Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2011.08.31 出たどー!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/なし
流れ/なし
透明度/10~15m

早いもので8月も今日で最終日。ハイシーズンの一ヶ月は毎日潜り倒している間にあっという間に過ぎていきます。

さて、ここしばらく荒れていたタオ島の海もすっかり穏やかになりました。まだ曇りがちな空模様ですが波が無いのが何よりでボートの移動も楽チンです。

そして今日は朝からチュンポンピナクルでジンベエザメに遭遇!前情報が無かっただけに驚きも嬉しさも一入でした。

曇っているので水中は暗かったのですが、透明度はそこそこで相変わらず魚影が濃い!キンセンフエダイの群れ、ツバメウオの群れ、バラクーダの群れ、ギンガメアジの群れなどを見ていると、前方から巨大な影が近づいてきました・・・

ギンガメアジを引き連れたジンベエザメの登場です!

ジンベエザメ_31AUG2011

体長は3.5m程と小ぶりですが、ゆっくり泳ぎながら何度も根の周りを回ってくれたので、長い時間一緒に泳ぐことができたのでした。
[広告] VPS

ジンベエをまだ見ていなかったリピーターのゲスト達もいて大喜び!

そしてなんと、オープンウォーターライセンス取得中の生徒さん2名も人生3ダイブ目でいきなり見てしまいました・・・

朝からお腹いっぱいのダイビングでした。
明日も出てくれないかな~。

報告/TAKESHI
画像&動画/ジンベエザメ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/08/31(水) 00:48:32|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.08.30 色遊び

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/なし
流れ/なし
透明度/8~15m

昨日までの波風は何処へやら!?すっかり穏やかになったタオ島の海で朝からカメラを持って2本潜って来ました。

1本目はサウスウェストピナクル。ここ最近、ここの離れの根がスゴイ!何がスゴイって、魚影がとっても濃いのです。

キンセンフエダイ、ホソヒラアジ、タイワンカマス、メアジ、オニアジ、シェベロンバラクーダ、ピックハンドルバラクーダ、スマ、マブタシマアジ、イエローバンドフュージュラー、クロリボンスズメダイなどなどが、ギュ~ッと凝縮されてところ狭しと群がっているのだ。
[広告] VPS

雰囲気を表現するために動画にしてみました。

2本目はシャークアイランド。ここの深場の砂地には七色に輝くソフトコーラルの群生地帯があります。”7色”と言うのは嘘で、実際にはピンク、黄色、青紫の3色のウミトサカが織り混ざりながら群生しています。なのでそれらを背景に写真を撮ると余白がカラフルになります。

ゴルゴニアンシュリンプ&ソフトコーラル

最近また大量発生しているゴルゴニアンシュリンプ。真っ赤なハープコーラルに着いていました。ピンクのソフトコーラルを背景に切り撮ってみました。

キミシグレカクレエビ&ソフトコーラル

キミシグレカクレエビは足下の黄色のコーラルが背景に来る様に真上から撮ってみました。

背景の余白を真っ黒に潰したり、青く抜いたりするのも良いけれど、周辺の生物や切り撮る角度によって自然に存在する美しい色を拾って一風変わった写真を撮ることができます。そんなシャークアイランドは僕のお気に入りのポイントのひとつなのです。

報告/TAKESHI
動画/キンセンフエダイ、ゴルゴニアンシュリンプ、キミシグレカクレエビ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/08/30(火) 04:00:14|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.08.28 マクロでのんびりダイブ。

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/あり
流れ/少し
透明度上/10m
透明度下/5m

Taimai001.jpg

今日も吹きすさんでいます。。
雨がほとんど降らないのがせめてもの救いです。。

というわけで、距離以上に遠く感じる外洋を横目に島裏へ。

1本目はヒンウォンピナクル。
2日前と比べると透明度が幾分回復していましたが、
20mより深いところはガッツリとサーモクライン。

程よい流れでポリプ全開のヤギやハープコーラルに大量発生中の
ガラスハゼやゴルゴニアンシュリンプなどのマクロ遊び。


後半はタイマイも登場しました。

2本目はジャパニーズガーデンのハゼ地帯へ。
思いのほか透明度が良かったので、
ゲストそれぞれお気に入りのハゼを見つけて、
じっくり観察しました。

最近はメタリックシュリンプゴビーの若魚が大量発生中で、
まだ若いながらもタオ島のハゼらしいド根性に成長中。

FutahoshiTakanohaHaze002Blog_20110828194916.jpg

フタホシタカノハハゼは、
なぜか巣穴に入りたがるミズタマハゼの集団に囲まれていて、
果敢に威嚇して巣穴を守っていました。

ひょっとしたら巣穴の中の卵が狙われていたのかも。

こうして生態観察をしていると、あっという間にタイムアップ。
もっと見ていたい衝動を抑えながらボートに戻りました。


報告/KOKI
写真/タイマイ、フタホシタカノハハゼ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/08/28(日) 04:17:48|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.08.27 本日は貸切りなり。

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/あり
流れ/少し
透明度上/20m
透明度下/10m

Kinsen005_20110828190902.jpg

本日も風天なり。
試験放送発信中です。嘘です、タオ島から海ログです。

今日は風が強いうえに潮が引きまくっていたため、
港からの出航となりました。。。

風のために昨日からまったく外洋に行けていないゲスト。
表情も沈み気味なのが伺えます。。

が、昨日より少し風が弱い気が、、、
今日のバンザイ号はファンダイバーのみだし、行けるなら、是非!
キャプテンと相談の結果、チュンポントライ!となりました。

「心をひとつに!チュンポンを目指しましょう!!」の声に、
船上の空気も一気に軽快に。

事前の“酔い止め薬ばら撒き作戦”も奏効し、
殆ど酔う人もなくチュンポンに到着。

この風ですから、ダイブサイトは貸切り状態。
波は高いものの、水中は穏やかで透明度も上々。
そして貸切りなので群れのまとまりも良かったです。

潜降直後からシェベロンバラクーダの群れに遭遇。

キンセンフエダイ、ホソヒラアジ、オニアジなどの
定番選手も独占出来ました。

合間にはツムブリやヨコシマサワラ、オオクチイケカツオなど、
ハンターたちの回遊にも遭遇し、
気持ちの良い、本当に楽しい!ダイビングでした。

浮上の頃には別のボートが1艘来ていましたが、
1ダイブ終えると島影に去っていったため、
2本目もダイブサイト貸切りの贅沢ダイブとなりました。

流行りの特大ヤイトハタも健在だし、
ツムブリの群れやコガネアジの群れがハンティングシーンを
見せてくれるし、ツバメウオ、ギンガメアジもばっちり押さえ、
イエローバンドフュージュラーの黄色い花吹雪に巻かれながら、
テンションの上がりっぱなしの2ダイブを終えました。

午後はまた風が強くなってきたので島影へ。
明日以降も暫くは風の強い予報が。。。

風神さま、ちょっと張り切りすぎじゃないですかねぇ。。

報告/KOKI
写真/後ほど

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/08/27(土) 02:03:43|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.08.26 波が高くても透明度はまずまず。

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/あり
流れ/少し
透明度上/18m
透明度下/10m

波が高い日が続いているタオから投稿します。

今日はセイルロックに行く予定でしたが、波が高く東側で潜ってきました。
1本目
ヒンウォンピナクル。
流れがあったのでソフトコーラルがポリプ全開で美しかったです。
特にブルーコーラルはいつ見てもきれいです。
SoftCoral_20110826201224.jpg
ゴルゴニアンシュリプやアカスジカクレエビ、ガラスハゼなどがいました。

2本目
シャークアイランド
最近の中で1番透明度がよくサーモクラインさえなかったです。
深場ではハゼを中心にフタホシタカノハハゼやギンガハゼ、マスクドシュリンプゴビーなどみてきました。
1番の見所がツキチョウチョウウオの群れで水がきれいでバックなブルーになりすごく絵になります。
ツキチョウチョウウオ1

3本目
アオルーク
ここも透明度がよかったです。
マクロ派にはすごく楽しいポイントでオレンジリーフゴビー、エビカニ類、ギンガハゼ、
トウアカクマノミなどアイドルがいっぱいです。
OrangeReefGoby005_20110826201259.jpg
最後は長く潜りのんびりダイビングでした。

明日も波が高そう、、、
早く収まらないかな。

報告/YUTAKA
写真/ブルーコーラル、オレンジリーフゴビー

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/08/26(金) 16:22:43|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.08.25 波にも負けず、群れダイブ。

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/18m
透明度下/10m


波立っています、タオ島。

それでも頑張って目指しました、チュンポンピナクル。
水面はドンブラコ状態でしたが、水中は流れも無く穏やか。
そして太陽が出ているので明るい!

もちろん、群れ&回遊魚も健在でした。

波の関係で早朝ダイブのボートはわずか1艘だったので、
ほぼ貸しきり状態で遊んできました。

今日は特にヤイトハタが凄かった!
1mを優に超える特大ハタが3匹揃い踏み!!

Yaito001.jpg

サーモクラインの中だったのでヤイト観音は拝めませんでしたが、
超至近距離でも余裕の表情で相手をしてくれました。

でもいつの日か、
「俺、実は人食い魚なんだよね~!ぐひひひぃ~」
とか言ってガブリっ!といかれそうで。。。
ついつい、いざと言う時の対処法をイメトレしてしまいます。。。

僕らが上がる頃には沢山のボートが来ていましたが、
2本目の頃にはまた貸しきり状態に。

Gingame001.jpg

1本目でばらけていたツバメウオもまとまってたし、
ギンガメアジもシェベロンバラクーダも、
まとまりの良い群れっぷりを披露してくれました。

そして今日は雄のアカオビハナダイのクラスタリングも
見応え抜群!綺麗に群れてくれて、とても見やすかったです。

午後は風を避けて島影ポイントへ。
午前中はワイドがっつりダイブだったので、午後はゆったりダイブに。

MinamiHakofugu_20110826002923.jpg

浅瀬の珊瑚地帯をのんびり泳いでいると、ミナミハコフグの幼魚登場。
こちらを窺がいながら、岩の隙間で警戒していました。
久しぶりに見ましたが、やっぱり可愛いですね。

Metaric.jpg

砂地ではじっくりとハゼ。
かなりの至近距離まで近づかせてくれるメタリックシュリンプゴビーやフタホシタカノハハゼの黄色個体がいっぱいです。
皆さん一人一個体づつで見ていただくことができました。

ヤギをよーく見るとムチカラマツエビを発見。小さいうえにチョロチョロとよく動き回る元気な個体でした。
周りの他のヤギにもいくつかついておりちょっとしたムチカラマツエビ地帯でした。

明日はフルデイトリップですが、この波。。。
行けるか!?セイルロック!!


報告/KOKI
写真/ヤイトハタ、ギンガメアジ、ミナミハコフグ幼魚
   メタリップシュリンプゴビー (本日のゲストより)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/08/25(木) 04:10:49|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.08.24 独特の雰囲気

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/あり
流れ/あり
透明度上/18m
透明度下/10m

hirokazu-san-harp


昨日の夕方から風と波が出てきましたタオ島よりマサルです。
今朝はタオ島のポイントの中でも独特の雰囲気を持った、
ヒンウォン・ピナクルにて潜ってきました。

何が独特の雰囲気かと申しますと・・景色です(サンゴ)
ハープコーラルや、ブラックコーラルなどを縫うように泳ぎます。

流れがあったので、多少、泳ぎづらかったのですが、
その分、サンゴ達は生き生きとして見えます。

ニセフウライチョウチョウウオやタコも登場して、
気持ちよく朝のダイビングをすることが出来ました。

2本目はジャパニーズガーデンにて。
船の上からでも分かる透明度の良さ!
プールの水のようにキレイです。

水中もコンディションは最高。
その名前の通り、日本庭園のように複雑で、乙なサンゴ地帯を、
飛ぶように進めば、タイワンカマスに360℃囲まれ・・・

素敵な時間。

チョウチョウコショウダイ幼魚の、
一身腐乱に踊る姿に癒されながら安全停止へ。

外洋でのダイナミックなダイビングもよいですが、
のんびりサンゴ・ダイビングも良いです。

明日は風が収まって、外洋へ行けますように・・。

報告/masaru (マサル・ブログはこちら
写真/ハープコーラル(本日のお客様より)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/08/24(水) 00:56:40|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.08.22 見所満載!夏休みスペシャル!?

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/なし
流れ/ほぼなし
透明度上/18m
透明度下/10m

今日もチームJAPANの貸切ボートだったので、
予定変更でダブルチュンポン!!で潜ってきました。

この夏の恒例、ダブルチュンポン!
なんともそそられる、いい響きです。

最近のチュンポンは本当に見所満載!
右を見てると左に気配が、
上を見上げてると足元に気配が。。。

的を絞らないと目が回ってしまいそうなくらい、
優柔不断派ダイバー泣かせなダイブサイトです。

潜降直後に出会ったのはスマの群れ。
中層を右へ左へと駆け巡り、序盤からテンション上昇。

定番のキンセンフエダイやホソヒラアジが群れる
バラクーダロックで遊んでいると、
背後から大量のオニアジが押し寄せてきました。

さらにピックハンドルバラクーダも
サーモクラインの中からドドーンと登場。

近くにはイトヒキアジがひれを全開にしてのんびり泳いでいました。

Yaito.jpg

最近調子の良いヤイトハタは、
キンセンフエダイとの距離がだんだん縮まってきています。
そろそろヤイト観音?(ヤイトの周りをキンセンが覆い尽し、
ヤイトハタが後光を背負ったような豪華版)も拝めそうです。
[広告] VPS

終盤はツバメウオとのんびり中層を漂いました。

TsubameUo_20110822173954.jpg

こちらも日増しに根性が座ってきたというか、
警戒心を忘れつつある様子で、
群れから去っていくダイバーのフィンを追いかけたり、
フィンをガジガジとかじりに来る個体も!

2本潜ってもまだまだ飽きないチュンポンですが、
その分窒素が溜まる溜まる。。。

ここはやはりナイトロックスがお勧めです。

報告/KOKI
写真/ヤイトハタ、ツバメウオ(本日のゲストより)


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/08/22(月) 01:59:42|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.08.21 NewボートMAYA号

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/少し
流れ/少し
透明度上/15m
透明度下/10m
maya.jpg

お盆シーズンも終わりちょっと落ち着いてきました。
そんな今日はNEWボートMAYA号でサウスウエストピナクルへ行ってきました。
しかも日本人ゲストだけの貸切状態です。
このボート、快速なのでいつもの時間の感覚でブリーフィングをしているとすでに到着してしまいました。
肝心のダイビングの方はちょっと水面は流れていましたが、中に入ると程よい感じ。
流れの当たっている方へ向かっていくと、やはり現れましたシェベロンバラクーダ。
今日もビッシリと大量で私達の前を阻むかのよう。
その後はグルリと巻かれてトルネード状態で圧倒されました。
水深20m付近で薄っすらサーモクラインがありましたが下まで見えるので見通しは良いです。
つづいてレギュラーキャストのスマの群れが今日も行ったり来たり。
さらにマブタシマアジの群れやペアで泳いでいたイトヒキアジ等、アジのオンパレード
クロホシフエダイの群れが見えてきたかと思うと再びシェベロンバラクーダが突っ込んできて上下二重の群れ模様。
中盤では1mオーバーのヤイトハタが水底近くに鎮座。
一番潮あたりのいいところでは、ジャワラビットフイッシュにユメウメイロがグッチャリでした。
安全停止をしているとアオリイカの群れも水面近くをゆらゆら。

二本目はシャークアイランド。
こちらも下では薄っすらかかっているサーモクラインの中を注意深く潜降。
砂地で見つけたのはメタリックシュリンプゴビーにフタホシタカノハハゼ。
特にメタリックシュリンプゴビーは近寄っても微動だもせず、根性すわった個体でした。
ヤギに目を向けるとゴルゴニアンシュリンプ発見。
浅瀬に上がってくると透明度もよくコガネアジたちがしきりにアタックしている光景が見れました。

NEWボートMAYA号ですがドライエリアやオープンスペースも広く快適でした。
そしてなにより快速。早くこのボートでフルデイトリップにも行ってみたいですね。

明日はチュンポンです

報告/RYO
写真/NEWボートMAYA号

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/08/21(日) 17:00:39|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.08.20 トウアカクマノミのハッチアウト!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/なし
流れ/なし

お盆シーズンも一段落し、我らガイドのスケジュールにも余裕が出てきました。
と言う訳で、さっそくカメラを持って潜りに行ってきました。

今日はサイリービーチのトウアカクマノミのハッチアウト(孵化)が2カ所でありました。これを楽しみにしていたゲストもおられたので、2カ所のうちの見やすい方をASUKA担当のゲスト6名のチームに譲り、僕とKOKIはカメラを持ってもう1カ所に陣取ることに。

海はベタ凪で僕らが出発する横では波打ち際にテーブルや椅子を持ち込んでビールを飲んでいるグループもいました。『SEA BAR』だそうです。(笑)

sea bar

夕焼けを見ながらのんびり余裕を持ってナイトダイビングの準備をしました。初めてハッチアウトを見るゲストはドキドキ、写真を撮りに行く僕らもドキドキ・・・

お目当てのコロニーに到着し、トウアカクマノミにストレスを与えないように少し離れたところでしばらく待ちます。そしてこちらの予想通りの時間になると始まりました!ハッチアウトです。

イボハタゴイソギンチャクの脇に置かれた産卵床には数百の小さな卵が並んでいます。透明の殻から赤ちゃんクマノミの目玉がギョロギョロ覗いています。プルプルッと震えて勢い良く殻を破って順番に飛び出して来ます。螺旋を描いて真っ暗な夜の海に消えて行くのです。

今日は写真だけじゃなく動画も撮ってみました。後で見てみると、赤ちゃんクマノミが旅立って行くのを親クマノミが目で追いかけているのが解りました。偶然かも知れないけれど、なんか微笑ましいですよね。そのシーンをスローモーションで動画を作ってみました。赤ちゃんクマノミが手前に来過ぎてピンぼけだけど親の目線に愛情を感じるのは僕だけでしょうか!?
[広告] VPS

報告/TAKESHI
動画/トウアカクマノミのハッチアウト

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!




テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/08/20(土) 23:59:22|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.08.20 更にパワーアップ中のワイドシーン!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/10m

お盆終盤戦とお盆の混雑外し組の谷間で、
ほんの少し落ち着いています。

今日も天気は晴れで波も穏やか。
もうおなじみのチュンポン2本立てトリップ。

今年は例年にも増して群れが調子良いのですが、
ここ数日、チュンポンの調子が更に上昇中です。

キンセンフエダイやホソヒラアジ、
シェベロンバラクーダなどの定番選手を渡り歩くのが王道ですが、
道中に飛び交うオニアジが増量中で良い感じ。

最近はスマの群れも数を増して、
勢い良く中層を駆け巡っています。

ツムブリやコガネアジに煽られる
イエローバンドフュージュラーも凄いことになっていて、
黄色い花吹雪に巻かれたような錯覚になります。

ユメウメイロやジャワラビットフィッシュも
こないだまでバラバラバラ~っとまとまりが無かったのが、
最近はバシーッ!と壁を作っています。

そういえばツバメウオも非常に見やすい壁状態です。

そんなワイドシーンに例え飽きても(飽きませんけど)、
アカオビハナダイの求愛やハナビラクマノミの卵の世話など、
生態マクロシーンも絶好調です。

毎日満腹のワイド&マクロ攻撃にゲストもメロメロ、なはず。

今夜はトウアカクマノミのハッチアウトツアーも開催予定!
ここで大成功の報告ができますように!!


報告/KOKI
写真/


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2011/08/20(土) 22:55:11|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.08.18 サウスウエストお祭り状態

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/15m

今朝は通常のスケジュールボートでサウスウエストピナクルでした。
今日も海況は穏やか。
潜降開始からブイラインの近くでシェベロンバラクーダの登場です。
昨日からダイビングのスタートは常にバラクーダからってかんじです。
我々の前面に壁を作るかのごとくもの凄い数。
でもまだまだこれから。
目指す根に到着するとそこはお祭り状態でした。
キンセンフエダイの塊が見えてきたかと思うと、その隣ではピックハンドルバラクーダの群れ。
さらに奥にはホソヒラアジ、そのまた向こうにはオニアジの大群と一度にあっちにもこっちにも群れ群れです。
見ているほうはなんとも忙しい。
ゲストの皆さんも目移りしちゃう状態でした。
帰りぎわではスマの群れがビュンビュンいったりきたり。

二本目はNEWレックポイント「Sattakut」
前回よりはちょっと濁っていましたが、それでも艦首がうっすら見えてくると雰囲気ばっちりです。
傾いていた船体を起こして大正解。水深もさほど深く行かなくてもいいので二本目でも十分楽しめます。
甲板の上へ進むと艦橋も見えてきてなかなかカッコ良い。
皆さん、記念撮影や砲台のシートに座ってみたり、船内を覗いたりと興味深々。
しかし新しいポイントということで他のショップのボートも多くダイバーもたくさんでした。
すぐ隣のヒンピーウイーに移動すると、少しですが流れの当たっているところではジャワラビットフィッシュの大群が漂うように群れていました。
沈潜「Sattakut」今後いっぱい魚がいついてほしいですね。

明日はまたまた行きますセイルロック、フルディトリップです!
明日の海ログもお楽しみに。

報告/RYO


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/08/18(木) 09:37:05|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.08.17 快晴フルディトリップ

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/10m

今日も行ってきましたフルディトリップ!
朝から穏やかな海況で快適にセイルロックへ行くことができました。
今回は趣向を変えて一本目セイルロック、二本目は昨日ジンベエの出たチュンポンピナクルです。

セイルロックでは潜降して離れ岩へ一直線。
目指す途中で早くもシェベロンバラクーダの登場。

chiaki_barracuda

最初からテンション上がります。
そしてジャワラビットフィッシュの大群もこれまた見ごたえありでした。
離れでは今日も健在ギンガメアジ。
岩の周りを多い尽くすかのように大量の群れが行ったり来たり。
そしてヨコシマサワラ。
いつもは外側を泳いでいるのを遠めに見ることが多かったのですが、今日はニ、三匹がかたまってかなり近づいてきてくれました。
いかつい顔つきもはっきり見ることができました。

ランチを挟んでチュンポンピナクル。
昨日のジンベエの登場で当然今日も期待しちゃいます。
こちらでも潜降直後真下にシェベロンバラクーダ登場。
その後、リクエストのあったアカオビハナダイを見ているといつの間にか背後からも迫ってきました。
ツバメウオも数が増えていてツバメウオとシェベロンバラクーダ上下になる光景もありました。

ご一緒したゲストがびっくりされたヤイトハタ。

chiaki_yaito

女性ゲストがほぼ真横に並んでいると横幅は大きいしい、長さもその女性とさほど変わらない巨大さ。
少々ダイバーが近寄っても動じない堂々たる風格でした。
残念ながら今日はジンベエは出ず。

三本目はグリーンロックで締め。
最後はのんびりと砂地ではフタホシタカノハハゼやトウアカクマノミ、岩場ではアデヤカウミウシなどマクロダイブ。

トウアカクマノミのコロニーでは今まさに卵が産みつけられている最中でした。
[広告] VPS

よ~く見ると身体の大きい雌のお腹には輸卵管がのびているのが分かります。
雌が産卵床に卵を産み付け、雄が受精させるという作業を交互に繰り返します。
我々がダイビングしている間にも産卵床にはどんどん真っ赤な生みたて卵が並んで行きました。

終日穏やかで快晴な一日でした。

明日はサウスウエストピナクルです。

報告/RYO
写真/シェベロンバラクーダ、ヤイトハタ、トウアカクマノミの産卵シーン(by 本日のお客様)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/08/17(水) 05:18:24|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.08.16 ジンベエ降臨!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/なし
流れ/午後からあり
透明度上/20m
透明度下/5m

akira

8月16日のタオ島、お盆休みの日本人ゲストで賑わう我らがBANZAI号は、朝からチュンポンピナクルへ向かっていたところ、タオ島のジンベエザメは日本の暦を知っているのか!?このタイミングで出てくれました!先行している他ショップのボートから無線が入りました。

ジンベエ出没中!
[広告] VPS

我々が到着するまで待っていてくれていましたが、1本目は水面近くを泳ぎすぎるため、ダイバーとしてはイマイチ見にくかったです。

しかし2本目は中層まで降りてくれたので、ツベメウオ、シェベロンバラクーダ、ギンガメアジ等の群れも堪能しつつ、そこに突っ込んで来るジンベエを何度も楽しめたのでした。
[広告] VPS

そして!シェベロンバラクーダが数千匹で群れいているところへジンベエザメが突っ込みました!バラクーダの群れを通り過ぎたら、バラクーダたちがジンベエザメの後ろに付いて泳いで行きます。そしてそのままギンガメアジの群れに突入し、ジンベエザメの周りはバラクーダやギンガメアジでいっぱい・・・それはそれは凄まじい光景でした!

chiaki

報告/TAKESHI
写真&動画/ジンベエザメ(本日のお客様)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/08/16(火) 08:54:49|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.08.15 お盆のフルディ

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/なし
流れ/午後からあり
透明度上/13m
透明度下/7m

お盆のタオ島からマサルでございます!
今日も大勢のゲストの方を乗せてバンザイ号はセイルロックへ出発!

雲っていますが、これくらいが日焼けもしなくて、
女性にはやさしいコンディションといって言いでしょう。はい。

セイルロックは前回同様、水深20Mより深くは、
サーモクラインがありましたが、
深い場所から沸いてくるように群れ群れ群れ!

シェベロンバラクーダはそそくさと、あっちこっちと、
行ったりきたり、口をあけながら正面から近づいてきます。

ギンガメアジも凄かった・・・
大玉に近づいていったときのこと、
突然・・・ びょ~!! と 急にスピードアップ!
ダイバーの目の前を全速力で駆け抜けていきました。

sailrock_kattuy

本日のゲストも大喜びです!
水中で手を叩いてこちらを見てきます。
ガイド冥利に尽きる瞬間です。 ありがとうございます。

3本目はサウスウェストピナクルにて。
昨日が満月ということもあり、流れているかな~と思いきや、
流れはマイルド。もちろん離れピナクルを目指します。

離れへと到着すると、そこは天国でした。。
大きなピックハンドルバラクーダが群れ、
その真上にはオニアジの群れ。

左にはイソマグロと見間違えた大きなヨコシマサワラ。
右にはバラクーダの赤ちゃん。

これで透明度30Mあったら、間違いなく、
世界一のダイブサイト!!!

タオ島の本領発揮です!
明日の朝は横綱ポイントのチュンポン!
明日の海ログをお楽しみに!

報告/Masaru (マサル・ブログはこちら
写真/シェベロンバラクーダとギンガメアジ(by 本日のお客様)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/08/15(月) 06:10:50|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.08.14 水深10mにアジの群れ!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/少し
流れ/少し
透明度上/15m
透明度下/10m

今日も満員御礼のBANZAI号、行ってきましたチュンポンピナクル。
魚影はやっぱりチュンポンです。アドバンスのデープ講習も兼ねての一本。
程よい流れの中、下の方は濃いサーモクラインでしたが上の方はそこそこ良いかんじでした。
入り乱れるように群れているユメウメイロをかきわけるように30m近くまで行ったあとはファンダイビング。

chiho tsunekawa

最初は黒い塊に見えたのが近寄るとギンガメアジ。その周りでさらにオニアジも泳ぎまっくています。
そして前回に増して凄かったのがシェベロンバラクーダ。
前回は少しばらけていましたが今日は数も多く、そしてもの凄く近い。
グルグル回って去っていくかと思いきや、反転してまたこちらの目の前までやってきてくれました。
これを何回も繰り返してくれるので写真撮り放題。
カメラを持っている皆さんはもう夢中。

根の上ではセンジュイソギンチャク畑の上で大量のハナビラクマノミも泳ぎまくっていました。

chiho tsunekawa1

午後からは、ヒロアキがお届けします。

午前に到着されたゲストも多いので、一本目はチェックダイブを兼ねて島の北側にある『マンゴーベイ』で潜ってきました!

なんと到着早々ガッツリワイド!!!!笑
ここの魅力は、水深10mに何千っていうアジの群れ!

hosohira

アジの真下には、メタリックシュリンプゴビーやギンガハゼの子供達が
沢山いました。

ハゼを見ながら上にはアジの群れ!
何て贅沢なポイントなんでしょう☆

二本目は、大人気サイト『ツインズ』!!!
タオ島の海は、栄養が豊富・流れが無く・外敵が少ない。
三拍子揃っているので、サイズが大きく近寄れます!

gingahaze

そして、このダイブで100本目だったY君おめでとう御座います。
タオ島でライセンスを取得し、タオ島で100本記念!

100dive

次回の200本記念一緒にお祝いしましょう。

明日は、セイルロックを目指します!!!!!
海ログをお楽しみに☆


報告/午前RYO『RYOのブログ』 午後HIROAKI『HIROAKIのブログ』写真/シェベロンバラクーダ・ハナビラクマノミ・ホソヒラアジ・ギンガハゼ黄色と黒・100本記念!

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/08/14(日) 07:49:49|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.08.13 沈船初ダイブ

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/無し
流れ/無し
透明度上/15m
透明度下/10m
今朝はフルディトリップとは別チームで午前ダイブに行ってきました。
こちらもいつもと違うトリップ!

この6月にタイ海軍を退役した軍艦Sattakut号が新たなダイビングポイントになるべく沈められましたが、せっかく沈めたものの船体はコテンと横90度倒れた状態で着底してしましました。
せっかく沈めたのにこの状態では水深も深いしカッコ悪い・・・
そこでつい先日サルベージ船がやってきて引き起こし作業が行われ綺麗に鎮座されました。
今回私も初めて、ご一緒のゲストの皆さんもビッグブルーでこのポイントに潜る初ゲストでした。

ブイラインをたどりながら潜降していくとちょうど艦首、うっすらとその船体が姿を現しました。
もうこの時点で男の冒険心を刺激されます。雰囲気バッチリです。
艦中央にそびえたつ艦橋もカッコイイ。
機関砲も前後設置されたまま残されており、シートに座ることもできました。
この軍艦は元はアメリカ海軍籍でかつてはあの硫黄島や沖縄でも従軍したらしいということを思い出しちょっと複雑な気持ちになりました。

引き起こしたおかげで船体自体の水深が沈めた当初より浅くなり透明度がそれなりにあれば十分楽しめると思います。
まだ沈められたばかりですが、周辺ではすでにユメウメイロなどが群れていて今後さらに魚達が居ついてくれる期待大です。
場所も前回沈められた場所より移動され、ダイビングポイント「ヒン・ピー・ウイー」のすぐ隣。
なので今後、岩場や砂地そしてこの船体の周りで楽しめます。

タオ島に本格的沈船ポイント誕生です。

報告/RYO


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!



テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/08/13(土) 08:47:08|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.08.12 本日も大盛況で大成功!チームオイラン。

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/無し
流れ/無し
透明度上/5m
透明度下/5m

yasufumi-Oiran02.jpg

今日も募集定員満席で行ってきました!
流行りのマニアックダイブ、オイランハゼツアー。

今日は晴れていたので、
前回よりも更に明るい水中での求愛観察でした。

到着早々からちらほらと求愛シーンを目撃し、
ゲストのテンションも↑↑↑

が、特にカメラやビデオを持参したゲストは、
一言も発せず、一歩も動かず、
今!という瞬間を、固唾をのんで見守っている様子。

どうやらガイドが「良い個体がこっちに居ますよ~」
なんて声を掛ける隙なんて無い様です。。

でも、この「一球入魂の精神」こそが大事なんですね。

本日は見事に全員が求愛ディスプレーの観察&撮影に成功!

中には各個体の性格まで見極めるゲストも居て、
「この雄はあっちこっちにチョッカイ出してる!」なんてのも。

今日も観察時間は100分越え!
炎天下の水深1mの世界は今日も熱かった!


報告/KOKI
写真/オイランハゼの求愛(本日のゲストより)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/08/12(金) 23:40:06|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.08.12 巻いてます、ギンガメ、バラクーダ!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/無し
流れ/少し
透明度上/15m
透明度下/10m

ギンガメアジ7

連日、賑わっているタオ島です。そして良いお天気。
今日は通常スケジュールの午前ボートですが、この時期にあわせてスペシャルトリップ、Wチュンポンです。
潜降開始後すぐに目に入ってきたのはギンガメアジの群れ。
グルグルと巻いていたかと思うと塊になったり川の流れのようになったり群れが次々と変形していきます。
さらにその周りではオニアジの群れがビュンビュン泳いでいます。

ほんの少しある流れの側を進んでいくと、中層ではいつものユメウメイロやイエローバンドヒュージュラーの群れたちがいっぱいです。
泳ぎ進むにつれて上に下にとどんどん魚に囲まれます。

Yasufumi-Baracuda.jpg

お次に現れた群れはシェベロンバラクーダです。
やはりこちらもグルグルと渦を巻くように群れていました。
ビッシリと密度の濃い群れが何箇所かに分かれて、目の前までやってきてくれました。
全部合わさっていたら、さらに凄い数。
比較的浅い上の方に来てくれたのでじっくり見ることができました。

二本目では離れの周りでキンセンフエダイとホソヒラアジが上下に合わさって群れていました。
どちらも体色に黄色があるのでこれも見ていて綺麗ですし写真栄えします。
さらに外側では大型のピックハンドルバラクーダの群れがいました。
下の方には若干サーモクラインがあり、そのもやの中だったのでちょっと残念。

同じくサーモクラインの中でしたが、
特大ヤイトハタは今日も貫禄満点!!

Yasufumi-Yaito.jpg

どんなに寄っても逃げる事無く、
ワイドレンズで迫るゲストの背後から
別のヤイトハタが迫るという、
特大サンドイッチ状態まで楽しめました!

メインの根近くに帰ってくるとコガネアジの集団ハンティング。
目の前でヒュージュラー達を追い掛け回していました。
最後は根の上に広がるセンジュイソギンチャク畑のハナビラクマノミをゆっくりながめエキジット。

明日はまたまたフルディトリップです。

報告/RYO&KOKI
写真/ギンガメアジ
   シェベロンバラクーダ、ヤイトハタ (2点、本日のゲストより)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/08/12(金) 07:53:49|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.08.11 今日もフルデイトリップ!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/少し
流れ/強め
透明度上/12m
透明度下/5m

GingameAji009(0).jpg

今日も行ってきました!セイルロック!!

昨日の夕方から荒れたタオ島ですが、
朝には落ち着いて晴れ渡る空の下でのトリップです。

目指した今日のセイルロックは???

流れに押されてモヤモヤエリアが攻めて来ていました。。

そんな中でもギンガメアジの壁が急接近してきたり、
特大のオオクチイケカツオやコガネアジが
捕食の為に右に左に現れたりと迫力あり。

シェベロンバラクーダとオニアジのコラボや、
テンジクダツの大群なども健在でした。

3本目もサウスウェストピナクルも、
元気一杯に流れていました。。。

OrangeReefGoby007_20110812003149.jpg

急遽マクロダイブに変更し、
オレンジリーフゴビーやヒブサミノウミウシなどの
綺麗系キャラに見入ったり、
インベーダーゲームを観ているような
ソリハシコモンエビの群れ群れシーンをチェック。

合間に大きなアカマダラハタに遭遇したり、
流れに負けまいと水底を這う様に群れる
クロホシフエダイを見に行ったりと、
流れを避けながらも充実のダイビングでした。


報告/KOKI
写真/ギンガメアジ、オレンジリーフゴビー

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/08/11(木) 08:36:13|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.08.10 オイラン100分一本勝負!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/少し
流れ/強め
透明度上/5m
透明度下/5m

OsawaTadashiMr-001.jpg

もちろん、ジンベエザメに会いたくて
タオ島を訪れるゲストは多いのですが、
最近のゲストのリクエストで多いのがオイランハゼ。

そうです、求愛時に見せる雄の姿が素敵なあのハゼです。

今日も2ダイブ分の時間を使ってじっくりと、
遊んできました。

ハゼと対面した時間はなんと!100分!!
水深が1mちょっとなので、
エアーも窒素も全く問題ないのですが、
それにしても1個体に100分!!

それでも参加したゲストからは、
「もう1回見たい~!!」との声が続出です。

生息エリアではまず個体識別講座をし、
写真ではない、生オイランでのイメトレ。

続いて一人一個体ずつお相手を決めると、
あとはとにかく忍耐勝負。
見事な求愛ディスプレーをものにするには、
浮気は禁物。

TadashiOsawaMr-002.jpg

ダイバーにお構い無しで、
しっかりと求愛に勤しむ個体もいるし、
ダイバーをライバルと見なして、
面と向かって威嚇している個体も居て、
あっという間に時間は過ぎて行きました。

ファンダイバーの多いこの時期は、
外洋ポイントを攻めるチャンスも多いのですが、
滞在中1本はこんなマニアックダイブも良いものです。


報告/KOKI
写真/本日のゲストより

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/08/10(水) 21:52:50|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.08.09 ギンガメいっぱい胸いっぱい♪

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/程よく
流れ/程よく
透明度上/12m
透明度下/10m

お盆休みでますます賑わってきたタオ島より、
シャム湾ナンバーワンダイブサイト、セイルロックへのフルデイトリップの様子をリポートいたします。

今日のゲストはコテコテカメラ派ということで、このチームがガイドに求めるものは
群れ群れの迫力と臨場感を一層引き立てるためのモデル役。

お魚紹介要らない! あおり足禁止!! ゆっくり美しいフィンキックで群れ群れに突っ込んで!!!

というオーダーを受けて、目指したのはギンガメアジ。
ピナクルからちょっとはなれたところで遭遇したのは信じられないくらいの超超超大玉!!
しかもすっごく綺麗な隊列を組んでいて、ぜんぜん逃げません。

突っ込んでいくと私の周りだけぽっかりあながあいたり、
下に回りこんでも群れが途切れず、わずかな隙間からキラキラ太陽光が差します。

もうめまいがするほどステキで心臓がドキドキして、ずっと胸を押さえていなければならないくらいで、
もう夢中でたっぷり30分以上遊んでしまいました。
私の中でまちがいなく今期ベストダイブでした!!

eribo
[広告] VPS

2本目も流れがありましたが、メインのピナクル周りで、ピックハンドルバラクーダ、アカマダラハタ、ヨコシマサワラなどに出会えて、これまた迫力の1本となりました。

3本目はタオ島に戻ってラムティエンベイ。
メタリックシュリンプゴビー、フタホシタカノハハゼ、を激写し、
プチシミラン??なウミウチワ、ハープコーラルを堪能し
最後は安全停止をしながらツキチョウチョウウオの群れと泳いで、大満足の3本となりました!

それでも勢いの止まらないゲストの皆さん、
半数以上の方がビッグブルー自慢のハウスリーフ、サイリーで追加ダイブ!!

あぁ、次のフルデイトリップが待ちきれません♪♪

明日も海ログお楽しみに。

報告/ERI
写真/(本日のお客様)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!



テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/08/09(火) 09:04:35|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.08.08 ゴッチャリ群れ群れ

いよいよお盆シーズン到来です。沢山のゲストで賑わっているタオ島です。

ロケーション/タオ
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/なし
流れ/程よく
透明度上/14m
透明度下/10m

今日はスペシャルトリップで朝からチュンポンピナクルで二本潜って来ました。

ちょっと流れがありましたが、程よい流れがあったおかげで、魚の群れ方にメリハリが出てとても良かったです。全ての魚が同じ方向に集まるので場所によってはとてつもない密度の群れ方をします。センジュイソギンジャクの絨毯の上のクロリボンスズメダイのゴッチャリの群がりは凄まじいです。

kuroribon

一本目はシェベロンバラクーダが良かったです。珍しく根の上まで上がってくれ、何度も至近距離で接近できました。

syeberon

二本目はギンガメアジを狙いに行って来ました。これまた今日は少し浅い深度まで上がってくれていたのが良かったです。

gingame

午後はマンゴーベイ。
名物ホソヒラアジのアジ玉へ一直線。
いつも同じ場所へいるので、群れの中に突進してもまたすぐに固まってくれるので遊び放題。

hosohira

二本目は定番ポイント・ホワイトロックでマクロダイブ。
砂地でトウアカクマノミをはじめウミエラカニダマシ、ヤギについているガラスハゼなどを見た後は浅瀬で安全停止をかねてタテジマヘビギンポやフィラメンタスブレニーを皆さん夢中で撮影。

toaka

明日はまたまたフルディトリップ、セイルロックへ行ってきます。
群れ群れダイブ楽しみです。
そしてアイツに逢いたい!
明日も海ログお楽しみに。

報告/午前TAKESHI 午後RYO
写真/クロリボンスズメダイ、シェベロンバラクーダ、ギンガメアジ、ホソヒラアジ、トウアカクマノミ(本日のお客様)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/08/08(月) 23:38:48|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.08.07 祝200本記念ダイブ!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/程よく
流れ/程よく
透明度上/12m
透明度下/10m

毎日潜り倒しているHIROAKIがタオ島よりお届けします。
本日は、4本潜ってきました!

午前は、多少波がありましたが…
目指す先は、サウスウエストピナクル!!!!

潜行して行くと、大きなヤイトハタが2匹水底を泳いでいました。
ゆっくり泳いでいると遠くの方にキラキラと光る群れが。。。

syeberon

シェベロンバラクーダの群れの登場です。
僕たちの周りをグルグルと泳いで過ぎ去ったと思ったら戻ってきてくれてバラクーダ三昧!

2本目は、シャークアイランド!!!
砂地をひたすら進み深場を目指したが、ガッツリサーモが掛っていたので断念。
フタホシタカノハハゼなどを観察しながら、浅場へ向かうと北から流れがありました。

tukicho

ゲストの方は本気カメラチームだったので流されながらツキチョウチョウウオの群れへ行き帰りは、少し頑張ってブイまで帰ってきました。

そして、本日のメインイベント!!!
YOSHIFUMIさんの200本記念ダイブ☆

200hon

流れていたので、ロープを掴みながら記念撮影!!!

午後の2本は、ハゼダイブを堪能しました。
ラムティエンベイでは、メタリックシュリンプゴビー。

metarikku

ツインズでは、ギンガ黄色と黒のペア。
巣穴を目指していざ潜降!!!沢山います黄色と黒のペア!
引っ込んだら隣の巣穴へ。笑

ginga

本日の写真は、200本記念のYOSHIHUMIさんに提供して頂きました!
おめでとう御座います、そして素敵な写真をありがとう御座いました☆

明日の午前は、スペシャルトリップ!
外洋のチュンポンピナクル2本立てです。

海ログをお楽しみに!!!!

報告/HIROAKI『HIROAKIブログ いつまでも残したい海がある
写真/シェベロンバラクーダ、ツキチョウチョウウオ、メタリックシュリンプゴビー、ギンガハゼ(本日のお客様)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/08/07(日) 09:25:26|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.08.06 レボリューション!

ビッグブルータオ島店にもう一隻ダイビングボートが増えました。

その名はMV/MAYA

mv_maya

全長23mという巨体にもかかわらず最高速度は20ノット近くまで出せます。燃費を押さえてクルージングスピードで16ノット。

これは凄い!

これまでセイルロックまで2時間かかっていましたが、このボートなら1時間ほどで到着出来ます。

いつもと同じ時間に出航したらチュンポンピナクルへ一番乗り!
ゆっくりスタートしてもいつもと同じ時間に潜れる。

セイルロックで潜っている時にチュンポンピナクルからジンベエ情報が・・・ってな時にも高速で駆けつけることが出来る。

このボートの登場でタオ島のダイブシーンが変わる、まさに革命児なのです!

今日のところはまだお色直しをしたり装備の点検をしたりしています。明日くらいから講習生を乗せて近場でゆっくり使い始めますが、数日後にコンプレッサーを積み込んだらいよいよたくさんのファンダイバーを乗せて大海原へと出航することになります。

お盆のピーク時には活躍してくれる事と期待しております。これから来られる方、どうぞお楽しみに!

報告/TAKESHI
写真/MV/MAYA

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/08/06(土) 02:57:13|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.08.05 タイ屈指の魚影ポイント

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/弱
流れ/弱
透明度上/10m
透明度下/10m

先月までの風も落ち着いて毎日快晴のタオ島です。
夏休みシーズンに入り連日お客様で賑やかになってきてます。
そんな今日はフルデイトリップ、セイルロックへ行ってきました。

一本目は離れ岩へピンポイントで潜降。
透明度はちょっと残念でしたがそれでも魚影は濃い。
まずは流れの当っている根の上にキンセンフエダイ登場。
少々透明度が悪くても鮮やかな黄色い体色がさえます。
さらに進むとセイルロックの名物の一つギンガメアジの群れ。
手を伸ばすと触れるかもと錯覚しそうなくらいの近さで無数にいます。いったいどれくらいいるのでしょうか。
メインと離れの間にはシェベロンバラクーダ。
こちらも目の前で、グルグル回ってくれました。

gingame_shing

二本目では少し流れが出てきたためかギンガメアジがさらに密度の濃い魚影を見せてくれました。
他にも1m級のピックハンドルバラクーダの群れやヨコシマサワラ、オオクチイケカツオ等など。

southwest_shing

最後はやはりここ、最近熱いサウスウエストピナクルで締めくくり。
またまたシェベロンバラクーダの群れ、スマの群れを見ながら根に到着。
根の近くではセイルロックよりもさらに大量と思われるキンセンフエダイ、そこへ上下混ざるかのようなこれも大量のホソヒラアジ。
周りではオニアジの群れがビュンビュン泳ぎ周りと魚達に囲まれた状態でした。

これからの夏休みシーズン、今後もフルディトリップは頻繁に行く予定です。
先月はあの大物も現れてますし今後も期待大ですね。

ちなみに、ここ最近毎日美しい写真、面白い写真を提供してくれているのはビッグブルーの写真部メンバーのShing君ともすのかおるさんです。そして新たに現在タオ島滞在中の一デジダイバーのYさんも入部するかも!?

Chaba会写真部のブログ『たまには潜るんです...』はこちらをクリック

報告/RYO
写真/ギンガメアジ、キンセンフエダイ(by 本日のお客様)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/08/05(金) 09:38:19|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.08.04 ナイトロックスでダブルチュンポン!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/弱
流れ/弱
透明度上/15m
透明度下/10m

shing_04aug11

ナイトロックスでチュンポンピナクル2本の贅沢ダイビングをしてきました!
幸せでした!

今朝はチュンポンピナクル2本立て。
お天気もよくなりました。

1本目は定番のキンセンフエダイとホソヒラアジの群れを狙って南へ。
途中でシェベロンバラクーダにも出会いました。
流れがなくて楽でしたが、ちょっと魚がばらけていました。

ナイトロックスの本領発揮は2本目でした!
最近湧いてきたギンガメアジの玉をまず激写。
そうすると、さっきは下の方にいたシェベロンバラクーダが、私たちも撮ってとばかりに岩の上まで上がってきました。
もちろん激写!

baracuda_shing

もうここにいようかなと思いましたが、
「いや、今日はナイトロッカーズ。窒素は溜まっていない。」
欲張りました!
もう一度、キンセンフエダイへ!!

kinsen_shing

これが当たりでした!
流れが少し出てきたので群れが固まり、壁でした!
何より誰もいない!!

思う存分遊んできたのでした!

報告/ASUKA
写真/魚群とダイバーのシルエット(by 本日のお客様)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/08/04(木) 20:45:00|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.08.04 たっくんなるちゃんずダイバーに!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/弱
流れ/弱
透明度上/15m
透明度下/10m

元バンコク在住で、小さいころから何度も何度もタオ、カオラックに遊びに来てくれている、双子のたっくんなるちゃんが、何とダイバーになってしまいました!!

大人と同じ学科をこなし、試験をクリアしたたっくんなるちゃん。
午後から最後の海洋実習に望みました。

えみこ先生のブリーフィングが始まると、ワクワク顔のなるちゃんと、ドキドキ顔のたっくん。。
学科はたっくんの方が余裕があったとのことでしたが、あまりにも対照的で思わず笑ってしまいます。

ダイブサイトはラムティエンベイ。
一息で浮上するスキル、シーザーを無事終え、潜降。
耳抜きもすいすいやってのけます。
ロープから離れた瞬間、手をつないで泳ぎ出す二人。
かわいすぎ。

スキルも何なくこなしていきます。
そして水中ツアー。
「遊びに行くよー。」と書かれたスレートを持ったえみこ先生に、嬉しそうについて行く二人でした!

ツキチョウチョウウオの群れもばっちり見て来ました!

2本目はホワイトロック。
マスク脱着も楽々クリア。
すごい。。
感心してしまいました。

クリスマスツリーワームで遊び、ヤシャベラを観察。
レッドマージンシュリンプゴビーとテッポウエビも徹底観察。
そして最後にはカメに会えました!
楽しかったね!!

祝!Jr.オープンウォーターダイバー!!
10歳の小さなダイバー達が誕生です!

カメラマンを務めたお母さん、毎日祈りながら教え続けたえみこ先生、そしてたっくんなるちゃん、お疲れ様でした!

また一緒に潜りに行こうね!!

報告/ASUKA

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2011/08/04(木) 20:25:00|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.08.03 サウスが凄い!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/弱
流れ/弱
透明度上/15m
透明度下/10m

凄いのです!サウスウェストピナクルの群れが!!

いよいよ本格的に南国の日差しが戻ってきたタオ島です。

今朝は日本人チーム貸し切りでサウスウェストを目指しました。

水底にはサーモクラインがかかり、
中層もすこしモヤッとしていましたが、
今シーズンでも屈指の魚影に巻かれてきました!

Shing002_20110804004308.jpg

岩の周りにはキンセンフエダイとホソヒラアジ、
そのすぐ上にはタイワンカマスの子供たちが。

さらにそのそばには
凄い数のシェベロンバラクーダが渦巻くように立ち上り、
さらにさらにその上にはオニアジの大波が押し寄せて。。。

Shing003_20110804004123.jpg

タオの群れは単体でもその数に圧倒されますが、
なってったって異種五層構造ですから、
ゲストもガイドもテンションMAX!!

それぞれの層がウネリを起こして右へ左へ。

kaoru_south

普段から魚影の濃さでは定評のあるタオ島ですが、
タオの海を何度も訪れているゲストの口からも、
「今までで一番凄いかも。。」と言わしめる程のボリュームと迫力。

Shing001_20110804003912.jpg

あぁ、窒素とエアーの問題さえなければ、
何時間でもそこに居続けたい。。

と、叶わぬ願いをかみ締める1ダイブでした。

報告/KOKI
写真/キンセンフエダイ&ホソヒラアジ、シェベロンバラクーダ&オニアジ、シェベロンバラクーダ&キンセンフエダイ
(本日のお客様より)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/08/03(水) 00:26:52|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.08.02 ワイドもマクロも充実の4本

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29 ℃
風/強
流れ/弱
透明度上/15m
透明度下/10m

ようやくコンディションが回復してきました。今日は太陽もまぶしく青空も見えました。波もずいぶん小さくなって、多少の揺れはあるものの快適な一日でボートの上にはゲストの笑顔が溢れていました。太陽って大事ですね~。

shing_gingame

朝一チュンポンピナクルは透明度も予想以上に良くて、タオ島の海らしい魚影の濃さを堪能できるダイビングでした。潜降してすぐギンガメアジの群れに遭遇。

shing_kinsen

潮の当たる場所へ移動するとキンセンフエダイの群れとホソヒラアジの群れが交差するシーンが目前に広がります。

shing_yaito

その後、巨大なシェベロンバラクーダの群れに遭遇し、最後は根の上でハナビラクマノミの大群生を眺めながらのんびり終了。満足な1本でした。

2本目はホワイトロック。

kaoru_haze

砂地ではひとつの巣穴を巡るギンガハゼとレッドマージンシュリンプゴビーの異種格闘技戦を観察&撮影。結果はもともとの巣穴の住人であるギンガハゼの勝ちに終わりましたが、かなり僅差の好勝負でしたよ。(笑)

ビーチでお昼ご飯を食べた後、グリーンロックで潜りました。透明度がそこそこ良かったです。

shing_touaka

タイワンカマスの群れやスイムスルーなど地形も良かったし、サンゴに擬態する甲殻類や、可愛いトウアカクマノミ、人気のイバラカンザシ&タテジマヘビギンポなどマクロネタも充実してました。

shing_umiusagi

特に写真のハープコーラルに付くウミウサギガイの擬態は素晴らしかったです。真ん中辺りに楕円形に少し盛り上がっていて白いポリプが付いている部分があるの分かります!?ハープコーラルの軸のポリプが閉じているため、ウミウサギガイのポリプを付けるまでの完璧な擬態がかえって目立たせる事になってしまったのです。

そして本日の4本目はツインズ。砂地でのんびりじっくりハゼダイブ。

shing_haze

ひとつの巣穴にテッポウエビのペア、レッドマージンシュリンプゴビーのペア、そしてハナハゼのペアと3世帯が住んでいる穴を発見。巣穴の中は狭くないのかな!?写真はギンガハゼのペアとテッポウエビのペアの4ショット。

という訳で、今日もがっつり4本潜って来ました。夜はみんなでタイ料理を食べにいきました。

報告/TAKESHI
写真/ギンガメアジの群れ、キンセンフエダイの群れ、ヤイトハタ、レッドマージンシュリンプゴビーとギンガハゼの喧嘩、ハープコーラルに擬態するウミウサギ貝、トウアカクマノミ、ギンガハゼとテッポウエビの4ショット(by 本日のお客様)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/08/02(火) 08:07:41|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD