Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2008.9.29

ロケーション/タオ島
天候/快晴
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/15m

ツキチョウチョウウオ

今日はゲストのヨシコさんと体験ダイビングへ行ってきました!天気は最高。超穏やか。

初めてのダイビングで緊張ぎみでしたが、海の中に入った瞬間、そんなことは吹き飛んでいるようでした。エダサンゴがびっしり生えたキレイな場所や、クサビライシがまるでしいたけ畑のように群生している地帯に行って泳ぎ回って遊びました。

その中で、ツキチョウチョウウオ群れに巻かれ、ヒメアイゴ群れを追いかけ、ナンヨウツバメウオ群れと遊び、体験ダイビングでこんなに群れに出会えるとはと私も興奮の1本でした。最後にはブラックチップシャークまで現れ、ヨシコさんも私も拍手しながらボートへ上がりました。

浅場のポイントもかなり熱いです!明日の海ログもお楽しみに☆

報告/MAYUKO
写真/ツキチョウチョウウオ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/09/30(火) 14:39:34|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.9.28

ロケーション/タオ島
天候/快晴
水温/29℃
風/少し
流れ/少し
透明度上/20m
透明度下/15m

AOW kentaro and jyunko

行ってきました。久々のチュンポンです(僕にとって)。
今日はアドバンスドオープンウォーターコースの一つである「魚の見分け方」。
講習中のリピーターKENTAROさん&YOSHIKOさんと一緒に行きました。
ここでは、タオ近海に生息するありとらゆる魚が見られるので正にもってこいのサイト。
それ故に人気ナンバーワンポイントなのであります。
さぁ、どんどん魚を観察していきましょう。

潜降するとまずは若干な流れに逆らって泳いで行きます。
最初に見えてきたのは相変わらずなタカサゴ科イエローバンドフュージュラー、ユメウメイロ達の圧倒的な魚影。
さらに深度をとりつつ、いつもの岩にて巨大なハタ科ヤイトハタ。ぐるりと根を回りこんで行く途中にはカマス科シェベロンバラクーダ群れがやってきました。しかも今日は根に近く、浅めに上がって来てくれました。
 その後、根の外側に目を向けると大量のアジ科オニアジ群れ、同じくアジ科のオオクチイケカツオ、その上にはこれまたいつもよりも増して数の多いサバ科ヨコシマサワラ達。その近くになぜかぽつんと一匹のピックハンドルバラクーダが。群れからはぐれたのかな。根のほうに戻るとアイゴ科のジャワラビットフィッシュ。
根のトップではタオならでのスズメダイ科ハナビラクマノミ畑。さらにその上ではコバンアジが大量に群れています。
最後はきちんと安全停止。前日のピーク・パフォーマンス・ボイヤンシーのトレーニングの甲斐あり、二人とも5mにてしっかりとホバリング。

お二人共お疲れ様でした。魚いっぱい見分けられましたか?ログ付けが楽しみですね。

アドバンスドオープンウォーターコースは、ダイビングの楽しさを更に深めるコースです。
穏やかでダイビング講習に恵まれた海域でもあるタオでは、なおさら楽しみながらコース受講できますよ。
他にも水中写真撮影、ナイトダイビング等など色々選べます。ファンダイブも勿論、講習から楽しめますよ。

報告/RYO
写真/KENTAROさん&YOSIKOさん

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/09/28(日) 22:59:45|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.9.27

ロケーション/タオ島
天候/快晴
水温/30℃
風/少し
流れ/なし
透明度上/25m
透明度下/10m

シェベロンバラクーダ

今日は朝からダイビング。

“これぞ横綱ダイブサイト!”な本気のチュンポンピナクル
久々に堪能しました。

透明度も上々、流れもだいぶ収まり絶好のコンディション。

まずはジャワラビットフィッシュの壁。
向こう側がまるで見えないほどの、まさに壁です。

次に現れたのはピックハンドルバラクーダ群れ
1m超級の巨体を整然と並べて50匹ほどの鋭い顔が
こちらに向かってくる様は、ちょっとたじろいでしまう迫力です。

息つく間もなく現れたのはシェベロンバラクーダの大群。
500匹は下らない大きな群れは、鋭角に切り立つピナクルに
絡みつくように旋回を繰り返して靄の中へ。

さらに久々登場のオニアジ
これまでも居るにはいたのですが、今日はボリューム満点。
泳ぐ姿が独特で、英名ではTorpedoScad(魚雷のような鯵)と呼ぶらしい。

眺めている足元ではサメの捕食活動が行われ、
背後では1m級のアカマダラハタが同じ大きさのヤイトハタとにらめっこ。

中層ではヨコシマサワラツムブリがロケット弾のように飛び交います。

最近元気が無いなぁと思っていたタイを代表するダイブサイトですが、
ここにきて本気モード。やっぱりチュンポンはこうでなくっちゃね。

明日辺りはジンベエなんかも出してくれたりして。

報告/KOKI

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/09/27(土) 15:12:16|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.9.26

ロケーション/タオ島
天候/快晴
水温/30℃
風/少し
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/5m

ギンガメアジ


今日はフルデイトリップセイルロックに行って来ました!
ここ、2週間ぐらいずっと計画はしていたのですが、
波が高かったりして、なかなか行けなかったのですが、
今日遂に行けました~~~。

ちょっと行きは波はあったけど、移動する頃には
だいぶ波も落ち着き、快適トリップ

そして、肝心のセイルロック
透明度はまだまだ本調子ではありませんが、
魚影が濃いーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

まず、ギンガメアジがスゴイ!!!
玉というより、壁・・・。
本当に何万匹いるのか分りません。
だって、大きな壁が前に立ちはだかっていて、
向こうが全く見えないんです。
そして、その周りもばらけたギンガメが泉のようにいるし。
ちょっと、感動でした。

その後もホソヒラアジ群れバラクーダ群れも大きかったし、
群れ群れダイブに大満足。

次のセイルロックはいつかなあ。
早くまた行きたいっ!!!

2ダイブしてももっと潜りたかった今日のセイルロックでした。
ちなみに、昨日はジンベエもいたんです。
これで、ジンベエがいたら、、、、
すごすぎます!!!

次回にそれは期待しましょう!!!

報告/NAOMI
写真/ギンガメアジ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/09/26(金) 19:25:08|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.9.24

ロケーション/タオ島
天候/快晴
水温/30℃
風/少し
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/10m

24sepOW.jpg

こんにちは!SOです。
毎日元気に潜ってますよー!!

この3日間、オープンウォーター講習をしていました。

全てが初めてのことばかりで、
最初は不安げだった生徒さんたち・・・。

普通はみんな不安ですよね。初めての水中での呼吸。

でも3日間の講習で、すっかり慣れて
耳抜きもマスク脱着もバッチリできるようになりました!!

次回は、ゆっくりファンダイブを楽しみましょう!
タオの魚たち、かわいかったでしょ~!!

オープンウォーター講習は自信を持って安全に遊べるようになるための講習です。
流れもなく、浅場の砂地も多いタオ島は講習にも最適ですよ!!

初めての人、少し不安な人、大歓迎ですよー!!!

報告/SO
写真/本日のNEW DIVERS

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/09/24(水) 18:13:07|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.9.23

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/少し
流れ/あり
透明度上/15m
透明度下/10m

オグロメジロザメ

今日の朝イチは流れていました、、、、(◎_◎?)

ロープ潜降でいかないと、ダイビングが終了するほどに・・・。
でも、ロープを使って潜降していけば、そこは流れてはいるけど、
グレーリーフシャークオニカマスなどの大物も見れたし、
潮表は魚影が濃かったですよ~~~( ̄∇ ̄*)

皆さん、お疲れ様でしたー。

もちろん、運動?の後は2本目は癒しのサイトへ。

1本目の反動からか?ハゼから全然動かない我がチーム。
でも、そのお陰で良い写真バッチリ取れてました

透明度もだんだん上がってきています。
もう、この間のお天気が悪かったのが、ウソのような
青空も毎日広がっていて、とってもダイビング日和ですよ♪

ジンベエもまだ近くにいると思われます。。。

明日あたり、出たっーーーーー!!
の、報告ができるといいなーーーー( ̄▽ ̄)

報告/NAOMI
写真/グレーリーフシャーク

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/09/23(火) 14:04:45|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.9.21

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/少々
透明度上/10m
透明度下/5m

ジンベエ13

今日は、フルデイトリップに行ってきました。
1本目、コンディションは・・・、なかなか流れていました。。。
魚影はとても濃いのですが、肝心な部分が見えません・・・

2本目は、こちらもやはり・・・、流れていました。。。
はぐれコバンザメがいたりで、大物がいそうな雰囲気なのですが、
大きいのは出ませんでした。
あ~しんど・・・

そして、気を取り直して、3本目。
日本のカレンダー的にも、今日が最後のダイブとなるゲストも多く、
最後のチャンスに皆の願いが込められます。

そして、思いは通じました!

潜降してまもなく・・・
耳抜きの上手くいかないゲストに合わせてゆっくり潜っていると、
目の前のゲストの目が点に。

指差す方向に振り返ってみると・・・

出た~! ジンベエザメ~っ!!

音を鳴らして他のチームにも教え、
皆で一緒にしばしのジンベエスイムを楽しみました。

ジンベエが通りすぎた後は、普通に!?ダイビング。
一箇所に、6匹も!、レアもののゴルゴニアンシュリンプがいたり、
アオリイカ群れが目の前を横切ったりと、
楽しいダイビングができました。

今、タオ島の周りには、数個体のジンベエが居付いているようです。
明日も見れるかな!?
 
報告/TAKESHI
写真/ジンベエザメ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/09/21(日) 17:38:52|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.9.21

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/少し
流れ/少々
透明度上/15m
透明度下/10m

ow21sep08.jpg

毎日晴天続きのタオ島です。海も穏やか。そんな中、今日も新たにダイバーが誕生しました。
元気いっぱいの男性4人チーム。
今回ちょっとタイトなスケジュールにも関わらず皆さん学科、スキル共に良好に終了。
少しばかり流れがあっても、ものともせず中性浮力もバッチリでした。

みなさんお疲れ様でした。オープンウォーター講習終了おめでとうございます。
スキル講習で見たアジ玉すごかったですね。他にもまだまだタオでは群れや大物がたくさん見れるチャンスがありますよ。
今度はファンダイブへ一緒に行きましょうね。
これからもどんどん潜ってダイビングを楽しみ続けてくださいね。
 
報告/RYO
写真/オープンウォーター講習を終了した皆さん

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/09/21(日) 10:31:28|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.9.20

ロケーション/タオ島
天候/晴れ !
水温/30℃
風/なし
流れ/少々
透明度上/15m
透明度下/15m

ツバメウオ

天気が完全に回復しました!
今日は300本記念のお客様YUJIさんを始め、カメラ大好きチームで潜りました。
大物を狙ってギラギラしていた私たちは、とにかく群れか大きなサカナを探して泳ぎました。
そんな私たちの頭上ではツバメウオ群れは少しの流れに体を任せ、気持ちよさそうに漂っていました。
今日最高だったのは、バラクーダ
ピックハンドルバラクーダ群れシェベロンバラクーダ群れが2段重ねになって現れたのです!
この群れの中に入っている時の迫力はすごかったです!

底の方には大きなヤイトハタが眠っており、ゆっくり近づいていくと目を覚ましたのかビックリしたように逃げていこうとしました。しかしすぐ隣に同じく大きな大きなアカマダラハタがいたので、ハタ同士「おっと失礼。」と会話を交わしたような感じで譲り合いながら泳いでいきました。
同じくグレーリーフシャークも底のほうを巡回するように泳ぎ回っていました。

タオ島ーーーーー!!
相変わらず魚影がものすごいです!
いろんなところでイエローバンドフュージュラー幼魚が現れ、ピナクルの周りが一層サカナだらけになっています☆
 
海の中は天気が快晴ということもあり、とても明るくコンディションが急激にアップしたように感じました!
いや、アップしています!

今朝は残念ながらジンベエザメには会っていませんが、
確実にこの付近にいるはずですーーー!!

明日の海ログもお楽しみにー☆
 
報告/MAYUKO
写真/ツバメウオ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/09/20(土) 17:05:39|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.9.18

ロケーション/タオ島
天候/曇り時々晴れ
水温/30℃
風/南西
流れ/少々
透明度上/15m
透明度下/10m

ジンベエ10

私事ですが、今ゲストの皆さん&スタッフと美味しいお酒&ご飯を食べて
帰ってきたところです。
ほんとぉぉーーーーーーに美味しいお酒が飲めました!
だって、今日の午後はジンベエザメがまた出たんです(≧∇≦)

しかも、今日は東側のサイトで、マクロ三昧の2ダイブをした後、
ボートにエギジットしてる私に、ボートクルーが
ヒンウォンピナクルでジンベエが出てるよ”
と、ささやくではありませんか!?

“ウソでしょぉぉーーーーーーーーーーー?”
という私に冷静に“本当だよ”と、答える彼。

もちろん、全員エギジットした後は一路ヒンウォンピナクルへ!
ほとんどのゲストが4ダイブ潜った後だったし、窒素もたまってるので、
潜れないけど、スノーケルでも見たい!!!
。。。みんなの期待は高まります(~∀~*)

そして、サイトに到着すると、
いるーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!
水面からでも、はっきり見えます。
っていうか、水面をジンベエが泳いでる!!
サイト到着前に各チームごとにジンベエ水面ブリーフィングも終えていたので、
即効スノーケルでみんなエントリー。

本当に、今日のジンベエは凄かった、、、、
ずーっと水面にいるんですよ

おとついのジンベエを見れなかったゲストも数名いたのですが、
全員そのメンバーも今日は乗船していたので、
めでたく今いるゲスト全員がジンベエ遭遇を果たしたのです。

それは、夜の打ち上げも盛り上がりますよー(○゜ε^○)

・・・明日も会えるかな?
こうして、人ってよくばりになっていくんですね。。。(*゚Д゚)

報告/NAOMI
写真/ジンベエザメ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
今ジンベエ出てます!!当たってます!!急げーーーー!!


  1. 2008/09/18(木) 22:48:33|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.9.16

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/30℃
風/南西
流れ/少々
透明度上/15m
透明度下/10m

ジンベエ1

ジンベエザメ、本日は2匹出ました。
場所はお馴染みのチュンポンピナクル

朝イチで潜った時は影も形も無かったのですが、
午後のトリップ中に出現情報をキャッチ。

しかしそこからポイントまで30分かかる。駆けつけてももう居ないかも。
でも行かない手はないでしょう!
と総勢40数名全会一致でサイトチェンジ。

はやる気持ちを抑えながらブリーフィング、バディチェック。

潜降開始して数分、現れたのは6mほどのジンベエザメ
岩の上で待つ僕らの前を圧倒的な迫力で泳いでいきました。

水底の靄の中へ消えていく後姿を見送りつつ、
初ジンベエを体験したゲストの皆さんは、
『終わっちゃった』と思ったそうです。

が、そこはタオのジンベエ。気前の良さは世界一!
案の定、水底の靄の中から再登場!!
感動再び!!ガッツポーズ!!!

ん!?なんか違う。。。さっきより一回り小さくなってますけど。。。

そう、この日は2個体出現していたのです。

小さい方は4mほど。
小さい方が北に去っていったと思ったら、
南から大きい方がドカーンと登場!!
大きい方が去ったと思ったら、小さい方が。(2段上の文に戻る)

そしてまた大きい方が去ったと思ったら、当然小さい方が、、、
と思ったら。。。

ん!?なんか違う。。。さっきより数分の一に小さくなってますけど。。。

ダイバーたちの熱い視線の先に出てきたのはジンベエではなく、
ここの主の『中層ヤイトさん(ヤイトハタ)』
“賑やかな村祭りに遅れて出てきた村長さん”的な
拍子抜けの登場に一同爆笑。
さすが長老、初ジンベエに緊張気味のゲストを和ませる粋な演出です。

村長{中層ヤイトさん(ヤイトハタ)}の見守る中、
2匹ジンベエをじっくりのんびりと30分ほど堪能。

この日の夕食の席では、たくさんのゲストが激写した
『ジンベエ写真&ジンベエビデオ』を肴に祝杯をあげました。

報告/KOKI
写真/ジンベエザメ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/09/16(火) 16:46:14|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.9.16

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/30℃
風/南西
流れ/少々
透明度上/15m
透明度下/10m

100dives

今日は記念すべき、ゲストの100本記念ダイブでした~~。

ISAMUさん&KEIKOさん

ご夫婦揃って、仲良く100ダイブです。

モルディブで知り合ったお友達夫妻とタオで待ち合わせをしての
記念ダイブでした。
あいにく、今回お天気は曇り空だったのですが、
朝イチのチュンポングレーリーフシャークバラクーダも見れて
良いダイブになったねえ、と話していましたよ。

これからも、仲良くご夫婦でいつまでもダイビング続けて下さいね。

また、タイの海でお会いできるのを楽しみにしています(o・v・o)

報告/NAOMI
写真/100本記念を祝った面々

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/09/16(火) 10:43:08|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.9.15

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/30℃
風/南西
流れ/少々
透明度上/10m
透明度下/10m

クチアカクマノミ4

風が落ち着いたタオ島。
今日は朝からサイリービーチで潜ってきました。
島周辺のダイブサイトの透明度が↓↓↓
なのであまり期待していなかったのですが、
なぜかここだけいい感じに抜けて?ました。

風の影響で暫らく潜れなかったサイリーでのダイビング。
恒例の名物トウアカクマノミに挨拶回りです。

砂紋の並ぶキレイな白砂の水底を這うように進んでいくと、
気配を察知したトウアカたちが元気にコロニーを飛び出してきました。

深度の浅いサイリービーチは、嵐が来ると水底まで見事に掻き回され、
嵐が過ぎ去った後の水中はすっかり様子が変わっているのですが、
彼らがコロニーに選ぶイボハタゴイソギンチャクは定位置をキープ。
嵐に耐えたその姿はいつもよりちょっとだけ凛々しく見えます。

今日まわったコロニーはどこも卵を抱えていなかったのですが、
コロニーから少し離れたところにある瓶と戯れる姿を確認しました。
ということは、これをコロニーに運んで数日中には産卵の予感。

月の下旬にはハッチラッシュがあるかもしれません。
要チェック!!

報告/KOKI
写真/トウアカクマノミ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/09/15(月) 15:59:13|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.9.14

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/30℃
風/南西
流れ/少々
透明度上/8m
透明度下/5m

ノコギリウミヤッコ

相変わらずニゴニゴの海で潜ってきました・・・。でも、朗報としては、お天気が回復し、大物狙いのポイントへも行けるようになりました。午前は、ジンベエザメ狙いで、2本連発のチュンポンピナクルでした。昨日は2個体が出たのですが、今日は残念ながら、ジンベエは出ませんでした。シェベロンバラクーダ群れツバメウオ群れハナビラクマノミの大群生などを見てきました。

お昼からは、のんびりまったりフィッシュウォッチング。ハナビラクマノミトウアカクマノミが卵を育てているシーンを観察しました。クロテナマコが上半身を起立させて放精しているグロテスクな!?シーンや、ギチベラの雄が必死で雌を口説いているシーン&成功して産卵&放精という貴重なシーンを目撃しました。

そして、今日の写真は、ノコギリウミヤッコ。変な皮弁がいっぱい生えています。お殿様みたいなチョンマゲのは、何のために付いているのでしょうか?謎は深まるばかりです・・・

報告/TAKESHI
写真/ノコギリウミヤッコ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/09/14(日) 19:45:31|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.9.13

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/30℃
風/南西
流れ/無し
透明度上/5m
透明度下/5m

トゲツノメエビ

今日は、朝一番に予定していたダイブサイトについて潜降してビックリ!透明度が極悪で、何も見えない・・・。はぐれる危険性があるので、ポイント変更しました。それもこれも、この波風の所為です。。。

気を取り直して、穏やかな入り江のポイントで潜りました。決して、透明度が良いとは言えませんが、ソリハシコモンエビに手をクリーニングしてもらったり、キンセンイシモチの口内保育を観察したり、のんびりじっくりフィッシュウォッチングをするには十分です。このポイントの名物の、黄色と黒のギンガハゼのペアも、ダイバー慣れしているので、かなり近くで観察&撮影できました。

そして、最近のお気に入りなのが、トゲツノメエビです。かなり奇抜なルックスで、滅多に見られない、希少価値のあるレアものです。色もカラフルでカッコイイ。名前の通り、とげとげ尖がっていて、機械仕掛けのような風貌、動きです。写真は、本日のゲスト、ヨーコさんに撮ってもらいました。ヨーコさん、ありがとうございます。

早くお天気回復しないかな。ジンベエよ、待っていておくれ。

報告/TAKESHI
写真/トゲツノメエビ (by 本日のお客様)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/09/13(土) 14:58:50|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.9.12

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29℃
風/南西
流れ/無し
透明度上/15m
透明度下/15m

アカオビハナダイ

今日もジンベエザメを狙い、チュンポンピナクルに行って来ました。昨日は透明度も20mオーバーで、さらにジンベエ出現という、本当に恵まれた状況でしたので、今日も期待が膨らみます。が・・・、エントリーしてみると、昨日に比べ透明度が落ちています。でも、ジンベエは近くに入るはずと、キョロキョロしながら泳ぎます。

途中、大きなシェベロンバラクーダ群れに遭遇。ツバメウオ群れも健在。オオクチイケカツオホンソメワケベラにクリーニングされていました。

ワイドだけではありません。ここには、美しい&レアな、アカオビハナダイのコロニーがあります。他の海では結構深場にいる種ですが、タオ島では15mくらいから見られます。今日の写真は、ゲストのタカヒサさんが撮ってくれました。鰭がバッチリ開いて、アカオビの綺麗さが際立つ素晴らしい写真ですね。タカヒサさん、ありがとうございました。

その後、深度を上げて根の上へ。タオ島のハイライトのひとつ、ハナビラクマノミの大群生地帯へ。昨日はジンベエ騒ぎのため、ハナビラを一匹も見なかったというゲストもいました。何千匹単位で群れている中から、人気者、まろ眉毛のあるハナビラクマノミを探し出しました。

と、言うわけで、今日はジンベエは見れませんでした。でも、後から聞いたうわさでは、他のショップの欧米人のチームが今日もジンベエを見たそうです。まだ、近くにいるのです。

報告/TAKESHI
写真/アカオビハナダイ (by 本日のお客様)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/09/12(金) 14:08:57|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.9.11

ロケーション/タオ島
天候/曇りのち雨
水温/28℃
風/西風
流れ/ほとんど無し
透明度上/20m
透明度下/10m

11sep08.jpg

講習でも賑わっている今日このごろですが、今日もオープンウォーター講習最終日。
大人数なので2グループに分かれていってきました。
生徒さんは皆超元気。そして、彼らにとって予期せぬ嬉しい出来事が・・・
 
まずは慎重にエントリー、ゆっくりと耳抜きをしながら潜降すると、サーモクラインもなく底まで見えます。
流れもほとんど無し。ロープの側でスキルをこなしたあと泳ぎの練習も兼ねていざ水中ツアー。
前日のポイントよりも断然透明度が良いせいか、皆周りの魚、景色に夢中のようです。
しかも、ちゃんと中性浮力を維持して良い感じ。

皆、その調子で!なんて思いながら根の上をゆっくり泳いでいると、どこからか「カンカン」と鳴っています。最初はどこかのチームの合図かと思っていたらいっこうにやみません。
もしやと、周りを見るとみんな一斉に同じ方向へ泳いでいきます。
僕たちも反転、とりあえず同じ方向の元のブイまで目指しました。
途中ソウ君チームに会いソウ君からジンベエサイン!興奮を抑えつつゆっくりと泳ぎます。
追っかけるのは遠そうなので無理せずロープ側で安全停止の準備をしながら待っていると。
またまた近くで「カンカン・・・」。生徒さんと一緒に前へ泳いでいくと、ゆっくりと浮上しながら目の前を横切っていくジンベエザメが現れました。
たぶん、この瞬間まで生徒さんはなにがなんだか分らなかったと思いますが、見た瞬間みんな大興奮!

ここタオ島では過去に例はたくさんありますが、オープンウォーターコース中にジンベエに会っちゃうなんて本当にラッキーです。
僕個人、講習中に生徒さん達と一緒にジンベエ見れるなんて初めてです。
みんなおめでとう!しっかりログブックにジンベエザメって書いたよね。
そして最後に記念撮影!

報告/RYO&SO
写真/オープンウォーターコースを終了した皆さん

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/09/11(木) 18:20:04|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.9.11

ロケーション/タオ島
天候/曇りのち雨
水温/28℃
風/西風
流れ/ほとんど無し
透明度上/20m
透明度下/10m

ジンベエ6

出た!!出た!!
やっと、出てくれました~~~~
そうです、ジンベエザメが今朝出たのですo(^▽^)o

ここ最近風が強く、チュンポンなどの外洋サイトには
行けてなかったのですが、今日は行けるかも、、、
というキャプテンの判断で、波は相変わらず高かったのですが、
久々に外洋に行って来たのです。

波は高いのですが、水中は流れもなく、
水も青く、透明度も20m以上は抜けてます。
最初は久々の外洋の群れを満喫しながら泳いでいると、
ガンガンガンガンガン!!!!!!
鳴ってます。タンクが、タンクバンカーが。

もしや、もしや、と思い周りを見るのですが、どこか分らない、、、(/>_<)

で、あぶくのある方に泳いでいくと、

ジンベエが、いたっっっっっっーーーーーーー

まさか今日ジンベエに会えると思ってなかったお客さんも
本当にビックリ&大感動でした~ξ*^▽^*ξ

根の周りをグルグル泳ぐ感じではなかったのですが、
透明度が良いため、その後戻って来てくれた時もバッチリ。

2回目は横向いたら、こっち向って口を開けながら
泳いできてくれました!!

上がった後は若干嵐で相変わらずまだお天気は良くないのですが、
もう、ボートの上のテンションは最高潮。
ゲストも大喜びで、私達スタッフも本当に嬉しかったです(≧∇≦)/

そして、最後にゲストが行ったセリフ
“最悪のお天気に最高のダイビング”

後は、お天気が回復するのを待つのみ。

でも、ジンベエって本当にすごい。
こんなにみんなを幸せにしてくれて、そして、この広い大海原の中、
今日あの時、あの場所に来てくれて会えたことを運命のように感じた
今朝の超!!!!!シアワセなダイビングでした。

報告/NAOMI
写真/ジンベエザメ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/09/11(木) 16:04:08|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.9.10

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/28℃
風/西風
流れ/ほとんど無し
透明度上/20m
透明度下/10m

トウアカクマノミ

お天気がぱっとしないタオからです。
朝は曇り空、そして時々日差しも。
でも、残念ながら午後は雨もパラついています(-.-)

風が強く、ボートが出せないことはないのですが、
風の影響を受けない島の東のサイトで潜ってます。
残念ながら外洋に行けないのですが、
こんな時は頭を切り替えてマクロで楽しみましょ(≧ε≦)
(私はもともとマクロ派ですが、、、)

それでも、1本目はタイワンカマスの大きな群れもいたし、
潮あたりの良いところでは、イエローバンドフュージュラーや
ユメウメイロも群れてます。
そして、砂地がアツイ!
色とりどりのソフトコーラルの中にいる、トウアカクマノミ
(しかも、タオではイボハタゴイソギンチャクだけでなく、
マバラシライトイソギンチャクに住んでます。
触手の動きを綺麗にとらえると、また絵になるんです、コレが)
ハゼ各種、ゴルゴニアシュリンプも。
あっという間に窒素が溜っていき、タイムオーバーで浅瀬に移動

2本目の砂地サイトでも大きなオニダルマオコゼ
ガンガン餌食べてたり、
ギンガハゼも黄色&黒にすっごーーーーく寄れたりしました。
あと、最近ご無沙汰でタオで久しぶりに見たのが、
バブルコーラルシュリンプ
これは、ミズタマサンゴというホストを宿主としてる
テナガエビ科のエビで、今日いたのは体長2cm弱のちびっ子なのですが、
これが可愛いヤツで、私は好きなエビなんです
シミランの方が多いのですが、
見たい方はリクエストしてくださいねo(^▽^)o

それにしても、天気!天気!
早く回復してくれぃ!!!(>ε<)

報告/NAOMI
写真/トウアカクマノミ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2008/09/10(水) 16:48:17|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.9.9

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29℃
風/西風
流れ/ほとんど無し
透明度上/15m
透明度下/15m

ミナミハコフグちゃん

今日はアドバンス講習でマユミちゃん、ヒロシくんと一緒に行ってきました。

ハゼをガン見するというのが好きなメンバーだったので、まずはフタホシタカノハハゼの白個体や黄色個体をとにかく見つめて遊びました。
エビと共生しているその様子は時間を忘れてじっと見ていました。
ハゼはまわりのサカナを睨みまくってガンを飛ばして、自分の巣を荒らされないようにしています。
エビは、そんな頑張ってサカナを追い払ってくれているハゼが信用できないのか、砂を掘って出てきかけてはビビって引っ込んでいました。
『エビ!もっとドーンと出てこい。そして早くその邪魔そうな砂を掘ってどかそうよ。。』
と、思いながら3人で見ていました。

そして最近はミナミハコフグ幼魚がものすごく増えている気がします。
同じ場所に2匹いたり、1度のダイビングで何匹も見つけられたり。
可愛いのでたくさんいたらすごく嬉しいです☆

タオ島のお天気は今、曇り。。ですが海の中はキレイです!!
明日の海ログもお楽しみに☆
 
報告/MAYUKO
写真/ミナミハコフグ幼魚

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/09/09(火) 16:15:10|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.9.8

ロケーション/タオ島
天候/曇りのち時々晴れ
水温/29℃
風/西風
流れ/ほとんど無し
透明度上/15m
透明度下/10m

ギンガハゼ

今日も見所たくさんのダイビングでした。

1本目は、カラフルなコーラルに囲まれたイソギンチャクに
生息するトウアカクマノミや、レアなゴルゴニアンシュリンプ
じっくり観察&撮影し、岩場に来ると、これまた貴重な、
ツキチョウチョウウオ群れに遭遇!
見上げると、タイワンカマスの巨大な群れが・・・
浅瀬では、シュオビコバンハゼフィラメンタスブレニーという
ここの海ならではのカワイイ奴らを堪能しました。

2本目は、砂地ポイントで、まったりフィッシュウォッチング。
ソリハシコモンエビがゴマアイゴをクリーニングしていました。
手を差し出すと、クリーニングしてくれます。
キンセンイシモチのオスの口内保育で、頬をパンパンにしてます。

そして、上のギンガハゼの写真は、本日のゲストの写真です。
普通なら難しいとされる、ハゼのペア写真ですが、
黄色&黒個体のペアで、2匹とも鰭が全開なのがスゴイ!
黒個体の模様は、まさに銀河宇宙のよう。
タカヒサさん、画像提供、ありがとうございました。

報告/TAKESHI
写真/ギンガハゼの黄色&黒個体のペア (by 本日のお客様)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/09/08(月) 23:05:12|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.9.8

ロケーション/タオ島
天候/曇りのち時々晴れ
水温/29℃
風/少々あり
流れ/あり
透明度上/30m
透明度下/25m

“流れ、流れ、流れー♪”
普段は流れがなく穏やかなのがシャム湾の特徴なのですが、
ここ数日は満月が近いこともあり程良く流れてます。

ということは、ソフトコーラルたちが元気になるということ。

ピナクルの側では色とりどりのイソバナがポリプを全開に、
ピナクルの上ではオオウミキノコが黄色い絨毯を広げます。

砂地に目を移すとウミトサカの仲間が
ラベンダー畑さながらの景観を作り出し、
場所を少し移すとヤナギウミエラが、
両手を広げて気持ち良さそうに流れを受ける姿が。

これらはみんな一見すると草花的存在ですが、
刺胞動物に分類される列記とした動物なのです。

潮の流れに身を委ねながら眺める満開のソフトコーラルたち。
“流れ、流れ、流れー♪”
キクメイシ(イシサンゴの仲間)に似た名前のバンドの曲を
思わず口ずさんでしまった今日の午前ダイブでした。

そういえば、ダイビング中に大きなコビアや大量の
コバンザメにも出会いました。
ということは、アイツが近くに居るはずだっ!!!

報告/KOKI

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/09/08(月) 16:13:40|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.9.7

ロケーション/タオ島
天候/曇りのち時々晴れ
水温/29℃
風/少々あり
流れ/あり
透明度上/25m
透明度下/20m

aow 7sep08

今朝は、昨日から引き続きのアドバンスコースチーム4名様と一緒に潜ってきました。
このアドンスコース、オープンウォーターコースの次のステップですが、内容的にはダイビングの楽しみの幅をさらに広げるような内容。楽しみながら行きましょう。

まずは一本目、DEEP DIVING。耳抜きに注意しながら慎重に30m地点を目指します。ガンガゼ(ウニの仲間)のいない砂地をさがして着低。そこで簡単な圧力実験と窒素酔いチェック!みんな正常ですね。
無事終了した後はもちろんファンダイブ。前回同様、もの凄い数のオニアジ達。しかも近い。
根の外側に行くと前方からうっすらとピックハンドルバラクーダ群れが!近寄ってくるのを見守っていると今度は僕たちの脇からシェベロンバラクーダ!2種類のバラクーダの群れが重なり合うように泳いでいます。みんな大興奮!根の近くでは大きなヤイトハタが見れたり、ハナビラクマノミの大群生、イエローバンドフュージュラー、ユメウメイロの群れたちと魚づくし。

二本目はアンダーウォーターフォト。みんなカメラを持ってエントリー。まずは砂地でハゼの撮影に挑戦。タオのハゼは警戒心が薄くすごーく近寄れるので撮影練習にはぴったり。みんな脇をしめて両手でしっかりカメラを持ち撮影開始。
レッドマージンシュリンプゴビー、ヒメダテハゼなどたくさんいるので一人一匹づつで撮影できます。
お次はトウアカクマノミ。イソギンチャクの中や周りを泳ぎまわるのでちょっと難しいかったかな。他にもウミウシや岩の周りにいるスズメダイ達などたくさん。
みんな上手く撮れたかな。

CHIZUさん、MINORIさん、SUMIEさん、NOBUYUKI君、お疲れ様でした。今日からアドバンスダイバーですね。これからも色々なダイビングに挑戦、楽しんでくださいね。

タオ島では、こんなかんじで講習からでも比較的簡単にダイナミックな魚影を見ることができたりと、充分楽しめちゃいますよ。

報告/RYO
写真/アドバンスコースを終了した皆さん

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/09/08(月) 12:26:38|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.9.6

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/31℃
風/少々あり
透明度上/15m
透明度下/15m

P1011339.jpg

今日はオープンウォーターコース最終日!!
みほさん、ひろしくんとマンゴーベイで潜ってきました。
初日とはうって変わり、最終日ともなると生徒さんのスキルのパフォーマンスも堂々としたもの。
予定していた練習を着々とこなし、水中ツアーへ。
マンゴーベイ名物ホソヒラ玉(ホソヒラアジの大群)を見に行きました。
雲のようにもくもくと移動するホソヒラ玉。何度見てももの凄いです。
みほさん、ひろしくんの目がキラキラと輝いていました。
コース終了後は船の上で記念撮影。

ひろしくんはこの後、アドバンスコースへ進みます。
アドバンスも頑張れひろしくん!!
みほさん、ダイビング人生は始まったばかりです。
これからも沢山楽しんでくださいね。

報告/YUTA
写真/オープンウォーターコースを終了したお二人

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/09/06(土) 20:19:39|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.9.5

ロケーション/タオ島
天候/曇りのち時々晴れ
水温/30℃
風/少々あり
流れ/あり
透明度上/25m
透明度下/20m

ヤイトハタ

今日はちょっと曇り気味のタオです。
最近すっごく日中は暑かったので、
陸にいる時は涼しいのもいいんですが、
やっぱり太陽が燦々と照りつける中のダイビングがしたいぃぃ、、、、
なんて贅沢に思ってしまいます( ̄ε ̄;)

ちょっと風もあり、波があったので、
船酔い心配な方は酔い止めを飲んだ方が
ベターというコンディションです。

でも、水中は透明度も落ち着いていて良い感じです~~~~(o・v・o)
今朝の午前ダイブもキンセンフエダイ群れが良い感じ。
あと、最近どこの外洋サイトに行ってもハタがやたら多いんです。
今日もチュンポンピナクルで1m超えのヤイトハタ3匹&1m級のアカマダラハタ2匹。
ヨコシマサワラもすっごく近くで今日は見れたので、迫力でした。

チュンポンピナクルは流れもなく、
至って快適なダイビングだったのですが、
グリーンロックは結構流れていました
私チームは今日は潮裏のみのダイビング。
でも、水が良かったので、十分楽しめましたよ~。
あと、今幼魚が結構アツイこのサイト。
ワヌケヤッコ幼魚ミナミハコフグ幼魚などなど・・・
本当にこのまま大きくならないで欲しいっ(>ε<)

・・・でも、そんな願いは叶えられるはずもなく日々成長しています。

潔く、成長を見守っていきます…( ̄▽ ̄)

報告/NAOMI
写真/1mオーバーの巨大ヤイトハタ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/09/05(金) 15:07:53|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.9.4

ロケーション/タオ島
天候/曇りのち時々晴れ
水温/30℃
風/少々あり
流れ/あり
透明度上/25m
透明度下/20m

P6150113.jpg

相変わらず良いお天気、グッドコンディションのタオ島です。
今日の一本目はデープダイビングの講習も兼ねてなので、エントリーするとまずは深度30メートルまでゆっくりと潜降。
サーモクラインもなく下までよーく見えます。難なく到達。みんな窒素酔いもなく無事終了。
その後はファンダイブ。さて泳ぎだそうとした瞬間、背後にもの凄い数のオニアジ群れ、そしてシェベロンバラクーダ
透明度が良いので一匹一匹が鱗までクッキリと見えます。バラクーダも過ぎ去ったかと思うと反転して来てくれてサービース満点。
根の近くではツバメウオハナビラクマノミ、中層にはイエローバンドフュージュラーやユメウメイロ等など群れ群れです。

二本目のポイントでは砂地をゆっくりと探検。
まず、目指したのはタオ名物トウアカクマノミ。相変わらず「あっちに行け!」と言わんばかりにいかくしてきます。その小さな体とは不釣合いなガッツです。
そこから移動していると現れたのがメイタイシガキフグ。こちらを察したのかビックリしたように遠ざかっていきました。
次に目に留まったのは、ワカヨウジ。余り動かないので一見見落としそうになりますが、よーく見ると目が動いています。
そしてさらに泳いで行くと、同じくヨウジウオの仲間であるタツノオトシゴも。種類としてはクロウミウマという名前です。
ただっ広い砂地でも色々なものが見れました。

9月に入りましたが、こんな感じでタオはまだまだハイシーズン!まだまだ夏は続きます

報告/RYO
写真/タツノオトシゴ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/09/04(木) 14:23:31|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.9.3

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/25m
透明度下/15m

miho-eriko-kyoko.jpg

前記のNAOMIさん同様、今日はホントに良いお天気。なおかつ風もなくベタナギ。
ファンダイブはもちろん、まさに講習にもうってつけです。
今日はオ-プンウォーターコースとして午前ダイブに行って来ました
ボートも揺れることなくダイブサイトに到着。順にエントリーしてみると、底までよくみえて流れもないです。ロープを使って潜降していくとたくさんのイエローバンドフュージュラーユメウメイロ群れています。サクサクっとスキルをこなした後、そこからゆっくり泳ぎだしました。みんな中性浮力もバッチリです。
目のまえを大きなヤイトハタが通り過ぎたり、コバンアジ群れに遭遇したりもう魚だらけ。タオならではですね。

2本目も無事終わり、新たに3人のDIVER誕生です。ERIKOさん、KYOKOさん、MIHOさんお疲れ様でした。これからもダイビング是非続けてくださいね。

報告/RYO
写真/NEW DIVERのERIKOさん・KYOKOさん・MIHOさん

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/09/03(水) 16:53:19|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.9.3

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/25m
透明度下/15m

キンセンフエダイ群れ

暑ーい!!
そして、超!!晴れ模様のタオです。
太陽がガンガン照ってて、風もなく海はべた凪、
ほんとぉぉぉーーーーーーーにダイビング日和。

私は午前ダイブだけでしたが、今日の午後もかなり良さそう・・・( ̄▽ ̄)
午後チームは今頃きっと午後の2本目潜ってる頃です♪

そして、今朝のダイビングはサウスウエストは透明度も25mオーバー、
水も青く、流れなしのコンディションは◎です。
キンセンフエダイが黄色い絨毯のように、大群で群れています。
キンセンフエダイの上にはタイワンカマス群れています。
ブラックコーラルの上を覆い尽くすキンセンフエダイ群れ
そしてその上にはタイワンカマス群れ群れ群れですが癒された1本でした。

今日のマクロ物達も綺麗なピンク色のムチカラマツについてたムチカラマツエビ
イボイソバナガニ、そしてハゼ各種も。
2本目のシャークアイランドはちょっと流れていたのですが、
その分ウミトサカなどのソフトコーラルもポリプ全開で綺麗でしたよー。

小指サイズのチビジョーフィッシュから、群れまで多彩なダイブでした。

そして、このお天気が続いてくれるといいなあ(●^o^●)。。。

報告/NAOMI
写真/キンセンフエダイの群れ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/09/03(水) 15:47:43|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.9.2

ロケーション/タオ島
天候/晴れのち時々曇り
水温/30℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/15m

アデヤカミノウミウシ

9月に入りましたねー。早いー。
カオラック部隊の私達がタオにいるのもあと1か月です。
皆さん、11月からオープンのカオラック店でもお待ちしています♪
極上リゾートスティ&インド洋でのダイビング・・・。
本当にステキですよ~。

さて、今日のタオダイビングですが、
今はオニアジ群れがアツイです!!
日本ではかなり珍しいとされるこのアジもタオだったら
かなりの大きな群れで見えます
キンセンフエダイも黄色い絨毯!?と思うほどの
群れですよー。
残念ながら今日はバラクーダ群れは遭遇しなかったのですが、
相変わらず、群れ、アツイです。

マクロでの今日のヒットは
アデヤカミノウミウシ
ミノウミウシの中でも私が一番好きな種です。

名前負けしない、ほんとーーーーーに艶やかなこのミノウミウシ
今だったらリクエスト受け付けます!

あと、ウミウシと言えばタオでは比較的普通種の
ブチウミウシ
豆大福そっくりなこのウミウシも
今日は1m四方に7匹!いましたよ~。

昨日は午後スコールが降ったタオでしたが、
今日は雨もなく、穏やかな良いダイビング日和でしたよ。

報告/NAOMI
写真/アデヤカミノウミウシ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/09/02(火) 18:32:10|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.9.1

ロケーション/タオ島
天候/快晴
水温/30℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/25m
透明度下/20m

トウアカクマノミ

9月になりましたーーー!!
早速今日はフルデイトリップへ行ってきました。

外洋のコンディションは最高でした!
サーモクラインもほとんどなく、 ギンガメアジはすごい玉が右へ左へ大移動し、ツバメウオは大きな群れになったりいきなりみんなで別れたり、どこを見ても群ればっかりでした。
シェベロンバラクーダの激群れも負けじと渦を巻くような形をとりながら注目を集めていました、
群れを探して泳ぐというよりもじっとしていたら次から次へとサカナの大群が現れました。
外洋で潜るなら今ですーーーーー!!
 
近場のビーチでは、トウアカクマノミ巡りをしました。
数日前に、ハッチアウトラッシュが終わったと思ったらもう新しいタマゴがたくさんありました!
そして今日は産卵シーンにも遭遇しました。

どうやって運んできたのか、大きなビンの表面にメスがタマゴを産みつけ、その後にオスが一生懸命に精子をかけていました。
ハッチアウトまで無事なるか!
見守っていきたいと思います☆

報告/MAYUKO
写真/トウアカクマノミとタマゴ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/09/01(月) 21:54:48|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD