Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2014.08.31 セイルロックの魚影にギョギョ笑

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度/25-30m

こんにちは。

本日、セイルロックに行って来ました\(^o^)/
波がほとんどなく、快適にポイントまで到着しました!

船上から見ると真っ青な海の色をしていたので期待が高まります(≧∇≦)

エントリーし、まずは離れ根を目指します。
程よく流れがあったのでユメウメイロやイエローバンドなどの小魚がいい感じに群れていました。
その沖を覗くとヨコシマサワラやオオクチイケカツオやコガネアジが集団で捕食していました^_−☆

少し泳いで行くと、、、
シェベロンバラクーダの群れや

_MG_4984.jpg

10352940_661627470599977_3952251927132598390_n-1.jpg

ホソヒラアジの群れと遭遇しました。

13973_661627447266646_3806068901271224020_n.jpg

このダイビングで100本記念のRさん。おめでとうございます!

_MG_5032.jpg

色鮮やかなブラックコーラルが群生しています。

_MG_5017.jpg

セイルロックは何度入っても魚影の濃さに圧倒されます\(^o^)/

3本目のシャークアイランドでは、ツキチョウチョウウオの群れを観察!

後半は、浅場の美しいサンゴエリアでじっくり撮影タイム!

_MG_5095.jpg

_MG_5099.jpg

明日はチュンポンに行きます!

報告/YUTAKA HIROAKI
写真/シェベロンバラクーダ、ホソヒラアジ
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2014/08/31(日) 16:56:45|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2014.08.29 スペシャルトリップ

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度/25-30m

こんばんは。
ずっと海況がいい日が続いているタオからお知らせです(^○^)
この後荒れませんように、、、

今朝スペシャルトリップ!
チュンポンを2本潜ってきました(≧∇≦)
深場には黄色の大きな壁。
キンセンフエダイの大群です!海の青によく似合います。
その下には1m級のヤイトハタがど〜んといました(((o(*゚▽゚*)o)))
その沖にはシェベロンバラクーダがトルネードし、オオクチイケカツオやナントウカイワリ、コガネアジがハンティングしていました。

朝場に戻ってくると定番のホソヒラアジの群れが出迎えてくれました。

IMG_0387.jpg

透明度もいいし、群れもいいチュンポンは最高です(^o^)

報告/YUTAKA
写真/ホソヒラアジ
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2014/08/29(金) 18:06:38|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2014.08.28 素敵な写真いただきました!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度/25-30m

タオ島店、カオラック店共に激リピーターのTさんからタオらしい素敵な写真をいっぱい頂いたので再びアップ。
スタッフHIROAKIも書いてある通り透明度良好が続いており毎日気持ちの良いダイビングです。
osawa kinsen
朝の一本目、チュンポンピナクル。
サーモクラインがまったくないおかげで水底がよく見えます。
大胆に根から離れていくとキンセンフエダイが鮮やかに群れていました。
まさにゴールデンウォール。
osawa toaka
二本目はホワイトロック。
久しぶりに覗いたトウアカクマノミのコロニ―では卵がついていました。
親クマノミがせっせと世話をしていて、その瞬間を激写していただきました。
卵は本当に小さいのですがこうやって写真を撮っていただくとギラギラ目玉がはっきり見えますね。
孵化間近です。

osawa hosohira
お昼からはヒンウオンベイ。
ここは浅いリーフでホソヒラアジの群れがいついています。
ご覧のように群れの中に突っ込んでいったりと楽しめます。

osawa futahosi
最後はジャパニーズガーデンでハゼウオッチ。
色鮮やかなフタホシタカノハハゼの黄色などじっくりと。

Tさん、素敵な写真提供ありがとうございました!

報告/RYO
写真/本日のお客様より

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2014/08/28(木) 23:58:50|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2014.08.28 休日カメラダイブ!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度/25-30m

絶好調のタオ島より宏明です。

今日はお休みで絶好調のチュンポンピナクルとホワイトロックにカメラを持って行ってきました!

色鮮やかなブラックコーラルと絡めて撮影してみました。

IMG_0070.jpg

IMG_0097.jpg

IMG_0089.jpg

根の上には、無数のホソヒラアジが群れをなして泳いでいる姿は何度見ても圧巻です!

IMG_0198.jpg

ヒメダテハゼの求愛行動や淡いピンク色の住処に住んでいるオビイシヨウジをじっくり撮影!

IMG_0264.jpg

IMG_0242.jpg

何処を潜ってもコンディションがすごくいいタオ島!
皆様のお越しをお待ちしております。

報告/HIROAKI 『HIROAKIブログ:いつまでも残したい海がある
写真/ワイド・マクロ
  1. 2014/08/28(木) 23:57:26|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2014.08.24 どこも透明度絶好調!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度/25-30m

ここ数日、透明度がズバ抜けていいタオ島です。

そして今日は、フルディトリップ!!
前回のセイルロックから見違えるほど透明度は良好!!
すべてが見えたトリップでした。

IMG_0734.jpg

水面の色の青さ?濃さ?に心踊りながら一番乗りでセイルロックに到着。

魚影の濃い中を進んでいくとまずはシェベロンバラクーダの群れ。
メインと離れの岩の間に大きなブロックの塊があってその周りに小魚沢山。
クロホシフエダイの群れ、動きが綺麗でした。

IMG_0746.jpg

縦穴のチムニーも下から見上げると絵になるます!

離れ根の周りに大ぶりのギンガメアジが下から横から、いろんな角度から現れます。
コガネアジの大きさもだいぶあります。

ホソヒラアジの群れは根にアーチをかけるようにきれいに群れていました。
光も沢山降り注ぎキラキラ。
いつものハナビラクマノミがより一段綺麗に見えました。

水面に出てみるとたくさんの船。
大人気のセイルロックです。

2本目は、シャークアイランド

ここも透明度良し。
流れがそれほどなく砂地でゆっくりハゼ観察をしていたら一瞬サメかと思えるコビアが2匹。

ツキチョウチョウウオの群れも大きな群れで黄色が水中で目立っていました。

最後はツバメウオの群れ15匹を見ながら安全停止。

3本目 チュンポンピナクル

今日は、南から北へと大移動のフルディトリップ!

太陽が一番高くまで昇り、フルディ日和。

2日前の記憶が蘇ります。

また見たい気持ちだけが盛り上がります。

潮あたりの先にピックハンドルバラクーダの大きな群れ、50匹はいたと思います。
しかも近いしデカい。

珍しくアカマダラハタが中層でプカプカ。
コバンザメが引っ付いていました。
無数のクロリボンスズメダイの中に包まれて重たそうに体を揺さぶっていました。

魚影も勿論濃かったですが、ダイバーの数も多かった。

残念ながらジンベエの出現となりませんでしたが、とっても大満足のフルディトリップ☆

すべてが綺麗すぎでした~。

報告/EMIKO
写真/ギンガメアジ・縦穴『チムニー』
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2014/08/24(日) 17:47:26|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2014.8.23 絶好調のタオ島ムービー

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度/10-20m



報告/masaru (マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/本日の動画
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!



  1. 2014/08/23(土) 12:35:36|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2014.8.22 今日も出た!!!!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度/20-25m

おとといに引き続き・・・・今日も出ました!!!!!!

今日からアドバンス講習を担当しているマサルです。
午後1本目はナビゲーションダイブでラムティエンベイ。

遠~くの方まで見える最高のコンディション!
透明度は30m弱というところでしょうか。

砂地にてコンパスをしたり、生徒さんに先頭を泳いでもらったり、
美しいタオの海を進んでいきます。

はじめて見るトリガーフィッシュ。
襲われないように遠めに観察しました。

息継ぎをしに水面へ上がってきたカメを見ることもできました。

DSC05398.jpg

このダイビングで100本記念のYさん。おめでとうございます!

そして4本目のポイントへの移動途中。
吉報がやってきました!!
「チュンポンでジンベエ出てるよ~」 「えええ~?行く!!」

そしてやって来たチュンポンピナクル。
潜り終わって上がって来たダイバーに聞くとジンベエ見てないとのこと。

うーん。出ないかな~と思いつつエントリーすると・・・

「カンカンカンカンカン!!!!!!!!!」

スタッフEMIKOがタンクを叩く音が水中に響きます!

中層からじわっと見えてくる大きな影。

DSC05425.jpg

世界最大の魚類 ジンベエザメ

P1060797.jpg

ダイバーを引き連れて泳ぐさまはまるで大名行列。

なんかかんだ1本ずーっと見ていることができました。

明日も出ることを期待して。お疲れ様でした!!

P1060826.jpg

報告/masaru (マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/ジンベエザメ
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!



  1. 2014/08/22(金) 21:30:33|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2014.8.21 ワイドにマクロに4本!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度/15-20m

今日もすかっ!と晴れ。気持ちよく4本潜ってきました!

午前は外洋のチュンポンピナクルで2本!

miki-san-ms2.jpg

今日もぎゅ!っと雲のように群れるホソヒラアジ。
あんな角度、こんな角度でゲストに見てもらいました。

数は多くありませんでしたがシェべロンバラクーダの群れ。
今日もグルグルと巻いたり、壁になったりと形が変わっていきます。

大きなアカマダラハタは岩の隙間に潜みこちらを覗き、
ちっちゃなクロリボンスズメダイは星の数ほど群れています。

miki-san-ms.jpg

中層のタカサゴたちが「びゅっ!」と動くたびに、
大物の出現か!?緊張します。

午後1本目はヒンピーウィー。
水底までスコーンと抜けた海を気持ちよく進みます。

沈船のサカタット号の周りにはタカサゴ達がいっぱい!
捕食しようと近づくホシカイワリの姿も。

岩のほうへ戻るとキツネフエフキが20匹ほどで群れをなしています。
捕食モードでしょうか、体色を変えて岩から岩へと移動しています。

4本目はホワイトロック。
こちらも透明度抜群!遠くまで見渡せます。

岩の下に潜むアオマダラエイ。
隠れているつもりでしょうが、砂をパタパタしているので逆に目立っています。

砂地ではヒメダテハゼがヒレを全開にしてディスプレイ、
美しい枝サンゴ地帯ではアヤメエビスやハクセンタマガシラもいっぱい。

浅場ではイバラカンザシが咲き乱れているところで癒されて安全停止。

今日もワイドにマクロにタオの海を満喫したダイビングをすることができました!

報告/masaru (マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/お客様からいただきました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!



  1. 2014/08/22(金) 20:08:11|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2014.08.20 待ってましたー!!

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/30度
風/無し
流れ/少し
透明度上/12m
透明度下/8m

_V7C5986.jpg

お待たせ致しました!
さらに言うならSTAFFも待っていました!!
本日の午前ダイビング、サウスウエストピナクルにて
つ、つ、ついにジンベエザメと遭遇です!!

P1080177.jpg

最初は離れで現れた6mほどの個体でしたが
タンクを鳴らせど鳴らせど誰も来る気配がなく
そこにあるのはジンベエザメとの二人だけの時間。
贅沢な時間を楽しみながらも
自分以外見れなかったらどうしよう。。。と離れで冷静に思っていましたが
僕が戻る頃には既にメインに現れていたようです(笑)

P1030087.jpg

P8202554.jpg

みんなの前でゆっくりと旋回してくれる
優しい雌のジンベエザメでした。

DSC_3632.jpg


2本目も全チーム見れて、みんな大満足のダイビング!

_V7C6016.jpg

P1000090.jpg

200本と300本の記念ダイビングも重なり
素敵な1日になりました。

夜はBARの壁にプロジェクターで投影した
本日の写真と動画のスライドショー。
こういう楽しみ方が出来るのも新生CHABAの魅力ですよね!

P1080276.jpg

新しいCHABAで皆さんをお待ちしています☆

報告/KOHEI HIROAKI
写真/ジンベエザメ、記念ダイブ


  1. 2014/08/20(水) 21:28:31|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2014.08.19 ヒメダテハゼの求愛!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30度
風/無し
流れ/ほぼ無し
透明度上/12m
透明度下/8m

タオ島より宏明です。

今日もガッツリ4本潜ってきました!

午前は、ワイド!

円周魚眼でタオらしい風景を撮影して頂きました。

_V7C5874.jpg

午後は:マクロ!

ヒメダテハゼの求愛を撮影しました。

_V7C5983.jpg

↑普段は目が白黒で、こんな感じ!

_V7C5973.jpg

↑お目当ての子を見付けると目がジワジワ黒くなってアプローチ。

_V7C5978.jpg

↑本気出すと左右に3回飛び上がります!!!

この後、メスが雄の巣穴に入って求愛が成功し、カップルになると巣穴の奥で産卵するシーンにも出会えました!!!

ディスプレイそのものは全員大成功!

1人1ハゼで見たい放題、撮りたい放題。

至近距離で構えるゲストにも、まったく物怖じせずに気持ちの良いくらいバンバン開いてくれてました!

午後のダイビングは、じっくり生態ネタも面白いですよ!!!!!

報告/HIROAKI 『HIROAKIブログ:いつまでも残したい海がある
写真/ホソヒラアジ・ヒメダテハゼの求愛
  1. 2014/08/19(火) 23:06:45|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2014.08.18 フルデイ報告

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30度
風/無し
流れ/ほぼ無し
透明度上/12m
透明度下/8m

朝から青空広がるタオ島より宏明です。

今日は、フルデイトリップでセイルロックを目指します!

_V7C5804-2.jpg

最近のマイブームのセイルロックの縦穴『チムニー』キヤノンの円周魚眼レンズで撮影して頂きました!

その後、群れを探しに泳いで行くと…
シェベロンバラクーダ・ギンガメアジ・ホソヒラアジが群れていて撮影タイム!!!

_V7C5792-3.jpg

後半は、オトメベラの集団産卵を観察して安全停止。

3本目は、サウスウエストピナクルへ

ブラックコーラルと群れを絡めたり巨大なヤイトハタに出会えました。
マクロでは、チョウチョウコショウダイ幼魚・ミナミハコフグ幼魚・セスジミノウミウシなどなど。。。

_V7C5831-4.jpg

そして、3本目でゲストのNORIKOさんの333本記念を皆でお祝いしました。
おめでとう御座います!!!

明日の朝は、ダブルチュンポンを目指します。

報告/HIROAKI 『HIROAKIブログ:いつまでも残したい海がある』
写真/チムニー・ホソヒラアジ・記念ダイブ
  1. 2014/08/18(月) 11:28:34|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2014.08.17 今日も楽しいダイビングでした〜♪

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30度
風/無し
流れ/ほぼ無し
透明度上/12m
透明度下/8m

お盆のピークシーズンも一段落し、少しだけ落ち着きを取り戻したタオ島です。
今日は少し波がありましたが、水中は綺麗でした。

1本目はサウスウェストウェストピナクル。
潜降してすぐユメウメイロの壁。
潮当たりを目指して泳いで行くと出ましたシェベロンバラクーダの大きな群れに遭遇。
その後、ぜんぜん逃げない巨大ヤイトハタ2匹とじっくり遊んだ後、ハナビラクマノミと戯れながら安全停止。

2本目はシャークアイランド。
流れの当たるポイントなのでソフトコーラルが元気です。
リピーターゲストのミッキーが新しいカメラ器材を持ってきていたので、全周魚眼で面白い被写体を探しました。

miki-san001.jpg

夜は新しい店舗Chabaでダイビングの話や水中写真の話を肴にまったり飲みながら気持ちよ〜く過ごしました。

報告/TAKESHI
写真/チムニー・ホソヒラアジ・記念ダイブ
  1. 2014/08/17(日) 20:37:49|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2014.08.16 Wチュンポン

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30度
風/無し
流れ/少し
透明度上/15m
透明度下/10m

今日も賑やかに朝のダイビング。Wチュンポンピナクルです。
担当したチームはディープダイブの講習もかねて。
水深30m近くを体験したあとは遊びにいきましょう。

群れを求めて潮あたりの方へ向かっている途中にカンカンカン、チリンチリンと音が!
まさか!?ヤツが出たか?とあたりを見渡して様子見。
しかし、どうも欧米人チームで他のダイバーを呼ぶ音でした。
うーん、残念・・・

しかし、いつものように各種フュージュラー、バラクーダ、アジ玉などワイドなチュンポンを楽しめました。

お盆休みのピークはひとまず落ち着いてきましたが、夏休みシーズンはまだまだ続きます。

毎日、お天気、海況ともに良好です。

報告/RYO

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2014/08/16(土) 22:46:49|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2014.08.13 3日連続フルディトリップ最終日

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30度
風/少し
流れ/少し
透明度上/15m
透明度下/10m

三日連続フルディトリップ最終日は再びセイルロックへ。
魚影はいつものように濃いのですが、透明度イマイチ。ならばと安定しているチュンポンへ移動。
BANZAI号、フットワーク軽く移動です。
午前中に到着したお客様も合流してチュンポンに到着。
午後の方が濁ってくることが多いのですが、思った以上の透明度。
さすがチュンポンピナクル、安定しています。

ブイ下にはホソヒラアジの群れがかたまり、そこからすぐ近くが潮あたりの正面でぐっちゃりとフュージュラーが群れています。

DPP07DE080E090937.jpg

DPP07DE080E091000.jpg

さらに、いつもは根の外側で見るピックハンドルバラクーダの群れにオオクチイケカツオ、ホシカイワリのアタックするシーンなど。

DPP07DE080E090B57.jpg

DPP07DE080E090C37.jpg

最後はグリーンロックでマクロダイブでじっくりと。

DPP07DE080E090844.jpg

3日間、ヤツには会えませんでしたが、穏やかな海況、良いお天気で終えました。

報告/RYO

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2014/08/13(水) 23:55:32|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2014.08.12 フルディトリップ第二弾

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30度
風/少し
流れ/少し
透明度上/20m
透明度下/15m
fdt2014-001.jpg

昨日から3日連続フルディトリップ、中日の今日はWチュンポンピナクル、サウスウェストピナクルと外洋ポイントばかりの3本。
昨日、ホワイトロックの他にもチュンポンでもジンベエが出たとの情報を受け予定を変更しました。
昨日のセイルロックに比べるとまずまずな透明度。流れがほんの少しありましたがその分、根の周りには魚がいっぱい。
やはり見ごたえがあるのはバラクーダ。
特に2本目ではうまくダイバーを囲むようなシチュエーションができてゲストも撮影しまくりでした。
根の上ではホソヒラアジのアジ玉。
こちらも下から横からと写真撮り放題。

三本目のサウスウェストまでランチタイムを楽しみながら移動。
お天気は快晴で海況も穏やか、快適です。

サウスウエストは浮遊物が多く、透明度いまいちでしたが大きなヤイトハタやいつものチョウチョウコショウダイの幼魚やミナミハコフグの幼魚などをじっくりと楽しみました。

明日は再びセイルロックです。



報告/RYO

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2014/08/12(火) 21:49:23|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2014.08.11 お盆シーズン企画、フルディトリップ第一弾!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29度
風/ほぼ無し
流れ/少し
透明度上/15m
透明度下/10m

昨日に引き続き満員御礼のBANZAI号。お盆シーズンに合わせて今日から3日間連続フルディトリップです。
セイルロックへのクルージングは穏やかでお天気も良好。
海の中は透明度がちょっと残念でしたが、それでもいつものように濃いー魚影を楽しめました。

離れのギンガメアが相変わらずわさわさ群れています。
シェベロンバラクーダも結構な数で大きなトルネードを見せてくれました。
他にも、オオクチイケカツオやヨコシマサワラ、ピックハンドルバラクーダ、最後はツバメウオなど。

RYO_7655.jpg
そして夜は新ショップ・CHABAのガーデンでムーカタ(タイ焼肉)パーティーです。
みんなでビール片手にお肉ジュージュー焼いて、夏休み!ってかんじですねー、キャンプみたいで楽しー。
しっかり食べて飲んで、明日もセイルロックに行ってきまーす!

報告/RYO

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2014/08/11(月) 14:13:25|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2014.08.10 お盆シーズンスタート!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/少し
透明度/8-15m

ビッグブルーチャバオープンと同時にお盆シーズンに入り、連日賑わっています。
今朝のダイビングはチュンポンピナクル。
流れの向きを感じながら北側へ向かうと各種フュージュラーが群れ、その中をホシカイワリやオオクチイケカツオが激しく泳ぎまわっていました。
キンセン
しばらく見なかったキンセンフエダイの群れも根の近くにきていました。
さらに一番外側ではオニアジ、根の上ではホソヒラアジのアジ玉等々。

やはり考えることは同じで気が付いたら他のチームみんな来てました(笑)
午後は午前中に到着されたゲストが加わりさらに賑やかに。

今年は風の強い日が多くこのお盆も荒れないか心配でしたが、いまのところ穏やかな日が続いています。
アフターダイブの夕方はビール片手にチャバでこれまた賑やかにログ付タイム。
明日はセイルロックへフルディトリップです。

報告/RYO
写真/キンセンフエダイ
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


  1. 2014/08/10(日) 20:38:44|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2014.8.9 午前も午後も外洋!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/時間により少し
透明度/8-15m

夏休み突入!日本よりだいぶ涼しいタオ島よりマサルです。
今日もビッグブルーチャバには大勢のゲスト!
青空の下、我がバンザイ号はポイントへひた走ります。

1本目はサウスウェストピナクル。
とっても久しぶりに離れまで足を伸ばしてみると・・・

かなりの数のシェベロンバラクーダ、壁になったり川になったり。
ブラックコーラルの周りにはキンセンフエダイ。
岩の周りに群れる星の数ほどのタカサゴ達。

お魚たちにいっぱい囲まれた朝の1本となりました。

2本目はシャークアイランド。

ジャワラビットフィッシュの壁と一緒に泳ぎ、
見えてきたのはツキチョウチョウウオの群れ。

水中に咲くひまわりのようにマスクの前が黄色に染まります。

ツバメウオやロクセンヤッコも観ることができました。

3本目。午後も外洋を攻めます!チュンポンピナクル。
この時間になって流れが少しですが出てきました。

ぎゅ!と、かたまって壁になるホソヒラアジ。
大きなオニカマスが通ると、中層のジャワラビットフィッシュが、
その後を追いかけます。

大きなアカマダラハタは目の前まで、
ゲストのカメラが寄っても逃げないほど、度胸ばっちり。
おかげで、いっぱいある歯まで観察させてもらえました。

最近、多いのがスズメダイ!
色はジミですが、根を多い尽くすほどの数なのです。
そのほとんどがちっこい子供で、じっくり見ると癒しの効果もあります。

4本目はまーったり砂地ポイントのツインズ。
1日に1回はやっぱり砂地に着底したいタオダイバーですw。

ギンガハゼやヒメダテハゼ、
ツインズのアイドル、トウアカクマノミに会いに行くと、
体調2cmほどでしょうか、赤ちゃんクマノミもヨチヨチと泳いでいました。

ワヌケヤッコやロクセンヤッコ、
ロクセンスズメダイと遊んでから安全停止へ。

そして夜はチャバにてログづけタイム!
チャバには居心地の良い空間がいーっぱい用意されているのですが。
チームごとに2階のテラスや、緑のガーデン、
はたまたバーのカウンターでするログづけはまた新鮮な気分でした。

明日もいいダイビングができますように!

報告/masaru (マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/アカマダラハタ
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!



  1. 2014/08/09(土) 21:58:47|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2014.08.08 祝400本記念ダイブ!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/ほぼ無し
透明度/10m-15m
昨日から新たにビッグブルー日本人チームとして新店舗ビッグブルーチャバに移転しています。
ちょうど夏休みシーズンにも入りゲストも増えてきて盛り上がってきました。
今朝は豪華にチュンポンピナクルで二本、午後はサウスウエストピナクル&ホワイトロック。
チュンポンでは上から下までびっしり群れているフュージュラー、バラクーダのトルネード、ホソヒラアジのアジ玉など魚影を楽しみました。
nobuko 400
そして今日の4本目でゲストのNさんがめでたく400本記念ダイブを迎えられました。Nさん、おめでとうございます!
これからも素敵なダイビングラライフを続けてくださいね。

午後のダイブが終わるとNEWショップが待っています。
夕方のログ付、晩御飯への待ち合わせ、ここで一杯飲みながらゆっくり過ごしたりと多目的にご利用いただけます。
アフターダイブも今まで以上に盛り上がりますように!


報告/RYO
写真/祝400本記念ダイブ!
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2014/08/08(金) 20:58:29|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2014.8.2 マサル・オープン講習最終日!

ロケーション/タオ島
天候/曇りのち晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/無し
透明度/15m


オープンウォーター講習を担当中のマサルです!
本日は講習最終日。講習なのに外洋のおもしろいサイトにて潜ってきました!

1本目はバラクーダが旬のサウスウェストピナクル。
今日は水深18mまでですが、ぐるぐると渦を巻いたり、
壁になったりするシェベロンバラクーダを真上から観察。

巨大なヤイトハタは貫禄たっぷり!

昨日は砂地での講習だったので、「昨日の200倍はお魚いるよ!」
なんて説明をしたのですが、200倍では足りない程の魚影です!

色は黒く地味なクロリボンスズメダイ。
目の前が真っ黒になるくらい圧倒的な数なのです。
タオ島らしい光景です。

今日も可愛いアイドルのミナミハコフブ赤ちゃんに癒され、
イソギンチャクの草原の上を気持ちよく泳ぐことができました。

講習の最終ダイブはヒンピーウィー。
マスク脱着やコンパスなどスキル練習を早々に終えて遊びモード!

ユメウメイロの大きな群れが突然「びゅっ!」と一斉に動いて、
そちらを見てみると大きなホシカイワリが20匹ほどでやってきました。
捕食を狙う瞬間、自然の厳しさも観察することができました。

中性浮力もばっちりな生徒さん2人。
ホバリングの練習ではピタッと止まれるようになれました。

「よく出来ました!」と水中で握手をするとき、一緒にライセンスカードを差し出すと、
目を丸くして驚く2人。先生としてはこの瞬間が大好きです。

あすかちゃん・けいこちゃん
これからも世界中の海で感動の体験をしてくださいね (タオもまた来てねw
オープンウォーター講習マサルチーム。これにて解散!

さて、ビッグブルー日本人チームの新SHOP「CHABA」が来週オープンします!
ショップの建物自体がみなさんのタオ島滞在をより快適に、よりエキサイティングに、
そして格段にまったりとw して頂けること間違いなし!

スタッフ一同、みなさんのお越しをお待ちしております!

報告/masaru (マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/NEWダイバー誕生ムービー
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!



  1. 2014/08/02(土) 22:24:44|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD