Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2012.08.31 透明度抜群フルデイトリップ

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/ほぼ無し
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/15m

本日の海ログは、ヒロアキがお届けいたします。

フルデイトリップに行ってきました。
朝日が眩しい中、バンサイ号はセイルロックを目指して出発!

水面を見てみると綺麗なコタオブルー☆
そして、期待を裏切る事なく水底まで丸見え!!!!!!

シェベロンバラクーダhiroaki

早速、離根を目指します。
少し深いところにヤイトハタがいてしかも周りにはギンガメアジ&キンセンフエダイ最高の被写体!
こんな時にカメラがないのが悔やまれます。。。
メインの根に帰る途中にシェベロンバラクーダの群れに巻かれて安全停止!

2本目は、ブルシャーク探し!!!!
最近、竪穴(チュムニー)の周辺で目撃情報があるので、みんなで探しているといました大きなブルシャークを発見!
3m弱ぐらいの個体で長い時間一緒に泳ぐことができました。

ホソヒラアジhiroaki

深度を上げて行くと、ホソヒラアジとクロホシフエダイも群れをなして優雅に泳いでいました!
他には、オオクチイケカツオ、コガネシマアジ、ヨコシマサワラなどなど。

3本目は、シャークアイランド
ここも透明度良く、深場を目指し潜行!!!!
綺麗なソフトコーラル畑にいるゴルゴニアンシュリンプ。
砂地には、メタリックシュリンプゴビーやフタホシタカノハハゼが沢山いました!
透明度も良かったので、ツキチョウチョウウオの群れもじっくり堪能できました。

3本とも透明度が良く、ゲストも大喜び!
大物・群れ・マクロに盛り沢山なフルデイトリップ。

次回の海ログもお楽しみに。

明日は、サウスウエストを目指します。

報告/HIROAKI 『ブログ:いつまでも残したい海がある
写真/シェベロンバラクーダ・ホソヒラアジ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/08/31(金) 21:43:08|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.08.28 8月も残りわずか。。。

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29℃
風/あり
流れ/少し
透明度/10-15m

本日、ご出発されるお客様がダイビングに行かれるかのように朝早起きして
見送りに来てくださいました!

ビーチから手を振り続けるお客様に見送られながら乗り込む先はバンザイ号。

欧米人も交えて総勢48名のダイバーが目指すはチュンポンピナクルに向けて出発です。

サイトに到着、水面から見る海の色は濃いブルー。
群青の中を少しずつ潜行していきます。

25メートル以深は、がっつりサーモクラインの層。
その上は、その線がくっきりわかるクリアな海でした。

サーモクラインの層をくっきりと分けるラインをつくるかの様に
オニアジのすごい群れが勢いよく飛び跳ねながら泳いで行きます。
近寄っても逃げることなくじっくり見れました。

そんなオニアジに夢中になっているとシェベロンバラクーダの巨大な群れが
私たちをお迎えするかの様に自ら近寄ってきます。

IMG_0368.jpg

DPP07DC081C151507.jpg

目の前に広がる群れの姿は、本当に迫力満点!!

北でも南でも群れ渡るキンセンフエダイの群れも絶好調!

岩の上に陣どるヤイトハタや少し気が立ってるか背びれをピンとたてるアオマダラハタ。
口の中のクリーニングを受ける姿を近くで観察。口の中がよーく見えました。

びっしり敷き詰められたピナクルの上のセンジュイソギンチャクにハナビラクマノミの大家族が
太陽光浴びて、元気モリモリ。

気持ちの良い1本になりました。

2本目は、グリーンロック

まずはワヌケヤッコの幼魚、岩の隙間に目をやると隠れることなく私たちにその愛らしい姿を
見せてくれました。
あまりのかわいさになかなかそこから離れることができませんでした。
動きがかわいい、ミナミハコフグの成魚がいました。かわいいワヌケの幼魚を見た後だったので
成魚ではなく幼魚に会いたかったな。。と。

いくつかのケーブをくぐって見上げる中層には無数に広がるタイワンカマスの群れ。
見ごたえあり!!

深度を上げて最後は、サンゴの上のカラフルなクリスマスツリーワーム。
そこからひょっこりおちゃめな顔のフィレメンタスブレニーがいました。

また会いに行きたいな~~♪

8月もあと3日で終わりですが、タオ島まだまだ賑わってます。

報告/EMIKO
写真/シェベロンバラクーダ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/08/28(火) 16:23:09|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012_08_27 祝!100本ダイバー

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/あり
流れ/少し
透明度/5-15m

今日の午後は3名の100本記念ダイバーが誕生しました!

100dives_20120827211551.jpg

100_20120827213947.jpg

100dives_miu_s.jpg

美海ちゃん、中学1年生、12歳で100本はスゴい!
これからもいっぱい潜ってね。

報告/TAKESHI
写真/100本記念ダイブの皆様

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/08/27(月) 19:43:57|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.08.27 波にも負けず!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/あり
流れ/少し
透明度/10-20m

今朝も少し波のあるタオ島ですが、元気にサウスウエストピナクルへ。
海の中は、少し流れがあるかなという程度で水底も良く見えました。
流れの向きから、各チームみんな離れに向かいました.
途中で目の前に現れたのはシェベロンバラクーダ。いつまでも途切れる事なく大きなトルネードを描いていました。
離れ岩の周りではこれまた圧倒的な数のジャワラビットフィッシュ、タオではどこでも見かける魚ですがこれだけの数群れていると圧倒です。
_DSC4152.jpg
周辺にびっしりとスズメダイ達が群れ、サメかと見えるほどの大きさのコビア(スギの仲間)も登場。
最後は個人的にも大好きなメインの根の上。
岩肌を覆い尽くすイソギンチャク畑ではハナビラクマノミたちも元気いっぱい。
_DSC4166.jpg

さらに今日もツバメウオたちがゆったりと群れていました。


報告/RYO
写真/クロリボンスズメダイ&ツバメウオ(本日のお客様より)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/08/27(月) 17:53:06|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012_08_26 アニバーサリーダイブ

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/あり
流れ/あり
透明度/10-20m

午後になると少し風が出てくるタオ島。
朝はあまり波がなかったためチュンポンピナクルに向けて出航!!

エントリーすると水面がすでに流れている・・・
ロープをつかみながらゆっくり潜降していきます。

ボートのすぐ下にはシェベロンバラクーダが群れていました。

DPP07DC081A101C46.jpg

AOW講習のため、まずは圧力実験や色の実験、窒素酔い実験をしました。
実験後は、たくさんの魚たちと戯れます。
キンセンフエダイとホソヒラアジのコラボはいつもの定位置に。
少し沖に目をやるとオニアジがジグザグ泳ぎでウェーブを描きながら近づいてきました。
後半は、少し流れがあったため岩に隠れるような形でゆっくりハナビラクマノミの群れをまったり見て浮上。

touaka_20120826182413.jpg

2本目は、レッドロックへ!
トウアカクマノミに会いに行ってきました。
AOW講習のフォトを選択だったため、砂地にしっかり着底してトウアカファミリーを撮ってもらいました。
クマノミはイソギンチャクからあまり動かないけど、初めての水中写真には少し難しかったみたいです。

MASARUチームは同じトウアカクマノミの所で100本記念の写真を撮っていました。

100dives_eri_s.jpg


後半は、砂地でメタリックシュリンプゴビーやヤギに擬態しているゴルゴニアンシュリンプをゆっくり見て、
メインの岩に戻ろうとしていると頭を下向きにして泳いでいるヨロイウオに遭遇。
このダイブサイトで見るのは初めてだったので少しビックリしました。

この先予報では、少し波が高くなる予定です。
明日も外洋に行けますよーに☆

報告/IYO
写真/シェベロンバラクーダの群れ、トウアカクマノミ、100本記念

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/08/26(日) 16:26:21|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.8.25 絶好のコンディション

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/あり
流れ/少し
透明度/20m

少し波はありましたが絶好のコンディションのセイルロックにて投稿します。

昨夜の天気予報ではセイルロックに行けないと思うほど波が高い予報、、、でしたが朝には少し収まり揺られながらセイルロックへ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
移動中から海の色はめちゃめちゃきれいでタオと思えないほど!(◎_◎;)笑
入る前から期待が高まります。
エントリーしてみると海の色が真っ青で水底の地形がクッキリ(((o(*゚▽゚*)o)))
離れ根を目指して泳いでみると龍宮城のように魚が群れます。

gin_20120825194723.jpg

鮮やかな黄色のキンセンフエダイや美しいブラックコーラル。

gin.jpg

その周りにはギンガメアジ、ユメウメイロ、イエローバンドフュージュラーなどなど。
一言でいうと豪華絢爛な景色です(#^.^#)

bara_20120825194723.jpg

他にもシェベロンバラクーダやピックハンドルバラクーダ
ホソヒラアジなどの群れを見てきました。
最近の定番ブルシャークもいました。

DPP07DC0819123031.jpg

DPP07DC0819123222.jpg

DPP07DC0819122C51.jpg

報告/TAKESHI & YUTAKA(ジンベエに会いたいブログはこちらをクリック
写真/キンセンフエダイ、ギンガメアジ、シェベロンバラクーダ、ハープコーラル

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/08/25(土) 17:50:49|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.08.24 出ましたジンベエ様!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/あり
流れ/あり
透明度/10-20m

出ました!今朝のチュンポンでジン様!

Hitoshi_jimbe.jpg

1本目チュンポンピナクル。
最近、コンディションの良いチュンポンピナクル。
今日も群れ群れで遊ぼうと潜降すると、強めの流れを感じます。

それでも深場にてキンセンフエダイ、ホソヒラアジ、
オオクチイケカツオにヤイトハタに囲まれていると、

「わー!!」 背後からゲストのHさんの叫び声が!
必死に指差す方向には! 予想通りいましたジン様!!

3mほどと小ぶりなジン様。悠々と泳いでいます。
あまり長い時間ではありませんでしたが、その存在感たっぷりの姿を楽しむことが出来ました。

Takahisa_jimbe.jpg

「やりました~!!!」 ジンベエを見た際の浮上後の一言はこれ!と決めているボクです。
今日は一日素敵な気持ちで過ごせます。

2本目はグリーンロック。
こちらも強めの流れを感じつつ透明度抜群の海へと進みます。

小物を探して岩をじーっと見ていると、普段あまり見ないセンテンイロウミウシを発見。
ケーブを幾つかくぐると、タイワンカマスの群れ。
流れがあるから群れの目の前まで寄れるし、逃げないのです。

トウアカクマノミもその可愛い姿を見せびらかしていました。

akaobi

午後は再度大物を狙いにチュンポンへ。
朝よりも流れがさらに強くなっていたので、
岩に隠れながら、たまに潮当たりに移動して楽しみます。

深場にいる美しいアカオビハナダイ。
オスが体色を薄めて集合する瞬間も観察することができました。

DPP07DC0818133514.jpg

星の数ほどのクロリボンスズメダイ。
ヤイトハタにアカマダラハタ。
大きなツムブリに、コガネアジ。
タコクラゲの仲間がフワフワと中層を漂います。

流れが強いながらも群れを楽しんだのですが、ジン様は出ず・・残念。

4本目はレッドロック。
こちらは穏やかなコンディションでのんびりと泳ぐことが出来ました。

岩の隙間を覗くと、ちゃぶ台(古いかな?)くらい大きなエイ・ジェンキンスウィップレイ。
ガラスハゼにクリーナーパイプフィッシュも観察。

大きなケーブ内にはアトヒキテンジクダイダマシがびっしりと群れ、
外側から差し込む光に癒されます。

大物から群れ、癒し系と様々な楽しみ方が出来た1日でした。
明日はフルディトリップ! 海ログお楽しみに!!

報告/Masaru (マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/本日のお客様提供。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/08/24(金) 20:18:27|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.08.23 風、弱まりました。

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/少し
流れ/少し
透明度/10-20m
魚影

昨日の強い風も弱まり、今朝は余裕でチュンポンピナクルへ行ってきました。
今日はオープンウォーター講習の最終日。
なので水深は18m以内ですが、それでも根の上でも十分な魚の多さ。
中性浮力のコントロールを練習しながら初めて潜る生徒さんには衝撃的のようでした。
たくさんの魚に囲まれながら講習ができるのもタオならでは。
二本目のツインズでも透明度は良好。
砂地で各スキルやコンパスを使ってナビゲーションなどをこなし無事講習を終了しました。
Hさんお疲れ様でした。
次回はAOW、FDとまた遊びに来てくださいね!

報告/RYO
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2012/08/23(木) 17:44:05|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.08.22 カラフルな世界&ハゼ天国

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/あり
流れ/少し
透明度/10-20m

今日は西からの風が強かったので島の東側のポイント、ヒンウォンピナクルで潜ってきました。
このポイントは水中写真をやる人にはたまらない、タオ島で最も色のある珊瑚が元気に群生しているポイントです。

ウミトサカの群生地帯の上をシェベロンバラクーダが群れていました。

ソフトコーラル&バラクーダ

タオ島の名物、ハープコーラルが一番多いのもこのポイントです。

ヒンウォンのハープコーラル

ウミガメ(タイマイ)がお食事中でした。

タイマイ食事中

そして砂地にはハゼ天国が!

泥がモヤモヤ舞い上がる中から顔を出すのは激レア種のハゴロモハゼ属の1種。

泥の中からハゴロモ

フタホシタカノハハゼの真っ正面ドアップ!

フタホシ正面

美しいメタリックシュリンプゴビーもここまで寄れます!

メタ

西風なんて怖くない。
島の東に超・楽しいポイントがありますよ〜!

報告/TAKESHI
写真/シェベロンバラクーダ、ハープコーラル、タイマイ、ハゴロモハゼ属の1種、フタホシタカノハハゼ、メタリックシュリンプゴビー
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/08/22(水) 21:34:17|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.8.22 NEWアドバンスダイバー誕生!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/あり
流れ/少し
透明度/10-20m

昨日の夜から、風と波が出てきたタオよりマサルが報告します!
バンザイ号は波を切って進みチュンポンピナクルへ到着です。

1本目チュンポンピナクル。
水面の波とは裏腹に水中のコンディションはバッチリ!
抜群の透明度、中層に群れるお魚、今が旬のサイトです。

今日はアドバンスの講習ということで水深30mの水底を目指します。
30mの水底はサーモクライン(冷たく濁った水の層)の中でした。

初めての窒素酔いも体験。その後は群れ群れの海を楽しみます。

oni-ms

大きなヤイトハタ。大きすぎて?背景と同化して?気づかなかった生徒さんも。
今日はオニアジが凄かった・・ヤイトハタの後でに川のように流れています。

1mほどのツムブリ、朝ごはんを探してあっちこっち。
水面付近ではササムロやコバンアジの群れも見ることができました。

2本目は波を避け、穏やかなナンユアンケーブにてアドバンス・フォト講習。

素敵な水中写真が撮れるコツ!(?)を伝授した後は、
各々、お魚をバシバシ撮っていきます。

大きなケーブの入り口に群れるアトヒキテンジクダイダマシや、
ケーブの外から降り注ぐ光を撮ったり、
動き回るチョウチョウウオに悪戦苦闘しているようでした。

「アドバンス講習終了~!!」 午後からはもうすぐファンダイブ。
講習の成果を発揮して、ファンダイブを120%楽しんでくださいね!

報告/Masaru (マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/オニアジ
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/08/22(水) 14:23:15|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.08.21 セイルロックに行って来ました!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/少し
流れ/少し
透明度/10〜15m

昨夜、大雨が降ったタオ島。
しかし、今日は朝から晴天。
気持ちのいい天気の中、セイルロックに向かいます。

潜降するとちょうど離れ根だったので、入ってすぐギンガメアジの群れに遭遇。
あっちに行ったり戻ってきたりと少しせわしなく泳ぎ回っていましたが、
数としてはたくさんいて充分見応えがありました。

いつもと同じ場所でキンセンフエダイもお出迎えしてくれ、群れに突っ込んで周り一帯を魚に囲まれ幸せな気分に♪
大きなコガネアジがキンセンフエダイの群れに突っ込むシーンはすごい迫力がありました。

2012_08_21_FDT_1

最近のセイルロックの見所のサメを探しに行ってきました。
今日は全体的に少し濁っていましたが、スギやコビアを引き連れて堂々と泳ぐ姿が何回か目撃することができました。
ただ、あまり近づくことができなかったので次回はもっと近くで見れるといいなぁ~

シェベロンバラクーダやピックハンドルバラクーダの群れも見られました。

2012_08_21_FDT_2

その他にも浅瀬でツバメウオが50匹程群れていたり、中層を埋め尽くすタカサゴ科の魚やジャワラビットフィッシュがおり、
セイルロックで何万匹もの魚を見る贅沢なダイビングになりました。

そして、3本目はシャークアイランドへ!

砂地にはカラフルなソフトコーラルを背景に人気のゴルゴニアンシュリンプが見れました。

2012_08_21_FDT_3

ヤギにはキミシグレカクレエビも付いていました。

2012_08_21_FDT_4

日本では珍しいツキチョウチョウウオが今日は70匹程群れていました。
ばらけるかな~と思っているとぎゅっと集まってくれたので、とても見やすかったです。
豆大福のようなブチウミウシもひらひらレースような卵を産卵中でした。

2012_08_21_FDT_5

明日は、チュンポンピナクルにいってきます。

報告/IYO
写真/キンセンフエダイ、シェベロンバラクーダ、ゴルゴニアンシュリンプ、キミシグレカクレエビ、ブチウミウシ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/08/21(火) 20:57:48|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.08.21 色んなスキルを学びました

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/少し
流れ/あり
透明度/10〜15m

通り雨はあるものの日中は晴天の続くタオです。
今日はオープンウォーター講習の最終日です。

昨日一昨日と様々なダイブスキルを学んできたEさん、
今日はすでにダイバーのお友達と一緒に外洋への初ダイブ!


目指すはやはりチュンポンピナクルです。お魚の群れを見に行きましょう!
ポイント到着後、ウエイトや機材を装着しバディチェックもしっかりと行います。

umilog210812.jpg


今まで挑戦したことのないバックロールを無事こなし、水面よりいざダイブ!

潜行するとまず迎えてくれたのは可愛らしいクロリボンスズメダイの群れです。
気がついたら群れの中にまきこまれています。

今日は流れが強かったですがその中を着実にEさん進んでいきます。
お魚の固まっている辺りに行くと現れたのはオニアジの群れです。
最初遠かったのですがその後結構近くまで寄ってきてくれました。
その中を駆け回るコガネアジやツムブリも大きいので迫力があります。

他にもヤイトハタが岩の隙間からのそって現れたり、根に密集するハナビラクマノミなどを堪能しました。

2本目はところ変わってホワイトロックです。
こちらではスキルの最後のおさらいです。

まずなかなかチュンポンではうまくいかなかったロープを使わない潜行です。
耳抜きもしっかりとして無事水深18mまで到達します。

ギンガハゼやユメウメイロの群れを見た後はスキルの時間です。
苦手といっていたマスク脱着もしっかり再装着してマスククリアもバッチリ!おめでとー
その後は3人でホバリングを色々な姿勢で挑戦します。
最初は手を使ってしまい、独楽みたいに回っていたEさんですが徐々に手を使わないよう出来る様になり中層でキチッ!
みんなでフワフワ座禅を組めるようになり、この最後のスキルも見事クリアしました。
これでこの4日間の講習も終了!

無事新しいダイバーとなりました!おめでとうございます!
このあとのアドバンスコースも楽しんで下さいね!

報告/KATSKI
写真/バディチェックもしっかりと!

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2012/08/21(火) 19:06:30|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.08.20 群れ!群れ!ダイビング

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/少し
流れ/少し
透明度/10〜15m

先日は大雨が降った日もありましたが、いつもの晴天に戻ったタオ島。
やはり南国には、太陽と日差しがなければなりません。

今日は、サウスウエストピナクルに行ってきました。
最近の見所は、やはり隠れ根。
流れがあまりないことを確認したら、一目散にシークレットピナクルを目指します。

道中には、シェベロンバラクーダが離れには行かず、僕たちと遊んでおくれ!と言わんばかりに立ち塞がり、
見事な壁ができました。
充分堪能した後は、ゴールデンウォール(キンセンフエダイの群れ)+ホソヒラアジ+カマスの若魚と存分に戯れました。
周りには、ユメウメイロやイエローバンドフュージュラーのタカサゴ系の魚や、ジャワラビットフィッシュの群れもいて、
どこを見ても群れ!群れ!群れ!と贅沢なひとときを過ごすことができました。

tubameuo_20120820214430.jpg

メインの岩に戻ると浅い所でツバメウオが20匹くらい群れていました。
太陽の光が入り、キラキラ輝いてとてもきれいでした。

2本目は、沈船のダイブサイトサタクット号へ!
この船もダイブサイトとして潜るようになってもう1年が経ちました。
毎日毎日たくさんのダイバーで賑わうダイブサイトになりました。
船の船首と船尾についている大砲や見晴らし台の中に入って遊びました。

後半は、窒素を抜くために隣りのダイブサイト、ヒンピーウィーで小さなムチカラマツエビやサンゴの間に隠れて
ちょこちょこ泳いでいるヤスジチョウチョウウオの子供をゆっくり観察しました。

午後からはWラムティエンでベイとケーブで潜ってきました。
砂地でまったりハゼダイビングをしたり、ケーブをくぐって地形ダイビングを楽しみました。

明日は、フルデイトリップに行ってきます。
何か大物に会えるかな〜〜??

報告/IYO
写真/ツバメウオ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2012/08/20(月) 19:54:46|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.08.19 アイドルの宝庫

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/ほぼ無し
流れ/少し
透明度上/20m
透明度下/15m

本日の海ログは、ヒロアキがお届けいたします。

午後からグリーンロックに、のんびり癒しダイビングに行ってきました。
グリーンロックは、ケーブがあって地形も面白いし、マクロの生物も面白いポイントです。

最近のグリーンロックのアイドルと言えば、ワヌケヤッコの幼魚!!!
可愛い生物は、沢山います。

suzakusarasaebi.HR

ケーブの中には、とても綺麗なスザクサラサエビが沢山いました。
水中では茶色に見えたりしますが、光が当たれば綺麗な赤に入り乱れた白線。

tasujikobannhaze.HR

珊瑚の中を覗くとオレンジ色の個体のタスジコバンハゼ!
場所によっては、じっとしている個体もいるので写真は撮りやすいです。

他には、オビイシヨウジ・セスジミノウミウシ・タテジマヘビギンポなどなど…
グリーンロックは、アイドルの宝庫!!!

後半は、水面近くに群れているタイワンカマスを眺めながら安全停止。

ワイドありマクロありの癒しダイビングでした!

明日は、サウスウエストを目指します。

報告/HIROAKI 『ブログ:いつまでも残したい海がある
写真/スザクサラサエビ・タスジコバンハゼ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/08/19(日) 07:08:32|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.8.18 NEWダイバー誕生

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/なし
流れ/なし
透明度/15m

タオ島でNEWオープンウォーターダイバー誕生!
今日は講習のダイブ3と4。向かうは外洋チュンポンです。

「お魚は昨日の150倍くらいいるよ」とブリーフィングをすると、
え!?と驚きの生徒さん。とにかく青の世界へと潜降しますブクブクブク・・

初めてみる群れはシェベロンバラクーダ!1000匹程でグルグルと巻いています。
はじめて見る大きなお魚はヤイトハタ。
水深18mからなので距離がありますが、その大きさはよく分かります。
見えた?と聞くと、元気良くOKサインが帰ってきました。

キンセンフエダイや星の数ほどのスズメダイ。
大きなヨコシマサワラが近くを通ってくれました。

2本目はツインズ。
白い砂地でに置いてあるオブジェの恐竜やジョーズの前で、
コンパスやマスククリアの練習をして講習終了!
すっかり泳ぎも中性浮力もばっちり、3人のNEWダイバーが誕生しました!

msow3

世界を旅する3人。もっともっと多くの海で潜ってもらいたいです!

報告/Masaru (マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/NEWオープンウォーターダイバー3人
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/08/18(土) 03:49:30|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.8.18 出ました!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/あり
流れ/少し
透明度/20m

お盆休み最終日にでました~\(//∇//)\
今年は出ないなと諦めかけた時に、、、やっぱり見たいオーラを出さない方がジンベエが登場するのかな(((o(*゚▽゚*)o)))

IMG_1204.jpg

朝サイリーを出発し、チュンポンに向かいます。
まだその時はジンベエ情報はなし。
ポイントに到着してエントリーした途端に正面からジンベエの登場です。
泳ぐペースはゆっくりで近くで見れました。でもまっすぐ泳いで行ったので見れたのは一瞬(>_<)
他の何チームかは見れていなかったので2本連続でチュンポンに潜る事に、、、

あとから到着したボートのチームはジンベエを見れた様子。
水面ではしゃいでいました。

2本目に期待が高まります。
水中に入ってすぐにはジンベエは見つからず全チームでジンベエを捜索。
初めに見つけたのは僕チームで最初はジンベエを貸切状態(^з^)-☆
そのあと続々と他のチームも集まり、みんなで見る事ができました。

IMG_1176.jpg

そして200本記念でジンベエダイブ!!

IMG_1213.jpg

明日も見れるかな?

報告/YUTAKA(ジンベエに会いたいブログはこちらをクリック
写真/ジンベエザメ、記念ダイブ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/08/17(金) 23:18:41|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.08.17 今日もセイルロックです!

ロケーション/タオ島
天候/曇り後晴れ
水温/30 ℃
風/少し
流れ/少し
透明度/20m

今日もセイルロックで潜ってきました!
朝は曇っていましたが、透明度はそこそこよく、流れもなくて楽ちんダイビングです。

群れもいつもどおり絶好調です。
シェベロンバラクーダ、キンセンフエダイ、ギンガメアジのすごい群れ。
きれいに見えました。

太陽が出てきた2本目は、チムニー潜降の後、今話題のサメを見に行ったのですが、サーモクラインが上がっていて残念ながら見れず。。
それでもオオクチイケカツオに大接近したり、大満足のダイビングでした。
1本目ではかなり近くで見れたチームもあったようです。

3本目のシャークアイランドがまたきれいでした!
25mの水底まではっきり見えました。
ゴルゴニアンシュリンプや、ヨロイウオといったレアものや、ツバメウオの若魚、ツキチョウチョウウオの群れを堪能し、最後に何とサメが出ました!ラッキーです!

ここのところ、サメが出始めているタオ島です!
今日も素敵なフルデイトリップでした!

報告/ASUKA
写真/
  1. 2012/08/17(金) 04:21:20|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.08.16 オイラン ベストショット!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/少し
流れ/なし
透明度/5m

oiran_yutaka

見てください!!このド迫力写真!!
僕の渾身の一枚です!!!

というのは嘘。。。
本日のゲストYさんが撮られた一枚です!!

これを凄いと言わずして、何を凄いと言おうか?ってくらいに、
超スーパー素晴らしい一枚です。異論はないですよね?

ここ最近は天候/潮位ともにオイラン日和なのですが、
特に今日のオイランシーワールドは最高でした!

水深1mの世界で繰り広げられるハゼの恋愛観察という、
悪趣味でマニアックなダイビング?ではありますが、
そんな僕らを気にかけることもなく、求愛に勤しむオスのハゼ達。
しかもあちこちの巣穴で開きまくり!!まさに花魁祭!!

手の届きそうな距離で次々と繰り広げられる恋愛模様と美しいディスプレーに魅せられ、
本当にあっという間の70分でした。

ちなみに上の写真の個体はこの後見事に意中のメスを誘い込むことに成功!
それを追って来た別のメスとの修羅場(メス同士の喧嘩)まで!
そんな一部始終を目の当たりにしたYさんをはじめ、
貴重な生態シーンに出会ったゲストの皆さん、大満足で船に戻りました。

報告/KOKI
写真/オイランハゼ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/08/16(木) 04:54:32|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.08.16 ダブルチュンポンでお魚まみれ~

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/少し
流れ/少し
透明度/20m

毎日毎日、日差しがきついタオ島。
ほんの少し日向にいるだけですぐ焼けてしまうので、日焼け止めが必需品です。

IMG_6643.jpg

連日、日本人貸切のBANZAI号は、朝からチュンポンピナクルで2本潜るという
スペシャルトリップに行ってきました。

今のチュンポンピナクルのコンディションは最高☆
至る所に見所があり、魚もたくさんいて、興奮してエア切れになってしまわないように要注意です!!

キンセンフエダイのゴールデンウォールにホソヒラアジ、カマスの若魚の群れは圧巻です。
もうずっとここでダイブタイムを過ごしたい!と思うほどの群れ!群れ!群れ!
360度周り一帯を魚たちに囲まれてすごい贅沢な時間になります。
近くでは、ヤイトハタがどどーーんと岩の上に横たわっており、
周りには、ジグザグ泳ぎでオニアジの群れが盛り上げてくれます。

中層には、ユメウメイロやイエローバンドフュージュラーといったタカサゴ科の魚が埋め尽くし、
捕食のためにコガネアジやツムブリ、ヨコシマサワラがびゅんびゅん追い掛け回しています。

ラストは、岩の上でのんびり一面に広がるセンジュイソギンチャクとハナビラクマノミの群生を眺めていると
一生懸命卵を育てている個体やイソギンチャクの上でホンソメワケベラに掃除されて
気持ちよさそうにしているツバメウオの姿をじっくり見ました。

明日は、セイルロックに行ってきます♪

報告/IYO
写真/BANZAI号
  1. 2012/08/16(木) 03:16:00|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.8.15 夏休みも後半。

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/あり
流れ/少し
透明度/20m

Shark_20120815212508.jpg

お盆休みの後半です、、、
毎日天気に恵まれ、気持ちいいダイビングが続いていますo(^▽^)o
本日はフルデイトリップでセイルロックに行ってきました(#^.^#)
前回のセイルロックより透明度がよく、流れもなかったので楽して群れや大物が見られました(⌒▽⌒)
離れ根にはギンガメアジの大群とキンセンフエダイの群れが見られます。

キンセン

ギンガメアジは興奮していたのか、グループでグルグル泳ぎ回っていました。
角度によっては背中が光って美しいです(*^◯^*)
キンセンフエダイは透明度の良い青い海にはとても良く似合います。群れに突っ込んで遊ぶのは最高に楽しいです*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

bara_20120815222209.jpg

シェベロンバラクーダは壁になるほど数が多く見応え抜群です。深場に1m級のピックハンドルバラクーダがいました。

他にはオオクチイケカツオ、ヨコシマサワラ、ツバメウオの群れ
ホソヒラアジの群れなどを見てきました。
最近タオで噂になっているブルシャークもオオクチイケカツオを引き連れて登場。
とても楽しいトリップになりました。

本日400本と300本も記念ダイブもありました。

400  

そして、今日はヘビーリピーターさんのお誕生日でもありました。
キンセンフエダイのゴールデンウォールをバックに記念写真をパシャリ!
おめでとうございます!

kiyono_birthday

明日はチュンポンでジンベエがでますように☆~(ゝ。∂)

報告/YUTAKA
写真/キンセンフエダイ、シェベロンバラクーダ、記念ダイブ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/08/15(水) 03:33:57|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.08.14 今日も満員御礼!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/あり
流れ/少し
透明度/10m~15m

夏休み時期のハイシーズン真っ只中、おかげさまで今日も日本人ゲストの皆さんでBANZAI号は満員御礼!
朝からワイワイ賑やかに出航しました。
今日のチュンポンは極端なサーモクラインはなく下まで見渡せるコンディション。
最初に視界に入ってきたにはキンセンフエダイの群れ。鮮やかな黄色が広がっていました。
その周りではツムブリやヨコシマサワラがウロウロ。
いつもの岩の上には1m級のヤイトハタが今日も登場。
水面下から中層にかけてはユメウメイロなどフュージュラーたちがびっしり。下にはシェベロンバラクーダ、オニアジの群れと360°魚、魚です。
この時期外せない人気ポイント・チュンポンピナクル、濃いー魚影を楽しめた一本でした。

二本目ではじっくりダイブ。
砂地ではフタホシタカノハハゼの白個体と黄色個体を見比べたり、岩場ではワヌケヤッコの幼魚など。
最後は大量のタイワンカマスを眺めながらエキジットでした。

連日ゲストの方の記念ダイブもあったりと、ダイビング後の夜も盛り上がっているタオ島です。
明日はフルディトリップ・セイルロックです。


報告/RYO

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2012/08/14(火) 07:49:36|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.08.13

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/ほぼ無し
流れ/あり
透明度上/20m
透明度下/15m

今日はリピーターさんの300本記念ダイブでした。
沈船サタクット号の前で記念撮影。
おめでとうございました!

300dives

午後からのチュンポンピナクルは少し流れてましたが透明度もよく気持ちよいダイビングでした。
キンセンフエダイの大群の真ん中に巨大ヤイトハタがいて大迫力でした。

aloha

最後はジャパニーズガーデンのハゼ地帯でのんびりまったり撮影大会。
タオ島のハゼは警戒心が薄く寄れることで有名ですが、
マクロコンバージョンレンズをつけてこんなに近づいてもヘッチャラです!

kozue

ワイドあり、マクロあり、記念ダイブありの大満足の1日でした。

報告/TAKESHI
写真/300本記念ダイブ、キンセンフエダイとヤイトハタ、フタホシタカノハハゼ黄色個体

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/08/13(月) 06:34:23|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.8.12 ぞくぞくと。

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/あり
流れ/少し
透明度/15m

こんばんわ☆~(ゝ。∂)夏のイベントがやってきました。
到着されるお客様がどんどん増えてきて、盛り上がってきたタオから投稿します。

本日はフルデイトリップでセイルロックに行ってきました(#^.^#)
朝から風があり少し波がありましたが予定通りの時間に到着しました。
流れがあったので潮あたりのいいところには魚が集まっていて、特にイエローバンドフュージュラーやユメウメイロ、ジャワラビットフィッシュが壁のように群れます。
その群れに目掛けてコガネアジ、ヨコシマサワラ、オオクチイケカツオがアタックをがんがんしていました。
定番のキンセンフエダイとギンガメアジの数は何度見ても圧倒されます。

明日はサウスウエストピナクルに行ってきます。
バラクーダの大群が見られますように.

報告/YUTAKA

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/08/12(日) 07:16:52|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.08.11 午前も午後も上々のチュンポンピナクル!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/ほぼ無し
流れ/あり
透明度上/20m
透明度下/15m

今日も朝からよいお天気でした。
波がないのは本当にいいですね。

今日は午前、午後のそれぞれ一本目でチュンポンピナクルに行くという、贅沢スケジュールでした。
チュンポンピナクル、流れが若干あったものの、楽しめる程度。
水底まで見えていました。

相変わらずキンセンフエダイのゴールデンウォールが素敵です。
めちゃくちゃ近くに寄れるヤイトハタも健在です。
こんなに寄っても大丈夫?っていうくらい寄っても逃げません。

その他シェベロンバラクーダの群れ、スマの群れ、ツバメウオなどなど。
流れがあったので、すごい数のクロリボンスズメダイががんばって泳いでいました。

午前2本目はグリーンロック。
トリガーフィッシュにドキドキしながら、ブチウミウシやイボイソバナガニ、ワヌケヤッコの幼魚、タキゲンロクダイの幼魚などを観察。
浅場のタイワンカマスが圧巻でした。

午後の2本目ツインズは、ハゼ。
久しぶりに潜りましたが、やっぱりツインズのギンガハゼは一番逃げない。
今日もハゼが好きになった方が増えました!

本日は、200本、500本と、記念ダイブも続きました。
おめでとうございます!

報告/ASUKA
写真/

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2012/08/11(土) 09:45:29|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.08.10 ヤイトハタと睨めっこ

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/ほぼ無し
流れ/少し
透明度上/20m
透明度下/15m

本日も朝からダイビング日和のタオ島です!
風もなく海のコンディションもよく、まさにハイシーズン突入って感じです。

目指す先は、タオ島を代表するチュンポンピナクル!

まだ深場には、サーモクラインがありますが…
その上は、抜けていて気持ちよく潜ることができました。

hiro

チュンポンの主ヤイトハタは、まだ健在です。
ヤイトハタの周りには、キンセンフエダイ・ホソヒラアジ・最近居着きだしたカマスの幼魚が綺麗に群れていました。

中層には、ヨコシマサワラやオオクチイケカツオなのどがタカサゴ科の仲間を追っかけ回していていました。
後半は、ハナビラクマノミをじっくり観察して安全停止へ!!!

お盆に向けて最高のコンディションです。

報告/HIROAKI 『ブログ:いつまでも残したい海がある
写真/ヤイトハタ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2012/08/10(金) 03:00:57|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.08.09 まったりカメラダイブ

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/少し
流れ/なし
透明度/7-15m

毎日、陸にいるとめちゃめちゃ暑いタオ島。
早くダイビングに行きたくなってきます。

今日は、午後からシャークアイランドに行ってきました。
ポイントの名前の由来は、島の形がタオ島から見るとサメの背びれに似ているから名づけられましたが、
最近、ちょくちょくサメの目撃情報もあります。

Metaric011.jpg

まずは、深場の砂地へ!
顔がキラキラ輝いているメタリックシュリンプゴビーをじっくり写真に撮っていると、
すぐ横にいるヤギには、ゴルゴニアンシュリンプがついていました。
カメラを撮ろうとするとクルクル裏側にひっくりかえってしまうので手をかざしながら
手前にくるように悪戦苦闘しながら写真撮影。
またまた、その真横にはフタホシタカノハハゼの白色や黄色個体が近くにおり、
交代しながらじっくりカメラダイビングを楽しみました。

浅場では、ここのダイブサイト名物ツキチョウチョウウオの群れ。
しっかりとまとまってくれたのでしっかりと撮り応えがありました。
その中の1匹が何か少し模様が違うなとよーく見てみるとツキチョウチョウウオとクラカケチョウチョウウオの
ハイブリットが混じっていました。

2本目は、ホワイトロックへ!
お客さまのリクエストにより、砂地でがっつりハゼとカメラのにらめっこダイビングを楽しみました。

報告/IYO
写真/メタリックシュリンプゴビー

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

続きを読む
  1. 2012/08/09(木) 20:45:49|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.08.07 シャークダイビング!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/少し
流れ/なし
透明度/10-20m

波も落ち着き天気がよくなってきたタオ島。
今日は、久しぶりにセイルロックへ出航です。

まずは、離れ根へ!
いつもの場所でキンセンフエダイの群れがお出迎え。
写真に熱中していると360度ぐるっと魚達に囲まれてしまいお客さんも少しビックリ。

ギンガメアジ群れはイマイチでしたが、レギュレーターを外して音を発すると一斉に集まってきたので
すごい近くで堪能できました。

最近よくセイルロックで出没していると噂のブルシャーク。
どの辺にいるのかな~と探していると水底にいました!
2mくらいの個体でゆっくり泳いでいましたがすぐに沖の方に行ってしまいました。
見てた時間は僅か5秒程。もっとゆっくり見たかった。。
しばらく居着いてくれたらいいのになぁ~。

3本目は、シャークアイランドへ。
まずは深場のソフトコーラルがお花畑のようにきれいな所に行くとフタホシタカノハハゼや
顔にラメをつけてキラキラ輝かせているメタリックシュリンプゴビーがひょっこり顔を出して辺りを伺っていました。
ゴルゴニアンシュリンプもヤギにうまく擬態してクルクルかくれんぼ。

岩場では、ツキチョウチョウウオの群れは少しバラついていたので一生懸命集めました。
豆大福のようなブチウミウシも大きいやつから小さくてかわいい個体までたくさんいました。

明日は、チュンポンピナクルにいってきます!!

報告/IYO
写真/ 後ほど

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2012/08/07(火) 04:32:13|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

201.8.06 午後の癒しダイブ

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/15m
透明度下/10m

今日は午後の癒し系ダイブ。マサルが報告します!

1本目はラムティエン・ベイ。
砂地から岩場まで幅広く楽しめるこのサイト。
まずは砂地でハゼと戯れることに。

orange-iwao-san

鮮やかな色彩のオレンジリーフゴビー。
とーっても小さくて写真も難しいのですが、今日は比較的撮り易いポジションに!
緑色の目がとーってもキュートです。

透明なソリハシコモンエビがいっぱいいる穴に手を差し入れてお掃除してもらったり、
トウアカクマノミのファミリーやオトヒメエビにご挨拶。

浅い岩場ではタテジマヘビギンポ、イバラカンザシのお花畑、
最期はど派手なツキチョウチョウウオの群れを鑑賞して浮上。

ここラムティエンベイは時間が、あっ!という間に過ぎてしまうサイトです!
もっともっと潜っていたい!!

2本目はマオ・ベイ。
穏やかな白い砂地を飛ぶように進みます。

黄色や黒のギンガハゼ。一緒に住んでいるエビ君は一心不乱に砂をかき出しています。
すると目の前はタイワンカマスの群れ。結講な数で群れていました。

岩場、サンゴ地帯では青が綺麗なワヌケヤッコ。
ちょこんと岩の上にいるカエルウオはフィラメンタスブレニー。
写真を撮るのはとっても難しいですが、かわいいやつです。

今日も午後の気持ちよいダイビングをすることができました!

報告/Masaru (マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/オレンジリーフゴビー(本日のお客様提供)
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/08/06(月) 04:37:04|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.8.4 久しぶりのチュンポン!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/あり
流れ/少し
透明度/20m

昨日より波が落ち着いたタオから投稿します(#^.^#)

朝から風と波が収まっていたのでチュンポンに行ってきました.:*・'(*゜▽゜*)'・*:.。.

少し揺れながら目指しましたが、誰も酔うことなく到着!!
透明度が良く、サーモクラインも薄かったので深場にいる群れまで見れました。
キンセンフエダイは半端ないくらい群れ、まさしくゴールデンウォールo(^▽^)o

ゲスト

ダイバーとダイバーの間に群れが入ると反対側にいるダイバーが見えないほど密度濃いです。
思い切って群れの中に突っ込むと左右に魚が泳ぐので自分が大物になった気分になります。
じっくり遊んだあとヨコシマサワラやオオクチイケカツオ、ツムブリなど見て上がりました。

やっぱりチュンポンは楽しいです。明日も行けますように。

報告/YUTAKA
写真/キンセンフエダイ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/08/04(土) 07:33:07|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.8.03 大きなオニカマス登場

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/あり
流れ/少し
透明度上/10m
透明度下/5m

日本でのお休みからタオへ戻ってきましたマサルが報告します!
今日も波がありますが、元気よく2本潜ってきました!

1本目シャークアイランド(東)
ここまで来ると波も収まり穏やかなコンディション。
気持ちよくブルーの世界へと進んでいきます。

深場の砂地には黄色や青のソフトコーラルがお花の様に咲いています。
頭を下にして泳ぐヨロイウオのペアやゴルゴニアンシュリンプを観察。

岩場へと進むとツバメウオが体色を黒に変えてクリーニング中。
気持ちいいのでしょう。とっても近くで観察させてくれました。

onikamas-ms

ふと頭上を見ると、とっても大きなオニカマス!
オニカマスが進み始めると、その方向にいるタカサゴなどが、
サーっと一斉にオニカマスを避ける様子がおもしろいのです。

オビイシヨウジやキビナゴ、ツキチョウチョウウオの群れも見ることができました。

2本目はライトハウスピナクルで潜ろうと思ったのですが・・・・
どうやら激流・・・。気を取り直してレッドロックにて潜りました!

砂地ではフタホシタカノハハゼ(白個体)やマスクドシュリンプゴビー、
岩の隙間を覗けばクリーナーパイプフィッシュやアオマダラエイ。

こちらの透明度はあまり良くありませんでしたが、
そんな時はちいさくて可愛いお魚をよーく見るいい機会!

朝から気持ちのいいダイビングをすることが出来ました。

そしてお昼からも風が吹いているため再びシャークアイランドで潜りました。
趣向を変えるために朝とは違う島の南側で潜りました。
同じシャークアイランドでも雰囲気や見れるものが変わってきます。

今日のゲストのトモ君が、
砂地に群生するカラフルなソフトコーラルを背景に
ゴルゴニアンシュリンプを撮ってくれました。

ともゴルゴ

明日くらいから少し、風が収まる予報が出ています。

風よとまれ~! 

報告/Masaru (マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/大きなオニカマス、ゴルゴニアンシュリンプ
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/08/03(金) 04:34:47|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD