FC2ブログ

Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2012.3.8-3.12 PAWARA第25回トリップ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28 ℃
風/ほぼ無し
流れ/場所によりあり
透明度/10~25m

3月9日
1本目:アニータズリーフ
2本目:ウエストオブエデン
3本目:エレファントヘッドロック
4本目:タートルロック

1本目アニータズリーフ
少々雲が多いお天気でしたが、透明度はばっちり!
ハマサンゴに群生するソフトコーラルやウミウチワはいつ見ても癒されます。
sango3.jpg
その周りをキラキラとしたスカシテンジクダイやキンメモドキが覆い、
ウミウチワの隙間では小さなクダゴンベが元気に泳いでいました。
今限定ピンクのイソギンチャクをじっくり眺め、異様に長く伸びたスパゲティー
ガーデンイールを紹介していると、遠くからマルコバンが5匹揃ってやってきました。
安全停止中には、ササムロやサバヒーの群れが目の前を通り過ぎて行ったりと、
最後までサカナだらけの1本でした。

2本目ウエストオブエデン
通称シーファンシティーと名前が付くほどウミウチワが綺麗です。
sango2.jpg
岩と岩の間や潮当たりのいいところに群生し、そこにキンメモドキとスカシテンジクダイが群れます。
すぐ傍ではハナヒゲウツボやクマドリカエルアンコウがまだ健在です。
浅瀬に戻ってきてキンギョハナダイと一緒にいるハナダイギンポやチョウチョウウオをみて上がりました。

3本目エレファントヘッドロック
まずはクジャクベラのいる場所へ・・・
今回は意気のいい個体でそこらじゅうを駆け巡り、ナンパをなんども繰り返しヒレをバンバン開いていました。
akebono_20120312145232.jpg
アケボノハゼも度胸の良い個体でなかなか引っ込まず写真撮影は簡単にできました。
岩と岩が重なり合っているスイムスルーを通って遊んだり、潮あたりのいい所でフュージュラーの大群を見ました。

4本目タートルロック(サンセット)
湾内のサイトなので穏やか。
パウダーブルーサージョンフィッシュが数十匹群れるシーンや
インポスターズブレニーとスミスズブレニーのコラボ。
ワヌケヤッコ、サザナミヤッコ、アデヤッコなどキンキャクダイの仲間がたくさんいました。

3月10日
1本目:ノースポイント
2本目:スリーツリーズ
3本目:コボンウエストリッヂ
4本目:タチャイピナクル

1本目ノースポイント
ウエストオブエデンのウミウチワも凄いですが、
ノースポイントの離れ根にあるウミウチワがかなりでかいです。
ダイバーがあんまり行かないこともありサンゴがイキイキしています。
ウミウチワにはガラスハゼやクダゴンベが隠れ家にしていました。
浅瀬には小さめのタイマイがもりもりご飯を食べるのに夢中でこちらを気にしません。
かなり近い距離でカメラを向けたらご飯の邪魔をしないで!!って言っているかのように睨んでいました。

シミランラストダイブの前に記念撮影
syugo_20120312145432.jpg

2本目スリーツリーズ
水底はサーモクラインがかかっていましたが、まずは砂地にてオーロラパートナーゴビーや
ジョーフィッシュ、クジャクベラを観察。
bera.jpg
インディアンフレームフェアリーバスレットは数個体同時にヒレを開き、勢い良く泳ぎ回っていました。
後半はブラックフィンバラクーダ3匹やサバヒーの群れなどを見ながら安全停止に入りました。

3本目コボンウエストリッヂ
シミランを離れてコボンへ。
最近出現率の高いマンタを狙ってエントリーを開始します。
リッヂ先端では、カスミアジやイケカツオが小魚を狙ってビュンビュン泳ぎ回ります。
岩肌のソフトコーラルやウミウチワに癒されながらマンタを待ちますが、現れず・・・
ナポレオンフィッシュのペアが仲良く泳いで行きました。
最終日に期待!!


4本目タチャイピナクル(サンセット)
sango4.jpg
流れは程好く、潜降も楽々です。
まずは大きくて綺麗なウミウチワとソフトコーラルが群生するポイントへ。
その周りではイワシやキビナゴ、フュージュラーの子供などが元気に泳ぎ、
前が見えなくなるくらい一面を覆っています。
ライトを当てるとよりキラキラと輝き、本当に美しい光景でした。


3月11日
1本目:タチャイピナクル
2本目:リチェリューロック
3本目:リチェリューロック
4本目:リチェリューロック

1本目タチャイピナクル
sango5.jpg
今朝もお天気が良く、太陽がしっかり顔を出しました。
水面と潜降する際に流れが強く入りましたが、水中は程好い流れです。
潮あたりの良い場所では、ロウニンアジが泳ぎまわり、カスミアジやマテアジは
ハンティングの真っ最中。朝からビュンビュン泳いでいました。

2本目~4本目リチェリューロック
今回のリチェリューは透明度抜群!!
なのに魚影の濃さはいつも通り、、いやそれ以上かも!?
浅い根の上では、数十匹のロウニンアジの子供がフュージュラーを追い掛け回し、
潮当たりの良い場所はキンセンフエダイで埋め尽くされ、沖合いではピックハンドルバラクーダ、
安全停止中に巨大なブラックフィンバラクーダの群れ!
マクロも充実のリチェリューでは、トマトアネモネフィッシュを始め、タイガーテールシーホース、
フリソデエビ、マツカサウオ、ニシキフウライウオ、トラフケボリと盛りだくさんです。
matu.jpg

3本では物足りない程ベストなリチェリューロックでした。
明日は最終日。大物に出会えますように~!!

3月12日
1本目:コボンウエストリッヂ
2本目:ボンスーンレック

1本目コボンウエストリッヂ
マンタが出るラストチャンスです。
水中は大物が好きそうな濁りでプランクトンが多く少しピリピリします。
今日こそはと思いながらリッヂの先端へ・・・
kasumi_20120312145232.jpg
バナナフュジュラー、イワシ、キビナゴなどがイケカツオに追い込まれ大きい玉になっていました。
少し大きいフュジュラーにはカスミアジ、ロウニンがアタックしていました。
リッヂから離れるとハマサンゴの周りにスカシテンジクダイがぐぢゃりと群れていました。
マンタは出なかったですがとても楽しいダイブになりました。

2本目ボンスーンレック
水底ギリギリは少しサーモがかかっていましたが、透明度がめちゃめちゃよかったです。
ここの群れは何度潜っても魚の量に圧倒されます。
キンセンフエダイ、クロホシフエダイ、ホソヒラアジ、タイワンカマス、シェベロンバラクーダなどが群れます。
水底にはセバエアネモネフィッシュやメタリックシュリンプゴビー、フタホシタカノハハゼが生息しています。
まだ大人になりきれていないワヌケヤッコの子供も健在です。
syugo2_20120312145433.jpg
今回のトリップは大物がでなかったですが、
お客様に恵まれとてもたのしいトリップになりました。
次回の海ログもお楽しみに。

報告/TAKESHI YUTAKA MIHOKO
写真/ゲストに頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/03/12(月) 23:18:26|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2012.03.12 レオパードシャークの交尾!?

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28 ℃
風/少し
流れ/程よく
透明度上/20m
透明度下/15m

カオラックよりHIROAKIがお届けいたします。

本日のコタチャイピナクルは、大忙し!笑

水面から水底が、丸見えで水中も程よい流れ!!!
コンディション良好!期待に胸膨らませ潜降して行きます。

中層には、イエローバックフュージュラー・イエローダッシュフュージュラー・バナナフュージュラーなどの、mタカサゴ各種がグッチャリ群れていて、巨大なロウニンアジとカスミアジが集団捕食!!!
迫力あるシーンにも出会えました。

真下にドーンとレオパードシャークが登場!!!
1.5mの雌の個体が水底にいました。
僕たちが近づいても微動だにせず、写真撮り放題!

DPP_8942.jpg

ふと目線を上げると、目の前から2mくらいの大きな雄のレオパードシャークが登場。

DPP_8943.jpg

すると、2匹が追いかけっこするかの様にグルグルと回り終いには、体を寄せ合い交尾と思われる行動をして別々の方向へ優雅に泳ぎ去って行きました。

DPP_8944.jpg

こんな素敵なシーンに出会えてゲストも大喜び!!!

明日は、リチェリューロック!
海ログお楽しみに☆

報告/HIROAKI 『HIROAKIのブログ:いつまでも残したい海がある
写真/レオパードシャーク

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

BIG BLUE DIVINGのリピーターで構成された、水中写真部による共有ブログ!
チャバ会 水中写真部ブログ「たまには潜るんです…」


  1. 2012/03/12(月) 10:27:11|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.03.12 ジンベエに会いたいよ~

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/なし
流れ/なし
透明度/7m~15m

最近、ジンベエ情報がちらほらあるタオ島。
昨日は、ナイトダイビングでジンベエザメが出現したみたいです。
ナイトで見るとどんな感じなんでしょうか??

まだタオ島周辺にいるから今日はチャンスがあるかもしれない!と
期待を膨らませながら、潜ってきました。

1本目は、チュンポンピナクルへ!
潜降するとすぐにいたのは、ホソヒラアジの群れ。
周りにはダイバーが誰もいなかったため、私達だけで群れを独占。
大きな塊になっており、近づいても群れが散らずに同じ大きさをキープし続けていました。

ヤイトハタ

そして、今日もいました!チュンポンの主、ヤイトハタ。
普段とは、少し別の場所にいましたが、いくら近づいても逃げようとせず、堂々としている姿は、
いつ見ても貫禄があります。

ツバメウオ

最近、復活したツバメウオの群れ。
今までは、1匹、2匹がちらほらいましたが、約50匹程が群れていました。
これだけ群れていると見応えがあります。
ホンソメワケベラにクリーニングされている個体もおり、とても気持ちよさそうにしていました。

2本目は、ホワイトロックへ!
普段は、あまり行かないケーブを久しぶりにくぐりました。
オレンジ色と青色がとても色鮮やかなクリーナーパイプフィッシュがたくさんいたり、
オビイシヨウジが目をキョロキョロさせながら辺りを窺っている姿がとてもかわいかったです。
個人的にお気に入りのヒレフリサンカクハゼも背びれをフリフリしながら岩陰にいました。

結局、ジンベエには会えませんでした・・・。
ジンベエよー、どこに行ったんだーー??

報告/IYO
写真/後ほど

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2012/03/12(月) 03:01:08|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日の「海ログ」内検索

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD