Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2008.6.26 チュンポンピナクル

ロケーション/タオ島
ポイント/チュンポンピナクル
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/少し
透明度上/20m
透明度下/15m

今日はフルデイトリップへ行ってきました。
今日最高だったのはチュンポンピナクルでした。

海の中へ入ってすぐに迎えてくれたサカナはギンガメアジ群れでした☆
日に日に数が増えている気がします。
群れを探して中層を泳いでいたら、大きなピックハンドルバラクーダ群れシェベロンバラクーダ群れにも巻かれました!
イエローバンドフュージュラーの激群れを捕食しているコガネアジたちも、一生懸命なんだろうけど
見ている人からは、群れが右へ左へ動いている様子がキレイでした。

そして最近ガンガン出るようになったグレーリーフシャーク!!
私達の様子を見に来ていたのか、近くをグルグルと回っていました。

クライマックスはツバメウオの群れと一緒に泳ぎました。
毎日同じ個体が泳いでるので、いつの日かは全部の個体識別もでいるのでは?!と毎日ツバメウオとにらめっこしています。

天気が良くなりました!!
明日も楽しみですーーー!!

報告/MAYUKO

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/06/27(金) 17:18:30|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.6.24 チュンポンピナクル

ロケーション/タオ島
ポイント/チュンポンピナクル
天候/曇り
水温/29℃
風/少し
流れ/少し
透明度上/20m
透明度下/15m

gingame.jpg

少し風のある日が続いているタオですが、朝のチュンポンピナクルに行ってきました。

水面とは違い中は穏やか。潜降するとすぐに根のトップが見えてきました。
 
今日のお客様は元気な男性3人。若干な流れに負けず泳いで行くと、クロホシフエダイギンガメアジの群れと次々登場。周りを見渡せばオオクチイケカツオヨコシマサワラ。指定席の岩の上には貫禄のヤイトハタ。いやいや見ている方は忙しい。

しばらく遊んだ後、移動するといつの間にかピックハンドルバラクーダと並走してました。魚同士間隔を保ちつつゆったりと泳いでます。

深度を上げつつ根の方にいくとミナミハコフグの幼魚がいました。ガンガゼの影に隠れたり岩の隙間入ったりチョコチョコ泳いでます。
 
最後はツバメウオを眺めて安全停止。魚尽くしのダイビングでした。

報告/RYO
写真/ギンガメアジ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/06/24(火) 17:44:14|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.6.23 ヒンウォンピナクル&マンゴーベイ

ロケーション/タオ島
ポイント/天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/少し
透明度上/20m
透明度下/15m

シェベロンバラクーダ

今日の午前は島の東側、ヒンウォンピナクル&マンゴーベイ行ってきました。
 
まずはヒンウォンピナクル。潜航してみると流れもなく底も見えて透明度もまずまず。ここは水中景色もお勧めなポイント。まっすぐブルーコーラルの生い茂っているお花畑地帯へ。まるでラベンダー畑のようにどこまでも広がっています。しばしうっとり。
そして岩場を下から水面に見上げるとハープコーラルの隙間に光が差し込みとても幻想的です。
 
通りすがりのヤギに目を向けると、小さなガラスハゼイボイソバナガニがたくさんいました。
岩ぞいに深度を上げていくと深場の方からシェベロンバラクーダ群れがやってきました。僕達の周りをぐるりと回ってくれてサービス満点。
更に岩の斜面にはヘコアユの群れがゆらゆらと、そしてキハッソクの群れに魚もいっぱいでした。

2本目のマンゴーベイでは名物ホソヒラアジ群れを見に行きました。相変わらずの圧倒的な数で僕たちを迎えてくれました。

朝一の東側サイトもおすすめですね。

報告/RYO
写真/ ブルーコーラル&ハープコーラル

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/06/23(月) 18:21:07|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.6.22 サウスウェストピナクル

ロケーション/タオ島
ポイント/サウスウェストピナクル
天候/晴れ
水温/30℃
風/少し
流れ/少し
透明度上/25m
透明度下/20m

シェベロンバラクーダ

少し風が吹いてきたタオ島よりマサルでございます。
今日は「今が旬!」ともっぱらの噂(?)「サウスウェストの離れ」に行ってきました。
潜降するなりビックリしました「キレイ!」25mくらい見えているでしょうか。
ワクワクしながら離れに到着。

すると・・・いますいます
左にキンセンフエダイの大群・右にタイワンカマス
これを今日のゲストと一緒に目を皿にして見ていると・・・
ボクとゲストの間をシェベロンバラクーダが渦巻きながら通り過ぎて行きます。

これだけ目の前を通るから
これには、お客様もガッツポーズ!
まだ他のチームも離れに到着しておらず、この光景が貸切状態なんて・・・
幸せすぎます。

メインの方へと戻ってくると、
センジュイソギンチャクとハナビラクマノミをのんびりと観察して安全停止へ。

「いやあ、今日のダイビングはパラオのブルーコーナー越えたね!」
浮上後、お客様の笑顔が最高の午前中ダイビングでした!

報告/MASARU
写真/シェベロンバラクーダ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/06/23(月) 10:00:04|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.6.19 チュンポンピナクル

ロケーション/タオ島
ポイント/チュンポンピナクルグリーンロック
天候/曇り
水温/29℃
風/少し
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/15m

フタホシタカノハハゼ黄変個体

今日のチュンポンはプランクトンが多い・・・。

プランクトンが多く透明度は私が前回行った時より
下がってしまいました。

でも、ジンベエが出そうな雰囲気があるんですよね!!
近々出るかも!?

相変わらずバラクーダの群れ、ギンガメの群れ、顕在です。
ヨコシマサワラもビュンビュンいますよ。

2本目はグリーンロックだったのですが、
こちらは前回より透明度は上がってきています。

マクロ好き、砂地好きなゲストと砂地で粘っていて
あっという間に時間が過ぎてしまいました・・・。
最近フタホシタカノハハゼの黄色バージョンが増えています。
しかも、寄れる!!

良い写真撮れますよ~~。

今まで何もついていなかったマバラシライトイソギンチャクに
新しいトウアカクマノミが流れ着いていました。
早くパートナーもきてくれるといいね♪

報告/NAOMI
写真/フタホシタカノハハゼ黄変個体

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/06/19(木) 16:38:14|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.6.18 ツインズ

ロケーション/タオ島
ポイント/ツインズ
天候/晴れ
水温/30℃
風/少し
流れ/若干
透明度上/20m
透明度下/15m



外洋だけでなく、近場のマクロ物も熱い今日この頃。
ツインズへ行ってきました。
まずは砂地散策。なぜならタッツーと呼んでいるタツノオトシゴの仲間がいつもお散歩しているからです。
今日は砂地にパタ。。。っと倒れていました。
あれ。。生きてる?
と思いながら近づくと、砂になりきっていたのにバレタ!と言わんばかりに起き上がって顔を背けて気づかなかったふりをしていました。
大きさもあり、尻尾を伸ばしたとしたら15センチはありそうでした。

その後もマクロ散策で遊びました。
ゴルゴニアンシュリンプ大小、ムチカラマツエビイボイソバナガニアカスジカクレエビが付いているエビカニ祭りのサンゴにも行くと、今日もみんなで狭い場所を取り合うように住んでいました。
他にも、大きなコモンヤドカリや、珍しいカラスキセワタガイもいました。

ツインズマクロ散策、きりがないくらい面白かったです!

報告/MAYUKO
写真/タツノオトシゴの仲間

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/06/18(水) 16:48:20|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.6.17 セイルロック

ロケーション/タオ島
ポイント/セイルロック
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/若干
透明度上/20m
透明度下/15m



フルデイトリップへ行ってきました!
天気も良いし海の色もキレイだし、今日は何が見れるか楽しみですねー、とゲストの皆様と話しながらエントリー!

チムニーを抜けたら目の前にはシェベロンバラクーダ群れがドーンといました。
その上にはツバメウオ群れも右へ左へ泳いでいました。どこを見て良いかわからないぐらい、
見回すと群れだらけでした。
沖のほうをじっくりと見てみると、大きなヨコシマサワラが数匹こちらへ向かって泳いできました。
すると突然、群らがっているユメウメイロを捕食し始めました。自分は狙われないとわかっていながらも、ちょっとビビってしまいました。
他に群れはいないかなぁ、と中層に目を光らせて泳いでいると黒い大きな影が見えました。
近寄るとキラキラと銀色に光る何かが見えました。
更に近寄ると、ギンガメアジ玉でした。ゲストの皆様も私も群れに巻かれながら自分の世界に入っていました。。。

ホソヒラアジ玉にも巻かれ、最後にはツキチョウチョウウオの群れとも一緒に泳ぎ、始めから最後まで群れづくしのダイビングでした。

やっぱりセイルロックはスゴイ!!

報告/MAYUKO
写真/ホソヒラアジ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/06/18(水) 14:34:52|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.6.16 チュンポンピナクル

ロケーション/タオ島
ポイント/チュンポンピナクル
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/若干
透明度上/25m
透明度下/15m

イトヒキアジ

波も大分落ち着き、普段のタオの海により近づいてきている今日この頃です。
今朝も若干波はまだありますが、チュンポンピナクルに行くのも問題ありません。

良かった~~

落ち着いて

海のコンディションも上々というか、チュンポンピナクル今良いです◎
魚影が濃い、水も良いですよ。

イエローバックフュージュラージャワラビットフィッシュユメウメイロの群れもぐっちゃーーーーりピナクルの周りにいるし、ピックハンドルバラクーダシェベロンバラクーダの群れも顕在。
しかも、今日は隣合わせで登場してくれて、2種類のバラクーダの壁に囲まれるのは迫力でした。
グレイリーフシャークも結構近くで見れましたよ。

あと、今イトヒキアジもいついています。
まだ、綺麗にイトをひいてる大きさです。

ツバメウオも個体数が増えてきていますよ~。

あと、今日は久々にタコを見ました。
日本人にはそこまで人気のないタコですが(ミミックとかは良いんですけどね)欧米人には大人気。
タオはもともとタコが多くないので、欧米人大興奮。

その興奮ぶりを見てるのが面白かったりして・・・

明日はセイルロック予定です。
明日も群れ群れ群れダイビングだろうなあ♪

報告/NAOMI
写真/イトヒキアジ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/06/16(月) 21:57:49|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.6.15 ホワイトロック

ロケーション/タオ島
ポイント/ホワイトロック
天候/晴れ
水温/29℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/15m



今日はスタッフのユウタと一緒に調査ダイブへ行ってきました。
日ごろあまりいかない場所へ、何かいないかなぁと泳ぎ回って探していました。

まずはヒメハナギンチャクがポツポツと生えている地帯へ遊びに行き、大きな個体、小さな子どもの個体をいろいろ見ていました。その付近には、かなり大きなニュウドウダテハゼがデンっと構えて巣の外を見張っていました。かなり貫禄があり、近づくのもなぜかビビリながら寄って写真を撮っていました。

さらに泳ぎ進んでいくと、なにやら先のほうでピンクの動くものが見えました。近寄ると、私自身出会うのがかなりご無沙汰だったトゲトゲウミウシが歩いていました!!かなり興奮しながら激写していました。するとユウタが近くでほかの場所を指差してこれまた興奮していました。見ると、もう1匹トゲトゲウミウシが歩いていました。体調は10cmくらいで大きい固体でした。再び激写していたらユウタが別の場所を指差していました。見に行くと、ホソハスエラウミウシが3匹固まって歩いていました。水中で、『ウォーーーッ!』と二人で唸って大興奮状態でした。。

まだまだ調査したかったのですが、時間になったので帰ろうと砂地を泳いでいると、小さなくぼみの中に1匹のミノカサゴが眠っていました。。タオ島ミノカサゴはかなりレアなので、またまた二人で立ち止まってずっと見ていました。

もうこれ以上寄り道をしていたら遅くなってしまうので、その後は超特急でボートへ戻りました。。

まだまだ調査が必要!!ユウタと次回の調査ダイブについて作戦を立てなければ!!
次回の海ログもお楽しみにーー☆

報告/MAYUKO
写真/トゲトゲウミウシ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/06/16(月) 10:00:32|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.6.12 ホワイトロック

ロケーション/タオ島
ポイント/ホワイトロック
天候/曇り
水温/29℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/10m

オヤビッチャ縮小

南西からの風が強くなってきたタオ。
今日の2本目はホワイトロックに行ってきました。

砂地でメタリックシュリンプゴビーやムチヤギにつくゴルゴニアンシュリンプなどを観察した後、岩場でオヤビッチャの産卵見学。

大型の雄が雌たちを自分の縄張りに誘致、
その雄を中心にハーレムを形成し産卵します。

栄養満点!の産みたて卵を外敵から守るため、
雄は雌達の産卵を側で見守ります。
僕等も勝手に親御さんのような気持ちになり手に汗握って見守っていると、雄がこちらへ向かってきました。
やっぱり彼にとっては僕らは産卵応援団ではなく、
美味しい卵を横取りしようとする悪しき外敵にしか映らなかったようです。
今日のハーレムは総勢30匹程度の大所帯。
みるみるうちに岩の壁面は深い紫色に染まっていきます。

普段気に留めることの少ない種も、こうして見ると感慨深いものです。
『今週のお勧め魚』(普段気にしていない魚に週代わりで目を向けてみようという趣旨の企画)はオヤビッチャに決定です。

報告/KOKI
写真/オヤビッチャ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/06/13(金) 16:23:20|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.6.10 グリーンロック

ロケーション/タオ島
ポイント/グリーンロック
天候/曇り
水温/29℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/25m

セスジミノウミウシ

外洋のコンディションに負けていません。近場のサイト、グリーンロックもかなりコンディションが良いです!
ボートをとめた場所の水底は約30mの深さがありましたが、エントリーしてから顔をつけて水中を見ると、水底までキレイに見えて潜る前から興奮していました。

今日もアドバンス講習中のナオコちゃんと一緒に潜っていました。
アシスタントはヨウジくん!
砂地ではコンパスを使ってナビゲーションの練習をしました。
そこには遠く一面にキヘリモンガラの巣が広がっています。
凸凹とした無数の巣は全員お出かけ中なのかもぬけの殻でした。
ということで巣の中はどうなってるのかなぁ。。。とみんなで覗きに行って遊んでいました。
ガレや貝殻の塊を眺めていたら、キヘリモンガラたちが数匹帰ってきました。
怒らすと厄介なので早々と引き上げました。
その後は岩を縫うように泳ぎ回って遊んでいました。

大きな岩の穴を覗くと、そこにはとてもキレイなセスジミノウミウシが歩いていました。
ライトで照らしてキレイな体の色をずっと凝視していたら、写真を撮ってと言わんばかりにこちらに寄ってきたので撮影しました。

グリーンロックケーブがいくつもあり地形も面白いですが、マクロの目をして泳ぐと結構いろいろ見つかってこれもまた面白いです。
さぁ、あなたならどちらで楽しみますかー?!
次回の海ログもお楽しみに☆

報告/MAYUKO
写真/セスジミノウミウシ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/06/10(火) 15:54:47|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.6.09 チュンポンピナクル

ロケーション/タオ島
ポイント/チュンポンピナクル
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/あり
透明度上/25m
透明度下/30m

ヤイトハタ

今日のチュンポンピナクル、すごくキレイでした!
透明度は抜群!海も青ーーーい!
一緒に潜ったのはアドバンス講習中のナオコちゃん、そしてアシスタントのエミコちゃん。
まずは深度30mの世界へ行きました。そこに着底して周りを見渡すとすぐ横に眠っていたのは大きなヤイトハタ。少し穴を掘ってその中で眠っていました。
近づいても全く動じず砂に体を擦り付けたりしていました。圧力、色、窒素酔い実験などをして遊んだ後は3人で群れ探しへ行きました。
泳いでいる最中にどこへ行ってもいたのはオニアジ群れでした。量が更に増えている気がします。密集度もかなり高かったです!
その隣にいた群れピックハンドルバラクーダでした。オニアジと並んで泳いでいる様子は、どちらも銀色でギラギラそているので太陽の光に照らされてキレイで、とにかくグルグルと回って群れを見渡していました。
海の色もキレイ、太陽もギラギラ、ハナビラクマノミ畑もいつもより更にキレイに見えました☆
ツバメウオたちも今日も同じメンバーで(多分!)群れになっていました。
今日もう一つのボートはフルデイトリップへ行っていました。
セイルロックもかなりコンディションが良かったようです!
今どこのサイトも最高です!明日のダイビングも楽しみです!
 
報告/MAYUKO
写真/ヤイトハタ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/06/09(月) 19:54:15|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.6.08 サウスウエストピナクル/シャークアイランド

ロケーション/タオ島
ポイント/サウスウエストピナクルシャークアイランド
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/あり
透明度上/20m
透明度下/10m

キンセンフエダイ

暑い!!最近、本当に暑さを感じるタオ島からです。
しかも、最近は夜もちょっと蒸し暑いのです。
夏って感じですねえ。
でも、東京や関西の夏の夜よりは全然過ごしやすいので、ご安心を・・・。

今日はサウスウエストもシャークアイランドも流れがありました。
とはいっても、泳げないほどの流れとかではありません。
サウスウエストは相変わらず、キンセンフエダイ群れがすごいです。
真っ黄色な河に囲まれているような錯覚に陥るほどの、魚影の濃さです。

ただ、残念なのは、最近までいた、ホソヒラアジタイワンカマスの子供たちが
今日はいませんでした。。。

でも、タイワンカマスの大人の群れは健在です。

シャークアイランドも上から見るより、中に入った方が深場は
透明度が10mほどとあまり良くなかったのですが、
砂地が面白く、あっという間に時間が過ぎましたよ。
アカスジカクレエビイボイソバナガニトウアカクマノミ、オシャレカクレエビ、
マバラシライトイソギンチャクに群れる、ニセアカホシカクレエビなどなど。
もちろん、ハゼも面白いです。

あっという間に過ぎた砂地のあとは、
浅場のタイワンカマス群れがお勧め!!!
ここの、群れは水深も10mぐらいで、浅瀬は透明度も良く
綺麗ですよ~~~。

報告/NAOMI
写真/キンセンフエダイ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/06/08(日) 22:02:42|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.6.06 ホワイトロック

ロケーション/タオ島
ポイント/ホワイトロック
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/25m
透明度下/20m

ゴルゴニアンシュリンプ

今日は朝からチュンポンホワイトロックの2本立て!
特にホワイトロックが気持ちよかったんです。
透明度は水底でも20メートルオーバーで、
白い砂地を泳ぐ気分は雑誌でよく見るあの風景さながら。

もちろん!ここはタオですからそれだけでは終わりませんよ。

第何回か忘れましたが、ひそかに開催している『エビカニ祭り』を本日も。

まずはエビカニ探しの基本、隙間チェックから。
ソリハシコモンエビなどのクリーニング部隊がグチャーッとひしめき合ってます。
砂地に移るとカラマツやムチヤギ、イソギンチャクなどエビカニの宝庫が点在しているので、早速巡回開始。
オドリカクレエビのダンス、アカスジカクレエビムチカラマツエビウミエラカニダマシ
(これはカニよりもヤドカリの仲間に近いですね。takeshiブログでも紹介してます)。

そしてここのところ数が激減していると言われていたゴルゴニアンシュリンプも戻ってきているようで、1本のムチヤギに3匹が寄り添っているシーンも。

ワーイワーイ!と満足気にメタリックシュリンプゴビーやヒレフリサンカクハゼなどに浮気心を覗かせた僕の頭に浮かんだことがひとつ。
そういえばエビ&カニとか言っといてエビしか紹介してないじゃんね。。。というわけでエビ&カニ祭り改めエビ祭りのホワイトロックでした。

報告/KOKI
写真/ゴルゴニアンシュリンプ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/06/06(金) 19:03:40|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.6.05 セイルロック

ロケーション/タオ島
ポイント/セイルロックサウスウエストピナクル
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/若干あり
透明度上/20m
透明度下/10m

ギンガメアジ

わたしにとって1週間ぶりにセイルロックに行って来ました
1週間前のセイルロック群れ群れですごく良く、
その後、3日前に行った他のガイドも良かった、とのことだったので、
ゲストはもちろん私も超!期待大

透明度はまだ抜けきってはいなく、
セイルロックは10m~15m

でも、魚影の濃さはやはり半端ありませんでした
チムニーを潜降し、縦穴を抜けると、そこにはツバメウオの100枚を超える壁

泳ぎだすとタイワンカマスクロホシフエダイ群れ
そして、ホソヒラアジの何万というバディをも隠すほどの群れ
ピックハンドルバラクーダ群れ

周りでは体長1mは超えるヨコシマサワラもビュンビュン泳いでいるし、
オオクチイケカツオやバードクィーンフィッシュもゴロゴロいます

ユメウメイロがグチャッーっと泳いでるかと思えば、
そこをカーテンの様にジャワラビットフィッシュの群れが舞い、
そして、バラクーダの群れが横切り・・・

もう、言葉では表現できないほどの群れ群れ群れ!!
私のチームのゲストは全員リピーターさんだったのですが、
そうそう、このタオの群れが、もうたまらない~~~
と、皆さんご満悦
もちろん、私も大満足

2本目もセイルで潜ったのですが、
2本目はコースを変えて、今ギンガメアジがアツイ場所へ
こちらもギンガメに囲まれ、シアワセなダイブでした

あと、今セイルロックで必見すべきはツキチョウチョウウオの群れ
ワヌケヤッコの求愛行動も最近さかんに行われてますよ

ボートを3艘所有するビッグブルーでは
この海況が良い時期はセイルロックも最低週イチでは
トリップ開催しています
タオ島から片道2時間かかるタオでは一番遠いサイトですが、
のんびーり大型ボートで行く、フルデイトリップは人気企画です

皆さん、是非この言葉では表現しきれない
タオならでは迫力の群れを見に来て下さいね

報告/NAOMI
写真/ギンガメアジ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/06/06(金) 11:01:11|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.6.03 ヒンウォンピナクル

ロケーション/タオ島
ポイント/ヒンウォンピナクル
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/あり
透明度上/15m
透明度下/15m

ハープコーラル

今日は、お休みのRYO君と一緒に、昼からダイビングへ。スタッフ2人で潜る時は、調査、撮影目的ですが、基本はもちろん遊び。2人で作戦会議をしてから、ベタ凪のヒンウォンへドボン!

透明度は上々。水深30mくらいまでブルーに抜けています。普段行かないコースを調査クロヒラアジの大群やシェベロンバラクーダの群れに遭遇。突然目の前に広がるソフトコーラル林。その中にハープコーラルがありました。今日は割りと流れがあったので、ポリプが元気に開いていて、とても美しい光景でした。ちょうど向こうからRYO君が泳いできたのでパシャリ!肉眼ではブルーに見えるコーラルも、ストロボの光を当てるとピンク色なのが分かります。

砂地では、クロオビハゼを発見。深度をあげて、ブラックコーラルの群生地帯を抜けて、綺麗なセスジミノウミウシや、ワヌケヤッコ、ツキチョウチョウウオなどと一緒に泳ぎながらボートへ帰ってきました。

報告/TAKESHI
写真/ハープコーラル

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/06/03(火) 18:00:00|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.6.01 チュンポンピナクル、ホワイトロック、サイリービーチ

ロケーション/タオ島
ポイント/チュンポンピナクルホワイトロックサイリービーチ
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/10m

ギンガメアジ

1本目はチュンポンピナクル。相変わらずの魚の量に圧倒されます。最近、ギンガメアジが増えてきました。ジャワラビットフィッシュも群れて壁を作っています。ピックハンドルバラクーダシェベロンバラクーダも常連。そして圧巻なのはオニアジのすごい群れ。何匹いるか、見当もつきません。根の上はハナビラクマノミの大群生。そして中層にはツバメウオの群れ。水面下にはコバンアジも群れています。コバンアジが数尾でハンティングしていました。あ、そうそう、1mオーバーのヤイトハタもいたなぁ。

イバラカンザシ

2本目はホワイトロック。マクロも楽しいポイントですが、透明度がいいので、ワイドな楽しみ方をしました。陽の光を浴びてタイワンカマスの群れが綺麗でした。イバラカンザシの群生地帯も見事。ここのハナビラクマノミは、イソギンチャクのサイズからはみ出すほど沢山いるので、写真撮影にうってつけ。時に凶暴なゴマモンガラも今日はのんびり。癒し系のダイビングでした。

ブレニー

3本目はサイリービーチ。たたみ一畳ダイビングとは言わないまでも、一つのハマサンゴの周りだけでじっくり遊んできました。ポイント中を広く泳ぎまわるのも楽しいけど、それでは見落としてしまう意外な発見もあるのです。小さすぎてなかなか目に入ってこないイソハゼの仲間や、臆病ですぐに穴に隠れてしまうフィラメンタスブレニー、エダサンゴの隙間からこっそりとこちらを伺っているアツクチスズメダイなどなど、小さな発見を、一ずつじっくり観察していると、あっという間に1時間が経過します。

報告/TAKESHI
写真/ギンガメアジ、イバラカンザシとサンゴと魚たち、フィラメンタスブレニー

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/06/01(日) 18:00:00|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD