Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2012.10.29  カオラック店オープン前に潜っちゃいました♪♪

ロケーション/カオラック
天候/快晴
水温/29 ℃
風/なし
流れ/少し
透明度/25-30m


こんにちわ!

雲ひとつ無いカラッとした快晴の日が続き、
11月1日のオープンが待ちきれないカオラック店です♪

シミラン、スリン国立海洋公園の正式なオープンは11月1日ですが、上陸無しのダイブトリップのオペレーションをすでにはじめているお店もちらほら。。

そんな他店ボートに相乗りという形で、シミランを潜ってまいりましたのでご報告いたします。

記念すべき今シーズンのお客様第1号は、Iさんご夫妻の体験ダイビング。
ダイブサイトは、 5番6番の島間の西と東、ハイダウェイベイとアニータズリーフでした。ボートから覗き込むと思わずわぁー!と声が漏れるほど透明度はサイコーです♪

DSD 002

1本目、浅く穏やかな湾の中、チョウチョウウオやブダイなどのカラフルなお魚達が、感動的に白い砂地に映えます。
シーズン初め特典とも言うべきてんこもりのスカシテンジクダイたちがキラめいてダイヤモンドがばら撒かれたよう♪

DSD 001

2本目はやや流れのある中を逆らって泳ぐコース取りになってしまったのですが、お2人ともキレイなフォームですいすい泳ぎ、アニータズのアイドル、ピンクのイソギンチャクに住むクマノミもピタリと中世浮力で激写。ダイビング終了後に他のチームのガイドが、お2人は本当に体験ダイバーなのか?と、わざわざ確認しに来たほどでした!

そんなわけで、今シーズンのカオラック、のっけから陸も海もコンディション抜群です!!

報告/ERI
写真/今シーズン第1号のお客様♪

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!




  1. 2012/10/30(火) 10:43:11|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2012.10.24 ジンベエ祭り続いてます

ロケーション/タオ島
天候/雨
水温/29 ℃
風/少し
流れ/少し
透明度/10-15m

今日は朝からあいにくの雨で、すっかりローシーズンの気候に入ってきた感がありますが海の中はまだまだイケイケです。
連日ジンベエ祭り開催中です。

内心さすがに4日連続はどうかなァーと思いながらも今日もチュンポンへ。
なんと、やっぱりいました。

so-zinnbe.jpg

ダイビング中盤、バラクーダの群れを見つけて紹介している最中に後方のゲストの方が唖然とした様子で指を指す先に!(前回もこんなパターンでしたね・・)

こうなるとバラクーダはそっちのけ、まさにお祭り騒ぎです。

しかも今日は2個体(3個体いたかもとも・・・)同時出現。
まるでダイバーと戯れているかのようにゆっくりと、何度も回ってきてくれてサービス満点です

昨日から滞在中の元BBスタッフSO君率いるショップツアーMIC21の皆様も念願のジンベエをみごと大当たり。
皆様、おめでとうございます!

いつまで続くこの祭り!? 明日の海ログもお楽しみに!

報告/RYO
写真/ジンベエザメ(本日のゲストより)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2012/10/24(水) 20:25:48|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.10.23 今週はジンベエウィーク!!!

ロケーション/タオ島
天候/曇り時々雨
水温/29 ℃
風/少し
流れ/少し
透明度/10-15m

祭りだ!ワッショイ!!3日目~っ!!
ジンベエ祭り開催中のタオ島です!

今日は遅刻気味?9時頃に登場してくれました。
丁度1本目を終えて水面休息に入った頃、
後から上がってくるダイバーたちから歓声が届きました。

もちろん!(?)グリーンロックへ向かう予定を変更して2本目もチュンポンです。

早く会いたい!と気持ちははやりますが、
周りに10艘近くあったダイビングボートは殆どがもぬけの殻。
つまり今行ってもダイバー&その泡だらけ!それは昨日堪能したしっ!
(今日のゲストは全員昨日もジンベエダイブをしてるので気持ちに余裕があります!)
ってな訳で、周りのボートのダイバーが上がってきた頃を見計らって潜ってきました。

結果、大当たり~!!
潜降して2、3分すると前方から音も無く(ダイバーがタンクを鳴らす音もなし)、
スーッと現れました。その後ろからビデオグラファーが一人ついてきているだけで、
ほぼ独占状態でまずは堪能!

昨日の個体より一回り大きな、5m程のジンベエザメ。
鰭や口元や背中の体表の一部が爛れた様になってちょっと痛々しい姿でした。

Jinbe-Shinichiro-Kobayashi.jpg

少しずつ集まってきたダイバーも追いかける人が皆無だったので、
ホバリングする僕らの前を何度も何度も旋回してのーんびりと泳いでくれました。

後半はダイバーも多くなり、タオ島でのお約束シーン、『ジャグジージンベエ』となりましたが、
それでも根から離れない、おりこいうさんな今日のジンベエでした。


ちなみに、1本目は最近のチュンポンピナクルの旬(ジンベエ以外)を堪能。
キンセンフエダイのゴールデンウォールに始まり、ピックハンドルバラクーダも岩そばに登場。
今日はコビアの群れも間近で見れました。
オニアジ、ホソヒラアジ、メアジ、ギンガメアジとアジ祭りも同時開催中です。
アカオビハナダイのクラスタリングも見応えがあるし、オトメベラの集団捕食もあちこちでやってます。

それでジンベエザメまで出ちゃうんだから、
今週はダイブサイト名を『チュンポンピナクル』から
チュンポンミラクル』に変更です。
(え、ダサい?)

報告/KOKI
写真/ジンベエザメ(本日のゲストより)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/10/23(火) 21:41:02|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.10.22  1ダイブ、丸々ジンベエダイブ!! そして午後もぉ!! 

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29 ℃
風/なし
流れ/なし
透明度/10-15m

10月も残すとこあとわずか。風向きが変わり始めています。
ベタ凪の中、目指すはやっぱりみんな大好き、チュンポンピナクルへと出航です。
昨日、ここチュンポンピナクルにジンベエザメが出たとの噂を耳にしました。

サイトに到着する前に早々ブリーフィングを済ませ、準備へと向かうとボート上で何やら歓声が上がっています。
何?何??
その歓声に耳を澄ますとwhale shark!!
先に潜っていたダイバーが水面で教えてくれました。
それを見たバンザイ号に乗るダイバー達がガッツポーズ。
出だしから大盛り上がりの歓声を上げていたのでした。
ではではその姿をこの目で見たいと高鳴る気持ちを胸にいざエントリー。

中層にはモヤ~~ッとした膜がプカプカ。
透明度がややいまいちでしたがジンベエザメをこの目で見たいと中層を泳いでいきます。
エントリー直後から鈴の音が遠くでなっていて鳴り止みません。
どこだどこだときょろきょろしながら鈴の鳴る方向目指します。

目をやると根の上をゆっくりとこちらに泳いでくる4メートル程のジンベエザメに出会えました。
根から離れることなくその周りをゆっくりゆっくり泳いで回旋中。
その姿を横から真正面から下から後ろからいろんな角度からじっくり見ることができました。

WhaleShark22OCT2012.jpg

チュンポンピナクルに来ていたダイバーが全員見れたはず!!
いや、絶対そう!

ジンベエザメの周りを一緒に泳ぐ多くのダイバーのワイドな光景も素敵な柄となり、
みんなで感動を味わった瞬間でした♪
1ダイブ、丸々ジンベエダイブ。

コースの後の初めてのファンダイビングで見た方もいれば、もちろん人生初の方、または
タオ島に来るたびに見れた方もいて最後には船に上がってみんなでお祝いジンベエザメの旗と
ジンベエポーズで記念撮影☆

集合写真

何度見ても見るたびに感動します。
本当に幸せなダイビングでした♪

また見たいな、ジンベエザメ!!

明日もチュンポンピナクルへ向かいます。


、、、と誓いつつも、フライングで午後もチュンポンに行ってきました!
午後は近場のダイブサイトでのんびりのはずだったのに。。。
んもう、ビッグブルーったら!こういう時のアレンジ、ちゃっかりしてます!!(笑)

そして今日のジン様はサービス精神旺盛で、ちゃんと期待に応えてくれました。
折角だから、もう1本行っとく?ってなわけで、もう一発ジンベエダイブ!!
一日で3ダイブもジンベエと遊んじゃったので、ヘトヘトです。この疲労感がまた良いんですけどね。

そしてなんとなんと!今日はこのチュンポンピナクルの他にも、
セイルロックで2個体、サウスウエストピナクルで1個体出現の情報が!!
シーズンの終わりを惜しむかの様に、ジンベエ祭りで賑わうタオ島でした。

いや、ひょっとしてジンベエシーズンはこれから!?

報告/EMIKO&KOKI
写真/ジンベエダイブ、記念写真

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/10/22(月) 21:10:07|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.10.21 残念。。。

ンロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29 ℃
風/なし
流れ/少し
透明度/15m
209027_10151073043777727_611947533_o_convert_20121021210842.jpg

風向きは変わってきましたが、今日も穏やかです。
そして今朝もチュんポンピナクルへ。
水面で少し流れがあるものの入ってしまえば大丈夫。
最初に目にしたのは大きなアカマダラハタ。
ホンソメワケベラにクリーニングされながら気持ちよさそうにホバリングしていました。
さらに深場に行くと重鎮ヤイトハタも二固体登場。
その後ろではシェベロンバラクーダがグルグル回り、反対側ではキンセンフエダイの群れ、さらに外側にはヨコシマサワラもウロウロと。
見ているほうは大忙しです。

ひとしきりチュンポンを楽しんだあとはグリーンロックにて二本目だったのですが、なんとそのころチュンポンでジンベエが現れたとのこと。
うーん悔しいー。あと30分くらいの時間差だったでしょうか。
しかしここにきて今月はジンベエ情報多々。
明日に期待です。

報告/RYO
写真/シェベロンバラクーダ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2012/10/21(日) 16:30:33|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.10.18 今日もワイド&マクロ好調でした。

ロケーション/タオ島
天候/曇りがち
水温/29 ℃
風/なし
流れ/少し
透明度/15m

少し曇りがちな今日の空模様でしたが、風も無くべた凪が続いています。

目指したのはチュンポンピナクル。
今日も魚まみれを目指して潜ってきました。

Kinsen17OCT2012.jpg

まずは今このダイブサイトで一番の魚影を誇るキンセンフエダイのいるエリアへ。
いつも岩傍に群れているのですが今日はいつもよりちょっと浅めだったので、
頭上からなだれ落ちてくるような迫力がありました。

ホソヒラアジも今日は岩の上の少し浅いエリアにいてくれたので、
こちらも明るい自然光の中で楽しめました。

さらに進むとアカマダラハタたちのテリトリー。
大中小と様々なサイズのアカマダラハタがあちこちに見られますが、
近似のヤイトハタと違って警戒心が強くなかなか寄るのが難しい種です。
見た目が似てるのでヤイトハタだと思ってアプローチするとすぐ逃げちゃうので要注意。

岩傍ではマクロも。
華やかな印象のヒブサミノウミウシはイソギンチャクの群生する合間をぬって
登場してくれました。

Akaobi20121016.jpg

そしてアカオビハナダイも。
普段マクロねたとして紹介することが多いのですが、
ここ数日はいつもより少し浅い深度で群れを成して漂っています。
特に今日は潮当りが良かったので活発に動き回っていました。

2本目のツインズはハゼ遊びを計画。
ニュウドウダテハゼのチビやオニハゼの仲間、
巣穴を横取りしようと現れたレッドマージンシュリンプゴビーに
鰭全開で威嚇しまくるメタリックシュリンプゴビーなどをチェック。

その後も鰭をピコピコと動かす仕草が可愛い
ヒレフリサンカクハゼやハタタテサンカクハゼを観察したり、
イトヒキハゼ系のムラサメハゼなども登場。

もちろん、そこらじゅうにギンガハゼは溢れかえっていますが、
複数のゲストから“ギンガハゼは見飽きた”発言により今回は無視。。。
しかし、飽きたって。 ┐(´-`)┌ ウーン、ショック...


報告/KOKI
写真/キンセンフエダイ、アカオビハナダイ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/10/18(木) 18:29:32|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.10.16 新月後

天候/曇りときどき晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし 
透明度上/15m
透明度下/10m

このところ風もほぼ止まり、ベタ凪にちかい状態の毎日です。
そして新月後、期待しちゃいます。
今日もチュンポンです。

やや濁った透明度でしたが、そのぶん雰囲気は十分。
最初に貫禄あるヤイトハタを見たあとは群れを楽しみました。
いつものように上から下までびっしりとユメウメイロやイエローバンドフュージュラーが群れています。
その合間から、ツムブリ、ヨコシマサワラやピックハンドルバラクーダなどなど。
最後はやっぱりキンセンフエダイの群れで締めです。

スギ
大きなスギが10匹くらいで群れ泳いでいました。
はぐれコバンザメも多いので、もしかしたら近くに大物が・・・!?
ダイビング中、常にキョロキョロと周囲に注意していましたが残念ながらヤツはでず。
しかし、この新月後もまだまだ期待大です。

DPP07DC0A120B1C07.jpg
本格的ローシーズン前のこの時期、風向きが変わりはじめるまでしばらく穏やかです。
意外と狙い目の時期ですよー。

報告/RYO

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2012/10/16(火) 17:57:56|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.10.15 まだまだシーズンは終わらないよ。

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/あり
流れ/少し
透明度/15m

風がなく穏やかな海が続いているタオから投稿します。

今朝は雲が厚く天気はどんより(>人<;)
でも波は全くなくベタナギです。
楽々チュンポンに到着し直ぐにエントリー。o(^▽^)o
最近の中では一番透明度が良かったです。
定番のキンセンフエダイを見に行きました。
群れの数はすごいです。
まさにゴールデンウォール\(//∇//)\
何度も突っ込んだり記念撮影をしました。

ow10001.jpg

他にもピックハンドルバラクーダやアカマダラハタ、コガネアジ、クロリボンスズメダイなどを見て上がりました☆~(ゝ。∂)

2本目沈船(サタクット号)
沈船を沈めて約一年半になりました。
形が少し崩れてきた場所がありますが魚がかなり着いてきました。
クロリボンスズメダイは大砲の中に産卵場にしていたり大きいサイズのハタなども見られるようになりました(((o(*゚▽゚*)o)))
操舵室の天井に空気がたまりエアードームが、、、
見る角度によっては鏡のようになります。

ow10002.jpg

ユメウメイロやイエローバンドフュージュラーにコガネアジがハンティングをしていました。

明日はあいつとかでないかな?
報告/YUTAKA(ジンベエに会いたいブログはこちらをクリック
写真/キンセンフエダイ、エアードーム

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/10/15(月) 15:04:11|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.10.11 祝OWダイバー誕生!

天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/12m
透明度下/8m

朝から日差しが眩しく、日焼け止めが必要なタオ島です。

OW講習の最終日!タオ島一番人気のダイブサイト、チュンポンピナクルを目指します!

ロープ沿いにゆっくり耳抜きをしながら潜降!

OW.HR

海洋実習3本目にもなると、中性浮力もバッチリできちゃいます!

OW.HR

タカサゴ科のユメウメイロ、ササムロ、イエローバンドフュージュラーに突っ込んだり、
水底から湧き上がるダイバーの泡をモグラ叩きのように遊んだりもしました。

おめでとう御座います!
祝OWダイバー誕生です。

OW.HR

明日からAOWも楽しんでいきましょう!!!!

報告/HIROAKI 『ブログ:いつまでも残したい海がある
写真/講習生

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/10/11(木) 15:47:38|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.10.10  10月入っても出てます

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/28 ℃
風/無し
流れ/無し
透明度上/10m
透明度下/15m

昨日はローシーズンの兆しなんて書いてしまいましたが今日は朝からスカッと晴れて、チュンポンピナクルまで波もなく穏やかでした。
そして暑いー
そんな10月、ジンベエ当たっています。

それは潜降してすぐでした。
後方確認のために振り向くとゲストの方が慌てた様子で指を指しています。驚いてなにかトラブルかと目を向けた先にジンベエが。

shunsuke4.jpg

ゆったりと泳ぎながら私達の方へやってきました。
もうそこから海の中は大騒ぎ。大勢のダイバーに囲まれてビッグスター登場といったかんじです。

今回はまったくの事前情報無しだったので、本当にビックリ。

ai-inoue.jpg

担当させて頂いたゲストの中にはハネムーンで来られている方もいて、海から素敵なお祝いとなりました。
皆様、おめでとうございます。

報告/RYO
写真/ジンベエザメ(by 本日のお客様)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/10/10(水) 15:24:31|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.10.09 ドキドキ、シャークダイブ

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/28 ℃
風/無し
流れ/無し
透明度上/5m
透明度下/10m
shunsuke3.jpg

10月に入ってから徐々にローシーズンの兆しがしてきているタオ島ですが、まだまだ終わってはいません。
今日はセイルロックへフルディトリップです。
透明度はあいにくの濁りでしたが、魚影はいつもどおり。
各種フュージュラーは勿論、バラクーダやツバメウオなど群れが次々登場。

今シーズンのセイルロックの見所はジンベエはもちろんですが同じサメでもブルシャーク(オオメジロザメ)。
今日もウヨウヨいるグレイリーフシャーク(オグロメジロザメ)に混じって現れました。
透明度が落ちているせいでかなり近づいてこないと見えないので、モヤモヤのなかで突然出てこられるとドキっとします。
しかも今日は幸運!?にも捕食シーンを見てしまいました。
かなり大迫力というかちょっと怖かったです。
スリル満点のセイルロックでした。


報告/RYO
写真/ブルシャーク(オオメジロザメ)本日のお客様より

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


  1. 2012/10/09(火) 18:23:38|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.10.08

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/あり
流れ/少し
透明度/3〜15m

今日はリピーターゲストのリクエストで、ちょっとマニアックなダイビングをしてきました。
ゲストのSさんは大の泥ハゼ好き!
ならば泥臭いタオ島の海はおあつらえ向き!笑
ということで、マンツーマンで他のダイバーが好んで行かない方向へ潜降して行ったのでした・・・

お目当てはハゴロモハゼ属の1種。
これはレアですよ〜

Shunsuke2.jpg

そしてタオ島の名所!?である激ハゼ地帯に行くと、足の踏み場もないくらい色んな種類のハゼがいます。
ちょっと探すと迷子ハゼ(※)が見つかります。
※警戒心が薄すぎるのか、自分の巣穴から遠征し過ぎて戻れなくなっているハゼのこと

そんな迷子ハゼはどこかの他のハゼの穴に入らせてもらおうとして、そこここで喧嘩をします。
喧嘩をするとき、つまり威嚇のディスプレイの時、美しいヒレが全開になりとても美しい姿を見せてくれるのです。
写真はメタリックシュリンプゴビーの威嚇シーンを、Sさんが見事に激写してくれました。

Shunsuke1.jpg

朝から群れに巻かれたら、昼からのんびり砂地を徘徊するのも乙なものですよ・・・w

報告/TAKESHI
写真/ハゴロモハゼ属の1種、メタリックシュリンプゴビー(by 本日のゲスト)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/10/08(月) 23:04:22|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.10.08 視界を覆い尽くす

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/あり
流れ/程よく
透明度上/15m
透明度下/10m

kinsen.HR

本日の海ログは、ヒロアキがお届けいたします。

台風20号の影響で少し波が高かったタオ島ですが、少しづつ穏やかになってきました。

今朝は、チュンポンピナクルに行ってきました。
南から程よく流れていたので、南にあるバラクーダロックを目指して泳いで行きました。

中層を泳いでいると、タカサゴ科の仲間が沢山います。
彼らを捕食しようと、ツムブリ、ヨコシマサワラがビュンビュンと群れに突っ込む迫力あるシーンにも出会えました。

ゴールデンウォールことキンセンフエダイの群れは、何度出会っても感動します。
視界を覆い尽くすほどの魚影の濃さ!
群れの中に突っ込んでいくとダイバーが見えなくなってしまいます…。

ゲストも大喜びの午前のダイビングでした。

明日は、フルデイトリップ!セイルロックを目指します。

報告/HIROAKI 『ブログ:いつまでも残したい海がある
写真/キンセンフエダイの群れ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


  1. 2012/10/08(月) 17:10:57|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.10.6 ダイバー誕生

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/あり
流れ/少し
透明度/15m

天気のいい日が続いているタオから投稿します。
昨日は久しぶりに綺麗な夕焼けが見られました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ka0001.jpg

本日はOWコース最終日!!
朝一からチュンポンピナクルを目指します。
潜降するのに耳抜きで苦戦しましたがピナクルまで行くと水族館の様に魚が群れます。
OWコースなのでお決まりのスキル練習をしてからツアーへ。
深度に限りがありますが
始めて外洋に行く2人は目の前の魚に夢中になっていました。
あっという間に時間が過ぎて浮上です。
2本目もスムーズに終わり
2人のダイバーが誕生しましたo(^▽^)o

ka0002.jpg

次はアドバンスを受けるので
頑張ってほしいです(((o(*゚▽゚*)o)))

報告/YUTAKA(ジンベエに会いたいブログはこちらをクリック
写真/夕焼け オープンウォーターダイバー

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/10/06(土) 17:28:55|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.10.04 20号の余波がジワリジワリ。。

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/少し
流れ/あり
透明度上/15m
透明度下/8m

Cobia.jpg

台風20号の行方が気になるタオ島です。
さすがにこっちまで来ることは無いと思いますが。。。
外洋に行けないほどではないですが波があり、
数日後には雨の予報も。。。
さらにここ数日は透明度も落ちていて。。。その上流れも。。。

波、流れ、濁りの三重苦をい覚悟しながら潜ったチュンポンピナクルでしたが、
透明度は回復傾向で、昨日より幾分明るくなっていました。(一安心!)

頑張って潮表に行ってみると、凄い数のフュージュラーズがお出迎え。
そしてそれを狙って大きなヨコシマサワラ達が捕食体制に!
まるで飛び交うミサイルのように空中戦を繰り広げて、
逃げ惑うフュージュラーズの姿も迫力がありました。

足元から沸くように現れたシェベロンバラクーダの群れを眺めつつ、
キンセンフエダイの群れを探しに行きました。

今日はいつもにも増して密度が濃く『ザ!ゴールデンウォール!!』でした。
あちこちから突っ込んでも次々とあふれ出す黄色い群れ!爽快でした。

その先ではしばらく居着いているコビアの群れにも出会い、
お目覚めダイブとしては上出来の1本目でした。

2本目は波を避けて島陰へ。

潜降直後にまたしてもコビアが登場!
『大物の落し物』がこんなに。。。落し物、拾いに来てくれないかな??

続いてヨロイウオ、トウアカクマノミ、各種ハゼやゴルゴニアンシュリンプと
マクロ三昧で遊んだ後はキラキラと輝くキビナゴの雨に降られながらボートへ。

空は晴れまくり!のタオ島。
島ではトンボが飛び始めて風向きが変わる予兆が見え始めました。

報告/KOKI
写真/コビア

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/10/04(木) 17:04:28|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.10.02 オープンウォーターコースWith ジンベエザメ

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29 ℃
風/少し
流れ/少し
透明度/10m
OW zinbe
本日はオープンウォーター講習の担当で海洋実習最終日。
水深は18m以内という制限があるもののポイントはチュンポンピナクル。
到着すると、水面にジンベエザメが!講習中ではまずする事の無いジンベエブリーフィングを慌てて追加。
勿論講習ダイブなのでまずはきっちりとスキルのおさらいです。少し流れがあったのでブイラインにつかまりながら皆さん順調にこなしました。
そんなところへ生徒さんが「アレー!」って感じで指をさした先にはジンベエザメ。
我々のいるブイライン側でゆっくりと泳いでいました。しばしスキルを中断、ジンベエザメ鑑賞。
その後しっかりスキルを終わらせたあと安全停止中にもまたまたブイライン近くやってきてくれました。

昨日に引き続き連続で出現です。おそらく同じ個体がいついていたと思われます。
それにしてもラッキーな今回の皆さん。オープンウォーターダイバー取得にジンベエザメ出現のサプライズ。
ダイバーの憧れ、多くのダイバーがいつかは見たいと願います。
そんなジンベエザメ、生涯でまだダイビング三本目で見ちゃいました。
いやはや、タオ島では起こりうるのです。
皆さん、本当におめでとうございます!

報告/RYO
写真/New Open Water Divers

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2012/10/02(火) 15:10:32|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.10.01 祝ジンベエダイブ

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/少し
流れ/なし
透明度上/10m
透明度下/8m

こんにちは、タオ島よりHIROAKIです。

10月1日タオ島のシーズンも残り少なくなってきましたが、海のコンディションは絶好調!!

ここ最近、いろんなポイントで目撃情報が頻発し、満月の翌日って事もあり強気なジンベエブリーフィング!

ポイントに到着して潜降して、ふと後ろを振り返ると・・・

潜降早々ジンベエの登場です!!!!!!

体長4mの綺麗な個体。

jinbee

僕チームが最初に発見して、ジンベエ貸切状態!

合図して他のチームに知らせると、YUTAKAとERIとも合流して全員でジンベエダイブ!!!

jinbee

ジンベエの進路を先読み、待ち伏せ、僕たちを目掛けて何度も泳いで来てくれました。

タオ島のジンベエは、同じ場所をグルグル回り続けます。

見たい放題、撮りたい放題!

トータル40分ジンベエダイブを楽しんで、安全停止へ

皆さん大満足の1本になりました。

jinbee

お決まりの記念撮影!

明日は、フルデイトリップでセイルロックを目指します。

報告/HIROAKI 『ブログ:いつまでも残したい海がある
写真/ジンベエザメ(本日のゲストに頂きました)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/10/01(月) 19:38:57|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD