Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2008.10.30

ロケーション/カオラック・シミラン諸島
天候/曇り時々晴れ
水温/29℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/20m

ソフトコーラル

私にとって今シーズン初!シミラン諸島です。
ビッグブルーカオラック店のオープンは11月1日なのですが、
実はもうゲストも時々います。

今シーズン初シミランはちょっと風があり、波が高く、
道中は、まだシーズン前だなあ、、、という感じ。

でも、水中は相変わらずスバラシイーーーーーーーーー。
透明度は20mは見えます。
そして、スカシテンジクダイがシーズン始めは多く、
根がスカシテンジクダイで覆われています。
本気でダイバーが隠れるほどの密度で群れてますので、
それだけで、迫力です。

ソフトコーラルもポリプ全開で、やっぱりシミラン諸島のソフトコーラルは綺麗。
見とれてしまいます。

泳いでるだけで幸せになれるダイビング、そんな言葉をゲストから頂きました。

まだ、北の方は波が高く、リチェリューロックトリップ催行は
11月15日以降の予定ですが、リチェリューロックで潜るのも
今から本当に楽しみで楽しみでしょうがありません。

今シーズン、ビッグブルーではリチェリューロックトリップが
週3回のプログラムです。
皆さん、本当に!!!潜りに来て下さい~~。

極上の海と美味しいタイ料理があなたを待っています~(*^ε^*)

報告/NAOMI
写真/シミランソフトコーラル

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/10/31(金) 15:42:56|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2008.10.28

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/10m
透明度下/15m

ジンベエ26

今日は一日中晴れました~!!!
久々に気持ちいいダイビングが出来ました。
その後は夕日を見ながらビールでも・・・

今日もチュンポンピナクルに行ってきました。
狙いはもちろんジンベエザメです!!
ポイントに先に着いていた船はまだ1隻。。。
どきどきしながらエントリーした直後。
ジンベエを発見!!
でも、ジンベエの動きが早く近くに寄れず・・
そのあとは2、3回近くを通り過ぎました。

昨日みたいにじっくりジンベエを見られなかったですが、
お客様は2回目のタオでジンベエを見たので大満足!!

明日もチュンポン予定ですので、
海ログをお楽しみに!!

報告/YUTAKA
写真/ジンベエザメ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/10/28(火) 12:55:10|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.10.27

ロケーション/タオ島
天候/小雨→曇り
水温/29℃
風/少々
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/10m

ジンベエ8

ここ数日は朝方に小雨の降るタオ島から。

それでも張り切って目指したチュンポンピナクル

潜ってみると透明度が。。。
水面近くは温かいサーモでモヤモヤ、
水底は冷たいサーモでモヤモヤ、
中層だけが抜けてる中でのダイビング。

それでも魚影は本当に前が見えないほど濃い!
そして最近はホソヒラアジに招集がかかったようで、
ワサワサと集まってきています。

魚まみれダイブを楽しんで一路ホワイトロックへ。

ポイントが近づいてプリーフィングを、と思ったとき、
ダイバー以上にジンベエ大好きなキャプテンから、
『チュンポンにジンベエザメ出たけど、行っていいよね?』との声。

当然です。行かない手はないでしょう!

で、到着するが早いか、キャプテンが、
『あそこに居るよ!ほら、急いで!!』と
ゲストのエントリーを手伝ってくれます。

で、キャプテンの言う方向に潜降開始の瞬間、居ました!

1本目同様の良いとは言えないコンディションでしたが、
今日のジンベエは本当に良い子でした。

一番透明度の良い中層を、いつもよりゆっくりと泳いでくれました。
タイミング的にビッグブルーのダイバーしか潜っていなかったので、
殆ど独占状態。

我先に!と焦る人は皆無で、のんびりじっくりジンベエダイブ。
たっぷり45分、安全停止の時まで遊んでくれました。

今日のゲストは1本目にアドベンチャー講習を終えたばかりの、
人生6本目でジンベエGETです。

大物運をGETするなら、今がお勧めかも!

報告/KOKI
写真/ジンベエザメ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/10/27(月) 19:04:04|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.10.24

ロケーション/カオラック
天候/小雨
水温/29℃
風/少々
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/15m

スカシテンジクダイ

今シーズン一発目のシミラン諸島
今日は、#8の島で潜ってきました。
あいにくの曇り空で、小雨がパラパラ・・・
でも、半年寝かせたシミラン諸島の海の中は元気全開。
船の上からでも水底がみえるほどの透明度。
久しぶりにアンダマン海の魚に挨拶してきました。

今日のゲストは体験ダイビング&スノーケリングのご夫婦。
体験プログラムとは信じられないほど自由自在に泳ぎ回り、
根の周りに大量発生しているスカシテンジクダイに突っ込んでいました。

周囲を見渡す余裕もあり、面白い生態シーンや
変わった形の生物に関心があるようで、
ケショウフグモヨウフグホンソメワケベラ
クリーニングされているところや、
海底に落ちているヒトデやナマコの仲間や、
イバラカンザシなどに興味津々。

見てみたいと言っていたクマノミにも会えた。
お世辞抜きで上手なので、虫眼鏡を使って小さな生物
アカメハゼとか)もじっくり観察したりして遊びました。

夢中で潜っていると、あっという間に時間が過ぎて、
50分も潜っていたとは信じられないとのこと。
分かる分かる、僕も初めて潜ったときはそうでしたから。

是非、今度はご夫婦でライセンス取得に挑戦してください。

報告/TAKESHI
写真/根の周りに群れるスカシテンジクダイ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/10/25(土) 08:58:35|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2008.10.21

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/-m
透明度下/-m

天気の移り変わりが激しいこの頃のタオ。
でも海面は穏やかで鏡のように空を映しています。

そんな中行ってきました、トウアカクマノミハッチアウト

今日目目指したコロニーはハッチツアーにうってつけ。
大き目の産卵床からはみ出さんばかりに卵が並んでいます。

ハッチリーダーのASUKAとともにちょっとモヤモヤの水中をナビ。
ようやく辿り着いたコロニーの様子をASUKAが見に行くと、、、

ちょうどハッチアウトが始まった様子。

孵化を促す親トウアカも、この日は全くストレスを感じていない様子。
懸命に子ども達の旅立ちをバックアップします。

始めはちらほらと孵化していた卵達も、
次第に勢いづいて一気に打ち上がって大海原へ。

何度見ても飽きることの無いいのちのを繋げる営み。
興味のある方、今がチャンスですよ!

報告/KOKI

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/10/22(水) 14:51:16|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.10.20

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/15m

ヤイトハタ7

こんにちは。SOです。
日本は、もう寒いですか?タオはまだまだ暖かいです。
でも、雨が時々降るようになってきました。

今日は、ダイブマスタートレーニングSHOGOのガイドの練習でチュンポンピナクルで潜ってきました。

潜降すると、まずユメウメイロに囲まれました。
流れは、ほとんどなかったのですが、魚影は相変わらずです。
突然、バサッという音と共にユメウメイロが集まったかと思うと、僕のすぐ横を大きな影が!
一瞬で10mほど追い越されて立ち止まったのは、2m弱の大きな大きなカジキ!!
直後、もう一度バサッと大きな音を残して、姿を消してしまいました。
大迫力の捕食シーンを見ることができました!!
あまりの一瞬の出来事で、写真は撮れませんでしたが。。。

その後、僕のリクエスト通りヤイトハタ
今日は1mオーバーのハタが3匹で会合を開いていました。
縄張り争いでしょうか??

最後は定番のハナビラクマノミ畑でのんびりと過ごして帰りました。

2本目はツインズ。
ツキチョウチョウウオヤスジチョウチョウウオギンガハゼなど、タオ島の定番選手をじっくり見せてもらって終了。

だいぶダイブマスターに近づいてきたSHOGO。
ファイナル間近です!!

報告/SO
写真/ヤイトハタ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/10/20(月) 15:36:22|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.10.20

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/15m

ヤイトハタ

お天気がころころ変わるタオからです。
朝は曇り空、そして時々日差しも。
でも、、そんなのカンケーネー!!

今日は朝からダイビングに行ってきました。(^^)v

チュンポンピナクルはいいです。
透明度も上々、流れも緩やか絶好のコンディション。

まずは1m級のヤイトハタ!!
根性あるので、かなり寄れます。
大きく口を開けた時は大迫力です。
クリーニング中のホンソメワケベラが食べられそう・・・

水面を見上げれば!!
きらきら輝くコバンアジ・・・
太陽の光が当たってすごくきれいです。

根の上には『世界最大級』
センジュイソギンチャクの群生!!
そこにはハナビラクマノミが住んでいます。
中には特徴のあるキャラの濃い個体もいて面白いです。

午前にはジ○ベエが出てこなかったのですが、
午後もチュンポンピナクルに行くので、
お昼出勤しているかも・・・・

次回海ログもお楽しみに!!

報告/YUTAKA
写真/ヤイトハタ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/10/20(月) 14:23:29|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.10.18

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/少し
透明度上/15m
透明度下/15m

ジンベエ

みなさんこんばんは!!
久々に投稿するゆたかです。
ローシーズンと思えないくらいの海況が良いです。
日焼け止めが欲しいくらい・・・・

またまたジンベエでました~!!
連日出ていますが、
毎回見られるジンベエの個体が違うのです。。。(#。#)
今日見たジンベエは落ち着きがなく、
ず~っとウロウロして根の周りにいないので、
なかなかカメラにおさまらない状態です。
しかし!!
水面休息中はジンベエも水面まで浮上し、
スノーケリングで泳いで見られました。
水面にいるときは好奇心旺盛で人に向かって
泳いできました。(^^)
大満足の1日でした。

明日もみれるのかな~・・・☆ミ

報告/YUTAKA
写真/ジンベエザメ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/10/19(日) 19:25:21|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.10.18

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/-m
透明度下/-m

ローシーズンになるとナイトダイブに繰り出す癖があるらしく、
今夜も日没後の生態観察をしてきました。

今日特に興味深かったのは、キハッソクの行動。

昼間は岩のそばなんかでのんびりと漂っている彼らですが、
夜は一転して捕食モードに。

しかも、ダイバーが持つトーチを漁火代わりに、
その先に一瞬光るイシモチなんかを数匹で囲い込んでパクリッ。

“今イシモッチが食べられたのは、ひょっとして僕のせい?”
と、罪悪感を背負って泳いでいると、何かが忍び寄る気配が。

おなじみのピックハンドルバラクーダも、
あっちでパクリ、こっちでパクリ、ギラギラ超捕食モード。

強力トーチの明かりなんかにも寄ってきたりするので、
まるで自分が捕食対象者になってしまった気分。。。

うっかり、食物連鎖に横入りしてしまうところでした。。。

暗闇の中では意外な素顔を見せてくれる彼らですが、
明日になればまたそしらぬ顔して泳いでいるんだろうな。

報告/KOKI

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/10/19(日) 15:24:32|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.10.17

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/少し
透明度上/30m
透明度下/20m

ニュウドウダテハゼ

ワイド過食気味のタオからです。

本日のテーマは、
『たまにはマクロにも目を向けよう、だってコンディション良いんだし』

というわけで、スコーンと抜けた砂地へ。

新調した水中ライトを手にハゼなんかを観察してきました。

ニュウドウダテハゼやダテハゼの仲間など、
一見すると地味なのですが、
慎重に強力ライトで照らしてみると、
本当に綺麗な鰭や模様が浮かびあがってきます。

砂泥エリアで悩まされるモヤモヤも、
少し流れがあるのですぐに一掃されてストレスなく観察できます。

ハゼを堪能した後は、久々に砂地を這うヒブサミノウミウシが居たり、
ゴルゴニアンシュリンプも赤紫柄の綺麗な固体に出会いました。

後半の浅場ではオビイシヨウジのカップルや、
ヤスジチョウチョウウオの極小サイズの幼魚を観察。

この先も暫らくは穏やかな海況が続きそうなタオ。
ワイドもマクロも良い感じです。

報告/KOKI

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/10/18(土) 13:41:58|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.10.16

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/30m
透明度下/20m

タオ島夕景

海のコンディションがかなり良いタオ島からです。
毎日晴れだわ、海はいいわ、ローシーズンはどこへ!!??
と、いう感じです。
もったいないっっっ!!!足りないのはゲストだけです。。。

昨日ジンベエが出ていたチュンポンピナクル
かなり期待満々で潜りました。
透明度も25mと良いです~~~。
そして、結果的にはジンベエは残念ながら出ませんでしたが、
コンディションが良く、魚影も濃いので大満足でした。
キンセンフエダイ群れツバメウオ群れイケカツオ群れバラクーダ群れ
ヨコシマサワラもビュンビュン、イトヒキアジのまだイト引いてる個体もビュンビュン。
もちろん、ヤイトハタもどっしりと存在感アピールしてましたよ。

2本目のホワイトロックも流れもなく、透明度もかなり好調。

あーあー、何度も言いますが本当にもったいない・・・。
今年のタオ10月前半は海良かったです。
毎年こうだったら、ゲストに自信を持って10月お勧めするんですけどね。
来れる方は今是非来てほしいです!
バンコク在住の方今週末はタオ超今お勧めですよ~~~( ̄▽ ̄)

そして、私も今日で今シーズンのタオダイブを終了し、
あさってカオラックへと引っ越します。
こんなに海が良いので後ろ髪引かれるのですが、
カオラックシーズンに向けて、準備をしないと!

今シーズンもたくさんのゲストが来て下さり、私自身すごく楽しいシーズンを過ごすことができました。
来て下さった皆さん本当にありがとうございました。(*^ー^*)ノ〃
カオラック店は11月から4月中旬までオープンしています。
皆さん、カオラックで次はお会いしましょう❤

報告/NAOMI (NaomiのHappyLifeブログ
写真/タオ島サイリービーチの夕景

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/10/16(木) 19:15:27|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.10.15

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/30m
透明度下/20m

ジンベエ28

出まくりです、ジンベエ祭りです。

今朝も出たのはチュンポンピナクル
さすが“タイの東の横綱”と言われるだけのことはあります。

しかも今日は前回と比べても格段にいいコース取りのジンベエちゃん。

『ぶつかる~!!』ってくらいに寄ってくれたり、
浅い深度に何度も来てくれたりとサービス満点。

結局今朝の2ダイブ目もチュンポンで。
1本目は約45分のジンベエダイブ。
2本目は、『ジンベエもいいけど群れも見たい!』という、
贅沢なリクエストに応えて前半群れ、後半ジンベエのダイビング。
(シーズン中見逃したお客さんに怒られちゃいますね。こんな贅沢。)

本当に今のタオ、いいですよ。
島や海況は超ノンビリムード、水中は大迫力!!!

明日はどんな海に会えるかな?
毎日明日が楽しみな今日この頃です。

報告/KOKI
写真/ジンベエザメ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/10/15(水) 20:10:11|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.10.14

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/30~25m
透明度下/20m

ギンガメアジ6

今日も快晴ベタ凪。絶好のフルデイトリップ日和。

1本目は人気ポイントのセイルロックですが、
今日はダイバーの数も少なくほぼ貸切り状態。

深みから湧き上がるように溢れ出すギンガメアジは健在。
バラクーダも日毎に群れが大きくなっている様子です。

ワイド絶好調の中、つい見落とし勝ちですが、
マクロもいい感じ。
鈴生りのゴルゴニアンシュリンプ
パンダダルマハゼのカップル、ミナミハコフグ幼魚などなど。

3本目は深場でハゼダイブを堪能してビーチへ。

船上はノンビリ、水中は大興奮のトリップでした。

報告/KOKI
写真/ギンガメアジ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/10/15(水) 17:47:05|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.10.13

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/25m
透明度下/20m

ジンベエ22

何度見ても、やっぱり大興奮のジンベエダイブ!
今日は朝からチュンポンピナクルで登場です。

今日の個体はちょっと小振りな4mの若い個体で、
元気が有り余っているのか、
広いチュンポンのサイト周辺を縦横無尽に泳いでいました。

今日の僕のチームは平均30ログののんびりチーム。
ガンガンに攻めるベテランダイバーチームには到底敵いません。

それでも透明度がそこそこいいので問題なし。
ピナクルの上でのんびり漂いながら遠目に見ていると、
グルリ旋回してこちらに何度も接近してくれました。

始めたばかりの水中カメラにもたくさんの画像が残りました。

今日は結局午後もずっと居たようで、
この日4本ジンベエダイブをした幸運なゲストも。

そして明日はフルデイトリップ
ここのところコンディション↑↑↑のセイルロックです。

天気も上々、本当に気持ちのいいこの頃のタオです。

報告/KOKI
写真/ジンベエザメ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/10/13(月) 18:50:50|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.10.09

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/あり
透明度上/25m
透明度下/20m

ギンガメアジ4

今日も行ってきました、絶好調のセイルロック
海の色は前回と同じくらいキレイなブルー。
プラスアルファほど良い流れもあったので、サカナたちの群れが一層すごかったです。

ものすごい塊のギンガメアジは今日も健在でした。
周りに他のダイバーもいない貸切りギンガメアジ玉だったので、今日のゲストの皆様と群れに突っ込みまくって遊びました。
ギンガメアジの塊のなかに入ると、もう360度どこを見てもギンガメアジで、一緒にもぐっていたメンバーがお互いに泡しか見えなくなるほどの群れでした。

時々大きなヨコシマサワラが捕食をし、ギンガメアジユメウメイロジャワラビットフィッシュ群れがいっせいに逃げたりする様子が大迫力でした。

他にもピックハンドルバラクーダシェベロンバラクーダ群れホソヒラアジ玉が入り乱れ、もうどこを見ても群ればかりで今日も『セイルロック、やっぱりスゴイ!!!』と感激していました。
私自身、もうすぐカオラックへ移動するのであと1回でも良いからまたセイルロックに行きたいー!
ダイビング中に考えていました。だって、面白すぎるんだもん!

ハイシーズンは過ぎ、少し静かになったタオ島ですが、海はまだまだ勢いを止めません!
明日の海ログもお楽しみに☆

報告/MAYUKO
写真/ギンガメアジ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/10/10(金) 09:27:44|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.10.08

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/15m

タッツー&ショウゴ

毎日ベタナギ!
コンディションも最高です!
今日は一日ダイブマスタートレーニング生のショウゴと一緒にダイビングをしていました。
ガイド練習で私は少し困ったお客さんの役をしていました。

まずは私リクエストのタツノオトシゴクロウミウマ)を探しに行きました。
けっこうすんなり見つかったので、ずっと写真を撮って遊んでいました。
すると近くにもう一匹出現しました。大きさは小ぶりで、砂に落ちているガレのフリをしていました。
カメラを向けると恥ずかしそうにお尻ばっかり見せて、なかなか顔の写真が撮れませんでした。

そしてクロウミウマがいるならヤツもいるはず!と探したらやはりいました。
大きなワカヨウジ。いつも枝のように落ちていて、じっとしていますが今日は顔をユラユラと揺らして何かをしていました。

そこへ可愛いメイタイシガキフグが現れました。ちょっとビクビクしながら、でも私達が気になるのか近づいてきました。そこへ私にずっと付いていたコバンザメメイタイシガキフグに攻撃し始めました。
ビビリのメイタシガキフグがすっ飛ぶように逃げていってしまいました。。もっと見てたかった。。

砂地で遊びすぎたので、岩場でも少し遊ぼうと移動したら、岩の隙間からシマウミヘビがこちらを睨んでいました。近くで写真を撮ろうと頑張りましたが、ある程度近づいたら更に睨みつけてきたので、ビビってあまり撮れませんでした。

ダイビング中、夢中になって写真ばかり撮っていました。
その間、ガイド練習のショウゴは温かい目で見守っていてくれました。。
うん、これもガイド練習だ!ショウゴくん!
。。。楽しいカメラダイブでした☆

報告/MAYUKO
写真/クロウミウマとショウゴ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/10/09(木) 19:33:42|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.10.07

ロケーション/タオ島
天候/とっても!晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/ちょっとあり
透明度上/25m
透明度下/25m

ハープコーラル2

暑い~~~。
とっても、ダイビング日和のタオ島です。
本当に、お天気は良いし、波もなくベタ凪、透明度も良い!!!
・・・しかし、ゲストは少ない・・・。

もったいないっっっ!!!!!
あの、9月の悪天候の時と今を取り換えたい、、、と思っても無理な話ですね

外洋サウスウエストピナクルも透明度25mは抜けています。
そして、相変わらず群れ群れ群れ・・・。
相変わらずキンセンフエダイ群れ
ガッツリ綺麗にまとまっていて、見ごたえ満点です。

シャークアイランドも透明度がよく、
泳いでるだけで気持ちの良いダイビングでした❤
若干流れていたけど、その分、ウミトサカハープコーラルのポリプも全開です(^O^)

本当に今レイクタオ(タオ湖)です。
(それだけ、全く波がないということ)

そして、シーズンも結構終わった今、ダイブサイトもとっても空いていて良い感じです。
ゲストが増えたらいいのになあ~( ̄▽ ̄)

報告/NAOMI (NaomiのHappyLifeブログ
写真/ハープコーラル

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/10/07(火) 13:50:55|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.10.03

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/ほぼなし
透明度上/25m
透明度下/25m

ジンベエ14

フルディトリップへ行ってきました!今日のセイルロックはここ一番最高のコンディションでした。
サーモもかかっておらず、水面から底が見えました!

ギンガメアジのトルネード!
ピックハンドルバラクーダの激群れ
ホソヒラアジの玉!
そしてツバメウオの壁!
最後にはツキチョウチョウウオ群れになり入り乱れていました。
遠くを泳ぐ大きなコビアが見えたり
オオクチイケカツオ、ヨコシマサワラたちが右へ左へ泳いでいたり。。。

何度もセイルロックへ行っては『最高ーー☆』という気分で潜っていましたが、今日はここ一番のコンディションだったので自分があまりにも興奮して『ヤバイ!!!』と思いました。
こんな最高なところにヤツなんて出たら。。。いやいやそんな、それはあまりにも凄すぎる。。

もうお腹いっぱいすぎるくらいサカナを見ていたら、こんな最高なセイルロックに出ましたーーーーー!!

ジンベエザメ!!4~5mくらいの個体でした。

群れの中に突っ込みまくるジンベエザメ!MAYUKOチームはピックハンドルバラクーダの激群れの中に突っ込むジンベエザメと一緒に泳ぐことができました。スタッフTAKESHIは、あのギンガメアジのトルネードの中に一緒にいるジンベエザメを激写していました。

今日のセイルロックは私の中での歴史の1ページに付け足されました☆
ジンベエザメ、まだまだ出てます!

次回の海ログもお楽しみにー!

報告/MAYUKO
写真/ジンベエザメ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/10/03(金) 19:47:47|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.10.02

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/程よく
透明度上/20m
透明度下/10m

ヤイトハタ7

お天気が安定してきました。
これからどんどんコンディションが良くなるでしょう。
今日は大本命ポイント、チュンポンピナクルで潜ってきました。
ジンベエこそ出ませんでしたが、程よい流れで魚影が濃く、
いいダイビングができました。

イエローバンドフュージュラーに囲まれながら潜降すると、
目の前にはシェベロンバラクーダの壁が!
ひとしきりバラクーダを堪能したら、今度はでっかいヤイトハタが登場。
食べたら100人前くらいありそうな巨体はド迫力!
ダイバーが近づいても悠然としていて大物オーラが出ています。
岩の根の上ではハナビラクマノミの大群生に癒され、
ワイドな目線で、のんびりじっくり潜った一本でした。

2本目は、打って変わってがっつりマクロなダイビングでした。
本日のゲストで、一眼デジカメで気合十分のヨシさんは、
ギンガハゼの黄&黒のペアと一本勝負!
ダイビングのほとんどの時間を一つのハゼ穴で粘り、
納得いくまで撮りきれたご様子。。。
傑作は撮れたでしょうか?また、見せてくださいねー。
他にも、ロクセンヤッコのペアやワヌケヤッコ
ツキチョウチョウウオトウアカクマノミなどをゆっくり観賞。
のほほーんとしたダイビングでした。

報告/TAKESHI
写真/ヤイトハタ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/10/02(木) 18:13:23|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.10.02

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/ほぼなし
透明度上/20m
透明度下/20m

aow21008.jpg

今日はリピーターYOSIHIRO君のアドバンスドオープンウォーターコース最終日。
一本目は人気の魚の見分け方。今日もいっぱい魚観察です。
潜降するとすぐに巨大なヤイトハタシェベロンバラクーダピックハンドルバラクーダオニアジなど群れ群れ
潜降後から次々と見ごたえの魚達の登場です。
講習中でこれだけダイナミックに魚見れちゃうのってタオならではでないでしょうか。
穏やかな海域だからこそですね。
ちなみにオープンウォーターの講習中にジンベエ見ちゃったなんてラッキーな人も過去にいっぱいいます。

ニ本目はアドバンス必須のナビゲーション。
とは言っても、コンパスの使用方法が分ればゲーム感覚で楽しめちゃいます。
スタート地点を出発しゆっくり泳ぎながら四角形を描きながら元の地点を目指します。
YOSHIHIRO君、みごと大成功!
僕も自分のAOWの時を思い出しますが、ちゃんと帰ってこれたときはかなり嬉しい。

そして今回このコースの締めはナイトダイブ
西海岸に面しているビッグブルーでは綺麗な夕日を眺めながらブリーフィング&エントリー。
水中では昼間と違う魚達との出会いや、夜光虫ダンス(プランクトンの多いタオでは、夜海水をかき混ぜるとプランクトンが発光してとても綺麗)。
そして浮上して水面から夜空を見上げると満天の星空です。
YOSHIHIRO君も感動してました。

オープンウォーター取得からしばらくダイビングとは遠ざかっているなんて方、さらにステップを考えている方、タオなら楽しくダイバー復帰、ステップアップコースできますよ。

報告/RYO
写真/YOSHIHIRO君

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/10/02(木) 17:47:24|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.10.01

ロケーション/タオ島
天候/快晴
水温/29℃
風/なし
流れ/若干あり
透明度上/20m
透明度下/10m

キンセンフエダイ

今日から10月ですね。
もう、日本では暦の上では秋ですねえ。。。
サンマ、栗、柿、、、タオでは手に入ることのない秋の味覚に
想いを馳せる今日この頃です(*'‐'*)

さて、そんなタオは、、、海が大分復活してきましたーーーー(*^ー^*)ノ〃

何日か前までの嵐!?もウソのように収まり、
お天気もよく、波もなくなり、気持ちのよいダイビング日和です。

朝イチのサウスウエストピナクルでは、
潜降した瞬間、ボートの下にシェベロンバラクーダの巨大な群れのお出迎えから始まり、
黄色い絨毯か!?のようなキンセンフエダイの超!大群に囲まれ、
その上はタイワンカマス群れもいて、群れ群れのタオ島顕在です。

あと、今ここでの旬はタイワンカマスの幼魚のトルネード。
体調20cmぐらいの幼魚達が何万と群れていて、
それがまた見やすい場所にいてくれてるんですねえ~( ̄▽ ̄)

2本目のダイブサイトではマクロへ。
ゴルゴニアンシュリンプがいっぱいいましたよ・・・。

こんなにいると有り難味がなくなるかも、、、
と、いうぐらいいます。
見たい方!是非リクエストしてくださいね(^O^)

報告/NAOMI (NaomiのHappyLifeブログ
写真/キンセンフエダイ群れ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/10/01(水) 13:22:40|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD