Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2017.10.17 今日もなんと…!!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/ややあり
流れ/あり
透明度/5m–10m


朝から天気も良く、気分爽快でセイルロックへ行ってきました!

船も2艘のみでほぼ貸切状態でのスタート♪
全体的に透明度は5−10mほどでしたが、
下の方はシェベロンバラクーダやギンガメアジ、キンセンフエダイの群れを楽しむ事ができました!

DSC_4372.jpg

震度が深くてきれいなところは
こんなにも透き通っていましたよ♪
DSC_4452-2.jpg


場所によっては透明度があまり良くないところもありましたが、
にごにご=プランクトンがたくさんという意味でもあるので、
奴がくるのでは、、、
と期待を胸に2本目エントリー♪



すると、
その想いが届いたのか奴がやってきてくれました!

サーモクラインがかかった、もやもやの水底から
突如現れました!!!
DSC_4509.jpg
まさか出会えるとは思っていなかったので、
出会った瞬間は突然すぎて状況がよく読めませんでした。笑

タンクの音が鳴り響き、直ぐ様ダイバーが集結。
3mほどの個体で、
メインの岩の周りをゆっくり泳いでいました。
DSC_0354.jpg




もしかしたら、まだいるかも!?
という期待を胸に、3本目もセイルロックで潜ることに!
贅沢ですね〜。

期待を裏切らないジンベエさん。
出てくれました!
3本目は私たちだけで貸切でしたよ(^ ^)
DSC_4513.jpg

DSC_4507.jpg

今日も良い1日になりました。
ありがとうございました⭐︎


PA170305-2.jpg
※ クリックすると大きなサイズで表示されます。



報告/MOERI NANA
写真/お客様より頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/10/17(火) 17:28:31|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.16 ドキドキが止まらない!

ロケーション/タオ島
天候/曇り時々晴れ
水温/29℃
風/ややあり
流れ/少し
透明度/5m–15m

本日の天気はどんより曇り気味でしたが、
風も波もなく、とても穏やかだったので
外洋、サウスウエストピナクルへ♪

前回より透明度はやや落ちていましたが、
せっかくの久しぶりのサウスウエストピナクルなので、
シークレットピナクルまで遊びに行ってみました♪
相変わらずの魚影の濃さ!
キンセンフエダイにバラクーダ、テルメアジ。

DSC_4086.jpg

それがギュッとまとまって、さらに混在しているため
水底の岩を覆うキラキラと光る魚たちが一面に。

一本目上がり終わったら船長よりジンベエ情報が。。。
なんとツインズで!
ナンユアン島のビーチの目の前のダイブサイト。
あんな浅瀬に!?
ジンベエが出たと言われれば、
フットワークの軽いバンザイ号はもちろん向かいます!
あとはまだいることを祈るばかり。。。
裏を読んで、あえてのツインズのすぐ隣の隠れ根、
ノーネームへ!
透明度5メートル!
ジンベエは見つかりませんでした。。
ニヤミスかー。。。
と思ってたらヤスジチョウチョウウオの幼魚と目が合っちゃった♡

DSC_4319.jpg


午後一本目はチュンポンピナクル!
再び外洋です。なんとも贅沢な1日♪
程よい流れの潮表にはたくさんのタカサゴ。
そこに突っ込むのはハンター、オオクチイケカツオやホシカイワリ。
沖の方にはピックハンドルバラクーダやヨコシマサワラ。
ビッグブルーで独占だったため、テルメアジのアジ玉がキレイにまとまっていました。

DSC_4229.jpg

水中も静かで、人の少ないチュンポンピナクルを満喫⭐︎

そしてまたしても。。。ジンベエ情報。。。
見たーーーーーい!!
次はグリーンロック。
午前はツインズで、午後はツインズの隣のグリーンロック。
まだ奴はすぐそこにいるのでは。。。
いなーーーーーい(T ^ T)
と思っていたら安全停止前にワヌケヤッコの若魚を発見。

DSC_4333.jpg

うっすらと成魚の模様が出てきてますね♪

ジンベエ情報でワクワクとドキドキが止まらない1日となりました。
明日はフルデートリップでセイルロックへ!
明日こそは会えるのか。。。会いたーーーい!!


報告/NATSUKI
写真/お客様より頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/10/16(月) 18:42:13|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.15 本日のタオ島

ロケーション/タオ島
天候/くもり
水温/29℃
風/ややあり
流れ/少し
透明度/10m-20m

今日は風が出ていたので、山越えをしてヒンウォンベイからのスタートです。
チュンポンピナクルへトライ!

水面は少し波がありましたが、水中は透明度もよく、
穏やかに過ごす事ができました♪


PA154730.jpg

2本目は島影に隠れて、ヒンウォンピナクルで潜りました。
流れが少しあったため、ブルーコーラルがしっかり開いていて
ゴルゴニアシュリンプが際立ってました。
PA154757.jpg







ご飯を食べ、ゆっくり休んだ後は、
午後のダイビングに切り替えて
まずはシャークアイランドへ!

なかなか良い透明度、
流れもそんなにありませんでした。

南の方へ足を運んでみると、
驚くほどキレイな場所が!

PA154797.jpg

サンゴの色合い、密集度、文句なしです!
シャークアイランドに、こんな場所があったとは。
ずっと見ていられる景色ですね。



次はキンコンロックにいきました。

砂地ではハゼが顔を出し、
岩場の方では魚がフワフワ泳いでいて、
締めるのに良いダイブサイトでした(^∇^)



本日も楽しくダイビングができました♪
参加していただいた皆様、
ありがとうございました!!!



報告/NANA MOERI
写真/お客様から頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/10/15(日) 20:19:53|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.14 タオ島はまだまだこれから!

ロケーション/タオ島
天候/くもり
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度/8m-20m



本日の朝の外洋ポイントは、チュンポンピナクル。
風があったので、少し船の揺れはありましたが
無事に到着し、エントリー。

真っ青な海へ飛び込むと、安定の透明度の良さ!
たくさんの魚たちも出迎えてくれました。


いつもぎゅっと丸く固まっているテルメアジ。
PA140094.jpg
うまく真ん中で留まることができたなら
《360度テルメアジ》という、
タオ島ならではの楽しみ方ができます♪


岩場を見てみると、何やら視線を感じます…。
大きいアカマダラハタがこちらを見ていました。
PA140111.jpg
正面から見ると、雰囲気が変わって良いですね!


深場では、鮮やかなピンク色の
アカオビハナダイに会いに行ってきました!
PA144547.jpg
「キレイ」の一言に尽きますね。



2本目もそのままチュンポンピナクルで。

ツムブリ、オオクチイケカツオの大物から
タカサゴ、クロリボンスズメダイの小さい魚まで
思う存分楽しんだ2ダイブになりました!




午後は東のサイトへ向かいました。

1本目はラムティエンベイ。

前半はじっくりハゼタイム。
PA140165.jpg
巣穴から身を乗り出している
メタリックシュリンプゴビーを発見。
何回見ても見入ってしまうほど、イケメンなハゼです!

後半は深度を上げながら岩場の方へ。
ツキチョウチョウウオやロクセンスズメダイなどの
癒し系の魚を見て、安全停止へ。



2本目はヒンウォンベイへ。

ここでもテルメアジを見て、
キレイなサンゴ地帯やクリスマスツリーワームを
堪能してきました。

PA144657-2.jpg
ひょっこり顔を出しているタテジマヘビギンポが
とても可愛らしいですね♪



明日は東からのスタートになりそうです。
早く風が落ち着きますように…。


本日もありがとうございました!!!


報告/NANA MOERI
写真/お客様から頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/10/14(土) 19:59:43|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.13 豪華すぎる1日!!!

ロケーション/タオ島
天候/くもり
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度/10m-15m


2日前に行ったばかりですが、
海況が良い間に行かなければ!
ということで、本日もフルデイトリップへ。

波に揺られ、何艘目につくかなと思っていたら、
珍しく1艘目!チャバで独占のセイルロック!
うきうき気分でブリーフィングを終え、
さあ、準備をしてエントリーだ。と思った瞬間

なんと!

ジンベエザメが水面に!!!

まるで、早く一緒に泳ごうよ、と
迎えにきてくれたようにも思えました。

ジンベエの姿を追うように急いでエントリー。



離れの岩の周りで、何やら怪しい影が…。

近づいてみると、ギンガメアジの大群でした。
いつも以上にぎゅっと固まっているな。
と感じたその直後、
よーく目を凝らすと、その塊の中に
ジンベエザメが!!!
PA134461.jpg

PA134456.jpg
チャバ独占、
セイルならではのジンベエとギンガメアジのコラボ。
スタッフもお客様も大興奮!!!

PA130446.jpg
3mほどの個体でした。

PA130056.jpg
離れの岩とメインの岩を行ったり来たり。
1ダイブ、ずっと楽しませてくれました(^∇^)




エントリーして、そわそわしながら進む2本目。

どこにいるのか、みんなで辺りを探していると、
サーモクラインがかかり、もやもやしていた水底の方から
突如ジンベエザメが登場!!!
PA130035.jpg
静かだった海の中が一変。
タンクの音、鈴の音で騒がしくなりました。

きっと驚かすのが上手なジンベエザメなんでしょうね。笑




もしかしたらまだいてくれてるのでは…
と淡い期待を持ち、3本目もセイルロックで。

エントリーしてすぐ!

クラゲが…(>_<)!

刺されないように避けながら潜行し、
ジンベエザメを探しましたが、
広い海の彼方に行ってしまったようです。
魚たちを見て楽しみ、エキジットを。



3本ともセイルロックで潜り、
その内2本はジンベエザメに会えて、
今回のフルデイトリップは豪華トリップとなりました♪



この調子でジンベエフィーバーが続きますように…。

本日もありがとうございました!




PA134535.jpg
※ クリックすると大きなサイズで表示されます。

報告/NANA HOSSY
写真/お客様から頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/10/13(金) 20:00:44|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.12 ジンベエ登場!透明度抜群!

ロケーション/タオ島
天候/くもり
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度/15m-25m

2017タオ島シーズンもそろそろ終盤です。
青い空、青い海、今日もコンディション抜群です!

1本目サウスウェストピナクル。
エントリー前に飛び込んできたジンベエ情報!

「本当かなぁ・・」半信半疑で水面に目をやると、
水面で浮いているダイバーがみんな下を見ています。

「いる!」という確信を胸にいざエントリー。
水中を覗くと、もう発見!ジンベエ・タイムの始まりです。

PA124330-2.jpg

水面から降り注ぐ光で神々しく見えるジンベエ。

PA124337.jpg

大勢のダイバーを引き連れて泳ぐジンベエ。

ダイバーの泡をプランクトンと勘違いしているのか、
ジンベエはダイバーについて来て、エギジットで梯子を上る、その直前まで、
その美しい水玉模様を見ることができました。

最高!ただただ、その一言につきます。

予定を変更して2本目もサウスウェストピナクル。
中盤まで静かな水中。どこかに行っちゃったかなぁ・・

カンカンカン!

2本目も出てくれました!
ダイビングが終わり、船が出発しようとしていると、
バンザイ号に向かって水面を直線的に向かってくる水玉模様。

まるで、バイバイと言っているように感じました。

3本目はヒンウォンピナクル。
こちらも透明度が良く、水底が丸見え。

深場ではカッコいいゴルゴニアンシュリンプ。
そして、ひさしぶりに見ましたヨロイウオ。

真っ赤なハープコーラルの周りにはツキチョウチョウウオや、
ワヌケヤッコにタカサゴの群れ。

絵になる景色を、いっぱい見てきました。

4本目はヒンウォンベイ。
ケーブに入るとそこは夜行性のお魚たちで満員。

ライトを当てると、奥にある壁にお魚の魚影が映し出されるのです。

ケーブを出ると足元に可愛いチョウチョウコショウダイの赤ちゃん。
フリフリと泳ぐその様に癒されますね。

浅場のサンゴ地帯まで移動するとヒメアイゴの群れが突進してきます。

PA124423.jpg

ヒンウォンベイ名物のテルメアジの塊。
今日は下から上を見上げて写真を撮って頂きました。

船に帰る途中にはギチベラが求愛の真っ最中。
おもむろに2匹で上昇したと思うと、産卵の瞬間を観察することが出来ました。

大物、大物、サンゴ、マクロ、地形、生態。
タオの醍醐味をぜーんぶ盛りで楽しむことが出来た1日となりました。

本日ご参加いただいたみなさん。
ありがとうございました!!!

IMG_3476_2017101220534136e.jpg

※ クリックすると大きなサイズで表示されます。

報告/Masaru
写真/お客様からたくさん頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/10/12(木) 21:25:22|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.11 雨のち晴れ

ロケーション/タオ島
天候/雨のち晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/少し
透明度/10-15m

今日は朝から雨が少し降っていましたが、波や風はなかったのでチュンポンピナクルへ!

チュンポンへ近づくにつれて雨もおさまり、
エントリーする頃にはすっかり止みルンルン気分でいざ水中へ。

透明度も15mほどあり、水中のコンディションはグッド。
Wチュンポン決定です!

チュンポンといえばテルメアジ。
しっかりアジ玉になって泳いでくれていました。
PA114211.jpg


中層にはタカサゴ達を捕食しようとツムブリが暴れ回っていたり、
アカマダラハタが存在感を出しながら気持ちよさそうに泳いでいました。
PA114208.jpg


そして、いつも南の深い所には、シェベロンバラクーダが群れてくれていました。

さらに、北の深い所では、キンセンフエダイがもの凄い数で群れてくれていました!
PA114179.jpg

チュンポンピナクルでがっつりたくさんの群れと遊んだ後は、
レッドロックとホワイトロックでのんびりダイビング。

透明度はタオの普通級。
白っぽいところあり、青いところあり。

フタホシタカノハハゼに会いに行き、向かい合っていると、
ヒレを広げてサービスしてくれました♪
PA114262.jpg

午後は天気が回復してお日様燦々。
その光が届いて明るい浅場では、いろんな種類の魚達が舞っていて、
気持ちよく今日のダイビングを締めることができました(^^)
PA114292.jpg


明日は、西へ東へ、遠くで近くで、
と、アグレッシブにいく予定です!


報告/Moeri、Hossy
写真/お客様からいっぱい頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/10/11(水) 14:08:08|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017. 10. 10 セイルロックにてダイバー誕生!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度/15m-25m

本日は波もなく、風もなく、快晴の中セイルロックへ遊びに行って来ました!!

LZ9A1987.jpg

珍しい事に堂々の一番乗り。
潜降開始とともにユメウメイロに包み込まれ、いざ世界にも誇るダイブサイトへ!!
あおーい海の中を進んでいくと、出迎えてくれたのはツバメウオの群れ!
まるでどこまでも続く川のようになって大移動。うっとりとするような光景でした。

LZ9A2005.jpg

PA104095.jpg

深場のブロックが沈んでいる場所にはキンセンフエダイ!

PA104081.jpg

と、その先には何やら細長い影。
ピックハンドルバラクーダです!
ギョロっとしたギラギラの目を光らせながらこちらへ向かって来ます。

DSC_1278.jpg

青い世界を堪能したのち岩肌へ向かうとごっちゃりとしたギンガメアジ。
マブタシマアジ達が身を隠すかのように紛れ込んでおりました。

PA104079.jpg

クロホシフエダイとバラクーダのコラボ!

潮表、イエローバンドフュージュラーやササムロなどが群れているところには久しぶりにオニヒラアジもお目見え!!
かっこいいです!

水底までくっきりと見えるコンディションのおかげで、下の方からものすごいオーラを放つヤイトハタなんかもバッチリと。
"重鎮"感ハンパないです。

シェベロンバラクーダも上からしっかり確認。
群れに巻かれたい欲がむくむくと育っているOW講習生も、早くアドバンスを取りたくて仕方ない!という表情でした。

22386216_1457675600988424_503802952_n.jpg

そんなセイルロックで2ダイブ、無事オープンウォーターダイバーの誕生ですっ!!
おめでとうございます!!

3本目も外洋、サウスウエストピナクルへ。
こちらも透明度良好。

LZ9A2128.jpg

離れ根にはバラクーダの子供が大量に群れていました。

PA104139.jpg

キンセンフエダイやシェベロンバラクーダなどワイドに楽しみつつ、
大人の模様が出かけているワヌケヤッコのチビちゃんや、
オトヒメエビ、ヒブサミノウミウシなどといったちっこい子達まで、幅広く攻めて遊んで来ました!!

PA104164.jpg

日焼け日和だった今日、しばらくこんな天気が続きますように!

本日もどうもありがとうございました☆

報告/Masaru, YURIKA
写真/お客様からいっぱい頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/10/10(火) 16:15:12|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.09 ワイドからマクロまで充実の4ダイブ

ロケーション/タオ島 
天候/晴れ時々曇りや雨
水温/29℃
風/なし
流れ/所により少し
透明度/10-25m

今日も少し肌寒い朝となりましたが、バンザイ号は南西の外洋「サウスウェストピナクル」へと元気に風を切ります。

ポイントに着く頃にはすっかり晴れて、汗をかく位程でした!
すっかり晴れてくれたお陰、、そしてこの角度からのメインの根がとっても素敵じゃないですか♪

サウスウェストピナクル
LZ9A1496.jpg 


ボートの後ろからエントリーした場所が、ちょうど離れの根とメインの根の間。
すると真下にシェベロンバラクーダの塊が!!!やった!

さらに離れの根の奥の方に進めば、信じられない程の魚影!!!
見てください、この賑やかさ!!
PA093943.jpg 

そしてそして、さらに本日誕生日を迎えたお客様もいらっしゃいました。
おめでとうございます!!!
次のバースデーも是非タオ島で!!!
hbd0099-090002_20171009222327871.jpg 
※クリックすると大きくなります。



午後の1本目はチュンポンピナクル。まずは美しいアカオビハナダイ。
DSC_1160.jpg 
深場には黄色い壁!キンセンフエダイ。
PA093990.jpg
卵を守るハナビラクマノミ。イソギンチャクの紫色が素敵ですね。
PA094007.jpg 
穴を覗いて目があったのはオレンジリーフゴビー。
DSC_1175.jpg

午後の2本目は花魁シーワールド。煌びやかなオイランハゼのディスプレイです。
LZ9A1807.jpg 
黄色い模様が人気のセラトプレグマ属未同定種
PA094045_201710092146048b5.jpg 
背景にイバラカンザシを入れて素敵に撮っていただきました!
PA094054.jpg 
本日も群れにマクロに充実の1日となりました!

ご参加頂いたみなさん、ありがとうございました。
 
報告/TAKESHI  IZUMI
写真/お客様よりいただきました
<a href="http://www.bigbluediving.jp/" target="_blank" title="タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!">タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!</a>

<a href="http://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-count="none" data-via="BigBlueThailand" data-lang="ja">Tweet</a><script type="text/javascript" src="http://platform.twitter.com/widgets.js"></script>
  1. 2017/10/09(月) 21:41:00|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.08 ジンベエザメに会えた〜〜〜

ロケーション/タオ島
天候/晴れ時々曇りや雨
水温/29℃
風/なし
流れ/所により少し
透明度/8-20m


夜中に大雨。
朝は少し曇り気味。
それでも水面はフラットで快適航行。
ノーストレスで、あっという間にチュンポンピナクル到着。

ブリーフィングを始めようとした時に、
無線でジンベエ情報をキャッチ!
で、一気にテンション上げ上げ♪♪

潜降すると、岩や水底がしっかり見えるほどクリアな水中☆

普段はよく見えない深場で、
クロホシフエダイの群れがブラックコーラルと共演。

イエローバンドフュージュラーは彗星のよう。

テルメアジの大群も健在。

でも、居ると聞いてたあの子は不在。。。。。

しぶしぶ安全停止を始め、船の方へ向かっていると、
「カン!カン!カン!カン!カン!!!!!」
やっと登場ジンベエザメ。
3m半位の可愛い子。

83833w-1076.jpg

背中のジンベエ模様もくっきり見えて美し〜(*^^*)

最後の最後で運良く出会えたチームがありました。

ダイブマスタートレーニング中のてっちゃんと潜っていたマサル。
水面に到達した直後に気づき、急いでジンベエザメの方へ。
ばっちり動画に収めましたので、皆さんお楽しみください^^


再生すると音楽が流れます

最近よく耳にする「ジンベエ情報」。
近くに居るのかと思うと、そわそわしてしまいます。

次に会えるのは一体いつ???
すでにその時が待ち遠し〜(´∀`)


報告/Hossy
写真/お客様よりいただきました
動画/Masaru
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/10/08(日) 17:39:13|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2018.10.07 360度 魚。魚。魚!

ロケーション/タオ島
天候/曇りのち嵐
水温/30℃
風/一時あり
流れ/なし
透明度/10-20m

今日もバンザイ号はセイルロックへ遠征トリップ!
朝からやや曇りがち。。。
ですが、到着してみるとうっすら太陽が雲から顔を覗かせていました。
水中は流れもなく、とっても穏やか。
視界に入ってくるのは魚、魚、魚!!!
水底近くのシェベロンバラクーダの群れからギンガメアジの群れ、
6A3A9976.jpg 
 中層には300枚程のツバメウオのカーテン。
6A3A9924.jpg 
 一気に視界に入ってきちゃう贅沢なシチュエーション。
豪華なコラボレーションが実現するのはここ、セイルロックだからこそ!
今日はコガネアジがあちこちでハンティングに勤しんでいました。

2本目のエントリー前に嵐がすぐそこまでやってきて、辺りは真っ暗に。
一本目とは全く違う光景が広がっていました。
水中は穏やかなのですが、ナイトダイブの様に暗く、
一面のイソギンチャクが筒の様に閉じてしまいました。
6A3A0007.jpg 
 そこから顔を出しているのはハナビラクマノミ。
6A3A9994.jpg 
 タカサゴ達が日没と勘違いしてなのか、どんどん岩の根に帰ってきて、
岩周辺は魚たちで大混雑。

エキジット後は嵐となりましたが、タオ島に近づくにつれて天気も回復し、
3本目はホワイトロックでのんびりダイビング。
今日のホワイトロックは透明度がよく、船も少なかったため、じっくり楽しめました。
砂地にいるのはアオマダラエイ。
フタホシタカノハハゼや、ギンガハゼを堪能し、
透明度がいいので、綺麗なサンゴ地帯も丸見え。
大きなテーブルサンゴにはフタスジリュウキュウスズメダイ。
透明度がいい1日で、水温も温かく気持ちよかったー♡

明日は晴れるといいなー♪


報告/NATSUKI
写真/BIG BLUE DIVING Chaba
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/10/07(土) 18:48:00|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.6 Beautifull Koh Tao

ロケーション/タオ島
天候/快晴
水温/29℃
風/なし
流れ/ほんの少し
透明度/10-25m

今日もすかっと快晴!
鏡の様な水面を我らがバンザイ号はポイントへと水を切ります。

6A3A9831.jpg

1本目はサウスウェストピナクル。
30m先も見えている素晴らしいコンディションです。

6A3A9782.jpg

ほんの少しの流れを感じつつ、離れ根まで足を伸ばせば、
そこには雲海のようなおびただしいほどのバラクーダ!

そこへ、捕食しようとしてかホシカイワリが突っ込むと、
バラクーダの群れがサーっと割れて、海を割ったモーセのようです。

メインの根まで戻ってくると、大量のササムロが迎えてくれました。
集めてみるとマスクの視界は青一色に染まります。

83833w-9759.jpg

可愛いハナビラクマノミ。
ダイナミックな地形とのコラボも最高です。

PA062409.jpg

2本目はシャークアイランド。
名物のツキチョウチョウウオ群れ。
ブルーの海に目がさめる様な黄色が映えます。

PA062444.jpg

南の方まで進むと、こちらも透明度抜群。
美しいソフトコーラルやハープコーラル。

6A3A9843.jpg

ハープコーラルを覗くと、ガラスハゼがこちらを見つめていました。

ダイナミックな地形、サンゴにマクロ生物、
シャークアイランドというダイブサイトの素晴らしさを再確認です!

3本目はヒンピーウィーから沈船サタクット号へ。

沈船の砲台の脇にあるパイプにクロリボンスズメダイが、
出入りしているな、とパイプを覗いてみると、
そこには卵がびっしり。

6A3A9879.jpg

クロコショウダイやゴマフエダイ、
ヒブサミノウミウシやハナビラクマノミのちびも見て安全停止しました。

本日の最終ダイブはツインズ。
まずは砂地でハゼ・タイム!

ギンガハゼの黄色と黒のペアやヒレフリサンカクハゼ。

トウアカクマノミはオレンジ色した卵のお世話に夢中。

浅いサンゴ地帯で気持ちよさそうに群れるロクセンスズメダイ。
岩の上にちょこんと座っているオボロゲタテガミカエルウオの、
ひょうきんな顔に癒されてから安全停止をしました。

TAKESHIチームはオイランハゼのディスプレイを見に行きました。
お天気が良く太陽の光が差し込む浅場の砂地には虹色の光が映りこみます。
そこにオイランハゼがいる光景は息を飲む美しさですよ。

PA060085.jpg 

 今日も素晴らしい4本のダイビングとなりました!
ご参加頂いたみなさん、ありがとうございました!

報告/Masaru, TAKESHI 写真/本日のお客様から頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/10/06(金) 19:17:00|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.05 ベストコンディションのセイルロック

ロケーション/タオ島
天候/快晴
水温/29℃
風/なし
流れ/所によりほんの少し
透明度/10-25m

今日はフルデイトリップ。
ショップに集合して皆でビーチに向かうと、びっくりする程のベタ凪!

セイルロックに向かう道中も青い海が続いて、
お客様もスタッフも早く潜りたい気持ちが抑えられませんでした!笑

セイルロックに到着したと同時に横から後ろから続々とエントリー。
透明度は25mほどあり、流れはなし、ダイバーも少ない。

こんな最高なコンディションのセイルは中々ありません!!!

魚たちも嬉しそうに泳いでいるように見えました(^∇^)

シェベロン33221-0406

水底にはシェベロンバラクーダ、

ツバメ883312

離れの岩にはマブタシマアジや大量のツバメウオ。

黄色がすごく綺麗なキンセンフエダイ。
中層にはピックハンドルバラクーダ。

あっという間に1本目が終わり、早く2本目も潜りたい!
と思っていた時、、、。

テンションが上がる情報が、、、。
なんと、サウスウエストでジンベエザメが出たと!

苦渋の決断でしたが、会えると信じて
バンザイ号はサウスウエストへ急行!!!

エントリーすると、こちらもコンディション良好。
お馴染みの魚たちを楽しみながらも、あの大きい影を探しました。
いつ出てもおかしくない状況。

そして、、、!!!

遂にタイムリミットが。
ジンベエまであと一歩及ばなかったようです。

さあ、3本目はどうするかと考え、
せっかくなので外洋に行こうとなり、
チュンポンピナクルに向かいました。

アカオビr333-9430

深場で狙ったのはアカオビハナダイ。
その妖艶な美しさは今日も健在です。

外洋ならではの魚影を楽み、
テルメアジともしっかり戯れてきました♪

本日のフルデイトリップは、
タオ島3大外洋を一気に楽しんだ、贅沢トリップとなりました♪

参加して頂いた皆様、ありがとうございました(^∇^)

報告/NANA
写真/本日のお客様から頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/10/05(木) 19:33:53|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017. 10. 04 今日も賑やかなタオの海⭐︎

ロケーション/タオ島
天候/曇りのち嵐
水温/29℃
風/少し
流れ/少し
透明度/5-20m


早朝3時頃、目が覚めるほどの大雨。
そのためか?少し肌寒い朝となりましたが、今日も大勢のお客様と共に朝からチュンポンに行って来ました。

本日の一本目で、200本の記念ダイブを迎えたお客様がいらっしゃいました♪

PA040073.jpg
※クリックで拡大表示されます

おめでとうございます!!!!!

チュンポンに着く頃にはお天気も回復し、水面キラキラの青ーい海へと皆次々とエントリー♪
透明度は20mはあったでしょうか。今日もチュンポンで2本確定です!

潜降直後の潮あたりでは、ピックハンドルバラクーダの大群、下を覗けばタイワンカマスやオオクチイケカツオ、
西側ではテルメアジが賑やかに群れを成し、東側ではクロリボンスズメダイやヤノリボンスズメダイ、タカサゴ系のお魚達がワラワラと元気に泳ぎ回っています。
そんな元気なお魚達を超高速で追いかける大きなコガネアジ、ホシカイワリ、ツムブリやオオクチイケカツオ達。
今日は久しぶりにヨロイアジもお目見えーっ♪ 豪華!!!

TAKESHI YOROIAJI


南の深い方にはツバメウオも20枚ほど。。
いつ見ても迫力満点!のこの光景はずーっと見ていたいものです。
離れの手前ではシェベロンバラクーダ、数は減りましたがカマスの幼魚やキンセンフエダイも健在でしたよ。

さて、お昼を挟んで向かった先はヒンウォンピナクル。
適度な流れに、ふっくらとしたウミトサカ。
ゴルゴニアンシュリンプヤアカスジカクレエビモもいましたよ。
今日はさらに安全停止直前で、タイマイもお目見えしてくれました。

最後の締めくくりは、個人的にも大好きなグリーンロック。
少し白っぽくあったものの、たくさんのお魚に癒されてきました。
浅場のイバラカンザシはいつ見てもカラフルで本当に美しいものです。
タテジマヘビギンポも加わると、一気にタオ島らしく引き締まります。

TK TATEJIMA AND CHRISTMAS


エキジットすると目の前の空は真っ黒。。
嵐に揉まれながら無事生還。

明日はフルディトリップです。
前回同様、真っ青な海に期待です!

本日もご参加頂きました皆様、ありがとうございました。  


報告/IZUMI
写真/本日記念ダイブのお客様と、過去の引用写真より
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/10/04(水) 19:51:50|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.03 最高のコンディションのセイルロックでした!

ロケーション/タオ島 
天候/曇り
水温/29℃
風/朝強め、午後弱く
流れ/ほぼ無し
透明度/10-20m

今日はフルデイトリップでセイルロックへ行ってきました。
お天気は曇り空、朝から西風が強めで波があるスタートでしたが、道中徐々に波風がおさまってきて快適なトリップとなりました。

セイルロックの透明度は抜群で、20m以上見えていました。
エントリーして水面から下を見下ろすと数百匹のツバメウオの壁のような群れ!
テンション上がりつつ潜降。
ピックハンドルバラクーダとツバメウオの群れ×群れのコラボレーション!
DSC_0263.jpg 

巨大なヤイトハタ。
DSC_0246.jpg 

他にもクロアジモドキの200匹くらいの群れや、ギンガメアジの群れ、シェベロンバラクーダの群れなどなど、群れ×群れのオンパレードでしたよ〜♪

3本目はシャークアイランド。
こちらはマクロ目線でも楽しみました。
ハープコーラルにつくガラスハゼ。
2Q1A9269.jpg 

婚姻色?興奮色?
ヤノリボンスズメダイの美しいブルーのドット。
2Q1A9294.jpg 

浅場の元気なハードコーラル。
DSC_0301.jpg 

楽しい1日でしたね。
これから打ち上げでゲストと一緒に美味しい夕食を食べに行ってきます。

報告/TAKESHI
写真/本日のお客様から頂きました。
<a href="http://www.bigbluediving.jp/" target="_blank" title="タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!">タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!</a>

<a href="http://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-count="none" data-via="BigBlueThailand" data-lang="ja">Tweet</a><script type="text/javascript" src="http://platform.twitter.com/widgets.js"></script>
  1. 2017/10/03(火) 19:57:00|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.01 10月1発目のダイビング!

ロケーション/タオ島
天候/曇りのち晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/ところによりあり
透明度/5-15m


あっという間に10月に突入!
記念すべき1発目のダイブサイトは
サウスウエストピナクル!

すこーし流れはありましたが、
透明度は良し!

青い海にたくさんの魚。
泳いでいるだけでとっても楽しい♪

離れの途中にはシェベロンバラクーダ。
川のように群れて泳いでいるマブタシマアジ。

離れ根に行ったチームは千万単位のキンセンフエダイやタイワンカマスの群れに囲まれ・・・
_MG_1959.jpg


メインの岩には、びっっっしりの
センジュイソギンチャクが
光に照らされながら
ゆらゆら揺れていました。

そして、ヒブサミノウミウシが2匹!!!
PA011983.jpg
毎回潜っては探し、潜っては探し、
中々出会えずにいたのですが、
ようやく会えました♪
くねくね動いていて可愛かったです!

海況が良かったので、
2本目もサウスウエストで。



お昼休憩を挟み、午後のダイビングへ。



1本目はヒンピーウィー。

もやもやの中でも存在感のある沈船。
どっしり構えてる姿はとても格好良かったです。

岩周りでは、
細長いヤギにしっかりつかまっている
イボイソバナガニを発見。
PA011995.jpg




2本目、今日の締めのダイビングサイトは
ホワイトロック。

ハゼを楽しんだ後は、
スズメダイなどの小さくて可愛い魚を見ながら
安全停止へ。



今日も朝から午後まで
楽しいダイビングになりました!!

ご参加頂いた皆様、
ありがとうございました(^∇^)


報告/NANA
写真/本日のお客様から頂きました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/10/01(日) 18:27:29|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.09.30 今日も楽しく4ダイブ♪

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29℃
風/少し
流れ/少しあり
透明度/5-15m


今日の目覚ましダイビングは、外洋のチュンポンピナクルで。
いろんなポイントで、タオ島らしい濁りを目にするようになった今日この頃ですが、
チュンポンピナクルはまだまだ青さを保ってくれています☆

「水が綺麗な所で潜るのがいい(^^)!」
ということで、2本決定!
テルメアジも、群れの外から中から上から下から見まくりです♪
6A3A9323.jpg

中層では、ツムブリ、ホシカイワリ、オオクチイケカツオが活発に動き回り、
タカサゴ科のお魚たちも動き回って逃げ回って、
楽しくてたまりません♪

「楽しくて、あっという間に時間が過ぎていました^^」
と、お客様から嬉しいお言葉を頂戴いたしました。


午後は久しぶりにグリーンロックへ。

チャイニーズダムゼルが増えていました。
DSC_0159.jpg
一見地味に見えるのですが、
きらり☆と輝く青いラインが綺麗!
一度それに気づくと、この子が気になる存在になっちゃいます(*^^*)

気になる透明度も、ぼちぼち良好。
ナンユアン島のそばで群れるツキチョウチョウウオもはっきり見えました。


ナンユアン島を挟んで、グリーンロックのお向かいにあるレッドロックは、
ちょっと濁り気味。
でも、ちびっ子探しには何の問題もありません。
逆に集中できて良いくらい(笑)

最近人気急上昇中?!のノコギリウミヤッコ。
頭からぴろぴろ赤いものを出していて、それが可愛い♡
IMG_6276.jpg
これも、このことを知ってしまうと、この子が気になって仕方なくなりますよ(*^^*)


明日も楽しく、私たちが愛する子たちをご紹介させていただきますので、
楽しみにしていくださいね。

本日もこの海ログを訪れてくださり、ありがとうございました^^


報告/Hossy
写真/過去に頂いたお写真から。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/09/30(土) 17:45:49|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.09.29 今日のセイルロックは…

ロケーション/タオ島
天候/曇りのち晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/あり
透明度/5-12m



今回の透明度はどんなものかと、
ワクワクしながらサイリービーチを出発。
2時間の船旅を楽しみながらセイルロックへ。

エントリーしてみると、
なんとなんと、
濁っておりました!!笑
今日のセイルロックは
少しご機嫌がななめな様です…。

それでも楽しめるのが
圧倒的な魚影の濃さ!!

濁りの中を進むにつれて、
前から横からとたくさんの魚が出現☆

オオクチイケカツオ、ギンガメアジ、
シェベロンバラクーダ、ピックハンドルバラクーダなどなど、

P1410263 2

DSC_1267.jpg


IMG_1064.jpg



お馴染みの魚たちが楽しませてくれました\(^o^)/




もちろん2本目もセイルロックで。



お昼ご飯を食べながら島周りのポイント、
シャークアイランドに向かいました。

少し流れはありましたが、
透明度は良かったです。

タテフエダイやクロホシフエダイの群れ、
小さくて可愛いスズメダイたち、

最後はサンゴやイバラカンザシが綺麗な場所で
癒されながら安全停止を。



次のフルデイトリップの時は
ご機嫌なセイルロックでありますように…(^∇^)



報告/NANA
写真/過去の写真から。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/09/29(金) 16:53:38|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.09.28 ワイドもマクロも◎

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/ほんの少し
流れ/少し
透明度/5-20m



昨日の外洋はチュンポンピナクルだったので、
今日はサウスウエストピナクルに
行って参りました!

少し流れはありましたが、
チュンポンに負けじと透明度は良好!!

潮当たりが良い方の岩肌には
クロリボンスズメダイがびっっっしり。
マブタシマアジは川のように
群れていました。

海況が良かったので、
そのまま続けて2本目も♪

せっかくなのでシークレットピナクルに向かってみると、
その道中で凄い数のシェベロンバラクーダが!!

IMG_4048.jpg


そしてその先にある
シークレットピナクルには、
タイワンカマスの幼魚の大群が!!
キラキラ体を光らせて泳いでいました。

タオ島の外洋の凄さを
改めて感じたダイビングでした☆



お昼休憩を挟んで、午後のダイビングへ。



ラムティエンベイでは
まったりハゼウォッチングを。

6A3A8663.jpg


岩場の方では、
クリスマスツリーワームや
綺麗なサンゴ地帯を見て癒されてきました。



最後はヒンウォンベイで締めることに。

目玉のテルメアジの元へ一直線!!

P6035610.jpg


透明度は良くなかったですが、
そのもやもやの中から
突然アジ玉が現れた時の迫力は
やっぱり凄いです!



本日もありがとうございました(^∇^)


報告/NANA
写真/過去の写真から。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/09/28(木) 20:16:21|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.09.27 波が収まり快適ダイブ^^

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/ほんの少し
流れ/少し
透明度/7-20m


やっと風と波が収まり、
船での移動も、海へのエントリーやエキジットも、
何もかもがスムーズ(*^^*)

そんな今朝はチュンポンピナクル2本立て♪
潜降すると、深場の岩がすぐ見え始めるほどの透明度☆
キンセンフエダイの黄色がより鮮やかに見えました。
DSC_4675.jpg

水底近くで群れていたシェベロンバラクーダ。
透明度が良いのでシェベロン越しに岩まで見えてしまいました!
DSC_4717.jpg

チュンポンピナクルの岩の上に、びっしり詰まっているイソギンチャク。
今日はくるっと丸まって、青くて綺麗な壺になっていました☆
DSC_4692.jpg


午後は久しぶりに島の西側のポイントへ♪
透明度はタオ島らしく、浮遊物がふわふわ漂う感じでしたが(笑)、
沈船サタクット号の格好良い姿楽しむには十分!
DSC_4769.jpg

DSC_4764.jpg

こちらのお写真、まるで宇宙船みたいです(^0^)!!
DSC_4758.jpg


今日の締めはツインズ。
砂地にたくさんいるハゼを楽しんだり、
トウアカクマノミを愛でたりできるのがここの魅力。

しかし、今日は少し流れがあったため、
まるで外洋にいるかのような出会いがありました!

砂地から、ふと視線を上げた時、何やら黒い塊が!!
DSC_4815.jpg

急いで近づいてみると、ジャワラビットフィッシュの大群でした!!!
DSC_4816.jpg

その他にも、コガネアジの数十匹の群れが通り過ぎたり、
イエローバンドフュージュラーが大乱舞したり、
久しぶりに潜れたツインズが、今日は大サービスしてくれました♪♪♪


タオの海様、明日もよろしくお願いします^^


報告/Hossy
写真/お客様からいただきました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/09/27(水) 19:28:27|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.09.26 セイルロックでジンベエ祭り!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃ 
風/少し
流れ/程よく
透明度/8m-15m

今日はフルデイトリップでセイルロックへ行って来ました。
少し波はありましたが、船酔いする人もなく、お天気も良かったので楽しいトリップとなりました。
セイルロックへ向かう道中、ふと振り返って見ると、タオ島から空に向かって虹が伸びていました。
21766390_1445431532212831_2196154842796087584_n-2.jpg

これは幸先良いな〜♪
良い事あるかな!?
なんて思いながら1本目、エントリーすると水中はクラゲだらけ!
小さな刺すヤツらがうようよいます・・・
ただ、水深の浅いところだけなので、すぐに深いところへ避難して、その後は快適に潜ることができました。

すると、何やら大きな白い物体が海の底から近づいてきました。
P9260683-2.jpg 

今日はクラゲが多いな〜と思っていたら、親玉の登場!?笑
下の写真はゲストが撮って下さったものですが、横でアホ面している僕と見比べて下さい。
ワイドレンズの遠近感を差し引いてもその大きさが伝わるかと思います。
P9260684-2.jpg 

そしていつもの定番選手たちも健在です。
シェベロンバラクーダが綺麗に見れました。
P9260692-2.jpg 

ギンガメアジも凄かった!
P9260671-2.jpg 

そして!
今日はこのお方が登場してくれました〜!!
P9260713-2.jpg

P9260697-2.jpg 

P9260714-2.jpg 

結局、3ダイブともセイルロックで潜り、最後は他のボートが帰ってしまった後に、ゆっくりじっくりジンベエ・スイムを楽しむことができましたよ!

報告/TAKESHI
写真/本日のゲストよりいただきました。


 タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ! 
  1. 2017/09/26(火) 19:19:00|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.09.25 今日も良い1日でした♪

ロケーション/タオ島
天候/くもり
水温/29℃
風/少し
流れ/なし
透明度/8m-15m

多少風と波は出ていましたが、
バンザイ号は負けません!
風を切り、外洋のチュンポンピナクルへ。

魚影の濃さ、透明度は
相変わらずの安心感でした。

潜行するとともに
すぐに出迎えてくれるのが
タカサゴの魚たち。

その少し離れたところから
目を光らせ、チャンスを窺っている
オオクチイケカツオ。

safdafd-1.jpg

捕食する側の素早いスピード、
捕食される側の一定方向に動く
流星群のような綺麗さ。
あの瞬間はいつも見入ってしまいます。

今日は一段とジャワラビットフィッシュが
多かったような気がします。
そんなに目立たない魚ですが、
やはり“群れ”になると
迫力が増しますね!

safdafd-1-2.jpg



次はレッドロックへ。

ハンバーガー岩の隙間には、
ナンヨウツバメウオと
その後ろをピコピコ泳ぐ
ミナミハコフグの幼魚がいました。
可愛いですね♪

safdafd-1-3.jpg



ケーブの中からはこんな綺麗な写真が撮れました!

safdafd-1-4.jpg

外から光が射していて、
ゴマフエダイがよりかっこよく映っています。




午後は島影に隠れて
穏やかなサイトで2本。

まずはライトハウスピナクル。

ここはハープコーラルや
ソフトコーラルなどの珊瑚が
綺麗なサイトで、
珊瑚をよーく見ると、
アカスジカクレエビやソリハシコモンエビ
などが潜んでいます。

ついついじっくり探しちゃうので、
1ダイブでは時間が足りない程
面白いサイトです!



締めの4本目は、
ラムティエンベイへ。

砂地ではハゼを堪能したり、
岩を覗き込んで
オレンジリーフゴビーを見たり、
色鮮やかなクリスマスツリーワームを見たりと、
最後は癒されダイビングで締めくくりました。


今日もありがとうございました♪

報告/Nana
写真/本日のゲストよりいただきました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/09/25(月) 20:36:07|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.9.24 ついにジンベエ登場!

ロケーション/タオ島
天候/くもり
水温/29℃
風/少し
流れ/なし
透明度/10m-20m

やや波はありますが、水中のコンディションはばっちり。
1本目はチュンポンピナクルにて潜ります。

深場まで足を伸ばすとそこは黄色の世界。
キンセンフエダイが大きな塊となって群れています。

少しですが、その隣にはオニアジ。
周りにはオオクチイケカツオの姿も見えます。

根の周りを覆いつくすように群れるイエローバンドフュージュラー。
それを捕食しようとホシカイワリがビュンビュンと走り回ります。

根の上に群れるテルメアジ。
今日も刻一刻とその塊の形を変え、ダイバーを楽しませてくれます!

2本目のサイトへの移動中、ついにきました 「ジンベエ無線」
他のサイトで潜っているボートから、ジンベエがいるとの連絡です!

そして到着したヒンウォンピナクル。
慎重に気配を探りながら潮当たりの方へと進むと、
こちらへ向かってくる大きな影!

「リンリンリン!」

そう鳴らすのと同時にダイバーが集まって来て、
一帯は歓喜に包まれます!

jinbe2017-sep02-1.jpg

タオ島としては大き目の個体で6~7mはあったでしょうか。

jinbe2017-sep02-1-3.jpg

その美しい水玉模様。カッコいい流線形のシルエット。

jinbe2017-sep02-1-2.jpg

50分間のダイビングで30分ほど一緒に泳ぐことができました!

お昼ごはん休憩を挟んで、午後も先ほどと同じヒンウォンピナクルへ!
まだ、居てくれるかなと期待をもって潜降です。

jinbe2017-sep02-1-5.jpg

深場のソフトコーラル地帯では、
サンゴとツキチョウチョウウオの色のコントラストを楽しみ。

ワヌケヤッコのペアやキツネフエフキの群れを観察しながら、
水玉模様の大きな影を探しますが、会うことは出来ませんでした。

4本目は浅場のヒンウォンベイ。

ケーブの中に群れるアトヒキテンジクダイダマシやキンセンフエダイ。
ライトで照らすと、奥の壁に魚のシルエットが浮かび上がる様子を観察。

サンゴ地帯ではヒメアイゴが群れで行進し、
さらに進むと、大きな岩のように見える魚の塊。

浅場に群れるテルメアジです!

jinbe2017-sep02-1-6.jpg

下から見上げた感じをかっこよく写真撮って頂きました!

群れに、サンゴに、そしてジンベエあり。
今日のダイビングも素晴らしいものとなりました。

海の神様に感謝です。

ご参加頂いたみなさん、ありがとうございました!!

報告/Masaru
写真/お客様からたくさん頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/09/24(日) 23:16:01|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.9.23 絶好調セイルロック。

ロケーション/タオ島
天候/くもり
水温/29℃
風/少し
流れ/なし
透明度/12m-20m

やや風と波はありますが、絶好調のセイルロックへGO!

1・2本目セイルロック。
いまのタオ島はどこで潜っても透明度が良いのです!
今日も透き通るブルーに気持ちよく潜降です。

ヤイトハタ992200

まずは水深30mにてヤイトハタ。
巨体の2匹が少しづつ近づいて・・・あ・・・どうなる!?
すると、意外にも威嚇など無く、何事もなくすれ違いました。

ギンガメアジ9920f

深場に群れる大量のギンガメアジ!
気持ちよいくらい、いっぱい!360度囲まれてきました。

シェベロン99882

カッコいいシェベロンバラクーダ!
今日はピックハンドルバラクーダの群れが、いつもより「ぎゅ!」と凝縮していました。

コガネアジ99ユメウメイロ33

中層を彩るユメウメイロ。
捕食しようとコガネアジやホシカイワリが虎視眈々と狙っています。

eri-san0011-1.jpg

水面付近にいた大きなクラゲ、ベルスリーガ・アナディオメネ。
ハナビラウオやソウシハギの幼魚でしょうか、
可愛らしいお魚たちが着いていました。

午後はやや波が出てきて、穏やかなサイト、ラムティエンベイへ。

オレンジリーフ99221

砂地では最近、増えているギンガハゼの黄色と黒のペア。
可愛らしい瞳のオレンジリーフゴビー。

トウアカ88fっd

トウアカクマノミに会いに行くと、ちーっこいチビがいて癒されました。

イバラカンザシがてんこ盛りの場所には赤いタテジマヘビギンポ。
まっ黄色のツキチョウチョウウ群れを観察しながら安全停止。

群れ!大きなお魚!可愛いお魚、綺麗な景色!
色々なダイビングの楽しみが凝縮された1日となりました!

P9234320.jpg

本日200本記念を迎えられた方もいらっしゃいました!
おめでとうございます!!

ご参加いただいたみなさん、
ありがとうございました!!

報告/Masaru
写真/お客様からたくさん頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/09/23(土) 20:55:09|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.09.22 ワイドからマクロまで充実の4ダイブ!

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29℃
風/少し
流れ/少し
透明度/10-25m

今日は朝からチュンポンピナクルで2ダイブしてきました。
お天気は曇りでしたが、水中は透明度も良く、相変わらずの群れ群れで楽しかったです。

テルメアジ玉貸し切りだったので、500本紀念ダイブの紀念写真を撮りました。
IMG_6515.jpg
※クリックすると大きく表示されます

ブラックコーラルの周りはキンセンフエダイやメアジ、タイワンカマスなどの魚でぐっちゃりです。
IMG_6527.jpg

マクロネタもご紹介。
オレンジリーフゴビー。
IMG_6539.jpg

午後からは穏やかな島影に入り、ヒンウォンピナクルで潜りました。
通称ブルーコーラルの群生地にはゴルゴニアンシュリンプがいましたよ。
IMG_6627.jpg

ハープコーラルにはアカスジカクレエビ。
IMG_6629.jpg

さらにハープコーラルに擬態するホリキヌヅツミ(貝の仲間)を見つけました。
外套膜がハープコーラルと同じ真っ赤で、白いポリプまで自前で擬態するという完成度の高さ!
見事にハープコーラルになりきっていますね。
IMG_6652.jpg

ところが、ハープコーラルのポリプが閉じちゃっているところでは、その完成度の高い擬態が裏目に出て目立ちまくってます・・・笑
IMG_6641.jpg

最後はヒンウォンベイの浅場でのんびりまったり。
まずはテルメアジ玉で遊びました。
ちょうどスキンダイバーが潜っていて、いい感じのモデルになってくれました〜♪
IMG_6662.jpg

窒素がたまらないよう、超浅い場所でスズメダイの幼魚や、いろんなギンポたちと戯れました。
IMG_6689.jpg

今日も4本、がっつり楽しみました。
明日はフルデイトリップでセイルロックを目指します。

報告/お客様よりいただきました
写真/TAKESHI

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/09/22(金) 17:50:44|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.09.21 透明度抜群のセイルロック♪

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/少し
透明度/15-25m

シルバーウィークもいよいよ終盤、、
少し肌寒い中、BANZAI号は今日もたくさんのたくさんのゲストを乗せて、元気にセイルロックに行ってきました!

早く中に入りたい! 皆、次々と青い海へとエントリー♪
青い! 綺麗!! エントリー直後から水底がくっきりと見える!!!

いつもの通り、まずはたくさんのシェベロンバラクーダが私達を迎えてくれました。
反対側の離れに目をやると、黄色い丸い塊。キンセンフエダイ!
青い海にくっきりと映える黄色はいつ見ても美しいっ⭐︎

もちろんそれだけでは終わりません!
大きな大きなピックハンドルバラクーダや、かっこいいオオクチイケカツオ達が次々と目の前を通り過ぎて行きます!!!
今日も会えた・・・もうニヤニヤが止まりません^^♪

IMG_0114.jpg

IMG_0116.jpg

そして今日も尋常でない数のギンガメアジの大群が、下からどんどん湧き出る湧き出る。
前が見えない!!!
上にいるマブタシマアジと入り混じって、水中はもう、もの凄い事になっていました。

IMG_0102.jpg


セイルロック2本目、うわ! 今度はエントリー直後、直下に白いモヤモヤ・・!?
もしかして・・ ♪一昨日会えなかったツバメウオの大群だ♪ 待っていました!!!
軽く300匹は超えてます。180度ツバメウオ!のパノラマ映像♪

2D2A5657.jpg

思う存分に魚に囲まれて楽しんだ後は、安全停止。
すると再びツバメウオの大群に遭遇。

IMG_0145.jpg


締めくくりは島周りに戻ってゆったりのんびりダイビング。
シャークアイランドの浅場ではこんな心安らぐ景色に癒されてきましたよ。

2D2A5842.jpg

今日もたくさんの群れに会え、みんな大満足⭐︎
次はいつ行けるかなぁ。。


報告/お客様よりいただきました
写真/IZUMI

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/09/21(木) 19:55:39|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.09.20 マクロをじっくり

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/少し
流れ/少し
透明度/10-20m

今日の1本目はチュンポンピナクルへ!

IMG_6253.jpg

急に現れて目の前を通り過ぎるピックハンドルバラクーダや
シェベロンバラクーダ、タイワンカマスの群れなどを楽しんできました。
ツバメウオは少し数が増えてきたような気がします。
今日は20匹ほどが気持ち良さそうに泳いでいました。

IMG_6261.jpg

最後はテルメアジの群れにぐるっと囲まれて深度を上げながら安全停止。
ホシカイワリやツムブリの捕食シーンも上から見れるほどの透明度でした!

2本目は風を避けるためにナンユアンの島影のレッドロックへ。
ノコギリウミヤッコの赤い皮弁もくっきり。
素敵な写真を撮影していただきました。

IMG_6276.jpg

他にもジェンキンスウィップレイからミナミハコフグの幼魚など
大きいものから小さいものまで楽しむダイビングとなりました。

午後も東側でのんびりと潜ってきましたよー!

下の写真にはアカスジカクレエビが隠れていますが
見つけられるでしょうか・・・!?

IMG_6323.jpg

クリアクリーナーシュリンプの抱卵してる姿もバッチリ。
体が透明だからこそ、余計に分かりやすいですね〜。

IMG_6336.jpg

トウアカクマノミのお家にもまたお邪魔してきました。
可愛いのでしょっちゅう遊びに行かせてもらうのですが
ちょっと迷惑そうな顔されてしまいました・・・(笑)

IMG_6355.jpg

今日は100本記念ダイブのお客様がいらっしゃいました!
おめでとうございますー!!

P9200915.jpg

※写真をクリックすると大きくなります。

明日から少し風が強くなっていくようですが
早く風がおさまりますように。。。

報告/お客様よりいただきました
写真/KOHEY

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/09/20(水) 20:28:21|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.09.19 すいすい♪ぴかぴか☆フルデイトリップ

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/ほんの少し
流れ/ほんの少し
透明度/10-25m


今日は波に揺られることなく、すいすいと♪セイルロックへ行ってきました。

光も燦々と降り注ぎ、水面はぴかぴか☆
透明度も良すぎ!!!で、水中もきらきら☆
大きな岩もくっきりすっきり見え、
見上げれば船もはきり見えてしまうほど!
DSCF2004.jpg

水底近く、遥か彼方から向かってくるシェベロンバラクーダ。
個人的には、「彼らで1本楽しめるでしょ!」
と思えるほど、今のセイルのシェベロンの量は尋常じゃないです!!
2D2A5074.jpg

今日はピックハンドルバラクーダもすごい数で群れていました。
群れる様子もかっこいいですが、近くで見るとなかなか凛々しい顔してます。
P9190576.jpg

今日はツバメウオの大群には会えませんでしたが、
ギンガメアジの大玉・大群がいたり、
マブタシマアジが大きな群れを作っていたりと、
やっぱりセイルロックは素晴らし〜(*^^*)

お昼ご飯を食べながら移動し、タオ島のそばに沈めた船を見に行きました。
その名はサタクット号。
こちらも透明度上々☆
くっきりしっかり見え、船のかっこ良さを堪能することができました。
2D2A5249.jpg

船の中を覗けば、クロコショウダイなど大きな魚が
船に負けず劣らず堂々とした様子でいる姿を見ることができます。
P9190642.jpg

船の周りも、ユメウメイロがわんさかいて、大きなホシカイワリもうろうろ。
彼らが攻防戦を繰り広げる様子は、外洋の雰囲気いっぱい♪
午前中に潜ったセイルロックを彷彿させられました。


抜けるような青い水を得た今のタオの海。
楽しくて仕方ありません♪♪♪


報告/Hossy
写真/お客様からいただきました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/09/19(火) 19:54:18|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.09.18 ニシエヒガシエ♪

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/少しあり
流れ/少しあり
透明度/10-20m

今日の朝1本目はサウスウエストピナクル。
水底まで綺麗に見えるほど、透明度抜群!!

「行ってみましょうか!」

と確認して、みんなで離れへトライ。
これがなかなか遠いんですよね。。。
ですが、今日の離れは行くだけの価値がありました。

到着と同時にシェベロンバラクーダの群れ。

2D2A4784.jpg

離れの根の下には絨毯のようにどこまでも広がるタイワンカマスの群れ、それとコラボするキンセンフエダイ。
上を見上げれば気持ち良さそうに泳ぐマブタシマアジの群れもいました。

2本目は島周りでまったりマクロ。
イボイソバナガニやギンガハゼ、ヒメダテハゼ、ヒレフリサンカクハゼなど小さいものをじっくり観察。

イボイソバナがに9922

お昼ご飯を食べて、後半戦はタオ島の東側へ。
ある意味贅沢!?な西へ東へと船を走らせるタオ島周遊ツアーです。

ヒンウォンピナクルでは幻想的な森のように群生するハープコーラルやソフトコーラルへ。
そこに住んでいるイソバナカクレエビ、アカスジカクレエビなどを見てきました。
カクレ(隠れ)の名の通り、彼らは見つけづらいのですが、それが進化の過程で得た生き抜く術なのかなぁ、
なんて思いながら、かくれんぼの鬼になったつもりで頑張って探しています〜。

2D2A4872.jpg

P9180171.jpg

そして最後はヒンウォンベイ。
ワイドとマクロが浅い水深で楽しめる癒し系ポイントです。

運が良いことに今日はバンザイ号のすぐ間近にテルメアジの群れ。
眺めてよし、突っ込んでよし、撮ってよしと楽しみ方も時間の使い方にも制限がそれほどないポイントなので
マスク越しでも楽しそうなゲストの様子が伝わってきて、こちらも嬉しくなっちゃいます。

2D2A5030.jpg

今日はバースデイダイブと記念ダイブがありました。
最近の投稿では記念ダイブの写真も多いのですが、それだけ記念ダイブにタオ島を選んでくださるゲストが多くて
スタッフ一同嬉しい限りです。ありがとうございます!

P9180464.jpg

※写真をクリックすると大きくなります。


P9161729

※写真をクリックすると大きくなります。



明日は久々フルデイトリップでセイルロックへ行く予定!!
海ログをお楽しみに!!

報告/KOHEY
写真/ゲストよりいただきました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/09/19(火) 05:16:28|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.09.17 風が少し収まって外洋へ!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/少し
流れ/なし
透明度/10-15m

今朝は風と波がやや収まって、外洋へ出ることができました!

1本目チュンポンピナクル。
やっぱりお魚の多さは圧倒的です!

IMG_5457.jpg

テルメアジの塊、存在感がありますね!

IMG_5481.jpg

IMG_5479.jpg

根の上に群生するセンジュイソギンチャク。
何かを目で訴えるようなハナビラクマノミ。可愛いですね!

IMG_5464.jpg

2本目は地形サイトのレッドロック。
タオ島はこのイバラカンザシが多く、1つ1つのサイズも大きいのです。

IMG_5514.jpg

岩の隙間のアオマダラエイを観察したり、
ケーブに入り、差し込む光に癒されたりも魅力です!

3本目 真っ白な砂地のアオルーク。
透明度も良く、透き通る世界へと溶けるように進むと・・・

可愛いギンガハゼ。ここのサイトはちっこくて黒い個体が多いエリアが広がり、
じっくりと写真撮影タイムを楽しんで頂きました。

IMG_5540.jpg

ソリハシコモンエビやスザクサラサエビ、
オトヒメエビやワヌケヤッコのちっちゃい幼魚にも出会うことができました。

4本目のエントリー前には虹!いいことありそうですね。

P9151725.jpg

4本目はライトハウスピナクル。
透明度も良く、青い海に真っ赤なハープコーラルが映えます!

IMG_5596.jpg

ササムロやサバヒー、ガラスハゼ、タテジマヘビギンポを見ながら進むと、
壁にいたのは豆大福みたいなブチウミウシ。

IMG_5601.jpg

やや風はまだありますが、ワイドに地形、マクロに美しいサンゴも楽しめた1日となりました!

そして、今日は記念ダイブの方もいっぱいいらっしゃいました!
200本記念おめでとうございます!

P9151721.jpg

100本記念おめでとうございます!

DSCF0922.jpg

200本記念おめでとうございます!
P9151723.jpg
※記念ダイブの写真は、クリックすると大きくなります。


報告/Masaru
写真/お客様からたくさんいただきました!ありがとうございました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/09/17(日) 19:40:55|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD