Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2017.11.18 毎日行きたい!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/ほぼ無し
流れ/後半あり
透明度/25m

デイトリップで再びリチリューロックへ行ってきました。
今日も水面から中がうかがえる透明度。

OI000067.jpg
今の見どころの一つ、アジたちの凄まじい捕食シーン。
ロウニンアジ、ギンガメアジ、カスミアジ、キツネフエフキ、ツムブリなどの異種混合群がもの凄い勢いで暴れまくっています。
サンセットの時間帯ではさらに凄いことになっていそうです。

トマト
今シーズンのトマトクマノミは、ハマクマノミのように白線の残る幼魚が多く見られます。

OI000054.jpg

今日も行きも帰りもほぼ一時間で快適でした。
いつまでも続いてほしいコンデイションです。


報告/RYO


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/11/19(日) 07:18:59|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.11.15 海は毎日快晴!


ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/ほぼ無し
流れ/少し
透明度/10m-15m

今日のデイトリップはシミランへ行ってきました。
RYO_2474_01.jpg
程よい流れの中、頑張って離れ岩まで行くとウミウチワの大群生地帯。

yukio2.jpg
ちょうど潮あたりが良く、イエローバックフュージュラーがどっさり群れていました。

yukio1.jpg

最近のカオラックの町は夕方から夜に雨が降ることがありますが、日中の海上では毎日快晴が続いております。
新月が近づいているので、そろそろ大物でないかなぁ。
明日は、またまた人気ポイント・リチリューロックへ行ってきます!

報告/RYO
写真/お客様にいただきました!

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/11/15(水) 22:18:34|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.11.14 大本命ポイント

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/ほぼ無し
流れ/ほんの少し
透明度/20m-25m

今日のデイトリップは人気No1ポイント、リチリューロックへ行ってきました。
ほとんどフラットな海況で滑るようにスピードボートは進み、一時間ほどで到着。そして快晴!
水面からは根のトップが見えるほどの透明度。

OI000022_01.jpg
潜降するとそこは海の中の草原。

OI000016_01.jpg
ここは周囲がカラフルなので、ハナミノカサゴもさらに華やかに。

OI000031.jpg
そしてスカテン、キンメモドキ、バラクーダの幼魚、フュージュラーの幼魚、もうゴチャ混ぜでキラキラです。

OI000018_01.jpg
それらを捕食する、ギンガメやロウニンアジ、キツネフエフキ、ツムブリなどこちらも入り乱れ暴れ回っていました。

OI000029_01.jpg
上から下まで本当に良い透明度。

OI000017_01.jpg
そしてシェベロンバラクーダ、ピックハンドルバラクーダ、ブラックフインバラクーダも登場で、もうフルコースのリチリューダイビングでした。

明日のデイトリップはシミランへ。そしてクルーズ・ハレルヤ号も出航です!


報告/YURIKA、RYO
写真/お客様にいただきました!

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/11/14(火) 20:39:46|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.11.13 ワイドで行こう!

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/あり
透明度/20m-25m

月曜日はコ・ボン&コ・タチャイの日! ということで、今日もデイトリップに行ってきました。
一本目のコ・ボンは前回よりも透明度は上がり、潮の当たっているリッジ周辺ではイエローバックフュージュラーなどが乱舞。
アジの捕食シーンもあちこちで見られました。
すでに今シーズン、ジンベエやマンタの出没情報がありましたが、大物は本格的にはもう少し先かな。

OI000003_01_20171115225926ced.jpg
ランチの後はコ・タチャイへ移動。
ここは時には強烈な流れになりますが、その分大当たりすると圧倒的な群れや大物出現などアグレッシブルでとんでもないポテンシャルを秘めたポイントです。
個人的にも毎シーズン、毎回、楽しみなポイントなのです。

OI000013_01_201711152259254b8.jpg
水面からそこそこの流れがあり、これは期待できるかもと思ったら案の定ブイロープ下からツバメウオの群れ。

OI000002_01_2017111522592782d.jpg
名物、3Dウミウチワ、今シーズンも健在です。
頭上にはフュージュラーの群れに、カスミアジやロウニンアジがウロウロ。

OI000001_01_20171115225928d20.jpg
途中、数匹のバラクーダを見かけたのですが、どこかに本隊の群れがいないかなぁと思っていたら、安全停止直前に遭遇できました。

上がるころにはどんどん流れが強くなってきてこれからまだまだ面白くなりそうでしたが、時間が来たのでエキジット。
また次回が楽しみです。

と、ここまでワイドの魅力をお伝えしましたが、同じボート、同じポイントでマクロネタもあります。
スタッフのTAKESHIはマクロレンズを付けてスポットフィンアンティアスを狙いに行ってました。
日本でも見られるけどかなりレア物とされる、ホカケハナダイの外人バージョンです。
スポットフィンアンティアス縦

詳しくは、TAKESHIが担当した『ガイド会・世界の海ブログ』をご覧下さい。

明日は火曜日、リチリューロックの予定です!
  1. 2017/11/13(月) 20:51:00|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.11.12  シミランでじっくりと!

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/ほぼ無し
透明度/15〜18m

デイトリップでシミランへ行ってきました。
距離的には一番遠いエリアになりますが、今日も海況は穏やかでそんなに時間を感じさせずに到着。

本日ゲストのテーマは、じっくりと腰を据えてマクロフォトダイブ。
まさにシミランはうってつけのポイントです。

OI000005_01.jpg
まずは手始めに砂地でオーロラパートナーゴビーを。
赤いほっぺが鮮やかです。

OI000008_01.jpg
他にも辺りを見渡せば、アンダマンジョーフィッシュも。
そーっと近づいてやれば心を許してくれます。

OI000001_01_20171115232632099.jpg
すばしっこいギンポもしばらく動きを観察してやれば、こんな可愛い表情を撮らせてくれます。
でも、やっぱりそーっとですよ。ルポックスブレニー。

OI000003_01_20171115232634f14.jpg
クマノミはすぐにイソギンチャクに隠れるからと思われがちですが、考えようによってはイソギンチャクから離れることはないので、少し時間をかけて挑戦してみてください。
発色の良いカクレクマノミ、お勧めです。

明日はワイドに攻めたい、コ・ボン、コ・タチャイへ行ってきます!

報告/YURIKA、RYO
写真/お客様にいただきました!

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/11/12(日) 21:25:02|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.11.09 やっと会えたー!

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!

ロケーション/タオ島
天候/曇り時々雨
水温/28℃
風/ない
流れ/なし
透明度/5m

ジンベエ速報です!
なんと本日1週間以上ぶりのチュンポンピナクルで、ジンベエ出現!
朝から曇り空。透明度は5m。しかし流れはなし。2mのジンベエがいるとの情報はエントリー前にあり。。。
やつを見つけられるのか。。。
1本目は残念ながら現れず。。
しかし2本目はしっかりと目の前で確認しました!
私たちの頭上からゆっくり登場。
5mのおデブちゃん。
タオ島で見かけるジンベエの中では大きめのコ。
1分もしないうちに消えてしまいましたが、しっかり正面顔も拝見しました。
エキジット後には、船長とボートボーイ曰く水面で大小2個体見たそうで。
私たちが見たのはおそらく大きい方の個体でしょう。
10年タオ島に通って念願の初ジンベエダイブを達成したゲストと、
毎年この時期に必ずジンベエをゲットして帰るゲストお二人との記念写真⭐︎

R0021923.jpg
※クリックすると拡大されます

ジンベエダイブおめでとうございます!
写真は後ほど♪

報告/NATSUKI

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/11/09(木) 22:22:35|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.11.08 タオ島は天候回復!

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度/5m

1週間ずっと雨、強風、高波だったタオ島。
やっと天候が回復しました!
前日までの大雨、強風が嘘のように、
今朝は朝日が雲から顔を覗かせ、白波立ってた海がピタッとおさまり、
気分も晴れ晴れ♪
島周りの透明度はこの嵐で劇的に落ちてしまい、
一時は1m先が全く見えない程になりましたが、
今日は5mは見えていました!
今シーズンは比較的安定した透明度を保っていたので、
現在はなかなか厳しい透明度ではありますが、
魚影の濃さは健在、いや、以前よりも増しているといっても過言ではないです。
なぜなら、島に降った雨が、葉や腐葉土の中に蓄えられて、その栄養分が海へと流れ込み、
今のタオの海は魚たちには嬉しい栄養分、プランクトンがいっぱい。
島周りのダイブサイトでさえもタカサゴ、ジャワラビットフィッシュ、
マブタシマアジなどがたくさん!
透明度が悪く全体が見えないせいか、ものスゴイ量が目の前に現れるのです。
どのダイブサイトへ行っても大中小のコガネアジが活発にハンティング。
いつもなら通り過ぎるような岩をじーっと眺めながら泳いでいると、
こんなところにヒブサミノウミウシが!?という発見があったり。
タオ島では珍しいテンツキチョウチョウウオやノコギリウミヤッコと毎日遭遇できたり、
あまり行かないダイブサイト、メーハートの港すぐそばのジャンクヤードで
チョウチョウコショウダイの幼魚やツバメウオの若魚を発見したりと、
新たな発見、出会いがあった嵐の1週間でした♪

明日からも海況はしばらく穏やかな予報です。
今シーズンのタオも残すところ1週間。
講習生、ファンダイバーも続々到着しています。
最後までチャバは盛り上がっていきますよーーー!!!


報告/NATSUKI

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/11/08(水) 19:00:47|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.11.01 11月のタオ島♪

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!

ロケーション/タオ島
天候/曇りのち晴れ
水温/30℃
風/あり
流れ/うねりあり
透明度/10m

数日前から嵐のような大型低気圧が近づき、
2、3日外洋へ出れない、むしろ風と波があり、
限られたダイブサイトでしか潜れない日々が続いておりました。
そんな海況でもジンベエ情報が入ってはきています!
残念ながら遭遇は出来ていませんが、
この数日間でサイリービーチ目の前のホワイトロックや、
ナンユアン島のビーチの目の前のダイブサイト、
ツインズでも出現しているようです!
まだまだタオ島のジンベエフィーバーは終わっていません!

本日午前1本目はノーネーム。
ツインズの近くで、ツインズよりももう少し沖に出たダイブサイトです。
水中のウネリが強く、魚達も左右の流れに揺られながら止まっていられない様子。
エキジット後も波は収まっておらず、すぐ隣のツインズへ移動。
透明度はそこまで悪くなく、10mは見えていました。
久しぶりにコロダイの幼魚を見つけました♪

R0021393.jpg

幼魚は可愛いけど、成魚になると全く違う姿に。
地味な大きな魚って感じです。←個人的意見。
魚はやっぱり幼魚の時が一番可愛い♡
ワヌケヤッコのチビもまだ健在♪

午後からはもっと波が高くなる予報だったので、
午後1本目はサイリービーチから一番近いダイブサイト、
沈船&ヒンピーウィーへ。
水面は白波が目立ちますが水中は比較的穏やか。
沈船サタクット号に堂々と佇むハタ。

R0021446.jpg

まるでこの沈船の主のような風貌。
ヒトヅラハリセンボンや、ミナミハコフグの幼魚が2匹も。
マブタシマアジとジャワラビットフィッシュが今日は水底近くを群れで急ぎ足で泳ぎ去っていきました。

本日ラストはブッダロック。普段めったに行かないダイブサイトですが、波が入らず、久しぶりの穏やかなダイブサイトでのんびりダイビングをする事に。
浅いダイブサイトですが他にはない景色が広がっています。

R0021470.jpg

ここではなんと、タテヒダイボウミウシの産卵を目撃しました!

R0021487.jpg

黄色い渦になっているのが小さな卵の集合体です。
ちょうど産卵していたので、思わずみんなで見入ってしまいました。
タオ島では珍しいテンツキチョウチョウウオやハシナガチョウチョウウオも。

現在海況は大荒れのタオ島ですが天気は良好で、夕日も綺麗に見れます。
あと2日ほどで海況も落ち着く予報です。
11月は15日までタオ島も営業しております。
是非このジンベエフィーバー真っ只中のタオ島にも遊びに来てみてください!
お待ちしております★


報告/NATSUKI
写真/お客様より頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/11/01(水) 18:21:23|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.29 ジンベエザメを見られるアドバンス講習。

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度/20m

チュンポンピナクルにて。

昨日はいなかったジンベエザメですが、今日はどうかなーと軽く考えつつ下を見ながら水面移動。

「あ、音がする。」

アスカ「ジンベエいそうやわ。」
Jくん「え!?本当ですか!!?」
Jくん「あ、いた!!」
アスカ「本当にいた!?では、潜降ー!」

いました。
PA290407.jpg

透明度も抜群!
PA290415.jpg

真上を通過。近いです。
PA290430.jpg

もう一度一緒に撮っておこう。
PA290437.jpg

また来た。
PA290440.jpg

バディはジンベエ。
PA290439.jpg

結局ダイビングの最後までずっと一緒。
ありがとう。また会いましょう。
PA290442.jpg

2本目はカメ(タイマイ)も見てしまいました。
PA290446.jpg

ちゃんと講習もしました。
PA290447.jpg

最高のアドバンス講習でした!

カオラックシーズンが始まりましたが、実はまだまだまだ続くタオのベストシーズン!!
10月はありですよー!!!

報告/ASUKA
写真/本日のジンベエザメとゲスト。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/10/29(日) 17:25:47|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.27 晴れのち雨のち虹♪

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/なし
透明度/10−20m

チュンポンピナクルへ。
今日はいるかどうかの情報がなく、入ってみてもタンクを叩く音も聞こえず静か。。。
久しぶりに深度を下げて水底近くにいる
シェベロンバラクーダの群れへ。

DSCN0942.jpg

バラクーダのトルネードを眺めたあと少し深度をあげて、メインのピナクルへ。
ん?近くで誰かが水中で叫んでる。
どうした?タンクが鳴る音は聞こえない。。
奴はいるの?いないの?
っと一周見回して、奴はすぐそこに居ました♡

DSCN0943.jpg

ほとんどのダイバーが気付いていない中、スーッと現れスーッと消えていきました。
おそらく昨日と同じ個体で小さめのジンベエ。
相変わらず泳ぐのが大好きなのか、船の周りを行ったりきたり。
2本目も予定のダイブサイトを変更して、チュンポンで♪
水面休息中も、ジンベエが水面近くに現れたり、
5艘目に着いた船の方まで泳いで行く元気なジンベエ。
エントリー前には私達の船の横に!
水面からしっかり確認しましたが、進行方向はブイとは真逆。。。
船も多く、安全第一で岩の近くで待つことに。。
結果、一度も岩の近くには現れることはありませんでした。
すぐ近くにはいるのに-----!!
何はともあれ、今日もジンベエダイブおめでとうございます!

22851330_1529015167166105_1116205677_o.jpg
※クリックすると拡大されます

午後はナンユアン島周りのダイブサイトへ。一本目はグリーンロック。
透明度も良く、流れもなくまったりとマクロネタ探し♪
綺麗なウミウシ、アデヤカミノウミウシ2匹が仲良く一緒にいたり。
ワヌケヤッコの若魚もまだ幼魚の線が残っていて、もうすぐ完全な成魚の模様になりそう。

2本目はレッドロック。
メインの大きな岩に亀裂が入り、そこはマクロネタの宝庫。。ライト片手にマクロ三昧。
ミナミハコフグの幼魚。

DSCN0958.jpg

クロリボンスズメダイの卵を狙う、オトメベラとツキチョウチョウウオ。
その周りを行き交うコガネアジ。
コガネアジが狙っているのはクロリボンスズメダイ。
捕食する瞬間を目の前で目撃してしまいました。

島の雰囲気もローシーズンに入ってきた様子で、とても静か。
何故か毎年このローシーズンにジンベエ出現率も上がり、透明度も良くなる。
ダイバーも比較的少なくなりはじめた今がチャンスです!
ローシーズンだけどコンディション的にはベストシーズンかもしれません。
毎日天気が良ければ文句なし!
明日は太陽の光を浴びるジンベエが見たい♡
少し欲が出てきてしまいましたが、
ジンベエに一瞬でも会えるだけで幸せ♪


報告/NATSUKI
写真/お客様より頂きました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/10/27(金) 17:19:41|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.26 また。。♡

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/なし
透明度/10−15m

今日も朝一ダイビングはチュンポンピナクルへ♪
あの子がいるらしいのです。。。
エントリーしてすぐにバンザイ号の下にいるのを確認!

DSCN8742.jpg

今日もいてくれたーーー♪
2mほどのチビちゃんでした!
3つのブイについた船と船の間を行ったり来たり、泳ぎまわる子で付いていくのが大変。。

DSCN8748.jpg

ピナクルの方には一切寄り付かず、15分ほどジンベエダイブを楽しんだ後に、
遠くの方へ消えていきました。。。

2本目はツインズ。
太陽の光も差し込み、透明度も15m以上のツインズでは
ハゼ天国エリアでまったり、じっくりハゼとにらめっこ。

DSCN8769.jpg

ギンガハゼもタオ島ではこんな近くまで寄って写真を撮ることができます!
最近話題のロクセンヤッコの若魚と、ワヌケヤッコの若魚を発見。

今回オープンウォーターからアドバンスまでの講習が終わるまでに
9本のダイビング中ジンベエダイブを4本楽しんだラッキーな講習生も⭐︎

ジンベエダイブ&アドバンスオープンウォーターダイバー誕生おめでとうございます!

PA260129.jpg
※クリックすると拡大されます

午後は沈船へ。
私たちで独占の沈船サタクット号⭐︎
今どこのダイブサイトも比較的透明度がよくなっているので、
普段ニゴニゴの沈船も、割と見えてました。

DSCN8874.jpg

マテアジの大群が船首の大砲付近を覆いつくし、
すぐ隣のヒンピーウィーという岩の集合体まで行ってみると、
マブタシマアジとジャワラビットフィッシュの大群と、群れ尽くしの一本となりました♪

本日のラストダイブはホワイトロック。
船が少なく、水中はとても静かで癒やされる〜♡
キミシグレカクレエビが一本のヤギに何匹も。
すぐ近くには控えめに一匹ムチカラマツエビもいました。
岩の影を覗くと大きなアカマダラハタが。
よーく見ると口に咥えているのはジャワラビットフィッシュ。。。
こんな瞬間を目撃することは滅多にないので少しビックリ!

明日もまたあの子はいるのかなー♪
毎日ワクワクが止まらな〜い♡


報告/NATSUKI
写真/お客様より頂きました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/10/26(木) 18:02:31|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.25 外洋づくしの1日⭐︎

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/30℃
風/なし
流れ/少し
透明度/10−15m



今、波に乗っているチュンポンピナクル。
少し期待してエントリーしましたが、
今日はジンベエさんに会えませんでした…。

しかし、文句無しの透明度!
外洋ならではの大きい魚、魚影の濃さを
楽しんできました!

岩の下には、ホンソメワケベラに
体を掃除してもらっているアカマダラハタ。
PA250077.jpg


北のほうで丸くなって群れているテルメアジ。
PA250058.jpg
今日はぎゅっとではなく、ひたすら流れに向かって泳いでいたり、
ダイバーを避けては集まり、避けては集まりと、
広範囲で群れていました。


岩肌をよく見ると、オイランヤドカリがちょこちょこ動いていました。
PA250033.jpg
少しでもガンガゼに近寄ると、
「あっちに行け」と言っているかのように針で威嚇されていて、
それでもオイランヤドカリはめげずに近寄る、
そのやり取りが見ていて可愛らしかったです♡

イソギンチャクから辺りを警戒するように
ひょっこり顔を出しているハナビラクマノミ。
PA250045.jpg
淡いピンクがかわいいですね♪



続いてはホワイトロック。

長らく潜ってなかったので、
コンディションはどんなものかと思いながら準備をし、
いざエントリーしてみると、透明度はそんなに悪くなく、
快適にダイビングができました。

砂地では、何か思い耽っているような
表情をしているギンガハゼをパシャリ☆
PA250118.jpg


岩陰にはヒトヅラハリセンボンが隠れていました。
丸くて大きい目がとってもキュート!
PA250128.jpg


ヒレフリサンカクハゼ、オシャレカクレエビなどにも
会ってきましたよ(^∇^)

久しぶりのホワイトロック、すごく楽しかったな〜♪


午後はチュンポンピナクルで潜る予定でしたが、毎日恒例のジンベエ情報!笑
サウスウエストピナクルで出現したみたいです。

もちろん、行き先変更してサウスウエストピナクルへ向けて船を走らせます。
情報を聞きつけた他の船がたくさん!
エントリーしてジンベエ探し、、、

しかし、海の中は静かでした。
ジンベエはもう何処かへ行っていたみたいですね。
惜しい。。。

流れは少しあったものの透明度も良く、サウスの地形を楽しんだり
岩の隙間でスヤスヤ寝ているアヤメエビスを激写したりしましたよ♪
PA250277.jpg


一本目上がり終わると、またまた船長からジンベエ情報が、、、!
なんと一本目に行こうとしていた、チュンポンピナクルにてやつは出現したようです! !

もちろん、フットワークの軽い我らがバンザイ号は迷いも無くすぐさま
チュンポンピナクルに向けて船を走らせます。


またしても、タッチの差でジンベエに会うことができませんでした、、、。
こんな日もありますね、、、。
しかし、午後2本とも外洋だなんてとても贅沢な1日になりました⭐︎

明日は見れたらいいなあ〜♪
今日もありがとうございました!
報告/NANA MOERI
写真/本日のお客様から頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/10/25(水) 14:41:01|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.24 連続記録更新中♪

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/30℃
風/少し
流れ/少し
透明度/10−15m

本日は久しぶりのチュンポンピナクルへ。
クラゲもいず快適に水中へ♪

すると、カンカンカンと水中が賑やかに、、、
これはもしや、、奴か、、、と思いながら音の鳴る方へ!

DSCN8223.jpg

きました!!!
4mほどのジンベエさん。
昨日とは違うコのようですね。

DSCN8190.jpg

懐っこくは無いジンベエさんでしたが、岩の周りをグルグルしてくれていたので
一本まるまる遊ぶことができました♪

もちろんWチュンポン。
2本目はいませんでした、、、。
しかし、少し流れていたものの、程良い潮あたりでお魚達が元気に泳いでいましたよ。
テルメアジのアジ玉を堪能して
タカサゴ達と戯れ、
チュンポンピナクルを思う存分楽しむことができました!

IMG_6782.jpg

※写真をクリックすると、大きなサイズで表示されます

午後の出航時にキャプテンからシャークアイランドでジンベエが出ていると。。。
それは行くしかないでしょ!
結果、ジンベエには会えませんでしたが、透明度抜群のシャークアイランド!
本当に綺麗で水底20mくらいがスッケスケ♪
流れもなく魚もいっぱいだったので、ダブル シャーク!
2本ここで潜ることはあまりないですが、
ゲストも一本目終了後に気持ち良かった〜と思わず言ってしまうくらいだったので。
ブチウミウシのチビから卵までウミウシ探し!

それと、今日は特にツキチョウチョウウオが最高でした!
ざっと数えても30枚以上、しかも綺麗に並んでピタッと止まってくれていました。

DSCN8476.jpg

今シーズンで3本の指に入るくらいのシュチュエーションの良さに拍手〜♪

明日は話題のチュンポンピナクルへ!
明日も待っててくれるかな〜♪


報告/MOERI NATSUKI
写真/本日のお客様から頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/10/24(火) 18:10:53|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.24 退職のお知らせです。

みなさん、こんにちは。マサルです。
私事ではありますが、ビッグブルーでの最後の仕事を終え、
退社することになりました。

11年前にタオ島に初めて来た際に、
なにかスーっと心に入って来る温かいものを感じ、
スタッフとして働き始めて、あらから10年。

晴れの日も雨の日も、みなさんと一緒に、
ダイビングをして、講習をして、お話しもいっぱいして、
その1つ1つが素晴らしい記憶として心に刻まれています。

私をダイビングインストラクター・ガイドにして頂いたのは、
お客様なんだなと、いま強く感じています。

今後の事は未定の事が多いのですが、
拠点を東京に移して次のステージへと進んで行くつもりです。

今のところ、ダイビング関係ではなく、
新しい分野にチャレンジしてみたいという気持ちです。

これまでお会いしたみなさんには感謝の念でいっぱいです。
心より、みなさんのご健勝とご活躍をお祈り申し上げます。

本当に本当に本当に・・・・
ありがとうございました!!!!!!!!
また会いましょう!

2017年10月24日
佐藤 勝
  1. 2017/10/24(火) 12:29:10|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.23 出会いは突然に、、、

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/30℃
風/少し
流れ/少し
透明度/10−15m

本日1本目はチュンポンピナクルへ。
向かっている途中、クラゲが大量発生!との事で、
サウスウエストピナクルへ変更。

流れは少しありましたが、透明度も良く、
岩肌にクロリボンスズメダイ、中層ではタカサゴ達が優雅に泳いでいました。

太陽も出ていたので、下から上を見上げると
センジュイソギンチャクがゆらゆらと綺麗に光って
なんとも神秘的な光景。



2本目はツインズ!
透明度は10m前後でしたが、砂地のハゼ天国をしっかり堪能して、
トウアカクマノミに会いに行きましたよ♪
相変わらず可愛かったです。



お昼を挟んで、午後はラムティエンベイに向け出航。
東側が綺麗だね〜と海を眺めていると…
水面に映る影が…
ん?…ジンベエ!?!?!?

ポイントに向かっている途中に出会いました!
何も情報が無い中、突如現れたジンベエザメに
ゲストもスタッフも大興奮!

予定を変更して近くのポイントのヒンウォンピナクルで
ブイを取り、すぐさまエントリー!

ブイのロープとバンザイ号を行き来してくれる
人懐っこいジンベエさん。
こんなに近くまで!!!
DSCN8052_20171024122503e75.jpg

真正面からも撮れちゃいました!
DSCN7978.jpg
今にも写真から出てきそうな一枚ですね!

講習中のダイバー達にも容赦なく突っ込んでいきます。笑
DSCN8017.jpg

よく見ると、この間ライトハウスピナクルで見たときと
同じジンベエさんでした!
DSCN8019.jpg
この子は島周りが好きなんですね。

私たちだけの貸切ジンベエダイブにみんな大満足☆
DSCN7962.jpg




もちろん続けて4本目も。
情報を聞きつけたダイバー達がたくさんいて
もう、どこかに行ったかなぁと
少し心配しながらのエントリー。

エントリーしてすぐ、目の前を横切りに来てくれて、
まるでバイバイを言いに来てくれたみたいでした♡

そして、恒例のジンベエ記念ショット。
みなさん良い笑顔ですね♪

IMG_6762-2.jpg


※写真をクリックすると拡大されます。



今日の海も本当に最高だったな〜☆
本日もありがとうございました。



報告/MOERI NANA 
写真/本日のお客様から頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/10/24(火) 09:45:09|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.22  朝は風がありましたが、、、

ロケーション/タオ島
天候/曇りのち晴れ
水温/30℃
風/少し
流れ/ところによりあり
透明度/10−15m



曇り空の中チュンポンピナクルに向けて出発!
波が少しあり、水中も流れがあったので、
南からエントリー、北でエキジットの
ドリフト形式で潜りました。

潜行してみると、透明度は前回と変わらず良い感じでした。
離れの岩の周りでは、大きいヤイトハタ、アカマダラハタ。
水底のほうでは、キンセンフエダイが少し群れていて
上から見下ろすように見ても、黄色が映え、とても綺麗でした。

流れに身を任せ、北のほうに向かい、
いつもいてくれるテルメアジに会いに行きました。
ダイバーは水中に結構いたのですが、タイミングが良かったのか、
きれいに丸く群れている時に遊びにいけました!
PA223596-2.jpg

思う存分楽しんだ後は、しっかりロープに捕まって安全停止。
を、しているとき!
カンカンカン!とタンクの音が鳴り出しました!

水面に上がってから、ダイバーが集まっているところに
行こうかと考えましたが、
流れもあり、まさかのクラゲ大量発生だったので、
やむ終えなく断念しました、、、。

目の前にジンベエがいたのに見れず、
海況が変化してしまい、連続は無理だな。と
もやもやしたもどかしい気持ちでチュンポンを離れることに。

次のサイトの相談の為に、船長の元へ行くと、
「セイルロック、チュンポン、、、レッドロック!」
まさかの3箇所でジンベエ出没!?
これはレッドロックに行くしかないでしょう!!!
船長の伝え方がかっこいい!笑

すぐにジンベエブリーフィングを始め、
情報を聞きつけた他のショップで
レッドロックにはボートでいっぱい。

シュノーケラーの指差すほうへみんなで進んでいくと、
少し視界が悪い水中で大きい影が、、、。
PA223658-2.jpg

PA223622-4.jpg
やったーーー!!!

ジンベエに会えました!!!
あんなに他のショップが集まっていたのに、なんとチャバで独占っ☆
私たちの周りをぐるぐる泳いでくれて、ほぼ1ダイブをジンベエで
楽しむことが出来ました(^▽^)


今回もみんなで記念写真☆

IMG_0540-2.jpg


※写真をクリックすると拡大されます。



午後の一本目は、ライトハウスピナクルへ。
風もなく、流れもなく、ゆったりのんびりダイビングをすることができました♪

岩肌にはたくさんのソフトコーラル。
タカサゴ達やクロリボンスズメダイやジャワラビットフィッシュなど、色んな種類のお魚と戯れました。

本日ラストダイブは午前でジンベエがでたレッドロックへ。
さすがにもうジンベエはいませんでしたが、
マクロをしっかり堪能することができました⭐︎

ヤギにはイボイソバナガ二がくっついていたり、
PA223675-3.jpg



そしてこの方、マダライロウミウシ。
PA223687-3.jpg


マダライロウミウシは2個体がくっついて行動することがあります。
変わった習性ですね♪

他にもフタホシタカノハハゼや、レッドマージンシュリンプゴビーなどと
にらめっこをして遊びました!

本日もありがとうございました。


報告/NANA MOERI
写真/本日のお客様から頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/10/22(日) 15:58:41|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.21 贅沢な1日♪

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/ところによりあり
透明度/10−15m

晴れた本日!!
眩しい日差しの下、向かったのはセイルロックです。
セイルロック遠征特有の、のんびりとした時間を過ごしながら、本日も一番乗りでエントリー♪


PA213483.jpg


やや流れがあったので、ズンズンと潮表に進んで行くと、、、
居ました、ギンガメアジ!!!


PA213545-2.jpg


シェベロンバラクーダと戯れていると、上にはピックハンドルバラクーダ、そしてオオクチイケカツオ。

PA213471.jpg

役者揃いの潮表、ツバメウオが見当たらなーい、と思って居ると、2本目は潜降直後から迎えてくれました♡
しかし、なんだか落ち着きがない様子。
今日は詰めても詰めても縮まらぬ距離がありました。。。

そんな中盛り上げてくれたのはロウニンアジかと思わせるような貫禄のあるオニヒラアジ。
タカサゴ科のお魚たちを押しのけ、アタックし、ダイバーの近くまで来るわ来るわ、、、!
その大きさに圧倒されつつも、最後に心惜しかったのでもう一度ツバメウオトライ。

今度はいい具合の塊で遊んでくれました♪

PA213527.jpg

深度浅く群れてくれていて、最後までがっつり楽しめちゃうセイルロックの醍醐味を今日も味わえましたよ(^^)

3本目に向かったのはこれまた外洋ポイントのサウスウエストピナクル。

最近メインピナクル周りでお留守だったシェベロンバラクーダたちも戻って来てくれて、のんびりとシェベロンウォッチングさせてくれました。
目下にはキンセンフエダイやクロホシフエダイの塊なんかも。
その合間合間で、がっつりマクロも楽しんで来ました!!

ソリハシコモンエビや、オビイシヨウジ。

色合いのキレイなオトヒメエビやカラフルで可愛らしいヒブサミノウミウシ、さらにはイバラカンザシの放精放卵。

PA213567.jpg


もちろん外洋ならではのハナビラクマノミたちや、クロリボンスズメダイに隠れこむように泳ぐ、アカオビハナダイまで。
ネチネチと楽しんできましたっ!!

連続記録とはいきませんでしたが、存分に楽しいタオ島らしい1日となりました。

本日もご参加の皆様、どうもありがとうございました!!

報告/YURIKA
写真/本日のお客様から頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/10/21(土) 20:53:31|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.20 シャークでshark!?

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/ところによりあり
透明度/10−15m


本日は曇っていたものの、風もなくサウスウエストピナクルへ向けて出航!

流れは少しありましたが、透明度良し、魚影よし。
本日のサウスウエストピナクルも絶好調です★
DSC_0658.jpg
カマスの幼魚、キンセンフエダイ、メアジの
3層構造を見ることができました。
違う魚同士でも、
こんなに密着して群れることもあるんですね!



2本目は、ヒンピーウィーヘ!
いつも濁り気味のヒンピーウィーですが、
本日は透明度が10m-12mほどで
いつも見えていない砂地が少し見えていましたよ。

IMG_8073.jpg
船首の大砲もこんなにかっこよく撮っていただけました!




お昼ご飯を挟んで、午後のダイビングへ!

シャークアイランドへ。
こちらも流れもなく、快適に泳ぐことができました。
南の方に行くとツキチョウチョウウオが
キュッと群れているところに遭遇。
DSC_0728.jpg
透明度が良い青い海には、黄色の体がとても映え、
キレイですね〜♪

浅瀬のサンゴ地帯で遊び、
さぁ、そろそろ安全停止しようかなぁ〜〜。
と思ってると、カンカンカンカン。
ヤツが来ました!!!
DSC_0740.jpg
よーく見ると昨日と同じ子でした。
1日かけて泳いで来てくれたみたいです。

どうやら、午前中にシャークアイランドでジンベエが出ていたみたいで、
そのままずっと居座ってくれていたみたいですね。


もちろん4本目も、
シャークアイランドに決定!

水面休息中に船の周りをグルグル泳いでファンサービスもしてくれました。

しかし、ジンベエさん出てきてくれませんでした…が、4日連続ジンベエダイブ!
本当に贅沢すぎます。

最後にみんなで集合写真!
PA200363_20171020235005f20.jpg
※写真をクリックすると拡大されます。


明日はフルデイトリップ!!!
5日連続ジンベエダイブになるかなぁ〜〜♩

本日も良い1日になりました♡
ありがとうございました!



報告/MOERI
写真/本日のお客様から頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/10/20(金) 21:51:57|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.19 今年のタオ島はおかしい!!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/所によりあり
透明度/8-20m


昨日はチュンポンピナクルへ行ったので、
サウスウエストピナクルで潜ることに。
バンザイ号が動き出したと思ったら、
何故か急に方向転換…。

そうです!
ジンベエザメです!
今日もチュンポンに出ました!
昨日の子が居着いてくれていたのでしょうか。
期待を胸に、いざチュンポンへ!

ブイを取る前からソワソワ。
全員飛び込む準備はOK☆

エントリーして例の大物を探していると、
どこからともなく、現れました!
北から南へ優雅に泳いで行く様子を見ることができました。

いったりきたりするのではなく、
真っ直ぐ泳ぐ子だったので、
じっくり遊ぶことはできませんでしたが、
姿を見れただけで十分です♪



透明度も良く、昨日よりも流れはなかったので
2本目もチュンポンでもぐることに。

船が8艘もいたのに続々と離れていき、
あれ、もしかして、もういなくなっちゃったのかな。
と少し不安な気持ちでエントリー。

静かな海の中、魚たちを楽しみながらも
今か今かと奴の登場を待っていると…。

来ましたー!!!

まだいてくれていたみたいです!
突然現れたので、海の中は大騒ぎ。
さっきまでの静けさが嘘のようでした。



2本連続、3日連続のジンベエザメで、
お客様もスタッフも大満足の午前ダイビングでした(^∇^)




午後は島周りダイビングに切り替えて、
東側のラムティエンベイへ出航。

まだダイブサイトに到着していないのに
突然バンザイ号がストップしました。
何があったのかと思い、船の前方へ行くと、

まさかのジンベエザメ!!!
こんな風に出会うとは!!!

急いで近くのブイに着き、エントリー。

もちろん他に船はいないので、チャバ独占!
PA190307.jpg

PA190332-2.jpg

PA190312.jpg
このぐらい至近距離で見れました!

PA190323.jpg
口を大きく開けている瞬間もばっちり!

PA190325.jpg
バンザイ号の周りをぐるぐる泳いでくれて、
透明度は良し、快晴で光も凄く入り、
素晴らしいコンディションでした♪

ライトハウスベイでジンベエザメが出没したのは、
今回が初めてじゃないかと大騒ぎするほど
レアな場所で見ることができました☆

まさかの誕生日のお客様もいて
誕生日ジンベエという、
とても贅沢なダイビングになったと思います♪
PA190340-2.jpg
※クリックすると、大きなサイズで表示されます。




最後はじっくりマクロで締めることに。
ライトハウスピナクルで、
ハープコーラルについているアカスジカクレエビ
ムチヤギを駆け回るガラスハゼなどを見て楽しみました。




ビーチに着く頃にはすっかり日も落ちて、
キレイな夕焼けを見ながら帰りました。
PA190342.jpg





3日連続のジンベエザメ。
毎日どこかでは目撃されているので、
明日にも期待ですっ(^∇^)

ジンベエダイビングおめでとうございます!
本日もありがとうございました!

PA190353-2.jpg
※クリックすると、大きなサイズで表示されます。



報告/NANA
写真/BIG BLUE CHABA

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/10/19(木) 19:24:09|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.18 午前、午後共にジンベエダイブ♡

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/あり
透明度/10-20m

昨日、セイルロックでのジンベエを堪能していた裏で、密かにチュンポンピナクルでもジンベエが出ていたので、今朝はチュンポンピナクルからのスタート!

空いてる〜♡と思い、張り切ってエントリー。。。
と、おっとっと。
チュンポンにしては強めの流れ。
ここ最近透明度も落ち気味で、少し暗い。
しかし、本当に久しぶりにヨロイアジに出会えました!
やっぱりいつ見てもカッコいい★

そして今日のテルメアジは流れも手伝って、ぎゅっ!っと密集。本当に、ぎゅっ!ぎゅっ!でした。

上がって来たところ、ヒンウォンピナクルにてジンベエとの情報!もちろん急行です!!
水面から見たところ、透明度も良し、流れも強くなし!
みんなで一斉にエントリー!
ちょうど他のボートがエキジットするところだったので、すぐにヒンウォンピナクルはチャバの貸切にっ♡
しばらくしたところで優雅にお目見え!!!
本日、絶好の透明度の中のジンベエはこちら。

DSC_0497-2.jpg


安全停止を終え、エキジットしようと浅瀬を泳いでいたところ、BANZAI号の背後から、またもやジンベエさん♡♡
最後の最後まで愛嬌のある子でした。
もちろん、全員での記念写真もっ!
なんとなんと本日誕生のオープウォーターダイバーは、4本の講習ダイブの内、2本がジンベエダイブだったというツワモノ!!今年のタオ島ならではの講習となりました。
おめでとうございます**

unnamed.jpg
※クリックすると、大きなサイズで表示されます。


午後も、まだジンベエさんがヒンウォンピナクルに
居座ってくれているということで、
すぐさま出航!!

エントリーして、すぐ真下にジンベエが!!


PA181210-2.jpg

正面からのジンベエは迫力満点⭐︎⭐︎

DSC_0523-2.jpg

まるまる一本ジンベエザメを堪能することができました♪

4本目はツインズでまったりダイビング。

透明度は10mほどでしたが、マクロメインで楽しんだので問題なし⭐︎

DSC_6770-3.jpg


ギンガハゼやメタリックシュリンプゴビーなど、がっつりマクロを堪能♡♡


二日連続ジンベエダイビング♡♡
キテます。タオ島♡♡

今日もありがとうございました!




報告/YURIKA MOERI
写真/お客様より頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/10/18(水) 16:30:39|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.17 今日もなんと…!!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/ややあり
流れ/あり
透明度/5m–10m


朝から天気も良く、気分爽快でセイルロックへ行ってきました!

船も2艘のみでほぼ貸切状態でのスタート♪
全体的に透明度は5−10mほどでしたが、
下の方はシェベロンバラクーダやギンガメアジ、キンセンフエダイの群れを楽しむ事ができました!

DSC_4372.jpg

震度が深くてきれいなところは
こんなにも透き通っていましたよ♪
DSC_4452-2.jpg


場所によっては透明度があまり良くないところもありましたが、
にごにご=プランクトンがたくさんという意味でもあるので、
奴がくるのでは、、、
と期待を胸に2本目エントリー♪



すると、
その想いが届いたのか奴がやってきてくれました!

サーモクラインがかかった、もやもやの水底から
突如現れました!!!
DSC_4509.jpg
まさか出会えるとは思っていなかったので、
出会った瞬間は突然すぎて状況がよく読めませんでした。笑

タンクの音が鳴り響き、直ぐ様ダイバーが集結。
3mほどの個体で、
メインの岩の周りをゆっくり泳いでいました。
DSC_0354.jpg




もしかしたら、まだいるかも!?
という期待を胸に、3本目もセイルロックで潜ることに!
贅沢ですね〜。

期待を裏切らないジンベエさん。
出てくれました!
3本目は私たちだけで貸切でしたよ(^ ^)
DSC_4513.jpg

DSC_4507.jpg

今日も良い1日になりました。
ありがとうございました⭐︎


PA170305-2.jpg
※ クリックすると大きなサイズで表示されます。



報告/MOERI NANA
写真/お客様より頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/10/17(火) 17:28:31|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.16 ドキドキが止まらない!

ロケーション/タオ島
天候/曇り時々晴れ
水温/29℃
風/ややあり
流れ/少し
透明度/5m–15m

本日の天気はどんより曇り気味でしたが、
風も波もなく、とても穏やかだったので
外洋、サウスウエストピナクルへ♪

前回より透明度はやや落ちていましたが、
せっかくの久しぶりのサウスウエストピナクルなので、
シークレットピナクルまで遊びに行ってみました♪
相変わらずの魚影の濃さ!
キンセンフエダイにバラクーダ、テルメアジ。

DSC_4086.jpg

それがギュッとまとまって、さらに混在しているため
水底の岩を覆うキラキラと光る魚たちが一面に。

一本目上がり終わったら船長よりジンベエ情報が。。。
なんとツインズで!
ナンユアン島のビーチの目の前のダイブサイト。
あんな浅瀬に!?
ジンベエが出たと言われれば、
フットワークの軽いバンザイ号はもちろん向かいます!
あとはまだいることを祈るばかり。。。
裏を読んで、あえてのツインズのすぐ隣の隠れ根、
ノーネームへ!
透明度5メートル!
ジンベエは見つかりませんでした。。
ニヤミスかー。。。
と思ってたらヤスジチョウチョウウオの幼魚と目が合っちゃった♡

DSC_4319.jpg


午後一本目はチュンポンピナクル!
再び外洋です。なんとも贅沢な1日♪
程よい流れの潮表にはたくさんのタカサゴ。
そこに突っ込むのはハンター、オオクチイケカツオやホシカイワリ。
沖の方にはピックハンドルバラクーダやヨコシマサワラ。
ビッグブルーで独占だったため、テルメアジのアジ玉がキレイにまとまっていました。

DSC_4229.jpg

水中も静かで、人の少ないチュンポンピナクルを満喫⭐︎

そしてまたしても。。。ジンベエ情報。。。
見たーーーーーい!!
次はグリーンロック。
午前はツインズで、午後はツインズの隣のグリーンロック。
まだ奴はすぐそこにいるのでは。。。
いなーーーーーい(T ^ T)
と思っていたら安全停止前にワヌケヤッコの若魚を発見。

DSC_4333.jpg

うっすらと成魚の模様が出てきてますね♪

ジンベエ情報でワクワクとドキドキが止まらない1日となりました。
明日はフルデートリップでセイルロックへ!
明日こそは会えるのか。。。会いたーーーい!!


報告/NATSUKI
写真/お客様より頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/10/16(月) 18:42:13|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.15 本日のタオ島

ロケーション/タオ島
天候/くもり
水温/29℃
風/ややあり
流れ/少し
透明度/10m-20m

今日は風が出ていたので、山越えをしてヒンウォンベイからのスタートです。
チュンポンピナクルへトライ!

水面は少し波がありましたが、水中は透明度もよく、
穏やかに過ごす事ができました♪


PA154730.jpg

2本目は島影に隠れて、ヒンウォンピナクルで潜りました。
流れが少しあったため、ブルーコーラルがしっかり開いていて
ゴルゴニアシュリンプが際立ってました。
PA154757.jpg







ご飯を食べ、ゆっくり休んだ後は、
午後のダイビングに切り替えて
まずはシャークアイランドへ!

なかなか良い透明度、
流れもそんなにありませんでした。

南の方へ足を運んでみると、
驚くほどキレイな場所が!

PA154797.jpg

サンゴの色合い、密集度、文句なしです!
シャークアイランドに、こんな場所があったとは。
ずっと見ていられる景色ですね。



次はキンコンロックにいきました。

砂地ではハゼが顔を出し、
岩場の方では魚がフワフワ泳いでいて、
締めるのに良いダイブサイトでした(^∇^)



本日も楽しくダイビングができました♪
参加していただいた皆様、
ありがとうございました!!!



報告/NANA MOERI
写真/お客様から頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/10/15(日) 20:19:53|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.14 タオ島はまだまだこれから!

ロケーション/タオ島
天候/くもり
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度/8m-20m



本日の朝の外洋ポイントは、チュンポンピナクル。
風があったので、少し船の揺れはありましたが
無事に到着し、エントリー。

真っ青な海へ飛び込むと、安定の透明度の良さ!
たくさんの魚たちも出迎えてくれました。


いつもぎゅっと丸く固まっているテルメアジ。
PA140094.jpg
うまく真ん中で留まることができたなら
《360度テルメアジ》という、
タオ島ならではの楽しみ方ができます♪


岩場を見てみると、何やら視線を感じます…。
大きいアカマダラハタがこちらを見ていました。
PA140111.jpg
正面から見ると、雰囲気が変わって良いですね!


深場では、鮮やかなピンク色の
アカオビハナダイに会いに行ってきました!
PA144547.jpg
「キレイ」の一言に尽きますね。



2本目もそのままチュンポンピナクルで。

ツムブリ、オオクチイケカツオの大物から
タカサゴ、クロリボンスズメダイの小さい魚まで
思う存分楽しんだ2ダイブになりました!




午後は東のサイトへ向かいました。

1本目はラムティエンベイ。

前半はじっくりハゼタイム。
PA140165.jpg
巣穴から身を乗り出している
メタリックシュリンプゴビーを発見。
何回見ても見入ってしまうほど、イケメンなハゼです!

後半は深度を上げながら岩場の方へ。
ツキチョウチョウウオやロクセンスズメダイなどの
癒し系の魚を見て、安全停止へ。



2本目はヒンウォンベイへ。

ここでもテルメアジを見て、
キレイなサンゴ地帯やクリスマスツリーワームを
堪能してきました。

PA144657-2.jpg
ひょっこり顔を出しているタテジマヘビギンポが
とても可愛らしいですね♪



明日は東からのスタートになりそうです。
早く風が落ち着きますように…。


本日もありがとうございました!!!


報告/NANA MOERI
写真/お客様から頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/10/14(土) 19:59:43|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.13 豪華すぎる1日!!!

ロケーション/タオ島
天候/くもり
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度/10m-15m


2日前に行ったばかりですが、
海況が良い間に行かなければ!
ということで、本日もフルデイトリップへ。

波に揺られ、何艘目につくかなと思っていたら、
珍しく1艘目!チャバで独占のセイルロック!
うきうき気分でブリーフィングを終え、
さあ、準備をしてエントリーだ。と思った瞬間

なんと!

ジンベエザメが水面に!!!

まるで、早く一緒に泳ごうよ、と
迎えにきてくれたようにも思えました。

ジンベエの姿を追うように急いでエントリー。



離れの岩の周りで、何やら怪しい影が…。

近づいてみると、ギンガメアジの大群でした。
いつも以上にぎゅっと固まっているな。
と感じたその直後、
よーく目を凝らすと、その塊の中に
ジンベエザメが!!!
PA134461.jpg

PA134456.jpg
チャバ独占、
セイルならではのジンベエとギンガメアジのコラボ。
スタッフもお客様も大興奮!!!

PA130446.jpg
3mほどの個体でした。

PA130056.jpg
離れの岩とメインの岩を行ったり来たり。
1ダイブ、ずっと楽しませてくれました(^∇^)




エントリーして、そわそわしながら進む2本目。

どこにいるのか、みんなで辺りを探していると、
サーモクラインがかかり、もやもやしていた水底の方から
突如ジンベエザメが登場!!!
PA130035.jpg
静かだった海の中が一変。
タンクの音、鈴の音で騒がしくなりました。

きっと驚かすのが上手なジンベエザメなんでしょうね。笑




もしかしたらまだいてくれてるのでは…
と淡い期待を持ち、3本目もセイルロックで。

エントリーしてすぐ!

クラゲが…(>_<)!

刺されないように避けながら潜行し、
ジンベエザメを探しましたが、
広い海の彼方に行ってしまったようです。
魚たちを見て楽しみ、エキジットを。



3本ともセイルロックで潜り、
その内2本はジンベエザメに会えて、
今回のフルデイトリップは豪華トリップとなりました♪



この調子でジンベエフィーバーが続きますように…。

本日もありがとうございました!




PA134535.jpg
※ クリックすると大きなサイズで表示されます。

報告/NANA HOSSY
写真/お客様から頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/10/13(金) 20:00:44|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.12 ジンベエ登場!透明度抜群!

ロケーション/タオ島
天候/くもり
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度/15m-25m

2017タオ島シーズンもそろそろ終盤です。
青い空、青い海、今日もコンディション抜群です!

1本目サウスウェストピナクル。
エントリー前に飛び込んできたジンベエ情報!

「本当かなぁ・・」半信半疑で水面に目をやると、
水面で浮いているダイバーがみんな下を見ています。

「いる!」という確信を胸にいざエントリー。
水中を覗くと、もう発見!ジンベエ・タイムの始まりです。

PA124330-2.jpg

水面から降り注ぐ光で神々しく見えるジンベエ。

PA124337.jpg

大勢のダイバーを引き連れて泳ぐジンベエ。

ダイバーの泡をプランクトンと勘違いしているのか、
ジンベエはダイバーについて来て、エギジットで梯子を上る、その直前まで、
その美しい水玉模様を見ることができました。

最高!ただただ、その一言につきます。

予定を変更して2本目もサウスウェストピナクル。
中盤まで静かな水中。どこかに行っちゃったかなぁ・・

カンカンカン!

2本目も出てくれました!
ダイビングが終わり、船が出発しようとしていると、
バンザイ号に向かって水面を直線的に向かってくる水玉模様。

まるで、バイバイと言っているように感じました。

3本目はヒンウォンピナクル。
こちらも透明度が良く、水底が丸見え。

深場ではカッコいいゴルゴニアンシュリンプ。
そして、ひさしぶりに見ましたヨロイウオ。

真っ赤なハープコーラルの周りにはツキチョウチョウウオや、
ワヌケヤッコにタカサゴの群れ。

絵になる景色を、いっぱい見てきました。

4本目はヒンウォンベイ。
ケーブに入るとそこは夜行性のお魚たちで満員。

ライトを当てると、奥にある壁にお魚の魚影が映し出されるのです。

ケーブを出ると足元に可愛いチョウチョウコショウダイの赤ちゃん。
フリフリと泳ぐその様に癒されますね。

浅場のサンゴ地帯まで移動するとヒメアイゴの群れが突進してきます。

PA124423.jpg

ヒンウォンベイ名物のテルメアジの塊。
今日は下から上を見上げて写真を撮って頂きました。

船に帰る途中にはギチベラが求愛の真っ最中。
おもむろに2匹で上昇したと思うと、産卵の瞬間を観察することが出来ました。

大物、大物、サンゴ、マクロ、地形、生態。
タオの醍醐味をぜーんぶ盛りで楽しむことが出来た1日となりました。

本日ご参加いただいたみなさん。
ありがとうございました!!!

IMG_3476_2017101220534136e.jpg

※ クリックすると大きなサイズで表示されます。

報告/Masaru
写真/お客様からたくさん頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/10/12(木) 21:25:22|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.11 雨のち晴れ

ロケーション/タオ島
天候/雨のち晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/少し
透明度/10-15m

今日は朝から雨が少し降っていましたが、波や風はなかったのでチュンポンピナクルへ!

チュンポンへ近づくにつれて雨もおさまり、
エントリーする頃にはすっかり止みルンルン気分でいざ水中へ。

透明度も15mほどあり、水中のコンディションはグッド。
Wチュンポン決定です!

チュンポンといえばテルメアジ。
しっかりアジ玉になって泳いでくれていました。
PA114211.jpg


中層にはタカサゴ達を捕食しようとツムブリが暴れ回っていたり、
アカマダラハタが存在感を出しながら気持ちよさそうに泳いでいました。
PA114208.jpg


そして、いつも南の深い所には、シェベロンバラクーダが群れてくれていました。

さらに、北の深い所では、キンセンフエダイがもの凄い数で群れてくれていました!
PA114179.jpg

チュンポンピナクルでがっつりたくさんの群れと遊んだ後は、
レッドロックとホワイトロックでのんびりダイビング。

透明度はタオの普通級。
白っぽいところあり、青いところあり。

フタホシタカノハハゼに会いに行き、向かい合っていると、
ヒレを広げてサービスしてくれました♪
PA114262.jpg

午後は天気が回復してお日様燦々。
その光が届いて明るい浅場では、いろんな種類の魚達が舞っていて、
気持ちよく今日のダイビングを締めることができました(^^)
PA114292.jpg


明日は、西へ東へ、遠くで近くで、
と、アグレッシブにいく予定です!


報告/Moeri、Hossy
写真/お客様からいっぱい頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/10/11(水) 14:08:08|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017. 10. 10 セイルロックにてダイバー誕生!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度/15m-25m

本日は波もなく、風もなく、快晴の中セイルロックへ遊びに行って来ました!!

LZ9A1987.jpg

珍しい事に堂々の一番乗り。
潜降開始とともにユメウメイロに包み込まれ、いざ世界にも誇るダイブサイトへ!!
あおーい海の中を進んでいくと、出迎えてくれたのはツバメウオの群れ!
まるでどこまでも続く川のようになって大移動。うっとりとするような光景でした。

LZ9A2005.jpg

PA104095.jpg

深場のブロックが沈んでいる場所にはキンセンフエダイ!

PA104081.jpg

と、その先には何やら細長い影。
ピックハンドルバラクーダです!
ギョロっとしたギラギラの目を光らせながらこちらへ向かって来ます。

DSC_1278.jpg

青い世界を堪能したのち岩肌へ向かうとごっちゃりとしたギンガメアジ。
マブタシマアジ達が身を隠すかのように紛れ込んでおりました。

PA104079.jpg

クロホシフエダイとバラクーダのコラボ!

潮表、イエローバンドフュージュラーやササムロなどが群れているところには久しぶりにオニヒラアジもお目見え!!
かっこいいです!

水底までくっきりと見えるコンディションのおかげで、下の方からものすごいオーラを放つヤイトハタなんかもバッチリと。
"重鎮"感ハンパないです。

シェベロンバラクーダも上からしっかり確認。
群れに巻かれたい欲がむくむくと育っているOW講習生も、早くアドバンスを取りたくて仕方ない!という表情でした。

22386216_1457675600988424_503802952_n.jpg

そんなセイルロックで2ダイブ、無事オープンウォーターダイバーの誕生ですっ!!
おめでとうございます!!

3本目も外洋、サウスウエストピナクルへ。
こちらも透明度良好。

LZ9A2128.jpg

離れ根にはバラクーダの子供が大量に群れていました。

PA104139.jpg

キンセンフエダイやシェベロンバラクーダなどワイドに楽しみつつ、
大人の模様が出かけているワヌケヤッコのチビちゃんや、
オトヒメエビ、ヒブサミノウミウシなどといったちっこい子達まで、幅広く攻めて遊んで来ました!!

PA104164.jpg

日焼け日和だった今日、しばらくこんな天気が続きますように!

本日もどうもありがとうございました☆

報告/Masaru, YURIKA
写真/お客様からいっぱい頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/10/10(火) 16:15:12|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.09 ワイドからマクロまで充実の4ダイブ

ロケーション/タオ島 
天候/晴れ時々曇りや雨
水温/29℃
風/なし
流れ/所により少し
透明度/10-25m

今日も少し肌寒い朝となりましたが、バンザイ号は南西の外洋「サウスウェストピナクル」へと元気に風を切ります。

ポイントに着く頃にはすっかり晴れて、汗をかく位程でした!
すっかり晴れてくれたお陰、、そしてこの角度からのメインの根がとっても素敵じゃないですか♪

サウスウェストピナクル
LZ9A1496.jpg 


ボートの後ろからエントリーした場所が、ちょうど離れの根とメインの根の間。
すると真下にシェベロンバラクーダの塊が!!!やった!

さらに離れの根の奥の方に進めば、信じられない程の魚影!!!
見てください、この賑やかさ!!
PA093943.jpg 

そしてそして、さらに本日誕生日を迎えたお客様もいらっしゃいました。
おめでとうございます!!!
次のバースデーも是非タオ島で!!!
hbd0099-090002_20171009222327871.jpg 
※クリックすると大きくなります。



午後の1本目はチュンポンピナクル。まずは美しいアカオビハナダイ。
DSC_1160.jpg 
深場には黄色い壁!キンセンフエダイ。
PA093990.jpg
卵を守るハナビラクマノミ。イソギンチャクの紫色が素敵ですね。
PA094007.jpg 
穴を覗いて目があったのはオレンジリーフゴビー。
DSC_1175.jpg

午後の2本目は花魁シーワールド。煌びやかなオイランハゼのディスプレイです。
LZ9A1807.jpg 
黄色い模様が人気のセラトプレグマ属未同定種
PA094045_201710092146048b5.jpg 
背景にイバラカンザシを入れて素敵に撮っていただきました!
PA094054.jpg 
本日も群れにマクロに充実の1日となりました!

ご参加頂いたみなさん、ありがとうございました。
 
報告/TAKESHI  IZUMI
写真/お客様よりいただきました
<a href="http://www.bigbluediving.jp/" target="_blank" title="タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!">タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!</a>

<a href="http://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-count="none" data-via="BigBlueThailand" data-lang="ja">Tweet</a><script type="text/javascript" src="http://platform.twitter.com/widgets.js"></script>
  1. 2017/10/09(月) 21:41:00|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.10.08 ジンベエザメに会えた〜〜〜

ロケーション/タオ島
天候/晴れ時々曇りや雨
水温/29℃
風/なし
流れ/所により少し
透明度/8-20m


夜中に大雨。
朝は少し曇り気味。
それでも水面はフラットで快適航行。
ノーストレスで、あっという間にチュンポンピナクル到着。

ブリーフィングを始めようとした時に、
無線でジンベエ情報をキャッチ!
で、一気にテンション上げ上げ♪♪

潜降すると、岩や水底がしっかり見えるほどクリアな水中☆

普段はよく見えない深場で、
クロホシフエダイの群れがブラックコーラルと共演。

イエローバンドフュージュラーは彗星のよう。

テルメアジの大群も健在。

でも、居ると聞いてたあの子は不在。。。。。

しぶしぶ安全停止を始め、船の方へ向かっていると、
「カン!カン!カン!カン!カン!!!!!」
やっと登場ジンベエザメ。
3m半位の可愛い子。

83833w-1076.jpg

背中のジンベエ模様もくっきり見えて美し〜(*^^*)

最後の最後で運良く出会えたチームがありました。

ダイブマスタートレーニング中のてっちゃんと潜っていたマサル。
水面に到達した直後に気づき、急いでジンベエザメの方へ。
ばっちり動画に収めましたので、皆さんお楽しみください^^


再生すると音楽が流れます

最近よく耳にする「ジンベエ情報」。
近くに居るのかと思うと、そわそわしてしまいます。

次に会えるのは一体いつ???
すでにその時が待ち遠し〜(´∀`)


報告/Hossy
写真/お客様よりいただきました
動画/Masaru
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/10/08(日) 17:39:13|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD