Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2015.02.28 2人のオープンウォーターダイバー誕生!

ロケーション/タオ島
天候/快晴!!
水温/28℃
風/なし
流れ/なし
透明度/15m

ow feb28
タオ島からです。
今月、最後のオープンウォーターダイバー誕生です。
只今、外海はおろか近場のポイントも透明度あがってきました。
お二人の感想も海の中は水族館のようだったとのこと。
認定おめでとうございます!

明日から3月。
これから、こちらもぐんぐん調子が上がっていく! はずです。


報告/RYO
写真/New Open Water Diverのお二人

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2015/02/28(土) 19:59:11|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2015.02.22-26 第22回ハレルヤ号クルーズ報告!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29度
風/無し
流れ/程よく
透明度上/25m
透明度下/15m

海のコンディション抜群、大物大当たりのカオラックよりスタッフのHIROAKIが、
第22回ハレルヤ号クルーズをダイジェスト版でご紹介させて頂きます!


皆様準備は、宜しいでしょうか!?笑


さぁーて、今回出会えた大物は、、、

オニイトマキエイ5枚!

コボンで4枚!
タチャイピナクルで1枚!

ジンベエ2匹!

タチャイピナクルで1匹!
リチェリューロックで1匹!

IMG_2669-3.jpg

メートル級のロウニンアジなのに4メートルのオニイトマキエイと一緒にいると脇役になってしまいますね!笑

IMG_2634-3.jpg

オニイトマキエイの大乱舞!

IMG_2642-2.jpg

流れもなく透明度抜群!太陽の日差しも美しい!

IMG_9672-2.jpg

安全停止を終えて浮上しようとすると、真っ正面から突っ込んできた4mのジンベエザメ!

IMG_9670-2.jpg

何度も僕達の周りをグルグルと泳いでくれました!

IMG_9671-2.jpg

貸切りジンベエを満喫!

IMG_2775-5.jpg

ゴージャス なお家に住むトマトクマノミ!

IMG_2554-5.jpg

最近話題の生態ネタ!
ヒメゴンベの求愛しかもソフトコーラル背景!!!
雰囲気抜群の中、放卵放精までしっかり確認できました。

IMG_2855-3.jpg

アフターダイブは、美しい夕焼けを眺めながらシンハビールで乾杯!

IMG_2916.jpg
※クリックすると大きな画像が表示されます。

国際色豊かなハレルヤ号の集合写真!

今回も大物、お天気、海況に恵まれたトリップになりました。
ご参加頂きました皆様、ありがとうございました!

皆様のお越しをお待ちしております。

報告/HIROAKI 『HIROAKIブログ:いつまでも残したい海がある
写真/今回のトリップ中に撮影した写真

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/02/26(木) 23:58:33|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2015.02.26 アドバンスナイトでトウアカクマノミハッチアウト!

ロケーション/タオ島
天候/快晴!!
水温/28℃
風/なし
流れ/なし
透明度/15m

P2254371yuhins.jpg

アドバンス講習の最終日。今朝のチュンポンピナクルも上々でした!
そこらじゅうにシェベロンバラクーダの群れ、ピックハンドルバラクーダ、オニアジと、群れ満載ダイビング。

P2264423シェベロンns

そしてこれは昨日のナイトダイブのお話です。

何と、超偶然にナイトでトウアカクマノミのハッチアウトを目撃!
サイリーのナイトはヒトヅラハリセンボンに始まり、アオマダラエイ約10枚(!)、ガンガゼカクレエビ、コモンヤドカリと、昼間と違う生物たちが次々と登場。

そして、最後にトウアカクマノミ見て行こうとトウアカのコロニーに寄った時でした。

「お、なんかハッチしそうな卵がある。。」

と思った瞬間、その卵がひょろひょろっ!!と飛び出しました!
あわてて生徒さんに、

「トウアカクマノミの卵が今ちょうど孵化してる!」

と伝え、後は二人で食い入るようにハッチアウトを見たのでした。
ものすごい数の卵たちが、親に送られて孵化していきました。
実は、偶然見たときの方が、計画的に見に行った時より親にストレスがかからず、すんなり見られてしまうんですね。

P2254410ハッチans

「これはめっちゃすごいよ!」
と言っても、なかなか伝わらないけれど、この感動は伝わったかな!?

今年初のハッチは偶然ハッチでした。

ハッチ、オイランダイブがやりやすいのは実はこの時期なのです!
タオ島の海、盛り上がり始めました!

そしてUくん、祝!!アドバンスドダイバー!!
P2264467unens.jpg

報告/ASUKA
写真/本日のトウアカクマノミ(M2)ハッチアウト!他、本日のタオ島写真。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2015/02/26(木) 17:42:16|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2015.02.25 Wチュンポン

ロケーション/タオ島
天候/快晴!!
水温/28℃
風/なし
流れ/なし
透明度/15m

昨日からチュンポンピナクルの透明度が上がり、嬉しくって今日は2本潜ってきました。
水底までしっかり見えるのでコンパスに頼らなくてももう大丈夫。
岩づたいに離れ岩の奥までも余裕です。大きなヤイトハタが上からよーく見えます。

ピックハンドルバラクーダ_01

そしてメインの根の周りでバラクーダもグルグル。
昨日もそうでしたがオニアジが大量に群れて、場所によってはユメウメイロよりも多く見えます。
もちろん、他のフュージュラーたちもビッシリでやっと本来のチュンポンに戻ってきました。



報告/RYO
写真/ピックハンドルバラクーダ 本日のお客様より

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2015/02/25(水) 19:08:16|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2015.02.24 そしてまた、オープンウォーターコース修了!!

ロケーション/タオ島
天候/快晴!!
水温/28℃
風/なし
流れ/なし
透明度/15m

快晴べた凪!オープンウォーターコースの最終日、チュンポンピナクルに行ってきました!
透明度がなかなか上がらず、なかなかつらい日々でしたが、今日のチュンポンは見えました!
潜降するとすぐ、魚がダイバーが、岩が、

見える!!
シェベロンバラクーダ
潜降中に早速ピックハンドルバラクーダのすごい群れ!
そのあとシェベロンバラクーダもオープンウォーターの最大深度、18mまで上がってきてくれました!
ホソヒラアジも今日はめっちゃ見える!
オオクチイケカツオ_01
オオクチイケカツオ近い!
コバンザメが付いてくる!!

と大興奮の生徒さんと私!
New ow_01
めっちゃ楽しかったです!
タオ島はこれからどんどんよくなります!

という予定です!明日はチュンポン2本立て!
行ってきます!

報告/ASUKA
写真/本日のお客様より

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2015/02/24(火) 17:34:58|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2015.02.23 水深1.5mダイビング

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし。
流れ/なし。
透明度/5m

オイラン3_01
今日も良いお天気のタオ島です。
この時期の風向きはサイリービーチ側が島陰になり、たいてい無風です。

リピーターMさんとTさんと一緒に午後からオイランハゼを狙いに行ってきました。
いつもはボートに乗り込むビーチにバチャバチャと入っていき水深は約1.5m。

デイスプレイしそうな雄個体を見つけたら、あとは着底して微動だせずひたすら待ち。
背びれをヒラヒラと立てはじめると前兆です。
しばらくするとフアファーっとホバリング!

はじめて見られた方はかなり興奮する瞬間です。
お二人にもばっちり見てもらい、写真もしっかり撮っていただきました。

透明度はまだまだこれからですが、今の時期ならではのサイリービーチです。


報告/RYO
写真/ オイランハゼ(本日のお客様より)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2015/02/23(月) 20:24:41|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2015.02.22 続々とダイバー誕生!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし。
流れ/ちょっと。
透明度/5m
4aow_01.jpg
学生さんたちで賑やかなタオ島です。
前回に引き続き、またまた新たにオープンウォーターコース開催。
そして引き続きアドバンスコースに進んで本日無事に終了!
4人のアドバンスダイバー誕生です。
皆さん、認定おめでとうございます!

報告/ASUKA、RYO
写真/ New AOWダイバーの皆さん。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2015/02/22(日) 20:18:02|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2015.02.17-21 第21回ハレルヤ号クルーズ報告!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29度
風/無し
流れ/程よく
透明度上/25m
透明度下/15m

第21回ハレルヤ号クルーズの出港です!

1日目
1本目アニータズリーフ
2本目ウエスト オブ エデン
3本目エレファントヘッドロック
4本目タートルロック

P2180019.jpg

また増えてきたスカシテンジクダイと美しいイソバナ!

P2180120.jpg

ウエスト オブ エデンでは、何とオニイトマキエイが出現!!!!驚

P2180172.jpg

最近、海ログに登場していなかったクダゴンベ。

P2180201.jpg

ヒメゴンベの求愛!正面の構図もいい雰囲気!

2日目
1本目ノースポイント
2本目スリーツリー
3本目コボンウエストリッヂ
4本目タチャイ ロッキー リーフ

P2190320.jpg

独特の花崗岩が両サイドに突き出しているチャネル!

P2180067.jpg

インド洋の固有種オーロラパートナーゴビーと色鮮やかなコトブキテッポウエビ!

P2180175.jpg

普通種のカクレクマノミ!色合いが綺麗ですね!!!

P2190459.jpg

コボン:3枚、タチャイ:2枚、計5枚のオニイトマキエイに遭遇!しかも1枚は大きなロウニンアジ付き!笑

3日目
1本目タチャイピナクル
2,3,4本目リチェリューロック

P2208586.jpg

立体的な3Dウミウチワ!

P2200633.jpg

最近見付けた2匹のフリソデエビも定着してきました。

P2200666.jpg

ニシキフウライウオも増えてきました!オレンジのウチワに黄色い個体!絵になります。

P2200683.jpg

P2200587.jpg

P2208722.jpg

今回も出会えました!!!!ジンベエザメしかも2匹!!!!

P2200720.jpg

何度も近くを泳いでくれてすごく良い個体でしたよ!
去年みたいに居着いてくれるといいなぁー!

4日目
1本目コボンウエストリッヂ
2本目ボンスーンレック

P2218857.jpg

クリーニング中のリュウキュウヨロイアジ美しい鰭が全開!
背景には、キンセンフエダイとギンガメアジ!贅沢な1枚ですね!

P2210098.jpg

今回も大物恵まれた贅沢トリップになりました。
オニイトマキエイ6枚、ジンベエ2匹!!!!

ご参加頂きました皆様、ありがとうございました!

_A3A1328.jpg
※クリックすると大きな画像が表示されます。

皆様のお越しをお待ちしております。

報告/TAKESHI HIROAKI 『HIROAKIブログ:いつまでも残したい海がある
写真/お客様より頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/02/21(土) 23:59:55|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

21.2.2015 今日も出た!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/少し
流れ/ややあり
透明度/25m

当たりに当たっているカオラックからマサルです!
今日の大物は~ジンベエ!!!

リチェリューロックにてタイガーテールシーホースを見終わったところで、
水中に響く音 「カンカンカンカンカンカンカン!!!!!!」

高鳴る興奮、遠くのダイバーが指をさす方向、え?どこどこ?w
あ!いたー!

このダイビングで200本のTさん。
ジンベエが描かれた記念旗を大急ぎで用意して・・・

bb001-1.jpg

あ・・・ 急げ 急げ・・・

bb001-1-2.jpg

大成功!!!!!
こんなこと出来ちゃう海、カオラックって凄いですね・・

聞くところによると、リチェリューでは3日連続ジンベエ出ているようです。

海の神様にもお祝いしてもらえました。
最高の200本記念ですね!おめでとうございます!!!!

報告/masaru (マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/ジンベエザメ
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!



  1. 2015/02/21(土) 21:24:13|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

20.2.2015 コボンでマンタ2本!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/少し
流れ/少し
透明度/15-20m

aya-san-1-2.jpg

今日はコボンで2本マンタダイビングをしてきました!

下は濁りがあるなと思い進んでいると、
正面から迫ってくる大きな影。

1m位のロウニンアジを引き連れたオニイトマキエイです。
何度も優雅にダイバーの前を通り過ぎます。

なんだかんだ長い時間、マンタと一緒に泳ぐことができました!

他には、
変わった形のいきもの・モルジブズスポンジスネイルや
今日もキュートなハナダイギンポ、
大きなナポレオンは威風堂々。

大きなドクウツボが水底にゴロンと寝ています。
何が原因でしょうか。絶命していました。

固有種のインディアンスモークエンジェルフィッシュや、
アンダマンダムゼル、インディアンバナーフィッシュも観察して安全停止へ。

サンゴ・マクロ・群れ・固有種・そして大物と、
これでもか!という程に楽しむことができました。

港への帰り道。イルカの群れにも遭遇しました。
ああ、なんと気持ちのよい1日なのでしょうー。


報告/masaru (マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/お客様から頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!



  1. 2015/02/20(金) 23:48:20|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2015.02.18  7人のNew Diver 誕生!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし。
流れ/なし。
透明度/5m
7ow.jpg

今年に入って初、久々のタオ島より海ログです。
二月よりタオ島ビッグブルーチャバ、オープンしております。

そんな今回はなんと総勢7人のオープンウォーターコースを開催。
皆さん、旅の途中でバンコクからやってきてくれました。
陸でも水中でもみんな元気!潜るたびに上達も早い。
そして本日、無事に終了。
皆さん、オープンウォーターダイバー認定おめでとうございます!

これからの時期は、学生さんの春休みシーズン。これからチャバが賑やかになりそうです。
透明度はまだまだですが毎日良いお天気で、穏やかなタオ島からでした。

報告/ASUKA、RYO
写真/New Diverの皆様

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2015/02/17(火) 19:42:27|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2015.02.12-16 第20回ハレルヤ号クルーズ報告!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28-29度
風/無し
流れ/程よく
透明度上/25m
透明度下/15m

ハイシーズンまっただ中、絶好調のアンダマン海で4泊4日のダイブクルーズです。

今回のクルーズはTAKESHIも参加している『ガイド会』のメンバー番田武六さんが、沖縄は渡嘉敷島からビブジョーさんのツアーで来てくれました。
今シーズンも長期で助っ人ガイドとして来てくれている柏島ポレポレダイブの西村君も一緒で、ガイド会メンバー3人揃ったツアーです。
他にもたくさんのリピーターさん、そして新規のゲストも一緒ににぎやかなトリップとなりました。

_A3A1300.jpg

1日目
アニタズリーフ、ウェストオブエデン、エレファントヘッドロック、タートルロック

まずはシミラン諸島、透明度も良く程よい流れのコンディションのなか気持ちよくスタートしました。

真っ白な砂地にソフトコーラルがびっしりついた根、イソバナの周りに煌めくスカシテンジクダイの群がり、それを狙うユカタハタ、これぞシミラン!という風景がそこかしこに広がっています。
オーロラパートナーゴビー、卵を守るクジャクスズメダイやヤマブキスズメダイ、穴から可愛い顔をのぞかせるハナダイギンポ、イシガキカエルウオに似たルボックスブレニー、シシマイギンポ、ヒナギンポなどなど、可愛いマクロネタ満載でした。
ベラ地帯ではクジャクベラのインド型マッコスカーズフラッシャーラスや、プラウェーラスなど動きの速い難しい被写体を狙ってみたり、可愛い幼魚を観察したりしました。
エレファントヘッドロックのダイナミックな岩の重なる地形もシミランらしいポイントです。
いい具合に潮が当たり大きなロウニンアジを近くで見る事ができました。

4本目のタートルロックではサンセットならではの生態シーンの観察を楽しみました。
アカネハナゴイのインド型インディアンフレームバスレットの求愛行動や、キンチャクダイの仲間ブラウンピグミーエンゼルフィッシュの求愛〜産卵シーンを見たりして楽しみました。

IMG_7997.jpg

P2130068.jpg

P2130154.jpg

P2130175.jpg

P2130214.jpg

2日目
ノースポイント、スリーツリーズ、コボン、コタチャイピナクル

今日もシミラン諸島からのスタートです。
美しいビーチに上陸してビュウポイントからの絶景を楽しみました。

_A3A1249.jpg

_A3A1261.jpg

_A3A1296.jpg

_A3A1281.jpg

_A3A1263.jpg

ノースポイントでは水中の絶景ポイント、大きなウミウチワが林立する離れ根で遊びました。
最近、第4のハタタテハゼ属の魚として学名が付いた人気のExquisite dartfishもばっちり見れましたよ!
これでも魚!?面白い姿をしたタツノハトコなんかも見れました。
シミラン最後のポイント、スリーツリーではソフトコーラルの周りに群がるスカシテンジクダイをワイド目線で堪能したり、インディアンフレームバスレットやローランドダムゼル幼魚、シリウスベニハゼなどなどマクロネタで遊んだりしました。

IMG_7950.jpg

IMG_8016.jpg

心置きなくシミランを楽しんだ後、アンダマン海をずんずん北上して行きます。

コボンでは体長4mはあろう大きなマンタ(オニイトマキエイ)がぐるぐる回ってくれました。
ダイバーを嫌う事も無く、何度も何度も旋回してくれ、こちらが避けないとぶつかってしまうというシーンもありました。

P2140622.jpg

P2140597.jpg

マンタでお腹いっぱいになり、ハレルヤ号はさらに北上を続けます。
お次ぎはコタチャイピナクルでのサンセットダイブ。
日没に合わせてタカサゴ科の魚が寝床を探しに根の周りに集まってきます。
昼間よりもさらに密度の濃い魚群や、そこに突っ込むロウニンアジやカスミアジなんかを楽しみました。
今日はヒメゴンベの求愛〜産卵、スターリードラゴネットの求愛〜産卵なんかも観察できました。


3日目
コタチャイピナクル、リチェリューロック×3本

いよいよ今回のクルーズも佳境に入ります!
朝日を浴びて、昨日のサンセットとは趣の異なるコタチャイピナクルで潜りました。
ブラックフィンバラクーダの群れ、各種フュージュラーのものすごい数の群れ、色とりどりのソフトコーラルの群生などなど、スケールの大きなポイントをワイド目線で楽しみました。

P2150691.jpg

朝から爽やかに群れと戯れて潜った後、最終到達地点であるリチェリューロックを目指します。

タイ、一番人気と定評のあるリチェリューロック、もちろんダイバーの期待を裏切りません!
思いっきりジンベエザメを堪能させて頂きました〜!!!

P2151323.jpg

P2151341.jpg

体長5mほどの奇麗な子でした。
たくさんのコバンザメを付けて悠々と根の周りを何度もぐるぐる泳いでいました。
ハレルヤ号のダイバーはもれなく全員見る事ができ、真っ正面から我々の方へ突っ込んできてくれたときは手を伸ばせば届くくらい距離で見れたゲストもおられました。

ジンベエ以外でも見所盛りだくさん!
タイガーテールシーホース、フリソデエビ、ニシキフウライウオ、トマトアネモネフィッシュ、アカオビハナダイの婚姻色、トラフコウイカの産卵、キンセンフエダイの360°ゴールデンウォール、バラクーダの群れ、美しいソフトコーラルの大群生、ロウニンアジ、ホシカイワリ、カスミアジ、ツムブリ、そして各種フュージュラーの群れ、群れ、群れ!

P2150205.jpg

IMG_1068.jpg

IMG_1053_2015021714333041c.jpg

IMG_1152.jpg

IMG_1064_20150217143321a63.jpg

P2150169.jpg

本当に素敵なリチェリューロックでした。

4日目
コボン、ボンスーンレック

あっという間に最終日。
楽しい時間はすぐに過ぎてしまいます。

最終日はもう一度コボンで潜ります。
今日はマンタは出ませんでしたが、透明度がとっても良く、程よい流れのなか、ゆっくりまったり楽しく潜れました。
スズメダイがいろいろいるエリアで、ローランドダムゼル幼魚、マラヤンクロミス幼魚、インディアンハーフアンドハーフクロミス幼魚、瑠璃星スズメダイ幼魚などなど、可愛い被写体とじっくり向き合ってもらいました。
生態ネタでは、エイブルズエンゼルフィッシュに擬態するインディアンミミックさージョンフィッシュの幼魚など。

IMG_8075.jpg


最終ダイブはボンスーンレック。
マレー半島本土のすぐ近くのポイントなのですが、今日はとても透明度が良かったです。
リチェリューロックに勝るとも劣らない魚影の濃さを誇るこのポイント、群れに巻かれる楽しさはもちろん、沈船や砂地のマクロも熱いのです。
ビブジョーさんのゲストのメグミさん、メタリックシュリンプゴビーが怒ってガオー!ってしてる絵をみごとに撮ってくれました〜!

IMG_8273.jpg

IMG_8282.jpg

400本記念ダイブとお誕生日のゲストに、ビブジョーゲストのメグミさんがスイカのカービングをプレゼント!
とっても嬉しいサプライズプレゼントでした〜♪

スイカ1-2

スイカ2-2

ジンベエを見た人の集合写真です。

BBHL Group Photo

皆さん、おめでとうございました〜!11

いや〜、楽しいメンバー、いいお天気、そして大物と、本当に充実したトリップでした。
ご参加いただきましたゲストの皆様、ありがとうございました。

ささ、いよいよ大物のシーズンが始まるのかな〜!?
次回のトリップも楽しみです!

報告/TAKESHI NAOKI ERI
写真/ビブジョーの番田武六さんとゲストさまから頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
渡嘉敷島でダイビングするならビブジョーへ!
柏島でダイビングするならポレポレダイブへ!
  1. 2015/02/16(月) 16:38:19|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2015.02.07-11 第19回ハレルヤ号クルーズ報告!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29度
風/無し
流れ/程よく
透明度上/25m
透明度下/15m

早いもので今シーズンも既に折り返し地点を過ぎています。
全33のうちの第19回目のシミランクルーズ!!!
今回は、TAKESHIが所属しているガイド会のメンバーである宮古島アクアストーリーの國廣さん率いるショップツアーや、
リピーターのゲストで賑わっていて、朝から晩までとても楽しい4日間になりました。

_A3A1028.jpg
※クリックすると大きな画像が表示されます。

ここからは、ゲストの方々や宮古島フォト派ガイド國廣さんが撮影した旬な水中写真の数々を
フォトギャラリー的な感じでご堪能下さい!

1日目
1本目アニターズリーフ
2本目ウエスト オブ エデン
3本目エレファンヘッドロック
4本目タートルロック

DSC_3668.jpg

優しい絵ですね!写真って撮影者の心が表れますよねぇ〜!!!

_A3A1017.jpg
※クリックすると大きな画像が表示されます。

4番の島に上陸して記念撮影!

IMG_7942.jpg

第4のハタタテハゼ属、通称ミヤビハゼを激写!背景には美しいソフトコーラル。

DSC_3402.jpg

穴の中には卵を守るクジャクスズメダイの姿が可愛らしく見えました。

IMG_7971.jpg

アカネハナゴイのインド洋型のインディアンフレームバスレットの求愛。鰭を全開にアプローチ!

DSC_3570-2.jpg

ウミシダ背景に2匹が寄り添うシーンを激写!いい雰囲気ですね!

2日目
1本目ノースポイント
2本目スリーツリー
3本目コボンウエストリッヂ
4本目タチャイピナクル

_A3A1070.jpg
※クリックすると大きな画像が表示されます。

8番の島に上陸!ここで新しい撮影スポットを発見しましたぁーーーー!
何とバランスロックを入れての記念撮影!

_A3A1063.jpg
※クリックすると大きな画像が表示されます。

ファイトォォ!イッパァァツ!!

20150208-P2080061.jpg

真っ青な海にピンクのソフトコーラル!!!

DSC_3565.jpg

カクレクマノミの卵です。

DSC_3792.jpg

IMG_8081.jpg

インド洋の固有種スターリードラゴネットの放卵・放精&背景ソフトコーラル狙いでサンセットダイブ!

IMG_8082.jpg

こんな生態シーンを激写して頂きました!卵がばっちり写っていました。白っぽくて透明なのが卵です!

3日目
1本目タチャイピナクル
2,3,4本目リチェリューロック

DSC_3801.jpg

実に感動的な朝焼けでした!!!

20150210-P2100464.jpg

ソフトコーラルとクロリボンスズメダイ!
これぞリチェリューらしい風景ですね。

IMG_7320-2.jpg

ユカタハタの捕食シーンにも出会えました。

20150210-P2100481.jpg

程よく流れていたのでキンセンフエダイが一ヶ所に固まっていました!

DSC_4085.jpg

ニシキフウライウオの優しい瞳!

DSC_4089.jpg

このトリップで見付けたフリソデのペア!このまま居着いてくれるといいなぁー。

DSC_4063.jpg

手前にピンクのソフトコーラルとオレンジのカイメン!
フォトジェニックな写真ですね!!!

4日目
1本目コボンウエストリッヂ
2本目ボンスーンレック

DSC_4168.jpg

ホカケハナダイのインド洋型『スポットフィンアンティアス』と
クジャクベラのインド洋型『マッコスカーズフラッシャーラス』のコラボ!!!!

DSC_4186.jpg

カオラックで!?いやいや、タイで最速のベラ!プラウェーラスの鰭全開のディスプレイを撮影して頂きました。
フォト派ガイドの國廣さん流石です!

20150211-_A3A1188-2-2.jpg
※クリックすると大きな画像が表示されます。

今回もお天気や海況に恵まれたトリップになりました。
ご参加頂きました皆様、ありがとうございました!

皆様のお越しをお待ちしております。

報告/TAKESHI NAOKI HIROAKI 『HIROAKIブログ:いつまでも残したい海がある
写真/お客様より頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
宮古島でダイビングするならアクアストーリーへ!
柏島でダイビングするならポレポレダイブへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/02/15(日) 16:49:21|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2015.02.13 コ・ボンでマンタ・マンタ!!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/27-28℃
風/ほぼなし
流れ/少し
透明度/20m


上から眺め、
20150213-DSCF9690.jpg


下から見上げ、
20150213-DSCF9702.jpg


向かってくる姿をとらえたぞ!
20150213-P2130115.jpg


と思ったら、こんなに近くまで来てくれたー!!
20150213-P2130116.jpg


ひとりじゃなかったから余裕があったのか、
2匹で優雅に飛び回ってくれたのです!

あっちに行ったぞ~、こっちにもいるぞ~、
と、1ダイブほぼマンタで大興奮でした^^

ボートに戻るとみ~んな笑顔。

マンタさん、どうもありがとうございました!!

報告/HIRO,Hossi
写真/オニイトマキエイ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2015/02/13(金) 23:01:35|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2015.2/2-2/6 第18回クルーズ報告!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/26-28℃
風/少し
流れ/ぼちぼち
透明度/10-25m

1日目
1本目アニータズリーフ
2本目ウエストオブエデン
3本目エレファントヘッドロック
4本目タートルロック

出たーーー!!!
のじまともみさん-1-2

クルーズ初日の第1本目。
最初なので、チェックダイブを兼ねてゆっくりのんびり行きましょー。
なんて言ってたけど、入ってすぐにマンタ登場!
のんびりなんてしていられなかった~(笑)

みなさん-1


エレファントヘッドロックの撮影スポット。
今回は『ワヌケ(ヤッコ)の輪抜け』。 いかがでしょう?
みなさん-1-2


2日目
1本目ノースポイント
2本目スリーツリー
3本目コボンウエストリッヂ
4本目タチャイピナクル

島に上陸し、上から眺めるハレルヤ号。
これに乗ってダイビング三昧Y(^0^)Y 幸せな時間と空間♪
わたりたかしさん-1


紅い涙か頬紅か??
オーロラパートナーゴビーさん。
みなさん-1-3


黒いマスクのキツネ顔。
と、顔にばかり注目していたアンダマンフォックスフェイスくんたち。
よく見ると、背びれだけ色と縁取りを変えて洒落てます。
たけうちゆみさん-1-6


3日目
1本目タチャイピナクル
2,3,4本目リチェリューロック

クラゲに夢中のジャワラビットフィッシュ。
もう傘の部分しか残っていない~。
わたりたかしさん-1-2



お次はリチェリューロックに居る人気の『虎』たちをご紹介。

虎のしっぽをお持ちのタイガーテールシーホース。
たけうちゆみさん-1-9


こちらは鮮やかな虎柄。 トラフケボリでございます。
たけうちゆみさん-1-10


4日目
1本目コボンウエストリッヂ
2本目ボンスーンレック

最終日のコボンでは、記念ダイブのかたが沢山。
青~い海に笑顔が映えます☆
HL18-200


そして最後は全員そろって記念撮影!
皆様どうもありがとうございました!!
B-1-4
※クリックすると大きな画像が表示されます。


報告/Takeshi,Eri,Masaru(ブログ随時更新中こちら),Naoki(POLE POLE DIVE),Hossi
写真/お客様よりいっぱい頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2015/02/08(日) 14:00:26|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2015.02.04 再従兄弟がいっぱい

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/27-28℃
風/なし
流れ/少し
透明度/20m

今日のデイトリップはシミラン諸島でした。
雲もほとんど無い快晴のもと、気持ちよく潜ってきましたよ〜

1本目はノースポイント。
最近シミラン諸島ではタツノハトコがいっぱい発生中です。
タツノオトシゴの仲間なのですが、他にもタツノイトコなんてのもいて、
従兄弟(いとこ)や再従兄弟(はとこ)という洒落の効いた命名なのです。

タツノハトコs

透明度も良くイソマグロが目の前を悠然と泳いで行ったり、ワイド目線でダイナミックな地形を存分に楽しめるダイビングでした。

2本目はスリーツリーズ。
引き続き透明度よく、程よく流れていてソフトコーラルのポリプが全開でとても美しかったですよ。

最近、スカシテンジクダイが増えてきて、写真に撮るとストロボ光に反射してキラキラ輝き美しいです。
イバラカンザシの横で可愛いミナミギンポが顔を出してスカシテンジクダイの群れを見上げていました。

ミナミギンポ

気持ちよく2ダイブ終え、奇麗なビーチにも上陸し、シミランを満喫して帰路につきました。

明日はリチェリューロックです。

報告/TAKESHI
写真/タツノハトコ、ミナミギンポ、スカシテンジクダイ
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2015/02/04(水) 23:38:10|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2015.02.02 デイトリップ コ・ボンでマンタ

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/27-28℃
風/なし
流れ/少し
透明度/20m

二月に入り、ハイシーズンのアンダマン海です。
クルーズだけでなくディトリップも毎日出ています。
そんな今日は群れや大物狙いのコ・タチャイピナクルとコ・ボンへ。
タチャイでは各種フュージュラーやバラクーダ、カスミアジの群れや迫力のロウニンアジをたっぷりと楽しめました。
そしてコ・ボンではマンタに会えました。
Sho manta
西側に突き出たウエストリッジと呼ばれる岩付近で振り返るとゲストの一人が指差す先にはマンタ―。
目の前で宙返りして去って行ったかとおもうとまたゆっくりと旋回しウエストリッジ周辺でぐるぐる回ってくれました。
尻尾が切れていたのがちょっと痛々しい個体でしたがご機嫌で泳いでいる様子。
日本人、欧米人ゲスト全員しっかり見ていただけました。

そして今日は神奈川県葉山のダイビングショップNANAさんから助っ人として来てもらっていたSHO君のラストディ。
最後にマンタダイブて締めくくってもらえました。


報告/RYO SHO(DIVNG SHOP NANA)
写真/オニマキエイ
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2015/02/02(月) 18:11:20|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2015.1/28-2/1 第17クルーズ報告!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/27-29℃
風/少し
流れ/少し
透明度/10-25m

1本目アニターズリーフ
2本目ウエスト オブ エデン
3本目エレファンヘッドロック
4本目タートルロック

1月も終盤。アンダマン海シーズンど真ん中に突入です。
そんな今回のトリップは沖縄県西表島のダイブショップ、
ダイブ・ラティークご一行様をお迎えしてのチャータートリップです。

sakaizumi-san-1-3.jpg

初日の慣らしはアニターズリーフ、ようこそインド洋アンダマン海へ!
まずはのんびりと潜って頂き、慣らしダイブ。
水温は28℃、寒い日本からは楽園ですね。

朝ご飯を食べて、島散策の後はウエストオブエデン。
ちょうど潮止まりでここでもゆったりと。

sumiko-san-1.jpg

太平洋側では見られないインド洋固有種の魚たちをご紹介。
このダイビングでMさんが1700本記念を迎えられました。
1700本、凄い数字ですね。おめでとうございます!

にしむらさん-1

三本目のエレファントヘッドロック。
程よい流れとダイナミックな地形による群れダイブ。
潮表で各種フュージュラが乱舞し、1m級のロウニンアジやイソマグロも。

最後は、タートルロックでサンセットダイブで初日終了。

sakaizumi-san-1.jpg

2日目

1本目ノースポイント
2本目スリーツリーズ
3本目コ・ボン ウエストリッジ
4本目コ・ボン ウエストリッジ

sakaizumi-san-1-2.jpg

こなれてきた二日目の朝はノースポイント。
離れ岩へ行ったチームは、ウミウチワの大群生をご覧いただきました。

sumiko-san-1-2.jpg

朝ご飯を食べてビューポイント・バランシングロックに登った後はスリーツリーズ。

点在するソフトコーラルの根を楽しみながら砂地で、
オーロラパートナーゴビーやアンダマンジョーフィッシュなどじっくりと。

シミランを後にしてコ・ボンへ。
この時、ゲストのみなさんでちょっとしたイベントを。

20150130-_DSC8485.jpg

持参されたカイト(凧)をボートのサンデッキから上げました。
なんと60連凧!なかなか爽快な光景でした。
コ・ボンに着いた時、他のボートは驚いたでしょう。

sakaizumi-san-1-5.jpg

コボンではマンタが現れているとの無線情報。
ダイビング中にジワーと濁りだし雰囲気充分。

sakaizumi-san-1-4.jpg

このダイブでIさんが500本、Tさんが300本。
Jさんが200本とそれぞれ記念ダイブを迎えられました。
皆様、おめでとうございます!
にしむらさん-1さ

ナポレオンやインディアンミミックサージョンフィッシュ、
ワヌケヤッコにハナダイギンポ、
一瞬ですがマンタを見れたチームもありました。

sumiko-san-1-4.jpg

4本目のサンセットダイビングは岩の先端まで行くと、
流れがびゅんびゅん!アジを呼んでみると、
カスミアジが大勢でやってきました!

3日目

1本目タチャイピナクル
2本目リチェリューロック
3本目リチェリューロック
4本目リチェリューロック

真っ赤な太陽が昇って3日目のスタート!
やや流れを感じつつコタチャイ・ピナクルへと潜降します

潮当たりにはバナナフュージュラーが群れ、
それを捕食しようとカスミアジやロウニンアジの姿が見えます。

コラーレバタフライフィッシュも群れ、
その周りではインディアンパロットフィッシュが産卵のために集まっています。

サンゴの美しい場所も楽しむことができました。

2・3・4本目はタイを代表するサイト・リチェリューロックです。

下の方からサーモが上がっても来ましたが、
基本的には透明度も良いです。

sakaizumi-san-1-322 (2)

ピックハンドルバラクーダやブラックフィンバラクーダ、
ギンガメアジや小さめのロウニンアジやツバメウオ群れ、
タカサゴを捕食しようとヨコシマサワラも周りをウロウロしています。

タコが2匹、20cmほどの距離を置いたままじっとしています。
求愛前の品定め段階でしょうか??

人気のタイガーテールシーホースやトマトアネモネフィッシュ、
紫のソフトコーラルの隙間にはカエルアンコウが2匹寄り添っていました。

sakaizumi-san-1-322 (1)

サンセットダイビングでは更に濃くなる魚影!
浅いところにはマブタシマアジがぎゅ!っと群れ、
トラフコウイカの求愛行動も観察することができました。

sakaizumi-san-1-322 (3)

大きなホシカイワリが2匹、クリーニングステーションにいました。
ダイバーが目の前まで近づくことを許してくれました。

今日も大満足の1日となりました!!

4日目

1本目コ・ボン ウェストリッジ
2本目ボンスーンレック

さあ最終日、まずはコボンにて大物を狙います。

sumiko-san-1-3.jpg

透明度も抜群。気持ちよくブルーの世界へと進みます。
大きなナポレオンと一緒に泳いでいると、

水中に大きな鈴の音が響きます 
「リンリンリンリン!!」

遠くから大きなシルエットが登場!
4.5m位でしょうか、大きなオニイトマキエイです。

踊るように水中を駆け巡って、颯爽と去っていきました。
短い時間でしたが、心が躍る大物との遭遇です!

最終ダイブは沈潜ボンスーンレック。
透明度は10m程ですが、目の前に迫る魚影を楽しみます!

ニセクロホシフエダイやミナミギンガメアジ、
キンセンフエダイやツバメウオ、次から次へと登場します。

真っ青のワヌケヤッコ幼魚はボンスーンのアイドル。
白と黒のまだら模様ハニコムモレイも人気です。

真っ青な空、紺碧の海。
最高のコンディションのクルーズとなりました。

20150201-_DSC8529.jpg

ダイブ・ラティークの皆さん、
ありがとうございました!!

報告/Takeshi,Ryo,Eri,Naoki(POLE POLE DIVE),Sho(Nana Diving Shop)masaru (マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/お客様から頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!



  1. 2015/02/02(月) 14:00:40|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD