FC2ブログ

Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2019.11.21-25 第7回ハレルヤ号クルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/25-29℃
風/ほぼなし
流れ/弱〜中
透明度/10〜20m

ハレルヤ号第7回目のクルーズから帰港しました!


DAY1
#1 West of Eden
#2 Elephant Head Rock
#3 Three Trees
#4 Turtle Rock

1日目はwest of Eden からスタート!!
入って20分くらいでアオウミガメに出会いました!!写真だと1匹しか写ってないですが2匹もいたんですよ!!

EDFEE1D6-72A0-4E5F-87BD-7300662B29C0.jpeg

2本目はElephant Head Rock!
流れることも多いダイブサイトですが今回はあまり流れてなく透明度もとても良かったです!!

75840524-C46B-4EE6-B057-C27D2CA81C79.jpeg
可愛いウミテングがいました!


3F36AAB2-BD87-4FCF-A7EC-ECCA7E3D3913.jpeg
ハナヒゲウツボもひょっこり!

3本目はThree Trees!!
ここはやっぱりソフトコーラル!!
綺麗な色そしてソフトコーラルの量!!
こんなにきれいで色が良いのはシミラン諸島ならではです!!
7B1959EB-F5E6-45D5-B009-0ABECC7D2996.jpeg

3本目と4本目の間に島に上陸してお散歩!!
ビーチもとっても綺麗ですし少し登った岩の上も景色が抜群!!
A822653C-F7C5-4617-8B27-59FDB1366E98.jpeg

4本目はTurtle Rock!!
一日目の最後は少し遅めのサンセットダイブ!!
お昼にはあまり動かない生物たちもこの時間には活発に動き出します!入る頃には出てた太陽も出る頃には真っ暗!!
暗くなったあとは船でゆっくりビールを呑みました!!

56A41FA7-2D1B-4B6F-ACFE-D777815ED232.jpeg
ヤッコエイは夜になると活発に動き始めます!


CB8C14F6-BE0F-4FAA-8159-E9E12F928517.jpeg
シャコも夜になると活発に!その横では、、、


F51E07F6-8FEF-4809-8252-16E2A92AB500.jpeg
イソギンチャクモエビがシャコにお尻を振っていました!

7B767FB7-3DAF-4644-A851-FEF007F5BE5A.jpeg
カクレクマノミは寝る時間かな?

DAY2
#1 North Point
#2 Koh Bon
#3 Koh Tachai Pinnacle
#4 Koh Tachai Pinnacle

二日目は雲一つ無い綺麗な空から朝日が出てくれました。2日目のダイビングは期待できそう!!
一本目はNorth Point!!
このポイントは大きなウミウチワが広がっていてとても綺麗!!
日本人チームは少数だったので、離れ根に行ってきました!!生物は少し少なめでしたが、巨大なウミウチワを見ることができました!!

E559B291-7476-4E74-AD16-39095D9FAA1F.jpeg

816E2D47-1473-41C2-9989-AA168DC7DC76.jpeg
離れ根のウミウチワは本当に綺麗!

2本目はKoh Bon!!
Koh Bon流れも無く透明度も良くさらに魚も比較的多かったです!!
クマザサハナムロの群れがいっぱい来てくれてにぎやかにしてくれました!!スカシテンジクダイの群れもどんどん増えて来てくて今後が楽しみです!!

CFB137C1-48DD-4F25-8D00-CCABD5BB13B8.jpeg

B79A8B02-0634-4A8E-810A-B8BE1DC41CE6.jpeg


47D0774C-612C-4C1B-845A-1603079FE99F.jpeg

3・4本目はKoh Tachai Pinnacle!!
2本目連続で潜るKoh Tachai Pinnacleは大物が出やすいポイントとして有名です!!今回はロウニンアジなどの大物は少なかったですが、ササムロの量がすごかった!!
そして名所の3Dウミウチワこれがまたすごかった!!

920DCD5A-59A0-46A6-9D75-E807C4662CF1.jpeg


88CF77BA-58D3-48E4-9105-296F6A3557D8.jpeg
名所は健在です!

DAY3

#1 Turtle Ledge
#2 Richelieu Rock
#3 Richelieu Rock
#4 Richelieu Rock

3日目は待ちに待ったRichelieu Rockの日です!!朝イチで1本スリン諸島のダイブサイトTurtle Ledgeで潜ってから3本Richelieu Rockという贅沢な1日です!!Turtle Ledgeもなかなかきれいでしたよ!!

FEFC9712-87B2-493E-9558-2E2DE1414B40.jpeg

そしてついに!!Richelieu Rock!!!
2本目は少し濁っていたのですが魚影の濃さは圧倒的!!


28A8CAF9-B0B9-4B6B-9ED4-55E0133B4A29.jpeg


CD3C5C31-C99C-4C0A-8647-8EC0C7985A3A.jpeg

しっかりタイガーテールシーホースにも挨拶してきました!!後ろを向いていてましたが、、、


6931DE84-9CF4-47ED-B03E-F7760AAA10A2.jpeg

3本目は2本目を踏まえて濁っているところをさけつつ泳いでいたらすごい大きなギンガメアジの群れが!!
ギンガメアジ以外にもロウニンアジの子供やツムぶりなどが群れに混ざろうとしていました!!

4本目は贅沢なRichelieu Rockでのサンセットダイブ!!
これがまた、、すごかった、、サンセットダイブの時間のRichelieu Rockはお腹をすかせたお魚さんたちがどんどん帰って来てまあ岩周りはドッチャリ!!
やっぱり期待を裏切らないRichelieu Rockでした!!

写真


DAY4

#1 Koh Bon
#2 Boonsung Wreck

最終日は朝イチKoh Bonで一本潜りました!!
朝のKoh Bonは透明度がとても良く、お魚さんたちもいっぱいいました!!

クルーズ最後のシメはBoonsung Wreck!!
ここのダイブサイトは国立公園ではなく、タイ本土から近いのですが、なめてはいけません!!魚の量がこれまたとんでもない!!

EA6E7FFA-213C-462F-BF69-9B1645A8ABA5.jpeg
クリックすると大きくなります。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました!!



報告/HIROKI, IZUMI
写真/BIGBLUEDIVING

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!



  1. 2019/11/25(月) 09:08:06|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2019.11.9-13 第5回ハレルヤクルーズ報告

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!


ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/ほぼなし
流れ/弱〜中
透明度/15〜20m


日本人のお客様をお迎えして2回目のトリップ。
今回は波もなく、晴れ間も多く、気持ち良いクルーズでした。


Day1.
#1 West Of Eden
#2 North Point
#3 Three Trees
#4 Turtle Rock

チェックダイブから、
タカサゴ科のお魚達とたくさんのカスミアジやロウニンアジとの攻防戦を堪能♪
お魚グッチャリ!素敵な始まりでした^^

シミランといえば、たくさんのスカシテンジクダイ☆
どんどん増えてきています!

IMG_1335.jpg

IMG_1355.jpg

IMG_1364.jpg

綺麗なしましまオーロラパートナーゴビー
IMG_1502.jpg

穴からこんにちは^^
アンダマンジョーフィッシュ
IMG_1338.jpg


元気にビーチ上陸された方も。
IMG_1507.jpg

IMG_1344.jpg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます)

IMG_1503.jpg

綺麗な夕焼けを見ながらナイトダイビングへ。
IMG_1371.jpg

目が可愛いトラフコウイカ
IMG_1380.jpg

ヤッコエイはあちこちに
IMG_1385.jpg

ヒレを大きく広げたネッタイミノカサゴ
IMG_1390.jpg

お尻隠れてませんよ〜(笑)
眠りについたアカモンガラ。
IMG_1394.jpg


Day2.
#1 Koh Bon
#2 Koh Bon
#3 Tachai Pinnacle
#4 Tachai Pinnacle

コボンもスカシテンジクダイが爆発中!
そのおかげで、キツネフエフキをメインとする混合捕食軍団が登場。
すごい勢いで行ったり来たり。
迫力ある場面に何度も遭遇しました♪♪

IMG_1347.jpg

タイトル『雨宿り』
IMG_1403.jpg


タチャイピナクルは少しもやっとしてました。
これは大物が好きな状況では!?
とちょっと期待してしまいましたが、会うことはできず。。。
でもそんなことを考えてる暇などありませんでした!

サンセットダイブでは、大きなイソマグロ艦隊やカスミアジ軍団などが
激しいアタックを繰り広げてくれました。

綺麗なところにいたケショウフグ
ジンベエ

会合中??のパウダーブルーサージョンフィッシュ
IMG_1423.jpg

3Dウミウチワに隠れていたコラーレバタフライフィッシュ
IMG_1412.jpg

綺麗なイソバナもたくさんあります
IMG_1424.jpg


Day3.
#1 Turtle Ledge
#2,3,4 Richelieu Rock

癒しのタートルレッジ。
湖のように穏やかな水面から、燦々と日の光が注ぎ込み、
最高の目覚めダイビングでした☆

綺麗で可愛いローランドダムゼル
IMG_1517.jpg

しましまの頭をお持ちのストライプドヘッドドワーフゴビー
IMG_1522.jpg

ヒレ全開!アンダマンフォックスフェイス
IMG_1521.jpg

トマトアネモネフィッシュもいます
IMG_1508.jpg

IMG_1511.jpg


息つく暇もないほど色んな魚がいるリチェリューロック。
3本たっぷり楽しんでいただきました。

怖いぐらい近くまで来てくれるピックハンドルバラクーダ
IMG_1437.jpg

こちらはブラックフィンバラクーダ
IMG_1463.jpg

ロウニンアジもたくさんいます
IMG_1451.jpg

キンセンフエダイ群れ
IMG_1446.jpg

スカンクアネモネフィッシュもいっぱい♡
IMG_1471.jpg

癒しの水中草原
IMG_1460.jpg

タイガーテールシーホース!!!
IMG_1527.jpg

たっぷり楽しんだ後は、ご飯もさらに美味しく感じます。
IMG_6515.jpg


Day4.
#1 Koh Bon
#2 Boonsung Wreck

誰もダイバーがいなかった朝一のコボン。
キツネフエフキ、カスミアジ、コガネシマアジなどの混合大集団のアタックは圧巻でした!!
IMG_1534.jpg

リュウキュウキッカサンゴが広がる湾内で、のんびりダイビングもできます
IMG_1529.jpg

イヤースポットブレニー
IMG_8833.jpg

フタイロカエルウオ
ちょっとシャイな子
IMG_8834.jpg

ちょっと好奇心がある子
IMG_8836.jpg


ボンスーンレックはニゴニゴでしたw
が、しっかり色々見ていただきました♪
IMG_1541.jpg

何故か群れてるネズミフグ
IMG_1538.jpg

ハニカムモレイイール
IMG_1542.jpg

ヒトヅラハリセンボンが隠れてました
IMG_8844.jpg

キイロウミウシ
IMG_8845.jpg

IMG_1540.jpg

トイレもあります!
IMG_1539.jpg


ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。
GOPR3986.jpg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます)


報告/Hossy、Yurika
写真/本日のお客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


  1. 2019/11/13(水) 14:43:16|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2019.11.03~11.07 第3回 ハレルヤ号クルーズ報告

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!


ロケーション/カオラック
天候/曇り時々雨
水温/28-30℃
風/あり
流れ/強いところもあり
透明度/10〜25m


日本人ゲストを迎えた今季初のクルーズでした!
船のトラブルや海のうねり、風波に見舞われ、決して状況が良いといえるクルーズではありませんでしたが、やっぱりシミランの海は凄かった!と思うクルーズでした。

Day1.
#1 Koh Bon
#2 Three Trees
#3 Turtle Rock

1本目はカオラックから近いコボンへ!
風波はありましたが、潜ってしまえば青くてきれいなシミランの海♪
その後Three trees、Turtle Rockと移動し初日は終了♪

キンセンフエダイ!
PB052523.jpg
固有種のコラーレバタフライフィッシュも群れてました。
PB052564.jpg
キリンミノ♪
PB072988.jpg

Day2.
#1 North Point
#2 Koh Bon
#3 Tachai Pinnacle
#4 Tachai Pinnacle

2日目の一発目はお客様の200本記念ダイブからスタート!!
おめでとうございます☆!
PB062624.jpg
キレイなソフトコーラルたち。
PB052494.jpg
PB042398.jpg

コボンではウォーターフォールを見物しましたよ!
PB052545.jpg
そしてコタチャイへ移動。
なななななんと、、出ました。マンタ~!!
IMG_6641.jpg

全チームが見れたわけではありませんが、4mを超える大物を見るお客様の素直な興奮が伝わってきてスタッフも嬉しくなりました♪
みごとなオニイトマキエイ。

3Dウミウチワも健在!
PB052567.jpg

#1 Turtle Ledge
#2,3,4 Richelieu Rock

3日目はスリン島のタートルレッジのサンゴに癒されスタート。
PB052501.jpg
PB042406.jpg

そしてやってきましたリチェルーロック!
お客様が「打ち上げ花火がずっと続いてるみたい」と表現してくださいましたが、魚の群れが目の前を何度も通ってくれる大興奮の時間でした。
PB062744.jpg
大きなピックハンドルバラクーダが悠々と自分たちの近くで泳いでくれてました。
PB062817.jpg
スカシテンジクダイはいたるところで群れて圧巻です。
PB042367.jpg

Day4.
#1 Koh Bon
#2 Boonsung Wreck

最終日のコボンはお魚たちの出勤時間とブッキング!?
もの凄い群れを見ることもできました。
最後はレックポイントでじっくり写真撮影し帰途につきました。

ガンガゼ刺さってる!?ハニカムモレイ
PB072981.jpg
タイヤの真ん中で砂に隠れるトラフコウイカ
PB073011.jpg
ここにもたくさんの群れ!キンセンフエダイ
PB062825.jpg

集合写真時は快晴!このあと天気が変わろうとは。。
IMG_6693.jpg

最終日には、カオラック泊のお客様全員参加で打ち上げをしました。
トラブルやハードな海でのクルーズも笑顔で終えられた素晴らしいお客様に感謝です。

報告/Hossy、Yurika、Q
写真/お客様より頂きました
  1. 2019/11/08(金) 18:39:42|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2019.10.28~11.01 第2回 ハレルヤ号クルーズ報告

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!


ロケーション/カオラック
天候/晴れ時々曇り
水温/29-30℃
風/ややあり
流れ/所により
透明度/15〜25m


日本人スタッフのシミランクルーズ調査ダイブ!
シミランではうねりがあり、嵐に見舞われることもありましたが、概ね晴れて毎日綺麗な夕陽がみられました。
全体的に透明度もよく、気持ち良い海でした!


Day1.
#1 West Of Eden
#2 Elephant Head Rock
#3 Three Trees
#4 Turtle Rock

岩の合間からの青い海♪
16A60368-38F8-4176-B4C2-4EBCF64964DC.jpeg

流れもありましたが
EE17B528-6C91-4FDA-B2CD-E31728B07472.jpeg

初日から出てくれました。
やっぱりブラックフィンバラクーダの群れは圧巻!
67E389D2-EBEC-4656-8314-25FD7867760D.jpeg

ギターシャークを見たチームもありました。

サンセットダイブも暗がりや水面から零れる光が一段違った雰囲気を醸し出してくれます。
2F1FB696-F227-494A-BFFA-CF875DF6B881.jpeg

618D3F49-838E-4687-8676-CE28D2F969A7.jpeg


Day2.
#1 North Point
#2 Koh Bon
#3 Tachai Pinnacle
#4 Tachai Pinnacle

コボン名物ウォーターフォールは相変わらず大迫力でした!
AD8CD4EC-5E9D-4190-8B89-8D166B707439.jpeg

大きなタコが2匹も。
7175E18F-FDC9-4C09-8B1D-89B0512052CF.jpeg

2本潜ったタチャイピナクルでは、2本とも大きなブラックフィンバラクーダのトルネード!
EE6B038B-5B9E-4B62-9131-6C87D166232D.jpeg

サンセットダイブを終えると、くっきりとした夕焼けが待ち受けています。凄く雄大な夕日。
ダイビング後のこれを見るだけでもクルーズって素晴らしいなと思えます!
DA1CDF01-7539-4EE7-905A-448B0A6CEE24.jpeg


Day3.
#1 Turtle Ledge
#2,3,4 Richelieu Rock

サンゴが生き生きと育っているスリンでは、スズメダイや幼魚をはじめ、マクロネタがわんさか!
朝の太陽の光が差し込む浅場のサンゴ地帯はとても癒されます。

さてさて、のんびりスリンを堪能した後はいよいよリチェリューロックへ。
今回1ダイブでトータル15以上は見たのではないかという程のトラフコウイカ
DE3E5246-1D36-4789-80CD-3195296C5F58.jpeg

リスベキア・プルケラ
58A28358-9A27-4653-AF41-F20446E6722D.jpeg

425A1B6F-6F34-471F-A1F6-D69EA7486C9E.jpeg

トマトアネモネフィッシュ。幼魚もたくさんいました。
34655C87-B63A-443B-9D70-4622B175F23C.jpeg

ギンガメアジがすごかった
0691DC12-A5AF-4B7F-AE19-DE569A205219.jpeg

夕陽に照らされるツバメウオや
4D7A9EF8-5C79-4ABA-8DAA-8330AE0FE004.jpeg

ツムブリの群れなど
C19460BA-D520-4EC6-AEAE-73EBCAAEE33C.jpeg

タイ随一のポイント、リチリューロックの魚影はやはり、、、もの凄いの一言。


Day4.
#1 Koh Bon
#2 Boonsung Wreck

安全停止中に、大きなマダラトビエイに遭遇したチームもありました。
61BD23F8-AF11-445A-9E21-B6EFD29D59CB.jpeg

次回からは日本人ゲストを迎え、日本人チーム始動!
素晴らしい海をご一緒できることを楽しみにしています。
2A094887-5999-4CAE-B076-51B699E46A32.jpeg


報告/Izumi Ryosuke Hiroki
写真/Ryosuke

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2019/11/01(金) 15:25:32|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2019.10.22~26 第1回 ハレルヤ号クルーズ報告

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!


ロケーション/カオラック
天候/晴れ時々曇り
水温/29-30℃
風/無し
流れ/弱
透明度/15〜25m


いよいよカオラックのシーズンが始まります。
日本人チームは11月からスタートですが、気の早い欧米人チームは10月中旬から潜り始めています。
そこで日本人スタッフを連れて調査ダイブに行って来ました。

お天気はとても良かったです。
ウネリがありましたが、風も無く波はほぼ無い状態で快適に潜れましたよ。

半年間クローズしていた海は元気いっぱいでダイバーを待ってくれていました。
久しぶりに再会する生物たちに挨拶をしながら潜って来ました。

撮り下ろしの写真でご紹介します!


Day1.
#1 West Of Eden
#2 Elephant Head Rock
#3 Three Trees
#4 Turtle Rock

エクスクイジタダートフィッシュ
6A3A8228-2.jpg

シシマイギンポ
6A3A8433-2.jpg

トウモンウミコチョウ
6A3A8234-2.jpg

ヤマブキスズメダイyg
6A3A8379-2.jpg

ハナヒゲウツボ
6A3A8292-2.jpg

ハナダイギンポ
6A3A8346-2.jpg

エイブルズエンゼルフィッシュの求愛&産卵シーン
6A3A8386.jpg

シミラン#8の島に上陸しました
IMGP1296-2.jpg

IMGP1332-2.jpg

オオトカゲがのしのし歩いていました
IMGP1315-2.jpg


Day2.
#1 North Point
#2 Koh Bon
#3 Tachai Pinnacle
#4 Tachai Pinnacle

大きなマダラエイの仲間
PA241716-2.jpg

モンツキカエルウオ
6A3A8425-2.jpg

カスミアジの群れ
6A3A8477-2.jpg

美しいソフトコーラル
6A3A8529-2.jpg

6A3A8525-2.jpg

6A3A8495-2.jpg


Day3.
#1 Turtle Ledge
#2,3,4 Richelieu Rock

元気なハードコーラルの群生地帯
6A3A8564-2.jpg

ストライプドヘッドドワーフゴビー
6A3A8716-2.jpg

ローランドダムゼルyg
6A3A8668-2.jpg

オリオンスズメダイyg
6A3A8746-2.jpg

リチェリューロックのロウニンアジの大群は健在!
6A3A8835-2.jpg

キツネフエフキの大群も!!
6A3A8818-2.jpg

スカシテンジクダイの群れの中にアカオビハナダイが
6A3A8870-2.jpg

体長3〜4cmほどの小さなタイガーテールシーホースの幼魚がいました
6A3A9018-2.jpg

可愛い・・・可愛すぎるっ!
6A3A8916-2.jpg

サンセットダイブも楽しかったですよ〜
6A3A9029-2.jpg


Day4.
#1 Koh Bon
#2 Boonsung Wreck

滝壺はど迫力でした!
PA241789-2.jpg

ブラックピラミッドバタフライフィッシュ
6A3A9060-2.jpg

クロモドーリスアンヌラータ
6A3A9104-2.jpg

ジョーフィッシュ
6A3A9082-2.jpg


今年も良い海です。
楽しいシーズンになる事間違い無し!
たくさんの皆さまと一緒に潜れる事を楽しみにしております。

またの報告をお楽しみに〜


報告/Takeshi
写真/By Takeshi & Ryosuke & Hiroki

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2019/10/28(月) 10:34:23|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2018.04.19~23 第35 回 ハレルヤ号クルーズ報告

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!


ロケーション/カオラック
天候/晴れ時々曇り
水温/29-30℃
風/所により少し
流れ/弱
透明度/15〜25m


大物にも恵まれ、大いに盛り上がった今シーズンのシミランクルーズ!!!
早くも日本人ゲストの最後となるトリップとなってしまいました。
 
ご参加の皆さまと楽しい時間を共有できた事を感謝しております。
本当にありがとうございました。

来シーズンのシミラントリップも宜しくお願いします!!!!!


それでは今回も素敵なお写真をたくさん頂きましたので、是非ご覧ください。


Day1.
#1 West Of Eden
#2 Elephant Head Rock
#3 Three Trees
#4 Turtle Rock

1本目は風があり、海面が少し荒れた中でのスタートでしたが、
それ以上に荒れる事はなく、安全に遊ぶことが出来ました。

水中はいたって穏やか。
流れもほぼ無く快適♪

チェックダイブからかわいい子達の登場!
来シーズンまで会えないのはさみしいなぁ・・・
2Q1A3149.jpg

2Q1A3199.jpg

白砂&ソフトコーラル、こんな子にも癒されてきました。
2Q1A3232.jpg

宇宙のような写真!
P4200533-4.jpg

サンセットダイブでの、テグリの求愛
2Q1A3250.jpg



Day2.
#1 North Point
#2 Koh Bon
#3 Tachai Pinnacle
#4 Tachai Pinnacle

流れ無し、透明度良し、文句なしのコンディション。

エクスクイジタダートフィッシュ。
バッチリ仕留めて頂きました!!!
2Q1A3273.jpg


1本シミランで潜った後は、コボン→コタチャイへとどんどん北上します。

ユカタハタがアクセント
P4230517.jpg

タチャイのサンセットダイブではタカサゴ祭り♪
イソマグロや大型カスミアジの集団がぐるぐる!!!

最後はグリーンモンスターに襲われながらも、魚影の濃さには大興奮!


Day3.
#1 Turtle Ledge
#2,3,4 Richelieu Rock


初日の荒れはどこへやら。
水面つるつるのスリンで癒しの1本♡

ストライプドヘッドドワーフゴビー。
2Q1A3378.jpg


2Q1A3289.jpg


さてさて、抜群の魚影を誇るリチェリューロックへと移動します。
シーズン終わりだからか(?)なんとクルーズ船が3艘だけ!

ヒメタカサゴやバナナフュージュラーなどの小魚の数も相変わらず。
大きな塊となり、全体で揺れ動く壮大なショーに見入ってしまいます。
P4220401.jpg

P4220366.jpg

鮮やかなソフトコーラル×圧巻の魚影。
P4220358.jpg

P4220186.jpg

P4220112.jpg

P4220018.jpg

祝・リチェリューロックのサンセットで500本♪
360℃魚に囲まれての記念ダイブとなりました!!!!!
P4220197.jpg
おめでとうございます!!!!!


Day4.
#1 Koh Bon
#2 Koh Bon

今回まだ遭遇していなかった大物に出会えたらいいな・・・
と、少し期待しつつ、コボンで2本。
ここでも船は少なく、快適でした!

P4230694.jpg

P4230615.jpg


ラストトリップも14本無事に潜ってきました。
残念ながら今回は大物の登場こそありませんでしたが、海況・魚影は最高!
来シーズンはどんな海になっているでしょうか。楽しみです。


最後に今回ご参加のみなさまと♪
58825838_647350405687382_1102384879292645376_n.jpg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)



さて、数日後にはタオ島でGWの幕開け!!!

タオ島でも皆様と一緒に盛り上がっていきましょう!!!
スタッフ一同心よりお待ちしております。



報告/Takeshi Izumi
写真/本日のお客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2019/04/23(火) 17:26:12|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2019.04.14-18 第34回ハレルヤクルーズ報告

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!


ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/ほぼなし
流れ/弱〜中
透明度/5〜20


Day1.
#1 West Of Eden
#2 North Point
#3 Three Trees
#4 Turtle Rock

Day2.
#1 Koh Bon
#2 Koh Bon
#3 Tachai Pinnacle
#4 Tachai Pinnacle

Day3.
#1 Turtle Ledge
#2,3,4 Richelieu Rock

Day4.
#1 Koh Bon
#2 Koh Bon

いよいよシーズン終盤。
ハレルヤ号クルーズも残すところ後2トリップとなりました。
でも海はまだまだ良いですよ〜

今回は新橋にあるダイバーが集まる有名なレストラン『Box』の久海子ママが素敵な写真をいっぱい撮ってくださいました。

サーモクラインが活発だったシミランw
でも、ソフトコーラルと色鮮やかな小魚が創り出す美しい世界は変わりません☆
2019041823431085a.jpeg

星空を舞うアカモンガラ。
201904182343100f4.jpeg
こんな、宇宙を感じさせる空間を、夕方に見ることができます♪


カスミアジの大群が凄い速さで駆け抜けて行く場面に遭遇したコボン。
20190418234439fae.jpeg

天気が良く、波もなく、海も青く、
とにかく光が綺麗でした(´∀`)
2019041823444099d.jpeg

201904182344428e4.jpeg

20190418234444dfa.jpeg


流れてないのに魚がいっぱい!
流れとサーモクラインがあるから魚がいっぱい!
どちらにせよ、たくさんの魚に囲まれて楽しかったコタチャイ。
201904182349286e4.jpeg

20190418234929564.jpeg


湖のように静かだったスリン諸島。
ぎっしり詰まった元気なハードコーラルと朝日の共演は最高です。
2019041823504692b.jpeg

20190418235047a14.jpeg


どこを見たら良いのか!?何をどう切り撮ろうか、
とにかく嬉しい悩みでいっぱいになってしまうリチェリューロック♡
3本では足りません♪♪♪
201904182352096ab.jpeg

20190418235211835.jpeg

201904182352125e7.jpeg

20190418235213d72.jpeg

20190418235215f8c.jpeg

20190418235216fcb.jpeg

2019041823521837b.jpeg

201904182352199cd.jpeg


日本人が乗るトリップはあと1回。
最後まで、安全に楽しくいきたいと思います。

皆さまありがとうございました。
20190419010015e0e.jpeg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)



報告/Takeshi、 Hossy
写真/新橋Boxの久海子ママより頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2019/04/18(木) 13:27:55|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2019.04.08-04.12 第33回ハレルヤクルーズ報告

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!


ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/ほぼなし
流れ/弱
透明度/15〜25m


シーズンの終わりが見えてきましたが、
海況はまだまだ良い!!!
透明度も良く魚影も濃く、水面も穏やか^^

今回は、お客様からたくさん素敵な写真をいただいたので、
海の様子を皆さんじっくりご覧ください♪


Day1.
#1 West Of Eden
#2 Elephant Head Rock
#3 Three Trees
#4 Turtle Rock


チェックダイブにもかかわらず、いきなり本気!
しっかりおさえていただきました。
20190412150411d7e.jpeg

綺麗なソフトコーラルを見ると、
シミラン気分が上がります♪
201904121504102b8.jpeg

20190412151846d74.jpeg


透明度抜群☆
20190412150645d14.jpeg

20190412150638ea8.jpeg

ハナヒゲウツボ祭りでした。
20190412150415e7e.jpeg


最近は、いろんなところで出会える混合捕食軍団。
20190412150646190.jpeg

華やか♡♡♡
201904121506454ec.jpeg


恒例のビーチビジット。
201904121508551c2.jpeg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)

201904121508514f8.jpeg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)


サンセット&ナイトダイブ。
2019041215091529c.jpeg

キラキラ背景☆
20190412150648ee7.jpeg

20190412150917d05.jpeg



Day2.
#1 North Point
#2 Koh Bon
#3 Tachai Pinnacle
#4 Tachai Pinnacle


朝焼けが綺麗でした。
201904121509207a8.jpeg


ちょっと泳いで巨大ウミウチワを見に行きました。
20190412151637c60.jpeg

ブラックフィンバラクーダの群れに会えてラッキー^^
20190412151635b04.jpeg


イソマグロの群れにも会いました。
201904121518424ea.jpeg


威嚇されてしまうほど近づけたアカマダラハタ。
20190412151846611.jpeg

程よい流れで、ソフトコーラルも魚影も良い感じでした。
20190412194223870.jpeg

20190412194226e5a.jpeg

201904121518470f3.jpeg

201904121518464f0.jpeg


1日の終わりは、サンセットを見ながらサンデッキで乾杯です♪
20190412152218479.jpeg



Day3.
#1 Turtle Ledge
#2,3,4 Richelieu Rock


癒しの水中朝日シャワー。
20190412152241fff.jpeg

いろんな子にも癒されました♡
20190412152249512.jpeg

201904121522239d0.jpeg

20190412152248005.jpeg


何もかもが素晴らしい!!!!
幸せリチェリューロック(´∀`)
201904121527434f3.jpeg

201904121528236db.jpeg

20190412152831569.jpeg

2019041215282441f.jpeg

20190412152827ec2.jpeg

20190412152831ae1.jpeg



Day4.
#1 Koh Bon
#2 Koh Bon

最終日も群れ群れでした♪♪
20190412153355906.jpeg

201904121533551e7.jpeg

20190412153356e75.jpeg

ほっこり、にんまりする場面もたくさん♡
20190412153357a3f.jpeg

20190412153357e8a.jpeg

20190412153358218.jpeg

20190412153357f55.jpeg



ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。
2019041309005876f.jpeg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)



報告/Hossy
写真/本日のお客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2019/04/12(金) 12:33:22|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2019.04.03~2019.04.07 第32回ハレルヤ号クルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ時々雨
水温/28-30℃
風/少し
流れ/所によりあり
透明度/15-25m

第32回ハレルヤクルーズ報告です。

Day 1
Dive 1 West of Eden
Dive 2 Elephant Head Rock
Dive 3 Three Trees
Dive 4 Turtle Rock

Day 2
Dive 5 Koh Bon
Dive 6 Koh Bon
Dive 7 Tachai Pinnacle 
Dive 8 Tachai Pinnacle

Day 3
Dive 9 Surin
Dive 10 Richelieu Rock
Dive 11 Richelieu Rock
Dive 12 Richelieu Rock

Day 4
Dive 13 Koh Bon
Dive 14 Koh Bon

シミランではどのダイブサイトもほとんど流れがなく、スローペースでダイビングを楽しめました。

184034187.jpeg

184023257.jpeg


今回は少し小さめでしたがスリーツリーズ名物になりつつあるブラックフィンバラクーダの群れ。

184348688.jpeg


タートルロックのナイトダイブではニシキフウライウオのペアを発見!

184010787.jpeg


そして前回のクルーズに続き、今回もオニイトマキエイに会えました!
タチャイピナクルでは二本共、そして何度も目の前に現れてくれて、皆さん大興奮。
濁りと流れがやや強めでしたが、そんなことが気にならないほど。

184006729.jpeg

184016773.jpeg


リチェリューロックでは鮮やかなソフトコーラルやフエダイ、アジの群れが相変わらずすごいです。

184330343.jpeg

184321073.jpeg

184309299.jpeg

184342007.jpeg


そしてそしてロウニンアジの群れを引き連れてジンベエザメまでも登場!
もしかしたらと期待していた分、感動もひとしお。
ゆったりと泳ぐその姿に見惚れます。

184336603.jpeg

184334757.jpeg

184039129.jpeg


恒例の集合写真はトリップリーダーのセルフィーバージョンです。

180425799.jpeg

ご参加下さった皆様、ありがとうございました!


報告/Nori
写真/お客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2019/04/07(日) 19:59:47|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2019.03.28~2019.04.01 第31回ハレルヤ号クルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れときどき曇り
水温/29℃
風/全日穏やか
流れ/全日穏やか
透明度/10m~20m


第31回、ハレルヤクルーズの報告です。
今回も素晴らしいお写真をたくさん頂きました!!!


今回は水中カメラマンの鍵井靖章さんが取材で来られていました。
ハレルヤ号の乗船前に、ちょっとマニアックな泥地のポイントでハゼ三昧ダイブをして来ました。

イエローウォッチマン。
56330943_2462463033784706_231002690006548480_n-3.jpg
※この画像はクリックすると大きく表示されます

その他にも”美少年”という意味の”アドニス”シュリンプゴビーなどをご紹介させてもらいました。・
その後、ハレルヤ号に乗船していざ出航です!


一日目
1本目ウェストオブエデン 
2本目ノースポイント
3本目スリーツリーズ
4本目タートルロック

穏やかな海況の中、1本目から青いシミラン諸島で潜って来ました。

エントリーして直ぐ、じっとしている鍵井カメラマンの構えるカメラの前に真っ直ぐ近づいて来てポーズを取るウミガメ・・・
やっぱりプロのカメラマンは持ってますね〜笑
56358448_371196520402397_7640969573767839744_n-3.jpg
※この画像はクリックすると大きく表示されます

サンゴをムシャムシャ
20190401154932e5e.jpg

とっても綺麗な所にいたシシマイギンポ。
淡いエメラルドグリーンの目と背景のピンクが綺麗すぎる!!
56312074_306173103330971_746838394083999744_n-3.jpg
※この画像はクリックすると大きく表示されます

どこに行っても真っ青なシミラン。
大きなバラクーダの群れにも会いました。
201904011606230fe.jpg

タイのハゼは警戒心ゼロ?全身出て来てくれるので、尾びれの美しい模様も撮れてしまいます。
20190401154930ecf.jpg

すると、、、
えっ??出たー!!!ジンベエザメ!?
こちらに向かって優雅にゆっくりと泳いで来てくれました!!!

誰も予想しなかった突然のラッキーな出逢いを素敵に写真に収めて頂きました♪
55917833_1980760868898868_6238527369959702528_n-3.jpg
※この画像はクリックすると大きく表示されます

201904011549300a2.jpg

ブラックフィンバラクーダも一緒に写っている!
20190401154929920.jpg

20190401154930266.jpg

ビーチにも行ってきました。
20190401154927351.jpg
(※クリックすると大きくなります。)

サンセットダイブではスターリードラゴネットの求愛を観察してきました。
56178721_502521400289473_2607603936802111488_n-3.jpg
※この画像はクリックすると大きく表示されます


2日目
1本目コ・ボン ウエストリッジ
2本目コ・ボン ウエストリッジ
3本目タチャイピナクル
4本目タチャイピナクル

浅場のリュウキュウキッカサンゴがめちゃめちゃ元気です!
56201173_302336837107885_108068566942613504_n.jpg
※この画像はクリックすると大きく表示されます

ロウニンアジの巣穴を発見!!!
56182388_303610276986963_3875367511079780352_n-3.jpg
※この画像はクリックすると大きく表示されます

初日のジンベエに続き、コボンで2本マンタダイブ!!!
最近のコボンは絶好調です。
20190401155030e5e.jpg

少なくとも4枚はいました!
20190401160617fec.jpg

もちろん交差する場面もありましたよ♪
海が青いので、マンタのシルエットが映えます!
20190401155032053.jpg

コボンで大満足のダイビングを終えた後はタチャイにむかいます。

なんとなんと!!! びっくりする事に、タチャイの2本でもマンタダイブとなったのです!!!!!
とっても巨大なマンタでした。
201904011550352e7.jpg

タチャイのウミウチワに小さなかわいいお魚達
55957710_420699792022863_6741976689003200512_n-3.jpg
※この画像はクリックすると大きく表示されます

魚影も相変わらず!!!!!
55840316_2057474417698842_252273889202143232_n-3.jpg
※この画像はクリックすると大きく表示されます

20190401155036854.jpg

まだ2日目。こんなに贅沢なダイビングが続いていていいのでしょうか!!!


3日目
1本目タートルレッジ(スリン島)
2本目リチェリューロック 
3本目リチェリューロック 
4本目リチェリューロック 

朝一のスリン。
紫とオレンジが何とも美しい・・・
このポイントはベニハゼが面白い!
ストライプドヘッドドワーフゴビーが綺麗な環境にいました。
53080008_262907327987881_8922764003042656256_n-3.jpg
※この画像はクリックすると大きく表示されます

元気なサンゴに群れるスズメダイに癒されたり、のんびり1本楽しんできました。
20190401155336665.jpg

さていよいよリチェリューロックです。
今日のリチェリューはどんなかな・・・???

いきなり視界に広がる小魚の群れ!!!
2019040115533627e.jpg

キツネフエフキとロウニンアジの混合部隊のハンティング!
56161775_275160390069893_2742669066144579584_n.jpg
※この画像はクリックすると大きく表示されます

55783847_370955150179161_842180182654582784_n.jpg
※この画像はクリックすると大きく表示されます

マクロネタもいっぱい♪
20190401155334b05.jpg

201904011606239fc.jpg

この日はピックハンドルバラクーダが大爆発でした。
20190401155334aaa.jpg

20190401155333890.jpg

おめでとうございます。
ここリチェリューロックの4本目で記念ダイブを迎えたお客様が2人もいました。

700本記念♪
201904011809269ca.jpg

200本記念♪
とってもキュートな手作りの旗を持参して頂きました^^♪
20190401155330ed2.jpg

水面に上がると一面オレンジ!!!
201904011553283cc.jpg

この日はマンタ祭りとなったので、トリップリーダーからマンタの生態についての説明がありました。
サンデッキでビール片手にみんな興味津々!!!
日本語の通訳付!!!
55929328_2377563008933960_2727120253740908544_n.jpg



4日目
1本目コ・ボン ウェストリッジ
2本目コ・ボン ウエストリッジ/コボンピナクル

早い・・・もう最終日です。。。

リュウキュウキッカサンゴが広がったベイからエントリー
201904011554261fa.jpg

2本目のコボンでは、久しぶりにコボンピナクルにも行ってきました。
透明度30m超、深い水底までスコーン!

なんとなんと!!!またもや大当たりっ!最終日にもマンタの登場です!!!
そして、このマンタ、ミッキーマウスみたいな特徴的な背中の模様に見覚えが・・・
なんと!2011年に鍵井さんと僕が一緒に潜った時に見た同じ個体でした。
このマンタは鍵井さんの写真集『unknown』の86Pに載ってます。
いや〜感慨深いな・・・
55788366_768264986890965_5717580942562820096_n.jpg
※この画像はクリックすると大きく表示されます

20190401155428a2b.jpg

この個体は数年前にもここコボンで確認されている子でした。
20190401155429976.jpg


大物に当たったラッキーなトリップにご参加頂いた皆様。
56427019_585834078588804_5050037179590377472_n-001.jpg



シーズン残り少なくなってきましたが、このまま絶好調のアンダマン海が続きますように!!!!!

ご参加の皆様、ありがとうございました。


報告/Takeshi Izumi Nori Ryo
写真/お客様より頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2019/04/01(月) 23:03:03|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2019.03.23~2019.03.27 第30回ハレルヤ号クルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/27-30℃
風/少し
流れ/所により少々
透明度/10-20m

第30回ハレルヤクルーズ報告です。

Day 1
Dive 1 West of Eden
Dive 2 Elephant Head Rock
Dive 3 Three Trees
Dive 4 Turtle Rock

Day 2
Dive 5 North Point
Dive 6 Koh Bon
Dive 7 Tachai Pinnacle 
Dive 8 Tachai Pinnacle

Day 3
Dive 9 Surin
Dive 10 Richelieu Rock
Dive 11 Richelieu Rock
Dive 12 Richelieu Rock

Day 4
Dive 13 Koh Bon
Dive 14 Boonsung Wreck

まずはシミラン諸島からスタートです。

物思いにふけっているようなシシマイギンポ。
ブサカワいさがたまりませんね。
_U4A5474.jpg


縁取りが美しいトウモンウミコチョウ。
_U4A5520.jpg


サンセットダイブではスターリードラゴネットの求愛をじっくり観察。
_U4A5706.jpg


ノースポイントのエクスクイジタダートフィッシュ。
相変わらずイケメンです。
_U4A5719.jpg


コボンのベイには辺り一面のリュウキュウキッカサンゴ。
この後マンタに会えたラッキーなチームもありました。
_U4A5797.jpg


タチャイピナクルのドームの上にはバラクーダがぐるぐると。
_U4A5948.jpg


スリンではかわいらしいベニハゼがこちらをじっと見ていました。
_U4A6050.jpg


リチェリューロックではコンディションも良く、魚影の濃さをたっぷりと堪能!
_U4A6334.jpg

_U4A6234.jpg


色とりどりの魚やコーラルに癒されます。
_U4A6439.jpg

_U4A6421.jpg

_U4A6381.jpg


最終日のコボンではリッジにマンタが3枚も!
ぜいたくなトリップになりました。
_U4A6536-Edit.jpg


もちろんビーチにも上陸もしましたよ。
untitled-1361-2.jpg

untitled-1349-2.jpg


恒例の集合写真
untitled-1374-2.jpg


ご参加下さった皆様、ありがとうございました!

報告/TSUYOKI, NORI
写真/お客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2019/03/28(木) 13:24:01|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2019.03.18~2019.03.22第29回 ハレルヤ号クルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/26-30℃
風/少し
流れ/所により少し
透明度/10-20m

第29回ハレルヤトリップ報告です。
初日、ハレルヤ乗船時からいきなり賑やかなトリップとなりました。

day.1
dive.1 west of eden
dive.2 north point
dive.3 three trees 
dive.4 turtle rock

day.2
dive.5 koh bon
dive.6 koh bon
dive.7 tachai pinnacle 
dive.8 tachai pinnacle

day.3
dive.9 surin
dive.10 richelieu rock
dive11 richelieu rock
dive.12 richelieu rock

day.4
dive.13 koh bon
dive.14 koh bon

朝から半透明で1cmにも満たないヤマブキスズメダイの幼魚
untitled-3193754.jpg

そして特大のロウニンアジが数匹ウロウロ。
ダイバーが映っているのでその大きさが分かる!!!
untitled-3193633.jpg

untitled-3190037.jpg

少し下がったまゆ毛に癒されます。
untitled-3190023.jpg

untitled-3190020.jpg

ものすごいスピードで駆け抜けていったブラックフィンバラクーダ
untitled-3190070.jpg

あどけない表情がとってもかわいい、まだまだ小さなレオパードブレニー
untitled-3190054.jpg

untitled-3210462.jpg

オレンジのサンゴに擬態するウミウサギ貝とガラスハゼ
untitled-3210492.jpg

スリンの浅場でのんびりダイブした後は、メインともいえるリチェリューロックへと移動します。
untitled-3214281.jpg

ダイバーの事など気にせず暴れまくるリチェリューロックの捕食軍団
untitled-3214447.jpg

4本目のサンセットダイブでは、リチェリューの内側の空間がこの軍団に埋め尽くされていました。
untitled-3210531.jpg

シェベロンバラクーダやギンガメの分厚い壁も!
untitled-3210410.jpg

untitled-3210490.jpg

白いバンドが面白く残っていたトマトアネモネフィッシュ
untitled-3210461.jpg

今回も大物遭遇を期待して、最終日にコボンで2本。
残念ながら今回はそんなラッキーな遭遇はありませんでしたが、
2日目よりもコンディションが上がったコボンで楽しんできました。
untitled-3224486.jpg



ビーチ上陸もしました。
untitled-1334-2.jpg

untitled-0093-2.jpg

最後にトリップにご参加の皆で♪ 
untitled-1339-2.jpg

集合写真: 第2弾
untitled-1342-2.jpg
※集合写真はクリックで拡大されます。


今回も、圧倒的な魚影の濃さにはゲストの皆様も驚いていらっしゃいました。
まだまだ絶好調のアンダマン海、また是非是非いらしてください!!!!!

今回ご参加の皆様、どうもありがとうございました!


報告/TSUYOKI, IZUMI
写真/お客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2019/03/22(金) 22:38:44|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2019.03.03~2019.03.17 第28回ハレルヤ号クルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/25~30℃
風/少し
流れ/所により少し
透明度/8〜30m


第28回ハレルヤクルーズに行って参りました!

day.1
dive.1 west of eden
dive.2 north point
dive.3 three trees 
dive.4 turtle rock

朝いちばん、シミランの青い海に癒されてきました。

壮大なウミウチワやイソバナに
untitled-3144858.jpg

ポリプ全開のコーラルにひっそりとくっつくガラスハゼ♡
untitled-3140012.jpg

魅惑的なエメラルドグリーンの目と愛らしい表情のシシマイギンポ
untitled-3141888.jpg

そんな中、600本目の記念ダイブ♪
おめでとうございます!!!
untitled-8314.jpg

かわいい子達に癒されてきました。
untitled-3145025.jpg

untitled-3145105.jpg

見上げれば群れ
untitled-3141950.jpg

鮮やかなオレンジのイバラカンザシの傍らにはタテジマヘビギンポ
untitled-3150090.jpg

untitled-3145118.jpg

サンセットダイブ、キラキラのスカシテンジクダイを背景に
untitled-3145147.jpg

untitled-3155206.jpg

ビーチにも上陸してきました。
恒例の?ジャンプ!!!!!
untitled-0017.jpg

untitled-0026.jpg

untitled-0042.jpg
※集合写真はクリックで拡大されます。

そして、初日のシミランでマンタをみたラッキーなゲストもいました♪


day.2
dive.5 koh bon
dive.6 koh bon
dive.7 koh tachai
dive.8 koh tachai

最近とってもコンディションの良いコボン。
たっぷり2本遊んできました。
untitled-3155368.jpg

下から映えるパステルカラーの美しいソフトコーラルとスカシテンジクダイのコラボ
untitled-3155250.jpg

untitled-3150081.jpg

untitled-3155462.jpg

少し濁りがあったものの、魚影の濃かったタチャイピナクル
untitled-3155468.jpg

untitled-3155527.jpg


day.3
dive.9 surin
dive.10 richelieu rock
dive.11 richelieu rock
dive.12 richelieu rock

3日目の朝いちダイブはスリン。
流れがあったものの、やっぱり浅場のサンゴの棚でのんびり遊んできました。

ベニハゼやスズメダイの幼魚がたくさん
untitled-3160144.jpg

untitled-3165568.jpg

untitled-3165619.jpg

untitled-3165574.jpg

さて目玉とも言えるリチェリューロック!
いざエントリーすると・・・ちょっと濁っていました・・・

しかし、魚影は抜群!!!
魚たちが岩のすぐ近くまで寄ってきていました!!!
untitled-3165929.jpg

untitled-3165953.jpg

豪華なソフトコーラルとスカシテンジクダイ
untitled-3155544.jpg

untitled-3160218.jpg

untitled-3165974.jpg

タテジマキンチャクダイとユカタハタがアクセントになっています。
untitled-3166018.jpg

untitled-3160234.jpg

untitled-3162259.jpg

綺麗なところにいた、フタイロカエルウオやマツバギンポ
untitled-3162278.jpg

untitled-3162391.jpg

おでこにまだ白いバンドが残っいるキュートなトマトアネモネフィッシュ♡
untitled-3162294.jpg

ほんわかしたピンクと白のソフトコーラル
untitled-3165658.jpg

太陽の光が届く浅いエリアはとても綺麗でした。
untitled-3165891.jpg

untitled-3166067.jpg

day.4
dive.13 koh bon
dive.14 koh bon

最終日、とーっても豪華なコボンでの2本になりました。

透明度は30mオーバー。
青い水に小魚の群れ、それをビュンビュン追い回すアジ達。

巨大サイズのロウニンアジが大群でこちらに向かってきたり!
untitled-3176154.jpg

人懐っこいタイマイにも遭遇
untitled-3176145.jpg

すると突然、下の方でゆっくりと動く大きな影・・・
出ましたーーー!!!!! ジンベエザメの登場です!!!!!
小魚たちの中を通りゆっくりとこちらに泳いできました!

小魚まみれの珍しいショット♪
untitled-3176159.jpg

untitled-8574.jpg

untitled-3176166.jpg

そしてそしてコボンの2本目。
今度は水底近くを優雅に泳ぐオニイトマキエイと出会いました!!!!!
untitled-7882.jpg

最後にみんなで記念撮影♪
untitled-0086.jpg
※集合写真はクリックで拡大されます。

今回も豪華なトリップとなりました。
ご参加していただいた方、ありがとうございました!


報告/TSUYOKI, IZUMI
写真/お客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2019/03/18(月) 10:44:01|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2019.03.07~2019.03.11 第27回ハレルヤ号クルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/27~29℃
風/ほぼなし
流れ/ほどほど
透明度/10〜20m

行ってまいりました!
第27回クルーズ報告です!とその前にマニアックなハゼダイビングをしてきました!

untitled-1.jpg
イエローウォッチマン1。

untitled-1462.jpg
イエローウォッチマン2。

untitled-1641.jpg
叫ぶカスリハゼ!

その夜にハレルヤ出航!
朝起きたらシミラン諸島のど真ん中。
day.1
dive.1 west of eden
dive.2 north point
dive.3 three trees
dive.4 turtle rock

untitled-0255.jpg
タイマイがソフトコーラルをムシャムシャと捕食。お願いだから、全部は食べないで!

untitled-1-2.jpg
シシマイギンポも綺麗なお家でこちらを警戒。

untitled-0281.jpg
大きなウミウチワ群も相変わらずな迫力です!

untitled-0312.jpg
ソフトコーラルも流れが当たり、綺麗でした!

untitled-2183.jpg
普通種のキンギョハナダイも黒抜きすると綺麗な模様が映えますね!

day.2
dive.5 koh bon
dive.6 koh bon
dive.7 koh tachai
dive.8 koh tachai

2日目は最近調子の良いポイントへ!

untitled-8664.jpg
少し深場の根に行けば、ソフトコーラルとスカテンのコラボも綺麗に!

untitled-0551.jpg
浅場に行けば、見ごたえ抜群のリュウキュウキッカサンゴエリア。

残念ながら、マンタには会えず。。。

untitled-1-4.jpg
ユカタハタとウチワ。

untitled-1-3.jpg
ウチワとスカテンに囲まれた、スカンクアネモネフィッシュ!

untitled-0733.jpg
ヤマブキスズメも良いアクセントに。

untitled-0636.jpg


untitled-1209.jpg
イエローバックフュージュラーもわんさか!
心が清らかな方ならこの中にやつが見えるはず。笑
正体は後ほど。

day.3
dive.9 surin
dive.10 richelieu rock
dive.11 richelieu rock
dive.12 richelieu rock

untitled-1-5.jpg
スリンではローランドダムゼルの幼魚も沢山!

untitled-0916.jpg
また、浅瀬に行くと立派なハードコーラル群も見れちゃいます!

untitled-1066.jpg
クマノミも気持ちよさそう。

untitled-2423.jpg
トマトアネモネフィッシュは影からこちらを。

untitled-2387.jpg
フリソデエビも最近の中では撮りやすい位置に。

untitled-1189.jpg
ロウニンアジやマテアジの捕食は大迫力!

untitled-0987.jpg
岩にはソフトコーラルが沢山。

untitled-1034.jpg
ギンガメアジの群れも!

untitled-1026.jpg
捕食集団は泳ぎまわり、ダイバーもお構いなし!

untitled-1222.jpg
岩の上の草原エリアには小魚。それを狙うアジ系も入り込んできます!

day.4
dive.13 koh bon
dive.14 boon sung wreck

untitled-2492.jpg
最後はガラスハゼなど、マクロネタを中心に。

untitled-2550.jpg
メタリックシュリンプゴビーも。

そうそう、心が清らかな人には先ほどの写真にこいつが見えるはず。
untitled-0787.jpg
出ました!ジンベエ!
2日目の最終ダイブにて。最後はジンベエも含めて安全停止できました。笑
ご覧の皆様見えましたか?笑

untitled-0008-2.jpg

untitled-0020-2.jpg

untitled-0046-2.jpg
集合写真はクリックで拡大されます。

今回もご参加していただいた方、ありがとうございました!



報告/TSUYOKI
写真/お客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!









テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2019/03/11(月) 18:05:33|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2019.03.02~2019.03.06 第26回ハレルヤ号クルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ、一時雨
水温/27~29℃
風/ほぼなし
流れ/ほどほど
透明度/10〜20m

第26回クルーズ報告です。

クルーズはシミランからスタート!
一本目から記念ダイブ、しかもいきなりタイマイたちのお出迎えです。
安全停止中もすぐ隣まで泳いで来てくれました。
お祝いに来てくれたのかも。

2019030802043501c.jpeg

201903080204591c4.jpeg

エレファントヘッドロックではハナヒゲウツボの兄弟が。
すぐそばには綺麗なニシキフウライウオもいました。

201903080205216fb.jpeg

20190308020548460.jpeg

コボンのリュウキュウキッカサンゴは安定の美しさ。

IMG_6846.jpg

IMG_6893.jpg

タチャイピナクルのドームの上にはブラックフィンバラクーダの群れがいくつも。
徐々に合体して大きなトルネードに!

IMG_6866.jpg

スリン諸島のハードコーラルを堪能した後は皆さん楽しみにされていたリチェリューロックへ。
ここの魚影の濃さは相変わらず。
タカサゴもアジもすごいことになっていました。

FullSizeRender[2]

IMG_6919.jpg

ここでも記念ダイブの方がいらっしゃいました。
おめでとうございます。

20190308020354095.jpeg

最終日のコボンでは大きなジェンキンスウィップレイが鎮座しており、皆ビックリ。

IMG_6921.jpg

今回も国際色豊かなゲストの皆様と楽しい時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました!

20190308020620d33.jpeg


報告/Nori
写真/お客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2019/03/07(木) 18:02:14|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2019.02.25~2019.03.01 第25回ハレルヤ号クルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/23~29℃
風/少し
流れ/所によりあり
透明度/10〜25m

行ってまいりました!25回目のクルーズ報告です!
流れもなく穏やかなトリップでした!
サーモクラインで23℃までいきましたが。笑

untitled-2260062.jpg
サーモが来る前は魚たちも逃げてきます!なので、サーモが来る前の魚影は一際凄いのです!

untitled-2260070.jpg
シルエットもいい感じ。

untitled-2260120.jpg
シミランにはダイナミックな岩がゴロゴロと。

untitled-2260190.jpg
ソフトコーラルもモリモリな場所も。

untitled-2260334.jpg
サンセットではカクレクマノミもヒレ全開でこちらを警戒してました。

untitled-2260237.jpg
インディアンフレームフェアリーバスレットもヒレを広げて求愛モード!

untitled-2260289.jpg
スカシテンジクダイも沢山!

untitled-2270498.jpg
ボンのサンゴエリアは大好評。

untitled-2270530.jpg
大きめのナポレオンも登場!

untitled-2270578.jpg
スカテンの中に突っ込むタテジマキンチャクダイ、ナイスです!

untitled-2270536.jpg
タチャイではカスミアジが暴れまくってました!

untitled-2270721.jpg

untitled-2270780.jpg
ウミウチワのドアップ!なんだか迷路みたい。

untitled-2280589.jpg
生えものの周りにはヤマブキスズメダイが。

untitled-2280628.jpg
定番のスリンのサンゴエリアも絶好調です!

untitled-2280915.jpg
クルーズのメインリチェリューロック!
透明度は少し落ちていましたが、その分魚が近い近い!

untitled-2280931.jpg
マブタシマアジの群れも登場!

untitled-2280875.jpg

untitled-2282151.jpg

untitled-2282002.jpg

untitled-2281942.jpg

untitled-2281948.jpg

untitled-2280710.jpg
ニシキフウライウオは黄色と白でペアでした。

untitled-2280862.jpg
草原エリアもまだまだ元気!

untitled-3010937.jpg
最終日の1本目では記念ダイブも!
おめでとうございます!

untitled-3010952.jpg

untitled-3010956.jpg

untitled-3010965.jpg

untitled-0187-2.jpg
ビーチにも行ってきました!

untitled-0193-2.jpg

untitled-0222-2.jpg

untitled-0234-2.jpg

untitled-0261-2.jpg
ビーチの写真、集合写真はクリックで拡大されます!

今回も世界各地から参加していただきました!
ありがとうございました!

報告/TSUYOKI
写真/お客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!







テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2019/03/01(金) 22:25:51|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2019.02.15-19 第23回ハレルヤクルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/所によりあり
透明度/10〜25m

今回は串本MARINE STAGE様がお越し下さりました!(クリックでMARINE STAGE様のホームページへ)

初日から賑やかなクルーズで海、船上でとても楽しく過ごすことができました!
ゲストの方々から素敵なお写真を沢山頂くこともできました!
ありがとうございます!!

初日のシミランから振り返っていきましょー!

untitled-7942.jpg
クルーズ中は終始晴天でした!

untitled-05761.jpg

untitled-9155.jpg

untitled-9216.jpg

untitled-9247.jpg

untitled-9242.jpg

untitled-9259.jpg
求愛からの…

untitled-05442.jpg
産卵シーンも激写していてだきました!卵写ってます!

マクロもワイドも充実した初日でした!
船上でもお酒を飲みつつ、海話で盛り上がり楽しい夜でした!

untitled-9383.jpg
キラキラスカテン抜きのスカンクアネモネフィッシュ。ワイドで撮ると…

untitled-9316.jpg
こんな感じです。笑

untitled-8197.jpg
その周りには捕食集団がたむろしてます。
恐ろしい。笑

untitled-8374.jpg
タチャイではバラクーダトルネード!!
綺麗にまくし、全然岩から離れないということでサンゴなどと絡めることも!

untitled-9359.jpg

untitled-9440.jpg
スリンのサンゴはとても綺麗。とても癒されます!

untitled-05653.jpg

untitled-05673.jpg
スズメダイの幼魚やベニハゼをゆっくりと観察。

そしていよいよやってきました、リチェリューロック!!
untitled-9489.jpg

untitled-9551.jpg

untitled-8602.jpg

untitled-8564.jpg
相変わらずの魚影。ゲストの方から、どこを見たらいいのかわからないとのお声も。笑

untitled-0008.jpg

untitled-0052.jpg

untitled-0067.jpg
ビーチにももちろん行ってきました!

untitled-0083.jpg

untitled-0099.jpg

untitled-0116.jpg
集合写真はクリックで拡大されます!

今回も欧米チーム、日本チーム入り混じり大盛り上がりのクルーズとなりました!
ご参加していただいた、串本MARINE STAGE様、本当にありがとうございました!!(クリックでMARINE STAGE様のホームページへ)

報告/TSUYOKI
写真/お客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2019/02/20(水) 09:13:36|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2019.02.10-14 第22回ハレルヤクルーズ報告

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!


ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/ほぼなし
流れ/なし
透明度/10~20m



やっとこの時が来ました!
2019年初の大物ゲットです!!
20190214125528c87.jpeg

突然の出来事は、初日の3本目に起こりました。
誰ひとりとしてそこでジンベエザメに会えるなんて思っていませんでした。
何が起こったのかを理解するまで少し間がありましたが、
それを認識した途端、皆さんの興奮は最高潮に!
速いスピードで通り過ぎて行くところを見送っただけでしたが、
だからこそ嬉しかった瞬間でした!!
20190214125543321.jpeg


嬉しいことに、幸せな出会いはそれだけではありませんでした。
リチェリューロックでもジンベエザメに会えたのです!!!
2019021412574510e.jpeg

何度も私達の前に現れてくれて、
ジンベエザメと幸せな時間を過ごすことができました♡
2019021412575163a.jpeg

ロウニンアジやツムブリを引き連れているジンベエザメは、
ここだからこそ見れるもの!
2019021412575637b.jpeg

「こんなに幸せなダイビングはしたことがない(*≧∀≦*)」
という嬉しいお言葉をいただきました。
201902141257583ee.jpeg


そんな幸運をお持ちの皆様はこちら。
2019021500160871b.jpeg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)


皆様どうもありがとうございました!!!



報告/Hossy
写真/本日のお客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


  1. 2019/02/14(木) 10:53:50|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2019.02.04-08 第21回ハレルヤクルーズ報告

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!


ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/ほぼなし
流れ/所により少しあり
透明度/15〜25m


今回のトリップは、全体的に透明度が良く、
青い海を存分に堪能することができました。

青いと黄色がより映えます☆
untitled-8053.jpg

人気があるハナヒゲウツボ。
行動範囲が広いようで、いつも居る場所が違うので、
毎回会えるかどうかドキドキします。
untitled-2050046.jpg

大きな岩の抜け道。
ダイバーがいるので、
そのスケールの大きさを感じていただけるのではないでしょうか。
untitled-8062.jpg

untitled-8221.jpg

キラキラ光りを浴びながらの安全停止。
なんだか心が洗われます。
untitled-8274.jpg

恒例のビーチビジット。
いつもよりも少し遅めの時間だったので、
綺麗なビーチと絶景が望めるバランシングロックのもとで、
夕日と夕焼けが楽しめました。
untitled-0061.jpg

untitled-0050.jpg

untitled-0045.jpg

untitled-0022.jpg

untitled-9376.jpg

1日目の締めは、探検気分でナイトダイビング。
untitled-2054021.jpg

暗闇を堂々と歩く大きなゴシキエビに遭遇。
untitled-2053732.jpg


2日目も晴天で光が綺麗。
1本目で記念ダイブのゲストも!
おめでとうございます!!
untitled-8136.jpg


リュウキュウキッカサンゴの美しさが増します。
untitled-2063840.jpg

大河のように流れて行くイエローバックフュージュラーの後ろから、
何かがやってくるのではないかと期待しましたが、
結果は、、残念w

タチャイピナクルは程よい流れで、
ソフトコーラルも魚影も申し分なし!
untitled-2064009.jpg

untitled-8160.jpg

untitled-8164.jpg

untitled-2063947.jpg


3日目もいい天気に恵まれました。
豊かなハードコーラル地帯でのんびり過ごして、
いざ、リチェリューロックへ!!
untitled-2074174.jpg

もうもう、はちゃめちゃ♪ドタバタ♪♪
untitled-2074542.jpg

untitled-2074432.jpg

untitled-2074425.jpg

untitled-2074280.jpg


あっという間に最終日。
のんびりちびっ子観察。
untitled-2080262.jpg

untitled-2080283.jpg

untitled-2080288.jpg

その周りには魚だらけ!という贅沢ダイビングで14本潜りきりました。
untitled-2084671.jpg


皆様、どうもありがとうございました^^
untitled-0085.jpg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)



報告/Tsuyoki、Hossy
写真/本日のお客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2019/02/08(金) 17:30:55|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2019.01.20-24 第18回ハレルヤクルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/ほぼなし
流れ/ほどほど
透明度/10〜20m



18回目のハレルヤクルーズに行ってきました♪
透明度も上々☆
いつも濁り気味のボンスーンレックも透け透けで、
年始の台風の影響が残っていた水中のモヤモヤもどこかへ行っていました!

魚影も1本目から濃い濃い!!
ロウニンアジとカスミアジの激しいハンティング。
360度タカサゴ科のお魚。
20190124160941adf.jpeg

チェックダイブでここまでやってしまって大丈夫なのだろうか?!
と、心配になるほど凄かった!

でも今回は、そんな心配は必要ありませんでした。
2日目も3日目も、最終日も、とにかく群れ三昧♪
20190124160027630.jpeg

20190124155935daa.jpeg

20190124160351e5e.jpeg

20190124160554d6f.jpeg

2019012416052822e.jpeg

潜る度に次はもっと!次はもっともっと!
と期待値が上がっていきましたが、
海は、私達のその気分を満足させてくれました。

水の色も空の色も綺麗で、
水中の景色もより綺麗に見えたような気がしました。
20190124160648033.jpeg

201901241610481b0.jpeg

群れだけではなく、小さな子も楽しんできました。
20190124160036980.jpeg

エクスクイジタダートフィッシュの正面顔。
結構面白い顔してますw
201901241558250ba.jpeg

良いところにいたマツバギンポ。
20190124160006ad5.jpeg

トマトアネモネフィッシュのドアップ。
黒い目が可愛いです♡
20190124160454513.jpeg


1300本の記念ダイブを迎えた方がいらっしゃいました。
おめでとうございます!!!
20190124160932495.jpeg
(※クリックすると大きな画像でご覧頂けます。)


最後は韓国風?記念撮影。
皆さんの手に注目下さい。
ハートマークがた〜くさん♡
20190124161004833.jpeg
(※クリックすると大きな画像でご覧頂けます。)
皆さんどうもありがとうございました。



報告/Hossy
写真/本日のお客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2019/01/24(木) 14:12:14|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2019.01.04-08 第15回ハレルヤクルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/大雨のち晴れ
水温/29℃
風/ほぼなし
流れ/弱〜強
透明度/3〜15m


2019年初めのクルーズは、
台風1号の影響を受け、変則的なスケジュールでの運航となりました。

出航予定日とその次の日は、
タイの政府機関マリンデパートメントより出航禁止令が出されていました。
そのため、皆様のご到着日は、カオラックのホテルでお休みいただき、
翌日にハレルヤ号にご案内し、
運航禁止令が解除されたらすぐ出航できるように用意を済ませ、
港の船内でゆっくり過ごしていただきました。

夜を迎え、国立公園ではないローカルのダイブサイトであれば行っても良い、
ということになり、まず1歩進める!という喜びを胸に就寝。

朝起きてみると、快晴。
青空の下、航海の安全を祈願して、いざ出航です。
20190109130327a1c.jpeg

2019010913032501d.jpeg


まずはボンスーンレック。
透明度は5m弱でしたが、
まずは潜れたことが何より嬉しい1本目でした^^

1本目のダイビングを終えて船に上がると、朗報が待っていました。
国立公園オープンです!

船上は、歓喜に沸きました!!!

すぐにコボンへ向けて舵を切りました。
2019010913033175b.jpeg

その後は、コボン、コタチャイ、リチェリューロック、と、
順調に潜ることができました。

水中は、台風の影響を受けて濁り気味でしたが、
サンゴの美しさや魚影の濃さに、何ら変わりはありませんでした。
20190109130444f36.jpeg


水面は至って穏やか。
20190109130326720.jpeg

天気も朝焼けも夕焼けも上々☆
20190109130440dd7.jpeg
本当に台風が来ていたのかと疑いたくなるほどでした。

1日待った甲斐あって、海に出ることができ、海に潜れた!♪
そんな共通の思いで、お客様達は国籍関係なくひとつになって楽しんで下さいました。
20190109130442f18.jpeg

201901091304433a9.jpeg


今回は、
無事に潜って帰ることが出来たこと、
お客様が自然を受け入れ状況を受け入れて楽しんで下さったこと、
に、感謝の気持ちでいっぱいです。
201901091307060b2.jpeg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)

そして、今年も安全第一で、
皆様に喜んでいただけるように力を尽くしていきたい、
と、改めて思ったトリップとなりました。

ご参加いただいた皆様、
本当にありがとうございました。



報告/Hossy
写真/本日のお客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2019/01/09(水) 11:00:36|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2018.12.29-2019.01.02 第14回ハレルヤクルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/27−29℃
風/少し
流れ/弱〜中
透明度/3−20m


皆様明けましておめでとうございます。

今回の年越しクルーズは、例年に比べて風波が穏やかでした。

船上では、年越しそばを食べて新年を迎え、
元日には雑煮と筑前煮をお召し上がりいただき、
ささやかながら日本の雰囲気づくりをさせていただきました。

それでは、水中の様子をご覧下さい。


#1 North Point
離れ根の巨大ウミウチワたち。
ダイバーと比較すると、その大きさが分かります!!
EE1A0695.jpg

エクスクイジタダートフィッシュ。
飛びかかってきそうな迫力です!
B25A0297-2_20190106103722f82.jpg

久しぶりに登場するのは、シシマイギンポ。
ふんわりしたなかで、愛らしい表情を見せてくれています♡
B25A0313-2_2019010610105555f.jpg


#2 Three Trees
流れが強いなかでも、カメラ派ダイバーさんは素敵な写真を撮ってくださいました。
1R1A0116.jpg


#3 Hide Away Bay
年越しクルーズということで同じスケジュールで動く船が多い中、混雑を避けて久しぶりにハイダウェイベイへ。
貸し切りで綺麗なサンゴやマクロ生物をじっくり楽しみました。

穴から顔を出したルボックスブレニーが他の魚に囲まれて戸惑っているようで可愛いですね〜
IMG_9098.jpg


#4 Turtle Rock
サンセット&ナイトダイブは魚影がめちゃくちゃ濃いです。
ユカタハタがいい仕事をしてくれます。
3W5A3263-2.jpg

キンギョハナダイとインディアンフレームフェアリーバスレットの乱舞♪
IMG_9148-2.jpg

エイブルズエンジェルフィッシュのナズリングと産卵の瞬間を、
ばっちりしっかりおさえてくださいました!!!
EE1A0885.jpg

1R1A0480-3.jpg


#5 West Of Eden
マッコスカーズフラッシャーラスの黒抜き!
かっこいーーーー^^
1R1A0001.jpg


#6 Koh Bon
大物は出ませんでしたが、コボンの魅力はそれだけではありません!
サンゴ&小魚達が美しい☆
1A1A3083.jpg

IMG_9244.jpg

3W5A4263-2.jpg


#7,8 Tachai Pinnacle
やはりここのソフトコーラルと魚影は素晴らしい!!!!!
1A1A3155.jpg

IMG_9313.jpg

IMG_9386_2019010420040749a.jpg


#9 Turtle Ledge
ここのハードコーラルは本当に綺麗。
朝日が降り注ぐと、癒し度抜群です。
EE1A1199.jpg

ローランドダムゼルが沢山いるのも、ここの良いところです。
1R1A0191.jpg


#10,11,12 Richelieu Rock
ここも流れが強めでしたが、そのおかげでソフトコーラルのポリプが全開で、
美しいことこの上なかったです!
1R1A0314.jpg

EE1A1392.jpg

人気スポットの緑の草原地帯にも魚がいっぱいいました!
49542292_1458734550928076_7995767003795161088_n-2.jpg

半透明の小魚たちが宇宙規模で存在しています。
EE1A1471.jpg

トマトアネモネフィッシュも気持ち良さそうに舞っていますね。
1R1A0699.jpg


#13 Koh Bon
沢山のスカシテンジクダイが、景色を賑やかにしてくれています。
1R1A0012.jpg

1A1A3670.jpg

朝日を受けてサンゴがキラキラしてました。
1A1A3752.jpg



#14 Boong Sung Wreck
相変わらずの魚影の濃さ。
トラフコウイカの背景がキンセンフエダイで埋まっていました。
EE1A1703.jpg

透明度3m。。。
こんなときはがっつりマクロで遊んでいただきます。
1R1A0101.jpg

B25A0680.jpg



皆様のお陰で、2018年を無事に終えることが出来ました。
本年も、どうぞ宜しくお願い致します。
20190102-IMG_4431.jpg
(※クリックすると大きな画像でご覧頂けます。)


報告/Takeshi、Hossy
写真/お客様から頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2019/01/04(金) 18:12:11|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2018.12.24-28 第13回ハレルヤクルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/所によりあり
透明度/5-20m


クリスマスを、海の上で過ごしてきました♪
サンタクロースもやってきて、私たちにプレゼントを配ってくれました^^
201812290903384d1.jpeg

20181229090341d03.jpeg

ビーチでは、素敵なサンタお姉さんも登場☆
201812281809262e7.jpeg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)


ダイビングを楽しむのはもちろんのこと、
ダイビング終了後も、サンデッキで夕焼けを見ながら至福の時を過ごしたり
2018122818091755e.jpeg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)

夜は、流れ星を探せ!!と星空観察したり、
と、終始賑やかなトリップでした!

目一杯楽しんで下さったのは、笑顔が絶えないこちらの方々。
2018122818093995a.jpeg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)
どうもありがとうございました!!!


今回は、沢山写真をいただいたので、
水中の様子をたっぷりお楽しみ下さい^^


《 Day 1 》

West of Eden
至る所にウミウチワ。
ソフトコーラルに小魚わんさか♪
カスミアジやロウニンアジも活発に動き回ってくれて、
いきなりお腹一杯になりそうでした。

20181229011300e10.jpeg

201812290107312f8.jpeg

2018122901073131a.jpeg


Elephant Head Rock
岩が創り出すダイナミックな風景と、
中層の魚影が楽しいポイントですが、
魚が溜まっている根があったり、ハナヒゲウツボがいたり、
アンダマンダムゼがたくさんいたり、
と、マクロ目線でも楽しめちゃいます。

20181229012005777.jpeg

20181229012252500.jpeg

2018122901161146c.jpeg

201812290116383fe.jpeg


Three Trees
流れが強めでしたが、そのおかげでソフトコーラルが満開☆
ナポレオンが通ったり、カメに会ったり、
なかなか近づかせてくれないアンダマンフォックスフェイスが、
そばでヒレまで開いてくれたり、
盛りだくさんでした♪

20181229011645856.jpeg

201812290124286aa.jpeg

20181229012431afb.jpeg

201812290116308ea.jpeg


Turtle Rock
サンセット&ナイトダイブ。
この時間は、スカシテンジクダイが本当に良い演出をしてくれます☆
黒色のハナヒゲウツボが待っててくれて、今回はこれで3色制覇!
どんどん浅場に帰って来てカオス状態になっていったり、
色んな子達の求愛が始まったり、
魚達の生活の様子がおもしろい時間です。

20181229012612c65.jpeg

201812290126142c9.jpeg

201812290126155d8.jpeg

201812290126154c8.jpeg

201812290126188e8.jpeg

20181229012619df0.jpeg



《 Day2 》

North Point
離れ根の巨大ウミウチワ!!!
2018122901292923e.jpeg

やっと会えたタツノイトコ♡
20181229013522b3e.jpeg


Koh Bon
美しいリュウキュウキッカサンゴ。
大迫力の景色。
スカシテンジクダイとソフトコーラル。
マンタが出なくても大丈夫(^ー^)

20181229014235779.jpeg

20181229083357229.jpeg

20181229083401e99.jpeg

2018122901423609d.jpeg


Tachai Pinnacle
流れてないのに、魚群れ群れ!
流れが出て、ソフトコーラル絶好調☆
の2本でした。

201812290836320e5.jpeg

20181229083635d1a.jpeg

20181229083636603.jpeg

20181229083656a0d.jpeg

201812290836571f8.jpeg

20181229083701479.jpeg



《 Day3 》

Turtle Ledge
湖のように静かだったスリン諸島。
朝日もサンゴも美しく、心から癒されました(*´∀`*)

20181229083940f56.jpeg

2018122908394364b.jpeg

20181229083944546.jpeg


Richelieu Rock
複雑で強めの流れがあり、濁り気味でちょっとハードでした。。。
が!やはり、何もかもが素晴らしい!
フリソデエビ初登場です!!!

20181229084359708.jpeg

201812290843595e1.jpeg

20181229084355ff9.jpeg

2018122908444177c.jpeg

20181229084930770.jpeg

20181229084442927.jpeg

20181229084507a08.jpeg

2018122908450526e.jpeg

20181229084509be0.jpeg


《 Day4 》

Koh Bon
やっぱりマンタに会いた〜い、
と妄想を描きながら朝のコボンへ。
残念ながら今回はお目にかかれず。
それでもやっぱり何だか楽しいコボンでした^^

2018122908493364d.jpeg


Boonsung Wreck
最後は砂地でじっくり。
他のダイブサイトとは全く違う魅力がたっぷりです。

2018122908521632d.jpeg

201812290852198d8.jpeg

20181229085217f73.jpeg


今年もあと数日。
本年中もご愛顧いただきありがとうございました。
皆様2018年、最後までお楽しみ下さい。
そして、良いお年をお迎え下さい。


報告/Hossy
写真/本日のお客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2018/12/28(金) 16:07:02|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2018.12.14-18 第11回ハレルヤクルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/あり
流れ/全体的に弱め
透明度/15-20m


今回のトリップは、風と波があり、
予定通りのポイントに潜れるかどうか心配でしたが、
結果的には、いつも通り、シミラからリチェリューロックまで
しっかり堪能することができました!

水中はいたって穏やか。
のんびりと魚群やソフトコーラルを見ることができました♪
20181218155614ca5.jpeg

20181218155900e8a.jpeg

20181218155901ae6.jpeg

201812181607163d7.jpeg

20181218160719697.jpeg

20181218160822ac6.jpeg


サンセットダイブでは、盛り盛りスカシテンジクダイが、
夜空を彩る星のよう☆
昼間とは全く違う景色を作り出してくれます。
20181218160830e74.jpeg

20181218160841a01.jpeg

20181218160836555.jpeg


そして、今回もマンタの登場です!
3枚はいたようで、またもや2枚同時を目撃した方もいらっしゃいました!!
20181218160910225.jpeg

2018121816090622e.jpeg

20181218160903338.jpeg


タチャイピナクルのサンセットダイブは、お魚少なめ。。。
気分を変えて、じっくりソフトコーラル鑑賞ダイビング♪
2018121816094981c.jpeg

20181218160956959.jpeg


スリン諸島では、とても綺麗なハードコーラルが、
島沿いにずーーーっと続いています。
201812181610504ee.jpeg


波があって潜れるかどうか一番心配だったのは
リチェリューロック。
エントリーやエキジットで、皆さんには少しお手数をおかけしましたが、
安全に3本潜ることができました。
20181218161111ccf.jpeg

2018121816112385d.jpeg

20181218161448458.jpeg

20181218161128b13.jpeg

20181218161450519.jpeg

20181218161452d9b.jpeg

20181218161455221.jpeg

20181218161505803.jpeg

20181218161508e2b.jpeg

最後は綺麗な夕日が労をねぎらってくれました。
20181218161508074.jpeg


最終日、マンタを期待してコボンで2本潜りましたが、
そう上手くはいかず(笑)

それでも、皆さん最後まで笑顔で過ごして下さいました。
201812181621307cf.jpeg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)
どうもありがとうございました。




報告/Hossy
写真/本日のお客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


  1. 2018/12/18(火) 13:53:09|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2018.12.07-11 第10回ハレルヤクルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/ほぼなし
流れ/弱〜強
透明度/10-20m


今シーズン10回目のハレルヤクルーズ。
スペシャルトリップになりました!!!
やっとみんなで最幸の出会いを得ることができたのです♪

とにかく2日目が凄かった!!!!
朝、ノースポイントでブラックフィンバラクーダトルネード!
20181211191224f21.jpeg


コボンでマンタダイビング2本!!
201812111912156d6.jpeg

マンタは、少なくとも3匹はいました。
もしかしたらもう数匹いたかも?!
2018121119121982f.jpeg

201812111912145b5.jpeg

マンタを見たお客様が、
「ここのマンタ大きくないですか??」
と。
そうです!
ここの子は、オニイトマキエイと呼ばれている子。
皆さんよくご存知のナンヨウマンタとは違うのです!!

2匹が交差する場面もありました。
201812111912157aa.jpeg


流れが強いことが多いタチャイピナクルでは、
流れがない上に360度もの凄い魚群!!!

ほとんどの時間、そばにはブラックフィンバラクーダの群れ。
触れられそうなほど近くで見れました。
20181211191224933.jpeg

大きなロウニンアジの群れに、
カスミアジの大群。
201812111912110cf.jpeg

彼らのお陰で、タカサゴ科の魚達が常に私たちを取り巻いてくれていました


2日目に最高に盛り上がったので、
このクルーズの目玉と言える3日目のリチェリューロックが
物足りなく感じてしまうのではないかと懸念しましたが、
さらに素敵な出会いが待っていました!!

6mもある大きなジンベエザメです!!!
2018121119133003f.jpeg

2018121119125518f.jpeg

彼はリチェリューの根を何周もしていました。
行っては来て、行っては来て、
と、何度も私たちを幸せにさせてくれました♡
2018121119133191f.jpeg

20181211191329304.jpeg

ロウニンアジを纏う姿を見た方も!
20181211191330227.jpeg
珍しい光景ですが、ジンベエが見えな〜いw


こんな凄いトリップで、記念ダイブを迎えた方達!
20181211185840caf.jpeg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)

20181211133250cb4.jpg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)


そして、こちらの皆様のおかげで、とてもとても幸せなトリップになりました!
20181211133326466.jpg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)

ありがとうございました!!!


報告/Hossy
写真/本日のお客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2018/12/11(火) 17:17:19|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2018.11.27-12.01 第8回ハレルヤ号クルーズ報告。

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/弱〜中
透明度/5-20m



Day 1.
West of Eden
Elephant Head Rock
Hideaway Bay
Turtle Rock


いつも、わくわくドキドキする1本目。
のんびり水中散歩をしながら、体をアンダマン海に馴染ませていきます。
20181201001921320.jpg

カスミアジが本気で獲物を狙ってくれたおかげで、
タカサゴ科のお魚に囲まれる幸せな時間を過ごすことができました。

2本目以降も魚群やダイナミックな地形、可愛い子などと楽しみました。
20181201001920d97.jpg

20181201001919958.jpg

そんななか、ゲストのNさんがめでたく300本ダイブを迎えられました!おめでとうございます!
201812010019296c9.jpg
(※クリックすると大きくなります。)

夕方は、ビーチ満喫ツアーとサンセットダイビングツアーに分かれて楽しみました♪
201812010813528a7.jpg
(※クリックすると大きくなります。)

20181201001913ead.jpg



Day 2.
North Point
Koh Bon
Koh Bon
Tachai Pinnacle


ダイナミックな景色と出会いに恵まれた2日目。

ノースポイントでブラックフィンバラクーダの群れに遭遇したチームあり♪
岩の上で可愛いモンツキカエルウオに会えたチームあり♡
20181201002142a77.jpg

コボンでは、まるで滝壺にいるみたいな迫力ある光景をご覧頂いたり、
2018120100213184d.jpg

ナポレオンに会ったり♪
2018120100213599f.jpg

タチャイピナクルでは、魚影を楽しむとともに
20181201002147175.jpg

立派な、通称3Dウミウチワや美しいソフトコーラルを楽しんでいただきました。
201812010021218b2.jpg



Day 3.
Tachai Pinnacle
Richelieu Rock × 3

3日目は、ハレルヤクルーズの重要な日!?
タチャイピナクルとリチェリューロックで、
どこを見たらいいのか分からないくらい、
あちこちで魚群に出会える最高の日♪♪♪

201812010022593eb.jpg

20181201002307a56.jpg

201812010023086b3.jpg

20181201002307cad.jpg

魚影だけでなく、ソフトコーラルや海草も素晴らしく、
いつどこを見たら良いのか困ってしまう幸せな日です。
20181201002307e39.jpg



Day 4.
Boonsung Wreck
Premchai Wreck


最終日は、レックダイビングという名の魚影堪能Day。
透明度はおちますが、魚にまみれるぐちゃぐちゃ度合いは最高!!!
20181201150015ada.jpeg

20181201150014be3.jpeg
最後の最後まで、時間を忘れて水中世界に夢中になっていただけます!


ご参加頂いた皆様、どもありがとうございました。
20181202-IMG_20181202_144307_resized_20181202_024904607.jpg
(※クリックすると大きい画像でご覧いただけます。)


報告/Ryo、Hossy
写真/お客様から沢山頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2018/11/30(金) 22:39:17|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2018.11.21-25 第7回ハレルヤクルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/強めのところあり
透明度/3-20m


一滴の雨も降らず、晴天続き!
水平線に溶けていく夕日やとても美しい夕焼け、
雲がない空に煌々と輝く満月、
など、素晴らしい空模様をたくさん見ることができた
今回のトリップ。

水中は、流れが強かったり透明度があまり良くない所もありましたが、
お客様が良い場面をたくさん切り取って下さいました!


Day 1.
West of Eden
Elephant Head Rock
Three Trees
Turtle Rock


今シーズンはウェストオブエデンから始まるハレルヤクルーズ。
いろんなところにキンギョハナダイがたくさんいて、
そっと華を添えてくれます。
_DSC4949.jpg

ヤマブキスズメダイも、絵になるところによく居てくれます。
_DSC4943.jpg

ダイビング中は、サンゴには当たらないように気をつけているのですが、
カメはサンゴをむしゃむしゃバリバリ、必死に食べていました。
PB229699.jpg

今シーズンこのブログでは初登場のシシマイギンポ。
ブサ可愛さは相変わらず♡
PB229737.jpg

ハナヒゲウツボ
今回は、黄色と黒を見れました。
_MG_6345.jpg

_MG_6358.jpg

こちらのイソバナ、立派で美しい!!!
_DSC4993.jpg

タートルロックはスカシテンジクダイが盛り盛り☆
DSCF9523.jpg

いつも良いアクセントをつけてくれるユカタハタ。
画角に入ってくれると嬉しくなります。
PB229759.jpg



Day 2.
North Point
Koh Bon
Koh Bon
Tachai Pinnacle

ここは本当に素晴らしいです!!
巨大ウミウチワ!!!
_MG_6556.jpg

ここの美しさにはうっとりしてしまいます♡
_MG_6624.jpg

サンゴ地帯で遊んでいると、
大きなナポレオンがのんびりしていました。
_MG_6748.jpg

そして、ブラックフィンバラクーダがトルネード!
_MG_6776.jpg

私たちの興奮度とは全く逆の温度を感じる、
ふわふわ空飛ぶタコクラゲ。
PB239983.jpg



Day 3.
Tachai Pinnacle
Richelieu Rock × 3

タチャイで見たタカサゴRiver☆
長〜い長〜い川でした。
PB230064.jpg

キラキラ輝く竜宮城♡
DSCF9283.jpg

ブラックフィンバラクーダの群れにもまた会えました。
DSCF9220.jpg


これが見たかった^^
とおっしゃる方もいるくらい、有名になったリチェリューの草原。
_DSC5285.jpg

沢山の捕食者がいるため、逃げる方はみんなでかたまって動き回り、
私たちを楽しませてくれます。
DSCF9295.jpg

トマトアネモネフィッシュ。
こんなに素敵な写真を撮ってもらえてうらやまし〜〜。
_DSC5340.jpg

PB240202.jpg



Day 4.
Boonsung Wreck
Premchai Wreck

ボンスーンでは、じっくりマクロ。
綺麗〜☆
_MG_7278.jpg

かっこいー!
_MG_7286.jpg

かわいい〜♡♡
_MG_7309.jpg


プレムチャイには大きなクラゲがいました。
ハタタテダイが突っつく様子がかわいいですね。
_MG_7330.jpg

インディアンライオンフィッシュがたくさんいて、
時にはこんな風に良いところで舞ってくれちゃいます。
_MG_7378.jpg


そして!
今回は、おめでたいことがいくつもありました。

新婚様♡
201811261549391bf.jpeg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)

700本記念♪
20181126154940d66.jpeg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)

1200本記念!
201811261549394c0.jpeg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)

皆さんおめでとうございました!!!


最後は恒例の集合写真を。
20181126153308d95.jpeg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)
今回もどうもありがとうございました。


報告/Takeshi、Hossy
写真/お客様から沢山頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2018/11/25(日) 17:48:54|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2018.11.15-19 第6回ハレルヤクルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ時々曇り
水温/29℃
風/ほぼなし
流れ/所により少しあり
透明度/5-25m


Day1.
#1 West Of Eden
#2 Elephant Head Rock
#3 Three Trees
#4 Turtle Rock


天気も良く、透明度も良かったシミラン諸島。
いろんなところで、ウミウチワやイソバナ、
綺麗なソフトコーラルを楽しんでいただきました。
スカシテンジクダイは少なめですが、絶妙なボリュームで盛り上げてくれています。
PB160268.jpg

PB160310.jpg

PB160292.jpg


サンゴ地帯を泳いでいると、ノコギリダイの集団がいました。
PB160285.jpg


小さな可愛い子もいろいろいます♡

イソバナとカクレクマノミの共演。
PB160309.jpg

口を大きく開けて自己主張するハナヒゲウツボ。
PB160032.jpg

首をぴーんと伸ばして驚いた表情のイヤースポットブレニー。
PB160038.jpg

真上からの姿が面白かわいいルボックスブレニー。
PB160076.jpg

綺麗な、テッポウエビとオーロラパートナーゴビーのペア。
PB160068.jpg

仲良く寄り添うヒメゴンベ。
PB160082.jpg



Day2.
#1 North Point
#2 Koh Bon
#3 Koh Bon
#4 Tachai Pinnacle


こちらはコボンのリュウキュウキッカサンゴ。
PB170367.jpg
今まであまり登場していませんが、
湾内に綺麗なサンゴが広がっているところがあるのです!

こちらの3Dウミウチワはお馴染みだと思います。
横からだけでなく、上からもそのカッコいい姿を楽しめまよ♪
PB180517.jpg

PB170423.jpg

どこを切り取ろうか迷ってしまうほど、
至る所に魅力的な景色があります。
PB170463.jpg

PB170416.jpg

PB170432.jpg



Day3.
#1 Tachai Pinnacle
#2,3,4 Richelieu Rock

こちらを見て、どこの景色か分かった方は、リチェリュー通!?
PB180104.jpg

美しい景色と、休む暇なく現れる魚群をたっぷり3本楽しみました!!
PB180114.jpg

キツネフエフキ率いるギャング!
PB180080.jpg

ここはタオ島??と思えるほどのギンガメアジの群れ。
PB180044.jpg

ダイブサイト全体を、
スカシテンジクダイをはじめとする小魚たちが覆っていて、
PB180142.jpg

トラフコウイカの威嚇や産卵シーンを観察し、
PB180111.jpg

かわいいトラフケボリを見て、
PB180010.jpg

最後には大きなクラゲまで登場です!
PB180137.jpg

こんな幸せな場所で、記念ダイブのお祝い♪♪♪
おめでとうございます^^
PB180402.jpg
(※クリックすると大きな声で画像でご覧いただけます)



Day4.
#1 Boonsung Wreck
#2 Premchai Wreck

沈船での群れ群れ締め♪もこのクルーズの楽しみのひとつ。
PB180204.jpg

インディアンライオンフィッシュもいっぱいいます。
PB190264.jpg

アンダマンジョーフィッシュもいっぱい!
PB190057.jpg

メタリックシュリンプゴビーもそこかしこに!!
PB190013.jpg


こんなトリップにご参加いただいたのは、こちらの方々。
LRG_DSC03103.jpg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます)
皆さんどうもありがとうございました。


報告/Hossy、Yurika
写真/本日のお客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2018/11/19(月) 09:05:13|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2018.11.09-13 第5回ハレルヤ号クルーズ報告。

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!


ロケーション/カオラック
天候/晴れ時々曇り
水温/28-29℃
風/無し
流れ/全般的に穏やか
透明度/10-30m

1日目
①ウェストオブエデン
②エレファントヘッドロック
③スリーツリーズ
④タートルロック

第五回ハレルヤ号クルーズ行って来ました!
今回も半数が日本人ゲスト。

出発時は雨でしたが、翌日シミランで朝を迎えるとすっかり止んでいました。

朝一番のウェストオブエデンでは、カスミアジやロウニンアジの捕食シーンが見れて、一本目から皆さんのテンションが上がりました。

20181113172020283.jpeg


エレファントヘッドロックでは潜降直後からイエローバックフュージュラーがびっしり。
20181113172047986.jpeg

透明度も良くダイナミックな地形もしっかり楽しめました。


癒やしのスリーツリーズ。
カラフルなソフトコーラル、ウミウチワが所狭しと密集した根をじっくりと。
ワイド派の方ならここだけで一本楽しんでいただけそう。
20181113172024ffc.jpeg

マルクチヒメジとキツネフエフキの捕食軍団に遭遇!
2018111317202976b.jpeg

亀にも会いました♪
20181113172059e32.jpeg


今シーズンから島への上陸はおやつの後に。
20181113172052567.jpeg


最後はナイトチームとサンセットチームに分かれて締めました。



2日目
①ノースポイント
②コボン
③タチャイピナクル
④タチャイピナクル

いつもどおりノースポイントからスタート。
ここには、アケボノハゼやミヤケテグリのインド洋バージョンに会えるチャンスがあります。


コホンへ移動して2本目。
なんと欧米人チームはマンタをチラ見したとのこと。
ちょっとのタイミングの差で日本人チームは見れず残念でした。
これからに期待したいですね?


3本目、4本目はタチャイピナクル。
潮表まで行くと、頭上にバラクーダがトルネード、下にはロウニンアジがウロウロ、さらにツバメウオに各種フュージュラー。
これぞタチャイ、という二本でした。

20181113163539bc3.jpg
※クリックすると大きくなります

リピーターのSDC(シニアダイバーズクラブ)の皆様!
メンバーのAさんがめでたく600本記念!
おめでとうございます!

3日目
①タートルレッジ
②リチリューロック
③リチリューロック
④リチリューロック


スリン島で一夜を明かし、美しい朝焼けでスタート。
20181113172104406.jpeg

ハードコーラルが美しいリーフを一本潜って目を覚ましたところで、いざリチリューロック!
2018111317214677b.jpeg


一本目はちょうど潮止まりで、のんびりと一周。
いたるところにスカシテンジクダイやフュージュラーの幼魚が覆いつくしていました。
それを狙う、ロウニンアジ、キツネフエフキ、ツムブリの混合軍団。
201811131721400dd.jpeg

20181113172610e27.jpeg

トラフコウイカの産卵シーンをじっくり観察(盗撮⁈)
20181113172502732.jpeg

20181113172613016.jpeg

サンセットでは、さらに迫力あるハンティングシーンを楽しみました。
2018111317260507e.jpeg



4日目
①ボーンスンレック
②プレムチャイレック


最終日は沈船という漁礁で魚まみれ♪

20181113163539378.jpg
※クリックすると大きくなります
このダイブでSDC のメンバーのTさんがめでたく400本記念ダイブ!
おめでとうございます!


一度雨が降りましたが、たくさんの晴れ間に恵まれ、
穏やかな海でお過ごしいただけたと思います。
皆さまありがとうございました!!
20181113121102296.jpeg
※クリックすると大きくなります。


報告/Ryo、Hossy

写真/お客様からいただきました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2018/11/13(火) 09:09:11|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2018.11.03-7 第4回ハレルヤ号クルーズ報告。

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!


ロケーション/カオラック
天候/晴れ時々曇り
水温/28-29℃
風/無し
流れ/強い所もあり
透明度/10-30m


11月に入りました!
今シーズン初の日本人ゲストをお迎えしての第4回目のハレルヤ号クルーズ行ってきました!


1日目
1本目 ウエスト オブ エデン
2本目 エレファントヘッドロック
3本目 スリーツリーズ
4本目 タートルロック


一本目はウェストオブエデンからスタート。
今回も透明度良し、流れも穏やかなコンディションでまずは慣らしの一本。

PB040099.jpg

ヤマブキスズメダイの幼魚がいろんなところで群れていました♡
PB040088.jpg


二本目はエレファントヘッドロック。
PB040155.jpg

ダイナミックな地形を回りながら潮あたり良い場所ではイエローバックフュージュラーやクマザサハナムロなどがグッチャリ群れていました。 
それにつられたロウニンアジやイソマグロもちらほら。

2色のハナヒゲウツボもゲット!
PB040146.jpg

PB040140.jpg


三本目は、ザ·シミランなポイント、スリーツリーズ。
美しい砂地に点在するソフトコーラルの根。
その周りにはハナダイやスカシテンジクダイがさらに彩り、シミランの典型ともいえる水中景色が楽しめました。
PB040186.jpg

砂地では、もちろんオーロラパートナーゴビーを楽しめます。
PB040178.jpg


おやつタイムの後は島散策。
今日も空いていて、たっぷり島の景色を楽しみました。

6A3A0594.jpg

6A3A0600.jpg

6A3A0575.jpg

6A3A0605-2.jpg

6A3A0602-2.jpg

201811071537177d1.jpg
沖縄のダイブショップ、パラダイス倶楽部の皆様!
(※クリックすると大きい画像が表示されます。)

ラストはタートルロックでサンセットダイブ&ナイトダイブ。
スカシテンジクダイが夜空を彩る星のようでうっとりしてしまいます。
PB040251.jpg


2日目
1本目 ノースポイント
2本目 コ・ボン ウエストリッジ
3本目 コ・タチャイピナクル
4本目 コ・タチャイピナクル(サンセットダイブ)

二日目も穏やかな朝を迎え、ノースポイントから。
離ウミウチワか群生している離れ根へ。
PB050298.jpg

大きな岩も圧巻です!!
PB050307.jpg

PB050313.jpg


シミラン諸島をあとにしハレルヤ号はコ•ボンへ

リーフの上を緩やかな流れに乗ってリッジまで流しました。
PB050337.jpg


後半はコ•タチャイへ更に北上して二本。

ちょっと残念な透明度でしたが潮表では各種フュージュラーがびっしり。
カスミアジやツムブリの群れ、ロウニンアジなども間近に現れて迫力でした。

3Dウミウチワも健在です。
PB050367.jpg



3日目
1本目 タートルリッジ(スリン島)
2本目 リチェリューロック
3本目 リチェリューロック
4本目 リチェリューロック


やって来ましたリチェリューロック!
先シーズンと同様、魚影は、群を抜いて凄かった!!!
ロウニンアジの軍団も相変わらず♪
PB060498.jpg

ブラックフィンバラクーダも近くで見ることができました。
PB060485.jpg

トマトアネモネフィッシュの幼魚。
久しぶりに会うと、可愛さも100倍?!♡♡♡
PB060495.jpg


4日目
1本目 ボンスーンレック
2本目 プレムチャイレック

最終日は沈船2本。
砂地にはメタリックシュリンプゴビーやアンダマンジョーフィッシュ。
PB070539.jpg

PB070547.jpg

視線を上に向けるとそこはいろんなフエダイのパラダイスです。
PB070551.jpg

PB070600.jpg


ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。
20181107-45527630_351760038964924_7558660416780369920_n.jpg
(※クリックすると大きい画像が表示されます。)


報告/Takeshi、Ryo、Nori、Hossy

写真/お客様からいただきました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2018/11/07(水) 09:25:47|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

今日の「海ログ」内検索

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD