FC2ブログ

Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2019.01.04-08 第15回ハレルヤクルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/大雨のち晴れ
水温/29℃
風/ほぼなし
流れ/弱〜強
透明度/3〜15m


2019年初めのクルーズは、
台風1号の影響を受け、変則的なスケジュールでの運航となりました。

出航予定日とその次の日は、
タイの政府機関マリンデパートメントより出航禁止令が出されていました。
そのため、皆様のご到着日は、カオラックのホテルでお休みいただき、
翌日にハレルヤ号にご案内し、
運航禁止令が解除されたらすぐ出航できるように用意を済ませ、
港の船内でゆっくり過ごしていただきました。

夜を迎え、国立公園ではないローカルのダイブサイトであれば行っても良い、
ということになり、まず1歩進める!という喜びを胸に就寝。

朝起きてみると、快晴。
青空の下、航海の安全を祈願して、いざ出航です。
20190109130327a1c.jpeg

2019010913032501d.jpeg


まずはボンスーンレック。
透明度は5m弱でしたが、
まずは潜れたことが何より嬉しい1本目でした^^

1本目のダイビングを終えて船に上がると、朗報が待っていました。
国立公園オープンです!

船上は、歓喜に沸きました!!!

すぐにコボンへ向けて舵を切りました。
2019010913033175b.jpeg

その後は、コボン、コタチャイ、リチェリューロック、と、
順調に潜ることができました。

水中は、台風の影響を受けて濁り気味でしたが、
サンゴの美しさや魚影の濃さに、何ら変わりはありませんでした。
20190109130444f36.jpeg


水面は至って穏やか。
20190109130326720.jpeg

天気も朝焼けも夕焼けも上々☆
20190109130440dd7.jpeg
本当に台風が来ていたのかと疑いたくなるほどでした。

1日待った甲斐あって、海に出ることができ、海に潜れた!♪
そんな共通の思いで、お客様達は国籍関係なくひとつになって楽しんで下さいました。
20190109130442f18.jpeg

201901091304433a9.jpeg


今回は、
無事に潜って帰ることが出来たこと、
お客様が自然を受け入れ状況を受け入れて楽しんで下さったこと、
に、感謝の気持ちでいっぱいです。
201901091307060b2.jpeg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)

そして、今年も安全第一で、
皆様に喜んでいただけるように力を尽くしていきたい、
と、改めて思ったトリップとなりました。

ご参加いただいた皆様、
本当にありがとうございました。



報告/Hossy
写真/本日のお客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2019/01/09(水) 11:00:36|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2018.12.29-2019.01.02 第14回ハレルヤクルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/27−29℃
風/少し
流れ/弱〜中
透明度/3−20m


皆様明けましておめでとうございます。

今回の年越しクルーズは、例年に比べて風波が穏やかでした。

船上では、年越しそばを食べて新年を迎え、
元日には雑煮と筑前煮をお召し上がりいただき、
ささやかながら日本の雰囲気づくりをさせていただきました。

それでは、水中の様子をご覧下さい。


#1 North Point
離れ根の巨大ウミウチワたち。
ダイバーと比較すると、その大きさが分かります!!
EE1A0695.jpg

エクスクイジタダートフィッシュ。
飛びかかってきそうな迫力です!
B25A0297-2_20190106103722f82.jpg

久しぶりに登場するのは、シシマイギンポ。
ふんわりしたなかで、愛らしい表情を見せてくれています♡
B25A0313-2_2019010610105555f.jpg


#2 Three Trees
流れが強いなかでも、カメラ派ダイバーさんは素敵な写真を撮ってくださいました。
1R1A0116.jpg


#3 Hide Away Bay
年越しクルーズということで同じスケジュールで動く船が多い中、混雑を避けて久しぶりにハイダウェイベイへ。
貸し切りで綺麗なサンゴやマクロ生物をじっくり楽しみました。

穴から顔を出したルボックスブレニーが他の魚に囲まれて戸惑っているようで可愛いですね〜
IMG_9098.jpg


#4 Turtle Rock
サンセット&ナイトダイブは魚影がめちゃくちゃ濃いです。
ユカタハタがいい仕事をしてくれます。
3W5A3263-2.jpg

キンギョハナダイとインディアンフレームフェアリーバスレットの乱舞♪
IMG_9148-2.jpg

エイブルズエンジェルフィッシュのナズリングと産卵の瞬間を、
ばっちりしっかりおさえてくださいました!!!
EE1A0885.jpg

1R1A0480-3.jpg


#5 West Of Eden
マッコスカーズフラッシャーラスの黒抜き!
かっこいーーーー^^
1R1A0001.jpg


#6 Koh Bon
大物は出ませんでしたが、コボンの魅力はそれだけではありません!
サンゴ&小魚達が美しい☆
1A1A3083.jpg

IMG_9244.jpg

3W5A4263-2.jpg


#7,8 Tachai Pinnacle
やはりここのソフトコーラルと魚影は素晴らしい!!!!!
1A1A3155.jpg

IMG_9313.jpg

IMG_9386_2019010420040749a.jpg


#9 Turtle Ledge
ここのハードコーラルは本当に綺麗。
朝日が降り注ぐと、癒し度抜群です。
EE1A1199.jpg

ローランドダムゼルが沢山いるのも、ここの良いところです。
1R1A0191.jpg


#10,11,12 Richelieu Rock
ここも流れが強めでしたが、そのおかげでソフトコーラルのポリプが全開で、
美しいことこの上なかったです!
1R1A0314.jpg

EE1A1392.jpg

人気スポットの緑の草原地帯にも魚がいっぱいいました!
49542292_1458734550928076_7995767003795161088_n-2.jpg

半透明の小魚たちが宇宙規模で存在しています。
EE1A1471.jpg

トマトアネモネフィッシュも気持ち良さそうに舞っていますね。
1R1A0699.jpg


#13 Koh Bon
沢山のスカシテンジクダイが、景色を賑やかにしてくれています。
1R1A0012.jpg

1A1A3670.jpg

朝日を受けてサンゴがキラキラしてました。
1A1A3752.jpg



#14 Boong Sung Wreck
相変わらずの魚影の濃さ。
トラフコウイカの背景がキンセンフエダイで埋まっていました。
EE1A1703.jpg

透明度3m。。。
こんなときはがっつりマクロで遊んでいただきます。
1R1A0101.jpg

B25A0680.jpg



皆様のお陰で、2018年を無事に終えることが出来ました。
本年も、どうぞ宜しくお願い致します。
20190102-IMG_4431.jpg
(※クリックすると大きな画像でご覧頂けます。)


報告/Takeshi、Hossy
写真/お客様から頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2019/01/04(金) 18:12:11|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2018.12.24-28 第13回ハレルヤクルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/所によりあり
透明度/5-20m


クリスマスを、海の上で過ごしてきました♪
サンタクロースもやってきて、私たちにプレゼントを配ってくれました^^
201812290903384d1.jpeg

20181229090341d03.jpeg

ビーチでは、素敵なサンタお姉さんも登場☆
201812281809262e7.jpeg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)


ダイビングを楽しむのはもちろんのこと、
ダイビング終了後も、サンデッキで夕焼けを見ながら至福の時を過ごしたり
2018122818091755e.jpeg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)

夜は、流れ星を探せ!!と星空観察したり、
と、終始賑やかなトリップでした!

目一杯楽しんで下さったのは、笑顔が絶えないこちらの方々。
2018122818093995a.jpeg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)
どうもありがとうございました!!!


今回は、沢山写真をいただいたので、
水中の様子をたっぷりお楽しみ下さい^^


《 Day 1 》

West of Eden
至る所にウミウチワ。
ソフトコーラルに小魚わんさか♪
カスミアジやロウニンアジも活発に動き回ってくれて、
いきなりお腹一杯になりそうでした。

20181229011300e10.jpeg

201812290107312f8.jpeg

2018122901073131a.jpeg


Elephant Head Rock
岩が創り出すダイナミックな風景と、
中層の魚影が楽しいポイントですが、
魚が溜まっている根があったり、ハナヒゲウツボがいたり、
アンダマンダムゼがたくさんいたり、
と、マクロ目線でも楽しめちゃいます。

20181229012005777.jpeg

20181229012252500.jpeg

2018122901161146c.jpeg

201812290116383fe.jpeg


Three Trees
流れが強めでしたが、そのおかげでソフトコーラルが満開☆
ナポレオンが通ったり、カメに会ったり、
なかなか近づかせてくれないアンダマンフォックスフェイスが、
そばでヒレまで開いてくれたり、
盛りだくさんでした♪

20181229011645856.jpeg

201812290124286aa.jpeg

20181229012431afb.jpeg

201812290116308ea.jpeg


Turtle Rock
サンセット&ナイトダイブ。
この時間は、スカシテンジクダイが本当に良い演出をしてくれます☆
黒色のハナヒゲウツボが待っててくれて、今回はこれで3色制覇!
どんどん浅場に帰って来てカオス状態になっていったり、
色んな子達の求愛が始まったり、
魚達の生活の様子がおもしろい時間です。

20181229012612c65.jpeg

201812290126142c9.jpeg

201812290126155d8.jpeg

201812290126154c8.jpeg

201812290126188e8.jpeg

20181229012619df0.jpeg



《 Day2 》

North Point
離れ根の巨大ウミウチワ!!!
2018122901292923e.jpeg

やっと会えたタツノイトコ♡
20181229013522b3e.jpeg


Koh Bon
美しいリュウキュウキッカサンゴ。
大迫力の景色。
スカシテンジクダイとソフトコーラル。
マンタが出なくても大丈夫(^ー^)

20181229014235779.jpeg

20181229083357229.jpeg

20181229083401e99.jpeg

2018122901423609d.jpeg


Tachai Pinnacle
流れてないのに、魚群れ群れ!
流れが出て、ソフトコーラル絶好調☆
の2本でした。

201812290836320e5.jpeg

20181229083635d1a.jpeg

20181229083636603.jpeg

20181229083656a0d.jpeg

201812290836571f8.jpeg

20181229083701479.jpeg



《 Day3 》

Turtle Ledge
湖のように静かだったスリン諸島。
朝日もサンゴも美しく、心から癒されました(*´∀`*)

20181229083940f56.jpeg

2018122908394364b.jpeg

20181229083944546.jpeg


Richelieu Rock
複雑で強めの流れがあり、濁り気味でちょっとハードでした。。。
が!やはり、何もかもが素晴らしい!
フリソデエビ初登場です!!!

20181229084359708.jpeg

201812290843595e1.jpeg

20181229084355ff9.jpeg

2018122908444177c.jpeg

20181229084930770.jpeg

20181229084442927.jpeg

20181229084507a08.jpeg

2018122908450526e.jpeg

20181229084509be0.jpeg


《 Day4 》

Koh Bon
やっぱりマンタに会いた〜い、
と妄想を描きながら朝のコボンへ。
残念ながら今回はお目にかかれず。
それでもやっぱり何だか楽しいコボンでした^^

2018122908493364d.jpeg


Boonsung Wreck
最後は砂地でじっくり。
他のダイブサイトとは全く違う魅力がたっぷりです。

2018122908521632d.jpeg

201812290852198d8.jpeg

20181229085217f73.jpeg


今年もあと数日。
本年中もご愛顧いただきありがとうございました。
皆様2018年、最後までお楽しみ下さい。
そして、良いお年をお迎え下さい。


報告/Hossy
写真/本日のお客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2018/12/28(金) 16:07:02|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2018.12.14-18 第11回ハレルヤクルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/あり
流れ/全体的に弱め
透明度/15-20m


今回のトリップは、風と波があり、
予定通りのポイントに潜れるかどうか心配でしたが、
結果的には、いつも通り、シミラからリチェリューロックまで
しっかり堪能することができました!

水中はいたって穏やか。
のんびりと魚群やソフトコーラルを見ることができました♪
20181218155614ca5.jpeg

20181218155900e8a.jpeg

20181218155901ae6.jpeg

201812181607163d7.jpeg

20181218160719697.jpeg

20181218160822ac6.jpeg


サンセットダイブでは、盛り盛りスカシテンジクダイが、
夜空を彩る星のよう☆
昼間とは全く違う景色を作り出してくれます。
20181218160830e74.jpeg

20181218160841a01.jpeg

20181218160836555.jpeg


そして、今回もマンタの登場です!
3枚はいたようで、またもや2枚同時を目撃した方もいらっしゃいました!!
20181218160910225.jpeg

2018121816090622e.jpeg

20181218160903338.jpeg


タチャイピナクルのサンセットダイブは、お魚少なめ。。。
気分を変えて、じっくりソフトコーラル鑑賞ダイビング♪
2018121816094981c.jpeg

20181218160956959.jpeg


スリン諸島では、とても綺麗なハードコーラルが、
島沿いにずーーーっと続いています。
201812181610504ee.jpeg


波があって潜れるかどうか一番心配だったのは
リチェリューロック。
エントリーやエキジットで、皆さんには少しお手数をおかけしましたが、
安全に3本潜ることができました。
20181218161111ccf.jpeg

2018121816112385d.jpeg

20181218161448458.jpeg

20181218161128b13.jpeg

20181218161450519.jpeg

20181218161452d9b.jpeg

20181218161455221.jpeg

20181218161505803.jpeg

20181218161508e2b.jpeg

最後は綺麗な夕日が労をねぎらってくれました。
20181218161508074.jpeg


最終日、マンタを期待してコボンで2本潜りましたが、
そう上手くはいかず(笑)

それでも、皆さん最後まで笑顔で過ごして下さいました。
201812181621307cf.jpeg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)
どうもありがとうございました。




報告/Hossy
写真/本日のお客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


  1. 2018/12/18(火) 13:53:09|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2018.12.07-11 第10回ハレルヤクルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/ほぼなし
流れ/弱〜強
透明度/10-20m


今シーズン10回目のハレルヤクルーズ。
スペシャルトリップになりました!!!
やっとみんなで最幸の出会いを得ることができたのです♪

とにかく2日目が凄かった!!!!
朝、ノースポイントでブラックフィンバラクーダトルネード!
20181211191224f21.jpeg


コボンでマンタダイビング2本!!
201812111912156d6.jpeg

マンタは、少なくとも3匹はいました。
もしかしたらもう数匹いたかも?!
2018121119121982f.jpeg

201812111912145b5.jpeg

マンタを見たお客様が、
「ここのマンタ大きくないですか??」
と。
そうです!
ここの子は、オニイトマキエイと呼ばれている子。
皆さんよくご存知のナンヨウマンタとは違うのです!!

2匹が交差する場面もありました。
201812111912157aa.jpeg


流れが強いことが多いタチャイピナクルでは、
流れがない上に360度もの凄い魚群!!!

ほとんどの時間、そばにはブラックフィンバラクーダの群れ。
触れられそうなほど近くで見れました。
20181211191224933.jpeg

大きなロウニンアジの群れに、
カスミアジの大群。
201812111912110cf.jpeg

彼らのお陰で、タカサゴ科の魚達が常に私たちを取り巻いてくれていました


2日目に最高に盛り上がったので、
このクルーズの目玉と言える3日目のリチェリューロックが
物足りなく感じてしまうのではないかと懸念しましたが、
さらに素敵な出会いが待っていました!!

6mもある大きなジンベエザメです!!!
2018121119133003f.jpeg

2018121119125518f.jpeg

彼はリチェリューの根を何周もしていました。
行っては来て、行っては来て、
と、何度も私たちを幸せにさせてくれました♡
2018121119133191f.jpeg

20181211191329304.jpeg

ロウニンアジを纏う姿を見た方も!
20181211191330227.jpeg
珍しい光景ですが、ジンベエが見えな〜いw


こんな凄いトリップで、記念ダイブを迎えた方達!
20181211185840caf.jpeg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)

20181211133250cb4.jpg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)


そして、こちらの皆様のおかげで、とてもとても幸せなトリップになりました!
20181211133326466.jpg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)

ありがとうございました!!!


報告/Hossy
写真/本日のお客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2018/12/11(火) 17:17:19|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2018.11.27-12.01 第8回ハレルヤ号クルーズ報告。

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/弱〜中
透明度/5-20m



Day 1.
West of Eden
Elephant Head Rock
Hideaway Bay
Turtle Rock


いつも、わくわくドキドキする1本目。
のんびり水中散歩をしながら、体をアンダマン海に馴染ませていきます。
20181201001921320.jpg

カスミアジが本気で獲物を狙ってくれたおかげで、
タカサゴ科のお魚に囲まれる幸せな時間を過ごすことができました。

2本目以降も魚群やダイナミックな地形、可愛い子などと楽しみました。
20181201001920d97.jpg

20181201001919958.jpg

そんななか、ゲストのNさんがめでたく300本ダイブを迎えられました!おめでとうございます!
201812010019296c9.jpg
(※クリックすると大きくなります。)

夕方は、ビーチ満喫ツアーとサンセットダイビングツアーに分かれて楽しみました♪
201812010813528a7.jpg
(※クリックすると大きくなります。)

20181201001913ead.jpg



Day 2.
North Point
Koh Bon
Koh Bon
Tachai Pinnacle


ダイナミックな景色と出会いに恵まれた2日目。

ノースポイントでブラックフィンバラクーダの群れに遭遇したチームあり♪
岩の上で可愛いモンツキカエルウオに会えたチームあり♡
20181201002142a77.jpg

コボンでは、まるで滝壺にいるみたいな迫力ある光景をご覧頂いたり、
2018120100213184d.jpg

ナポレオンに会ったり♪
2018120100213599f.jpg

タチャイピナクルでは、魚影を楽しむとともに
20181201002147175.jpg

立派な、通称3Dウミウチワや美しいソフトコーラルを楽しんでいただきました。
201812010021218b2.jpg



Day 3.
Tachai Pinnacle
Richelieu Rock × 3

3日目は、ハレルヤクルーズの重要な日!?
タチャイピナクルとリチェリューロックで、
どこを見たらいいのか分からないくらい、
あちこちで魚群に出会える最高の日♪♪♪

201812010022593eb.jpg

20181201002307a56.jpg

201812010023086b3.jpg

20181201002307cad.jpg

魚影だけでなく、ソフトコーラルや海草も素晴らしく、
いつどこを見たら良いのか困ってしまう幸せな日です。
20181201002307e39.jpg



Day 4.
Boonsung Wreck
Premchai Wreck


最終日は、レックダイビングという名の魚影堪能Day。
透明度はおちますが、魚にまみれるぐちゃぐちゃ度合いは最高!!!
20181201150015ada.jpeg

20181201150014be3.jpeg
最後の最後まで、時間を忘れて水中世界に夢中になっていただけます!


ご参加頂いた皆様、どもありがとうございました。
20181202-IMG_20181202_144307_resized_20181202_024904607.jpg
(※クリックすると大きい画像でご覧いただけます。)


報告/Ryo、Hossy
写真/お客様から沢山頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2018/11/30(金) 22:39:17|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2018.11.21-25 第7回ハレルヤクルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/強めのところあり
透明度/3-20m


一滴の雨も降らず、晴天続き!
水平線に溶けていく夕日やとても美しい夕焼け、
雲がない空に煌々と輝く満月、
など、素晴らしい空模様をたくさん見ることができた
今回のトリップ。

水中は、流れが強かったり透明度があまり良くない所もありましたが、
お客様が良い場面をたくさん切り取って下さいました!


Day 1.
West of Eden
Elephant Head Rock
Three Trees
Turtle Rock


今シーズンはウェストオブエデンから始まるハレルヤクルーズ。
いろんなところにキンギョハナダイがたくさんいて、
そっと華を添えてくれます。
_DSC4949.jpg

ヤマブキスズメダイも、絵になるところによく居てくれます。
_DSC4943.jpg

ダイビング中は、サンゴには当たらないように気をつけているのですが、
カメはサンゴをむしゃむしゃバリバリ、必死に食べていました。
PB229699.jpg

今シーズンこのブログでは初登場のシシマイギンポ。
ブサ可愛さは相変わらず♡
PB229737.jpg

ハナヒゲウツボ
今回は、黄色と黒を見れました。
_MG_6345.jpg

_MG_6358.jpg

こちらのイソバナ、立派で美しい!!!
_DSC4993.jpg

タートルロックはスカシテンジクダイが盛り盛り☆
DSCF9523.jpg

いつも良いアクセントをつけてくれるユカタハタ。
画角に入ってくれると嬉しくなります。
PB229759.jpg



Day 2.
North Point
Koh Bon
Koh Bon
Tachai Pinnacle

ここは本当に素晴らしいです!!
巨大ウミウチワ!!!
_MG_6556.jpg

ここの美しさにはうっとりしてしまいます♡
_MG_6624.jpg

サンゴ地帯で遊んでいると、
大きなナポレオンがのんびりしていました。
_MG_6748.jpg

そして、ブラックフィンバラクーダがトルネード!
_MG_6776.jpg

私たちの興奮度とは全く逆の温度を感じる、
ふわふわ空飛ぶタコクラゲ。
PB239983.jpg



Day 3.
Tachai Pinnacle
Richelieu Rock × 3

タチャイで見たタカサゴRiver☆
長〜い長〜い川でした。
PB230064.jpg

キラキラ輝く竜宮城♡
DSCF9283.jpg

ブラックフィンバラクーダの群れにもまた会えました。
DSCF9220.jpg


これが見たかった^^
とおっしゃる方もいるくらい、有名になったリチェリューの草原。
_DSC5285.jpg

沢山の捕食者がいるため、逃げる方はみんなでかたまって動き回り、
私たちを楽しませてくれます。
DSCF9295.jpg

トマトアネモネフィッシュ。
こんなに素敵な写真を撮ってもらえてうらやまし〜〜。
_DSC5340.jpg

PB240202.jpg



Day 4.
Boonsung Wreck
Premchai Wreck

ボンスーンでは、じっくりマクロ。
綺麗〜☆
_MG_7278.jpg

かっこいー!
_MG_7286.jpg

かわいい〜♡♡
_MG_7309.jpg


プレムチャイには大きなクラゲがいました。
ハタタテダイが突っつく様子がかわいいですね。
_MG_7330.jpg

インディアンライオンフィッシュがたくさんいて、
時にはこんな風に良いところで舞ってくれちゃいます。
_MG_7378.jpg


そして!
今回は、おめでたいことがいくつもありました。

新婚様♡
201811261549391bf.jpeg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)

700本記念♪
20181126154940d66.jpeg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)

1200本記念!
201811261549394c0.jpeg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)

皆さんおめでとうございました!!!


最後は恒例の集合写真を。
20181126153308d95.jpeg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)
今回もどうもありがとうございました。


報告/Takeshi、Hossy
写真/お客様から沢山頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2018/11/25(日) 17:48:54|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2018.11.15-19 第6回ハレルヤクルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ時々曇り
水温/29℃
風/ほぼなし
流れ/所により少しあり
透明度/5-25m


Day1.
#1 West Of Eden
#2 Elephant Head Rock
#3 Three Trees
#4 Turtle Rock


天気も良く、透明度も良かったシミラン諸島。
いろんなところで、ウミウチワやイソバナ、
綺麗なソフトコーラルを楽しんでいただきました。
スカシテンジクダイは少なめですが、絶妙なボリュームで盛り上げてくれています。
PB160268.jpg

PB160310.jpg

PB160292.jpg


サンゴ地帯を泳いでいると、ノコギリダイの集団がいました。
PB160285.jpg


小さな可愛い子もいろいろいます♡

イソバナとカクレクマノミの共演。
PB160309.jpg

口を大きく開けて自己主張するハナヒゲウツボ。
PB160032.jpg

首をぴーんと伸ばして驚いた表情のイヤースポットブレニー。
PB160038.jpg

真上からの姿が面白かわいいルボックスブレニー。
PB160076.jpg

綺麗な、テッポウエビとオーロラパートナーゴビーのペア。
PB160068.jpg

仲良く寄り添うヒメゴンベ。
PB160082.jpg



Day2.
#1 North Point
#2 Koh Bon
#3 Koh Bon
#4 Tachai Pinnacle


こちらはコボンのリュウキュウキッカサンゴ。
PB170367.jpg
今まであまり登場していませんが、
湾内に綺麗なサンゴが広がっているところがあるのです!

こちらの3Dウミウチワはお馴染みだと思います。
横からだけでなく、上からもそのカッコいい姿を楽しめまよ♪
PB180517.jpg

PB170423.jpg

どこを切り取ろうか迷ってしまうほど、
至る所に魅力的な景色があります。
PB170463.jpg

PB170416.jpg

PB170432.jpg



Day3.
#1 Tachai Pinnacle
#2,3,4 Richelieu Rock

こちらを見て、どこの景色か分かった方は、リチェリュー通!?
PB180104.jpg

美しい景色と、休む暇なく現れる魚群をたっぷり3本楽しみました!!
PB180114.jpg

キツネフエフキ率いるギャング!
PB180080.jpg

ここはタオ島??と思えるほどのギンガメアジの群れ。
PB180044.jpg

ダイブサイト全体を、
スカシテンジクダイをはじめとする小魚たちが覆っていて、
PB180142.jpg

トラフコウイカの威嚇や産卵シーンを観察し、
PB180111.jpg

かわいいトラフケボリを見て、
PB180010.jpg

最後には大きなクラゲまで登場です!
PB180137.jpg

こんな幸せな場所で、記念ダイブのお祝い♪♪♪
おめでとうございます^^
PB180402.jpg
(※クリックすると大きな声で画像でご覧いただけます)



Day4.
#1 Boonsung Wreck
#2 Premchai Wreck

沈船での群れ群れ締め♪もこのクルーズの楽しみのひとつ。
PB180204.jpg

インディアンライオンフィッシュもいっぱいいます。
PB190264.jpg

アンダマンジョーフィッシュもいっぱい!
PB190057.jpg

メタリックシュリンプゴビーもそこかしこに!!
PB190013.jpg


こんなトリップにご参加いただいたのは、こちらの方々。
LRG_DSC03103.jpg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます)
皆さんどうもありがとうございました。


報告/Hossy、Yurika
写真/本日のお客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2018/11/19(月) 09:05:13|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2018.11.09-13 第5回ハレルヤ号クルーズ報告。

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!


ロケーション/カオラック
天候/晴れ時々曇り
水温/28-29℃
風/無し
流れ/全般的に穏やか
透明度/10-30m

1日目
①ウェストオブエデン
②エレファントヘッドロック
③スリーツリーズ
④タートルロック

第五回ハレルヤ号クルーズ行って来ました!
今回も半数が日本人ゲスト。

出発時は雨でしたが、翌日シミランで朝を迎えるとすっかり止んでいました。

朝一番のウェストオブエデンでは、カスミアジやロウニンアジの捕食シーンが見れて、一本目から皆さんのテンションが上がりました。

20181113172020283.jpeg


エレファントヘッドロックでは潜降直後からイエローバックフュージュラーがびっしり。
20181113172047986.jpeg

透明度も良くダイナミックな地形もしっかり楽しめました。


癒やしのスリーツリーズ。
カラフルなソフトコーラル、ウミウチワが所狭しと密集した根をじっくりと。
ワイド派の方ならここだけで一本楽しんでいただけそう。
20181113172024ffc.jpeg

マルクチヒメジとキツネフエフキの捕食軍団に遭遇!
2018111317202976b.jpeg

亀にも会いました♪
20181113172059e32.jpeg


今シーズンから島への上陸はおやつの後に。
20181113172052567.jpeg


最後はナイトチームとサンセットチームに分かれて締めました。



2日目
①ノースポイント
②コボン
③タチャイピナクル
④タチャイピナクル

いつもどおりノースポイントからスタート。
ここには、アケボノハゼやミヤケテグリのインド洋バージョンに会えるチャンスがあります。


コホンへ移動して2本目。
なんと欧米人チームはマンタをチラ見したとのこと。
ちょっとのタイミングの差で日本人チームは見れず残念でした。
これからに期待したいですね?


3本目、4本目はタチャイピナクル。
潮表まで行くと、頭上にバラクーダがトルネード、下にはロウニンアジがウロウロ、さらにツバメウオに各種フュージュラー。
これぞタチャイ、という二本でした。

20181113163539bc3.jpg
※クリックすると大きくなります

リピーターのSDC(シニアダイバーズクラブ)の皆様!
メンバーのAさんがめでたく600本記念!
おめでとうございます!

3日目
①タートルレッジ
②リチリューロック
③リチリューロック
④リチリューロック


スリン島で一夜を明かし、美しい朝焼けでスタート。
20181113172104406.jpeg

ハードコーラルが美しいリーフを一本潜って目を覚ましたところで、いざリチリューロック!
2018111317214677b.jpeg


一本目はちょうど潮止まりで、のんびりと一周。
いたるところにスカシテンジクダイやフュージュラーの幼魚が覆いつくしていました。
それを狙う、ロウニンアジ、キツネフエフキ、ツムブリの混合軍団。
201811131721400dd.jpeg

20181113172610e27.jpeg

トラフコウイカの産卵シーンをじっくり観察(盗撮⁈)
20181113172502732.jpeg

20181113172613016.jpeg

サンセットでは、さらに迫力あるハンティングシーンを楽しみました。
2018111317260507e.jpeg



4日目
①ボーンスンレック
②プレムチャイレック


最終日は沈船という漁礁で魚まみれ♪

20181113163539378.jpg
※クリックすると大きくなります
このダイブでSDC のメンバーのTさんがめでたく400本記念ダイブ!
おめでとうございます!


一度雨が降りましたが、たくさんの晴れ間に恵まれ、
穏やかな海でお過ごしいただけたと思います。
皆さまありがとうございました!!
20181113121102296.jpeg
※クリックすると大きくなります。


報告/Ryo、Hossy

写真/お客様からいただきました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2018/11/13(火) 09:09:11|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2018.11.03-7 第4回ハレルヤ号クルーズ報告。

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!


ロケーション/カオラック
天候/晴れ時々曇り
水温/28-29℃
風/無し
流れ/強い所もあり
透明度/10-30m


11月に入りました!
今シーズン初の日本人ゲストをお迎えしての第4回目のハレルヤ号クルーズ行ってきました!


1日目
1本目 ウエスト オブ エデン
2本目 エレファントヘッドロック
3本目 スリーツリーズ
4本目 タートルロック


一本目はウェストオブエデンからスタート。
今回も透明度良し、流れも穏やかなコンディションでまずは慣らしの一本。

PB040099.jpg

ヤマブキスズメダイの幼魚がいろんなところで群れていました♡
PB040088.jpg


二本目はエレファントヘッドロック。
PB040155.jpg

ダイナミックな地形を回りながら潮あたり良い場所ではイエローバックフュージュラーやクマザサハナムロなどがグッチャリ群れていました。 
それにつられたロウニンアジやイソマグロもちらほら。

2色のハナヒゲウツボもゲット!
PB040146.jpg

PB040140.jpg


三本目は、ザ·シミランなポイント、スリーツリーズ。
美しい砂地に点在するソフトコーラルの根。
その周りにはハナダイやスカシテンジクダイがさらに彩り、シミランの典型ともいえる水中景色が楽しめました。
PB040186.jpg

砂地では、もちろんオーロラパートナーゴビーを楽しめます。
PB040178.jpg


おやつタイムの後は島散策。
今日も空いていて、たっぷり島の景色を楽しみました。

6A3A0594.jpg

6A3A0600.jpg

6A3A0575.jpg

6A3A0605-2.jpg

6A3A0602-2.jpg

201811071537177d1.jpg
沖縄のダイブショップ、パラダイス倶楽部の皆様!
(※クリックすると大きい画像が表示されます。)

ラストはタートルロックでサンセットダイブ&ナイトダイブ。
スカシテンジクダイが夜空を彩る星のようでうっとりしてしまいます。
PB040251.jpg


2日目
1本目 ノースポイント
2本目 コ・ボン ウエストリッジ
3本目 コ・タチャイピナクル
4本目 コ・タチャイピナクル(サンセットダイブ)

二日目も穏やかな朝を迎え、ノースポイントから。
離ウミウチワか群生している離れ根へ。
PB050298.jpg

大きな岩も圧巻です!!
PB050307.jpg

PB050313.jpg


シミラン諸島をあとにしハレルヤ号はコ•ボンへ

リーフの上を緩やかな流れに乗ってリッジまで流しました。
PB050337.jpg


後半はコ•タチャイへ更に北上して二本。

ちょっと残念な透明度でしたが潮表では各種フュージュラーがびっしり。
カスミアジやツムブリの群れ、ロウニンアジなども間近に現れて迫力でした。

3Dウミウチワも健在です。
PB050367.jpg



3日目
1本目 タートルリッジ(スリン島)
2本目 リチェリューロック
3本目 リチェリューロック
4本目 リチェリューロック


やって来ましたリチェリューロック!
先シーズンと同様、魚影は、群を抜いて凄かった!!!
ロウニンアジの軍団も相変わらず♪
PB060498.jpg

ブラックフィンバラクーダも近くで見ることができました。
PB060485.jpg

トマトアネモネフィッシュの幼魚。
久しぶりに会うと、可愛さも100倍?!♡♡♡
PB060495.jpg


4日目
1本目 ボンスーンレック
2本目 プレムチャイレック

最終日は沈船2本。
砂地にはメタリックシュリンプゴビーやアンダマンジョーフィッシュ。
PB070539.jpg

PB070547.jpg

視線を上に向けるとそこはいろんなフエダイのパラダイスです。
PB070551.jpg

PB070600.jpg


ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。
20181107-45527630_351760038964924_7558660416780369920_n.jpg
(※クリックすると大きい画像が表示されます。)


報告/Takeshi、Ryo、Nori、Hossy

写真/お客様からいただきました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2018/11/07(水) 09:25:47|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2018.10.22-10.26 第2回ハレルヤ号クルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ時々曇り&小雨
水温/28-29℃
風/ほとんど無し
流れ/強い所もあり
透明度/10-30m


行って来ましたよ〜
今シーズン一発目のハレルヤ号のアンダマン海クルーズの報告です。

ネットニュースでも流れていて心配されているゲストもおられますが、今シーズンよりシミラン国立公園のルールが変わりいろいろと規制が厳しくなっております。
各種ライセンスの不備などがあれば国立公園に入れないルールの中、もちろんビッグブルーやハレルヤ号はちゃんとやってますのでまったく問題なく通常通りにシミラン国立公園で潜っておりますのでご安心下さい。


先ずはシミラン諸島からスタート。

あり得ないくらい他のボートが少ない状況で、見渡す限りハレルヤ号以外の船が見当たりませんでした。
結局、シミラン国立公園内(シミラン諸島〜コボン〜コタチャイ)ではビッグブルー以外ではもう2社のボートしか出会いませんでした。
ここ近年、こんな事はあり得ませんでした。
ほとんど全てのポイントが貸し切り状態での贅沢なダイビングとなりました。


シミラン諸島

やっぱりシーズン初頭はスカシテンジクダイが大発生!
6A3A9427-2.jpg

シミランならではのソフトコーラルも元気でしたよ。
6A3A9362_201811020018382a6.jpg

6A3A9386.jpg

そして大好きなウミウチワの谷にも行って来ました。
相変わらず元気な姿を見せてくれました。
6A3A9536.jpg


マクロネタも盛りだくさん!
可愛いヤマブキスズメダイの幼魚が出迎えてくれました
6A3A9148-2.jpg

トウモンウミコチョウもいっぱいいました
6A3A9190.jpg

人気のマッコスカーズフラッシャーラス
6A3A0265-2.jpg

ハナヒゲウツボの黄色個体
6A3A9300-3.jpg

ルボックスブレニー
6A3A9467-3.jpg


コタチャイ

3Dウミウチワ
6A3A9785-2.jpg


スリン諸島トリンラ

インド洋の色の綺麗なオニヒトデに乗るヒトデヤドリエビ
6A3A9897-2.jpg


リチェリューロック

根の上の海藻地帯がメチャクチャ綺麗でした
6A3A9982-2.jpg

圧倒的な魚影の濃さ!
ど迫力のハンティング!!
6A3A0148-2.jpg

たった1匹のツバメウオも、無数の小魚に囲まれると・・・
6A3A0008-2.jpg

もちろんマクロネタもいろいろ。

トマトアネモネフィッシュ
6A3A0270-2.jpg

イザヨイベンケイハゼも健在
6A3A0350-2.jpg


最終日は沈船ポイントで

神秘的で美しいクラゲ
6A3A0384-2.jpg

ジョーフィッシュも
6A3A0443.jpg

ヤギにはガラスハゼが
6A3A0507-3.jpg


半年ぶりに潜るアンダマン海は相変わらず元気でした。
そして国立公園の規制強化が関係していると考えられますが、ボートの数、ダイバーの数が例年の同じ時期に比べて激減していると感じました。
ダイバーやスノーケラーの数が際限なく増える事による生態系へのダメージが危ぶまれていた中、タイ政府、国立公園が動いてくれました。
これを機にシミラン国立公園の水中環境が良くなり、豊穣な海として健康なサンゴ、圧倒的な魚群、レアな生物たちに恵まれた魅力溢れるダイビングポイントとして末長くずっと潜り続けられたら良いなと切に願っております。

今回の国立公園のルール改定によりまして、1日のシミラン国立公園へ入域できるダイバーの人数が525人と制限されることとなりました。
全てのゲストダイバーは事前に国立公園入域料とダイビング許可料を支払ってチケットと購入しなければならなくなりました。
特に繁忙期でダイバーが多くなる時期には525人リミットにより、トリップ直前のお申し込み時にはすでにチケット枠が残っていないという事態も考えられます。
ビッグブルーではご予約時に事前のチケット購入のお手伝いをしておりますので、まずはお早目にお問い合わせ頂くことを強くお勧め致します。

この素晴らしい海で今シーズンも皆様と一緒に潜れる事を楽しみにしております。


報告/TAKESHI
写真/TAKESHI

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2018/10/27(土) 23:42:46|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2018.04.14-18 第34回ハレルヤクルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28-30℃
風/なし
流れ/ところによりあり
透明度/10-25m

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!

今シーズンも残すところ2クルーズ!

1日目
1 Hide Away
2 West Of Eden
3 Elephant Head Rock
4 Turtle Rock

朝目覚めるとシミラン諸島!綺麗な青い海が!
天気も良く気持ちいい!

untitled-4150045.jpg
綺麗な砂地に津波のモニュメント!
初日から天気も最高!

untitled-4150536.jpg
4番の島へ上陸も!クリックで拡大されます!

untitled-4150020.jpg
トウモンウミコチョウも撮りやすい位置に。

untitled-4160110.jpg
安定のぶさかわ、シシマイギンポも岩のいたるところに。

untitled-4150022.jpg
ハナヒゲウツボは珍しくペアで登場!

untitled-4150152.jpg
地形にあるイソバナ。

untitled-4150046.jpg
オニカマスもホバリング!

untitled-4150059.jpg
サンセットではインディアンフェアリーバスレットもヒレ全開で求愛。

untitled-4150076.jpg
ヤマブキスズメダイの幼魚もソフトコーラルを背景に。

2日目
1 North Point
2 Three
3 Koh Bon
4 Koh Tachai Pinnacle

untitled-4160222.jpg
ノースポイントの離れのウミウチワは圧巻です!

untitled-4160077.jpg
アケボノハゼのインド洋ver。

untitled-4160658.jpg
2日目は8番の島へ!

untitled-4160278.jpg
黒いニシキフウライウオも健在!

untitled-4160138.jpg
サンゴの隙間にセダカギンポ!

untitled-4160166.jpg
激流のタチャイではミガキブドウガイ。

3日目
1-4 Richelieu Rock

untitled-4170487.jpg
ワヌケヤッコの幼魚。

untitled-4170592.jpg
ロウニンとニセクロホシフエダイのコラボ!

untitled-4170657.jpg
クマノミとソフトコーラル!

untitled-4170563.jpg

untitled-4170781.jpg
ギンガメアジも群れ群れ!!

untitled-4170690.jpg
スカテンの量は相変わらず!

untitled-4170261.jpg
トマトの子供!てっぺんの白い線が消えている個体!

4日目
1 Koh Bon
2 Boonsung Wreck

最終日も快晴!べた凪!
本当に今回のクルーズも天気に恵まれたトリップとなりました!

コボンでは2メートルのジンベエも登場!
残念ながらすぐ泳いで行ってしまったため、半分くらいは見れず…

沈潜も透明度はよく、魚も群れ群れ!

最後には集合写真も!クリックで拡大されます!
untitled-0010.jpg

untitled-0018.jpg

今回も世界の国々からたくさんのゲストが来て下さいました!
ありがとうございます!

最後のクルーズも楽しんできます!

報告/TSUYOKI
写真/ゲストよりいただきました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/04/18(水) 17:03:31|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2018.03.28-04.01 第31回ハレルヤクルーズ報告

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!


ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/無し
流れ/程よく
透明度/8〜20m


ジンベエザメに会いました!!!!!
untitled-2614.jpg
それは、今回のトリップの中で、
最も興奮し、最も嬉しく、最高の時間でした(^∇^)♪

リチェリューロックでギンガメアジを引き連れて泳ぐジンベエ。
untitled-2623.jpg

私たちのすぐそばまで来てくれたジンベエ。
untitled-3319417.jpg

untitled-3319419.jpg

かっこいい後ろ姿を見せながら去って行ったジンベエ。

幸せな時間でした♡


海況も上々☆
水中も船上も盛り上がっていました♪


Day1.
#1 Hide Away Bay
#2 West Of Eden
#3 Elephant Head Rock
#4 Turtle Rock

untitled-3294240.jpg
今シーズンチェックダイブでお馴染みのHide Away Bay。白い砂地を抜けると、女神像が。
トリップの安全祈願をしに行ってきました!

untitled-2234.jpg

untitled-2211.jpg
マッコスカーズもヒレ全開!

untitled-2258.jpg
ハナヒゲウツボも元気にでてくれてました。

untitled-2330.jpg
キンギョハナダイ。見過ごされがちですが、ヒレまで綺麗なんです。

untitled-2430.jpg

untitled-3294248.jpg
ウミシダも侮れません!

untitled-3294310.jpg
エレファントのスイムスルーにあるイソバナ。
ダイバーが入ると大きさや雰囲気が伝わりますね!


ダイビングの合間にビーチ上陸。
untitled-3294347.jpg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)

力を合わせて岩を支え
untitled-3294337.jpg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)

絶景ポイントで登頂の喜びを記録。
untitled-3294341.jpg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)

untitled-3294340.jpg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)


Day2.
#1 North Point
#2 Three Trees
#3 Koh Bon Second Ridge
#4 Tachai Pinnacle


untitled-3304439.jpg
上目使いがたまらないモンツキカエルウオ♡

untitled-3304454.jpg
ペアで居てくれたニシキフウライウオ。

untitled-3309287.jpg
なかなか近づかせてもらえないアンダマンフォックスフェイスですが、
今回はこんなに近くまで寄れちゃいました!

コボンでは大量のスカシテンジクダイがサンゴを覆っています。
untitled-4019574.jpg
まるで雲海のよう(*´∀`*)

タチャイは流れも程よくソフトコーラルと群れと捕食活動を堪能♪
untitled-3309312.jpg


Day3.
#1 Tachai Pinnacle
#2,3,4 Richelieu Rock

朝のタチャイではブラックフィンバラクーダに会えました。
untitled-3319363.jpg

どこもかしこも魚だらけのリチェリュー♪
untitled-2688.jpg

untitled-3319498.jpg
勢いあまってトマトアネモネフィッシュも群れちゃいました(笑)

untitled-2696.jpg
まだ丸くて可愛いミナミハコフグの幼魚ちゃん♡

untitled-2704.jpg
赤いポリプの花がトラフケボリをより美しく魅せてくれます。


Day4.
#1 Koh Bon Second Ridge
#2 Boonsung Wreck


untitled-2473.jpg
壁やサンゴが見えないほどのスカシテンジクダイ!

untitled-2754.jpg
機嫌よく出てきてくれてありがとー^^

魚群れ群れボンスーンでじっくりマクロも贅沢な感じ☆
untitled-2819.jpg


今回は喜びのジンベエポーズで記念撮影しちゃいました(*^^*)
untitled-0080.jpg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)
皆さん、おめでとうございます!
そして、どうもありがとうございました。


報告/Hossy、Tsuyoki
写真/本日のお客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2018/04/02(月) 08:43:43|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2018.03.07-11 第27回ハレルヤクルーズ報告

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!


ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/ほぼ無し。強い日あり
流れ/弱〜中
透明度/15〜25m


Day1.
#1 Hide Away Bay
#2 West Of Eden
#3 Elephant Head Rock
#4 Turtle Rock

青い海☆ハードコーラルが広がるハイダウェイベイから気持ち良くスタート♪
P3080484.jpg

いろんなスズメダイで賑わうこのポイント。
こちらはヤマブキスズメダイの幼魚♡
P3081998.jpg

ハイダウェイベイ名物の“コイタン”。
P3082045.jpg
この魚は本来は黒い子なのに、この子は鮮やかな黄色。
不思議ですよね^^


ウエストオブエデンに来たら、
やはり狙いたくなるのがマッコスカーズフラッシャーラス。
ヒレを開いたオスが、メスに向かっている瞬間をおさめて下さいました!
P3082065.jpg

緑のふわふわから顔を覗かすルボックスブレニー。
一段と可愛く見えます♡
P3082088.jpg

顔を覗かす可愛い子といえば、この子も負けていません!
P3080540.jpg

とても小さなトウモンウミコチョウ。
写真に撮って見ると、その美しさがよく分かります。
P3080531.jpg


エレファントヘッドロックのハナヒゲウツボ。
その時によって何色の子に会えるかが楽しみのひとつ。
今回は黄色い子が出てきてくれました。
P3082176.jpg

穴からググッと体を出すハナダイギンポ。
不思議な魅力を感じる1枚ですw
P3080568.jpg

潮あたりに行くと、イエローバックフュージュラーやクマザサハナムロが沢山!
カスミアジや大きなロウニンアジとの駆け引きが面白かったです^^


タートルロックでは生態行動フルコース。
まずはインディアンフレームフェアリーバスレット。
P3082267.jpg

次にエイブルズエンジェルフィッシュ。
P3082278.jpg

最後はヒメゴンベ。
P3082286.jpg

P3082287.jpg



Day2.
#1 North Point
#2 Three Tree
#3 Koh Bon West Ridge
#4 Tachai Pinnacle

ノースポイントの巨岩とハレルヤ号。
P3092348.jpg
こんなダイナミックな景色の中を沢山の魚に囲まれて泳げるなんて最高です♪
P3092380.jpg

他にも素敵な景色があちこちに^^
P3092308.jpg

P3092332.jpg


スリーツリーズの今の一押しはこの子。
P3092390.jpg
いつまでも居て欲し〜(*^^*)


コボンへ行くと、大物に会えないかな〜、と中層を気にしがちですが、
実は、愛らしいスズメダイの幼魚が楽しめるのです。
P3092496.jpg

P3092569.jpg

P3092537-2.jpg


タチャイピナクルも中層の魚影や大物が気になるポイントですが、
眼下に広がる豊富なソフトコーラルが、とてもとても美しい!!
P3092603.jpg

P3092669.jpg



Day3.
#1 Tachai Pinnacle
#2,3,4 Richelieu Rock

朝一のタチャイではグリーンモンスター(濁り)が去った後、
青い海に登場したのはブラックフィンバラクーダの群れ。
なかなか立派なトルネードを見ることが出来ました。

リチェリューロック
最近人気の草原地帯ではマクロ生物を被写体にするもよし、
ワイド目線でも楽しめます!
P3103052.jpg

岩影の向こうからハンティング部隊が登上!
キツネフエフキの体色の変化にも注目。
P3103138.jpg

トマトアネモネフィッシュもリチェリューロックでしか出会えません。
P3103245.jpg

マクロ好きにはたまらないネタも豊富♪
P3103236.jpg

ただ、やっぱり群が嫌いな人はいませんよね。
ギンガメアジのトルネードは圧巻です。
P3102961.jpg


Day4.
#1 Koh Bon
#2 Boonsung Wreck

コボンにはまだまだ元気なサンゴ地帯が広がっています。
P3113266.jpg

いつ温暖化でサンゴがダメになってしまうかわかりません。
立派に、元気に生きる今のサンゴを収めていただいた写真。
これからもすくすく育っていって欲しいと心から願います。
P3113308.jpg

と、改めて考えさせられる一枚ですね。
真面目な話はさておき、一時は賑わったマンタ&ジンベエ祭りのコボン。
一体どこへ行ってしまったのだーーー(>Д<)

今回のボンスーンレックは透明度良好!
なので、群れの大きさが丸分かり。
太陽の光を遮るほどの魚の多さ。
P3113399.jpg


最後にみんなで集合写真。画像に乱れがありますがご了承ください。

IMG_0874.jpg
※クリックすると大きな写真で表示されます。

今回もご乗船いただきありがとうございました。
またのご乗船をお待ちしております!




報告/Takeshi、Natsuki、Hossy
写真/本日のお客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2018/03/12(月) 09:07:49|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2018.03.02-06 第26回ハレルヤクルーズ報告

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!


ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/30℃
風/所により少し
流れ/あり
透明度/10〜25m


Day1.
#1 Hide Away Bay
#2 West Of Eden
#3 Elephant Head Rock
#4 Turtle Rock


今回のクルーズは、水中モニュメント見物から始まりました。
untitled-4.jpg
ハイダウェイベイには、この他に美しい女性像などもあるんです( ^ω^ )

湖のように穏やかでフラットな水面☆
untitled-5.jpg
その上を、ディンギーに乗ってすすっ♪とビーチへ。
untitled-7443.jpg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)


ウエストオブエデンでは、潜降するとすぐにグリーンモンスターがやって来ました。
それは、深い方からやって来る冷たい濁った水のこと。
それを避けて、浅い所にいる極小の子達とじっくり♪

シシマイギンポ♡
untitled-3030781.jpg

トウモンウミコチョウ☆
untitled-3030749.jpg


エレファントヘッドロックでもグリーンモンスターに会いました(^_^;)
でも、ハナヒゲウツボは全く動じず!
untitled-3030798.jpg

こちらはイバラカンザシとのコラボシーン!!
untitled-3030880.jpg


タートルロックでは、繁殖行動をじっくり観察。
ヒレ全開のインディアンフレームフェアリーバスレット。
untitled-30309221.jpg

誰がメスを射止められるのか?!
みんな必死のエイブルズエンジェルフィッシュ。
untitled-3030931.jpg



Day2.
#1 North Point
#2 Three Tree
#3 Koh Bon West Ridge
#4 Tachai Pinnacle


ノースポイントは離れ岩へ。
インド洋版アケボノハゼがたくさんいて、
1人1匹かそれ以上の子をみんなで同時に楽しめました。
untitled-3040994.jpg


朝食の後は皆んなで絶景ポイントへ。
untitled-7476.jpg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)


スリーツリーでは運良くブラックフィンバラクーダに会えたチームがありました。
untitled-1952.jpg

クダゴンベも黒いニシキフウライウオも健在です^^
untitled-1954.jpg

untitled-1958.jpg


コボンは最近大物が現れているので、その出会いを待ちましたが、
今回は願い叶わず。。。
セダカギンポに慰めてもらって帰って行きました。
untitled-1964.jpg


タチャイピナクルは少し流れが強めでグリーンモンスターも登場w
ウミウチワやソフトコーラルが花開いて美しさを増していました。
untitled-3041320.jpg

untitled-1962.jpg


Day3.
#1 Tachai Pinnacle
#2,3,4 Richelieu Rock

この日のタチャイピナクルもグリーンモンスターがやってきました。
しかも強力なのが!!!
それと一緒に大量の魚たちもやってきて、
私たちの周りはもうぐちゃぐちゃに♪♪
untitled-3051386.jpg


リチェリューロックは、潜るたびに
「楽しい〜(^0^)」というお客様の声が♪
魚影もちびっ子も申し分なしです。
untitled-3051495.jpg

untitled-3051551.jpg

untitled-1969.jpg

untitled-1966.jpg

untitled-3051621.jpg



Day4.
#1 Koh Bon
#2 Boonsung Wreck


最終日。
今日こそは会いたい!
とコボンで潜りましたが、残念でした。。。
untitled-3051405.jpg


ボンスーンレックも相変わらずの魚影!

untitled-7492.jpg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)

今回ご参加下さった皆さん、どうもありがとうございました(^_^)



報告/Hossy、Tsuyoki
写真/本日のお客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2018/03/06(火) 21:27:40|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2018.02.20-24 第24回ハレルヤ号クルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/全日ほぼ無し
流れ/ところにより少し
透明度/15-30


※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!


今回のハレルヤ号は、国際色豊かでした!
クルーとスタッフを入れると、なんと10ヶ国以上の人が乗船していました。
国が違っても楽しい時間は同じ♪

お客様に頂いた写真で、今回のクルーズを振り返っていきたいと思います。


一日目
1本目ハイダウェイ
2本目ウェストオブエデン
3本目エレファントヘッドロック
4本目タートルロック


今シーズンからチェックダイブで潜っているハイダウェイベイ。
いろんなスズメダイが、とにかくたくさんサンゴの上を舞っていて、
そこをゆったり泳いでいるうちに、
幸せ気分でアンダマン海に馴染める素敵な場所です。
201802241540096cb.jpg


ウエストオブエデンとエレファントヘッドロックでは、
深い方から冷たい濁った水、その名も「グリーンモンスター」がやって来ました。。。

が、浅い岩の上にいるシシマイギンポはそんなことにはお構い無し。
しっかりブサ可愛い顔を見せてくれました♡
20180224154005d7b.jpg

カスミアジやロウニンアジなどの活動が活発で、
イエローバックフュージュラーなどのタカサゴ科のお魚達が
大集団で必死になってる場面はに何度も出会いました。
20180224154002cdb.jpg

20180224154004a1c.jpg


初日には500本を迎えた方がいらっしゃいました!
おめでとうございます!!
20180224154002ca2.jpg



2日目
1本目ノースポイント
2本目スリーツリーズ
3本目コボン
4本目コタチャイ

透明度が良く、流れも穏やかだったノースポイント。
離れ根に出かけて巨大なウミウチワを楽しんだチームあり、
20180224153808417.jpg

メインの場所でのんびりしながら大きなウミウチワを楽しんだチームあり。
20180224154007c58.jpg


朝食の後は、島に上陸して絶景を楽しみました♪
2018022413143805b.jpg
(クリックすると大きくなります)


スリーツリーズには、今、黒くてカッコいいニシキフウライウオがいます!
201802241538097a6.jpg
カメにも会えてラッキー☆でした。


コボンの魅力のひとつは、小さくていろんな色があるソフトコーラル。
ハマサンゴや岩壁にぎっしり詰まってます☆
20180224153807ce6.jpeg

そのソフトコーラルの前で、こんな可愛い子に見つめられたら
キュンキュンしちゃいますよね♡♡
20180224153800509.jpg


タチャイのサンセットダイブは、次から次に、
そして同時に自分達の周りに魚群が現れて、
とても忙しい1本でした♪♪♪

ブラックフィンバラクーダの大群に
100枚ほどのツバメウオの群れ。
20180224131249677.jpg
大きなナポレオンも登場し、
カスミアジや大きめのロウニンアジがいて、
タカサゴ科の魚達が中層を埋め尽くし、
もう、ぐちゃぐちゃ(*≧∀≦*)

201802241312220ba.jpg



3日目
1本目コタチャイピナクル
2本目リチェリューロック
3本目リチェリューロック
4本目リチェリューロック


朝のタチャイはのんびりしていました。
ゆっくりダイブサイトをまわって、群れと美しいソフトコーラルを堪能。
20180224131058e24.jpg


そして、リチェリューロック!!!
ここも群れに小物に大忙し♪

ソフトコーラルの周りで入り乱れる小魚達。
20180224131057498.jpg

ちょこん♡と可愛い姿を見せてくれたフリソデエビ。
20180224131053fe3.jpg

ロウニンアジとキツネフエフキ、ツムブリの捕食軍団。
20180224131052a1c.jpg

一体何を話しているのでしょうか??
彼らの会話に加わりた〜い(´∀`)
20180224131052d1c.jpg

太陽の光を燦々と浴びて美しい場所もあります☆
201802241310245dd.jpg



4日目
1本目コボン・ウェストリッジ
2本目ボンスーンレック


朝一番のコボン、水が透き通っていました☆
ハードコーラルが広がる場所を、
沢山のスズメダイに囲まれながら気持ち良く進んでいると、
大きなロウニンアジがカスミアジを引き連れて
ハンティングをする場面に出会いました。


ボンスーンレックの透明度も良好☆
魚影を楽しんだり、小物を楽しんだり、最後まで盛り沢山でした。
201802242235495d7.jpg

20180224223553e50.jpg

20180224223551e5f.jpg


ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。
20180224131055b42.jpeg
(クリックすると大きくなります)




報告/Ryo、Hossy
写真/お客様より頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2018/02/24(土) 13:52:54|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2018.02.10-02.14 第22回 ハレルヤ号クルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/ところにより少し
流れ/ところにより少し
透明度/12-30m


毎日素敵な朝焼けと朝日に恵まれ、
気持ち良く新しい1日を始めることができた、第22回ハレルヤクルーズ。

こちらの写真には、今回ご参加下さった日本人の方々が写っています。
HLGroupPhoto-5.jpg
(※クリックすると大きな画像で見るいただけます。)
船首の方にいらっしゃるのは、シーサー阿嘉島店の皆様。
そして、左舷側で、その撮影風景を見物している方達。

笑顔が絶えない皆さんと過ごした4日間を振り返っていきたいと思います。


一日目
1本目ハイダウェイベイ Hide away Bay
2本目ウェストオブエデン West of eden
3本目エレファントヘッドロック  Elephant head rock
4本目タートルロック  Turtle rock


「きれ〜〜〜い!!」
と、思わず口に出てしまいました。
ハイダウェイベイに着いた船の上から見下ろした海は、
水底がすっきり見えるほど透き通っていました☆

そんな中を泳いでいるユカタハタ。
なんだか気持ち良さそうに見えます。
OI000684.jpg

私達ものんびり泳ぎながら、アンダマン海に自分を馴染ませていきました^^
が、チェックダイブでも油断は禁物!
ナポレオンのペアが登場したり、
カスミアジとマルクチヒメジの朝食狙う大集団が現れたり、
と、いきなり盛り沢山でした。


ウエストオブエデンでは、
カスミアジの大集団に浪人アジョシやイソマグロが活発に動いていました。
そのおかげで、大量のイエローバックフュージュラーが舞い降りてきたり、
大河のようになって通過して行ったり、
と、中層が賑やかでした♪

もちろん、定番の小さな子たちにも会って頂きました♡
28124313_1582949131794403_1543128786_o.jpg

P2110311-crop.jpg

P2120206-crop.jpg


流れが気になるポイントのひとつであるエレファントヘッドロック。
今回は、“穏やかなのに、魚が沢山!”の嬉しい1本となりました♪
カスミアジやロウニンアジがウロウロ。
オニカマスも登場。
そのためクマザサハナムロなどのタカサゴ科のお魚達盛り盛り!

と、そんな中、サービス精神旺盛のイヤースポットブレニーと向き合う贅沢♡
P2120622-crop.jpg


タートルロックでは、
サンセット組、サンセットとナイトを少しずつ楽しむチーム、がっつりナイト組、
と嗜好に合わせて楽しんで頂きました。


2日目
1本目ノースポイント  North point
2本目スリーツリーズ  Three trees
3本目コ·ボン ウエストリッジ  Koh bon west ridge
4本目コ·タチャイ ピナクル  Koh tachai pinnacle

ノースポイントで狙うのはこの子達。
アケボノハゼのインド洋バージョン。
P2120210_1.jpg
目と口を見てみると、ちょっと挑戦的な気がしますw

そして今ここでは、しっかりと寄らせてくれる、
サービス精神旺盛なモンツキカエルウオに会えます♡
P2120139-crop.jpg


綺麗な砂地に綺麗なハマサンゴの根。
立派なイソバナや立派なミズガメカイメン。
ハードコーラル地帯や幼魚で賑わうガレ場、などなど。
実は見所が広がっているスリーツリーズ。

ブラックフィンバラクーダの群れに出会った幸運な方もいらっしゃいました。


コボンでは、マンタとの出会いを期待し過ぎないように期待しながら過ごしましたw
今ここでご紹介したい子のひとつがこちらのレオパードブレニー。
P2120485-crop.jpg
時にはサンゴから飛び出してしまうほどサービス精神旺盛な子です♡


2日目の締めはタチャイピナクルでサンセットダイブ。
程良い流れでソフトコーラルのポリプ全開!
いろんな種類のソフトコーラルが群生しているここの魅力も全開でした♪
P2120367.jpg


3日目
1本目コ·タチャイ ピナクル  Koh tachai pinnacle
2本目リチェリューロック Richelieu rock
3本目リチェリューロック Richelieu rock
4本目リチェリューロック Richelieu rock

待ってました!リチェリューロック!!
今回もリチェリューロックは筆舌に尽くしがたいほど素晴らしかった!!!

P2131177.jpg

P2130121.jpg

OI000850.jpg

OI000805.jpg

P2130204-crop.jpg

P2131303.jpg

P2131109.jpg

P2130370-crop.jpg

P2131440.jpg


4日目
1本目コ·ボン・ウェストリッジ  Koh bon west ridge
2本目ボンスーンレック  Boonsung wreck

最終日はマクロで遊んでみました。
P2141590.jpg

P2141613.jpg

P2141635.jpg

P2141720.jpg


※以下の写真はクリックすると大きくなります。

ご参加された皆様、ありがとうございました!
HLGroupPhoto.jpg

そして今回は記念ダイブもたくさんありましたよ。

ご夫婦で同時300本達成!
おめでとうございます〜!!!
P2130413.jpg

そしてこちらは沖縄のショップツアーの皆様。
200本、300本、500本、そしてお誕生日ということで水中で記念の集合写真。
28034825_1581935531895763_951169124_o.jpg

HLGroupPhoto-2.jpg

楽しいメンバーでとっても楽しいトリップとなりました。



報告/TAKESHI、Hossy
写真/お客様より頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2018/02/15(木) 18:59:51|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2018.01.29-02.03 第20回ハレルヤクルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ 時々雨
水温/28-30℃
風/なし
流れ/なし
透明度/10-20m

行ってまいりました、ハレルヤ第20回クルーズ!
今回は皆既月食を船上から観察できた、素敵なトリップでした♪

1日目
1 Hide Away
2 West of Eden
3 Elephant Head Rock
4 Turtle Rock

少々透明度も落ち気味のシミラン諸島。
天気は良好!!流れもなし。

1本目ハイドアウェイではレアキャラ登場!

untitled-4428.jpg

コイタン〜♪
フタスジリュウキュウスズメダイのインド洋バージョン、インディアンダッシラス。

untitled-4400.jpg

ブラックピラミッドバタフライフィッシュがやたらと群れていたり。

untitled-4420.jpg

白い砂地に流れが入らない癒しのポイントで、あっという間にチェックダイブ終了。


2本目ウエストオブエデンでは-15mまではとても綺麗な青色なのに、少し深度を下げ、深場を見に行こうと思ったらサーモンクラインがどんどんこちらに向かってくる。。。って事でルート変更。

untitled-44351.jpg

浅場でタテジマキンチャクダイの幼魚、

untitled-1310155.jpg

untitled-44691.jpg

untitled-4446.jpg

トウモンウミコチョウやシシマイギンポ、モンツキカエルウオなどと戯れたり、
大きなイソバナと戯れたりとワイドもマクロも楽しみました!

3本目のエレファントロックでは大物目撃者が!欧米人チーム1チームが安全停止中に4mのマンタが通り過ぎて行くのを目撃。
ニアミスだったーーーー(/□≦、)
流れる事が多いエレファントヘッドロックですが、全く流れなし。

untitled-4484.jpg

ハナヒゲウツボは青と黄。

untitled-4505.jpg

太いオニカマスが2匹がいきなり捕食モードに。
数匹の巨大なロウニンアジは目の前をウロウロと。

untitled-4497.jpg
地形も楽しみました。

4本目はタートルロックでサンセット&ナイトダイブ。
スカシテンジクダイが水中をキラキラと輝かせ、それを背景にインディアンフレームフェアリーやキンギョハナダイが求愛。
ロマンチックー♪
幼魚の黒いハナヒゲウツボを発見。

untitled-4517.jpg
おっきなゴシキエビも岩陰に。

2日目
1 North Point
2 Three Trees
3 Koh Bon
4 Koh Tachai Pinnacle

1本目のノースポイントは透明度も上がり、30mの水底も綺麗に見える程に回復。
離れにあるシークレットピナクルには大きなウミウチワの谷が。

untitled-2010232.jpg

深場に行くと、アケボノハゼのインド洋版。

untitled-4570.jpg

ミヤケテグリのインド洋バージョン、スターリードラゴネット。

untitled-4564.jpg

ダイナミックな地形も。

朝食後はシミラン諸島8番バランシングロックへ!
昨晩からかけて降っていた雨も止み、晴れ間が。

untitled-2011201.jpg

太陽の光も差しただした頃に2本目のスリーツリーズへエントリー。

untitled-4611.jpg

アオウミガメのお食事中にばったり遭遇。
オーロラパートナーゴビー。
黄色いけれどアカヒメジの綺麗な群れがあったり、

untitled-4605.jpg

サンゴと遊んでみたりと最後まで癒し系シミランダイブを満喫♪

いよいよコボンへ。
透明度はバツグンによし!

untitled-4624.jpg

ナポレオンも久しぶりに姿を現してくれました★
英名レオパードブレニーのセダカギンポのかくれんぼ。
エキジット後船に戻ると、なんと、スノーケラーゲスト1名とスノーケルガイドがコボンの湾内でマンタ見たとのこと!
そんな事があるなんて!素敵♪

ラストはサンセットダイブでコタチャイピナクル。
ツムブリの群れは200匹はいたでしょうか。
1m級のロウニンアジがウロウロと。
カスミアジは活発にハンティング。
小魚で視界が遮られる程、
どんどん魚影が濃くなっていきます。

untitled-2010361.jpg

untitled-4645.jpg

お決まりの3Dウミウチワとイソバナもじっくりと!


3日目
1 Koh Tachai
2-4 Richelieu Rock

この日の朝のタチャイはいつもと違いました。

untitled-2020407.jpg

untitled-2020388.jpg

見渡す限りのタカサゴ達がダイバーを取り囲み、巨大ロウニンアジが群れに突っ込む。
イエローバックフュージュラーが天の川のように群れ、
水中からゲストの歓声が聞こえる程。
どんどんクライマックスへ向け魚影の濃さがましてきました!

いよいよ世界のトップサイト、リチェリューロックでの3本ダイブ!
透明度も絶好調!

untitled-4704.jpg
タイガーテールシーホース。

untitled-4724.jpg
ツバメウオも浅場で。

untitled-4818.jpg
綺麗なトリンチェシアシボガイ。

untitled-2020522.jpg
ニシキフウライウオも。

untitled-2020549.jpg
フリソデエビは奥の方に。

untitled-4714.jpg
トップの藻原は陽がさして青々と。

untitled-4746.jpg
スカシテンジクダイはリチェリューを覆い尽くし。

untitled-4763.jpg
カサゴたちは踊り出し

untitled-4836.jpg
上がってみると、大きく真っ赤な夕陽を水面から眺める。

クルーズ最高。と感じられずにはいられない瞬間がたくさんありました。

untitled-4735.jpg

untitled-4733.jpg

untitled-4737.jpg
(集合写真はクリックで拡大されます)

なんとリチェリューで記念ダイブもお二人!おめでとうございました!

4日目
1 Koh Bon
2 Boonsung Wreck

まずまずの流れにマンタを期待しましたが、出ませんでした。。。
それそろマンタシーズン到来の予感がしたのに。。残念です!

ボンスーンレックでは群れ群れのキンセンフエダイ、クロホシフエダイ、ネズミフグ。
ウミウシやハゼ、ジョーフィッシュと、今までと違った雰囲気のダイブサイトで14本目を締めくくりました!

untitled-0070.jpg

今回ご乗船されたみなさんで集合写真★


ご乗船頂きありがとうございました。
またお待ちしております★


報告/Tsuyoki, Natsuki
写真/ゲストよりたくさん頂きました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/02/03(土) 11:03:57|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2018.01.25-29 第19回ハレルヤクルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度/10-25m

1日目
hideaway bay
west of eden
elephant head rock
turtle rock

朝一番のダイビングでは、太陽光に反射したスカシテンジクダイがキラキラ!

コラーレバタフライフィッシュ、ブラックピラミッドバタフライフィッシュ(通称ブラピ)も相変わらずの大きな群れ

untitled-5498.jpg

ネズミフグもダイバーに興味津々!
untitled-5613.jpg

壺のように丸くなったイソギンチャクの中がら覗くかわいいスカンクアネモネフィッシュや、
綺麗なメタリックブルーのアンダマンダムゼル。

untitled-130465.jpg
マッコスカーズフラッシャーラスもヒレ全開!

ハナヒゲウツボの黄色と青色の子達にも会えましたよ!

untitled-130476.jpg

シシマイギンポも、穴の中から賑やかな景色を見ていたのでしょう・・

サンセットダイブでは、周りにオシャレカクレエビを従え堂々と構えるトラフシャコや、
推定10人前はあるのでは?と思える程の巨大なゴシキエビもいました。
真っ赤な背びれを全開にしてアピールするインディアンフレームフェアリーバスレットの求愛行動にも、皆見入っていました!

そしてここシミランクルーズで、めでたく100本記念ダイブのお客様がいらっしゃいましたよ♪ おめでとうございます!!
untitled-5542.jpg
(クリックで拡大されます)


2日目
north point
three trees
koh bon ridge
koh tachai pinnacle

シミランではハゼと戯れたり
untitled-130539.jpg

タカサゴ軍団が突如現れたりと、存分に楽しめました!
untitled-5518.jpg

合間にはビーチにも。
untitled-0121.jpg
(クリックで拡大されます)

untitled-0115.jpg
(クリックで拡大されます)

どんどん北上していきます。
koh tachaiでは潜降直後、大きな大きなロウニンアジが獲物を狙って行ったり来たり。。

untitled-5545.jpg

そして大迫力!目の前に数百ものブラックフィンバラクーダが!!!

untitled-5596.jpg

untitled-5581.jpg

untitled-5553.jpg

数十匹のイソマグロやロウニンアジ達も右へ左と走り回っていました。
ひとしきり遊んだ後は、夕陽が入り込む浅場で安全停止。陽が沈むのを眺めながら船にあがりました。

1 Koh Tachai
2-4 Richelieu Rock

いよいよクライマックスのリチェリューロックへ。
太陽光が差し込む水中は流れなし、透明度良好!
抜群のコンディション★
リチェリューロックのギャング集団、ロウニンアジとカスミアジ、キツネフエフキの連合軍は今シーズンの名物に。
今回も大暴れしていました。

untitled-1979.jpg

untitled-1945.jpg

untitled-1984.jpg

untitled-1933.jpg


untitled-5628.jpg

untitled-5619.jpg

ツバメウオも綺麗に水面近くで群れ、日光浴でもしているのでしょうか。
他にもここの名物イバラタツに、タイガーテールシーホース、

untitled-5653.jpg

untitled-1281013.jpg

ニシキフウライウオやフリソデエビなどレアキャラもしっかりと確認し、ゲストの皆様もテンション上がりっぱなし♪
綺麗な夕日が沈むのと同時にエキジット。
あっという間にリチェリューロックでの3本も終了です。残りはとうとう2本。

4日目
1 Koh Bon
2 Boonsung Wreck

最終日のコボンでは…
マンタはでませんでした。残念。。。
気持ちを切り替えて、ラストダイブはボンスーンレック。
ワイドもマクロも盛りだくさんのポイント。

untitled-280677.jpg

砂地にはジョーフィッシュやフタホシタカノハハゼ、綺麗なメタリックシュリンプゴビー。
中層を群れる、クロホシフエダイやネズミフグ。
フグが?群れる?そう。ここではフグが群れるんです。不思議ですよねー♪
ウミウシネタも豊富です。
それぞれの好みのネタで最終ダイブを思いっきり楽しんでいただきました。

今回乗船されたゲストのみなさんで、最後に集合写真。
はい、チーズ♪

untitled-0012.jpg
(クリックで拡大されます)

ご乗船頂きありがとうございました。
またお待ちしております★




報告/Tsuyoki, Izumi, Natsuki
写真/ゲスト、ビッグブルースタッフ。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/01/29(月) 11:26:40|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2018.01.20-24 第18回ハレルヤクルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ。一瞬雨あり。
水温/28℃
風/ほぼ無し
流れ/無し〜中
透明度/10〜25m


青空と、とぅるっとぅる☆の水面。
とても快適なクルーズでした^^

今回のチームJapanはこちら。
P1210842.jpg

P1210845.jpg

P1210841.jpg

P1210843.jpg
テンション高めで楽しんで来ました!


アンダマン海へようこそ〜♪
と、ハイダウェイベイに入ってみると、
待ってくれていたのは明るくて青い海。
hide.jpg
それだけでテンション上がってしまいます!

記念ダイブでスタートされた方もいらっしゃいました。
おめでとうございます!!
P1210850.jpg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)


ビーチへ行くと、白いさらさらの砂浜と、そこから眺める透き通った海に
またテンションが上がります!
P1210863.jpg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)

P1210867.jpg


2本目のウエストオブエデン。
いきなりカスミアジとキツネフエフキの大捕食隊に遭遇。
west.jpg

『シーファンシティー』という別名を持つここ。
こちらのお写真をご覧いただいたら、その名前に納得いただけるはず!
west2.jpg

安全停止がてら、シシマイギンポと遊べるのが、
ウエストオブエデンの良いところ☆
west4.jpg


3本目はエレファントヘッドロック。
流れが少し強めで、潮表まで行けなかったのですが、
今回は青と黄色のハナヒゲウツボ3個体ゲットしました!
そして、イソバナと岩が作り出す芸術空間をゲット!
ele.jpg


4本目のタートルロック。
チームごとに好きな時間に遊びに行きました♪
サンセット組は、ここでハナヒゲウツボの黒い子に会い、
本日ハナヒゲウツボ全3色コンプリート!


2日目。
朝一のノースポイント。
青〜く抜けた海に入り、心も体も気持ちよく目覚めていきます^^
north_20180124183440ac7.jpg

深場にいるアケボノハゼのインド洋バージョン。
P1222655.jpg

派手な顔したモンツキカエルウオ♡
P1222699.jpg


朝食の後は、ビーチへお出かけ。
P1220870.jpg

目指す場所は、奥に見えるバランシングロック。
IMG_2607.jpg

バランシングロックのもとまで登って記念撮影☆
P1220874.jpg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)

R0010543_20180122224059512.jpg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)


シミラン諸島最後のダイビングはスリーツリーズ。
すごい勢いで舞い降りて来たイエローバックフュージュラー達。
three2.jpg

美しいソフトコーラルで彩られたハマサンゴ。
three.jpg

小さな小さなトウモンウミコチョウ♡
P1222732.jpg


コボンで出ました!!
P1220804.jpg
5mオーバーの大きな大きな子でした。
P1220899.jpg
ゆっくり眺めることができて至福のひととき♡♡


タチャイピナクルも透明度最高!
P1220607.jpg
流れはそんなになかったのですが、魚影は濃かったです!
今回の主役はツムブリの大群でした!!

上がると綺麗な夕日(´∀`*)
P1220618.jpg


3日目のリチェリューロック。
いろんな小さい子に、
P1232942.jpg

P1232938.jpg

P1230872.jpg

P1230862.jpg

P1230854.jpg

圧倒的な魚群に、
P1230890.jpg

P1230331.jpg

そして美しいソフトコーラルに、
P1230304.jpg

P1230263.jpg

P1230311.jpg
もうもう興奮しっぱなしです!!!


いつも思いますが、あっと言う間に最終日。
コボンでまたマンタ!
というわけにはいきませんでしたが、
その分(?!)じっくり可愛い子達を楽しめました♪
koh bon


どこへ行っても透明度がすごく良かった分、
ボンスーンレックが見え辛く感じました(笑)
と言っても、10mは優にあり、
バラクーダもヨロイアジも各種フエダイの群れ群れも、
あれもこれもしっかり楽しめました(^-^)


ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。
P1240978.jpg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)



報告/Natsuki、Hossy
写真/お客様からたくさん頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2018/01/24(水) 20:46:43|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2018.01.15-19 第17回ハレルヤクルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/ほんの少し
流れ/弱め、たまに強く
透明度/15〜25m

絶好調のシミラン〜リチェリュークルーズから帰ってきました。
今回は、ビッグブルーのオーナーガイドTAKESHIの友人であり、ガイド会メンバーからの刺客、沖縄でガイドしている凄腕の持ち主おふたりが乗船して下さいました。

木戸泰成、恩納村:SLOW LIFE MARINE SERVICEさん。
以下:世界のヤス

國廣哲司、宮古島:aquastoryさん。
以下:宇宙のクニ

それでは、この仲良しコンビのお二人に撮っていただいた素敵な写真の数々で楽しかったクルーズを振り返ってみましょう!


まずは乗船前の泥遊び。
26814701_1551349634954353_6067570357039205405_n.jpg

外人のムツゴロウや干潟の生物をいろいろ紹介しました。。
1_20180120175940d16.jpg

2_20180120175942706.jpg


そして出港!
お土産で持ってきてくれた美味しいお酒でカンパーイ!!
IMG_1156_201801201906165e9.jpg

ちなみに、写真の左から、クニ、タケシ、ヤスです。


楽しい夜が更けていき、ぐっすり寝て、翌朝起きたら・・・
快晴!
波無し!!
透明度良し!!!
シミラン諸島はどこへ行っても、抜けるような青さと明るさ☆


1本目、チェックダイブのハイダウェイではゆっくりじっくりマクロ遊び。

ローランドダムゼルの幼魚。
4_20180120175943ee7.jpg

同じお魚でも撮り方を変えるとずいぶん雰囲気が変わりますね〜
3_20180120175942020.jpg

さすが、世界のヤス!
ウミシダとウバウオも美しく撮ってもらいました。
5.jpg

そして、出ました〜!
超〜超〜レアもの!!
コイタン!!!
6_20180120180135c23.jpg


2本目はウェストオブエデンで、またまたマクロ遊び。

クジャクベラの外人さん、マッコスカーズフラッシャーラス。
難易度が高めとされるクジャクベラのオスのヒレ全開も、宇宙のクニにかかれば止まって見える!?笑
7_20180120180137bae.jpg

世界のヤスも負けじと撮って見れました。
エヴァンスアンティアスのあくび!
8.jpg

インディアンフレームバスレットのオスのヒレが開いたところ。
9_20180120180138135.jpg

人気者、シシマイギンポ!
10_20180120180140156.jpg


3本目はエレファントヘッドロックでワイド。
同じ穴を撮り比べ。

by 世界のヤス
12.jpg

by 宇宙のクニ
11.jpg

巨石の聳える地形ポイント。
光がいっぱい差し込んでキレイやったな〜
13.jpg

半水面でも撮ってもらいました。
14.jpg


4本目はタートルロックでサンセットダイブ。
この時間に潜ると、いろんな生物の生態観察が楽しめます。

エイブルズエンゼルフィッシュのナズリング(オスがメスの下腹部を刺激して産卵を促す求愛行動)・・・
15.jpg

・・・からの、産卵!
16.jpg

卵がバッチリ写ってますね〜

お次はヒメゴンベの求愛〜産卵シーン。
寄り添いあった2匹が中層に浮上して放卵&放精しました。
17.jpg


2日目。
1本目はノースポイントで。

クラゲが大発生するも、お二人は良い被写体が出たと大喜び・・・(^_^;;
20.jpg

21.jpg

アケボノハゼの外人さんとされる、エクスクイジタダートフィッシュ。
ソフトコーラルが背景に来るように撮ってくれました。
22.jpg

名物の大ウチワと一緒に撮ってもらいました。
23.jpg


水面休息中にシミランNo.8のビーチに上陸して遊びました。
お天気も良く、空も海も青くてキレイでした〜
52_201801202010496f4.jpg

54.jpg

55.jpg


この日の2本目はスリーツリーズ。
じっくりゆっくりマクロで遊べるポイントです。

今、オススメのネタ、ウチワが背景になるガラスハゼ。
24.jpg

クダゴンベ。
_DSC9618.jpg

良い意味で!?エロい感じで撮っていただきました。笑

シリウスベニハゼが飛び、
26.jpg

タテジマヘビギンポが吠え、
25.jpg

あっという間に時間が過ぎるマクロ遊びでした。


さあ、シミランを後にして、ここからどんどん北上していきますよ。
3本目のコボンでは、今年の旬ネタである、ホカケハナダイの外人種、スポットフィンアンティアスを狙いに行きました。

お二人の名誉のために言っておきますが、はっきり言って、今シーズンで一番難しいコンディションでした。
そんな中でも一応・・・!?撮ってもらったオスの婚姻色のヒレ全開。
27.jpg

ちゃんと撮れてるやん!と思われるかも知れませんが、世界や宇宙のレベル(笑)では、このクオリティーでは満足出来ないそうです。
でも、本当に難しいシチュエーションだったのですよ。
よく撮ったと思います。

その後は、ホカケで凹んだ心を癒してくれる可愛いマクロ生物たちをいっぱい紹介しておきました。
ただいま大量発生中のルリホシスズメダイの幼魚。
28.jpg

めっちゃ警戒心の薄い全身撮れるセダカギンポ。
29.jpg

ミヤコキセンスズメダイの外人さん、インディアンサージダムゼルの幼魚。
30.jpg

アイスズメダイの幼魚も見つけました。
可愛かったな〜
31.jpg


さらに北上して3本目のタチャイピナクルは流れが強くて、ちょっと緊張感のあるダイビングでした。
しかし、流れのお陰でソフトコーラルは美しく咲き誇り、魚たちは凄い勢いで私達のすぐそばを駆け抜けて行ったり、と、良いことがいっぱいでした♪
_DSC9785.jpg

33.jpg

サンセットダイブと言うことで、海の中にも柔らかい西日が入り込むので、宇宙のクニちゃんはその光を写しこむのにハマっちゃいました。
_DSC9842.jpg


そして翌朝のタチャイピナクル。
同じポイントでも明るいので雰囲気が違います。
35.jpg

36.jpg


そしていよいよ今回のトリップの最北端、待ってました、リチェリューロック!!
最近、“好調!” “好調!” “絶好調!!”
と、毎回行くたびにご報告させていただいていますが、
今回も変わらず最高の姿を見せてくれました(≧∀≦)♪
3本潜っても飽き足りません!!!!

緑の海藻地帯とロウニンアジの編隊。
37.jpg

とんでもない数の魚影の濃さ。
38.jpg

最近お気に入りの黄色のソフトコーラル地帯。
39.jpg

横向けウミウチワを下から煽ってみたり・・・
44.jpg

そして、ギンガメアジの群れが世界のヤスに向かって来て・・・、ヤスの前で割れる!
DSC_9859.jpg

そのシーンが、まるで神話の世界でモーゼが海を割るシーンさながら神がかっていたため、あだ名が『世界のヤス』から『モーゼ・ヤス』に変わっちゃいました・・・笑


さらに、マクロも面白いリチェリューロック!

定番、固有種のトマトアネモネフィッシュ。
幼魚特有の白いバンドが消えかかっていて、最後に残った白い線が、まるで困った眉毛のようになっています。笑
40.jpg

トリンチェシア・シボガイも、こんなに美しく撮っていただきました。
42.jpg

今年もいますよ、イザヨイベンケイハゼ。
41.jpg

その横にいた、ミナミハコフグの幼魚。
43.jpg

サンセット・リチェリュー!

by 宇宙のクニ
32.jpg

クニちゃんの大好きな西日を美しく撮ってくれました。

by 世界 改め モーゼ・ヤス
45.jpg

こんなにまっすぐに小魚が並ぶことも神がかりかも!?


そして、あっという間に最終日。

まずはコボンでホカケハナダイのリベンジ。
果敢にトライして、本当に数少ないチャンスがあったのですが・・・
む、無念・・・
47.jpg

さらには、こんな神がかりな構図も!
※トリミング無し
48.jpg

こんな右隅ギリギリに決めるなんて・・・
PKでロナウド、メッシ、バロテッリでも真似できないほど神がかりなテクニックですね〜

と、冗談はさておき、モーゼ・ヤスの名誉のためにも言っておきますが、この日も非常に難しいシチュエーションでした。

本当に難しく、珍しく、美しいスポットフィンアンティアスが見れて撮れるチャンスは今シーズンが一番かと思われます。
腕に自信のある人は是非リクエストしてみて下さいね。


その頃、宇宙のクニちゃんは、柔らかい朝日が差し込む中、ウエストリッジの岩の壁から落ちてくる滝の写真を撮っていました。
46_201801202021004f2.jpg

難しい水面近くの写真ですが、こういうの撮らせたらクニちゃんは上手いっ!


いよいよ最終ダイブはボンスーンレック。
49.jpg

透明度上々☆魚もぐっちゃり☆
50.jpg

その中でも特に人懐っこいハナミノカサゴの外人、インディアンライオンフィッシュがモーゼ・ヤスのカメラの前にやって来てポースを決めました!
51.jpg

これまた神がかってますね〜
さすがヤス!


今回も楽しいメンバーに恵まれ、お天気も、海のコンディションも良く、本当に楽しいトリップとなりました。
56.jpg
※この写真はクリックすると大きくなります。


ご参加頂いたゲストの皆様、楽しい時間をありがとうございました。
クニちゃん、ヤスくん、美しい写真の数々をありがとう。


報告/TAKESHI、Hossy、NAO、IZUMI
写真/國廣哲司(宮古島、Aquastory)木戸泰成(恩納村、Slow Life)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2018/01/19(金) 23:06:47|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2018.01.08 - 01.12 第16回ハレルヤクルーズの報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/ほとんどなし
流れ/ところによりあり
透明度/15-25m


天候も透明度も良かった今トリップ!!
第16回クルーズの様子をお伝えします。

1日目
#1 Hide away
#2 West of eden
#3 Elephant head rock
#4 Turtle rock

シミラン諸島での初日、天気も良く、流れもなく快適な一日目となりました。

767A9126.jpg


767A9496.jpg

小さくて可愛い頭に天使の輪の様な模様が特徴のローランドダムゼルの幼魚や
迫力満点のオニカマスまで幅広く楽しみました♪
とっても大きな子でしたよ。

767A9404.jpg

光と陰の演出から、

767A9553.jpg
サンセットダイブではエイブルズエンジェルフィッシュの求愛(ナズリング)の様子も観察。
メス(右)の下腹部をつついて求愛するオス(右から2番目)と、嫉妬して邪魔しようとするメス2匹(左の2匹)。
メス3:オス1の男性なら誰もが羨むような珍しい光景に思わずパシャパシャ。

767A9567.jpg
ヒメゴンベはサンゴの上で求愛していました。
恋は実ったのかな??


767A9596.jpg

セボシウミタケハゼをカッコよくスヌート撮影。

untitled-7302.jpg
島にも上陸し、南国気分を堪能していただきました♪




2日目
#5 North point
#6 Three trees
#7 Koh Bon
#8 Koh Tachai pinnacle

朝は分厚い雲がかかっていましたが、水中は快適に
過ごせました!

767A9695.jpg
ガラスハゼのウチワ抜き!!
背景にウミウチワを入れて可愛く、そして淡くパシャリ。
海の青色とのコントラストが堪りません。

767A9798.jpg
そしてそして、スポットフィンアンティアス!
今シーズンの狙い目ですっ!!
背びれもしっかり開いて綺麗に撮っていただきました。

untitled-7391.jpg
人気の島で誕生日をお祝いしたり

untitled-7484.jpg

untitled-7488.jpg

untitled-7460.jpg

untitled-7450.jpg

落ちそう〜なスリル満点の写真を撮ったりと陸も満喫☆

767A0036.jpg

そして、サンセットダイブで水面に上がってくると、虹が綺麗に出ていました♡
ハレルヤと虹のコラボ。よく見ると二重!!
インスタ映えってやつですね〜。


3日目
#9 Koh Tachai pinnacle
#10 Richelieu rock
#11 Richelieu rock
#12 Richelieu rock


767A0583.jpg

水中の中にきれいな緑の丘。
いつみても飽きませんね☆

767A0319.jpg

キラキラが多くって、ユカタハタも隠れちゃう!

767A0597.jpg

透明度の良いこと良いこと!!
リチェリュー絶好調です!!

767A0567.jpg

賑やかなのでキンセンフエダイも嬉しそうっ!

767A0716.jpg

捕食の時間にカスミアジが集団でハンティング。

767A0789.jpg

一瞬目を疑う写真。
もの凄い数のフュージュラーとロウニンアジ。
宇宙に居るような感覚に陥ってしまいますね。

P1110757.jpg

クロモドーリスアンヌラータ。

P1110747.jpg

フリソデエビのペアも見れました!

4日目
#13 Koh Bon
#14 Boonsung wreck


767A0823.jpg

真正面からのルボックスブレニー。
カールおじさんのような口元に、思わず「可愛い〜♡♡」

P1120790.jpg

海の宝石と呼ばれるサフィリナがキラキラ光っていました。
撮影にはコツがあるので是非ともスタッフにお尋ね下さい!!


そして、最終ダイブ。

767A1005.jpg

相変わらず凄い魚影の濃さ。

767A0942.jpg

THE人口造形物!!と言わんばかりの光景。

P1120807.jpg
めちゃめちゃ小さく、まん丸のミナミハコフグの幼魚

P1120827.jpg
イクメンのアンダマンジョーフィシュは口の中で
卵を育てていたり、

最終ダイブに最適なコンディションでした。

untitled-0022.jpg


そして最後に全員で集合写真。最高に楽しい4日間でした。
今回は8カ国のお客様からご参加頂きました!!
みなさんどうもありがとうございました!

※全ての集合写真はクリックすると拡大表示されます。

報告/TAKESHI, YURIKA, TSUYOKI, MOERI
写真/ゲストより頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2018/01/12(金) 14:30:57|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2018.01.03-07 第15回ハレルヤクルーズ

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/ほとんどなし
流れ/ところによりあり
透明度/15-25m
第15回のクルーズの様子をお伝えします。

1日目
#1 hide away
#2 west of eden
#3 elephant head rock
#4 turtle rock


untitled-1020083.jpg

ヤマブキスズメダイの幼魚と戯れたり

untitled-1020048.jpg


untitled-1050371.jpg
きれいな模様のインディアンセイルルフィンサージョンフィッシュ

untitled-1020003.jpg
地形を楽しんだり


untitled-1040128.jpg
幸運の黄色のハナヒゲウツボを拝んだり

untitled-1020011.jpg
太陽の光を利用してかっこ良くウミウチワをパシャリ。

untitled-1040141.jpg



untitled-1020058.jpg

凛々しい青色の雄のハナヒゲウツボや可愛い子供の黒いコと遊んだり

ゆったり1日目を終えることが出来ました♪



2日目
#1 north point
#2 three trees
#3 koh bon
#4 koh tachai
untitled-1020204.jpg

untitled-1020258.jpg

ユカタハタをモデルにシャッターをパシャパシャ。


4本目のKoh tachaiは流れることも無く夕暮れ時だったので少し水中は暗かったですが、
3Dウミウチワも健在です。

untitled-1050435.jpg

バラクーダも浅瀬の方で群れてくれていましたよ☆



untitled-1050450.jpg


untitled-1050424.jpg

補食の時間でカスミアジがビュンビュン泳ぎまわっていました。
カスミアジも負けじと逃げ回って水中がとても賑やかでした!

untitled-1020283.jpg

untitled-1020384.jpg

untitled-1020276.jpg


3日目
#1 koh tachai
#2 richelieu rock
#3 richelieu rock
#4 richelieu rock


tachaiは昨日の穏やかさが嘘の様にブンブン流れていたので、
これはrichelieuもブン流れかなーと思いながらエントリー。
全く流れていなくしかも、透明度も20mほどありとても快適でした♡

untitled-1060633.jpg

untitled-1060619.jpg


untitled-1060598.jpg

untitled-1020631.jpg

ピックハンドルバラクーダも上の方で気持ち良さそうに
泳いでいましたよ♪

untitled-1020714.jpg

untitled-1020529.jpg

太陽も出ていて、草原地帯もとても綺麗!



untitled-1020471.jpg

4日目
#1 kon bon
#2 boonsung weck


untitled-1020779.jpg

個人的に大好きなボンスーンレック。
マクロもワイドも楽しめます☆
普段は濁っているポイントですが、15m程見えてラストダイブを
気持ちよく締めくくることが出来ました!
untitled-1020822.jpg


最後に今回4日間ともに過ごした皆さんと集合写真☆
楽しい時間をありがとうございました!

untitled-7284.jpg
※クリックすると拡大されます。

報告/RYO,HOSSY,NATSUKI,TSUYOKI,MOERI
写真/ゲストより頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

続きを読む
  1. 2018/01/08(月) 01:06:37|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2017.12.29-2018.01.02 第14回年越しクルーズ

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/ほとんどなし
流れ/ところによりあり
透明度/15-25m

明けましておめでとうございます。
皆様は、どのように新年をお迎えになられましたか?

2017〜2018年の年越しをハレルヤ号で祝って参りました!

年越しクルーズは、例年と変わらず日本人のお客様で満員御礼。
たくさんの素晴らしいお写真を頂いたので、
そちらをご覧頂きながら振り返っていきたいと思います。


1日目

#1 ハイダウェイ
透明度も良く、流れも穏やかで、気持ちよくスタートしました。
ハードコーラルが広がるハイダウェイ。
たくさんのスズメダイで賑わっているのですが、
その中で、一際目を引くのがこの子。
ローランドダムゼルの幼魚♡
saori2.jpg
頭に浮かぶ天使の青い輪が特徴です。

こちらは青い蝶ネクタイがきらりと光るヒナギンポ。
iwao11.jpg
スカシテンジクダイのキラキラを背景に、
可愛く撮ってもらっちゃって良いですね♡

こちらはビーチ上陸での集合写真。
untitled-7170_20180102183627239.jpg
(※クリックすると大きい画像でご覧いただけます。)

untitled-7174.jpg
(※クリックすると大きい画像でご覧いただけます。)


#2 ウェストオブエデン

マッコスカーズフラッシャーラス。
DSC_4714.jpg
オスとメスをしっかり捉えていただきました。

いつ見てもブサ可愛のシシマイギンポ。
B25A5682.jpg
見れば見るほど味が出てきます♡


#3 エレファントヘッドロック

青色のハナヒゲウツボ。
IMG_4709.jpg
この子が全身を出して泳いで移動する姿を目撃した方もいらっしゃいます!

巨岩と立派なイソバナが作り出す空間が、
優しく、かつ格好良く表現されています( ´▽`)
sada5.jpg


#4 タートルロック

ナズリング中のブラウンピグミーゴビー。
DSC_4524.jpg
新たな命を生み出そうとする様子を見ていると、
ついつい感情移入してしまいます。

この日はお誕生日の方がいらっしゃいました。
おめでとうございます!
untitled-2.jpg


2日目

#5 スリーツリーズ

今期の嬉しい発見のひとつがこの子。クダゴンベ。
saori5.jpg

ビーチ上陸第二弾。
untitled-7191-2.jpg
(※クリックすると大きい画像でご覧いただけます。)

皆さん、必至にジャンプ!
untitled-7208.jpg
でも、なかなか難しいのです。
中には、横っ飛びされてる方もw
(※クリックすると大きい画像でご覧いただけます。)

untitled-7201-2.jpg
(※クリックすると大きい画像でご覧いただけます。)


#6 ノースポイント

離れ根にある、大きな大きなウミウチワの谷。
sada12.jpg
モデルさんがいるので、その壮大さが分かっていただけると思います。

ほえるエクスクイジタダートフィッシュ!
DSC_4635.jpg


#7 コボン

スポットフィンアンティアスを、こんなにもバッチリ捉えて下さいました!
B25A5983.jpg
素晴らしすぎます!!!

めでたく800本を迎えた方がいらっしゃいました^^
sada16.jpg
おめでとうございます!
(※クリックすると大きい画像でご覧いただけます。)


#8 コタチャイピナクル

2017年の潜り納めはコタチャイピナクル。
曇っていたので、水中が少し暗めでした。
そのおかげで、魚が多め♪
バナナフュージュラーが3Dウミウチワを盛り上げてくれました。
sada23.jpg

そして、年越し蕎麦をいただき、カウントダウン。
日本時間の0時に、皆さんで新年を祝って乾杯です(*^▽^*)
untitled-7227.jpg


3日目

2018年の幕開けです☆
スリン島の向こうに上がる初日の出を想像しつつ、
素晴らしい朝焼けをじっくりと眺めました。
untitled-7242.jpg


#9 リチェリューロック 1

2018年の潜り初めは、なんと!リチェリューロック!!!
世界を代表するダイブサイトから始められるなんて、
なんとも有り難いことです^^
きっと、今年も海で良い出会いがあるに違いありません!!

それでは新年のリチェリューロックをたっぷりご覧下さい♪♪

視界を遮られてしまいそうになるほどの小魚たちと、
それを狙うロウニンアジ。
IMG_5112.jpg

ここでは珍しいシェベロンバラクーダの塊。
iwao25.jpg
これは普通では出会えません!
きっと海からのお年玉だったのでしょう☆

ん〜〜〜ん、美しいお写真ですね^^
DSC_4928-2.jpg

混合捕食部隊。
今回は至る所で大きな団体で活動してました。
IMG_5111.jpg


#10 リチェリューロック 2

紫色/ピンク色のソフトコーラルが美しいリチェリューですが、
黄色のソフトコーラルが美しい所もあるんですよ。
sada27.jpg

黄色が美しいといえば、こちらのイバラタツ☆
DSC_4868-2.jpg

最近この空間がお気に入りのピックハンドルを切るバラクーダ。
iwao1.jpg
襲われてしまうのではないかと怖くなってしまうくらい、
近くに寄れちゃいました。


#11 リチェリューロック 3

ウミトサカ畑を舞うインディアンライオンフィッシュ。
iwao3.jpg
こんなに素敵な庭を散歩できる彼らを羨ましく思います。

その他にも、リチェリューのお勧めの子や場所を見ていただきました。
saori6.jpg

B25A6021.jpg

iwao7.jpg

B25A6049.jpg


4日目

#13 コボン

大物が見た〜い!!
と、中層を意識しながら遊びましたが、
大物の登場はありませんでした。。。


#14 ボンスーンレック

クラゲの水晶玉☆
20180102-IMG_1178.jpg

赤いハープコーラルとインディアンライオンフィッシュ。
20180102-IMG_1113.jpg
ボンスーンでこんな場面を切り取って下さった方は初めてではないでしょうか!

20180102-B25A6211.jpg

20180102-DSC_5181.jpg


今回、2018年を一緒に迎えた方々はこちら。
untitled-7253.jpg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)
皆さんどうもありがとうございました。


そして、最後に、改めまして、
2018年も安全に、そして、皆様の楽しい時間を過ごして頂けるよう、
やっていきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。


報告/TAKESHI, RYO, HOSSY, YURIKA, TSUYOKI, MOERI
写真/ゲストより頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2018/01/02(火) 14:12:37|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2017.12.24-28 第13回ハレルヤクリスマスクルーズ

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/ほとんどなし
流れ/ところによりあり
透明度/15-25m

メリークリスマス★
ハレルヤ第13回クリスマスクルーズ!!
出港日はクリスマスイブ。
綺麗な三日月と星空を船上で眺めながら出港。
船内もクリスマス仕様にデコレーション♪

201712281821197f5.jpg


1日目
1. Hide Away
2. West of Eden
3. Elephant Head Rock
4. Turtle Rock

Hide Awayでは朝一の捕食が活発で、
スカシテンジクダイの群がる岩周りで大暴れのカスミアジとマルクチヒメジ。
コバンアジがくっついたナポレオンがフワフワと。
イソマグロは珍しく5匹で団体行動。
でっかいイソマグロは単体でも迫力満点。

201712281821179ca.jpg

透明度も悪くなく、15m程。
少し緑っぽかったですが、白砂の広がる癒し系ポイントでのんびりチェックダイブ後は、
プリンセスビーチへお散歩〜♪

West of Edenの巨大なウミウチワの存在感は相変わらず圧倒されます。
透明度は15-20m。深場も綺麗に見える程。
クジャクベラのインド洋版マッコスカーズフラッシャーラスの雄は盛んに求愛。

20171228182114445.jpg

シシマイギンポは極小サイズですが、この可愛い顔はがたまりません。

20171228182116efc.jpg

前回のクルーズではジンベエのサプライズ登場で話題となったElephant Head Rock。
プランクトンのチクチクさに少し期待はしましたが、
水玉さんは現れませんでした。
しかし、無数のタカサゴや

20171228182033390.jpg

特大サイズのオニカマスやロウニンアジ。

20171228182035b0d.jpg

ハナヒゲウツボも健在です!

201712281820341ca.jpg

サンセット&ナイトはTurtle Rock。
インディアンフレームフェアリーバスレットは今宵も求愛中。

201712281820338f2.jpg

ゲストが発見した枯葉に擬態したツマジロオコゼ。

2017122818203444c.jpg

これを見つけれるなんて、お見事です!

2日目
1. North Point
2. Three Trees
3. Koh Bon
4. Koh Tachai

North Pointでは眼が覚めるような流れの中、余裕の表情♪

20171228181625636.jpg

アケボノハゼのインド洋版エクスクイジタダートフィッシュが二匹。

2017122818163039d.jpg

流れを全体で受け止めて大きくまだまだ成長中。

20171228181627964.jpg

20171228181628650.jpg


その後、バランシングロックがあるシミラン諸島8番への上陸。

201712281819075b6.jpg
※クリックすると拡大されます

2017122818165445a.jpg
※クリックすると拡大されます

シミラン諸島ラストはThree trees。
流れもなく、透明度は15-25m。
白い砂地にはオーロラパートナーゴビーとジョーフィッシュ。
立派なイソバナも。

201712281815408f5.jpg

スカシテンジクダイやキンギョハナダイ、ユカタハタが色を添えていました。

201712281815397c4.jpg


Koh Bon
流れはなく、楽にウエストリッヂの方まで。
透明度はよく20-25m。
リッヂ先端には大きなヤイトハタ二匹。
カスミアジ100匹以上の大群が通りすがったり。
ハナダイギンポは真正面からこんにちは。

201712281815160aa.jpg

ローランドダムゼルの天使の輪っかが素敵。

20171228181517e57.jpg

遅めのエントリーのためサンセットナイトでKoh Tachai。
夜の3Dウミウチワは抜群の存在感。

2017122818151411f.jpg

いい流れの潮表にイソマグロの群れとブラックフィンバラクーダの群れ。
ロウニンアジとカスミアジがハンティングモード炸裂のため、
タカサゴが逃げ惑い、夕陽が差し込む水中をキラキラと輝かせていました。

201712281815139e8.jpg


3日目
1. Koh Tachai
2. Richelieu Rock
3. Richelieu Rock
4. Richelieu Rock

朝のコタチャイは程よい流れ。
やはり魚影の濃さが際立つタチャイ。
タカサゴがメインの岩を覆い尽くす程に集まって、
辺りには1m越えのロウニンアジが何匹もウロウロと。
ブラックフィンバラクーダは何度もメインの岩に現れてくれました。

20171228181401d01.jpg

ギンガメアジのペアが数組。
透明度は20-25mと、
タチャイの魅力を存分に味わえ、大満足。


世界のトップダイブサイト、Richelieu Rock。
華やかなソフトコーラルはまるでお花畑のよう。

20171228181403f96.jpg

お花畑だけではなく草原地帯も。

20171228181406a11.jpg

粉雪の中(スカシテンジクダイ)にいるハナミノカサゴ。

201712281812527ca.jpg

20171228181256ecc.jpg


今日のリチェリューロックにはブラックフィンバラクーダやピックハンドルバラクーダの群れが。

20171228181253e25.jpg

キツネフエフキ、ロウニンアジ、カスミアジ、ツムブリの
ハンティング部隊はもうお馴染みですね。

20171228181254c08.jpg

イバラタツにもご挨拶。

20171228181406db9.jpg

水平線に落ちていく夕陽を水面で見れるなんて♪

20171228181251e66.jpg

4日目
1. Koh Bon
2. Boonsung Weck

朝一のコボンでとうとう出ました!
マンタ〜♪

201712281808520f1.jpg

20171228180853180.jpg

全チームではないですが、しっかりと10分程一緒に泳いだチームもあり、
素敵なクリスマスプレゼントになりました。

ラストダイブはボンスーンレック。

1A1A2858-2.jpg

魚影の濃さはピカイチです!
群れ群れ群れの連続ですが、マクロも充実。
メタリックシュリンプゴビーや

201712281808519a2.jpg

フタホシタカノハハゼでじっくり遊べます。
20171228180849c54.jpg


今回のクリスマストリップにご乗船いただきありがとうございました!
みんなで最後にSay"Merry Christmas "

20171228-IMG_9347.jpg

※クリックすると拡大されます。


報告/Ryo,Natsuki
写真/ゲストより頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/12/28(木) 10:38:02|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2017.12.19-12.23 今期初!大物ゲットクルーズ!!!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28-29℃
風/少し
流れ/ほぼなし〜少し強め
透明度/15〜25m


会っちゃいました!!!!!
untitled-200850.jpg

untitled-200611.jpg
初日の3本目、エレファントヘッドロックで!
untitled-200840.jpg
誰も、全く、微塵も予想していなかった突然の出会いでしたv(^0^)v
潜降して少し、ハナヒゲウツボを見ていた時、
ふと上を見上げたら、ジンベエザメがいました!

「今シーズン初だ!!!!!」

通りすがりでも見ることができて大興奮♪♪
だったのですが、ダイビングの後半に、
エレファントヘッドロックの岩を超えて行った先に、いたのです!!!
5mはあったと思います。そのうえ、ずんぐりとボリュームも満点の子でした!
ずーっとずーっと、ぐるぐるぐるぐる。

「近づきすぎて困る〜(*^-^*)よけるの大変♪」

と、嬉しい悩み♪

こちらが、そんな幸運をお持ちの皆様です!
untitled-7170.jpg
ありがとうございます!!
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)


途中、少し風と波があって、エキジットが大変だったり、
通常だったら3本潜るはずのリチェリューロックに2本しか潜れなかったり、
ということもありましたが、しっかりたっぷり14本楽しんでいただきました。

もちろん、シミラン諸島の美しいビーチも堪能していただきました。
untitled-7164.jpg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)

untitled-0282-2.jpg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)

untitled-7159.jpg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)



ここからは、お客様に頂いたたくさんの写真をご覧いただきながら、
水中の雰囲気を楽しんでいただければ、と思います。

これぞシミラン!華やかで嬉しくなります♡
untitled-200825.jpg

逆に、こちらはシルエットを楽しむところが渋いです。
untitled-200779.jpg

こちらではなかなか会えないシモフリタナバタウオ。
ガイドが興奮(笑)
untitled-200771.jpg

青いハナヒゲウツボ。
untitled-201022.jpg
この子を見ていた時は、ジンベエザメが戻ってきてくれないかな〜、
と、そわそわしていて、集中するのが難しかったです(笑)

青で綺麗な子といえば、タテジマキンチャクダイの幼魚もそう♡
untitled-200932.jpg

そして、彼らと同様人気の子が、こちら、
エクスクイジタダートフィッシュ。
untitled-210677.jpg
深い所にいるので、会える時間が短いです。
そこがまた心をくすぐります^^

そんな彼らがいる所には、大きな大きな元気なウミウチワがあります!
untitled-210877.jpg

untitled-210880.jpg
自然の雄大さを体で感じられる空間です。

そんなダイナミックな場所もあれば、
こんな風ないろんな小さな美しい子、可愛い子を楽しめる場所もあります。
untitled-211177.jpg

untitled-211282.jpg

untitled-211263.jpg

タチャイピナクルの立体的なウミウチワと、
立派で美しいイソバナは、本当にいつ見ても「すごいなぁ〜( ´▽`)」
と思います。
untitled-220932.jpg

untitled-220945.jpg

波が高く、安全を考えてリチェリューロックでを1本断念。
スリン諸島まで足を伸ばして潜った時に会ったのがこちら。
untitled-220749.jpg
やはり「群れ」に会うと嬉しいです♪

スリンで潜り、休憩している間に、波も落ち着き、
リチェリューロックで2本潜ることができました!

急いでイバラタツに会いに行き、
untitled-220995.jpg

トラフコウイカの仲良い様子をじっくり観察しちゃい♪
untitled-220774.jpg

全然動かないピックハンドルバラクーダをじっくり撮影。
untitled-220973.jpg

マブタシマアジの竜巻のような迫力満点の群れにも釘付けでした!!
untitled-221017.jpg

ボンスーンレックは青かった☆☆☆
もちろん魚も群れ群れ群れで、とても気持ち良く締めくくることができました(o^^o)
untitled-231050.jpg

untitled-231047.jpg


明日からハレルヤ号はクリスマストリップ♪
今回少し早いプレゼントをもらっちゃいましたが、
きっと本番は次回に違いないでしょーo(^∇^)o


今回も皆様のおかげで、
素晴らしい時間と素敵な出会いをいただけました^^
ありがとうございます。


報告/Hossy、Tsuyoki
写真/お客様から沢山頂きました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/12/23(土) 16:40:28|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2017.12.14ー18 第11回ハレルヤ号クルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ時々曇り
水温/28-29℃
風/ほとんど無し
流れ/強い所もあり
透明度/10-20m

一日目
1 Tartle Rock→Water Fall
2 West Of Eden
3 Elephant Head Rock
4 Tartle Rock

クルーズ初回ダイブはシミラン諸島8番のタートルロックからウォーターフォールへのドリフトダイビング。
快晴の中潜降してみると、さすが透明度20mのシミラン。
流れも全くなく、のんびりとチェックダイブ。

2017121813050865a.jpg

いや〜最高の始まりだな〜♪

201712181618142e1.jpg

点在する岩にウミウチワ。
それを取り囲むスカシテンジクダイ。
キンギョハナダイとハナダイギンポも。
とにかく青い海に癒された一本でした。

20171218130526532.jpg

朝食後はお散歩がてらドナルドダックベイへ。

201712181307331cb.jpg

20171218130721286.jpeg

シーファンシティことウエストエデン。
マッコスカーズフラッシャーラスの雄が背びれと尾びれを開けて飛びまくる!
しかも一匹だけではなく無数に。
先シーズンよりもなぜか今シーズンはとても活発!
群れ群れのムレハタタテダイもこんなに。

201712181305409b4.jpg

エレファントヘッドロックも流れなし。
イエロートップヒュージュラーの大群が中層を流れるように泳ぎ去っていく。
テングハギモドキが群れで壁を作る光景はなかなか珍しい。

201712181305400d8.jpg

ハナヒゲウツボの黄色の雌と青色の雄はいつまでも一緒にいてくれないかな。。。

20171218130615ef6.jpg

1メートルの一際太いオニカマス。

2017121813062541a.jpg

サンセット&ナイトダイブはタートルロックで。
タテジマキンチャクダイ幼魚は初期の模様で白い線がクッキリと。

20171218130630db2.jpg

アオウミガメに遭遇したドクウツボが甲羅を甘噛みし、
カメがチラッと睨むと、すぐに去って行ったという、カメとウツボの力関係を垣間見ました。
魚達のお休みモードをそっと観察。

20171218130629034.jpg


二日目
1 North Point
2 Three Trees
3 Koh Bon
4 Koh Tachai Pinnacle


20171218131006ff0.jpg

20171218131006867.jpg

早朝のノースポイントでは水面付近はやや流れを感じるものの、水中は穏やかで、
透明度も20m。
ミヤケテグリのインド洋バージョンのスターリードラゴネットも登場。
深場ではアケボノハゼのインド洋バージョン。

20171218130202811.jpg

マツバギンポやヒナギンポ、シシマイギンポのお家を覗きながら安全停止。

20171218130206056.jpg

スリーツリーでは少し流れもありましたが、
小さなタイマイに遭遇したり、
水底でじっくりオーロラパートナーゴビーやアンダマンジョーフィッシュと睨めっこ。
イソバナに隠れるクダゴンベ。
癒し系の後に、ブラックフィンバラクーダ登場!
ここで見れるブラックフィンバラクーダは一個体が何故かデカイ。
太陽光を浴びる群れ。
迫力が更に増しましす!

20171218130214336.jpg

コボンは丁度潮止まりで、フワフワと流れる様にセカンドリッジからエントリーし、ウエストリッジへは楽に到達。
透明度は15m程でしょうか。
アンダマンダムゼルやローランドダムゼル,
マレーヤンクロミス。スズメダイの仲間がたくさん。
エイブルズエンジェルフィッシュに擬態したインディアンミミックスサージョンフィッシュ。

20171218130225ae6.jpg

20171218130211ca7.jpg

こちらは滝壺の写真。

2017121813025814a.jpg

大潮前なのでコタチャイの激流を恐れつつも、エントリーしてみれば水中穏やかなのに群れ群れ。
透明度は20m程。
晩御飯の時間帯ともなれば、ロウニンアジやカスミアジ、ツムブリやマテアジの
捕食シーンが終始繰り広げられ、水中は実に賑やか。
大きなイソバナにはスカシテンジクダイが。
7cmはあるハナオトメウミウシ。
立派な3Dウミウチワもこの通り。

20171218130303642.jpg

ここで700本記念を迎えたリピーターゲストのYさん。
先シーズンもハレルヤで600本記念をお祝いさせていただきました。

20171218130308f79.jpg

来シーズンも記念ダイブ準備してお待ちしております!

20171218131407951.jpg


三日目
1 Koh Tachai Pinnacle
2 Richelieu Rock
3 Richelieu Rock
4 Koh Tachai Reef


20171218131019d46.jpg

201712181310220d9.jpg

201712181311500a4.jpg

リチェリューロックの魚影の濃さは健在。
透明度は10m-13m。
やや流れがあり、潮表ではロウニンアジやキツネフエフキがハンティング。

2017121812591781f.jpg

カラフルなソフトコーラルにインディアンライオンフィッシュ。

20171218125924527.jpg

ここのアイドルはトマトアネモネフィッシュ。

20171218125923bb4.jpg

それに、イバラタツも。

20171218125140acf.jpg

殺気立った魚たちのハンティングの姿に圧倒されつつ、

201712181259207f1.jpg

やっぱりこの光景は、ここリチェリューロックでしか味わえません。

20171218125919171.jpg



四日目
1 Koh Bon
2 Boonsung Wreck

コボンでは久々の登場ナポレオン!
リッジの先端のスカシテンジクダイに突っ込むマテアジ。
エントリー前は少し曇りがちでしたが、エキジット後は天気も回復。

陸にほど近い、魚影の濃さがピカイチのボンスーンレック。
透明度も悪くなく10m程。
ワヌケヤッコの幼魚を発見し、
ヒトヅラハリセンボンが威嚇なのか、噛みつき合っている様子をすばらく観察。
キンセンフエダイや、クロホシフエダイの群に巻かれ前が見えなくなる事も。
砂地にはジョーフィッシュが珍しく砂の穴から体全体を出していたり。
何度潜っても不思議な空間です。

今回参加されたゲストの皆さん、ありがとうございました!

20171218125201654.jpg
※クリックすると拡大されます


報告/RYO,NATSUKI
写真/お客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/12/18(月) 10:48:06|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2017.12.07-12.11 第10回シミランクルーズ報告。

ロケーション/カオラック
天候/曇り
水温/28-29℃
風/ほとんど無し
流れ/強い所もあり
透明度/10-20m



おはようございま〜す^^
20171211190614193.jpg
と、いきなり可愛いタイマイとの出会いから始まった今回のクルーズ。
波はほぼ無く、海況急回復!
青空、温かい朝日、見惚れてしまうほどの夕日・夕焼け、
に恵まれた、にこにこトリップとなりました(o^^o)


ウエストオブエデンでは、
中層でカスミアジやイソマグロがタカサゴ科の魚たちを狙っている中、
水底でマッコスカーズフラッシャーラス狙い、
201712111905363e9.jpg

岩の上でシシマイギンポを狙ってきました。
20171211190611c33.jpg


エレファントヘッドロックでは、
ここでもカスミアジやイソマグロが中層で活発に活動中。
でも、私達は、サンゴの下で群れるヨスジフエダイや、
20171211190535f43.jpg

ハナヒゲウツボ(黄色と青色の子がいました!)
20171211190534f01.jpg

アンダマンジョーフィッシュ
201712111906130dc.jpg
などとじっくりにらめっこ。


ナイトダイビングでは、夜の海を、こんなにもかっこよく切り取って下さいました。
20171211190530a5c.jpg

2017121119053206a.jpg



2日目も可愛いタイマイに会いました♡
20171211190347b92.jpg

スリーツリーズの砂地では、
沢山のオーロラパートナーゴビーが、いつも皆様のお越しをお待ちですよ。
201712111903445f4.jpg

もちろんユカタハタも、
綺麗なソフトコーラルと美しく写真を撮って貰おうと、
いつも私たちを待ってくれています。
20171211190235c62.jpg


いつもは島に上陸し、
坂を登った所にあるバランシングロックからの眺めをご紹介していますが、
船に残ってのんびりハレルヤ号から眺めるのもいいものです^^
201712111903467ce.jpg

と言いつつ、やっぱり上からの眺めも最高です。
20171212034113939.jpg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)


コボンのハードコーラル。
20171211190233353.jpg
段々状になっている所は、中々ステキな眺めです。


タチャイピナクルは、今回もやはり流れていました。
しかしその分魚達の動きが激しかった!!

小魚は必死に逃げ惑い、
20171211190229f98.jpg

カスミアジは群れとなって縦横無尽に動き回り、
201712111902314ba.jpg

ブラックフィンバラクーダは、宙で悠々自適。
201712111900568bf.jpg

巨大なとんがり岩を見上げてみると、
ここタチャイピナクルの壮大さが身にしみます。
20171211190057de1.jpg


3日目にやっとたどり着くことができるリチェリューロック。

トマトアネモネフィッシュの幼魚や
20171211190017be0.jpg

イバラタツ
201712111900185d7.jpg

キンセンフエダイの群れ
20171211185853a55.jpg

トラフコウイカ
20171211190016bb5.jpg

キツネフエフキとロウニンアジの捕食部隊
20171211185851b94.jpg

と、ここまでは、いつものリチェリューロックといった感じですが、
いつもとちょっと視点・視線を変えて見てみると、
こんなものも、こんな風にも見えるのです!

20171211185854172.jpg

201712111900202be.jpg

20171211185849060.jpg

2017121119001974e.jpg

20171211185848cd2.jpg

ともかく、何を見ても、どこをどう見ても、
3本でも足りないくらいリチェリューロックは面白い!!!!!
ということなのです。


最終日は再びコボン。
穴からハナダイギンポがお早うさん♪
20171211185717279.jpg

似て非なる者をやっとゲット!
201712111857183d9.jpg


ボンスーンレックでは、
卵を咥えたアンダマンジョーフィッシュに大興奮((o(^∇^)o))
20171211185720f0e.jpg


そして今回は記念ダイブの方がたくさんいらっしゃいました☆
201712112005580a8.jpg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)

201712112005595cb.jpg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)

20171211200555ecc.jpg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)

20171212033053fd1.jpeg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)

皆さん合わせてミレニアム!
おめでとうございます!!


そして皆さんありがとうございました!!!
201712111925258c7.jpg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)


報告/Hossy
写真/お客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/12/11(月) 17:31:45|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2017.12.02-12.06 第9回シミランクルーズ報告。

ロケーション/カオラック
天候/曇り
水温/29℃
風/少し強め
流れ/所により強め
透明度/3-20m


煌々と輝く満月と、
それに明るく照らされた海を愛でながら、
夜も楽しく過ごした今回のトリップ。

曇りがちのお天気で、お日様少なめ。
ビーチ上陸の際は小雨がぱらついたりもしましたが、
楽しむことに全力を尽くします!
untitled-0236.jpg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)

ご乗船頂いた方々はこちら。
untitled-0244.jpg
ありがとうございます!
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)

その中には、めでたく記念ダイブを迎えた方もいらっしゃいました☆
untitled-060080.jpg
おめでとうございます!!
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)


では、海はどうだったかと言いますと、
風が吹いていたため、所により波も少し有り。
でも、大きく貫禄たっぷりのHallelujah号は安定の航行。
ダイビングするにも問題ない程度。

ちょうど大潮だったタチャイピナクルとリチェリューロックは、
流れが強かったのですが、相変わらずの魚影!
そして、ポリプも全開☆魚達も活発!
untitled-050011.jpg

untitled-040070.jpg

untitled-040094.jpg

untitled-050002.jpg


でも、リチェリューロックは透明度が悪くて暗くて、
ちょっと見え辛くもありました。
が、しかし!
午前中から、見え方も魚達の動きもナイトダイビングのような雰囲気で、
ある意味特別なダイビングとなりました(笑)
untitled-050028.jpg

untitled-050038.jpg

untitled-050050.jpg


クルーズ前半のシミラン諸島は透明度が良く、
流れも穏やかでゆっくりできたため、
ウミウチワやナンヨウキサンゴなどのサンゴと、
ユカタハタやスカシテンジクダイなどの魚を絡めて撮るのもストレスフリー♪
untitled-030063.jpg

untitled-040001.jpg

untitled-030069.jpg

untitled-030114.jpg

小ちゃな小ちゃなカンザシヤドカリの撮影も余裕です。
untitled-030129.jpg


ただただのんびりしていたわけではありません。
スリーツリーズでは、ブラックフィンバラクーダの群れが現れて、
皆さん一気にエンジン全開!!
untitled-040030.jpg

アカヒメジは相変わらずいい具合に群れてくれて、
今回も変わらず私たちを楽しませてくれました^^
untitled-040036.jpg


こちらはコボンの、淡く優しい色合いのサンゴ☆
untitled-040039.jpg
ポリプ全開の姿には、うっとりしてしまいます♡

そして、そこで、今回一の大物登場!
20170211-P2110553_20171206191943aab.jpg
ナポレオンフィッシュですけど(笑)


リチェリューロックがニゴニゴだったので、
透明度がとても心配だったボンスーンレック。
今日は青かった(*^0^*)
untitled-060131.jpg

untitled-060148.jpg
“青い海&とてもとても多くの魚達”
で、14本のダイビングを締めくくり、
その上最後には、やっとやっと青空と熱い日の光も登場!
良い雰囲気で帰港することが出来ました。


Hallelujah号はまた明日新しいお客様をお迎えして出港します。
皆さん、5日後の報告を楽しみにお待ち下さい^^



報告/Hossy、Tsuyoki
写真/本日のお客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/12/06(水) 17:37:29|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2017.11.27-12.01第8回シミランクルーズ!

ロケーション/カオラック
天候/曇り時々雨
水温/29℃
風/強い
流れ/少し
透明度/8-15m

行ってまいりました、第8回シミランクールズ!
今回は天候が懸念されたため、
通常北上するところを南下ルートに変更し無事にリチェリューロックも潜ることができました!

1日目
Turtle Bay(スリン諸島)
Richelieu Rock
Richelieu Rock
Richelieu Rock

朝一のチェックダイブで珍しくスリン諸島まで足を運んできました!

untitled-280247-2.jpg
アカククリの幼魚

untitled-280299.jpg

サンゴの隙間にはヒレナガスズメダイの幼魚も!

untitled-280309.jpg
元気なサンゴの上にはスズメダイもたくさん!

untitled-280291.jpg
流れもほとんどなく気持ちの良いチェックダイブでした!

2ー4本目はRichelieu Rockへ!

相変わらず、今シーズン初めから良い状態をキープしてくれてます!

untitled-280788.jpg
まずはイバラタツにご挨拶!

untitled-280460.jpg
爆発的に数が多いスカシテンジクダイ。

untitled-280389.jpg
キツネフエフキ、ロウニンアジなどの連合ハンティング集団も。

untitled-280851_20171201004605013.jpg
サンセットではタカサゴの群れも綺麗に撮っていただきました!

untitled-280497.jpg
トラフコウイカも浅瀬で確認できました!

2日目
Koh Tachai
Koh Tachai
Koh Bon
Turtle Rock

Koh Tachai
流れもほとんどなく快適にダイビング。

untitled-290629.jpg
朝一は各種アジのハンティングシーンが大迫力!
その中でもロウニンアジが一際目立っていました!

調子が良かったので2本目もKoh Tachaiでエントリー!

untitled-290611.jpg
相変わらずの魚影!
イエローバックフュージュラーが川のように泳いでいました!

untitled-290648.jpg
Koh Bonでは綺麗なところにマツバギンポも!

残念ながら大きいひらひらしたものは見れませんでしたが、のんびりゆったりと楽しめました!

4本目はシミラン諸島8番の島、Turtle Rockでナイトダイビング!

untitled-290779.jpg
大きいウツボが獲物を探し回っていました!大迫力!

3日目
North Point
Three trees
Elephant Head Rock
Honeymoon Bay

朝一のNorth Point、波が少しある中のエントリー!

untitled-300820.jpg
タツノイトコを昨シーズンとは違う場所で発見!わかりやすいとこに!

untitled-300951.jpg
スターリードラゴネットも可愛くちょこちょこと泳いでました!

untitled-300980.jpg
安全停止前にはモンツキカエルウオも!臆病なのかすぐひっこむ!

Three Trees
9番の島の東側の癒しポイント!

untitled-301035.jpg
砂地にはこんなに近寄れるジョーフィッシュ!

少し流れはありましたが、綺麗な風景に癒されました!

Elephant Head Rock
7番と8番の間にあるポイント。

untitled-301040.jpg
岩と岩の通り道にはコショウダイの幼魚!ひらひらとせわしなく泳いでる姿は可愛らしいです!

untitled-301046.jpg
ハナヒゲウツボも近くに2匹!手前の子はメスになろうとしているのかな?
青が薄かったです!

3日目最後はHoneymoon Bay!
ボートの上にはハネムーンカップルも2組!笑
たまたまです!

綺麗な砂地!流れなし!最後のダイビングにはうってつけ!
のんびりと楽しめました!

4日目
Koh Bon
Boonsung Wreck

最終日のKoh Bon!

水面は多少ばちゃついていましたが、流れはほとんどなくリラックスダイビング!

untitled-290674.jpg
リッジには海のバラ!ことウミウシの卵がひらひらと!美しいですね。

untitled-011023.jpg
アデヤカミノウミウシも仲良く2匹で。

そしてクルーズラストは沈船ポイントのBoonsung Wreck!
物好きには人気のポイント!

untitled-011067.jpg
ウミウシはガンガゼも恐れず、突き進むんですね。笑

untitled-011128.jpg
ネズミフグは自分の体くらいあるコバンザメをヒゲのように。笑

こういう面白い一面も楽しめるポイント!
1本では足りませんね!

惜しみながら最終ダイブを終えました!

untitled-0227-2.jpg
<クリックで拡大されます>
最後は恒例の集合写真!

世界各国からご参加してくれたゲストの皆様ありがとうございました!
Thank you very much!
See you again!

報告/TSUYOKI, NATSUKI
写真/お客様より頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!






テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/11/30(木) 22:40:41|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD