Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2012.12.30 カジキ出現!

水温/29℃
風/あり
流れ/あり
透明度上/18m
透明度下/15m

シミラン諸島9番の北端に位置する『ノースポイント』で潜ってきました!

IMG_8205.jpg

離れ根には、とても大きなウミウチワが何枚も重なっており美しい自然が作り上げた景観を堪能できます。

PC302386.jpg

太平洋で見られるアケボノハゼより体色が黄色いのが特徴でとても美しい!

水面休息は、シミラン諸島8番の島にあるドナルドダックべいにてランチタイム。

2本目は、9番の東側にある癒しのポイントスリーツリーズ!
まずは、砂地に這いつくばって固有種のオーロラパートナーゴビーをゆっくり観察!

IMG_8332.jpg

好奇心旺盛でダイバーの吐いた泡などに近寄って遊びに来てくれました。

IMG_8356.jpg

あれ?こんなところに岩あったかなと、よーく見ると。。。
巨大なアオウミガメでした!!!大きな体が重そうで動きもゆっくり愛嬌があってすごく可愛い。

TAI_0141.jpg

まだまだスカシテンジクダイもいっぱいいます。
ソフトコーラルと一緒に撮ると絵になります!

PC300300.jpg

浅場の珊瑚エリアに帰ろうかとした時です!!!!
目の前から大きなオニカマス?みたいなシルエットが向かってきます・・・。
いやいや、、、その正体は、『バショウカジキ』でした!!!!!!!
僕達の目の前をゆっくり横切り、、、近すぎて画角に収まりきらない。。。笑
大興奮のダイビングでした!!!!

もう2012年も終わろうとしていますが、カオラックは大物祭り開催中です!!!!

明日の大晦日は、コタチャイ・コボン!
海ログお楽しみにぃー☆

報告/HIROAKI 『ブログ:いつまでも残したい海がある
写真/ウミウチワ、アケボノハゼ、ツバメウオ、アオウミガメ、バショウカジキ(by 本日のお客様)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/12/30(日) 23:44:14|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2012.12.29 奇跡のジンベエダイブ

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/あり
透明度/3m~5m

ローシーズンの透明度になって来ました。。
しかし、ジンベエザメは今日も現れたのです。

IMG_3049s.jpg

1本目は恵美子チームが当たり。
激悪の透明度の中、2回も見たとのこと。
水中で音が聞こえたので、必死で探したのですが、見えなかった明日香チーム。

ジンベエがいるならもう一本チュンポンで潜ろうと言うことになりましたが、水面休息中に上がって来るダイバーは誰も見ていない様子。。
「もういないのか。。」

そして2本目。
透明度は何と1本目より悪いではないですか。
「これは見つからないな。。」

しかし奇跡は起こりました。

慎重に岩沿いに進んで何気無く上を見ると、、。

出た!!

IMG_3053_2s.jpg

やりました。
その後、ジンベエ独占ダイブ。
透明度が悪いので、しばらくすると見えなくなりましたが、それでも十分堪能したのでした。

今日の個体も5mほどの迫力あるジンベエ。しかも一昨日の2匹とは違う子でした。

本日、チームジャパンは全勝^_^
今日もバッチリカメラに収めてもらいました。

初ジンベエのゲスト、何度も見てしまっているゲスト、とにかくみなさんおめでとうございます。

報告/ASUKA
写真/本日の奇跡のジンベエザメ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2012/12/30(日) 09:48:59|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.12.29 アイドル・タイガーテール

水温/30℃
風/あり
流れ/程よく
透明度上/18m
透明度下/15m

DPP_0331u.jpg

さてさて、いよいよ年越しですね!
皆様いかがお過ごしでしょうか!?
大掃除してる方やおせちの準備してる方、旅行の準備してる方などなど、年末は何かと大忙しですよね?
もちろん仕事してまぁ~すって方もいらっしゃると思いますが、一緒にがんばりましょう!

今日は、タイ人気No. 1 ダイブサイトのリチェリューロックにリベンジ!
前回のトリップでは、波の影響でポイント変更しました…。

波があってリチェリューまで少し時間がかかりましたが、無事に到着!!!

エントリーすると、すぐ近くにブラックフィンバラクーダーの群れ!
まずは、リチェリューのアイドル、タイガーテールシーホースを見に行きました。
ゆらゆらしながら頭を上下左右に動かして、なんだかご機嫌ななめな感じ…。

程よく流れていたので、ソフトコーラルが一面に広がってとてもきれいなので思わず見とれてしまいます。
アンダマンの固有種、トマトアネモネフィッシュの幼魚は、ひとり寂しそうにイソギンチャクに身を隠しながら周りを伺っていました。

そして、リチェリューはマクロだけでなく、ほんとに魚影が濃い!!
キンセンフエダイ、ホソフエダイ、ツムブリ、フュージュラーの群れ!群れ!群れ!
ソフトコーラル越しの群れは、これぞリチェリューって感じの一枚になります。

風が落ち着いて、海況が安定しますように…。
明日は、シミラン諸島に行ってきます。

報告/HIROAKI 『ブログ:いつまでも残したい海がある
写真/タイガーテールシーホース

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/12/29(土) 23:33:54|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2012.12.27 お天気は良好☆海の中は。。。

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/強い
透明度/3m~5m

最近、波高のタオ島ですが、お天気は良好☆まぶしい太陽がうれしい限り。

昨日の午後は、大きな波を乗り越えて外洋☆チュンポンピナクルへ行ってきました。
エントリー直前、水面にはジンベエザメ!!、
しかし、水中は激流でしかも透明度の悪い中でのダイビング。
結局ジンベエザメには会えず、サバイバルのようなダイビングを体験しました。

そして今朝もチュンポンピナクルに行ってきました。
昨日のサバイバルダイビングが蘇ります。
早々、ブリーフィングを終えていざエントリー。

水中は、さほど流れていませんでしたが、しかし透明度は昨日にくらべさらに落ちていました。
そんな中、岩沿いを這う様に泳いでいきます。
ピナクルをゆっくりぐるりと回ってダイビング後半。。。その時!!
ゲストが鳴らすタンクを叩く音。

やりました!!!
ジンベエザメ登場です!!

20121227ジンベエザメ池田大介s

6メートルはあるかと思われる大きな大きな個体。
透明度の悪い中でのジンベエ登場にガイドもゲストもどきどきハラハラのダイビング。
小回りしてくれるジンベエザメだったので視界の悪い中でも結構、見れました。

今回のゲストはカメラを買い換えてから初の念願のジンベエフォトをゲット!!

興奮覚めきらないまま、タイムアップ☆
船上では一緒に乗り合わせていた欧米人もジンベエ登場に大喜び♪

2本目は、グリーンロック

ここもやはり透明度が悪い中でのダイビングでしたが、こんな時はマクロ。
サンゴの上には色鮮やかなクリスマスツリーワーム、その横から愛らしい顔のフィレメンタスブレニー。
いくつかスイムスルーを通り抜けケーブの中で見られた青いライン模様が綺麗なワヌケヤッコペア。
前にいたワヌケの幼魚、もういないかと思っていましたが、ちびワヌケヤッコに成長して私たちの前に
その姿を見せてくれました。

水面を見上げれば浅場にタイワンカマスの群れ。
結構、たくさん。

ダイビング終了間際、カンカンカンッと鳴り続く鈴の音。
心の中でまさかね・・・と誰もが思ったはず。

上がってみたら。。。
な・なんとジンベエまたまた登場だったようです!
チュンポンピナクルに続き、グリーンロックでも!!
今年は、本当に当たってますね。

明日もチュポンピナクルへ行ってきます。

報告/EMIKO
写真/ジンベエザメ予定

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2012/12/27(木) 13:59:07|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.12.26 シミランダイブ

ロケーション/カオラック
天候/曇り晴れ
水温/29℃
風/強い
流れ/少し
透明度/30m

昨日より波が落ち着いてきたカオラックから投稿します(*^◯^*)

天気は昨日に続き晴れでした。
風が少しおさまったので波が低くなっていました♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

さて海はシミランのノースポイントとスリーツリーに行ってきました。
ノースポイントはスッコーンと綺麗なブルーの透明度で水面から水底の地形がくっきり分かります。
ドーンっと突き出ている岩が両サイドにあり入り口の辺りは少しオーバーハングになっているので、
ダイナミックな地形が見られます。
他にも岩が重なりあっているエリアがあり、ダイバーが通れるくらいの穴もあります♪───O(≧∇≦)O────♪
地形で遊んだ後は浅場で亀探し。
ご飯に夢中になり、ダイバーが近づいても全く気にしていませんでした。

スリーツリーは砂地が広がっていて、アンダマンジョーやオーロラパートナーゴビーがいます。
上を見上げればブラックフィンバラクーダやツバメウオがいました。

DPP07DC0C1A160A16.jpg

シミランはまんべんなくいろんなものが見られるのでたのしいです。
明日はリチェリューをリベンジします。

報告/YUTAKA(ジンベエに会いたいブログはこちらをクリック
写真/ブラックフィンバラクーダ
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/12/26(水) 22:29:38|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2012.12.25 今日もプレゼントが届くか??

ロケーション/カオラック
天候/曇り晴れ
水温/29℃
風/強い
流れ/少し
透明度/15-20m

大物運がついているゆたかが投稿します(*^◯^*)笑

今朝天気はよかったのですが
風が強く、波が高くて予定していたリチェリューロックを諦めタチャイに変更、、、
到着する20分くらい前から先に潜っているボートから無線が入り
マンタが2枚出ている情報が♪───O(≧∇≦)O────♪

DPP07DC0C19113431.jpg

期待してエントリーするともうロープの下にマンタが見えました。
サービス精神が豊富なマンタで1ダイブずっと僕らのまわりをグルグル泳いでくれました。

DPP07DC0C19112652.jpg

リチェリューに行けなかったのは残念ですがマンタがじっくり見られ最高のトリップでした。

報告/YUTAKA(ジンベエに会いたいブログはこちらをクリック
写真/本日のマンタ
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/12/25(火) 18:04:12|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2012.12.24 海のサンタさん、プレゼントプリーズ!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/あり
流れ/あり
透明度/15m

Manta2012041.jpg

カオラックデイトリチームが今日目指したのはコボン&コタチャイ。
昨日に引き続き波をちゃぷちゃぷかき分けて行ってきました。
今日はクリスマスイブですからね。海のサンタからのプレゼントは貰えるのでしょうか??

1本目のコボンではマンタ狙い。
予想よりも潮当たりが良かったので、これは!と意気込みましたが、
KOKIチームはハズレ。。。
欧米人チームやHIROAKIチームはマンタやマダラトビエイに遭遇したとのこと。

それでも潮当たりの中ではカスミアジやツムブリの群れに出会えたり、
ハナダイギンポが集まって舞っているシーンに遭遇し、
ラストは流れに乗って安全停止。

2本目のコタチャイではリベンジマッチ。
潮止まりを過ぎた時間で程よい流れ。

岩肌に沿う様に潮表に向かうと、
大きなロウニンアジやカスミアジ、ギンガメアジなどが捕食の真っ最中!
逃げ惑うフュージュラーの間を縫う様に更に先へ進むと、
ブラックフィンバラクーダの群れが壁を作っていました。
その迫力に酔いしれながら泳いでいると、
今度はレオパードシャークが登場!
スーッと深場に泳ぎ去って行ったので、じっくり観察とはいきませんでしたが、
取り敢えず大物GET!!

後半はツバメウオの群れやアカヒメジの群れを眺めながら
潮に乗って安全停止に。

と、そこに現れたのはマンタ(オニイトマキエイ)。
ロウニンアジに纏わりつかれて、しっかりと糸巻を作っていました。
彼方に泳ぎ去るマンタを惜しんでいると後方からさらに1匹登場!
これぞタチャイ!という迫力の1本でした。

無事に海のサンタからのプレゼントもGETして、
年越しに向けて勢いづいているカオラックチームです。

報告/KOKI
写真/マンタ(オニイトマキエイ)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/12/24(月) 22:28:31|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2012.12.19-23 ハレルヤ号クルーズ 今回も見ちゃいました。

ロケーション/カオラック
天候/曇り晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/時間により強い
透明度/15-25m

1日目
ウェストオブエデン
アニータズリーフ
エレファントヘッドロック
ウェストオブエデン

朝、目が覚めるとそこはシミラン諸島。
第9回ハレルヤ号クルーズの始まりです!

1本目ウェストオブエデン。
ちょうどいい感じで潮が当たっていたのでカスミアジやロウニンアジがいっぱい。
ぎゅっと凝縮して群れるキンメモドキやスカシテンジクダイ。
岩の隙間にはとっても美味しそうなロブスターもいました。

DPP07DC0C15131C00.jpg


2本目は癒し系NO1ポイント、アニータズリーフ。
真っ白な砂地にはびよーんと長いスパゲッティガーデンイール。
みんなのアイドル・クダゴンベやヤッコエイ、

DPP07DC0C15131D40.jpg

美しいソフトコーラルが群生している根でじっくりと遊びました。

3本目は地形ポイント、エレファントヘッドロック。
美しいベラ、ブルーノーズラスやお腹の黄色いアケボノハゼ。
流されないように頑張って泳ぐニシキフライウオ。
巨石の間をすり抜けるように気持ちよく泳ぎました。

4本目、ウェストオブエデンにてナイトダイブ。
大きなアオウミガメがお休み中。ライトが眩しかったのか、
呼吸をしに優雅な姿で水面へと浮上していきました。

DPP07DC0C15132008.jpg

固有種コラーレバタフライフィッシュは背中を白くして夜バージョンとなっていました。

2日目
ノースポイント
スリーツリー
コボン・ウェストリッジ
コタチャイ・ピナクル

1本目ノースポイントは規模の大きなサイト。離れ根を入れると、
他のサイトなら2−3つはありそうな位に広いのです。

DPP07DC0C15132138.jpg

朝ということで、ニジョウサバやイケカツオが小魚を捕食しようと突進しています。
緑色のエイブルズエンジェルフィッシュの側には擬態のプロ、
インディアンミミックサージョンフィッシュの姿もありました。

2本目は純白の砂地・スリーツリー。
恥ずかしそうに穴から顔を出すアンダマンジョーフィッシュや、
赤い涙をながしているオーロラパートナーゴビー。
赤いモヒカンがトレードマークのインディアンフレームフェアリーバスレット、
浅瀬ではアンダマンフォックスフェイスにも出会いました。

3本目、コボン・ウェストリッジ。
マンタを求めてリッジの先端をめざすとハギが集団で産卵の真っ最中!
流れがありましたが、目の前で繰り返されるネイチャーシーンに大興奮。
威風堂々ナポレオンが泳ぎ去れば、ダイバーの目は釘付けとなりました。

4本目コタチャイ・ピナクルにてサンセットダイブ。
ここはポイントの持っている力・パワーがもの凄いのです。

DPP07DC0C17081224.jpg

大きなロウニンアジやカスミアジがマスクの前を通過し、星屑のようなタカサゴたち、

DPP07DC0C160C2F03.jpg

ツバメウオにブラックフィンバラクーダ、迫り来る群れ群れダイビングとなりました。

3日目
コタチャイ・ピナクル
リチェリューロック
リチェリューロック
リチェリューロック

1本目タチャイピナクル
僕自身最近一番面白いポイントはここです!!
どこのポイントよりも群れが半端ないです。
中層にフュージュラーが壁のように大群を作り
そこへカスミアジ、ロウニンアジがロケットのようにビュンビュン泳ぎまわっています。

DPP07DC0C16100E31.jpg

その群れの外側にはバラクーダの群れです。
今回はシェベロン、ピックハンドル、ブラックフィンバラクーダの3種類がコラボレーションしていました。
これだけ見れただけで満足だったのですが、、、、
遠くの方から黒い絨毯ような影うっすら、、、、
だんだん近づいて来てマンタの登場!!!

DPP07DC0C16101B34.jpg

ストレスが全くかかっていなかったので僕らの前をグルグル回ってくれました。
今回は僕らのチームの貸し切りだったのでゆっくり見られました。
最近大物が当たっている自分が怖いです、、、笑

2.3.4本目
今回のトリップのメインポイント!!
マクロは固有種のトマトアネモネフィッシュ

DPP07DC0C16102014.jpg

スカンクアネモネフィッシュ(マロちゃん)

DPP07DC0C16101F27.jpg


マツカサウオ

DPP07DC0C16101D10.jpg

ミナミハコフグなどが見られ

DPP07DC0C17080908.jpg

キンセンフエダイの大群に囲まれ

DPP07DC0C16102136.jpg

ソフトコーラルの群生が見られました。

DPP07DC0C17080C49.jpg

ここのポイントは何度潜っても楽しいです!!

4日目
コボンピナクル
ボンスーンレック

1本目コボンピナクル
大物は出てこなかったですが、
ブダイの産卵シーンが見れました。
オスがなんどもメスにアピールをして5mほど浮上して2匹が寄り添って
産卵していました。

2本目ボンスーンレック
マレー半島の近くの沈船ポイント。
群れはキンセンフエダイ、ニセクロホシフエダイ、ホソヒラアジ、ギンガメアジ、ツバメウオなどがいます。
固有種のセバエアネモネフィッシュやメタリックシュリンプゴビー、ジョーフィッシュのマクロも充実しています。

IMG_6169.jpg

今回は大物や海況に恵まれ楽しいトリップでした。
次回は年越しクルーズです。お楽しみに。


報告/YUTAKA MASARU(マサル・ブログ随時更新中こちら)(ジンベエに会いたいブログはこちらをクリック
写真/お客様提供
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/12/23(日) 17:43:29|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2012.12.22 少し波がありますが、水中はばっちりです!

ロケーション/カオラック
天候/曇り
水温/29℃
風/少し
流れ/程よく
透明度/20m

NishikiFuuraiuo004.jpg

久々に登場です。KOKIです。
タオのジンベエフィーバーに後ろ髪を引かれつつ、
カオラックチームに合流しました。

早速潜ってきましたよ!リチェリューロック。
昨日まで穏やかだった様ですが今日は波あり。
某スタッフに『おまえのせいや。。。』と言われました。
『うっ。。。そうかもしんまい。。。』(←死語?)

でも、水中は程よい流れで透明度は20mくらいと、
なかなか良いコンディションでした。

1本目はキンセンフエダイやホソフエダイの群れを眺めつつ、
フュージュラーにアタックするヨコシマサワラなどをチェック。
鮮やかなソフトコーラル群を横目に躍動感溢れる光景が繰り広げられていました。

マクロではマツカサウオやニシキフウライウオ、
タイガーテイルシーホースなど恥ずかしげに岩陰にいるアイドル達をチェックしつつ、
途中には体を寄せ合うピックハンドルバラクーダのつがいや、
こちらも寄り添っている求愛中のコブシメも観察。

4月以来8ヶ月ぶりのアンダマン海。
やっぱしこっちの海も良いっ!タイは本当にダイバー天国だと再確認した初日でした。
明日からもガンガン潜ってレポートします。


報告/KOKI
写真/ニシキフウライウオ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/12/22(土) 22:20:55|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2012.12.18 花嫁タイガー

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/ほどよく
透明度/15-20m

スピードボートは風をきってポイントまでひとっとび。
リチェリューロックにて2本潜ってきました。

ほどよい流れがあったので、壁一面のサンゴ達は紫色のお花畑。

tatu-ms89.jpg

レア物のタイガーテールシーホース、
お引越ししていたので出会うまで時間かかりましたが、
そばにミノカサゴが3匹いたので、ベールを被ったタイガー花嫁。
ちょいとお洒落さん。

ルージュ色のカエルアンコウ君はダイバーのアイドル。
ちっこく真っ青キュートなワヌケヤッコ幼魚は2匹、
とっても久しぶりのご対面のタテジマキンチャクダイ幼魚ちゃん。
お客様に美しいモンハナシャコ、特大ヤイトハタを見つけて頂いちゃいました。

最近のキンセンフエダイは良いです!見やすい場所・深度で、
ぎゅ!っと凝縮された群れでみなさんをお待ちしてるサービス精神の持ち主。

巨大オニカマスかと思ったらピックハンドルバラクーダ。
1匹狼なところがまたいぶし銀です。

今日も最高のダイビングの後は、レストラン「タキアン」にて、
タイの超新鮮シーフードを堪能しました!

報告/Masaru (マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/タイガーテールシーホース
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!



テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/12/19(水) 14:09:39|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2012.12.14-18 ハレルヤ号クルーズ 大物づくし

ロケーション/カオラック
天候/曇り晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/時間により強い
透明度/15-25m

1日目 
アニータズリーフ
ウェストオブエデン
エレファントヘッドロック
ウエストオブエデン

1本目ウエストオブエデン
新月で流れが強く流れていまいした、、、
浅場の流れがないエリアで準備を整えて深場に向かいます。
深場に行くと意外に流れが弱かったので、
のんびりイソバナを見る事ができました。
エバンスアンティアス、インディアンフレームバスレット、キンギョハナダイなどが
集まって群れていたので華やかでした。

シミランNo.4に上陸!!
きれいなビーチで休憩です。

2本目アニータズリーフ
今回は潮止まりの時間でエントリー。
予想通り緩やかな流れで珊瑚のポリプは全開で
周りに群れる小魚が乱舞!!癒し系はこうでないと。

DPP07DC0C120C2035.jpg

まだクダゴンベ、ピンクイソギンチャクとクマノミは健在です。

3本目エレファントヘッドロック
まずは記念撮影から

マクロはアケボノハゼ、ニシキフウライウオ、ハナダイギンポなどのアイドルフィッシュを見て
スイムスルーくぐる時は光のカーテンが入り込み
抜ける時は暗いところから明るい海を見ると本当に海の色が綺麗です。
フュージュラーが群れている場所にはロウニンアジ、カスミアジがいました。

4本目ウエストオブエデンにてサンセットダイブ
少し暗い時間から入ったので魚がどんどん寝始めていました。
ブラックピラミッドバタフライフィッシュは体の真ん中だけ白い点が残り他は真っ黒。
グルクンの仲間は青だった体色が赤い色に、、、
ウツボやミノカサゴが獲物を狙っていました。

2日目
ノースポイント
スリーツリーズ
コボンウエストリッヂ
タチャイピナクル

1本目ノースポイント
まずは300m離れている隠れ根へ。
そこにはダイバーサイズのイソバナが点在しています。
写真で太陽を入れてシルエットで撮ったり
ダイバーと一緒に撮って大きさを比べるのもいいです。

メインに戻ったらダイナミックな地形にが!!
両サイドに大きな岩がどーっんとそそりたっていて
少しオーバーハングしているいます。
チャネルを通り抜けると綺麗なハナダイが群れていました。

シミランNo.8に上陸!!
バランスロックへ登って集合写真!

DPP_0321u.jpg

2本目スリーツリーズ
最後のシミランになりました。
真っ白の砂地にはオーロラパートナーゴビー、アンダマンジョーフィッシュが穴から出て流れくる浮遊物を食べていまいした。

DPP07DC0C120C2239.jpg

最近人懐こいツバメウオの群れが何度も目の前をグルグル泳ぎ離れようとすると後ろから追っかけてきます。
浅場にはカメがいました。

DPP07DC0C120E1D60.jpg

食事中だったので頭を下にしてそこから全く動かなかったです、、、

3本目コボンウエストリッジ
2本目上がって直ぐにラジオでコボンでマンタが出ている情報が。。。
着くまでに気持ちが高まります。
潮汐表通りであんまり流れがありません!!
リッジへ一直線で向かいます。
先に潜っていた違うボートのスタッフが教えてくれてました。

DPP07DC0C120C1D32.jpg

しかも2匹同時に登場です。
そのままじっくり観察しているともう1個体が現れマンタのみのダイビングになりました。

4本目タチャイピナクル
またまたラジオでタチャイでもマンタが出ている情報。
今回も見られれば2本連続マンタダイブ!!

全く流れがないコンディションでのスタート。
中層を漂いながら大物を探します。
フュージュラーの群れの中にシェベロンバラクーダがトルネード。
幸先いい出だしです。
竜宮城は僕らの入る前に流れていた様子で、ポリプは全開のままでした。
カラフルなソフトコーラルは何度見ても癒されます。

DPP07DC0C120C2415.jpg

癒された後にもう一度中層で泳いでいると
遠くの方から大きな陰が、、、
5M級のマンタの登場です。
今回は僕のチームの貸し切りです!!
いろんなアングルから撮れたので皆さん満足そうでした。

コ・タチャイ ピナクル
リチェリューロック
リチェリューロック
リチェリューロック

1本目:コタチャイピナクル
予報が当たって潮止まりの時間にエントリー
全然流れていないのに何処からともなく魚たちが集まってきます!
岩の周りには、キンセンフエダイが川のように群れ中層には大きなロウニンアジ・カスミアジなどがビュンビュンと捕食していました。
ピンクで綺麗なイソバナや色鮮やかなソフトコーラルなどを撮影していると…
遠くの方からタンクを叩く音が聞こえてきました『カンカンカンカンカンカンカンカン…』
音が聞こえてくる方に泳いで行くと、僕達に向かってロウニンアジを5匹も引き連れ大きなオニイトマキエイの登場です。
じっとしている僕たちの周りをグルグルと泳いでくれて撮影し放題!笑

2・3・4本目:リチェリューロック
タイ最北端のポイント、リチェリューロックに到着!
色鮮やかなホフトコーラルに覆い尽くされたポイントで、ワイドもマクロも面白くタイで一番人気のポイントです!
クロワッサン型のピナクルの内側に無数のキンセンフエダイの群れ!
中層には、ブラックフィンバラクーダが群れをなして優雅に泳いでいました。

DPP_0267u.jpg

このポイントのアイドルのタイガーテールシーホース・黒と黄色が綺麗なトラフケボリ・天使の輪っかのトマトクマノミなど…。
サンセットナイトでは、フリソデエビを発見!綺麗なソフトコーラルの横に2匹並んでお花見中!

DPP_0269u.jpg

コ・ボンピナクル
ボンスーンレック

1本目:コ・ボンピナクル
今回は、レオパード狙い!中層を泳いで水底を捜索すると、YUTAKAが発見!!!

DPP07DC0C120C1127.jpg

ゆっくりアプローチして行き撮影!その後、ゆっくりと僕達の周りを1周してくれました…。
優雅な泳ぎを見るといつもうっとりしてしてしまいます。
後半は、黄色の綺麗なウミトサカ・ロウニンアジ・カスミアジのアタックを楽しみながら安全停止!

2本目:ボンスーンレック

魚が群れすぎていてダイバーが見えなくなるほどの魚影のポイント!!!
群れを堪能した後は、固有種のセバエアネモネフィッシュをみんなで撮影しました!
砂地に生息するフタホシタカノハハゼやメタリックシュリンプゴビーをじっくり観察して安全停止へ…。

DPP_0322u.jpg

今回のトリップは、大物そして海況にも恵まれゲストの皆さんも大満足のトリップになりました!


報告/YUTAKA HIROAKI(ジンベエに会いたいブログはこちらをクリック
写真/お客様提供
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/12/18(火) 14:55:17|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2012.12.17 マンタ5枚!サメ1匹!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/時間により強め
透明度/20m

青空の下、スピードボートはボン島まで進みます。

1本目コボン。昨日は3枚マンタが出ていたそうなので、
気合を入れてマンタ・ブリーフィング。すると・・・いたー!!

さりげなく横を見ると、他のチームが普通に見てました笑。
あまりにもさりげなく、すーっと泳いでいるもんだから逆に驚きました。

大きなナポレオンの雄雌2匹のじゃれあいを見ていると、
再度マンタ登場。今度はそこから20分くらいずーっと僕たちの周りを、
旋回したりホバリングしたり、周りには誰もおらず貸切マンタ!大撮影大会となりました。

オープンウォーター講習をしていたゲストは、人生1本目のダイビングで、
大物との遭遇となり、なんともラッキー!

2本目はコタチャイ。こちらも最近当たりにあたっているサイト、
ロープにつかまりながら潜降すると・・・真下にいたー!!

manta-ms2012.jpg

こちらは大きく4.5mほどでしょうか。30分間またも貸切しちゃいました笑
ありがとうマンタ君! すると、3mほどの小さい固体がやって来て追いかけっこ。
さらにもう1匹やってきて、マンタの3角関係??マンタの世界も大変だ。

サメもいるかなぁ、なんて見回すとレオパードシャークさん登場。
まーったく逃げない個体で、50cmくらいの距離まで寄らせてくれました。

ロープで安全停止をしていると、ブラックフィンバラクーダの群れ!
流れがあったのですが、徐々に・・徐々に・・群れが迫って来て・・
ロープのマスクの目の前に群れ!! いやあこんなに見ちゃっていいのかなぁ笑

本日のログブックには大きく・・・・マンタ5枚!サメ1匹!ナポ2匹!
スーパーダイビングでした。ゲストのお2人、お魚のみなさん。
ありがとうございましたー!!



報告/Masaru (マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/本日のお客様とオニイトマキエイ
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!



テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/12/17(月) 20:49:49|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2012.12.16 エレファントで巨石ダイブ!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/時間により強め
透明度/20m

今日はシミラン諸島で潜ってきました!
1本目は巨石サイト・エレファントヘッドロック。

強め流れを感じつつ、岩の裏に回りこみながら潜降です。
深場では華麗なベラ・マッコスカーズフラッシャーラスや、
ニシキフウライウオを見ていると、カスミアジの群れが目の前に。

DPP07DC0C11082135.jpg

ぴゅーんと流されて移動している最中もマスクの前はタカサゴが一杯。
ダイナミックな地形の前で記念撮影もしたりしました。

浅場では強いウネリの入る中、ゲストのOさんが岩にしがみついてレモものシシマイギンポを撮影してくれました。

写真-10

シミラン諸島の美しいビーチでお昼を食べて2本目はスリーツリー。
1本目とは変わって真っ白な砂地の癒し系NO1ダイブサイトです。

尾びれまで鮮やかなオーロラパートナーゴビーや、

写真-11

少し挙動不審??に穴から周囲を気にするアンダマンジョーフィッシュ君。

napo99-ms.jpg

アンダマンフォックスフェイスやカメ君2匹。
真っ青なパウダーブルーサージョンフィッシュ、
安全停止をしようとするとナポレオンが通りかかりました。

次々とマンタ情報を耳にするようになったカオラック。
期待が膨らみます!!

報告/Masaru (マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/ニシキフウライウオ、シシマイギンポ、オーロラパートナーゴビー、ナポレオン
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!



テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/12/16(日) 22:50:52|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2012_12_15 コブシメの求愛〜産卵

ロケーション/カオラック
天候/晴れときどき雨
水温/29℃
風/少し
流れ/ほどよく
透明度/20m

今日はデイトリップでリチェリューロックへ行って来ました。
ちょっと波がありましたが予報よりは波が低くて覚悟していた程ではなかったです。

水中はとっても華やかでした〜!

今日は得にコブシメの求愛や産卵行動がお盛んで、ポイントのいたるところでやりまくってました。

1匹の雌をめぐる雄同士の戦い。

DPP07DC0C0F120C19.jpg

そして受精卵を体内から取り出し・・・

DPP07DC0C0F120F47.jpg

岩の隙間を見つけて・・・

DPP07DC0C0F121106.jpg

産みつける。

DPP07DC0C0F121220.jpg

この動作を繰り返していました。

人気のマクロ生物もいっぱい見れました。

本日ご一緒させてもらったゲストはイチデジのワイド&マクロの二刀流。
沢山綺麗な写真を撮って下さったなかからいくつか頂きました。

尻尾が虎のようなタイガーテールシーホース。

DSC_0047.jpg

ソフトコーラルが咲き誇るなかアカオビハナダイの雄が泳いでいました。

DSC_0004.jpg

明日はシミラン諸島でダイビング&上陸です。
晴れたらいいな〜

報告/TAKESHI
写真/コブシメの求愛〜産卵、タイガーテールシーホース、アカオビハナダイ
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/12/15(土) 18:27:20|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2012.12.15 新月後もやっぱり!

ロケーション/タオ島
天候/曇り小雨
水温/28℃
風/なし
流れ/なし
透明度/10m~15m
このところ良いお天気の続いていたタオ島ですが、今朝はあいにくのどんより雲、そして小雨も。
海の中も案の定ちょっとダークなかんじですが、新月後だし今日もいたりして~なんて思いながらロープに沿って潜降したところ、目の前をスーッと・・・
「いたー!」
ジンベエ海ログ
ということで慌てて指を差してゲストに知らせすぐに気づいて大興奮。
他の欧米人チームにも集まってきて丸々ジンベエダイブの一本となりました。
15Decジンベエ海ログ
ご一緒したゲストのTさんとK君は今日が最終日、最後にみごとジンベエダイブで締めました。
おめでとうございます!

西ではマンタ!東でジンベエ! 只今、絶好調のタイランドです!

報告/RYO
写真/ジンベエザメ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2012/12/15(土) 18:20:58|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.12.14 コボンで2ダイブ!さて大物は!?

ロケーション/カオラック
天候/晴れときどき雨
水温/29℃
風/少し
流れ/ほどよく
透明度/20m

波が出てきましたが、今日も元気におNEWのスピードボードはコボンを目指します!

1本目、ちょうど潮どまりの時間で、きもちよーく潜降です。
緑色のチョウチョウウオ・エイブルスエンジェルフィッシュの側には、
擬態のプロ!インディアンミミックサージョンフィッシュがウロウロ・・。

ちっちゃいタカサゴにツムブリとアミメフエダイが交互にアタック!
口をパクパクさせています、まだ食べたりない?様子です。

2本目は流れが出てきて、お魚の数も倍増!
イエローバックなどタカサゴたちは川のように移動しています。

大きなナポレオンが登場するとゲストの視線は釘付け。
あんなに小さいヒレなのに、けっこういいスピードで泳ぎ去る後ろ姿。

ryu-ms.jpg

最期は浅いリュウキュウキッカサンゴ地帯でまったり遊んでいると、
ちっこく黄色いティアドロップバタフライフィッシュ赤ちゃんに出会いました。

無線の情報では今日コタチャイでまたまたマンタが出ていたそうです。
コボンにも遊びにきてねマンタ君。
第8回ハレルヤ号クルーズは今夜出航です!いってらっしゃーい。

報告/Masaru (マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/美しい珊瑚
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!



テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/12/14(金) 17:39:12|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2012.12.13 記念撮影

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/ほぼ無し
流れ/少し
透明度上/25m
透明度下/15m


もう日本はクリスマスモードでしょうか?
先日カオラックのショップ前にツリーを飾りましたo(^▽^)o

新艇のスピードボートでリチェリューロックに向かいます。
海の上を滑るように走り揺れることなく到着(o^^o)

水中は少し濁っていたので何か大物が出る予感、、、
まずは潮の当たっている方へ。
イエローバック、ジャイアント、バナナ、イエローバンドなどのフュージュラーが群れます。
ロウニンアジやツムブリがいつ食べようか群れの外でうろうろしていました。

キンセンフエダイの群れはタオに負けないほど最近増えているような気がします。

DPP07DC0C0D111846.jpg

突っ込んだりして群れを楽しんだあとは浅場にバラクーダが群れていました。

トマトクマノミと記念撮影

DPP07DC0C0D111507.jpg

明日はコボン、コタチャイ。
大物がでますように。

報告/YUTAKA(ジンベエに会いたいブログはこちらをクリック
写真/お客様提供

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/12/13(木) 17:35:31|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2012.12.13 第7回ハレルヤ号クルーズ報告!

ロケーション/カオラック
天候/曇り晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/時間により強い
透明度/15-25m

1日目
アニータズリーフ
ウエストオブエデン
エレファントヘッドロック
ウエストオブエデン

今シーズン7回目のハレルヤ号シミランクルーズに出港です!!!
朝目が覚めるとシミラン諸島に到着。

kinme-takashima-san.jpg

1本目:アニータズリーフ
真っ白な砂地へ潜降していきます。

まずは、深場に沢山いるスパゲティーガーデンイールに会いに行ってきました。
細長い体をニョロニョロと、みんなで踊っているかの様でした。

このポイントの一番の見所のメインの根!ボミーという大きな根には色鮮やかなソフトコーラル、
半透明な体色が綺麗なスカシテンジクダイの群れ、大きなウミウチワなどなど、見所満載!

ウチワには、赤色の格子模様が素敵なクダゴンベが恥ずかしそうに動き回っていました。

2本目:ウエストオブエデン
シミラン諸島の西側にあり、大小異なる岩がゴツゴツしているダイナミックな地形!

大きな岩の間を泳いでいると、体長1mオーバーの大きなオニカマスが口をパクパクしながらホバリングしていました。
ハナヒゲウツボが大きな口をパクパクしていて愛くるしい表情をしていました。
中層には、イソマグロやカスミアジが優雅に泳いでいました。

chikei-hr.jpg

3本目:エレファントヘッドロック シミランNo1の地形ポイント!
大きな岩が積み重なっているので、スイムスルーが何個もあります。

中に入って行くと、岩と岩の隙間から光が差し込み素敵な光景が広がっていました。
潮当たりのいい場所へ泳いで行くと、そこにはタカサゴ各種がすごい数群れていました。
深場には、アケボノハゼ、ニシキフウライウオ、グダゴンベなどがいました。

4本目:ウエストオブエデン(サンセットナイト)
同じポイントを潜っても昼間とは全然違います。
トーチで照らしながら魚を照らすと体色が鮮やかに見えてすごく綺麗。
岩の隙間を覗くとエビやカニの仲間がたくさんいました。

2日目
ノースポイント
スリーツリーズ
コボン(ウエストリッジ)
コタチャイリーフ

1本目:ノースポイント
シミラン諸島最北端に位置するノースポイント!
このエリア最大級のウミウチワが点在し、そこにスカシテンジクダイがいると絵になります。
大きな岩の間を通り抜けて浅場にいくと、
アンダマンフォックスやパウダーブルーサージョンフィッシュなどがいました。

2本目:スリーツリーズ
東側のポイントで綺麗な白砂が広がります。
程よく流れていて、着底して姿勢を低くしながら砂地に生息する生物を観察しました。

haze-takashima-san.jpg

頬にオレンジ色の斑点が綺麗なオーロラパートナーゴビーや、
体色がスカイブルー色のアンダマンジョーフィッシュなどなど。。。

珊瑚エリアには、可愛いタイマイがアクロバティックな体勢で、
珊瑚をガリガリ食事中でした!笑

3本目:コボン(ウエストリッジ)
リッジの先端に潮が当たっていたので、岩を掴みながらマンタ待ちしていると、
カスミアジやツムブリが目の前を通り過ぎていきました。

napo-yoshiesan.jpg

珊瑚には、インディアンダッシラスが群れていました。
セカンドリッジの方に泳いで行く途中、大きな雄のナポレオンにも出会いました。

4本目:コタチャイリーフ
予定では、コタチャイピナクルで潜ろうとロープ沿いに潜降してみたのの激流すぎてレギュレーターのパージボタンが流れに押されてしまいました!笑
安全第一、穏やかなリーフで潜りました。
ブダイが珊瑚の隙間で寝ていたり、岩場にはハナダイギンポやルブックスブレニーが巣穴で就寝中!

3日目
コタチャイ・ピナクル
リチェリューロック
リチェリューロック
リチェリューロック

3日目よりマサルが報告します!
昨日のサンセットでは激流だったコタチャイ。
恐る恐る潜降すると、潮はやや強いものの潜れます!嬉しい。

流れが強い分、潮当たりではお魚がフィーバー中です。
カスミアジやロウニンアジがバンバン目の前を通過。
タカサゴたちもダイバーの周りをグルグルグルー。洗濯機みたいです笑

200匹ほどでしょうか、ブラックフィンバラクーダの群れ。
流れは強いですが、とっても楽しい群れ群れダイビングとなりました。

2-4本目はタイの横綱ポイント、リチェリューロック。
流れが止まっているはずの時間ですが、「そんなの関係な~ぃ」バンバン流れています笑。

流れがある分、お魚がダイバーの目の前まで来てくれるので大迫力!
キンセンフエダイやホソフエダイ、ブラックフィンバラクーダ。

kai-toshiyuki-san.jpg

アイドルのタイガーテールシーホースや、美しい貝トラフケボリ、
美しすぎるシャコのモンハナシャコ、アンダマンミミックファイルフィッシュ、
トライアンギュラーバタフライフィッシュと、色彩豊かなお魚が次々登場!

kobushime-takashima-san.jpg

コブシメのメスは岩の隙間にタマゴを差し込んでいます。

前回のトリップでタマゴを産卵中だったトマトアネモネフィッシュ。
タマゴの様子を見てみると・・・ハッチアウト(孵化)まであと2日ほど。
2日後は新月です。魚たちは自然のことを良く知ってるものです。

サンセットダイブではより「ぎゅ!」っと凝縮した群れ!
潜降するとちょうど潮当たりでした。
じっとしているだけで、キンセンフエダイの群れの真ん中に。
130cmほどのピックハンドルバラクーダも無表情でホバリングしています。

暗くなるにつれて魚影は増すばかり!大興奮のサンセットダイブとなりました!

夜。空は満天の星空。流れ星を5つほど見てから就寝。おやすみなさい。

4日目
コボン・ウェストリッジ
ボンスーンレック

真っ赤な朝日が水面から上がります。最終日のスタートです!

1本目はコボンのウェストリッジ。
インディアンスモークエンジェルフィッシュに、
擬態の天才インディアンミミックサージョンフィッシュ、
インディアンティアドロップバタフライフィッシュとインド洋固有種の宝庫です。

潮もいい感じで当たっていましたが、マンタ君は出張中でした。次回に期待です。

最終ダイブは沈潜ポイント、ボンスーンレック。
透明度は落ちますが、エリアNO1の魚影!ここが一番好きという方も多いです。

ここで不思議なのはネズミフグの群れ!なんと10匹ほどで群れてます。
ニセクロホシフエダイやキンセンフエダイ、アジにバラクダー子供、
てんこ盛り状態でお祭り開催中です。

キイロウミウシやクロモドーリスアンヌラータなどウミウシも豊富。
穴から必死に砂をかき出すジョーフィッシュもユーモラスです。

今回も充実のクルーズとなりました!
参加していただいたみなさん。ありがとうございました!

HL7.jpg

報告/Masaru (マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/お客様提供
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!



テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/12/13(木) 16:53:12|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2012.12.11  超ラッキーなアドバンス講習

ロケーション/タオ島
天候/曇りときどき晴れ
水温/28℃
風/なし
流れ/なし
透明度/10m~15m

5日の海ログにて講習中にジンベエ出現もありえちゃうと書きましたがホントに出ちゃいました。
先日のオープンウォーター講習から引き続きアドバンス講習に進んだ3名様、みごとジンベエ大当たり!
海ログ用aow-zinbe

アドバンスフォトダイブ用にBCにぶら下げていたカメラでパチリ!
それではジンベエと記念写真3連発。
海ログ用KEI
まずはK君

海ログ用NAOTO
お次はN君

海ログ用TAKUYA
そんでもってT君

海ログ用ジンベエサイン
人生8本目でジンベエ大当たり!
ボートに戻ってからも「ヤベー、マジ超感動~」の連発。
そうでしょう、そうでしょう。
本当におめでとうございます!!!


報告/RYO
写真/ジンベエザメと超ラッキーなアドバンス受講生の皆さん

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2012/12/11(火) 22:59:27|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.12.11 マクロ ダイブ!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/30 ℃
風/ほぼ無し
流れ/少し
透明度上/25m
透明度下/15m

今年も残りわずかになりました。
このまま穏やかに年越しができますように(o^^o)

さて今日はリチェリューロックに行ってきました。
まずは定番のタイガーテールシーホース(#^.^#)
今シーズンのタイガーテールはかなり動き回るので探すのに一苦労です。

DPP07DC0C0B121633.jpg

いつも頭を下にして顔を隠そうとして、またに目をクリクリさせてこちらを伺います。
じっくり観察をした後は浅場に戻り、固有種のトマトクマノミへ。

DPP07DC0C0B121A39.jpg

真っ赤な色をしていて、共生しているイソギンチャクが緑色なのでサラダの上に乗っているプチトマトのようでした。

DPP07DC0C0B121C58.jpg

ピンク色のカエルアンコウは寝不足だったのかずっとあくびをしていまいした。

DPP07DC0C0B121902.jpg

他にもブラックフィンバラクーダやキンセンフエダイの群れを見られました。

明日はシミランに行く予定です。

報告/YUTAKA(ジンベエに会いたいブログはこちらをクリック
写真/お客様提供

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/12/11(火) 18:40:53|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2012.12.10 絶好調のコタチャイへ!

今日は絶好調のコタチャイの日です。
前回はマンタぐるぐるだったのですが、今日はどうかな⁈

まずはコボンを目指します。
相変わらず穏やかなので、あっという間に到着。
他のボートのダイバーも少なく、のんびり潜ることが出来ました。
ソフトコーラルがびっしり付いた岩壁を背景にツムブリの群れがハンティングしていました。

DPP07DC0C0A133329.jpg

お昼ごはんを食べてからコタチャイへ移動。
他のボートは無く我々だけでポイント貸し切りです。

ブラックフィンバラクーダの数百匹の群れは圧巻でした。

DPP07DC0C0B060557.jpg

ツバメウオの群れに囲まれながら、ロウニンアジやカスミアジの捕食シーンを間近で堪能しました。

DPP07DC0C0A122804.jpg

DPP07DC0C0A122A25.jpg

ダイビングの最後に、カンカンカンカン…とタンクを鳴らす音が響きました。
マンタの登場です!

DPP07DC0C0A132826.jpg

前回見たのとは違う個体で、体長3m半ほどのこのエリアでは少し小ぶりですがとても美しい個体でした。

ロウニンアジを数匹引き連れて優雅に泳いでいました。

やっぱり絶好調のコタチャイは面白い!

報告/TAKESHI
写真/ツムブリ、ツバメウオ、カスミアジ、マンタ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/12/10(月) 16:09:58|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2012.12.09 今日もちからいっぱい遊んで来ました〜

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29-30 ℃
風/ほぼ無し
流れ/ポイントにより
透明度上/30m+
透明度下/20m

今日も良いお天気のなか、シミラン諸島へ潜りに行って来ました。
ベテランの一眼カメラダイバーから体験ダイバーやスノーケラーまで、いろんな人が一緒に楽しめるトリップです。
まずは8番の島のドナルドダックベイのビーチへ行き、
体験ダイバーを降ろし、ファンダイバーたちはエレファントヘッドロックへ向かいました。
ジャイアントストライドエントリーしたら透明度ごとても良くスコーンと抜けていて水深30mオーバーの水底がくっきり見えます。
フュージュラーに囲まれながら水深を落として行くと、マッコスカーズフラッシャーラスのテリトリーにはいりました。今日もいたるところで美しいディスプレイを披露してくれていました。

a_20121210083804.jpg

横を見るとアケボノハゼやニシキフウライウオなどの人気のマクロ生物も登場!
見上げればカスミアジの群れが小魚をハンティングしています。

47293_210875259048591_779623248_n.jpg

地形も面白いこのポイント、トンネルをくぐったり、水面を突き破る巨石を見上げたり、地形好きダイバーには堪らないポイントでもあります。

380964_210875315715252_1995011699_n.jpg

ことしのイチオシマクロ、シシマイギンポも見れ、最後までたっぷり楽しんで安全停止へ。

そして皆さん楽しみにしていたビーチ上陸しランチを取りました。
食後はお約束のビューポイントへ。
青空が写った海は青く美しかったです。

二本目はスリーツリーズで潜りました。
穏やかで平和な癒し系のダイビングでした。
ソフトコーラルが咲き乱れる根には無数のスカシテンジクダイが群れています。
それを背景にヤマブキスズメダイヤハナダイギンポなどの可愛いマクロ生物を撮影して楽しみました。

ふと見上げると、中層にはツバメウオが群れていました。

16186_210875332381917_194383491_n.jpg

砂地ではオーロラパートナーゴビーやアンダマンジョーフィッシュをじっくり観察&撮影し、窒素が溜まって来たので浅場へ移動。
最後はブラックピラミッドバタフライフィッシュの群れやコラーレバタフライフィッシュなど固有種のチョウチョウウオなどを楽しみました。

今日も一日がっつり遊んで来ました。
さあ、夜は夜で、皆で美味しいものを食べに行って陸を楽しもう!

報告/TAKESHI
写真/本日のお客様ご提供

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/12/09(日) 17:59:03|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

12月に入ってもNEW DIVER誕生中!

ロケーション/タオ島
天候/曇りときどき晴れ
水温/28℃
風/なし
流れ/少し
透明度上/10m
透明度/8m
海ログOWS9Dec
12月に入っても良いお天気の続いているタオ島です。
今朝も朝からベタ凪でポイントへ向かうボートも水面を滑るかのようでした。
本日、5人のオープンウォーターダイバー誕生です。
ローシーズンということで天候はそれなりと覚悟してきたそう。
でも予想に反して連日良いお天気なので、みんなテンション上がりっぱなし。
海の中でも魚の多さに感激しっぱなし!
皆さん、おめでとうございます!

報告/RYO
写真/NEW OPEN WATER DIVERS

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2012/12/09(日) 17:21:59|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.12.04-08 ハレルヤ号クルーズ 今回はばっちり見ましたよ。

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28-29 ℃
風/ほぼ無し
流れ/ポイントにより
透明度上/25m
透明度下/15m

1日目 
アニータズリーフ
ウェストオブエデン
エレファントヘッドロック
ウエストオブエデン

今回のトリップは爆竹を使わずに花火を見ながら安全祈願。
全員が何事もなく帰って来れますように。
できれば大物が見たいなぁ~、、、

1本目ウエストオブエデン
通称シーファンシティーで立派なイソバナが群生しています。
潮止まりにはいりましたが緩やかな流れがあったのでポリプ前回でした。
そこに鮮やかなヤマブキスズメダイの子供が隠れていて
バックがイソバナの赤で写真にすると美しいです。
見上げると1M級のイソマグロが近くまで泳いで来てくれたので迫力がありました。

2本目アニータズリーフ

yukatahata.jpg

シミランの東側は癒し系のダイブサイトが多く、
アニータズリーフもその1一つです。
なだらか斜面は真っ白な砂地が広がっています。
チンアナゴやスパゲッティーガーデンイールが流れに逆らって顔を向けていました。
ほとんど同じ向きだったのでムーミンのニョロニョロのようでした。
少し泳いで行くとウミトサカやイソバナが群生しているエリアへ。
スカシテンジクダイとグルクンの子供、キンギョハナダイ、ヤマブキスズメダイなどが
根の周りに群れています。
そこへイケカツオとカスミアジがロケットの様にビュンビュンアタックしていました。

kinme.jpg

3本目エレファントヘッドロック
シミランの中で地形ポイントで1番と言っていいほど人気です。
岩の割れ目を通るチャネルや岩が重なり合っているスイムスルーをくぐりました。
上から差し込む太陽の光はカーテンのようで美しいです。
丸ビルの岩をしたから見上げたり記念撮影スポットで顔を出して遊びました。
流れが当たっているところにはグルクンやアジが群れていました。
マクロも充実していてアケボノハゼ、クダゴンベ、ニシキフウライウオ、マッコスカーズフラッシャーラスなどがいました。

4本目ウエストオブエデンにてナイトダイビング
ナイトダイビングに行く前には夕日、夕焼けがとても綺麗に見られました。
あまりにも美しいため、ダイブブリーフィングを中断して見入ってしまいました。

sunset3.jpg

ナイトダイブはキャンセルのゲストはアンダマン海に沈む夕日を見ながらビールを飲んでおられました。
いい雰囲気のカップルですね〜笑

sunset2.jpg

水中は昼間にあんまり見ない夜行性の魚がハンティングをしていたり
ライトを消して夜光虫を見て遊びました。

2日目
ノースポイント
スリーツリーズ
コボンウエストリッヂ
タチャイピナクル

1本目ノースポイント
9番の島の北側にあるノースポイント。
シミラン諸島の東側(癒し)と西側(ダイナミック)両方のいいと取りのポイント!
ここでの見所は、離れ根にある巨大なウミウチワ!

no.jpg

よーく見ると、可愛いクダゴンベがいました。
浅場の珊瑚エリアに行くと、エバンスアンティスが太陽の光に照らされていて凄く綺麗な光景!

水面休息時間を利用してシミランのビーチに上陸して来ました。

hallelujah.jpg

5dmark3.jpg

viewpoint2.jpg

バランシングロックで記念撮影!

balancingrock.jpg

beach#8

2本目スリーツリーズ
9番の東側にあるポイント。
深場の真っ白な砂地を進んで行くと、固有種のオーロラパートナーゴビーやアンダマンジョーフィッシュがいました。
水面近くには、ブラックフィンバラクーダなどが群れをなして優雅に泳いでいました!

3本目コボンウエストリッジ
程よく流れていたので、キンセンフエダイの群れで遊んでリッジの先端に向かうと、
そこには大きなカスミアジやイケカツオがタカサゴの幼魚を捕食する迫力あるシーンに出会えました。

4本目コタチャイピナクル
ディンギーからエントリーして水面に顔をつけると。。。
そこに居たのは全長約4mのマンタが真下にいました!
マンタ目掛けて潜降!!!!
その後、優雅に並走しながら沖合の方へ消えて行きました。
今回のクルーズ最初のマンタ!
明日もマンタダイブできるといいなぁー☆


3日目
コタチャイ・ピナクル
リチェリューロック
リチェリューロック
リチェリューロック

真っ赤な朝日が昇り3日目スタート!マサルが報告します!
潮の変わり目でしょうか、潮の流れは方向感が無いのですが、
ピナクル中央にタカサゴが大集合しています。
プランクトンも濃く「いい感じです!」とゲストに伝え深場へ進むと・・
タカサゴがダイバーの周りをグルグル周り、
大きなカスミアジが団体さんで目の前まで近寄ってきます。
さてっサンゴが綺麗な竜宮城へ移動しようかなぁと思っていると、
「シャンシャンシャン」 ん? hiroakiチームから不思議な音が聞こえてきました。
疑問に思いながらも近づいて見ると、すでに前方のダイバーは泡まみれ!
4m以上ありそうです。巨大なオニイトマキエイが昨日に続いて登場!

manta-yoshiaki-san.jpg

それも根の上でホバリングしたり、ゆーっくり泳いでるのです!
何度かボクの目の前、手を伸ばせば届く距離も泳いでくれました!
20分くらいは見ていたでしょうか、大きなマンタにゲストも大感動!

「超きもちい~」「何もいえねぇ~」などなど、ゲストのみなさんは喜びを現していました。

2~4本目はリチェリューロック。
透明度は20m程でしょうか、まだまだベストコンディションが続いています。
紫のソフトコーラルの横にはキンセンフエダイがぐっちゃりと固まります。
コブシメ君を見つけたのでついて行くと・・・なんと!リチェリュー劇場の開幕~
大きなオス・コブシメと産卵しているメス1匹、横に小さなオス

ika-yoshiaki-san.jpg

大きなオス      「おらおら!見てないで、どっかいきなぁ」
最初のオス、小さなオス「ボク達も産卵したいよ~」
大きなオス      「おらおら、見世物じゃないんだ しっしっし」
メス         「さて、次のタマゴを岩の隙間に入れるわよ」
大きなオス      「おぃ!勝手にメスに触んじゃねー!フォ~~(両手を挙げる」 

イカの世界も大変だぁと感じた1日でございます。
黄色い姿で待っているタイガーテールシーホース、
美しすぎるシャコのモンハナシャコ。
トマトアネモネ夫妻のお宅まで行くと、なにやらご様子が変!?
岩の裏にタマゴを産み付けてる真っ最中。

なかなか貴重なネイチャーシーンまで観察して、
ブラックフィンバラクーダ群れと併走しながら安全停止。

4本目は遅いサンセット~ナイトダイブ。
世界のトップサイトでの魅惑のナイトへようこそ。
とにかく魚影が圧巻です!タカサゴたちが岩の周りに大集合すれば、
もう岩肌なんて見えません笑。隣のゲストから「うぉー!」と声が聞こえてきます。
後半にはフリソデエビも登場して安全停止。

4日目
コボンピナクル
ボンスーンレック

1本目コボンウエストリッヂ
エントリーする前水面は流れてそうな様子でしたが
入ってみると穏やかでした。
スカシテンジクダイが大量にいたのですが
ツムブリやカスミアジ、ヒメジなどがグループで襲ったので
数日後にはどうなっているのでしょうか??頑張れユカタハタ!!

sango_20121208185654.jpg

浅瀬に戻りキャベツ珊瑚を堪能しました。
いろんな角度から撮影を。

みなさん本当に楽しんでいらしゃいました。

2本目ボンスーンレック
クルーズの最後はやっぱここです。
どこのポイントよりもここが一番魚影が濃い!!
すごいのは1種類だけでなくいろんな種類の魚が群れます。
キンセンフエダイ、ニセクロホシフエダイ、ホソヒラアジ、カマスの子、ギンガメアジなどなど。
マクロはメタリックシュリンプゴビーやジョーフィッシュ、ウミウシや固有種のセバエアネモネフィッシュを見てきました。

a.jpg


今回のトリップは天候や大物まで見れて最高のトリップでした。
次回も大物がでますように。

報告/YUTAKA&MASARU&HIROAKI(ジンベエに会いたいブログはこちらをクリック
写真/お客様のご提供

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/12/08(土) 17:02:13|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2012.12.07 マンタ三昧!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/少し
透明度/20m

今日はタオ島からのリピーターさんとコボンへ行って来ました。
ゲストのお二人はタオ島でジンベエを見まくっておられますが、カオラックの海は始めてで、マンタは見た事が無いそうです。
最近ちらほらマンタ出現の情報がで始めています。
みれる事ができるのか~⁈

一本目のコボン、ウエストリッジは下げ潮の潮止りのため、めちゃくちゃ穏やかで楽チンだったのですが、欲を言えばもう少し流れてくれた方が魚の動きが出て面白いのですが…
ツムブリやカスミアジの群れがハンティングしているのを見たり、大きなナポレオンのペアが見られました。
残念ながらマンタは出ませんでした。

予定では二本目もコボンだったのですが、無線情報でコタチャイで朝からマンタが出ているとの情報が入りました
こういう時、スピードボートはフットワークが軽いので強いです。
ランチのあと、コタチャイまでひとっ飛び。
果たして今度こそマンタに会えるのか⁈

潜降してすぐ、ツバメウオとブラックフィンバラクーダの群れのコラボに遭遇。

DPP07DC0C07103736.jpg

その後は巨大なロウニンアジやカスミアジの群れと間近で戯れ、フュージュラの大群に巻かれて、すでに大満足の内容でした。

DPP07DC0C07111921.jpg

そして後半に差し掛かった時、出ました~!マンタの登場です。

DPP07DC0C07110032.jpg

大幅4mほどのオニイトマキエイです。
プランクトンを食べるのに霧中でダイバーの事を気にせず根の上をぐるぐる回ってくれるので、
何度も何度も接近出来ました!

DPP07DC0C07103527.jpg

生まれて初めてマンタに遭遇したゲストも一緒に記念写真を撮れました。

DPP07DC0C07110401.jpg

さらにウミガメ(タイマイ)も登場し、カメが見上げるマンタ、なんて構図の写真も撮れました!

DPP07DC0C07103242.jpg

安全停止中には目の前をブラックフィンバラクーダの大群が通過し、最後の最後までお腹いっぱいの一本でした。

報告/TAKESHI
写真/オニイトマキエイ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/12/07(金) 16:07:46|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2012.12.5 タイ国王誕生日ダイブ

ロケーション/カオラック
天候/曇り晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/弱い
透明度/20m

今日はタイの国王様のお誕生日です!
タイはお祭り一色、ダイビングもお祭りでした!
タオ島ではジンベエ祭り開催中とのこと、こちらも負けません!!

出発時は曇りでしたが次第に空が明るくなり、
真っ青な空のしたシミランで2本潜ってきました!

1本目スリーツリー。
深場のソフトコーラル、スカシテンジクダイ祭り開催会場へ直行。
今日も人懐っこいツバメウオさんが着いてきました。

申し訳なさそうに穴から顔を出すのはアンダマンジョーフィッシュ。
尾びれが綺麗、いぶし銀のオーロラパートナーゴビー。

浅瀬では大きめのカメさんと一緒に泳いで、
びゅーん!気持ちよくドリフトして安全停止しました。

2本目はディープシックス。
巨石を横目に沖へ出ると、タカサゴが群れ、
その周りにはカスミアジやイソマグロがグルグルしています。

sugi-ms.jpg

巨石の上をグルグル回る2匹のスギ。
120cmはあるでしょうか、迫力があります。

こちらもグルグルと旋回してお祭りモード (ちょっとムリある?笑
動画に写真に目の前で撮り放題でした。

国王様の末永い健康を祈って、
明日はリチェリューへ向かいます!

報告/Masaru (マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/スギ2匹お祭り中
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!



  1. 2012/12/05(水) 18:51:23|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2012.12.05  引き続きでてます。

ロケーション/タオ島
天候/曇りときどき晴れ
水温/28℃
風/なし
流れ/少し
透明度上/10m
透明度/8m
ジンベエザメ5Dec2012
バンコク勤務&休暇を終えてタオ島に帰ってきたRYOです。
タオ島を離れている間、海ログにてジンベエがでているとのことで気になってました。
そんな今朝は、チュンポンピナクルへ。
到着するともう一艘同じタイミングで到着したボートがいるだけでほぼ一番のり。
エントリーしてなにげに水面から下を見たら、いきなり下を泳いでいました。
バディの欧米人DMを呼ぶと「ウソだァーホントに?」というような顔した後、彼も顔をつけて見るやいなやボートのみんなに向かって「Whale shark!!!」
すぐに潜降後、根の上でしばらく待つとやってきてくれました。
悠々と泳ぐ4m弱くらいの固体。
そのうち他のダイバー達も続々とやってきて、お互いジンベエサイン。
エキジットした後も水面近くまで上がってきてボートのすぐそばまで来たり、シュノーケルでもしっかり見れるほど。

しかも、今日は同じころに別のポイント・ホワイトロックにも現れたとのこと。1日、3日にも現れているので数固体がタオ島近海で回遊しているのかもしれませんね。

先月まで雨の降るローシーズンらしいお天気のようでしたが、12月に入ってからまずまずのお天気。
透明度はさすがにハイシーズンよりは落ちますが、波もなく穏やかです。
明日からオープンウォーターコースが始まります。
オープンウォーター講習中でジンベエ見れちゃうってこともありえるタオ島です。
この調子で、また見てもらえるといいな!


報告/RYO
写真/水面近くにきたジンベエザメ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2012/12/05(水) 15:56:05|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.11.29-03 第5回ハレルヤ号クルーズ

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/時間によりあり
透明度/15-25m

1日目 
ウェストオブエデン
アニータズリーフ
エレファントヘッドロック
ウェストオブエデン

目が覚めるとそこはシミラン諸島。
真っ青な空の下第5回ハレルヤクルーズの始まりです!

sada02.jpg

1本目はウェストオブエデンからスタート。
ブルーの世界へゆっくりと進んでいきます。

巨大なウミウチワを横目に進むと、
鮮やかな水色、ハナヒゲウツボがニョキっと顔を出しています。

つぶらな瞳、紅白のハタタテハゼに、
赤いモヒカン君、インディアンフレームフェアリーバスレット、
大きなゴシキエビに、小さくて可愛いタコ君にも出会いました。

2本目は癒し系アニータズリーフ。
他に船はおらず、ビッグブルーの貸切!

真っ白な砂地へ飛ぶように潜降すると、
びよーんと長く伸びるスパゲッティガーデンイール、
赤い涙を流すハゼはオーロラパートナーゴビー。

美しすぎる根へ到着すると、そこはソフトコーラルの楽園。
赤、黄色、紫と華やかな色が並びます。

キュートなクダゴンベにご挨拶。ご近所さんの、
ピンクのイソギンチャクがお家のクマノミ君にも会いました。

3本目は巨石サイトのエレファントヘッドロック。
プロレスの技みたいな名前です笑

sada01.jpg

深場では紫色ソフトコーラル前にお住まいアケボノハゼ、
華麗な美しさブルーノーズラスにマッコスカーズフラッシャーラス。

ダイナミックな岩の隙間を抜けて潮当たりへ出ると群れ群れ天国!
タカサゴたちがアジやイケカツオと追いかけっこの真っ最中。

目の前を大きなカスミアジの群れが通り、指を刺していると・・・

トントン

ゲストがボクの背中を叩きます。振り返ると・・・マンタ!!!

かなり驚きました!4m程のオニイトマキエイがロウニンアジと併走していました。
ボクとしてもビッグブルーとしても今シーズン初マンタ!

マクロ、地形、群れ、大物すべてありのスーパーダイビングとなりました。

4本目はウェストオブエデンにてナイトダイビング。
大きなウチワがゆらゆら揺れるのを見るだけでザ!癒しです!

岩の隙間にはゴシキエビや極彩色のブダイ君。
大きなエビが岩場を行進している姿もみることができました。

2日目
ノースポイント
スリーツリー
コボン・ウェストリッジ
コタチャイ・ピナクル

sada03.jpg

1本目ノースポイントの離れ根を目指します。
巨大なウミウチワが林立し、周りにはスカシテンジクダイが銀河の様に渦巻いています。

お腹の黄色いインド洋版アケボノハゼに挨拶をして浅場へ、
モノマネ王者のインディアンミミックサージョンフィッシュ幼魚、
エイブルズエンジェルフィッシュの側にぴったり張り付いて、
よーく見ないと、どっちがどっちか分からないほどです。

モノマネ3兄弟、フタスジタマガシラ、インポスターブレニー、
スミスズブレニーの違いにゲストも大きく頷いていました。

2本目スリーツリー。
真っ白な砂地に点在する根はスカシテンジクダイまみれ!
穴から顔をだして隠れたつもりになっている!?ハナダイギンポ君。
赤い涙が特徴のオーロラパートナーゴビー。
人懐っこいツバメウオは、クリーニングの真っ最中で気持ち良さそうー。

スカシテンジクダイの前のキンンギョハナダイ、
宇宙を浮遊しているみたいです。

sada04.jpg

固有種のアンダマンフォックスフェイスの側には、
2匹のカメ君。一緒に流されてドリフトしました!

3本目コボン・ウェストリッジ。
ツムブリがグループハンティングの真っ最中。
タカサゴたちは必死に逃げ惑っています。

トライアンギュラーバタフライフィッシュとすれ違い向かうのは、
浅瀬のリュウキュウキッカサンゴ地帯!
美しいサンゴの楽園が広がっています。

4本目はコタチャイにてサンセット~ナイトダイブ。
夕日を見ながらエントリーするとコガネシマアジ捕食の真っ最中!
獲物を狙うハンターの姿がそこにありました。

3日目
コタチャイ・ピナクル
リチェリューロック
リチェリューロック
リチェリューロック

朝1本目はコタチャイ・ピナクル。
いい具合に潮が当たっていて、中層にはタカサゴがフィーバー中!
ダイバーを囲むようにグルグル!お魚の洗濯機に入った気分です笑

大きなカスミアジが30匹ほどの船隊を組んですすみ、
美しいコラーレバタフライフィッシュの群れもいます!

竜宮城と呼んでいるサンゴの綺麗な場所には、
スカシテンジクダイが一杯!まだ浮上したくない~なんて思っていると、
おじいさんになってしまいそうなので、安全停止しました笑

2~4本目は横綱サイトのリチェリューロック。
さてさて、今日はどんな出会いがあるか潜る前から楽しみです!

sada06.jpg

ミナミハコフグのとーっても小さな赤ちゃん、癒されます。

ぐっちゃり群れているのはキンセンフエダイ、
壁一面に紫のコーラルが群生しているので、写真を撮るとなんともフォトジェニック。

みんなのアイドル、タイガーテールシーホースは今日も気ままにガンガン移動中。
さらに欧米人チームが呼んでいるので近づいてみると、フリソデエビ!
1週間くらいどこへいってたの~と一人旅を心配する親の気持ちです。

ユカタハタが喧嘩でしょうか。2匹がガブッ!と噛み付いています。
sada05.jpg

固有種アンダマンミミックファイルフィッシュや、
アンダマントリプルフィン、イヤースポットブレニーと可愛いどころ満載!

sada08.jpg

美しすぎるシャコ、モンハナシャコは穴から顔をだしてキョロキョロ、
トマトアネモネの赤ちゃんも、はずせないアイドルです。
トラ柄トラフケボリもフォトジェニックな被写体の1つです。

4本目はサンセット~ナイトダイブ。
今シーズンからナイトまでやっていますが、これが本当に面白い!!
圧倒的な魚影が根を多い尽くします。魚そんなにいていいの?なんて声も。

砂嵐のような魚影をかき分けると、小さな穴にタコが隠れています(隠れられてないけど笑
吸盤を外側に向けてバリアーをつくり、面白い格好でたたずんでいました。

4日目
コボン・ピナクル
ボンスーンレック

今日もいいお天気!
コボンピナクルは根を一面、黄色のソフトコーラルが覆っています。

やや強い流れを感じつつ潜降するとイケカツオが捕食の真っ最中。
周りにはカスミアジも群れれていてダイバーの目の前を通過します。

サメ捜索に出かけましたが、今日はお出かけ中。

キュートなイヤースポットブレニーに癒されました。

最終ダイブは沈潜ボンスーンレック。
透明度はそこそこですが、魚影はエリアNO1。

ネズミフグ10匹の群れの後ろにはタカサゴやアジがぐっちゃり。
うっかりするとダイバーがまったく見えなくなるほどです。

固有種セバエアネモネフィッシュや、キイロウミウシ、
ハニカムモレイ、コブシメ、ジョーフィッシュ、次から次へと現れます。

tatu-ms.jpg

まだ浮上したくないーと思いながら安全停止。
なんと大きさ5mのタツノオトシゴ赤ちゃんも登場!

今回は4日を通してお天気もよく気持ちのよいトリップとなりました!
参加して頂いたみなさん、ありがとうございました!

group-photo01.jpg

報告/Masaru (マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/お客様提供
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!



テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/12/03(月) 22:23:55|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2012.12.03 ベストダイブ

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/少し
透明度/25m

本日はタチャイに行ってきましたo(^▽^)o
波はなく天気は晴れていたのでダイビング日和です☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

今回のタチャイは流れが全くないのに魚がめっちゃ群れていました(o^^o)
ブラックフィンバラクーダは渦のようにトルネードしていました。

DPP07DC0C03112F09.jpg

カスミアジとロウニンアジはチームプレイでフュージュラーを集めてハンティングしていました(((o(*゚▽゚*)o)))

DPP07DC0C03112B48.jpg

今シーズンの中で一番いいダイブになりました。
明日はリチェリューに行きます(#^.^#)

報告/YUTAKA(ジンベエに会いたいブログはこちらをクリック
写真/ブラックフィンバラクーダ、ロウニンアジとカスミアジ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/12/03(月) 17:58:05|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2012.12.03 今日もジンベエ。

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/少し
透明度上/15m
透明度/8m

今日も、出ました。ジンベエザメ。

たまには気分を変えてとサウスウエストピナクルで1本目。
思ったより透明度が悪く、残念でしたが、9匹の巨大コビア、シェベロンバラクーダ、オオクチイケカツオの群れなど、まずまずの魚影。

そして浮上したら「チュンポンでジンベエ」の情報。
ジンベエ行け行けモードになっているうちのDM陣。
何とチュンポンまで移動してしまいました。

潜降後すぐに現れてくれたジンベエザメでしたが、今日はずっとはいてくれなかった。。
一緒に泳いだのはワンサークルでした。

段々ジンベエダイブに慣れて来たスタッフ陣。
「今日はワンタイムだったね。」
「ダメだ。今日はきれいに撮れなかった。」
と悔しそうに話すのでした。

贅沢すぎでしょう。

報告/ASUKA
写真/ジンベエザメ予定

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/12/03(月) 17:35:09|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD