Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2017.11.18 毎日行きたい!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/ほぼ無し
流れ/後半あり
透明度/25m

デイトリップで再びリチリューロックへ行ってきました。
今日も水面から中がうかがえる透明度。

OI000067.jpg
今の見どころの一つ、アジたちの凄まじい捕食シーン。
ロウニンアジ、ギンガメアジ、カスミアジ、キツネフエフキ、ツムブリなどの異種混合群がもの凄い勢いで暴れまくっています。
サンセットの時間帯ではさらに凄いことになっていそうです。

トマト
今シーズンのトマトクマノミは、ハマクマノミのように白線の残る幼魚が多く見られます。

OI000054.jpg

今日も行きも帰りもほぼ一時間で快適でした。
いつまでも続いてほしいコンデイションです。


報告/RYO


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/11/19(日) 07:18:59|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.11.16 絶好調継続中

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/ほぼ無し
流れ/ほんの少し
透明度/25m

海況、透明度共に、このところ絶好調のリチリューロックへ行ってきました。

P_20171116_100328_vHDR_Auto_01.jpg
やはり人気No1ポイント。満員御礼のスピードボートです。

OI000044_01.jpg
今日もカスミアジやロウニンアジ、ギンガメアジたちの迫力の捕食シーンが見られました。
根を覆うように群れているスカテンやフュージュラーの幼魚たちを片っ端から狙っています。

OI000037_01.jpg
先行して泳いでいた欧米人チームがイバラタツを見つけてくれました。
タイガーテールシ―ホースもきっとどこかにいるはずです。

OI000048_01.jpg
上から下まで、端から端まで、見渡せる透明度。
さらに、先に来ていたクルーズ船たちとうまくタイミングがずれて2本とも貸切状態でした。
また次回が楽しみです。

報告/RYO


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/11/16(木) 23:20:53|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2017.11.15 海は毎日快晴!


ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/ほぼ無し
流れ/少し
透明度/10m-15m

今日のデイトリップはシミランへ行ってきました。
RYO_2474_01.jpg
程よい流れの中、頑張って離れ岩まで行くとウミウチワの大群生地帯。

yukio2.jpg
ちょうど潮あたりが良く、イエローバックフュージュラーがどっさり群れていました。

yukio1.jpg

最近のカオラックの町は夕方から夜に雨が降ることがありますが、日中の海上では毎日快晴が続いております。
新月が近づいているので、そろそろ大物でないかなぁ。
明日は、またまた人気ポイント・リチリューロックへ行ってきます!

報告/RYO
写真/お客様にいただきました!

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/11/15(水) 22:18:34|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.11.15 ムツゴロウ外人

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ時々雨

今日はクルーズの乗船日です。
続々とゲストが到着する中、リピーターさんからのリクエストで、乗船前にひと遊びして行きたいと。
というわけで、ムツゴロウの外人種であるBoddart's goggle-eyed gobyを見に行って来ました。

5度ほどジャンプもしてくれましたが、なかなかそのタイミングでシャッターを切るのは難しかったです。
ド派手な喧嘩シーンは撮れましたよ。

20171115-7V3A5425.jpg

さて、これからハレルヤ号に乗船、出発です。
楽しいトリップになるように頑張りまーす!
またの報告をお楽しみに〜

報告/TAKESHI
写真/お客様にいただきました!

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/11/15(水) 19:53:35|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2017.11.14 大本命ポイント

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/ほぼ無し
流れ/ほんの少し
透明度/20m-25m

今日のデイトリップは人気No1ポイント、リチリューロックへ行ってきました。
ほとんどフラットな海況で滑るようにスピードボートは進み、一時間ほどで到着。そして快晴!
水面からは根のトップが見えるほどの透明度。

OI000022_01.jpg
潜降するとそこは海の中の草原。

OI000016_01.jpg
ここは周囲がカラフルなので、ハナミノカサゴもさらに華やかに。

OI000031.jpg
そしてスカテン、キンメモドキ、バラクーダの幼魚、フュージュラーの幼魚、もうゴチャ混ぜでキラキラです。

OI000018_01.jpg
それらを捕食する、ギンガメやロウニンアジ、キツネフエフキ、ツムブリなどこちらも入り乱れ暴れ回っていました。

OI000029_01.jpg
上から下まで本当に良い透明度。

OI000017_01.jpg
そしてシェベロンバラクーダ、ピックハンドルバラクーダ、ブラックフインバラクーダも登場で、もうフルコースのリチリューダイビングでした。

明日のデイトリップはシミランへ。そしてクルーズ・ハレルヤ号も出航です!


報告/YURIKA、RYO
写真/お客様にいただきました!

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/11/14(火) 20:39:46|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.11.13 ワイドで行こう!

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/あり
透明度/20m-25m

月曜日はコ・ボン&コ・タチャイの日! ということで、今日もデイトリップに行ってきました。
一本目のコ・ボンは前回よりも透明度は上がり、潮の当たっているリッジ周辺ではイエローバックフュージュラーなどが乱舞。
アジの捕食シーンもあちこちで見られました。
すでに今シーズン、ジンベエやマンタの出没情報がありましたが、大物は本格的にはもう少し先かな。

OI000003_01_20171115225926ced.jpg
ランチの後はコ・タチャイへ移動。
ここは時には強烈な流れになりますが、その分大当たりすると圧倒的な群れや大物出現などアグレッシブルでとんでもないポテンシャルを秘めたポイントです。
個人的にも毎シーズン、毎回、楽しみなポイントなのです。

OI000013_01_201711152259254b8.jpg
水面からそこそこの流れがあり、これは期待できるかもと思ったら案の定ブイロープ下からツバメウオの群れ。

OI000002_01_2017111522592782d.jpg
名物、3Dウミウチワ、今シーズンも健在です。
頭上にはフュージュラーの群れに、カスミアジやロウニンアジがウロウロ。

OI000001_01_20171115225928d20.jpg
途中、数匹のバラクーダを見かけたのですが、どこかに本隊の群れがいないかなぁと思っていたら、安全停止直前に遭遇できました。

上がるころにはどんどん流れが強くなってきてこれからまだまだ面白くなりそうでしたが、時間が来たのでエキジット。
また次回が楽しみです。

と、ここまでワイドの魅力をお伝えしましたが、同じボート、同じポイントでマクロネタもあります。
スタッフのTAKESHIはマクロレンズを付けてスポットフィンアンティアスを狙いに行ってました。
日本でも見られるけどかなりレア物とされる、ホカケハナダイの外人バージョンです。
スポットフィンアンティアス縦

詳しくは、TAKESHIが担当した『ガイド会・世界の海ブログ』をご覧下さい。

明日は火曜日、リチリューロックの予定です!
  1. 2017/11/13(月) 20:51:00|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.11.09-13 第5回ハレルヤ号クルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ 一瞬雨
水温/28-29℃
風/ほぼなし
流れ/弱と中
透明度/15-25m

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!



ハレルヤクルーズに行って来ました!
出航までは雨が降っていましたが、
アンダマン海へ出て行くと、そこは晴れ☀️
一瞬だけ夜に雨が降りましたが、
お休みの時間だったので関係なし👌
波もなく、ほとんどの場所で流れも穏やか。
快適トリップでした♪


1日目と2日目の午前中はシミラン諸島でダイビング。
ブリーフィングを始めると、皆さん身を乗り出してお話を聞いてくださり、
皆さんの気分もどんどん上がっているようでした。
20171113180238354.jpg

20171113180241af5.jpg


シミラン諸島、どこへ行っても青くて穏やか。

シミランの基本?!
「イソバナやウミウチワ」+「ユカタハタやスカシテンジクダイ」
を、ゆっくりご覧いただけました。
2017111318024000e.jpg

20171113180258e9c.jpg

20171113180259275.jpg


たくさんいるスカシテンジクダイの奥には、
時にはキンメモドキがひそんでいることもあります。
20171113180247170.jpg


キラキラたくさんいる彼らに目を奪われがちになりますが、
かわいいスカンクアネモネフィッシュも、
イソギンチャクから離れて必死にアピールしてきます❤️
20171113180250133.jpg


シャークフィンリーフでは、
カスミアジが活発にハンティングをしてくれたお陰で、
凄い数のクマササハナムロが舞い降りて来てくれました。
20171113180254e63.jpg


見れそうでなかなか見れない
アンダマンスイートリップスとムスジコショウダイの
コショウダイ繋がりペアも発見。
20171113180253913.jpg


タートルロックでのナイトダイビングで出会った子達。
20171113180249b77.jpg
暗闇を舞うヤッコエイ。
彼に気づくと、皆さん嬉しそうに追っていらっしゃいました^^

夜になって魚たちの動きもゆっくりになるので、
日中はじっとしていない
フタイロカエルウオとルボックスブレニーの2ショット、
なんていうのも撮れてしまいます。
20171113180251274.jpg


こんな1日目の中で、個人的に大興奮したのは、
ハナヒゲウツボを、青と黄色の2色ゲットしたことでした✌️
@エレファントヘッドロック
20171113180245dcb.jpg



2日目はクリスマスポイントから始まりました。
朝といえば、魚たちも朝食の時間。
カスミアジとコバンヒメジとマルクチヒメジトキツネフエフキとの
混合大集団が、小魚を狙って動き回る場面に何度も会いました♪♪
20171113180249464.jpg


スリーツリーズでは、
白い砂地でオーロラパートナーゴビーやチンアナゴを見たり、
スカシテンジクダイで覆われた美しい根で遊んだり、
アカヒメジとヨスジフエダイの群れを眺めたり、
20171113180301622.jpg

とまったり過ごしていたのですが、
あるチームが、マダラトビエイに遭遇したそうです!
うらやまし〜〜〜🤣

と思っていましたが、何年振りの登場でしょう?
クダゴンベに会えたので大丈夫です!!!
20171113180259241.jpg


シミラン諸島の過ごし方は、ダイビングだけではありません。
ダイビングの合間に、ビーチでほのぼのとするのもお勧めです😚
2017111318024193c.jpg


シミラン諸島で6本潜った後は、コボンとコタチャイへ。

こちらはコボン名物、
ハマサンゴや岩に鈴なりに生えているソフトコーラルと、
スカシテンジクダイ&ユカタハタ。
いつ見てもこの組み合わせは美しい😍と思います。
20171113180302e1d.jpg


タチャイピナクルは少しの流れがあり、
冷たい濁りの大きな塊=グリーンモンスターもやって来ました。
でも大丈夫です!
そのおかげで、イエローバックフュージュラーが、
大きな大きな塊となって私たちを通過して行ってくれました。

目線を下げると、そこには
相変わらず美しすぎるソフトコーラルの森と、
不思議な3Dウミウチワ。
20171113180345d25.jpg

201711131803036f9.jpg


ブラックフィンバラクーダの群れにも会えて満足満足。
20171113180304ea0.jpg

2017111318033281e.jpg


3日目は、リチェリューロックの日!
トラフコウイカの日、でした。
201711131803427ca.jpg
何度も、何組も会いました。
ペアになろうとしているところ、
産卵しているところ、
三角関係になっているところ、
と、いろんな場面を楽しみました😁

イバラタツは良いところに居てくれて、
20171113180340599.jpg

小さめの可愛いツバメウオも居て、
20171113180341199.jpg

トマトアネモネフィッシュの赤ちゃんも居て、
と、日中一通り楽しんだ後の、日が傾き始めた4本目。
生きる為に必死に行動する魚たちに、目も心も奪われっぱなしでした!!!!
20171113180343a14.jpg

20171113180344cac.jpg

201711131803429db.jpg


ここで500本を迎えたお客様が!
201711132140360e9.jpg
おめでとうございます!!!


最終ダイブはボンスーンレック。
透明度が良くないことが普通のポイント。
今回は15mは余裕で見えるき綺麗さ✨
ぐちゃぐちゃに群れている魚も、船の一部もしっかり楽しめました。
20171113220042959.jpg

透明度の綺麗さに負けず劣らず、
このフタホシタカノハハゼも綺麗⭐︎
20171113220037bbc.jpg

小ちゃなガラスハゼも、艶やかな住まいを見つけて綺麗さアピール💕
20171113220041b3c.jpg


全て潜り終えた後、「タイまで来た甲斐があった😄」
というお言葉をいただきました。
20171113214504cc0.jpg
(*クリックすると大きく表示されます。)

こちらこそ、お越しいただきありがとうございました。



報告/Hossy
写真/今回のお客様より頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/11/13(月) 16:08:00|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2017.11.12  シミランでじっくりと!

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/ほぼ無し
透明度/15〜18m

デイトリップでシミランへ行ってきました。
距離的には一番遠いエリアになりますが、今日も海況は穏やかでそんなに時間を感じさせずに到着。

本日ゲストのテーマは、じっくりと腰を据えてマクロフォトダイブ。
まさにシミランはうってつけのポイントです。

OI000005_01.jpg
まずは手始めに砂地でオーロラパートナーゴビーを。
赤いほっぺが鮮やかです。

OI000008_01.jpg
他にも辺りを見渡せば、アンダマンジョーフィッシュも。
そーっと近づいてやれば心を許してくれます。

OI000001_01_20171115232632099.jpg
すばしっこいギンポもしばらく動きを観察してやれば、こんな可愛い表情を撮らせてくれます。
でも、やっぱりそーっとですよ。ルポックスブレニー。

OI000003_01_20171115232634f14.jpg
クマノミはすぐにイソギンチャクに隠れるからと思われがちですが、考えようによってはイソギンチャクから離れることはないので、少し時間をかけて挑戦してみてください。
発色の良いカクレクマノミ、お勧めです。

明日はワイドに攻めたい、コ・ボン、コ・タチャイへ行ってきます!

報告/YURIKA、RYO
写真/お客様にいただきました!

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/11/12(日) 21:25:02|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.11.11 リチェリューロックへ行ってきました。

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/ちょこっと
透明度/15〜18m

晴れ、べた凪、そして満員御礼のblue dolphin 号でリチェリューロックへ行ってきました!
実に最高のコンディションであります(^^)

小回りのきくスピードボート、しっかりとブイを取って潜降もラクラク。
潜降直後からロウニンロウニンロウニン!
まずはイバラタツに挨拶をして、中層を攻めます。
ドーン!という大きな音と共におっきなササムロ玉が!
ロウニンアジアタックです!!
スピーディーなこの一瞬に何が起こっているのか目を凝らして凝視。
煌びやかなバナナフュージュラーやヒメタカサゴなどとは迫力が全く違います。

立派なウミウチワも堪能、
23549609_1339644176164429_258576692_n_20171115171419635.jpg

リチェリューロックらしい、ソフトコーラルも捉えていただきました。
本当に、この海は色鮮やかです。

流れがあったため水底に広がるニセクロホシフエダイ。
食べられる前のキラッキラなスカシテンジクダイたちを切り取ろうと思えば背景が黄色になる、なんて事も♪
リチェリュー内側に、広がるキンセンフエダイも。
23476537_1339644162831097_925595601_n_20171115171422def.jpg

愛嬌たっぷりのトマトアネモネフィッシュも流れを受けて気持ち良さそうでしたよ。
ちっちゃなアオウミガメにも出会えたり、少し根から離れたところでは2種混合バラクーダ達にも会えたりと大満足なデイトリップでした。

最後は安全停止も兼ねて、水中の草原へ!!
鮮やかな緑が、一瞬陸上?!と錯覚するほど見事なイトゲノマユハキの群生です。
23476543_1339644246164422_567708081_n_2017111517142072e.jpg

透明度も悪くはなく、記念撮影だって出来ちゃいました⭐︎
23476858_1339644152831098_1757132208_n.jpg

明日はシミラン!癒し系のダイビングを楽しむ予定ですっ!

本日もどうもありがとうございました。

報告/YURIKA
写真/お客様にいただきました!

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/11/11(土) 17:01:49|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2017.11.10 スピードボートも運営開始!!

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/なし
流れ/少し
透明度/15〜20m

さてさて、本日よりスピードボートが運営開始です!
海は穏やか、天気も良く、気持ちよく風を切りながらボン島へ向けて出発です。
スピードボート特有の、懐かしい風を切る音。ああ、今年の冬もいよいよ始まったなあとしみじみ。

金曜日は2本ともボン島でのダイビングですが、今日は2本とも上げ潮だったため、南側の入り江よりエントリー。
流れは強くなくまったりと遊べましたが、サーモが見られるようになり、スカテンも減ったかな??という印象。
スカテンに関してはここ数年はシーズン中に減ってもまた増える、ということが続いているため今年はどうなるのか、というところでしょうか。
しかしサーモ!こんなに早くサーモが上がってくると、大物を期待せずにはいられません!!
実は今シーズン入って既にジンベエザメが出ているここボン島。
シーズンイン早々、ワクワクさせてくれますねーっ!!

しかし今日のところは大好きなちびちゃんたちに会いに行ってきましたよ。
可愛すぎるレオパードブレニーの成魚とちび。
PB10043.jpg

成魚の方はとてもいい子でお外へ出てきて遊んでくれました。
6A3A2895_20171110233214844.jpg

かわいいなあ、かわいいなああ♡
完全にマイブームな子たちです(*´-`)

モンハナシャコもこちらをそろりと伺い中。
PB10042.jpg

この鮮やかな色合いが、初めて見た時からずっと大好きです。
目を引くキレイで鮮やかなこの子、実はとっても獰猛なギャップもたまりませんっ!

レア物、ホカケハナダイの外人さんのスポットフィンアンティアスもいっぱいいました。
6A3A2768_20171110233811a51.jpg

少ないとはいえちょっと水深を下げると、まだまだいましたスカテン。
23484757_1338746259587554_1393562659_o_01.jpg

ストロボが光るたびにめまぐるしく群れの形を変える様子はじっくり撮っていただきたいですね。
23484855_1338746162920897_564574178_o_01.jpg

キラキラと輝くこんなシーンはワイドフォト派にはたまらない被写体。
年末が近くになるにつれアジなどに捕食されてさらに減ってくるので、シーズン初めのまさに今が旬です。

終日、良いお天気で帰りも快適。
ということで、2017-2018シーズンのディトリップも穏やかにスタートできました。
明日はエリア人気NO1のリチリューロックへ行ってきます!

報告/YURIKA

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/11/10(金) 16:41:05|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2017.11.09 テスト・ランに行ってきました

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!

ロケーション/カオラック
天候/晴れのち小雨
水温/28℃
風/ない
流れ/なし
透明度/15m

カオラックのシーズンがシーズン・インしていて、まずはハレルヤ号クルーズで潜り始めておりました。
そして、11月10日から、カオラック発のスピードボートによるデイトリップがスタートします。
それに向けて、スピードボートによるオペレーションのテスト・ランに行ってきました。

去年と同じボート、ブルードルフィン号です。
ブルードルフィン号

去年と同じ港、浮き桟橋なので、潮の満ち引きに関係なく快適に乗り降りできます。
ブルードルフィン号-2

テストということで近場のボンスーンレック(沈船ポイント)に行ってきました。
海は穏やか、エンジンも好調で、港から15分で着いちゃいました。

テストということでゲスト抜きでスタッフだけ潜りました。
タケシ&ミホコがマクロ担当、リョウがワイド担当で撮影してきた画像で報告しますね。

潜降してすぐ、フタホシタカノハハゼの黄化個体とメタリックシュリンプゴビーの喧嘩が見れました。
残念ながら、僕のつけてたレンズの画角では2匹を入れることはできませんでしたが凄い迫力でしたよ。
6A3A2656-2.jpg

ワイドはRYOが担当。
相変わらずのもの凄い魚影の濃さでした。
RYO_4590_01.jpg

RYO_4548_01.jpg

今年もいました!
アカヤギにちびっ子ガラスハゼが付いてました。
6A3A2689.jpg

アシビロサンゴヤドリガニも健在でした。
6A3A2664.jpg

スケロクウミタケハゼが面白い場所に・・・
志村〜、後ろ〜っ!って感じのやつです。笑
6A3A2723.jpg

さてと、準備も万端です。
明日からスピードボートでアンダマン海を潜り倒しますよ〜!

報告/TAKESHI & RYO & MIHOKO

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/11/09(木) 23:59:59|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2017.11.09 やっと会えたー!

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!

ロケーション/タオ島
天候/曇り時々雨
水温/28℃
風/ない
流れ/なし
透明度/5m

ジンベエ速報です!
なんと本日1週間以上ぶりのチュンポンピナクルで、ジンベエ出現!
朝から曇り空。透明度は5m。しかし流れはなし。2mのジンベエがいるとの情報はエントリー前にあり。。。
やつを見つけられるのか。。。
1本目は残念ながら現れず。。
しかし2本目はしっかりと目の前で確認しました!
私たちの頭上からゆっくり登場。
5mのおデブちゃん。
タオ島で見かけるジンベエの中では大きめのコ。
1分もしないうちに消えてしまいましたが、しっかり正面顔も拝見しました。
エキジット後には、船長とボートボーイ曰く水面で大小2個体見たそうで。
私たちが見たのはおそらく大きい方の個体でしょう。
10年タオ島に通って念願の初ジンベエダイブを達成したゲストと、
毎年この時期に必ずジンベエをゲットして帰るゲストお二人との記念写真⭐︎

R0021923.jpg
※クリックすると拡大されます

ジンベエダイブおめでとうございます!
写真は後ほど♪

報告/NATSUKI

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/11/09(木) 22:22:35|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.11.08 タオ島は天候回復!

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度/5m

1週間ずっと雨、強風、高波だったタオ島。
やっと天候が回復しました!
前日までの大雨、強風が嘘のように、
今朝は朝日が雲から顔を覗かせ、白波立ってた海がピタッとおさまり、
気分も晴れ晴れ♪
島周りの透明度はこの嵐で劇的に落ちてしまい、
一時は1m先が全く見えない程になりましたが、
今日は5mは見えていました!
今シーズンは比較的安定した透明度を保っていたので、
現在はなかなか厳しい透明度ではありますが、
魚影の濃さは健在、いや、以前よりも増しているといっても過言ではないです。
なぜなら、島に降った雨が、葉や腐葉土の中に蓄えられて、その栄養分が海へと流れ込み、
今のタオの海は魚たちには嬉しい栄養分、プランクトンがいっぱい。
島周りのダイブサイトでさえもタカサゴ、ジャワラビットフィッシュ、
マブタシマアジなどがたくさん!
透明度が悪く全体が見えないせいか、ものスゴイ量が目の前に現れるのです。
どのダイブサイトへ行っても大中小のコガネアジが活発にハンティング。
いつもなら通り過ぎるような岩をじーっと眺めながら泳いでいると、
こんなところにヒブサミノウミウシが!?という発見があったり。
タオ島では珍しいテンツキチョウチョウウオやノコギリウミヤッコと毎日遭遇できたり、
あまり行かないダイブサイト、メーハートの港すぐそばのジャンクヤードで
チョウチョウコショウダイの幼魚やツバメウオの若魚を発見したりと、
新たな発見、出会いがあった嵐の1週間でした♪

明日からも海況はしばらく穏やかな予報です。
今シーズンのタオも残すところ1週間。
講習生、ファンダイバーも続々到着しています。
最後までチャバは盛り上がっていきますよーーー!!!


報告/NATSUKI

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/11/08(水) 19:00:47|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.11.03 - 11.07 第4回ハレルヤ号クルーズ報告

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28-29℃
風/北東からの風
流れ/所によりあり
透明度/15-25m

遂に始まりましたっ!カオラックシーズン今年も開幕!!
日本人チーム第1回目のクルーズ報告です!!

と、生憎ですが、天気予報では荒れ模様。
どうなることやら、、、とハラハラしながらの出航となりました。

目覚めたのはシミラン諸島のど真ん中。
船は止まっているのに、まるで走行中かのような風の強さ!
波が高くないのが救いですが、風を避けて1本目はHIDEAWAYにてチェックダイブ!
シミラン諸島5番と6番の島にまたがるひろーいダイブサイトで、リーフと真っ白な砂地からなっておりのんびりと遊べます。

1-1.jpg

1-2.jpg

時折見られるシミラン名物の”タカサゴリバー”。
まるで川の流れのようにタカサゴが通り過ぎてくれるのですが、今日はクマザサハナムロとイエローバックフュージュラーのシミランらしい光景で出迎えてくれました。

2本目は久しぶりの登場?!CHINESE WALLです。
西と東で大きく様子の違うシミラン諸島を両方楽しめてしまうのがここの魅力!
真っ白な砂地を気持ち良くドリフトしながら出会えたムレハタタテダイやヤッコエイやオニカマス。
そして最後はダイナミックな岩に張り付いてギンポパレード!

PB042942.jpg

鼻毛もじゃもじゃのシシマイギンポを始め、マツバギンポ、ヒナギンポや、婚姻色バリバリのアンダマンヘビギンポ!
ウミウシ達にも出会えました♪

3本目は7番の島まで北上してWEST OF EDEN
相変わらず壮大なウミウチワを堪能し、マッコスカーズフラッシャーラスやイッテンチョウチョウウオウオのインド洋版と言われるアンダマンティアドロップバタフライフィッシュなど。

3-2.jpg

アンアダマンコショウダイも!

3-1.jpg

サンゴの隙間を除くとダルマハゼと目があったり、、、♡

ごっついトラフシャコも!!

3-3.jpg

よちよちとエイブルズエンジェルフィッシュの後を追いかけるインディアンミミックサージョンフィッシュを追いかけたり、お魚達と追いかけっこして遊んできましたよ!

1日目最終ダイブはTURTLE ROCKにてサンセット〜ナイト!
まずはブラウンピグミーエンゼルフィッシュのナズリングを観察。
定番になりつつあるセボシウミタケハゼにもご挨拶♪

4-1.jpg

暗くなってからは、ブラックピラミッドバタフライフィッシュ、通称ブラピの夜間色をじっくり堪能してみたり、ワモンダコとにらめっこをしたり、ぽてっと落っこちている、なんとも愛らしいコクテンフグを愛でたりと、のんびりと癒しダイビングをしてまいりました。

2日目は相変わらずシミランからのスタートです。
本日の2本でシミランを後にするので、余すところなくシミランを楽しみます。
風はおさまったものの、波が出てきているのもあって昨日に引き続き安全第一でのダイブサイト選びです。
1本目はWHALE BACK ROCK
ダイナミックな岩からストンと潜降すると砂地にオーロラパートナーゴビー。鮮やかな尻尾までよく見えるように、穴から出てきてくれました♪

5-1.jpg

ヤッコエイの集会所をみつけたり、モンハナシャコとにらめっこしたり

5-2.jpg

浅瀬では無数のキンセンフエダイとヨスジフエダイが潮にあたっており、あたりは一面黄色に!!
コラーレバタフライフィッシュやブラックピラミッドバタフライフィッシュを横目に、コホシカニダマシやイソギンチャクモエビを観察してきました。

5-3.jpg

シミラン最終ダイブではEAGLE ROCKへ。
こちらでは素敵すぎる出会い⭐︎

6-3.jpg

スカシテンジクダイがキラキラと煌めく奥から颯爽と通り過ぎるホワイトチップシャークに出会えちゃいました!!
他にも、スカンクアネモネフィッシュを観察したり、

6-1.jpg

ミニーマウスのようにくるんっとあがったまつげが特徴的なファントムバナーフィッシュを激写できたり、笑顔模様の素敵なルボックスブレニーにつられてこちらまで笑顔になったりしながらシミランを楽しみました。

6-2.jpg


その後ハレルヤ号は北上し、目指すのはボン島!
こちらも、風、そして波を考慮した上で2本こちらで潜ります。
ボン島での最近の一押しといえばマクロたち!
今個人的にホットなのがセダカギンポ。

7-4.jpg

サージのきつい場所ですが、毎度毎度挨拶しに行きたくなっちゃうヒョウ柄模様。
きょとん、とこちらをみつめる姿がなんともいえませんっっ!!

モルジブズスポンジスネイルも

7-2.jpg

イヤースポットブレニーも♪

7-3.jpg

中層を行き交うカスミアジたちも大接近してきてくれました。

7-1.jpg

サンセットのボン島はこクテンフグがいっぱい!
うとうとしている無垢な愛らしさ。包み込んであげたくなっちゃう〜!!と、お客様と意気投合。
透明度の良いアンダマン海らしく、青白くメタリックに光り輝くアンダマンダムゼルに癒されたり、

8-2.jpg

ウミウシ探しに没頭したりと、あっという間に時間は過ぎていきます。

夜のうちにタチャイ島まで移動し、迎えた3日目。
本日は波が収まっていることを願いながら、KOH TACHAI PINNACLEへエントリーです。
大潮、そして潮汐表をみる限りでは流れが強そう、、と懸念していましたが入ってみると程よい潮加減!
潮表は朝食ハント中のカスミアジ、ニジョウサバ、ツムブリ、マテアジ。狙うはバナナフュージュラーです。朝食ショーの奥の方に、久しぶりに出会う物影が、、、!

PB062977.jpg

今トリップ初バラクーダですっ!わーい!!
きれいなきれいなウミウチワたちや、

9-1.jpg

岩の隙間に隠れるごっついゴシキエビにも出会えました。

9-2.jpg

波も落ち着いてきたということで、行ってきましたリチェリューロック!
やはり圧巻、これぞ世界に誇るダイブサイトです!!
ロウニンアジの若魚はうようよと。

10-2.jpg

小型のタカサゴたちを攻め込みます。
合間合間に覗く壁の隙間には愛くるしいマクロたち。

ピンポン玉よりちいちゃいミナミハコフグのちびまる。

PB063125.jpg

イバラタツのトゲトゲを立体感あふれる撮り方で。

10-1.jpg

トマト畑ではプチトマト。

PB063055.jpg

オキナワベニハゼ。

PB063018.jpg

すごい角度のアンダマンウバウオ。

PB063069.jpg

キンセンフエダイはごっちゃりしていて、

PB063103.jpg


3本潜ることができたので、バラクーダにも♪

11-1.jpg

大玉になっているマブタシマアジも圧巻でした。

11-2.jpg


残すところ2本となった最終日はボン島からの始まりです。
サンゴのきれいな場所でスズメダイまみれになりながら鮮やかなムカデミノウミウシを探したり。

13-1.jpg

ワモンダコにも出会ったり。

13-2.jpg

時折スカシテンジクダイにアタックするインドカイワリや、ホシカイワリなどが中層を盛り上げてくれました!!

最終ダイブは、ワクワクが止まらないボンスーンレック!
沈潜なりの透明度ではありますが、もう、楽しくて楽しくてっ!!
砂地におっこちていたワカヨウジ。

PB073133.jpg

物怖じしないので大接近できるアンダマンジョーフィッシュ

PB073150.jpg

ふと視線を上げるとおびただしい量のお魚!

PB073143.jpg

キンセンフエダイとクロホシフエダイです!

最高の魚影で締めくくった今トリップ。

最後には全員で記念撮影⭐︎

23435436_667458270127129_1660602100_n.jpg

※クリックで拡大されます

ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました!!


報告/YURIKA
写真/お客様にたっくさんいただきました!!

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/11/07(火) 18:21:25|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2017. 10. 28 - 11. 01 第3回ハレルヤ号トリップ報告

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28-29℃
風/なし
流れ/全体的に弱め
透明度/15-30m

今回の海ブログは、新人スタッフのナナが担当します。
タオ島の海でしか潜ったことのない私。初めて他の海を体験してきました。
クルーズ船【ハレルヤ号】に乗船。 思ってる以上に大きくて、綺麗でびっくり。 この時点でテンションは高まる一方です。
hallelujah-s.jpg

3階建てのハレルヤ号を一通り見て回りました。 1階はゲストルームに器材スペース。2階はリラックススペース。3階は屋上になっていて見渡し最高です。 私のお気に入りは、2階の1番前のテラス。 風通しよし、見渡しよし、日光浴よし。 寝転べるスペースがあり、水面休息はいつもそこで寝て黄昏ていました。笑

そしていざ、初のカオラックの海へ。クルーズ船は合計14本潜る事が出来ます。
記念すべき一本目。
6A3A1969-2.jpg

まず驚いたのは、透明度。
スコーーンっと水中が綺麗に見えます。それだけで十分楽しめる!
そして、ダイナミックな岩!ダイナミックなウミウチワ!ダイナミックな魚達!
タオにいる同じ魚でもこっちにいる魚はひとまわり大きかったりします。
体色も鮮やかな魚が多く、目に入る魚は見たことないものばかり!本当に全てが驚きの連続です。
そして、やはりカレント。 うねりで左右にユラユラと流されまくります。まるで洗濯機の中に入った様な感じ。
泳ぎにくい…と思ってる暇もなく、カラフルな魚達が視界を遮ってきます。もう忙しい忙しい…。
あっという間に一本目が終わってしまいしました。

水面休息タイム。美味しい朝ごはんを食べ、空いてる時間に島が沢山あるので島上陸ができちゃいます。島にはディンギーというゴムボートで簡単にいけちゃいます。 ビーチは綺麗な白い砂、しかも柔らかい…。
6A3A2120.jpg

水は透き通って、the 島。を味わうことが出来ます。 岩の上の方まで登れて、頂上から見る景色は最高です。
6A3A2134-2.jpg
6A3A2132-2.jpg
6A3A2147-2.jpg
6A3A2151-2.jpg

2本目、3本目と潜り船に上がってくるたび、何かしらの食べ物を作ってくれているので、それを食べて… しかも全部美味しい…太る…。

1日4本潜り、潜り終わったあとはみんなで晩酒。1日の感想を言い合ったりフォトコンテストをしたり、欧米人も居てるので片言の英語で会話をしたり。ワイワイガヤガヤと四日間あっという間に終わってしまいました。

憧れだったクルーズ船。海、魚、快適さ、全てが予想以上で、本当にリッチな4日間でした!

もちろん水中の生物も賑やかに出迎えてくれましたよ♪
前回のトリップ報告でTAKESHIが一通りのエースメンバーたちを紹介してくれましたが、まだまだたくさんっ⭐︎

クジャクベラの外人、マッコスカーズフラッシャーラスがヒレ全開のディスプレイ!
6A3A1905-2.jpg

ソフトコーラルとタイマイ!
PA302653-2.jpg

ウミウチワの谷!
6A3A2079.jpg

同じイソバナもライトの有無でこんなに雰囲気の違う写真に!
6A3A2011-2.jpg
6A3A1998.jpg

トウモンウミコチョウ、モエリが初のスヌート撮影に挑戦。
PA306887.jpg

イヤースポットブレニー。
PA290077-2.jpg

リチェリューロックでは3本ともマクロ攻めでねちねちと楽しんだりできちゃいますよ!
アイドル、イバラタツを始め、
PA312773.jpg

ミナミハコフグのまん丸なちびっ子。
PA310296.jpg

天使のようにふんわりと可愛らしいトマトアネモネフィッシュの幼魚
PA312813.jpg

迫力満点!なトラフコウイカ。
PA312818.jpg

にゅるんとしていて、つるすべぷにぷに感の伝わってくるアンダマン固有種のウバウオ。
PA312839.jpg

黄色が目をひくトラフケボリ。
PA312853.jpg

合間合間に現れるマテアジの集団や、キツネフエフキとカスミアジの集団なんかも大迫力でした!!
どこを見るにしても、やはりシーズン頭、キラキラときらめくスカシテンジクダイたちは、シーズン始めのカオラックの海を彩る大切な役者たち。ああ、カオラックに戻って来たなあ、と心の底から癒される光景でした。

さてさて、明後日3日からカオラックシーズン本格的に始動いたします!!
この冬も透明度抜群のカオラックでお待ちしておりまーす(^ ^)

報告/YURIKA, NANA, MOERI、TAKESHI
写真/カオラックの海を彩るマクロたち!

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/11/01(水) 23:38:37|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2017.11.01 11月のタオ島♪

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!

ロケーション/タオ島
天候/曇りのち晴れ
水温/30℃
風/あり
流れ/うねりあり
透明度/10m

数日前から嵐のような大型低気圧が近づき、
2、3日外洋へ出れない、むしろ風と波があり、
限られたダイブサイトでしか潜れない日々が続いておりました。
そんな海況でもジンベエ情報が入ってはきています!
残念ながら遭遇は出来ていませんが、
この数日間でサイリービーチ目の前のホワイトロックや、
ナンユアン島のビーチの目の前のダイブサイト、
ツインズでも出現しているようです!
まだまだタオ島のジンベエフィーバーは終わっていません!

本日午前1本目はノーネーム。
ツインズの近くで、ツインズよりももう少し沖に出たダイブサイトです。
水中のウネリが強く、魚達も左右の流れに揺られながら止まっていられない様子。
エキジット後も波は収まっておらず、すぐ隣のツインズへ移動。
透明度はそこまで悪くなく、10mは見えていました。
久しぶりにコロダイの幼魚を見つけました♪

R0021393.jpg

幼魚は可愛いけど、成魚になると全く違う姿に。
地味な大きな魚って感じです。←個人的意見。
魚はやっぱり幼魚の時が一番可愛い♡
ワヌケヤッコのチビもまだ健在♪

午後からはもっと波が高くなる予報だったので、
午後1本目はサイリービーチから一番近いダイブサイト、
沈船&ヒンピーウィーへ。
水面は白波が目立ちますが水中は比較的穏やか。
沈船サタクット号に堂々と佇むハタ。

R0021446.jpg

まるでこの沈船の主のような風貌。
ヒトヅラハリセンボンや、ミナミハコフグの幼魚が2匹も。
マブタシマアジとジャワラビットフィッシュが今日は水底近くを群れで急ぎ足で泳ぎ去っていきました。

本日ラストはブッダロック。普段めったに行かないダイブサイトですが、波が入らず、久しぶりの穏やかなダイブサイトでのんびりダイビングをする事に。
浅いダイブサイトですが他にはない景色が広がっています。

R0021470.jpg

ここではなんと、タテヒダイボウミウシの産卵を目撃しました!

R0021487.jpg

黄色い渦になっているのが小さな卵の集合体です。
ちょうど産卵していたので、思わずみんなで見入ってしまいました。
タオ島では珍しいテンツキチョウチョウウオやハシナガチョウチョウウオも。

現在海況は大荒れのタオ島ですが天気は良好で、夕日も綺麗に見れます。
あと2日ほどで海況も落ち着く予報です。
11月は15日までタオ島も営業しております。
是非このジンベエフィーバー真っ只中のタオ島にも遊びに来てみてください!
お待ちしております★


報告/NATSUKI
写真/お客様より頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/11/01(水) 18:21:23|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.29 ジンベエザメを見られるアドバンス講習。

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度/20m

チュンポンピナクルにて。

昨日はいなかったジンベエザメですが、今日はどうかなーと軽く考えつつ下を見ながら水面移動。

「あ、音がする。」

アスカ「ジンベエいそうやわ。」
Jくん「え!?本当ですか!!?」
Jくん「あ、いた!!」
アスカ「本当にいた!?では、潜降ー!」

いました。
PA290407.jpg

透明度も抜群!
PA290415.jpg

真上を通過。近いです。
PA290430.jpg

もう一度一緒に撮っておこう。
PA290437.jpg

また来た。
PA290440.jpg

バディはジンベエ。
PA290439.jpg

結局ダイビングの最後までずっと一緒。
ありがとう。また会いましょう。
PA290442.jpg

2本目はカメ(タイマイ)も見てしまいました。
PA290446.jpg

ちゃんと講習もしました。
PA290447.jpg

最高のアドバンス講習でした!

カオラックシーズンが始まりましたが、実はまだまだまだ続くタオのベストシーズン!!
10月はありですよー!!!

報告/ASUKA
写真/本日のジンベエザメとゲスト。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/10/29(日) 17:25:47|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.27 晴れのち雨のち虹♪

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/なし
透明度/10−20m

チュンポンピナクルへ。
今日はいるかどうかの情報がなく、入ってみてもタンクを叩く音も聞こえず静か。。。
久しぶりに深度を下げて水底近くにいる
シェベロンバラクーダの群れへ。

DSCN0942.jpg

バラクーダのトルネードを眺めたあと少し深度をあげて、メインのピナクルへ。
ん?近くで誰かが水中で叫んでる。
どうした?タンクが鳴る音は聞こえない。。
奴はいるの?いないの?
っと一周見回して、奴はすぐそこに居ました♡

DSCN0943.jpg

ほとんどのダイバーが気付いていない中、スーッと現れスーッと消えていきました。
おそらく昨日と同じ個体で小さめのジンベエ。
相変わらず泳ぐのが大好きなのか、船の周りを行ったりきたり。
2本目も予定のダイブサイトを変更して、チュンポンで♪
水面休息中も、ジンベエが水面近くに現れたり、
5艘目に着いた船の方まで泳いで行く元気なジンベエ。
エントリー前には私達の船の横に!
水面からしっかり確認しましたが、進行方向はブイとは真逆。。。
船も多く、安全第一で岩の近くで待つことに。。
結果、一度も岩の近くには現れることはありませんでした。
すぐ近くにはいるのに-----!!
何はともあれ、今日もジンベエダイブおめでとうございます!

22851330_1529015167166105_1116205677_o.jpg
※クリックすると拡大されます

午後はナンユアン島周りのダイブサイトへ。一本目はグリーンロック。
透明度も良く、流れもなくまったりとマクロネタ探し♪
綺麗なウミウシ、アデヤカミノウミウシ2匹が仲良く一緒にいたり。
ワヌケヤッコの若魚もまだ幼魚の線が残っていて、もうすぐ完全な成魚の模様になりそう。

2本目はレッドロック。
メインの大きな岩に亀裂が入り、そこはマクロネタの宝庫。。ライト片手にマクロ三昧。
ミナミハコフグの幼魚。

DSCN0958.jpg

クロリボンスズメダイの卵を狙う、オトメベラとツキチョウチョウウオ。
その周りを行き交うコガネアジ。
コガネアジが狙っているのはクロリボンスズメダイ。
捕食する瞬間を目の前で目撃してしまいました。

島の雰囲気もローシーズンに入ってきた様子で、とても静か。
何故か毎年このローシーズンにジンベエ出現率も上がり、透明度も良くなる。
ダイバーも比較的少なくなりはじめた今がチャンスです!
ローシーズンだけどコンディション的にはベストシーズンかもしれません。
毎日天気が良ければ文句なし!
明日は太陽の光を浴びるジンベエが見たい♡
少し欲が出てきてしまいましたが、
ジンベエに一瞬でも会えるだけで幸せ♪


報告/NATSUKI
写真/お客様より頂きました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/10/27(金) 17:19:41|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017-10-22-26 カオラックのシーズンが始まりました!

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28-29℃
風/なし
流れ/全体的に弱め
透明度/15-30m

今シーズンのカオラックのシーズンが始まりました!

さっそくハレルヤ号クルーズに乗って、半年ぶりの海の調査ダイブに行って来ましたので報告します。

お天気は晴れ、海は穏やか、透明度も抜群に良く、最高のダイビングコンディションでした。

あまりにも見所が多く、たくさんの写真を撮ったので、文章は少なめでいきます。

初日の一本目から、いきなり超レアもの、コイタン!!
しかも2匹も!!!
2017HL01-2.jpg

上の個体と模様が違うでしょ?
2017HL01-1.jpg

アケボノハゼのこっちバージョン、エクスクイジタダートフィッシュもいっぱいいましたよ
2017HL01-3.jpg

擬態される魚 & 擬態する魚
エイブルズエンゼルフィッシュ(左)
インディアンミミックサージョンフィッシュ(右)
2017HL01-4.jpg

わずか5mmほどのトウモンウミコチョウ
2017HL01-5.jpg

シシマイギンポにも挨拶して来ました
2017HL01-6.jpg

マッコスカーズフラッシャーラスも開きまくっていました。
2017HL01-7.jpg

食べちゃうぞー!
2017HL01-8.jpg

婚姻色の青い蝶ネクタイをして求愛ダンス!
2017HL01-9.jpg

サンセットダイブではいろいろな求愛、産卵シーンが見られました
スカシテンジクダイが煌めく中、デート中の?エイブルズエンゼルフィッシュのペア
この後産卵しました
2017HL01-13.jpg

ブラウンピグミーエンゼルフィッシュの産卵行動(ナズリング)
メスの下腹部を刺激して産卵を促しています
2017HL01-10.jpg

ヒメゴンベも寄り添いあって求愛行動中
この後産卵しました
2017HL01-11.jpg

大きなシャコガイの外套膜にはセボシウミタケハゼが隠れていました
2017HL01-12.jpg

透明度抜群!
2017HL01-14.jpg

大好きな場所、海ウチワの谷へ行って来ました♪
2017HL01-15.jpg

これぞTHEシミラン!
ソフトコーラルが元気ですよ〜
2017HL01-16.jpg

シーズン初頭の風物詩、スカシテンジクダイが大発生!
ユカタハタが良い仕事してくれます
2017HL01-17.jpg

3Dウミウチワ
2017HL01-18.jpg

サンセットダイブでバラクーダの群れに遭遇!
2017HL01-20.jpg

まるで竜宮城、絵にも描けない美しさ・・・
2017HL01-24.jpg

リチェリューロックの頂上、まるで高原の青空に魚が飛んでいるよう
2017HL01-25.jpg

べた凪なので海中から空に浮かぶ雲がくっきりと見えました
2017HL01-26.jpg

スカテンに巻かれるインディアンライオンフィッシュ
2017HL01-27.jpg

イバラタツ、今年も健在でしたよ〜
2017HL01-28.jpg

トマトアネモネフィッシュの幼魚が大量発生中!
2017HL01-29.jpg

トリンチェシア・シボガイという綺麗なウミウシ
2017HL01-30.jpg

アカオビハナダイ
2017HL01-31.jpg

ミナベトサカのポリプの花畑の中にいろんなベニハゼがいましたよ♪
2017HL01-32.jpg

イザヨイベンケイハゼ、今年もいました!
2017HL01-33.jpg

そして!
今年はホカケハナダイの外人さん、スポットフィンアンティアスが大発生していました〜!!
これが一番嬉しかったかも・・・
2017HL01-35.jpg

とにかく初っ端のトリップからいきなり最高のコンディション!
濃厚な4日間14ダイブでした。

さあ、下見も出来ました。
準備万全の体制で皆さんのお越しをお待ちしております!

報告/TAKESHI
写真/TAKESHI

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/10/26(木) 18:55:49|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2017.10.26 また。。♡

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/なし
透明度/10−15m

今日も朝一ダイビングはチュンポンピナクルへ♪
あの子がいるらしいのです。。。
エントリーしてすぐにバンザイ号の下にいるのを確認!

DSCN8742.jpg

今日もいてくれたーーー♪
2mほどのチビちゃんでした!
3つのブイについた船と船の間を行ったり来たり、泳ぎまわる子で付いていくのが大変。。

DSCN8748.jpg

ピナクルの方には一切寄り付かず、15分ほどジンベエダイブを楽しんだ後に、
遠くの方へ消えていきました。。。

2本目はツインズ。
太陽の光も差し込み、透明度も15m以上のツインズでは
ハゼ天国エリアでまったり、じっくりハゼとにらめっこ。

DSCN8769.jpg

ギンガハゼもタオ島ではこんな近くまで寄って写真を撮ることができます!
最近話題のロクセンヤッコの若魚と、ワヌケヤッコの若魚を発見。

今回オープンウォーターからアドバンスまでの講習が終わるまでに
9本のダイビング中ジンベエダイブを4本楽しんだラッキーな講習生も⭐︎

ジンベエダイブ&アドバンスオープンウォーターダイバー誕生おめでとうございます!

PA260129.jpg
※クリックすると拡大されます

午後は沈船へ。
私たちで独占の沈船サタクット号⭐︎
今どこのダイブサイトも比較的透明度がよくなっているので、
普段ニゴニゴの沈船も、割と見えてました。

DSCN8874.jpg

マテアジの大群が船首の大砲付近を覆いつくし、
すぐ隣のヒンピーウィーという岩の集合体まで行ってみると、
マブタシマアジとジャワラビットフィッシュの大群と、群れ尽くしの一本となりました♪

本日のラストダイブはホワイトロック。
船が少なく、水中はとても静かで癒やされる〜♡
キミシグレカクレエビが一本のヤギに何匹も。
すぐ近くには控えめに一匹ムチカラマツエビもいました。
岩の影を覗くと大きなアカマダラハタが。
よーく見ると口に咥えているのはジャワラビットフィッシュ。。。
こんな瞬間を目撃することは滅多にないので少しビックリ!

明日もまたあの子はいるのかなー♪
毎日ワクワクが止まらな〜い♡


報告/NATSUKI
写真/お客様より頂きました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/10/26(木) 18:02:31|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.25 外洋づくしの1日⭐︎

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/30℃
風/なし
流れ/少し
透明度/10−15m



今、波に乗っているチュンポンピナクル。
少し期待してエントリーしましたが、
今日はジンベエさんに会えませんでした…。

しかし、文句無しの透明度!
外洋ならではの大きい魚、魚影の濃さを
楽しんできました!

岩の下には、ホンソメワケベラに
体を掃除してもらっているアカマダラハタ。
PA250077.jpg


北のほうで丸くなって群れているテルメアジ。
PA250058.jpg
今日はぎゅっとではなく、ひたすら流れに向かって泳いでいたり、
ダイバーを避けては集まり、避けては集まりと、
広範囲で群れていました。


岩肌をよく見ると、オイランヤドカリがちょこちょこ動いていました。
PA250033.jpg
少しでもガンガゼに近寄ると、
「あっちに行け」と言っているかのように針で威嚇されていて、
それでもオイランヤドカリはめげずに近寄る、
そのやり取りが見ていて可愛らしかったです♡

イソギンチャクから辺りを警戒するように
ひょっこり顔を出しているハナビラクマノミ。
PA250045.jpg
淡いピンクがかわいいですね♪



続いてはホワイトロック。

長らく潜ってなかったので、
コンディションはどんなものかと思いながら準備をし、
いざエントリーしてみると、透明度はそんなに悪くなく、
快適にダイビングができました。

砂地では、何か思い耽っているような
表情をしているギンガハゼをパシャリ☆
PA250118.jpg


岩陰にはヒトヅラハリセンボンが隠れていました。
丸くて大きい目がとってもキュート!
PA250128.jpg


ヒレフリサンカクハゼ、オシャレカクレエビなどにも
会ってきましたよ(^∇^)

久しぶりのホワイトロック、すごく楽しかったな〜♪


午後はチュンポンピナクルで潜る予定でしたが、毎日恒例のジンベエ情報!笑
サウスウエストピナクルで出現したみたいです。

もちろん、行き先変更してサウスウエストピナクルへ向けて船を走らせます。
情報を聞きつけた他の船がたくさん!
エントリーしてジンベエ探し、、、

しかし、海の中は静かでした。
ジンベエはもう何処かへ行っていたみたいですね。
惜しい。。。

流れは少しあったものの透明度も良く、サウスの地形を楽しんだり
岩の隙間でスヤスヤ寝ているアヤメエビスを激写したりしましたよ♪
PA250277.jpg


一本目上がり終わると、またまた船長からジンベエ情報が、、、!
なんと一本目に行こうとしていた、チュンポンピナクルにてやつは出現したようです! !

もちろん、フットワークの軽い我らがバンザイ号は迷いも無くすぐさま
チュンポンピナクルに向けて船を走らせます。


またしても、タッチの差でジンベエに会うことができませんでした、、、。
こんな日もありますね、、、。
しかし、午後2本とも外洋だなんてとても贅沢な1日になりました⭐︎

明日は見れたらいいなあ〜♪
今日もありがとうございました!
報告/NANA MOERI
写真/本日のお客様から頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/10/25(水) 14:41:01|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.24 連続記録更新中♪

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/30℃
風/少し
流れ/少し
透明度/10−15m

本日は久しぶりのチュンポンピナクルへ。
クラゲもいず快適に水中へ♪

すると、カンカンカンと水中が賑やかに、、、
これはもしや、、奴か、、、と思いながら音の鳴る方へ!

DSCN8223.jpg

きました!!!
4mほどのジンベエさん。
昨日とは違うコのようですね。

DSCN8190.jpg

懐っこくは無いジンベエさんでしたが、岩の周りをグルグルしてくれていたので
一本まるまる遊ぶことができました♪

もちろんWチュンポン。
2本目はいませんでした、、、。
しかし、少し流れていたものの、程良い潮あたりでお魚達が元気に泳いでいましたよ。
テルメアジのアジ玉を堪能して
タカサゴ達と戯れ、
チュンポンピナクルを思う存分楽しむことができました!

IMG_6782.jpg

※写真をクリックすると、大きなサイズで表示されます

午後の出航時にキャプテンからシャークアイランドでジンベエが出ていると。。。
それは行くしかないでしょ!
結果、ジンベエには会えませんでしたが、透明度抜群のシャークアイランド!
本当に綺麗で水底20mくらいがスッケスケ♪
流れもなく魚もいっぱいだったので、ダブル シャーク!
2本ここで潜ることはあまりないですが、
ゲストも一本目終了後に気持ち良かった〜と思わず言ってしまうくらいだったので。
ブチウミウシのチビから卵までウミウシ探し!

それと、今日は特にツキチョウチョウウオが最高でした!
ざっと数えても30枚以上、しかも綺麗に並んでピタッと止まってくれていました。

DSCN8476.jpg

今シーズンで3本の指に入るくらいのシュチュエーションの良さに拍手〜♪

明日は話題のチュンポンピナクルへ!
明日も待っててくれるかな〜♪


報告/MOERI NATSUKI
写真/本日のお客様から頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/10/24(火) 18:10:53|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.24 退職のお知らせです。

みなさん、こんにちは。マサルです。
私事ではありますが、ビッグブルーでの最後の仕事を終え、
退社することになりました。

11年前にタオ島に初めて来た際に、
なにかスーっと心に入って来る温かいものを感じ、
スタッフとして働き始めて、あらから10年。

晴れの日も雨の日も、みなさんと一緒に、
ダイビングをして、講習をして、お話しもいっぱいして、
その1つ1つが素晴らしい記憶として心に刻まれています。

私をダイビングインストラクター・ガイドにして頂いたのは、
お客様なんだなと、いま強く感じています。

今後の事は未定の事が多いのですが、
拠点を東京に移して次のステージへと進んで行くつもりです。

今のところ、ダイビング関係ではなく、
新しい分野にチャレンジしてみたいという気持ちです。

これまでお会いしたみなさんには感謝の念でいっぱいです。
心より、みなさんのご健勝とご活躍をお祈り申し上げます。

本当に本当に本当に・・・・
ありがとうございました!!!!!!!!
また会いましょう!

2017年10月24日
佐藤 勝
  1. 2017/10/24(火) 12:29:10|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.23 出会いは突然に、、、

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/30℃
風/少し
流れ/少し
透明度/10−15m

本日1本目はチュンポンピナクルへ。
向かっている途中、クラゲが大量発生!との事で、
サウスウエストピナクルへ変更。

流れは少しありましたが、透明度も良く、
岩肌にクロリボンスズメダイ、中層ではタカサゴ達が優雅に泳いでいました。

太陽も出ていたので、下から上を見上げると
センジュイソギンチャクがゆらゆらと綺麗に光って
なんとも神秘的な光景。



2本目はツインズ!
透明度は10m前後でしたが、砂地のハゼ天国をしっかり堪能して、
トウアカクマノミに会いに行きましたよ♪
相変わらず可愛かったです。



お昼を挟んで、午後はラムティエンベイに向け出航。
東側が綺麗だね〜と海を眺めていると…
水面に映る影が…
ん?…ジンベエ!?!?!?

ポイントに向かっている途中に出会いました!
何も情報が無い中、突如現れたジンベエザメに
ゲストもスタッフも大興奮!

予定を変更して近くのポイントのヒンウォンピナクルで
ブイを取り、すぐさまエントリー!

ブイのロープとバンザイ号を行き来してくれる
人懐っこいジンベエさん。
こんなに近くまで!!!
DSCN8052_20171024122503e75.jpg

真正面からも撮れちゃいました!
DSCN7978.jpg
今にも写真から出てきそうな一枚ですね!

講習中のダイバー達にも容赦なく突っ込んでいきます。笑
DSCN8017.jpg

よく見ると、この間ライトハウスピナクルで見たときと
同じジンベエさんでした!
DSCN8019.jpg
この子は島周りが好きなんですね。

私たちだけの貸切ジンベエダイブにみんな大満足☆
DSCN7962.jpg




もちろん続けて4本目も。
情報を聞きつけたダイバー達がたくさんいて
もう、どこかに行ったかなぁと
少し心配しながらのエントリー。

エントリーしてすぐ、目の前を横切りに来てくれて、
まるでバイバイを言いに来てくれたみたいでした♡

そして、恒例のジンベエ記念ショット。
みなさん良い笑顔ですね♪

IMG_6762-2.jpg


※写真をクリックすると拡大されます。



今日の海も本当に最高だったな〜☆
本日もありがとうございました。



報告/MOERI NANA 
写真/本日のお客様から頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/10/24(火) 09:45:09|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.22  朝は風がありましたが、、、

ロケーション/タオ島
天候/曇りのち晴れ
水温/30℃
風/少し
流れ/ところによりあり
透明度/10−15m



曇り空の中チュンポンピナクルに向けて出発!
波が少しあり、水中も流れがあったので、
南からエントリー、北でエキジットの
ドリフト形式で潜りました。

潜行してみると、透明度は前回と変わらず良い感じでした。
離れの岩の周りでは、大きいヤイトハタ、アカマダラハタ。
水底のほうでは、キンセンフエダイが少し群れていて
上から見下ろすように見ても、黄色が映え、とても綺麗でした。

流れに身を任せ、北のほうに向かい、
いつもいてくれるテルメアジに会いに行きました。
ダイバーは水中に結構いたのですが、タイミングが良かったのか、
きれいに丸く群れている時に遊びにいけました!
PA223596-2.jpg

思う存分楽しんだ後は、しっかりロープに捕まって安全停止。
を、しているとき!
カンカンカン!とタンクの音が鳴り出しました!

水面に上がってから、ダイバーが集まっているところに
行こうかと考えましたが、
流れもあり、まさかのクラゲ大量発生だったので、
やむ終えなく断念しました、、、。

目の前にジンベエがいたのに見れず、
海況が変化してしまい、連続は無理だな。と
もやもやしたもどかしい気持ちでチュンポンを離れることに。

次のサイトの相談の為に、船長の元へ行くと、
「セイルロック、チュンポン、、、レッドロック!」
まさかの3箇所でジンベエ出没!?
これはレッドロックに行くしかないでしょう!!!
船長の伝え方がかっこいい!笑

すぐにジンベエブリーフィングを始め、
情報を聞きつけた他のショップで
レッドロックにはボートでいっぱい。

シュノーケラーの指差すほうへみんなで進んでいくと、
少し視界が悪い水中で大きい影が、、、。
PA223658-2.jpg

PA223622-4.jpg
やったーーー!!!

ジンベエに会えました!!!
あんなに他のショップが集まっていたのに、なんとチャバで独占っ☆
私たちの周りをぐるぐる泳いでくれて、ほぼ1ダイブをジンベエで
楽しむことが出来ました(^▽^)


今回もみんなで記念写真☆

IMG_0540-2.jpg


※写真をクリックすると拡大されます。



午後の一本目は、ライトハウスピナクルへ。
風もなく、流れもなく、ゆったりのんびりダイビングをすることができました♪

岩肌にはたくさんのソフトコーラル。
タカサゴ達やクロリボンスズメダイやジャワラビットフィッシュなど、色んな種類のお魚と戯れました。

本日ラストダイブは午前でジンベエがでたレッドロックへ。
さすがにもうジンベエはいませんでしたが、
マクロをしっかり堪能することができました⭐︎

ヤギにはイボイソバナガ二がくっついていたり、
PA223675-3.jpg



そしてこの方、マダライロウミウシ。
PA223687-3.jpg


マダライロウミウシは2個体がくっついて行動することがあります。
変わった習性ですね♪

他にもフタホシタカノハハゼや、レッドマージンシュリンプゴビーなどと
にらめっこをして遊びました!

本日もありがとうございました。


報告/NANA MOERI
写真/本日のお客様から頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/10/22(日) 15:58:41|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.21 贅沢な1日♪

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/ところによりあり
透明度/10−15m

晴れた本日!!
眩しい日差しの下、向かったのはセイルロックです。
セイルロック遠征特有の、のんびりとした時間を過ごしながら、本日も一番乗りでエントリー♪


PA213483.jpg


やや流れがあったので、ズンズンと潮表に進んで行くと、、、
居ました、ギンガメアジ!!!


PA213545-2.jpg


シェベロンバラクーダと戯れていると、上にはピックハンドルバラクーダ、そしてオオクチイケカツオ。

PA213471.jpg

役者揃いの潮表、ツバメウオが見当たらなーい、と思って居ると、2本目は潜降直後から迎えてくれました♡
しかし、なんだか落ち着きがない様子。
今日は詰めても詰めても縮まらぬ距離がありました。。。

そんな中盛り上げてくれたのはロウニンアジかと思わせるような貫禄のあるオニヒラアジ。
タカサゴ科のお魚たちを押しのけ、アタックし、ダイバーの近くまで来るわ来るわ、、、!
その大きさに圧倒されつつも、最後に心惜しかったのでもう一度ツバメウオトライ。

今度はいい具合の塊で遊んでくれました♪

PA213527.jpg

深度浅く群れてくれていて、最後までがっつり楽しめちゃうセイルロックの醍醐味を今日も味わえましたよ(^^)

3本目に向かったのはこれまた外洋ポイントのサウスウエストピナクル。

最近メインピナクル周りでお留守だったシェベロンバラクーダたちも戻って来てくれて、のんびりとシェベロンウォッチングさせてくれました。
目下にはキンセンフエダイやクロホシフエダイの塊なんかも。
その合間合間で、がっつりマクロも楽しんで来ました!!

ソリハシコモンエビや、オビイシヨウジ。

色合いのキレイなオトヒメエビやカラフルで可愛らしいヒブサミノウミウシ、さらにはイバラカンザシの放精放卵。

PA213567.jpg


もちろん外洋ならではのハナビラクマノミたちや、クロリボンスズメダイに隠れこむように泳ぐ、アカオビハナダイまで。
ネチネチと楽しんできましたっ!!

連続記録とはいきませんでしたが、存分に楽しいタオ島らしい1日となりました。

本日もご参加の皆様、どうもありがとうございました!!

報告/YURIKA
写真/本日のお客様から頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/10/21(土) 20:53:31|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.20 シャークでshark!?

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/ところによりあり
透明度/10−15m


本日は曇っていたものの、風もなくサウスウエストピナクルへ向けて出航!

流れは少しありましたが、透明度良し、魚影よし。
本日のサウスウエストピナクルも絶好調です★
DSC_0658.jpg
カマスの幼魚、キンセンフエダイ、メアジの
3層構造を見ることができました。
違う魚同士でも、
こんなに密着して群れることもあるんですね!



2本目は、ヒンピーウィーヘ!
いつも濁り気味のヒンピーウィーですが、
本日は透明度が10m-12mほどで
いつも見えていない砂地が少し見えていましたよ。

IMG_8073.jpg
船首の大砲もこんなにかっこよく撮っていただけました!




お昼ご飯を挟んで、午後のダイビングへ!

シャークアイランドへ。
こちらも流れもなく、快適に泳ぐことができました。
南の方に行くとツキチョウチョウウオが
キュッと群れているところに遭遇。
DSC_0728.jpg
透明度が良い青い海には、黄色の体がとても映え、
キレイですね〜♪

浅瀬のサンゴ地帯で遊び、
さぁ、そろそろ安全停止しようかなぁ〜〜。
と思ってると、カンカンカンカン。
ヤツが来ました!!!
DSC_0740.jpg
よーく見ると昨日と同じ子でした。
1日かけて泳いで来てくれたみたいです。

どうやら、午前中にシャークアイランドでジンベエが出ていたみたいで、
そのままずっと居座ってくれていたみたいですね。


もちろん4本目も、
シャークアイランドに決定!

水面休息中に船の周りをグルグル泳いでファンサービスもしてくれました。

しかし、ジンベエさん出てきてくれませんでした…が、4日連続ジンベエダイブ!
本当に贅沢すぎます。

最後にみんなで集合写真!
PA200363_20171020235005f20.jpg
※写真をクリックすると拡大されます。


明日はフルデイトリップ!!!
5日連続ジンベエダイブになるかなぁ〜〜♩

本日も良い1日になりました♡
ありがとうございました!



報告/MOERI
写真/本日のお客様から頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/10/20(金) 21:51:57|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.19 今年のタオ島はおかしい!!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/所によりあり
透明度/8-20m


昨日はチュンポンピナクルへ行ったので、
サウスウエストピナクルで潜ることに。
バンザイ号が動き出したと思ったら、
何故か急に方向転換…。

そうです!
ジンベエザメです!
今日もチュンポンに出ました!
昨日の子が居着いてくれていたのでしょうか。
期待を胸に、いざチュンポンへ!

ブイを取る前からソワソワ。
全員飛び込む準備はOK☆

エントリーして例の大物を探していると、
どこからともなく、現れました!
北から南へ優雅に泳いで行く様子を見ることができました。

いったりきたりするのではなく、
真っ直ぐ泳ぐ子だったので、
じっくり遊ぶことはできませんでしたが、
姿を見れただけで十分です♪



透明度も良く、昨日よりも流れはなかったので
2本目もチュンポンでもぐることに。

船が8艘もいたのに続々と離れていき、
あれ、もしかして、もういなくなっちゃったのかな。
と少し不安な気持ちでエントリー。

静かな海の中、魚たちを楽しみながらも
今か今かと奴の登場を待っていると…。

来ましたー!!!

まだいてくれていたみたいです!
突然現れたので、海の中は大騒ぎ。
さっきまでの静けさが嘘のようでした。



2本連続、3日連続のジンベエザメで、
お客様もスタッフも大満足の午前ダイビングでした(^∇^)




午後は島周りダイビングに切り替えて、
東側のラムティエンベイへ出航。

まだダイブサイトに到着していないのに
突然バンザイ号がストップしました。
何があったのかと思い、船の前方へ行くと、

まさかのジンベエザメ!!!
こんな風に出会うとは!!!

急いで近くのブイに着き、エントリー。

もちろん他に船はいないので、チャバ独占!
PA190307.jpg

PA190332-2.jpg

PA190312.jpg
このぐらい至近距離で見れました!

PA190323.jpg
口を大きく開けている瞬間もばっちり!

PA190325.jpg
バンザイ号の周りをぐるぐる泳いでくれて、
透明度は良し、快晴で光も凄く入り、
素晴らしいコンディションでした♪

ライトハウスベイでジンベエザメが出没したのは、
今回が初めてじゃないかと大騒ぎするほど
レアな場所で見ることができました☆

まさかの誕生日のお客様もいて
誕生日ジンベエという、
とても贅沢なダイビングになったと思います♪
PA190340-2.jpg
※クリックすると、大きなサイズで表示されます。




最後はじっくりマクロで締めることに。
ライトハウスピナクルで、
ハープコーラルについているアカスジカクレエビ
ムチヤギを駆け回るガラスハゼなどを見て楽しみました。




ビーチに着く頃にはすっかり日も落ちて、
キレイな夕焼けを見ながら帰りました。
PA190342.jpg





3日連続のジンベエザメ。
毎日どこかでは目撃されているので、
明日にも期待ですっ(^∇^)

ジンベエダイビングおめでとうございます!
本日もありがとうございました!

PA190353-2.jpg
※クリックすると、大きなサイズで表示されます。



報告/NANA
写真/BIG BLUE CHABA

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/10/19(木) 19:24:09|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.18 午前、午後共にジンベエダイブ♡

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/あり
透明度/10-20m

昨日、セイルロックでのジンベエを堪能していた裏で、密かにチュンポンピナクルでもジンベエが出ていたので、今朝はチュンポンピナクルからのスタート!

空いてる〜♡と思い、張り切ってエントリー。。。
と、おっとっと。
チュンポンにしては強めの流れ。
ここ最近透明度も落ち気味で、少し暗い。
しかし、本当に久しぶりにヨロイアジに出会えました!
やっぱりいつ見てもカッコいい★

そして今日のテルメアジは流れも手伝って、ぎゅっ!っと密集。本当に、ぎゅっ!ぎゅっ!でした。

上がって来たところ、ヒンウォンピナクルにてジンベエとの情報!もちろん急行です!!
水面から見たところ、透明度も良し、流れも強くなし!
みんなで一斉にエントリー!
ちょうど他のボートがエキジットするところだったので、すぐにヒンウォンピナクルはチャバの貸切にっ♡
しばらくしたところで優雅にお目見え!!!
本日、絶好の透明度の中のジンベエはこちら。

DSC_0497-2.jpg


安全停止を終え、エキジットしようと浅瀬を泳いでいたところ、BANZAI号の背後から、またもやジンベエさん♡♡
最後の最後まで愛嬌のある子でした。
もちろん、全員での記念写真もっ!
なんとなんと本日誕生のオープウォーターダイバーは、4本の講習ダイブの内、2本がジンベエダイブだったというツワモノ!!今年のタオ島ならではの講習となりました。
おめでとうございます**

unnamed.jpg
※クリックすると、大きなサイズで表示されます。


午後も、まだジンベエさんがヒンウォンピナクルに
居座ってくれているということで、
すぐさま出航!!

エントリーして、すぐ真下にジンベエが!!


PA181210-2.jpg

正面からのジンベエは迫力満点⭐︎⭐︎

DSC_0523-2.jpg

まるまる一本ジンベエザメを堪能することができました♪

4本目はツインズでまったりダイビング。

透明度は10mほどでしたが、マクロメインで楽しんだので問題なし⭐︎

DSC_6770-3.jpg


ギンガハゼやメタリックシュリンプゴビーなど、がっつりマクロを堪能♡♡


二日連続ジンベエダイビング♡♡
キテます。タオ島♡♡

今日もありがとうございました!




報告/YURIKA MOERI
写真/お客様より頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/10/18(水) 16:30:39|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.17 今日もなんと…!!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/ややあり
流れ/あり
透明度/5m–10m


朝から天気も良く、気分爽快でセイルロックへ行ってきました!

船も2艘のみでほぼ貸切状態でのスタート♪
全体的に透明度は5−10mほどでしたが、
下の方はシェベロンバラクーダやギンガメアジ、キンセンフエダイの群れを楽しむ事ができました!

DSC_4372.jpg

震度が深くてきれいなところは
こんなにも透き通っていましたよ♪
DSC_4452-2.jpg


場所によっては透明度があまり良くないところもありましたが、
にごにご=プランクトンがたくさんという意味でもあるので、
奴がくるのでは、、、
と期待を胸に2本目エントリー♪



すると、
その想いが届いたのか奴がやってきてくれました!

サーモクラインがかかった、もやもやの水底から
突如現れました!!!
DSC_4509.jpg
まさか出会えるとは思っていなかったので、
出会った瞬間は突然すぎて状況がよく読めませんでした。笑

タンクの音が鳴り響き、直ぐ様ダイバーが集結。
3mほどの個体で、
メインの岩の周りをゆっくり泳いでいました。
DSC_0354.jpg




もしかしたら、まだいるかも!?
という期待を胸に、3本目もセイルロックで潜ることに!
贅沢ですね〜。

期待を裏切らないジンベエさん。
出てくれました!
3本目は私たちだけで貸切でしたよ(^ ^)
DSC_4513.jpg

DSC_4507.jpg

今日も良い1日になりました。
ありがとうございました⭐︎


PA170305-2.jpg
※ クリックすると大きなサイズで表示されます。



報告/MOERI NANA
写真/お客様より頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/10/17(火) 17:28:31|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD