Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2017.08.18 二転三転フルデイトリップ

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/強め
透明度/3-12m


風も少しおさまり、今日は楽にセイルロックへ行くことができました。

私たちが到着する頃、セイルロックに居たのは1艘のスピードボートのみ。
「水中は空いてるぞ(^^)v」
と、喜びも束の間。
船の上から見た海の色は、緑。。。

入ってみると、流れも強めで視界も不良。
オオクチイケカツオやコガネアジとタカサゴ科の魚達が必死に戦っていたり、
ギンガメアジが群れていたり、
シェベロンバラクーダやピックハンドルバラクーダが通り過ぎて行ったり、
と、水中が賑やかなことは分かるし感じられるのですが、
それをしっかり捉えるのはなかなか大変でした(A^_^;)
TAO_8037.jpg


「これはポイントを変えよう!」
と、サウスウエストピナクルへ。

朝一、他のボートでサウスウエストピナクルを潜ったスタッフからの情報では、
「やや流れはあるものの、綺麗でシェベロンバラクーダも凄かった!」
ということだったのですが、
着いてみると、クラゲがいっぱい。。。
潜るのを断念し、お昼ご飯を食べながらチュンポンピナクルへ移動しました。


チュンポンピナクルは、
海も青いし、相変わらず魚影も濃くて楽しい♪
TAO_8086.jpg
セイルロックで見るつもりだった、
シェベロンバラクーダの群れやツバメウオ、
活発に動き回るオオクチイケカツオなどもしっかり見れて一安心。

DSC09389-2.jpg
流れがあったので一箇所に魚が集まりアカオビハナダイがクロリボンスズメダイの群がりに紛れて
泳いでいました。

2本潜るつもりだったのですが、
流れが強かったので、1本で切り上げて穏やかなツインズへ行くことに。

ツインズに着いてみると、船がいっぱいで泊まる場所がない。。。
周りを見渡すと、ホワイトロックが空いていたので、
結局最後はホワイトロックで潜りました。
TAO_8123.jpg


意図せずして、タオ島外洋ポイント巡りとなった今日。
「自然を相手にしている」
ということを痛感した1日となりました。

最後になりましたが、
ご参加いただいた皆様、嫌な顔ひとつせず受け入れてくださり、
ありがとうございました。


報告/Hossy
写真/お客様からいただきました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

続きを読む
  1. 2017/08/18(金) 19:38:37|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.08.17 外洋トライ!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ 一時 雨
水温/29℃
風/あり
流れ/少し
透明度/5 - 10 m


日本の皆様のお盆休みは、そろそろ終わりの方が多いのでしょうか?
こちらBigBlueDiving Chabaのお盆シーズンも、そろそろ終わりが近づいてきました。

そんな今日もまだ西よりの風が強めに吹いていて、
一時激しい雨が降ったりする不安定なお天気。

しかし、今朝は昨日よりは少し波が収まっていたので、
タオ島の北西にある外洋の隠れ根=チュンポンピナクルへ行ってきました。

出港の際に、「チュンポンピナクルへTryしてみようと思います。」
とお伝えすると、BANZAI号の上では拍手がわき起こりました。
昨日外洋へ出れなかった分、皆さんの外洋への思いもひとしお!

無事にチュンポンピナクルに到着し、水中に行ってみると、
そこはいたって穏やか。
先日いたクラゲもおらず、快適快適♪

ユメウメイロやササムロの中を泳ぎながら、
ツムブリやオオクチイケカツオがハンティングに勤しむ姿を目で追ったり、
ピックハンドルバラクーダが、ゆったりと川のように通り過ぎていくところに出くわしたり、
シェベロンバラクーダが渦を巻いている様子を見下ろしたり、
背びれと臀びれをなびかせながら泳ぎまわるヨロイアジがいたり、

P8170787.jpg

と、一度にたくさんの群れが登場するので、忙しくて大変です(^^)♪

こちらは、最近勢力を伸ばしているメアジと、
以前チュンポンピナクルで主のように幅を利かせて群れていたテルメアジのコラボシーン。

P1010001.jpg

向かって右側の塊がテルメアジ、
小さい子達が今の主役?メアジです。


2本目は、
「テルメアジの群れが見たい!」
ということで、ヒンウォンベイへ移動。

テルメアジの群れと遊ぶのが楽しいのはもちろんのこと、
テルメアジの群れと楽しそうに遊んでいる方達を見ていると、
嬉しくて、とても幸せな気分になります(*^^*)

P1010054.jpg

そして、「今回もちゃんと会えて良かった」
と、ガイド達はホッとするのでした。


Hossyに続いて、午後のダイビングはKoheyがお伝えします!

群れを楽しむワイドなダイビングとは打って変わって
午後はマクロなダイビングをお届けします。
このどちらも楽しめる揺れ幅がタオの海の面白さ!!

というわけで、午後の1本目はヒンウォンピナクルへ。
ここは深場に広がるウミトサカ、あるいはヤギなどにつく生物観察のマクロから
赤く優雅なハープコーラル群や群れも楽しめるワイドなダイビングまで可能なポイントです。

P1010071.jpg

透明な体のアカスジカクレエビはただでさえそこにいるのが
わかりにくいのですが、バッチリ撮影していただきました!
ウミトサカのある場所が深いので、肉眼で見ると色が失われて分かりくいのですが
本来はこんな綺麗な色をしているのです。
そういった本来の色の想像も膨らませながらダイビングをすると
また違った海の世界が広がりますよね。


本日最後のダイブサイトはキンコンロック。


P1010113.jpg

砂地ではフタホシタカノハハゼ(黄化個体)を

P1010137.jpg


最後は貯まった窒素を抜きつつ、浅場で特大ブチウミウシなどを観察してエキジット。
近くには白いフリルのような卵もありました。

風も少し収まりそうな気配です。
明日はフルデイトリップで、セイルロックにトライします!!


報告/Hossy & Kohey
写真/お客様からいただきました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/08/17(木) 14:55:47|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.08.16 風波避けて快適に♪

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29℃
風/あり
流れ/なし
透明度/10−12m

この数日、風のあるタオ島からマサルです。
本日は風と波を避けて快適に1本目はレッドロックにて潜ります。

水底まですっきり見える上々のコンディション。
可愛いミナミハコフグの赤ちゃんがお迎えしてくれました。

ソリハシコモンエピにお掃除してもらっている、
ナンヨウツバメウオの顔は気持ちよさそうな表情に見えます。

ケーブに差し込む光に癒され、気持ちの良い朝の1本となりました。
P8161492.jpg


2本目はジャパニーズガーデン。
砂地でちっこいギンガハゼに挨拶した後は、どんどんと浅場へ。

そこはカエルウオ天国!
オボロゲタテガミカエルウオやパッツナーズブレニー。
いっぱいいるので写真撮り放題です。

浅場は水も透き通り、真っ白な砂地に、
太陽の光がキラキラと反射します。
P8161524.jpg
ヤノリボンスズメダイやツキチョウチョウウオ、
ハナビラクマノミの卵も観察して安全停止をしました。


続きまして、午後のダイビングについては、
朝よりも少し風が強くなってしまったタオ島からホッシーです。

風向きと波の様子を見極めたうえで、
3本目のポイントをシャークアイランドに決定。

そこそこ流れがありましたが、そのおかげで、
タカサゴ科の魚達やマブタシマアジなどが中層を賑わせてくれていました♪

その下では、ハゼも活発に活動中。
流れに乗ってくるプランクトンを食べようと、大きな口を開けたりジャンプしたりしていて、
メタリックシュリンプゴビーもこのとおり!
P8161558.jpg


4本目はラムティエンベイ。
ここも砂地に魅力が詰まっているポイントのひとつ。
水深も浅めなので、「瞬間」を狙ってじっくりできるのが嬉しい場所。
待っていると、ギンガハゼのこんな瞬間も見ることができちゃいいます♪
P8161612.jpg

かわいい♡かわいい♡オレンジリーフゴビーもいます^^
P8161639.jpg


そして本日、めでたく900本を迎えたお客様がいらっしゃいます!!
P8161604.jpg
おめでとうございます!!!!!



報告/Masaru、Hossy
写真/お客様よりいただきました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/08/16(水) 15:48:37|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.08.15 フルデートリップお盆シーズン後半戦!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/ややあり
流れ/なし
透明度/10−15m

いよいよお盆シーズンも終わりに近づいてきました。
が、引き続きたくさんのゲストにお越しいただき、ほぼ満席の状態が続いております!
ビッグブルーチャバはまだまだ盛り上がっていきますよー!

今日はフルデートリップ。
いざセイルロックへ!
波が少しあったりもしましたが、水中はとても穏やか。
以前と変わらず透明度もまずまずの15m程。
このまま徐々に回復してくれるのを願うばかりです。

P1000578.jpg

ギンガメアジの群れや、
セイルロックの名物になりつつあるシェベロンバラクーダの巨大な群れ。
ヤイトハタはキンセンフエダイの近くでどっしりと佇んでいました。
潮が当たっている方へ行ってみると、
水底近くにピックハンドルバラクーダのかたまり、
その中層にはオオクチイケカツオが10数匹、
その上にツバメウオの群れ。
なんとも豪華なコラボレーション♪
今日は大きめのツムブリ3匹や、コガネアジ10匹の群れがハンティングに勤しんでいました。

P1000624.jpg

2本目も、もちろんセイルロックで。
チムニー(英語で煙突という意味)と呼ばれる縦穴で遊んだり。

P1000590.jpg

タオへお越しの際は是非セイルロックへの遠征トリップも楽しんでいただきたい☆

3本目はヒンウォンベイへ。
こちらは波も入らず水面が穏やか♪
多くのスノーケラーも訪れるダイブサイトだけあって、
浅場で、サンゴが綺麗で、魚がいっぱーい♪
ここの定番はやっぱりテルメアジの群れ☆
水深10mほどにぎっしりいる彼らは大迫力!
向こう側にいるダイバーが見えなくなるほど。

P1000656.jpg

ハシナガチョウチョウウオが現れたり、
大人になると黒一色なのに、
小さい頃だとタイガースカラーで逆に目立っちゃう、ヒレナガスズメダイの幼魚。

今日も1日ありがとうございました!

報告/NATSUKI
写真/お客様よりいただきました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/08/15(火) 18:06:32|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.08.14 魚影絶好調!!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/ほんの少し
透明度/7-15m


今日もたくさんのお客様と、思いっっっきり海を楽しんできました♪

まずは、安定した魚影の濃さを誇るチュンポンピナクル。
今回ご紹介したいのはこちら!
P1000377.jpg
岩壁を覆ってしまうほどたくさんのタイワンカマス!!!

透明度も魚影も申し分ないので、チュンポンピナクルで2本潜る予定でしたが、
クラゲがたくさんいたので、ポイント変更。

グリーンロックへ行ってみると、
こちらも透明度、魚影ともに良い感じ☆

ワヌケヤッコの幼魚がいたり、ヒブサミノウミウシがいたり、
クリスマスツリーワームが綺麗だったり、
と、小さい子達を楽しんでいると、
ジャワラビットフィッシュの大群が登場したり、
ツキチョウチョウウオもわらわらと集まってきてくれたり、
と、目のピントを合わせるのも大変です^^
P1000411.jpg


朝、チュンポン2本のつもりが1本になったので、
午後も外洋サウスウエストピナクルへ行ってしまいましたw

シェベロンバラクーダの群れを見つけ、行動を共にしている間に、
こんなに素晴らしい場面を切り取っていただきました。
P1000437.jpg
シェベロン玉と、流星群のようなイエローバンドフュージュラーのコラボレーション☆

そして、ここでもクラゲ登場。
P1000454.jpg
こちらはアジの幼魚をたくさん纏い、優雅に水面の方へ上がって行きました。
「ラピュタのようだった」とお客様。
神秘的ですね(*^^*)


タオ島の3大外洋のうち2つ行ったら、残り1つも見ていただきたい!
ということで、明日もまたセイルロックへ行ってしまいますY(^0^)Y


報告/Hossy
写真/お客様からいただきました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/08/14(月) 19:49:18|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.08.13 お盆真っ最中!!


ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/なし
透明度/10−15m

今日はフルデイトリップ。

セイルロックへバンザイ号は船を走らせます!



お盆やフルムーンパーティ(満月に近くのパンガン島で開催されるパーティ)後?ということもあり、

ダイブサイトは大混雑・・・(汗)



ですが、水中は前回よりも透明度がグググッとUP。


今日も主役はセイルロックを縦横無尽に泳ぎ回る数百匹のツバメウオ。

IMG_5021.jpg




ピックハンドルバラクーダやシェベロンバラクーダなども相変わらずの存在感でした!



IMG_5003.jpg


前回よりもコンディションが良くなっているので
、色々な被写体が視界に飛び込んできて
カメラ派のお客様にとっては悩ましかったかもしれません。。。



ギンガメアジも玉になってるというよりは

離れの周りでまるで川のように群れをなして泳いでいました。
その分他の魚とのコラボレーションをたくさん見ることができました。
個人的には魚と魚のコラボも好きなのですが、人と魚の組み合わせも
ダイビングしてるという雰囲気がわかって大好きです。


IMG_4981.jpg





そんなセイルロックで今回は記念ダイブもありました!

100本記念のAさん、おめでとうございます。
これからもたくさん素敵な海との出会いがありますように!


P8133974.jpg


3本目はジンベエ情報を聞きつけサウスウエストピナクルに向かうも
ニアミスした模様・・・(涙)

ですが、イエローバンドフュージュラーの壁が中層をカーテンのように動く様や

根を覆い尽くすクロリボンスズメダイなども見応え抜群でした!


IMG_5042.jpg


報告/KOHEY
写真/お客様から頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/08/13(日) 22:17:46|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.08.12 お盆シーズン突入です。

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/ほぼ無し
透明度/5m-10m

お盆休みシーズンに入ってきました。
チャバもゲストの数が日に日に増えて賑やかになっております。
そんな今朝はサウスウエストピナクルへ行ってきました。

DSC_4297.jpg
透明度はちょっと残念なコンディションではありましたが、魚影は根の周辺でビッシリ。

DSC_4266.jpg
ここのシェベロンバラクーダはいつもボリューム満点。

DSC_4278.jpg
めずらしくアオマダラエイが仲良くペアでいました。

DSC_4305.jpg
幻想的に漂うクラゲ。
なんだか映画に出てくる宇宙船をイメージしちゃいます。

DSC_4379.jpg
午後は沈潜ポイントから。

P8120134.jpg
こちらもすっかりサーモに隠れてしまってましたが、よーく見て回ると・・・
オレンジ色の住処から顔を出すスポッティーブレニー。

P8120144-2.jpg
ラストはツインズで。
ここに来たならば一枚は撮っておきたい、定番ギンガハゼの黄、黒個体のペア。

DSCN1357.jpg
超リピーターのTさん、本日めでたく400本記念ダイブを迎えられました!
Tさん、おめでとうございます!

今日も一日良いお天気でした。
明日もさらに賑やかにフルディトリップ、セイルロックへ行ってきます!

報告/RYO
写真/お客様からいただきました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2017/08/12(土) 20:10:45|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.08.11 陽気♪陽気♪♪空も海も船上も☆

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/少し
透明度/10-12m

プールから始まった10人の講習も今日が最終日。
1本目はチュンポンピナクルにてアドバンスの
コンピューターダイビング。

ロープなし潜降も板についてきて、お魚の世界へGO!

IMG_4664.jpg

今日はイエローバンドフュージュラーが凄かった・・

中層にこれでもか!という程に群れ、
集めてみるとあれよあれよと言うまに密集。

キンセンフエダイの黄色とタイワンカマスが視界に眩しく感じ、
IMG_4674.jpg
ふっと見上げるとカッコいいオオクチイケカツオ。

根の上に紙吹雪のように群れるメアジに目を奪われ、
徐々に深度を上げ、ホバリングしながら安全停止。
IMG_4663.jpg

2本目もチュンポンピナクルにて今度は魚の見分け方講習。

「銀色で尾が二股に別れてるのは?」  「アジ!」

「岩の上で1匹でじっとしているのは・・?」 「ハタ!」

という具合いクイズ形式で講習をしてみました。

そして10人のアドバンスダイバーが誕生しました!

tabiiku2017001-1.jpg

おめでとうごいます!
※クリックすると大きいサイズで表示されます。


午後からはラムティエンベイ&ホワイトロックへ。

メタリックシュリンプゴビーを始めとするハゼたちや、
オレンジリーフゴビーやキミシグレカクレエビなどとじっくりと向き合ったり、
IMG_4748.jpg

いつまで続くのだろう?!と、
ジャワラビットフィッシュの大群が移動するところを、
じーーーっと眺めたり、

浅場でツキチョウチョウウオの群れに見惚れたり、

浅場に広がる元気なサンゴ地帯でまったりしたり、
写真好きの方なら1度は自分好みの角度で撮ってみたいのではないかと思う、
タテジマヘビギンポ on クリスマスツリーワームを狙ったり、
IMG_4812.jpg

と、じっくりのんびり楽しみました♪

そして、今日の午後から、
新たに6人のオープンウォーター講習生が海デビュー☆

明日もBANZAI号は、大賑わい間違いなし!です!!


報告/Masaru、Hossy
写真/お客様からいただきました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2017/08/11(金) 17:22:21|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.08.10 船上も水中も大賑わい!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/ほぼなし
流れ/ほんの少し
透明度/5−15m

今日は先日ダイバーデビューしたアドバンス講習生含む
たくさんのお客様と共に
フルデイトリップに行ってきました!!



もう少し見えれば・・・
と焦らされるような、本日のセイルロックの微妙な透明度。

とはいえ、そんな透明度関係なしに迫り来る魚影の濃さは相変わらず。

ツバメウオの大群やシェベロンバラクーダの群れもたっぷり堪能してきました!


IMG_4547.jpg


色々な場所で潜られているお客様からも

『こんなに魚影の濃い海はなかなかないね!』
とのお言葉いただきました!


IMG_4564.jpg


そんなとても贅沢な海でアドバンス講習真っ最中の彼らもこの魚影の濃さに大興奮。
写真からも楽しそうな様子がこちらにビシビシ伝わってきます!!


6A3A9223.jpg

6A3A9297.jpg

6A3A9207.jpg


ダイビングの水面休憩中も船上はゲストみんなで大盛り上がり。

年齢関係なく海を通して仲良くなれるのも、ダイビングの魅力ですよね。







本日の締めはレッドロック。

最近島周りは透明度が良く、今日のレッドロックも水底がよく見えました。

ワイドを堪能した後の、のんびりマクロ。


つぶらな瞳がたまらないフタホシタカノハハゼ(黄変)や


IMG_4615.jpg

かなりレアな
ノコギリウミヤッコ。
赤い皮弁がかなりのインパクトです。。。

IMG_4597.jpg

さて、講習生達は明日の2本でいよいよアドバンス認定です。
明日も楽しんでねー!!

6A3A9171.jpg


今日の海ログ、には久しぶりの登場のKOHEYが本日はお伝えしました!


報告/KOHEY
写真/お客様から頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/08/10(木) 19:39:05|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.08.09 夏らしくなってきました!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/ほぼなし
流れ/ほんの少し
透明度/15m


数日前の荒れ模様が嘘のように過ぎ去って、ピーカン照りが続いております。
毎日外洋にも行けており、存分に楽しんでますよ。

本日はサウスウエストピナクルからの始まり!!
水底付近はサーモがかかっていましたが、ボートから見下ろすサウスウエストピナクルのメインピナクルはスケスケの透明度。タカサゴ科のお魚達の入乱れ具合に圧倒されます。シェベロンバラクーダやキンセンフエダイの綺麗な玉、マブタシマアジの群れなどと遊んできました♪

その後はツインズへ移動☆
こちらもついてびっくり、水底見えてる!!!
まるで天然水族館のような中、お魚には目もくれず真剣に講習に取り組む講習生達。
そうです、昨日初めての海でドキドキ頑張った講習生達、このダイビングにて無事全員オープンウォーターダイバーになれました!!

総勢10名の講習生。
ぷかぷかと上手なホバリングを見せてくれたり、

GOPR3811-2.jpg

ファンダイバーになったらできない?!水中を”歩く”、”走る”体験をしてみたり*

GOPR3819-2.jpg

海の楽しさを、これでもかっ!と言うほど満喫していただいてきました☆
最後にはみんなで集合写真も。

GOPR3821-2.jpg

祝!!オープンウォーターダイバー!!
おめでとうございます♡

さて、明日はセイルロック遠征、アドバンス講習のスタートです!
さらにさらに新たなオープンウォーター講習も始まりますよ☆
この賑やかさがなんともCHABAらしい。

明日も天候と海況に恵まれますように。
本日もありがとうございました。


報告/YURIKA
写真/NEW OPEN WATER DIVERたち!!

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/08/09(水) 17:22:26|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.08.08 それぞれの海。

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/ほぼなし
流れ/ほんの少し
透明度/8-15m


無数のメアジが散りばめられた宇宙☆
0F2A1400.jpg
それが、『今』のチュンポンピナクル。

例年は、テルメアジがギュギュッとした群れや玉をつくって根の上に鎮座しているのですが、
メアジの勢いに押され、今は影を潜めています。

最近久しぶりにお目にかかったヨロイアジ。
IMG_7106.jpg
立派な長いヒレと、それらと体の間にたなびく細かいヒレに、
いつも目を奪われてしまいます♡


島の東の人気ポイントのひとつ、ラムティエンベイ。
砂地に会っていただきたい子がたくさんいます♪

ギンガハゼはもちろん
IMG_7327.jpg

このポイントの定番になりつつあるオレンジリーフゴビー
0F2A1492.jpg

最近推してるキミシグレカクレエビ
0F2A1595.jpg

ファンダイバーの方達が砂地でそんな子達と遊んでいる間に、
同じ砂地でオープンウォーターダイバーを目指して頑張る若者達。
IMG_7358.jpg
今日が初めての海でした。

初めての海でドキドキ頑張る方達と、
その姿を優しく見守りながら楽しむダイバーの方々。

新旧(?!)入り交じる夏のBigBlueDivingCHABA!
始まっています^^


報告/Hossy
写真/お客様からいただきました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/08/08(火) 18:24:50|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.08.07 風なし!波なし!天気良し!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/なし
透明度/5-15m

久しぶりに水面が穏やかなこんな日は、セイルロックへ遠征トリップ!
今日は総勢45名の大所帯。どんどん船上も賑やかになってきました。
セイルロックについてみると。。。おや?少し海が緑色。。。
でも流れもないし、べた凪だしマイペンラーイ(タイ語で気にするなという意味)☆
透明度は5−8mくらいでしたが、しっかりと魚影の濃さは確認できました。

無数にいるタカサゴたち。
玉になっているギンガメアジ。
シェベロンバラクーダの大きな群れが目の前でトルネード。

0F2A1320.jpg

大きなヤイトハタやピックハンドルバラクーダ。

せっかくセイルロックまできてはみましたが、
もう少しタオ島よりの方が透明度もいいのではないかと思い急遽予定変更!
普段はほとんど行く機会がないサムランピナクルへ!
セイルロックから1時間かからないほどで、タオ島とセイルロックの間にあるダイブサイト。
周辺にはあまり隠れ根がないため、魚達はここにたくさん集まってきます。

流れもなく、透明度は10-15mくらいでしっかり岩全体が見えました。
他のポイントでは中々見れない圧倒的多いキンセンフエダイの群れ!

0F2A1343.jpg

タオ島でもあまり見かけない綺麗なミノウミウシ、Phidiana militoris。
20747653_1442951409127622_110429604_o.jpg

ジャワラビットフィッシュやこのピナクルに集まってきたタカサゴ達を捕食しにきたホシカイワリ。


3本目は外洋第三弾!サウスウエストピナクルへ。
流れは少しありましたが、透明度もまずまずの10mほど。
太陽も出ていたので、水中は明るくセンジュイソギンチャクもいつもより鮮やかに見えました♪

0F2A1394.jpg

岩を覆うほどのクロリボンスズメダイ。中には婚姻色を出しているやつもいました。
岩の間に隠れていたアオマダラエイや中層にはマブタシマアジも群れていました。


ヤツはいませんでしたが、3本がっつり外洋に行き
それぞれのダイブサイトならでは雰囲気が楽しめたのではないでしょうか♪

今日もありがとうございました☆




報告/NATSUKI,MOERI
写真/お客様からいただきました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/08/07(月) 17:04:22|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.08.06 ニアミス?!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/ほぼなし
透明度/10-15m


昨日のMasaruの思いが通じ、
今日はしっかり外洋に行ってきました。

しかも、タオ島北西にあるチュンポンピナクルで朝一潜ってから、
2本目は南東にあるサウスウエストピナクルへ行ってしまったのです!!

それはなぜかと言いますと、
こんなにたくさんのメアジが取り巻くチュンポンピナクルを楽しみ上がってみると、
P8060965.jpg
「サウスウエストピナクルでジンベエザメが出ているぞ!!!」
という無線情報があったから。

それを聞いたら行かずにいれない私たち。
1時間半くらいかけてチュンポンからサウスへ移動。

”まだ居てくれるか?”
”会うことができるのか??”
とワクワク、ドキドキしながら到着を待つ皆さん。
この時の船上の雰囲気、たまりません^^

結果、ジンベエには会えなかったのですが、
すごい数のシェベロンバラクーダが私たちを思いっきり楽しませてくれました♪
IMG_9358.jpg


午後は、「もしかしたらジンベエザメよりも会うことが難しいかも?!((注)タオでは)」
という、ヒメオニオコゼに遭遇。
P8061051.jpg
”デビルフィッシュ”という英名がついているこの子。
なかなか強そうな目をしています。

でも、ヒレを広げて一生懸命威嚇する姿は可愛かったです(*^^*)
IMG_9411.jpg
悪ぶっているけど、ヒレがなかなか綺麗な子のあとは、
輝く青い星を宿す姿が綺麗で可愛いヒメホシハゼに釘付け♡
P8061088.jpg


明日はフルデイトリップでセイルロックへ!!
サウスのあいつは来てくれるかな〜。


報告/Hossy
写真/お客様からいただきました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/08/06(日) 18:54:19|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.8.5 島の東側で元気に4本!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ曇り
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度/10-15m

やや波があるタオ島からマサルが報告します。
朝の1本目はシャークアイランド。

朝日を浴びながら気持ちよく潜降すると、
まず迎えてくれたのはジャワラビットフィッシュの群れ。

中層のタカサゴたちを集めてみると、
あれよあれよという間に集まっていて、
360度お魚のカーテンの完成!

ツキチョウチョウウ群れや捕食中のコガネアジ。
お魚をいっぱい見ることができました。

2本目はキンコンロック。
砂地から顔を出しているのはフタホシタカノハハゼ。

可愛いガラスハゼがちょこちょこと動き回り、
その先にはロクセンヤッコが悠々と泳いでいます。

DSC_6508.jpg

艶やかな色彩のアデヤカミノウミウシにも出会いました!

6A3A8692.jpg

午後の1本目はヒンウォンピナクル。
ソフトコーラルが綺麗な場所へ行ってみると、
そこにはゴルゴニアンシュリンプ。

ハープコーラルが群生している場所を進むとワヌケヤッコがペアで登場です。

イエローバンドフュージュラーがいっぱい群れ、
その周りには捕食モードのカスミアジ。

DSC_6438.jpg

イバラカンザシが綺麗な場所を覗くと、
真っ赤なタテジマヘビギンポ。

ハナビラクマノミの大家族にも会うことができました。

午後2本目はヒンウォンベイ。
ケーブの中には夜行性の魚たちが群れ、
奥から差し込む光で、そのシルエットがたくさん浮かび上がります。

パッツ88773

浅場の美しいサンゴ地帯。
可愛いパッツナーズブレニーが横を向いてポーズを取ってくれているようです。

6A3A8770.jpg

ヒメアイゴの群れや、大きなアジ玉テルメアジ。
チョウチョウコショウダイの若魚,ヒレナガスズメダイ赤ちゃんにも出会いました。

明日は少し波が収まりそうな予報です。
外洋に行けますように!
今日も一日ありがとうございました。

報告/Masaru
写真/アデヤカミノウミウシ、ゴルゴニアンシュリンプ、
     タテジマヘビギンポ、パッツナーズブレニー、ヒレナガスズメダイ。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/08/06(日) 04:34:08|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.08.04 フルデイトリップ報告。

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/ほんの少し
透明度/10-15m


セイルロックへ行きたい!

というお客様のご要望にお応えして、
行ってまいりました、Sail Rooooock!!!

まだ少し波はありますが、安全な範囲内。

只今島の東側から出航しているため、
船に揺られる時間も少し少な目で、
実はセイルロックへ行き易いのです^^

着いてしまえば快適&楽しいダイビングが待っていました♪

今日も盛り盛りシェベロンバラクーダ!
でもこの時は盛り上げ役?!
シェベロン887729
中心に居るのはたまにしか現れないミカヅキツバメウオ。
そこに写っているのが自分だったら・・・
と考えると、なんとも贅沢な1枚です。

前回はお目にかかれなかったギンガメアジの塊。
ギンガメ009188

ギンガメ雲の下で漂うピックハンドルバラクーダ。
DSC_6240.jpg
こんな贅沢な場面もありました☆

そんな魚たちの中を泳ぎ抜け、
チムニーを撮影しに行ったAsuka。
6A3A8562.jpg

ツキチョウチョウウオの集会に出会ったそうです。
6A3A8608.jpg


今日のフルデイトリップの締めは、
東側の人気ポイント☆ラムティエンベイ。

ここにもタオのアイドル、トウアカクマノミが住んでます。
東亜か77883
産卵床を作成中なのか、ふたりでなにやら作業中でした。

ラムティエンベイの砂地も、
ツインズに負けず劣らずハゼ天国♡
もちろんメタリックシュリンプゴビーもいますよ。
6A3A8663.jpg


ああ、次のフルデイトリップが待ち遠し〜^^


報告/Hossy
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/08/04(金) 19:00:16|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.08.03 ワイドからのマクロ、今日もいっぱい潜りました

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/ややあり
流れ/ほぼなし
透明度/10-20m

朝からチュンポン。
ツバメウオが良い感じ。
DSC_5778.jpg

スッポッティーブレニーのイバラカンザシ抜き!
DSC_5897.jpg

ヤノリボンスズメダイの幼魚がクリーニングされてました。
DSC_5847.jpg

昼からはマニアックな砂泥底へ。
ヤジリハゼ。
DSC_5944.jpg

岩の重なる穴の奥には綺麗な色をしたヘビギンポの仲間、セラトブレグマ属未同定種。
DSC_6021.jpg
※この写真は天地を逆にしています

ヤノリボンスズメダイのオスが婚姻色?と思われる美しい青い模様を全身に出していました。
隣にいるのも同じヤノリボンスズメダイで、メスと思われます。
DSC_5962.jpg

最近多いスズメダイの幼魚いろいろ。
可愛いルリホシスズメダイの幼魚もバッチリ撮ってもらいました。
DSC_6054.jpg

アツクチスズメダイのだいぶ小さい幼魚。
DSC_6123.jpg

明日はフルデイトリップでセイルロックを目指します。

報告/TAKESHI
写真/お客様より頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/08/03(木) 19:28:12|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.08.02 THEタオ島

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/ややあり
流れ/ほぼなし
透明度/10-15m

天気が少しずつ回復してきたタオ島です。
快晴の中、チュンポンピナクルへ行ってきました!

船が多くダイバーもたくさんいた朝一チュンポン。
透明度は15mくらいで、まだ下の方はモヤモヤがかかった状態。
最近本当に凄い量のメアジの群れ☆

P8020561.jpg

岩がメアジによって隠れるぐらいの量です。
前から住んでいたテルメアジが下の方へ追いやられてしまい少し可哀想に見えました。笑

そして、最近よく群れてくれているツバメウオ。

DSC_5396.jpg

太陽×ツバメウオ。神秘的ですね〜。

クロリボンスズメダイの中にチョロっと隠れるように泳いでいたのが、アカオビハナダイ。

DSC_5503.jpg

綺麗な赤色で逆に目立っていました。


午後の1本目はホワイトロックへ。
少し波はありましたが、透明度はまずまずの10m程。
ヒメダテハゼの美しいディスプレイ。

DSC_5664.jpg

しっかりとヒレを開いてくれています。綺麗ですね。

バブルコーラルの中からバブルコーラルシュリンプなどがっつりマクロで攻めました!

2本目はツインズで、ハゼ天国を満喫してきました。

いましたこの人。ペタッとサンゴにくっついてつぶらな瞳でこちらを見てくれていたオレンジリーフゴビー。

DSC_5694.jpg

ギンガハゼやメタリックシュリンプゴビーなどハゼたちでほとんど1ダイブを費やしました。
そして最後に。。

P8020680.jpg

ワヌケヤッコの幼魚が成魚に成長途中!

今日1日これぞタオ島というダイビングだったんではないでしょうか♪

明日も天気になーれ♪


報告/MOERI,NATSUKI
写真/お客様より頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/08/02(水) 17:56:31|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.08.01 8月はセイルでスタート!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/少し
透明度/10-15m


まだ少し波はありますが、
「今日はセイルロックへ行ける!」
と、10日ぶりに遠征してきました。

海が荒れたあとだったので、透明度が心配でしたが、
潜降を始めたら、そこは真っ青、あおーい世界☆

もやっとしているところもありましたが、
魚がたくさん集まっているところはしっかり見えて、
問題なし♪

シェベロンバラクーダの大群。
P8010411.jpg
お客様が、完全に彼らに巻かれていました!


「ツバメウオの大群が見たい〜」
というお客まさの思いが通じ、
中層で群れるツバメウオやユメウメイロの中で群れるツバメウオなどを堪能。
P8010456.jpg


P8010421.jpg
こんなに立派でギラギラのオオクチイケカツオも、あちこちでハンティング。

岩の上では、クロリボンスズメダイが舞う中、
ワヌケヤッコが仲良く寄り添う、タオ島らしい光景も☆
P8010413.jpg


セイルロックで魚影を楽しんだあとは、
ヒンウォンピナクルでソフトコーラルを愛でました。
P8010488.jpg
ポリプが開いた小ぶりのハープコーラル。
小花咲く、可愛い植物みたいでキュンとします♡

最後に、これまたタオ島らしい場面に出会いました。
P8010502.jpg
赤いソフトコーラルに集まるツキチョウチョウウオたちと、
その周りを舞う、ヤノリボンスズメダイやダスキークロミス。


8月も、楽しい良い出会いに恵まれそうな気がします^^


報告/Hossy
写真/お客様からいただいました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/08/01(火) 19:03:24|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.07.31 7月最後にプレゼント♪

ロケーション/タオ島
天候/晴れ 一瞬雨
水温/29℃
風/あり
流れ/少し
透明度/10m前後


なかなか天気や海況が安定しないタオ島。
しかし、日々少しずつ波が低くなってきていて、
青空が見える時間が長くなってきています。

久しぶりにサウスウエストピナクルへ行ってバラクーダの群れに会い、
久しぶりにシャークアイランドへ行って癒しのサンゴ地帯を楽しみ、
午後は結構穏やかだったので、
「グリーンロックへ行こう!」
と、島の東から西へ向かって船を走らせました。

グリーンロックに近づいた頃、
島の西側が思ったよりも穏やかだったので、
「ヒンピーウィー&沈船へ行こう!」
とさらに船を走らせました。

その沈船の船首がこちら。
P7310340.jpg
今日はすっきり見えてかっこいー☆

なんて言っていたら、

えーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!
P7310346.jpg

P7310353.jpg

P7310365.jpg
ジンベエザメが出ちゃいました^^

しかも、私たちだけで独占です♪

何の情報もなく、
誰も出るなんて思ってなく、
ブリーフィングでジンベエザメの話がでるはずもなく、、。

発見し、ジンベエザメを目にした時は、
スタッフはじめ、皆さん驚きと戸惑いが入り混じった感じでした(*^^*)

しかし、その分喜びもひとしお!!!
P7316292.jpg
皆さん、ありがとうございました!

(ああ、沈船に行くことにして良かった!w)


報告/Hossy
写真/お客様からいただきました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/07/31(月) 19:31:15|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.07.30 群れからチビッ子まで盛り沢山な1日

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/まだ吹いてます。
流れ/少しあり
透明度/8−15m

今日は少し波が落ち着いたということで、朝からチュンポンピナクルで2ダイブ潜ってきました。
太陽も出てくれ水中も明るい!
ツバメウオが50枚くらいの群れで気持ちよさそうに泳いでいました。
P7300098.jpg

シェベロンバラクーダも割と浅い水深まで上がってきてくれていて見やすかったです。
P7300111.jpg

午後からも島の西のポイントで潜ることができました。
トウアカクマノミのイソギンチャクには1cmほどのチビッ子が3匹ついてました。
P7300246.jpg

P7300255.jpg

かなり大きめのフィコカリス・シムランス(1cm弱?)も見つけることができました。
この写真の真ん中に写っているゴミに擬態した毛むくじゃらのエビがわかるかな・・・?
ヒント:左を向いてます
P7300263.jpg

ポイント選びがお天気に左右される日々を過ごしてますが、明日はどこで潜れるかな?

報告/TAKESHI
写真/本日のお客様よりいただきました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/07/30(日) 18:59:10|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.07.29 OWダイバー誕生!!そして、CHABAの日常☆

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/まだ吹いてます。
流れ/少しあり
透明度/8−15m

今朝も元気良くチュンポンピナクルからのスタート!!
徐々に風も落ち着いてきてはいますが、まだすこーし荒れ模様。
水中もいい感じに流れが入っておりましたが、おかげさまでツバメウオの群れ!!

P7290369.jpg

シェベロンバラクーダもいい塊にっ!!

P7290332.jpg

個人的に久しぶりにお目にかかれました、ヨロイアジ!!

P7290388.jpg

ギラギラしていて、大好きです。
カッコイイ。
-12〜-14mくらいの深度でバリバリと婚姻色を出して熱烈アピールしておりました。

その後はRed Rockへ移動して、ここで誕生しました、Open Water Diver!!!

IMG_9533-29-07-17-20-31.jpg
 
ご夫婦で仲良く、晴れてダイバーになりました。
おめでとうございますっっ!!

午後からはLaem Thain Cave と King Kongへ。

ノコギリウミヤッコや

P7290418.jpg

シロオビイソハゼ

P7290498.jpg

浅瀬のアイドル、マツバギンポなど、、、♡

P7290564.jpg

ちびっこと心ゆくまで楽しんで、本日はCHABAにて晩ご飯!!

P7290069.jpg

アフターダイブまで、ゆったりまったりと楽しめている最近です☆
オープンスペースのCHABAならではのアフターダイブ!
定期的にCHABAご飯、開催していますので皆様是非、ご参加くださーい♪

本日もお腹いっぱい!!
ありがとうございました。

報告/YURIKA
写真/本日のお客様よりいただきました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/07/29(土) 20:09:55|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.07.28 チュンポンからの島かげ

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/まだ吹いてます。
流れ/少しあり
透明度/8−10m

今日も波風はありましたが、昨日までに比べて随分お天気も回復てきていて、ともかく何より晴れました!
キャプテンと相談して、今なら行けると判断して行ってきました、久々のチュンポンはさすがの魚影の濃さに圧倒されました。
でも、波がまだ残っていたので、朝一でチュンポンピナクルで潜った後は、島かげで安全にまったりゆっくり潜りました。

チュンポンではテルメアジやツバメウオの群れを見てきたのですが、一緒に潜ったゲストがマクロレンズを付けていたので、ここでご紹介する写真はマクロネタです。

アカオビハナダイ。
P7280657.jpg

ハープコーラルに擬態するホリキヌヅツミ貝。
P7280006.jpg
せっかく赤い色と白いポリプまで擬態しているのに、ハープコーラルのポリプが閉じているのでかえって目立ってバレバレですね。笑

ブルーコーラル(チジミトサカの仲間)は絵になりますねぇ。
小さなアカスジカクレエビが付いてました。
P7280132.jpg

タオ島名物!?
イバラカンザシに乗るタテジマヘビギンポ。
P7280164.jpg

午前中にがっつり窒素をためたので、午後からは浅場でのんびりフィッシュウォッチング。
カエルウオモドキ。
P7280240.jpg

ミヤラビハゼ。
P7280255.jpg

今日も楽しい1日でした。
さてさて、明日のお天気はどうかな?

報告/TAKESHI
写真/本日のお客様よりいただきました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/07/28(金) 22:21:06|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.07.27 じっくり一本、一本。

ロケーション/タオ島
天候/曇りのち雨
水温/29℃
風/少し
流れ/所によりあり
透明度/5-12m

西側は引き続き風のため、今日も東側で一本、一本狙いを絞ってダイブ!

ryota_01.jpg
周りにソフトコーラル(ウミトサカ)が広がる、とっておきの場所。
バックが冴えるゴルゴニアンシュリンプ。

ムチカラマツエビ!と思ってもよーく見ると、キミシグレカクレエビ。
ryota2_01.jpg

午後は体に優しく浅場でじっくりと。
ritsuko3_01.jpg
暗がりの中をよーく探せば、こんな可愛いヘビギンポ(セラトブレグマ属)がチョコチョコと。
光を当てるとこれも色鮮やか。

ritsuko2_01.jpg
ゲストの方に見つけて頂いた,綿棒の先くらいのホントに小っちゃーい個体。
周辺にたくさんいたPatzner's Blennyの幼魚でしょうか。

予報では、まだもうちょっと風がある日が続きそうです。
明日も安全第一で行ってきます!

報告/RYO
写真/お客様より頂きました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/07/27(木) 21:41:57|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.07.26 東締めの1日。

ロケーション/タオ島
天候/曇りのち雨
水温/29℃
風/少し
流れ/所によりあり
透明度/5-12m

今朝も起きたらヤシの木がわっさわっさと揺れておりました。
そんな日は東側でまったりと遊びましょう!

まずはライトハウスピナクル。
-15m以深はサーモクラインがかかっているため、中層を多い隠すようなマブタシマアジとジャワラビットフィッシュの群れと戯れたり、ガッツリとマクロを楽しんだり。
真っ赤に身体を染めてひっそりとかくれんぼするイソバナカクレエビ。

P7269758.jpg

この子はとってもいい子!堂々としていて、物怖じしない、ワヌケヤッコのチビちゃん。

P7269766.jpg

見慣れないウミウシ。
模様の変異が激しいと言われているリュウモンイロウミウシでしょうか。

P7269751.jpg

ちょこん、としていて愛らしかったです♪

騒がしいマテアジを引き連れて威風堂々と現れたのは特大オニカマス!
思わず立ち止まって見惚れてしまいました。

その後はラムティエンケーブへ。
水面は波、水中は少ーし流れが入っていたものの、まったりと穏やかにハゼウォッチング!!

フタホシタカノハハゼは白い子の方が”フタホシ”感が出るので、個人的に好きな子です。

P7269771.jpg

でも、この黄化個体のフタホシタカノハハゼは”フタホシ”感がちゃんと出てます!!

P7269780.jpg

わかります?目の下、口元あたりの涙模様のような”フタホシ”。


午後からはお客様からアンコールリクエストにお答えしてキングコングへ。

ゴルゴニアンシュリンプが、3匹!!ひしめき合っている中に、とっても綺麗な赤色の子が!!

P7269812.jpg

ぽつん、ぽつんとあるウミエラには、ウミエラカニダマシ。
そのすぐ近くにはササハゼが忙しそうに動き回っておりました。
噛めば噛むほど味の出るダイブサイトです。

4本目もリクエストにお答えしてヒンウォンベイ。
何度でも潜りたくなっちゃいますよねー、わかります。

地味なのに、異様に唇の主張の激しいアツクチスズメダイ。

P7269842.jpg

ぷるるんっとしたたらこ唇、、、インパクトありますね。


ちょこちょこと増えてきました、ヒレナガスズメダイのチビちゃん。
その名の通り長いヒレをなびかせながら泳ぐ姿から目を離せませんでした。

P7269847.jpg

最後はもちろん名物テルメアジ。
浅瀬ならではの組み合わせ、ロクセンスズメダイも一緒に!!
チュンポンピナクルとはひと味変わった楽しみ方ができますよ( ´ ▽ ` )

東だって悪くない?!
いやいや、どんな風が吹いてもダイビングに出かけることの出来るタオ島の魅力が詰まったダイブサイトだらけですよ。
潜れば潜るほど、味が出ます!!

今日もありがとうございました☆

報告/YURIKA
写真/お客様より頂きました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/07/26(水) 19:57:50|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.07.25 今日も素敵な出会いが盛り沢山♡

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/所によりあり
透明度/8-15m


激しい雨の音で目覚めた今日。
風が出てきて、島の西側に波がで始めたので、
穏やかな東側で、まったり潜ってきました。

タオの東と言えば赤いソフトコーラル。
ヒンウォンピナクルで
ハープコーラルとアカスジカクレエビのコラボレーションを激写していただきました。
P7259487.jpg
ポリプのお花畑に住まう様子がとても華やかです☆


キンコンでは、まず砂地でハゼ遊び。
メタリックシュリンプゴビーのちびっ子が、
力強くヒレを全開している瞬間を激写して下さいました!
P7259542.jpg

その後は、岩場でギンポ探し。
そこでは赤い壁の穴から顔を出すマツバギンポを
可愛くおさめて下さいました♡
P7259587.jpg

ヤギにはキミシグレカクレエビが可愛く並んでいました。
それを激写して下さり嬉しい限り^ ^
P7259605.jpg


ラムティエンベイではトウアカクマノミの卵がすくすくと育っていました。
P7259630.jpg
今にも飛び立ちそうです!


ヒンウォンベイでは5m前後の場所でじっくり。
ここの浅場の可愛い子と言えばパッツナーズブレニー。
P7259727.jpg
この子がメジャーになったのは先シーズンだったな〜。

そして、カエルウオモドキがいっぱいいる場所を見つけました。
P7259694.jpg

今日も4本、スケールの大きな群れに巻かれたり、浅場でのんびり遊んだり、バリエーション豊かなタオ島の海を満喫しました。


報告/Hossy、TAKESHI
写真/お客様より頂きました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/07/25(火) 18:02:49|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.07.24 今日の海☆

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/所によりあり
透明度/8-15m

今魚影の濃さが半端ないチュンポンピナクル!
しばらくご無沙汰していたキンセンフエダイも根の上に現れて、
久しぶりにキンセンフエダイとのコラボレーションを楽しんでいただきました。
P7249223.jpg

良いフォーメーションを組むツバメウオ。
P7249232.jpg

そして、今日はツムブリが良い仕事をしてくれました。
数匹でハンティングのために動きまわり、
それに翻弄されるイエローバンドフュージュラーの動きに興奮!
黄色く輝くラインがまるで流星のようです☆


午後はタオのハゼをお楽しみいただきました。

色といい模様といい、その目といい、
ずっと見つめていたいと思ってしまうほど可愛い
オレンジリーフゴビー。
P7249296.jpg


タオではお馴染みの、黄色と黒のギンガハゼのペア。
P7249395.jpg

ヒメダテハゼのディスプレー。
P7249467.jpg
一瞬をバッチリ切り取ってくださってありがとうございます!

そして、美しく撮っていただけて大興奮してしまったのが、
こちらの写真。
P7249326.jpg
フィコカリスシムランス。
この子、小さくて小さくて認識するのも一苦労なんですよ!

最後になりましたが、600本を迎えたお客様がいらっしゃいました。
P7240035.jpg
おめでとうございます!!!


明日から風が出る予報。
どこへ潜りに行きましょうか^^


報告/Hossy
写真/お客様より頂きました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/07/24(月) 18:07:36|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.07.23 ワイドにマクロに大充実!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/所によりあり
透明度/8-15m

今日のワイドは外洋サウスウエストピナクルにて。

今のサウスは、メインも離れ根も大充実!
どこに行っても、どこを見ても魚の群れだらけ。
1本ではもったいない!と、2本も潜ってしまいました。

こちらはどんどん増えて行ってるキンセンフエダイのチビ達。
_MG_0220.jpg
ホシカイワリに食べられまい!と、力を合わせて大玉になって戦っていました。

サウスのシェベロンバラクーダも健在。
_MG_0252.jpg
タカサゴ達とのコラボレーションが良かった☆

最後には立派なアオリイカの群れが登場。
_MG_0266.jpg
結構近くで見ることができ、船に戻ったら、
「美味しそうだったねw」
なんて声が聞こえてきました。

マクロ遊びはシャークアイランドとツインズにて。

ハゼ遊びは、
ホタテツノハゼ属の1種の背景にこだわってみたり、
6A3A8369.jpg

フタホシタカノハハゼ黄色個体後共生するエビをまぜてみたり、
_MG_0275.jpg
と、趣向を凝らして作品作り♪

今日も居ましたワヌケヤッコの幼魚♡
_MG_0297.jpg
輝く青がたまりません(о´∀`о)

オレンジリーフゴビー
6A3A8502.jpg

や、

マダラギンポ
_MG_0375.jpg

も、みなさんもう覚えていただきましたでしょうか?
彼らはもう、タオのマクロの代表選手です^^

報告/Hossy
写真/お客様より頂きました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/07/23(日) 18:35:52|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.07.22 セイルロックへ!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/所によりあり
透明度/8-15m


前回とてもコンディションが良かったのとジンベエに出会えたので、ついつい今日もセイルロック遠征しちゃいました。
船の上で朝食を食べながらいざ向かいます!!

到着してみると4艘目。さすが大人気のダイブサイト。
コンディションは前回より落ちてしまいましたが、緩やかに流れが入っていたため魚の量は相変わらず多い多い!!
そんな中ディープ講習のため果敢にサーモクラインの中に突入していったチームはびっくり、サーモクラインの中は、びゅーーーんと流れておりました。。。無事にサーモの上に上がってきてほっと一安心。
そんな中、やっぱり魅せてくれます、シェベロンバラクーダ!!
_MG_0606.jpg

ツバメウオも根から離れた場所に大集合、ギンガメアジも渦を巻いてました♪
_MG_0646.jpg

2本目は流れが強くなったおかげで、南側にギンガメアジの玉にサンドイッチ状態のシェベロンバラクーダ!!
久しぶりにこの密度の複合群れをみれました♡♡

なんとなんとクルーズ船が4艘も集結しており、水中は大混雑!!
サーモクラインも上がってきておりましたが、オオクチイケカツオたちが大活躍。
サーモから飛び出るようににょきっと顔を出すイケメンなオオクチイケカツオに釘付けでした。

3本目には島周りのラムティエンベイへ。
到着してびっくり、めちゃくちゃ透明度がいい!!!
最近居ついている運河のようなマブタシマアジの群れで目一杯楽しみつつ、アオリイカのたまごや、キミシグレカクレエビ、メタリックシュリンプゴビーやギンガハゼ、そして一生懸命たまごのお世話をするトウアカクマノミたち。トウアカさんたちのたまごたちは、キラキラと光る目を輝かせてハッチアウトまでのカウントダウンが始まっていましたよ。
_MG_0675.jpg

キミシグレカクレエビやウミウサギ貝の仲間、ギンガハゼの黄&黒のペアなどご紹介。
_MG_0698.jpg

そしてそして、ここ最近ちらっと耳にするカンムリブダイ情報!!
しっかりと目撃したチームもありました。
ワイドもマクロも、心底楽しめる、そんなラムティエンベイのおなじみ、最後のお楽しみはツキチョウチョウウオ!
よく群れをなしている近くに、たくさんのイバラカンザシに囲まれるオボロゲタテガミカエルウオやタテジマヘビギンポなどと思う存分楽しんでフルデイトリップを締めくくりました♪♪

エキジット直前にBANZAI号のラダーにへばりつくコバンザメが☆
最後の最後まで楽しめちゃう一本でした!!

お天気も崩れず、のんびりと楽しめた遠征でしたよ**

今日もありがとうございました!!

報告/YURIKA, TAKESHI
写真/お客様より頂きました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/07/22(土) 18:28:40|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.07.21 王道コースをご案内☆

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/ほぼなし
流れ/少し
透明度/8-12m


今朝は、私たちお得意のWチュンポン!
海況が落ち着いてきたので、のんびり出かけてゆっくり潜って来ました。

今は、テルメアジの小さめの子がとても多い!
岩の周りを大集団でせわしなく動き続けている彼ら。
いつまでも飽きる事なく見ていられます♪

そして、今日はピックハンドルバラクーダが数十匹で群れをなし、
ユメウメイロをはじめとするタカサゴ科のお魚たちで埋め尽くされた中層を、
堂々と泳ぎまわっていました。
その貫禄たっぷりの姿は惚れちゃいそうなほどかっこよかった♡

そんな贅沢な空間を、2本目は私たちだけで独占!

「ダイビングって楽しー^^」
と、思わず口に出ちゃったお客様も。
嬉しい限りです☆


午後はタオ島周りのポイントといえば!!
の、ツインズ&ホワイトロック。

マクロの世界を切り取って遊びました。

ギラギラ感がかっこいいメタリックシュリンプゴビーのエビ添え。
6A3A8248.jpg


中学生くらい?
大人になることを意識し始め、
体の模様を変えている途中のワヌケヤッコの幼魚。
6A3A8283.jpg


アップで見ると目がグリーンに輝いているんですね。
そして、口を開けてなにやらしゃべっているみたいに見えるマダラギンポ。
_MG_0514.jpg


こちらも目の中に輝くグリーンを携えています。
かわいい♡ヒレフリサンカクハゼ。
6A3A8314.jpg


そして、タオ島ならでは!の組み合わせ。
クリスマスツリーワーム&タテジマヘビギンポ!!
_MG_0563.jpg


最後は、ヒレ全開で自分をアピールするヒメダテハゼをご覧ください。
繊細な美しさを感じます(*^^*)
_MG_0553.jpg


タオの特徴を体験していただけるこのコース。
気になった方は、ぜひともBigBlueDiving-Chabaにお越しください!!


報告/Hossy
写真/お客様より頂きました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/07/21(金) 12:38:21|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.07.20 出ました!ギンガメ&ジンベエ〜

ロケーション/タオ島
天候/晴れのち雨
水温/29℃
風/少し
流れ/少し
透明度/15m

今日はフルデイトリップ!!
久しぶりのセイルロックにワクワクしながらエントリー。
透明度も良く、いきなりシェベロンバラクーダがお出迎え♪
_MG_0103.jpg

バラクーダを楽しんでいると、ツバメウオの群れを発見!
_MG_0149.jpg
やはり、セイルロックの群れの数は迫力があって素敵やぁ〜
と、うっとりしているとカンカンカンカンの音が!!!
前の方から、ギンガメアジの群れから水玉模様の奴がカッコ良く登場してきました!
透明度がよかったので、ツバメウオにバラクーダにジンベエに、もう何処を見たらいいのか困るほど
群れ×群れ×群れのトリプルコラボレーションでセイルロックの良さが前面に出ていました♪
_MG_0112.jpg

_MG_0118.jpg

3本目は、ヒンウォンピナクルへ。
少し流れはありましたが、そのおかげで綺麗なブルーコーラルを見る事ができました。
かっこいいゴルゴニアンシュリンプ。こいつ見つけると、少し嬉しくなります☆
黄色や紫色のカラフルなソフロコーラルを背景に、ゲストのTさんに美しく撮っていただきました。
_MG_0198.jpg

そして、ハープコーラルに擬態しているホリキヌヅツミ。
これはタカラガイの仲間で実は貝殻なんですって!
本当は白い貝殻を、外套膜(ハープコーラルと同じ赤色)で覆い、さらには白いポリプまで自前で再現するという完成度の高さ!
海の生き物は未知数ですね。まだまだ勉強しなければ、、、
_MG_0207.jpg

最後に集合写真。みなさん素敵な笑顔ですね♪
今日も素敵なダイビングでした。
20257677_1386799251409393_2052062291_o.jpg
※クリックすると画像が大きく表示されます。

報告/MOERI

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/07/20(木) 17:04:37|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD