Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2009.1.31

ロケーション/カオラック・リチェリューロック
天候/晴れ
水温/28℃
風/ほぼなし
流れ/あり
透明度上/25m
透明度下/20m

ブラックフィン2

今日はリチェリューロックへ行って来ました。
波もなく、快調にブルードルフィン号は1時間でリチェリューロックへ到着。

透明度は上から見ても根がはっきり見える良好のコンディション。
最近リチェリューロック透明度良いです。
しかも、リチェリューロック到着15分ぐらい前に、なんとジンベエ情報が!!!
期待は高まりますっ!!!!

ちょっと流れがあったのですが、その分ポリプが開いてて
すごーーーーーーく綺麗。
キンセンフエダイはガッツリ群れてるし、
根の外ではヨコシマサワラがグルグル旋回しながら、
捕食を狙ってるし、根を見れば、バラクーダが上で泳いでいます。

いつもの、人気マクロものももちろん顕在。

透明度良い、魚影濃いの素敵なダイビングでした。

肝心のジンベエは・・・?
そんなに世の中甘くないでね。
昨日マンタを見まくり、今日はジンベエか!?と興奮しましたが、
それは杞憂に終わり、ジンベエはまたの機会となりました。

報告/NAOMI (NAOMIブログはこちらをクリック
写真/ブラックフィンバラクーダ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2009/01/31(土) 21:45:04|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2009.1.30

ロケーション/カオラック・コボン
天候/晴れ
水温/28℃
風/ほぼなし
流れ/少々
透明度上/20m
透明度下/15m

ホワイトマンタ2

今日はコボンマンタ祭り!

ここ最近、いたる所でマンタが大発生中。
そして、もちろん大本命のコボンで外すわけがありません。

4m級のデカイのから、3m弱の小さいのまで、
腹部や背中の模様もさまざまで、背中が真っ黒の渋いのもいれば、
半分以上が白いホワイトマンタ!?なんてのも登場し、
あっちもこっちもマンタ三昧でした。

挙句に超ミニサイズのマンタかと思ったらマダラトビエイだったり、
巨大なはずのオニカマスが小さく見えたり、かなーり贅沢な一日でした。

今日はNEWカメラを導入したBKK在住ヘビーリピーターのHさんや、
陸上では職業カメラマンのJさん、そして何故かマンタ狙いのコボン
100mmマクロレンズ(実質160mmの画角)装着のHさんなど、
カメラ派チームを担当しました。

マンタ独占ランデブー!?のご機嫌Jさんと、
マンタ無視のアケボノハゼ一筋のHさんが印象的でした。

写真は、同じチームで潜ったMさん撮影のホワイトマンタ。
真っ白というわけではないけれど、背中の半分以上が白い模様で、
水中では光り輝いて見える、なんか神々しいオーラを放っていました。

ホワイトマンタを見ると幸せになれる・・・
とかいう都市伝説はないのかな?

報告/TAKESHI (TAKESHIブログはこちらをクリック
写真/ホワイトマンタ (by 本日のお客様)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2009/01/30(金) 22:25:52|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2009.1.29

ロケーション/カオラック・リチェリューロック
天候/晴れ
水温/28℃
風/少々
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/15m

フリソデエビ

またまた行ってきました、リチェリューロック
今日はちょっと風が吹いて波がありましたが、
水中は相変わらず穏やかで、透明度も良いです。

ジンベエやマンタなどの大物は出ませんでしたが、
相変わらずの、群れ群れの魚を掻き分け進んでいくと、
今度はレアもの、人気もののオンパレード。

潜降した真下には、いきなりキンセンフエダイの巨大な塊が。
突っ込んでもいいタイプの場所に居つく魚なので、
360度魚群に囲まれる幸せを味わえます。

マクロも充実で、大量発生中のニシキフウライウオ
いろんなカラーバリエーションで登場し、
フリソデエビもペアで元気にヒトデを食べていました。
固有種では、アンダマンミミックファイルフィッシュ幼魚
アンダマンウバウオトマトアネモネフィッシュ
そして、タイガーテールシーホースなどなど、目白押し。

やっぱりリチェリューは人気No.1ポイントだなぁ。
ネタがいっぱいで、息つく暇もない充実度なのです。

報告/TAKESHI (TAKESHIブログはこちらをクリック
写真/フリソデエビ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2009/01/29(木) 21:18:27|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.1.28

ロケーション/カオラック・シミラン諸島
天候/快晴
水温/28℃
風/なし
流れ/あり
透明度上/25m
透明度下/15m

今日も快晴!
クリスマスポイントスリーツリーズへ行ってきました。
海の色がかなり良い感じで透明度も良く、クリスマスポイントのダイナミックな地形の全貌が見える勢いにすごかったです!
何か大物はいるかなぁ。。。と、沖のほうへ遊びに行きました。
かなり深い場所の水底までキレイに見えていました。
しばらく遊んでいると、KUMAがサメサインを出していました。
ゲストの皆様と一緒にそっちの方へいってみました。はじめはトラフザメかなぁと思い、水底ばかり見て探していました。
ふと見上げると、なにやら大きめのサメが優雅に泳いでいました。
パッと見たらジンベエザメのようなシルエットに見えましたが、よく見るとインディアンオーシャンナースシャークでした!(めったに見れない!)
2メートル以上の個体で、下から見上げるような感じで、上を泳いでいました。
私は見逃しましたがKUMAとお客様は2匹も見ていたそうです!

2本目は、けっこうよい感じに流れがあり、サカナたちの群れがいつも以上に凝縮しいぇいるように思いました。
中層には300匹以上(300匹までしか数えられなかった!)のサバヒー群れに会いました。
ふと岩肌をみると、キレイなゾウゲイロウミウシも発見!

今日は、サメ運があったのか大きなホワイトチップシャークブラックチップシャークが泳いでいるのを見ました。
キレイなエダサンゴ地帯を気持ち良く泳いでいる間、ずっとサバヒー群れも一緒に泳いでくれて本当に気持ちよかったです!

今日は珍しい大物に、キレイな小物も見れてラッキーな一日でした☆

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2009/01/28(水) 22:12:33|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2009.1.27

ロケーション/カオラック・リチェリューロック
天候/晴れ
水温/28℃
風/弱
流れ/ほぼなし
透明度上/25m
透明度下/15m

キンセンフエダイ2

今日は、リチェリューロックへ行ってきました。
穏やかな水面を突っ切って、あっと言う間に到着。
昨日、ジンベエザメが2匹出たと言う連絡が入ってましたので
俄然、皆のテンションが上がります。
噂を聞きつけてか、沢山のクルーズ船も来ていました。

ジャイアントストライドエントリーした瞬間に
泡の隙間から見える水中世界で分かるくらい、
今日のは透明度が良かったです。

気持ちよく泳いでいると、いろんな魚の群れに出くわします。
かっこいいブラックフィンバラクーダ群れが悠々と通りすぎていき、
タカサゴの仲間も中層を埋め尽くしキラキラと光を反射させていました。
そして、今、一番凄い群れと言えば、キンセンフエダイです。
視界一面がまっ黄色くなるくらいの圧倒的な数です。
群れの密度が高すぎてバディの姿が見えなくなるほどで、
今日のゲストのCさんは、360度囲まれて幸せそうでした。

マクロは固有種のトマトアネモネフィッシュや、
最近爆発的に大量発生しているニシキフウライウオ
クダゴンベマツカサウオ幼魚、ハナダイギンポなどなど、
相変わらずの充実っぷりでした。

残念ながら、ジンベエは出ませんでしたが、
相当おもしろいダイビングでした。

朝、ゆっくりスタートして、最高のポイントでじっくり2本潜って、
3時には港に戻ってこれるという自慢のプログラム。
是非、体験してみてください!

報告/TAKESHI
写真/キンセンフエダイ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2009/01/28(水) 07:37:19|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2009.1.26

ロケーション/カオラック・コタチャイ
天候/快晴
水温/27℃
風/なし
流れ/なし→中
透明度上/25m
透明度下/10m

マンタ2

今日のコタチャイはベタ凪で透明度も25mとこのシーズンで最高のコンディション。
いつも流れが強めのコタチャイですが、エントリーしてみると流れがまったく無し・・・。
チャンスとばかりに広いサイトを泳ぎまわります。

まずは巨大なナポレオンの雄が、これまた大きな雌にモーションをかけているところに遭遇。
ダイナミックな求愛ですね~。

ピナクルの外側に向かっていくと、今度はギンガメアジのこれまたペアリング中やロウニンアジ
カスミアジを見て、ふと水面近くを見上げるとブラックフィンバラクーダの巨大なトルネード!!
(推定1000匹以上)

それから一枚外に出たところで上下左右、視界に収まりきらないほどの黄色い壁、
イエローバックフュージュラー群れです。
次から次へと深場から川のように流れてきて壁に加わっていきます。

そして、その黄色い世界に突如現れた巨大な影・・・、
マンタです!!
みんな大興奮でその個体を見ていると、さらにみんなの後ろからもマンタがもう一枚!!
ゲストの方も超ニアミスで大興奮。
イエローバックの群れの中を、悠然とかき分け泳ぎ去る姿は正に海の王様です。

1本目を終えてみんなの意見を募ると2本目もコタチャイで潜ることに。
みんなで盛り上がりながらランチを頂いていると、船のすぐ下にマンタが!!
今度はみんなシュノーケリングでマンタをじっくり観察。
2,3枚のマンタがすぐ下を回ってくれて、たまに水面近くにも泳いできてくれました。

そして、やはり2本目もマンタ三昧!!
潜降してから安全停止まで色んなマンタの舞を楽しみました。

今日はシミランでもマンタが、リチェリューロックではジンベエザメが2匹だったそうです!!
大物づいているアンダマン海、明日のリチェリューが楽しみです。

報告/KUMA (KUMAブログはこちらをクリック
写真/マンタ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2009/01/26(月) 18:46:46|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2009.1.25

ロケーション/カオラック・シミラン諸島
天候/晴れ
水温/28℃
風/なし
流れ/程よく
透明度上/25m
透明度下/20m

ウミウチワ

絶好調のシミラン諸島へ行ってきました。
今日のポイントは、シミランが誇る2大ポイントの、
エレファントヘッドロックと、イーストオブエデン!

1本目、エレファントヘッドロックでは、ダイナミックな地形を堪能し、
ロウニンアジ、カズミアジのアタック、サバヒーの群れ、
マクロではインド洋の黄色の濃いアケボノハゼや、
クジャクベラのインド洋型のマッコスカーズフラッシャーラスの
オスのディスプレイなどをじっくり観察。

2本目は、人気NO.1のイーストオブエデン。
エデンの東という名に負けない究極のポイントです。
サンゴが元気!特にソフトコーラルの群生は世界屈指と言われます。
そして、写真の巨大ウミウチワも圧巻です。
畳2畳分はあるかな?行く手を塞ぐように聳え立っています。
ダイビングの終わりに安全停止をするときまで、
ひたすらにサンゴと魚群に巻かれて幸せいっぱい。

今日は癒された~。

報告/TAKESHI
写真/巨大なウミウチワ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2009/01/25(日) 08:22:21|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2009.1.24

ロケーション/カオラック・リチェリューロック
天候/快晴
水温/28℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/15m

ブラックフィン

今日のリチェリューロックはここ一番のコンディションでした!

ダイビングサイトに到着して、ボートの上から水面を見ると大きなブラックフィンバラクーダ群れが丸見えでした!その周りにも、サカナの群れやダイバーがキレイに見えました。

今シーズン、キンセンフエダイの量が増えたように思います。
今日もタオ島のキンセンフエダイのような群れリチェリューロックの岩の周りに群れていました。
追い込んだり群れの中に突っ込んだりして遊びまくりました。
その上にはブラックフィンバラクーダ群れが優雅に群れで泳いでいました。

真っ赤なトマトアネモネフィッシュのコロニーのうちの一つには、新入りの幼魚がついていました。
ものすごく小さく、大きなトマトアネモネフィッシュに威嚇されいじめられていたので、ものすごく狭いガレの隙間に隠れていました。。可愛い。。でも、頑張れーーー!

今日もニシキフウライウオ祭りでした!
黄色と赤の色違いのペアがいたり、1っ箇所に何匹も一緒にいたりで珍しいということを忘れてしましそうになります。

タイガーテールシーホースは今日も元気に歩いていました。
ゲストの皆様はタイガーテールシーホースを見る前は小さな個体だと思うらしく、
見たら大きすぎるので『これ??コイツ??』っていう感じで見ているところが私にとっては少し面白いです!

そして!今日は久々にコブシメ三角関係の3匹を見ました。
やっぱり今日も三角関係でした。2匹はラブラブ。
そして1匹はウラメシそうに見ていました。。

海は超穏やかだし、水中もキレイだし、潜るなら今ですーーーー!!

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック
写真/ブラックフィンバラクーダの群れ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2009/01/24(土) 16:48:17|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2009.1.23

ロケーション/カオラック・コボン
天候/快晴
水温/28℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/15m

マンタ

真っ青の青空にキレイなボン島。
ダイビング日和の毎日です☆

今日は大物に小物になんでもありのダイビングでした。
マンタを探しつつ、
足元のアケボノハゼの写真を撮って遊んだり、可愛いハナダイギンポイヤースポットブレニー
穴から顔だけ出している姿を探したりしても遊んでいました。

その間もたくさんのクマザサハナムロイエローバックフュージュラー群れが中層をたくさん流れるように泳ぎ、時々カスミアジや大きなイソマグロがアタックしたりしていました。

流れもほぼなく、ゆったり癒し系ダイブを楽しんでいたら、真正面から来ましたマンタ
マンタもかなりゆったりと気持ち良さそうに泳いでいました。
何度も同じ場所をクルクルと回って、私たちもその場にいるだけで色々な方向から来るマンタを見ることができました。

マンタはしばらく泳ぎ回った後は、どこか沖のほうへ泳いで行ってしまいました。
コボンには、キレイなエダサンゴ地帯が広がっている場所がありますが、その上にマンタが泳いでこないかなぁ。。といつも考えながら潜っていましたが今日はバッチリきれいなエダサンゴ地帯の上をゆったりと泳いでくれました!

天気も良いし、コンディションも良いし!マンタと会えるし!
最高でしたーー☆

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック
写真/マンタ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2009/01/23(金) 17:21:25|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2009.1.22

ロケーション/カオラック・リチェリューロック
天候/快晴
水温/28℃
風/なし
流れ/少し
透明度上/15m
透明度下/10m

ニシキフライウオ

超海が穏やかな今日はリチェリューロックへ行ってきました。
船の上からピナクルやサカナたちが見えて今日はかなりコンディションが良かったです!

水面に浮かんで水中をのぞくと真下にブラックフィンバラクーダ群れがいました!
足で触ってしまうのじゃないかと思うくらいの接近!

水中に入ってからもサカナがぐっちゃり群れてました!
最近ものすごくキレイなのはキンセンフエダイ群れ!!
増えているのでは??と思います。
群れに突っ込んで遊ぶとキンセンフエダイたちが渦のように私たちを取り囲んでくれて
一層キレイでした!

トマトアネモネフィッシュたちは今日も元気にガンを飛ばしてきました。でも可愛い。。

そして今日はニシキフウライウオ祭りでした。
チームによっては1本のダイビングで11匹のニシキフウライウオを見ていました!もう珍しくない?!

岩の隙間などを覗いてあそんでいると、数匹のモンハナシャコもいました。
あのダッシュをかけて移動する様が見ていてすごく面白いです!

隙間を覗き遊びをしながら何気なく水底を見ると、大きなマダラエイがじっとしていました。
2本とも同じ場所で眠って?いました。。大きいので上を通る時にドキドキしてしまします。。
ビビリなので。。

他にもムスジコショウダイ幼魚や、すごく小さなミナミハコフグの幼魚、アンダマンウバウオなど
隙間には面白くて可愛いものがゴロゴロいました。

日に日にコンディションが上がっていますーーー!!
あとはジンベエザメが来るのを待つだけ☆☆

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック
写真/ニシキフウライウオ幼魚

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2009/01/22(木) 19:13:48|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2009.1.20

ロケーション/カオラック・リチェリューロック
天候/快晴
水温/27℃
風/なし
流れ/若干あり
透明度上/15m
透明度下/10m

20090120tomatohirokazu.jpg

今年私にとって2回目のリチェリューロックです。
波が収まるってスバラシイ~~~。
1時間5分でリチェリューに到着。

そして、今日はボートが少なく、
ブルードルフィン号の他にクルーズボートが2艘のみ。

コンディションは1本目はまずまずだったのですが、
2本目はサーモクラインが根の周りを覆ってしまい、
透明度はもう少し!という感じでした。

でも、ブラックフィンバラクーダ群れは健在だし、
あと、キンセンフエダイ群れが今シーズンは大きいですよ。
前にいるバディが見えなくなるほどです。

ニシキフウライウオも黄色、白、様々なサイズが今います。

透明度はそんなに良くなくても、
リチェリューロックはマクロが本当に面白いので、
問題なしです。

アンダマンウバウオも今シーズンは多いような気がします。
是非リクエストしてくださいねーーー。

上のトマトアネモネフィッシュの写真はゲストのヒロカズさん提供です。
クマとマンツーマンのカメラダイブ。
リチェリューロック、本当に色鮮やかですよ~~~。

報告/NAOMI
写真/トマトアネモネフィッシュ (提供:ゲストのヒロカズさん)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2009/01/20(火) 21:54:34|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2009.1.19

ロケーション/コタチャイコボン
天候/快晴
水温/28℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/18m

カスミアジ2

ものすごく良い天気です!
ダイビング日和の今日この頃。

今日はコタチャイコボンへ行ってきました。
残念ながら。。マンタは出ませんでした。が!!魚影はものすごいです!

はじめはあまり潮の流れがなかったのですが、
泳いでいるうちに良い潮が当たってきました。
一番潮あたりの良い場所に行ったら、まずは大きなオニカマスが数匹出迎えてくれました。
微妙な距離感を保って逃げていくオニカマスにゲストの皆様は写真を撮るのに苦戦していました。

しばらくすると、遠くの方からカスミアジ群れがドドドドーっとやってきました。
その周りには大きなロウニンアジもいました。
これは捕食が始まる!!
と、中層に浮いて待っていたらきました!
ドーーン!とサカナの群れが動く音がしました。
しばらくするとイエローバックフュージュラーのものすごい群れが迫ってきました。
ロウニンアジやカズミアジが捕食している時のサカナたちが動く様子は、本当に大迫力です!

コボンでは、今日はピックハンドルバラクーダ群れとも会いました。
ゲストの皆様と追いかけて遊んでいたら、遠くの深いところへ消えていきました。
見上げると大きなサバヒー群れが泳ぎまわっていたりで、
マンタは出なかったものの、魚影で楽しむことができました。

コンディションがグングンと上がっています。
このキレイな場所にジンベエ、マンタと次に出会えるのはいつかなーーー??ワクワク。

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック
写真/カスミアジの捕食シーン

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2009/01/19(月) 18:25:48|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2009.1.18

ロケーション/カオラック・シミラン諸島
天候/晴れ
水温/28℃
風/なし
流れ/少し
透明度上/22m
透明度下/18m

トラフ

波がおさまりました!
快晴、穏やかなシミラン諸島No.8はものすごくキレイです!

今日はノースポイントへ行ってきました。
コンディションはかなり良い感じです。

まずは沖の方へ大物探しに出かけました。
底のあたりに大きなオニカマスが見えました。
小魚を捕食しようとしていたのか、斜め向けに体をホバリングさせ、じっとサカナを待っていました。

その周辺をさらに見回すと、同じく底にレオパードシャークがベタっと張り付いていました。
ゲストの皆様とジリジリと近寄って、写真を取り巻くったり近くでまじまじと見つめてみたりしていました。
最後は記念撮影をして遊んでいたら、そんな私たちに気づいた他のチームも加わり大勢で囲んで見ることになりました。
さすがに居心地悪くなってきたのか、急に泳ぎだし場所移動をしていました。
じっとしている姿も可愛いですが、泳いでいる姿は何度見ても見とれます!

浅場では、今日は2匹のタイマイがいました。
とても仲良くラブラブで、2匹でクルクル回ったり追いかけっこしたりしていました。

安全停止中は大きミカヅキツバメウオがなぜか一緒に付いてきました。
しばらくするともう1匹近寄ってきました。
この子達はカップルっぽい!と思わすような雰囲気でした。

タイマイもサカナたちも、カップルで仲良い姿を見かけると、より可愛く見えてきます☆

海峡がかなり穏やかになり、コンディションはもっともっと良くなってくるでしょう!

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック
写真/レオパードシャーク

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2009/01/18(日) 07:12:15|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2009.1.17

ロケーション/カオラック・シミラン諸島
天候/晴れ
水温/27℃
風/ほぼなし
流れ/少々
透明度上/30m
透明度下/20m

今日はシミラン諸島へ行ってきました!
ビッグブルーボートはリチェリューロックだったのですが、
まだ、今回シミラン諸島に行ってなかったゲスト&私はシミランへ!

昨日まで本当に風が強く、
ブルードルフィン号もコボンにしか行けなかったり、
他社のシミラン行きボートも高波のため、キャンセルしたりと
天気に泣かされた1週間でしたが、やっと回復ーーーー。

波はまだ若干ありますが、昨日までと比べると全然。
それでも、普通よりは波は高いんですが、
でも、この波が平和に感じるほど昨日まで荒れてました。。。

しばらくシミラン諸島に行っても、風の当たらない西側しか
潜れていなかったのですが、今日はNO9の東側のスリーツリーへ。
透明度は30mは見えいい感じ♪
サーモクラインもなく、流れもほどよく良い感じで
コンディション良かったですよ!!

ほどよい流れの中、アンダマンジョーフィッシュが全身出して
捕食していたり、オーロラパートナーゴビーもガンガン出てきていて、
砂地ダイブ堪能できました。

根に群れスカシテンジクダイキンギョハナダイ
そして、浅瀬のサンゴエリアでは、
カブラヤスズメダイデバスズメダイ
ぐっちゃーーーーり、光を浴びて群れてて、
本当に気持ちの良いダイビングでした。

今日のランチはシミラン諸島No.8ドナルドダックベイで。
波が落ち着いたせいもあり大賑わいでした。
でも、ダイビング中は誰にも会わず、
プライベートサイトでしたよ♪

NO8

お天気いいでしょ?

報告/NAOMI

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2009/01/17(土) 23:49:09|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2009.1.12

ロケーション/カオラック・コボン
天候/晴れ
水温/28℃
風/なし
流れ/あり
透明度上/20m
透明度下/15m

コボン、ジンベエ

今日も私はコボンで潜ってきました!
1本目のダイビングでは、ボートの数名だけがマンタと会っていました。
私は。。。
マンタに会えなかったーーー!!ザンネン!』と少し元気をなくしていました。

そして昼食を終えて再び2本目コボン
しばらく、キレイなサンゴ地帯で遊んでいると上の方に何か気配が!
一昨日と同じ個体のマンタが私たちの真上を泳いでいました。
一瞬の出来事だったので、
ゲストの皆様と上をあわてて見上げているうちに遠くの方へ泳いで行ってしまいました。

また会えるかな?
と、のんびり次はダイナミックな地形を楽しんで泳いでいたら
正面から大きなものが来ました!
出たーーーマンタ。。。。。???違う!
ジンベエザメだーーーーー!!!!

思いっきり音を鳴らして、違う方向を向いていたゲストの皆様に知らせました。
皆さんも、出た!マンタ。。。。。?違うーーーーーー!!!
という感じでものすごい驚きでした。

その後、しばらくの間ジンベエザメと一緒に泳ぎました。
マンタを狙って潜っていたので、まさかジンベエザメが出るとはと今も興奮が冷めません。
4mくらいの大きさの個体でした。
今のコボン、本当にスゴイ!!
MAYUKOブログにもこの日のジンベエザメ写真をアップ予定!

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック
写真/ジンベエザメと本日のお客様 (マエダ ケンタロウさん撮影)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2009/01/12(月) 18:03:14|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2009.1.09

ロケーション/カオラック・コボン
天候/晴れ
水温/28℃
風/なし
流れ/あり
透明度上/20m
透明度下/15m 

今、コボンではマンタが大爆発です!
今日は潜降してからダイビングのほとんどがマンタ三昧でした!
確認した個体で少なくとも3匹はいました。
そのうちの1匹はなんとブラックマンタ
私にとって今シーズン初のブラックマンタだったので、ゲストの皆様よりも興奮した私は、
スレートに『コイツ、ブラックマンタですーー!』と書きながら一緒に泳いでいました。
やっぱり、ブラックマンタはカッコイイ!!

あとの2匹の個体も、同時に現れ仲良く並んで泳いでいました。
ゆっくりと時には同じ場所でホバリングしたりで、写真も撮り放題、見放題でした!

今回は、初マンタだったお客様が多かったので、もうこれでもかと言うくらい見れて満足そうでした。

マンタを見るなら今です!!
コボンの時代ですーー!!

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2009/01/10(土) 19:45:40|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2009.1.08

ロケーション/カオラック・シミラン諸島
天候/晴れ
水温/28℃
風/なし
流れ/あり
透明度上/20m
透明度下/15m

毎日快晴です!
波は少しありますが、シミラン諸島はかなりキレイです。
今日はエレファントヘッドロックイーストオブエデンへ行ってきました。

どちらも魚影がすごかったです!
ビルのようにそびえ立つ大きなエレファントヘッドロックの岩。
キビナゴが岩を覆いつくしていて、大きなカスミアジが捕食するためにアタックしまくっている光景が大迫力でした。

太陽の光がとてもキレイに差し込んでいたので、イーストオブエデンの大きなウミウチワ(ジャイアントシーファン)や、エデンの根がいつも潜っている私もハッとする美しさでした。

今日面白かったのはオニカマス1匹!
キレイなエダサンゴの横に隠れるように1匹の大きなオニカマスがいました。
口をパクパクさせてずっと小さなスズメダイたちを睨んでいました。
ずっと見ていたら、突然キレイに群れているスズメダイたちに向かって突っ込んで行きました。
捕食の瞬間を見ました!
モグモグと可愛いアオバスズメダイを頬張っていました。。。
癒しの景色を見ていたら突然の出来事でした。

毎回何か面白いシーンに出会います☆
プランクトンも豊富にいるし、明日は大物に出会える確立大です!!!

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2009/01/08(木) 19:36:19|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2009.1.05

ロケーション/カオラック・コタチャイコボン
天候/晴れ
水温/28℃
風/なし
流れ/あり
透明度上/20m
透明度下/15m

今日はコタチャイコボンへ行ってきました!
マンタが絶好調です!

1本目のコタチャイでは、潜降中に私とゲストの皆様の足元にいきなりマンタが出現!
4mオーバーはある大きな個体でした。
ロープを持ちながら潜降していたことも忘れたかのように、
全員そのマンタの泳いでいる所へ直行しました。
これまた大きな2匹のコビア(スギ)と、大きなロウニンアジも一緒にくっついていました。
ゆっくり泳いだり、体をひっくり返したり、いろいろな格好をしてくれました。
少し沖合いで見ていたので、そろそろ浅場に行こうと引き返していたら、
また後ろからマンタがついて来ました。
全員振り返って後ろから来るマンタを見ていました。
そのまま通り過ぎて、またひっくり返ったりして私たちと遊んでいるように見えました。
 
マンタと遊んだ後は、コボン
ここでは2匹のマンタが出現しました!
 
カップルなのか、一緒に泳いでいる2匹は私たちの横を通り過ぎ、
TAKESHIチームの横を通って行き、ここのマンタもサービスが良い個体たちでした。

ここ数日はコボンコタチャイシミラン諸島のどこに行ってもマンタに会っています。
マンタシーズンが到来しました!

大型のマンタに会いたいなら!いますぐカオラック、ビッグブルーダイビングへ! 

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2009/01/05(月) 17:32:47|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2009.1.02

ロケーション/カオラック・ボンスーンレック
天候/曇りのち小雨
水温/27℃
風/なし
流れ/あり
透明度上/5m
透明度下/5m

皆様、あけましておめでとうございます♪

私にとって2009年、初海ログです。

そんな私は今日はボンスーンレックへ行って来ました。
ここ、最近人気です。
いや、前から私は大好きだったのですが、
今日なんかは定員オーバーでお断りしたほどでした。

そして、透明度は5m・・・。
でも、いいんです!みんな超!マクロなゲストだったので。
まず、ハゼハゼソーンへ。
メタリックシュリンプゴビージョーフィッシュなどなど、
そこで、はい20分経過。。。
ここの、メタリック、ジョーフィッシュ、超!寄れます。
そして、メタリックなんかは強烈トーチで照らしても
全然引っ込みません。

魚影も濃すぎです。
上から見ると、バラクーダ幼魚キンセンフエダイ群れ
群れ過ぎていて、沈船が見えないんです。
本当にすごい魚影です。
ゲストも
“こんなに魚影濃くて、透明度良かったら魚酔いして気持ち悪くなるかも。。。”
と言っていたほど。

途中小雨がぱらついたり、流れも入ってきたりと
コンディションはベストではなかったのですが、
それでも皆さん大満足のトリップでした。

そして、私達が砂地でへばりついてる頃、
コボンチーム、シミランチーム(今日は2チームに分かれてました)は
両方ともマンタを見ていたそうです。

でも、いいんです。
マクロバンザーイ。

皆様、今年も1年宜しくお願いします。

報告/NAOMI

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2009/01/02(金) 18:22:59|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2009.1.01

ロケーション/カオラック
天候/曇り
水温/27℃
風/あり
流れ/少々
透明度上/25m
透明度下/20m

新年明けましておめでとうございます。

今年最初の海ログはシミランから。

今日潜ってきたのはイーストオブエデンアニータズリーフ
空は雲の多い天気でしたが、水中は華やいでいました。

隠れ根ではハードコーラル・ソフトコーラルが咲き乱れ、
それを覆い尽くすスカシテンジクダイたち。

そこらじゅうを駆け回るイヤースポットブレニー

ウミウチワにはクダゴンベが恥ずかしそうに見え隠れし、
その周りにはキンギョハナダイエバンスアンティアスが乱舞。

根の周りではマッコスカーズフラッシャーラス
アンダマンジョーフィッシュ、オーロラパートナーゴビーなど、
固有種も勢揃い。

少し流れがあったので、ウミトサカなんかもきれい!

本当に今日の2本は“華やか”という言葉の似合う、
至福のダイビングでした。

今年もいい1年になる予感!!

報告/KOKI

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2009/01/01(木) 18:49:37|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD