Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2007.9.26 チュンポンピナクル

ロケーション/タオ島
ポイント/チュンポンピナクル
天候/曇り
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/20m

jinbe10-s.jpg

今月またまた出ましたジンベイザメ!早速行って参りました。

実は本日、別のポイントを予定して向かってる最中でしたが、ジンベイが出たという連絡を受けボートは180°変進、すぐさまチュンポンへと向かいました。知らせを聞いたお客様達は当然大喜び。行きのボート上では気持もはやります。着いて早々、先に来ていた別のショップのボートからジンベエサイン!まだこの下にいます。準備しながらふとボート上から海面に目を向けるとなんとジンベイが水面をただよっているではありませんか!思わず大声で指差すとお客さんも大歓声!みんな我先にと、いざ潜行。するともう探す間もなくジンベイの泳ぐ姿が見えました。3m位の小ぶり個体でしたが、ゆうゆうと泳ぐ姿は何度見ても見惚れてしまいます。あっという間に沢山のダイバーに囲まれ、そのたくさんの吐いた泡の中をかいくぐりながら堂々たる雄姿を見せつけてくれました。

タオ周辺では一度出現するとしばらくピナクルの周辺に居つくことで有名ですが、今日も例外にもれず、離れて行ってもまたこちらに帰ってきます。そこで泳ぎ去って行くジンベイのコースを先読みして回り込むと正面近くから大迫力でやって来ました。折しも本日は写真家の細田健太郎さんが取材に来られていました。ばっちりジンベエショットを撮られたようです。
 
そしてなんと、同じ頃タオ島南端のサイト、シャークアイランドでもジンベエが出現していたとのこと。いやいやタオ島、まだまだ熱いシーズン続きそうですよ!

報告/RYO
写真/ジンベエザメ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2007/09/29(土) 12:33:46|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2007.9.18 チュンポンピナクル

ロケーション/タオ島
ポイント/チュンポンピナクル
天候/曇り
水温/29℃
風/あり
流れ/あり
透明度上/20m
透明度下/20m

grayreefshark2.jpg

ここ数日は波があります!しかし外洋のコンディションは絶好調です。

まずはキンセンフエダイの群れと遊びに行きました。最近は、黄色いサカナつながりのホソヒラアジ玉も一緒になって群れまくっているので本当にスゴイ!突っ込んで遊んだら渦を巻いたり壁のように広がったり視界の全てがサカナになったりします!楽しすぎます☆

そして今日はその群れの横を大きなサメが通りました。体長は3mくらいでした。見かけがグレーリーフシャークのようでしたが大きな固体だなと思い、ゲストの皆さんと水中で「うぉーーーー!!デカイーー!」と叫んで大興奮していました。海から上がっていろいろ聞いてみると、もしかしたらそれはブルシャークだったのではないかとのことでした。もう一度見て確かめたい!!もちろんグレーリーフシャークも絶好調☆上を下を横を、数匹が泳ぎ回ってくれました。そのうちの1匹は、小魚を捕食しようと追い回していました。なんと水面近くまで追いかけて捕獲に成功していました。グレーリーフシャークは結構臆病で、人間を見たら逃げてしまうし普段は穏やかな性格だとわかっていても、こんな場面を見たら少しビビってしまいました。

チュンポンピナクルはサメが絶好調!次はもっと大きなサメが出るか!?次回の海ログもお楽しみに☆

報告/MAYUKO
写真/グレーリーフシャーク

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2007/09/21(金) 10:11:16|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2007.9.16 チュンポンピナクル他

ロケーション/タオ島
ポイント/チュンポンピナクル
天候/晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/15m

nokogiriumiyakko2.jpg

今日は、透明度抜群のチュンポンピナクルと、今とても面白い生物が満載のツインズで潜ってきました。

1本目のチュンポンは、透明度は25mは抜けているでしょうか。海が青い。遠くまで見渡せるので、見所を外すことがありません。まずは、リクエストのあったグレーリーフシャークを狙いに行きました。体調は2mほど。まるまると太っていて、真っ直ぐこちらへ向かってくると、さすがに迫力ですね。最近はツバメウオの群れが深場に移動しているので、それは遠目で見下ろしつつ、キンセンフエダイの激群れゾーンを目指しました。足元一面のキンセンのまっ黄色の絨毯の上でしばし漂っていました。中層には巨大ヤイトハタも。そして、終盤は根の上で、ハナビラクマノミの大群生をご紹介。果たして何匹いるのか!?これはある意味、チュンポンのハイライトなのです。

2本目は、打って変わってマクロ三昧のダイビング。砂地でタツノオトシゴを探したあとは、最近の人気者の黄色いヨウジウオを見に行きました。おそらくノコギリウミヤッコと思われます。愛くるしい表情で、変な生き物が好きというゲストのタキガワさんにも喜んでもらえたのでは?同じ場所には、オイランヨウジのこっちバージョンのクリーナーパイプフィッシュが20匹くらいごちゃっと群れ固まっていました。すぐ横にはヒブサミノウミウシも。足元には、密かな人気者のハシナガウバウオも。同じ場所でいろんな生き物が同時に見られて楽チンなのです。チュンポンでワイドを満喫したあとは、ツインズでがっつりマクロ。ゲストも満足、ガイドしていて楽しい2ダイブでした。

報告/TAKESHI
写真/ノコギリウミヤッコ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2007/09/20(木) 10:45:38|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2007.9.10 チュンポンピナクル

ロケーション/タオ島
ポイント/チュンポンピナクル
天候/晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/15m

jinbe-sachi.jpg

出ました!ついに出ましたー!待ちに待ったアイツが・・・!!!

今日もタオは朝から快晴!めざすは1本目のサイト、チュンポンピナクル。ロングテイルボートから我らがバンザイ号に乗った矢先にボートに異変が・・・。

なんと!これから向かうチュンポンピナクルにジンベエザメが出てるという無線が!船上はあっという間に大興奮。ジンベエがまだいてくれることを願って、いざチュンポンへ。私は今日、実はお休みで、偶然来ていた写真家の鍵井さんの取材にくっついて、ビッグブルー号で別のサイトに行こうとしていました。もちろん!予定変更でバンザイ号を追う私たち。チュンポンにはすでにたくさんの船が・・・。そしてバンザイ号はすでに空っぽ。早い・・・。みんなエントリー早すぎ!!私たちも慌ててダイブ!!鍵井さんたちは私たちを置いてあっという間に渦中の中へ。ドキドキを抑えて私も中層をひたすら泳ぐ泳ぐ!しばらく進むと、聞こえてきます。タンクを激しく叩くあの合図・・・カンカンカンカンカン!!!まだいる!

海の中はたくさんのダイバーたち。皆が見るその先には・・・彼です。体長は・・・4mくらいでしょうか。たくさんのコバンザメを引き連れて、今日も雄大に泳ぐその姿には惚れ惚れしました。ゆっくりゆっくり、まずは水面の方にむかって泳いでいきます。そしてまたゆっくりと、水底へ・・・。みんなの吐くエアで水中が真っ白になるくらい、みんな大興奮!!

水底には、最近はお馴染みになってきた、グレーリーフシャークが泳いでいるのが見えましたが、ジンベエザメを前にするとやはり小さく映ります。いつもは人気のツバメウオ、バラクーダの群れにも目もくれず、みんなの目はジンべエ一直線。そんな憧れの眼差しを一心に受け、ジンベエは3周、4周と旋回してくれました。

エアも残り少なったところで、名残惜しさを胸に浮上。あ~もっと一緒に泳ぎたかったなぁ・・・。
そして私たちはチュンポンピナクルを後に・・・。残ったバンザイ号は、2本目も同じくチュンポンピナクルでダイビング!来たときから今回はジンベエを是非!!!とおっしゃっていたお客様も大満足!!私もほっと胸を撫で下ろしました。今日もビールが美味しいこと間違いなし!!

明日もボートはチュンポンへ。ジンベエが居ついてくれることを願って!!!皆さん、潜るなら今ですよ~!次回の海ログもお楽しみに!!

報告/SACHI
写真/ジンベエザメ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2007/09/10(月) 11:43:42|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2007.9.9 ツインズ

ロケーション/タオ島
ポイント/ツインズ
天候/晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/15m

tatsu-ma.jpg

今日も晴天のタオ島から!午後からツインズへ行ってきました。近場のサイトのコンディションもかなり良いです☆特に小物系が熱いです。

始めは砂地散策からしてみました。最近居ついているタツノオトシゴのところへ行きました。今日は枝のようなものにしっぽを絡めて元気に目をキョロキョロと動かしたり、小さな口をパクパクと動かしたりしていました。今日のファンダイバーのお客様と一緒に観ていること数秒。お腹に注目してみると、なんとタマゴを持っていました。かなり大きなお腹をしていました。ハッチアウトなんかも見たいなぁ。。。と思いながらその場を去りました。

その後はギンガハゼ天国でしばらく遊び、ツインズ名物のトウアカクマノミを見に行きました。そしたらタツノオトシゴに続き、トウアカクマノミもタマゴを持っていました。うっすら目玉が見えていて、数日後に産まれそうでした。

砂地散策をした後は、岩場散策をしました。岩の隙間には、アオマダラエイが所々に眠っていて、個体によっては顔だけ岩から出して眠っているのもいました。顔だけだったら何だかわかりづらいようで、ファンダイバーの皆様は顔を近づけに近づけて数センチでいきなり、これがエイか!と気づいてびっくりされていました(笑)。

タオ島の近場のサイトもかなり今面白いです!次回の海ログもお楽しみに!!

報告/MAYUKO
写真/タツノオトシゴ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2007/09/09(日) 11:41:31|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2007.9.6 セイルロック他

ロケーション/タオ島
ポイント/セイルロック他
天候/雨→晴
水温/29℃
風/なし
流れ/あり
透明度上/20m
透明度下/5m

kohtao65_tetsu.jpg

昨日はセイルロックへのフルディトリップでした。前回行った時はサーモクラインが激しく、水面近くも浮遊物が多すぎて、コンディション的にイマイチだったのですが、昨日は水面近くは浮遊物もなくなり、コンディションは回復の兆しでした。サーモクラインはまだあったのですが、これもそのうち流れることでしょう。

シェブロンバラクーダ、ピックハンドルバラクーダ、ホソヒラアジ玉健在です。オオクチイケカツオも群れていましたよー。あとは透明度が回復するのを待つのみです!今透明度がいいのは、島の東側です。

2本目のヒンウォンピナクルは透明度もよく、ハープコーラル、ソフトコーラル畑が綺麗でした。


報告/NAOMI
写真/ホソヒラアジ玉

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2007/09/06(木) 09:18:11|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2007.9.1 ジャパニーズガーデン

ロケーション/タオ島
ポイント/ジャパニーズガーデン
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/10m
透明度下/10m

metaric3-s.jpg

9月に入っても絶好調のタオは、今日も朝から快晴で1日1回は海に入らないと干からびてしまいそうです。
そんな晴天の下、午後発のボートで向かった先はジャパニーズガーデン。
昼下がりのマッタリダイブです。
久々に潜る方、午前に到着して移動疲れの方も居た為、“ガツガツしない”を目標にダイビングスタート。

ジャパニーズガーデンはタオでも指折りのコーラルポイント。
広大なダイビングエリアは数種の珊瑚が縄張りを争っているため、進むほどに景観が変わり、そこに棲む水中生物も変わります。
キクメイシの上で休むヨメヒメジたち。
キャベツ畑のようなリュウキュウキッカサンゴの上ではシンジュタマガシラがホバリング。
コブハマサンゴには色とりどりのイバラカンザシが百花繚乱状態。お気に入りのハナガササンゴを見ると“吉野の桜”を思い出さずにはいられません。
これらの珊瑚を多い尽くすようなヤノリボンスズメダイの群れは視界の限り続きます。
途中、スイムスルーの中に差し込む光を楽しんだり、チュンポンのものと比べると少しシャイなハナビラクマノミを観察しました。

そして2本目に目指したのは、同じジャパニーズガーデンでも、砂地が広がるタオ有数の激ハゼ地帯。
この海域に棲むハゼの殆どを見ることが出来るため、“ハゼラー”で無くとも一見の価値ありです。
ギンガハゼやイトヒキハゼ、マスクドシュリンプゴビーはもちろん、人気のフタホシタカノハハゼの黄色固体やアジア的な色合いがナイスなメタリックシュリンプゴビーまでも、所狭しとひしめき合って顔を覗かせています。
ゲストの方々には事前にブリーフィングしていたので、たとえ狙った個体が巣に隠れてしまっても悔やむ姿は見られず、別固体をあっという間に見つけ出して激写!
当初の目標“ガツガツしない”をすっかり忘れ、僕もゲストと共にハゼダイブを堪能しました。

報告/KOKI
写真/ホソヒラアジ玉

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2007/09/01(土) 13:43:43|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD