Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2009.9.30

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29℃
風/あり
流れ/あり
透明度上/15m
透明度下/10m

ヨロイウオ

風がおさまらないタオ島です。。。

ジンベエザメが遊びに来てくれているかもしれないのに、
これじゃジンベエ遊びが出来ないじゃないかぁ!と、
ジンベエザメが島東に出張してくれることを祈りつつダイビング。

透明度は最悪ではないものの、
もう一息上がって欲しい感じ。。。

というわけで今日はマクロ遊びを。

1本目は良い感じの流れの中で全開にポリプを開いた
ウミトサカをバックにヨロイウオを観察したり、
普段なら巻き上がるシルト状の砂に悩まされる泥系ハゼを。

いつものモヤモヤも流れがすぐに拭い去ってくれるので、
泥系ハゼ観察には持って来いの好条件でした。

2本目は流れのおさまった内湾で、エビカニ祭り。

ソリハシコモンエビ、スザクサラサエビ、オトヒメエビ、
バブルコーラルシュリンプなどのチョキチョキコースでした。

合い間にパンダダルマハゼや、
背中にハートを背負ったトウアカクマノミの若魚も観察。

ホッコリと温かい気持ちで2ダイブを終えました。

そろそろベタ凪でスコーンと抜けた外洋ダイブがしたいなぁ。

報告/KOKI
写真/ヨロイウオ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2009/09/30(水) 14:51:40|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.9.29

ロケーション/タオ島
天候/曇り時々雨
水温/29℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/15m
buchi koki

風が強いタオ島。
今日はシャークアイランドへ行ってきました。

サーモもかかってなく、水底のキレイなソフトコーラル地帯が一面に見渡すことができました。
ピンクやブルーや黄色、緑、色々なカラフルなソフトコーラルがとてもキレイでした。
その中にいるトウアカクマノミ。
写真に撮るとバックの色もキレイで絵になります☆

ヤギには大きなゴルゴニアンシュリンプがついていました。
お腹にはタマゴがたくさん入っていました。
他のヤギにも赤や青、白のゴルゴニアンシュリンプに出会いました。

ダイビングの後半には、ツキチョウチョウウオが群れで入り乱れ、私たちの周りを泳ぎ回ってくれました。群れで集まった後はまた2匹の番になってバラバラに散っていきました。

群れがいた足元ではブチウミウシの大小が可愛くサンゴにくっついていました。

天気は不安定ですが、水中は穏やかで良い感じな毎日です。
明日のお天気は!!?

早く太陽の光が見たい!今日この頃でした。

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック
写真/ブチウミウシ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2009/09/29(火) 14:49:40|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.9.28

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/12m
透明度下/12m

ツキチョウチョウウオ群れ

今日も風があります。
海の中は穏やかなのですが、水面の波が高いです。

昨日に続き、私は今日もラムティエンベイへ行っていました。
エントリーして水中に顔を入れると、真下でツキチョウチョウウオがたくさん群れていました。
そのまま潜降して群れとしばらく一緒に遊びました。

遠浅の沖合いにはギンガハゼ地帯、レッドマージンシュリンプゴビー地帯が広がり、そこでこれだ、と思うハゼの前でそれぞれ遊びました。
小さなギンガハゼと、ものすごく大きなテッポウエビが住んでいるアンバランスな巣があったりと面白い場面にも会いました。

サンゴ地帯では、隙間をよく見るとアカスジカクレエビが隠れていました。
手を近づけるとエビたちがピョンピョンと跳ねて飛び出してくるのでゲストの皆様と手を近づけて遊んでいました。

ここの浅場には、クサビライシが積み重なるように山積みになっている地帯もあります。
まるでシイタケ畑のようにも見えます。
ゲストの皆様も、ログブックに『シイタケ畑』と書いている書いてられました。(笑)

最後、ボートの近くまで帰ってきてからもツキチョウチョウウオの60匹くらいの群れに再び出会いました。

風が強いタオ島ですが、東側のサイトはベタナギです。
でも!!外洋に行きたい!!

早くおさまりますように!!

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック
写真/ツキチョウチョウウオの群れ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2009/09/28(月) 12:18:30|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.9.27

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/15m

虹

今朝は、風がましになり外洋へ潜りに行っていたのですが、
午後からまた風がふき波が出てきました。

今日私はラムティエンベイとアオルークへ行ってきました。

ツキチョウチョウウオの群れが今日はとても良い感じに群れていました。
あまり泳ぎ回らないので、ゆっくり眺めたり写真を撮りまくったりすることができました。

砂地にたくさんいるギンガハゼで遊びながらまったりと泳いでいたら、キレイなヒメハナキンチャクが生えていて、そこにはものすごく小さなオドリカクレエビ、ニセアカホシカクレエビもいました。

他には、ミジンベニハゼ、オレンジリーフゴビー、パンダダルマハゼ等、どれだけ見ても見飽きない可愛いハゼもいました。

今日は小物三昧で終わりました。

波は9月いっぱいはある予報。。
予報よ外れて早くおさまりますように。
帰港時に見れた180度の二重の虹にお願いしました。

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック
写真/本日の虹

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2009/09/27(日) 12:23:34|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.9.26

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29℃
風/少々
流れ/なし

 今日はゲストの皆様とナイトダイビングに行ってきました。
ポイントが近い為、クルーズではないのにナイトをすれば、1日で5本も潜ることが出来るのもタオならではの魅力です。今日のゲストも5本目に挑戦された方がいらっしゃいました。元気ですねー。
さてダイビングの方は潜降するとすぐにヒトツ゛ラハリセンボンが出現!!
さらに泳いでいくとコモンヤドカリやアオマダラエイが続々と現れます。
夜行性の生物が沢山、観察出来るのがナイトダイビングの魅力です。
さらに昼間はこのポイントにはいない1メートルくらいのピックハンドルバラクーダが目前を横切ります。ダイバーの持つトーチの明かりをたよりにして捕食活動を行なっているのです。
運が良いと目の前でピックハンドルバラクーダが小魚を捕食する瞬間を観察出来ます。
今日もゲストのすぐそばでピックハンドルバラクーダが獲物をひとのみにして体を震わせながら、のぼり龍のように水面方向へ泳ぎ去って行きました。何度見ても、「オッー。」と声の漏れてしまう一瞬です。 
エキサイティングなシーンを観察した後はハナビラクマノミを見にいきました。
ナイトだと原色のサーモンピンクが美しい、ハナビラクマノミを観察することが出来ます。
そして浮上間際にゲストの方が岩に擬態しているオニカサゴを発見してアドベンチャーな探検ナイトの締めくくりとなりました。
ナイトダイビング、おもしろいですよー。


報告/YUTA

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2009/09/26(土) 10:32:50|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.9.25

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/15m

ヒレナガスズメダイ幼魚

今日は体験ダイビングをするゲストの方々とアオルークへ行ってきました。
天気は曇り。。
海の中はコンディションが落ちることもなくキレイなのですが、
太陽が見たい。。と思う今日この頃です。

浅場でのダイビングは、体験ダイビングやオープンウォーターの講習の時しか立ち寄らないので、日頃出会わないサカナに会えたりして面白いです。

足もつく浅場では、ものすごい量のキビナゴが群れていて、地上の光に反射してキラキラと輝いてキレイでした。それを捕食しにテンジクダツが水面をゆっくり泳いでいました。

ハードコーラル地帯では、キハッソクの幼魚、ヒレナガスズメダイの幼魚、ハタタテダイの若魚など可愛いサカナがゴロゴロと出現しました。

お天気は。。。
あとまだ数日不安定だとのことです。。
この天気予報が外れることを祈っています!

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック
写真/ヒレナガスズメダイの幼魚

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2009/09/25(金) 08:21:37|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.9.24

ロケーション/タオ島
天候/晴れのち雨
水温/29℃
風/強い
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/20m

ヤイト20090924

風が強くなってきたタオからマサルでございます
今朝はチュンポンピナクルへ行ってきました。
多少、波はありますが、海の中のコンディションは上々!

エントリーして、すぐに向かったのは水深30mのヤイトハタ。
相変わらずの警戒心のなさに、写真を撮ろうとしているゲストと
ヤイトハタとの距離は30cm弱!うーん、とっても近いです。

中層を泳いで、群れを探していると、なにやら音が聞こえてきました・・・
「カンカンカンカンカンカンカンカン!」 おぉ!?大物出現??

みんなでキョロキョロと辺りを見渡してみましたが、どのダイバーも
ジンベエを見ている様子はなく・・・・ なんなんでしょう・・

一瞬、緊張に包まれたチュンポンピナクル。
微かな可能性を求めて2本目もチュンポンで潜りましたが
結局、ジンベエは出ず・・残念!

午後から風と波が出てきてたタオです。
明日、お天気回復してもらいたいです!

報告/masaru
写真/ヤイトハタとダイバー

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2009/09/24(木) 19:43:18|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.9.23

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29℃
風/あり
流れ/少し
透明度上/20m
透明度下/20m

今日はフルデイトリップへ行ってきました。
2本セイルロック、最後はヒンウォンピンクルへ行ってきました。

セイルロックは、良い感じに潮が当たっていました。
毎回大きく群れているギンガメアジの群れは今日も大きな玉になって私たちを迎えてくれました。
浅めの中層で群れていたので、とても見やすくすごく近くで眺めることができました。

最近は、イエローバンドフュージラの幼魚が出てきました。
また数日後にはどんどん増えてピナクルの周りを覆うように群れることでしょう!

他にはシェベロンバラクーダの群れ、ホソヒラアジの群れにも会いました。
大きなヤイトハタ、アカマダラハタは水底で気持ち良さそうに寝転がっていました。

潮が当たっていると、サカナたちがより元気に見えます。

ヒンウォンピナクルも、水底まで見渡せキレイでした。
ここでは潮が止まり、まったり系ダイブで楽しみました。

プランクトンが本当に豊富にいて、時々チクチクとするくらい!今にも大物が出そうなのですが!!
そろそろ出るかなぁ。。??

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2009/09/23(水) 08:05:54|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.9.22

ロケーション/タオ島
天候/晴れのち曇り
水温/29℃
風/あり
流れ/少し
透明度上/15m
透明度下/15m

今日は午前中は良いお天気だったのですが、
午後から曇り空になりました。

午後は体験ダイビングのお客様たちと一緒にアオルークへ行ってきました。
ハードコーラル地帯を優雅に泳いで遊んでいました。

たくさんのハナビラクマノミ、ダスキークロミスの群れなど、サンゴの周りに群れるサカナたちと遊びました。
今日は大きなソウシハギ2匹にも会いました。
こちらに気づいているのか、私たちの目の前を行ったり来たりしていました。

ダイビングをするのが初めてのお客様と一緒に潜ると、私も初めてダイビングをした時のことを思い出して初心に戻ります☆

数日間、また天気が崩れるとのことです。。
海の中はコンディション変わらずキレイです。

またカンカンに晴れてくれる日を楽しみに待っている今日この頃です。。

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2009/09/22(火) 08:48:20|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.9.21

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/そよ風
流れ/少し
透明度上/20m
透明度下/20m

チムニー

今日はフルデイトリップへ行ってきました。
セイルロック、サムランピナクル、シャークアイランド。

早速ギンガメアジの群れと遊びに行きました。
群れは玉になったり、急にドドドドーーーーッと暴れるように泳ぎ回ったりして、同じ場所からじっと見ているだけで次はどんな動きをするんだろう。。!と楽しんで見ることができました。
同じ中層には、ユメウメイロ、ジャワラビットフィッシュが群れ、イエローバンドフュージラーもものすごい量が群れていました。
その群れの奥から更に何か群れが見えました。
行ってみると、大きなピックハンドルバラクーダの群れでした。その更に更に置くにはシェベロンバラクーダも群れていました。
バラクーダたちは、泳いでいる私たちの近くまで来て、見せ付けるように前を通り過ぎていきました。
他にはホソヒラアジの群れ、キンセンフエダイの群れも黄色いかたまりになって群れていました。

こんなにサカナがいたら、中層を泳ぐオオクチイケカツオ、ヨコシマサワラたちも捕食しやすいんじゃないかな?

セイルロック、サムランピナクルではほぼ群れで遊び、最後のシャークアイランドでは、群れプラス、マクロ系でも遊びました。

小さな生き物では、トウアカクマノミ、ゴルゴニアンシュリンプ、フィラメンタスブレニーを見に行っていました。

フルデイトリップは、ダイビングも面白けりゃ、ボートに出てくる昼食も美味しいーー!!
また近いうちにフルデイトリップへ行ってきます☆

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2009/09/21(月) 07:41:13|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.9.20

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/少し
透明度上/25m
透明度下/25m

ohanabarake2.jpg

今日も晴天、ダイビング日和の続くタオ島。
夕方は夕陽がきれいだし、ナイトダイビングの後は満天の星空が輝いて、タイ料理を流し込むビールの味も格別なシルバーウィークをゲストの皆様はすごされています。
さて今日の午前中はタイの海の東の横綱チュンポンピナクルとホワイトロックで潜って来ました。
昨日のMAYUKOの報告どおりチュンポンピナクル絶好調でした。ワイドもマクロもおもしろいチュンポンピナクル。キンセンフエダイにホソヒラアジの大群とメートル級のヤイトハタ二匹が同じ場所にいて、さらに同じ場所に突っ込んでくるオニアジの群れ。数の増えたアカオビハナダイにハナビラクマノミにイソギンチャクエビ。それからまだまだ、ツバメウオの群れに安全停止中のコバンアジ。お客様はもちろんのことガイドの私も潜っていて楽しい一本でした。
 そして二本目のホワイトロックも透明度が上がっていました。
船の上から底がみえてるコンディション。
タイワンカマスの大群がサスペンドしている横でコガネアジの捕食シーン。そして小さくてかわいいブチウミウシも発見!!
 天気が良く透明度の良いタオ島。気持ちの良いダイビングが出来ますよー。

報告/YUTA
写真/ハナビラクマノミ畑

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2009/09/20(日) 15:48:10|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.9.19

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/20m 以上
透明度下/20m

yaitojun2.jpg

快晴!!
ダイビング日和!!
今日はチュンポンピネクル2ダイブ!!
コンディションも良かったので2本潜っても潜り足りないーーー!!

魚影も濃く、ユメウメイロとジャワラビットフィッシュがぐっちゃりと中層を埋め尽くすように群れていました。よく触らないもんだ、、とサカナが逃げるのは当たりまえなのですがすぐ目の前を泳ぐ魚に対してどうしても思ってしまいます。。

今日も逃げないヤイトハタと遊んできました。
逃げなさすぎて、カメラを持って私も近寄るのですが、最後はあまりにも逃げないヤイトハタに恐れをなして後ずさりしてしまします。。(何もされないんだけど。。)

その周りにはキンセンフエダイやホソヒラアジが玉になって群れ、大きなヨコシマサワラやオオクチイケカツオがユメウメイロを狙って泳ぎ回り、もう水中は大賑わいでした。

こんな中にあのデカイもの(ジンベエザメ)が出ようものならどうなってしまうんだー☆(幸)

プランクトンはかなり豊富☆出そうな雰囲気は本当にあるんだけどなぁ。。ここ数日はどこかへお出かけしているようです。

明日はフルデイトリップです。
明後日も☆☆

海ログをお楽しみにーー☆

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック
写真/ヤイトハタ(本日のお客様)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2009/09/19(土) 15:34:48|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.9.18

ロケーション/タオ島
天候/晴れ一瞬雨
水温/29℃
風/なし
流れ/少し
透明度上/20m
透明度下/15m

kinsen fukuchan

朝イチは雲の広がっていたタオ島ですが、
日が高くなるにつれて快晴になりました。

風は微風、今日も絶好のダイビング日和です。

1本目はキンセンフエダイがテンコ盛り!のサウス。

次から次へと湧き上がってくるように増え続け、
視界を覆い尽くしてくれるボリュームは日々UP中。

その上ではホソヒラアジの若魚がビュンビュンと飛び交って、
キンセンフエダイのノンビリ感と対照的な層を描いています。

これだけでも十分“魚まみれ”なのですが、
合い間を縫うようにバラクーダの若魚が泳ぎ、
イケカツオがクリーニングされていて、
ヤイトハタも時々顔を出してくれて。。。

今日はアカオビハナダイも綺麗な婚姻色を披露してくれました。

2本目はフォトジェニックなトウアカクマノミや、
体色の濃く出たゴルゴニアンシュリンプ、
フタホシタカノハハゼの黄色バーションなどマクロで。

と、思っていたら、
ジャワラビットフィッシュの尋常でない程の群れに遭遇。

まさに壁!ですが、こんな柄の壁があったらちょっとキモイですね。。。

その後はツキチョウチョウウオの群れ、
ソウシハギ、オビイシヨウジなどを、のんびり流しながら。

先日までの流れもほぼ収まり、
波も無いし、太陽サンサンだし、
まさに、絶好のダイビング日和が続いています。

明日はジンベエが見たいなぁ。。。

報告/KOKI
写真/MAYUKOはん

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2009/09/18(金) 16:16:44|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.9.17

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/少し
透明度上/20m 以上
透明度下/15m

bara2.jpg

快晴!!
ベタナギ!
海の色良し!!

こんな日は、嬉しすぎてゲストの皆様よりも興奮しているスタッフ。。

朝はチュンポンピナクルとグリーンロックへ行っていました。
最近、ジンベエザメが出ているだけあり、プランクトンはいつもに増して豊富、何か大物が出そうな海の色(なんとなく。)をしています。

しかし今日は。。。ジンベエザメに会うことはできませんでしたが、
海は素晴らしかったです!

今日はアドヴェンチャーエディープ講習の皆様と一緒でした。
水深30mで実験等して遊びました。
その間、すぐ前ではホソヒラアジとキンセンフエダイが玉になって群れ、講習のことも忘れそうな勢いで群れを眺めていました。
その上に、突然シェベロンバラクーダの群れが押し寄せてきて、キンセンフエダイの群れに交わりそうになった時にシェベロンバラクーダの群れが二つに割れて進んでいきました。
そして私たちの周りをグルリとトルネードで巻いてくれました。

もう、泳ぎ回らずにこの場にいるだけで充分だと思える空間でした。
中層にはジャワラビットフィッシュ、ユメウメイロの大群、水面近くにはたくさんのコバンアジが群れ、もう水中は底から水面までサカナだらけの状態でした。

こんな状態の水中に、更にジンベエザメが出るかもしれないなんて!!
タオ島の海はなんなんだーーーーー!!!

もう9月の連休がスタートしますね☆
これに合わせてジンベエザメもタオ島に来てくれるかな??

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック
写真/シェベロンバラクーダの群れ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2009/09/17(木) 21:58:27|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.9.16

ロケーション/タオ島
天候/快晴
水温/29℃
風/無風
流れ/あり
透明度上/20m
透明度下/20m

chimne.jpg

今日はフルデイトリップに行ってきました。
朝から夕方まで快晴で、風は無風、
波はベタ凪でした。
セイルロックまで快適に到着しました。
水中に入ってみると・・・
最近セイルロックにいった中で一番透明度がよかったです。
場所によってはサーモクラインがかかっていました。

ギンガメアジは前回と同じように何千匹が壁に!!
その壁に入ると360°巻かれて幸せな気分になります。

次に現れたのはピックハンドルバラクーダ!!
群れの数は少なかったですが、
1匹が1m以上あり近くによると
大きな口の中に光る牙が見え迫力があります。

さらにホソヒラアジの大群が登場。
比較的近くに寄れる魚で
近く寄って散らばってもすぐに元に戻ります。
なので、勢いよく突っ込んでみると魚の動きが左右に分かれるシーンが
見られて楽しいです。

ハタの中で大型のヤイトハタ。。。
1m以上あり、たまたまクリーニング中だったので
近くによっても撮影が可能でした。

他にもタカサゴの仲間、アイゴ、コバンアジがうじゃうじゃいました。

太陽も出ていたので、縦穴を下から見上げると光のシャワーが入り
とてもきれいでした。

報告/YUTAKA

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2009/09/16(水) 16:46:20|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.9.15

ロケーション/タオ島
天候/快晴
水温/29℃
風/少々
流れ/あり
透明度上/15m
透明度下/10m

ジンベエザメ20090915

またまた出ました、ジンベエザメ
今日は一昨日とは違う個体で、体長4m弱の可愛いジンベエでした。
ですが、深場で大きな個体をみたという情報もあり、
もしかしたら、今、数個体が根の近くにいるのかも知れませんね。

1本目、潜降してすぐ潮当たりの離れ根を目指しました。
水深30mほどのところに、こんもりと小さな岩の根があり、
そこに美しいブラックコーラルが群生し、
キンセンフエダイホソヒラアジがゴチャっと群れています。
そして最近、この岩の上に、巨大ヤイトハタ
お山の大将状態で陣取っています。
一緒に潜ったベテランカメラダイバーさんと一緒に、
ヤイトハタを探しに行きました。

すると、チリチリチリ!カンカンカン!と、なにやら異変を告げる
音が鳴り響いてきました!
さては、これはジンベエが登場したな!?
と、あたりを窺いながら寝の上に戻ると、
どどーん!と真正面から大量のコバンアジを引き連れた
ジンベエが登場しました!

その後、根の周りをグルグル旋回してくれたので、約40分、
ほとんど視界から外れることなく、ずっと一緒に泳いでくれました。
ゲストダイバーも何度も何度も至近距離から激写していました。

2本目も、潜降したらボートのすぐ下にジンベエが。
途中、僕らの前で止まってホバリングをしてくれたりと、
かなり贅沢な時間を過ごすことができました。

さあ、明日は昨日ジンベエが出たというセイルロックへ行きます。
どこまで続くか?このジンベエラッシュ。
今後の海ログから目が離せませんよ!

報告/TAKESHI
写真/本日のジンベエザメ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2009/09/15(火) 14:23:04|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.9.13

ロケーション/タオ島
天候/快晴
水温/29℃
風/少々
流れ/あり
透明度上/15m
透明度下/10m

ナオミジンベエ2

タオからマサルです。

今日はとっても暑いです。日焼けをするには最高の天気。
さて、今日はチュンポンピナクルへと行ってきました。

潜降して水深28mの巨大ヤイトハタキンセンフエダイ
ホソヒラアジを観賞して、潮当たりへと移動していると・・・

「チリンチリン! チリンチリン! チリン!」

なにやら普通ではない鈴の音が聞こえてきました
すぐに音がしている方向へ向かうと・・・・

水玉模様の尾びれが、ゆっくりと動いているのを発見!

「いたぁ!ジンベエだ!」

大きさ5mのジンベエがダイバーを引き連れて優雅に泳いでいます。
マスク越しにもわかるゲストの笑顔!

1本目・2本目とじっくり観賞・大撮影大会することができました。

シルバーウィークを前に大物の期待が高まります!

ジンベエ20090913

報告/MASARU
写真/本日のジンベエ(上)、ジンベエを見たダイバーたち(下)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2009/09/13(日) 17:05:36|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.9.12

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/10m
透明度下/10m

ギンガメアジ2

デイトリップでセイルロックに行って来ました。
行きは少し波はありましたが、午後に移動する頃には
だいぶ波も落ち着き、快適トリップに!!

そして、肝心のセイルロック
透明度はまだまだ本調子ではありませんが、
魚影が濃いです!

まず、ギンガメアジがスゴイ!!!
玉というより、壁です。。
本当に何万匹いるのか分りませんが、
大きな壁が目の前に立ちはだかっていて、
向こうが全く見えないくらいです。
そして、その周りもばらけたギンガメが泉のようにいました。
ちょっと、感動です。

その後もホソヒラアジ群れバラクーダ群れも大きかったし、

ユメウメイロ、ジャワラビットフィッシュより潮の上手を覗いていると、
1メートル以上のヨコシマサワラ数匹。
オオクチイケカツオが10数匹がうろうろしてました。

水底近くにはヤイトハタアカラマダラハタがにらめっこ。。。

群れ群れダイブでとても楽しかったです。

次のセイルロックはいつかなぁ~。
早くまた行きたいっ!!!

報告/YUTAKA
写真/ギンガメアジ群れ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2009/09/12(土) 19:05:57|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.9.10

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/10m
透明度下/10m

オニアジ2

最近波が落ち着き始めたタオです。
水中はまだベストコンディションとはいえないですが、
少しずつ回復してます。

今日は朝からダイビングに行ってきました。

水中入るとジャワラビットフィッシュユメウメイロイエローバンドフュジュラーの壁。
向こう側がまるで見えないほどの、まさに壁です。

次に現れたのはシェベロンバラクーダの大群。
100匹は下らない大きな群れは、鋭角に切り立つピナクルに
絡みつくように旋回を繰り返して靄の中へ。

さらに久々登場のオニアジ
これまでも居るにはいたのですが、今日はボリューム満点。
泳ぐ姿が独特で、英名ではTorpedoScad(魚雷のような鯵)と呼ぶそうです。

中層ではヨコシマサワラツムブリがロケット弾のように飛び交います。

足元を眺めていると1m級のヤイトハタが小さい根の上で
クリーニングをしてました。

やっぱり外洋はすごいです。
ジンベエにも会いたい!!

報告/YUTAKA
写真/オニアジの群れ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2009/09/10(木) 12:41:05|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.9.09

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/10m
透明度下/10m

hutahoshi.jpg

今日は午後のダイビングへ行ってきました。
ホワイトロックジャパニーズガーデンへ行ってきました。

波と天気は少し落ちつきました。
しかし!一度スコールがありました。
ここ数日はこんなお天気です。

透明度は、場所によっては良く、場所によっては濁っています。

プランクトンは豊富なので、今日もサカナがぐっちゃりといました。
始めは沖の方へフタホシタカノハハゼを見に行きました。
黄色個体の色もキレイですが、白い個体の顔面の模様も可愛いです。
ネコっぽくて。

水底のハゼばかりを見ていて、ふと見上げるとものすごい量のタイワンカマス群れがいました。
突然目の前にいることに気づいたのでものすごくおかしな驚き方をしていたと思います。。

岩陰にはアオマダラエイやヒトヅラハリセンボンが隠れていたり、
ヒレフリサンカクハゼヒノマルハゼがいるのを眺めていました。

他には、お馴染み超寄れるメタリックシュリンプゴビーも見に行きました。
両側からカメラで囲んで近づいても引っ込むどころか威嚇をします。
こんなに出てきて危険ではないのか?!と、思いますがきっと敵があまりいないのでしょう。。

天気がもっと安定してくれたら良いのにな。。
大物は!!(ジンベエザメ)情報がちらほらと入っています!!
そろそろ会いたいなぁ。。☆

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック
写真/フタホシタカノハハゼ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2009/09/09(水) 22:46:41|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.9.07

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/10m
透明度下/10m
hoso.jpg

お天気は曇り、時々太陽が見えます。
波もまだあります。
天気予報では今日から穏やかになっていくとのことなので、楽しみに待っていたいと思います。

今日の午後は、まったりとマンゴーベイへ行ってきました。
真っ先に行ったのは、ホソヒラアジの大群が待っている場所。
今日も半端なくすごかったです!
もう、群れの中に入ったらサカナでバディが見えなくなってしまいます。
水面まですごい魚影で群れているので、
時々太陽が群れに隠れて周りが暗くなることもあります。

今日も存分に群れに突っ込みまくって遊びました。
全く逃げない群れなので、中に入って遊んでもOKなのです!
写真を撮るときも、誰かに群れを追いかけてもらった方が動きのある絵になり良い感じになります。

群れで遊んだあとは、
砂地で可愛いギンガハゼで遊んだり、
今シーズンのタツノオトシゴ探しをして遊びました。
今日は3匹発見しました。
お腹にタマゴを持っている個体、小さな個体、小指の爪ほどの極小の個体もいました。

群れで遊んで、マクロでも遊んで、もりだくさんのダイビングでした☆
明日は波がおさまるかなーーー?!

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック
写真/ホソヒラアジ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2009/09/07(月) 18:15:34|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.9.06

ロケーション/タオ島
天候/曇りのち晴れのち雨
水温/29℃
風/あり
流れ/あり
透明度上/20m
透明度下/15m

アカオビハナダイ2

今日の朝はチュンポンピナクルへ行ってきました。
波はありましたが、外洋には行ける!!ということで直行しました。

満月の直後というのもあり、流れがありました。
こんな日はピナクルの周りにはサカナたちがものすごく濃い密度で群れていているので、ただでさえサカナの多いダイブサイトがより魚影が濃く見えました。

ものすごい量のクロリボンスズメダイ群れの中を泳いでいたら、その中にはキレイなアカオビハナダイも混じっていて、
たくさんのサカナの中からどれがオスのアカオビハナダイかを探すのがゲームのようでした。

足元には今日も大きなヤイトハタが寝て(?)いました。
ホンソメワケベラに掃除をしてもらっていて、気持ちよさそうでした。

底のほうでは、オニアジ群れシェベロンバラクーダ群れもいました。

ツバメウオの群れは、潮が来る方向をみんなで向いて気持ちよさそうに泳いでいました。
流れがあるほうがサカナたちがキビキビとしているように思います。。
いつものように流れがないと、サカナたちもまったりのんびりしているので。

中層のイエローバンドフュージラーも大きな群れで広がっていたと思ったら、急にコガネアジたちが捕食にやって来て、追い回されたりして群れが右へ左へと動く様子がまたキレイでした。

その後、再び波と風が出てきてしまいました。
天気予報では明日から回復するはず!!

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック
写真/アカオビハナダイの雄

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2009/09/06(日) 21:54:29|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.9.05

ロケーション/タオ島
天候/曇りのち雨
水温/30℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/15m

ハープコーラル3

風が止まないタオ島ですが、水中は上々です。

今朝は島東で潜ってきました。

ダイブサイトに着きエントリーした瞬間、
水中を覗くゲストが口々に「すごーい!綺麗ー!!」の声。

僕もエントリーして覗いたところ、
20mくらいは優に見えています。

テンションも上がりノリノリダイブをしてきました。

水底にボンヤリ浮かび上がるウミトサカの群生地帯では、
ヨロイウオ群れていました。

深場の砂地もアベレージ以上の透明度で、
泥系のハゼをじっくり観察したり、
ヤギに付くエビカニをトーチで照らしてみたり。

後半はハープコーラルの群生地帯で、
キハッソクワヌケヤッコなどのタオらしい絵を撮影。

2本目はトウアカクマノミガザミオドリカクレエビなどを
順に見て回ったのですが、
普段イソギンチャクのコロニー付近でしか見かけない、
トウアカクマノミ若魚があっちに1匹、こっちに1匹。

砂地に落ちたガレの隙間に身を寄せてみたり、
藻に絡まってみたり。。。

宿(コロニー)探しにやってきたのか、
普段見かけない光景だったので、
見続けたい気持ちに後ろ髪を引かれながらエキジット。

上がっても風は止んでないものの、
凄く楽しい午前2ダイブでした。

水中は結構いいので、あとは風が止むのを祈るのみ!!

報告/KOKI
写真/ウミトサカの群生とハープコーラル

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2009/09/05(土) 20:57:09|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.9.04

ロケーション/タオ島
天候/曇りのち雨
水温/29℃
風/あり
流れ/少し
透明度上/5m
透明度下/5m

orenge.jpg

ただ今、慶応大学ダイビングサークルの皆様と一緒に潜っています。

お天気は。。時々晴れ、ほぼ曇り。
今日は、アオルークジャパニーズガーデンへ行ってきました。

たくさんのギンガハゼを見に行き、黄色個体、黒個体、それぞれじっくり見て遊びました。
ハゼから目を離すと目の前に何かサカナの大群が!
タイワンカマス群れでした。
ギンガハゼを見ていたいけど、その上に群れタイワンカマスも気になると、下と上を同時にキョロキョロとみんなで見ていました。

マバラシライトイソギンチャクに住むトウアカクマノミにも会いに行きました。
少し凶暴な個体で、近づく人のレギュレーターを攻撃していました。。
イソギンチャクの中には、ユラユラと動くニセアカホシカクレエビがたくさん住んでいました。

岩の隙間にはアオマダラエイヒトヅラハリセンボンが隠れていて、みんなで覗いていたら 
『もう!そんなに見ないで~!!』と、ヒトヅラハリセンボンは頭を岩の隙間に隠してお尻(尻尾)丸見えで隠れていました。可愛い☆

他には、オレンジリーフゴビーも見に行きました。
近づいてもあまり逃げず、じっくり観察することができました。

今日はマクロものを見ていることが多かったですが、
明日は群れ、大物に出会えるか?!
お楽しみに☆

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック
写真/オレンジリーフゴビー (by 本日のお客様)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2009/09/04(金) 21:05:22|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.9.03

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/25m
透明度下/20m

ツキチョウチョウウオ4

今日は午後に、シャークアイランドへ行ってきました。
透明度が良かったです!!
エントリーする時、ボートの上からも水底がキレイに見えました☆

キレイなソフトコーラル地帯が、一層キレイに見えました☆
ピンク、ブルー、黄色、オレンジ等、色々なカラフルなソフトコーラルが生えている地帯を気持ちよく泳ぎました。
急に、ジャワラビットフィッシュ群れが通り過ぎたり、ジェベロンバラクーダ群れにも遭遇したりもしました。
足元にはこれまたキレイな色のセスジミノウミスジが水底を這っていました。

最後は、ツキチョウチョウウオの80匹くらいの群れに囲まれ、幸せなダイブが終わりました。

タオ島は、少しまた波が出てきました。
今週は波があるとのことです。。

でも!水中はキレイです!!
早く穏やかな日が戻ってきますように☆

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック
写真/ツキチョウチョウウオ群れ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2009/09/03(木) 21:01:33|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.9.02

ロケーション/タオ島
天候/晴れ時々曇り
水温/29℃
風/少し
流れ/なし
透明度上/25m
透明度下/20m

ギンガメアジスローシャッター

今日はフルデイトリップへ行ってきました!
2本セイルロック。1本サウスウエストピナクルで外洋三昧の1日でした。

今日も透明度は良い感じ!
そして、今日も雨は降らず、良いお天気でした。時々曇りましたけど。。

プランクトンが特に水面近くに多く、チクチクと時々肌に感じる今日、今にもジンベエザメが出そう?な雰囲気でしたが。。。今日も会うことはできませんでした。
近くにいるはずだ!!

毎回、ものすごいトルネードのギンガメアジ群れを真っ先に見に行きました。
今日も相変わらずのギンガメアジ玉でした。
人が近づくと、玉になってたのが川のように右へ左へ動き回る様子が大迫力でした。

沖のほうに何か大物は出ないかなぁ??と泳いで探していると、
大きなヨコシマサワラオオクチイケカツオが何匹ものグループになって小魚を食べるために目を光らせて泳いでいました。
そんな中層を楽しんでいたら、今度はツバメウオの100匹くらいの群れがドドドドーと押し寄せてきて忙しそうに通り過ぎていきました。

他には大きなピックハンドルバラクーダ群れにも遭遇しました。
遠くからでもわかる大きな細長い群れ。ゲストの皆様と一緒に追いかけたりしていました。

CIMG4744ロウニン中嶋則雄撮影 copy

そして!!今日はタオ島で珍しい、大きなロウニンアジも見ました!
ロウニンアジは1匹でしたが大きな個体で、みんなで見ている中、セイルロックのチムニー(竪穴)をくぐったりして泳ぎ回っていました。
タオ島であまり見ないので、ゲストの皆様より私が一番興奮して指を指して見ていました。。

P1000890福間均撮影 copy

海の色は良い感じだし、
魚影も濃いし、
今のタオ島のコンディションは最高です!!
近々遊びに来られる方は、お楽しみにーーー!!

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック
写真/上:ギンガメアジ
     中・下:ロウニンアジ (by 本日のお客様)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2009/09/02(水) 19:09:55|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.9.01

ロケーション/タオ島
天候/晴れ時々雨
水温/29℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/25m
透明度下/20m

ヤイトハタ

今日から9月です!
朝は太陽が出ていてポカポカと心地よいお天気だったのですが、昼にスコールがありました。

今日はチュンポンピナクルへ行っていました。
波もなく、透明度も良かったです!
これでジンベエザメが出現したらもう言うことなしーー!!ですが、
それは残念ながらありませんでした。
今日も、大きなヤイトハタに会いに行きました。
いつも同じ場所に2匹ドカンと居座っています。
2匹とも近寄っても全く逃げず、横に並んで記念撮影なんかも撮っていました。
沖のほうには、大きなオオクチイケカツオヨコシマサワラが何匹も泳ぎ、時々群れユメウメイロたちを捕食しようと突っ込んでアタックしていました。
その横では2匹のイトヒキアジが仲良くクルクルと遊ぶように泳ぎ周っていたり、ツバメウオ群れが突然横切ったりで、あっちこもこっちも見ないと!と、私たちは忙しく辺りを見ていました。

透明度は良し、水面はほぼベタナギだったので、水底近くから私たちの乗るBANZAI号が浮かんでいるのがキレイに見え、思わず写真も撮ってしまいました。

海の中はすごく良いので、
お天気が安定すれば完璧です!
明日はフルデイトリップへ行ってきますー☆

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック
写真/ヤイトハタ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2009/09/01(火) 18:51:38|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD