Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2014.06.28 透明度アップ

ロケーション/タオ島
天候/晴れのち曇り
水温/30℃
風/少し
流れ/ほぼ無し
透明度/15-20m

今日の午前ダイブはサウスウエストピナクルへ。
少し波で揺れるものの安全に到着。
浅いところから連なる根が見渡せて思った以上の透明度です。
潮表へ目指すと早速現れてくれたのはシェベロンバラクーダの群れ。
グルグルと大きく巻きながら楽しませてくれました。
1m級のヤイトハタがあっちにもこっちにもと数個体いました。
DSCF4597_01.jpg
さらに、これも1m位のコビアが数匹群れて横切って行き、知らない人が見たらサメと見間違えますね。

メインの浅いところでは少しづつ大きくなっているミナミハコフグの幼魚やチョウチョウコショウダイの幼魚がフリフリと元気に泳いでいました。

二本目は沈潜Sattakut。
sattakut_01.jpg
ここも透明度良好でした。
艦橋の中はいつ覗いてもハタやフエダイたちの住処になってます。

以前より落ち着いてきましたがまだ少し風のあるタオ島です。



報告/RYO
写真/ヤイトハタ、沈潜Sattakut号
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2014/06/28(土) 15:59:12|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2014.6.26 久しぶり!セイルロック!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/少し
流れ/少し
透明度/10-20m

波は少し残っていますが青い空!青い海!
お天気V字回復中のタオからマサルが報告します!

とっても久しぶりのフルデイトリップ!
向かうのは群れ群れスーパーダイブサイトのセイルロック。

足の速いポポナワ号にて1時間30分で到着。
水面からわかる透明度の良さ。あーセイルロックきてよかった!

透明度の良いところで20mちょっとという感じ。
ブルーの世界を進んでいくとまずは巨大なヤイトハタ。

takeshi-anzai-san01.jpg

大きなハタが3匹一緒にいて迫力満点!

takeshi-anzai-san.jpg

ギンガメアジの群れの前にて本日100本記念のMさん記念撮影。
おめでとうございます!!

ツバメウオはいいスピードで泳いでいましたが、その数は100枚くらい。
みごたえバッチリ。大迫力!

タイワンカマスやピックハンドルバラクーダ、
オオクチイケカツオやブチウミウシも観ることができました。
最高のセイルロック2ダイブとなりました!

移動して3本目はサウスウェストピナクル。
波の影響か透明度は10mほどで、ほんの少しですが流れあり。

群生する色とりどりのブラックコーラルを横目に進むと、
アカオビハナダイの淡いピンク色が目に入ってきました。

水温が高かった影響でイソギンチャクが青白くなっている場所も目立ちます。
そのにすむハナビラクマノミは元気に白いお家から「ちらっ ちらっ」っと、
こちらに目配せしています。

takeshi-anzai-san002.jpg

美しいウミウシ、ヒブサミノウミウシ。
近くに2匹いるなと思っていたら2匹がどんどんと近づき、
お互いに触れた瞬間に激しく動き始めました。

ワイドにマクロに楽しむことができたフルデイトリップ!
明日はチュンポンピナクルにて潜ってきます!!

報告/masaru (マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/お客様から頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!



  1. 2014/06/26(木) 21:59:27|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2014.06.25 朝一、沈船ダイブ☆

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/中
流れ/なし
透明度/10m

今朝は、波が高く外洋には行けませんでしたがサイリービーチ沖のサイト!
沈船ポイントでダイビング☆
前半の透明度はまずまず、49メートルの沈船の全貌がうっすらと見えました。
最近、沈船の周りをユメウメイロがわんさか!!
黄色と青色がとっても綺麗です。
その中をかき分けるかのように大きなホシカイワリの群れがわたしたちの前を行ったり来たり、
すごく近かった。
オオクチイケカツオも2匹いました。

いつも多くのダイバーでにぎわっている沈船ですが、今日は私たちのボートだけ。
貸切でした。

2本目は、レッドロック

トウアカクマノミに会ってきました。
サンゴやイソギンチャクの白化が水温が高いために至る所で進んでしまっていますが、
ここのトウアカクマノミが住むマバラシライトイソギンチャクは健在でした。

IMG_1689.jpg

岩肌には綺麗なヒブサミノウミウシ。
小さめのツバメウオが数十匹、中層で群れていました。

ケーブの中にはソリハシコモンエビやオビイシヨウジ、残念ながらお目当てのエビは
どこかにお出かけ中でした。

安全停止をしながらボートの方へ戻るころ、マテアジの群れが足早に泳いでいきました。
そうかと思えば私たちの方に向かってきたり、目が離せない光景でした。

明日は、久々のフルディトリップ!!
セイルロックへ行ってきます。

報告/EMIKO
写真/トウアカクマノミ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


  1. 2014/06/25(水) 15:13:26|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2014.06.21 風が再び・・・

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/30℃
風/あり
流れ/ほぼなし
透明度/12m

予報があたり風のある朝でした。
しかし、キャプテンからはなんとか行けるとのこと。
昨日に引き続きチュンポンへ。
透明度がちょっと落ちた感がありますが、やはり離れ岩周りで楽しめました。
シェベロン
ちょうどエキジット終えたくらいから、波が高くなりはじめ早々にボートは島陰ポイントに。
無理は禁物ですね。
明日も安全第一で!

報告/RYO
写真/シェベロンバラクーダ
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


  1. 2014/06/22(日) 22:24:09|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2014.06.21 凄まじい魚影でした。

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/少し
流れ/ほぼなし
透明度/15m

今朝も風は弱く、楽々チュンポンピナクルへ行ってきました。
エントリーしたところは魚がまばらで、なーんか寂しい。
どうも根をはさんで反対側が潮あたりのよう。
頑張って泳いでいくと離れ岩の周りが凄いことになっていました。

まず手前に現れたのはジャワラビットフィッシュの群れ。その目線から上には無数のユメウメイロ、イエローバンドフュ―ジュラー。さらに、脇からゆったーりと現れたピックハンドルバラク―ダ群、またまたその手前でトルネードするシェベロンバラクーダ群。さらにさらにマブタシマアジの群れに捕食モードのホシカイワリ・・・

これ同じ場所でほぼ同時。しいていうならもう少し透明度が良ければ完璧。
心のなかで「魚の宝石箱やー」と彦摩呂ふうにつぶやいてみました。

予報ではまた二、三日風がでてくなる予報。予報がはずれますよーに。

報告/RYO
写真/のちほど
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


  1. 2014/06/21(土) 21:58:00|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2014.06.20 今日のサウスウェスト

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/少し
流れ/なし
透明度/12-15m

少し風が出てきましたが今朝も外洋でのDIVE!
1本目はタオの南西にあるサウスウェストピナクル。

おとといは透明度が悪かったと聞いていたのですが、
今日はなかなか良いコンディションです!

yaitohata-ms001.jpg

まずは巨大なヤイトハタさんの登場です。
体色が変わり白っぽくなり、大きい固体が小さめの個体を追い掛け回していました。
オスがメスにアピールしていたのかもしれません。

shebron-ms001.jpg

潮当たりでは、シェベロンバラクーダの大きな群れに遭遇。
バラクーダにゲストに近づけるように群れの反対側へと回りこむと、
ゲストの周りをグルグルと回るバラクーダ。

アカオビハナダイやヒブサミノウミウシも観察し、
ワイドもマクロも楽しむことができました。

2本目は沈船サタクット号。
主砲の横で記念撮影した後は中層にいっぱいいたユメウメウロを集めてみることに。
すると、あれよあれよという間に目の前はお魚の壁!最高の景色です。

ヤスジチョウチョウウオの幼魚を観察していると、
その横ではタカサゴ達を追い回すコガネアジの姿も。

夕方から少し風が出てきましたが、きっと明日も外洋へ行けるでしょう!
明日はチュンポンピナクルでのダイビングです!

報告/masaru (マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/ヤイトハタとシェベロンバラクーダ
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!



  1. 2014/06/20(金) 23:18:45|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2014.6.20 今日も良い天気!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/少し
流れ/なし
透明度/12-15m

青空のタオ島よりマサルが報告します!
少し波が残っていますが、元気に外洋にて潜ってきました。

1本目タイを代表するサイト・チュンポンピナクル。
少し濁りがありますがまずまず見え、お魚も群れ群れ!

潮当たりへと移動すると正面になにやら黒い塊・・・・
どどどーと、こちらへ突進してきてダイバーを包み、そして去っていたのはホソヒラアジ。

今日はシェベロンバラクーダが良かったのです!
見やすい深度でダイバーの目の前でグルグルと渦を巻くバラクーダ。
ダイビングの醍醐味はこれだなー!!と感じる瞬間です。

ぴたっ!と止まり気持ち良さそうにクリーニングされているオオクチイケカツオ。
中層に壁のように群れるユメウメイロ。

船に上がって来てから船の無線で「ジンベエがいるぞ!」と連絡があり緊張が走ります!
・・・が、間違いだったとのこと。残念!

2本目は真っ白な砂地が気持ちよいツインズ。
水面から水底まで見える、なかなかの透明度です。

fsafasfee.jpg

気持ちよく泳いでいるとカメ君の登場です。
久しぶりに見る大きな個体で、おもむろに水面へと泳いでいきました。

砂地ではキラキラと綺麗なメタリックシュリンプゴビー。
透明の身体で背びれをコミカルに動かすのはヒレフリサンカクハゼ。
黄色と黒の個体が一緒に住んでいるギンガハゼにも会いに行きました。

トウアカクマノミへご挨拶へ行くと、住んでいるイソギンチャクが真っ白。
ここのところ水温31度が続いたので、水温が下がって元気になって欲しいところです。

さて、昨日と今日はタオ島1年に1回のお祭りコタオ・フェスティバル!
昨日はミス・コタオのコンテスト、今日はダンス発表でビッグブルーチームが参加します!

明日はサッカー日本代表の試合!そしてダイビングはサウスウェストピナクルへ!

報告/masaru (マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/お客様から頂きました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!



  1. 2014/06/19(木) 17:56:29|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2014.06.18 久々のサウスウェストピナクル

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/少し
流れ/少し
透明度/12m

風に翻弄されていたタオ島ですが、、今朝は波も弱まり久しぶりにサウスウエストピナクルへ行ってきました。
他のボートはなく一番乗り。しかもここしばらくは波が高くてほとんどダイバーが入ってないはずなので期待しちゃいます。
透明度は、サーモクラインもありちょっと濁ってはいますが、しょっぱなからシェベロンバラクーダやピックハンドルバラクーダ、マブタシマアジ、ジャワラビットフィッユの群れ群れ。
オオクチイケカツオが群れで捕食するシーンも見れてなかなか迫力ありました。
チョウチョウコショウダイ

岩場では、ミナミハコフグ、チョウチョウコショウダイ、それぞれ幼魚がいました。
チョウチョウコショウダイはGWごろから比べるとさすがに大きくなってきましたが相変わらずフリフリ泳いでくれて見つけやすいです。

2本目はホワイトロック、こちらも久々です。
無数にあるヤギを見て回るとゴルゴニアンシュリンプやガラスハゼなどマクロでじっくりと。

明日も予報が外れますように!


報告/RYO
写真/チョウチョウコショウダイ
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


  1. 2014/06/18(水) 19:48:23|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2014.6.15 ジンベエダイブ2本!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/31℃
風/少し
流れ/少し
透明度/12m

強風が続いているタオ島ですが、今日は晴れて穏やか!
今しかない!と向かったのは1週間ほど行けていなかった外洋チュンポンピナクル!

1本目、器材を背負おうとしていると船上で叫び声が上がりました

「ホエールシャーク!!!!!!!!!!!!!」

おもむろに水面を覗くと、そこにはしっかりとジンベエの水玉模様!

エントリーしても船の周りをグルグルと回り続けるジンベエ君。
とっても好奇心旺盛で船やダイバーに自ら近づいてきます。

masato-matsuyama-san20140615.jpg

バンザイ号の下にコバンザメのように、張り付くジンベエw
こんな珍しい光景も見る事ができました。

15分ほどしてジンベエが去ったところで、渦を巻くバラクーダを見に行き、
そろそろ安全停止と思っていると、またまた水面にジンベエ登場!

浮上後のボート上にはたくさんの笑顔がありました。

水面休息中はキャプテンルームのテレビでワールドカップ日本対コートジボアール戦を観戦!
本田凄かったですね~ 試合は残念でしたね~

そして2本目。
どうやら水面休息中に潜っていた他のダイビングショップはジンベエには会えなかった様子、
どうかなーと思いつつエントリーすると、またまたまた目の前にジンベエ君登場!!

IMG_4784_01.jpg

誰でしょう、こんなに大物運をお持ちの御方は。

2ダイブともに一緒に泳がせてくれた海の神様に感謝感謝。

この二本目でサイパンのダイビングショップ、S2クラブサイパン様のツアーでお越しいただいているゲストのKさんが50本記念ダイブを迎えられました。

IMG_4822.jpg

記念ダイブでジンベエ登場と、Kさん本当におめでとうございます!

IMG_4814.jpg

去年に引き続き来ていただいたリピーターの方、今日がダイビング最終日だった方、今回初めて来ていただいた方。皆様、強運の持ち主でした。

これからもいっぱいジンベエダイブができますように!
今夜はジンベエ乾杯でーす!!

20140616groupphoto1200.jpg
※ 画像をクリックすると大きい写真になります

報告/masaru (マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/お客様から頂きました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/06/15(日) 15:01:03|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2012.06.12 風が出てきました。

ロケーション/タオ島
天候/くもり
水温/31度
風/西側強、東側ほぼ無し
流れ/少し
透明度上/15m
透明度下/10m

昨日から風が強く、残念ながら今朝は外洋ポイントを断念。
しかし島陰になる東側へ回ると一転穏やかです。
一本目はヒンウォンピナクル。
ほどほどの流れのなか潮あたりの良い場所へいくと、ユメウメイロがびっしり。
その中を大きなホシカイワリがゆうゆうと泳いできました。
ジャワラビットフィッシュの群れも脇から突然現れて横切っていったりと濃い魚影でした。
ギンガ黒
二本目は同じ東側のライトハウスベイでゆっくりと。
サンゴの周りにはスズメダイたちが群れていて賑やかでした。
砂地ではギンガハゼやレッドマージンシュリンプゴビーなど共生ハゼウオッチング。

予報ではしばらく風が続きそうです。早く収まれー!


報告/RYO
写真/ギンガハゼ
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2014/06/12(木) 16:05:10|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2014.06.07 予報に反して穏やかです。

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/31-32度
風/少し
流れ/ほぼ無し
透明度上/18m
透明度下/18m
Takayuki OW7un

このところ風の出る予報が続いて、外洋へは出られないかもと危惧する毎日でしたが良い意味で予報がはずれて毎日外洋ポイントへ行けてます。
今日も、午前中、午後ともにチュンポンへ行ってきました。
浮遊物はあるものの極端なサーモクラインはなくいつもの魚影です。
各種フュージュラーはもちろん、シェベロンバラクーダの群れ、オオクチイケカツオの捕食シーンなど。
午後は流れの向きが少し変わり、ちょっと濁りがでてきましたがその雰囲気がなーんか出そうな雰囲気。
リピータのSさんも同様に感じていたらしくダイビング中二人でキョロキョロしていましたが残念ながら大きなやつは現れませんでした。
オープンウォーターコースからアドバンスコースへ進んだTさん、午前中のダイビングでめでたくアドバンスダイバーに認定です。
Tさんおめでとうございます!

7日に行われた関西チャバ会、おかげさまで大盛況だったようでご参加頂いた皆様ありがとうございました!
先日からお伝えしている通り、新店舗の建設が着々と進んでいますよー
タオの留守番組スタッフも新しい店舗で皆さんに再会できる日を楽しみお待ちしています。


報告/RYO
写真/祝NEW アドバンスダイバー
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2014/06/08(日) 13:11:32|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2014.06.05 少し風が出てきましたが、海の中はきれいです。

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/31-32度
風/少し強い
流れ/無し
透明度上/18m
透明度下/18m

今日はオープンウォーター講習の最終日。
朝は少し波があり、ファンダイブボートはチュンポンピナクル、講習ボートは島の裏側のラムティエンベイへ行ってきました。

東側のポイントの透明度はどうかなと心配でしたが、今日は朝一番乗りのラムティエンベイ、よかったです!
浅場では、サンゴが白化しており、かわいそうで泣きそうになりますが、少し深いところの岩場は景色がきれいでした!

大きな岩が屹立する景色は雄大で、私、岩場ダイビングが好きやなあと思ってしまいました。
マブタシマアジのアジの群れや、ユメウメイロの群れ、きれいなソフトコーラルの周りにクロリボンスズメダイがたくさんいたりと、昨日とはまた違う雰囲気でした。

そろそろ帰ろうかなという時に、シェベロンバラクーダの群れを発見!!
うれしくなってしまって、ゆっくりゆっくり近づいていくと、向こうもこっちに向かってきてくれて超接近!
さらにどんどん向かってきて、最後には何と無数のシェベロンバラクーダに巻かれました!
大興奮の私!と生徒さん!

P2040243シェベロンans

お魚たちにこうやって囲まれるとき、あ、気持ちが通じたなと思います。
海の仲間として認められたようなかんじがします。素敵ですね。

そうそう、講習だったので、一応スキルの練習も終えました。

2本目のジャパニーズガーデンも、きれいでした!
サンゴの白化だけが、気になります。
早くサンゴが復活しますように。

祝!!オープンウォーターダイバー!
毎回ファンダイブしているみたいに上手でした!!

報告/ASUKA
写真/シェベロンバラクーダ
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2014/06/05(木) 15:45:41|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2014.06.04 少し波が出てきました、、、

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29-31度
風/少し強い
流れ/ほぼ無し
透明度上/25m
透明度下/5m

風が少しでてきたタオ島ですがボートは予定通りチュンポンへ。
潜降したとたんに顔がチクチクします( ̄◇ ̄;)
プランクトンが濃くなってきているようです。
当然、今日も濃い魚影を期待しちゃいます。あわよくばあいつが見れれば・・・笑

相変わらず水深20m位でサーモクラインはあるものの、その上は良いかんじに抜けています(^_−)−☆
最初に目に入ってきたのはホソヒラアジです。
サーモの上にいて見渡し良いし、さほど散らばらないのでなかなかいい眺め。
もちろん定番のユメウメイロやイエローバンドフュージュラー達も上から下までびっしり。
サーモクラインの中から飛び出してきたジャワラビットフィッシュの群れ。

IMG_9767.jpg

その周辺では今日もヨコシマサワラやピックハンドルバラクーダしました。
最後にハナビラクマノミとセンジュイソギンチャクの大群生地帯を流しがら、さらにその上に群れている無数のスズメダイ達で視界を覆われました。

これから少し波が高くなりそうなので気になります、、、
明日も外洋に行けますように。

報告/YUTAKA
写真/ ピックハンドルバラクーダ
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2014/06/04(水) 12:48:22|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD