Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2010.05.31

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/31 ℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/15m

キンセン

今月最後の海ログを投稿させていただきます。
今日はサウスウエストピナクルとホワイトロックに行ってきました。
最近波が高かったり、透明度の悪さに悩まされましたが
今回は結構よかったです。
僕自身サウスウエストピナクルは久々だったので、
キンセンフエダイとホソヒラアジが健在でほっとしました。
そんなに深くない深度に群れていて、いくら泳いで突っ込んでいっても
魚が逃げずに当たる寸前に左右に分かれるシーンが見れるので楽しいです。
海のブルーとキンセンフエダイとホソヒラアジのイエローがとてもよく似合います。
一緒に潜ったOWの講習中のY.Sさんはすごく感動していました。
講習中にあれだけの群れを見れるなんて・・・・・
後半はハナビラクマノミとセンジュイソギンチャクの群生や水面近くのコバンアジは
光に反射してきれいでした。

atsushi.jpg

午後はマンゴーベイとツインズへ行ってきました。(スタッフMAYUKOです!)
透明度は。。良い場所で10メートルくらいでした。
ツインズではほとんどギンガハゼを見るダイブをしました。
密集してたくさんいるので、縄張り争いが激しく、他の種類のハゼが近づいてきたときには特にすごい喧嘩が繰り広げられていました。
口をガォーーーッ!明けてヒレを前回にして体を横向けにし大きさを強調します。
自分より大きな相手にも一生懸命威嚇をしていました。
威嚇をされた側は見るからにビビっていて、目を逸らしてビクビクとしていました。
そお瞬間をよく現された写真がこの写真です。
ゲストのAさん!ご提供ありがとうございました!!

このまま透明度がよくなっていけばいいのに・・・
明日の海ログもお楽しみに。


報告/YUTAKA
写真/キンセンフエダイ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/05/31(月) 18:24:19|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.05.30

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/31 ℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/15m

yaitosan.jpg

今日の朝はチュンポンピナクルへ行ってきました。
透明度を心配していましたが、結構良かったです!
水面近くにたくさんの小さなサルパが浮かんでいましたが、水底の方は何もありませんでした。
最近は、毎回イエローバンドフュージラーの群れがキレイです。
ものすごい量の群れがオオクチイケカツオやコガネアジに追い掛け回され、群れが右へ左へ動く様子が大迫力です。
そんな群れを見ていたら、突然アカハタがイエローバンドフュージラーに喰らい付く瞬間を目撃増した。
アカハナタの口からイエローバンドフュージラーの頭だけが見え、そのまま丸呑みされてしましました。

深い場所では、大きなヤイトハタがブラックコーラルにもたれかかるように眠っていました。
この個体は皆で「ヤイトさん」とも呼んでいて、近寄ってもあまり逃げないので皆で取り囲んで見ていました。

そのお隣ではホソヒラアジとキンセンフエダイが混じった玉が群れ、大きなヨコシマサワラが横切ったりして最初から最後まで群れや大きなサカナが次々に現れとても面白いダイブでした。

まだ風もあり、少し波立ってはいますが今日のチュンポンピナクルは面白かったです!!
明日はサウスウエストピナクルへ行ってきます!!

報告/MAYUKO(MAYUKOブログはこちら!)
写真/ヤイトハタ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/05/30(日) 19:31:29|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.05.29

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30~31 ℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/2~15m
透明度下/2~10m

SesujiMinoUmiushi001Blog.jpg

タイの連休の中日の今日は、
張り切ってセイルロックを目指してフルデイトリップでした。

前日までと比べると晴れ間が多く波も幾分穏やか。
なかなか良い感じのトリップになるはずでしたが。。。

ここ数日劇的に透明度が落ちたタオ島周辺から、
離れても離れても、一向に水が緑のまま。。。

ブリーフィングでは透明度に関する注意点を重点的に。

しっかりと心構えをしたつもりでしたが、、、
水中は今シーズン最悪の透明度2m。。。

僕のチームのゲストの皆様のカメラはワイド仕様。。。
取り敢えずやけっぱちでシャッターを切っておられましたが、
結果は散々でした。。。

でも、それでもギンガメアジが手が届く程の距離を横切り、
ホソヒラアジが群れ、シェベロンバラクーダが行き交う、
“いっぱい居るんですよ!魚は!!”ってことだけは、
確認出来ました。

1ダイブでそそくさとセイルロックを退散し、
向かったサウスウェストはまずまずの透明度。

10~15m無いくらいなのですが、
1本目を潜った僕らには本当に奇麗な印象でした。。

フュージュラーさえ、写真に撮りたくなってしまいます。

もちろんここではホソヒラアジ&キンセンフエダイが健在。
鮮やかな黄色に囲まれて遊びました。

そして3本目は島周り。
覚悟して向かったグリーンロックは、
マクロメインだったこともあり、以外と楽しめました。

最近ずっと居る大振りなセスジミノウミウシは定位置に。

ミナミハコフグの幼魚や、うちのチームは逃しましたが、
ワヌケヤッコの若魚も居たようです。

最後はここ最近の定番!タイマイの食事風景をじっくりと。

あぁ、神様どうかお願いです。
もう悪いこととかしませんから、この透明度はご勘弁を!!
と願いたくなるタオ島でした。。。

報告/KOKI
写真/セスジミノウミウシ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/05/29(土) 19:38:07|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.05.28

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/31 ℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/10m

hosohira2_20100528171534.jpg

今日の朝は、チュンポンピナクルとツインズへ行ってきました。
風があり、そのため波もありましたが水中は穏やかでした。

チュンポンピナクルは、水底近くにたくさんのホソヒラアジの群れ、キンセンフエダイの群れが混ざるようにいて、その周りには最近とくにたくさんのイエローバンドフュージラーが群れていました。
更にその周りにはユメウメイロが群れ、その群れたちを捕食するためにオオクチイケカツオやヨコシマサワラ、コガネアジ等大きなアジの仲間たちが群れに突っ込みまくって捕食していました。
その様子を中層にプカプカと浮いて眺めているだけでも迫力があり、面白かったです。
他には、タオ島ではあまり見られないミノカサゴも何故か見かけたり、可愛いミナミハコフグの幼魚にも会いました。

ツインズでは、砂地散策をして遊びました。
時々しか行かなかった少し離れた場所にいるトウアカクマノミのコロニーは、何箇所かはもうトウアカクマノミはどこかへ行ってしまいお留守状態になっていました。1箇所だけまだトウアカクマノミが元気に泳いでいるところがありました。
他にはコンゴウフグにも会いました。
尻尾を広げるとキレイなので、尻尾を広げた瞬間を見ようとしばらく一緒に泳いだりしていました。
こちらを気にしながら泳いでいたコンゴウフグは、時々尻尾を広げて見せてくれました。
久しぶりに見たので嬉しかったです☆

明日は波がましになっていると良いのになぁ。。
明日はフルデイトリップへ行く予定です!海ログをお楽しみに!!

報告/MAYUKO(MAYUKOブログはこちら!)
写真/ホソヒラアジの群れ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/05/28(金) 15:06:05|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.05.27

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/31 ℃
風/少々
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/7m

Taimai 27MAY2010GR


今日は、チュンポンピナクルとグリーンロックに行ってきました。

昨日のセイルロックがきれいだったため、
久しぶりのチュンポンを楽しみに行ってきましたが、
下の方が少し濁っていました。
キンセンフエダイやホソヒラアジが濁っていてあまりじっくり見ることが
できませんでした。

でも、中層ではユメウメイロやイエローバンドフュージュラーが
群れまくりです。
根の上にはツバメウオが10匹程いたり、ハナビラクマノミの群生を
見てまったり過ごしました。

2本目のグリーンロック!
久しぶりにタイマイを見ました。
タオ島はタイ語でカメ島だけど、見れるのは結構珍しいです。
個人的にはタオでずっと潜っていてジンベエを見るよりレアかも…
でも、そろそろジンベエも見たい!!

お客さんのリクエストでトウアカクマノミに会いに行ってきました。
トリガーフィッシュがたくさんいるトリガーマンションに少しびびりながら
いきましたが、今日は、不在だったため安全に見ることができました。
最近、水温が高いため、イソギンチャクが白くなっていて
すごくかわいそうでした。
しばらく潜ってないだけで、海の印象が変わってしまって少し残念です。
サイリービーチのトウアカ達は元気だろうか?

報告/IYO

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/05/27(木) 15:17:12|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.05.26

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/31 ℃
風/少々
流れ/少々
透明度上/15m
透明度下/10m

IMG_3996_convert_20100526205847.jpg

お久しぶりです。
つい先日までバンコクでインストラクターの試験を受けていた
IYOが海情報をお届けします!

今日は、さっそくフルデイトリップに行ってきました。
天気もいいし、気持ちがいいと思っていましたが、
ちょっと波があって移動が大変でした。

久しぶりのタオ島の海にドキドキ、わくわく~
透明度は結構よかったです。
入った瞬間にタオの海は最高だなと再確認しました。

やっぱり、魚影が濃い!!

中層にはユメウメイロ、イエローバンドフュージュラーや
ジャワラビットフィッシュが群れまくりでその先が壁になっていて
見えません。
隠れ根では、ギンガメアジとキンセンフエダイが群れまくり!
離れ根からメインに戻る所ではピックハンドルバラクーダや
シェベロンバラクーダの群れ!
他にも色んな魚がいたけど、やっぱり群れに目がいってしまいます。

3本目はシャークアイランドへ!
少し流れがあったので、ちょっとしたドリフトダイビング。
ここのツキチョウチョウウオの群れもすごかったです。

今日は1日、群れを満喫したダイビングでした。
明日も楽しみだな☆

報告/IYO
写真/チムニー潜降

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/05/26(水) 18:59:40|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.05.25

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/31 ℃
風/ちょっと
流れ/なし
透明度上/18m
透明度下/10m

風向きがすっかり西寄りに替わり、
灼熱地獄からは解放された感のあるタオ島です。

時折降るようになったスコールも、
煮立った海水をクールダウンさせてくれるでしょう。

季節の移ろいを感じるタオ島で、
今凄くいい雰囲気なのがアカオビハナダイ。

結構な数で群れていて、
しかも雄同士が競い合うように良い色(婚姻色)出してます。

AkaobiHanadai kottimuki001blog

上の写真は、
そんな情熱的な彼らをパパラッチしてたら、
アカオビの旦那に「何見てんねん!」と叱られたところ。。。

真剣勝負している所を邪魔して申し訳ないけれど、
だからこそ、その一番美しい瞬間が垣間見れるというもの。

連休が終わってのんびりムードのタオ島ですが、
水中は相変わらず熱いのです。

報告/KOKI

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/05/25(火) 14:13:22|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.05.24

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/32 ℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/18m
透明度下/13m

今日は朝からチュンポンピナクルでした。
朝一は曇りでしたが、次第に晴れ間が出てきました。
ちょっとくらい曇っている方が涼しくていいかも。。

相変わらず群れまくっているのは、ホソヒラアジ。
上にも下にもどこにでもいます。
今日よく目に付いたのはオオクチイケカツオ。
岩の上でクリーニングされたり、3匹くらいで泳ぎまわっていたり。

ツムブリ、コガネアジはイエローテールバラクーダを追っかけまわしています。
上の方には帰ってきたツバメウオ。今日は10匹でした。
コバンアジも多いです。

ここのところ、デモの影響もあって全体的にダイバーが少なく、ゲストにはいい環境ですね。

グリーンロックは、ここのところ勢力を増してきているキヘリモンガラを横目で見つつ、トウアカクマノミ、ミナミハコフグの幼魚、ワヌケヤッコ、などなどゆっくりお魚たちを見てきました。

トウアカクマノミ

それにしても、水温が高すぎて珊瑚やイソギンチャクがが白化してしまっているのを見るとかわいそうで泣きそうになります。。
どうにかしてあげられないんでしょうか。。

報告/ASUKA

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/05/24(月) 17:24:44|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.05.23

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/31 ℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/15m

今日はオープンウォーターの講習でマンゴーベイとツインズへ行ってきました。
どちらも透明度はまずまず。

まずはお馴染みのホソヒラアジの群れを見に行きました。
中層に大きな玉になって現れました。
全く逃げないので群れの中に突っ込みまくって遊びました。
オープンウォーターの生徒さんたちは初めてみるものすごい群れにかなり驚いていました!
砂地にはたくさんのギンガハゼやマヌケに顔を出しているミナミホタテウミヘビなどを見てダイブを終わりました。

2本目の方が透明度が良かったです。
岩陰のアオマダラエイやサビウツボ、ソリハジコモンエビ等、暗がりにいる夜行性の生き物を探したり、アイドルのトウアカクマミにも会いに行きました。

私はいつも見る風景ですが、生徒さんたちは何もかも始めてみる景色でビックリしたり感動したりしている様子が私に何かを思い出させてくれました。

少し風がでて波が出てきました。
明日は穏やかかなぁ。。?
海ログをお楽しみに!!

報告/MAYUKO(MAYUKOブログはこちら!)


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/05/23(日) 19:09:20|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.05.23

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/31 ℃
風/少し
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/5m

フルデイトリップに行ってきました。
昨日は夕方から雨風が強くなり、今日はどうかなあと思っていたのですが、朝からよいお天気でした!
波もほとんどなく、フルデイ日和。

セイルロックはボートが他にほとんど来ておらず、貸しきり状態でした。
1本目はギンガメアジに巻かれました!
下の方は透明度が悪かったものの、相変わらずものすごい数です。
小体育館くらいはいます。

2本目はツバメウオが300匹!
と言っても過言ではないくらいたくさんいました。
見事でした!
ちょっと動きが速すぎるのがやっかいでしたが、まあ、そのおかげで去ってはまた寄ってくるので何回も会えました。

オオクチイケカツオや、ヨコシマサワラ、最近多くなってきたアカマダラハタを見ているとまた来た!
とやっぱりツバメウオに戻るみたいなかんじでした。

ちょっと離れて若い個体が6匹くらいでいたのもきれいでした。

個人的に好きなロクセンヤッコは今日は3ペアもいました。
そのうち群れになったりしないかな。

報告/ASUKA

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/05/23(日) 18:24:05|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.05.21

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/出てきました
流れ/少し
透明度上/20m
透明度下/5m

AYUMIchan700DIVE.jpg

今日はゲストのYさんの1,100本記念ダイブでした。

先日、僕としたことが準備だけして安心し、
肝心の当日お祝いし忘れたAさんの700本記念も一緒に。

別々に来ていた2人ですがずっと一緒のチームだったので、
上記の僕の失態を知っていたAさんが折角だし一緒に!と。

向かったサウスウェストでは、
残念ながらスペシャルなあいつは出てくれませんでした。

しかも離れはサーモクラインががっつり。。。
キンセンフエダイの群れも上半分しか姿が見えません。。

それでも半分から上あたりは水も良く、
岩に絡み付く鮮やかな黄色がいい感じでした。

メインピナクルの方はサーモもそれほどきつくなく、
こちらでも群れるキンセンの傍で記念撮影を。

2本目のシャークアイランドは、
ここもサーモがガッツリだったので砂地は無視して、
ゲストリクエストのツキチョウチョウウオの群れで遊びました。

途中ツバメウオの若魚たちが遊びに来たり、
ダツの大群が頭上を通って行ったり、
キビナゴのキラキラした大群で遊んだりと、
足下のサーモなんてへっちゃらなダイビングでした。

Yさん、1,100本記念!おめでとうございます!!。
Aさん、800本記念は絶対忘れないから、一緒に潜りましょう!

報告/KOKI
写真/後日掲載します

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/05/21(金) 18:36:45|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.05.18

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/なし
流れ/少し
透明度上/20m
透明度下/10m

水温が若干落ちてきた気がします。
ダイブコンピューダーではさほど変わらない水温を指していますが、体感温度は少し冷たくなったように思います。
今日の朝はサウスウエストピナクルとヒンピーウィーへ行ってきました。
サウスウエストピナクルは少し流れがありました。
岩肌近くで群れるクロリボンスズメダイたちは、潮あたりの良い場所でたくさんの群れを作っていました。
毎度お馴染みのキンセンフエダとホソヒラアジの群れも一緒に重なって今日も群れ群れでした。
見上げるとアオリイカの群れ、見下ろせば岩肌にお花畑のように群生するハナビラクマナノミでとてもキレイでした。

2本目は、前半は深場へ行きました。
マバラシライトイソギンチャクに住むトウアカクマノミに会いました。
とても凶暴で、指を出すと噛み付いてくる勢いで威嚇していました。
イソギンチャクには数匹のニセアカホシカクレエビもいました。

更に砂地で遊んでいると、黄色いフタホシタカノハハゼやニュウドウダテハゼ等がたくさん砂地から顔を出していました。
今日は深い場所もよく見え、更に深い場所へ探検しに行きたくなりましたが減圧不要限界が近くなり、引き返しました。
お天気はほとんど晴れなのですが、毎日1度はスコールが降ります。
暑すぎたので少し涼しくなって良い感じです。

明日はフルデイトリップへ行ってきます!!

報告/MAYUKO(MAYUKOブログはこちら!)


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/05/18(火) 16:32:30|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.05.16

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/31 ℃
風/なし
流れ/少し
透明度上/15m
透明度下/10m

セイルロックに行ってきました。
なぜか今朝は雨。。
でも水不足のタオ島、たまには降った方がよいのでしょうね。
暑すぎる毎日、少し涼しくなったのもよかったです。

セイルロックに着く前にはいつものよいお天気に戻っていました。

まずはいつものピックハンドルバラクーダがお迎え。
編隊を組んだコガネアジはイエローバンドフュージラーに突っ込んでいます。

ギンガメアジの玉は少し遠くて堪能し切れませんでしたが、数はものすごいです。

ツバメウオ。200匹以上はいたのですが、今日のはなぜか長ーい列を作って延々と私たちの前を横切っていきました。
おーって感じだったのですが、写真撮るには固まっててもらった方がよいのですよね。。

サウスウエストピナクルも底まで見えてきれいでした。

最近いろいろなところでよく見るアオリイカは今日は15匹ほど。

きれいなミノウミウシ。名前がなかなか判明しません。
アカオビハナダイはたまーに求愛をしてきれいな色を見せてくれました。

そして定番キンセンフエダイとホソヒラアジは相変わらずすごい数です。

明日はどこへ行こうかな!?

報告/ASUKA

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/05/16(日) 18:22:58|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.05.14

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/31 ℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/10m

touaka

今日私は午後のまったりダイブへ行ってきました。
グリーンロックで潜りました。
砂地へ行くと、今日はキヘリゴンガラ地帯にいるキヘリモンガラたちは皆お出かけ中のようでした。
ということで砂地のマバラシライトイソギンチャクに生息しているトウアカクマノミを見に行きました。
いつも攻撃なトウアカ。今日も私のレギュレーターやゲストの方のカメラを攻撃していました。可愛いような。。ナマイキ!なような。。
岩場では、タイマイにも会いました。タイマイは捕食中で、私たちが近づいても全く無視状態で岩をガリガリと頬張っていました。
サンゴの隙間にはパンダダルマハゼのカップルもいました。奥へすぐに隠れてしまうので見にくいですが、チラっと見える姿が激可愛かったです!!

朝は外洋で群れと思いっきり遊んで、午後はまったりマクロで遊ぶ。
気づくと4ダイブ。充実したダイブになります。
明日の海ログもお楽しみに!!

報告/MAYUKO(MAYUKOブログはこちら!)
写真/トウアカクマノミとマバラシライトイソギンチャク

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/05/14(金) 17:58:07|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.05.13

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/32 ℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/10m

jinbe.jpg

毎日暑いタオ島よりヒロアキがお届けします。

またもや『ジンベエザメ』がでました!!!!!

普段通り午後のダイビングに行こうとしていたら、船長から『いまシャークアイランドでジンベエが出てる』と電話があったので
何の迷いもなくポイント変更☆

ジンベエブリーフィングを終え、いざエントリー☆

潜行早々ジンベエのお出迎えです。

体に傷もなく綺麗な個体☆
20分くらい近くをグルグルと優雅に泳いでくれました。

ビッグブルーチーム全員ジンベエダイブ!!!!!!
間違いなくタオ島周辺いるので、ジンベエに会いたい方はタオ島にお越しください♪

報告/HIROAKI
写真/本日のお客様
  1. 2010/05/14(金) 15:44:56|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.05.12

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/31 ℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/10m

今日もまたフルデイトリップへ行ってきました。
セイルロックの透明度が上がってきました!
上のほうは良い感じ、下の方はまだ少しサーモがかかっていました。
潜ってすぐには足元にシェベロンバラクーダの群れがいました。
名物の竪穴、チムニーから潜降して群れ、大物探しをしました。
沖の方にはミナミイケカツオの群れやピックハンドエウバラクーダの群れ、ヨコシマサワラなどのギラギラ系のサカナたちが泳ぎ回っていました。
岩肌ではツキチョウチョウウオの群れも見ることができました。

透明度が上がっているので、中層でじっとホバリングをしてイエローバンドフュージラー等の小魚の群れがコガネアジに追われて右へ左へ動き回るのがキレイででした。

このままコンディションがグングンと上がっていってくれますように!!

報告/MAYUKO(MAYUKOブログはこちら!)


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/05/12(水) 19:51:20|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.05.11

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/31 ℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/20m

kinsen

タオ島は今日も暑い!
そして海の中も熱い!
毎日毎日潜り倒しています。

今日は朝一のチュンポンピナクルへ行ってきました。
魚影の濃さは半端じゃない!

今、ヨーロッパの火山の影響でヨーロピアンのゲストが少なく、
日本人ゲストもゴールデンウィークが明けたばかりで
ダイバーが少なく、ポイントは貸し切り状態。
360度魚群に巻かれる贅沢な体験ができます。

yaito_kinsen

ダイバーが少ないからか、チュンポンのお山の大将である
巨大ヤイトハタもいつもより水深の浅いところに上がってきています。
魚群をかき分け悠々と泳ぐ姿は圧巻!

今、海のコンディションは良くて、ダイバーが少なくて、
とてもお勧めのダイビング環境が整っています。
お休みの取れる人は是非、今来て下さいね。

報告/TAKESHI
写真/キンセンフエダイの群れ(上)、ヤイトハタ(下)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/05/11(火) 16:45:17|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.05.10

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/32 ℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/15m

サイリー10

毎日お天気もよく、夕日もとてもきれいですが。。

暑い!!

今日も叫んでしまうほどの暑さです。
今年はタオ島本当に暑いです。。。

そんな暑さにも負けず、もちろん今日もダイビング。
朝はサウスウエストピナクルとシャークアイランドでした。

サウスウエストピナクル、朝に行くのは久々だったのですが、本当に魚が多いです。
キンセンフエダイとホソヒラアジは壁を形成しています。

今日は下の方まできれいに見えたので、朝の光にブラックコーラルがきれいでした!

それにしても上がってきたらまた暑い!!
快適で幸せなのは海の中にいるときだけなのです。。

2本目こちらも私にとってはかなり久しぶりのシャークアイランド。
きれいです。
底まで見えましたので、深場のマクロをしてきました。

フタホシタカノハハゼ、メタリックシュリンプゴビー、ゴルゴニアンシュリンプ。
もっともっと深いところへ行ってゆっくりマクロをしてみたいものです。

岩場に戻ってセスジミノウミウシのきれいな個体を観察、アオマダラエイも暑いから(?)か表に出てきていました。

期待していたパープルコーラル(ソフトコーラル)は流れがなさすぎて全部しぼんでいたのが残念。。
暑くて流れもなくて、魚たちも若干だらだらしているかんじですね。

とにかく毎日潜らなければ耐えられない今日この頃です!!

報告/ASUKA

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/05/10(月) 15:53:06|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.05.09

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/31 ℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/10m

pic2.jpg

今日はフルデイトリップへ行ってきました!
セイルロックのコンディションは、日に日に良くなっています。
透明度があまり良くなかったゴールデンウィークですが、今日は少しだけ透明度も良くなっていました。
潜ってすぐにピックハンドルバラクーダの群れに会い、一緒に泳いでいると今度は頭上にツバメウオの群れが現れ、沖合いに群れを探しに行くと、ギンガメアジ玉にも会いました。

群れが本当にスゴイです!
これで透明度がもう少し上がってくれたら物凄いセイルロックになるでしょう!

3本目はサウスウエストピナクルへ行きました。
キンセンフエダイ、ホソヒラアジの群れが半端なく群れています。
ブリーフィングで、群れがすごすぎてお互いが見えなくなるときがあります、と言っていましたが本当にお互いに見えなくなるのでゲストの方々も「本当に見えなくなってスゴイ!!」と驚かれていました。

今日は特大のイトヒキアジのカップルにも会いました。私たちが気になるのか、ものすごく近くまで来たりもしました。こんなに特大で、こんなに近くで見たのは久しぶりで私も大興奮しました。

お天気は毎日快晴、これからもしばらくは安定している予定。
明日もお楽しみにーー!!

報告/MAYUKO(MAYUKOブログはこちら!)
写真/ピックハンドルバラクーダ(GWゲストの方より提供の写真)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/05/09(日) 11:36:29|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.05.07

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/31 ℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/15m

osho

ついに出ました!!ジンベエザメ!!

毎年、ゴールデンウィークは当る!と言われているのですが、
今年はなかなか姿を見せてくれず。。。

しかし、最後の最後にやってくれました!!
しかも2個体同時出現!!
さすが海の神様!ジンベエ様!!

今日のジンベエは動きが早くコースもなかなか読み辛い、
ガイド泣かせ(笑)なジンベエでしたが、
それでもフルデイトリップ参加の45名全員がジンベエダイブ!
さらに本日到着のゲストも午後ボートでバッチリ!!

jinbe---.jpg

夜はもちろん!みんなでお祝い!!
各ゲストのジンベエ写真を披露し合ったり、
その中にあった数々の“ジンベエと私”写真を交換したり、
いつまでも尽きることの無い笑顔の宴となりました。

明日ももちろん!狙っていきます!!

報告/KOKI
写真/(上)本日のお客様 (下)記念写真(全員写真でなくてごめんなさい・・)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/05/07(金) 21:41:06|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.05.06

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/31 ℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/15m

mango

今日は、午前2本、午後2本潜ってきました。

朝一番はチュンポンピナクル。
ジンベエは出てくれませんでしたが、程よい流れの中、
根の周りは半端ない魚影の濃さで、潮の当たる場所に行くと、
360度どっちを見ても魚、魚、魚・・・
シェベロンバラクーダ、クロホシフエダイ、ホソヒラアジ、
キンセンフエダイ、コバンアジ、オニアジなどなど、
いろんな魚の群れに巻かれてきました。

2本目はグリーンロック。

tatejimahebi

トウアカクマノミや、ミナミハコフグの幼魚などのアイドルや、
タテジマヘビギンポに乗られても引っ込まないイバラカンザシ、
中層ではアオリイカの群れが登場。

3本目はマンゴーベイ。
流れも無く、透明度も良く、のんびりまったり潜ってきました。
このポンイトはなんと言ってもホソヒラアジのアジ玉です。
今日は他のボートも少なく、自分たちだけで貸し切りのアジ玉。
贅沢な時間でした。(写真)

4本目はホワイトロック。
程よい流れ、透明度も上々。
今日の最後のダイビングは、のんびりした1本でした。

明日は振るデイトリップでセイルロックへ行ってきます。
海ログをお楽しみに。

報告/TAKESHI
写真/ホソヒラアジ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/05/06(木) 19:44:21|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.05.04

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/31 ℃
風/なし
流れ/程よく
透明度上/20m
透明度下/15m

2010GW_yaito

ゴールデンウィークまっただ中。
今日は朝から絶好調のチュンポンピナクルで2本潜ってきました。

今年大発生のオニアジの延々と続く壁のような群れを横目に
潮当りに突っ込んでいくと、ブラックコーラルにまとわりつくように
ホソヒラアジやキンセンフエダイがごっちゃり群れています。
その群れをかき分けていくと、中には巨大ヤイトハタが!
ダイバーが数十センチまで近づいても微動だにしないので、
写真にも撮りたい放題です。

yaito&jun

中層では、ツバメウオの群れ、大量のグルクンの仲間の群れ、
おびただしい数のクロリボンスズメダイの大群生などをかき分け、
根の上に戻ると、ハナビラクマノミの大群生が広がります。
今日は丸まっているイソギンチャクが多く、裏側の美しい紫やピンクの
色がいっぱいで、皆さん、綺麗な写真が撮れたのではないでしょうか?

普段は水面近くを泳いでいるコバンアジも今日は珍しく根の上まで
降りてきていて、すぐ目の前で見ることができました。

透明度も上がってきました。
明日はフルデイトリップで魚影の濃さNo.1のセイルロックです。
海ログをお楽しみに!

報告/TAKESHI
写真/ヤイトハタ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/05/04(火) 19:37:19|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.05.02

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/31 ℃
風/なし
流れ/程よく
透明度上/20m
透明度下/12m

oni


ゴールデンウィーク真っ只中!暑~いタオ島からマサルです!
本当に暑いので、日焼け止めは必須アイテムです(ボクは使っていません

今朝は特別に2本ともチュンポンで潜る、通称ダブル・チュンポンでした。
上の方はとっても透明度もよく、光に吸い込まれるように潜降していきます。

最近、あまり見なかったシェブロンバラクーダも、少し深いのですがいっぱいいます。
とっても近くで見たいとリクエストを頂いたので、巻かれてみました。
寄る奥義を伝授してよかったです。 
奥義とは・・・自分もバラクーダになったつもりに、なることです。

いまのチュンポンはオニアジが熱いです。
普段はサーモクラインのなかを泳いでいたりして、なかなか近寄れないのですが、
いまは違います。目の前で見ることができるので、フォトダイバーにお勧めです!

中層にはコバンアジ・ツムブリ・タイワンカマスが優雅に泳ぎます。

午後からはサウスウェストピナクルで潜りました。
泳いでいると肌にチクチクと感じ、プランクトンが豊富な感じです。

キンセンフエダイとホソヒラアジ、タイワンカマスが入り乱れていました。
サーモクラインがあったので、見え隠れといった感じです。

午後の2本目はシャークアイランド(南)
ブラックコーラルがあったりと、
タオの中でも少し変わった風景を楽しみながら進みます。

今日は3本目も外洋で群れを堪能したので、まったりとマクロで楽しみました。
イボイソバナガニ・フィラメンタスブレニーに癒されました。

プランクトンも豊富で、大物が出そうな雰囲気たたっぷり!
だけど、まだ出てません。明日はセイルロックへ行ってきます!


報告/MASARU
写真/オニアジ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/05/02(日) 22:11:04|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.05.01

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃+
風/なし
流れ/なし
透明度上/?m
透明度下/?m

jun

今日はフルデイトリップに行ってきましたが、
その後、気合いの入ったダイバーたちと一緒に
サイリービーチのオイランハゼダイブをしました。

正直、潮の満ち引き加減では、花魁ダイブは難しいかったです。
というのも、オイランハゼは、ショップの目の前、
水深のめちゃくちゃ浅い砂地に生息しています。
なので、潮が引いて、水深が浅くなると、ダイバーが潜るのに
適さないくらい浅くなってしまい、そこにウネリが入ったり、
ダイバーが砂を舞い上げたりしたら、それはもう!
もう目も当てられないくらい濁ってしまうのです。

で、今日なのですが、そんなタフなコンディションを納得した上で、
敢えてチャレンジしたツワモノたちなのですが、、
流石、厳しい条件下でも綺麗な写真を撮ってくれました。

報告/TAKESHI
写真/オイランハゼのディスプレイ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/05/01(土) 23:37:57|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.05.01

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/10m
透明度下/10m

tubemeuo1.jpg

GW真っ只中!!!
今日はフルデイトリップに行ってきました。
天気は晴れ!波はベタ凪で絶好にいいコンディションで出航。
セイルロックまで2時間かけて到着。

前回のセイルロックがよかったので今回も期待しながらエントリー。
最初に迎えてくれたのは数100匹以上のシェベロンバラクーダ。
1匹の大きさはそんなに大きくないですが、すごい数で群れていると
見ごたえがあります。
その中に突っ込んで行くと逃げることなく反対に近づいて僕らの周りを1周してくれました。
バラクーダを満喫したあとはセイルロックから少し離れている隠れ根まで泳いで行き、根のトップには色鮮やかなキンセンフエダイが玉になって群れていました。
根にはいろんな色のブラックコーラルが群生しているので、キンセンフエダイとブラックコーラルを入れるとすごく絵になる写真になります。
少し沖まで泳いでいくと1M級のピックハンドルバラクーダの群れや
オオクチイケカツオ、バードクインフィッシュ、ミナミカツオ、ヨコシマサワラなどが根の周りをうろうろしていました。
あとはココのサイトの見所!!
数1000匹以上のギンガメアジの群れ。。。
今日は20Mくらいの水深にサーモクラインがかかって半分くらいしか見れませんでしたが、
それでもお客様が驚くくらいの数がいました。
最後に浅い水深で50匹くらいのツバメウオを見て上がりました。

セイルロックはいつ潜っても魚影の濃さはすごいです。
明日の海ログもお楽しみに!!

報告/YUTAKA

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/05/01(土) 20:08:08|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD