Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2013.03.30 リチェリューらしさ炸裂!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/あり
透明度/20m

今日のリチェリューロックは凄かった〜っ!

シーズン終盤のここに来て、めちゃくちゃコンディションが上がってきました。
特にリチェリューロックではヒメタカサゴや各種フュージュラーの幼魚、スカシテンジクダイやキンメモドキなどの小魚が大量発生しています。
この魚が湧いてくるような状態、これぞリチェリューらしさ炸裂!って感じです。

程よい流れが入りその小魚達が一カ所に集まるので、それを狙った捕食者達のハンティングがそこかしこで炸裂してました。

マテアジ

ポイントの流れが当たっている側はひたすらこんな状態なのです。
魚眼レンズの画角からはみ出スケール、その迫力を写真で表現する事はできませんでしたが・・・

DPP07DD031E123341.jpg

絶対に食いっぱぐれないハナミノカサゴ・・・笑

まだ間に合う!
是非、ご自身の目で見に来て下さい。
皆様のお越しをお待ちしております。

報告/TAKESHI
写真/ヒメタカサゴの群れに突っ込むマテアジ

~お知らせ~

4月の第一週末は東京で楽しいイベント盛り沢山!

4月6日(土)に恒例のビッグブルーの東京オフ会を開催します。スライドショー、ジンベエフォトコン、豪華プレゼントなどなど盛り沢山の楽しい飲み会です。皆様お誘い合わせのうえ是非ご参加下さいね。

詳細はこちらをクリック

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/03/30(土) 18:45:31|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2013.03.29 こっちは巨大マンタです

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/あり
透明度/20m

今日はスピードボートでコボンへ行ってきました。
海はベタ凪、透明度抜群のダイビング日和です。

スカシテンジクダイやフュージュラーの幼魚が大量発生していて、太陽の光を浴びてキラキラ輝き美しかったです。

ヤノダテハゼのインド洋バージョン、オーロラパートナーゴビーがいっぱいいました。

DPP07DD031D160410.jpg

インド洋のクジャクベラ、マッコスカーズフラッシャーラスが元気にディスプレイしてました。

DPP07DD031D160A22.jpg

程よい流れが入って、アンダマントリプルフィン(ヘビギンポの仲間)がクロマスクの婚姻色を出し産卵活動に勤しんでいました。

DPP07DD031D153A51.jpg

他のボートのダイバーが少なく、ほぼポイントを貸し切って潜っているとき、ゆっくり大きなマンタが近づいてきました。
体幅5mはある巨大なオニイトマキエイです!

DPP07DD031D160649.jpg

マンタはリラックスした状態で何度も何度もぐるぐる我々ダイバーの周りを回ってくれました。

明日はリチェリューロックへ行ってきます。
まだまだ続くカオラックシーズン、海のコンディションは絶好調ですので是非潜りに来て下さいね。

報告/TAKESHI
写真/オーロラパートナーゴビー、マッコスカーズフラッシャーラス、アンダマントリプルフィン、オニイトマキエイ

~お知らせ~

4月の第一週末は東京で楽しいイベント盛り沢山!

4月6日(土)に恒例のビッグブルーの東京オフ会を開催します。スライドショー、ジンベエフォトコン、豪華プレゼントなどなど盛り沢山の楽しい飲み会です。皆様お誘い合わせのうえ是非ご参加下さいね。

詳細はこちらをクリック

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/03/29(金) 22:13:08|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2013.03.28 ジンベエシーズン再来の予感。

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度/15m

IMG_8729ans.jpg

3月に入って気配を見せなかったジンベエザメがやっとタオに再来です!
おかえり!ジンベエ!

今朝のチュンポンピナクルコンディションは上々でした。
透明度もそこそこよく、魚も相変わらず多い素敵なチュンポン。

そして、2本目のホワイトロックに到着したころでした。
「ジンベエがサウスウエストピナクルで出ているらしい。。」
そこで威力を発揮したのが新艇、ポーポンナーワー号!!
このボート、とにかく船足が速いのが魅力。ホワイトロックから一目散にサウスウエストピナクルまで行ってしまいました!

到着後、早速潜ります。でも、あれ、いないなあ。
とりあえず、ダイブサイトをきょろきょろしながら一周。
シェベロンバラクーダが相変わらずすごい数。
そして、メインに帰ってきたときに。。

いたいた!!

でも向こうに逃げて行きます!
しばらく追いかけましたが、後ろ姿は遠ざかって行ったのでした。
とりあえず見れたからよしとするか。。

しかし、今日のドラマは安全停止に入ろうとした頃、始まりました。
メインピナクルの上を何気なく見上げると。。

「いるやんか!!」

そこからはジンベエダイブ。水面近くをひょうひょうと泳ぐジンベエ。
必死で追いすがるダイバー。
小さいかわいい個体でした。
何度も何度も帰ってきてくれて、お腹いっぱい見ることができました!

IMG_8742ans.jpg

3年ぶりにジンベエに出会ったHさん、今回は息子さんと一緒に見ていただけました!
今日がタオ初ダイブのAさん、タオに何回もお越しいただいているTさん、ともに初ジンベエ!

おめでとうございます!!

~お知らせ~

4月の第一週末は東京で楽しいイベント盛り沢山!

4月6日(土)に恒例のビッグブルーの東京オフ会を開催します。スライドショー、ジンベエフォトコン、豪華プレゼントなどなど盛り沢山の楽しい飲み会です。皆様お誘い合わせのうえ是非ご参加下さいね。

詳細はこちらをクリック

報告/ASUKA
写真/本日のゲストよりいただきました。本日のジンベエザメ。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/03/29(金) 15:07:13|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2013.03.28 盛りだくさん

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/あり
透明度/20m

今日は、ブルードルフィン号でリチェリューロックへ行って来ました。
穏やかな水面をかっ飛ばしてちょうど一時間でポイントに到着!

岩の壁沿いには、綺麗なソフトコーラルと一緒にヒメタカサゴやスカシテンジクダイなどが群れていて、ポイントの何処をみてもお魚が沢山います。

トマトクマノミの幼魚(プチトマト)も健在!まだまだ、サイズが小さくて愛くるしい表情が可愛いです。

EOS5DMarkⅡ8

ポイントの外側は、流れていたのでポリプが開いてトラフケボリのお家もゴージャスになりました!

EOS5DMarkⅡ7

最近増えて来たフリソデベイビー!こんなに小さくても背中にはしっかりとハートマーク!

EOS5DMarkⅡ9

まだまだ続く、カオラックのベストシーズン。
明日は、ダブルコボンです。

報告/HIROAKI 『HIROAKIのブログ:いつまでも残したい海がある
写真/トマトクマノミ・トラフケボリ・フリソデエビ

~お知らせ~

4月の第一週末は東京で楽しいイベント盛り沢山!

4月6日(土)に恒例のビッグブルーの東京オフ会を開催します。スライドショー、ジンベエフォトコン、豪華プレゼントなどなど盛り沢山の楽しい飲み会です。皆様お誘い合わせのうえ是非ご参加下さいね。

詳細はこちらをクリック

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/03/28(木) 23:04:22|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2013.03.24-03.28 ハレルヤ号クルーズ

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/時間により強い
透明度/15-20m

1日目
ウエストオブエデン
アニータズリーフ
エレファントヘッドロック
ウェストオブエデン

1本目ウエストオブエデン
通称シーファンシティと呼ばれていて

DPP07DD0319103B55.jpg

ウミウチワやウミトサカが群生しているので美しい。
その足下にはアケボノハゼ、ハナヒゲウツボがいます。
今回はカメが登場!!

DPP07DD0319110114.jpg

じっくり観察してから上がりました。

朝食後はNo.4に上陸。

DPP07DD0319111020.jpg

真っ白な砂地は何度行っても癒されます。
少しなかから見るビーチもなかなかです。

2本目アニータズリーフ
満月の日が近い事もあって流れが強かったです、、、
そのおかげでソフトコーラルが生き生きとポリプを開かせていました。
スカシテンジクダイ、キンギョハナダイ、ヤマブキスズメダイが群れより一層華やか!!
スパゲッティーガーデンイールは首を曲げて餌を流れてくるのを待っていて
オーロラパートナーゴビーも飛び回っていました。

3本目エレファントヘッドロック
シミランの地形の中で一番人気のポイント!!
シミラン独特の花崗岩が重なっていたり、両サイドに突き出たりするチャネルを通ります。
天気がすごく良かったので太陽の光が差し込み綺麗でした。
丸ビルのような岩で記念撮影。

DPP07DD0319103918.jpg

他のチームですがマンタに出会えたサプライズも、、、
次の日のコボンが楽しみです。

4本目ウエストオブエデン
ナイトダイビングだと昼間より水中が綺麗に見れます。
昼間青紫だったウミトサカもライト当ててみると赤色に。
サンゴの間にいるエビやカニなど見たり
夜になると色が変わる魚を見ました。


2日目
ノースポイント
スリーツリーズ
コボン・ウェストリッジ
コタチャイ・ピナクル

1本目ノースポイント
綺麗な朝日を見ながらブリーフィングスタート!!

DPP07DD031C092031.jpg

まずは離れ根に向かうと、大きなウミウチワが点在しています。
ダイバーと一緒に撮るとより大きさが分かります。
じっくり観察した後はダイナミックな地形のチャネルを通り
浅場ではまたカメに遭遇しました。

DPP07DD031A100D01.jpg

潮止まりで入ったのでほとんど流れがなく穏やかなダイビングでした。

2本目スリーツリーズ

DPP07DD031A101315.jpg

透明度が抜群に良かったので水中入って直ぐに水底の地形がくっきりわかります。
真っ白な砂地の上を泳ぐと自分の影が写り宙に浮いているようでした。
沖まで泳ぐとブラックフィンバラクーダの大群が、、、

DPP07DD031A100F48.jpg

砂地にはアンダマンジョーフィッシュ、オーロラパートナーゴビーなどがいて
岩の周りにはハナダイやスカシテンジクダイが群れていました。

3本目コボンウェストリッジ
2本目が終わりコボンに向かうとラジオでまだマンタが出ている様子でした。
出る事を期待してリッヂへ。
緩やかな流れでしたがたくさんのフュージュラーが群れていて
そこへロウニンアジ、カスミアジがアタックしていました。
固有種のアンダマンスィートリップやインディアンダッシラス、エイブルズエンジェルフィッシュとインディアンミミックサージョンなどを見て待っていましたがあいつは現れませんでした、、、

4本目コタチャイ・ピナクル
他のポイントと比べて流れやすいポイントですが、ソフトコーラルが美しいです。
綺麗なサンゴが点在する竜宮城は豪華絢爛の言葉が似合います。
そしてスカシテンジクダイ、ヒメタカサゴなどの小魚も群れます。
足下にはペアーでニシキフウライウオがいました。

沖へ覗くとフュージュラーがピナクルへ寝床を探してどんどん帰ってきていました。
体の色が変わっていたり、目の回りにくまの様なくろいリングの模様がありました。

3日目
コタチャイピナクル
リチェリューロック
リチェリューロック
リチェリューロック

1本目コタチャイ・ピナクル 
潮の上手でロウニンアジ、カスミアジが群れてハンティングしているのが見られました。
タチャイのアジはサイズが大きいので迫力が違います。
ビュンビュン泳ぎ回って獲物を狙っていました。

2,3,4本目  
今回のトリップのメインイベントはリチェリューロック!
流れに逆らって行くと連なって泳ぐオニアジ。
ロウニンアジとカスミアジ、ツムブリはグループハンティング。
ピックハンドルバラクーダとブラックフィンバラクーダは群れていました。
水底にはタイガーテイルシーホース、白いワカヨウジ、眉毛があるトマトクマノミ。
フリソデエビ、アンダマンウバウオ、スターリードラドネット

DPP07DD0319110512.jpg

トラフケボリなど種類は上げられないほどたくさんいます。
サンセットダイブはピナクルの周りに囲うくらいの魚影で大満足のダイビングでした。

4日目
コボンピナクル
ボンスーンレック

1本目コボン・ウェストリッジ
最後の大物を狙えるチャンスです。
入ってすぐにブラックフィンバラクーダの群れに遭遇。
なかなか良い出だしです。
そのままリッヂへ向かいマンタを待ちます。中層にはフュージュラーの群れやカスミアジがいます。
外側をずっと眺めていましたがマンタは現れず、、、
イヤースポットブレニーやハナダイギンポなどを見て上がりました。

2本目ボンスーンレック
やっぱり最後の1本はここ!!
キンセンフエダイ、クロホシフエダイ、ニセクロホシフエダイ、ホソヒラアジ、タイワンカマス、ネズミフグなどが群れます。
ダイバーとダイバーの間に群れが入ると反対側のダイバーが見えません。
マクロはハゼにジョーフィッシュにウミウシにウツボなどなど時間が足りずに浮上。

DPP07DD031C0D0244.jpg

お天気に恵まれ、波もなく穏やかなトリップでした。
ありがとうございました!!

報告/RYO YUTAKA (ジンベエに会いたいブログはこちらをクリック
写真/トリップで見られた魚達

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/03/28(木) 13:07:14|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2013.03.26 ベタ凪のリチェリュー

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/程よく
透明度/20m

今日はデイトリップでリチェリューロックへ行ってきました。
ベッタベタの凪の海面をスピードボートで滑るようにかっ飛ばし、あっという間にリチェリューロックへ到着です。

今日は日本人ゲストがいなかったので、スタッフのHIROAKIと一緒にカメラを持って撮影ダイブをしてきました。

程よい流れで魚も多く、ソフトコーラルのポリプも綺麗に開いています。
シーズン終盤にきて、ここ最近またまたスカシテンジクダイ、キンメモドキ、ヒメタカサゴなどの小魚が大量発生しています。
遠目でみるとまるで霞がかかったようになっています。

海ログ用2

それを補食しようとカスミアジやロウニンアジ、ミノカサゴやアオヤガラなどが虎視眈々と狙いを定めていて、小魚にまみれて待っているとド迫力のハンティングが始まります。

海ログ用1

写真に撮ると、小魚が多過ぎてアジやコーラルが写らなくなる程ですよ。

今、リチェリューロックがめっちゃくちゃ面白いですよ〜
カオラックのシーズンはあと一ヶ月。
今のうちに潜りに来て下さいね!


~お知らせ~

4月の第一週末は東京で楽しいイベント盛り沢山!

4月6日(土)に恒例のビッグブルーの東京オフ会を開催します。スライドショー、ジンベエフォトコン、豪華プレゼントなどなど盛り沢山の楽しい飲み会です。皆様お誘い合わせのうえ是非ご参加下さいね。

詳細はこちらをクリック

報告/TAKESHI
写真/スカシテンジクダイ、ロウニンアジ、カスミアジ、ヒメタカサゴなど

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/03/26(火) 20:47:06|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2013.03.25 水中写真の背景にこだわる

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/程よく
透明度/20m

今日はデイトリップでコタチャイとコボンへ行ってきました。
今日は日本人ゲストが少なかったので、自分でカメラを持って潜りました。

コタチャイはなかなかの流れの強さで、ちょっと頑張ったダイビングでしたが、ソフトコーラルのポリプは全開で、ロウニンアジやカスミアジの大群やバラクーダの群れが見れて良かったです。

1本目はワイドレンズでいろいろ撮ったのですが、このウミウチワの前でハナミノカサゴが数匹でホバリングしているところにフュージュラーの群れが絡むのがいい感じでした。

DPP07DD0319162F35.jpg

二本目はコボン。
ちょっと狙いたいものがあったので、マンタポイントだけど敢えてマクロレンズで入りました。
すると、やっぱりマンタが出て、他のチームは体長5mの巨大オニイトマキエイと一緒に泳いで来たそうです。

僕はというと、クジャクベラやイトヒキベラの仲間のディスプレイを狙ったり、スカシテンジクダイを背景にマクロ撮影でカエルウオの仲間を撮ったりしてました。

写真はフタイロカエルウオですが、背景のキラキラしてる光は被写界深度を浅くしてボカしたスカシテンジクダイです。

DPP07DD0319163345.jpg

スカシテンジクダイの群らがりはワイドで絵になりますが、マクロでもこんな感じでほのぼのした演出に活躍してくれますよ。

明日のリチェリューロックもカメラ持って潜って来ます。


~お知らせ~

4月の第一週末は東京で楽しいイベント盛り沢山!

4月6日(土)に恒例のビッグブルーの東京オフ会を開催します。スライドショー、ジンベエフォトコン、豪華プレゼントなどなど盛り沢山の楽しい飲み会です。皆様お誘い合わせのうえ是非ご参加下さいね。

詳細はこちらをクリック

報告/TAKESHI
写真/ハナミノカサゴ、フタイロカエルウオ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/03/25(月) 23:07:01|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2013.0319.-03.23 ハレルヤ号クルーズ

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/時間により強い
透明度/15-20m

シーズンも終盤戦ですが、水温も透明度も魚影も絶好調です!
盛大な花火とともにハレルヤ号出航です!

初日
1本目 ウエストオブエデン
程よい流れの中を、ウミウチワの美しいシーファンシティーのあたりを目指してすすみます。
インド洋、アンダマン海の固有種たちをご紹介しながら、中層を見あげるとカスミアジの群れが。
ちょっと深場にはいつものハナヒゲウツボがあむあむーとくちをあけて愛嬌タップリ。
ウミヘビや、カメも見れて、しょっぱなから充実のダイビング。幸先よし!です。

2本目 アニータズリーフ 
日が高くなってきて、いつものソフトコーラルが更に色鮮やかに見えます。

DPP07DD0316132409.jpg

砂地でチンアナゴやヤッコエイを眺め、珊瑚の周りではハナダイの中から
ハナダイギンポやインディアンフレイムフェアリーバスレットを探し出したりしてあそびます。

DPP07DD0316131F59.jpg

今日のクダゴンベは奥のほーうに引っ込んでなかなか姿をみせてくれませんでしたが。。。

3本目 エレファントヘッドロック
シミランのハイライトともいえるこのダイブサイト、天然の書割で記念撮影したり、
スイムスルーをくぐりぬけたり、フロート攻撃に驚いて群がるフュージラーと戯れたり、
ロウニンアジやカスミアジを集めて遊んだり安全停止中にはシシマイギンポを激写したりと、
息つく間もない1本でした!

DPP07DD0317091E46.jpg

4本目 ウエストオブエデン
朝と夜ではおなじダイブサイトもまるで雰囲気が違います。
暗くなってからのエントリーだったので、潜行中は特に宇宙空間を漂うよう。
何匹かとっても立派なロブスターに出会いましたが、夜だとまるでエイリアンのようで、
宇宙気分を掻き立てられました。

DPP07DD0316132959.jpg
 
夜光虫もしっかりみれて、みなさん思い思いに自作のプラネタリウムを楽しんでいらっしゃいました。


2日目
1本目 ノースポイントメインの岩からちょっと泳いだだけで、ぼんやり離れがみえています。
相変わらずかくれんぼ出来そうなほど大きなウミウチワをみあげていたら、周りを魚に囲まれました。。

DPP07DD0316091352.jpg

カスミアジがハンティングを始めて、ビビったフュージラーたちが岩の周りに大終結したのでした。
透明度が上がって光がきれいにさすので、浮上までたっぷり群れと戯れることができました。


2本目 スリーツリーズ
やや強めの流れの中、ちょっと頑張って流れに逆らいつつ、砂地でチンアナゴやオーロラパートナーゴビー、
アンダマンジョーフィッシュを観察します。流れがある分ソフトコーラルが美しく、群がるハナダイたちもうれしそう。

DPP07DD0317093A19.jpg

後半のリーフではカメやナポレオンフィッシュと遭遇できて、シミランでの最後のダイビングに花を添えてくれました。
このあと一路コボンへと北上します!

3本目 コボンウェストリッジ
数日前にやつが出ているので、みんな期待でギラギラしています、特にガイド陣が。。
じりじりとリッジのほうにすすんで行きながら、マッコスカーズフラッシャーラスや

DPP07DD03170A0A57.jpg

プラウェーラスなどもしっかりチェック。やつの出現に備えて中層にちらちら目をやると
カスミアジやロウニンアジもビュンビュンとんでいます。・・・結局ヤツは出ませんでしたが
なんと今シーズンだけで4回目の乗船となるゲストのさんのお誕生日ダイブの記念撮影!

DPP07DD03170A0C20.jpg

記念フラッグにはマンタが描いてありますよ~!?
最終日に期待!!

4本目 コタチャイ・ピナクル

DPP07DD0316132B45.jpg

サンセットダイブは魚達がピナクルの周りに集まって寝に来る、いわば帰宅ラッシュの時間。
フュージラーたちがわれ先にと岩に近づいてくるので、ダイバーの周りは生け簀かと思うくらい
魚だらけです。中層ではバラクーダが渦を巻き、アジたちは集まってきた小魚を追い回し、
もうめまぐるしすぎてタイヘンです。ダイビング終了時にはほぼ真っ暗になり、神秘的な雰囲気も
味わえました。

DPP07DD03170A0435.jpg

3日目 
1本目
コタチャイ・ピナクル
朝イチもう一度コタチャイ・ピナクルは、夜とはまたちょっと違った雰囲気。
出勤ラッシュはひと段落着いて、流れの穏やかな中を風景を楽しみながらぐるっと回ります。

DPP07DD0317092424.jpg

水底にヤイトハタがいたり

DPP07DD0316132757.jpg

人気者のニシキフウライウオは、昨夜のナイトダイブで小さいのがもう1個体見つかって、
2色楽しめるようになりましたし、朝から充実の1本でした!
そして、この1本はゲストのMさんの記念すべき100記念ダイブ!
これからもたくさんダイビングを楽しんでくださいね!

2,3,4本目
リチェリューロック
お待ちかねのこのポイント、3本連続でもぐってもぜんぜん飽きません!
見たいモノが盛りだくさんなうえに、ピナクル自体が美しいソフトコーラルに覆われて
まるで夢の世界です! 
大発生中のスカシテンジクダイに突撃するアジやフエダイなどのハッスルぶりを眺め、
キンセンフエダイの群れに酔いしれ、フリソデエビファミリーを激写し、
タイガーテイルシーホースのうなだれた様子に思わず「元気出して!」とエールを送り。
白いワカヨウジはまるでただの紐のようですが目がとってもかわいい。
そろそろ安全停止かなーと深度をあげればバラクーダの群れとランデブー♪
サンセットダイブではより濃くなった魚影とそれを追い回す小ぶりのロウニンアジの群れが
大迫力です。夜になって活発にうごきだしたフリソデエビが器用にもぐもぐヒトデを食べるしぐさも
とっても可愛かったです。

DPP07DD0317092647.jpg

この日の2本目にはゲストのMさんのお誕生日&200本記念、
そして現役女子大生Eさんの100本記念
2人ともおめでとうございます♪これからも良いダイビングライフを!

最終日
1本目 コボン・ウエストリッジ
最後の大物チャンスを狙ってもういちどコボン。
透明度が良く、サーモクラインもかかっていなかったので、すこーんと底までよく見えます。
深めのところは珊瑚も元気ですし、キンセンフエダイやホウセキキントキの群れをながめながら
気持ちよーくすすんでいきます。リッジの先端でマンタ待ちをするグループあり、
リーフでフィッシュウォッチングを楽しむグループあり、思い思いに楽しむことが出来ました。
そして、ゲストのYさんのお誕生日のお祝いに記念写真をパシャリ!
新しい1年もたくさん潜ってくださいねー!

2本目 ボンスーンレック
名残惜しいですがラストダイブです。
魚影の濃さが寂しさを忘れさせてくれるかのように、いろんな魚の濃い~い群れがダイバーを取り囲みます。
ぷかーっと浮かんでるネズミフグの群れがちょっとシュールでおかしかったり、
つっこんでもつっこんでもバラけないフエダイやアジの群れで存分に遊んでもらった後は、
ハゼやジョーフィッシュやウミウシなども観察して、安全停止前に群れでもうひと遊び。
安全停止サインにおもわず「いやだぁ~!」と首を振る方もいらっしゃいました(笑)

お誕生日や記念ダイブがいっぱいの、とってもめでたいトリップになりました。
みなさんありがとうございます。
また次回お会いできる日を楽しみにしております!!

bigblue1.jpg

そして、実は超大物が最初から出ていたこのトリップ。
水中写真家の鍵井靖章さんが取材で乗船されていたのでした!
気さくに作品についての楽しいお話なども聞かせていただき、とっても豪華なクルーズでした。
ありがとうございました!
鍵井 靖章さんのHPはこちら

~お知らせ~
4月の第一週末は東京で楽しいイベント盛り沢山!
4月6日(土)に恒例のビッグブルーの東京オフ会を開催します。スライドショー、ジンベエフォトコン、豪華プレゼントなどなど盛り沢山の楽しい飲み会です。皆様お誘い合わせのうえ是非ご参加下さいね。

詳細はこちらをクリック

報告/TAKESHI ERI HIROAKI YUTAKA (ジンベエに会いたいブログはこちらをクリック
写真/トリップで見られた魚達

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/03/23(土) 23:00:34|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2013.03.23 デイトリップ・リチェリューロック

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/ほぼ無し
透明度/20m
ニシキフウライウオ海ログ
スピードボートは快調に一時間でリチェリューロックに到着。
透明度もまずまずで最近増えてきたバナナフュージュラーの幼魚やスカシテンジクダイがいっぱいです。
それを狙う小ぶりのロウニンアジも増えているようです。
マクロではしばらくいなくなっていたニシキフウライウオがみつかりました。
うまく隠れたつもりでもダイバーにばればれです。
定番タイガーテールシーホースやトマトクマノミもしっかりチェック。
トマトクマノミは卵を産み付けている個体もいて私達ダイバーに警戒しながらしきりに世話をしています。
数箇所で見られるフリソデエビも一つのヒトデに極小、小、中、大と4匹もいたり。
安全停止前の浅い水深でキンセンフエダイやブラックフィンバラクーダ、ツバメウオの若魚の群れなども楽しめました。

3月も後半ですが本日もベタなぎで快晴。ダイビングもまだまだ好調です。




~お知らせ~

4月の第一週末は東京で楽しいイベント盛り沢山!

4月6日(土)に恒例のビッグブルーの東京オフ会を開催します。スライドショー、ジンベエフォトコン、豪華プレゼントなどなど盛り沢山の楽しい飲み会です。皆様お誘い合わせのうえ是非ご参加下さいね。

詳細はこちらをクリック

報告/ RYO
写真/ニシキフウライウオ

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/03/23(土) 16:09:11|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2013.03.22 コ・ボン2ダイブ

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/ほぼ無し
透明度/20m
ハナダイギンポ海ログ
本日のデイトリップはコボン2ダイブ。
ひきつづき海況は穏やかで1時間で到着。
エントリーからゆるーい流れにのってリッジの方へ。
途中ではスカシテンジクダイやバナナフュージュラーの幼魚たちが群れ、そこへイケカツオやアジが猛攻している様子が見れました。
いつものハマサンゴではハナダイギンポがあちこちの穴から顔をだして愛嬌たっぷり。
ガレ場ではエイブルスエンゼルフィッシュに擬態しているインディアンミミックサージョンフィッシュを見比べたり、成魚へと成長していく過程の固体も見れました。
そうこうしながらもあたりにも警戒しながら潜っていましたがマンタは現れず。残念。

明日はリチェリューロックです。


~お知らせ~

4月の第一週末は東京で楽しいイベント盛り沢山!

4月6日(土)に恒例のビッグブルーの東京オフ会を開催します。スライドショー、ジンベエフォトコン、豪華プレゼントなどなど盛り沢山の楽しい飲み会です。皆様お誘い合わせのうえ是非ご参加下さいね。

詳細はこちらをクリック

報告/ RYO
写真/ハナダイギンポ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2013/03/23(土) 00:10:40|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2013.3.21 リチェリューロック

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/ほぼ無し
透明度/20m
今日も快晴のカオラック、デイトリップボートはリチェリューロックです。

一本目は透明度良し、流れも穏やかで楽々潜降でした。
いつものキンセンフエダイは今日もまとまりよく群れていてくれました。
本日のゲストは初日のダイブ。
定番トマトクマノミやタイガーテールシーホースなど固有種をご紹介。
ボロカサゴ
二本目ではこのところよく見かけるボロカサゴ探し。
先に欧米人チームが見つけてくれてピンポイントで見ることができました。
しかし見事に周りの環境にとけこんで本当にわかりづらい。

マクロばかりではなく根の周りにはバナナフュージュラーの幼魚が大量発生していて、その中へロウニンアジなどが盛んに捕食行動していました。

明日はマンタを期待してコ・ボンへ行ってきます。


~お知らせ~

4月の第一週末は東京で楽しいイベント盛り沢山!

4月6日(土)に恒例のビッグブルーの東京オフ会を開催します。スライドショー、ジンベエフォトコン、豪華プレゼントなどなど盛り沢山の楽しい飲み会です。皆様お誘い合わせのうえ是非ご参加下さいね。

詳細はこちらをクリック

報告/ RYO
写真/ボロカサゴ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2013/03/21(木) 23:39:33|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2013.03.20 穏やかシミラン

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/程よく
透明度/20m
ルポックスブレニー海ログ

本日のデイトリップはシミラン諸島に行ってきました。
3月も後半になってきたアンダマン海ですが天気良好。
波も穏やかでシュイーンっとスピードボートで1時間ちょっとで到着。

一本目はウエストオブエデン。
西側の特徴であるダイナミックな岩の地形やそこに根を張るウミウチワの群生を楽しみつつ、カスミアジやロウニンアジの急接近も。
この時期再びスカシテンジクダイも増えてきて華やかです。

島に上陸してのんびりランチの後は東側アニータズリーフへ。

本日のゲストは皆さん若い女性。ならば可愛いものをメインに。
色とりどりのチョウチョウウオやクマノミはもちろん、穴からこちらを恐る恐る見ている様子が可愛いハナダイギンポや背中から見下ろすとスマイルに見えるルポックスブレニーなどをご紹介。

2本とも流れも穏やかで、のーびりダイビングを楽しんでいただけました。

明日は、リチェリューロックに行ってきます。


~お知らせ~

4月の第一週末は東京で楽しいイベント盛り沢山!

4月6日(土)に恒例のビッグブルーの東京オフ会を開催します。スライドショー、ジンベエフォトコン、豪華プレゼントなどなど盛り沢山の楽しい飲み会です。皆様お誘い合わせのうえ是非ご参加下さいね。

詳細はこちらをクリック

報告/ RYO
写真/ルポックスブレ二ー

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2013/03/20(水) 20:14:20|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2013.03.18 マンタ登場!!!!!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/程よく
透明度/20m

今日のデイトリップは、コボンとコタチャイで潜ってきました。
最近、コンディションに恵まれ快適なトリップになりました!

港から50分でコボンへ到着。

程よい流れの中、ウエストリッジを目指します。
途中でナポレオンの求愛行動に遭遇。

リッジに到着して岩を掴みながらマンタ待ち!!!!!!

周りをキョロキョロして探すして5分…

出たーーーーー、巨大なオニイトマキエイ!

CHIBA NAOKO1

ロウニンアジを引き連れて優雅に泳ぎます。
1m級のロウニンアジがオニイトマキエイと一緒にいると脇役に…笑

僕達の周りをグルグル回ってくれてました。

安全停止をしようとゆっくり深度を上げていこうとしたら、水底の方からお別れの挨拶をしてくれるかのように会いに来てくれました。

CHIBA NAOKO2

サービス精神旺盛なオニイトマキエイでした。

コボンで昼食をとった後、コタチャイまでひとっ走り!

予報が的中して潮止まりのタイミングでエントリー。
二本目でタチャイで潜る場合、太陽が真上にあって日差しが差し込んで竜宮城がいつも以上に美しく輝きます。

ピナクルの上には、何百匹というブラックフィンバラクーダの群れに遭遇!
よーく見るとシェベロンバラクーダとピックハンドルバラクーダも一緒に群れていました!

CHIBA NAOKO3

大型のカスミアジやロウニンアジが何度も目の前を横切ります。

今日は、二本とも大興奮のダイビングになりました!
これからマンタシーズン再来か!?笑

まだまだ続く、カオラックのベストシーズン。
明日は、リチェリューロックです。


~お知らせ~

4月の第一週末は東京で楽しいイベント盛り沢山!

4月6日(土)に恒例のビッグブルーの東京オフ会を開催します。スライドショー、ジンベエフォトコン、豪華プレゼントなどなど盛り沢山の楽しい飲み会です。皆様お誘い合わせのうえ是非ご参加下さいね。

詳細はこちらをクリック

報告/HIROAKI 『HIROAKIのブログ:いつまでも残したい海がある
写真/お客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/03/18(月) 18:40:42|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2013.03.14-03.18 ハレルヤ号クルーズ

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/時間により強い
透明度/15-20m

1日目
ウエストオブエデン
アニータズリーフ
エレファントヘッドロック
ウェストオブエデン

1本目ウエストオブエデン

DPP07DD0311160A23.jpg

ベタ凪に燃えるような朝焼け。。。。幸先の良いスタートが切れそうな予感がプンプンします。
チェックダイブもかねての1本目、流れもなく穏やかな中でゆったり泳ぎ始めます。
少し濁りが入りましたが、気持ちよく朝日が差して、シーファンシティーも華やかです。
キンギョハナダイやカラフルなリーフフィッシュがが群がる珊瑚の周りは、まるで花咲き山。
中層ではカスミアジやロウニンアジが朝ごはんを品定めしています。
シャム湾のとは違っておっとりのんびりなゴマモンガラはこーんなに近寄っても大丈夫。

DPP07DD0312090235.jpg

2本目アニータズリーフ
白砂のスロープをゆっくり下って行くと、スパゲッティーガーデンイールがニョロニョロとお出迎え。
ハマサンゴにはソフトコーラルがしだれ桜のように咲き乱れ、ハナダイやスカシテンジクダイが花吹雪のよう。
とんがりくちばしのクダゴンベも気前よく姿を見せてくれましたし、パイナップルウミウシも発見。

DPP07DD0311152225.jpg

ピンクイソギンチャクのクマノミも相変わらず愛嬌タップリにカメラ目線をくれました。

DPP07DD0311152A48.jpg

朝食後には4番の島に上陸、おとなりビーチまでのブッシュウォークに飽き足らず、ビューポイントまで行かれたゲストも。
へとへとだぁ~と良いながらも爽やかな汗が流せたようでした。

3本目エレファントヘッドロック
まあるく穴の開いた岩でお決まりの記念撮影の後は、ゲストのAさんの200本記念を旗を掲げてお祝い♪
ライセンスをとられたのが30年位前ということで、珍しい認定カードをお持ちでした。
これからもいろんなところでダイビングを楽しんでくださいね!!
アケボノハゼやマッコスカーズフラッシャーラスを激写した後は、スイムスルーをくぐったり
丸ビルみたいな岩をを見上げたり、最後はフュージラーたちと戯れながらの安全停止が気持ちよい1本でした。

AKIYOさん200本おめでとうございます。

4本目ウエストオブエデン
ナイトダイブはじっくり生物観察。珊瑚のあいだのカニくんや体色を変えて寝ている魚達
頭かくして尻隠さず状態で爆睡しているブダイにはみなさん思わずニヤリ。。。

DPP07DD0311152C20.jpg

岩にへばりついていたウミウシやヒラムシ、ウミシダに隠れてるエビなどをみて、
最後はキラキラ夜光虫でフィニッシュ! 水面に出ると空にはポッカリ三日月が。。。

2日目
ノースポイント
スリーツリーズ
コボン・ウェストリッジ
コタチャイ・ピナクル

1本目ノースポイント
すこし流れのある中をちょっと頑張りつつ潮表に出ると、立派なイソマグロの登場。
フュージラーたちがビビりまくってぎゅっと群れを固めます。
流れが出巨岩とウミウチワのおりなすダイナミックな風景がウリのこのポイント、ワヌケヤッコなどの大きめの魚が絵になります。

DPP07DD0311153205.jpg

晴れた日の朝イチダイブは朝日が差し込んでまた格別な風景でした。 

朝食後には8番の島に上陸。最近人気なのは、ビーチで孵化したばかりの子亀!タライのなかでよちよちしているこの子たちは 
甲羅がシッカリするまでパークレンジャーに飼育され、数週間後には1~3番の入島禁止になっている島、
つまり観光客やダイバーの入らないエリアに放流されるそうです。

2本目スリーツリーズ
砂地でオーロラパートナーゴビーやアンダマンジョーフィッシュなど、おなじみ達に会いに行ったあとは
ウミウチワとソフトコーラルの美しい場所を散策したり、バラクーダの群れを捜索をしたり。

DPP07DD0311153415.jpg

結局バラクーダには会えませんでしたが、浅場に戻るとアンダマンフォックスフェイスなどの固有種たちや、
笑顔がステキな?ルボックスブレニー、、カメにも会えたりと、楽しい1本となりました。

DPP07DD0311153057.jpg

その後コボンへと向かうランチクルーズでは、イルカがジャンプする様子もみれて、なんだかラッキー♪

3本目コボンウェストリッジ
アイツの出現を期待しつつも、しっかり生き物観察も。 
ウミヘビアタックをかわしつつ、クマノミとスカンククマノミが同じイソギンチャクにすんでるところをのぞいたり、
ハナダイギンポの擬態を見破ったり、岩場でイヤースポットブレニーを見たりしていたら、

DPP07DD0311153545.jpg

後半ナポレオンフィッシュと遭遇!。ウォール沿いにゆったり漂ってたところを取り囲んでしまう形になったので、
ダイバーのすぐそばを戸惑うように照れるように泳いでいきました。
そしてアイツは今日も現れず。。。

4本目コタチャイ・ピナクル
ちょうど潮止まりの時間にあたりましたが、さすがはサンセットタイム、流れているときと遜色ない魚の量です。
ピックハンドルバラクーダの群れに遭遇したチームもあったり、ニシキフウライウオを見に行ったり
小さいマンボウのようなアミモンガラの群れを眺めたり、甲殻類をじっくり見たりと、
思い思いにお気に入りの生き物を堪能できた、濃い~いダイビングとなりました。

3日目
コタチャイピナクル
リチェリューロック
リチェリューロック
リチェリューロック

1本目コタチャイ・ピナクル 
昨日よりも少し流れがあって、潮おもてでロウニンアジ、カスミアジが群れて捕食しているのが見られました。
タチャイのはサイズが大きいので迫力が違います。
ニシキフウライウオもサイズが大きくけっこう表に出てきてくれるので撮りやすい個体でありがたいのです。
すぐ近くにはミノカサゴが4匹そろってプカプカ浮いていました

DPP07DD0311153260.jpg

最後にはゲストの方がタコを見つけてくださいました。

2,3,4本目  
ハレルヤ号トリップのハイライトはやはりリチェリューロック!
ワイドは、オニアジ、ロウニンアジ、カスミアジ、ピックハンドルバラクーダ、オニカマス、などなど、
特にフュージラーやスカシテンジクダイに突っ込んでいく捕食シーンは大迫力です。。
マクロは、タイガーテイルシーホース、白いワカヨウジ、カチューシャがはずれかけているトマトクマノミ、

DPP07DD0311152920.jpg

ボロカサゴ、ニシキフウライウオ、フリソデエビ、アンダマンウバウオ、トラフケボリなどなど、あげたらキリがありません!

DPP07DD0311153641.jpg

サンセットダイブはピナクルが隠れるかと思うほどの魚影で、もうほんとにおなかいっぱいでした。

4日目
コボンピナクル
ボンスーンレック

1本目コボン・ウェストリッジ
最後の大物のチャンスです。油断大敵、中層に熱い視線を送りながらリッジの先端へとジワジワ向かっていきます。
クマノミやスズメダイ、ギンポなど、可愛いものを見ながらも、そわそわ沖のほうが気になります。
残念ながらマンタは出ず。。。 でもキラキラ朝日がさす中、気持ちよく泳ぐことが出来ました。

2本目ボンスーンレック
最後の1本はフィッシュスープにドボン! キンセンフエダイ、ホソヒラアジ、タイワンカマスなどの
群れる魚が沈船を覆いつくし、数メートル先のバディーが見えません!
小指の先ほどのサビウツボのあかちゃん、ハゼにウミウシにジョーフィッシュ、デコレーションクラブなどなど、
マクロも盛りだくさんで、あっという間に時間切れ。。。
まだまだ潜っていたい~と、後ろ髪引かれながら最後のダイブ終了。

DPP07DD0311153B06.jpg

お天気に恵まれ、夜は満天の星空から南十字星をさがしたり、
アフターダイブもにぎやかに盛り上がった楽しいトリップとなりました。ありがとうございました!!

~お知らせ~

4月の第一週末は東京で楽しいイベント盛り沢山!

4月6日(土)に恒例のビッグブルーの東京オフ会を開催します。スライドショー、ジンベエフォトコン、豪華プレゼントなどなど盛り沢山の楽しい飲み会です。皆様お誘い合わせのうえ是非ご参加下さいね。

詳細はこちらをクリック

報告/RYO ERI YUTAKA (ジンベエに会いたいブログはこちらをクリック
写真/トリップで見られた魚達

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/03/18(月) 12:57:00|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2013.3.15 コボンでマクロダイブ

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/程よく
透明度/20m

今日も絶好のダビング日和!コボンで2本潜ってきました!

南側の滝の近くからエントリー。

程よく流れていたので壁面に群生しているソフトコーラルのポリプが全開ですごく綺麗。

komada6.jpg

上から見ると微笑んでいるように見えるルボックスブレニー

komada8.jpg

黄色が綺麗なカナリートップラスの幼魚!

komada10.jpg

珊瑚の上には、幼魚から成魚まですごく密集しているインディアンダッシラス。

komada13.jpg

体色のグラデーションが素敵なローランドダムゼル幼魚

komada14.jpg

プラウェーラスの成魚を観察して、おちょぼ口が可愛い幼魚を撮影!

komada15.jpg

壁面にアンダマントリプルフィンが婚姻色プンプンでメスにアピール中でした!

komada17.jpg

昨日に引き続きマクロダイブしてきました。
この時期は、幼魚祭り開催中です!

~お知らせ~

4月の第一週末は東京で楽しいイベント盛り沢山!

4月6日(土)に恒例のビッグブルーの東京オフ会を開催します。スライドショー、ジンベエフォトコン、豪華プレゼントなどなど盛り沢山の楽しい飲み会です。皆様お誘い合わせのうえ是非ご参加下さいね。

詳細はこちらをクリック

報告/HIROAKI 『HIROAKIのブログ:いつまでも残したい海がある
写真/お客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/03/15(金) 23:56:30|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2013.3.14 リチェリュー マクロダイブ

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度/20m

カオラックは毎日いい天気が続いています。
今日は、デイトリップでリチャリューロックに行ってきました。
波もなくあっという間にポイントに到着!

潮あたりのいい中層ではタカサゴ各種が群れていて、下には黄色くて綺麗なキンセンフエダイも群れていました!

まずは、タイガーテールシーホースに会いに行ってきました。

komada5.jpg

オレンジ色の斑点が可愛い、グレイバードピグミーゴビー
通称:アオベニハゼ

komada2.jpg

ピンクの家に住む、トラフケボリ

komada3.jpg

トマトクマノミの若魚は、白いラインが消えかけてきて困った眉毛のようになってきて可愛い

komada1.jpg

最後にフリソデエビのペア!
親子で仲良く食事中なんてシーンも最近よく出会えます!

komada4.jpg

リチェリューは、見所が多すぎて大忙し!
明日は、コボンに行ってきます。

~お知らせ~

4月の第一週末は東京で楽しいイベント盛り沢山!

4月6日(土)に恒例のビッグブルーの東京オフ会を開催します。スライドショー、ジンベエフォトコン、豪華プレゼントなどなど盛り沢山の楽しい飲み会です。皆様お誘い合わせのうえ是非ご参加下さいね。

詳細はこちらをクリック

報告/HIROAKI 『HIROAKIのブログ:いつまでも残したい海がある
写真/お客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/03/14(木) 23:52:06|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2013.03.09-13 シニアダイバーズクラブの皆様

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/ところにより少し
流れ/ところによりあり
透明度/15-25m

1日目
アニータズリーフ
ウェストオブエデン
エレファントヘッドロック
プリンセスベイ

シニアダイバーズクラブご一行様をお迎えしてのチャータートリップ。
これまでにもカオラックはもとよりタオ島にも来ていただいており嬉しい再会のなか出航です。

takako-san1.jpg

1本目アニータズリーフ
慣らしダイブはアニータズリーフから。
1本目にふさわしく穏やかなコンディションでハナダイが、
華やかに群れる根やソフトコーラルを楽しんでいただきました。

朝食を食べた後はNo4の島に上陸して島散策。
「何回きても良い所だね」と寒い日本から来た皆さんにとっては楽園です。

2本目ウェストオブエデンここは固有種の宝庫。
インディアンスモークエンジェルフィッシュや、
インディアンフレームフェアリーバスレット、アンダマンバタフライフィッシュ、
カラフルな魚たちが潮の流れのなか気持ちよさそうに泳いでいました。

3本目エレファントヘッドロック、ポイントもダイナミック地形ポイントです。
アケボノハゼやマッコスカーズフラッシャーラスなど綺麗どころを見つつ、
ハイライトはやはり魚影です。イエローダッシュフュージュラーなどが群れているなか、
イソマグロ、カスミアジやロウニンアジが手がとどきそうな距離まで急接近してきたりと、
皆さん大興奮の1本でした。

4本目プリンセスベイ
穏やかな湾の中で、サンゴや岩陰を覗きながらじっくりゆっくり生物観察。

寝ている魚をライトで照らそうとしたら、
ちょっと離れたところで何かぼんやり大きいモノに光が反射したので近づいて見ると、
大きな大きなアオウミガメの白いお腹です。

なんだか泳ぎ方がいやに不自然だなぁと思ったら、頭が二つ見え、
しかもしっかり重なり合っています!つまり、交尾しています!!

kame-kobi.jpg

興奮してとりあえず叫んだりライトとベルを必死で振ったりして、
他のグループに知らせ合ったので、潜っていた全員で取り囲むことになりましたが、
たくさんのライトで照らされ追いかけられびっくり仰天したところで、
いまさら止められないらしく、メスがオスにがっつり抱きしめられた状態で必死でひれを動かしています。

が、なにしろ二匹分なので重すぎるのでしょう、よろよろとそのあたりを漂うばかり。。。
おかげでじっくり観察(のぞき見!?)できて、忘れられない1本となりました。 

2日目
ノースポイント
スリーツリーズ
コ・ボン ウエストリッジ
コ・タチャイ ピナクル

2日目も見事な朝日ではじまり海況も穏やかなコンディション。

1本目ではいつものところで今日も、
マッコスカーズフラッシャーラスが盛んにヒレを全開にしていました。

takako-san2.jpg

岩の隙間には固有種アンダマンスイートリップス、
目がパッチリまつ毛のようなファントムバーナーフィッシュなど。
安全停止中にはアオリイカの群れやアオウミガメも登場してくれてエキジット直前まで楽しめました。

朝食の後は今日もNo8の島に上陸。
数日前にここのビーチで小亀が孵化しているのが見つかり、
甲羅が固くなるまでの約2ヶ月間、飼育・展示されるそうで人気者になっていますが、
いつのひか昨日のカップルの子供たちに出会うことが出来るのかも!?と思うと、可愛さもひとしおです。

shima1.jpg

ここへ来たからには、ビューポイント・バランシングロックへ登っちゃいます。
お天気は良いし、見事な見晴らしの良さを楽しみました。

2本目クリスマスツリー
ここはNo9の島の西側に突き出たポイント。

入り組んだ地形の岩に流れがあたっていると魚影が期待できます。
まずは水底で綺麗なソフトコーラルが群生している岩をじっくりと。

周りにはスカシテンジクダイやキンメモドキが群れてさらに華やかさを増しています。
他にもセジロクマノミのインド洋版スカンクアネモネフィッシュやカクレクマノミ。

後半に潮あたりのよさそうな場所へ行くとイエロバックフュージュラがワンサカと群れていました。

3本目スリーツリーズ
今回のトリップは趣向を変えて二日目シミラン3本です。
ゆるーい流れの中で潜降中、またまた大きなアオウミガメに遭遇。
今回のトリップはカメ率高し、縁起がいいですね。

砂地を徘徊していると捕食のために全身をホバリングさせた、
アンダマンジョーフィッシュやオーロラパートナゴビー、
インディアンフレームフェアリーバスレットなど見どろいっぱい。
安全停止中にトルネードしているバラクーダの群れに出会ったチームも。

4本目コボン・ウエストリッジ
シミラン諸島をあとにしてコボンで4本目
明るいうちからエントリーしましたが、後半はちょうどサンセットタイム。
岩場に集まってきたフュージュラーを狙うカスミアジやロウニンアジが、
目の前を行ったり来たり、たまに全速力でアタックをかける様子は大迫力でした。

3日目
リチェリューロック
リチェリューロック
リチェリューロック
コタチャイ・ピナクル

1、2、3本目はリチェリューロック
海況が穏やかなためキャプテンから夜のうちにリチェリューロックに向かとのこと。
なので今回は朝一からリチェリューロックです。

1本目はまだ潮の変わりめで少し流れがありましたが、ゆっくりと根を一周できました。
各種フュージュラーはもちろん、小ぶりのロウニンアジやマブタシマアジ、
その上にはブラックフィンバラークーダ。

2本目ではちょうど潮どまりでタイガテールシーホースやフリソデエビ、
固有種アンダマンウバウオや婚姻色で顔が黒くなっている、
雄のアンダマンヘビギンポなどマクロもじっくりと見てまわりました。

そして皆さんのお気に入りはキンセンフエダイの群れ。
写真に動画にと皆さん思い思いに撮っていただけました。

kinen1.jpg

4本目はコタチャイ・ピナクルにてサンセットダイブ。
水面を覗くと、どうやら流れが強そうな気配。
ロープを持って潜降していくと、目の前をお魚がビュンビュン飛び回ります。
人懐っこいツバメウオはダイバーのすぐ近くまで遊びに来てくれました。

4日目
コボン・ウェストリッジ
ボンスーンレック

mure1.jpg

最終日1本目はコボンからスタートです。
潮が良い感じに当たっています。イスズミやカスミアジが中層に群れています。
女性人気NO1のハナダイギンポやインドカイワリ、
輝くブルーのアンダマンダムゼルもじっくり鑑賞しました。

最終ダイブは沈船ボンスーンレック。
エリアNO1の魚影を誇るこのポイント、もうとにかく魚影がぐっちゃぐっちゃ。
ホソヒラアジやタイワンカマス、キンセンフエダイがマスクを覆いつくすほど群れています。

ハニコムモレイやキイロウミウシ、ネズミフグの群れを見て安全停止へ。

天候にも恵まれ素晴らしいトリップとなりました。
シニアダイバーズクラブの皆様、今回もありがとうございました!

kinen2.jpg

今回のトリップ中にたくさんの記念ダイブもありました!
おめでとうございました!!

Markll6.jpg
 
~お知らせ~

4月の第一週末は東京で楽しいイベント盛り沢山!

4月6日(土)に恒例のビッグブルーの東京オフ会を開催します。スライドショー、ジンベエフォトコン、豪華プレゼントなどなど盛り沢山の楽しい飲み会です。皆様お誘い合わせのうえ是非ご参加下さいね。

詳細はこちらをクリック

報告/TAKESHI,HIROAKI、ERI、MASARU、RYO
写真/お客様からたくさん頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/03/14(木) 09:02:02|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2013.03.12 チュンポンピナクル絶好調。

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度/15m

流れがないのにこんなに魚がいていいのか!?
と思ってしまうのがタオ島のすごいところ。
今日は本当にタオの魚の多さを実感しました。

他の外洋ダイブサイトの透明度が上がらない中、調子を上げているチュンポンピナクル。
今日も前回より透明度がいいかんじ。
40mの水底まで見えます。
いや、タオでは珍しいんです。

まずはシェベロンバラクーダ、そしてオニアジが相変わらずすごい群れ。
なぜかものすごい増えているクロホシフエダイ。いつもあまり紹介しないけど、これだけ壁になっていたら紹介してしまいます。

深度を下げていくとキンセンフエダイ。これまた壁。
その上にはなんでかグルクマの群れ。口開けています。すごい数。すごい密度。
ツムブリは巨大なのが2匹回遊中。

とにかく魚魚魚なのでした。
幸せな一本でした。

~お知らせ~

4月の第一週末は東京で楽しいイベント盛り沢山!

4月6日(土)に恒例のビッグブルーの東京オフ会を開催します。スライドショー、ジンベエフォトコン、豪華プレゼントなどなど盛り沢山の楽しい飲み会です。皆様お誘い合わせのうえ是非ご参加下さいね。

詳細はこちらをクリック

報告/ASUKA
写真/後ほど。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/03/13(水) 10:27:36|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2013.03.11 ベストコンディション

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/緩やか
透明度/25m

こんにちはo(^▽^)o

数日天気が良くて暑い日が続いているカオラックからお知らせですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

今日はタチャイで潜ってきました\(//∇//)\
波が全くなくて、鏡のような海の上を滑るようにボートが走りますヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
快適にポイントまで到着(o^^o)
潮止まりに入ったので流れが緩やか!!
でも魚はたくさん群れます。フュージュラーはもちろん。
ピックハンドル、シェベロン、ブラックフィンなどのバラクーダが群れていました。
ロウニンアジとカスミアジは何度も僕らの前でハンティング。
ソフトコーラルはポリプ全開でお花のようできれいでした( ̄^ ̄)ゞ

DPP07DD030B103A29.jpg

明日はリチェリューロックへ行きます。

~お知らせ~

4月の第一週末は東京で楽しいイベント盛り沢山!

4月6日(土)に恒例のビッグブルーの東京オフ会を開催します。スライドショー、ジンベエフォトコン、豪華プレゼントなどなど盛り沢山の楽しい飲み会です。皆様お誘い合わせのうえ是非ご参加下さいね。

詳細はこちらをクリック

報告/YUTAKA (ジンベエに会いたいブログはこちらをクリック
写真/竜宮城

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/03/11(月) 17:03:35|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

ビッグブルーの東京オフ会(通称:チャバ会)開催のお知らせ

来たる2013年4月5日(金)~7日(日)の日程で、
恒例の『マリンダイビングフェア 2013』が開催されます。

今年もマリンダイビングフェア開催にあわせ、
恒例のビッグブルーオフ会(通称チャバ会)を開催します!
とってもお気楽なビッグブルーつながりの人達の飲み会で、
スタッフ(TAKESHI、KOKI、HIROAKI、KUMA、IYO)も参加 します。

久しぶりに会う友人・知人との思い出話に花を咲かせたり、
新しい出会いがあったり、初めての参加でも絶対楽しめるはず!!!

去年の様子はこちらをクリック!

今回のプレゼント抽選会では、な・な・なんと~っ!
『ハレルヤ号クルーズ・無料券』や
『タオ島・1週間潜りたい放題券』などなど、とっても豪華な景品が登場します!
お友達をお誘いあわせの上、是非!お気軽にご参加くださいね!

【日 時】 4月6日(土)19:30開場、19:45飲み放題スタート、20:00乾杯!、23:00終了(予定)
【会 場】 CAFE NOISE (予定)
【電 話】 03-3989-7535(お店) 090-6979-4642(TAKESHI携帯)080-3100-1259(KOKI携帯)
【会 費】 6000円程度 (フリードリンク・食事付き)

会場はマリンダイビングフェアやガイド会ライブと同じサンシャインの中です。
場所が分かる方は、直接お店にお越し下さい。
お店の場所が分からない方は。。。
【集合場所】 『東急ハンズ 池袋店 入口前』(地図:http://bit.ly/12QRhyP)
【集合時間】 19:30
19:40にお店に移動し始めます。

※会場及び会費の詳細は現在調整中のため、
変更の場合は参加表明された方に追ってご連絡差し上げます。

【参加連絡先】 party@bigbluediving.jp
グループで来られる場合は参加者全員分のお名前をお知らせ下さい。
お店に人数を申告する必要があるため、参加可能の方は3月25日までに必ずメール連絡をお願いします!!
直前で行けることになった方は一度ご相談くださいませ。

宴会の途中で、ビッグブルーの一年間を振り返るスライドショーを流す予定です。
綺麗な水中や島の写真、水中や船上で楽しむゲスト、アフダーダイブや夜の宴会風景などなど・・・。
そこで!ただいま、スライドショーで流す写真を大募集中です!
いい写真を持っている方は、是非、下記のアドレスまで画像データをメール送信してください。
【画像データ送付先】 party@bigbluediving.jp
タイのネット環境はあまりよくありませんので、重たいデータを大量に受け取ることができません。
画像サイズは最大で1MBまでにしていただき、厳選1枚のみでお願いします。

当日、皆様にお会いできることを楽しみにしております。

DPP_8971.jpg

ビッグブルーダイビング
スタッフ一同

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/03/10(日) 21:51:08|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2013.03.09 記念ダイブ

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/緩やか
透明度/25m

サワディーカップ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

デイトリップが終わっておいしい夕食を食べ過ぎてしまうゆたかが投稿します♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
太らないようにしないと笑

さて、海はリチェリューロックで潜ってきました(#^.^#)
一本目は他のクルーズ船と時間が重なったのでワイドをメインで\(//∇//)\
クロワッサンのような根の外側にはウミトサカが群生してます。
程よく流れていたのでソフトコーラルがきれいで中層にはフュージュラーが群れていました。
ゲストが100本だったので美しいエリアで記念撮影。

DPP07DD0309120935.jpg

2本目は他の船が水面休息中だったのでポイントが貸切ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
タイガーテールシーホースやトマトアネモネフィッシュ、トラフケボリ、フリソデエビをじっくり見て上がりました。

港に帰る最中ゲストは撮った写真を見て満足そうでした。
明日はシミランへ行ってきます♪───O(≧∇≦)O────♪

報告/YUTAKA (ジンベエに会いたいブログはこちらをクリック
写真/記念ダイブ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/03/09(土) 18:11:22|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2013.03.04~08ハレルヤ号クルーズ

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/流れ/ところによりあり
透明度/15-25m


1日目
アニータズリーフ
ウェストオブエデン
エレファントヘッドロック
ウェストオブエデン

今回も穏やかに出港後、快適に航行後シミランへ到着。

1本目はThe シミランな癒しポイント、アニータズリーフからのスタート。
流れに乗ってメインの根へ直行です。
流れがあたりポリプ全開のソフトコーラルがびっしりと群生しています。
他のボートとタイミングもずれて貸切状態で楽しめました。

2本目ウェストオブエデン。
ここでも流れの中でのエントリーとなりましたが、おかげで各種フュージュラーが群れて、さらに目前をカスミアジの編隊やロウニンアジが通りすぎていきます。

3本目エレファントヘッドロック
先の二本は流れの中頑張ったので今度は程よいころを狙ってのエントリー。
それでも潮あたりのいいところではイエローダッシュフュージュラーなどが群れ、その周りではイソマグロやまたまたカスミアジ、ロウニンアジなど。

PAWARA_24_4.jpg


マクロでは、シシマイギンポが巣穴から顔を出していたり、マッコスカーズフラッシャーラスの雄どうしが競い合うようにフラッシングしていました。
最後にタイマイが登場して安全停止。

4本目ウエストオブエデン(ナイトダイブ)
最後はじっくりとナイトダイブ。
ウミシダやサンゴの隙間に隠れている甲殻類を見つけたり、ブダイの寝てる様子を楽しみました。

2日目
ノースポイント
スリーツリーズ
コ・ボン ウエストリッジ
コ・タチャイ ピナクル

1本目ノースポイント
2日目も穏やかな朝を迎えて一本目。
流れも穏やかだったので、離れ根を目指します。
そこには、大きなウミウチワが群生していて絵になります。

DPP07DD0306152F56.jpg

ブイの近くをじっくりと見て回ると、各種べラやスズメダイの幼魚たちがいっぱいいます。
幼魚好きの方にはたまらないちびっ子パークです。
その後も固有種アンダマンスイートリップスやイエローテールフェアリーバスレットの群れ
ここでも最後にタイマイ登場。

朝食後は、シミラン諸島8番目の島に上陸。
皆で絶景ビューポイントへ登り楽しみました。

2本目スリーツリーズ
程よく流れ出したドリフトダイビング。
途中で止まりながら、オーロラパートナーゴビーやインデアンフレームフェアリーバスレットを観察。
向こう側が見えないくらいの数のスカシテンジクダイの群れにカスミアジやイケカツオが盛んにアタックをかけていました。

DPP07DD0306152D14.jpg

安全停止中にはバラクーダも。

3本目コ・ボン ウエストリッジ
シミラン諸島を後にしてボートはコボンへ
エントリーすると海の中の濁り具合はマンタの出そうな雰囲気ぷんぷん。
穴からひょっこり顔出しているハナダイギンポやエーブルスエンゼルフィッシュンに擬態するインディアンミミックサージョンフィッシュを観察したりしながら、今か今かと待ちましたが現れず。
午前中には出ていたとの情報なので本当に残念。
最終日に希望をつなぎます。

4本目コタチャイ(サンセットダイブ)
ボートはさらに北上していつものようにコタチャイです。
今回もこの時間帯の狙い通りの魚影。
根の上では各種フュージュラーや立派なサイズのカスミアジ、ロウニンアジ、イソマグロの編隊、1mほどのオニカマスなど

DPP07DD0306153139.jpg

3日目
コタチャイ・ピナクル
リチェリューロック
リチェリューロック
リチェリューロック

1本目コタチャイピナクル
目覚めの一本目は昨日に引き続き、フュージュラーや迫力のロウニンアジ、そしてブラックフィンバラクーダなどが登場。

岩の近くで身を隠すようにツバメウオ。

PAWARA_24_5.jpg

もう定番になった、竜宮城に住むニシキフウライウオをじっくり観察できました。
やはりここははずれのないポイントです。

2.3.4本目はリチェリューロック
到着すると人気ポイントゆえに今日もすでにボートがいっぱい。

潮のあたっている側での群れはもちろん、定番タイガーテールシーホース、トマトクマノミを順番に見て回り、

PAWARA_24_9.jpg

浅場でフリソデエビもじっくりと。

PAWARA_24_10.jpg

こちらの海ではレアなボロカサゴもいました。

PAWARA_24_1.jpg

赤やピンクの綺麗なソフトコーラル。

PAWARA_24_3.jpg

最後はサンセットダイブ。日が沈む直前にエントリー。

PAWARA_24_11.jpg

トラフコウイカもカップルで仲良さげ!

PAWARA_24_6.jpg


夜にそなえて根の周りに集まってくる魚の密集度、狙い通りでした。

PAWARA_24_2.jpg


4日目
コボンウエストリッジ
ボンスーンレック

1本目コボンウエストリッジ
最終日、マンタを期待してエントリー。
残念ながら出ず・・・

2本目ボンスーンレック
いつもよりちょっと流れがあたっていましたが、そのぶんバラクーダからはじまり、フエダイ、アジなどぐちゃぐちゃの魚影が楽しめました。

DPP07DD03080E1420.jpg

砂地にいるハゼやジョーフィッシュなどマクロもしっかり見て周り最後のダイブを終了。

S100364.jpg

今回のトリップも連日良いお天気で海況も良好。
そしてクルーズ中に新たにアドバンスダイバーになられた方、ナイトロックダイバーとなられた方、記念ダイブを迎えられた方とお祝い続き。
下船ごはみんなで打ち上げとお祝いです。
ご参加していただいた皆様ありがとうございました。


報告/TAKESHI、HIROAKI、RYO
写真/トリップで見た魚達 ゲストからいただきました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


type="text/javascript" src="http://platform.twitter.com/widgets.js">
  1. 2013/03/08(金) 23:58:40|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2013.03.08 イーストオブエデン復活か??

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/緩やか
透明度/25m
こんばんは。

昨日に引き続きゆたかが投稿します(#^.^#)
シミランは天気がよく、波もなかったのでダイビング日和です。

2年ぶりにイーストオブエデンが入れるようになって始めてのトライです。
深場にまずは向かって砂地にいるオーロラパートナーゴビーやアンダマンジョーフィッシュ、ガーデンイールをじっくり観察しました。
2年前にテーブルサンゴのそばでに住んでいたドクウツボがまだいました。

DPP07DD0308121D21.jpg

ソフトコーラルがイキイキしていて久々に潜りましたがめっちゃきれいでした。
ナイトロックスでまたじっくり潜ってみたいo(^▽^)o

DPP07DD0308122546.jpg

明日はリチェリューロックで大物でないかな?(=^ェ^=)

報告/YUTAKA (ジンベエに会いたいブログはこちらをクリック
写真/ドクウツボ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/03/08(金) 18:36:30|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2013.03.07 王道リチェリュー。

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/緩やか
透明度/25m

こんにちは。
晴れの日が続いているカオラックから投稿します☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

今日はリチェリューロックに行って来ました。
昨日のシミランが濁っていましたが今回のリチェリューはきれいでした。
中層にはいろんな種類のフュージュラーが群れています。
そこへロウニンアジやヨロシマサワラがアタックしていました。
マクロは定番のタイガーテールシーホース、トマトアネモネフィッシュ、フリソデエビ、ニシキフウライウオを見て上がりました。

DPP07DD0308120D36.jpg

明日はシミランヘ行ってきます(=^ェ^=)

報告/YUTAKA (ジンベエに会いたいブログはこちらをクリック
写真/ニシキフウライウオ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/03/07(木) 18:19:13|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2013.03.03 じっくり撮影ダイブ

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/ほぼ無し
流れ/緩やか
透明度/15-20m
マッコスカーズ

本日のディトリップボートはシミランでした。

ゲストの皆さんカメラを持ってじっくりと撮影とういことで潜降後ブイラインの下から早速スタート。
よーく見渡せば、スズメダイやベラの幼魚など、成魚になる前の色がフォトジェニックな魚達がいっぱいです。
そして比較的長時間ヒレを全開にしてくれるマッコスカーズフラシャーラスにも出合えました。
成魚に成り立てなのか小さい固体ですが立派にフラッシングをしながらその美しい色合いを見せてくれました。

3月に入りシーズン後半になってきましたが天気、海のコンディションと安定しているアンダマン海です。
まだまだこれから楽しみです。


報告/RYO
写真/マッコスカーズフラッシャーラス

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!



テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/03/03(日) 20:04:24|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2013.02.27-03.03 ハレルヤ号クルーズ

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/時間により強い
透明度/15-20m

1日目
ウエストオブエデン
アニータズリーフ
エレファントヘッドロック
ウェストオブエデン

安全祈願の花火を上げて出航です。
波があんまりなかったので快適にシミランに到着。

1本目ウェストオブエデン
程よく流れが入っていたのでタカサゴの仲間が中層に群れます。
ロウニンアジ、カスミアジが群れに向かって突っ込んでいました。
深場のソフトコーラルはポリプを全開で
スカシテンジクダイ、キンギョハナダイが群れてまるで竜宮城のようでした。

2本目アニータズリーフ
真っ白の砂地にはスパゲッティガーデンイールが首を長くしてご飯が流れてくるのを待っています。
所々に岩が点在していて、そこには綺麗なソフトコーラルや小魚が群れます。
ピンク色のイソギンチャクにクマノミが共生していて写真にするとバックが綺麗です。
パイナップルウミウシやオーロラパートナーゴビー、スカンクアネモネフィッシュを見てあがりました。

3本目エレファントヘッドロック
シミランで人気ナンバー1の地形ダイブサイト!!
突き出ている岩の間や隙間を通ると
上から太陽の光が差し込んでカーテンのように見えます。
今回は珍しくオオテンジクザメが岩のそばにいました。

DPP07DD03030D2A14.jpg

太っているか子供がお腹にいるかで体が大きかったです。

4本目ウェストオブエデンにてナイトダイビング
サンゴの間を覗くとオオアカホシサンゴガニや
岩の隙間でじっとしているのは極彩色ブダイ。

DPP07DD0302152826.jpg

脇にはコクテンフグがじーっとこちらを見ています。
また、次々と色を変えるタコがいました。

DPP07DD0302152A15.jpg

2日目
ノースポイント
スリーツリーズ
コボン・ウェストリッジ
コタチャイ・ピナクル

1本目スリーツリーズ
東側のポイントで綺麗な白砂が広がる癒し系ポイント!
潜降して砂地に着底すると、思ったより流れが強くてドリフトにプラン変更…。
ソフトコーラルが綺麗なエリアには、スカシテンジクダイなどが群れていてベラの幼魚とかも沢山いました!
安全停止直前にブラックフィンバラクーダの群れにも出会えました。

2本目ノースポイント
シミラン諸島9番の北側に位置するノースポイント!
エリア最大級のウミウチワが群生していて絶景が広がります。

Canary-MRMK-02032013.jpg

離れ根のアケボノハゼに会いに行ったんですが、残念ながら引っ込んでいて会う事はできませんでした。
メインに帰ってきて、岩場には小さなルボックスブレニーの幼魚をじっくり観察。

DPP07DD0303093940.jpg

浅場では、固有種のエバンスアンティアスが太陽の光に照らされてすごく綺麗でした!

3本目コボンウエストリッヂ
程よい流れの中、潜降するとキンセンフエダイの群れに遭遇!
リッジの先端でマンタ待ちしていると、遠くの方から濃いサーモクラインが砂埃のように迫ってきて大物の期待が高まります!
いつも以上にタカサゴが多く、ロウニンアジやカスミアジが捕食の真っ最中。
深度を上げて行くとナポレオンに出会いました。

4本目コタチャイピナクル(サンセットナイト)
綺麗な珊瑚が点在する竜宮城!
美しい環境には、ニシキフウライウオが仲良く2匹寄り添うようにホバリング。

DPP07DD0303093B23.jpg

中層を泳いで行くと、ピックハンドルバラクーダが優雅に泳いでいました!
後半は、根の上でバラクーダやロウニンアジなどが

3日目
コタチャイピナクル
リチェリューロック
リチェリューロック
リチェリューロック

1本目コタチャイピナクル
朝からガッツリ流れていたタチャイピナクルでは、張り切って大物狙い。
潮表に向かいロウニンアジ、カスミアジ、イソマグロなどを観察した後は、
流れに乗って潮裏方面へ。
道中ピックハンドルバラクーダの群れやギンガメアジの群れで遊んでいると、
水底に鎮座するレオパードシャークが登場。すでに窒素が溜まっていたので、ダイコンと睨めっこしながら証拠写真を撮るのが精一杯でした。(汗)

Leopard-MRMK-02032013.jpg

2~4本目リチェリューロック
リチェリューロックは程よい流れの中で3ダイブ。
まず1本目は明るい太陽光の降り注ぐ中でワイドメインのダイビング。
潜降直後からロウニンアジ、カスミアジ、ツムブリたちが入り乱れて怒濤の捕食祭り。
逃げ惑うフュージュラーたちは“必死のパッチ”といった様相で僕らダイバーなどお構い無しで股の間をすり抜けて行く程の迫力シーンでした。
イモトフエダイ、ホソフエダイ、ニセクロホシフエダイたちは相変わらずなのんびりムードで群れ群れ。潮裏ではブラックフィンバラクーダの群れが優雅に泳いでいました。

Blackfin-MRMK-02032013.jpg

潮が当たるエリアでは色鮮やかなソフトコーラル群がポリプ全開で咲き誇っていたので、それを背景にスカンクアネモネフィッシュやカクレクマノミをワイドで狙ったりして遊びました。

チーム全員がナイトロックスを背負っていたので、マクロダイブではその威力を存分に活かしてじっくりと撮影大会。このダイブサイトは岩肌、隙間、水底、中層などそこらじゅうに水中生物が溢れかえっているので、順番待ちのストレスもなく遊びまくりました。
気がつけばナイトロックスなのに窒素もカツカツ。。よく食べよく寝て、明日に備えます


4日目
コボンピナクル
ボンスーンレック

1本目コボンウエストリッヂ
マンタが狙える最後のトライです!!
まずはリッヂを目指します。
サーモが入ってきたようで少し濁っていました。
プランクトンが多い方がマンタの期待大。
待っている間に穴から顔を出しているハナダイギンポ。
エイブルズエンジェルフィッシュのマネをするミミックサージョンフィッシュ。
テーブルサンゴにインディアンダッシラスなどを見ました。
マンタは出なかったですが満足の1本でした。

2本目ボンスーンレック
トリップの最後はボンスーンレック!!
どこのポイントよりも一番魚影が濃い。
群れの数が多いのもすごいですが、ここは種類もたくさんいます。
フュージュラーやキンセンフエダイ、ニセクロホシフエダイ、ホソヒラアジ、カマスの子供、ツバメウオが群れます。
場所によってはネズミフグ(ハリセンボン)が群れています。
マクロも充実していてメタリックシュリンプゴビー、フタホシタカノハハゼ、ジョーフィッシュ、ウミウシなどがいました。

出航時の夜や、夕方に小雨が降ったものの、連日昼間は良いお天気で波もなく穏やかなクルーズとなりました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

DPP07DD0302092633.jpg

報告/KOKI HIROAKI YUTAKA (ジンベエに会いたいブログはこちらをクリック
写真/トリップで見られた魚達

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/03/03(日) 13:19:02|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD