Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2008.11.29

ロケーション/カオラック・シミラン諸島
天候/晴れ
水温/29℃
風/あり
流れ/少し
透明度上/25m
透明度下/25m

フュージュラー

今日のタチャイピナクルは私自身ではここ一番のコンディションでした!
流れは良い感じにあり、何か大物がいるような気配もありました。
潮当たりの良いところへ行ってみたら、突然イエローバックフュージュラークマザサハナムロのすごい塊がドカーンという音をたてて一方向へ動きました。
何が起こるかと、待っていたら今度は突然頭上をブラックフィンバラクーダ群れが通って行きました。ビックリしてずっと固まっていたら、最後にロウニンアジ群れが四方八方に泳ぎまわって捕食しようとしていました!
上にはブラックフィンバラクーダ群れ、その下にはロウニンアジ群れ、そして更にその下にはイエローバックフュージュラークマザサハナムロ群れがいる状態になっていました。
この光景は今も思い出したら興奮してきます!
そんなものすごい魚影に囲まれながら最後まで遊びました!
  
タチャイ!!万歳!!
すごかったー。。。

報告/MAYUKO
写真/イエローバンドフュージュラー

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/11/29(土) 18:23:21|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2008.11.28

ロケーション/タオ島
天候/晴れ時々曇り
水温/28℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/8m
透明度下/8m

久しぶりに太陽が出ました。
ゲストのようへいくんと「今日は何か明るい!」と太陽のありがたさを実感。

一本目はホワイトロック
透明度はもちろんハイシーズンとは比べ物になりませんが、ここ最近からすると「すごくいい!」と思えるくらい。
朝一、誰もいないホワイトロックは魚だらけ。
中層にはタイワンカマスのものすごい群れ。本当にものすごくて、この子たち一体今までどこにいたんだ?と思うくらい。
イエローバンドフュージュラーの大群にはコガネアジの立派な個体が突っ込んできます。
岩の下にはアオマダラエイ。よーく見るとクリーナーパイプフィッシュ、ハタタテサンカクハゼやヒレフリサンカクハゼ。
とにかくローシーズンはじっくり潜ろうがモットー。
一つ一つのお魚をゆっくり時間をかけて観察していきます。
「ホンソメワケベラがユメウメイロをクリーニングしてるよー。ブチウミウシが卵産んでるよー。」
マンツーマンだし、個人的に私が大好きなお魚もどんどん紹介しちゃいます。
「ほら、この子はよく見ると顔がすごくかわいいよ」

二本目はツインズ。これまた水がきれい!(あんまりきれいきれい言うと誤解が生じますが。。)
サークルの中のトウアカクマノミはこのシーズンあまり人に見られないからか、のほほんとしているかんじです。
ワヌケヤッコやロクセンヤッコもいつもよりすごーく近くでじーっと見られます。
この鱗きれいだなー。とか思いながら。
バブルコーラルシュリンプやミナミハコフグの赤ちゃんなどかわいい系もまだまだ充実。
「こんだけ見えれば十分だよね。うんうん。」と満足のダイビング。

タオ島、今のシーズンならではの潜り方で楽しんでいます。
 
報告/ASUKA

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/11/29(土) 15:09:59|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.11.28

ロケーション/カオラック・シミラン諸島
天候/曇りのち晴れ
水温/28℃
風/あり
流れ/少し
透明度上/25m
透明度下/25m

ウチワ

ここ数日は波はありますが、海の中のコンディションはすごく良いです!
今日はシミラン諸島のNo.4とNo.5へ行きました。
私たちがエントリーするほんの少し前に、マンタが泳いでいたとのこと!
少し急ぎながら入りましたが、一足遅かったようでした。。。

真っ白なキレイな砂地には、オーロラパートナーゴビー地帯が広がりその周りはヤッコエイがたくさんいてまるでヤッコエイ村のようになっていました。
岩陰には、ものすごく小さなムスジコショウダイ幼魚がフリフリと可愛い泳ぎ方をしながらいました。何分見てても飽きない可愛さ!!お隣の岩陰には、ひとまわり大きくなった幼魚が同じくフリフリと泳いでいました。さらにその近くには立派に成魚になった個体もいました。
ここだけで全部の段階を見れて得した気分になりました。

中層にはイエローバックフュージュラー群れが川のように流れていて、スカシテンジクダイや小魚を捕食しに来たカスミアジ群れもいて、どこを見てもキレイに群れるサカナたちがいたので少しの間ホバリングしてゲストの方とぼんやりとしていました。

明日はコボン、コタチャイ!大物出るかーー?!
海ログをお楽しみにーー☆
 
報告/MAYUKO
写真/コーラル

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/11/29(土) 07:59:31|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2008.11.26

ロケーション/カオラック・シミラン諸島
天候/曇り時々晴れ
水温/28℃
風/ほとんどなし
流れ/少し
透明度上/25m
透明度下/25m

カメまゆこ

今日はシミラン諸島のNo.9へ行ってきました!
一緒に潜ったのはつい最近、タオ島でライセンスをとりたてのお客様でした。
海の色、サカナの種類の違いようにまず驚いていました。
私もタオ島から初めてここへ来て潜ったときは同じように驚いていたことを思い出しました。

1本目はノースポイント
コンディションが良かったので、少し沖のほうへ遊びに行きました。
水底を見ながら泳いでいると、ワサワサとレオパードシャークがいました。
1匹目はかなり深いところにいたので上から見下ろして見ていました。
2匹目は特大!この個体はそんなに深いところではなかったので、水底におりて近づいてみました。
どこまで近寄れるかジリジリ寄っていましたが、最終的に私が触ってしまいそうだと思い退いてしまいました。。
そして3匹目!またまた深いところにいました。
そんでもって4匹目ーー!!は浅場にいたのでまた隣に並んでみたりして遊びました。
もうサメは充分に見たと思っていたら今度は特大のナポレオンが現れました。
一緒に潜っていたお客様には、ラッキーであれば見れますよ。。。と言っていたものがこれでもかと言うくらいに出現したのでかなりの興奮状態でした!
最後は大きなカメと一緒に泳ぎました。
 
今日はかなり大物派でダイナミックなダイビングで遊べて、超ーーー楽しかったです!

報告/MAYUKO
写真/今日のお客様と私。そしてカメ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/11/26(水) 19:24:51|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2008.11.24

ロケーション/カオラック・シミラン諸島
天候/曇り時々晴れ
水温/28℃
風/ほとんどなし
流れ/少し
透明度上/25m
透明度下/25m

マンタ

コボンに出ましたーー!!
マンタ
私自身が今シーズン初マンタでした。嬉しい!
透明度も良く、魚影も濃く、かなり良いコンディションでした。
今日はキレイなサンゴ好きなお客様と潜っていたので、サンゴ地帯でのんびりまったりと泳いで遊んでいました。
ものすごい量のスカシテンジクダイが視界を遮るほどにいたので、手でパタパタと払いのけながら泳いだりしました。
その払いのけたスカシテンジクダイの中から大きなドクウツボや、大きなタコが出てきてビックリ箱を開けるような感じで面白かったです☆

ダイビングも中盤を超え、キレイな景色もたっぷり見たから最後は大物でも探しに行こうと潮の当たるところへ行くと、お互いに目指していた場所が同じだったのかバッタリとマンタに会いました!
潮の当たる気持ちよさそうな場所まで来ると、マンタはそこでずっとクルクルと泳いでいました。
体をひっくり返したり、ホバリングするようにゆっくり泳いだり。
カメラを持っていた今日のゲストは、激写しまくり状態でした。最後はマンタと記念写真を撮る勢いで。。。
今日のマンタはとても仲良くしてくれたので、それからダイビングを終わるときまでずっと眺めていることができました。

ますます海が熱くなってきています!
明日の海ログもお楽しみに☆☆
 
報告/MAYUKO
写真/マンタ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/11/24(月) 18:55:47|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2008.11.22

ロケーション/カオラック・スリン諸島
天候/曇り
水温/28℃
風/ほとんどなし
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/10m

トマト

今日の天気はあいにくの曇り空でしたが、
日焼けの心配がいらないという意味でダイビング日和でした。

リチェリューロックへ、ゲストのタカヒサさんとヒロフミさんと行ってきました。
魚影は相変わらずのすごさでした!
中層にフワっと浮かびながら周りを見渡すと、横にはキンセンフエダイ群れスカシテンジクダイの塊がウジャウジャーーっといました。
場所によっては手でヒラヒラとサカナを避けないと岩肌が見えなかったりで、サカナがグッチャリという言葉がピッタリだと思いました。
毎年見かける大きなコブシメのカップル、今日も求愛行動をしながらラブラブで泳いでいました。

上を見上げるとブラックフィンバラクーダ群れが移動中で、潮の当たるほうへ泳いでいっていました。
可愛いサカナ系では、タイガーテールシーホースニシキフウライウオが今日も元気に動きまわっていました。
トマトアネモネフィッシュは、今日は少し凶暴でカメラを向けるタカヒサさんに「なんだコラー!」と言っているように見えました。

そして今日の写真は、一緒に潜っていたタカヒサさんから頂いた写真です。
どうもありがとうございました!!

報告/MAYUKO
写真/本日のお客様の写真(トマトアネモネフィッシュ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/11/23(日) 13:31:34|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2008.11.20

ロケーション/カオラック
天候/曇り
水温/28℃
風/ほとんどなし
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/10m

今日のカオラックの天気は、時々晴れましたが曇りでした。
日焼けの心配はない今日、美白部のMAYUKOは、(もう遅いとよく言われますが。。)
ボンスーンレックへ行ってきました!
相変わらずものすごい魚影でした!

沈潜の周りはバラクーダ幼魚群れが取り巻いていました。
一緒に潜っているダイバーがお互いに見えなくなるほどの塊りでした。
群れの中に飛び込んで遊んでいると、いきなりドカーンと一世にバラクーダたちがすごいスピードで同じ方向へ動きました。
その後に私の頭の上を大きなヨコシマサワラがすごい勢いで通り過ぎて行きました。
自分まで捕食されてしまうんじゃないかという迫力でした。
 
そして今日はウツボの大好きなゲストのご夫婦と潜っていたので、ウツボ探しに燃えました。
人の足の太さくらいある大きなドクウツボ、同じくらい大きなハニーコンブモレイが隙間からガォーッと体半分まで出して威嚇していました。
ウツボが好きだと言っていながら、コイツたちの大きさに驚き少しへっぴり腰で近づいていました(笑)。
他には、ひとつの穴から5匹ものサビウツボが飛び出していました。
入るスペースあるのかなぁ。。と考えながら見ていました。

水底には大きなコブシメが3匹、三角関係のようで1匹のメスを巡って雄が足を広げてアピールをしていました。
色がギラギラと変わって、見てて面白かったです。
見上げるとアオリイカ群れもワサワサと泳いでいました。「美味しそうーー!」と思っている私がいました。

こんなに魚影が濃くて、なんなんだここはーーーー!!と潜り終わったゲストの皆様がビックリされていました。

なんなんだここはーーーー!と、私も同じく心の中で思っていました。
カオラック近くのダイブサイトも熱いです!
明日の海ログもお楽しみにーー★

報告/MAYUKO

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/11/20(木) 18:43:02|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2008.11.19

ロケーション/カオラック・シミラン諸島
天候/晴れ
水温/28℃
風/ほとんどなし
流れ/なし
透明度上/25m
透明度下/20m

ブルードルフィン号2

今日はブルードルフィン号での初めてのシミランデイトリップ♪
お天気も超!快晴で気分も高まります。
私が一緒に潜ったゲストは、3人ともリピーターさん。
そのうち二人は昔の私の講習生で、今回はハネムーンへカオラックに来てくれました。
素敵なリゾートに泊まって、日中はダイビング・・・。
いいなあ、私もそんな旅行がしたい!!

そして、ダイブサイトは#9のノースポイントスリーツリー
ノースポイントは深場と前半は多少サーモクラインがあり、
透明度はまずますという感じだったのですが、やはり魚影が濃いです!
私たちは残念ながら見れなかったのですが、深場に行ったタケシは
レオパードシャークにも遭遇。そして、やっぱり何度も書いてますが
このシーズンはスカシテンジクダイが多い!それを狙って、
マテアジの捕食が目の前で繰り広げられます。
その他初めて見るインド洋の固有種にハネムーナーの2人も興奮。
最後はタイマイと戯れ終わりました。

そして、ブルードルフィン号でのシミラン諸島トリップの楽しみは、
ビーチ上陸!真っ白な砂浜でランチを取り、
その後はビューポイントにも登ります。
このビューポイントが本当に絶景で綺麗なんです!!
高所恐怖症の方にはちょっとツライかもしれませんが、
この景色は皆さんに見てほしい・・・。

2本目のスリーツリーも流れもなく、
砂地でハゼ、ジョーフィッシュから始まり、
ブラックフィンバラクーダの群れに遭遇し、
浅瀬のサンゴに癒され、最後はブラックピラミッドバタフライフィッシュの
群れで幕を閉じました。

ソフトコーラル3

そして、昨日も水中ではほかのダイバーにほとんど会いませんでした。
スピードボートトリップの良いところはクルーズ船とは時間がずれ、
水中が空いてること!プライベート感、満載で潜れます。

写真は新艇ブルードルフィン号と今日タケシが撮影したシミラン諸島です。
綺麗でしょ?

報告/NAOMI (NaomiのHappyLifeブログはこちらをクリック
写真/ブルードルフィン号とソフトコーラルに群れるスカシテンジクダイ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/11/19(水) 23:12:43|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2008.11.18

ロケーション/カオラック・リチェリューロック
天候/晴れ
水温/28℃
風/ほとんどなし
流れ/程よく
透明度上/15m
透明度下/10m

ニシキフウライウオ2

本日より、いよいよ待望のNEWブルードルフィン号が就航しました。
全長45フィートで、HONDAの225hp4ストロークエンジンを3基積んだ、
アンダマン海で屈指のデイトリップ・ダイブボートです。
前年まで使っていた43フィートのボートでもかなり大きいと思ってましたが、
2フィート変わると、長さも幅もずいぶんと広々していて、揺れも少なく感じます。

エンジンの回転数を抑えて、ゆっくり走っているつもりでも、
軽く30ノット以上出ているので、あっという間にリチェリューに到着しました。

シーズンのあたまなので、まだボートもダイバーも少ないので、
1本目こそ、他のボートとタイミングがかぶりましたが、
2本目は完全に僕たちだけでリチェリューロックを貸切状態でした。

相変わらず魚影が濃い!
湧き上がるような小魚の群れを掻き分けて進んでいくと、
潮当たりにはフュージュラースナッパー群れがごっちゃり。
根にびっしり付いたカラフルなソフトコーラルも健在。

そして、この海ならではの固有種も沢山います。
トマトアネモネフィッシュは、幼魚から成魚までいたるところに。
アンダマンウバウオアンダマンバタフライフィッシュなどの
アンダマン海の固有種も。
人気のタイガーテールシーホースも、黄色と茶色の個体がいました。

今日の個人的ヒットは、ニシキフウライウオ
3匹見つけましたが、うち一匹はでかくて、卵持ちでした。
面白い形で被写体としては最高なのですが、
とにかく魚影が来いので、テンジクダイの仲間などの
他の魚が邪魔で、やっと他の魚とかぶらずに撮れたのがこれ。
スカシテンジクダイが流星のような背景になってくれました。

報告/TAKESHI
写真/ニシキフウライウオ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/11/18(火) 23:51:17|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.11.17

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/ほとんどなし
流れ/ほぼなし
透明度上/15m
透明度下/10m

今日は日ごろあまり行かないダイブサイトの、タイムアンレックという沈潜ポイントへ行ってきました。
私自身、初めてのダイブサイトだったので前日からワクワクしていました。
期待通りのすごいダイブサイトでした!

水面近くには、バラクーダの大群がオンパレード!
オニカマスの群れ、ピックハンドルバラクーダの群れ、シェベロンバラクーダの群れが渦を巻いていました。その周りには大きなサメと間違えるサイズのコビア(スギ)が、8匹ほど群れになって沈潜の周りを泳いでいました。船の陰から突然大きなコビアが顔を出すのでお化け屋敷にいるようで、何度もビックリしました!!

アジの群れもスゴかった!
ギンガメアジ、オニアジがダイビング中の私たちの前を右へ左へ急がしそうに泳いでいました。
なんでここへ来なかったんだろう。。。とダイビング中ずっと考えていました。

プランクトンもかなり豊富にいるので
運がよければもしかしたらジンベエザメなんかも。。。!!
と期待をしていましたが、さすがにタイミング良くは出てくれませんでした。。。

群れにも気を奪われながらも、マクロな目でも見てみると、ワサワサといます!
ウミウシもゴロゴロ、幼魚も探すと必ずいます。

 ワヌケヤッコの、親指の爪ほどのサイズがいたのにはかなり感動しました!
あの可愛いモンガラカワハギの幼魚もいました!!かなり可愛いです。

 いつもボンスーンレックで潜っていましたが、このサイトもかなり熱かったです!!
また潜りたいです!!
 さぁ!
明日からはリチュリューロックへのデイトリップも起動します!
海ログをお見逃しなく!!

報告/MAYUKO

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/11/17(月) 09:42:58|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2008.11.15

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/。。。
風/ほとんどなし
流れ/。。。
透明度上/。。。
透明度下/。。。

ショップ

晴天のカオラックより、今日は海ではなく陸情報をお届けします。
ものすごく暑いです!!
いつも海に行ってたら気持ちよい暑さなのに!
今日はNAOMIと一緒にショップにいました。

なおみ

クーラーが効いているのでここが一番心地よいです☆

まゆこ

ついつい何かを口にしてしまいます。。
カオラックは、新しいレストランなどのお店がたくさんできているので
今年もいろいろ散策するのが楽しみです!
今後の海情報もお楽しみに!

報告/MAYUKO
写真/カオラック

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/11/15(土) 16:26:52|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2008.11.13

ロケーション/カオラック・シミラン諸島
天候/晴れ
水温/28℃
風/ほとんどなし
流れ/少し
透明度上/30m
透明度下/25m

similan

お祭りが昨日で終わって、普段に戻ったものの、
ちょっと寂しいです。
でも、昨日はロイクラトーンで灯篭流しの日でした。
もちろん、毎年願いを込めて、灯篭を流しに私達スタッフも行ってます。
願いがかなうといいなあ・・・。

さて、本日のシミラン諸島は超!!快晴。
スッバラシイ!!
やっぱり、シミラン諸島はこうじゃないと。
シーズンに入ると、8割はお天気が良いんですよ~。

透明度も良好。
魚影も濃い!!

1本目のディープシックスでは潮あたりの良い場所で
ニジョウサバ群れが、キビナゴを捕食しており、迫力でした。
タイマイナンヨウツバメウオを引き連れて頭上を太陽の光を浴びて
泳いでいるのをウットリと眺めたり、インド洋固有種のチョウチョウウオ達を観察したり、
スイムスルーをくぐったりと、あっという間に充実のダイブは終わりましたよ。

イーストオブエデンも綺麗!!!の一言に尽きるダイブでした。
ゲストも“魚は多いし、サンゴは綺麗だし、本当に最高だね~~~”
と喜んでくれ、私も大満足。

どんだけ、シミランの空が晴れ渡ってるか今日は写真を撮って来ました。

シミラン諸島ではこんなに綺麗なビーチが待ってますよ。

報告/NAOMI (NaomiのHappyLifeブログはこちらをクリック
写真/11月13日のシミラン諸島

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/11/13(木) 12:51:30|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.11.11

ロケーション/カオラック・シミラン諸島
天候/曇りのち晴れ
水温/28℃
風/ほとんどなし
流れ/ほとんどなし
透明度上/25m
透明度下/25m

最近、ちょっと雨も降るカオラックからです。
午前中は晴れてるのですが、夜になると雨が降る・・・。
今、カオラックの街はお祭りをやってるのに~。

シミランも行きは曇り模様でしたが、
シミランに着くころには太陽が!!
もともと透明度は比較的良いシミランですが、
太陽光が入ると入らないのでは全然違います~。

そして、私の大好きなノースポイントは今日も良い感じでした~。
魚影が濃い!!!
イエローバックフュージュラークマザサハナムロがぐっちゃりと群れ
スカシテンジクダイ群れもまだまだ健在♪

今シーズン初のノースポイントは最後はタイマイで締めました。
あーあー、やっぱりシミラン諸島素敵です。
そして、ビッグブルーの新艇は17日からスタートです。

今年も絶好調のカオラックで皆さんのお越しをお待ちしております!!

報告/NAOMI

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/11/12(水) 19:12:20|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.11.10

ロケーション/カオラック・シミラン諸島
天候/曇りのち雨
水温/29℃
風/あり
流れ/あり
透明度上/25m
透明度下/25m

ソフトコーラル2

今日のシミラン諸島はあいにくの雨でした。
大きめのタイマイが水面まで上がってきて、雨の中でも「遊んでー。」と言っているような感じでボートに寄って来て注目を集めていました。
しかし!海の中はかなりキレイでした!

そんな今日はイーストオブエデンで潜りました。
天気を除けばパーフェクトなコンディションでした。

ソフトコーラルウミウチワがフサフサ、バッサリと茂り癒し系の景色が逆に迫力のあるダイナミックな場所にも見えました。

今日はかなり浅い、23mくらいのところに大き目のアケボノハゼがいました。インド洋ならではの体が黄色みかかった個体が周りのサンゴの色で一層キレイに見えました。

中層には大きなイソマグロが数匹泳ぎ回り、ものすごい量のスカシテンジクダイバラクーダ幼魚、キビナゴといった小魚が群れているところに捕食するため突っ込んでいる様子が何度も見れました。

「エデンの根」は、程よい流れでウミウチワや色とりどりのソフトコーラルたちがバサバサと動いていたので、その根自体が大きな生き物にも見えました。

これで天気が回復したらどんなにスゴイか!!明日は晴れるかな??

海ログをお楽しみに!!

報告/MAYUKO

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/11/10(月) 19:21:13|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2008.11.07

ロケーション/カオラック・シミラン諸島
天候/晴れ一時小雨
水温/29~30℃
風/なし
流れ/少し
透明度上/25m
透明度下/20m

ダークバスター

今日はシミランへ行って来ました。
ゲストはタオ島でオープンウォーターアドバンスのライセンスを取ってきたT君。
なんと、アドバンスの講習中にジンベエ2匹に遭遇した剛の者だ。
それにしても、タイを横断して、太平洋とインド洋と両方を潜り比べるなんて贅沢だなぁ!

今日はT君と二人っきりだったので、リクエストに応えて、カメラを持っていって写真を撮ってあげた。

シミランならではのカラフルなソフトコーラルの色が見たいと、ダークバスターという強力な水中ライトをレンタルしたT君。
興味深々でいろんなものを照らして、覗いて、ホント楽しそう。

初めて遭遇する海亀(タイマイ)、レオパードシャーク、そして、シミランならではの美しいサンゴ礁は、きっと心に残る旅の思い出となったのではないでしょうか?

これからも楽しいダイビングを続けてくださいね。

報告/TAKESHI
写真/強力ライトで遊ぶT君

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/11/07(金) 20:27:31|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2008.11.06

ロケーション/カオラック・ボンスーンレック
天候/快晴
水温/28℃
風/なし
流れ/少し
透明度上/15m
透明度下/8m

ジョーフィッシュ

今シーズン初!のボンスーンレックに行って来ました~
ここは、カオラックのローカルサイトでビーチを出発して
小さなロングテイルボートで30分ほどで到着するお手軽ダイブサイト。

私も大好きな場所なので、すっごく楽しみにしてました!
本当は先月末にも来るはずだったのですが、
波が高い&前日行った人から透明度が1mだったという話を聞いてキャンセルしてたのです。。。
1mって・・・。それは、さすがにちょっと。。。

その後MAYUKOが行って、大分コンディションが回復してきた、という話を聞いてたので
今日は楽しみにしていました~~

まず、何が良かったって私達のボートが一番乗りで
1本目は他のダイバーがゼロ。
同じボートだったMAYUKOチームにも会うことなく
プライベートダイブサイトでした。
透明度もこのサイトにしては良好で、相変わらず魚影が濃い!!!
本当にチームのメンバーが隠れるほどの群れは今年も健在です。

今日、私は欧米人チームを担当していたので、
ハゼなんかは一人こっそり盗み見して、
欧米人の好きなものを探していたのですが、ハッキリ言ってこのサイトは
欧米人好みでもあります。
ミノカサゴオニカサゴ、そしてウツボもたくさん!!!
ウツボもサビウツボドクウツボハニーコンブモレイなどなど。
私の好きなウミウシも見てもらいましたが、さすがに体長2cm弱の
フジナミウミウシは虫眼鏡で見たのですが、
あの小さい物は一体何だ??と上がって来てから聞かれました・・・。

ジョーフィッシュ、ハゼ類もかなり豊富な砂地なので、
マクロ好き、群れ好きにはたまらないダイブサイトです。

しかも!4,5日前にジンベエが出たらしい・・・。
今日は残念ながら遭遇できませんでしたが、
そんな可能性も秘めた、カオラックのローカルサイトなのです。

報告/NAOMI
写真/ジョーフィッシュ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/11/06(木) 22:27:44|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2008.11.05

ロケーション/カオラック・シミラン諸島
天候/快晴
水温/29℃
風/なし
流れ/少し
透明度上/20m
透明度下/15m

アケボノハゼ

今日も快晴です。
私自身、今シーズン初のコボンへ行って来ました。

1本目はコボンピナクル2本目はウェストリッジで潜りました。
水面から水底の深くまでピナクルが見ることができました。
キビナゴバラクーダ幼魚の群れがすごく、岩の周りはサカナで一緒に潜っていたメンバーのお互いが見えなくなるほどでした。
そこにカスミアジの群れが捕食にやってきて、その小魚の大群が一斉に動いたりしてすごくキレイでした。

底の方には何匹ものアケボノハゼがペアでホバリングしていました。
今日一緒に潜ったゲストの皆様は初アケボノハゼだったので、みんなで囲んでじっくり見つめました。
なかなか引っ込まない個体だったので、数人で取り囲み一人が激写していても平気でした。
私も今シーズンまだ数回目にお目にかかるアケボノハゼだったので、ゲストの皆様に負けない勢いでガン見していました。

岩の隙間に何かモゾモゾと動くものが見えたので除くと、2匹の大きなタコがいました。
交尾中を邪魔してしまったようで、2匹のタコは慌てるようにお互いに離れ、岩の色になり擬態をし私達に見えないように頑張っていました。
 
私が個人的に好きな場所、キレイな枝サンゴ地帯にも行きました。
半年前と変わらず太陽の光をいっぱいに浴びているサンゴたちの周りにはたくさんのデバスズメダイがヒラヒラと泳いでいました。癒されます★

今日は残念ながら大物、マンタは出現しませんでしたが、プランクトンも良い感じにいたのでいつ出まくるかわからない状態です!!
今シーズンもマンタと一緒に泳ぎまくるぞーーーー!!

報告/MAYUKO
写真/アケボノハゼ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/11/05(水) 22:32:37|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2008.11.04

ロケーション/カオラック・シミラン諸島
天候/快晴
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/20m

レオパードシャーク

カオラックに私も上陸しました!
早速、ゲストの皆様とシミラン諸島へ行って来ました。

1本目はビーコンリーフ
半年振りに会うサカナたち!
コラーレバタフライフィッシュ群れブラックピラミッドバタフライフィッシュ群れと一緒に泳いだら
「お帰りー☆」と言われた気がしました。
スカシテンジクダイの量も半端なく、サンゴ礁が見えにくくなるくらい群れていて
「ちょっと邪魔だなぁ。」と顔はニヤけてつぶやいていました。
デバスズメダイキンギョハナダイインディアンフレームフェアリーバスレットたちがエダサンゴの周りを群れになって色とりどりに泳いでいる様子に見とれていました。

2本目はノースポイント
はりきって潜った瞬間現れたのはレオパードシャーク!
水底にじっとしていました。
尻尾はかっこよいけど顔はすごくチャーミング。
ジリジリと近寄ると、少しとまどったような感じで口をパクパクとさせていました。

その横では活発に飛びまくっているジョーフィッシュがいました。
よく見るとジョーフィッシュの穴にもう一匹のジョーフィッシュが顔を出していたので、もうすぐタマゴを持ったりするのかなぁ?という感じでした。

ノースポイントならではのダイナミックな壁のように切り立った地形に再び感激しました。
やっぱりデカイ!この岩!と一人で思いながら泳いでいました。

終盤には、大きなタイマイと小さなアオウミガメに会うことができました。
毎回感激するシミランですが、久々に潜った今日は一層酔いしれました。

このシーズンも本当に楽しみですーーー!!!

報告/MAYUKO
写真/レオパードシャーク

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/11/04(火) 20:00:37|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2008.11.03

ロケーション/カオラック・シミラン諸島
天候/快晴
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/25m
透明度下/25m

デバスズメダイ

行って来ました、絶好調のシミラン諸島。
快晴、ベタ凪、スピードボートは水面を滑るように走ります。

あっ! という間に、シミラン諸島へ到着。

透き通るブルーの海、白く輝く無人のビーチ。
テンション上がりっぱなしで、期待に胸を膨らませつつエントリー。

シーズンの始めなので、まだほとんどダイバーがいません。
ポイントを貸切状態という贅沢さ。

砂地に僕くらいの大きさのレオパードシャークが寝そべってました。
人懐っこいのか、はたまた根性が座ってるのか!?
ゲストと一緒に至近距離でじっくり観察しました。
真正面からみる不細工な顔をみて笑っていると、
フワリと泳ぎだし、長い尾びれをくねらしながら、
優雅な舞で僕らの周りを回ってくれました。

ホワイトチップシャークや、バラクーダ(オニカマス)、
そして、サバヒーの大群などを堪能したら、
浅瀬に戻り、あとはのんびりまったりと、
サンゴ礁の上を漂いながら癒しの時間を過ごしました。

ゲストに好評だったのは、デバスズメダイの大群生。
太陽の光を浴びて、キラキラと輝きながら
僕らの目を和ませてくれました。

明日はどんなダイビングかな!?

報告/TAKESHI
写真/デバスズメダイ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/11/03(月) 21:30:21|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2008.11.02

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/少々
流れ/あり
透明度上/15m
透明度下/20m

ジンベエ4

はい、11月のタオから海ログUPです。

ローシーズンと言っても天気は良好。
波もすっかり収まり本当に気持ちいい朝です。

向かったチュンポンピナクルでは、バラクーダ狙いのリクエスト。

程よい流れの中、ピックハンドルバラクーダや、
グレーリーフシャークを眺めていると。。。

今月も出てくれました、ジンベエザメ!!

前回よりも大きめの6mほどの個体は迫力満点!!

しかも、凄く挑発的な今日のジンベエ。

急旋回を繰り返しながら、次々とダイバーを追いかけます。
ぶつからないように進路から逃れても、
執拗にダイバーに絡もうとするジンベエ。
僕も何度かターゲットになってしまいましたが、
ぶつかることだけは避けようと必死で逃げ回りました。。。

ゲストの皆さんも撮ったり逃げたり大忙しでした。

そして2本目。
潜ってすぐにさっきのイケイケなジンベエが登場!

一旦水底方向に向かったので、
戻ってくるのを待とうと思い後ろを見たところ、、、
ジンベエザメ!?あれ??こっち???

まさに目を疑う思いで、反対方向をみると、
さっきのジンベエはやはり水底方面へ泳いでいる最中。

ということは!?

やってくれました!ダブルジンベエ!!!
2匹目は4mほどの少し小振りな固体です。
周りには10名ほどのダイバーのみ。
贅沢すぎるほどの時間を楽しんで帰りました。

こうなると当然、午後もチュンポンに行くしかありません。

そして、期待にしっかり応えてくれました!

午後のゲストは経験本数5本目のアドバンス講習生達。
みんなでガッツポーズ!!!大物運GETです!

ボートに戻った後も水面まで遊びに来てくれたりと、
本当にジンベエ祭りな1日でした。

この祭り、明日も続くかな?

報告/KOKI
写真/ジンベエザメ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/11/02(日) 20:55:53|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2008.11.01

ロケーション/カオラック・シミラン諸島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/20m

ウミウチワ

2008年~2009年のカオラックのシーズンが開幕です!
(って、すでにフライングで何度も潜りに行ってましたが・・・)
オープン初日はシミラン諸島の人気No.1ポイント、
イーストオブエデン(エデンの東という意味)で潜ってきました。

スゴイ・・・、の一言。

一面のソフトコーラルは、程よい流れを受けてポリプ全開。
ジャイアントシーファン(巨大なウミウチワ)も健在。

そして、この時期、魚影が濃い!
スカシテンジクダイキビナゴが視界を覆いつくすほど群れ、
それを狙うカスミアジイケカツオのアタック、
そして、河の流れのように続くフュージュラーの群れ。
どこを向いても魚・魚・魚・・・

さすが名ポイント。
世界のいろんな海を潜っているファンダイバーをも唸らせます。

水面休息中にはタイマイ(ウミガメ)も登場で、
体験ダイビングのゲストは初めての経験に大喜び!

これからどんどんコンディションが上がっていきます。
どんなシーズンになるか、お楽しみに!

報告/TAKESHI
写真/ジャイアントシーファン

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/11/01(土) 20:34:47|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD