Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2011.07.31 そんな幼魚はどうでしょう

ロケーション/タオ島
天候/雨
水温/29 ℃
風/強
流れ/強
透明度上/10m
透明度下/7m

今日は風が強くあいにくのお天気です
チュンポンは一旦お休みにして久々のラムティエンケーブに行ってきました
まず入ると現れたのはカンムリブダイ!
あまりタオでは見られないので一瞬何かともいます;w
あの頭には一体何が入っているのでしょうね?
柔らかくはなさそうだな;;;

水底間際できれいな青いウミトサカをみてそのままのんびりエビやらガラスハゼを見ていると・・・奴です!

「ゆ~びを二本で拳銃さ~~~」(ハンドシグナル)

umilog300711_a.jpg

トリガーです!怖いです、、、、普通なら・・・

なんと今日は子供トリガー、ちびキヘリモンガラちゃんwww
体長10cmくらいですがしっかりトリガーしてます、頭の角(第一背鰭のこと)たちまくり!
スズメダイたちに向かって威嚇をするする!
私達にも威嚇はしてきましたが近寄ったら・・・逃げちゃいました、くっ写真に収めたかった!
あのサイズだと奴らも可愛いです。大人は嫌いです。大嫌いです。

ちょっと面白ボーイを見ちゃったダイブになりました

2本目は日本人チーム全員でジャパニーズガーデンハゼドロップでした
メタ子やらギンガにフタ★とハゼを皆で堪能致しました
しかしハゼって一体どこまで大きくなるんでしょうね?ヒメダテはぜとか見てると切にそう思います。

そんな感じで、以上!Katskiでした!
明日こそはチュンポンだっっ(>。<)ノ

報告/Katski
写真/「ウチの息子に何すんのや!」とお怒りのキヘリモンガラちゃん

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2011/07/30(土) 04:00:00|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.07.29 海の中に入れば

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29 ℃
風/強
流れ/弱
透明度上/20m
透明度下/10m

お天気が悪く風が吹いています。海は白波が立っていて、なかなかハードなコンディションです。が、朝から頑張ってドンブラコ!チュンポンピナクルまで行ってきました。

水面は波がありますが、水中は平和そのもの。何よりも人が少ないので魚影が濃い!めちゃくちゃ濃かったです。

30jul2011_chumpon1

写真はASUKAチームの皆様。魚群に囲まれて幸せそう。

30jul2011_chumpon2

ハナビラクマノミの背景はいろんな種類の魚が何重もの群れの層を作っています。

2本目のグリーンロックも水中は良い感じでしたよ。

今日はお昼からさらに荒れ始め、午後2本潜って夕方はビーチには直接戻れず、港へ戻りました。ご参加いただいたゲストの皆様、お疲れさまでした。アフターダイブはタイマッサージで癒されて下さいませ。

報告/TAKESHI
写真/キンセンフエダイの群れと本日のお客さま、ハナビラクマノミとホソヒラアジの群れやクロリボンスズメダイの群らがり

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/07/29(金) 21:16:42|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.7.27 子供達にも大人気!

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29 ℃
風/弱
流れ/弱
透明度上/20m
透明度下/12m

本日の海ログは体験ダイビングを担当したHIROAKIと
オープンウォーター担当したIYOがお届けします。

最近のタオ島には子供たちにも大人気!!!!
体験ダイビングは、8歳のYUTO君。
オープンウォーターは、11歳のLISAちゃん。

jrdsd1

潜る前は、少し緊張していましたが...
レギュレーターから呼吸したら目の色変えてニコニコな表情に!
可愛い魚に無重力状態を満喫し浮上のサインを出すと『嫌だー』ってサイン!笑

jrdsd

ボートに戻ると『もう1回ダイビングできる???』って。。。
2本目は、30分ぐらい水中にいました。

jrow

オープンウォーター講習を受講したLISAちゃん、
初めはうまく耳抜きができずに苦戦していましたが、
段々慣れてくるとスムーズに潜降できるようになりました。
マンゴーベイ名物のホソヒラアジの群れに突っ込んで遊びました。
すごく楽しんでいたため、ついつい予定していた潜水時間を超えて潜ってしまいました。
これからもお母さんと一緒に色んな海でたくさん潜ってね☆

報告/HIROAKI & IYO
写真/元気な子供たち!

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2011/07/27(水) 23:33:47|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.07.27 風よ、止まれ!

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29 ℃
風/あり
流れ/あり
透明度上/10m
透明度下/8m

Hibusa002.jpg

また風が強くなってきました。。。
というわけで、午前のトリップは島陰にて。

ヒンウォンピナクルでは透明度も落ちていました。。
でも、ここの名物シーンのソフトコーラル達は、
程よい流れにさらされて元気一杯にポリプを開いていました。

ジブリワールドを思わせる幻想的な景色の中で、
ヨロイウオやワヌケヤッコ、キハッソクなど、
タオらしいシーンが楽しめました。

岩肌にはヒブサミノウミウシも登場。
大振りの個体で、一心不乱に突き進んでいました。
広い海、そんなに急いで行く先は?

2本目は久々に潜るライトハウス。
さらに流れが入り易いエリアでしたが、
視界を埋め尽くす程のユメウメイロが綺麗でした。

更に2匹の大きなコビアのデートに遭遇。
間近に接近すると迫力満点!

アカマダラハタが隠れていたり、
大蛇級のシマウミヘビが現れたりと、
大興奮の1ダイブとなりました。

明日はフルデイトリップなのに、この風。。。
予報が見事に外れてくれるといいなぁ。。

報告/KOKI
写真/ヒブサミノウミウシ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2011/07/27(水) 09:00:56|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.07.26 ゴールデンウォール

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29 ℃
風/弱
流れ/弱
透明度上/20m
透明度下/12m

kinsen

今日は朝からサウスウェストピナクルで潜って来ました。今のここの名物はなんと言ってもシェベロンバラクーダの巨大な群れ。数えきれないほどいますが、群れの固まりの大きさから推定すると万単位だと思われます。ただし、バラクーダの仲間は行動範囲が多少広いので、透明度が落ちると当てるのが難しくなります。実は僕もここ2回は見事に!?外していたのです...

しかし、今日は水が青く抜けており、透明度も20mかそれ以上ある絶好の状況!これはイケル!と意気揚々と進んで行くと、先行していたエリ坊チームが先にバラクーダの群れを見つけました。2チームで並走しながら巨大な群れを心行くまで堪能しました。

その後『世界の果てまで行ってQ』でゴールデンウォールと紹介されたキンセンフエダイの群れに巻かれに行きました。ゴールデンウォールとは上手く言ったもので、本当に目の前が黄金色の壁に遮られるのですよ。他にもホソヒラアジの群れ、オニアジやオオクチイケカツオやスマなども至近距離で見て、ゲストも大満足の一本でした。

2本目は打って変わって、ハゼ!ダイブ。タオ島の特徴は、魚影が濃い!という他に、閉鎖海域のために生態系が偏っているというのもあります。おかげで人気の共生ハゼが代群生しているエリアがあるのです。ジャパニーズガーデンのハゼ地帯でメタリックシュリンプゴビーを見ていたら、あまりの大きさにゲストがメタ"ボ"リックシュリンプゴビーだと・・・。確かに・・・。他にも全く逃げないフタホシタカノハハゼの黄色個体などをじっくりゆっくり観察&撮影して遊びました。

朝から、趣向の違う二本のダイビングを満喫してきました。

futahoshi

報告/TAKESHI
写真/ゴールデンウォールことキンセンフエダイの壁のような群れ、フタホシタカノハハゼの黄色個体(by 本日のお客様)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/07/26(火) 05:38:34|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.07.25 午後は癒しダイビング!

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29 ℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/13m
透明度下/8m

111

ジンベエで盛り上がっているタオ島よりヒロアキが海ログをお届けします。

今日の午後はのんびりとラムティエンとホワイトロックに行って来ました。

ラムティエン!
ヤギ系が目白押し!
ガラスハゼ、ムチカラマツエビ、イボイソバナガニ、巨大なゴルゴニアンシュリンプなどなど。。。
探せばどんどん見付かります。
色鮮やかなハープコーラルやイソバナなどが群生していました。

ホワイトロック!
潜行して下にタイワンカマスが群れている横で迫力あるコガネアジの捕食シーン。
岩影を覗けば、大きなアオマダラエイがいたり、エビのクリーニングをじっくり観察!
安全停止の前には、イバラカンザシが咲き乱れていてその上にタテジマヘビギンポがポツンと可愛く乗っていました。

天気が良く気持ちの良いダイビングが出来ますよー。
明日は、サウスウエストに行ってきまぁーす。
ジンベエ出ないかな・・・笑

報告/HIROAKI 『HIROAKIのブログ いつまでも残したい海がある』
写真/ハープコーラル
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2011/07/25(月) 09:21:36|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.07.24 ギンガメ&ジンベエ!

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29 ℃
風/弱
流れ/2本目以降やや強く
透明度上/12m
透明度下/5m

jimbe_yutaka

ついに出ました!ギンガメアジの群れに突っ込むジンベイザメ!!

ここ最近風が吹き波が高かったのですが、今日はずいぶんとおさまりましたので予定していた通りセイルロックで潜ってきました。

僕のチームはナイトロックスタンクを三本用意して気合十分です。

一本目、セイルロックで潜っていると、まずはシェベロンバラクーダの群れに遭遇。その後、キンセンフエダイの群れ、通称ゴールデンウォールをたのしみ、リクエストでもあったギンガメアジの群れを見ていました。相変わらず万単位でものすごい群れ方をしています。

すると…突然、目の前のギンガメアジ達が上に向って泳ぎ出しました。ある一つの場所に集まっていきます。たくさんのギンガメアジを引き連れた巨大な影が頭上から近づいて来ました…

ジンベイザメの登場です!!
[広告] VPS

我々のすぐ目の前のぶつかりそうになる程近くを泳ぎ、さらに大きなギンガメアジの群れに突っ込んで行きました!

一度視界から消えましたが、また直ぐに戻って来てくれましたので、ゲストの皆さんも沢山の良い写真やムービーを撮ることができ、大満足の一本となりました。
[広告] VPS

二本目もナイトロックスタンクなので窒素の心配は無し。今度はじっくりとセイルロック本来の見所を見て回りました。

先ずはツバメウオの200枚くらいの群れ、シェベロンバラクーダやピックハンドルバラクーダの群れ、オニアジ、ヨコシマサワラ、オオクチイケカツオ、コガネアジ、スマなどの光ものなど見所が満載でした。そして、ナイトロックスを使っているため、ダイビングの最後のこの後に及んでまだ水深18mにいられるので、キンセンフエダイのゴールデンウォールとギンガメアジを見に行きました。

今日のセイルロック、お腹いっぱいの二本のダイビングでした。

そして三本目はサウスウェストピナクル。ここ最近シェベロンバラクーダの群れが凄いことになっているので、それを狙いに行きましたが、残念ながら結構流れが強く入り群れが動いていたようで僕のチームは当てられませんでした。代わりにピックハンドルバラクーダの群れや、流れが入っているだけに中層のもの凄い魚影のユメウメイロやイエローバンドフュージュラーが見られました。

運良くフルデイトリップに合わせてお天気が良くなってくれ、セイルロックへ行く事が出来て、ジンベエまで見れて、とてもハッピーな一日でした。

報告/TAKESHI
写真/ギンガメアジを引き連れるジンベエザメ(by 本日のお客様)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/07/24(日) 15:41:09|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.07.23 波があっても頑張って行く価値あり!チュンポンピナクル。

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29 ℃
風/強め
流れ/ほぼなし
透明度上/15m
透明度下/10m

tatsuya_sawaguchi

昨日同様に、午前のトリップの出向時間になると、
突如黒い雲と共に強風が。。。

もしや今日もチュンポン断念かぁ?と不安がよぎりましたが、
波を乗り越えて頑張って行ってきました!

潜降開始するとそこは穏やかな世界。
少し浮遊物が気になるけれど、気にしない、気にしない!

しばらく中層を泳いでいると、シェベロンバラクーダの群れが登場。
ここ数日では一番の綺麗な群れ方をしていました。
一時期の神経質さも影を潜め、
近づいて写真を撮ったり、一緒に泳ぐことも出来ました。

バラクーダに先導されるように向かった先では、
キンセンフエダイとホソヒラアジのコラボが待っていました。

黄色の体色が印象的なキンセンフエダイと、
メタリックな銀色のホソヒラアジの織り成す層はタオ島ならでは。

すぐ傍ではコガネアジ&ツムブリが編隊を組んで捕食に来ていて、
目の前を逃げ惑うフュージュラーの動きが印象的でした。

ゲストからも、「もう1本ここで!」とリクエストも出たのですが、
波が落ち着かなかったので泣く泣くチュンポンを後にしました。。

午後は晴れ間も多く波も少し収まってきました。
明日は久々、セイルロックを目指します!!


報告/KOKI
写真/ヤイトハタとキンセンフエダイの群れとホソヒラアジの群れ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2011/07/23(土) 02:12:31|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.07.21 かわい子ちゃんダイブ

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/少し
流れ/ほぼなし
透明度上/10m
透明度下/10m

お隣の島「パンガン島」での恒例イベント、
フルムーンパーティー明けのゲストで賑わうタオ島です。

特に7月と8月のフルムーン後は、
沢山の欧米人や日本人で賑わいます。

そんな中、今日の午後のトリップでは、
島の東側に行ってきました。

ほんの少し流れがありましたが、
マクロダイブを楽しんできました。

砂地に点在するサンゴの陰では、
無数のソリハシコモンエビが待機し、
立ち寄る魚達をクリーニングしていました。

そっと手を伸ばしてみると、
ダイバーの手も一生懸命掃除してくれます。

少し深めの砂地では、
トウアカクマノミのチビたちのコロニーが。

Touaka_20110721232830.jpg

一番大きな個体で3cm程で、
残りの6匹は皆1.5cmくらいのチビファミリー。
同じコロニーには元気に踊るイソギンチャクエビも数匹。
思わず「かわい~い!!」と言わずにいられない程の、
愛らしいシーンでした。

流れがある分ウミエラも砂地に顔を出していて、
白地に赤い水玉模様のウミエラカニダマシにも会いました。

UmieraKanidamashi_20110721232944.jpg

その近くでは大振りのワモンキセワタガイが
砂に潜り込むシーンにも遭遇。

ツキチョウチョウウオの群れも、
いつも以上にまとまっていてくれたり、
臆病なロクセンヤッコも今日は近くに来てくれたり。

午後も盛り沢山のトリップでした。


報告/KOKI
写真/ちびトウアカ、ウミエラカニダマシ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2011/07/21(木) 07:20:34|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.07.20 NEWアドバンスダイバー誕生!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/少し
流れ/なし
透明度上/17m
透明度下/10m

takuro-san

2人のNEWアドバンス・ダイバーの誕生!
快晴のタオよりマサルです。

ディープダイビングでは初めての外洋チュンポン、そして水深30m。
ちっ素酔チェックなど実験をしている間も、
右にはオニアジの群れ、左にはバラクーダがぐるぐる。
大きなヤイトハタにも出会い、興奮の連続です。

相変わらず海のコンディションはGOOD。
深場もキレイなので、フォト派ダイバーにも最高のコンディションです。

2本目はホワイトロックにて。
講習は水中フォトと魚の見分け方。

初めての水中写真に悪戦苦闘しながらも、
マスク越しに見える顔は満面の笑み。

バシバシとシャッターを切っていきます。
もう中性浮力もすっかりマスターしてますね。

インストラクターの使命は、
ダイビングの楽しみを覚えてもらい、続けてもらうこと。
ダイビング後のビールの美味しさも、しっかりと伝えました!

タオ島は講習も随時開催しています!

報告/masaru (マサル・ブログはこちら
写真/本日のお客様

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


  1. 2011/07/20(水) 02:21:24|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.07.18 珍種を攻める

ロケーション/タオ島
天候/晴天
水温/30℃
風/なし
流れ/午後から徐々に強く
透明度上/15m
透明度下/10m

昨晩、というか今朝のなでしこジャパンはスゴかったですね~。頑張って起きてて良かった。震災以降、一番の元気なニュースじゃないですかね。

さて、お昼から2ダイブ楽しんで来ました。10年以上もリピートしてくれているアキラさんとバディダイブでマニアックな生物を攻めてきました。

割と透明度が良かったので先ずはハゴロモハゼの1種を見に行ってきました。かなりデカイ立派な雌(写真上)と、小さな雄(写真下)が見れました。なでしこといい、女性が強い今日この頃なのでしょうか。^^;

ハゴロモハゼの1種(雌)

ハゴロモハゼの1種(雄)

その後、スクエアベリーピグミーゴビーやワヌケヤッコの幼魚など、マニアックな生物を紹介しました。

次のダイビングでは潜降してすぐにタオ島では珍しいローミングダムゼル(オキスズメダイ)を発見!

ローミングダムゼル

すぐ横にはタツノオトシゴの仲間が隠れているつもりですがバレバレでした。

タツノオトシゴ

午後から徐々に潮が流れ始めたからでしょう、ふと視線を上げるとクロテナマコの放精&放卵が始まっていました。写真の赤い矢印のことろから放精しています。いつみてもグロいですね。(笑)

namako

すっかり波もおさまったタオ島の海、絶好のダイビングコンディションが続きます。明日は朝からサウスウェストピナクルで群れに巻かれてきます。

報告/TAKESHI
写真/ハゴロモハゼ属の1種、ローミングダムゼル、タツノオトシゴの仲間、クロテナマコの放精

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/07/18(月) 19:09:59|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.07.18 魚影の濃さ

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/南西から緩やか
流れ/少し
透明度上/15m
透明度下/15m

キンセン

程よく流れが入っているので、潮当りに小魚が集まります。
視界を埋め尽くすようなキンセンフエダイの群れに突っ込んだ後は、
ユメウメイロ、ジャワラビットフィッシュ、クロリボンスズメダイなど、
数えきれない程の魚群の中をかき分けて泳いで来ました。
ヤイト

一番大きな魚は体長1mオーバーのヤイトハタで、
中層を小魚を引き連れて悠然と泳ぎ去りました。
もちろん、千匹単位のハナビラクマノミの大群生も。
他にシェベロンバラクーダ、ツバメウオ、コガネアジなどをみて来ました。

明日はサウスウエストピナクルへ!!

報告/YUTAKA
写真/キンセンフエダイ ヤイトハタ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/07/18(月) 02:13:46|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.07.17 メタリっ子!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/収まった!
流れ/なし
透明度上/10m
透明度下/8m


ついに風が収まりました!
空は青空、日差しもジリジリと肌を焼くダイビング日和。

バンザイ号は島の東を目指しました。

1本目のラムティエンでは、
ゴルゴニアンシュリンプやイソギンチャクエビ、
フタホシタカノハハゼの黄色バージョンなど、
マクロで攻めてきました。

ケーブの中ではスクウェアベリーピグミーゴビーや
クリーナーパイプフィッシュなどが元気。

途中マテアジの集団にも出くわしました。

2本目のジャパニーズガーデンは、
透明度が落ちたものの色違いのムチカラマツエビや
各種ハゼを観察しました。

最近新たにフタホシタカノハハゼの群生エリアを
見つけたのですが、
その近くではこちらも人気の、
メタリップシュリンプゴビーの集団が。

MetaricShrimpGoby004.jpg

しかしまだ小さく若い集団なので、
「メタリっ子」と名付けておきました。。。

とは言え、中には良い色を出している個体も。
今後の成長が楽しみです。

このまま穏やかな海況が続けば、
暫らく行けていないセイルロックツアーも
企画できそうです。

そしてこの日は200本記念ダイブがありました!!
タイの4連休を利用して来ていただいた、バンコク近郊にお住まいのYさん。
最近サイアム潜水隊(タイ在住日本人の方々のダイビングサークル)に入隊されたということで、
コードネームはウメイロモドキ隊員!おめでとうございます!!!!
またいらしてくださいね!ちなみに次の連休は8月12日からの王妃様の誕生日!
お盆で日本からいらっしゃるゲストの方々といっしょに盛り上がりましょう!!

200

報告/KOKI
写真/メタリックシュリンプゴビー

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


  1. 2011/07/17(日) 05:19:10|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.07.16 今日も波、でも盛り沢山ダイブ!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/15m

Kinsen005.jpg

今朝のタオ島は風が幾分収まりました。
まだ船の向かう方角によっては揺れますが、
船酔いする人もなく楽しいトリップでした。

1本目のチュンポンピナクルでは、
最近好調のバラクーダロックを目指したかったのですが、
ボートからの距離があったため今日は別のエリアへ。

サーモクラインもかなり薄くなってきた中、
水底に黄色い渦が見えてきました。

最近ゴールデンウォールの名で有名になった、
キンセンフエダイ。
他のダイバーが誰も来ていなかったので、
僕らのチームで貸切りでした!

その近くには巨大ヤイトハタが鎮座。
最近また心を許してくれて、
かなり近づけるようになったのですが、
今日の個体はまさに『ド根性』。

至近距離のダイバーに一度は怯んで去っていったのですが、
ビビッて逃げてしまったのが悔しかったのか、
今度はダイバー達の間を縫って登場。
その後はどんなに寄っても逃げることなく、
撮影を楽しませてくれました。

その後もオニアジやギンガメアジが登場したり、
コガネアジとツムブリのコラボ集団に遭遇したりと、
相変らずテンションの高いチュンポンでした。

2本目のグリーンロックでは、
センテンイロウミウシや白ワカ(白いワカヨウジ)、
ガラスハゼなどのマクロ遊び。

合い間にウマヅラアジの集団に遭遇したり、
卵の世話をするトウアカクマノミを観察したり、
ラストはワヌケヤッコの幼魚も登場してくれ、
時間が足りない!!な1ダイブとなりました。

明日はこれまた好調のサウスウェストを目指します。


報告/KOKI
写真/キンセンフエダイ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


  1. 2011/07/16(土) 01:38:57|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.07.15 サウスウエスト絶好調!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/南西よりあり
流れ/2本目のみあり。
透明度上/20m
透明度下/15m

今日も波がありましたが、サウスウエストピナクルに行ってきました。
しばらく来れていなかったのでどうかなと思いましたが、中はすごくよかったです!

久しぶりに底まで見え、ブラックコーラルがきれいです。
その間にはヤイトハタが悠々と泳いでいました。

そして目玉のシェベロンバラクーダ!!
やっぱりいてくれました。
いつ見てもものすごい数です。
バラクーダの壁。
すごい。。

他にもオニアジ、マブタシマアジ、スマの群れと、ぎらぎら系が充実しています。
最近ずっといるツバメウオブラザーズも健在でした。
いつもいてくれると愛着が湧きますね。
そろそろ名前をつけないと。

朝の光が差し込む、サウスウエストピナクルのメイン岩もきれいでした。

報告/ASUKA
写真/後ほど

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


  1. 2011/07/15(金) 05:21:24|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.07.14 祝100本記念!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/あり
流れ/少し
透明度上/18m
透明度下/15m

naoki-mayuko100dives.jpg


午後から風が出てくる最近のタオです。
今朝も外洋へ出発です!

1本目は横綱ポイントのチュンポン。
海の色は真っ青!水中もなかなかのコンディションです。

水面近くからも水底に黄色いお魚が群れているのがわかります。
水底へと降りてキンセンフエダイにまかれていると、
すぐ横をオニアジが通り、さらには黒い塊が近づいてきます。
シェベロンバラクーダの群れを目の前で見れば,
「これぞ外洋!」という雰囲気です。

今日はツバメウオも多かったです!
少し深いのですが、100匹ほどいたと思います。
クリーニングされている個体は、
体色を白や黒に変えてとっても気持ちよさそう。

2本目はツインズ。
水面から地形が見えてしまうほどのグッド・コンディション。
ブルーの世界へと潜降です。

大きなゴルゴニアンシュリンプや、
成長途中のチョウチョウコショウダイ幼魚。
小さいうちのように踊り狂っていない分、
パンダ柄の身体をじっくりと撮れます。

このダイブでゲストのMさんが100記念!
ギンガハゼ畑をバックに記念撮影です。

これからも世界の海をいっぱい潜ってくださね!

報告/masaru (マサル・ブログはこちら
写真/本日のお客様

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


  1. 2011/07/14(木) 19:02:18|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.07.13 問題です

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/すこし
流れ/すこし
透明度上/20m
透明度下/15m




さては誰でしょう?


ヒント


1、私はに住む生き物です。


2、大きいヤツは名前が変わります


3、私はかったり、かったり、たまにピンクだったりします


4、よぉーく見ると実はがあります


5、ではないヨw


6、あるお店のロゴにもなってるよ♪ほら左上!









ということっで久々に出ました








dolphins-ms.jpg


イルカの群でっす♪


ツインズ沖で10数匹ほどが群れて泳いでてめっちゃCute
かなり近くをゆったり泳いでくれたので皆、釘付けでしたー
しかしコレを遠くから見つけるキャプテンの力量には感服です、すごぃ!
いっそツインズまで付いて来てくれればよかったのに~~(・´。`・)

海もチュンポン・ツインズとも15m程度の透明度で先日までの波も収まっていい感じ
明日もいいダイブが出来るっかな?


以上、Katskiでしたっ!

報告/Katski
写真/そんなキュートなイルカサン

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


  1. 2011/07/13(水) 03:04:30|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.07.12 波があってもダイビング。

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/南西よりあり
流れ/少し
透明度上/13m
透明度下/5m

ツキチョウ

朝、サウスウエストピナクルへ向かいましたが、波風が強く、断念。。
一本目はシャークアイランドへ行きました。

せっかく一本目で来たので、深場でゆっくり遊ぼうと思ったのですが、サーモクラインがびしっとかかっていてこれまた断念。。
浅い岩場に移動し、まずは巨大なキツネフエフキとオオクチイケカツオに遭遇。

クロホシフエダイと、ニセクロホシフエダイの群れを横目に見ながら南へ下っていくと、ちょうどタイマイが水面に浮上していくところに出くわしました。
そのままこちらに降りてきてくれればうれしかったのですが、なぜか向こうに向こうに去って行きました。
残念。。

帰りはツキチョウチョウウオの群れを堪能。いつもみんなでご飯を食べています。
ブチウミウシ、ツバメウオ、黄金のコガネアジなどを観察して浮上。

2本目はラムティエンケーブです。
近頃大繁殖中のガラスハゼ。
それぞれ好きなのを選んで撮影会です。
ゴルゴニアンシュリンプも、撮りやすいところにいてくれました。

ハープコーラルは流れの中でしたがきれいです。
人も魚もハープコーラルも、がんばっていました。

深度を上げてケーブをくぐり、浮上。
午後も波が出ています。

早く波が収まりますように。

報告/ASUKA
写真/ツキチョウチョウウオの群れ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


  1. 2011/07/12(火) 01:46:31|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.07.11 リアルにヤバイ!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/少し
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/15m

今日は風と波が少しおさまり外洋に行けました。
ハナビラ

最近のチュンポンピナクルは『リアルにヤバイ』です。
透明度は常に20mあり、魚影の濃さがはんぱないです。
中層にはユメウメイロ、ジャワラビットフィッシュ、タカサゴ、イエローバンドフュージュラーなどか群れ、水底には1mを超えるヤイトハタが3匹も。
キンセンフエダイ、ホソヒラアジは玉が出来るほど密集していました。その沖にはシェベロンバラクーダの群れがゆっくり泳いでいました。
コガネアジのハンティングシーンが見られたり、ツバメウオがクリーニングされているところ見てきました。
なんど潜っても楽しいチュンポン明日も行きたいな、、、

午後にはホワイトロックに行き、
またハゼ三昧してきました。

ハゼ三枚魂です。
ギンガハゼ

ギンガハゼ

ギンガハゼ


本日頂いた写真をアップします。

次回の海ログ楽しみに!!

報告/YUTAKA
写真/ハナビラクマノミ、ギンガハゼ三昧

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/07/10(日) 22:06:03|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.07.10

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/強
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/15m

今日も風と波が高く外洋に行けず。。。
しかし、東側のダイブサイトは波がなく透明度もよかったです。

行き先はラムティエンベイ!!
エントリーしてお客様の最初の一言が『海が青い。』
大げさだと思いながら僕もエントリー。
すぐに水底の地形がくっきり分かる程きれいでした。

水底の砂地にはギンガハゼ、レッドマージンシュリンプゴビー、フタホシタカノハハゼが顔を出していました。
特にメタリックシュリンプゴビーはお客様がびっくりするほど寄れました。
ライトも当てていたので色もきれいにでした。
metarikku

潮あたりのいい所に行きササムロ、ユメウメイロが群れて
岩の間にはウミウチワがポリプが開き美しいです。
浅場はツキチョウチョウウオが60匹いました。

明日は外洋にいけますように!!

報告/YUTAKA
写真/メタリックシュリンプゴビー

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/07/10(日) 02:17:43|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.07.08 まだ健在。

ロケーション/タオ
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/なし
流れ/少し
透明度上/20m
透明度下/15m

いい天気が続いているタオ島から投稿です。
朝から風があり波がありました。

チュンポンピナクルに行ってきました!!
最初に迎えてくれたのはユメウメイロやササムロ、イエローバンドフュージュラーの群れです。
数が多すぎて違う魚を見たいのに邪魔されます笑
沖では群れを狙うヨコシマサワラ、オオクチイケカツオがいました。
深場に行くと巨大ヤイトハタがまだ健在。
yaito&kinsen

クリーニング中だったので大きい口を開けながらホバーリング。
久々のご対面したのですが、前より大きいような気がしました。
ホソヒラアジ、キンセンフエダイの群れもいますよ。
なぜか前回行った時にいたツバメウオの群れが見当たらず・・・
かくれんぼでもしているのでしょうか?次回には出てきてね!!

明日の朝一もチュンポンに行きます。
海ログお楽しみに!

報告/YUTAKA
写真/ヤイトハタ

::お知らせ::

7月8日~10日池袋サンシャインでマリンダイビングフェア2011が開催されます!
そして、7月8日は毎年恒例ビッグブルーオフ会を開催します。
皆さんと東京で楽しい夜を過ごせるのを楽しみにしてます。

オフ会の詳細はこちらをクリック


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/07/08(金) 01:05:30|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.07.07 七夕ダイブ

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/なし
流れ/少し
透明度上/20m
透明度下/15m

masaru-orange

一時帰国からタオへ戻りましたマサルです!
最高の天気のなかサウスウェストにて潜りました。

多少、波がありますが水中は穏やか。
潮あたりへと進んでいくと・・・なにやら黒い塊が。

シェベロンバラクーダの大玉です。
人間をあまり警戒していないのか、
ダイバーのすぐ近くを優雅に泳いでいます。

小さくて色もきれいなオレンジリーフゴビー。
警戒心がとても強く、なかなか写真を撮らせてくれないシャイな性格。
駆け引きを続けてやっと写真を撮らせてくれました。
興味があるかたはぜひリクエストしてくださいね。

後半はイソギンチャクを毛布のようにまとっている、
ハナビラクマノミに癒されて安全停止へ。

さすがサウス。
久しぶりの群れやアイドル生物に感動です。

2本目はシャークアイランド。
水面からも分かるほど透明度は抜群!
わくわくしながら深場へと潜降です。

なにかレア物はいないかな・・と、
水底に落ちている網に目をやると・・
網に挟まって動けないでいるハギを発見。

網から逃げようとしてもがいたのか、
がっちりと網の穴に身体がはまっています。

なんとか網を外してあげようとすると、
バタバタ! バタバタ! と暴れてうまくいきません。

しかし、自分を助けようとしてると分かったのかどうか、
おとなしくなったので、なんとか網を外すことに成功!

すーっと遠くへ泳いで行きました。

もしかして、戻って来てお礼をしてくれるかな??とか、
ジンベエザメと一緒に戻ってくるかも!?なんて妄想しましたが、
戻ってきませんでした 笑

普段と違う、なんとも清々しい気持ちになるダイビングでした。

報告/masaru (マサル・ブログはこちら
写真/オレンジリーフゴビー

::お知らせ::

7月8日~10日池袋サンシャインでマリンダイビングフェア2011が開催されます!
そして、7月8日は毎年恒例ビッグブルーオフ会を開催します。
皆さんと東京で楽しい夜を過ごせるのを楽しみにしてます。

オフ会の詳細はこちらをクリック


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


  1. 2011/07/07(木) 04:06:31|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.07.06 NEW AOW DIVER誕生

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/10m

JP AOW

本日はアドバンス講習にて,
サウスウエストピナクルに行ってきました。

一本目はディープダイビング。
ゆっくりと深場へ向かう途中に突然ピックハンドルバラクーダの群れが登場。
大きい固体では1mはあります。

講習生の皆さんも初めての大物の群れといことで大興奮。
深場にて圧力チェックと窒素酔いチェックを終えた後は早速遊びに行きます。
またまたピックハンドルバラクーダを見た後は根の周りでクロホシフエダイの群れ。
そして最後にシェべロンバラクーダの群れが登場。
かなりの数が目の前でぐるりと円を描き、こちらも見ごたえ十分。
こちらも皆さん大興奮。

二本目はシャークアイランド。
こちらもなかなか透明度も良く水底まで見渡せました。
今一番コンディションが安定しているポイントです。
ここではカメラを持ち込んで水中撮影。
初めての水中撮影、悪戦苦闘しながらも皆さん夢中で撮影しているとあっという間に時間が過ぎますね。

今夜ナイトダイブ終了後、講習終了。
めでたくNEWアドバンスダイバー誕生です。
皆さんお疲れ様でした。

報告/RYO
写真/NEW AOW DIVERSの皆様

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2011/07/06(水) 03:29:54|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.07.05 またまた回復基調!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/18m
透明度下/10m

昨日のセイルロックは本当によかったです!
今朝はチュンポンピナクルに行ってきました。
朝は曇っていましたが、徐々に晴れ間が出てきました。
tubameuo

チュンポンピナクルはやはり22mでサーモクラインがかかっています。残念。。
ですが、その下も全く見えないわけではなく、うっすら底が見えるくらいでした。

相変わらずツバメウオが美しく群れています。
オニアジも群れが少し戻ってきました。
イエローバンドフュージラーは、コガネアジとオオクチイケカツオに追いかけられて右往左往しています。
黄色い線の固まりが、不思議な形に変形しながら動き回ります。

2本目のグリーンロックも透明度がまた良くなってきたようです。
トリガーマンションにトリガーフィッシュがいませんでしたので、心置きなくトウアカクマノミを観察できました。
toaka

水底近くではソラスズメダイはすごい数で群れています。
中層ではタイワンカマスが太陽の光を浴びてきれいでした。

午後のツインズとホワイトロックもきれいです。

タオの海、またちょっと良くなってきたような。。
いい傾向です!

報告/ASUKA
写真/後ほど

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2011/07/05(火) 02:24:15|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.07.04 セイルロック最高!!

ロケーション/タオ島
天候/晴天
水温/30℃
風/なし
流れ/午後はなし
透明度上/15m
透明度下/10m

本日は晴天なり!!
波も全くありません。
快適にセイルロックに到着。
僕自身久々のセイルロックなのでとてもワクワクしていました。入ってすぐに隠れ根に着き半端ないギンガメアジの大群!!
gingame.jpg
今回は元気がよかったのか、ビュンビュン泳ぎ回っていました。
そのすぐそばには鮮やかなキンセンフエダイ。いつ見ても青い海にとても似合うと思います。ホソヒラアジもたくさん群れていて、のんびり泳いでるところを突っ込んで遊びました。
シェベロンバラクーダもいつも以上に群れていて、オニアジとコラボしていました。見る角度によってはキラキラ光り美しいです。他にも単体でヨコシマサワラやオオクチイケカツオがハンティングしていました。
こっちもあっちも群れが多く目移りしてしまいます。
またすぐにセイルロック行きたいな。
次回もお楽しみに!

報告/YUTAKA
写真/ギンガメアジ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2011/07/04(月) 02:59:39|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.07.03 水中はお花畑

ロケーション/タオ島
天候/晴天
水温/30℃
風/なし
流れ/午後はなし
透明度上/15m
透明度下/10m

日本から帰国したYUTAKAです。少し太ったのでダイエットせねば。。。

今日は午後にヒンウォンピナクルに行ってきました!!
新月が近かったため少し泳ぐのに疲れるくらいの流れでした。
でも、水中のソフトコーラルたちはポリプ全開でとても美しいです。
その中でもウミトサカは直径5M位の岩にびっしり!!
ハープコーラル
水色の蛍光色で誰が見てもその美しさに圧倒されます。
そこは本当に『お花畑!』です。
他にもハープコーラル、ブラックコーラルがポリプが開いてきれいでした。サンゴの風景を楽しむのもいいです。

次回の海ログもお楽しみに!!

報告/YUTAKA
写真/ウミトサカ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/07/03(日) 05:54:35|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.07.02 晴れた!群れた!撮れた!

ロケーション/タオ島
天候/晴天
水温/30℃
風/なし
流れ/午後はなし
透明度上/25m
透明度下/1m

曇り気味のお天気の中、朝から2本潜りに行ってきました。途中でお天気も回復し、最後は気持ちのよい青空のもとビーチに戻ってきました。

チュンポンピナクルは深場の透明度がちょっと落ちて来ていましたが、根の上は綺麗で、まだ誰にも荒らされていない朝一のツバメウオの群れは圧巻でした。

takigawa_02jul2011

今日はコガネアジのハンティングもお盛んで、体色が黄金色になったり戻ったりしながらビュンビュンとグルクンの仲間たちを追いかけ回していました。

2本目はグリーンロック。今日のゲストは先週にも来たばかりのリピーターさん。前回の時、ワイドレンズを付けていて撮れなかったマクロネタをリクエスト。最近流行のイバラカンザシに乗るタテジマヘビギンポです。今日は機嫌が良いのか、3個体がそれぞれ色んな色のイバラカンザシに乗りっぱなしでした。

そして今日のゲストの作品は・・・

takigawa2_02jul2011

ジャーン!どうですか、縦構図で青抜きでピントもバッチリですね~。じっくりゆっくり写真に没頭するダイビングも面白いものですよ。

お昼からも2ダイブ、元気に潜りに行っています。

報告/TAKESHI
写真/ツバメウオの群れ、イバラカンザシに乗るタテジマヘビギンポ(by 本日のお客様)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/07/02(土) 01:30:01|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

01.07.2011 トルネードの中に入ってきました。

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/30℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/10m

ChebronBaracuda007.jpg

7月も張り切って!ダイビング三昧でいきますよ!!

と言いつつも、今日も生憎の曇り空でしたが、
昨日にも増してべた凪のタオ島です。

今朝はバラクーダが調子良いサウスウエストピナクル。

昨日ほチュンポンに引き続き、今朝もダイブサイト一番乗り!!

まだ誰も入っていない朝一の外洋ポイントは、
群れが乱れてないので本当に大迫力の魚影を楽しめます。

ここのところ調子の良いシェベロンバラクーダは、
本当にすごい規模になって渦巻いています。

今日はゲストと共にその渦に入って遊びましたが、
「うわーっ!」とか「凄ーい!」などの歓声が、
水中でもはっきり耳に届くくらいの盛り上がり。

今朝はマブタシマアジやクロホシフエダイもまとまりがよく、
オニアジの巨大ウェーブも健在でした。

2本目は僕自身も久々のノーネーム。
‘名前がない’という名前(笑)のダイブサイトへ。

ラメのようにキラキラ輝くメタリックシュリンプゴビーが群生していたり、
子持ちゴルゴニアンシュリンプやキハッソクの群れなど、
タオならでは!のシーンをじっくり観察しました。

明日はチュンポンピナクルへ行ってきます。


::お知らせ::

7月8日~10日池袋サンシャインでマリンダイビングフェア2011が開催されます!
そして、7月8日は毎年恒例ビッグブルーオフ会を開催します。
皆さんと東京で楽しい夜を過ごせるのを楽しみにしてます。

オフ会の詳細はこちらをクリック


報告/KOKI
写真/シェベロンバラクーダ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


  1. 2011/07/01(金) 04:54:42|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD