Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2015.03.27 ジンベエがチュンポンピナクルを見つけました。

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/東より
流れ/なし
透明度/30m

今年はなかなかジンベエザメがチュンポンピナクルに現れないねと噂していた今日この頃。
やっとジンベエ、チュンポンを見つけたようです。

今日はアドバンスの講習です。波の中チュンポンピナクルに到着すると、先にいたボートが「ジンベエいるよー。」
とのこと。

勇んで潜ります!めちゃくちゃきれい!
今日のチュンポンもすこーんと抜けていました。

ホソヒラアジにシェベロンバラクーダ、巨大オニカマス、あれ、ジンベエはいなかったな。

さて、安全停止。
と、思った瞬間!
SHIGERU.jpg

来た来た!きれいだから遠くから見えます!きれいって素敵。

ゆーっくりゆーっくり泳いで目の前まで来て、しばらく一緒に泳いだ後、またきれいな海を泳いで去って行きました。

人生5本目と8本目で見てしまった!
もちろんファンダイバーチームも見てしまいました!
27MAR2015.jpg

おめでとうございます!!

報告/ASUKA
写真/超ラッキーな本日のゲストからいただきました。本日のジンベエザメ!の予定です。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


  1. 2015/03/27(金) 15:54:18|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2015.03.26 リチェリューロックの魅力!

ロケーション/カオラック
天候/快晴
水温/29℃
風/少し
流れ/程よく
透明度上/20m
透明度下/15m

本日は、タイで一番人気のポイント!
リチェリューロックの魅力についてご紹介させて頂きます!!!

リチェリューと言えば、魚影が濃い、美しいソフトコーラル、固有種が豊富!

20150326-JUN_2657.jpg

まずは、ゴージャスなお家に住むアンダマン海の固有種トマトクマノミ!

20150326-JUN_2705.jpg

程よく流れていたのでキンセンフエダイもいつも以上にぎゅっと凝縮して美しい環境に居てくれました!

20150326-JUN_2743.jpg

こんな美しい環境を撮影していると、、、何か右端に小さな影が、、、、!!!
そうです、体長約4mのジンベエザメの出現です!!!!!

20150326-JUN_2744.jpg

ソフトコーラル越しのジンベエを撮影して頂きました!

20150326-JUN_2751.jpg

その後も、ジンベエのシルエットを狙ったり

20150326-JUN_2753.jpg

20150326-JUN_2756.jpg

ダイバーとお魚を入れてみたり、、、

20150326-JUN_2768.jpg

終いには、ロウニンアジを連れてギンガメの群れとブラックフィンバラクーダの群れに突っ込んだりと
サービス精神旺盛なジンベエでした!!!!!

20150326-JUN_2770.jpg

20150326-JUN_2766.jpg

Junさん素敵な写真ありがとう御座いました!!!

このまま居着いてくれるといいなぁー!

報告/HIROAKI 『ブログ:いつまでも残したい海がある
写真/お客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/03/27(金) 00:01:23|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2015.03.20-21 タオ島満喫コース!

ロケーション/タオ島
天候/快晴
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度/25m

twinsdives ns

初日にいきなり貸切ジンベエを見てしまったDIVESさんツアーチーム!
2日目、3日目も、コンディション良好!貸切ダイブサイト!で、盛り上がりました!

south ns
サウスウエストピナクルのシェベロンバラクーダ!!ものすごい数です。壁です。壁。

southorage ns
マクロもやってみました。オレンジリーフゴビー。かわいいですね。

cp ns
チュンポンピナクルではホソヒラアジの群れ。

ラストダイブのツインズは、目を見張るほどの透明度!
ここは本当にタオ島かー!!?と思ってしまいました。

twins tsubame ns
今日も群れています。ツインズのツバメウオ。とナンヨウツバメウオ。

twins hikaens
そして、すぐそばの岩の陰で、身をひそめるナンヨウツバメウオたち。

??



これは控室に違いない!!出番が来るのを待っているんですねー。

そして、この写真は私大好きです!タオ島っぽいかんじが出ていてすごく素敵です。
twins ns

ジンベエから、群れ、マクロまで、大満足の3月3週目DIVESさんツアー!!
ありがとうございました!!

報告/ASUKA
写真/DAIVESのきせ様より、素敵な写真をたくさんいただきました!
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


  1. 2015/03/26(木) 16:52:19|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2015.03.19-23 ハレルヤ号クルーズ報告!

ロケーション/カオラック
天候/快晴
水温/29℃
風/少し
流れ/程よく
透明度上/20m
透明度下/15m

行ってきました、ハレルヤ号クルーズ!
ハイシーズンのなかでも特にピークシーズンと言える3月中旬、いつにも増して海のコンディションが良かったです。
ベタ凪と言って良いでしょう、さざ波ひとつ無い海面を滑る様に進んで行きます。
エントリーして思わず歓声があがるほど透明度も良く、流れも程よく魚やサンゴも元気いっぱいでした。

今回のゲストが撮ってくれた美しい写真の数々で、その一部をご紹介させて頂きます。

1日目〜2日目
シミラン諸島
アニタズリーフ、ウェストオブエデン、エレファントヘッドロック、タートルロック、ノースポイント

IMG_0001_20150323153649379.jpg

これぞ、ザ・シミラン!という写真ですね〜♪

P3203676.jpg

ヒナギンポのとっても可愛い写真です。

DSC_7221.jpg

家政婦は見た、じゃなく、シシマイギンポは見た・・・笑

IMG_0202.jpg

草原の牛。牧場のイメージで。

IMG_0325.jpg

エレファントヘッドロックの地形ドッカーン!

IMG_9989.jpg

ユカタハタもドッカーン!

P3200150.jpg

ヒレボシミノカサゴの鰭全開。

P3200212.jpg

ここはどこでしょう?
セボシウミタケハゼの不思議な雰囲気の写真。

2日目
シミラン諸島〜コボン〜コタチャイ

IMG_0466.jpg

ど迫力のウミウチワの谷で遊んでいたら・・・

P3218535.jpg

岩の隙間から大きなしっぽが!

DSC_7425.jpg

体長3mの大きなオオテンジクザメが寝ていました。

2000dives.jpg

そして2000本記念!
おめでとうございます。

IMG_0600.jpg

コボンで出ました〜
ロウニンアジを引き連れたオニイトマキエイ!

IMG_0582.jpg

IMG_0581.jpg

無数の小魚が舞い泳ぐなか、優雅に羽ばたくマンタの図。
うっとり見とれてしまいます。

P3210320.jpg

大きなナポレオンも登場。

IMG_0847.jpg

最近タチャイピナクルに居着いているオニカマス。

IMG_0960.jpg

全方向対応に進化した3Dウミウチワ。

DSC_7589.jpg

夕暮れ時にはスターリードラゴネットの求愛シーンも。
雄がヒレを全開にして雌にアピールしています。

DSC_7606.jpg

そして産卵の瞬間をばっちり撮って頂きました!

3日目
コタチャイ〜リチェリューロック

IMG_1070.jpg

IMG_1221.jpg

DSC_7867.jpg

程よい流れでソフトコーラルのポリプも全開、トマトクマノミも美しい背景で撮れました。

IMG_1159.jpg

IMG_1096.jpg

円周魚眼レンズの画角の隅々まで広がる美しい光景・・・

P3223985.jpg

タイガーテールシーホース。

P3220441.jpg

カエルアンコウ。

P3224059.jpg

フリソデエビ。

P3224064.jpg

ニシキフウライウオ。

P3220302.jpg

そして200本と300本記念ダイブ。
おめでとうございます!

4日目
コボン〜ボンスーンレック

P3230599.jpg

穴の奥の難しい場所にいたオレンジリーフゴビーも上手く撮って頂きました。

今回も楽しいクルーズでした。
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
そして沢山の素敵な写真を撮って頂きありがとうございました。

早いもので、カオラックのシーズンもあと一ヶ月を切りました。
最後まで安全に楽しく、頑張って盛り上げていきますよ〜

_A3A7950.jpg

報告/TAKESHI、ERI、HOSSY
写真/お客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2015/03/23(月) 13:27:19|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2015.03.14-18 ハレルヤ号クルーズ報告!

ロケーション/カオラック
天候/快晴
水温/29℃
風/少し
流れ/程よく
透明度上/20m
透明度下/15m

今回もゲストの素晴らしい写真でクルーズ報告させて頂きます!

シミランの美しい朝日でハレルヤトリップ#26のスタートです。

IMG_9701_201503202203208d3.jpg

IMG_7875.jpg

シーズン後半にも関わらずスカテン健在!

IMG_7953.jpg

珊瑚の中をチョロチョロとアワイロコバンハゼ!

IMG_8036.jpg

ヤマブキスズメダイがお花見中!

IMG_9397.jpg

黄金に輝くアオウミガメ!

IMG_9457.jpg

シャコガイの外套膜に住むセボシウミタケハゼ!

IMG_8079.jpg

初の試み、シシマイギンポのスヌート撮影!関口メンディー風!?笑

IMG_9513-2.jpg

イチゴパンツ模様のシチセンムスメベラ幼魚!

IMG_8439.jpg

3Dウミウチワ!

IMG_8384.jpg

オニカマスの接写に大成功!被写体までの距離は、なっ、なんと15㎝!!!!!

IMG_8323.jpg

ソフトコーラル群生地帯にタイミングよくユカタハタ登場!

IMG_9663.jpg

カラフルな背景に映えますね!

IMG_9651.jpg

ガレ場にはこんなに可愛いらしいタツノハトコ!

IMG_8707.jpg

さすがガンダム世代は、フリソデを撮影してもガンダム風!?笑

IMG_9642.jpg

オレンジ色のカイメンは背景に最適!

IMG_8672.jpg

密かなアイドル!アンダマンウバウオ!!!

P3188490.jpg

モンジャウミウシ産卵をスヌートで激写!

_A3A7929.jpg

ボンスーンレックには、色々なウミウシもいます。

_A3A7901_20150320214141062.jpg
※クリックすると大きな画像が表示されます。

今回も天気や海況に恵まれたトリップになりました。
ご参加頂きました皆様、ありがとうございました!

皆様のお越しをお待ちしております。

報告/HIROAKI 『ブログ:いつまでも残したい海がある
写真/お客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/03/20(金) 20:29:04|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2015.03.19 今日はシャークアイランドでジンベエです!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度/10m

P3190200ans.jpg

今日のジンベエも、船長の一声から始まりです。
「朝出たぞ、シャークアイランド。」とのこと。

正直、「シャークアイランドかー。。いない可能性の方が高いなあ。。」と思い、その旨ゲストにも伝えましたが、可能性があるなら行こう!とのことで、一路、午後ボートはシャークアイランドを目指しました。

さあ、ダイビングボートがたくさん来ているのかなと思いきや、あれ、全然いない。。
もうジンベエフィーバーは終わったようなようすで、まあ、それならそれでと、ツキチョウチョウウオの群れを探しに行き、その後、ブチウミウシ祭りを堪能。
アオマダラエイも泳いでいたし、よしよし。
安全停止。さあ、ボートへ戻ろう。

と思った時でした。
向かってきたのは何とジンベエ!!
P3190202ans.jpg

ゆーっくりと近づき、ゆーっくりと泳いで通り過ぎ、そしてまたゆーっくりとやってきて。
というのを4,5回繰り返したでしょうか。まるで私たちのことを気に行ってくれたかのように何度も行っては帰ってきてくれます。しかも、セーフティフロートを上げて5mより下に行けない私を気遣うかのように、5mの深度をキープしてくれるジンベエ。

めっちゃええ子やわー。

P3190205ns.jpg

いいジンベエでした!
祝!!ダイブスさんチーム!タオ一本目ダイビング、ジンベエ大当たり!!

報告/ASUKA
写真/超ラッキーな本日のゲストからいただきました。本日のジンベエザメ!とうれしそうなガイドの人。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


  1. 2015/03/19(木) 21:06:57|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2015.3.15 サウスでジンベエ!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/28℃
風/少し
流れ/少し
透明度/10m

リリリーン♪
出発直前、1本の電話が始まりでした!

「え?なんだって?サウスでジンベエ???」

ということで、午後のダイブサイトはサウスウヘストピナクルに変更!
ポイントへ到着すると水面でハイタッチをするダイバー発見!!

気合を入れてエントリー!

・・・しかし・・・・まったくジンベエに会わず。
おかしいなあ・・・

水面休息中、ダイブサイトを眺めていると、
なにやら水面を移動する黒っぽい影・・・・

おもむろに器材を背負い始めると、誰かの叫び声。


「ジンベエえええええええ!!!!!!!!!」

水面をすーっと移動する水玉模様

急いで飛び込んでしばらく目の前ジンベエを楽しみました。

bb-jinbe-1.jpg

やっぱりタオ島最高です!!

報告/masaru (マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/ジンベエザメ
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!



  1. 2015/03/14(土) 23:11:57|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2015.03.04-08 ハレルヤ号クルーズ報告!

ロケーション/カオラック
天候/快晴
水温/29℃
風/少し
流れ/程よく
透明度上/20m
透明度下/15m

怒濤のカオラックシーズンも残り約1ヶ月になりました。。。
なので1本1本を大事に潜ろうと思います。

今回乗船頂いたリピーターのAKIRAさんの素敵な写真でハレルヤ号の報告をさせて頂きます。

どうぞご覧下さい!

_U4A6168.jpg

シーズン終盤にもかかわらずスカシテンジクダイが急増!
サンゴの根にはカラフルなカラフルなソフトコーラルが咲き誇り、スカシテンジクダイが群れる。

_U4A6428.jpg

芸術的な模様のシャコガイの外套膜に共生しているセボシウミタケハゼ!

_U4A5990.jpg

カスミアジが群れをなして目の前を横切るシーンは、大迫力!!!

_U4A6228.jpg

深場の方へ行くとマッコスカーズフラッシャーラスがヒレ全開で泳ぎ回ってました。

_U4A6542.jpg

マルクチヒメジ、アミメフエダイが集団で捕食していました!
目の前で繰り広げられる弱肉強食の世界。

_U4A6778.jpg

優しい色合いの1枚ですね!タチャイピナクルの風景。
流れるポイントだけあってソフトコーラルも豊富です!

_U4A6715.jpg

巨大なオニカマスがじーーーとホバリングしてました!
ダイバーが近づいても微動だにせず堂々と佇んでいます。

_U4A6871.jpg

この日は、流れていたのでポリプ全開で美しい光景が広がる中、いい場所にフリソデエビがいてくれました!
引きの構図で撮影して頂きました。流石です!

_U4A6928.jpg

個人的にお気に入りの場所!カイメンや岩肌が鮮やかな色合いの所にニシキフウライウオ!
撮影する角度によって様々な背景でお楽しみ頂けます。

_U4A6996.jpg

これぞリチェリューロックらしい風景!
ソフトコーラル、キンセンフエダイ、ギンガメアジ!!!

1003575.jpg
※クリックすると大きな画像が表示されます。

AKIRAさん、美しい写真をありがとう御座いました!

今回もお天気や海況に恵まれたトリップになりました。
ご参加頂きました皆様、ありがとう御座いました!

皆様のお越しをお待ちしております。

報告/HIROAKI 『ブログ:いつまでも残したい海がある
写真/お客様より頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/03/09(月) 14:08:01|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2015.3.8 チュンポン2本立て!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/28℃
風/少し
流れ/なし
透明度/15m

カオラック店からタオへ戻ってきましたマサルです!
今日もタオらしい、濃い魚影の海を潜ってきました。

今日の午前はチュンポンピナクル2本という特別企画。
水底の方はサーモクラインで濁りがありますが、
水深20mより上はまずまずの透明度です。

まずはホソヒラアジの玉
masato009-1-2.jpg

つづきましてシェベロンバラクーダの壁
masato009-1.jpg

小さいタカサゴを追い回すコガネアジや、
大きなアカマダラハタ、オニアジの群れ。

スズメダイの卵を捕食しようと集まって一斉に、
卵へと突進するオトメベラ。自然の厳しさを感じます。

明日はサウスウェストピナクル2本立てです!

報告/masaru (マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/お客様から頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!



  1. 2015/03/08(日) 22:47:29|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2015.03.05 贅沢!オープンウォーターでジンベエダイブ!!

ロケーション/タオ島
天候/快晴!!
水温/28℃
風/なし
流れ/なし
透明度/15m

masato2 (1)

今日も出ましたジンベエザメ!

オープンウォーターコースの最終日。チュンポンピナクルへ向かいます。

と思ったら早速ジンベエ情報!
速効サウスウエストピナクルに進路を変更。小回りが利く今日のバンザイ号。素敵ですね。

ロープ沿いに潜降し、ゆっくりメインピナクルの方へ。中性浮力の練習という名のもとに、じんべえに向かって泳ぎます。
先に潜っているRYOチームの鳴らす音が聞こえ、姿が見え、そして、、

いた!!ジンベエ!

tadahide2 (2)

大興奮のオープンウォーターチーム!!
余裕のファンダイブチーム!

P3054479jinbens.jpg

何回も何回も来てくれたので、追いかけなくても全然大丈夫!正面からも、下からも上からも横からも、ジンベエ、ジンベエ、ジンベエ!ジンベエ三昧!

tadahide1 (1)

堪能してしまいました。トレーニングダイブなのに。

2本目は、シェベロンバラクーダのぐるぐるに感動!
ユメウメイロにササムロのお魚シャワーに感動!

サウス最高!と思ったときに、

また出た!!

というわけで、オープンウォーターダイブ3とダイブ4でジンベエダイブをしてしまったのでした。

祝!!ジンベエダイブ!
祝!オープンウォーターダイバー!!

20150305_091957_01.jpg

報告/ASUKA
写真/本日のジンべエザメ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2015/03/05(木) 20:10:23|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2015.03.03 セルロックでもジンベエが出ました!!

ロケーション/タオ島
天候/快晴!!
水温/28℃
風/なし
流れ/なし
透明度/15m

セイルロックでジンベエザメが出ました!
久々フルデイトリップは快晴!波なし!

到着後、何だか雰囲気がいつもと違う。。
何と!ジンベエが出ているようです!!

そわそわと潜降すると。。

ジンベエシルエット_01

1ジンべエ_01


ビッグブルーチャバ、今年初のジンベエはセイルロックでした!
毎年この時期にお越しいただいているTさん、昨年夏、秋に来てくれたチャバっ子で、今回帰ってきてくれたYくんと、Kちゃん、かなりの高確率で当てているという、やはりピーターのMさん!

おめでとうございます!!

ジンベエ記念

報告/RYO
写真/本日のジンべエザメ(お客様より頂きました)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2015/03/03(火) 18:24:54|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2015.2.27-3.3 ハレルヤ号クルーズ報告!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/26-29℃
風/少し
流れ/少し
透明度/12-25m

1日目
アニータズリーフ
ウェストオブエデン
エレファントヘッドロック
タートルロック

1本目は癒し系NO1のアニータズリーフからスタートです!
真っ白な砂地を滑るように進みます。

砂地から頭を出しているガーデンイール、
するとヤッコエイがまっすぐこちらへと進んできます。

masato001-1.jpg

美しい根の周りには大量のスカシテンジクダイ。
色とりどりのサンゴの世界に癒されます。

美しいエメラルドグリーン色のクジャクスズメダイ。
インディアンフレームフェアリーバスレットもその赤いヒレを全開にしています。

ビーチ上陸を挟んでウェストオブエデン。
巨大な岩の周りにはウミウチワがいっぱい!

ayumi-konishi001-1.jpg

タイマイがバクバクと何かを食べているな・・・と思ってよく見ると、
紫のソフトコーラルを次から次へと食べています。

マッコスカーズフラッシャーラスはその美しいヒレを全開にし、
中層にはムレハタタテダイが群れています。

浅い岩場ではひょうきんな顔、シシマイギンポにも出会いました。

3本目はダイナミックな地形のエレファントヘッドロック。

ayumi-konishi001-1-2.jpg

深場へ人気のクダゴンベに会いに行きました。
細く長いトンネルを抜けると、カスミアジの大群!

遠くにはロウニンアジの姿も見えます。

タカサゴたちに囲まれて安全停止へと入りました。

masato001-1-2.jpg

4本目はタートルロックにてナイトダイビング。
ピンクのソフトコーラルの周りには黄色いヤマブキスズメダイがちょこんといます。

ネッタイミノカサゴやアデヤカミノウミウシ、
スカシテンジクダイを捕食しようと走り回るマタアジ。
岩の隙間ではユカタハタをクリーニング中のオトヒメエビも観察しました。

2日目
ノースポイント
コボン・ウェストリッジ
コボン・ウェストリッジ
コタチャイ・ピナクル

真っ赤な朝日が昇って2日目のスタート!
今日もいい日になりそうです!

1本目はシミラン最北端のノースポイント。
流れも穏やかだったので離れ根を目指します。

深場の谷に並ぶ巨大なウミウチワは圧巻です。

インディアンダッシラスやエバンスアンティアス、
タイマイ、パウダーブルーサージョンフィッシュを観察して、
安全停止へと入りました。

「コボンでマンタがいっぱい出ているらしい !!」
という嬉しい無線情報が入って、ハレルヤ号はコボンへと向かいます!

2・3本目はコボン・ウェストリッジ。
潜降してすぐに出会えたオニイトマキエイ。

masato001-1-3.jpg

4~5mでしょうか、大きな翼を広げて向かってきます。

ayumi-konishi001-1-3.jpg

ロウニンアジと一緒に泳いでいる、背中にコビアが付いているなど、
特徴で見ていくと、どうやら5匹くらいのマンタがいるようです。

ayumi-konishi001-1-4.jpg
ミ○キーとマンタ 夢の2ショット

特に3本目ではクリーニングステーションに止まるマンタを、
目と鼻の先で観察することができ、とってもラッキーなダイビングとなりました。

浅いガレ場ではイヤースポットブレニーやアンダマンダムゼルも観察しました。

4本目はコタチャイにてサンセットダイブです。
透明度が悪い、と言うよりかは深場からサーモが上がってきているという感じ。

少し緑色の水ですが魚影は最高でした!

イエローバックフュージュラーが目の前で壁を作り、
小さいタカサゴを捕食しようとマテアジが群れで飛び回ります。

立派なイソバナの周りにはヤマブキスズメダイが色合いを足しています。

masato001-1-6.jpg

カスミアジ、コラーレバタフライフィッシュやキンセンフエダイの群れ、
大きなオニカマス、とにかく魚まみれの1本となりました!

3日目
コタチャイ・ピナクル
リチェリューロック
リチェリューロック
リチェリューロック

空がピンクからオレンジへと変わっていきます。
3日目はコタチャイ・ピナクルからスタートです。

朝の柔らかい日差しを感じつつ深場へと進むと、
今日もやってます小さいタカサゴとマテアジの大捕食大会。

根の中央にはインディアンパロットフィッシュが集まってきています。
産卵行動をしたり、隣のオスを威嚇したり大忙し。

立体的なウミウチワの前にはヤマブキスズメダイ、
岩の隙間には大きなゴシキエビが3匹ならんで面白い光景です。

カスミアジやブラックフィンバラクーダを見てから安全停止へと入りました。

2・3・4本目はリチェリューロック。
流れは少しありますが、波はあまりなく良いコンディションです。

ayumi-konishi001-1-5001 (1)

キンセンフエダイやホソフエダイ、ブラックフィンバラクーダの群れや、
マクロどころではアンダマンミミックファイルフィッシュや、
トマトアネモネフィッシュ、トラフケボリ、カエルアンコウ。

水玉模様がお洒落なアンダマンスイートリップス。

サンセットダイブでは更に濃くなる魚影を楽しむことができました。
ギンガメアジにピックハンドルバラクーダ、
マテアジやマブタシマアジの群れ。

ayumi-konishi001-1-5_201503031539107a0.jpg

最高のサンセットダイブとなりました!

4日目
コボン・ウェストリッジ
ボンスーンレック

水平線から真っ赤な太陽が昇って4日目スタート。

1本目コボン・ウェストリッジ。
壁一面が青のソフトコーラル畑になっていて、
よく見ると真っ赤なタテジマヘビギンポがその間にちょこんといます。

ここは固有種の宝庫、インディアンスモークエンジェルフィッシュや、
スポッテッドバタフライフィッシュ、インディアンミミックサージョンフィッシュなどなど。

大物こそ出ませんでしたが、じっくりのんびりと楽しむことができました。

最終ダイブは沈船ボンスーンレック。
透明度は他のサイトより落ちますが、魚影はエリアNO1なのです。

ミナミギンガメアジやキンセンフエダイ、
ニセクロホシフエダイの壁に360度囲まれていると、
ネズミフグが10匹ほどの群れで近づいてきます。

ツバメウオにハニコムモレイ、ミノカサゴの群れ、
次々とお魚が登場するのがボンスーンの特徴なのです!

大きなコビアが砂地にぴたっと着底していて可愛かったです。

お魚まみれになったところで安全停止。

今回もお天気最高、マンタ祭り、
群れにマクロにてんこ盛りのクルーズとなりました。

参加して頂きましたみなさん、ありがとうございました!!

bb0098-1.jpg

※ クリックすると大きいサイズで表示されます

報告/masaru (マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/お客様から頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!



  1. 2015/03/03(火) 13:48:03|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2015.03.02 オニイトマキエイ祭り!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29度
風/無し
流れ/程よく
透明度上/25m
透明度下/15m

べた凪!快晴のベストコンディションのなか、今日はコボンとコタチャイへ行ってきました。
つるっつるの波一つない水面を滑るように滑走して、あっという間にコボンへ到着です。

1本目コボン。
今日は朝からジンベエとマンタが同時に出ていたという無線情報が入り、俄然気持ちが盛り上がります。
エントリーして透明度の良い水中をドリフトしていると、美しいサンゴの根の向こうから大きなマンタが見えました。
体幅4mオーバーの巨大なオニイトマキエイが1m弱のロウニンアジを3匹付けていて大迫力でした。

20150302-P3027747.jpg

ベラにクリーニングしてもらっているところで、同じところをグルグル回っていて、本日のゲストさまはとってもマナーが良いので、ストレスを与える事なく、しばらくずーっと見る事が出来ましたよ。

その後、流れが強くなってきて、ドリフトして行く途中にも少し小さめの3mくらいのオニイトマキエイともすれ違いました。

後半はジンベエを狙ってリッジの先端を意識するコース取りをしましたが、残念ながらジンベエには遭えませんでした。
でも、本当に気持ちの良い1本でした。

ランチの後、30分ほどボートを走らせ、2本目はコタチャイピナクルで潜りました。

ゲストがバラクーダ好きということで探す事に。
まんまと体長1mオーバーの大きなオニカマスが登場!
辺り一面まっ黄色になるくらい沢山のイエローバックフュージュラーの群れに巻かれたと思ったら、大きなロウニンアジが4匹目の前を通過・・・

これまた素敵な1本でした。

さて、明日はリチェリューロックです。
どんな海が待っているかな!?

報告/TAKESHI
写真/オニイトマキエイ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2015/03/02(月) 17:25:16|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD