Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2009.10.31

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/少し
透明度上/15m
透明度下/15m

jinbe_2008gw.jpg

タオ島のシーズンはまだ終わってません。
今月は海況がもって良かった・・・・
早朝にロングテールボートを出発する時、
朝に朝日が昇り、その光がサイリーの海に差し込み
とてもきれいです。
昼間は太陽が出ているので、汗がたれるくらい暑いです。

さて、海はチュンポンピナクルに行って来ました。
昨日はジンベエが出ていて、僕は丘番だったので見れず
悔しい思いをしましたが、今日は昨日のリベンジです。
出航して船長からまだ『ジンベエ』がいると聞き、
わくわくする気持ちと、もし見せられなかった不安と
両方が重なり合い、早くついて欲しい気持ちでいっぱいでした。
先に何艘か到着しており、興奮しながらエキジットしているチームもあったので
誰よりも早くエントリーがしたく、
船が停泊する前にボートの後方で待ち
「OK」サインがでてすぐにエントリー!!!!!
もう真下にジンベエがいる状態で
ゆっくり根の周りを回っていたので、
ジンベエの行く方向は先読みをし、
回りこんで正面から近くで見ることが出来ました。
口は大きいのに目はつぶらな瞳で可愛いです。
コバンザメ、スギ数匹がついていました。
ジンベエと出会うことは神秘的ですね。
実はバラクーダ、オオクチイケカツオ、ツムブリが群れていたり、
ギンガメアジ、イトヒキアジ、オニアジが中層を泳いで
同類のグレーリーフシャークまでいたのにもかかわらず
一目散にダイバー全員がジンベエに向かって泳いでいました。
2本目もチュンポンだったのでじっくり見ることができました。

リベンジ大成功!!!
明日も出る可能性があるのでまた逢いに・・・・

明日からカオラックがオープンです。
デイトリップスタート!!
クルーズは2日(明後日)からです。
これからカオラックのシーズンも始まりますのでお楽しみに。。。。


報告/YUTAKA


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2009/10/31(土) 18:29:43|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.10.30

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/少し
透明度上/15m
透明度下/10m

ジンベエ!

本日も快晴の中、今朝はチュンポンピナクルへ行ってきました。

連日べた凪のサイリービーチは、水底が丸見え。
ボートまでの移動だけで大興奮してしまうほどキレイです。
もうそれだけで幸せな気分だったのですが、

9日間ぶりに出ました!ジンベエ!!

潜ってすぐに現れてくれました。
5M~6Mとサイズも少し大きめでゆったり泳ぐ姿が素敵です。
タイミングよく他のダイバーがいなかったので
ゲストとジンベエと私の3人?でデートダイブを楽しめました。
根の上をぐるっと泳いでから遠くへ去っっていったのですが、
しばらくすると戻ってきました、
一回り小さくなって。
次のは3.5Mと小柄のジンベエです。
40匹以上の小さなコバンザメをぶらぶらつけて、金魚のふんのように
コガネアジやクロヒラアジ、イトヒキアジをひきつれていました。
もちろん2本目もチュンポンピナクル。
次は潜行すると小さな方のジンベエが出迎えてくれました。
そのままジンベエとともにバラクーダロックへ、
その後は40分間ずっと根の周りをぐるぐる回り続けてくれたので、
ジンベエを見ながらピックハンドルバラクーダや
シェベロンバラクーダの群れ、オオクチイケカツオにヤイトハタ、
オニアジ等も一緒に見ることができて盛り沢山なダイビングでした。

明日もまた会えますように★

報告/KANA


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2009/10/30(金) 17:26:27|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.10.28

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/少し
透明度上/20m
透明度下/20m

トウアカクマノミ

昨日から風の向きが変わり、サイリービーチはベタ凪です。
透明度が良くて波もないからオイランハゼを観察するのに
ベストコンディションです。
しかも、夕方になると満潮なので深度がとれるため
撮影もしやすい環境です!!!

さて、今日はサウスウエストピナクルとホワイトロックに行ってきました。
サウスウエストピナクル
キンセンフエダイ、ホソヒラアジ、タイワンカマスの幼魚
この3種はいつ見に行ってもすごい数です。
緩やかな流れがあったので、潮の上手には
イエローバンドフュジュラー、ジャワラビットフィッシュ
ユメウメイロが群れていました。
それを狙ってコガネアジがアタックしていました。

ホワイトロック
最初は深場の砂地で泳いでいると、
ぽつんと小さなイソギンチャクにトウアカクマノミが1匹。
あんまりダイバーに会ったことがないのか、
イソギンチャクに隠れっぱなし・・・・・
砂地から細長いムチカラマツ生えており、
手をかざして甲殻類を探してみると、
イボイソバナガニ、ゴルゴニアンシュリンプを発見しました。
ゆっくり浅瀬に行くと
数え切れないくらいのタイワンカマスが群れていました。
岩の上には、タテジマヘビギンポやフィラメンタスブレニーなどの
小さな魚がいました。

明日は夕方にオイランハゼを観察しようかな。
楽しみがまだまだあるタオでした。
次回の海ログも楽しみに!!!

報告/YUTAKA

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2009/10/28(水) 20:25:27|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.10.26

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/少し
透明度上/25m
透明度下/25m

grayreefshark4.jpg

まだタオ島のシーズンは終わってません。
毎日気持ち良いダイビングができます。
終わってからは、夕日を見ながらログ付けや
片手にタイのビールを飲んでゆっくり・・・・・

今日はチュンポンピナクルに行ってきました。
ホソヒラアジ、キンセンフエダイの群れの中を泳いで、
定番になってきた、ダイバーが寄っても逃げない
『ヤイトハタ!!』がまだ健在です。
中層を泳いでいると、
目前をオニアジがイルカのように泳ぎ去りました。
そのそばに、
シェベロンバラクーダがかなりの数で群れていました。

後半になってきたので、ピナクルに帰ろうとした時
鈴の音や指示棒でタンクを叩く音がなり、
まさか!!!ジンベエ????と思い、
なっている方へ行くと、騒いでいるダイバーはいるのですが
正体が見当たらず、焦っている時に
水底に黒い影が・・・・・・
一目見たときは何か分からなかったので、
もう少し、近づいてみると・・・・
2~3Mくらいの『グレーリーフシャーク』でした。
僕は1年ぶりの再会だったので感動しました。
しかも、そのサメがメタボで横幅は大きかったです。
サメに【メタボ】なんて言ってますが、僕もお腹が・・・・・
サメみたいにメタボって言われないように、
ダイエットしようっと!?がんばるぞ!!!

明日も朝チュンポンピナクルに行く予定なので、
また、あいつに会いに行こう。。。
明日の海ログも楽しみに!!!

報告/YUTAKA

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2009/10/26(月) 18:21:34|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.10.25

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/少し
透明度上/30m
透明度下/25m

キンセンフエダイ群れ

最近絶好調のタオ島からの投稿です。
朝出発する時に少し風があり不安でしたが、
1本目終了後に上がった時にはほぼ無風になってたので安心しました。
天候は晴れ、波は少しあり、透明度は良かったです。

サイトはサウスウエストピナクル、アオルークに行って来ました。

潮当たりの良い所に泳いでいき、
まずはキンセンフエダイ、ホソヒラアジの大群コラボ!!!
水がきれいなので、この2種の黄色と海の青が
とてもよく似合います。
群れの中に突っ込んで見ると、
小さなカマスの幼魚が群れていました。
群れを見た後にもっと大物が見たくなり、
中層を泳いでいると
シェベロンバラクーダの大きな壁を発見!!
近くによることができたのですが、トルネードまでは・・・・
浅瀬に戻って、
ハナビラクマノミとセンジュイソギンチャクの群生
テンジクダツの幼魚の群れ
クロリボンスズメダイの群れが見られました。

やっぱり外洋は本当にいいです!!!
泳いでいるだけで癒される。。。
次回の海ログもお楽しみに(^^)

報告/YUTAKA

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルー
  1. 2009/10/25(日) 15:58:05|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.10.24

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/少し
透明度上/30m
透明度下/25m

ハープコーラル2

今日も午後のダイビングに行って来ました。
天候は快晴、風は無風!!!波はベタ凪。
透明度も上から見て、地形がわかるくらい
めっちゃよかったです。
かき氷のブルー・ハワイ!!!のようでした。

サイトはラムティエン・ベイ、ツインズ。
ラムティエン・ベイ
日本では珍しいハープコーラルの群生。
岩場には細長い、ムーミンに登場した『ニョロニョロ』
のようなムチカラマツやソフトコーラルの群生。
潮あたりの良い所ではツートンカラーの
ユメウメイロやジャワラビットフィッシュ、
イエローバンドフュージュラーなどが群れ
一つの絵にすると龍宮城に行ったみたいな
きれいな景色でした。

ツインズ
砂地にはギンガハゼ、レッドマージンシュリンプゴビー
ムラサメハゼ。
岩の隙間を覗くと振袖のようなアオマダラエイが顔を出し、
エイをクリーニングするソリハシコモンエビ。
ブルーがきれいなワヌケヤッコ。
水面近くには流星群のようにきれいな
キビナゴが泳ぎ回っていました。

まだタオシーズンは終わらない!!
終わって欲しくない・・・・・
そう願う一日でした。

報告/YUTAKA

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルー
  1. 2009/10/24(土) 13:41:38|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.10.23

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/少し
透明度上/25m
透明度下/20m

3soumure.jpg

今日はスタッフのYUTAKA、KANAKOと3人でサウスウエストピナクルとホワイトロックへ調査ダイブ!!へ行ってきました。

日ごろはあまり行かない深い場所や今まで気になっていた所を中心に散策して遊びました。
コンディションは良いし、お天気も良いし、もう泳いでいるだけで楽しくてたまりません!

キンセンフエダイ、ホソヒラアジ、タイワンカマスの幼魚が3層になって群れる中を気持ちよく泳ぎ、シェベロンバラクーダ、ピックハンドルバラクーダの群れを追いかけたりもしました。

日ごろあまり行かなけりゃ、あまり見ないサカナやサンゴ等も見つかります。
去年から同じ場所を泳いでいたのを目撃していたのですが、まだ今も健在を確認、タオ島では見ない、テンツキチョウチョウウオが5匹くらい群れ?になって泳ぎ回っていました。

その上ではシェベロンバラクーダのトルネード!!

その横にはかなり大きなヨコシマサワラがこちらに向かって泳いできたりで大迫力でした。

お天気はまだ数日は安定しているでしょう!
毎日ダイビングしまくりたくてウズウズしている私たちスタッフ。
明日もどこかに潜りに行こう!!
海ログをお楽しみに☆

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック
写真/3層の群れ!

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2009/10/23(金) 10:42:10|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.10.22

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/少し
透明度上/20m
透明度下/20m

フタホシタカノハハゼ


こんにちは。
日本から帰国?しました。ゆたかです。
日本の料理はおいしいですね。
毎日外食ばかり行くと・・・・
3キロも太っちゃいました(>O<)
食欲の秋ですからしょうがないですよね笑
これから筋トレせねば!!!

さて、今日の午後はツインズとジャパニーズガーデンに
行ってきました。

ツインズでは
握りこぶし一つ分のメイタイシガキフグが
うろうろ・・・・

頭でビートを刻むワカヨウジ
音楽流したらノリノリかも・・・

クマノミの中で珍しいトウアカクマノミ
お家はイボハタゴでなくマバラシタイトイソギンチャクでした。

砂の色に擬態している、
ムラサメハゼ、ほとんどがペアー!!

どこへ行くのに迷ったのか、ナンヨウツバメウオが
僕らの周りを旋回していました。

ジャパニーズガーデンでは
お客様のリクエストでハゼの撮影!!!

ハゼを見つけて、じっくり撮影・・・・

撮影はハゼとのやりとりが楽しいですね。
どれだけよれるか?とか。

午後はのんびりでした。
このままいい海況が続きますように(^^)V

報告/YUTAKA

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2009/10/22(木) 15:03:51|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.10.21

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/少し
透明度上/25m
透明度下/25m

hirokitomoko2.jpg

ジンベエ出ました!!
場所はサウスウエストピナクルです。
この日はボートからエントリーして真下にジンベエがいた状態。
一同急いで潜降し、直後からジンベエスイムの幕開けでした。
今日のジンベエは4メートル弱のきれいな個体。
しかもべた凪で透明度も良く、ダイブサイトもビッグブルーの独占状態。
ジンベエの背後にはサウスウエストの美しい海底山脈がそびえます。
ジンベエがシェベロンバラクーダの大群の横を泳いだりして、本当に気持ちの良いまるまる1ダイブ、約40分のジンベエスイムとなりました。
長期滞在最終日にジンベエに逢えた方、アドバンス取得後のファンダイブ人生18本目で逢えた方、欧米人のオープンウォーター講習チームはなんと人生3本目でのジンベエスイム!!
エキジット後のボート上は皆様最高の笑顔をされていました。
 シーズン終盤のコタオですが、海のコンディションも天気も最高です。
天気予報もこの先一週間(最大一週間まで見れます。)、良い予報が出ています。
ジンベエチャンスにかけるなら、タオ島へ急げ!!

報告/YUTA

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2009/10/21(水) 17:48:58|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.10.20

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/少し
透明度上/25m
透明度下/20m

今日も良い天気!
海の色もキレイでコンディション最高です!

今日は約3ヶ月のダイブマスタートレーニングをやっていたダイスケのファイナルデイでした。
毎度お馴染みの、伝統テストをしました。1本目はチュンポンピナクルで水深40mにある竜宮城へ行って帰ってきましょう、というテスト。
私、ASUKA、KANAは一緒に後ろを付いて泳ぎました。

深場まで、透明度は良くサカナもたくさんでズンズンと泳ぎ進めていくうちにいろいろなサカナに出会いました。
大きなヤイトハタ3匹!岩場でここは自分の場所だ、という感じでどっしりと居座っていました。
その周りにはホソヒラアジの群れやキンセンフエダイのものすごい群れもいました。
群れが急に同じ方向に動いたと思うと、大きなオオクチイケカツオや大きなヨコシマサワラがチームになってアタックをしていました。

急に大きなグレーリーフシャークも出てきてダイスケはビックリしながらも無事に竜宮城にたどり着くことができました。
竜宮城がキレイに見えるー!!と、私たちははしゃいで泳ぎまわって遊びました。

2本目は、ホワイトロックで水中器材交換とリフレッシャーコースをしました。
器材交換は私と一緒に、中世浮力を保ちながら行いました。
これも冷静にやりとげたあとは。。
めでたくダイブマスター。。。になりかけ!!。。。というのは今晩はダイブマスターチャレンジパーティーです。
パーティーでも最後みんなを盛り上げてこそ本物のダイブマスター!!!ということで今夜はパーティーです。

パーティーの様子は私のブログを見てみてくださいね☆

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2009/10/20(火) 20:22:05|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.10.18

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/少し
透明度上/20m
透明度下/15m

今日も良い天気。
ベタナギではないですが、穏やかな海。

朝はサウスエストピナクルとシャークアイランドへ行ってきました。
チームアドヴァンス講習で潜った私たちは水深30m近くでのディープ講習でした。

相変わらずすごいかたまりで群れている、キンセンフエダイとホソヒラアジの群れ。
それと並んで壁のように群れるタイワンカマスの若魚でもうすごいことになっています。

群れの中に入ったり群れを追いかけたり、好き放題に遊びました。
中層にもイエローバンドフュージラーやユメウメイロが群れ、青い水中の色に、黄色いサカナたちの色が動き待っている様子がすごくキレイでした。

シャークアイランドも今日はサーモもかかっておらず、キレイでした。
沖の方に広がるお花畑のようなソフトコーラル地帯も遠くまで見渡せて、色々な色のソフトコーラルが生える砂地はついつい泳ぎまわりたくなってしまいます。

その中には、フタホシタカノハハゼの黄色い個体やゴルゴニアンシュリンプ等、キレイで珍しい小物がゴロゴロといました。

最後はツキチョウチョウウオの80匹くらいの群れと一緒に泳ぎ、ダイビングを終わりました。
10月も下旬になりましたが、お天気良し、海も良いですーーー!!

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2009/10/18(日) 10:38:48|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.10.17

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/12m

koki toaka1

今日はナイトダイビングで、サイリービーチへ行ってきました。
私はアドバンスチームで、他にもファンダイバーのお客様や、潜りたいスタッフも一緒でした。

ファンダイバーチームはトウアカクマノミのハッチアウトを見に、
私たちは夜のサイリービーチを泳ぎ回って遊んでいました。

ハッチアウトを見に行ったチームは見事、大成功。
タマゴからトウアカクマノミのオチビちゃんたちがたくさん飛び出す瞬間をしっかりと見届けることができたとのことです。
ここ最近は、トウアカクマノミのタマゴラッシュが続いています。
ハッチアウト狙いの方は今が見ごろです!

私も、珍しい瞬間を目にしました。
アオリイカの産卵です。
ライトで照らした先には怪しい動きをしているアオリイカがいました。
よく見ると、体からタマゴが出てきている途中でした。
見つけた頃にはほぼ産み終わっていましたが、真っ白なツルンとしたタマゴが出る瞬間を見ることができました。
今度はハッチアウトも見たいなぁ。。

ショップ目の前に広がるサイリービーチ。神秘の瞬間がたくさん見れるステキな場所。
次のトウアカクマノミのハッチアウトも行こうっと☆

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック
写真/トウアカクマノミ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2009/10/17(土) 21:52:34|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.10.16

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/8m
透明度下/8m

oiran6_20091019003555.jpg

今日の昼間、スタッフのRYOと一緒にショップ目の前に広がるサイリービーチへオイランハゼを見に行きました。
超浅場にいるオイランハゼはすごい数!
ゲストの方々と一緒に行くことはあったのですが、自分が潜って1匹のオイランハゼを見つめ続けるというダイブをあまりしていなかったので今日はRYOと二人で自分のオイランハゼを決めたら1ダイブずっと見つめていました。
写真をとろうと思ったら更に難しく。。。スタッフTAKESHIのようには全く上手くいきません。。
まだまだですね。。
もっと練習しなくては!!!と燃えてきました。。

見ていると、求愛行動をしたり威嚇をしたり。
この瞬間がヒレを全開に広げまくっていて美しいので、この瞬間の写真を撮ろうとずっと粘っていました。
肉眼で見るのももちろんキレイですが、後で写真を見るのもキレイな色をじっくりと見ることができて良いです。

最近はベタナギの時が多いので、またその時を狙って潜りに行こうと思います。
また1匹のオイランハゼを見つめに。。

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック
写真/オイランハゼ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2009/10/16(金) 22:26:19|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.10.15

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/10m

ジンベエ!

今日はフルデイトリップの日だったのですが、
私はそのボートには乗らず、午後のまったりダイブボートに乗りました。

1本目はジャパニーズガーデンでハゼと一緒に遊び2本目はツインズの予定で、器材を背負って今にもエントリーしそうな時、突然キャプテンが叫びました。
『ホワイトロックにジンベエーーーー!!!』

即、エントリーを取り止めホワイトロックへ直行しました。
到着すると、もうすでに他のボートの人たちがスノーケルでジンベエザメを見ていました。

私たちは器材を背負い、一気にジンベエザメのところへ行きました。

しばらく水中をジンベエザメがきそうな場所で泳いでいると、やっぱり来ましたーーー!!!
体長は5m弱くらいの個体でした。
私たちの泳ぐ少し上を太陽の光に照らされながら泳ぐ姿は本当に神々しかったです。
子分のように取り巻くコバンザメたち。
その中に、かなり大きなスギも一緒にいました。

目の前で一度グルグルとまわった後に深い場所へ泳ぎ去って行きました。

ここ最近、いることはいたのですが私は見ていなかったのでとても嬉しかったです!!

また現れてくれるといいな。。☆

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック
写真/ジンベエザメ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2009/10/15(木) 14:30:24|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.10.14

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/あり
透明度上/20m
透明度下/15m

今日もベタナギ!
ビーチは波音がなく、静かです。
これぞタオ島!という感じの今日この頃。

朝はチュンポンピナクルへ行ってきました。
コンディションは最高でした!

潮も良い感じで当たっていて今日も魚影抜群!

まずはお馴染みの大きなヤイトハタさんに会いに行きました。
ブラックコーラルの中から顔を出し、外の様子を伺っていました。
その周りはホソヒラアジとキンセンフエダイの大きな群れが泳ぎまわっていました。

何か群れ、大物現れないかなぁ。。と、中層を泳いで探しているとまず現れたのはオニアジの群れ。
川のように独特なジグザグとした泳ぎ方で流れるように泳いでいました。

次に現れたのはシェベロンバラクーダの大きな壁!近づくとぐるっとトルネードになり私たちの近くまで来てくれました。
迫力ある群れを見ていると、今度はジャワラビットフィッシュのすごい大群が横切って行きました。

太陽の光がチュンポンピナクルに差し込み、群れにも光が当たり本当にキレイでした☆

最近、サメがまた出始めたと聞いていたので探しに行ってみました。
遠くにメジロザメ系の影が見えました。
オグロメジロザメかな?と、ずっと見ているとだんだん近くに泳いできました。
んん??なんか大きくないか?
と、じっと見ていました。
それは体長約3mはある大きなサメでした。

写真におさめることはできませんでしたが、
見た人たちは、フブルシャーク(オオメジロザメ)ではないか??と話しています。

優雅に泳いで去っていきました。

雨季にだんだん近づいてきているのですが、海はまだまだ絶好調です!
明日はフルデイトリップです!!
海ログをお楽しみに☆

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2009/10/14(水) 17:46:51|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.10.13

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/8m

今日は午後ボートでマンゴーベイとツインズへ行ってきました。
お天気も良く、海の中に光がたくさん差し込み一層キレイに見えました☆

マンゴーベイで砂地を散策していると、今日もタツノオトシゴが元気に動いていました。
初めて見る人だったら、砂地に倒れているだけで目だけキョロキョロと動かしているタツノオトシゴを見て『大丈夫だろうか。。。?』と心配になるのですが、大丈夫です☆元気です☆
今日は時々体を起こして砂地を這って歩いていました。
活動的なタツノオトシゴでした。

いつもお馴染みのホソヒラアジの群れは今日もすごく、
大きな玉になって私たちを迎えてくれました。
群れの中に突っ込みまくって遊んでいると、群れもいろいろな形に変わりついつい長居していました。
何回遊んでも楽しいです☆

2本目でも、砂地が熱かったです☆
まずは可愛い小さなヒマサツマカサゴがヒョコヒョコと歩いていました。
しばらく見ていると、隣に長い枝が現れました。
大きなワカヨウジです。黒い木の枝のような体ですが、その先には可愛い顔がついています☆
ワカヨウジはあまり動かず、『私は枝!枝のフリ。。。』と、頑張って隠れていました。
他にも可愛いメイタイシガキフグなど次々に可愛い生き物が現れました。

ツインズお馴染みの、ギンガハゼ天国で遊び楽しいひと時を過ごしました☆

お天気も良いので、
毎日ダイビングばかりしていたい!!と思う今日この頃です。
しかし半日はお店番です。。我慢我慢。。

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2009/10/13(火) 14:31:58|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.10.12

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/ほぼなし
流れ/あり
透明度上/8m
透明度下/12m

ヤイトハタ2


今日は一日すごく良いお天気でした!
朝はチュンポンピナクルとツインズへ行ってきました。
チュンポンピナクルは、流れがあり少し濁っていました。。

しかし、サカナの量が多く近くで見れて面白かったです!
大きなヤイトハタ、ツバメウオの群れ、シェベロンバラクーダの群れは足元を通るのを本日のゲストの方だけ目撃。。私は見逃しました。。
透明度がもう少し上がりますように。。☆

ツインズは、もう少し透明度は良く15mほど見えていました。
砂地のギンガハゼときれいなヒメハナギンチャクをずっと見つめたりして遊んでいると、大きなタイマイがこちらに寄ってきました。
このままいくとゲストの方にぶつかる!!と、ゲストのKさんは避けますが、タイマイは更に方向転換をして付いてきました。
最後は水底に寝転がって避けようとしたのですが、タイマイはずっと付いてきて横たわっているKさんのBCDの上に乗っかってしまいました。。
その次にどうなるかと息を呑んで見ていると、タイマイはKさんのBCDを足の踏み場にして勢い良く飛び上がって泳いで去って行きました。。

どこまで人を怖がらないんだ。。と、その一部始終を見ていた私とあと数人の観客たち。
面白かったです。。

この調子でタオ島はしばらくお天気になってくれるかな?
明日も楽しみです☆

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック
写真/ヤイトハタ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2009/10/12(月) 18:08:56|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.10.11

ロケーション/タオ島
天候/曇り時々晴れ
水温/28℃
風/若干あり
流れ/若干あり
透明度上/15m
透明度下/12m

ギンガメアジ7

久々のセイルロックに行ってきました(私にとって)
そして、きっと今シーズン最後になるであろうセイルロック(私にとって)

そうです、もうすぐ私達カオラックスタッフ陣はカオラックへお引っ越しです。
あっという間に過ぎ去った今年のタオシーズン。
その中でもセイルロックはかなり印象的なダイビングをさせてくれました。
私の中で今シーズンベストダイブサイトはセイルロックでした!

そんなセイルロックでの今シーズンラストダイブ。
期待が高まりますぅ~~~~~~~。

透明度はボチボチ(15mぐらい)
相変わらずギンガメアジはぐっちゃーーーーり群れてるし、
中層も魚影が濃い!!濃い!!!

本当に魚影が濃いとはこのことだね!とゲストのお言葉通り
とってーーーーーも魚影が濃い2本でした。
ゲストも大満足!の魚影ぐっちゃりのセイルロック。
ただ、私の心残りは、、、ジンベエにさよならできなかったこと。
心のどこかで、というよりかなり期待してましたが、会えませんでした・・・。
また、来年会いに来い!ということですね。

お天気も回復してきて、良い感じになってきてる今日この頃。
後ろ髪をひかれながら、来シーズンへの想いを膨らませながら
私にとってのラストフルディトリップは終了しました。

そういえば!!
現在発売中の月刊ダイバー10月号はカオラック特集です。
今シーズンからスタートするクルーズやパワーアップする
ディトリップなどの情報が満載です。
皆さん、見てくださいね。

報告/NAOMI
写真/ギンガメアジ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2009/10/11(日) 23:36:49|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.10.10

ロケーション/タオ島
天候/晴れ時々曇り
水温/29℃
風/少し
流れ/なし
透明度上/10m
透明度下/10m

ゴルゴニアンシュリンプ

今日の午後は、ラムティエンケーブとジャパニーズガーデンへ行ってきました。
ハーブコーラルが重なるように並ぶキレイな所へ行き景色をゆっくりと眺めたり、その周りにたくさん生えるヤギを散策して、ガラスハゼ、イボイソバナガニの大小やゴルゴニアンシュリンプ等を見つけて遊びました。

中層では、すごい数のシェベロンバラクーダの群れにも会いました。
その後に小型のタイワンカマスにも出会い、まるで外洋で潜っているような空間にもなった時がありました。

砂地でハゼでも遊びました。
メタリックシュリンプゴビー、フタホシタカノハハゼ、ギンガハゼ、レッドマージンシュリンプゴビーを順番に見て周りました。どれも本当に寄れるので写真を撮るのが一層面白いです!
私も、ガイドをしない時に写真を撮りに潜りたいです。。
近いうちに行きます!!

海は日に日に再び静けさを取り戻し、お天気も良くなってきました。
明日は快晴になるかなぁ??

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック
写真/ゴルゴニアンシュリンプ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2009/10/10(土) 17:36:09|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.10.09

ロケーション/タオ島
天候/曇り時々晴れ
水温/29℃
風/あり
流れ/あり
透明度上/15m
透明度下/12m

今日は時々晴れ間が見え、お天気が回復傾向にあります。
朝はサウスウエストピナクルへ行ってきました。
流れは程よくあり、クロリボンスズメダイやユメウメイロの群れが潮当たりの良いところにかたまり、キレでした。
キレイなブラックコーラルがたくさん生えたところには、大きな3匹のヤイトハタが居座っていました。
私たちが近づくと、『この場所はゆずらないわよ!』と、言っているような感じで横目で私たちを見ていました。しかし、臆病なのである程度近づくと3匹ともその場所を私たちに譲って距離をおいたところへ逃げて行ってしましました。

他には、タイワンカマスの若魚の群れがキラキラと反射していました。

見上げるとアオリイカの群れが泳いでいたり、その横にはマブタシマアジが群れていたり、
ダイナミックな外洋ポイントではありますが、
優雅なまったりダイブでした。

お天気は明日はもっと良くなる予感!!
願いが届いたかな?!

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2009/10/09(金) 09:49:16|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.10.08

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/12m
透明度下/10m

今日は午前中、そして昼間は風が弱く波があまりなかったのですが、
夕方から風が再び出てきて波も出てきています。
明日はどうなるかーーー!?

私は午後のマンゴーベイとホワイトロックへ潜りに行ってきました。

マンゴーベイには相変わらず可愛いタツノオトシゴがいます。
砂地に寝転がっているのか、倒れているのか表現しずらいのですが
今日も砂地に横たわっていました。みんなで近づくと、目玉だけキョロキョロと動かして少し焦った感じになっていました。なのでそっとその場を離れました。まだまだ元気に成長していってくれることを祈って。。

他、砂地ではミナミホタテウミヘビのカップルも並んで穴から顔を出していました。
マンゴーベイは砂地散策が面白いです☆

ホワイトロックでは、今日は2匹のカメに会いました。
水中で他のチームが大きなカメがいる、とサインを送ってくれたので見に行くと、大きなタイマイが捕食中でした。
存分に眺めた後でゆっくり泳いでいると、今度は更に巨大なカメがいました!
異常に大きなコバンザメも2匹甲羅に付いていて、とにかくビックリしました。
ログブックには、『大きなタイマイと、ガメラ。。。』
と書いて終わりました。

タオ島、日本語でカメの島という場所なので、カメを時々見ると嬉しい気持ちになります☆
またあのガメラに会えるかな??

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2009/10/08(木) 11:03:12|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.10.06

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/12m
透明度下/10m

沈潜

またまたお天気が不安定になってしまいました。
曇っています。。

海は、午前中は穏やかでしたが夕方になってからは風が出てきて波だってきました。
私は午後のジャパニーズガーデンとツインズのまったりダイビングへ行ってきました。

まずは、沈潜へ遊びに行きました。
船の隙間にはいろいろな生物が隠れています。
ものすごく大きなゴンズイの群れ、スダレヤライイシモチ、ヤライイシモチの群れはライトで照らすとあやしく反射してキレイです。
オシャレカクレエビやソリハシコモンエビもサカナのクリーニングをするためにスタンバイしていました。

沈潜をグルリと周った後はサンゴ礁地帯を気持ちよく泳ぎヤノリボンスズメダイの群れの中に入って遊びました。

2本目は、砂地を這って散策し、ギンガハゼや大きなブチウミウシ、キレイなヒメハナギンチャクを見ました。

岩の隙間には、ヒトヅラハリセンボンやサビウツボが隠れていて、『あっ、見つかった。。!』という感じでソワソワして岩の中で動き回っていました。可愛い☆

雨季が来るのはまだ早い!
てるてる坊主を作って祈ってみます☆

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック
写真/沈潜とモヨウフグ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2009/10/06(火) 19:17:34|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.10.05

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29℃
風/あり
流れ/あり
透明度上/15m
透明度下/15m

またお天気は曇り空です。。
今日はサウスウエストピナクルと、ヒンピーウィーへ行ってきました。
潮は良い感じであり、サカナたちがピナクルの周りに集まっていてキレイでした。
クロリボンスズメダイ、イエローバンドフュージラーがぐっちゃりと群れていました。

ダイブサイトの周りにはたくさんのホソヒラアジの群れもいました。
かなりの量で、大きな塊になっていてその上に逃げないので、ゲストの皆様と群れの中に突っ込みまくって遊びました。

タイワンカマスの子どももすごくたくさん群れ、キラキラと水面の光を反射してキレイでした。

サカナが集まっているので、大き目のコガネアジも張り切って群れにアタックし、捕食していました。

少し臆病なヤイトハタ数匹、今日も私たちが見つけたと同時に『逃げろーー。』と、みんなそろってすぐに逃げてしまいました。。
チュンポンピナクルにいるヤイトハタと同じサカナだとは思えない!!

お天気は数日間不安定にまたなるそうです。。

キレイな夕日が見れるのはいつになるかーーー!!!

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2009/10/05(月) 11:06:01|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.10.04

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/20m

チビゴルゴ

今日の午後1本目に行ったシャークアイランドは、
とてもキレイでした!
底までまったくサーモがかかっておらず、水深が深い場所までキレイに見渡すことができました。
当初の予定では、浅場でのんびりと潜ることにしていたのですが、沖のほうがキレイだったので少し深い場所までも遊びに行きました。

沖のほうにあるキレイなソフトコーラル畑がお花畑のように見渡すことができました。
その周りにはフタホシタカノハハゼの白、黄色の個体がたくさん砂から顔を出していました。
透明度が良い時のほうが、少し臆病になってしまうハゼたち。
かなり慎重に近づいてキレイなヒレの色などを眺めていました。

所々に生えるヤギには、イボイソバナガニの番、ゴルゴニアンシュリンプ等が見られました。

岩場の周りでは、マブタシマアジの群れやマテアジの群れが横切っていったり、
急にジャワラビットフィッシュの群れが私たちの前を通っていったりしました。

マクロも面白いサイトなのですが、
今日はワイドな気持ちで、ブラックコーラルがフサフサと生えている景色や、ハーブコーラルが重なるように並んでいる景色を見ながら遊びました。

お天気も回復し、海も日に日に良くなっています。
10月もまだまだタオ島は熱いです!!

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2009/10/04(日) 14:31:09|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.10.03

ロケーション/タオ島
天候/晴れ時々曇り
水温/29℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/10m
透明度下/10m

ジャワラビ

今日はフルデイトリップへ行ってきました!!
2本セイルロックで、1本サウスウエストピナクルの3本立てでした。

風はほぼ止み、海がおちつきを取り戻しました!
太陽が出てまた良い天気のタオ島な今日この頃!

今日の外洋は、透明度は10mあるかないか。。。というくらいしかありませんでしたが、
潮が良い感じで入っていたのでサカナの群れがすごかったです!

ギンガメアジの大きな群れは、けっこう浅いところまで上がっていたので、とても見やすく、一緒にキンセンフダイの群れもいて、色がキレイでした。

水底近くにはホソヒラアジが川のようになって群れ、その横にはシェベロンバラクーダの群れも通って行きました。

潮辺りの良い場所は、クロリボンスズメダイ、イエローバンドフュージラーがものすごい量群れ、お互いが見えにくくなるくらいでした。
その見えにくい群れの奥には、ピックハンドルバラクーダが群れ、
もうサカナがぐっちゃりいすぎてどこの群れで遊んだら良いかわからないほどでした。

これで透明度が抜群になったら。。。!!!
本気のセイルロックです!!

また次回のフルデイトリップに期待です!!

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2009/10/03(土) 12:15:47|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.10.02

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/あり
流れ/少し
透明度上/15m
透明度下/12m

ヤイトハタを撮るダイバー

今日はファンダイブでチュンポンピナクルへ行ってきました!
ここ数日波があり、外洋に行けませんでしたが、昨日から回復!
天気も良くなってきました。

海の中は、底のほうにサーモが少しかかっていましたが全く問題なくコンディションが上がっているように思います。
まずは真っ先に大きなヤイトハタに会いに行きました。どれだけ近くで写真が撮れるかと、じりじりと近寄って遊びました。
ブラックコーラルがフサフサと生えた場所に丁度良い場所でヤイトハタがゆっくりしているので絵になります。

その後は沖の方へ何か大物が出ないか見に行きました。
遠くのほうにサメの影が見えました。最近まったく見かけないグレーリーフシャークかな・・・?と、思い追いかけましたが逃げられてしまいました。。
同じく沖のほうにはイトヒキアジの5匹くらいのグループや、ピックハンドルバラクーダの群れもいました。
残念ながらジンベエザメの影は見えませんでした。。

これからお天気も良くなり、海も穏やかになっていくようです。
またまたシーズン到来です!!

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック
写真/ヤイトハタを撮るダイバー

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2009/10/02(金) 18:49:28|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2009.10.01

ロケーション/タオ島
天候/曇り時々雨
水温/29℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/15m

ツバメウオyg

今朝も風がありました。
外洋には残念ながら今日も行けなかったので、今日はシャークアイランドとアオルークへ行ってきました。
水中に入ってまず出会ったのはタオ島の可愛い系サカナ、ハシナガチョウチョウウオとツバメウオの子どもに出会いました。
ホンソメワケベラにクリーニングをしてもらっている途中だったので、気持ちよさそうにホバリングをしていました。

砂地では、メタリックシュリンプゴビーやフタホシタカノハハゼを見に行きました。
このハゼたちは、トーチやストロボの光を当てると一層、体の色がキレイに見えます。
水底に張り付くような格好でハゼにライトを当てて色を近くでじっくり見たりもしました。
こんなキレイな色が私も写真でバッチリに撮れたらなぁ。。。
と、一人で考えながら見ていました。

中層ではユメウメイロ、ジャワラビットフィッシュ、がすごい量群れ、ダスキークロミスやクロリボンスズメダイも岩を覆うように群れ、コガネアジが何匹も捕食しようと泳ぎ回っていました。

明日あたりは外洋に行けるかなぁ。。?
風と波がおさまるのを祈っている今日この頃でした。

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック
写真/ツバメウオ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2009/10/01(木) 16:23:47|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD