Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2012.09.28 そろそろ満月

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29℃
風/少し
流れ/少し
透明度/15-20m

いまいちスカっとしないお天気ですが、波は予報に反して昨日よりは穏やかでした。
今日もめざすはチュンポンピナクル。
昨日と同様の潮あたりで、早速群れの中に突進です。
定着しているホソヒラアジ玉を見つつ、眼下の岩にはヤイトハタが堂々といました。
hosohira_20120928232710.jpg
外側では今日も無数のオニアジがビュンビュン飛んでいるような泳ぎっぷり。
少数ですがピックハンドルバラクーダの群れも登場。他にツムブリやオオクチイケカツオ、ヨコシマサワラなども
そして今日のクライマックスもキンセンフエダイのゴールデンウォール。
kinsen_20120928232726.jpg
そろそろ満月です。今日も雰囲気は十分ありました。
そう、ヤツの出てきそうな雰囲気・・・
この満月前後期待したいですね。


報告/RYO
写真/ホソヒラアジ&キンセンフエダイ(本日のお客様より)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2012/09/28(金) 16:57:00|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.9.27 波を超えて、群れに巻かれて。

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29℃
風/あり
流れ/少し
透明度/15-20m


ヤイトハタ

当初の予報よりは幾分マシですが、波立ってるタオ島です。
波を掻き分けて向かったのは好調のチュンポンピナクル。

水深30m付近は多少モヤモヤしてますが、
群れや回遊魚などの見所はばっちり抜けていました。

そしてサイト一番乗りの今日は魚影の濃さもピカイチ!

まずは纏まりが良いホソヒラアジ。
まさにアジ玉!行儀良くゆったりと群れる姿がナイスでした。
続いて昨日は出会えなかったシェベロンバラクーダが登場。
やっぱしバラクーダの群れはかっこいい!特にシェベロンの密度の高い群れ方は最高です。
ゴールデンウォールことキンセンフエダイはまさに巨大な壁。
眺めたり写真を撮ったりして遊んでいると、
ピックハンドルバラクーダの群れが登場。
警戒心の強い種ですが、今日は間近で見ることが出来ました。

そんな群れ群れツアーの合間にはオニカマスやヨコシマサワラ、
1mを優に超える大きさのコビアは小振りな弟分達を引き連れて登場。

さらには巨大ヤイトハタも現れて、大満足の朝一チュンポンダイブとなりました。

予報によるとまだ暫くは波が高い予報。。。
風の神様、どうかお手やわらかに。 八(^□^*) タノム!!


報告/KOKI
写真/ヤイトハタ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/09/27(木) 16:43:49|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.09.26 NEW DIVE MASTER誕生!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/15m
DMT.jpg
本日は約一ヶ月にわたり続けてきたダイブマスタートレーニング生のパクチーこと田口 亮君のファイナルでした。
今までのトレーニングで身につけてきたスキルや知識の集大成の日。
朝から本日のボートマスターとして午前のボートトリップをとりしきります。
DMT1.jpg
ダイビングにおいては一本目、恒例の竜宮城へ。
深場での視界が悪い中、安全を確保しつつみごと到達。
DMT2.jpg
二本目の水中器材交換も冷静でスムーズに進みました。
最後に我々スタッフがブランクダイバーになりきってのリフレッシャーコース。
ありがちな間違えや、ところどころでの大ボケににもしっかり対処。
そんなこんなで無事終了、本人もホッとした表情でした。
DMT3.jpg
夜はみんなでお祝いです。
おめでとう!パクチー。一ヶ月間お疲れ様でした。
応援していただいた皆様ありがとうございました。

報告/RYO
写真/NEW DIVE MASTER パクチー

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


  1. 2012/09/27(木) 13:33:52|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.09.24 七人の侍もとい

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/15m

OW.KT.HR

7人のNEWダイバーを目指して今日はOW講習最終日です。
KatsukiチームとHiroakiチームのふたつのチームに分かれて、お魚の群れを狙ってチュンポンピナクルヘ向かいました。

少し波が出つつあるタオの海ですが、みんな海を怖がらずにバックロールでどんどんエントリー
ロープ沿いで苦手な耳抜きを徐々に馴らしながら水深18mの世界まで進んでいきます。

今日のチュンポンは流れはあるものの透明度はバッチリ!
お魚も他のダイバーもみんな見渡せるくらいでした。
生徒さんたちもこのきれいさにはびっくり!
大興奮で根の周りを泳いでいきます。

まず中層のササムロやクロリボンスズメダイを見ていきます。
その後に現れたのは大きなアカマダラハタです。色んなダイバーが寄っても全然動きません。
みんなで顔を正面からゆっくり見ることが出来ました。

お魚を見たあとはスキル講習もしっかり行います。
オーラルによる中性浮力の調整やマスクに水を全部入れてのクリアなどです。
勿論みなさんバッチリできちゃいます。
そんな感じでお魚鑑賞&スキル復習をしてOWのダイブ3は修了!

最後は場所を変えてホワイトロックへ行きました。
初心者から玄人ダイバーまで楽しませる素敵サイトです。

ここでもスキルのおさらいをしっかり行いました。
マスクを外したり、中層で鳥の如く浮かぶホバリングに挑戦したり♪
そして残りの時間はお魚タイム!

のんびりキュートなエンジェルフィッシュやチョウチョウウオを眺めたりします
そしてハマサンゴ地帯のクリスマスツリーワームに皆で指パッチンをしたりしました。
最初の頃は怖いといっていたダイビングも今は楽しいいっぱいですね♪

そんなこんなで気がつけば40分の短いダイビングタイムも終了
そしてみんなのOW講習も修了!

ここに7人の素敵なNEWダイバーが誕生しました!
オメデトーがんばったねーーーーー
がんがんこれから潜ってGO!

ラストナイトは皆でタオ島名物(?)のタイ風焼肉でかんぱーい!!

OW.KT.HR

(今日出発の子もいたので前祝で昨日やっちゃったんですけどね。笑)

ログ付けは、チャバでビール飲みながらワイワイ!!!笑

OW.KT.HR

明日からのアドバンス講習も楽しんでいきましょう!!!

報告/KATSUKI & HIROAKI 『ブログ:いつまでも残したい海がある
写真/講習風景

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/09/24(月) 20:26:40|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012_09_23 今日も絶好調!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/あり
流れ/少し
透明度/5m

今日は午後からゲストのリクエストにお応えしてオイランハゼの求愛ディスプレイを見に行ってきました。最近、オイランハゼが絶好調で、今日もゲストの前で小一時間で50回くらい飛んでくれました。

下の動画は今、流行のGoProで撮ったものですが、タオ島のハゼの警戒心が薄い事を良いことにカメラを近くに置き過ぎてピントが甘くなっちゃいました・・・ま、でも、それもまたタオ島ならではの映像と言う事で。

[広告] VPS


報告/TAKESHI
写真/オイランハゼの求愛ディスプレイ(by 本日のゲスト)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/09/23(日) 22:04:24|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.09.23 セイルロック3本立て

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/あり
流れ/少し
透明度/10-15m

9月も終盤!
セイルロックに行ってきました。

なんと!今日はセイルロック3本立て!超豪華スペシャルトリップです。

一艘目を陣取っていざ潜降。
離れに到着する直前にはシェベロンバラクーダの群れに遭遇。
ホソヒラアジの群れはまるでスイミー(小学校の教科書を参考)のよう。

キンセンフエダイ

キンセンフエダイの群れは密集度が高くいつも以上に色が際立っていました。
この群れを見ると誰もが突っ込みたくなります。

キンセンフエダイとヤイトハタ

そして、突っ込んでみると群れの中央にはヤイトハタが居座っていました。嫌がることもなくここは俺の場所だ!と言わんばかりにずっと離れません。
私達だけでなくコガネアジもアタック!群れの中から出てくるアジは迫力満点!!

ギンガメアジ

さらに奥に進むと四方八方から現れるギンガメアジの壁。久々に分厚い魚の壁を肌で感じました。
群れの中に混じるようにオオクチイケカツオ、さらにヨコシマサワラそしてバラクーダのチャンピオン、ピックハンドルバラクーダが
手を延ばせばすぐ触れるくらいの近さまで迫ってきて大興奮。

ブルシャーク

そして、欧米人のお目当てのブルシャーク。大きくて重そうな巨体で近寄られると少し驚いてしまいます。

今日は3本丸々ワイドダイビング。
流れもそれ程なくお客様も満足なトリップになりました。

報告/EMIKO&MIHOKO&IYO
写真/本日のお客様より

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2012/09/23(日) 16:56:06|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.9.21 沈船ダイブ!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/あり
流れ/少し
透明度/15m

こんばんは。
外洋に行ける日が続いているタオからお知らせですo(^▽^)o

少し波はありましたが、
白波がでるほどではなかったのでチュンポンを目指します(((o(*゚▽゚*)o))
水中に入ってしまえば穏やかに(*^◯^*)
お客様からリクエストでゴールデンウォールへ!!

ch10001.jpg

少しサーモクラインがかかっていましたが、群れの迫力が伝わるほど数がすごかったです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
ヤイトハタは岩の天辺にドッシーンと構えて全く動きませんでした。

ch10002.jpg

ヨコシマサワラ、オオクチイケカツオ、メタボなツムブリなどを見て上がりました。

2本目は沈船ポイント。
サタクット号は全長49Mもある巨大ボート。
船首、船尾両方に大砲があります。
まだ沈んでからそんなに年月が経ってないのでまだ今でも動くレバーで遊んだり、船首でタイタニックのマネをしました。

ch10003.jpg

沈船ならではのダイビングでみんな楽しんでいました。

明日もチュンポンを目指します!!

報告/YUTAKA(ジンベエに会いたいブログはこちらをクリック
写真/キンセンフエダイ、ヤイトハタ、タイタニック!

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/09/21(金) 18:38:52|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.09.18 おめでたいダイビング

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/あり
流れ/少し
透明度/15m

僕の大学のダイビングクラブの後輩カップルが遊びに来てくれていて一緒に朝からチュンポンピナクルへ行ってきました。
お二人は籍を入れたばかりの新婚ホヤホヤさんで、大学のクラブを卒業した後も仲良くダイビングをしています。
そして今日の朝一番のダイブが彼の400本記念と言う訳で、おめでたい事いっぱいです。

相変わらずの魚影の濃さ、キンセンフエダイのゴールデンウォールは何度突っ込んでも気持ち良い〜!

400dives_okimoto.jpg

この写真は、キンセンフエダイのゴールデンウォールを背景に記念写真を撮ろうと、事前に作戦会議をして一緒に潜ったゲストのYさんに撮ってもらったものです。

2本目以降はリクエストにお応えして、がっつりハゼ三昧でした。

ツインズでギンガハゼの黄&黒のペアを狙ったり、ジャパニーズガーデンでメタリックシュリンプゴビーやフタホシタカノハハゼの黄色個体を1人1ハゼで超至近距離で撮ったり、花魁シーワールドというポイントでオイランハゼの求愛ディスプレイを撮影したりしました。

いい写真撮れたかな〜!?
これからも仲良く楽しいダイビングを続けて下さいね!

報告/TAKESHI
写真/400本記念ダイブ(by 本日のゲスト)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/09/18(火) 19:02:35|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.09.17 穏やかになりました

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/あり
流れ/少し
透明度/20m

やっと穏やかな海が戻ってきました!
今日は朝からチュンポンピナクルへ行って来ました。

アカオビハナダイの雄が集まっていたり、

DPP07DC0911160B26.jpg

キンセンフエダイのゴールデンウォールは相変わらず健在で、

DPP07DC0911160E25.jpg

タオ島らしい群れ群れのダイビングを堪能してきました。

2本目は島の近くのダイブサイトで、波がある間には潜りに行けなかったポイントを選びました。
ハゼ好きのゲストのチーム担当だったので、メタリックシュリンプゴビーやフタホシタカノハハゼ黄色などの人気種から、マスクドシュリンプゴビーやレッドマージンシュリンプゴビー、ダンダラダテハゼなどの燻し銀!?なハゼまで紹介しました。

DPP07DC0911160F43.jpg

色とりどりのイバラカンザシが咲き乱れる場所にはフィラメンタスブレニーがいました。

DPP07DC0911161044.jpg

そして今日はゲストのTさんの555本の記念ダイブでした。
人文字で『555』に見えるかな〜!?

DPP07DC0911161242.jpg

Tさん、いつも素晴らしい写真をありがとう。
これからも楽しいダイビングを続けてね。

報告/TAKESHI
写真/アカオビハナダイ、キンセンフエダイ、ダンダラダテハゼ、フィラメンタスブレニー(by 本日のゲスト)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/09/17(月) 22:25:21|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.9.16 波に揉まれて、魚に揉まれて

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/あり
流れ/少し
透明度/20m

今日も波を越えて行ってきました。
波にもまれつつエントリーしたチュンポンピナクル。
透明度はまずまずですが、曇ってるので暗めの水中。
でも、そこは相変わらず群れまくり!の魚たちが盛り上げてくれました。

DPP07DC0910130437.jpg

今日も潜降後すぐに360度の群れに囲まれました。

足元に現れたのはホソヒラアジの大群。
その真下にはキンセンフエダイも現れてそれだけでテンションUP!!
そしてタイワンカマスやバラクーダの子どもたちも湧き出るように登場。
中層に目をやるとユメウメイロやイエローバンドフュージュラーが乱舞!!
どこを向いても魚魚魚魚魚魚魚・・・・ 揉まれました。魚に。

圧倒的な群れにひとしきり揉まれた後は、
俯瞰に眺めたり群れに突っ込んだりして遊びました。

DPP07DC0910130906.jpg

リクエストのあったシェベロンバラクーダの群れを探して進むと、
丸々と太った大振りなヨコシマサワラが2匹並んで泳ぎ去りました。

お目当てのシェベロンバラクーダもバッチリ登場でテンションは最高潮!!

岩の割れ目を覗いて、、、

DPP07DC0910142C50.jpg

1本目から窒素も溜まりましたが、魚まみれダイブを満喫出来ました。

ボートへ上がるとやはり波がまだまだ高かったので、
2本目は島影へ移動。

激ハゼエリアへ直行し、
砂地に腹ばいになってハゼとにらめっこダイブです。

体色を白から黄色に変えつつあるフタホシタカノハハゼは、
前回よりさらに黄色味が増して来ました。
それでもまだ黄色個体というには白みがかっているので、
期間限定であと数日は変身中の姿を見れそうです。

人気のゴルゴニアンシュリンプやハートマークを背負ったトウアカクマノミも健在。

岩場に移動した後は青とオレンジの体色でクネクネと泳ぐ、
クリーナーパイプフィッシュを観察。
更に稀種とされるキハッソクの群れや、
ひょこひょこと愛嬌のある泳ぎのヤスジチョウチョウウオもチェック。

ラストはユメウメイロに巻かれながらボートに戻りました。

予報によると明日から海況が回復傾向。
ってことは、セイルロックを目指すトリップ開催も近い!?

報告/KOKI
写真/キンセンフエダイ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/09/16(日) 16:25:19|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.9.15 波はありましたが。

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/あり
流れ/少し
透明度/20m

こんにちは(#^.^#)

波が高い日が続いているタオからお知らせです。

今朝は昨日の夕方より波が少し収まっていました。
船長と相談をしてチュンポンに向かうことに、、、!(◎_◎;)
今回乗船しているお客様は船酔いに強い方がほとんどで
誰も吐く事なくチュンポンに到着しました(>人<;)

水中に入ってしまえば穏やかです。
流れは緩やかで透明度は良いo(^▽^)o
3日振りのチュンポンはとてもワクワクさせてくれます。
まずは深場にキンセンフエダイ、ホソヒラアジ、タイワンカマスの三層(((o(*゚▽゚*)o)))
ぎゅっと集まっていたので
ダイバーとダイバーの間に群れが入ると反対にいるダイバー見えません!!

DPP07DC090F171326.jpg

岩の隙間には巨大ヤイトハタが・・・

DPP07DC090F172904.jpg

群れの外には餌が豊富なのでぶっくり太ったツムブリやオオクチイケカツオ、コガネアジなどがハンティングしていました。
ピナクルにはハナビラクマノミとセンジュイソギンチャクの群生o(^▽^)o
じっくり観察してから上がりました。
やっぱりチュンポンは最高です☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
明日も行けたらいいな(^з^)-☆

2本目も波がそれほど強くならなかったので島の西側のポイントからホワイトロックを選びました。
フィラメンテッドフラッシャーラスのディスプレイを観察&撮影しました。
動きが速くとても難しいこの魚をゲストのTさんが写真に収めてくれました!

DPP07DC090F141636.jpg

昼からは天気予報通りに波風が強くなって来たので安全策で島影のポイントで潜りました。

TAKESHIチームはオイランハゼのコロニーのあるポイントへ。
今日のオイランハゼは絶好調!
5名のゲストそれぞれが20〜30回ずつくらいのディスプレイを見ることができました。
これまたゲストのTさんが激写してくれました。

DPP07DC090F133530.jpg

明日の予報も波が高いということですが、予報が外れて穏やかな海になっていることを祈ります。

報告/TAKESHI & YUTAKA(ジンベエに会いたいブログはこちらをクリック
写真/キンセンフエダイの群れ、フィランメンテッドフラッシャーラス、オイランハゼ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/09/15(土) 17:35:07|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.09.14 波を避けて

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/強
流れ/弱
透明度/10-15m

予報が大きく外れることを期待していましたが、あいにくの風で波が高くなってきているタオ島です。
1本目は風を避けて島の東側へ、ヒンウォンピナクル。
透明度はちょっと濁っていましたが、比較的穏やかでした。
ゆるやかに流れのあたっている側では外海ポイントにも負けず劣らずの魚影。
ユメウメイロやジャワラビットフィッシュの大群。時にはバラクーダの群れも入り込んできますが、残念ながら今日は見られず。
ここの水中景色ならではのハープコーラルや無数にあるヤギを見ているとガラスハゼがチョコチョコと上下に動いていました。

DPP07DC090F172532.jpg

二本目もやはりナユアン島の島影ポイント、レッドロック。
こちらは先ほどと比べ透明度がよくエントリー直後から水底が良く見えました。
ハンバーガーのパンのように横に切れ目の入った岩の間は魚たちの格好の住処。
砂地で卵を育てているトウアカクマノミ見た後は、ここの名所ナユアンケーブをくぐり途中水面から差し込む光が幻想的でした。

お昼からは島影に隠れて穏やかな環境でダイビングしました。
マンゴーベイでは名物のホソヒラアジ玉や砂地の共生ハゼで遊びました。
写真はギンガハゼ、ゲストのTさんが鰭全開の写真を撮ってくれました。

DPP07DC090F172403.jpg

4本目はさらに穏やかなジャパニーズガーデンで潜りました。
タオ島名物、超ハゼ地帯で遊んできました。

フタホシタカノハハゼの黄色個体。
根性が座っていて全く逃げません。
この写真はゲストから頂きましたが、マクロコンバージョンレンズをつけて撮影、トリミング無しです。

_DSC0759.jpg

メタリックシュリンプゴビーも大量発生しています。

DPP07DC090F172640.jpg

予報ではしばらく風の続くそうですが、前日に大きく変わることもあるので今後も毎日予報チェックです。

報告/RYO & TAKESHI

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/09/14(金) 21:20:30|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.09.13 波があまりないのでダブルチュンポン!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/少し
流れ/あり
透明度/10-20m

この先、波が高くなる予報が出ているタオ島。
今日はどうかな?とどきどきしながらお店に行ってみるとあまり波がない。
シルバーウィークで日本人ゲストを大勢乗せたBANZAI号は、チュンポンピナクルを目指します。
少し雨が降りましたが、あまり揺れることなく到着。

普段、潜降しながら見えるキンセンフエダイの黄色の絨毯が見えない・・・。
今日は、少し深場に行ってしまったよう。
代わりにホソヒラアジの群れが玉になって群れていました。
AOW講習中の生徒さんたちは夢中になって群れに突っ込みながら写真を撮って遊びました。

中層を埋め尽くすかのようにユメウメイロやイエローバンドフュージュラーが群れており、
捕食のために大きなツムブリやヨコシマサワラ、コガネアジがアタックしていました。

IMG_1787 - Copy

少し流れていたため岩陰に隠れながら一面に群生するハナビラクマノミの写真をゆっくり撮りました。
浮上前には珊瑚の下にアカマダラハタが2匹も隠れていました。

この先チュンポンピナクルで潜れない可能性も出てくるので今日は特別に2本潜りました。
午後から少し波が出始めてきましたが、明日もチュンポンに行けますよーに☆

報告/IYO
写真/ハナビラクマノミ(AOW講習生より)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


  1. 2012/09/13(木) 18:18:16|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.9.11 べた凪の日々も束の間。。でも水中はバッチリでした!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/なし
流れ/程よく
透明度/15-20m

べた凪の日々も束の間、だんだん波立ってきました。。

それでもまだまだ外洋に行ける程度の波立ったので、
3日振りに朝一チュンポン!行ってきました。

昨日、一昨日は午後のチュンポン。
激流の中で体力勝負なダイビングでしたが、今日は一程よい流れ。
透明度も上がっていたので快適ダイブとなりました。

サーモクラインのかかっていない水底を目指すと、
岩傍にキンセンフエダイがうねる様に群れていました。
その傍にはタイワンカマスも群れ、上からはホソヒラアジの若魚が降り注ぐ、
序盤から“魚まみれ!”ダイブ。

中層に現れたオニアジの群れに導かれるように泳いでいくと、
隣の岩ではホソヒラアジの成魚がキンセンフエダイと共に、
イトヒキアジの捕食から逃げ惑っていました。
更にはオオクチイケカツオやツムブリも捕食に加わり迫力満点!

1mオーバーのヤイトハタやアカマダラハタに接近を試みたり、
シェベロンバラクーダの群れに遭遇したりと、
朝一から大迫力の1本でした。

2本目は一転してマクロダイブ。
大振りなイボイソバナガニを皮切りにマクロ巡回。

独身のトウアカクマノミを観察した後は、
フタホシタカノハハゼの黄色バージョン、白バージョン、
メタリックシュリンプゴビーなどの人気のハゼを見学。

HaradaTakuya-Futahoshi.jpg

フタホシは黄色個体が人気ですが、
白色個体の方がその名の由来の2つ星がはっきり出てるし、
狸のひげのような愛嬌のある表情なのでこちらも要チェックです。

そして前回は一昨日は激流の中でじっくり観察できなかった
ワヌケヤッコの幼魚もばっちり押さえました。
だいぶ大きく成長しましたが、まだ幼魚柄。
今シーズン中は幼魚柄を楽しめそうです。

HaradaTakuya-Wanuke.jpg

程よい流れの中でキラキラと輝くタイワンカマスの大群に見惚れた後は、
ハナビラクマノミ(麻呂バージョン)やヒブサミノウミウシなど、
終始マクロで遊び終えた午前のトリップでした。

明日以降は次第に波が高くなる予報。。。
どうか大外れしてくれますように!

報告/KOKI
写真/本日のゲストより、フタホシタカノハハゼ、ワヌケヤッコ幼魚 

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/09/11(火) 20:04:47|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.09.10 今日も快適にセイルロックへ!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/なし
流れ/あり
透明度/5-15m

天気は、快晴!そして、べた凪!
まさにダイビング日和。
ボートは水面を滑るようにしてセイルロックを目指します。

ポイントに到着すると3艘目。
波がないから皆が潜りにくるのも納得。

潜降していると結構流れていてなかなか前に進まない・・・。
頑張って離れを目指します。

離れに到着するとそこはお魚天国。
キンセンフエダイの群れはまん丸でまるで巨大なボールのよう。
近くには大きなヤイトハタが3匹も。
なにやら会議をしている様子でした。
今日はギンガメアジがあまりいないな~と思っていると沖の方からどっと大群で押し寄せてきました。

2本目は、最近よく出没しているブルシャーク探しへ!
サーモクラインの中からいきなりにょきっと出てくるのでビックリしてしまうことがあります。
何回か遭遇することができて、お客さんも喜び半分、サメのいかつさに少し驚いていました。

潜り終わってボートに上がると、お店にいたスタッフからチュンポンピナクルで
ジンベエザメが出ているとの情報がはいっていたため、予定を変更してチュンポンへ!

ジンベエブリーフィングをして期待しながら潜降します。
どこにいるのかな~といつも以上にきょろきょろしながら泳ぎます。
何度か錯覚でジンベエらしいシルエットを見ますがよーく見ると違う。
どきどきしながら潜りましたが結局会えませんでした。
どこに行ったんだろう??

明日の朝もチュンポンに行ってきます!

報告/IYO
  1. 2012/09/10(月) 20:18:07|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.09.08 待ってたベタ凪!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/なし
流れ/程よく
透明度/15m

昨日まで吹いていた風がピタッと止まり、
今朝のサイリービーチはまるで湖のようでした!!
強風による高波が数日続いていた事もあり、
海を見た瞬間から気分が上がります。

目指す先はチュンポンピナクル。
ベタ凪の中を滑るように走り、あっという間に到着です。

水中はサーモクラインも少なく、水底までキレイ!
バラクーダロックではお馴染みキンセンフエダイの
ゴールデンウォールが圧巻です。
岩肌では大きなヤイトハタが堂々として、すぐ目の前まで
寄らせてくれました。

DPP07DC090A143758.jpg

このダイブはゲストの500本記念でした。
魚がいっぱいの中層で記念フラッグを囲んでみんなで記念写真を撮りました。
おめでとうございます!

北の方ではシェロンバラクーダやホソヒラアジも健在。
中層はユメウメイロやイエローバンドフュージュラーで
賑わっています。
最後は無数のハナビラクマノミに癒され安全停止。

水面休息中、チュンポンピナクルからの道のりも、
ボート上では会話が弾み笑顔もたくさん見られました。
改めて、ベタ凪最高!!

2本目はホワイトロック。
数種類のハゼをじっくり観察したり、サンゴの隙間に隠れる
ワヌケヤッコやアヤメエビス、ヤスジチョウチョウウオなど、
カラフルなサカナを次々に発見。
途中、体色を黄金に変えて捕食中のコガネアジにも遭遇し、
のんびり癒されながらの1本でした。

TAKESHIチームは今年流行中のフィラメンテッドフラッシャーラスを見に、撮りに行ってきました。
雄が雌にアピールする時や雄同士の威嚇の時にヒレを開いてディスプレイするとてもカラフルで美しい魚です。
小さく、とても動きが素早いので写真に撮るのはとても難しいのですが、ゲストのTさん、一発で決めてくれました!

ようやく風が収まったタオ島。外洋へもどんどん行きますよ!
あとは大物を待つだけです!!

報告/MIHOKO、TAKESHI
写真/500本記念ダイブ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/09/08(土) 21:06:44|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.09.07 波よ、おさまれ!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/あり
流れ/少し
透明度/15m

今朝のタオ島も波が高くやむなく島の東側へ。
一本目はヒンウォンピナクル。
ディープ講習も兼ねてだったので、最初に深場の砂地を目指しました。
そこはウミトサカの大群生地帯で、ラベンダー畑のように広がる美しさです。
他にもここの名物ハープコーラルやヨロイウオも見られました。

toakakumanomi.jpg

2本目も風をさけてナユアン島の島影レッドロック。
ピンポイント潜降でトウアカクマノミのコロニーへ。
マバラシライトイソギンチャクのそのコロニーには卵もついていました。
親クマノミは卵を守ろうと必死で我々ダイバーに威嚇していました。
色も黒々してきていて孵化も間近でしょう。

明日こそ、波よおさまれー!

報告/RYO
写真/トウアカクマノミ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/09/07(金) 20:13:05|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012_09_06 ブルシャーク!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/15m

オオメジロザメ

嵐のフルデイトリップでした・・・
大波の中、ドンブラコと頑張ってセイルロックへ行ってきました。
水中はいつも通りの穏やかで群れ群れで最高のダイビングでした。
今日はブルシャーク(オオメジロザメ)がうようよ泳いでいて、至近距離で見たり撮ったりできました。
体長3m近くもあるサメに接近するとちょっと怖いけど、でも、もっと近くから写真を撮りたい〜という欲求に任せてワイドレンズの画角いっぱいの写真を撮ってきました。

チュンポンでもブルシャークが出始めています。
しばらくサメ祭りが続きそうです。
ジンベエもそろそろでるかな〜!?

報告/TAKESHI
写真/ブルシャーク(オオメジロザメ)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/09/06(木) 18:43:16|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.09.05 祝OWダイバー誕生

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/15m

本日は、オープンウォータコースの講習最終日!!!

ow.hr

2日前にプール講習をしている時に、セイルロックで2匹のジンベエザメが出現☆
その知らせに4人は、大興奮!

タオ島大人気サイトのチュンポンピナクル。
流れもなく穏やかな海なので、外洋のポイントでも講習できます!

講習中にも関わらず、しっかりジンベエブリーフィング。
ゆっくり耳抜きしながら潜行してスキルを終え、水中ツアーに出かけました。

4人の目の前を横切るようにシェベロンバラクーダが大接近!
そして、下を覗くと体長1m位の大きなヤイトハタ!

最終日ともなると、スキルも泳ぎも上達します!

完璧にスキルを全て終了し、本日4人のオープンウォーターダイバーが誕生しました!!!
おめでとう御座います!

ow.hr

明日からのアドバンス講習も楽しんで行きましょう☆

報告/HIROAKI 『ブログ:いつまでも残したい海がある
写真/講習風景

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/09/05(水) 23:59:41|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.9.4 今日はどうかな??

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/あり
流れ/少し
透明度/20m

サワディーカップo(^▽^)o
最近大物運がついているゆたかが投稿します(#^.^#)

昨日はセイルロックでジンベエがでたので今日もでるかなと思い、ジンベエのブリーフィングをじっくり話したあとにエントリー。
満月終わってすぐなので程よく北から流れがありました。
潮あたりのいいところにはホソヒラアジ、シェベロンバラクーダ、オニアジ、ツバメウオなどが群れていました。

DPP07DC0904152339.jpg

チュンポンにいるヤイトハタはいつ会いに行っても逃げずに写真を撮らせてくれるので撮影会が始まります!(◎_◎;)
サイズが1Mくらいあるので近くに行き過ぎると大きな口で食べられる!と感じるほど迫力があります。

2本目はグリーンロックでマクロ三昧してました。
ワヌケヤッコの子供やキヌヅツミガイの仲間、ヒブサミノウミウシ、フィラメンタスブレニーなどをみてきました。

キヌヅツミガイ

明日もチュンポンに行ってきます。
次回の海ログもお楽しみに(*^◯^*)

報告/YUTAKA(ジンベエに会いたいブログはこちらをクリック
写真/ヤイトハタ、オイランハゼ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/09/04(火) 21:45:28|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.09.03 満月のあとは・・・

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/ほぼ無し
流れ/少し
透明度/20m
satomi,yamaguchi1
このところ魚影は勿論、透明度も良く絶好調のセイルロック。
最近よく見かけられる話題のブルシャーク(オオメジロザメ)、今日も見れるかなと期待していたら、サメはサメでもなんと今日はジンベエザメでした。

2本目、タンク充填を待って最後にエントリーしようとしたら最初に入った欧米人チームが帰ってきて、「ホエールシャークいた!」と興奮しながら言うではありませんか。
急遽ブリーフィングで予定していたコースを変更。
こうなると普段なら見所どころバラクーダの群れも無視、ギンガメアジの群れも無視、無視!と流れに逆らいながら頑張ってその場所へ。
なにやら離れ岩の外側へ猛ダッシュするダイバーのフィンが見えました。ということはその先に・・・
そして一瞬あの特徴的な大きなヒレがチラッと見えましたが、ほどなく沖のほうへ消えました。
「こっちへ来いー、帰ってきてくれー」と心の中で叫んでいると、通じたのか本当にやってきてくれました!
体長5mくらいでしょうか、悠然と正面から現れました。
satomi.jpg
余裕でジンベエをバックに記念撮影もしちゃったり。
約15分位の間に3回は間近にアプローチできました。

fdt_jimbe.jpg
本日ご乗船の日本人ゲスト23名様全員見ることができ、今日のログブックには大きくジンベエザメ!
皆様おめでとうございます!最高のフルディトリップでした。

報告/RYO
写真/ジンベエザメ
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/09/03(月) 22:03:36|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.9.2 のーんびりダイブ

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29 ℃
風/少し
流れ/なし
透明度/15m

海から上がると少し肌寒い、曇りのタオからマサルです。
猛暑の日本からいらっしゃると、涼しくて避暑地のようですね。

さて、今日は午後から2本のダイビングをしてきました!
1本目はラムティエン・ベイ。

ginga-ms

ここは寄れる!との呼び声高いタオのハゼ。
今日はメタリックシュリンプゴビーとギンガハゼ(黄・黒ペア)に寄りました。

ラムティエンで面白いのがエビです。
岩の下にはソリハシコモンエビがいっぱいです。

ボクの汚れた心・・いや手を差し出すと綺麗にクリーニングしてくれます。
心が洗われるようです。

壁に張り付くブチウミウシや、ハシナガチョウチョウウオ、
丸太の様に巨大なオニカマスは一瞬で通り過ぎ去りました・・・
ヒメアイゴの群れ、ラストはツキチョウチョウウオ群れで締めます。

次々にお魚を紹介していくと、本当に・・・・ 

あっ!  

という間の45分間です。もっと潜りたい!!

2本目はホワイトロック。

レッドマージンシュリンプゴビーがお隣のハゼの胴体に噛み付く(?)ような行動を観察したり、
イボイソバナガニ、ワヌケヤッコなどなどを見ながら、のんびりと進みます。

水面付近にはタオであまり見ないサバヒー(サバヒー科、唯一のお魚)が10匹ほど。
時には大物も??通るかもしれないので、360度気になって仕方ないマサルです。

明日はフルディトリップ! 水中のコンディションが良いこの時期のセイルロックは楽しみです!

報告/Masaru (マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/ギンガハゼ
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/09/02(日) 18:39:19|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.9.1 ゴールデンコンボ!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/あり
流れ/少し
透明度/20m

こんばんは。
波が収まり穏やかになってきたタオから投稿します。

午後からチュンポンピナクルに行ってきました\(//∇//)\
程よく流れがありピナクルまわりに魚が集まります。
キンセンフエダイやホソヒラアジ、タイワンカマスの三層の群れ!(◎_◎;)
群れしたには巨大ヤイトハタがドシーンと動かずかなり近くまで寄れます。

yaito_20120902003030.jpg

写真撮影会が始まり、みんなヤイトハタの虜になりました(#^.^#)

2本目はオイランシーワールド。
今年は例年以上にオイランハゼのリクエストがあります。
メスへの求愛ディスプレイは何度見ても美しいです。
今回は何度もやっていたので簡単に撮ることが出来ました。

オイラン

明日もチュンポンに行ってきます。
何が見られるかな?☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

報告/YUTAKA(ジンベエに会いたいブログはこちらをクリック
写真/ヤイトハタ、オイランハゼ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/09/01(土) 23:30:47|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD