Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2010.08.31

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29 ℃
風/あり
流れ/あり
透明度上/15m
透明度下/10m
kimisi.jpg

今日はダイブマスタートレーニング中のユウゴと一緒にサウスウエストピナクルとシャークアイランドへ行ってきました。
サウスウエストピナクルは群れがドカンと出てきそうな強い流れがありました。
私たちは一番潮が当たる所へ行きました。
ものすごいキンセンフエダイの群れの上をピックハンドルバラクーダやオオクチイケカツオがグルグルと泳いでいて、一緒にホソヒラアジも群れていました。
その隣を見ると結構な量のシェベロンバラクーダの群れも一緒にいました。
群れの中に突っ込んだり追いかけたりして泳ぎ回って遊びました。

2本目はシャークアイランドの砂地、い岩場で遊びました。
今はゴルゴニアンシュリンプが大発生していて、ムチカラマツ1本にすごい場所は3匹、お隣に2匹いたりしてヤギを散策するとワサワサと出てくるような状態です。
今日はそのヤギのうち、キミシグレカクレエビが付いているものもありました。
エビシーズン到来?!!

その後はツキチョウチョウウオの群れや大きなブチウミウシを見ながら泳いでいました。

毎日、透明度はいろいろ変わりますが海は良い感じです!!
明日は何が見れるかな?

報告/MAYUKO(MAYUKOブログはこちら!)
写真/キミシグレカクレエビ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/08/31(火) 22:10:07|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.08.30

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/10m
透明度下/5m

天気は不安定ですが、朝は晴れ間が見れました。

今日はホワイトロックに行ってきました。
水中に入ってすぐにトウアカクマノミがいました。
水温が下がって安定してきたため久々に卵を見れ、
産卵してから数日はたっていたので、目がくっきりしていました。
じっくり観察してから砂地を泳いでいると
マスクドシュリンプゴビー、レッドマージンシュリンプゴビー、ギンガハゼがいました。
岩と岩の間を覗いてみるとアオマダラエはイじっとしながらクリーナーパイプフィッシュにクリーニングされていました。
今日一番のゲストは安全停止をしようと思ったときに丸いやつが・・・・・・・
カメのタイマイに会いました。
お腹が空いてたのか、海草をバクバク食べていました。

そろそろサイリーのトウアカも卵産んでくれないかな。。。。

報告/YUTAKA

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/08/30(月) 17:18:27|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.08.29

ロケーション/タオ島
天候/曇り&スコール
水温/29 ℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/25m
透明度下/20m
for umirog

今日も朝はチュンポンピナクルへ行ってきました!
プロのトレーニング中であったカツキ&ミホコのトレーニング最期の日でもありました。
約3ヶ月かけて今日がファイナル!
水深40mにある竜宮城と呼んでいる場所まで私とスタッフRYOはこの二人に連れて行ってもらいました。

その道中は巨大なキンセンフエダイの群れやシェベロンバラウーダの群れ、ピックハンドルバラクーダの群れが現れ、更に沖合いに行くとヨコシマサワラやオオクチイケカツオがたくさんいて、青い水中にキラキラたくさんの大きなサカナたちが反射してキレイでした。

今日はお天気がイマイチでしたが外洋の海の中は相変わらずキレイ!!
外洋で潜るなら今ですーーーー!!!!

報告/MAYUKO(MAYUKOブログはこちら!)
写真/NEWダイブマスター、MIHOKO&KATSUKI

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/08/29(日) 21:13:59|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.08.28

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29 ℃
風/少し
流れ/なし
透明度上/25m
透明度下/20m

今朝は2本連続でチュンポンピナクルで潜ってきました。
1本目は、まずは潮あたりの良い場所へまっしぐらに遊びに行きました。
最近本当にキレイなキンセンフエアイとホソヒラアジが今日も相変わらずウジャウジャと群れていました。
群れの真ん中に入ってはかき回して群れが色々な形に変わっていく様子を見て楽しんでいました。

群れで遊んでいたら、今度は大きなヤイトハタが子どものホソヒラアジを引きつれてこちらにやってきました。
今日もすごい貫禄で堂々と中層を泳いでいました。
沖のほうではオオクチイケカツオやヨコシマサワラが体をキラっと反射させて泳いでいるのが見えました。

水面休息中、水面が突然騒がしくなりました。
「ジンベエーーーー!!!」と叫んで喜んでいる人たちがいました。

つに、ついに来たーーーーー!!!
と思い、ある人はスノーケルで、ある人は器材を背負って、海へ飛び込んで見に行きました。

このとき、なんと私は器材を背負って行ったのですがスノーケルで素早く飛び込んだ人たちはジンベエザメに遭遇。器材を背負ってから飛び込んだ私は時、一瞬遅しで間に合いませんでした。。。
ガックリ。。

ここ最近ジンベエ情報が入ってきています!!!
これは毎日気が抜けません!!

海ログをお楽しみに!

報告/MAYUKO(MAYUKOブログはこちら!)
写真/

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/08/28(土) 20:48:48|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.08.27

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/なし
流れ/ほんの少し
透明度上/20m
透明度下/10m

ヤイトハタ

今日も透明度は抜群でした。
大物、群れを狙ってイケイケなダイビングをしていきました。
サーモはほぼかかっておらず、水面から30m下の水底がキレイに見えました。
青くて太陽の光がサンサンと入る海の中ではキンセンフエダイが玉になり群れ、
その周りはシェベロンバラクーダが流れるように通り、オニアジも水底のほうを川のように群れ、周りを見渡せば魚だらけ!!!何匹いるのだろうと考えてしまいます。
沖のほうをふと見ると、イトヒキアジやオオクチイケカツオがうろうろしていました。
コバンザメがくっ付いているのもいました。
根の上にはセンジュイソギンチャクがびっしり!!!
気持ち良さそうにハナビラクマノミが泳いでいました。

明日こそ、やつが見れますように!!

報告/YUTAKA
写真/ヤイトハタ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/08/27(金) 13:52:09|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.08.26

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/無し
流れ/程よく
透明度上/25m
透明度下/10m

暑ーーーーーいタオ島からです。
日本も残暑厳しそうですが、皆さんいかがお過ごしですか?

そして、こんな暑いタオは透明度も大分復活し、
ダイビング日和の毎日なんですよ!!

毎日のように他のスタッフもチュンポンピナクルが良いと
書いてますが、相変わらず良かったですよ。
魚影も濃いし、透明度も良い。
そして、流れもなく、こんなに楽ちんなダイビングで
こんな魚影に囲まれるってなんて贅沢な!とゲストも言ってました。
私は1週間ぶりぐらいにチュンポンピナクルに潜ったのですが、
イソギンチャクの白化も元に戻って来つつあります。

2本目のグリーンロックは透明度は10m~15m。
でも、ウミウシや幼魚系が今アツイこのサイト。

ロクセンヤッコの幼魚、そしてワヌケヤッコの幼魚もいます。
ワヌケヤッコは斜め模様がうっすら現れてきて、
もうすぐ幼魚というより若魚の仲間入りですね。

毎日夕焼けも綺麗ですし、
本当に今のタオ島オススメです。
あの2週間ぐらい前までの透明度が悪かった頃のゲストにも
今のタオ島を本当に見てほしかった・・・・。
それだけが、心残りなのです。

報告/NAOMI (NAOMIブログはここをクリック

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!



  1. 2010/08/27(金) 13:00:57|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.08.25

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29 ℃
風/なし
流れ/ほんの少し
透明度上/20m
透明度下/10m

ギンガメ


今日はフルデイトリップでした。
前回までのセイルロックは透明度よくなく、
久々に行くため到着するまでがドキドキしました。
でも、移動中ずっと海の色がきれいだったので楽しみでもありました。

水中は行ってすぐにシェベロンバラクーダの群れと遊びました。
透明度がよかったので遠くから見つけることができて、近づいても逃げずに
私たちの前を見せ付けるかのように泳いでくれました。
同じ中層にはユメウメイロ、ジャワラビットフィッシュ、イエローバンドフュジュラーがものすごい数が群れていました。
その群れの奥から更に何かの群れが見えました。
行ってみるとツバメウオでした。200匹くらいの群れだったので見応えたっぷりありました。

ツバメウオ

離れ根にはギンガメアジの群れ!!!
群れは玉になったり、急に暴れているかのように泳ぎ回ったりして、同じ場所からじっと見ていてもあきませんでした。
あの数はどこにも負けてないどろうな・・・・・
他にはホソヒラアジの群れ、キンセンフエダイの群れも黄色い固まりなって群れていました。
2本潜ったのですがまだまだ潜りたい気持ちを残してサウスウエストピナクルへ。

アイゴ

離れ根に行ってキンセンフエダイ、タイワンカマス、ジャワラビットフィッシュの大群を見てきました。
どこ見ても魚だらけで龍宮城のようでした。

フルデイトリップはダイビングも面白いし、ボートに出てくる昼食も美味しいですよ。
次回はいつ行くだろう・・・
明日の海ログもお楽しみに。

報告/YUTAKA
写真/ギンガメアジ・キンセンフエダイ、ツバメウオ、ジャワラビットフィッシュ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/08/25(水) 10:59:41|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.08.24

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/少し
流れ/程よく
透明度上/20m
透明度下/10m

昨日ジンベエが出たというチュンポンピナクルへ行ってきました・・・
が、今日は出ませんでした・・・。

でも、透明度もよくなってきていてとっても楽しいダイビングでしたよ。

今のチュンポンピナクルはキンセンフエダイの群れが凄いです。
写真は本日のマユコチーム。
キンセンフエダイの黄色い渦に巻かれて気持ち良さそうに泳いでいました。

kinsen&diver

そして潮の当たる側には、中層のフュージュラーの群れ、スズメダイの群れが視界を覆います。
それらの小魚を狙ってコガネアジやオオクチイケカツオが元気にアタックを繰り返します。

koganeaji

さあ、明日はフルデイトリップ。
出るかジンベエ!?

報告/TAKESHI (TAKESHIブログはここをクリック
写真/キンセンフエダイの群れ、コガネアジのアタック

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/08/24(火) 16:44:51|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.08.23

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29 ℃
風/あり
流れ/ほんの少し
透明度上/25m
透明度下/10m

kinsen001blog.jpg


今日はサウスウェストピナクルに行ってきました。

今月上旬までの“A(←暗黒)指定”も見事解除され、
皆様にお楽しみ頂けるようになってまいりました!
(注;A指定は僕の独断であり、公のものではありません)

キンセンフエダイが鮮やかな黄色い川をつくり、
シェベロンバラクーダが壮大な幾何学模様を描き、
イエローバンドフュージュラーが花吹雪の如く舞踊る!!

これぞタオの水中風景!!

そしてなんと!なんと、なんと。。。
僕らは見逃してしまったのですが、今日もジンベエ情報!

先日もセイルロックで2匹出たとの情報があったばかり!
その2日程前にはサウスでも目撃情報があるし!
いい感じじゃないですか!!

明日は朝からチュンポン2ダイブ!
明後日はセイルロックへフルデイトリップ!!
攻めて行かなければ!夏ですし。

今年はひょっとしたら、“大夏晩成”なのか!?

と、シーズン終盤に向け期待の膨らむ今日この頃です。


報告/KOKI
写真/キンセンフエダイとホソヒラアジ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/08/23(月) 20:43:19|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.08.22

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29 ℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/10m

mangobay

どこのサイトも透明度が回復してきて、気持ち良いダイビングが続いています。

今日はマンゴーベイに行ってきました。
数が変わらずままホソヒラアジは健在です。
群れはゆっくり動くため写真撮影が簡単にできます。
群れの下を泳いでシルエットを見たり、突っ込んで泳ぎ回ったりして楽しんできました。
今回はアジ上にイワシの群れもいました。
密度が濃かったので下を通ると少し薄暗い感じがしました。

群れの下にはすごく小さなギンガハゼや目がサッカーボールのハゼなどがいます。
砂地を泳いで帰っているとシーホースも発見しました。
目をクリクリ動かして、こっちの様子を伺っているようでした。

次回の海ログもお楽しみに!!!

報告/YUTAKA
写真/ホソヒラアジのアジ玉

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/08/22(日) 20:45:03|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.08.21

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29 ℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/25m
透明度下/20m

yaito&kinsen

今日は午前中はサウスウエストピナクル!!午後はチュンポンピナクルへ行っていました!
どちらもコンディションは良いです!!
特に!特に!サウスウエストピナクルの透明度は最高でした!途中サーモがあったりもしましたが私の中で今シーズン最高でした!
そん中にキンセンフエダイやホソヒラアジが群れ、たくさんのクロリボンスズメダイやイエローバンドフュージラーも群れ、もしかしたら私はゲストの方々以上に興奮しまくって泳いでいたかもしれません。。

お天気は曇りでしたが、海の中は快晴!!!!と言えます!!
明るい!キレイ!!これでお天気も快晴だったら更にすごいのでしょう!!

午後のチュンポンピナクルも相変わらずのキンセンフエダイとホオシラアジの大群に巻かれてきました。
大きなヨコシマサワラのハンティングや10匹くらいで群れている大きなコガネアジたちの捕食シーンを見て楽しみました。

今日のタオ島は外洋も、近場もとっても海の色がキレイで良い感じでした。
ついに、ついに来たのか?!本気のタオ島!!??

報告/MAYUKO(MAYUKOブログはこちら!)
写真/キンセンフエダイの群れとヤイトハタ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/08/21(土) 22:36:41|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.08.20

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/なし
流れ/少々
透明度上/15m
透明度下/10m

ギンガハゼ黄

絶好のコンディションのタオよりマサルです。
日焼け止めは必須のアイテムです。日本よりお忘れないようにどうぞ。

最近の外洋は本当に群れ群れ群れのオンパレードです。
今日は午後に島の東側で潜ってきました。

1本目はヒンウォン・ピナクル。
ほんの少し流れがありましたが、今日到着したお客様と、
ゆっくりと潜行していきます。

ヒンウォンピナクルはタオ島のダイブサイトの中でも、
独特の雰囲気があります。
ハープコーラルやブラックコーラルを縫うようにして泳いでいると、
縦に泳ぐヘコアユや、キハッソクの群れが目に入ります。

豆大福のようなブチウミウシをゲストへ紹介すると、
その大きさにビックリ!
栄養豊富なタオ島の海はは、ウミウシをも大きくするのですね。

2本目はアオルークにて、のんびりエビ・ハゼ・ダイブです。
大きなハマサンゴに穴が開いていて、
ソリハシコモンエビがいっぱいいます。
時々、魚が来て身体をキレイにしてもらっています。

砂地にはツインズほどではありませんが、ギンガハゼもいます。
小ぶりでかわいい個体が多かったですが、
1人1匹、みなさんじっくりと写真を撮ることができました。

ダイバーのアイドル、ミジンベニハゼに癒されつつ安全停止へ。
アオルークで潜るといつも、
あっ!という間に時間が過ぎてしまいます。

午後の、のんびり癒し系ダイビング最高です!

報告/MASARU(マサル・ブログはこちら
写真/ギンガハゼ 


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/08/20(金) 21:26:32|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.08.19

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/なし
流れ/少々
透明度上/15m
透明度下/12m

hanabira_koki



朝一のサイリービーチ、今日はべた凪。

水温も29℃に差し掛かってきました。
1、2本潜っても特に寒さは感じない水温ですが、
連日複数本潜っていると少しだけ、
肌寒さを感じられるようになってきました。

29℃で「鳥肌が立つ」とは、なんと軟弱な!
とお思いでしょうが、仕方ありません。
今年は最高で34℃程度まで上がったのですから。。。

肌寒さに幸せを感じつつ潜る今日この頃です。

そして水温の低下(常温化?)と共に、
水中世界も刻々と変化をしてきています。

一面が真っ白だったサンゴ地帯は、
一命を取り留めて復活の兆しを見せるサンゴの茶色と、
苔に覆われたサンゴの茶色の間に、
所々白いサンゴが目立つ程度になってきました。

外洋ポイントに遅れて近場のポイントでも、
白化したイソギンチャクが元の色を取り戻し始めています。
白とピンクの斑模様になった姿を見ると、
それらの生命力の強さに胸が熱くなります。

上の写真のように今シーズン何度もご紹介してきた、
白化したサンゴやイソギンチャクをバックに
そこに棲む水中生物を眺める、
そんなシーンもそろそろ見納めかもしれません。


報告/KOKI
写真/白化したイソギンチャクに棲むハナビラクマノミ


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/08/19(木) 15:47:03|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.08.18

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/なし
流れ/程よく
透明度上/15m
透明度下/15m

最近のタオ島は、すごく天気がいい!そして暑い!
午前中にダイビングに行かず、陸にいると早く海に入りたくなるくらい。
やっとタオらしさが戻ってきました。

今日は、サウスウエストピウナクルとシャークアイランドに
行ってきました。
透明度がイマイチな日々が続いていたため、
久しぶりのサウスウエストでした。
でも、潜降してビックリ、底が見える!
いつもはもやもやの中を泳いでいたのに、今日はどこまでも見えます。すごく気持ちいい!
なので、離れ根に行ってきました。
離れに近づくにつれて少しづつ濁ってきましたが、
キンセンフエダイの数が半端なくすごかったです。
その近くではコガネアジの捕食。
中層にいるイエローバンドフュージュラーが一生懸命逃げていました。
メインの根には一面のハナビラクマノミの群生。
やっぱり、透明度がいいとすごいきれいです。

2本目はシャークアイランドへ!
ここの名物はツキチョウチョウウオの群れ。
ツキチョウチョウウオ自体すごい珍しいのにこのポイントでは
70匹位群れていました。
黄色がブルーウォーターに映えて絵になります。
豆大福に似たブチウミウシやこれまた珍しいゴルゴニアンシュリンプを
見て、のんびりダイビングを楽しみました。

タオのコンディションは日に日に良くなっています。
明日のダイビングも楽しみだ♪

報告/IYO


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/08/18(水) 14:20:14|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.08.17

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/10m

haap2.jpg
今日も朝から快晴!夕方は夕日がとてもキレイな一日でした。
今朝は2ダイブチュンポンピナクル、午後はヒンウォンピナクルとホワイトロックへ行っていました。
チュンポンピナクルは相変わらず良い感じのコンディション。
そして午後のヒンウォンピナクルのコンデョションがグッっと上がっていました。
ハープコーラル、ブラックコーロラルが折り重なるように生えている地帯は本当にキレイでした。
ブルーコーラルは、透視度が良かったのでフサフサに生えた青いソフトコーラルたちが良かったです。
その周りにはヨロイウオが数匹でグループになり泳いでいたり、大きなイボイソバナガニが細いヤギについてものすごく目立っていたり、面白いものがいろいろ見れました。
岩場ではワヌケヤッコの番たちが何やら仲良くクルクルと周って泳いでいたり、タイマイがものすごい勢いで捕食していたりもしていました。

今はタオ島、西側も東側も外洋もとっても良い感じのコンディションになってきています!!
明日の海ログもお楽しみに!!

報告/MAYUKO(MAYUKOブログはこちら!)
写真/ハープコーラル

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/08/17(火) 00:00:08|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.08.16

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/無し
流れ/程よく
透明度上/17m
透明度下/15m

コンディションの上がってきているタオ島よりヒロアキが海ログをお届けします。

午後は、ラムティエンとジャパニーズガーデンへ行ってきました。

エントリーして水面から下をみると、なんと水底までくっきり!
期待に胸を膨らませながらいざ潜降。

潜行早々、アカスジカクレエビの住むサンゴへ行きゆっくり撮影。
赤いサンゴにエビのアカスジが凄く綺麗。

その後は、一本のヤギにイボイソバナガニが三匹。
しかも全個体色が違って、青・緑・白!にぎやかな雰囲気でした。

程よい流れに逆らっていくと、クロホシフエダイ・ユメウメイロなどが綺麗に群れていました。

ジャパニーズガーデンは、お客さんの希望でワイド!

ここのポイントは、面白い形のサンゴの上にヤノリボンスズメダイとイエローバンドフュージュラーがすごく綺麗に群れていました。
ヒレナガスズメダイの幼魚が可愛らしく泳いでました。

午後のダイビングは、本当に透明度が良くて泳いでるだけで幸せになれました。
徐々に透明度が上がってきてるタオ島!!!!!

そろそろ、ジン○エ出ないかな!

明日の海ログもお楽しみに☆

報告/HIROAKI(HIROAKIブログはこちら!

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/08/16(月) 22:29:39|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.08.15

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/無し
流れ/程よく
透明度上/15m
透明度下/5m

とーーーってもお天気の良いタオ島からです。
太陽は輝き、海はべた凪。
これぞタオ!!という感じですね。
私も今日うっかりしてたら、首の後ろが日焼けでヒリヒリしてます・・・。

そして、今日も午前中は今一番アツイ外洋ポイントのチュンポンへ。
本当に今魚影が濃いです!
キンセンフエダイ、ホソヒラアジががーーーーっつり群れていて、
その上にタイワンカマスも群れてる、
素敵なコンビネーションが見えたり、
今日のヤイトハタは私チームが入った時は水底にいました。
まるで、レオパードシャークのように全く動かず
かなり寄ってゲストも撮影できたので大満足。
根の上にはハナビラクマノミの大群生の上をイエローバンドフュージュラーが
これまたがーーーーっつり群れていて、
そこにコガネアジの群れが突っ込んで捕食していました。

あと、結構大きなバラクーダの群れもいましたよ~~。

あっと言う間に時間が過ぎ去った50分でした。
毎日のように最近はこのポイントで潜っていたゲストも
大満足のダイブでした。

タオ島コンディション上がってきています~~~。
これからが楽しみです!

報告/NAOMI (NAOMIブログはここをクリック

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2010/08/15(日) 15:21:45|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.08.13

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/無し
流れ/程よく
透明度上/10m
透明度下/3m

昨日のTAKESHIの海ログの締めで、
明日もチュンポンはきっと素晴らしいでしょう。
と、ありますが、良かったらしいですよ~、今日のチュンポン。

私は午後からの担当だったので、
ラムティエンベイ、ツインズへ。

ラムティエンベイは浅瀬は光が入り、透明度が10mぐらい。
ただ、深場は砂が舞い上がってるところがあり、そこは3mぐらい・・・
でも!そんな時はマクロでしょ。
ゴルゴニアンシュリンプとイボイソバナガニが長さ30cm、
距離が10cmぐらいしか離れていないムチヤギにそれぞれ同じ高さでついてたり、
ミナミハコフグの幼魚がいたり、あと流れがいい感じであたってたので、
ハープコーラル、イソバナのポリプが全開!!

ツインズでは、マクロ好きなゲストだったので
ハゼのみで終わった50分でした。
あ、あと大きなアカエイ1枚。

ゲストがハゼと格闘しているのを見てるのは
私達ガイドも実は結構燃えます。
良いタイミングでストロボが光ると私達も嬉しくなってるのですよ~。

報告/NAOMI (TAKESHIブログはここをクリック

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/08/13(金) 21:42:07|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.08.12

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/無し
流れ/程よく
透明度上/15m
透明度下/5m

kinsen&diver

今日はフルデイトリップでしたが、自分は、午前到着&午後ダイビングのゲスト担当。
なので、午前はカメラを持って最近好調のチュンポンピナクルへ行ってきました。
何が凄いって、キンセンフエダイの群れがキレイです。
本当はキンセンフエダイに囲まれるヤイトハタと取りたかったけれど、
他のショップのダイバーに蹴散らされて断念!
あと、バラクーダの群れも良かったし、
イトヒキアジやコガネアジなんかもいい感じで撮れました。
きっと明日もチュンポンピナクルは素晴らしいコンディションでしょう。

報告/TAKESHI (TAKESHIブログはここをクリック
写真/キンセンフエダイの群れ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/08/12(木) 23:10:46|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.08.11

ロケーション/タオ島
天候/曇り時々雨
水温/29 ℃
風/なし
流れ/少し
透明度上/20m
透明度下/15m

もう後半のお盆休み!!!
日本にいる方は夜になれば花火を見てビールを飲んでいると思いますが、
今日のタオは綺麗な夕日を見ながら飲みました。

今日はチュンポンピナクルに行ってきました。
透明度は最近の中で一番よかったです。エントリーしてすぐに海が『青い!!』と思ったのと水底の地形が分かるくらいきれいでした。

最初に迎えてくれたのはシェベロンバラクーダ!!!
数百匹の群れが川のように目の前を通ってくれました。

海のブルーにはやっぱりキンセンフエダイがよく似合います。
今回はヤイトハタがキンセンフエダイの中に突っ込んで、
すごくいい写真が撮れました!!!

群れの周りにはオオクチイケカツオやイトヒキアジ、コガネアジがロケットのようにビュンビュン
小魚を狙って泳ぎ回っていました。

明日はフルデイトリップ!!
セイルロックも綺麗だといいな。
明日の海ログもお楽しみに。

報告/YUTAKA
写真/後で更新します

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/08/11(水) 18:45:01|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.08.09

ロケーション/タオ島
天候/曇り時々雨
水温/29 ℃
風/なし
流れ/少し
透明度上/15m
透明度下/10m

chumphonya.jpg

今日も朝は2本チュンポンピナクルへ行ってきました!
良い感じに潮も当たっていました。
キンセンフエダイとホソヒラアジの群れが今日もスゴかったです!!
玉のようになったり私たちの下を川のように流れていったり、群れが色々な形に変わる様子に見とれていました。

群れの真ん中に何か大きな塊が見えたと思ったら、大きなヤイトハタでした。
近づいても逃げないヤイトさんでした。

更に泳いでいると、今度は8匹くらいの大きなオオクチイケカツオがユメウメイロの群れに突っ込んでいるのも見えました。

中層をのんびりと浮かんでいるだけでサカナたちが次々と通り過ぎ、とても面白かったです。
明日は、フルデイトリップへ行ってきます!!

海ログをお楽しみに!

報告/MAYUKO(MAYUKOブログはこちら!)
写真/ヤイトハタ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/08/09(月) 15:51:08|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.08.08

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/西風強い
流れ/ほぼなし
透明度上/15m
透明度下/10m

IMG_6178a.jpg

今日も風が強いタオ島ですが、幾分落ち着いた様子。

今朝のチュンポンは群れも楽しめる上々の透明度でした。

おなじみのキンセンフエダイは、
数千単位の群れが一望出来、テンションも↑↑↑

大きなヤイトハタも群れの下から登場してくれ、
久々にチュンポンらしい幕開けでした。

どこまでも続くキンセンの群れを横目に進んで行くと、
現れたのはシェベロンバラクーダの群れ。
肉付きの良い大振りの個体の群れは、迫力がありました。

ギンガメアジやマブタシマアジの群れを眺めていると、
そばをオオクチイケカツオが捕食モードで駆け抜けたり、
時折日が差し込む中で千単位のハナビラクマノミが
いつもより少し高くホバリングホバリングを決めていたり。
中には卵の世話に奮闘する親クマノミもちらほら。

これこれ!というチュンポンらしいシーンの連続。

透明度もだんだん回復してきたので、
ジンベエが泳いでても見逃すことはないはず!!

今日からお盆モード。
午後はサウスウェストピナクルです!
どんなシーンが待っているかな?


報告/KOKI
写真/キンセンフエダイ
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/08/08(日) 15:42:49|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.08.07

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/西風強い
流れ/なし
透明度上/10m
透明度下/7m

ホソヒラアジ


忙しくなってきたタオ島から投稿しますゆたかです。

今日はラムティエンケーブとマンゴーベイに行ってきました。

1本目はマクロ狙いでヤギに棲みつくイボイソバナガニ、ガラスハゼ。
最近は珍しいゴルゴニアンシュリンプが高確率で見ることができます。
見たいかは是非リクエストしてください。
浅瀬にはフィラメンタスブレニー(ギンポ)がこっちの顔色を伺いながらョロチョロ動き回っていたり、
ダイバーのアイドル!!!!チョウチョウコショウダイの幼魚もいました。
本当にいつ見ても泳ぎ方が可愛いです。

2本目マンゴーベイの定番ホソヒラアジをじっくり見てきました。
カメラを持っていろんな角度から撮影してみたり、
魚の中に勢いよく突っ込みとアジが一方向や左右に分かれるシーンが見られ楽しいです。
写真も今日撮ったものです。
少し透明度が回復してきているので、このままよくなって欲しいです。

明日はどこに行こうかな??
次回の海ログもお楽しみに!!

報告/YUTAKA
写真/ホソヒラアジ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/08/07(土) 08:44:12|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.08.06

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/西風が少々
流れ/程よく
透明度上/15m以上!
透明度下/5m

IMG_6240a.jpg

透明度良くなってきました!
夏休み本番を迎えても透明度がイマイチな状態が続いていましたが、
昨日から今日、急に透明度が上がっています。

朝一番のチュンポンピナクルは透明度が20m近く見えていました。
そうなると、本来の魚影の濃さが見えてきます。
今日、一緒に潜ったゲスト、ダイビング歴25年以上の経験でも
驚く程の魚影の濃さだとびっくりされていました。

程よく流れが入っているので、潮当りに小魚が集まります。
視界を埋め尽くすようなキンセンフエダイの壁に突っ込んだ後は、
ユメウメイロ、ジャワラビットフィッシュ、クロリボンスズメダイなど、
数えきれない程の魚群の中をかき分けて泳いで来ました。

今日はオオクチイケカツオが元気でした。
写真は、イエローバンドフュージュラーの群れにアタックするところです。
他にも、イトヒキアジ、コガネアジ、ギンガメアジ、
マブタシマアジ、コバンアジ、ピックハンドルバラクーダ、
などなどヒカリものが小魚を補食しようと暴れていました。

一番大きな魚は体長1mオーバーのヤイトハタで、
中層を小魚を引き連れて悠然と泳ぎ去りました。
もちろん、千匹単位のハナビラクマノミの大群生も圧巻。

透明度さえ良ければ、これだけいるのです!
さあ、これからお盆に向けてどんどんコンディションが上がってくるか!?
またの報告をお楽しみに!

報告/TAKESHI (TAKESHIブログはここをクリック
写真/イエローバンドフュージュラーの群れにアタックするオオクチイケカツオ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/08/06(金) 16:36:07|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.08.06

ギンガメアジ

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/なし
流れ/程よくあり
透明度上/15m
透明度下/10m

晴天に恵まれフルデイトリップに行ってきました。
目指す先は、セイルロック!!!!!

名物のチムニー潜降をした後は、程よい流れに逆らい群れを狙って泳いでいきました。
まず出会ったのはクロホシフエダイの群れ、シェベロンバラクーダの群れ!
いつも深場を泳いでるピックハンドルバラクーダが水面近くを優雅に泳いでいました。
キンセンフエダイ、ホソヒラアジの群れを堪能し後、離れピナクルへ…

泳いでいくと、ギンガメアジの大群に遭遇!!!!!
ものすごく密度が濃い!
激群れ!デカイ!逃げない!の三拍子そろった『ギンガメアジ』!!!!
壁のようなギンガメの群れに突っ込んでも逃げなくて視界の全てがギンガメアジ!

しまいには、360度ギンガメに囲まれていました。
今のセイルロックのギンガメアジの群れは本当にすごい!

次回の最新海ログもお楽しみに☆

報告/HIROAKI(HIROAKIブログはこちら!
写真/ギンガメアジ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/08/05(木) 23:41:44|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.08.4

ロケーション/タオ島
天候/晴れのち雨
水温/30 ℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/8m
透明度下/3m

サラサハゼ

海ログご無沙汰していますマサルです!
ここのところ夜に雨が降りますが、昼は太陽がジリジリと暑いです。

今日は午後から島の反対側、ラムティエン・ベイへ。
ダイナミックな大きな岩の間を縫うように泳いでいきます。

岩の隙間を覗くと大きなアカマダラハタ、
岩の上にはタテジマヘビキンポがいっぱいいます。

ここの浅い場所は、赤・青のイバラカンザシが密集していて、
お花畑のように見えてキレイです。

2本目はマンゴーベイです。
ギンガハゼやホソヒラアジが面白いサイトですが、
最近の旬は、サラハハゼです。

ギンガハゼとは違い、普段は砂地を泳いでいます。
かわいらしい泳ぎ方をするハゼです。
白い個体と黒い固体がいますので、ぜひ見てみてください。

お盆を前に、マクロも充実してきました!
みなさんのお越しをお待ちしています!
明日は久しぶりのフルディトリップです!

報告/masaru
写真/サラサハゼ(白個体)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/08/04(水) 19:17:15|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.08.03

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/10m
透明度下/5m

ブラックシュリンプゴビー

今日の天気も快晴でした!!!
ダイビングをする日は晴れると気持ちいいです。
水面休息中に日向に行き日焼けもいいですが、日差しがとても強いので日焼け止めを忘れずに・・・・
日焼けではなく火傷になってしまうかも。。。。

さて、海はホワイトロックに行ってきました。
透明度は少しづつですが、回復してきています。
初めは沖へ行ってサーモがかかっていなかったのできれいでした。
砂地にはフタホシタカノハハゼ(白・黄色)とギンガハゼ、レッドマージンシュリンプゴビー、ヒメダテハゼ、ブラックシュリンプゴビー(ムラサメハゼ)を見てきました。
あんまり紹介されないブラックシュリンプゴビーですが、ストロボが当たっていれば綺麗な体色をしています。光が当たるとメタリックブルーが目立ちます。今度皆さんも撮影してみてください。
ハゼ三昧したあとは岩陰に隠れているアオマダラエイやキンセンイシモチの口内保育を観察したり、まだ白いイソギンチャクと共生しているハナビラクマノミを見てあがりました。

明日はチュンポンピナクルに行く予定です。
そろそろ出てこないかな????
あの魚に会いたいな・・・・・・
次回の海ログもお楽しみに!!

報告/YUTAKA
写真/ブラックシュリンプゴビー

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/08/03(火) 18:34:27|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.08.02

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/8m
透明度下/5m

ここ最近良い天気が続いているタオ島よりHIROAKIが最新の海ログをお届けします。

珍しい『ツキチョウチョウウオの群れ』に会いにシャークアイランドに行ってきました!!!
潜行して、お気に入りのテーブルサンゴに向かってヤスジチョウチョウウオの幼魚・ネッタイスズメダイの幼魚に癒されて…
目指す先は…ツキチョウチョウウオの群れ!!!

すごく群れていて150匹位いました。
近寄っても逃げなくて久しぶりに綺麗な群れに出会えた一本でした。

すてきなツキチョウチョウウオに出会いたい方は、タオ島にお越し下さい!!
お待ちしてあります。

報告/HIROAKI

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/08/02(月) 18:23:15|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2010.08.01

ロケーション/タオ島
天候/曇り時々雨
水温/29 ℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/8m
透明度下/5m

コガネアジ

もう8月になりました。今年の半分以上が終わってしまった・・・・・
でも、これからもっとお客様が増えて賑やかなタオ島になるはず!!
もっと楽しい海をいろんな人に見てもらいたいです。

さて、今日もチュンポンピナクルに行ってきました!!

満月の直後というのもあり、少し流れがありました。
こんな日はピナクルの周りにはサカナたちがものすごく濃い密度で群れていているので、ただでさえサカナの多いダイブサイトがより魚影が濃く見えました。

ユメウメイロとジャワラビットフィッシュがぐっちゃりと中層を埋め尽くすように群れていました。
すごく近くまで寄れるのでいつもよく触らないなぁ、、と思います。
魚が逃げるのは当たりまえで、魚にしてみればぼくらの動きはすごく遅く見えてるのかな。。。。

コガネアジやオオクチイケカツオ、イトヒキアジは捕食のためロケットのようにビュンビュン泳ぎ回っていました。

後半はセンジュイソギンチャクとハナビラクマノミの群生。
ココにいるハナビラクマノミはどこにも負けなくらいの数です。
マクロもワイドも楽しめるクマノミはほとんどないです。

明日もサウスウエストピナクルへ!!
お楽しみに。

報告/YUTAKA
写真/コガネアジ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2010/08/01(日) 16:59:20|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD