Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2008.5.29 チュンポンピナクル

ロケーション/タオ島
ポイント/チュンポンピナクルグリーンロック
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/15m

タテジマヘビギンポ

バンコク・オフィスから帰ってきましたマサルです。久しぶりに見るタオの青空は最高です。今日のお客様はトモユキさん・イクコさん。濃い魚影を求めてやって来たポイントはチュンポンピナクル。透明度もまずまず、潜降前から期待が高まります。

潜降していくと、優雅に泳ぐイトヒキアジとすれ違いました。こちらの存在をまったく気にしない、なんとも堂々とした泳ぎっぷりです。ギンガメアジオニアジの群れを横目に泳いで行くと、「壁」が見えてきました。そうシェベロンバラクーダです。目の前で渦を巻き始めると、「あぁ・・タオに帰ってきたんだなぁ」と、最高の気分です。

2本目はグリーンロックです。ここにはキヘリモンガラの巣が固まっていて、通称「トリガーマンション」と呼ばれているのは、通のお客様ならご存知でしょう。いつものようにマンションの横を通り抜けようとすると・・キヘリモンガラ4匹が互いのテリトリーを守ってか(と言っても隣接してますが)激しく戦闘シーンを繰り広げていました。しばらくそれを観察しました。

浅瀬での岩場ではタテジマヘビギンポをじっくり鑑賞できました。よく周りを見渡すと、けっこういっぱいます。よく見るととってもかわいいので、個人的にもお気に入りです。

群れありマクロありの幸せダイビングでした!夕日が沈み始めたショップ前よりマサルでした!

報告/MASARU
写真/タテジマヘビギンポ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/05/31(土) 12:01:46|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.5.28 セイルロック

ロケーション/タオ島
ポイント/セイルロック
天候/晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/15m

hosohira3.jpg

今日はフルデイトリップへ行ってきました!コンディションが上昇中のタオ島、セイルロックもコンディションが良いに決まってる!もう到着する前から私もワクワクしていました。海の色も日に日に真っ青になっていますが、今日のセイルロックもほぼ青い色になっていました。お決まりのチムニー潜降をし、出口を出たらそこには視界全部がサカナの群れでした!右を見ればツバメウオの群れ、左を見たらホソヒラアジの群れ、まっすぐ見たらピックハンドルバラクーダとシェベロンバラクーダの群れが壁のようにありました。ゲストの皆様もどっちかと言うと唖然とされていました。あまりにもすごい群れだったので、しばらくボーっと見てから我に返ったように群れと一緒に泳いだりしていました。私も心から、やっぱりここの海の群れはすごすぎる!!!とずっと思いながら泳いでいました。一つ一つの群れの規模が大きく、時々お互いが見えなくなるくらいの魚影でした。セイルロックの周りを取り囲んでいるホソヒラアジの群れはどんな場所から眺めても、そこに突っ込んでいっても素晴らしい光景でした。最高のダイビングだったので、ここで2本潜りました。

2本目は、コース取りを変えて泳ぎました。今度は!!ギンガメアジの巨大な群れに出会いました。グルグルと固まって泳いだり、バラけたりしながら中層にいました。その群れの中に入ると、360度がギンガメアジになりました。思わずバンザイをしていました・・・その周りにはたくさんのユメウメイロも群れていました。そこに大きなヨコシマサワラが突っ込んで捕食をしていました。それも大迫力で、下では逃げ回るユメウメイロ、目の前はずっとギンガメアジの群れでした。まだまだ潜っていたかったのですが、時間がきてしまったのでボートの近くへ泳いでいる時、今度はツキチョウチョウウオの群れが現れました。ざっと数えて50匹くらいが入り乱れるように泳いでいました。かと思ったら一斉に一つのサンゴに向かって泳いで行き、捕食したりもしていました。次々と現れる魚影に夢中になって、ダイビングを終わりたくない!!と思いつつボートに帰りました。

今の外洋は本当に面白いです!次回の海ログもお楽しみに!

報告/MAYUKO
写真/ホソヒラアジ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/05/29(木) 15:27:22|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.5.23 チュンポンピナクル

ロケーション/タオ島
ポイント/チュンポンピナクル
天候/快晴
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/10m
透明度下/10m

baracuda2-s.jpg

毎日快晴です!今日はファンダイバーの皆様とチュンポンピナクルへ行ってきました。プランクトンが多く、たまにチクチクとしますが、いかにも何か大物が出そうな予感がしました・・・が、残念ながらジンベエザメは今日は現れませんでした。しかし魚影は何度潜ってもビックリするくらい多いです。

今日、特にすごかった群れはシェベロンバラクーダの群れでした!壁になって私たちの前に現れました。近寄っても全く逃げなかったので、みんなで群れの壁をぶち破るように泳いで遊びました。いったい何匹いるんだろう、ざっと見ても万はいるでしょう!しばらくすると、私たちのように群れをぶち破る者たちが現れました。オニアジの群れです。これもまたすごい量で、大きな河のように忙しそうに泳いで横切っていきました。ピナクルはイエローバンドフュージュラーの群れに覆われ、その近くにはじっと獲物の狙いを定めている大きなイトヒキアジもいました。イトヒキアジは、小魚を見るのに一生懸命で私が近寄っても無視していましたが、もうぶつかる!というところまできたらビックリして逃げて行きました。他にもコガネアジのハンターグループも泳ぎ回っていました。ピナクルの上にホバリングして、クロリボンスズメダイやイエローバンドフュージュラーがかたまりになってコガネアジに追われている様子を見るだけでも面白くて、1本終わってしまいそうな気にもなります。その景色の傍らでは、今日もツバメウオが群れになって優雅に泳いでいました。今日は41匹!!と、野鳥の会・・・ではなくツバメウオの会を1人でやっていました。

今、日に日にコンディションが上がっています!!明日はフルデイトリップです!海ログをお楽しみに!!

報告/MAYUKO

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/05/29(木) 15:24:11|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.5.8 サウスウェストピナクル

ロケーション/タオ島
ポイント/サウスウェストピナクル
天候/晴れ
水温/29℃
風/少々
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/20m

kinsen.jpg

今日は朝の外洋ダイビング、サウスウエストピナクルに行ってきました。ここ数日の風も落ち着き、快適にボートは進みます。ボート上から見る海の色もまずまず。透明度が期待されます。

今日の目的一つ、このポイントの離れと呼ばれる場所。潜降すると、思ったとおり透明度も良いかんじです。ボートがうまい具合に離れの近くに係留されているのを利用してピンポイント潜降。山脈のようにそびえ立つ大きな岩が見えてきました。まずはそれを覆いつくかのようなキンセンフエダイ達の群れが視界に飛び込んできました。圧倒的な数。まるで山にかかる雲海のようです。岩の反対側に来ると、今度はホソヒラアジ達の群れ。これもものすごい数。キンセンフエダイの群れと上下折り重なるように、もの凄い光景でした。

その後、ちょうど潮のあたっているサウスウエストのメインピナクルへ向かいました。離れから反対に位置するところまで来たとき、これまた現れてくれました、シェベロンバラクーダの群れ!魚同士ぐっと間隔を詰めた群れを形成する彼ら。いきなり前方に黒い壁が現れたようです。エキジット後の「いやー凄かったねー!」というお客様のお言葉どおり、お腹いっぱいな1本でした。

明日予定のフルデイトリップも期待大です。

報告/RYO
写真/キンセンフエダイの群れ (by 本日のお客様)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/05/29(木) 15:22:47|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.5.5 チュンポンピナクル

ロケーション/タオ島
ポイント/チュンポンピナクル
天候/曇り
水温/30℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/15m

tsubameuo3.jpg

昨日は雨が多かった1日でしたが、今日は曇り空で雨はなんとか降りませんでした。晴天になる日を待ちながら潜りまくっている今日この頃です。

海の中のコンディションはかなり良いです!今日はチュンポンピンクルへ行ってきました。潜ったらすぐに大量のイエローバンドフュージュラーが迎えてくれました。キラキラとたくさん周りを泳いでいると思ったら、コガネアジが捕食のためその群れに突っ込み、突然一方向へ一斉に泳いで行ったりしてゲストの皆様も思わず拍手をされていました。

その奥を目を凝らして見たら、シェベロンバラクーダの壁がありました。近寄っても逃げようとしなかったので、しばらく群れの中を自分もバラクーダになったつもりで泳いでいました。そうしたら次はひとまわり大きなピックハンドルバラクーダの群れも現れました。その下にはオニアジの群れ!群れに巻かれて思わずバンザイをしている私がいました・・・。

ピナクルのまわりにはクロリボンスズメダイが覆うように群れ、その上にはツバメウオの群れが優雅に泳いでいました。チュンポンピナクル、スゴイ!本当に楽しい!!と心から思います。ゲストの皆様も、チュンポンピナクル何本でも行きます!と意気込んでおられる方もいました。

天気はこれから良くなっていくでしょう!!次回の海ログもお楽しみにーー!!

報告/MAYUKO
写真/ツバメウオ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/05/29(木) 15:16:33|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.5.6 チュンポンピナクル

ロケーション/タオ島
ポイント/チュンポンピナクル
天候/晴れ
水温/30℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/12m
透明度下/10m

jinbe_2008gw.jpg

出た~っ!やっぱり今日出ました!ジンベエザメ!狙っていました。出ると思っていました。ダイブ前のブリーフィングから作戦会議をしてました。で、出ました、出まくりました。ポイントは、タイ、シャム湾が誇る大本命ポイントのチュンポンピナクルです。

1本目、潜行してすぐに、たくさんのパイロットフィッシュを引き連れて悠然と泳ぐジンベエの姿を発見!私のチームは、作戦通り、真っ直ぐにジンベエに近づかずに、敢えて並走して向こうから近づいてくるタイミングを待ちます。これはピンポイントで真正面からジンベエを拝む究極のテクニックであるだけでなく、ジンベエにストレスを与えない大人のダイブテクニックなのです。なのに!他のショップの心無い欧米人ダイバーがジンベエを追い掛け回し、嫌がるジンベエをぴったりマークしています。注意しようと思ったとき、ジンベエはポイントから離れる方向へ泳ぎ去りました、あぁ・・・!

でも、気を取り直して潜った2本目。ジンベエは帰ってきてくれました!しかも2匹。そして同じ頃、サウスウェストピナクルでも違う個体が!いよいよジンベエ大爆発のシーズン到来か!?

写真は今日撮りたてのほやほや。一緒に潜ったゲストのツッチーとジンベエの2ショット。彼が良い位置でジンベエを激写している図です。もちろん、今年もジンベエフォトコンやります。これは、ツッチーの作品は有力候補になりそうです・・・。乞うご期待!

報告/TAKESHI
写真/ジンベエザメ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/05/06(火) 15:19:17|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.5.4 ヒンウォンピナクル・ラムティエンベイ

ロケーション/タオ島
ポイント/ヒンウォンピナクル・ラムティエンベイ
天候/晴れ
水温/29℃
風/少々
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/15m

tsukityou-s.jpg

今日の午後は島の東側サイト、ラムティエンベイ。潜降するとすぐ下はサンゴでびっしり。クロリボンスズメダイたちが群れてるのを横目に更に沖に向かうと、ガレ地が広がり、更に砂地へと変わります。途中にはお馴染みのレッドマージンシュリンプゴビー、ギンガハゼ達が巣穴からその姿を覗かせています。そしてちょっと細めのヤギを丹念に目を向けてみると、いました!ゴルゴニアンシュリンプ。お客様と一緒にマジマジと観察。その後、欧米人チームと出会い、「向こうでカメを見た」とのハンドシグナル。早々、そちら方向に向かい探しましたが見つかりません。

そうこうしているうちに、なんとなくツキチョウチョウのペアがあちこちに。これはもしやと皆で顔を見合わせながら見守っていると徐々に数が増してきます。それまでいたペアから離れて別の個体を追っかけまわす者、群れ自体もあっちに動いたりこっちに動いたり。一瞬に無数が集まったりちょっと離れたり。普段は見られない光景です。お客様の数えたところ50匹以上は確実とのこと。僕自身、今まで見たツキチョウチョウウオの群れでも最大です。この群れる行動は種繁殖のため、パートナー交換をしているという説ですが、そんな瞬間にグットタイミングなダイビングでした。

報告/RYO
写真/ツキチョウチョウウオの群れ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/05/04(日) 15:10:07|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.5.2 チュンポンピナクル・ジャパニーズガーデン

ロケーション/タオ島
ポイント/チュンポンピナクル・ジャパニーズガーデン
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/25m
透明度下/10m

oiran6.jpg

残念ながらジンベエは出ませんでしたが、今日もなかなか面白いダイビングでした。

1本目はチュンポンピナクル。魚影はとても濃く、透明度もまあまあ良いです。ジンベエの影を意識しつつ、オニアジ、各種バラクーダ、各種フュージュラー、ツバメウオなどなどの群れに巻かれながら、のんびりゆったり潜ってきました。コガネアジがグループでハンティングをしているのを観察していました。

2本目は、ジャパニーズガーデン。タオ島きっての一大ハゼワールドです。ワイドも良いけど、たまにはじっくりマクロダイビングも楽しいものです。しかも、タオ島はジンベエでも有名ですが、実はハゼにも定評があるのです。数が多い、でかい、逃げない、だからじっくり観察できる、そしてっかり撮れるのです。他のチームは、フタホシタカノハハゼの黄色やメタリックシュリンプゴビーを狙いに、水深の少し深い場所へ行きましたが、私のチームは、超浅場のオイランハゼを狙いに。なんと水深は1m弱。中腰で水面から顔が出ます。ナンユアン島のオイランハゼは、サイリービーチのよりサイズは大きいですが、やはり人慣れしていない分、シャイなのですぐに穴に引っ込みますが、しばらく粘って、何度か穴から出てきて鰭を全開にするシーンを見ることができました。

報告/TAKESHI
写真/オイランハゼ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/05/02(金) 15:07:16|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD