Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2011.05.31 風はあれども快晴です。

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/少し
流れ/あり
透明度上/20m
透明度下/8m
ツバメウオ
今朝は少し風のあるタオ島ですが快晴です。
風向きの関係で予定していたサウスウエストピナクルからチュンポンピナクルへ変更でした。
しかし海の中は以前よりもサーモクラインが下がり上側はよく見渡せます。
潜降すると根の上ではホソヒラアジの群れがまず目に入ってきました。
集まったり、広がったりと群れの形状の変化が楽しめます。

根の外側に向かうとオニアジの大群は今日も健在です。
手を伸ばせば触れそうなくらいの近さで体をギラギラさせながら泳ぎすぎていきます。
いったいどれくらいいるのだろうかと毎回思ってしまいます。本当にすごい量。

ツバメウオも今日は二つのグループに分かれて群れていました。
片方はホンソメワケベラによってクリーニングしてもらっているようで、気持ちがいいのか何個体かは体色が真っ白に。
もう片方はその上で優雅に群れていて、まとまりもよく写真撮影には最適でした。

二本目のホワイトロックではサーモクラインもなく水底までよく見えました。
なので浅いところから見下ろしてピンポイントでトウアカクマノミのコロニーを発見。
威嚇してくるトウアカクマノミに気をつけながらイソギンチャクにはニセアカホシカクレエビもたくさんついていました。
最近大量発生中のゴルゴニアンシュリンプだけでなくアカスジカクレエビやムチカラマツエビ等甲殻類の数も増えてます。

二本目を終えて帰るころには風も弱まってきました。
明日はフルディトリップ・セイルロックです。
風やみますように。

報告/RYO
写真/ツバメウオ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2011/05/31(火) 14:33:51|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.05.30 祝OWダイバー!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/少し
流れ/なし 
透明度上/20m
透明度下/8m

OW1

すごーく天気の良いタオ島よりヒロアキです。

本日は、オープンウォーターコースの最終日!
終わりと思うと何だか寂しく感じますね…

バディーチェックを済ませてエントリー、ゆっくりとロープ沿いに耳抜きをしながら潜降していきます。
泳ぎの練習も兼ねていざ水中ツアー。

透明度も良く、何処を見ても魚だらけのチュンポンピナクル!
ホソヒラアジに突っ込んで遊んでみたりツバメウオと一緒にホバリングしてみたり…

OW2

初日とはうって変わり、最終日ともなると生徒さんのスキルも泳ぎも上達します。
スキルも無事全て終了し、見事にOWダイバーが誕生しました。おめでとう御座います!

そして、明日からのアドバンスも楽しんで行きましょう☆

報告/HIROAKI 『HIROAKIのブログ いつまでも残したい海がある
写真/講習風景

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

Tweet
Tweet
  1. 2011/05/30(月) 21:21:22|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.05.28 AOWの誕生!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/少し
流れ/なし 
透明度上/20m
透明度下/15m

最近講習続きのYUTAKAが投稿します。

本日、アドバンスが4人終了しました!!!
常にベストコンディションに恵まれいい体験になったと思います。

朝にチュンポンへ行ってきました。
入ってすぐに顔を下に向けるとそこがくっきり見れるくらいスコーンとぬけていました。ディープ講習だった為そこまで泳いで行くと水温は下がりましたが、透明度がきれいのままですごく講習がスムーズにできました。

キンセンフエダイ

講習が終わってから少し泳ぐとすぐそばに鮮やかなキンセンフエダイが集まって群れていました。
透明度がよかったのでバックのブルーとキンセンがよく似合います。
その中に突っ込んでいくと回りが魚だらけで楽しいです。

他にもオニアジやホソヒラアジ、ツバメウオを見て浮上しました。
上がってから『タオの海サイコー!!』と喜んで言って
盛り上がっていました。

次回に海ログもお楽しみに!!

報告/YUTAKA(ジンベエに会いたいブログはこちら)

写真/キンセンフエダイ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

Tweet
  1. 2011/05/28(土) 15:56:41|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.05.27 バラクードワーっ!!!とてんこ盛り。

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/少し
流れ/なし 
透明度上/20m
透明度下/10m

ChebronBaracuda008.jpg

今日も朝の定番チュンポンピナクルからスタート。
降り注ぐ太陽の下で、ワイドのダイビングです。

数日前と比べると、
サーモクラインもかなり薄まり、
その分魚影がしっかりと楽しめるようになってきました。

この時期の定番のオニアジは今日も大乱舞!
波を描く様に泳ぐ数千匹のアジの群れ。
ゲストの人気も上々で、ログが数千本の方でさえ、
「あのアジの群れは何度見ても飽きないねぇ!」と、
大絶賛なのです。

バラクーダも透明度が上がって来た分だけ、
迫力も増して、数千匹のトルネードが見れます。
数千匹ですよ、イメージ、OKですか?
小学生の頃に社会科のテレビで見た漁港の水揚げ?シーン。
クレーンで吊った巨大網にドバーっ!とひしめく魚のイメージ。
あれが水中で、網とか生け簀とかそういうのでなくて、
生に自然に目の前に!!叫ばずにはいられません!
きたーっ!(いつかの織田裕二ではなくても。)

そして岩傍ではヤイトハタとアカマダラハタが、
計4匹で日向ぼっこをしていました。

合わせて数百万円の価値があるというのは、
ある寿司料亭のオーナーさんゲストお話で、
ついつい目が¥¥¥マークに。。。(笑)
きたーっ!です。

岩上のツバメウオは、
数日前と比べると随分まとまりが良くなっているのですが、
大運動会開催中らしく、
みんなで掛けっこしまくり状態。。。

カメラダイバー泣かせなツバメウオーズでした。

明日はもっと!もっと!!
グングン良くなれコンディション!!

報告/KOKI
写真/シェベロンバラクーダ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

Tweet
  1. 2011/05/27(金) 22:20:32|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.05.25 サーモクラインがやや薄くなりました。

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/少し
流れ/なし 
透明度上/20m
透明度下/8m

ChebronBaracuda005.jpg


今朝のチュンポンは透明度がやや回復していました。

15mから下は相変らずサーモクラインが支配していますが、
昨日と比べると明るくなり、
群れもちゃんと見れるようになりました。

ホソヒラアジやオニアジ、バラクーダも、
昨日より随分まとまりがよくなって、
見応えのある群れに返り咲きです。

ホワイトロックはサーモクラインが下がり、
明るい日差しの中での気持ちのいいダイビングでした。

特にタイワンカマスの群れがよくまとまっていて、
キラキラと光りながら群れる様子が印象的でした。

午後のラムティエンベイでは、
フタホシタカノハハゼの変色途中の個体がいたり、
ハープコーラルを行き来するガラスハゼを観察。

ツキチョウチョウウオの群れも、
いつもにも増してまとまりが良く、
80匹ほどで群れていました。

ラストのツインズでは、
クロウミウマの大捜索。

トウアカクマノミのコロニーでは、
二番手争いが熾烈に繰り広げられていました。

トウアカクマノミは一番手がメスに、
二番手がオスの座をとり、
それ以外は未成熟のオスとして、
虎視眈々と二番手の座を狙っているのです。

最後はチョウチョウコショウダイの幼魚をチェック。
随分大きくなった幼魚は、
腰を振る体のキレが鈍くなってきているような。。。

明日はフルデイトリップ。
セイルロックを目指します。


報告/KOKI
写真/シェベロンバラクーダ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

Tweet
  1. 2011/05/25(水) 22:42:22|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.05.24 ワイドは一休み、マクロは好調!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/少し
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/5m

SesujiMinoUmiushi003(1).jpg

タオ島は今日も晴れ。

朝イチで目指したチュンポンピナクルでしたが、
15m辺りから重たいサーモクラインが。。。

雲の上を浮遊しているような感覚で泳いでいると、
雲の中からオニアジの群れが登場。

これまでに比べて少しまとまりの無いむれでした。
ホソヒラアジやシェベロンバラクーダなど常連も、
今日は少数グループに分かれていて、
いつもの迫力がありませんでした。

その分、どこにいっても群れにぶつかるのですが、
やっぱりタオといえば山のような群れを見たいところ。

明日に期待です。

2本目のグリーンロックでは、
相変らずウミウシ大発生中!

ブチウミウシはあちこちで卵を産みまくり、
キイロイボもあちこちに。
立派なサイズのセスジミノウミウシも健在です。

ワカヨウジやオビイシヨウジ、
ノコギリウミヤッコのヒモ系3兄弟も定位置に。

そして最近はどこのダイブサイトでも、
アカスジカクレエビなどエビが大発生しています。

最後はアオリイカの群れを眺めて帰ってきました。

明日はチュンポン&ホワイトロックを目指します。


報告/KOKI
写真/セスジミノウミウシ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

Tweet
  1. 2011/05/24(火) 19:18:14|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.05.22 やっぱりホワイトロック!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/少し
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/5m
トウアカクマノミ


今朝はサウスウエストピナクルへ。
しかし15mくらいからサーモクラインがクッキリ。
チュンポンは綺麗だったのにちょっと残念。
それでもユメウメイロ、イエローバンドフュージュラー、ササムロたちがグッチャリ。マブタシマアジ、オニアジ等も結構群れています。

気を取り直して二本目はホワイトロック。こちらは水底まで見えて良い感じです。
砂地で各種ハゼを見つけた後は、タオ周辺海域では珍しいミノカサゴ。その隣に黄色が一点!?
なんと良く見るとミジンベニハゼでした。
食べられたりしないのか?ミノカサゴとミジンベニハゼ、大と小がちゃんと仲良く横に並んでいる不思議な光景でした。

トウアカクマノミのコロニーを覗くと、イソギンチャクの側に卵がありました。親クマノミは必死で卵を守ろうと威嚇してきます。
いずれハッチアウトすることでしょう。
まだまだあちこちのコロニーで繁殖が続きそうです。
他にも只今大量発生中のゴルゴニアンシュリンプ。無数にあるヤギを眺めていると大抵どこかで見つかる勢いです。
岩壁ではオビイシヨウジ等をじっくり見ることができました。

明日はチュンポンです。

報告/RYO
写真/トウアカクマノミ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

Tweet
  1. 2011/05/22(日) 19:02:29|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.05.21 魚影の濃さ

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/少し
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/5m

外洋も近場も透明度が上がってきており、海が盛り上がってきました!
少しサーモがかかっていて、水底は白っぽくなっていますが、
上のほうは青くてとても美しい色をしています。
プランクトンも良い感じにいて大物はいつでるか?!とあたりをキョロキョロと見渡しながらついつい潜ってしまいます。

今日のチュンポンピナクルではホソヒラアジの玉がすごいです。
玉の中に突っ込んだ瞬間360°魚だらけになります。
ピナクルの回りを泳いでいればどこでもいるような気がします。

ツバメウオ

最近多くなってきたのはツバメウオです。
少し前まであんまりいなかったのに今はピナクルより少し浅いところで優雅に泳いでいます。
下から覗いてみると『ツバメ』のようなシルエットが分かります。
名前の由来はここからきたそうです。

ユメウメイロやジャワラビットフィッシュも中層ですごい量が群れていて、
それに負けないくらいに岩の近くでクロリボンスズメダイも群れてます。
サカナで人がお互いに見えなくなるっていうのが本当に体験できます。

ダイバー

本日2人のダイバーが誕生しました。
T.TさんとY.Iさんおめでとうございます。
これからもっと楽しい海が見れますように。

報告/YUTAKA(ジンベエに会いたいブログはこちら)
写真/ツバメウオ
   NEWダイバー

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

Tweet
  1. 2011/05/21(土) 16:19:53|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.05.20

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/少し
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/5m

最近レアなシーンとの遭遇率がUP中のKOKIです。

今日は久々、カジキに出会いました!

例のごとく雷のような轟音とともにタカサゴ達が落ち、
ふと見上げると小振りなカジキが去るところでした。

やっぱりカジキは去り際の背中こそ、
何にも代え難いかっこよさがあると思います。

が、ゲストが気付かないうちに彼方へと消えて行き、、、
ガビーン↓↓↓な気分。。。
写真も当然ないし。。。

しかし群れではかなり高得点のチュンポンでした!
20mからガッツリとサーモクラインがはいっていましたが、
その上に延々とオニアジが群れ、
そこにシェベロンバラクーダが突っ込み、
岩の上に群れる山のようなホソヒラアジの群れに、
これまたバラクーダが突っ込む。大迫力ダイブでした。

ChevronHosohira001.jpg

2本目のグリーンロックでは、
透明度も上々でトリガーマンションが丸見え。。。

今年は今が繁殖期のようで事故多発エリア指定中です。
お越しの際はくれぐれも気を引き締めて!

岩場ではヒブサやアデヤカといったミノウミウシ系が、
水温上昇と共になぜか大量発生中です。
暑いのが好きなんだろうか?

ハープコーラルに宿るガラスハゼも、
流れが無い割にはポリプが全開だったので、
いつもにも増して可愛かった!

Garasuhaze.jpg

その他ワカヨウジやオビイシヨウジなどヒモ系の魚達も元気です。

風も予報ほどは強くなってないので、
快適なダイビング日和が続くタオ島からでした。

報告/KOKI
写真/シェベロンバラクーダの後ろにホソヒラアジ!?
   ガラスハゼ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

Tweet
  1. 2011/05/20(金) 19:56:34|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.05.19

ロケーション/タオ島
天候/快晴
水温/30℃
風/少し
流れ/なし
透明度上/10m
透明度下/5m

タオは他の海では激レア!と言われる水中生物の宝庫。

ゴルゴニアンシュリンプもツキチョウチョウウオも
ワヌケヤッコもウマヅラアジもその他諸々の魚達も。
最近だとギンカガミが登場して話題になりました。

そして今日はそんなレアキャラの中のレアキャラに遭遇。

名前は↓↓↓
『ウケクチノホソミオナガノオキナハギ』

Okinahagi-by-Guest.jpg

本日のゲストから頂いた画像です。
どうでしょう?
受け口で細身で尾が長く翁(のように髭のある)というハギなので、
この名前が付けられたそうです。

水中を漂う海藻か葉っぱのように擬態しているのですが、
大抵ブイラインなどのロープに寄り添っているので、
人間にとっては非常に見つけ易い魚です。

ただ、個体数が非常に少ないため、
タオの海でも稀にしか遭遇出来ない幻の魚でもあります。

見た目がイマイチ爽やかじゃないので、
ゲストの反応もイマイチ、、、だったりしますが、
あとでその貴重さに気づいて後悔しない様に、
水中でしっかりご紹介。

しばらく居着いてくれるといいなぁ。

報告/KOKI
写真/本日のお客様より

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

Tweet
  1. 2011/05/19(木) 22:33:16|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.05,19

ロケーション/タオ島
天候/快晴
水温/30℃
風/少し
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/10m
イトヒキアジ

今日も行ってきましたチュンポンピナクル。
やっぱりオニアジの量がもの凄いです。
潜降開始から終始見られる状態です。
勿論シェベロンバラクーダもグルグル群れてくれます。

離れに行けば鮮やかな黄色のキンセンフエダイの群れ。
さらにピックハンドルバラークーダも登場し写真も撮り放題です。
その上を立派な大きさのイトヒキアジが私達のすぐ近くをグルグル回ってくれて、これもシャッターチャンス。
私も久しぶりに見たので大興奮。
最後は、最近少しつ増えているようなツバメウを皆さん撮影。

キャスティングは整っています。
後は主役の登場を待つばかり!
出ないかなァそろそろ・・・



報告/RYO
写真/イトヒキアジ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2011/05/19(木) 17:02:28|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.05.18

ロケーション/タオ島
天候/快晴
水温/30℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/10m
透明度下/8m

yaitohata

本日の海ログは、HIROAKIがお届けします。

三大外洋の一つサウスウエストピナクルで潜ってきました!
今朝雨が降っていましたが、ボートの出港前には止んで波も無くあっという間にポイントに到着!

今日も群れがすごかったです!

キンセンフエダイ、ホソヒラアジ、バラクーダの幼魚が全部一塊になっていました。
三種類の群れが同じところに群れるって凄いですよね!!!!
そして群れの中に突っ込んでも全く逃げないので色々な角度から写真を取り放題。

水底には大きなヤイトハタが優雅に泳いでいました。

そびえ立つ様にあるピナクルには、センジュイソギンチャクの群生とハナビラクマノミ。

ピナクルを覆い尽くすかのようにクロリボンスズメダイ、イエローバンドフュージュラーが群れ、
どこもかしこも群れまくり。

そんな群れの中からドカーンって現れないかといつも妄想してしまいます!(笑)

報告/HIROAKI (HIROAKIのブログ『いつまでも残したい海がある』)
写真/ヤイトハタ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2011/05/18(水) 14:28:44|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.05.17

ロケーション/タオ島
天候/快晴
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/10m
オニアジ2

毎日青空で良いお天気のタオ島です。
今朝も水面はベタ凪でした。
朝の一本目はチュンポンピナクルです。

ちょっと濁ってますが、とにかく魚影は濃いーのです。
根の上を覆うように又は立ちはだかる壁のように変化するホソヒラアジ郡。
根の外側には最近特に多いオニアジの群れ。そしてもの凄く近い。一匹くらいぶつかってきてもおかしくないくらいです。
その下ではシェベロンバラクーダがグルっと巻きながら群れています。
まさに360度魚に囲まれました。
最後に根の上に群れているツバメウを眺めて安全停止。
今日も群れダイブでした。

雰囲気は十分。あとはヤツの登場を待つだけ。
この満月前後に期待です。

報告/RYO

写真/オニアジ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2011/05/17(火) 18:01:29|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.05.16

ロケーション/タオ島
天候/快晴
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/10m

今日も快晴のタオ島から投稿です。

今朝は鏡のようなベタ凪。
全く揺れずにグリーンロックに到着。

最近の目玉はウミウシです。
特にアデヤカミノウミウシはきれい。
こんなに鮮やかだと狙われやすいんじゃないかと思いますが
小さな個体はガイドをやっていてみつけにくいです。
見つけたときはすぐにお客様をすぐに呼びたくなります。
見た目は小さなお花のようです。

Adeyaka.jpg

セスジミノウミウシやアデヤカミノウミウシは色はシンプルなのに美しいです。
今回は大きめの個体だったので写真が撮りやすくいろんな角度から撮影していました。
すぐそばには大きいブチウミウシが!!
見た目が豆大福にそっくりです。
青のホヤにべったりでごはん中でした。
他にもヒブサミノウミウシがみれたりすることも・・・・・
ウミウシのことばっかり書きましたが地形も楽しいポイントです。
スイムスルーを通る時に暗いところから外を見ると本当にきれい。

明日はチュンポンに行ってきます。
そろそろやつがでないかな・・・

報告/YUTAKA
写真/アデヤカミノウミウシ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2011/05/16(月) 18:25:38|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.05.15

ロケーション/タオ島
天候/はれ
水温/30℃
風/なし
流れ/少し
透明度上/12m
透明度下/5m

gingameaji

フルデイトリップに行ってきました。
朝からよいお天気でした!
波も無く、まさにフルデイ日和!!!

セイルロックには、バンザイ号が一番乗り。

1本目はギンガメアジの群れに巻かれて遊びました。
下の方はモヤモヤしていて濁っていましたが、相変わらずスゴイ数群れています!
シェベロンバラクーダが中層を泳いでくれて綺麗でした。

2本目は、いつも以上にホソヒラアジがいました!
何千?何万!?何度見ても圧倒されます。
ツキチョウチョウウオやピックハンドルバラクーだも群れていて、
セイルの魚影の濃さを再確認できました。

3本目は、サウスウエストピナクル
潜行して真下にいたのは、キンセンフエダイ、ホソヒラアジ、カマスの幼魚が同じ場所に群れていました。
前回潜ったときは、体色が薄いアカオビハナダイしかいなかったんですが…
今日は、綺麗な婚姻色でゲストも大喜び!

他には、オオクチイケカツオ、コガネシマアジ、ヤイトハタなどなど。

天気もよく盛りだくさんのFDTでした。

次回の海ログもお楽しみに。

報告/HIROAKI(HIROAKIブログはこちら
写真/ギンガメアジ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2011/05/15(日) 18:00:04|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.05.15

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/10m

アカオビハナダイ2

今日は、フルデイトリップチームとAMボートチームに分かれての
出航です!

波も落ち着き、快適にチュンポンピナクルに到着!

お客様のリクエストがあり、まずは、アカオビハナダイを見に行きました。
タオ島で見れる唯一のハナダイで色がすごい鮮やかで
とてもきれいです。
今日は、マンツーマンだったのでじっくり写真を撮ってもらいました。

少し深度が深かったので、後半は、メインの根の上で遊びました。
15Mより浅いところは透明度がよく、泳いでいるだけで気持ちが
いいだけでなく魚がぐっちゃりと群れていました。
ホソヒラアジが『玉』のように群れており、周りには、マブタシマアジ、
タイワンカマスの群れ、目線を上にやると水面近くでコバンアジの群れが
太陽の光をうけてキラキラ輝いています。

今日、一番驚いたのが、ツバメウオの群れ!
前回はそこまで群れていなかったけど、今日は50匹くらいが
群れていました。
少し浅いところだったため、下から見上げると名前の由来である
「燕」のように見えました。

チュンポンピナクルはいつ行っても魚に取り囲まれる程
魚影が濃くて楽しいです♪
フルデイトリップの海ログもお楽しみに☆

報告/IYO
写真/アカオビハナダイ
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2011/05/15(日) 14:37:48|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.05.14

ロケーション/タオ島
天候/快晴
水温/29℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/10m

MetallicShrimpGoby006.jpg

穏やかな日が続いているタオ島から投稿です。

天気はすごくいいです。
丘にいる時は立っているだけで汗だくになり、
こんな時は毎日海に行きたいと思います。

さて、今日は午前中にホワイトロックに行ってきました。
お客様のリクエストもあり、ハゼ三昧ダイブ!!

深め水深にはメガネを掛けているようなマスクドシュリンプゴビー。
唇をよーく観察すると口紅のような黒い模様があります。
すぐ隣にはフタホシタカノハハゼいました。
今回見た個体はとてもシャイだったのでそーっと近づかないすぐに引っ込みます。そばまで寄って顔を見ると猫のような顔つきが可愛いです。
少し移動してメタリックシュリンプゴビーが自分の巣穴から離れて散歩していました。
さすがに僕らが近づくと穴に戻りましたが、肝が据わっていたのでかなり近寄っても引っ込まなかったです。
メタリックはライトを当てると体色が色鮮やかになります。赤、オレンジ、青などいろいろな体色を持っているので美しいです。他にもギンガハゼ、レッドマージンシュリンプゴビー、クロユリハゼの仲間など。

タオの海はハゼがいっぱいです。
これからお越しの方は是非リクエストしてください。

次回の海ログもお楽しみに。

報告/YUTAKA
写真/メタリックシュリンプゴビー

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2011/05/14(土) 15:53:58|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.05.12

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/10m

波も落ち着き、天気もいいタオ島です。
日向にいるとほんと暑いです!

久々のサウスウエストピナクルは以前にも増して群れがすごかった☆
ボートの真下には、オニアジの群れ!
特徴のあるジグザグ泳ぎで周りから沸いて出てきて、私達のエントリーを歓迎しているかのようでした。
どこに行っても常にそばにはシェベロンバラクーダの群れ!!

キンセンフエダイ、ホソヒラアジ、タイワンカマスもすべてがごっちゃになって群れています!
群れに突っ込んでも全くバラバラにならず、
すぐ玉になるので楽しかったです。

群れだけでなく、マクロも見ました。
岩の間にある穴を覗くと小さくてとてもかわいい
オレンジリーフゴビーがちょこちょこと泳いですごくかわいかったです。

OrangeReefGoby007.jpg

近くでは、ソリハシコモンエビやオトヒメエビ、クリーナーパイプフィッシュも隠れていて、ワイドもマクロも楽しめる1本でした。

続いて2本目はホワイトロックへ。
IYOに代わってMIHOKOが報告致します。

エントリーすると水底が見えるほど、透明度はばっちり!
まずはチョウチョウコショウダイの幼魚2匹を観察しました。
頭を下にしてフリフリ泳ぐ姿は、何度見ても飽きません!

幼魚で癒された後は、東側のトウアカクマノミ探し。
ギンガハゼ・レッドマージンシュリンプゴビー地帯を抜けると、コロニーが
見えてきました。全部で5固体が一つのイボハタゴイソギンチャクを住処としています。

後半はスタッフやゲストの間で今話題の、あの場所へ!

Tategin.jpg

サンゴの上をびっしりと覆い尽くすイバラカンザシと、タテジマヘビギンポとのコラボが
とってもキュートです。
正午に近い時間帯で太陽の光が射し、一面キラキラと宝石のような美しい光景が広がりました。

明日はスペシャルな組み合わせ!
チュンポン&グリーンロックへ行って来ます!
海ログお楽しみに☆

報告/IYO&MIHOKO
写真/オレンジリーフゴビー

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2011/05/12(木) 13:52:56|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.05.11

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/10m

昨日まで波が高ったですが、今日は穏やかになっていました。
チュンポンまで快適に到着しました。

私はアドバンス講習最終日!!
ディープ講習で深場へ行きサーモがかかっていましたが、講習に支障がない程度だったので続行。
圧力の変化や色の変化、窒素酔い実験までやりました。スムーズに終わったので浅いところに上がり楽しい水中ツアーへ!!
浅いところはまずまずの透明度。

最初に迎えてくれたのはシェベロンバラクーダ!!
1000匹以上の大群がトルネードしてゆっくり近づくとそのまま私達の周りをグルグル回り始めました。
360°バラクーダに巻かれた時は大迫力です。

根の上にはホソヒラアジの『玉』はすごい大きさになっていました。
その大玉に突っ込んだり、いろんな角度から見たりして楽しみ
近くにいたツバメウオはマイペースで近づいても全く逃げることせずにのんびりと泳ぎ、コガネアジはハンティングのためビュンビュン泳ぎ回っていました。

Hosohiradiver.jpg

こんなに魚がいるところで講習ができたK君は喜んでいました。
これからもっと海況が落ち着く予定なので楽しみです。

次回の海ログもお楽しみに!!

報告/YUTAKA
写真/ホソヒラアジ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2011/05/11(水) 15:21:55|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.05.09

ロケーション/タオ島
天候/あめのち晴れ
水温/29 ℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/10m

ss-IMG_1955 copy-2


朝こそ雨が降りますが、昼はカンカン照りのタオからマサルです!
今朝は波が高いということで、ヒンウォンピナクルへ向かいました。

雨ということで心配していた透明度もまずます。
タオのなかでも独特の雰囲気をもった景色を、
楽しみながら進んでいきます。

真っ赤なハープコーラルには多くのガラスハゼがつき、
ヤギにはゴルゴニアンシュリンプがいっぱいです。
そのなかには、10cm位と特大サイズの個体もいました。

浅い岩場ではアオマダラエイ。
ニセフウライチョウチョウウオを鑑賞して浮上しました。

2本目ツインズはRYOが報告します。

水面の波とはうってかわって水中は穏やかです。
このところいついている、
チョウチョウコショウダイの幼魚をじっくり撮影。
フリフリ泳ぐ姿は可愛いですね。
お客様の中には動画でも撮影されていました。

岩の隙間を覗くとそこはいわゆるクリーニングステーション。
ゴマアイゴ達が気持ち良さそうにソリハシコモンエビや、
クリーナーパイプフィッシュ達に体を掃除してもらってます。
サークルのトウアカクマノミも相変わらず元気そうでした。

報告/MASARU & RYO (マサル・ブログはこちら
写真/ガラスハゼ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/05/09(月) 20:48:08|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.05.08

ロケーション/タオ
天候/曇り
水温/29 ℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/10m

DPP_4 copy
お天気予報では、ここ数日は荒れ天候になるようです。
チュンポンピナクルとジャパニーズガーデンへ行ってきました。

曇っていて波がありましたが水中は穏やかで良い感じでした。
ホソヒラアジやシェベロンバラクーダの群れに360度巻かれて、オニアジのすごい群れやツバメウオの群れを見ながらゆったりと潜りました。

ジャパニーズガーデンでは、ハゼを中心に見ました。
メタリックシュリンプゴビーやギンガハゼをじっくりと見て、フタホシタカノハハゼの白個体や黄色個体、いくら見ても飽きない、写真も近くで撮れるので皆で夢中になっていました。
昼ごろになると太陽も出て晴れてきました。
が、夕方にはまた曇り。。
と不安定なお天気ですが水中は本当に穏やか!
毎日晴天続きだったので、たまにはこんな日もないと!!

明日の海ログもお楽しみに!!

報告/MAYUKO(MAYUKOブログはこちら
写真/フタホシタカノハハゼ
  1. 2011/05/08(日) 19:52:09|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.05.07

ロケーション/タオ島
天候/雨のち晴れ
水温/29 ℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/10m

IMG_1742.jpg

今日はフルデイトリップに行ってきました。
出航する時は、雨が降っており波もありましたが、セイルロックに着く頃には晴れ間が見えてきました。

前回、透明度がよかったので今日もわくわくして潜ると、浅いところはきれいだけど、潜降するにつれて段々濁りが・・・
まずは、離れ根に行くとキンセンフエダイ、ホソヒラアジがごっちゃになって根を覆い尽くすほど群れています。
そばでは、ギンガメアジがせわしなく周りを泳いでいます。

深いところは、濁っているので浅い所に移動するとピックハンドルバラクーダの群れ!
1m近くありそうな個体の群れが私達の周りをグルグル周り、触れそうなくらい近くまで寄ってきました。
ホンソメワケベラにクリーニングされて気持ちよさそうにしているオオクチイケカツオもいました。

3本目は、シャークアイランドへ!

透明度もよく、気持ちよく泳いでいるとシェベロンバラクーダの群れ!
壁になるほど群れておりゆっくり色んな角度から写真を撮りました。

IMG_8172.jpg

今日は、タイマイにも会いました。
のんびり食事をしたり、ダイバーと戯れて遊んでいました。

ここの名物のツキチョウチョウウオの群れは少しばらけていましたが、
ブルーの海に黄色いボディーが映えます。
安全停止する前の浅場では、タイワンカマスが群れており、太陽の光が輝いてキラキラしてすごくきれいでした。

報告/IYO
写真/本日のお客さん


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2011/05/07(土) 23:17:48|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.05.06

ロケーション/タオ
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/10m

チュンポン_06may

数日続いて、夜中か早朝にスコールがありますが日中は晴天です。
今日はチュンポンピナクルとグリーンロックへ行ってきました。

水中に入ってすぐに沖で群れるピックハンドルバラクーダから始まり、
壁としか呼びようがないようないシェベロンバラクーダの群れとオニアジの群れたちに同時に囲まれたり、ピナクルの周りに群れるホソヒラアジの群れたちの中に入って遊んだり、今日も群れ群れ盛りだくさんなダイブになりました。

グリーンロック_06may

2本目はマクロ中心のダイブで遊びました。
真っ白な体のワカヨウジ、黄色くて可愛いノコギリウミヤッコをじっくりと観察したり、動きが速いロクセンヤッコ幼魚やワヌケヤッコの幼魚を目で追いかけてキレイな模様をしっかり見ようと頑張ってみたり、岩肌にくっつくキレイなアデヤカミノウミウシを見たり、マクロ物にもいろいろ会えた1本になりました。
こんな中中層ではタイワンカマスやアオリイカがたくさん群れ、穏やかで癒しのダイブとなりました。

夜はトウアカクマノミのハッチアウトもありました。このゴールデンウィークはほぼ毎日ハッチアウトがあり、たくさんのゲストに感動を与えてくれました。

まだ水中のコンディションは上々です☆
明日もお楽しみに!!

報告/MAYUKO(MAYUKOブログはこちら
写真/シェベロンバラクーダの群れ・アデヤカミノウミウシ

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/05/06(金) 18:54:40|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.05.05

ロケーション/タオ
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/15m

GWも終盤!端午の節句のタオからマサル&タケシが報告します。
朝こそ小雨がパラパラと降っていましたが、
お昼からは暑い!タオが戻ってきました。

1本目はチュンポンピナクル。
雨の後だったので、透明度が心配でしたが、
抜群の透明度です!
水底までキレイな水が続いています。

そして、群れがすごかった・・・。
無数のオニアジが縦横無尽に泳ぎ回り、
シェベロンバラクーダの大玉と合体!

世界トップレベルの群れと引き換えに、
普段は12mほどの透明度のタオですが、
今日は20mは間違いなく見え、
30m先も見えていたと思います。

ピナクルの周りにいるホソヒラアジの玉は、
まるで山に掛かる雲のようにも見えます。

浮上したくない・・・

そんなことを考えながら安全停止へ。

幸せすぎるダイビングを終えて浮上すると、
お客様はみんな大喜びです。

このダイビングでリピーターゲストのTさんが1200本記念ダイブでした。
皆で水中で人文字で『一二〇〇本』を作って記念撮影しました。
ちゃんと読めるかな!?

1200dive.jpg

2本目はホワイトロック。

最近、噂の「ゴルゴの森」には、
レアなゴルゴニアンシュリンプが大発生中!
とっても小さくてかわいい個体が多いのが最近の特徴です。

マクロも充実です!
美しいヒブサミノウミウシや、
アイドル魚のチョウチョウコショウダイ幼魚。
フリフリとした泳ぎがかわいいので、動画モードで撮るのがいいですね。

夜行性のアオマダラエイは普段、岩の下でじっとしているのですが、
今日は2個体が低空飛行しながらダイバーのお腹のしたを泳いでいました。

ワイドにマクロにネタ満載の午前2ダイブでした。

午後からはシャークアイランドとジャパニーズガーデンへ。
朝の雨がウソのようにカンカン照りの快晴です。
海はべた凪で、透明度も良く、流れも無く、最高のダイビング日和です。

シャークアイランドでは現在大量発生中のゴルゴニアンシュリンプや、
巨大なシェベロンバラクーダの群れ、
名物のツキチョウチョウウオの群れなどを堪能。

rumirumi.jpg

そして、このダイブではリピーターゲストの700本記念ダイブでした。
同じく、人文字で『七〇〇』に挑戦。
どうでしょう・・・!?

700dive.jpg

4本目はジャパニーズガーデンと新しく命名されたポイント、
その名も『花魁シーワールド』で潜るチームに分かれました。

花魁シーワールドでは、オイランハゼの求愛ディスプレイが炸裂!

花魁シーワールド

参加した9名のゲスト全員が複数回のディスプレイを観察でき、
何人かはバッチリ写真におさめる事ができました。

SadaOiran.jpg

そして、このダイブはリピーターゲストのJ君の900本記念ダイブでした。
もちろん、人文字で『九〇〇本』を作りました。(笑)
ちゃんと読めるかな!?

900dives

コンディション最高ワイド良し、マクロ良し、記念ダイブあり、
盛りだくさんな一日でした。
これから皆で打ち上げです。
今日はインド料理に行ってきます。

報告/masaru (マサル・ブログはこちら)&TAKESHI
写真/本日のお客様

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/05/05(木) 18:10:29|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.05.04

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/なし
流れ/無し
透明度上/20m
透明度下/5m

今日も良いお天気です。フルデイトリップでセイルロックに行って来ました。べた凪の海を滑るように進みます。

透明度が上がってきました。ギンガメアジの群れ、バラクーダの群れ、ツバメウオの群れ、キンセンフエダイの群れ、ホソヒラアジの群れ、などなどそこら中が群れ尽くしでした。大きなツムブリやコガネアジ、ヨコシマサワラがアタックを繰り返し大迫力でした。

2本セイルロックで潜った後、3本目はサウスウエストピナクルで。水深の深いところは濁っていましたが、中層より上は透明度が良かったです。

ブラックコーラルに絡む群れが美しかったです。

群れの他に、オレンジリーフゴビーやベニツケサツキハゼなど一風変わった生物も紹介しました。

報告/TAKESHI&IYO
写真/本日のお客様

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/05/05(木) 06:08:37|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.05.03

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/なし
流れ/無し
透明度上/15m
透明度下/8m

ゴールデンウィークも半ばを過ぎましたが、相変わらずの凪です。透明度こそアップダウンがあるものの、魚影も濃く楽しいダイビングが出来てます。

今日は朝からチュンポンピナクルとヒンウォンピナクルへ
行って来ました。

浅場はすごくきれいで、今日も楽しいダイビングができそう♪と潜降していくと段々濁りが・・・
チュンポンピナクルのシェベロンバラクーダ、ジグザグ泳ぎが特徴のオニアジの群れはいつ見ても圧巻です。

ハナビラクマノミのお花畑の上では、ホソヒラアジが群れており太陽の光でキラキラ輝いていました。
今日は、ツバメウオは1匹だけ小さな固体が悠々と泳いでいました。

2本目のヒンウォンピナクルでは、ボート上から水底が見えるほどすごい透明度がよかったです。
このポイントは楽器のハープの形をしたハープコーラル、お花畑のようなソフトコーラルのウミトサカが群生しており、他のサイトと違って水中の景色が楽しめます。

hinwon.jpg

ヤギにはイボイソバナガニやガラスハゼがちょこちょこ泳いでいたり、逆さ向きに泳ぐヨロイウオも優雅に泳いでいました。
今日は、タオ島(タイ語では、カメ島)では珍しいカメにも会いました。ゆっくり食事をしているところをじっくり写真に撮ったり、観察することができました。

昼からはシャークアイランド。潜降してすぐシェベロンバラクーダの群れに巻かれ、砂地ではソフトコーラルにゴルゴニアンシュリンプが、岩場には超珍しいツキチョウチョウウオの50匹くらいの群れが。楽しいダイビングでした。

shark.jpg


そしてツインズでは元スタッフのサチとジュン君の水中ウェディング!砂地に赤いバージンロードをひいて式場を作り、沢山の参列者にお祝いしてもらいました。

sachi2.jpg

sachi3.jpg

sachi1.jpg

おめでとう!いつまでもお幸せに!

さらに、ナイトではサイリービーチでトウアカクマノミのハッチアウト!今日も大成功でした。

報告/TAKESHI&IYO
写真/本日のお客様

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/05/04(水) 09:37:31|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

スースー!クマちゃん!!

日経新聞(5月2日夕刊)でビッグブルースタッフのクマちゃん(佐藤寛志)が岩手で行っている復興活動が紹介されました。

日経

nikkei.comの写真特集でも紹介されています。

スースー(タイ語で頑張れの意)クマちゃん!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/05/03(火) 06:24:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

2011.05.02

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/少々
流れ/無し
透明度上/18m
透明度下/8m

今日はフルデイトリップに行って来ました。ポイントは超人気ポイントのセイルロックです。お天気は最高、海は穏やかで気持ちの良い一日でした。

2may_3

一本目、思ったより透明度が良く、魚影の濃さを堪能することが出来ました。ギンガメアジのスゴイ群れに360度巻かれる体験は何度味わっても最高です。キンセンフエダイ、ホソヒラアジ、バラクーダ、ツバメウオも見られました。他にも珍しいツキチヨウチョウウオの群れや、輪がハート型のワヌケヤッコなで見どころ盛りだくさんでした。

2may_1

今日は1000本記念のゲストがおられました。Y子さん本当におめでとうございます。これからも楽しいダイビングを続けて下さいね!

2may_6

セイルロックは地形が面白いポイントで、チムニー(煙突)と呼ばれる縦穴があります。今日は2本セイルロックで潜りました。

2may_5

3本目はグリーンロックで潜るチームとビーチでレアで美しいオイランハゼの求愛や威嚇の生態行動を狙うチームに分かれました。僕はオイランチーム担当でした。ゲストのSちゃんがバッチリ撮ってくれました。

そしてナイトダイブはビッグブルー名物のトウアカクマノミのハッチアウト(ふ化)の瞬間を見に行くツアー。今日も大成功でした。

2may_4

まだまだ続くゴールデンウィーク、今後の展開が楽しみです。

報告/TAKESHI
写真/ホソヒラアジのアジ玉、1000本ダイブ、セイルロックのチムニー、オイランハゼのディスプレイ、トウアカクマノミのハッチアウト(ふ化)の瞬間 (by 本日のお客さま)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/05/02(月) 15:31:17|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.05.01

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/少々
流れ/無し
透明度上/18m
透明度下/10m

ゴールデンウィークも中盤戦です!!
波はべた凪天気は快晴です。

sakakiyamasan_20110501230928.jpg

今日は午前にチュンポン2本。午後にもサウスウエストピナクルで1本最後に近場でのんびりダイブでした。

チュンポンは絶好調です。大潮で流れが少し強かったですがそのおかげで魚が根の周りで大群を作っていました。

シェベロンバラクーダが大きな壁を作り目の前に立つと圧倒されます。
時にはグルグル回りトルネードなど。。。。
オニアジとのコラボは絶妙です。

ヤイトさんはまだ健在です!!!
チュンポンの主はこの魚と言いっていいほど貫禄があります。
いくら寄っても全然逃げようとしません。
ドアップの写真は簡単!!!

ホソヒラアジはどこ行っても群れで集まってます。
その下にはハナビラクマノミとイソギンチャクが群生し
外側にはタカサゴが群れてどこ見ても魚だらけでした。

本日Sさんが700本でした!!
これからも楽しいダイビングができますように・・・・
IMG_6917 copy
この日最後のダイブでは、ゴルゴニアンジュリンプ、フタホシタカノハハゼ等チームによっていろいろなマクロ物を見に行って遊びました。
その中で、タテジマヘビギンポが色とりどりなイバラカンザシの中にいるのを発見しました。
引っ込まないフテブテしいイバラカンザシとそこに居座るタテジマヘビゴンポのコラボレーションです。
宝石の中にいるようですね☆

明日はフルデイトリップへ行ってきます!!

報告/YUTAKA&MAYUKO
写真/記念ダイブ タテジマヘビギンポ(by 本日のお客様)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2011/05/01(日) 18:00:35|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD