FC2ブログ

Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2008.11.18

ロケーション/カオラック・リチェリューロック
天候/晴れ
水温/28℃
風/ほとんどなし
流れ/程よく
透明度上/15m
透明度下/10m

ニシキフウライウオ2

本日より、いよいよ待望のNEWブルードルフィン号が就航しました。
全長45フィートで、HONDAの225hp4ストロークエンジンを3基積んだ、
アンダマン海で屈指のデイトリップ・ダイブボートです。
前年まで使っていた43フィートのボートでもかなり大きいと思ってましたが、
2フィート変わると、長さも幅もずいぶんと広々していて、揺れも少なく感じます。

エンジンの回転数を抑えて、ゆっくり走っているつもりでも、
軽く30ノット以上出ているので、あっという間にリチェリューに到着しました。

シーズンのあたまなので、まだボートもダイバーも少ないので、
1本目こそ、他のボートとタイミングがかぶりましたが、
2本目は完全に僕たちだけでリチェリューロックを貸切状態でした。

相変わらず魚影が濃い!
湧き上がるような小魚の群れを掻き分けて進んでいくと、
潮当たりにはフュージュラースナッパー群れがごっちゃり。
根にびっしり付いたカラフルなソフトコーラルも健在。

そして、この海ならではの固有種も沢山います。
トマトアネモネフィッシュは、幼魚から成魚までいたるところに。
アンダマンウバウオアンダマンバタフライフィッシュなどの
アンダマン海の固有種も。
人気のタイガーテールシーホースも、黄色と茶色の個体がいました。

今日の個人的ヒットは、ニシキフウライウオ
3匹見つけましたが、うち一匹はでかくて、卵持ちでした。
面白い形で被写体としては最高なのですが、
とにかく魚影が来いので、テンジクダイの仲間などの
他の魚が邪魔で、やっと他の魚とかぶらずに撮れたのがこれ。
スカシテンジクダイが流星のような背景になってくれました。

報告/TAKESHI
写真/ニシキフウライウオ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2008/11/18(火) 23:51:17|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD