Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2012.05.31毎日、濃いー魚影です

ロケーション/タオ島
天候/くもり
水温/30℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/15m
キンセンフエダイ海ログ

少しづつ波が落ち着いてきたタオ島です。
今朝も魚影の濃いタオ島を代表するポイント、チュンポンピナクルです。
やはりここは群れが一押しのポイントということで、まずはキンセンフエダイの群れからアプローチ。
潜降していくと早くも真下に鮮やかな黄色の塊が見えてきました。
あまり激しく動き回らないしバラけてもすぐに集まってくれるので写真も撮りやすいです。
横から、下からと取り放題。
そこからさほど距離の離れていないところでこれまた今日もシェベロンバラクーダが巻いてました。
このところ根の近くにいついて数も多く、グルグルとトルネードを作り見ごたえ十分です。
下のサーモクラインが無ければなおいいのですが。
中層では相変わらずフュージュラー達が無数に群れて、流れもほとんど無いのにも関わらずもの凄い魚影です。
今回初めてお越しいただいたゲストのTさんも驚かれていました。

舞台は整っています、あとはヤツの登場を待つだけです。
そろそろ出ないかなぁ。

報告/RYO
写真/キンセンフエダイの群れ(本日のお客様より)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

BIG BLUE DIVINGのリピーターで構成された、水中写真部による共有ブログ!
チャバ会 水中写真部ブログ「たまには潜るんです…」

  1. 2012/05/31(木) 01:14:55|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:1

2012.05.30 ホワイトロックが面白い

ロケーション/タオ島
天候/くもり
水温/30℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/15m

ゴルゴニアンシュリンプ海ログ

早朝は、久しぶりの晴天!
チュンポンピナクルとホワイトロックへ行ってきました。
どちらも透明度は良く、キレイでした。

1本目は、大物、群れを狙って、レッツゴーダイビングー☆
少し深めで群れているキンセンとホソヒラアジの群れは、今日は少し上に上がってきていて見やすい場所にいました。
他には、シェベロンバラクーダの群れ、大きなヤイトハタ、アカオビハナダイ、ツバメウオなどをじっくり観察できました。
残念ながらジンベエザメは今日も不在でした。
近くにはいるのかな??

2本目は、ホワイトロックで癒しダイブ!
最近リクエストの多いクロヘリイトヒキベラ。
個体数も多くオスがディスプレイや求愛を繰り返しているのですが、写真を撮るのは難易度が高い…。
そんな時は、ムービーで撮るのも面白いですね!
可愛いハート模様のワヌケヤッコや大きなゴルゴニアンシュリンプなど、最近のホワイトロック面白いです。

明日はカラっと晴れて、綺麗な夕陽見れるといいなぁー☆

報告/HIROAKI 『ブログ:いつまでも残したい海がある
写真/ゴルゴニアンシュリンプ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

BIG BLUE DIVINGのリピーターで構成された、水中写真部による共有ブログ!
チャバ会 水中写真部ブログ「たまには潜るんです…」

  1. 2012/05/30(水) 02:19:31|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:1

2012.05.29 大波の中、行ってきました。

ロケーション/タオ島
天候/くもり時折雨
水温/30℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/10m
透明度下/2m

今日は、波が落ち着く予報、待ちに待った、フルディトリップの出航です!!!

バンザイ号がセイルロックに向って進んでいきます、ザブンザブンと大きな波を乗り越えます。
先進むにつれて揺れが大きくなっって行きましたが、なんとかようやくセイルロックに到着。

前回のフルディトリップでジンベェが出現し、透明度もそこそこだったので期待膨らむ中、
いざ、エントリー!

しかし、透明度がだいぶ落ちていました。
そんな中、ギンガメアジの群れや大きなコガネアジが突然目の前に現れます。
それはそれで迫力がありますが、今日は残念ながらそれを十分に堪能することはできず、
足早にセイルロックを去りました。

2本目は、ジャークアイランドに移動。

まずは、砂地の奥に向って行きます。
ピンクやイエロー、ブルーのソフトコーラルが群生しています。
ライトを当てるまた違った色合いを見せ、とれも綺麗です。
中層には、大量のユメウメイロ。
私たちを囲むように泳いでいきます。

砂地を見渡すとところどころに、メタリックシュリンプゴビーがいました。
じわじわよることで顔のギラギラした模様が見えて、全身の写真を撮る事ができます。

masaru-tuki

少しずつじ深度を上げて、最後はツキチョウチョウウオの群れでタイムアップ。

3本目は、ラムティエンケーブで〆。

水中では、地味でありながらライトを当てることで真っ赤に映ります、ハープコーラルやウミウチワ。
そこには、小さなアカスジカクレエビが沢山。

壁沿いにタイワンカマスの群れを見ることができました。

最後は、ドーナツケーブをくぐり、キビナゴの群れがお出迎え。
キラキラ光る群れを見ながら安全停止。

今日のダイビングで一番、ラムティエンケーブが透明度よく、のんびりしたダイビング。
移動中、時より雨や風がでてで荒れる事もありましたが、浮上して空見上げるといつもの青空。
大波の中、アドバンスコース終了で、新たなアドバンスドダイバーの誕生です!

明日こそ、穏やかな海になりますようにと願いを込めてチュンポンピナクルに行ってきます。
海ログをお楽しみに☆

報告/EMIKO 
写真/ツキチョウチョウウオの群れ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

BIG BLUE DIVINGのリピーターで構成された、水中写真部による共有ブログ!
チャバ会 水中写真部ブログ「たまには潜るんです…」

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/05/29(火) 04:33:33|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:1

2012.05.28 ワイドにマクロな午前ダイブ

ロケーション/タオ島
天候/くもり
水温/30℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/25m
透明度下/15m

朝はまだ少し風があり、波もありますが時間が経つとおさまってくる今日この頃。

本日は、外洋に行ってきました。
ダイブサイトは、タイの東の横綱チュンポンピナクルです。

まずは潜降して深度をとり、キンセンフエダイとホソヒラアジの群れを目指します。
根を覆い尽くすかのように群れていました。

DPP_9035.jpg

離れ根近くには、シェベロンバラクーダが優雅に泳いでいたり、メートル級のヤイトハタなどなど。
みなさんカメラを持っていたので、それぞれ好みの魚で遊んでいただきました。

二本目は、グリーンロックきれいでした!

水面から水底まで見える!
潜降してすぐに水底を優雅に泳ぐ大きなマダラトビエイに遭遇!

DPP_9036.jpg

青くて可愛いワヌケヤッコの幼魚、イボイソバナガニ、ヒブサミノウミウシ、
アデヤカミノウミウシなどをじっくり観察して深度を上げると、
タイワンカマスが群れていました。

透明度が良くて気持ちが良い午前のダイビングだったので、最後に集合写真を撮りました!

DPP_9034.jpg

報告/HIROAKI 『ブログ:いつまでも残したい海がある
写真/キンセンフエダイ&ホソヒラアジ・ワヌケヤッコ幼魚・集合写真(by 本日のお客様)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

BIG BLUE DIVINGのリピーターで構成された、水中写真部による共有ブログ!
チャバ会 水中写真部ブログ「たまには潜るんです…」

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/05/28(月) 03:40:58|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:1

2012.05.27 NEW AOWダイバー誕生

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/30 ℃
風/あり
流れ/あり
透明度上/10m
透明度下/5m

ここ数日、天気が荒れているタオ島。
今日も朝から風が強いため、予定を変更して朝1番のダイビングはヒンウォンピナクルへ!

島の東側のダイブサイトでサイリービーチの反対側に行くとさっきまでの波が急に穏やかに。
しかし、潜降すると少し流れている。。。

頑張って泳いでいるとジャワラビットフィッシュの群れに遭遇。
普段はそんなに気に留めていませんでしたが今日は色んな所で群れていました。

sharki3.jpg

ここのダイブサイトの名物ハープコーラルやお花のように見えるウミトサカも流れがあったため
ポリプがひらいてすごくきれいでした。
頭を逆さ向きにして泳いでいるヨロイウオを生徒さんはすごく興味深く見入っていました。
ヤギには小さなガラスハゼがたくさんいて、ちょこまかちょこまか泳いでいたり、
サンゴの隙間でかくれんぼをしているヤスジチョウチョウウオの子供がすごくかわいかったです。

2本目は、中性浮力の練習をしました。
本来は、レックダイビングがしたかったのですが、波が高くて残念ながら沈船にいけませんでした。

OWの時にもやったフィンピボットやホバリングをやりながら、自分の肺を使って浮いたり沈んだりする感覚を
もう一度思い出してもらいました。
少しずつうまくなり、手足をバタバタさせず、ホバリングの状態で一定深度にぴたっと止まって
お絵かきできるほど上手になりました。

おめでとう!AOWダイバー!!
次は、天気がよくなったら沈船ダイビングを一緒にしようね~。

報告/IYO
写真/ウミトサカ
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2012/05/27(日) 00:45:09|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:1

2012.05.26 チーム道産子

ロケーション/タオ島
天候/晴れのち曇り
水温/30 ℃
風/有
流れ/ほぼ無し
透明度上/15m
透明度下/10m

この数日、また風の吹いている日が続いているタオ島ですが波にも負けず午前のダイビングです。
今日は豪華にチュンポンピナクルで2ダイブ。
相変わらず、水面下から中層にかけてササムロ、ユメウメイロやイエローバンドフュージュラーがグッチャリです。
外側では今日も元気にオニアジの群れも激しく泳ぎ回っていました。
その周りでは、ヨコシマサワラやツムブリもちらほら。
さらに、久しぶりに見た立派なサイズのイトヒキアジなど。
そして今日のハイライトはシェベロンバラクーダ。
圧倒的な数でグルグルと、ダイビング雑誌などに載っているようなイメージそのままってかんじの見事なトルネード状態でした。

チーム道産子
偶然なことに担当させて頂いたお客様、なんと全員北海道出身というチーム道産子でした。
皆様、常夏の国タイランドへようこそ!
明日もいっぱい楽しんでくださいね。

報告/RYO
写真/(本日のお客様より)
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2012/05/26(土) 20:17:50|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:1

2012.05.25 セイルロック大当たり!

ロケーション/タオ島
天候/晴れのち曇り
水温/30 ℃
風/少し
流れ/ほぼ無し
透明度上/15m
透明度下/10m

なんとなく出そうな雰囲気ってあったりします。海中の明るさ、透明度、浮遊物、なんとなくですが。
今日のフルディトリップ・セイルロックでの最初の印象もなんとなくそんな感じでした。
一本目は定番の無数に群れているギンガメアジや黄色の塊に見えるキンセンフェダイ、トルネードしているシェベロンバラクーダと正にTHE SAIL ROCKな一本でした。

二本目では、今度は逆のコースどりでと泳いでいたところ中盤に「カンカンカン・・・」とタンクを叩く音。
しかしなんとなく間があったり、途切れたり中途半端な音。
しばらく泳いでセイルロックを一周してみてもどこからも現れる気配は無し。
rie zinbe
なんだ違うのかなぁと思っていたら、その時でした!
後ろから音も無くスーッと現れました。(あたりまえですが)
ジンベエタイムの始まりです。
ayumi zinbe
神々しいその雄姿。何度見てもオーラがあります。もう海の中がガラッと変わったかんじ。
他のダイバーも直ぐに気づき興奮状態。
3mくらいの傷のない綺麗な個体でした。
後半に差し掛かり浅い水深にいてもゆっくりと旋回、近づいてきてくれるので上から、正面から、横から、後ろからと写真に動画に撮りまくりでした。
本日ご一緒させて頂いたお客様、リピーターのAさんはタオ島において今回二回目のジンベエ遭遇。同じくリピーターRさんは初ジンベエ。
お二人ともおめでとうございます。
帰りのボート上でみんな笑顔な幸せなトリップとなりました。


報告/RYO
写真/ジンベエザメ(本日のお客様より)
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2012/05/25(金) 07:49:26|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:1

2012.05.24 今日も群れ群れダイビング

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/有
流れ/ほぼ無し
透明度上/15m
透明度下/10m

また少し風の出てきた朝でしたがバンザイ号は余裕でサウスウエストピナクルへ。
少し透明度は落ちてますが、水底まで見えるし流れもほぼ無し。
それならばとシークレットピナクルへ。
そこは期待どおりキンセンフエダイやホソヒラアジの群れがビッシリ。
圧倒的な数の群れで向こう側は完璧に見えなくなるほど。
帰り道ではシェベロンバラクーダの群れも登場して終始群れ群れの一本でした。
キンセン

二本目はシャークアイランド。
リクエストのあったツキチョウチョウウオの群れへ直行です。
ここでも、比較的ばらけずにまとまってくれて皆さん周りで囲むようにシャッターチャンス。
ツキチョウ
タオ島海域ではどこでも見かける一般種ですが、日本ではあまり見られないレアなチョウチョウウオ。
しかも群れているという貴重なシーンなのでした。
明日はフルディトリップです。

報告/RYO
写真/キンセンフエダイ&ツキチョウチョウウオ(本日のお客様より)
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2012/05/24(木) 04:29:05|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:1

2012.5.24 独特の雰囲気

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/なし
流れ/
透明度上/15m
透明度下/10m

午後からは独特の雰囲気ヒンウォンピナクルへ。
ブラックコーラルやハープコーラルを眺めながら進みます。

kuroobi-masaru

リクエストにお答えして深場のハゼ地帯へ。
ハゴロモハゼ属の1種やニュウドウダテハゼといった普段あまり紹介できないお魚も観察。
最近は深場もサーモクラインが無く、楽しむことが出来ます。

こちらもリクエストにお答えしてゴルゴニアンシュリンプ。
リクエストしたゲスト本人が見つけるという、なかなか無い展開でした。

2本目はジャパニーズガーデン。
鉄の質感で美しいメタリックシュリンプゴビーでじっくりと写真撮影大会。

背びれをピコピコとさせ可愛いヒレフリサンカクハゼ、
顔を真っ赤にしてテリトリーを守るスズメダイモドキ、
ソフトコーラルの上に群れるヤノリボンスズメダイ。

午後ののんびり癒し系ダイブを楽しむことが出来ました!

報告/Masaru (マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/ハゴロモハゼ属の1種
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/05/23(水) 21:51:02|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:1

2012.05.22 今日もフルデイトリップへ!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/少し
流れ/少し
透明度上/15m
透明度下/7m

天気は晴れ!波も落ち着き気持ちのいい日々が続いています。
今日はフルデイトリップに行ってきました。

前回は3本丸々ジンベエダイブだったため今日も期待してBANZAI号は満員御礼でセイルロックを目指します。

セイルロックが近づくにつれて海の色が少しずつ濁って行きます。
まさか、、、と思いながら潜降するとまずまずの透明度。

chevron

ゆっくり耳抜きをしながら降りていくとシェベロンバラクーダの群れに遭遇。
ドーンと壁のようになって私達の周りを取り巻いてくれます。
ぐるぐる近くを回ってくれたのでゆっくり見ることができました。

お次は、キンセンフエダイの群れ。
いつもの定位置で今日もお出迎え。
光が差し込んで色鮮やかな黄色が太陽の光でキラキラ輝いていました。
そばには白いソフトコーラルがあり、まるでクリスマスツリーのよう。

コガネ&キンセン

コガネアジも体色を黄金色に変化させていて流れ星みたいでした。

ギンガメアジ

今日もギンガメアジの群れが健在。
GWの時にはどこにお出掛けしていたんだろうかと思うほどの群れ。
まだまだ群れの大きさは本調子ではないですが十分見応えがあります。

チムニー

2本目はチムニー(縦穴)潜降もしました。
ちょうど太陽が上に登っていたのでスポットライトのように光を浴びている姿を写真に撮りました。

3本目はサウスウエストピナクルへ!
昨日、そして今日の午前中もジンベエザメが出ていたので期待が高まります。

わくわくしながら潜っていくと濁っている、、、流れている、、、。
離れに行くチームとメインの岩に残るチームに別れて探します。

しかし、いない・・・・・。
一瞬だけ見たチームもあったようですが、会えなかった。。。

ウマヅラアジ

途中、珍しいウマヅラアジが見れました。

明日こそ、ジンベエに会えますよーに!!

報告/IYO
写真/シェベロンバラクーダ、コガネアジ、ギンガメアジ、チムニー潜降、ウマヅラアジ
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/05/22(火) 22:27:43|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:1

2012.05.22 祝OWダイバー誕生

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/25m
透明度下/15m

この3日間、オープンウォーターコースを担当していました。

DPP_9025.jpg

本日は、オープンウォータコース最終日!

終わりと思うと何だか寂しく感じますね…

バディーチェックを済ませてエントリー、ゆっくりとロープ沿いに耳抜きをしながら潜降していきます。
泳ぎの練習も兼ねていざ水中ツアー。

透明度も良く、何処を見ても魚だらけのチュンポンピナクル!
ホソヒラアジに突っ込んで遊んでみたりツバメウオと一緒にホバリングしてみたり…

最終日ともなると生徒さんのスキルも泳ぎも上達します。
スキルも無事全て終了し、3人のOWダイバーが誕生しました!!!
おめでとう御座います!

そして、明日からのアドバンスも楽しんで行きましょう☆

報告/HIROAKI 『ブログ:いつまでも残したい海がある
写真/本日の生徒さん

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

BIG BLUE DIVINGのリピーターで構成された、水中写真部による共有ブログ!
チャバ会 水中写真部ブログ「たまには潜るんです…」

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/05/22(火) 04:42:01|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:1

2012.05.21 暑い暑い、毎日快晴。

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/15m
キンセンフエダイ

風も落ち着き、連日いいお天気で今日も朝から快晴のタオ島です。
朝のダイビングはタオ島王道のチュウポンピナクルへ。
個人的にはひさびさのチュンポンにワクワクです。
透明度はまずまずで、なにより良いのはごついサーモクラインはなく水底まで満遍なく見える感じです。
まずはゴールデンウォールことキンセンフエダイの群れにアプローチ。
そばではオニアジの集団猛突進スイム。
ちょっと上ではホソヒラアジの群れ、さらにその上にはユメウメイロやイエローバンドフュージュラーの群れと圧倒的な魚影の濃さ。
ほぼ流れも無しなのにエントリーしてから10分ちょっとでこんな感じです。
やっぱりタオの魚影は凄い。
長老1m級のヤイトハタも定位置で。

あわよくばヤツがまた現れたりしないかなーと期待しましたが今回は現れず。
しかし先日もお伝えしたように、GW後もジンベエが出続けています。
今年は当たっているタオ島。
今後も期待です。


報告/RYO
写真/キンセンフエダイ
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2012/05/21(月) 21:12:04|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:1

2012.5.20 続いてアドバンス講習も♪

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/10m


お天気の良い日が続くタオです。
本日午前のダイブではチュンポンピナクルと沈船ダイブでした。
GW以降はファンダイブの方と講習の方が半々位で今日のゲストはアドバンス最終日です。
海ログ見ると講習ばかりに見えるのはたまたま講習担当者が書き込んでいるからだけでっす(笑)

お天気と併せて変わらず良い透明度のチュンポンではお魚の群れが引っ切り無しに行き交います。
水深30m付近でもキンセンフエダイやシェベロンバラクーダが良く見えます。
カメラを持ってそのまま群れに突っ込んだりするのが楽しい感じです♪

umilog200512_d.jpg


少し水深をあげていくと太陽光が入って明るさも増してきます。
そこではタイワンカマスやコガネアジ、ツムブリなどが中層を泳ぎ回っています
メインの根に近いところではホソヒラアジの群なども見ることが出来ました。

今日はディープとフォト講習なのでカメラをもったアドバンスの生徒さんも色々な写真をとっていました。


umilog200512_a.jpg


二本目は沈船サタクットレックです。
ここも船が沈んでから1年近くたちタオの定番サイトになりつつあります。
船の後ろ側から潜降し、後部砲台と管制塔を見学します。
最近はユメウメイロやクロリボンスズメダイなどが結構多くなりました。

船の前方にはまた砲台がありこちらの方が後部のものより立派なのでここで一枚記念撮影。

umilog200512_b.jpg


こちらも15m弱は見えていたので船の雰囲気が潜った皆さんにも伝わったかな?
これが戦前から去年まで動いていたなんて感慨深いです。

アドバンスの生徒さんは今晩ナイトダイブをして晴れて認定となります
今晩は寝カメ(寝ているカメ・・・そのまんまです;)にあえるっかな?

以上、本日の報告はKATSKIでしたっ!でわ~


報告/KATSKI
写真/キンセンフエダイ&ホソヒラアジむれ~サタクット前部砲台
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2012/05/20(日) 02:33:18|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:1

2012.5.19 OW講習開催中

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/10m

暑い!お天気も回復したタオ島よりマサルが報告します!
今朝も元気に午前2ダイブに行ってきました。

1本目はチュンポン。
また最近どんどんと透明度が良くなって来ている感じです。
サーモクラインも特になく、水底までスコーンと抜けています。

今日はオープンウォーター講習ということで最大深度は18m。
アドバンスダイバーが18mより深く潜るのを下に見ながら、
それでも、ここチュンポンの魚の多さを楽しむことができました。

下を覗くと大きなヤイトハタの周りにはキンセンフエダイ。
金色に輝くゴールデンウォールの中心にいるヤイトさんは存在感たっぷり。
まるで台風の目のようです。

kinsen&yaito

玉のように群れるホソヒラアジに突っ込んで遊び、
その周りには大量のササムロなどのタカサゴたち。

少し距離を取ると待ってました!とばかりに大きなツムブリが、
タカサゴの群れに突進して朝ごはんの時間。

50cmほどのコガネアジは列になり、朝ごはん目掛けて行進中。
根の上は一面イソギンチャクで覆われていて、じゅうたんみたいです。
イソギンチャクのじゅうたんに住むハナビラクマノミにもご挨拶。

masaru-hanabira

中性浮力も上達したAさん。外洋ポイントを100%楽しむことができました。

2本目はホワイトロックにて。
水面から水底がはっきり見えるほど抜群の透明度!
気持ちよくブルーの世界へと潜降していきます。

コンパスやマスク脱着、ホバリングなどを練習していきます。

はじめて見る黄色いギンガハゼに大興奮。
穴を掘るテッポウエビと一緒に住む様子を観察しました。

アスカ・チームはカメも観ることができたそうです。

見事オープンウォーター講習を修了したAさん。
おめでとうございました!次はアドバンスコースですね!

そして今日から3名様のオープンウォーター講習もスタートしています!
ビッグブルーではダイブマスターを含め様々な講習を随時開催しています。

報告/Masaru (マサル・ブログはこちら
写真/ヤイトハタとキンセンフエダイ、ハナビラクマノミ
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/05/19(土) 01:38:56|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:1

2012.05.18 講習と。。。

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/少し
流れ/なし
透明度/25m

2度あることは3度あるあるぅー(ここは大きな声でw)
今日はそんなお話をしたいと思います。
あ、KATSKIです。本日の海ログを担当いたしまーっす。

昨日までの荒れ模様が一変!今日は良い天気で素敵なFDT日和した。
やはり天気がいいと気持ちがいいですね

そして今日の生徒さんは昨日OW講習を終えたばかり。
初めての30m深度への挑戦!ドキドキでしょうね!
私もすっごいドキドキしてました。

あ、生徒さんの心配じゃないですよ
前回のFDTセイルロックがすっごい良かったっていうので・・・はてさてどうなることでしょう

2時間ほど掛けてポイントへ到着!
まずはDEEP DIVE講習です。
水中での圧力の変化・色の変化を体感してもらった後、窒素酔い体験など行います。

さぁお魚タイムです
シェベロンバラクーダやキンセンフエダイなど見ての楽しい群れ群れとのエンジョイアワ~~♪
今回のセイルロックも透明度抜群で水深25mから水面を泳ぐダイバーが見える位です。
よかったーいい感じです。

そんなこと思ったら別チームのスタッフASUKAのハンドシグナルが見えました
片手もしくは両手を頭の上に掲げるやつです

『ジーンーベーエー』

DPP_9018.jpg

その瞬間サーモクラインの下から現れたのはまさしくジンベエザメ!体長5m!

驚きです。よもやの講習ジンベエ遭遇となりました!
今回はわりとのんびりめな子でのったりのったり動いてくれます
コバンバンザメとコビア(スギ)のお供も引き連れて私たちに至福の時を与えてくれました

その後もジンベエは私たちへのサービス精神旺盛です
2本目のPPB(中性浮力)のトレーニングです

定番のホバリングや後ろ向きに泳ぐあおり足、その場で旋回する方法など行っていきます
他にも思うように泳げるようにキンセンフエダイの群れにつっこんでもらったりしました

そんな時に今度は鈴の音がするのです。
『リン・リン・リン・リン』

あわてて行って見ると今度はギンガメアジとシェベロンバラクーダを引き連れるジンベエ登場です
群れつきジンベエは美しすぎます。
AOW講習のH兄さん、8本目にして二度目の未知との遭遇です。

本当ならセイルロックは2本で帰る予定でしたが欧米・日本チームともまだ潜りたい!
急遽セイルロック3本目へ突入です。

講習最後のテーマはお魚の見分け方。
色々なお魚のスケッチをして魚の特徴を捕らえるといったものです。

↓↓↓H兄さんが描いたものは以下です↓↓↓

キンセンフエダイ・ギンガメアジ・ツキチョウチョウウオ・ユメウメイロ・ジンベエザメ

はいっ、最後に注目!また出ちゃいました。

DPP_9019.jpg

ジンベイと併泳しながら必死にスケッチする姿を写真に残してあげたかったです。
ええ、それだけが心残り・・・まぁ私の心のメモリーには100%セーブされましたけどねwww

そんなこんなで今日のFDTは透明度25m強+ジンベイ+群れ群れという素敵三連撃!
今年のFDTの中でも3本の指に入るのではないでしょうか?

AOW講習なのにジンベエ3回という素晴らしいダイブを体験したH兄さんに乾杯!FDチームの皆さんにも乾杯!
もうっ、嬉し過ぎて私も涙が出そうになっちゃいました(;w;)
以上!そんな涙もろいKATSKIが本日はお送り致しました~~ではまた明日っ!

ジンベエってほんとゴージャスです!


報告/KATSKI
写真/じんべえざめ (by 本日のお客様)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!じんえ
  1. 2012/05/18(金) 06:24:39|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:1

2012.05.17 PHOTOダイビング

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/あり
流れ/なし
透明度/7~15m

まだ少し波のあるタオ島。早く風が止んでほしいものです。

今日は波がある中、BANZAI号はチュンポンピナクルを目指します。
揺れはあるものの昨日より少しましになりました。

水中は、いたって穏やか。
潜降するとすぐ真下には、ピックハンドルバラクーダの群れ。
1匹1匹が大きいので迫力満点です。ギラギラした目が少しいかついですが見応えがあります。

そして、いつも同じ所で群れているキンセンフエダイとホソヒラアジの群れ。
少しサーモクラインがかかっていて濁り気味でしたが群れに突っ込んで写真を撮ってもすぐにまとまってくれるので、
何度も何度も突っ込んで写真を撮って遊びました。

ヤイトハタ

1m以上あるヤイトハタもいつもの場所に戻ってきてくれました。
しかも近くまで寄ってもなかなか逃げないダイバーにとってありがたい個体。
コバンザメにつかれようが、周りに魚たちが群れていようが、ダイバーが大きなカメラを持って近づいてこようが
嫌がることなくじっとしていてくれるので毎回会いに行ってしまいます。

2本目は、AOWの講習でPHOTOをしました。
砂地では、しっかりと着底してレッドマージンシュリンプゴビーやフタホシタカノハハゼを撮影。
タオ島のハゼはなかなか逃げないので初めて撮る写真にはぴったりです。

ホワイトロック

後半は、サンゴ地帯で、タオ島でよく見られるツキチョウチョウウオやワヌケヤッコ、
色が鮮やかでとてもきれいなクリスマスツリーワーム・・・と色々写真をたくさん撮りました。

報告/IYO
写真/ヤイトハタ、AOW講習生の写真

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2012/05/17(木) 00:43:39|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:1

2012.5.14 アカオビハナダイが調子良い!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/あり
流れ/なし
透明度/8~20m

Akaobi14MAY2012.jpg

今日も風が強いタオ島です。
でも空は晴れているので水中は明るくほのぼのムード。

最近調子づいて来ているのがアカオビハナダイ。
タオ島周辺海域で確認出来る唯一のハナダイですが、
特に今は個体数が多く見応えがあります。

場所に寄っては雄同士が集まってヒレを全開にして
その大きさ、美しさを競い合っているのも見物。

Akaobi13MAY20121.jpg

雌個体は雄のヒレが大きい程惚れやすいようで、
雄は必死に頑張っていて、その姿が微笑ましい生態シーンです。

GWが明けてゲストが少ない今の時期なら、
リクエストベースで『アカオビ一球入魂ダイブ』も可能ですよ!


報告/KOKI
写真/アカオビハナダイ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/05/14(月) 04:37:40|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:1

2012.05.13 NEW ダイブマスター誕生!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/あり
流れ/少し
透明度/5~15m

今日は、ダイブマスタートレーニング中のまっちゃんとりえちゃんのファイナルの日でした。
約3カ月のトレーニングを終え、最後の試練に挑みます。

まずはガイドとして、ビッグブルー名物の竜宮城を目指します。

竜宮城

潜降するとシェベロンバラクーダの群れが頑張れ!!と言っているかのようにご挨拶。
ただ、今日は魚には一切目もくれずひたすら目的地まで泳ぎます。
窒素酔いとも闘いながら無事に目的地の近くまで到着!
深場の透明度が悪い中、頑張りました。

器材交換

次の課題は、バディブリージングをしながらの器材交換。
初めてするバディブリージングに戸惑いながらも落ち着いてお互いのことを思いやりながら
後半は余裕も出てきました。

そして、最後の課題は、久しぶりにダイビングをするお客さんに対してのリフレッシャーコース。
今までトレーニング中にやってきたスキル練習をお客さんに扮したスタッフに対して行います。
少し不安になっているお客さんや間違ったことをやってしまったお客さんに素早く適切な対応ができていました。

すべての課題が終わり、晴れてNEWダイブマスターが2人誕生しました!!
お客さんのアシストについたり、ガイドやスキル練習したり・・・いっぱい頑張りました。
お疲れ様です!そして、本当におめでとう☆

今日はこれからパーティーです♪

報告/IYO
写真/NEWダイブマスター

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2012/05/13(日) 00:56:10|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:1

2012.5.12 タオでNEWダイバー誕生!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/少し
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/10m

今日も暑い!タオ島からマサルが報告します!
今朝はオープンウォーター講習で2本潜ってきました。

1本目は横綱ポイント・チュンポンピナクル。
講習ということで最大深度は18m。昨日が初ダイブとは思えない上手なMさんとバディです。

星の数ほど中層に群れるタカサゴたち。
コガネアジなど捕食者がくるとサササーと動き、流星のようにも見えます。

縦長の壁が迫ってきます!シェベロンバラクーダです。
どこかを目指しグルグルと移動中でダイバーの目の前を通過していきました。

深場でダイバーが指をさしています。最大深度18mの僕らにはいけませんが、
大きなヤイトハタさんが岩のそばにホバリングしています。

大物(あジンベエザメですよ)が、いつ出てもおかしくない雰囲気がありましたが、
今日はでず。明日に期待です。

タコクラゲの仲間でしょうか。大きなクラゲが中層を漂っています。
内側にいる小魚を食べようと大きな70cmほどありそうなツムブリが4匹でつっついていました。

2本目はホワイトロック。
船上で練習したコンパスなどのスキル練習を終えて、
講習修了!!あとは思いっきり遊ぶのみ!

ginga-masaru

大きめのネズミフグやヒトヅラハリセンボン。
砂地に住むハゼやエビ。すべてのお魚に「初めまして」のあいさつ回りをしていきます。

4本の講習ですっかり一人前のダイバーになったMさん。
これからも世界中の海をいっぱい潜ってくださいね!
そして、またタオ島に帰ってきてくださいね。

さて、明日5月13日はダイブマスター講習の最終日「FINAL」です。
DMになるためにトレーニングを続けてきた「まっちゃんとりえちゃん」
明日、2人を待っている辛い?楽しい?最終難関を無事に終了して、
ダイブマスターとなることができるのでしょうか・・・・!?

明日の海ログ、スタッフブログをお楽しみに!!

報告/Masaru (マサル・ブログはこちら
写真/ギンガハゼ
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/05/12(土) 00:58:10|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:1

2012.05.10

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/少し
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/5m

一昨日、昨日と連続でジンベエザメが出てましたが、僕は他のポイントで潜っていたり、陸の仕事だったりで見れてません。で、今日は昨日一日中ジンベエが出ていたというサウスウェストピナクルへ行って来ました。

相変わらずの魚影の濃さ!いかにも大物が出そうな雰囲気でしたが、残念ながらヤツは現れず・・・

サウスウェストのクロリボン

写真は隠れ根の上をびっしり覆うセンジュイソギンチャク畑にすむハナビラクマノミを撮ろうとしたら、通りかかったダイバーを避けたクロリボンスズメダイが振って来たの図。ハナビラクマノミが1匹だけ肩身狭く写っています。

2本目はシャークアイランド。流れが有ったけど綺麗でした。

シャークのツキチョウ

ツキチョウチョウウの群れがいい感じに撮れたーと喜びボートに戻ると・・・
ジンベエザメがホワイトロックで出ていると言う無線が・・・
またもや他の場所で潜っていて外してしまった・・・
と言う訳で、昼からはホワイトロックへ行きましたが・・・
僕たちが到着した時には既にジンベエはいなくなっていました・・・
残念・・・

『・・・』ばっかりの文章になっちゃいました・・・

明日こそは~!
『!』ばっかりの文章が書けますように!!
チュンポンピナクルで潜って来ます!!!

報告/TAKESHI
写真/クロリボンスズメダイ、ツキチョウチョウウオの群れ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/05/10(木) 06:35:30|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:1

2012.05.08 波が落ち着いてきました

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/10m

最近、波が高かったタオ島。少しずつ落ち着いてきました。
今日は、ダイブマスタートレーニングを頑張っているまっちゃんとりえちゃんのガイド練習に行ってきました。

キンセンフエダイ

1本目は、チュンポンピナクルへ!
潜降すると水底近くにいるキンセンフエダイの群れがはっきり見えます。
ゆっくり耳抜きをしながらまずは、ゴールデンウォールを目指します。
サーモクラインがかかっていなかったのでキンセンフエダイとホソヒラアジの群れがくっきり!
しばらくゆっくりと写真を撮らせてくれました。

しばらく姿を消していたシェベロンバラクーダも復活!
壁のように群れている姿を近くで見たかったけど、後半に発見したので深度を落とせず残念・・・

タコクラゲ

そろそろブイに帰ろうとしていると中層をふわふわ浮いているタコクラゲを発見。
ゆっくり優雅に漂っていました。

報告/IYO
写真/キンセンフエダイ、タコクラゲ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2012/05/08(火) 00:35:23|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:1

2012.05.08 フルデイトリップ!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/少し
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/5m

今日はフルデイトリップでセイルロックへ行ってきました。
ここ最近、調子の良かったセイルロック、期待が高まります。

が、しかし!
ポイントが近づくにつれ、水の色が緑色に変わってきました・・・

まずい・・・

案の定、透明度があまり良くないダイビングになってしまいました。

が、そこは天下のセイルロック。
ここの魚影の濃さは半端ではありません。

キンセンフエダイ_Ray

上の方は10m以上は見えるので、シェベロンバラクーダの群れ、キンセンフエダイの群れ、ギンガメアジの群れなどなど目の前の群れ群れの迫力はちゃんと見えます。
コガネアジのハンティングなどもなかなかの迫力で、ゲストにも満足して頂けるダイビングでした。

2本目のサウスウェストピナクルは透明度は良かったのですが、流れがきつくて、魚がある待っている離れ根まで行けませんでした。
メインの根の周りでノンビリするつもりでしたが、それでも流れが強く、なかなかしんどいダイビングとなってしまいました。

クロリボン_Ray

でも、ここのクロリボンスズメダイの大群生はやっぱり凄いですね~。

と言う訳で3本目のシャークアイランドはノンビリ行く事に。
相変わらず群れているツキチョウチョウウオの群れを狙いに行ったら、ちょうどタイワンカマスの群れとのコラボが見られました。

ツキチョウ_Ray

なかなか珍しいパターンで、ツキチョウチョウウオの隙間をタイワンカマスが埋めてくれるのでいい感じの絵になりますね。
僕自身も撮りたいなぁ~と思いながらガイドをしていました。

ちなみに島の近くは透明度良かったです。

報告/TAKESHI
写真/キンセンフエダイ、クロリボンスズメダイ、ツキチョウチョウウオ&タイワンカマス (by 本日のお客様)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/05/07(月) 22:54:55|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:1

2012.05.06 午後はがっつりハゼ・ダイブ!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/少し
流れ/なし
透明度上/2m
透明度下/20m

今日は朝からチュンポンピナクルで群れに巻かれたので、午後からはがっつりマクロダイビングに徹しました。テーマはハゼ!

1本目はメタリックシュリンプゴビーとフタホシタカノハハゼの黄色個体を狙いました。某ダイブサイトでは足の踏み場もないくらいメタリック~が大発生していますので、一人一ハゼにらめっこ状態で遊べます。フタホシ~の黄色は数はそんなに多くないですが、全く逃げない個体がいたので交代で撮影してもらいました。皆さん手応えのあるショットが撮れたようで大満足のご様子。

2本目はオイランハゼのディスプレイを狙いに行きました。水深1m弱というかなり変わったダイビング!?です。あいにくの波風で入り江の中にも多少のウネリが入って来ていました。ほんのちょっとのウネリでもこの水深だとさと;ウナ影響が出ます。タフなコンディションの中、皆さん頑張りました!w

オイランハゼ_Ray

[広告] VPS


報告/TAKESHI
写真/オイランハゼ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/05/06(日) 21:38:53|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:1

2012.05.05 あいつがいなくても。

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/少し
流れ/少し
透明度上/25m
透明度下/10m

みなさんこんばんは。
最近大物運があるゆたかが投稿します。

GWは本当に残りわずか。
今回は波がなくジンベエの登場もありボート上が盛り上がりました。
今日はチュンポンで2本のスペシャルトリップ!!
キンセン

深場にはキンセンフエダイとホソヒラアジのコラボ。
なんども突っ込んでも群れの玉は崩れません。
オモっきり突っ込んで左右の分かれるシーンを見て楽しんだり、
いろんな角度から撮影ができるのでここだけで1ダイブ!
その側にはヤイトハタがドシーッと構えています。
どんだけよっても逃げないので、真横での撮影も簡単。
中層にクロリボンスズメダイやイエローバンドフュジュラーが視界の邪魔になるほど
群れているので、他の魚を撮ろうとしても写ってしまいます。
それを狙ってコガネアジがグループハンティングしていました!!

ジンベエはでなかったですがとても楽しいダイビングになりました。
明日もチュンポンに向かいジンベエ狙い。
見れますように!!!

報告/YUTAKA
写真/キンセンフエダイ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

BIG BLUE DIVINGのリピーターで構成された、水中写真部による共有ブログ!
チャバ会 水中写真部ブログ「たまには潜るんです…」

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/05/05(土) 18:22:29|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:1

2012.5.04 逆転満塁ホームラン!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/31℃
風/少し
流れ/少し
透明度上/20m
透明度下/10m

フルデイトリップチームは波を乗り越えセイルロックへ。
しかし道中に午前トリップチームからジンベエ情報が。
登場したのはチュンポンピナクル。向かうセイルロックとは逆方向。。。

すぐさま進路を変えることも検討しましたが、
結局一旦はセイルロックで潜ることに。
「セイルロックにもジン様が登場してくれますように!」と願いを込めて。

潜降してみると2日前よりも透明度が上がっていました。
水底にサーモクラインが横たわっているものの、
そこからギンガメアジの群れが登場してくれて迫力満点。
「今日はいいぞ!」と心で叫びながら次々と群れを巡回。

DPP_9012.jpg

キンセンフエダイ、シェベロンバラクーダ、ピックハンドルバラクーダ、
ホソヒラアジなど定番の群れが現れたり、
その合間にはオオクチイケカツオやヨコシマサワラなどの回遊魚も登場。

クリーニング中のヤイトハタに接近したり、
特大ドクウツボを激写したりと堪能して浮上。

チュンポンチームに連絡を入れるとまだジン様は居座ってるとのこと。
即決でセイルロックを後にして、いざチュンポンへ。

到着間際にすれ違ったボートに確認すると、
「まだ居るよ~」との返事。

高ぶる気持ちを押さえつつ潜降し、
中層、水面、水底と、目を皿の様にしてその姿を探しました。

が、なんと、50分探したものの、出会えず。。
意気消沈とはまさにこのこと、と沈みがちな船上。
送れて潜りにきた船に次々と上がるダイバーからも歓声は聞こえず。。

仕方なくポイントチェンジを告げ、レックポイントへ向かい始めたその時、
キャプテンのラジオにジンベエ情報が。しかもさっきまで潜っていたチュンポンから!

180°旋回してリベンジマッチ。
2本目同様に水中をくまなく探すものの、ジンベエザメの姿は見当たらず。。。
まさか、このまま見れずじまいか??と、そんな不安がよぎりました。
が、そこで奇跡が起こりました!
ジン様、堂々の登場です!!

DPP_9013.jpg

水底から姿を見せたジンベエザメは水面に駆け上がり、
また水底へ降りていき、とダイナミックに泳ぎまくり!
集まったダイバーの合間を縫う様にして、
その姿を披露してくれました。

DPP_9016.jpg

最後は僕らのボートの回りを回ってくれるサービス付きで、
奇跡の逆転満塁ホームランのフルデイトリップとなったのでした。

まだまだ続くゴールデンウィーク。
明日は朝からダブルチュンポンで攻めて来ます。


報告/KOKI
写真/キンセンフエダイ・ジンベエザメ 

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

BIG BLUE DIVINGのリピーターで構成された、水中写真部による共有ブログ!
チャバ会 水中写真部ブログ「たまには潜るんです…」

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/05/04(金) 19:27:10|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.05.04 3日に一回は。

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/少し
流れ/少し
透明度上/25m
透明度下/10m

ゴールデンウィークも終盤に入ってきた今日この頃。
まだまだたくさんのゲストで賑わっているタオ島です。
今日はフルデイトリップチームと午前トリップに分かれての出航。
僕らは午前ボートに乗船し、チュンポンピナクルに目指しました。
ブリーフィングで3日に1度チュンポンピナクルにジンベエでていると伝え、
いつも以上にジンベエの事を語り、エントリー。
ここのところ調子イマイチのコンディションでしたが、
今日はサーモクライン以外の場所はスコーンと抜けていました。
こんな時にジンベエがでたらいいなと思っていると。。。
早速ジンベエの登場です!!
じんべい01
あんまり他のボートが止まっていなかったので、
ダイバーは少なめ。ラッキーです(^o^)
ピナクルの周りをグルグル泳ぎ回り、1本ずっとジンベエダイブ!!
2本目もジンベエが出る事を期待しダブルチュンポン。
ジンベエが出る様子がなく、窒素も溜まったので安全停止をしようとした時に
後ろが出てきました。
jinbei02.jpg
お客様のエアーはまだあったのでジンベエダイブを続ける事に。
60分ほど潜り満喫した状態で浮上!!

フルデイトリップはこれからチュンポンに向かいます。
見れますように!!

報告/YUTAKA
写真/ジンベエザメ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

BIG BLUE DIVINGのリピーターで構成された、水中写真部による共有ブログ!
チャバ会 水中写真部ブログ「たまには潜るんです…」

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/05/04(金) 02:41:58|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:1

2012.5.3 GW終盤も満員御礼

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/少し
流れ/少し
透明度上/20m
透明度下/7m

GWも終盤!満員御礼のバンザイ号は大人気ポイント・チュンポンピナクルを目指します。
水底付近こそサーモクラインですが、上は抜群のコンディション!

連日のジンベエ祭りということで 「カンカンカン!」と音が聞こえるたびに、
「今日も出たか!?」とついつい反応してしまいます。

妖艶な美しさアカオビハナダイに癒され、
キンセンフエダイやホソヒラアジの群れに突っ込み遊びます。

中層にカーテンのように群れるタカサゴを食べようと、
1mはありそうなツムブリがビュンビュン飛び回ります。

気持ち良さそうにクリーニング中のツバメウオさん、
イソギンチャク畑にはピンク色のハナビラクマノミがかくれんぼ。
水玉模様はどこかと浮上直前までキョロキョロと周りを見渡しますが、ジンベエ君はお休みのご様子。

2本目はホワイトロック。水面から地形がわかるほどの透明度!
気持ちよくブルーの世界に潜降です。

どこに着底しよう??と迷うほどいっぱい住んでいるハゼたち、
エビが穴から顔を出した瞬間がシャッターチャンスです。

岩の下には大きなジェンキンスウィップレイ、
なかなかお目にかからない大きなエイにゲストの皆さんも興奮!

ハクセンタマガシラ、アオマダラエイ、ワヌケヤッコにタテジマヘビギンポ。
ダイナミックな地形や美しいサンゴを背景にどんどんとお魚が登場します。

風が少し出てきて、連日の暑さが和らいだ?感じのあるタオ島からマサルでした!
明日はフルディトリップです!

報告/Masaru (マサル・ブログはこちら
写真/
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/05/03(木) 03:47:28|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.05.02 GWも折り返し!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/少し
流れ/少し
透明度上/15m
透明度下/7m

今日も満員御礼でBANZAI号は、セイルロックを目指します。
昨日のジンベエダイビングが今日もできるかわくわくしながら出航です。

セイルロックに到着するとまだ他のボートが来ていません。
一番乗りでLet's go diving!!!

潜降するとまずキンセンフエダイのゴールデンウォールが立ち塞がります。
少し群れに突っ込んでもすぐにまとまってくれるのでゆっくり写真を撮る事ができます。
今日はコガネアジがグループハンティングしていました。

kinsen

離れからメインに戻ろうとするとなにやら大きな塊が。
こんなところに岩があったっけ??と思いながらよく見てみるとシェベロンバラクーダの群れ!
すごい迫力があり近くではホソヒラアジも群れていたので、
シェベロンとホソヒラのコラボレーションは見ごたえがありました。

そして、久しぶりに復活したのが、ツバメウオの群れ。
200匹程群れておりゆっくりゆっくり近づいてきてくれたので気づいたときには
自分の目の前にいてびっくりしました。

tsubame

そして、2本目は、サウスウエストピナクルへ!
今朝、ジンベエ情報があったため、少し期待してしまいます。

まずは、離れにいってみたけど、ちょうどキンセンフエダイやホソヒラアジが群れているところはサーモクラインがかかっていて少しがっかり・・・

メインに戻るとシェベロンバラクーダがお出迎え。
岩の周りには、覆い尽くすようにクロリボンスズメダイが群れており、
混じるようにアカオビハナダイも一緒に泳いでいました。
最後は、のんびりとハナビラクマノミをまったり観察して浮上。
ジンベエには会えませんでした・・・

ラスト3本目は、ツインズへ!
砂地では黄色と黒色ペアのギンガハゼ、レッドマ-ジンシュリンプゴビー、メタリックシュリンプゴビーをゆっくり写真撮影。

ギンガ_アッキー

そして、別働隊のコーキチームはオイランハゼを狙いに行っていました。
今日もバッチリディスプレイが見られました。

オイラン_かおる

最近、外洋でのダイビングが多かったのでまったりとハゼダイビングもなかなかいいものです。

報告/IYO
写真/キンセンフエダイとコガネアジ、ツバメウオ、ギンガハゼ、オイランハゼ
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/05/02(水) 06:09:13|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.05.01 本日も降臨。

ロケーション/タオ島
天候/うす曇り
水温/30℃
風/少し
流れ/少し
透明度上/25m
透明度下/10m

GW真っ只中ですね!!
皆さん今どこでお過ごしでしょうか??
タオはお天気も良く海も穏やかです。
毎日大勢の賑わっていて、私たちも楽しいGWです。

そして、GWのタオと言えば!?ジンベエ。。。
本日も遭遇してしまいました。
ダイブサイトはチュンポンピナクルで。

本当に今年は当たり年です。
今日はチュンポンピナクルとサウスウエストピナクル、
シャークアイランドの3カ所でジンベエ情報が!!
今朝ボートを出港させてすぐに情報があり、
移動中から船上が大盛り上がりです。
ダイブサイトに到着して直ぐにエントリーすると
ベルや指示棒でタンクを叩く音が鳴り響きます。
どこだどこだ探すことなく直ぐに正面からドーッンと登場!!
jinbei.jpg
その後も何度かピナクルを回り気持ち良さそうに泳ぐ姿は優雅です。
また出て来てくれてありがとう!!

明日はセイルロックで待ってるからね。

報告/YUTAKA
写真/ジンベエザメ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

BIG BLUE DIVINGのリピーターで構成された、水中写真部による共有ブログ!
チャバ会 水中写真部ブログ「たまには潜るんです…」

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/05/01(火) 06:29:34|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD