Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2012.11.30 今日はVIPボート!?

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/少し
透明度/20m

気持ちよく晴れた今日は金曜日、コボンで2ダイブの日♪

珍しくゲストが少なかった今日はスピードボートが広々感じて気分はVIPボート”?
思い思いの場所で寝転んだり風を感じたりしながら1時間足らずでコ・ボンに到着。

ウェストリッジの北側から入ってリーフを流していくと、
少しの濁りと程よい流れに、マンタ遭遇の期待は高まりますが
はやる気持ちを抑えてゆっくりとリッジの先端へと向かいます。

スカシテンジクダイの群がるハマサンゴや岩陰を襲撃する
ツムブリとアミメフエダイの連合軍の迫力になんども圧倒されながら
終盤はおだやかなベイのほうに入っていくと、ん?

先ほどまでハンティングでギラギラしていたツムブリたちが
ゆったりのんびり、私たちの後をつけてきていたようです。

気がつけばまわりをぐるぐる取り囲まれていました!

ツムブリ2

ツムブリ1

残念ながらマンタには会えませんでしたが、とっても気持ちの良いダイブでした!!

ハレルヤ号のシミランクルーズではのっけからマンタが出た模様!!
今シーズンも何度でも会いたい!!

報告/ERI
写真/ツムブリに取り囲まれる今日のゲスト

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!




  1. 2012/11/30(金) 21:05:57|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.11.26 雨でした。海の中はまだ大丈夫です。

ロケーション/タオ島
天候/雨
水温/30℃
風/北東より
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/10m

朝からというか昨日の夜からずっと雨です。
降ったり止んだり。止んだり降ったり。
けっこう降りました。

今朝もチュンポンピナクルでダイビング。
昨日はサウスウエストとセイルロックでジンベエが出ていたようです。
今日は情報がありませんでした。

IMG_1263a2ns.jpg

お天気が悪いので暗い感じはするものの、海の中は上々です。
シェベロンバラクーダとホソヒラアジ、キンセンフエダイがごっちゃに群れています。

ヤイトハタはキンセンフエダイに巻かれて岩の上で動きません。
もう一匹はお気に入りの岩の隙間にいます。

少し遠めにピックハンドルバラクーダ、オニアジが群れているのが見えます。

今日は、海から上がってから雨で寒いという、いつものローシーズンの感覚がよみがえってきました。
海がまだまだ持ちますように!

報告/ASUKA
写真/シェベロンバラクーダ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/11/27(火) 09:00:59|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.11.26 迫力の補食シーン

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/少し
透明度/25m

今日も穏やかな中、コタチャイとコボンへ行って来ました。

コタチャイは流れが無さすぎて少し物足りないくらい穏やかでした。
でも、相変わらずソフトコーラルは元気で、カラフルな魚の群れに巻かれて遊びました。

DPP07DC0B1B0B0E12.jpg

一転してコボンは絶妙の潮が当たり、ウエストリッジの先端は魚で溢れかえっていました。
カスミアジの編隊や、ツムブリの百匹くらいの群れが、スカシテンジクダイやフュージュラーの幼魚を狙って繰り返しアタックしていました。

DPP07DC0B1B0B1030.jpg

明日はリチェリューロックです。
何が出るかな〜!?

報告/TAKESHI
写真/キンセンフエダイの群れ、ツムブリやアミメフエダイの補食シーン

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/11/26(月) 23:23:54|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2012.11.25 透明度アップ!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/少し
透明度/30m

今日はシミラン諸島で潜って来ました。
お天気はあいにくの曇り時々小雨・・・
でも、波も無く、何より透明度が良いので水中は楽しかったです。

ガイドの合間にコンデジでゲストとお魚の写真をパシャパシャっと撮って来ました。

DPP07DC0B19123B58.jpg

DPP07DC0B19130554.jpg

DPP07DC0B19130331.jpg

DPP07DC0B19123946.jpg

明日は絶好調のコタチャイ&コボンです。
楽しみだ〜

報告/TAKESHI
写真/アラレフグ、タイマイ、ウミウチワ&スカシテンジクダイ、ツバメウオ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/11/25(日) 20:08:59|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2012.11.25 今日はサウスウエストでした。。

ロケーション/タオ島
天候/雨
水温/30℃
風/北東より
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/10m

残念!今朝はチュンポンピナクルにジンベエが出ませんでした。

朝から雨でしたが、ダイバーてんこ盛りで勇んで行ったチュンポンでしたが、今朝はサウスウエストピナクルにてジンベエザメが出ていた模様です。
ちなみに、昨日はチュンポンとグリーンロックで出ています。

しかしながら、ジンベエがいなくても、ハイシーズンなみの透明度と魚影の濃さを見せる今のタオ島。
キンセンフエダイのゴールデンウォール健在。シェベロンバラクーダ、ピックハンドルバラクーダも健在。

IMG_1143ans.jpg

サメかと思うほどの大きさのコビアに、1m超級のヤイトハタ。

まだまだ楽しく潜ることができそうです。
ジンベエ祭りのタオ島。
明日はどうでしょう!?

報告/ASUKA
写真/キンセンフエダイ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/11/25(日) 13:53:54|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.11.24 今日も平和な一日でした

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/少し
透明度/20m

今シーズンは本当に穏やかなコンディションの中でスタートしています。
今日も波が無い海面をスピードボートで気持ち良くかっ飛ばしてきました。
リチェリューロックまで1時間。
超人気ポイントにもかかわらず、シーズン初頭なので船も少なく、今日は2ダイブとも貸し切り状態でした!

透明度も良くカラフルなソフトコーラルや魚群を楽しみながら進んでいくと、コブシメの産卵&格闘シーンに出くわしました。

DPP07DC0B18123534.jpg

1匹の雌を巡って2匹の雄が戦っていましたが、ちょうど同じくらいの大きさ同士なので戦いは長引いていました。

このエリアでは珍しいカエルアンコウも見られました。

DPP07DC0B18130032.jpg

ひょうきんな姿形の魚ですが、この個体は体色が赤くてキレイです。

他にもタイガーテールシーホースやトマトアネモネフィッシュなどの人気者マクロをご紹介。

キンセンフエダイの群れに突っ込んで遊んだり、ブラックフィンバラクーダの群れと一緒に安全停止したり・・・

DPP07DC0B18123708.jpg

波は無く、流れは程よく、透明度も良く、水温も暖かく、ワイドもマクロもお魚いっぱい・・・
とても平和なダイビング日和でした。

報告/TAKESHI
写真/コブシメの格闘、カエルアンコウ、キンセンフエダイ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/11/24(土) 19:06:26|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2012.11.24 ラッキーボーイ!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/10m

jinbe.HR

当初の予定では、チュンポンピナクルとグリーンロックだったのですが。。。
ポイントを変更してダブルチュンポンに!!!!

なぜなら、ジンベエが出たからです!

ゲストは、幸運にもOW講習でジンベエに出会ったHくん。
そのままAOWも受講中!

ポイントに到着して第一陣で潜降していくと、またもやジンベエが現れてくれました!!!!
しかも、前回のジンベエより大きくて雄の個体でした!

約5mくらいの個体で僕達のすごい近くを泳いでくれています。
H君は、2回目のジンベエダイブで前回よりも落ち着いて泳ぐ事ができました!

OWとAOW合わせてチュンポンで4本潜って3本がジンベエダイブ!
タオ島の環境では、こんなアメージングな事がありえるんです!笑

報告/HIROAKI 『ブログ:いつまでも残したい海がある
写真/ジンベエダイブしたダイバー

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/11/24(土) 16:09:46|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.11.19-23 第3回ハレルヤ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ曇り雨
水温/30℃
風/少し
流れ/場所により
透明度/15-25m

1日目 
アニータズリーフ
ウェストオブエデン
エレファントヘッドロック
ウェストオブエデン

満天の星空の下、ハレルヤ号第3回クルーズが出航です!

癒し系NO1ポイント、アニータズリーフからスタートです。
真っ白な砂地へと潜降していくと、こちらも真っ白、
びよーんと長く伸びたスパゲッティガーデンイールが待っています。

shinya-san2

濃いピンクのイソギンチャクに住むクマノミ君に挨拶をして深場の、
ソフトコーラルがとっても美しい場所へと進みます。

根を覆う様にピンクや紫のソフトコーラル、
大きなウミウチワが並び、その前を真っ赤な、
ユカタハタが通れば雑誌でよく見る、これぞシミラン!
という華やかな表紙の完成です。
可愛いクダゴンベも見ることが出来ました。

2本目はウェストオブエデン。エデンの西です。
ここには「シーファンシティー」という別名もあり、
たたみ3畳はありそうな巨大ウミウチワも見所です。

中層には大きなカスミアジが群れ、
周りにはイエローバックフュージュラーが群れています。

真っ赤なモヒカン君、インディアンフレームフェアリーバスレットや、
インディアンティアドロップバタフライフィッシュ、
インディアンバガボンドバタフライフィッシュと、
インド、インド、インド洋固有種の宝庫です。

ベラのクリーニングを嫌がり逃げるコクテンフグがキュートでした。

3本目は地形NO1サイト、エレファントヘッドロック。
巨石を眼下に進むのは、高層ビルをすり抜ける気分。
ぽこっと穴の開いた場所に顔を出して記念撮影はおきまりです笑

お腹の黄色いインド洋版アケボノハゼが、
砂地をガンガン移動しています。お家がいくつかあるようです。

kanako-san1

潮当たりの良い場所ではタカサゴたちがフィーバー中。
これでもか!というほどに目の前は輝く青や黄色。
大きなオニカマスも登場しました。

4本目はウェストオブエデンにてナイトダイブ。
エントリーするとそこにはカメ君。
船の光に照らされるシルエットはなんとも幻想的!

「あれ美味しいそうだなぁ」とついつい思ってしまうロブスター。
胴体が30cmはありそうな個体が岩場を行進してたので一緒に泳ぎました。

2日目
ノースポイント
スリーツリー
コボン・ウェストリッジ
コタチャイ・ピナクル

2日目はノースポイントからスタート。ちょっと雲行きが怪しい・・・
案の定、潜っている間に雨となりました。

流れが穏やかだったので離れ根まで足を伸ばしてみました。
そこは大きなウミウチワが林立するウチワ地帯。

大きなイソマグロがダイバー目指して一直線に進んで来て、
ちょっとヒヤッとしましたが(ボクだけ?笑)
みなさんは目の前で見れて楽しそうでした。

浅瀬ではタコや紫が美しいエバンスアンディアスを見ることができました。

2本目はスリーツリー。
真っ白な砂地をピーターパンの様に飛んでいくと、
人懐っこいツバメウオが寄ってきました。

ブラックフィンバラクーダの群れにも遭遇!
1匹1匹が大きいので迫力満点です。

お腹が水色、アンダマンジョーフィッシュや、
オーロラパートナーゴビーに癒されて浮上しました。

3本目はコボンのウェストリッジ。
船のすぐ下にカメさんがお散歩していて、
しばらく遊んだ後は西の先端を目指します。

リッジには潮がいい感じで当たっています。
カスミアジが30匹ほどでダイバーの目の前を行ったり来たり。

お腹をすかせたサバやイケカツオが小魚にアタックする度に、
その群れは大きく形を変えて、まるでスイミー。
ナポレオンを見たチームもありました。

4本目はコタチャイ・ピナクルにてナイト。
ここはまるで竜宮城。ウミウチワやサンゴのお家に、
たくさんのお魚が寝ています。フォト派ダイバーなら、
どこを撮ろうかなやんでしまうほどです!
紫のソフトコーラルにはボラダイルツノガニが付いていました。

3日目
コタチャイ・ピナクル
リチェリューロック
リチェリューロック
リチェリューロック

3日目は群れ群れサイト、コタチャイ。
朝一番ということで捕食や求愛行動も狙えそうです。

楽ちんルートで潮当たりへ移動するとそこはお魚天国。
タカサゴたちが行列をつくり、その周りには大きなカスミアジが50匹ほど。

shinya-san2

ふと上を見上げると大きなブラックフィンバラクーダの群れ!
とっても接近して大迫力ダイビングとなりました!

2・3・4本目はリチェリューロックにて。
最近は真っ青で抜群のコンディションが続いています!

最近なかなか会えなかったタイガーテールシーホースに再会し、
小っこくて可愛いトマトアネモネフィッシュの赤ちゃん。
一面のイソギンチャク畑にはスカンクアネモネフィッシュ、
美しすぎるシャコ・モンハナシャコにも会いました。

安全停止はブラックフィンバラクーダと一緒に!
浮上直前まで楽しいのがリチェリューです!

サンセット~ナイトダイブではもの凄い魚影が楽しめます。
思わずボクも「こんなに魚いていいの!?」と思うほどです笑

根が見えないほど(本当です!)ぎゅ~っと凝縮した群れ。
お勧めです!

4日目
コボン・ピナクル
ボンスーンレック

最終日は大物を狙いにコボンにて潜ります。
海は少し緑っぽいですが、深場を捜索していると・・・・
水底に流線型のシルエットを発見!

same-shinya-san

2匹が隣り合うようにレオパードシャークが鎮座しています。
朝からとーっても充実したダイビングとなりました!!

最終ダイブはボンスーンレック。
エリアNO1の魚影を誇るポイントで潜ります。

前を泳ぐダイバーの姿が見えなくなるほどの魚影。
キンセンフエダイやバラクーダの子供、イトヒキアジなど種類も豊富。

砂地では固有種セバエアネモネフィッシュ、
穴からぽこっと顔を出すジョーフィッシュ。

綺麗なウミウシもいーっぱい見て安全停止へ。

shinya-san3

今回も安全にとっても楽しく盛り上がったクルーズとなりました!
トリップ中にお誕生日を迎えた方もいらっしゃいました!おめでとうございます!

報告/Masaru (マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/お客様提供
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!



テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/11/24(土) 13:23:26|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2012.11.23 OW講習中にジンベエダイブ!

ロケーション/タオ島
天候/雨のち晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/10m

本日は、オープンウォータコースの最終日!
朝から雨が降っていましたが、チュンポンピナクルに向かう途中に雨は止み太陽が出てきました。

ポイント到着直前にジンベエ情報が入ってきました!!!!

しっかりバディーチェックして、ロープ沿いにゆっくり耳抜きをしながら潜降していると。。。
僕たちの目の前にヤツは、現れてくれました!!!

ジンベエは、4メートルのきれいな個体。
しかも透明度も良く、11月って事もありダイバーも少なくのんびりジンベエダイブ!
ジンベエがシェベロンバラクーダの群れに突っ込んだり、沢山のタカサゴを引き連れ優雅に泳ぎます。
本当に気持ちの良い約40分のジンベエダイブとなりました。

なんと人生3本目でのジンベエダイブ!!笑
エキジット後のボート上は、みんな最高の笑顔!

シーズン終盤のコタオですが、海のコンディションも天気も最高です。

報告/HIROAKI 『ブログ:いつまでも残したい海がある
写真/

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/11/22(木) 18:52:38|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.11.22 新発見

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/少し
透明度/25m

本日も晴天なり~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
本当に波のない日が続いているので後から大嵐なんかきませんように(=´∀`)人(´∀`=)

今日も誰も船酔いすることなくリチェリューロックに到着(((o(*゚▽゚*)o)))
イエローバンド、バナナ、ジャイアント、クマザサハナムロなどのフュージュラーが中層に群れます。
その群れに目掛けてツムブリ、ヨコシマサワラ、小さめのロウニンアジがハンティングが見れましたo(^▽^)o

今回の一番の発見はカエルアンコウです。

DPP07DC0B16112429.jpg

DPP07DC0B16120A55.jpg

日本ではよく見る魚かもしれませんが僕らの海では珍しいです。
いる情報は前から知っていたのですがなかなか見つけられず苦戦していましたが今回のやっと見つけらました。

他にはタイガーテールシーホースやトマトアネモネフィッシュを見てあがりました。

報告/YUTAKA(ジンベエに会いたいブログはこちらをクリック
写真/カエルアンコウ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/11/22(木) 17:44:20|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2012.11.21 ポイント貸し切りの幸せ

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/少し
透明度/20m

今年のタオ島は11月に入ってもコンディションが良いですね〜。こちらカオラックもシーズン初頭から海は凪いでいて良いお天気が続いています。今、タイの海は東西ともにとってもコンディションが良いのでお時間ある方はマレー半島横断のダイビング旅行なんて如何ですか!?笑

さて、今日もシミラン諸島へ行って来ました。
シーズンが始まったばかりの海はダイバーも少なく、2ダイブともポイントがビッグブルーだけで貸し切り状態!思う存分じっくりまったり楽しんで来ました。

今日ご一緒したゲストさんはとてもエア持ちが良いので、ちょっと遠征して毎回行く訳ではないとっておきの隠れ根まで行って来ました。
ダイバーよりもずっと大きな巨大ウミウチワがそこかしこに生えている絶景が広がります。こんな美しい場所を貸し切れるなんて否が応でもテンションが上がります!

DPP07DC0B15170428.jpg

浅場では、お食事中のアオウミガメが食い散らかすおこぼれを狙っていろんな魚が集まっていました。

DPP07DC0B15170A19.jpg

ちなみに、この写真に写っていますが、インド洋のタテジマキンチャクダイは背鰭の先端が尖っていないのが太平洋バージョンとの違いです。

明日は絶好調のリチェリューへ行って来ます。

報告/TAKESHI
写真/ウミウチワ、アオウミガメ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/11/21(水) 23:18:17|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2012.11.21 ローシーズンの女王!?

ロケーション/タオ島
天候/雨
水温/30℃
風/少し
流れ/なし
透明度/15-20m

朝から雨模様のタオ島です。
昨日の夜からまとまって降っているので、海水温も少しは下がるかな?
島の緑たちが生き生きとして見えます。

さて、今日は皆様にビッグブルーが誇るガイドをご紹介します。

名称、オカダアスカ
通称、ローシーズンの女王(←今決めました)

ローシーズンのタオ島を潜らせたら、ピカイチ!
(ハイシーズンももちろんですけどね。)
カオラック店がハイシーズンとなりスタッフが大移動するなか、
今年で11回目のタオ島ローシーズンを迎えています。(ご苦労様ですー)

今日は朝一のチュンポンでこんな芸当を見せてくれました。
4コマ漫画風にお届けします。

『女王様、仔犬を呼ぶかのようにジンベエザメに手招き』
WhaleShark201211212.jpg

『素直に女王様の元へ寄ってきたジンベエザメ』
WhaleShark201211213.jpg

『してやったり!のVサイン』
WhaleShark201211214.jpg

『勝ち誇ったように上から目線(女王様とお呼びっ!)』
WhaleShark201211215.jpg

女王様なのでジンベエザメを操るのもお手のもの、、、というのはちょっと嘘ですが。。

4コマはもちろん後付けストーリーで、
本当のアスカは『女王様』の『女』の字も無いほどの、、、(あ、男になってしまった。。。)
自然派ガイドですので上から目線なんてしませんよ。水中生物にもトテモヤサシイ。

ダイバーが少なかったので、こうして遊べちゃうくらいにジンベエもストレスフリー!!で
僕らの周りをゆーっくりと泳いでくれました。贅沢ダイブ!!

ちなみに体長2.5m程の若くてとても綺麗な個体でした。


報告/KOKI
写真/ローシーズンの女王様とジンベエザメ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/11/21(水) 15:42:52|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.11.20 水深1mの世界!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/なし
透明度上/5m
透明度下/2m

11月下旬なのに、天気・海況・ジンベエも出ているタオ島です!!!まさにハイシーズン!?笑
カオラックに負けずタオ島もコンディションいいですよ!

そんな中、最近購入したカメラを持ってサイリービーチに行ってきました。

ショップの目の前に広がるサイリービーチと言えば、オイランハゼが有名ですが…
こんなにかわいい子も居るんです。

TAKANOHAHAZE.HR

The『タカノハハゼ』
体長約4㎝の個体で動きが早いのでマニュアルフォーカスで追っかけるのは、苦戦しました。

撮影している真横では、オイランハゼがバンバン飛んでいます。
後半は、タカノハハゼの撮影を終えオイランへ

OIRANHAZE.HR

水深1mで、いろんなハゼのディスプレイに出会えるのも東風が吹いて海が穏やかな今がおすすめです!!!

報告/HIROAKI 『ブログ:いつまでも残したい海がある
写真/タカノハハゼ・オイランハゼ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/11/21(水) 00:48:17|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.11.21 絶好調!!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/少し
透明度/25m

べた凪絶好調のカオラックからYUTAKAが投稿します。

本日はリチェリューロックに行ってきました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
丁度満潮の時間で流れは全くなく水中は穏やかでした。
さっきまで流れていたようでソフトコーラルは満開(((o(*゚▽゚*)o)))
深場に行けば鮮やかなキンセンフエダイが群れていました。
1センチくらいのミナミハコフグはチョロチョロ動き回りめっちゃ可愛いです☆~(ゝ。∂)

MV10002_20121120213258.jpg

最近定番になってきたコブシメはクリーニングされてすごく気持ち良さそうな顔をしていました。

MV10001_20121120213258.jpg

最後に上がる途中のロープにツバメウオの幼魚が群れていました。

報告/YUTAKA(ジンベエに会いたいブログはこちらをクリック
写真/コブシメ、ツバメウオの幼魚

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/11/20(火) 19:20:22|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.11.20 今日も好調。

ロケーション/タオ島
天候/曇りのち晴れ
水温/30℃
風/あり
流れ/なし
透明度/15m


明け方まで降っていた雨もあがって、2日ぶりのチュンポンピナクルを目指しました。
透明度はスッキリとは抜けてないものの、まずまず。

まずむかったキンセンフエダイの群れ群れゾーン。

が、行く手を阻むかのように登場したシェベロンバラクーダの群れ。
「僕たちも見て~!」と言わんばかりにトルネードで超アピールしてくるバラクーダを堪能して、
お目当てのキンセンへ。

今日もばっちり群れていました。
そしてそこにコガネアジが編隊を組んでアタック!!
なかなか迫力がありました。

Kinsen201211171.jpg

その先に進むとコビアの群れが登場。
今日は浅い岩の上でクリーニングされたりとリラックスムードだったので、
かなり近くまで寄る事ができました。

周りではいつも以上にユメウメイロが乱舞し、
岩そばではホソヒラアジの群れやヤイトハタ、コバンアジにも出会いました。

安全停止中はテンジクダツの子どもたちが群れる姿も。

2本目はじっくりマクロ観察。

くねくね踊るクリーナーパイプフィッシュやハシナガウバウオ、
ちびっ子ハゼのネオンピグミーゴビーやヒレフリサンカクハゼなど眺めたり、
ハシナガウバウオ、テンツキチョウチョウウオ、ワヌケヤッコなどの
南国系に癒されながらのんびり過ごしました。


報告/KOKI
写真/

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/11/20(火) 17:38:13|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2011.11.19 竜宮城

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/少し
透明度/20m

穏やかな海をスピードボートでかっ飛ばし、コボンとコタチャイで潜って来ました。

一本目、コボンのウエストリッジの先端にいい感じで潮が当たり大量発生中のスカシテンジクダイやフュージュラーの幼魚を狙うカスミアジの群れが見られました。

擬態ネタのインディアンミミックサージョンフィッシュとエイブルズエンゼルフィッシュや、ルボックスブレニーなどのマクロネタで遊びました。

DPP07DC0B13162B20.jpg

最後はナポレオンも登場し面白いダイビングが出来ました。

二本目のコタチャイは、最初は結構強い流れがあったのですが、予定通りダイビング中に潮が止まり、最後はノンビリ潜ることが出来ました。

潮流があったからこそソフトコーラルのポリプが全開でとても美しかったです。特に我々が『龍宮城』と呼んでいる根は最強に美しかったです。

DPP07DC0B13161913.jpg

窒素が溜まる前に水深を上げて行くと、中層ではブラックフィンバラクーダの群れに巻かれました。

DPP07DC0B13161540.jpg

波も無く快適なトリップで3時には港へ到着し、アフターダイブを楽しむ時間もたっぷりです。
ビーチに夕日を見に行ったりタイマッサージで癒されたりした後は皆でログ付け&美味しいタイ料理を食べに行きましょう。

明日は人気ナンバーワンのリチェリューロックです!

報告/TAKESHI & ERI & YUTAKA
写真/ルボックスブレニー、スカシテンジクダイ、ブラックフィンバラクーダ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/11/19(月) 22:45:34|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2011.11.19 グリーンロックでジンベエが出ました。

ロケーション/タオ島
天候/曇り時々晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/なし
透明度/13m

WhaleShark07NOV20122.jpg

今日は諸事情により、朝のダイブサイトがいつものチュンポンではなく、グリーンロックでした。
ゲストは毎日チュンポンに行っているJさんのみ。
たまにはグリーンロックの深場を楽しむのもよいかと思い、お気楽ダイビングに出かけました。

それなのに。
潜降してすぐにかんかんかんの音。
オープンウォーターのチームがたくさん乗っているからなあと思いながら、振り返るとそこには。。

ジンベエのシルエット。

だったのです。
そしてこのダイビングはジンベエダイブとなりました。

今日のジンベエは私たちのことが好きだったのか、何回も何回も近くに寄って来てくれました。
遠くに行ってしまったと思ったらまたしばらくして現れたり。
下からも上からも正面からも十分に見せてくれました。
ダイバーが少ないグリーンロックだったので、ほぼ独占状態。
泡泡ジンベエ(沢山のダイバーの吐く泡に囲まれたジンベエザメのこと。)でない素敵な素敵なジンベエダイブでした。

あ、最後にカメも見ました。

マンツーマンでジンベエダイブ!
もったいないような、最高のダイビングでした。
Jさん、おめでとうございます!

報告/ASUKA
写真/写真はイメージです。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/11/19(月) 20:26:55|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.11.18 本日も晴天なり

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/少し
透明度/20m

今日はシミラン諸島へ行って来ました。お天気が良く海も凪でとても気持ちの良いトリップでした。

一本目は9番の島にあるノースポイント。ほど良い流れに乗って離れ根まで行くと、あたり一面に元気なウミウチワが並んでいます。相変わらずのものすごい数のスカシテンジクダイが太陽の光を反射してきらめいてました。

yutaka.jpg

足元にはアケボノハゼもいました。ここで見られる個体は黄色が強くゴージャスな感じです。

DPP07DC0B12121E16.jpg

シミランらしいダイナミックな岩の地形を堪能し、浅場に移動するとウミガメ(タイマイ)が泳いでいました。

DPP07DC0B12120929.jpg

ダイビングの後は8番の島に上陸してお昼ごはんです。青空に映えるバランシングロックはビーチから見上げても、岩の上に登った展望台からの眺望も絶景です。

DPP07DC0B0E152E46.jpg

お昼から二本目はスリーツリーズで潜りました。シーズン初頭の風物詩であるスカシテンジクダイが爆発的に大量発生していてどこもかしこも霞がかかった様になっています。

DPP07DC0B12143935.jpg

砂地でアンダマンジョーフィッシュやオーロラパートナーゴビーなどのマクロネタで遊んだあと、浅場に移動するとまたまたタイマイに遭遇。

他にもアンダマンフォックスフェイスやパウダーブルーサージョンフィッシュの群れなどが見れて充実のダイビングでした。

とにかくコンディションが良いので、ゲストの皆さんも大満足の一日できた。

さぁ、カオラックの街に帰ってタイマッサージして、今日の打ち上げは何を食べに行こうかな⁈

報告/TAKESHI & YUTAKA
写真/スカシテンジクダイとソフトコーラル、タイマイとダイバー、シミラン#8のバランシングロック、スカシテンジクダイ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/11/18(日) 15:01:41|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2012.11.16  コボンで2ダイブ!大物は!?

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/少し
透明度/20m

今日もいいお天気!コボンにて2ダイブしてきました!

潮が当たっている西の先端(ウェストリッジ)にてエントリー。
真下にはタカサゴの群れにカスミアジが突っ込んでいる様子が見えます。

今日で新月の2日後。もしかしたら大物も?なんて期待も込めて、
遠くの中層をじーっと眺めていると、大きなナポレオンが登場!

ダイバーをまったく気にせずに、のほほんと泳いでいます。
水中では音が無いので、そんなナポレオンが他のチームの、
ダイバーの真後ろを通過しても誰も気が付きません。
その後、浅場でも小ぶりなナポちゃんに会いました。

逃げるタコMS44

欧米人ダイバーが一点を凝視しているので近づくと、
2匹のタコが手をつないでいます。求愛の行動でしょうか。

1匹のタコがすーっとその場を立ち去ると、
もう1匹が追いかけていきます。

「ええじゃないか」

「やめて触らないでよ」

嫌がるメスに追いすがるオス。世の常ですね。はい。

青いアイシャドウをしているように見えるハナダイギンポは女性人気NO1
ちょろちょろ動き回り、なかなかじっくりと見せてくれないのが玉に瑕。

エイブルズエンジェルフィッシュの脇には擬態のプロ、
インディアンミミックサージョンフィッシュの姿。
2匹を見分けるには、事前にそれぞれの写真をじーーっと見るのがコツです。

マンタがいつでてもおかしくない雰囲気。
これからまだまだ盛り上がるコボンでの2ダイブでした!

報告/Masaru (マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/逃げるタコ
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!



テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/11/17(土) 14:09:43|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2012.11.16 モンスーン、未だ来ず。

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/30℃
風/少し
流れ/程よく
透明度/8-15m


先月あたりのタオ島ログから頻繁に登場している言葉『まだまだハイシーズン!』
一ヶ月たった今も海が荒れる気配も無く、雨もたまにしか降らずで。。
ストレス無く潜れるのは嬉しいことだけど、このままで大丈夫だろうか??

なんとこの時期に水温30℃~31℃!!
本来ならこの時期は28℃とか高くても29℃。しかも今年は一旦28℃まで下がってからの30℃。。。
これが一時的なものであることを祈らずにはいられません。
がんばれ!タオ島の珊瑚たち!!


チュンポンピナクルでは程好い潮当たりの中、
いつものキンセンフエダイは中層に深度を上げて群れていました。
他のチームが見当たらない独占状態だったので、じっくり観察できました。

今日はその他、大小のアカマダラハタを見たり、
タカサゴにアタックするコガネアジを見たりして遊びました。

2本目はのんびりとマクロ。

シロガヤについているアカスジカクレエビの群れや、
トウアカクマノミのコロニーに同居しているイソギンチャクエビ、
ムチヤギに擬態しているゴルゴニアンシュリンプなど、
エビをじっくり観察して回りました。

途中、タオ島でも個体数の少ないテンツキチョウチョウウオや、
ブルーのラインが綺麗なワヌケヤッコなど、
日本ではなかなか出会えない魚たちにも遭遇。

Tentsuki001.jpg

午後には晴れ間も見えてきたので、今日も素敵なサンセットが楽しめそうです。


報告/KOKI
写真/テンツキチョウチョウウオ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/11/16(金) 16:42:26|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.11.11-15 ハレルヤ号クルーズ べた凪絶好調。

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28-29 ℃
風/ほぼ無し
流れ/ポイントにより
透明度上/25m
透明度下/15m
1日目 
アニータズリーフ
ウェストオブエデン
エレファントヘッドロック
ウエストオブエデン

天候が不安定のカオラックから出発し
シミランへ!!
波はほとんどなく、ぐっすり眠っている間に到着。

早朝のシミランは天気も海況もベストコンディション(^o^)

1本目アニータズリーズ
最初から癒し系のダイブサイト。

hata.jpg

砂地にはムーミンのニョロニョロのようなスパゲッティガーデンイールがみんな同じ向きで口をパクパクします。
ボミーと言われる大きな岩にはソフトコーラルやカラフルな小魚が群れます。
イソバナにはクダゴンベがいます。とてもシャイな子なのでなかなか簡単に撮らさせてくれません、、、
ピンクのイソギンチャクとクマノミはまだ健在です!!

2本目はウェストオブエデン。
今回は前回見つけれなかったアイドル達を捜索!(◎_◎)
まずは深場にいるアケボノハゼをインド洋にいる個体は日本と違い
体色が紫と黄色で華やかです。
すぐそばに青のハナヒゲウツボが、、、
すごくお腹が空いていたのか近くにいるスカシテングダイを食べようと大きく口を開けていました。
今回は調子がよくあんまり見られないタツノイトコ?を発見!!
最初はゴミだと思いましたが動きがおかしかったのでじっくり観察すると
認識できました。笑


3本目 エレファントヘッドロック
お客様のリクエストでベラダイブ!!
ベラと言ってもクジャクベラでとても美しいです。

kujaku.jpg

でも動き回っているので撮影は困難(>人<;)

岩が重なり合っているので人が通れる箇所や記念撮影スポットもあります。
スイムスルーは上から光が差し込みすごくきれいです!

DPP07DC0B0F0C3837.jpg

他にアンダマンダムゼル、ハナダイギンポ、コホシカニダマシなどみました。

4本目はウエストオブエデンにてナイトダイビング。
ナイトダイビングは自分のライトを照らしているところだけが見るので
昼間より魚の色がきれいに見れます。
エビやカニなどは活発に動き始め、今回も大きなエビがいました。
チョウチョウウオは体色をかえて眠っていたり、
ミノカサゴはハンティングをいていました。

2日目
ノースポイント
スリーツリーズ
コボンウエストリッヂ
タチャイピナクル

ノースポイント
MV10001.jpg

カレントは穏やかでらくらく離れピナクルに到着。かくれんぼができそうなサイズのウミウチワの群生がダイナミックな景観で迎えてくれます。ロープ付近で安全停止しながらボートのほうに目をやると、水面で大きなアオウミガメがダイブデッキにいるダイバー達に愛想を振りまいていました。

ブレックファストベンド
MV10002.jpg

程よい流れの中をウミウチワとソフトコーラルが群生するエリアへ。ウチワに群がるキンギョハナダイやスカシテンジクダイの群れの中に、鮮やかな黄みどり色のガチャピンがのんびりくつろいでいました。。。(笑)

コ・ボン ウエストリッジ
マンタポイントとして有名なコボン、今年はまだマンタ目撃のニュースが聞こえてきませんが、それでも視線の端に大きな影が現れはしないかとソワソワしながら泳いでいきます。キンセンフエダイの群れ、迫力満点んぽコガネシマアジやカスミアジの捕食シーンなどを楽しむことが出来ましたが、残念ながらマンタは現れませんでした。 

コ・タチャイピナクル
 サンセットナイトダイブはかなりカレントがありましたが、ブイラインを使って潜行し、 
ほふく前進で潮表のエアポケットへ入ると、キンセンフエダイやイエローバックフュージラーなどが魚屋さんの生け簀状態です。龍宮城と呼んでいるエリアでは、スカシテンジクダイが群がるソフトコーラルがカメラダイバーのライトに照らされて幻想的な美しさでした。


3日目
コタチャイ・ピナクル
リチェリューロック
リチェリューロック
リチェリューロック

1本目コタチャイピナクル
まずは竜宮城を目指します。

MV0005.jpg

色とりどりのウミトサカがびっしり付いてます。
スカシテンジクダイやグルクンの子供がグジャリと群れ
写真にするめっちゃきれいです。
前日はかなり強い流れでしたが、今回は程よい流れでカスミアジやマテアジの
ハンティングシーンをじっくり見て上がりました。

2・3・4本目はリチェリューロック。

MV0009.jpg

エントリーするとお花畑のようにソフトコーラルが群生します。
深場に行くと鮮やかな色のキンセンフエダイが群れ

MV0010.jpg

その下にはタイガーテールシーホースが目をくりくりさせてこちらを伺います。

MV0008.jpg

コブシメの交尾も見られました。
他にも固有種のトマトアネモネフィッシュ、ブラックフィンバラクーダ、ヨコシマサワラ、小さいロウニンアジなどなどみて上がりました。
サンセットのタイミングではピナクルにフュージュラーが壁のように群れていました。

4日目
コボンピナクル
ボンスーンレック

コボンピナクルの水底近くでは前回のトリップでレオパードシャークが出ているので、EANxチームは酸素薄めのミックスでディープダイブに備えます。ブイラインの無い深めのピナクルにフリー潜降し、水底に横たわっているかもしれない影を意識しつつ、黄色いソフトコーラルに覆われたピナクルをぐるっと半周。アジの魔法使いことYUTAKAがヒミツの技でカスミアジを集めると、ピナクルのすぐ近くまで群れが寄ってきてくれて、朝イチ大興奮の1本となりました。
MV0011.jpg


とうとう最後の1本、〆は魚影ナンバーワンのボンスーンレック。

キンセンフエダイ、ホソヒラアジ、ギンガメアジなどの若魚の群れが視界をさえぎって、バディーを見失いそうになるほど。。。今日が誕生日のゲストKさんと、99本で寸止め記念ダイブのSさんの記念撮影も、わざわざ魚影を避けて場所を選んだほどでした。

良い天候とステキなゲストの皆さんのおかげで、とっても楽しいトリップとなりました!
ああ次回のトリップが待ちきれません♪♪



報告/YUTAKA&ERI(ジンベエに会いたいブログはこちらをクリック
写真/お客様のご提供

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/11/15(木) 13:07:55|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2012.11.14 11月の旬と言えば・・

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/時間によりあり
透明度/15-20m

真っ青な海、波の無い海!
とーっても気持ちいいコンディションのなかシミランへ行ってきました。

DPP07DC0B0E132057.jpg

1本目はノースポイント。
今日は新月。流れが強い日ですが、この時間は流れゼロ。
のーんびりと潜降していきます。

巨石のダイナミックな地形を楽しみながら進むと、
これまた大きなウミウチワも点在しています。

紫が綺麗なエバンスアンティアスや、
海に水色が映えるパウダーブルーサージョンフィッシュ。
イケカツオは小魚にアタックして遅いブランチ中でした。

2本目はスリーツリー。
程よい流れを感じつつ深場へ続く真っ白な砂地を進むと、
ピョコっと穴から顔をだして辺りをキョロキョロしているのは、
アンダマンジョーフィッシュ。
目が合ったその瞬間、顔を引っ込めました。なかなか愛嬌ある奴です。

なんといっても11月の旬はおびただしい数のスカシテンジクダイ。
富士山にかかる雲のように、岩や根を覆いつくしています。

DPP07DC0B0E122459.jpg

DPP07DC0B0E122B50.jpg

スカテンMS77

浅場ではアンダマンフォックスフェイスや、
潮に流れてきてダイバーに当たりそうになっているアラレフグ。
スズメダイ達の乱舞を鑑賞して安全停止へ。

次第に強くなっていた潮に流されびよーんとドリフト。
浮上したらノースポイントのすぐ横でした。笑

報告/Masaru (マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/バランシングロック、スカシテンジクダイ
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!



テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/11/14(水) 18:16:55|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2012.11.13 穏やかなリチェリュー

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/程よく
透明度/20~25m

今日はデイトリップでリチェリューロックへ行って来ました。
週刊波予報ではもう少し波があるはずだったのですが、実際はほぼ凪でした。

海上を33ノット(時速60km以上)でぶっ飛ばしていてもこの余裕・・・

speedboat.jpg

あーーーーっという間に到着です。

水中は透明度も良く、程よい流れでソフトコーラルのプリプが開いて綺麗でした。

DPP07DC0B0D160807.jpg

ルボックスブレニーは相変わらずニヤリと微笑んでいました。w

DPP07DC0B0D152510.jpg

トマトアネモネフィッシュの幼魚、通称『プチトマト』も見つけました!

DPP07DC0B0D152136.jpg

今年はシーズン幕開けからコンディションが良いです。
是非ぜひ遊びに来て下さいね〜

報告/TAKESHI
写真/トマトアネモネフィッシュの幼魚、ルボックスブレニー

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/11/13(火) 21:49:05|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2012.11.13 めっちゃきれいじゃないですか。

ロケーション/タオ島
天候/曇りのち晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/程よく
透明度上/20m
透明度下/10m

さて、休暇を終え、タオ島に帰ってきました。
今朝は太陽が出ています。

目指すはもちろん、チュンポンピナクル。
ジンベエザメがまだいるか??

と思いながら、潜降していきます。
なんといってもこのシーズン。
正直透明度は期待していなかったのですが、

「え。。」

めっちゃきれいでした!!
上は雨の影響か濁りがありますが、10mより下は水底まですこーんと抜けてくれています。
ブリーフィングで、「下まではねえ、行かないかなあ。」と言っていたにも関わらず、行ってしまいました。。

キンセンフエダイのゴールデンウォールがきれい!すごい数!
すばらしかったです。

ヤイトハタは3匹。中層と、いつものかんじの岩の上と。
ぬぼーっと口を開けていました。

IMG_2306as.jpg

ああ、遊びすぎてジンベエのことを忘れていました。
最後に、「出ないかな」とみんなできょろきょろ探しましたが、今日は残念賞でした。
でも今日のゲスト二人は昨日見ているんですよね。。人生10本そこそこ目のダイビングで。。

11月でもまだまだ楽しめてしまう今年のタオ島です。

明日も潜ろう!

報告/ASUKA
写真/ヤイトハタ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2012/11/13(火) 16:37:22|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.11.12 AOWでジンベエダイブ

水温/30℃
風/なし
流れ/程よく
透明度上/14m
透明度下/10m

タオ島よりHIROAKIが本日の海ログをお届け致します。

AOW.HR

本日は、AOWコース最終日!
チュンポンピナクルに行ってきました。

ポイントに到着目前に怪しい雲が向かってきます…。
予想は、的中してスコール!

雨風が凄かったので、少しずらしてエントリー。
水中も少し濁りが入っていましたが、ロープ沿いにゆっくり耳抜きしながら潜降。

ディープ講習だったので深場に行ってスキルをこなした後、キンセンフエダイの群れを見に行きました。
群れに突っ込んで遊んだあと、水深を上げてハナビラクマノミ畑に行き安全停止のサインを出そうと振り返ると…
なんと!そこに居たのは、ジンベエザメ!!!!
何の前触れも無く彼は、現れてくれました。
手を伸ばしたら触れるくらいの距離で、すごーくゆっくり泳いでくれてじっくり観察できました。

初めてジンベエに出会った生徒さんは、興奮状態!!!!
嬉しさを全身で表現していました。

AOW.HR

祝ジンベエ&AOW !!!
おめでとう御座いました。

報告/HIROAKI 『ブログ:いつまでも残したい海がある
写真/キンセンフエダイ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!








テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/11/12(月) 17:55:17|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.11.12 大きなナポレオン

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/なし
流れ/ほぼ無し
透明度/20m

青い空、ほどんど波もなく船は一路シミラン諸島を目指します。

1本目クリスマスポイント。
大きく巨大な岩を横目にブルーの世界へと潜降していきます。
ここは変わった形の岩が多く、アントニオ・ガウディの作品にも見えます。

流れが強い時間のはずが、まったく流れがなく快適に深場へと進みます。

大きな丸太が浮いているなと思ったら、それは巨大なオニカマス。
アジを何匹も従えて、ダイバーをまったく気にせずに目の前を通過していきました。

大きなウミウチワの周りには無数のスカシテンジクダイ。
黄色いヤマブキスズメダイが色彩にアクセントを加えています。

ヨスジフエダイの群れが密集して、
気持ち良さそうに潮の流れに身をまかせていました。

ナポレオン77MS

2本目はブレックファーストベント。
水深40m真っ白な砂の水底を下に見ながら飛ぶように進んでいると、
大きなナポレオンの雄があっちへこっちへ、ふらふらとお散歩中。
すぐ側に1匹狼のオニカマスも登場です。

最近この辺りにいるツバメウオの群れはとても人懐っこく、
ずーっとダイバーの後を追いかけてくるので、目の前で写真取り放題。

紫と黄色が美しいエバンスアンティアスの群れや、
ブラックピラミッドバラフライフィッシュ(通称ブラピ)の群れ、
アンダマンフォックスフェイスもペアで見ることができました。

小ぶりなナポレオンが浅瀬で遊んでいたので、
しばらく一緒に泳いで安全停止へ。

1本目はダイナミックな巨石サイト、2本目は穏やかな砂地ポイントと、
シミランの2つの側面を両方楽しむことができました!!

報告/Masaru (マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/ナポレオン
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!



テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/11/12(月) 13:28:21|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2012.11.11 最高のシミランで体験ダイブ!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/なし
流れ/穏やか
透明度/20m

本日はシミラン諸島へ行ってきました。
タケシチームはファンダイブ、マサルチームは体験ダイブです。

「プールみたい!」「バスクリンみたい!」
 
ちょっと変わった感想が飛び交うなか、
シミラン諸島8番に上陸してビーチにエントリーです。
スキルをこなして無音の世界へと進んでいきます。

1本目はドナルドダックベイ。水深5mほどのダイビングでしたが、
水深5mまで使えるデジカメをゲストがお持ちだったのでバッチリ!

コラーレバタフライフィッシュや、
パウダーブルーサージョンフィッシュなど固有種も見ることができました。

タケシチームはノースポイントでダンダイブ。
程よい流れと透明度の良さの恵まれたコンディションの中、離れ根へ行って来ました。

ray.jpg

立派なウミウチワは健在です!

2_20121111222406.jpg

浅場にはウミガメ(タイマイ)がいました。

ランチ後は絶景の丘、バランシングロックまで登って記念撮影。
いつ来てもこの絶景には圧巻です。

2本目の体験ダイビングは、ファンダイバーと同じポイント・スリーツリー。
水面から覗いただけで「やばーい!超きれい!」と声が聞こえます。

水深12mまでのダイビングですが、
アンダマンフォックスフェイスやアカヒメジの群れ、
ウミウチワの周りには銀河のようなスカシテンジクダイ。

カメ君MS

後半にはカメ君も登場してくれて一緒にパシャ。
ゲストとっても上手だったのでほとんど一人で泳いでもらいました。
浮上するとゲストは最高の笑顔。楽しんでもらえたようです。

そして本日の2本目はY.T.さんの100本記念ダイブでした!
100本はお目出度いですね〜
スカテン&ウミウチワのところで記念撮影。
ゲストのAさんに撮って頂きました。

3_20121111233435.jpg


第2回ハレルヤ号クルーズは今夜出発です!
今回はどんなドラマが待っているのでしょうか!

報告/TAKESHI & Masaru (マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/ウミウチワ、タイマイ、100本記念(by 本日のゲスト)、本日のゲストとカメ君
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/11/11(日) 18:41:45|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2012.11.11 最大水深1.8mのマニアックダイブ

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/31℃
風/なし
流れ/なし
透明度/5m

ボート上でのあるゲストのお言葉。
「ジンベエも見たいけど、僕はオイランハゼのディスプレーの方が見たいんです!」
たまにいらっしゃいます、こういう方。(笑)

午後にはタオ島を出る予定のゲストと一緒に、
午前のトリップの後に行ってきました。オイランダイブ。
こう書いただけで、鋭い方は気付いたことでしょう。
(スタッフで気付かなかった人は。。。)
超久々、サイリービーチでのオイランダイブです!!

調査なしでのトライだったので、飛んでくれるか不安でしたが、
最近のサイリービーチは超べた凪で潮位も含めオイラン日和なので、
条件的には勝機ありでした。

そしていくつかの個体を廻って色の濃い個体に遭遇。
しかし、時折ヒレを広げてくれるだけで、なかなか飛んではくれません。。。
でも、ここがオイランダイブの勝負所。
浮気をせずに、その場を動かずにただひたすら待つ。

潜降から30分程経った時、ついに飛んでくれました!
そして、内蔵ストロボのみのレンタルのコンデジで挑んだゲストのTさん。
この瞬間を見逃さずバシーッ!とストロボがたかれて、
オイランハゼが広げた美しいヒレに一層の色が宿りました!

TOiran-TetsuyaKaneta.jpg

スケジュールの都合でダイブタイムが40分しか取れなかったため、
結局飛んだのはこの1回でしたが、見事写真に収めたTさん。
オイランハゼへの思いが実った、嬉しい1枚が残りました。

この後、お昼ご飯をゆっくり食べる間もなく帰路につかれたTさん。
是非次回は、もっとじっくり、マニアックワールドで遊びましょう!


報告/KOKI
写真/オイランハゼ(本日のゲストより)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/11/11(日) 16:55:52|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.11.10 スピードボート始動!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/なし
流れ/穏やか
透明度/20m

ホソフエダイMS

今日からスピードボートのトリップも始まりました!
ほとんど波もなく船は水面を滑るように走ります。

青い空の下、水中も抜群の透明度。
リチェリューロックにて2本潜りました。

程よい流れを感じながら潜降して深場を目指します。
鮮やかなモンハナシャコが穴から顔をだし、
キンセンフエダイやホソフエダイの群れに囲まれます。

ピックハンドルバラクーダ、ブラックフィンバラクーダのシルエットは、
どんどんと潮当たりへと向かっています。

ゲスト指指す方向には大きいコブシメ。
リチェリューのアイドル、トマトアネモネフィッシュの赤ん坊は、
ちょこんとイソギンチャクから顔をだし、
美しい写真集から飛び出してきたかのようです。

ここリチェリューは景色も美しいのです
岩肌は紫色のソフトコーラルに覆われ、
イヤースポットブレニーや真っ赤なユカタハタが、
アクセントを加えています。

ベラの産卵の様子を見て安全停止へ
2本とも充実のダイビングとなりました!

明日はハレルヤ号の第2階クルーズ出発です!

報告/Masaru (マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/ホソフエダイ
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2012/11/10(土) 23:16:29|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2012.11.10 久々にマクロ攻め!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/あり
透明度/10~15m

今日も良い天気!のタオ島。
最近調子の良いジン◯エに会いたい!と集結したゲストの方々と、
午後からチュンポンピナクルを目指しました。

水面は相変わらずのべた凪で調子良くチュンポンに到着。
潜降してみると、、、あらら、、、透明度が。。。

中層は意外と見えるのですが、
水底と水面が濁っていました。
更にカレントも。
ならば潮表!とガツガツ泳いで群れを目指しましたが。。。

あれれ??どこにも居ない。。。
ブリーフィングが空振りかぁ???

その後、ピックハンドルバラクーダとシェベロンバラクーダが層になって
泳ぐシーンに出会いましたが、まとまりがイマイチ。。

続いて狙ったキンセンフエダイもまとまりが無くて。。。

フュージュラー達やクロリボンスズメダイ、ハナビラクマノミたちだけが、
元気に流れに向かってパクパクやっていました。

続く2本目はサタクット号。沈船ポイントです。

しかし狙いはゲストのリクエストもありマクロネタ。

沈船周辺は透明度も良く綺麗に見えていました。

砂地で狙ったのはハゴロモハゼ属第一種。
自ら煙幕のように砂埃を巻き上げる中、目を凝らして観察したり撮影したりしました。
一件地味なハゼですが、しっかり光を当ててあげると、
このハゼ本来の美しい姿が浮かび上がります。

HagoromoSP16OCT2012.jpg

他にも最近一押しのフタホシタカノハハゼ白個体や、
シノビハゼ、ヒノマルハゼなどを観察。

最後は近くの岩の上で、
今にも飛び出さんばかりのハナビラクマノミの卵たちを観察。
そう言えば最近のタオ、ワイドが調子良かったので、
マクロマクロなダイビングは久々で新鮮でした!

ゲストが少ない今なら、生態観察もじっくり出来ます。

タオのシーズン、まだまだイケてます。

報告/KOKI
写真/ハゴロモハゼ属一種

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/11/10(土) 18:51:24|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD