Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2017.01.19 久しぶりのダブル!!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/北東よりややあり
流れ/なし
透明度/12m


リチェリューへ行けました♡
予定通り2本ともリチェリューで潜ることができるのは久しぶり(^^)

相変わらず北東の風の影響で水面はバシャついていますが、水中はいたって穏やか。半月らしく、流れもあまりありません。おだやかー!♡

たっぷり2本リチェリューなのに、ほぼ流れなし!だったので潮裏でマクロ。

PB300902.jpg

トラフケボリガイもバッチリご紹介⭐︎

そして潮表でグルクン達と、バラクーダ2種、そしてギンガメアジにロウニンアジ!
盛りだくさん楽しんで来ました*

他にもウミガメをみたチームや、2個体のナポレオンに遭遇したチームも。
透明度こそ上がりませんが、お天気もよく、気持ちよく潜って来れました!

最近バナナフュージュラーとイエローバンドフュージュラーの混泳玉がいつもにも増してキレイだなあと思います。流星の如く逃げ惑い移動するキラキラフュージュラー達に飲み込まれるのは、圧巻(*^^*)
しあわせな、気持ちになりますっ!

皆様もリチェリューへお越しの際はたまにはぼーっとしてキラキラに包み込まれてみてはいかがでしょうか?☆

さてさて明日はボン島にて2ダイブ予定!
ぱたっと出ていないあの子に、どうしても会いたい!!


今日もありがとうございました♡


報告/YURIKA
写真/以前いただいたお写真を引用しました


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/01/19(木) 19:15:09|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2017.01.14ー01.19第17回 ハレルヤ号クルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28-29℃
風/全日ほぼ無し
流れ/ところにより少し
透明度/7--30m

HL17 group 2017-1-4

1日目
1本目アニターズリーフ
2本目ウェストオブエデン
3本目エレファントヘッドロック
4本目タートルロック

お正月気分も過ぎ去り早いもので1月も半ば。
しかしこれからがアンダマン海のハイシーズン。

今回もご参加頂いた半数以上が日本人ゲスト。

イ・テリオス ダイビングサービス西表島さんをお迎えし、
リピーターさんも多く嬉しい再会に盛り上がりながらの出航でした。

初日、通常通りシミラン·ウェストオブエデンから。
相変わらず穏やかで癒やされます。

kokubu-san-1-2.jpg

可愛い目に癒されるクマノミ君。
水玉模様のアンダマンスィートリップス。

kokubu-san-1.jpg

ここにきて少なかったスカシテンジクダイが少しづつ増えてる気がします。
まずはゆったりと透明度抜群のコンディションで慣らしていただきました

朝食を食べて島散策。
※集合写真や記念ダイブなど、みなさんで映っている写真は、
  クリックすると大きいサイズで表示されます。

HL17 group 2017-2-1

HL17 group 2017-1-3

HL17 group 2017-1

HL17 group 2017-1-2

2本目はウェストオブエデン。
こちらも穏やかで透明度良好。

kokubu-san-1-3.jpg

深場でインド洋版アケボノハゼ exguisitusdartfish をチェック。
背ビレをビンビン立てながらご機嫌よさそう。
渋い色合いのコラーレバタフライフィッシュ。

yamamoto-san-1-3.jpg

浅場へ上がっていくと大きなイソマグロが数匹ウロウロ。

yamamoto-san-1-2.jpg

ランチの後の3本目はエレファントヘッドロック。
ここでは少し透明度ダウン。

しかし強すぎず、弱すぎずなちょうどいい感じの流れがあたり,
イエローバックフュージュラーやクマザサハナムロたちが群れていました。
いつも見かけるオニカマスも浅いところでゆったりホバリング。

otaki-san-1.jpg

最後は、サンセットチームとナイトチームに別れてエントリー。
ベニチョウチョウウオやインディアンダッシラスやセボシウミタケハゼ。

kokubu-san-1-4.jpg

kokubu-san-1-5.jpg

kokubu-san-1-9.jpg

日没のタイミングに合わせたチームはヒメゴンベや、ロングバーベル・ゴートフィッシュ、
ブロウンピグミーエンゼルフィッシュの求愛シーンをバッチリとらえていました。

kokubu-san-1-8.jpg

otaki-san-1-2.jpg

スカシテンジクダイの奥から出てきたのはユカタハタ、
渋い姿を観察して安全停止へと入りました。

kokubu-san-1-7.jpg

初日から地形・サンゴ・生態などなどフルコースで楽しむことができました!

kokubu-san-1-10.jpg

2日目
1本目ノースポイント
2本目スリーツリーズ
3本目コボン
4本目コタチャイ

二日目も快晴の朝を迎えました。

yamamoto-san-1-5.jpg

ノースポイントは豪快な岩を巡りながら、コラーレバタフライフィッシュを観察したり、
前回のトリップから情報でニシキフウライウオを探してみました。

otaki-san-1-3.jpg

ヤギに同化するようにうまーく隠れていましたが見つけることができました。
さらにいつもいるタツノイトコも。

yamamoto-san-1-4.jpg

カスミアジがスカシテンジクダイを捕食しようと、
泳ぎ回っているとことも観察することができました。

kokubu-san-1-14north.jpg

このダイブで200本記念Yさんおめでとうございます!
胴上げでお祝いしました!

HL17 group 2017-1-6

朝食の後は8番の島に上陸。
ビューポイントからの眺めはいつ来ても最高です。

HL17 group 2017-1-5

シミラン最後のポイントは、やはりここスリーツリーズ。
リーフから砂地へとつづく景色が一望できる透明度。

kokubu-san-1-12.jpg

入ってすぐに群れていたのはアカヒメジ。

kokubu-san-1-13.jpg

アンダマンジョーフィッシュやオーロラパートナーゴビーを見ていたその上では、
ムレハタタテダイや各種フュージュラーたちがいっぱい。

yamamoto-san-1-7three.jpg

このダイブで100本記念!Oさんおめでとうございます!

ランチを食べながらコボンへ
前回のトリップではマンタがでましたが、はたして今回は?

少し強めの流れがあたっていましたが頑張ってリッジを超えていつものハマサンゴへ。

ここも少しスカシテンジクダイが増えたきがします。
周辺ではクマノミやカクレクマノミが卵を産み付けていました。
残念ながらマンタは現れず。

さらに北上してコタチャイ。
エントリー時は潮止まりでしたが後半から潮が動き出し、
イエローバックフュージュラーやクマザサハナムロなどの群れの密度がどんどん濃くなりました。

yamamoto-san-1-8.jpg

カッコいいウミウチワにも足を延ばしました。

HL17 group 2017-2-1-2

本日はゲストのAさんがお誕生日を迎えられました。
水中で、ボート上で、みんなでお祝い。
Aさん、お誕生日おめでとうございます!

3日目
1本目コタチャイピナクル
2本目リチェリューロック
3本目リチェリューロック
4本目リチェリューロック

3日目の朝も爽やかなに迎えることができました。良いお天気になりそう。

再びコタチャイピナクルから。
昨日より少し強い流れ。

2本目からいよいよリチェリューロック!
透明度は今までのポイントに比べると落ちましたが、そのかわり圧倒的魚影。

yamamoto-san-1-14.jpg

キンセンフエダイやニセクロホシフエダイの群れというか塊!

yamamoto-san-1-13.jpg

yamamoto-san-1-10.jpg

のっけからロウニンアジアジたちの激しい捕食シーンがみれました。
深場に行ったチー厶はタイガーテールシーホースをしっかりチェック。

otaki-san-1-4.jpg

yamamoto-san-1-9.jpg

カッコいいシルエットのピックハンドルやブラックフィンバラクーダ。

ウミウチワの前に真っ赤なユカタハタが通れば、
たちまち素敵な景色の完成です!

yamamoto-san-1-15.jpg

このダイビングで100本記念!Kさんおめでとうございます!

yamamoto-san-1-12riche2.jpg

トマトアネモネフィッシュやアンダアンミミックファイルフィッシュ、
アンダマンウバウオ、タイマイ、ナポレオンなど次々に登場!

ohtani-san-1.jpg

サンセットダイブではさらに濃くなる魚影!
水面付近に群れていたのはマブタシマアジ。

yamamoto-san-1-16.jpg

さすがリチェリューという圧倒的な満足感とともに本日のダイビングも無事に終了です!

4日目
1本目コボン・ウェストリッジ
2本目ボンスーンレック

抜群の透明度のなか気持ちよく潜降すると・・

yamamoto-san-1.jpg

ソフトコーラルがびっしりの場所にちょこんといるタテジマヘビギンポ。
砂地からピヨピヨとホバリングしている,
アケボノハゼのインド洋版exquisite dartfish。

すると、けたたましく鳴る音 「カンカンカンカンカン!」

HL17 group 2017-2-1-3

レオパードシャーク!

一瞬でしたがダイバーの真横を通り抜けていきました。

最終ダイブは圧倒的な魚影のボンスーンレック。
今日は透明度7m程と、濁りが入っていましたが、
360度お魚に囲まれる体験をしてきました。

赤ちゃんバラクーダやキンセンフエダイが壁になり、
その周りではネズミフグが追いかけっこ。

真っ青で可愛いワヌケヤッコの赤ちゃん。
興味深々なのか、ダイバーについてきたウツボ・ハニコムモレイ。

昨日のこの時間にジンベエが出たという情報があり、
中層をキョロキョロと気にしながらのダイビングでした。

晴天に恵まれた第17回ハレルヤ号クルーズ。
最後はみなさんで記念撮影!

HL17 group 2017-1

ご参加いただいた皆さん!ありがごうございました!

報告/Ryo Nao Hossy Masaru
写真/お客様より頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/01/19(木) 17:39:13|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2017.01.18 ついに...

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/なし
流れ/なし
透明度/20−25m


本日のデイトリップはシミラン諸島に行ってきました!

雲の切れ目から太陽が顔を出してくれ爽やかなスタート!
波も穏やかで快適!

1本目はノースポイント!
9番の島の北側!

エントリー直前にはイルカの姿も遠くに確認!
水中で遭遇しないかと期待しながらのスタートでした!

流れもなく穏やかな水中。タカサゴたちもいろんな方向を見ながら食事をしてました。
ノースポイントのアイドル、タツノイトコを見ていたらニシキフウライウオが突然登場!

タツノイトコとニシキフウライウオの距離、なんと10センチ!
奇妙なコラボレーションが実現した瞬間でした。笑

じっくり楽しんだ後は浅瀬に向かいつつ岩場の景色を楽しんでいると、
鈴の音が!

振り返っても何もいない...
前回はマンタと思いきや、ナポレオン...
今回も期待はせずに、周りを探すと...

ついにでた〜!!!

ジンベエザメ!!!まさかの登場!!!
久しぶりの登場でした!浅いところ優雅に泳ぐ姿はいつみても神秘さを感じますね!

思わぬ登場に興奮しつつ安全停止へ。

水面では欧米人チームも大興奮!みんなハイタッチしてました。欧米人らしいですね。笑

お昼休憩を挟み、2本目へ。
2本目はスリーツリーズ!

こちらも流れもなく、透明度抜群!太陽の光も入ってコンディションは最高!
砂地ではオーロラパートナーゴビーやアンダマンジョーフィッシュ!

突然暗くなったと思ったら、真上にはブラックフィンバラクーダの群れが!!
流れがなかったためか、トルネードしてました!!

浅瀬に戻ろうと深度を上げて移動していると、砂地には何か動く影が...

なんと自分の影が砂地に映ってるではありませんか!!
水底は22m、現在の水深15m。普段はあんまり見ることがないため、意識してませんでしたが、
改めて考えると、これだけ透明度がよくて晴れてる日なんて中々ないと思われます!

真っ白な砂地に自分の影。なんとも不思議な体験でした!

浅瀬で安全停止して、エキジット。

帰りは雲もあまりなく気持ちよく帰ってこれました!

最高のコンディションのなか、まさかのジンベエの登場。最高のデイトリップでした!

20170118-16144151_1164904856959534_1014629786_n.jpg

締めくくりは港で記念写真!
本日もありがとうございました!

報告/Tsuyoki
写真/港で撮ったゲストの方と記念写真

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!




テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/01/18(水) 18:04:07|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2017.01.16 振り返ると...

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/なし
流れ/時間によりあり
透明度/15−20m

本日はコボン、コタチャイで潜ってきました!
昨日よりうねりも治まった様子で出港!

まずはコボン!
マンタを期待しつつエントリー!
水中も至って穏やか。
浅瀬のサンゴが綺麗なエリアを楽しみつつ、岩場ではムカデミノウミウシを観察!

浅瀬で楽しんだ後はウェストリッジへ!
ウェストリッジでは他の船のダイバーもマンタを待ちわびている様子でした。
みんな考えていることは一緒ですね。笑

リッジで付近で遊んでいると、鈴の音が!

振り返ると...そこには...

DSC00582.jpg
写真は過去のものです

ナポレオンでした。笑

結局最後までマンタは出ず...
ナポレオンが見れただけ良しとしましょう!

次はコタチャイ!
お昼ご飯を食べてから移動!
約30分で到着です!

マンタ不発から気持ちを切り替えてエントリー!
流れもありエントリー直後から下にはタカサゴがぐっちゃり!
それを狙うカスミアジがうろうろ!ギンガメアジも登場してくれました!

潮表にでるとそこにはブラックフィンバラクーダが!今日は岩肌近くに群れてくれていて、
じっくり楽しむことが出来ました!

カラフルなソフトコーラル、3Dウミウチワを観察して安全停止!

帰りの道中では雲行きが怪しくなってきましたが、雨が降り始める前に帰港できました!

明日はリチェリューロック!快晴で波も無く、魚がいっぱいで大物がでてくれたらいいな〜。笑

本日もありがとうございました!

報告/Tsuyoki
写真/過去のもの引用しました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/01/16(月) 19:49:14|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2017.01.15 穏やかな一日!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/なし
流れ/なし
透明度/15−20m

本日は快晴の中、シミラン諸島に行ってきました!

1本目はanita's reef!
真っ白な砂地が美しいポイント!
快晴だったので、水中も凄く明るくスカシテンジクダイもキラッキラッでした!
流れも無くのんびりとダイビングできました!

砂地にある根にはキンギョハナダイに紛れるハナダイギンポやクジャクスズメダイ、カクレクマノミが卵を守っている姿を観察しました!

安全停止中には大きなイソマグロも登場してくれました!

2本目はwest of eden!
相変わらず元気な太陽のお陰で2本目も明るい水中でのんびりとダイビング!

まずはマッコスカーズフラッシャーラス!今日はヒレを全開にしている個体が多く、
ゲストの方々もすぐに見つけることが出来た様子でした!

大きなウミウチワを横目に深度を上げていくと、紫と黄色が美しいエバンスアンティアスが群れていたり、
アカネハナゴイのインド洋版、インディアンフレームフェアリーバスレットがチョロチョロと泳ぎまわっていたりと
シミランらしい綺麗な景色と共に楽しめました!

浅場では極小ウミウシ、トウモンウミコチョウやムカデミノウミウシ。
岩の上ではシシマイギンポやマツバギンポを安全停止中に楽しんでエキジット。

帰りも晴れの中快調に飛ばして帰ってくることが出来ました!

明日はコボンとコタチャイ!前回のクルーズではマンタが登場したコボン!期待が高まります!

本日もありがとうございました!

報告/Tsuyoki

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/01/15(日) 18:49:04|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2017.1.14 快晴のリチェリュー

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/なし
流れ/少し
透明度/15m

快晴の空の下、リチェリューロックで2本潜ってきました!

まずは深場のタイガーテールシーホースにご挨拶。

白や紫のソフトコーラルの上には一面、黄色いキンセンフエダイが、
カーテンのように群れ、視界は一気にカラフルに。

潮当たりには小さいタカサゴが無数に群れ、
それを捕食しようとロウニンアジやマテアジが活発に動き回り、
逃げ惑うように、タカサゴの群れは刻一刻とその姿を変えていきます。

MSトラフケボリ-1

黄色く美しいトラフケボリにうっとりし、
ふっと視線を上げると・・・なぜかクラゲがいっぱい。

_U4A2185-2.jpg

それらを避けつつ、ホソフエダイやオトヒメエビ、
ユカタハタにインディアンバガボンドバタフライなど観察。

綺麗なウミウシにも出会いました。
トリンチェシア・シボガィやクロモドーリス・アンヌラータ。

浅場ではタイマイにも遭遇!
美味しそうにクラゲを食べていましたよ。

_U4A2105-Edit-2.jpg

明日はシミラン諸島へ向かいます!

報告/Masaru
写真/トラフケボリ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/01/14(土) 22:44:27|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2017.01.13 美少年とムツゴロウ

ロケーション/カオラック
天候/曇り
水温/28℃
風/あり
流れ/あり
透明度/3-4m

今日は海に出るボートには乗らず、河口域(川が海に注ぎ込むところには,淡水と海水が混合したところができるが,これを汽水域または河口域という。)で潜ってきました。

ポイント名は『ドロリンチョ』
狙いはズバリ!
アドニスシュリンプゴビー。(Adonis shrimpgoby、Myersina adonis

_U4A1909-3.jpg

ゲストのRayさんが見事リベンジ!
素晴らしい写真を撮ってくださいました。

ちなみに『アドニス』ってギリシャ神話に出てくる美少年の名前からきてるらしい。
確かにオスの個体はめっちゃ綺麗ですもんね。
命名者、センスあるわ〜

その後、『サンクチュアリ』へ。
狙いはズバリ!
ムツゴロウの外人(Boddart's goggle-eyed goby、Boleophthalmus boddarti

_U4A1052-3.jpg

報告/TAKESHI
写真/アドニスシュリンプゴビー、外人ムツゴロウ(本日のお客様よりいただきました)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/01/13(金) 21:57:19|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2017.01.08-01.12 ハレルヤ号第16回クルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/曇りのち晴れ、一時雨
水温/28-29℃
風/時間によりあり
流れ/時間によりあり
透明度/10-30m

さー行ってきました!ハレルヤ第16回トリップ!
今回も世界各国からのお客様で満員御礼!

1日目
アニータズリーフ
ウェストオブエデン
エレファントヘッド
タートルロック

ray-1.jpg

1本目 Anita’s reef
朝の目覚めのダイビングにふさわしいポイント!
真白な砂地、朝日が差し込む水中はとっても綺麗!

エントリーしてすぐにホワイトチップシャークに遭遇!。
トリップの最初から好スタート!

流れもほとんどなく綺麗な景色を楽しみながら、
のんびりダイビングが出来ました!

ゆきえ-1-2 (2)

ウミウチワの周りにはスカシテンジクダイもわんさか!
光が当たるとキラキラとダイヤモンドダストの様!これは少し言い過ぎですね。笑

daisuke-i-san-1.jpg

このポイントの定番のピンク色のイソギンチャクに住む、
クマノミも光で照らされて一層綺麗に!

気持ちのいい目覚めのダイビングでした!

おざわさん01-1

ダイビングの合間には4番の島へビーチ上陸!
この時は太陽も出て南国らしい雰囲気を楽しんで頂けました!
日本人チームで記念撮影も!

おざわさん01-1-2

※ クリックすると大きいサイズで表示されます。

2本目 West of eden
7番の島の西側のポイント。
先程と打って変わって岩がゴロゴロとあるポイントです。

エントリー直前にはウミガメも登場!

水中は至って穏やかで、中層にはイソマグロもうろうろしていました!
ここでもホワイトチップシャークに遭遇したチームも!

岩場には極小のトウモンウミコチョウやシシマイギンポ!

ray-1-2.jpg

深場にはアケボノハゼのインド洋版exquisite dartfishや、
美しいマッコスカーズフラッシャーラス。

安全停止中には子ウミガメにも出会いエキジットをしました。

3本目 Elephant head rock
エントリーすると…あれ?流れてる…笑

そんなわけで岩陰に隠れながらダイビングでした!
砂地ではカサゴが、のしのしと歩いているシーンを目撃!

ray-1-3.jpg

黒いハナヒゲウツボや青く光り輝くアンダマンダムゼル。

岩の上にはスカンククマノミが卵を守っている姿を見たり、
アンダマントリプルフィンの求愛を見たりと流れがある中でもしっかりとた楽しんできました!

4本目 Turtle rock
8番の島周りのポイント。
少し湾になっていて、バランシングロックも見える場所でエントリー!

サンセットとナイトチームに分かれ、
サンセット・チームがプロウンピグミーエンジェルフィッシュの求愛を、
観察しようとスタンバイしていると・・・

20170112-_U4A1389.jpg

目の前で激しく求愛・産卵をしていたのは、
ロングバーベル・ゴートフィッシュというヒメジの仲間。

ナイトチームは夜行性の甲殻類や魚などを観察。

夜になり、動きがスローな魚やサンゴに頭だけ突っ込んで寝ているアカモンガラ、
無防備に寝そべっているハタ。笑 とってもキュートです。笑

ray-1-4.jpg

セボシウミタケハゼやネッタイミノカサゴ、
ドクウツボなども観察して安全停止をしました。

2日目
ノースポイント
スリーツリーズ
コボン・ウェストリッジ
コチャタイ・ピナクル

1本目 North point
昨日に比べて天気も回復!
晴れ間が見える中エントリー!

ray-1-5.jpg

離れ根の大きなウミウチワは圧巻の一言!

かずやさん001-1-2

このポイントのアイドル的存在、タツノイトコを見に行き、
その近くではニシキフウライウオも発見!

岩の上ではシシマイギンポ、モンツキカエルウオをじっくりと観察しながら安全停止。

朝食後には8番の島へ上陸!
有名なバランシングロックがあるビューポイントまで行くと絶景が見れます!

2本目 Three trees
9番の島の東側のポイント。

ダイブサイトの目の前に目立つ3本の木が生えていることから、
Three treesという名前に。そのまんまですね。笑

まずはアカヒメジの群れを見つつ、砂地へ。
砂地ではオーロラパートナーゴビーに癒されます。

halgerda sp 14 RAY-san

ハマサンゴの根でじっくりと遊んでいると、様々なウミウシに出会いました。
halgerda sp 14やクロモドーリス・ジェミナス、トウモンウミコチョウ。
どれも海の中の芸術と思うほどのデザインです。

ゆきえ-1-2 (1)

ユカタハタの顔にエビが張り付いてクリーニングされているのを観察していると、
その後ろをタテジマキンチャクダイが通りかかり、なんとも芸術的な景色!

砂地を歩くウミガメやヤッコエイも。

ふと上を見上げるとブラックフィンバラクーダの群れが!

マクロもワイドも楽しんできました!

3本目 Koh bon west ridge

ray-1-7.jpg

水面に波が出てきましたが、水中はいたって穏やか。
exquisite dertfishやコラーレバタフライフィッシュの、
群れを観察していると・・・・

「カンカンカンカンカン!」

湧き上がる興奮を抑えつつ進んでいくと・・・ あ!

ray-1-8.jpg

4m。大きなオニイトマキエイの登場です!

今シーズンなかなか登場しなかったマンタの登場!

しばらく、その優雅な姿を眺めることができました!

4本目 Koh tachai
流れがある中でのダイビング。

岩陰、サンゴの陰を選びながらのダイビング。

かずやさん001-1-3

イエローバックフュージュラーなどが川のように流れ、
岩の下を覗くとアデヤカミノウミウシを発見!

かずやさん001-1

スカンクアネモネフィッシュや、
綺麗なイソバナなど見て、早めにエキジットをしました。

2日目もダイナミックな地形、立派なサンゴ、そして大物の登場で、
充実のダイビング日和となりました!!

3日目
Koh Tachai Pinnacle
Richelieu Rock
Richelieu Rock
Richelieu Rock

今朝も昨日のラストダイブと同じタチャイピナクル!
相変わらずの流れでしたが、潮表まで出ると視界一面ブラクフィンバラクーダ!

ray-1-9.jpg

流れのおかげで彼らも低い位置でホバリングしてくれています。

普段は中層にいるタカサゴ科のお魚たちも、
今日は岩肌一面をぐちゃーっと覆うように泳ぎ回り、
3Dのような立体的になっているウミウチワが今日は、
タカサゴ科のお魚たちの絨毯の上にそびえ立つようで一段ときれいでした。

3匹のツマジロを確認したチームもありました。
このトリップ、サメ遭遇率高し!です。

約2時間半のクルージングを経てたどり着いたのはリチェリューロック。
むむむ。天気が。。。

やっぱり、1本目は水中も暗い。

視界もいいとは言えない状態ではありましたが、相変わらずの魚影!!
エントリー直後からピックハンドルバラクーダやロウニンアジ!

キラキラと煌きながら逃げるバナナフュージュラーたち。
ちょっぴり無愛想なナポレオンや色鮮やかなモンハナシャコ。

ray-1-13.jpg

daisuke-i-san-1-3.jpg

愛らしいトマトアネモネフィッシュの赤ちゃんや、アンダマンウバウオ。
色彩が美しいウミウシ・トリンチェシア・シボガィ。

ray-1-11.jpg

コロンとしていて可愛いトラフケボリ。
リチェリュー2本目には太陽も顔をだし、少し水中が明るくなりました。

相も変わらず賑やかな水中。キンセンフエダイやニセクロホシフエダイ、
クロホシフエダイのぐっちゃりから、まったりと過ごすホソフエダイ。

かずやさん001-1-4

ray-1-10.jpg

2匹でいたタイガーテールシーホースに、
ひとりぼっちでトゲトゲしているイバラタツ。

daisuke-i-san-1-2.jpg

期待のサンセットダイブ、ラストリチェリューでは、
バナナフュージュラーのキラキラに飲み込まれながら、
ロウニンアジのアタックをみたり、トラフコウイカをじっくりと観察したりしてきました。

ray-1-12.jpg

そして最終日:’(

1. KOH BON
2. BOON SUNG WRECK

一昨日のオニイトマキエイの興奮冷めやらぬままエントリー!

やけに静かな海にたくさんの泡。

普段と何ら変わらないはずですが、もう一度!という切なる気持ちのおかげで、
普段とすごく違うように感じてしまいます。

焦らず焦らず、ゆっくりゆっくり。でもみんな気持ちはソワソワ。
リッジ付近をうろついてみたり、先端付近でじっくり粘ってみたり。

もうそろそろ安全停止かな、と思ったその時!!
ふわっと遊びにやってきてくれました!!

_U4A1773.jpg

一度は通りすがったものの、またすぐに戻ってきてくれて、長くは遊べませんでしたが、
これで全チーム、オニイトマキエイをお目にかかることができました!!

_U4A1768.jpg

楽しかった4日間の旅ももうこれで終わり。
最後はいつもと変わらずボンスーンレックで締めます。

潮あたりに集まるキンセンフエダイ、クロホシフエダイ、ニセクロホシフエダイ。
キラキラするちびカマスの群れや、ちょっと見慣れないハニカムモレイ。

砂地ではジョーフィッシュがちょこんと顔をだし、レックの隙間からは特大サイズのゴシキエビまで。
もれなくワヌケヤッコの幼魚や、中層を縦横無尽に行き交うリュウキュウヨロイアジ!

雨のように降り注ぐバナナフュージュラーとイエローバンドフュージュラーたち。
これでもかというほど満喫して楽しんできました。

トリップ前半、天候が心配されましたが大荒れになることもなく。
日を追うごとに晴れ間も増え、最終日は終日晴天⭐︎

乗船者全員の笑顔と共にハレルヤ号第16回目のトリップが幕を閉じます!

ご参加いただきました皆様、たくさんの笑顔と感動をどうもありがとうございました!!

HL16集合2017-1

※ クリックすると大きいサイズで表示されます。


※ 再生すると音楽が流れます。音量にご注意ください。

報告/Yurika,Tsuyoki,Masaru
写真/お客様からたくさん頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

Tweet
  1. 2017/01/12(木) 15:55:50|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2917.01.10 安全第一で行ってきました!

ロケーション/カオラック
天候/曇り
水温/28℃
風/あり
流れ/少し
透明度/10m-20m

本日のディトリップ。本来ならリチェリューロックの予定でしたが、やはり風のためやむなくポイント変更。

201701111018370b1.jpg
1本目、風を避けて穏やかな場所でエントリー。
キラキラと輝くスカシテンジクダイ。のんびりと癒やしの1本でした。

風が強くなる前にボンスーンレックへ移動。
年末年始に比べて透明度は少し落ちましたが、やっぱりここです。
20170111101834c60.jpg
いつ来ても魚まみれ!

20170111101835c6b.jpg
予報では、そろそろ穏やかなな海況がもどってくるはず。
これからがハイシーズン。


報告/RYO
写真/スカシテンジクダイ、キンセンフエダイ、ハナミノカサゴ




タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


Tweet
Tweet
  1. 2017/01/11(水) 08:20:08|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.01.10これぞタチャイ!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/27-28℃
風/少し
流れ/少し
透明度/20m-30m


今日のディトリップは予定通りコ・タチャイ&コ・ボンに行けました!
予報は昨日より高い数字の風でしたが、いざボートを走らせると行ける行ける!全然穏やか!
到着すると水面から根のトップが見えてるし今シーズン一の透明度かも。
群れが期待できる上げ潮で、潮表ではイエローバックフューをはじめ各種フュージュラーがビッシリ。
eiko_01.jpg
そこへ突然カスミアジの集団が捕食に現れ、一斉に根の上に集まりお祭り騒ぎ。
これこれ、タチャイのこの感じ!と心の中でつぶやきました。


ランチの後はコ・ボンへ。
こちらも透明度良好。
makiba2_01.jpg
一本目ではすっかり興奮して窒素溜め気味なので二本目は浅場でじっくりと。
岩壁に張り付いて、アンダマントリプルフィンの婚姻色やカラフルな背景のなかのタテジマヘビギンポ。
リーフではまたしてもカスミアジが激しく捕食するシーンが見れました。


当たり前ですが、海はスカッと晴れて透明度良いと楽しー。
明日はリチェリューロックをめざします!




報告/RYO
写真/お客様より頂きました。




タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


Tweet
Tweet
  1. 2017/01/09(月) 23:19:20|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.01.08 Wボンスーンレック

ロケーション/カオラック
天候/雨
水温/27-28℃
風/あり
流れ/少し
透明度/10m

本日のディトリップも風のため途中でポイント変更、おまけに朝から雨・・・
またまたボンスーンレックで2本潜ってきました。
G0586826_01.jpg
しかしここは圧倒的な魚影に加え、多彩なマクロも楽しめて飽きないポイント。
お客さん自身でいろいろ見つける楽しみもあるので時間の経過を忘れ、ついつい夢中になってしまいます。

G0786857_01.jpg
1本目でざっと一回りしたあとの2本目は皆さんそれぞれお目当てをじっくりと楽しんでもらいました。

とはいえ、そろそろスカッと晴れて穏やかな海況にもどって欲しいなぁ。
天気予報をにらみつつ明日も安全第一で行ってきます!

報告/RYO



タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

Tweet
  1. 2017/01/09(月) 01:08:30|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.01.07 バラクーダ日和

ロケーション/カオラック
天候/曇り時々小雨
水温/27-28℃
風/あり
流れ/少し
透明度/10-20m



リチェリューへ辿り着けない日々が続いております。。。
今日も後30分の距離のところで断念( ; ; )
進路を変えてタチャイピナクルで遊んできました。

程よい流れと共にテンポよく潜降。
ふと前を見ると細長い影が。。。
バラクーダです!

目の前一面バラクーダ!!!
メインピナクルをびっしりとおおいかぶさるような形でホバリング。
きゃーナニコレ楽しすぎるでしょー♡

中層ではカスミアジのアタックもがっつり!
遠くではツムブリもタカサゴたちにアタック!
おかげさまでアタックされたタカサゴたちがダイバー側へ集まってきます(^^)
その様子がなんとも綺麗で♡
わー!!きれーい!!!!と、両手を広げて喜んでしまいました(*^^*)

もちろんタチャイピナクルならではのかっこいいウミウチワやイソバナも楽しんできましたが、最後はやっぱり締めのバラクーダ♡♡♡
バラクーダに巻き込まれて遊んできました!!

帰り道、波が上がることを懸念して2本目はボンスーンへ。
こちらも両手を広げて喜んじゃえるダイビングでした♪

今日の盛り上げ大賞はニセクロホシフエダイ!!
わんさかわんさか盛り上げてくれましたよ♡
視界一面黄色になる瞬間!
最近比較的に視界もよく頑張って泳がずとも漂っているだけで充分楽しめちゃう*
これだからボンスーンは楽しいっ(*^^*)

ワイドワイドワイド!!!
今日はがっつりワイドダイビングでパワー充電!
純粋に、本当に、楽しかったです!

今日もありがとうございました☆


報告/YURIKA
写真/後ほど

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

Tweet
  1. 2017/01/07(土) 17:23:27|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.01.04ー07第15回ハレルヤ号年明け初トリップ報告

ロケーション/カオラック
天候/曇り時々晴れ
水温/28℃ー29℃
風/前半あり
流れ/少し
透明度/15-30


1日目
1本目タチャイピナクル
2本目リチェリューロック
3本目リチェリューロック
4本目リチェリューロック

2017年、年明け初クルーズ出航です。
今回は北海道からご参加のリピーターさんもおられて、その
気温差なんと40度。お正月でも暑ーいタイランド。

今回もトリップ中に風の予報のため、前回と同じく波が小さいうちに先に北上してからの南下ルートです。

初日はコタチャイピナクルから。
透明度は濁っていましたが、ちょうど潮止まりで穏やか。
潮止まりとはいえ、イエローバックフュージュラーやクマザサハナムロが根を覆うように群れていました。
エントリー後、遠くにヒラヒラと物体が泳ぎ去っていきました。
マンタか!?と思いきや、シルエット、サイズからしてマダラトビイエイかな?

P1040284.jpg

名所、3Dウミウチワ。立体感があります。

さらに北上してめざしました、リチェリューロック!
タイで一番大きなダイブクルーズ船、波に強いハレルヤ号、安定して無事に到着。
前回よりは波は弱め。
数グループは、まずは深場でタイガーテールシーホース。
P1041489.jpg

今日も、いつものところにいてくれました。
タイガーテールに気を取られていましたが、この場所の岩の上にはカラフルなソフトコーラルが大群生。
そこにはアカオビハナダイも。
P1041476.jpg

さらにその上をキンセンフエダイが群れているという華やかさでした。
さらに水深を上げていくとブラックフィンバラクーダやピックハンドルバラクーダも登場。
P1040329.jpg

なんと今回はもう1種類のシーホースを発見!
この海域では珍しいイバラタツ!
P1041608.jpg

鮮やかな黄色で立派な個体、ギザギザがかっこいい。
タイガーテールに負けず劣らずのキュートさです!

ウミウシのトリンチェシア・シボガィも確認しました!
P1041525.jpg

本日はゲストのMさんがお誕生日を迎えられました!
IMG_1065.jpg
※クリックで拡大されます

水中で同じチームの皆さんとお祝いです。
Mさん、おめでとうございます!

固有種のトマトクマノミ。特に白線の入った幼魚がキュートです。
P1041577.jpg

レアなイザヨイベンケイハゼ、今回もしっかりチェック。
DSC00850.jpg

ナポレオンも登場してくれました!
DSC00582.jpg

波が強くなる前に早めのサンセットダイブ。
DSC00814.jpg

この時間帯になると激しくなるアジ達の捕食シーン。
ロウニンアジやマテアジ、カスミアジ、ツムブリなどが高速でフュージュラーたちを追っかけまわす様子は大迫力でした。
エキジットするころには風が吹きだして大変でしたが、しっかり3本リチェリューロックを潜りきりました!


2日目
1本目コボンセカンドリッジ
2本目コボンウェストリッジ
3本目スリーツリーズ
4本目タートルロック


1本目 Koh Bon
波がなく穏やかな朝となり、朝イチのダイビングはコボンからスタート!
昨日の少々ハードなダイビングとは違い、のんびり気持ちのイイ流れに乗りながら、サンゴの群生地帯で遊びました。

固有種のキラキラ水色に輝くアンダマンダムゼルもたくさん♪

2本目 Kon Bon
コボンでの2本目は波の入らないウォーターフォールからのエントリー。うねりも流れもない場所からエントリーし、透明度のいい青い海に!

ちょっと深場のエクスクイジタ ダート フィッシュのいる場所へ♪
P1051758.jpg

不思議な貝、モルジブズスポンジスネイルも!
P1051746.jpg

後半は浅場に戻り、大発生中のルリホシスズメダイの幼魚や、うねりが好きなダイバー泣かせのインディアン サージ ダムゼルも確認したチームも。


流れも無く穏やかなコボンでした!


3本目 Three Trees
シミラン諸島9番のスリーツリーズ!
北風に乗って快適クルーズ、やってきましたシミラン!

白い砂地にヤノダテハゼのインド洋ver.オーロラパートナーゴビーとコトブキテッポウエビ、アンダマンジョーフィッシュなどを確認しました!
15895235_1325905190815992_373807980404368493_n.jpg

特大!(と言っても1cmくらいですが・・・)トウモンウミコチョウが美しいソフトコーラルを背景に撮れました。
P1051847.jpg

安全停止中にはブラックフィンバラクーダの群れにも遭遇!
P1051918-2.jpg

マクロからワイドまでお腹いっぱい堪能しました!

夕方のBEACH VISIT
シミラン諸島8番!あの有名な!?ドナルドダックベイへの上陸!日本人全ゲストとともにバランスロックまで登って、
はい、チーズ♪

P1050014.jpg
クリックで拡大されます

P1050001.jpg
クリックで拡大されます

4本目 Turtle Rock
タートルロックでサンセット&ナイトダイブ!

インディアン フレーム バスレッドが立派な背びれを開く姿はウルトラマンみたい★

ブラウンピグミーエンジェルフィッシュのナズリンクを観察しに行ったチームも。

ヒメゴンベの求愛はロマンチックでウットリ♪
P1051966.jpg

ヒメイカでしょうか、エビを補食中でした!最終的にはエビを途中で放棄して逃げていき、お食事中を邪魔しちゃいました!笑
P1052511.jpg

サンセット&ナイトダイブで600本記念を迎えられたリピーターのEさん!
P1051735.jpg


3日目
1本目ノースポイント
2本目エレファントヘッドロック
3本目アニターズリーフ
4本目ウェストオブエデン

1本目
ノースポイント
シミラン諸島9番の島の北側のポイント。大きなウミウチワやダイナミックな景色が楽しめるだけでなくマクロもしっかりと楽しめるポイントでもあります。

エントリーしてすぐに離れ根のウミウチワを狙いに行ったチームも。

大きな岩を見つつ、その下の短いヤギにはタツノイトコが擬態しています!しかーし、やたら動くのでバレバレです。笑
P1061996.jpg

近くのハマサンゴにはスカシテンジクダイやユカタハタ。

ダイビング後半には安全停止をしながらシシマイギンポやモンツキカエルウオも楽しむことが出来ます!最初から最後まで余すこと無く楽しみました!
DSCN8205.jpg

朝一番で100本記念を迎えたお客様が!!
P1060539.jpg

Sさん、おめでとうございます☆


2本目
エレファントヘッドロック
シミラン諸島7番と8番の間にある岩場の地形ポイント。

エントリー後すぐに向かったのはクジャクベラのインド洋版、マッコスカーズフラッシャーラス!ヒレを全開にするととっても綺麗なんです!だがしかし泳ぐのが速く、ゲストの皆様写真に収めるの苦労している様子でした!
15894792_1396798020391545_5155600571952512705_n.jpg

近くにはハナヒゲウツボも!

スイムスルーの中のきれいな景色を楽しんで、深度を上げていくとタカサゴ達が向かってくるではありませんか!その原因はロウニンアジでした!3匹のロウニンが戦闘態勢でした!
DSCN8318.jpg


3本目
アニターズリーフ
5番と6番の間にあるポイント。

大きなハマサンゴがあり、そこにつくウミウチワやイソバナの周りにはスカシテンジクダイがたんまり!
P1060639.jpg

岩の周りにはキンギョハナダイに紛れるハナダイギンポで癒され、岩の穴の中ではクジャクスズメダイが必死に卵を守っている姿をみて癒され、ハマサンゴの上には綺麗なイソギンチャクに住むクマノミに癒されて安全停止。
IMG_6214.jpg

癒されっぱなしのダイビングでした!

ダイビングの間には昨日に引き続きビーチへ!本日は4番の島へ上陸!

みんなで記念写真を!
P1060019.jpg
クリックで拡大されます

4本目
ウェストオブエデン
7番の島の西側のポイントでエントリー!
アケボノのインド洋版の子を見に行ったり、小さいウミウシ、トウモンウミコチョやシシマイギンポ、浅場の岩の上にマツバギンポがイバラカンザシの近くに!
P1062258.jpg

シシマイギンポのイバラカンザシ抜き!
15940770_1325905447482633_4039845660225497990_n.jpg

ちょっと遠いか!?笑

この組み合わせは綺麗ですね!


4日目
1本目コボン セカンドリッジ
2本目ボンスーンレック

1本目
Koh Bon
な、な、なんと本日のコボンでレオパードシャークに遭遇!!
あそこにいるのではないかと、賭けに出たチームは大当たり!

15940522_1325905497482628_9131281838631212641_n.jpg

IMG_6274.jpg

遭遇出来たチームは超ラッキーでしたね!
サージもなく、サーモクラインのかかってない浅場で遊んでいたチームもマクロネタでじっくり。

2本目
ボンスーンレック
陸に近いポイント!魚影が濃いことで有名です!たまーにジンベエなんかも出現する人気のポイント!

綺麗なヤギにガラスハゼ!
P1072313.jpg

クロモドーリスアンヌラータを見たチームも!
P1072333.jpg

小さい小さいアシビロサンゴヤドリガ二も!
P1072381.jpg

魚影だけでなくマクロもしっかり楽しんできました!

今回のトリップもスケジュールがいろいろ変更になりましたが、無事にリチェリューロックに行くことができスタッフ一同一安心でした!

_A3A9820.jpg
クリックで拡大されます

年明け一発目のクルーズも楽しく終えることが出来ました!参加されたゲストの方々ありがとうございました!
タオ島の方でもお待ちしてます!

報告/TAKESHI, RYO, NATSUKI. TSUYOKI
写真/お客様より頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

Tweet

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/01/07(土) 14:18:09|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2017.01.06 今日は予定通り*

ロケーション/カオラック
天候/曇り
水温/27-28℃
風/あり
流れ/あり
透明度/15-20m


ボン島2本トリップ!
行ってきました♡

1本目はウエストリッジの南側からのエントリー☆
キラキラのスカシテンジクダイやキンメモドキなどをみたり、キンギョハナダイに紛れ込むハナダイギンポを探して見たり。
ガレ地ではすばしっこいエイブルスエンジェルフィッシュや、フシギかわいいモルジブススポンジスネイルなどをじっくりと観察。
先端付近では横目にナポレオンを見つつ、イエローバックフュージュラーやハナタカサゴで賑わう中層を追いかけ回すカスミアジを堪能してのまったりダイビング。

水面休息の後は、ウエストリッジの北側からのエントリー!
程よい流れを感じつつ、根の周りをちょこまかとマクロダイビング♪

タテジマキンチャクダイのちびちゃんや、イヤースポットブレニー、ミナミギンポやムカデミノウミウシ!
ちっちゃい子は特に色まで可愛いのできゅんきゅんしちゃいますよね(^^)

元気いっぱいのサンゴの上ではハーフアンドハーフクロミスやマラヤンクロミスなどの外人スズメダイ達が泳ぎまわり、時たま頭上をゆるーーーっと通り過ぎるイソマグロなども見つつ。
今回はイエローバックフュージュラーとクマザサハナムロが目立って中層を盛り上げてくれていましたよ*

今日は嵐の前の静けさ?!と思いたくなるような静かな海でした。曇ってはいるものの、青空もちらほら垣間見れたり。。。
明日、明後日が非常に心配ではありますが、事故・怪我に気をつけて安全第一で潜って参ります。

今日もみなさまありがとうございました(*^^*)

報告/YURIKA
写真/後ほど

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

Tweet
  1. 2017/01/06(金) 18:11:58|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2017.01.05 今日もおあずけ。

ロケーション/カオラック
天候/晴天 一時 雨
水温/27-28℃
風/あり
流れ/あり
透明度/10-15m


毎週木曜日はリチェリューロックの日。
なのですが、まだ波が収まらないため、今日も進路変更。

タチャイピナクルはStrong Current!!
岩の上を匍匐前進で潮表へ。
するとそこには、彼らがドーンッ!
P1051013.jpg

P1051011.jpg
バラクーダの大群とカスミアジの大群!!!
ただ居るだけで、迫力のある光景が目の前にY(^0^)Y

2本タチャイで潜るつもりでしたが、
2本目の時間帯はさらに流れが強くなる予報だったので、場所移動。


ボンスーンレックは一昨日よりも魚の密集度が高く、魚達の動きも激しかった!!

5/may/2013 kinen 2

その原因の一つはヨロイアジ。
5〜6匹で、レックのすぐ上を激しく動き回っていました!
時にはヒレを全開にし、体色を黒くして本気度Maaaax!!!
見ているこちらまで興奮してきちゃいます(((o(*゚▽゚*)o)))

やっぱりボンスーンレックは楽しい♪♪

そんな所へ今ならDay Tripで行けちゃいますよ^^
通常なら、ビッグブルーではクルーズ船に乗らないと行けないポイントに行ける幸せ♡
全力でご案内させていただきます!


報告/Hossy
写真/お客様からいただきました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

Tweet
  1. 2017/01/05(木) 19:27:02|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2017.1.4 癒し系シミラン諸島

ロケーション/カオラック
天候/晴天
水温/28℃
風/あり
流れ/あり
透明度/15~20m

本日のデイトリップもお陰様で満員御礼!!
波はありましたがシミラン諸島へ行ってきました♪

1本目はシミラン7番の西側、ウェストオブエデン。
透明度の良いクリスタルブルーの海へ潜降です!

水中は流れが強かったのですが、岩陰に隠れながらアケボノハゼのインド洋バージョン、エクスクイジタダートフィッシュをご紹介。
鮮やかな紫と黄色の体色が美しいです。

岩肌を見上げると、目の前にはいくつもの大きなウミウチワが広がり、
サンゴの上ではインディアンダシラスやキンギョハナダイ、エバンスアンティアスが彩り良く泳ぎ

これぞ癒し系シミラン!といった光景♪

アオウミガメと一緒に安全停止をしました。

アオウミガメ2017-1

2本目はシミラン8番のタートルロック。
1本目とは打って変わって、水中の流れはほぼなく穏やか!!
ハマサンゴの上をちょこちょこ泳ぎ回るタテジマヘビギンポやルボックスブレニーもじっくり見ることが出来ました♪

コラーレバタフライフィッシュもギュッと群れ、
砂地のハタタテダイや岩陰から顔を出す大きなドクウツボ、
白っぽい体色と耳の辺りの点が特徴のイヤースポットブレニー、ちっちゃーいシシマイギンポなど、
大きなものから小さなものまで、盛り沢山な1本となりました♡

明日はリチェリューロックの予定です。
波よ!収まれーー!!

報告/Mihoko
写真/後ほど

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

Tweet
  1. 2017/01/04(水) 17:23:46|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2017.01.03 調査ダイブの成果、ほのぼのとした一日

ロケーション/カオラック
天候/晴天
水温/28-29℃
風/なし
流れ/なし
透明度/3m

今日はクルーズの出航日。
夜まで時間があるので、朝から面白い遊びをしてきました。

昨日までのクルーズから下船してきて、今日の午後のフライトで帰国する人たちは搭乗前にダイビングはできませんが、水辺で遊ぶことはできます。
そこで、最近僕が調査をしているムツゴロウの仲間やトビハゼの仲間を見に行くツアーを開催しました。
ムツゴロウもトビハゼも、魚類なのに、陸上で過ごすことができる生物なのです。
なので、ダイビングをしなくても見れる魚なので、飛行機に乗る前にでも見れるのです。
(※ダイビング前には潜ったらダメというルールがあります)

まずは『サンクチュアリ』というポイント。
ムツゴロウにとっての聖域ということで命名しました。笑

喧嘩をすると綺麗な背びれが大きく開きます。
400dive

ど迫力なんですよ〜
IMG_0483.jpg

その後、みんなでヤムチャ屋さんへ。
ここのヤムチャは美味しいと評判でいつもめちゃくちゃ混んでいます。
15380290_1163516260404361_2248926310263013287_n.jpg
(※この写真はイメージです)

お腹がいっぱいになったら、お次は『トントン牧場』というポイントへ。
このポイント名は本日命名されたばかりで、今日のゲストが第一号です。笑

可愛いね〜♪
EE1A0215.jpg

そして飛行機に乗るチームと別れて、まだ滞在するゲストたちとダイビングもしてきました。
潜ったのは『ドロリンチョ!』というポイントです。

ここのアイドルはアドニスシュリンプゴビー。
0Z2A1440.jpg

今日は第一背びれの長いオス個体を見つけられなかった・・・

マニアックだけど、とっても楽しいほのぼのとした一日でした。

では、これからまたクルーズに出航します。
行ってきまーす!

報告/TAKESHI
写真/Boddart's goggle-eyed goby(ムツゴロウの仲間)、Pearsefs Mudskipper(トビハゼの仲間)、Adonis shurimpgoby

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

Tweet
  1. 2017/01/03(火) 23:12:51|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2017.01.03 魚影NO.1!!

ロケーション/カオラック
天候/晴天
水温/28-29℃
風/ほぼなし
流れ/なし
透明度/8-12m


さてさて!まだまだお正月の賑わいが続いているBig Blue Khaolakです。

今日はコタチャイとボンスーンレックにて遊んで来ました(^^)

貸切りだったコタチャイピナクルは程よい流れ。
一気に潮表まで出ると、たっくさんのタカサゴ科のお魚たち。
今日は特にイエローバックフュージュラーとクマザサハナムロが多かったですよ!そしてそんなグルクンたちの乱舞を盛り上げてくれるのがカスミアジ!
カッコイイ顔面とは裏腹にとーってもキレイなブルーの尾を持つカスミアジ、個人的に大好きなお魚です。
今日はカスミアジの数も多く、中層のアタックショーが熱かった!遠くではヨコシマサワラなんかも猛アタックをしていたり。。。

視界は落ち気味だったのもあり、今日はバラクーダには出会えずでしたが、ワイルドな中層、ダイナミックな水底と、その隙間を埋めるように生えているウミウチワやソフトコーラルの織りなす美しい景観に癒され、盛り上がって来ました♡

お昼休憩を挟んだあと、ボートを走らせた先はボンスーンレック!
そう!みんな大好きボンスーンレック♡

エントリー直後から群れ!群れ!!群れっ!!!
ちびっこキンセンフエダイの大玉は本当に見事でした。

15824584_1733493646979018_1536341709_o.jpg

ギンガメアジのちびっこも元気に泳ぎまわり、クロホシフエダイ、ニセクロホシフエダイもぐっちゃり!

15902915_1733493506979032_34392370_o.jpg

ピックハンドルバラクーダも船からちょこっと離れたところに群れていたり。。。
ちっこい子たちにもしっかり会ってきましたよ♪
最近のアイドル、ワヌケヤッコの赤ちゃんや、キレイなウミウシたち。砂地ではアンダマンジョーフィッシュや、ヤッコエイ、トラフコウイカなどを見れました*

やっぱりボンスーンレックは楽しい!の一言に尽きますね(^^)♡

明日はシミランへお出かけの予定。
抜群の透明度、期待して行ってきまーす**



報告/YURIKA
写真/先日撮っておいたものです。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

Tweet
  1. 2017/01/03(火) 22:06:09|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2016.12.29-2017.01.02 年越しクルーズ報告!!

ロケーション/カオラック
天候/くもり
水温/28-29℃
風/あり
流れ/時間によりあり
透明度/15-30m

明けましておめでとうございます!!
皆様はどこでどんな年末を過ごされたのでしょうか?
そして、新しい年の始まりはいかがでしたでしょうか?

私たちは、ハレルヤ号でアンダマン海と共に年越ししてきました♪

乗船されたお客様からた〜〜くさん写真をいただいたので、
その様子をたっぷりご覧ください(^-^)

1日目

まずは、タチャイピナクル。
波風の様子を読んで、今回はタチャイから南下する特別ルート。
いきなり本気モードのチェックダイブでしたw

IMG_4044.jpg

2・3本目はリチェリューロック。
ちょっと濁り気味だったので、小さな子たちと遊ぶことに。

タイガーテールシーホース。
タイガーテール・アロハ

イザヨイベンケイハゼ。
EE1A0205.jpg

アカオビハナダイが『がおーっ!』
がおー1・ハヤオ師匠

波が高くなってきたので4本目はなんと!スリン諸島へ。
なかなか行くことはない、ということで、スタッフもワクワク♪
探検気分でアオ・パッカンという湾内で潜りました。

ヤギに乗るガラスハゼを美しく切り撮ってくれました〜♪
ガラスハゼ・サダちゃん

このポイントはレアなシャロンシュリンプがわんさかいました!
EE1A0262.jpg

2日目

再びタチャイピナクル。

タカサゴ科のお魚たちとカスミアジの攻防戦や
ブラックフィンバラクーダの群れなど、中層も面白いですが、
こんな感じで異なるソフトコーラルが群生してるところもここの魅力☆
IMG_7970.jpg

2本目はコボン。
ワイド目線で過ごすことが多いですが、この日はマクロ目線で遊んでみました。

エクスクイジタダートフィッシュが『がおーっ!』
エクスクイジタがおー・サダちゃん

ベンケイハゼのペア。
IMG_4086.jpg

ここからはシミラン諸島。
まずはスリーツリーズ。

透明度がぐっとアップ☆☆
ワイドもマクロも好き放題(o^^o)
かなり大きな(1cm超え!?)トウモンウミコチョウがソフトコーラルに囲まれた美しい環境で見つかりました。
トウモンウミコチョウ・サダちゃん

ブラックピラミッドバタフライフィッシュが群れていました!
ブラピ・大介

ローランドダムゼルのかなりちびっ子サイズも〜♪
ローランド幼魚・サダちゃん

シリウスベニハゼ。
シリウス・サダちゃん

そして、お楽しみのシミラン上陸。
※以下の集合写真等はクリックすると大きいサイズで表示されます。

新年-1

シミラン上陸3

シミラン上陸1

シミラン上陸2

サンセット&ナイトダイビングはタートルロックで。
生態観察も含め、じっくり生物と向き合いました。

これはアートですね〜
ノートリミング、撮って出しでこの完成度!
ウミエラ&ハゼ・ハヤオ師匠

ブロウンピグミーエンジェルフィッシュが求愛・産卵活動を観察。
目の前で行われるネイチャーシーンに感動です!
1Y5A9020.jpg

ヒメゴンベの求愛・産卵活動。
2匹で寄り添い、仲睦まじい姿ですね!
IMG_0539.jpg

大きなシャコガイの外套膜の入り組んだ中にセボシウミタケハゼが・・・、渋い!
IMG_8419.jpg

このダイビングで1200本記念!
Kさんおめでとうございます!人文字でお祝いです!
saPC310449-2.jpg

夜は皆んなで年越し蕎麦とカウントダウン!
2016年もどうもありがとうございました!!
新年-1-2


3日目

2017年の潜り初めはノースポイント。
アンダマン海さん、今年もよろしくお願いします(*^_^*)
ウチワ豊美

IMG_0638.jpg

元旦に1400本のお祝い♪
おめでたダブル〜(*≧∀≦*)
さだちゃん1400本

2本目はエレファントヘッドロック。
ここにも小さな人気者がたくさん♡
アンダマンダムゼルの『がおーっ!』
アンダマンダムゼル・アロハ

タイマイも登場!
カメ・タカハル

カメ薫

3本目はアニータズリーフ。

うっとりするような景色。 水中の景色って本当にすごいなと思います。
アニタ・タカハル

真っ青な海のキャンパスに色を与える、
色彩豊かな魚たち。

サンギネロドワーフゴビー。
赤と緑のコントラストが素敵ですね。
サンギネロ達夫

クジャクスズメダイの『がおーっ!』
クジャクスズメ・大介

4本目はウェストオブエデンにてサンセットダイブ。

2匹のミナミハコフグがくっ付いて泳いでいたので、こっそりついて行ってみるとw
岩の隙間に入り、オスがメスのお腹を刺激していて、求愛・産卵活動でしょうか。
フグ薫

ひょっとこみたいな、ユニークな正面顔をじっくり観察することができました。

マツバギンポのイバラカンザシ抜き、お見事!
マツバ・豊美

4日目

コボン・ウェストリッジからスタート!

スカシテンジクダイの群がりの中でユカタハタがいい仕事してくれます。
ユカタハタ薫

エクスクイジタダートフィッシュのレインボー抜き!
レインボーエクスクイジタ達夫

たまたま後ろをブダイが通りかかり、背景がレインボーという奇跡の1枚!なのです。

インディアンサージダムゼルの幼魚。
ミヤコキセンスズメダイのインド洋バージョンですね。
インディアンサージ達夫

名前にサージ(うねり)と入っているだけあってとっても難しいシチュエーションの中、バッチリ撮っていただきました。

このダイビングで青い海ともお別れ。
イスズミ薫

最終ダイブは圧倒的な魚影のボンスーンレック!
水は少し緑色に濁ってますが、群れはすごいし、可愛い生物もいっぱい!

キンセンフエダイの群れに絡むネズミフグ。
IMG_8766.jpg

砂地には色とりどりのハゼたち。

フタホシタカノハハゼの『がおーっ』
フタホシ・豊美

メタリックシュリンプゴビーのヒレ全開!
メタリック・豊美

チョコチョコと動き回るワヌケヤッコの赤ちゃん。
どんどん奥へ逃げちゃうのですが、その綺麗な色彩もう少しみせてー
ワヌケ幼魚・達夫

下船前にみなさんで集合写真「パシャ」
_A3A1113.jpg

普通バージョンも載せておきますね。
_A3A1107.jpg

※クリックすると拡大されます。

今年もこの海でたくさんの笑顔が生まれますように。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!!

2017年もビッグブルーダイビングをどうぞ宜しくお願い致します!


※再生すると音楽が流れます

報告/TAKESHI, NAO, RYO, HOSSY, YURIKA, MASARU
写真/お客様より頂きました


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルー
  1. 2017/01/03(火) 18:01:13|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2017.01.02 島巡り!

ロケーション/カオラック
天候/くもり
水温/28-29℃
風/あり
流れ/程よく
透明度/15-20m

新年2日目のデイトリップに行ってきました!本日も満員御礼のスピードボート!
毎週月曜日は贅沢に2つの島で潜ることができちゃいます!

まずはコタチャイ!
今日は何と言ってもバラクーダが当たりでした!程よく流れもあり、ちょうどメインの根の上で群れてくれてました!
大小ばらばらのバラクーダの中にツムブリも数匹紛れていました!

20161229-IMG_3739.jpg
写真は過去のものです

潮当たりの良い方にはタカサゴが群れて、それを狙うカスミアジも数匹確認できました!
綺麗な紫のソフトコーラルや圧巻のウミウチワ、立派なイソバナなどもじっくり楽しんできました!

2本目はコボンでエントリー!
タチャイとは全く違う景色!エントリーして少し深度を下げると、元気なハードコーラルがいっぱい!普段潜るサイトの中では随一!

20161223-tatekin.jpg
写真は過去のものです

黄色いソフトコーラルの近くにはタテジマキンチャクダイの幼魚も!

流れに乗ってリッジの方へ。ハマサンゴにはスカシテンジクダイやユカタハタなども。

2本目は流れに乗ってリラックスダイビングで締めました!
新年2日目もありがとうございました!!

報告/Natsuki,Tsuyoki
写真/過去の写真を引用しました


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/01/02(月) 21:20:04|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2017.01.01 元日トリップ

ロケーション/カオラック
天候/くもり
水温/28-29℃
風/あり
流れ/程よく
透明度/15-20m

明けましておめでとうございます!

本日のデイトリップはほぼ日本人のお客様で満席のBlue Dolphin号!
新年一発目のダイビングはシミラン諸島9番のNorth Pointへ!
やや波はあるものの、エントリーしてみれば水中は全く流れもなく、
迷わずシークレットピナクルと呼ばれる離れ岩へ。
そこには一際大きなウミウチワがたくさんあり、ダイナミックな光景が楽しめます!

大きなウミウチワにユカタハタ

20170101-P1010199.jpg


2本目はシミラン諸島9番 Three Treesへ。
流れが程よく入り少し泳ぎづらいものの、そのおかげかブラックフィンバラクーダも現れたり。
真っ白の砂地にはオーロラパートナーゴビーやアンダマンジョーフィッシュ♪
大きなハマサンゴにはスカシテンジクダイ達♪
サンゴ地帯にはチョウチョウウオやスズメダイ♪
一カ所でこんなにもバラエティーに富んでいると、1本のダイビングじゃ時間が足りない!
と思うくらい、たーくさんの魚達が!

ニシキヤッコのペアがシンクロした姿も♪

20170101-P1010230.jpg

2017年も始まりました!
今年もどうぞBIG BLUE DIVINGをよろしくお願いいたします!
去年ビッグブルーへ来て下さった方々も、まだ来たことが無い方々も、是非2017年タイの海に遊びに来て下さい!
みなさまのお越しをスタッフ一同心からお待ちしております!!
と、パウダーブルーサージョンフィッシュも申しておりました♪

20170101-P1010219.jpg


報告/Mihoko,Tsuyoki,Natsuki
写真/お客様より頂きました


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/01/01(日) 22:49:05|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2016.12.31 今年もお世話になりました!

ロケーション/カオラック
天候/くもり
水温/28-29℃
風/あり
流れ/程よく
透明度/8−20m

とうとう今年も最後のデイトリップ!最終日はコタチャイと沈船で潜ってきました!
リチェリューロックのスケジュールでしたが、うねりが高く行くことが出来ませんでした。
しかし、コタチャイの水中の透明度は抜群でした!

1本目コタチャイピナクル
水面はうねりがありましたが、水中は透明度も良く、程よく流れもあり魚達が根の周りに集まってました!
カスミアジがうろうろと小魚達を品定めしていました!

根から少し離れたところにはピックハンドルバラクーダも数匹で群れていました!

タコやイソマグロなど確認したチームも!
流れに乗って安全停止。

2本目ボーンスンレック
沈船のポイントでエントリー!
相変わらずの魚影の濃さ!いろんな種類の魚がぐっちゃり!

透明度はそこまで良くないものの、至近距離で魚を見ることが出来ます!
あまりの魚の数にゲストの皆様も大興奮でした!

砂地にはハゼやジョーフィッシュ、トラフコウイカなども見ることができるポイント!

今日も楽しませてくれました!

15820699_1203274563061370_403849601_o.png
クリックで拡大されます

陸に帰って、みんなで記念写真!今年最後のデイトリップご参加ありがとうございました!今年タオ島、カオラックに来て頂いた皆様のお陰で無事に終えることが出来ました!本当にありがとうございました!

そしてまた来年も宜しくお願いします!

来年皆様にとって良き一年となるようスタッフ一同願っております!

それでは皆様よいお年を!!


報告/Mihoko,Tsuyoki
写真/今年最後の集合写真


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!





テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/12/31(土) 18:26:31|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2016.12.30 コボン潜り納め!

ロケーション/カオラック
天候/晴天
水温/28-29℃
風/あり
流れ/程よく
透明度/15−20m

本日のデイトリップは、2016年最後のコボンで2本潜って来ました‼

そんな本日のコボンは、潜行直後にたくさんのバリアブルラインドフュージュラーがお出迎え♪
透明度が良いので、流れに乗りながらカラフルなサンゴとスカシテンジクダイやユカタハタをゆっくり眺め、ハナダイの様に泳ぎ回るハナダイギンポを観察したり。
ピンク色のハナダイギンポが巣穴に隠れて顔をちょこっと出している姿が堪らなく可愛いです♡

コラーレバタフライフィッシュも♪

_A3A8855.jpg

無数のスズメダイが群れるサンゴの上をのんびり泳いでいると、水面で息継ぎをして降りてきたタイマイがゲストのすぐ真横を通過!!
こんなに至近距離に降りて来てくれるなんてラッキー☆

明日は大晦日ですね♪
年末年始、少し波が出てくる予報ですが、
予定通りリチェリューロックで潜り納め出来ますようにー!!

報告/Mihoko,Natsuki,Tsuyoki
写真/Takeshi


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2016/12/30(金) 16:27:50|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2016.12.29 川の温泉へ

ロケーション/カオラック
天候/晴天
水温/?℃
風/なし
流れ/めっちゃあり(川なので・・・w)
透明度/15−20m

年末年始なので、たくさんのゲストが来てくれています。
今日は、クルーズから降りてきた人、これからクルーズに乗る人、デイトリップの人などなど、いろんな人が交差する日。
海ではなく、川へ遊びに行くチームを作りました。

カオラックから車でちょっと行ったところにきれいな川があり、そのほとりに温泉が湧いています。

冷たい川の水と、熱い温泉の混じり合うところで川遊びできます。

マスクをつけて川の中を覗いてみると、様々な淡水魚が見ることができます。
15820618_1178994512189869_177746870_o.jpg

源泉で温泉卵を作ったり、新鮮な食材をしゃぶしゃぶして食べたり。
アウトドアBBQ的な遊びができます。
15776494_1178994592189861_27460866_o.jpg

井戸端会議。w
15784865_1178994205523233_13365836_o.jpg

サウナ!?w
15820983_1178994022189918_1232624819_o.jpg

集合写真はクリックすると大きくなります。
15820598_1178994475523206_2064190920_o.jpg

15820643_1178993168856670_128521785_o.jpg

そして帰り道では、マングローブ林の干潟でムツゴロウの仲間を見るツアーもやりました。
PC291291.jpg

PC291285.jpg

PC291297.jpg

というわけで、今日は海じゃなく、陸で思いっきり遊びました。

さて、今晩から年越しクルーズに行ってきます。
一足早く、皆様良いお年を〜!

報告/TAKESHI
写真/お客様から頂きました


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!







  1. 2016/12/29(木) 23:57:52|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2016.12.29 快晴デイトリップ!

ロケーション/カオラック
天候/晴天
水温/28-29℃
風/あり
流れ/あり
透明度/15−20m

本日は快晴の中デイトリップに行ってきました!

陸上からは波も穏やかに見え、リチェリューロックにも問題なく行けそうでしたが沖に出てみるとうねりが高く泣く泣くポイント変更。
コタチャイの周りで潜ってきました!

1本目
コタチャイピナクル
言わずと知れた人気のポイント!
水中は流れが多少あり、魚達も根の周りに群れてくれていました!
本日は何と言ってもバラクーダ!

20161229-IMG_3738.jpg


太陽の光もいい感じに入って、中層のバラクーダ達も気持ち良さそうに泳いでいました!

20161229-IMG_3742-2.jpg

他にもタコを観察したチームも!
カスミアジもタカサゴ狙ってグルグルと中層を泳いでいました。

20161229-IMG_3718.jpg

相変わらず他のウミウチワと別次元な3Dウミウチワも健在です!

2本目
コタチャイリーフ
うねりが高くなりつつあったので、安全第一で穏やかなリーフポイントで潜ってきました!
水中も流れも無く、1本目に比べリラックスダイビング!

エントリーで出迎えてくれたのはブラックピラミッドバタフライフィッシュの群れ!
その近くではじっとしているウミガメも!

20161229-IMG_3777-2.jpg

こんなに寄れて撮れちゃいました!
その後このカメはダイビング中何回か会うのですが、なぜかずっとツバメウオと一緒にダイバーのあとをつけていました!世にも珍しいでこぼこコンビの姿はとっても可愛かったです!

他にもサンゴにはスカシテンジクダイが群れていたりと普段あまり潜る機会の無いポイントでしたが、存分に楽しんできました!

アフターダイブは、美味しいタイ料理屋さんで有名なTAKIENGへ☆

20161229-15776464_1239229732811318_792560559_o.jpg

カオラックには美味しいレストランがたくさんありますので、何かお店情報など気になる方は、気軽にお声がけください☆
食いしん坊のNatsukiがいつでもお供させて頂きます♪

報告/Natsuki,Tsuyoki
写真/お客様から頂きました


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!








テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/12/29(木) 21:19:24|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2016.12.28 お誕生日プレゼント♪

ロケーション/カオラック
天候/晴天
水温/28-29℃
風/ほぼなし
流れ/少し
透明度/20mオーバー

ジンベエ出現で盛り上がるタオ島、クリスマスクルーズ、それぞれ盛り上がっている年末年始のビッグブルーダイビングですが、カオラック発のデイトリップもいい感じで盛り上がってますよ〜!

今日はシミラン諸島へ行ってきました。
波も穏やか、何より透明度が抜群に良いです。

一本目はノースポイント。
ワイドレンズをつけている人たちにはウミウチワの谷!
IMG_3613.jpg

そして本日お誕生日のゲストAさんのリクエストでエクスクイジタダードフィッシュのいっぱいいる場所をご紹介。
DSC00099.jpg

そしたらそのつく近くにトラフザメもいたとのことで、Aさんおいしいところ独り占め!
DSC00105.jpg

ま、お誕生日プレゼントということで・・・笑

二本目はスリーツリーズ。
砂地でハゼと遊んだり、めっちゃ小さいローランドダムゼルの幼魚を発見したり、マクロも楽しかったです。
IMG_3663.jpg

透明度が良いので群れが良い感じです。
黄色いけどアカヒメジ。
IMG_7789.jpg

ブラピの群れ〜!
IMG_7804.jpg

お誕生日おめでとう!!
IMG_7740.jpg

最後にみんなで記念撮影も!!

S__25255950.jpg


年末年始に向けて続々とゲストが到着してきました。
盛り上がっていきましょう〜!

報告/TAKESHI
写真/お客様から頂きました


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

Tweet
  1. 2016/12/29(木) 07:18:01|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2016.12.27-28 年末タオ島はジンベエ出まくりなのです!!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/28℃
風/なし
流れ/少し
透明度/5−15m

PC287273ns.jpg

今年も残すところあとわずか、ここにきて年末年始密かに営業中のビッグブルータオ島店チャバです。
タオ島は今何とジンベエフィーバーなのです!!

PC287263ans.jpg

あんまり知られていないんですけど、実はこの時期出るときは出まくるんですねー。
しかも!!
ダイバーが少ないうえに、ずーーーーーっといてくれるジンベエなのです。

PC287266ans.jpg

昨日今日とチュンポンピナクルはジンベエがいて、なんだか普通にジンベエ見れてしまうんですね。
ハイシーズンの、”ジンベエダイブ盛り上がりまくり!!”
みたいなのももちろん楽しいんですが、ローシーズンのジンベエはまた一味違っていて。。
あまりにも普通な感じでいるんで、みんな普通に、
「あー、今日もジンベエだー。」
って見れてしまうんですね。
雰囲気が違うのですね。不思議ですね。

PC287261ans.jpg

今日のジンベエも、あ、うんうん。今日もいますね。
みたいなかんじでした。
アドバンス講習最終日のSくん、オープンウォーターから数えて全部で9本潜ったうちの4本がジンベエダイブという驚異的な打率を残しました。
PC287277ns.jpg

というわけで、今日もチュンポンピナクルはジンベエ三昧ダイブなのでした!!
PC287279ns.jpg

風が出てきたので外洋に次行けるのはいつになるかわかりませんが。。
明日も元気に潜ってきます!!

報告/ASUKA
写真/本日のジンベエザメ!とゲストたち
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

Tweet
  1. 2016/12/28(水) 21:46:52|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.12.24-28 ハレルヤ号クリスマス・トリップ報告!!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28-29℃
風/なし
流れ/時間により少し
透明度/10-30m

メリークリスマス!

第13回ハレルヤ クルーズ クリスマス スペシャル トリップ!

sa-1-HL13-2016-8 (8)

昨夜の雨が嘘かのように、本日は晴天でございます!

まずは1本目、アニターズ リーフ!
シミラン諸島No5とNo6の間の透明度抜群の穏やかなダイブサイト。

sa-1-HL13-2016-8 (16)

私個人としては、最終ダイブを終えた後でもずっと心に残っているのがココ!
なぜなら、初めて目にする光景がこんな感じだと心に焼き付いて忘れられません。

sa-1-HL13-2016-8 (22)

sa-1-HL13-2016-8 (17)

sa-1-HL13-2016-8 (14)

ヤッコエイやコラーレバタフライフィッシュ、
ピンク色のイソギンチャクに包まっているクマノミ。

ウミウチワの前にユカタハタというシミラン諸島らしい景色を楽しみました。

朝食後はさっそくビーチ上陸!
太陽の光が照らすビーチの綺麗さにはゲストの皆様も大はしゃぎ!

20161225-PC253337.jpg


2本目 ウエストオブエデン
シミラン諸島No7西側 。
大きな岩と岩の間を通って向かった先にはこんな景色が!

sa-1-HL13-2016-8 (15)

sa-1-HL13-2016-8 (9)

深場では美しいマッコスカーズフラッシャーラス。
アケボノハゼのインド洋バージョンexquisita dart fish。

sa-1-HL13-2016-8 (24)

浅瀬でceratosoma sinuatumでしょうか、
綺麗なウミウシを発見!

sa-1-HL13-2016-8 (18)

3本目 エレファントヘッドロック
シミラン諸島No7とNo8の間のダイナミックな地形ポイント。

普段は流れが入り、エントリーも慎重なのですが。。おや。波もウネリもなさそう。
これはじっくり遊べそう!

sa-1-HL13-2016-8 (19)

エントリーしてすぐに、カメさんに遭遇。
岩の隙間にはハナヒゲウツボ。

sa-1-HL13-2016-8 (20)

フィンでキックすると、中層にいたタカサゴたちが大集合!

sa-1-HL13-2016-8 (11)

sa-1-HL13-2016-8 (10)

4本目 バング ベイ
本日のナイトダイブはシミラン諸島No9のバングベイで!

sa-1-HL13-2016-8 (23)

アンダマンフォックスフェイスは、その色彩を夜仕様に変えていました。
なんか、よく見るとカッコいい!!

sa-1-HL13-2016-8 (21)

このエリアではめったに会えないカミソリウオも登場。
ゆらゆら気持ちよさそうに泳いでいました。

そしてナイトダイブも終わり、夕食も済んだ頃、
いよいよ待ちに待ったクリスマスパーティ!!

sa-1-HL13-2016-8 (12)

BigBlueから皆様に、素敵なプレゼントをご用意いたしました!
欧米人チームと一緒にクジを引き、
引いた番号と同じ番号のプレゼントを貰うというスタイル!

sa-1-HL13-2016-8 (13)

思わぬサプライズにゲストのみなさんからビッグ スマイルをいただきました!

改めまして、メリー・クリスマス♪

2日目
ノースポイント
スリーツリーズ
コボン・ウェストリッジ
コタチャイ・ピナクル

sa (3)

こんなに素敵な朝焼け&朝日が出迎えてくれました!

おかげで、海に入る前からテンション上げ上げ。
その勢いでノースポイントへ!

穏やか~な水中。
魚たちもゆっくりふんわりまとまっていました

さわさん1・2日目-1-14

そんな中、コラーレバタフライフィッシュがわらわら集まってきて、
みんなで何やら物色中の場面に出くわしたり、
カンブリブダイに出会ったチームも!

「いいな~~」 と声を上げる、まだ会ったことのないHOSSY(笑)

さわさん1・2日目-1-15

みゆきさん1・2日目-1-8

アンダマンスィートリップスやシシマイギンポにも出会いました。

sa (2)
※ 集合写真はクリックすると大きなサイズで表示されます。

朝食の後は、恒例のビーチ上陸。

sa (1)

天気が良くてここでもテンション上げ上げ!

くにひとさん2・3日目-1

またその勢いでスリーツリーズへ!

さわさん1・2日目-1-17

アンダマンフォックスフェイスに会えたラッキー!
時折、現れるブラックフィンバラクーダの群れに会いたい!

さわさん1・2日目-1-18

と、ブリーフィングで話していたら、両方ともゲットー!!

「なんだ普通にいるじゃん^^」と、おっしゃるお客様。

「いやいや、そんなことないんですよ!皆さんが素晴らしいんです^^」
と、返すガイドHOSSY w

みゆきさん1・2日目-1-9

オーロラパートナーゴビーとエビとの共演も狙っていただきました。

くにひとさん2・3日目-1-4

3本目はコボン。
2本目にならって、ブリーフィングでお話したら会えるかもしれない。
と、思って、マンタの話をしてからダイビングへw

ジャイアントジュージュラーやバリアブルラインドフュージュラーの、
集団や行列が動き回っていたので、そわそわしながら進んでいきます。

さわさん1・2日目-1-20

まずはナポレオンが登場。
今日も前回のトリップ同様、サージョンフィッシュの集団交接&産卵を観察。

さわさん1・2日目-1-21

さわさん1・2日目-1-12

私たちのそばを走り抜け、何かに突進していくカスミアジ。
ギラギラ卵を守るクマノミ。

でも、結局彼は出てこず。
まあそんなもんですよね^^

みゆきさん1・2日目-1-10

クロハコフグの赤ちゃんに癒されて安全停止へ入りました。

300dives-0001.jpg

このダイビングで300本記念のNさん、
おめでとうございます!!

さあさあ、本日のタチャイは面白かった!!

さわさん1・2日目-1-24

久しぶりに会いました! すーっごい数のブラックフィンバラクーダ。

みゆきさん1・2日目-1-11

中層はこれでもか!というくらいのタカサゴたちのなかを、
イソマグロ隊やツムブリの大群が動き回り、
ここではなかなか見れないギンガメアジもやってきて、大賑わい!!

流れを気にすることなく、ひたすら中層で魚の中にいました。
楽しすぎる~ 幸せすぎる~ ?

くにひとさん2・3日目-1-5

タコが2匹で求愛しているシーンを観察して安全停止へ。

200-000001.jpg

200本記念!Aさんおめでとうございます!!

800---0001.jpg

Sさん!800本記念おめでとうございます!!
※ それぞれ、クリックすると大きなサイズで表示されます。

上がってくると、素敵な夕日&夕焼けが待っていて、
今日も良い日になりました^^

3日目
コタチャイ・ピナクル
リチェリューロック
リチェリューロック
リチェリューロック

朝一のコタチャイ・ピナクル。
昨日と同じ上げ潮で群れが期待できます。

あいこさん3・4日目-1-2

上から降ってくるように群れている各種フュージュラー。
時々、カスミアジやホシカイワリが激しくアタックすると、
一斉に音を立てて群れが動きます。

あいこさん3・4日目-1

美しいサンゴの場所でいっぱい写真も撮って頂きました。

あいこさん3・4日目-1-3

安全停止中にブラックピラミッドバタフライフィッシュにも遭遇!
気持ちよい朝のダイビングとなりました。

2本目からは、いよいよ皆さんお楽しみのリチェリューロック。

くにひとさん2・3日目-1-6

まずは深場でタイガーテールシーホース。

くにひとさん2・3日目-1-7

他にも、トマトアネモネフィッシュやイザヨイベンケイハゼ。トラフコウイカ。

前回よりも透明度があがり特に北側がいい感じに抜けていました。

あいこさん3・4日目-1-4

最後のサンセットダイブの頃には濁りが入ってきましたが、
流れの向きが変わりバラクーダの群れが近くに来てくれたり、
アジたちの激しい捕食シーンが見れたりと迫力の締めダイブでした。

くにひとさん2・3日目-1-9

ミナミハコフグ幼魚やタテジマキンチャクダイ幼魚にも出会えました!

くにひとさん2・3日目-1-8

4日目
コボン・ウェストリッジ
ボンスーンレック

最終日も真っ青な空!紺碧の海!

あいこさん3・4日目-1-5

溶けるようにブルーの世界へと進んでいきます。

くにひとさん2・3日目-1-2

ナポレオンのペアが気持ちよさそうに泳ぎ、
その周りにはスズメダイたちが乱舞しています。

大きなオニカマスが登場すると、
まわりのタカサゴたちに緊張が走るのが伝わってきました。

14本目の最終ダイブは沈船ボンスーンレック。

マスクの前を覆いつくす圧倒的な魚影!
キンセンフエダイやニセクロホシフエダイ、
ミナミギンガメアジにバラクーダの赤ちゃん。

船の隙間から顔を出しているのはハニコムモレイ。

キイロウミウシやリュウキュウヨロイアジも観察して、
最後の安全停止へ。

お天気にも恵まれ、美しいサンゴ、群れ、マクロ、レアものに地形、
いっぱいいっぱい楽しんだクリスマス・トリップとなりました。

HL13GROUP-1

最後にみなさんで記念撮影「パシャ」
※クリックすると大きなサイズで表示されます。

2016年クリスマス・トリップにご参加いただいた皆さん。
ありがとうございました!!

報告/Ryo,Hossy,Natsuki,Masaru
写真/お客様からたくさん頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

Tweet
  1. 2016/12/28(水) 16:18:31|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2016.12.27 ダブルリチェリュー!!

ロケーション/カオラック
天候/晴天
水温/28-29℃
風/ほぼなし
流れ/少し
透明度/10-15m

本日も快晴!!
リチェリューロックへ日帰りで遊びに行って来ました。

エントリー直後は、流れなし!
ラク〜にダイビングを開始しつつ、まずはソフトコーラル畑へ♡
そのすぐ上でごっちゃり、ぐっちゃり、広がっているのはキンセンフエダイ。

IMG_7537.jpg


IMG_7542.jpg


浅場は比較的透明度もよく、サーモクラインとの境目を泳いで居たらにゅっと顔を出したピックハンドルバラクーダたち。ヨコシマサワラが1匹、見事に紛れ込んで居ました。

ギラギラとした目つきのロウニンアジたちも、水中を盛り上げてくれます。

ワイドなリチェリュー、やっぱり楽しい♡

2本目は潮表から各種タカサゴたちにまみれながらの潜降。

IMG_7565.jpg


ロウニンアジやホシカイワリに追いかけ回される各種タカサゴたちの乱舞!
きれいだー!!!

箸休めにトマトアネモネフィッシュやトラフケボリガイなども見つつ、おや?遠くに見えるのは!!

ブラックフィンバラクーーーーーーーダ!!!
その下にはピックハンドルバラクーーーーーーダ!!!
なんとその下にはシェベロンバラクーダまで!!!!!
豪華バラクーダ3種盛り♡
ピックハンドルバラクーダから下はニゴッとして居ましたが、それでもバラクーダ各種全員集合な状態にシビレました(^^)☆

トラフコウイカも今日は多く、6杯みたチームや、最近居ついているナポレオンとも会えたチームも。

今日もお腹いっぱいリチェリューロックを楽しんで来ました♪
ありがとうございましたっ*



報告/YURIKA
写真/お客様から頂きました♡


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

Tweet
  1. 2016/12/27(火) 19:16:14|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.12.26 いろんな思い・・・、前を向いて潜ろう!

ロケーション/カオラック
天候/晴天
水温/28-29℃
風/ほぼなし
流れ/なし
透明度/15-20m

本日、12月26日はスマトラ沖大地震、インド洋大津波の大被害から12年目のメモリアルデイです。
当時、一緒に被災したナヲちゃんと当時の記憶に思いを馳せながら、同じ日に津波が来たなんて信じられないほど穏やかな海で潜って来ました。

15697604_1175171305905523_6077578177525995208_n.jpg

アフターダイブは津波被害から見事に復興している満員御礼のタキアンレストランで美味しいシーフードを堪能し、津波メモリアルパークで追悼のお祈りをしてきます。
世界中の皆が平和に新年を迎えられますように!

さてさて、本日のダイビングでは、ハヤオ師匠がアートな作品を撮って下さいました。

IMG_7385.jpg

IMG_7409.jpg

IMG_7477.jpg

IMG_7449.jpg

IMG_7495.jpg

明日はリチェリュー。
報告をお楽しみに!

報告/TAKESHI
写真/本日のゲスト様から頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

Tweet
  1. 2016/12/26(月) 18:44:59|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD