Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2016.01.30 リチェリュー満喫!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/なし
流れ/少し〜中くらい
透明度/20m

今日は日帰りデイトリップのスピードボートでリチェリューロックへ行ってきました。
波もほぼ無い状態で快適なトリップでしたよ〜♪

水中はと言いますと・・・、透明度はそこそこ良かったです。
というのは、途中でサーモクラインのニゴニゴがやって来たので、透明度の良いところと悪いところが有ったので、全体の印象はそこそこということですが、上の方は綺麗でしたよ。

相変わらずの群れ群れ群れのオンパレードでしたが、今日はゲストがマクロレンズでいろいろ撮って下さったので、そちらをご紹介させて頂きたく。

ニシキフウライウオのペア。

20160130-P1300013.jpg

トラフコウイカの雌を巡るバトルに遭遇!!!

20160130-P1300041.jpg
(これはワイドレンズで撮影)

その横にはタイガーテールシーホースも。
黄色いサンゴの中に黄色い魚がかくれんぼ。
今日はガイドの勝ち、見つけたー!!!

20160130-P1300036.jpg

トマトアネモネフィッシュの幼魚。
イソギンチャクから飛び出した瞬間、背景をソフトコーラルでパシャリ!

20160130-P1300046.jpg

穏やかな海況で、帰り道も1時間ジャスト。
タイで一番人気のポイントでサクッと潜り、早い時間に戻って来れました。
アフターダイブを楽しむ時間もたっぷりあります。
これぞカオラックの立地条件のなせる技です。
さあ、今日も美味しいもん喰いに行くぞ〜!!!

報告/TAKESHI
写真/本日のお客様から頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/01/30(土) 18:12:59|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2016.01.25-01.29 第19回ハレルヤクルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/25℃~29℃
風/強め
流れ/ところにより強く
透明度/10-20m

波風強めでしたがシミラン諸島に着いたら素晴らしい朝焼けが迎えてくれました!
今回も張り切って行きますよ〜!!

Day1
#1 West of Eden
#2 Anita's Reef
#3 Turtle Rock
#4 Turtle Rock Bay

チェックダイブからぶん流れでしたが、漂っているだけで飛ぶように景色が移り変わるのも楽しいものです。
いつもより広範囲の景色を楽しめるので楽しかった!!
IMG_0143.jpg

4番の島ではおきまりのレンジャーくんと記念撮影。
IMG_0075.jpg

バランシングロックには初日の夕方登ったので、夕焼けをバックにパシャリ!
IMG_0210.jpg

ナイトダイブはじっくり観察モード。
スカンククマノミの卵は目がギョロギョロでした。
IMG_0230.jpg

ちょっとした隙間には3種類のエビがぎっしり!
IMG_0316.jpg

夜のネッタイミノカサゴは妖艶な美しさがありますね。
IMG_0233.jpg


Day2
#1 X'mas Point
#2 Koh Bon West Ridge
#3 Koh Bon Second Ridge
#4 Tachai Pinnacle

翌朝もビュンビュン流れて、タイミングを見計らいながらくぐるスイムスルーはなかなかスリリングでしたよ!?
IMG_0265.jpg

イエローバックフュージラーも流れに乗って押し寄せてくる感じで、気がつけばあたりは真っ黄色!
IMG_0247.jpg

マンタへの期待をかけてコボンでのダイブを1本増やしました!    が、マンタは現れず。。。
その代わりといってはなんですが、今となっては貴重なヘルシーなハードコーラルのリーフを楽しんで頂きました。
IMG_0361.jpg


Day3
#1 Tachai Rocky Reef
#2 Richelieu Rock
#3 Richelieu Rock
#4 Richelieu Rock

波と流れを避けてタチャイロッキーリーフで潜った後は、クライマックスのリチェリューロック!!
念願かなって全員この方達に会えました! 場所も見やすいし全身出てきてくれてサービス満点♪
IMG_0007.jpg

お初にお目にかかります!?
イザヨイベンケイハゼ、だそうです。 
名前もカッコいいし天女の羽衣を思わせるふんわりした胸びれが美しいべっぴんさん♡
P1282967.jpg

ますますかくれんぼが上達しているこちらのお方。。。私たちだって探すのうまくなってますからね!
_DSC7206.jpg

先日恋人と一緒に居るところを目撃されていたのですが、この日はお一人様でした。
早くよりを戻してほしいですね〜。 もしくは次の恋に邁進しておくれ!?
IMG_0015.jpg

Day4
#1 Koh Bon
#2 Boonsung Wreck

最終日、だめ押しでもう一度マンタ狙いのコボンです。
ほどなく誰かがこちらに向かって両手をひらひらさせるサイン! でも指差しているのはハマサンゴの下??
正体は大きなまだらエイでした。ついコーフンしちゃうのもわかります。
IMG_0135.jpg

久しぶりにマンタ無しのトリップとなってしまいましたが、終わってみれば皆さんこの笑顔。
IMG_8414-2.jpg

今回は福井県の遊Diveさんご一行様を始め8名の日本人ゲストにご乗船頂き盛り上げて頂きました。
またタイの海で再会出来ることを楽しみにしております!!



報告/Hiroaki、Eri、Chiba
写真/お客様より頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2016/01/29(金) 18:19:48|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2016.01.20-01.24 第18回ハレルヤクルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/程よく
透明度/10-20m


Day1
#1 Atina's Reef
#2 West Of Eden
#3 Elephant Head Rock
#4 Bangu Bay


4K3A8307.jpg
優しい朝。
こんな雰囲気の中でアンダマン海に体を馴染ませ、
ハレルヤクルーズのダイビングが幕を開けます。


IMG_0060.jpg
不細工なの?可愛いの??
獅子舞のような黄金(に見える)の歯茎が見えますか?


IMG_1195_20160125112244308.jpg
スカイテンジクダイもまた増えてきました♪
この子達が居ると、一気に水中が賑やかになります。


IMG_3534.jpg
美しさと迫力を併せ持つシミラン。


IMG_3513.jpg
立派で綺麗なソフトコーラルが作り出す立派な舞台に舞う魚たち☆


多くの方が4本目はお休みして、サンセットをアルコールと共に楽しまれてました。
そんな過ごし方も素敵^^

で、調査ダイビングに出かけました。
すると、怪しい動きをするタテジマキンチャクダイのペアに遭遇。
求愛から産卵まで、じ〜〜っくり観察しました。
魚達の生態行動も楽しいですよ!



Day2
#1 North Point
#2 Three Trees
#3 Koh Bon
#4 Tachai Pinnacle


P1210572.jpg
こんなにふんわりと撮ってもらえてうらやまし〜。


恒例のビーチ上陸。
IMG_8239-2.jpg

IMG_8247-2.jpg
南の島に来た〜、って感じがしますよね。


そして、コボンではこの子達!
IMG_5395.jpg

オニイトマキエーイ!!
IMG_3582.jpg

飛んでるイェーイ。
IMG_3579.jpg


マンタだけでなく、レオパードシャークも見たチームもいました。
4K3A8570.jpg
浅いところで寝てたご様子。
あっちからこっちからなめるようにじっくり見れたそうですよ。
サイコー。


IMG_0123.jpg
なんだこれ〜。
かっこいい!きれ〜。
皆さん、自分もカメラのレンズになったつもりで見てみましょー。
そうすると、また違った景色が楽しめるはず。

P1220715.jpg



Day3
#1 Rocky Reef
#2 Richelieu Rock
#3 Richelieu Rock
#4 Richelieu Rock


IMG_1216.jpg
朝一の、誰もいない海の中。
空を見上げるとこんな癒しの景色が広がっていました。


P1220685.jpg
青い海とツバメウオは、いつ見ても素晴らしい組み合わせ☆


次は、リチェリューロックのマクロとワイドをご覧下さい。

まずはマクロ。

ニシキフウライウオ。
IMG_0220.jpg
綺麗なお庭をお持ちです。


タイガーテールシーホース。
IMG_5480.jpg
この日はポリプ全開の素敵なお召し物をまとっておられました☆


IMG_0208.jpg
モンハナシャコさん、久々の登場です。


続いて、ワイド。
IMG_1318.jpg

IMG_3668.jpg
ここに住むキンセンフエダイとは遊びたい放題。
撮たり眺めたり突っ込んだり。
いつも楽しませてもらってます。


IMG_5588.jpg



Day4
#1 Koh Bon
#2 Boonsung Wreck


きてしまいました最終日。
今回はいつもよりも少し早く1本目のダイビングへでかけました。
すると、水中は私たちだけ。
しかも、私たちが一番乗りということで、静かな魚達だけの世界を堪能できました。
IMG_1488.jpg


IMG_5616.jpg
この写真素敵ですね!
海中の宇宙だーー。


そう、早い時間にエントリーしたことで良かったことがもうひとつ。
ニジハギが集団で求愛•産卵してました。
一瞬の出来事だったのでご紹介できなかったのですがA^^;
朝早くから大興奮してしまいました(笑)


ボンスーンレックでは人が見えなくなるくらいの魚に囲まれっぱなし。
夢中で戯れ、楽しくて仕方なかったです^0^
IMG_1532.jpg


最後に出会ったこの子達。
皆さん、何か変わった点に気づきませんか?
IMG_0289.jpg
背中にブーメランを乗せた子が!
この子を見つけた時、顔がほころんでほころんで大変でした*^^*


ご乗船いただいた皆様、ありがとうございました!
IMG_8281.jpg
※この写真をクリックすると、大きな写真がGetできます!


報告/Ryo、Hossy、Hiroaki、Nao、Chiba
写真/お客様より頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/01/24(日) 21:15:18|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2016.01.15-19 第17回ハレルヤクルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/前半曇り、後半晴れ
水温/29℃
風/前半少し
流れ/ほぼ穏やか
透明度/10-20m

1日目
1本目アニターズリーフ
2本目ウエスト オブ エデン
3本目ビーコンリーフ
4本目アオナムチャイ


1月も早半ばに入りましたが、まさにこれからがハイシーズンのアンダマン海。

今回もリピーターさんを含む、定員の半分以上の日本人ゲストをお迎えして第17回目のクルーズ出航です。

1-01.jpg
いつものように1本目はアニターズリーフから。朝からちょっと曇り空なのが残念でしたが海の中は透明度良好。

1-02_20160119170935f25.jpg

まずはシミランらしい美しい水中風景を楽しんでもらいながら慣らしダイブ。

1-03.jpg

朝食、島上陸などゆっくり過ごした後はウエストオブエデン。
_DSC7058.jpg

流れはほぼ無く、アンダマンジョーフィッシュやマッコスカーズフラッシャーラスなどアンダマン海、インド洋ならではの固有種をじっくりと。
大きなカエルアンコウもいました。
Tokiko yamashita (1)

ランチの後の3本目。
いつもならエレファントヘッドロックの予定なのですが。午後から風がでてきたので島影のビーコンリーフへ。
島影に入ったら水面は穏やか。水中ものんびりと過ごせました。
ネッタイミノ_01

4本目は、チームによってサンセットダイブとナイトダイブ、それぞれ好みに別れてダイビング。
初日、無事に終了。お疲れ様でした。

2日目
1本目ノースポイント
2本目スリーツリーズ
3本目コ・ボン ウエストリッジ
4本目コ・タチャイピナクル(サンセットダイブ)

2日目の朝は昨日よりも青空が見えてきました。
2-03-1.jpg


2-01-1.jpg
ノースポイントではゲストのCさんが777本目というラッキーナンバー、ぞろ目記念ダイブでした。
Cさん、おめでとうございます!
2-02.jpg


2-01-2.jpg

朝食後はちょっとしたトレッキングで名所のビューポイントへ。

2-03-2.jpg
その後はシミラン最後のポイントスリーツリーズ。
砂地ではオーロラパートナーゴビーやカラフルなソフトコーラルが付いた岩場など時間の許す限りじっくりと楽しみました。

3本目はシミランを後にしてコ・ボンへ北上。
流れに乗ってリッジを超えたらマンタ待ち。

2-05.jpg
すると、チリンチリン、カンカンカンと響く音と共にマンタ登場。
しかし凄い数のダイバーでちょっと遠くを眺める状態でした。


4本目はコ・タチャイピナクルでサンセットダイブ。
サンセットダイブとは、日が落ちてくると共に中層に群れていた魚たちが根に集まってくる、そのタイミングを狙うわけですが、今回はいつも以上に大当たり。
2-04-2.jpg

2-04-1.jpg
各種フュージュラーやカスミアジは勿論、特に今回はロウニンアジが群れをなして捕食するシーンが大迫力。

頭上ではブラックフィンバラク―ダがトルネード。
2-04-3.jpg
それだけでも大興奮な状態でしたがさらにここでもマンタ。
一瞬、フュージュラーがパッと散ったあと、幕が開けたかのような派手な登場のしかたでした。
今回は皆さんに近くで見ていただけました!

3日目
1本目コ・タチャイピナクル
2本目リチェリューロック
3本目リチェリューロック
4本目リチェリューロック

今回も再びコ・タチャイピナクルからスタート。
昨日同様流は穏やかで、スムーズに潜降。

3-04.jpg
カスミアジが朝からビュンビュンと捕食していました。
潮表ではイエローバックフュージュラーやクマザサハナムロの壁。


3-06.jpg

朝食を食べながらいよいよリチェリューロックへ。
このころには日差しも良くなり青空が広がりました。

リチェリューロックの一本目はやや濁っていましたが、まずは魚影を楽しんでもらいました。
3-02.jpg

相変わらずどこを向いても魚、魚で忙しいダイビング。
3-03.jpg

ランチの後は、岩場にも目を向けて小物もじっくりっと。
fumiko yamada


最後のサンセットのころには透明度も上がりさらに凄まじい魚影を楽しめました。
3-05.jpg


4日目
1本目タチャイピナクル
2本目コ・ボンウエストリッジ

最終日。
今回は趣向を変えてタチャイ、コボン。
4-02.jpg
タチャイでは前回同様穏やかで、なおかつ中は群れ群れ。
やはり、ロウニンアジの群れやバラクーダ。

4-01.jpg
そしてゲストのRさんが本日がお誕生日。
水中でお仲間の皆さんとお祝いです。
Rさん、お誕生日おめでとうござします!

最後はコボン。
ここも緩やかな流れでした。
4-04.jpg
残念ながらマンタは出ませんでしたが、大きなナポレオンが登場。
アミメフエダイやツムブリの激しい捕食シーンなど楽しめました。


今回のクルーズは初日はあいにくの曇り空で風もありましたが、日に日によくなり全般的に穏やかなダイビングができました。

記念ダイブあり、タチャイで群れ群れの上にマンタが大当たりと充実したトリップとなりました。

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!





報告/ERI、RYO、NAO、RYUKO、CHIBA
写真/お客様より頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2016/01/19(火) 15:48:34|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2016.01.18 今日は貸し切り!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/なし
流れ/少し〜中くらい
透明度/20m


さあさあ、週の始まりがやってまいりました。
最近大いに盛り上がっているタチャイ&コボンの日です!

まずはタチャイピナクルへ。
ボートは私たちだけ。
思いっきり自由に遊んできました。

ブラックフィンバラクーダの大群と寄り添ったり、
各種タカサゴが私たちのそばまで舞い降りてきてくれたり^^

潮当たりがいいので、ソフトコーラルもこんなに綺麗なんですよ☆

IMG_8011-11.jpg

この写真を見ていると、美しくて頬が赤くなっちゃいませんか?♡


2本目はコボンへ。
ボートが何隻かいましたが、彼らはちょうど水面休息中。
水中は私たちだけ〜、ラッキー☆

そして、また来てくれました!!
IMG_8212.jpg
この写真の子は5m級!
他にもロウニンアジと一緒の小ぶりの子や
コボンにある大きなハマサンゴの上を、円を描きながら優雅に舞ってくれた子も。

皆さん優しく彼らを見て下さったので、
マンタさんたちは何度も行ったり来たりしてくれて、
私たちを幸せにしてくれました♪

嬉しくて嬉しくて、腕を広げてマンタが泳ぐ姿を真似する人も。
それは主にスタッフでしたが(笑)

すっごく興奮しました!
そして、ほんっっっとーに最高でした*^^*


報告/Hossy
写真/Hiroakiが撮りました。素敵でしょ☆

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/01/18(月) 20:00:55|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2016.01.17 シミランで自分好みのダイビング。

ロケーション/カオラック
天候/晴れ一時雨
水温/28℃
風/なし
流れ/ほぼ無しだったり少し流れあったり
透明度/20m


今日の目的地はシミラン諸島#9。
力強さと優しさの2つの顔を持つシミランを見ていただきました。

<Dive1>
巨大な岩や巨大なウミウチワなどが壮大な景観を作り出しているノースポイント。

<Dive2>
きめ細やかな白い砂地が広がるスリーツリーズ。


ワイド好きチームとマクロ好きチームでそれぞれ楽しんできました。


ノースポイントの巨大ウミウチワは世界一だ!!
との嬉しいお言葉をいただいちゃいました(^−^)v


スリーツリーズでは、どんどんツバメウオが集まってきて、
気づけば50匹くらい!

でも、ちびっ子好きの方達は、彼らの下でハゼやカエルウオに釘付け。
なんとも贅沢な時間でした。


同じところへ行っても、いろーんな形で楽しめます。
海は懐が深い!


報告/Hossy

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/01/17(日) 19:39:38|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2016.01.16 初登場!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/なし
流れ/いい感じ
透明度/20m所によりサーモクライン



20160116-IMG_4227_20160116225152242.jpg
綺麗ですよね〜☆

リチェリューロックといえば、
たくさんの紫色(光を当てるとピンクっぽい)のソフトコーラル!
それらが作り出す風景がとても美しいポイントなのですが、
それだけでなく、こんなサンゴもたくさんいるんですよ。


20160116-IMG_4228_201601162251222cd.jpg
今日はバラクーダが凄かった!

浅いところにはブラックフィン。
中層には大きめのピックハンドルバラクーダがたくさん。

彼らのすぐそばで一緒に泳いじゃった〜♪
とゲストの方が満面の笑みでお話してくださいました^^


そして、この子達!
20160116-IMG_4215_2016011622522116f.jpg

シーズン中盤になってやっと今シーズンブログ初登場!!

ヒトデのうえにちょこんと居る姿がかわいすぎる〜♡



報告/Hossy

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/01/16(土) 19:57:28|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2016.01.15 何が出たかな〜。

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/なし
流れ/所によりあり。
透明度/20m前後


本日は、大物で調子づいてるコボン2本攻め!
もちろん狙うのはオニイトマキエイ!
ブリーフィングにも熱が入ります。


第一ラウンド。

流れがあったり、サーモクラインが緑色の水を連れてきたりしたので、
こんな写真を撮って楽しんでみました。
20160115-IMG_4180.jpg

20160115-IMG_4184.jpg

そんな中、レオパードシャーク2個体が仲良く居るところに出くわしたチームもいました。


お昼は人気メニューの一つ、丹念に煮込まれた素晴らしいお味のスペアリブ♡
それを楽しんでエネルギー補給バッチリ!


いざ、第二ラウンドへ。


きた〜〜〜〜。
20160115-IMG_4185.jpg

そこに居ますよ!
こっちに居ますよ!
あっ、あっちから来てますよ!!

と大忙しでした☆



報告/Hossy
写真/Yurikaが撮りました〜。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/01/15(金) 18:45:41|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2016.01.14 魚♪サカナ♪♪さかな〜^0^

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/少し〜ほぼな〜し
透明度/25m


今日のリチェリューロックも楽し過ぎました!
あっちにもこっちにもたくさんのお魚たち。

魚が見たいのに魚で見えな〜い!!
っていう、贅沢なほどの魚の群れの層。

大量のフュージュラーに様々なアジやフエダイ。
バラクーダも何種類も見ちゃいました。

群れだけでなく、小さいかわい子ちゃんにも会って欲しいし、
ここならではの綺麗なソフトコーラルの景色も堪能して貰いたいし、、

本当に困っちゃうくらい素敵な所です☆


報告/Hossy
写真/無くてごめんなさい。。是非見に来て下さい☆

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/01/14(木) 19:49:05|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2015.01.13 毎日穏やかです。

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/30℃
風/少し
流れ/少し
透明度/15−20m

年明けからずっとコンディションが安定しているアンダマン海。
今日のディトリップはシミランの日でした。

PSX_20160113_212220_01.jpg
一本目のノースポイントは流れが緩いので離れへ直行。
ウミウチワの群生地帯を超えていくとカスミアジの群れが水底から湧き上がってくるように現れました。

PSX_20160113_211545_01.jpg
ランチの後はスリーツリーズ。 やはり緩い流れに乗ってのんびりと。

少し濁っていましたが、今日も穏やかな二本でした。



報告/RYO
写真/本日のお客様より頂きました。



タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/01/13(水) 18:12:46|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.01.08-2016.01.12 第16回ハレルヤクルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/程よく, ところによりやや強く
透明度/10-25m

お天気の落ち着いたカオラックよりお届けします! シミラン諸島にのぼる朝陽が毎日きれいです♪

1日目
アニータズリーフ
ウェストオブエデン
エレファントヘッドロック
タートルロック

ソフトコーラスの美しい癒し系のダイブサイトから、
巨岩の織り成すダイナミックな風景が魅力のダイブサイトまで、
シミランの魅力は初日からグイグイ見せてきますよ!

P1090028.jpg

P1090108.jpg

P1090059.jpg

P1090068.jpg


P1090219.jpg

2日目
ノースポイント
スリーツリーズ
コボン ウエストリッジ
コタチャイピナクル

シミランでたっぷり6ダイブと島上陸を楽しんだ後、一路コボンへ!!

P1100118_20160112183844848.jpg


P1100199.jpg

P1100268.jpg

P1100171.jpg

IMG_7873-2.jpg

IMG_7940-2.jpg

P1100420.jpg

P1100421.jpg

P1100217.jpg

P1103216.jpg

P1103213.jpg

全員ばっちり見ました!! ビッグなオニイトマキエイ♪
2匹の豪快なシンクロショット、しびれます。。。。


3日目
コタチャイ ロッキーリーフ
リチェリューロック x3

朝一は強い流れのためリーフで潜りました。思いがけずいろんなチョウチョウウオの群れに会えたり
人なつっこくてどこまでもついてくるツバメウオにおもわずマスク越しに笑みがこぼれます。
その後一路リチェリューロックへ!!

P1113289.jpg

P1100187.jpg

P1100427.jpg

P1100461.jpg

P1100240.jpg

300本記念、200本記念をこんなスーパーダイブサイトで迎えられるなんてうらやましい!!

P1110437.jpg

DSCF1153.jpg

P1110528_201601121905344e4.jpg


P1103260.jpg

ちょっとはやめにサンセットダイブを終えた後はまったり夕焼けタイム。。。。
乾いたのどにキンキンに冷えたビールがたまりません!

4日目
ボンスーンレック
プレムチャイレック

マレー半島から昇朝日を眺めながら最終日のダイビングもイケイケです!
群れ群れレック二本立て!! アジ、フエダイ、カマスの群れ群れ群れ!
箸休め的にジョーフィッシュやウミウシ、ハゼや甲殻類なども豊富で、あっという間に時間が過ぎ去ります。

P1110280_201601121917047bb.jpg

IMG_7988-2_20160112191714757.jpg

ご乗船頂きました皆さん、ありがとうございました!!
お天気に恵まれ、ゲストの皆さんに盛りあげていただき、楽しいトリップとなりました!
また遊びにいらしてくださいね!! マンタともどもおまちしております!!

報告/ERI、HIROAKI、RYUKO
写真/お客様より頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/01/12(火) 17:14:51|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2016.01.11 出会いは突然に...♡

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/30℃
風/少し
流れ/少し
透明度/15−20m

大潮にタチャイピナクルへ!
果敢なる挑戦に挑んで参りました☆

おそらく潮どまりであろう時間を狙いエントリー。
エントリー直後からバリアブルラインドフュージュラーがうじゃうじゃと。

P1110004.jpg


個人的には中層がとっても楽しいのでワイドに遊ぼうと中層をきょろきょろ。
カスミアジ、GTも見え、スピーディーな補食シーンもちらりほらりと。
タチャイピナクルならではの綺麗なウミウチワももれなく堪能してきました。
大きな岩がゴロゴロと積み重なるその角を曲がった時、向こう側から突如現れたのは、、、

DSC00702.jpg


なんと!
マンタです!

見てくださいこの距離!
近ーい!近ーーい!近ーーーーーーい!
一生懸命指を指すも、岩の影で見えないゲスト様はきょとん。
きゃー!違うの、マンタ!マンタなの!!笑
マンタサインでやっと意思疎通がはかれ、ゲスト様も急いで写真写真☆
2ヶ月ぶりのタチャイでのマンタ、シビレました♡
予期せぬ出会いに私、完全に興奮状態でした。

その後安全停止に入ろうとブイ付近へ戻りながら上を見上げると、バラクーダの大群が!
群れじゃなく、大群なんです。バラクーダの渋滞状態でした。

P1110067.jpg



ブイラインにてキャーキャー騒いでる私にRYOからマンタサイン。
下を見るとまたしてもマンタ!


DSC00725.jpg


先程の個体と同じ個体と思われます。
ブイラインに捕まりながらも大物が見られる、と聞いてはいたものの実体験は初めて。
これが噂のタチャイのミラクルブイラインか!と1人で感激してしまいました。笑

いやー、この一本はほぼ貸し切り状態の中、人懐っこいマンタと大渋滞のバラクーダに出会えて
なんと言い表したら良いのか、、、興奮で血圧のあがるような、高血圧ダイビングでした!笑


島影にてランチをとった後向かったのはボン島。

最近のマンタ遭遇率からマンタモードになりつつも、
小物もしっかり堪能して後ろを振り返るとまたしてもマンタ♡
しかも!

DSC00776.jpg


2枚♡♡♡きゃーきゃー♡

尖端付近でマンタを待ってみると反対側からもマンタが!
同時ではありませんが、3個体いるのが分かる瞬間でした。

最後の最後までマンタを探し、最後はタカサゴにまみれながらの安全停止。

ああ。今日、楽しかったな。とっても楽しかったな。


明日はリチェリューロック!
最近噂のアイツに、会いたいな、会えるかな。。
明日も張り切って潜りたいと思います☆

今日も一日、ありがとうございました*


報告/YURIKA
お写真/お客様から頂きました。



タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/01/11(月) 19:02:49|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2015.01.10 シミランも上々

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/ちょっと
透明度/15-25m

今日のディトリップボートはシミランへ行ってきました。
1本目のノースポイントは、ゆるーいかんじの流れで今日初日のゲストに優しいコンディションでした。
海ログ用ジョーフィッシュ
砂地が広がるスリーツリーズでは、ほどよい流れに乗りながらのスタート。
巣穴からひょっこり顔を出すアンダマンジョーフィッシュやオーロラパートナーゴビー。
点在するソフトコーラルの根にスカシテンジクダイやハナダイたちがが覆い、さらにフュージュラーの群れが横切りという華やかなシーンが見られました。

昨日のリチェリューロックと同じくシミランも透明度復活してきました。
明日はコ・タチャイとコ・ボン!大物期待しちゃます。


報告/RYO


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/01/10(日) 22:17:39|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.01.09 透明度回復〜☆

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/ほぼ無し
流れ/ちょっと
透明度/25m


青〜い!

リチェリューロックに輝きが戻ってきました^0^

最近濁り気味だったので、本当に嬉しい☆

ちょっとだけ頑張って潮おもてのおいしいゾーンに出ると、
魚だらけの魚まみれ♪

水が青いと、楽しさも倍増。

やっぱりリチェリューロックは素晴らし〜!!



この子達に会いたい方は、リチェリューにお越し下さいね。
P1090679.jpg



報告/Hossy
写真/お客様から頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/01/09(土) 18:26:18|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2016.01.08 今日もコ・ボンはマンタダイブ!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/ほぼ無し
流れ/ほぼ無し
透明度/15m-20m

なんだか、年明けからコ・ボンの海ログばかり書いていますが今日も行ってきました。

潜降してゆっくりとリッジを目指しているとまずはナポレオンのペアが現れました。
普段はすぐ遠ざかっていくのですが、今日はご機嫌なのかしばらく私たちの周りにいてくれました。

hiroakinaporeon_01のコピー

さらに進んでいくと前方からゆっくりとヒラヒラするシルエットが見えてきました。
4mはありそうな尻尾の切れた個体。前回出会ったヤツと同じと思われます。

mantabyhiroaki_01のコピー

過ぎ去っていったあとしばらくしてまた現れました。
てっきり反転して帰ってきたと思ったら、今度はさっきより小ぶりで尻尾がありました。

hiroakimanta2_01のコピー

やはり2匹はいるわけです。
二本目ではエントリーするときにすでにボートのすぐ下にいたりと、2本ともマンタダイブを楽しめました。

お正月気分も終わりましたが、これからがハイシーズンのアンダマン海です!
明日はリチェリューロックです。

報告/RYO
写真/オニイトマキエイ(マンタ) 本日のお客様から頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/01/08(金) 19:49:52|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.01.03-2016.01.07 第15回ハレルヤクルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/程よく
透明度/10-25m

2016年、新年最初のトリップです。

1日目

1本目 アニータズリーフ
2本目 ウェストオブエデン
3本目 エレファントヘッドロック
4本目 バングーベイ

朝から快晴で最高のダイビング日和!
程よく流れも入って、ボリプが開いてとても美しかったです。
シーズン始めと比べるとスカシテンジクダイが少しづつ減ってきましたが、まだまだ絵になる被写体が沢山あります!

767A2414.jpg

美しい環境のシシマイギンポをご紹介!!!

767A2499.jpg

ふんわり優しくヒナギンポ。

_MG_3486.jpg


IMG_0674.jpg

IMG_0703.jpg

767A2562.jpg

_MG_0267.jpg

サンセットダイブでは、キンギョナハダイの産卵やキンチャクダイの産卵などをじっくり撮影!

767A2652.jpg


IMG_3186.jpg


2日目

1本目 ノースポイント
2本目 スリーツリーズ
3本目 コボン・ウエストリッジ
4本目 コボン・ウエストリッジ

1本目ノースポイント
シミラン諸島最北端に位置するノースポイント。
流れも無く透明度も良かったので離れ根へ!

チームを分けて巨大なウミウチワとハタタテハゼ属の第4の種!
通称ミヤビハゼに会いに行ってきました。
学名『Nemateleotris exquisita Randall & Connnell, 2013』

_MG_0278.jpg

_MG_3527.jpg


767A2705.jpg

767A2731.jpg

_MG_3534.jpg

水面休息中にシミラン諸島8番の島に上陸して集合写真を撮ってきました!!!

12476425_921477767944595_1445666353_n-2.jpg


IMG_7778.jpg

IMG_7784.jpg

IMG_7805.jpg

IMG_7833.jpg

2本目スリーツリーズ
東側のポイントで綺麗な白砂が広がります。
ワイドチームとマクロチームに分かれて潜ってきました!

IMG_0775.jpg

程よく流れていて、着底して姿勢を低くしながら砂地に生息する生物を観察しました。

_MG_0336.jpg

767A2846.jpg

767A2813_2016010814420672d.jpg

3,4本目コボン(ウエストリッジ)
流れは穏やかなのに沢山のお魚に出会えました。
カスミアジ、ロウニンアジ、イソマグロは、群れをなして小魚を集団捕食!
珊瑚には、インディアンダッシラスが群れていました。
ウエストリッジで大物待ちしていると体長4m程のオニイトマキエイが登場!!!

IMG_0791.jpg

_MG_0644.jpg

_MG_0637.jpg

3日目はコタチャイピナクルからスタート。
朝イチの海は穏やかでの〜んびりまったり潜れました。
なのにも関わらず、魚影の濃さは健在で、目の前が真っ黄色になるほどイエローバックフージュラーに囲まれました。

ロウニンアジとカスミアジの編隊がド迫力の捕食シーンを見せてくれゲストも大喜び!

ニシキブダイの繁殖行動も数が多いので迫力ありましたね。

767A3137.jpg

_MG_0720.jpg

Tさん、祝1100本おめでとうございます!
みんなで記念撮影しました。

767A3045.jpg

2本目〜4本目はリチェリューロックで。
ちょっと透明度が落ちていましたが、流石の魚影の濃さとソフトコーラルの美しさはゲストを満足させてくれるものでした。

ブラックフィンバラクーダの群れ、ギンガメアジの群れ、キンセンフエダイの群れ、そして中層は各種フージュラーの大群!!1
何処を見ても魚まみれです。

そしてトマトアネモネフィッシュやタイガーテールシーホース、ニシキフウライウオなどの人気者も。

3本潜っても潜り足りない名ポイントなのです。

2U9A0759.jpg

IMG_0917.jpg

_MG_1047.jpg

IMG_0904.jpg

IMG_0898.jpg

4日目は予定通りコボンとボンスーンレックで潜りました。

朝イチはコボン。
他のチームはマンタ狙いだったのですが、TAKESHIチームは強〜いリクエストにお応えして、再びホカケハナダイの外国種であるスポットフィンアンティアスを狙いに行きました。
今日はサーモクラインが入っていたので深場はかなり暗かったです。
暗すぎてフォーカスを合わせられないので、ガイドのライトを使ってお目当ての魚を照らしました。
結果的には、その方法で、暗闇に狙うべき的が浮かび上がるので、ゲストにとってはとても見やすい、撮りやすい状況となりました。
そしてバッチリ撮って下さいました〜!

_MG_3989.jpg

2U9A0790.jpg

767A3659.jpg

_MG_0459.jpg

そしていよいよラストダイブ。
ボンスーンレックはめちゃくちゃ透明度が良かったです。
アジ、フエダイ、カマス、タカサゴなどなど群れ群れ群れのオンパレード!
魚が多すぎてバディが見えなくなるほどでした。

そんな中、今日の主役はこちら、リュウキュウヨロイアジ!
小魚の群れをかき分けながら10匹ほどで泳ぎ回ってました。

767A0059.jpg

767A0109.jpg

767A0082.jpg

雄のヒレが開くととってもカッコいいのです。
ゲストのTさんがばっちり撮って下さいました。

ニシキフウライウオも発見!

他にもワヌケヤッコ幼魚やクロモドーリスアンヌラータなど、人気のマクロネタも盛りだくさんでした。

IMG_7863.jpg

ご乗船頂いた皆様、本当にありがとうございました。
今回はお客様から特に多くの写真をいただきました!


報告/TAKESHI、HIROAKI
写真/お客様より頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/01/07(木) 23:51:24|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2016.01.06 また見ちゃった〜♪

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/ほぼ無し
流れ/ほんのちょっと
透明度/20m強


じゃ!
P1060034.jpg

じゃんっ!!
P1060032.jpg
きゃーーーっ!レオパードシャーク♪♪

ジュニアオープンウォーターの子が安心して楽しめるように、と、
普段は行かない穏やかなタートルロックへ行ったのですが、
これが素敵な出会いをもたらしてくれましたY(^0^)Y

ホンソメワケベラがまとわりついていたので、
気持ちよくてまどろんでいたのか、
微動だにしませんでした。

次はいつ会えるか分からないこの子。
個人的にはこの子のそばだけで1Diveでもよかったな〜、と(笑)


透明度は回復。
DSCN0542.jpg
光が降り注ぐ青い海はやっぱり良いですね☆


最後にこちらをご覧下さい。
私がぐっときたカットです。
P1060069.jpg
さらに自分好みにしようと、モノクロにしちゃいました(笑)


報告/Hossy
写真/お客様から頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/01/06(水) 19:33:16|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

21016.01.05 徐々に透明度回復

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/ほぼ無し
流れ/ほどよく
透明度/10-20m

年が明けて、初めてのリチェリューロックへデイトリップで行ってきました。
海況は穏やかでほぼ一時間で到着。
年末年始の賑わいも落ちついたようでボートは少なく、海の中も空いていました。
GOPR0315_01.jpg

気になる透明度ですが、本調子まではいかないまでも水面から浅い水底が見えるまでに回復してきました。
よしよしと思いながら潮表へ行くとあとは説明不要です。

GOPR0328_01.jpg

フュージュラーの群れにアジ、キンセンフエダイ、バラクーダ、ごちゃまぜ状態。
普段は反対なことが多いですが、さらに二本目の方が透明度が上がりました。

このままどんどん透明度が回復してほしいですね。

明日はシミランです。


報告/RYO


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/01/05(火) 17:53:33|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.01.04 ツムブリ、ブリブリでした!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/ちょっと
透明度/10-20m

今日のディトリップはコ・ボンへ行ってきました。

元旦からマンタが出ているここ、今日もあわよくば・・・

さほどきつくない程よい流れの中、リッジ周辺でマンタを待ってみました。
GOPR0303_01.jpg
いつものようにスカシテンジクダイやバナナフュージュラーの幼魚を捕食するアジ、イケカツオ。
そして今日はツムブリの群れが凄かった!

今シーズンはキツネフエフキと共に大量に群れをなし高速で捕食しまくっているシーンを良く見かけるのですが、今日はリッジの上で流れに向かってバラクーダの群れのように整列。

こんなにまとまったツムブリの群れを見るのは久しぶりです。

他にも立派なサイズのロウニンアジやナポレオンが現れたり、リッジ周辺で楽しめました。

粘ってみましたが、残念ながら今日はマンタは現れませんでした。

明日はリチェリューロックです。



報告/RYO


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/01/04(月) 18:00:21|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.01.03 お正月のシミランへ

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/ちょっと
透明度/10-20m


巨大ウミウチワの根。
SML_2788_2016010417252273e.jpg


今日はちょーっと白みがかってたシミラン#9の海。
流れは穏やかだったので離れ根まで出かけました。
いつ行ってもウミウチワの大きさには圧倒されます!


SML_2798_2016010417252190d.jpg


このお写真、宇宙を感じませんか?^^
SML_2832.jpg



明日はコボン、コタチャイ。
またまたマンタに会っちゃうの〜!?


報告/Hossy
写真/お客様から頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/01/03(日) 22:32:04|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2016.01.02 新春第二弾

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/あり
流れ/あり
透明度/一本目5m 2本目10m-15m

皆様、お正月はいかかがお過ごしでしょうか?
今日のディトリップボートはリチェリューロックの予定でしたが、行く途中で波が高くなりタチャイへ進路変更。

ところがタチャイピナクル、なかなかの流れの強さになおかつ濁っていました。
各種フュージュラーやカスミアジの群れなどいつものように魚影は濃いのですが、ほんの近くまでしか見えない・・・
ランチを食べた後、コ・ボンへ移動しました。

マンタ
するとこれが大正解!またまたマンタが登場です。
安全停止前の短い時間でしたが、私たちの間近を優雅に泳いでくれました。

昨日に引き続き良いお正月ダイビングができました。

明日はシミランです。

報告/RYO
写真/オニイトマキエイ(マンタ) お客様から頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/01/02(土) 18:47:42|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2015.12.29-2016.01.02 第14回ハレルヤクルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/吹いた日もあり
流れ/だいたい弱め
透明度/10-25m


2015年締めのクルーズは温泉からスタート!

大自然の中の源泉。
湧き出る温泉と川の水をブレンドして好みの湯船を作成。
1557573_903587336397256_7865608805046624153_n.jpg
皆さん楽しそー。


温泉が、まさにぐつぐつ湧き出ているところでは、
イカやえび、ソーセージなどを茹でてつまみに。
DPP10016.jpg
ここで温泉卵も作ってきてくれて、クルーズ船上でいただきました^^


これはいったいなにをしているのでしょう??
DPP10017.jpg
突然マッサージ師だと名乗る男性が出現。
どれほどの腕前だったのかは謎ですが、
おもしろそうでなによりです(笑)


DPP10018.jpg
こちらは温泉施設で撮った集合写真。
皆さんさっぱりしてますね。


B25A8906.jpg
こんなかわいいネコちゃんと見つめ合った方も。


たーっぷり遊んだ後は、いよいよハレルヤ号に乗船です。
ここからが本番。
たくさんの素敵な写真を撮っていただいたので、
皆さんじっくりご堪能下さい!


<1日目>
1本目 スリーツリーズ
2本目 エレファントヘッドロック
3本目 アニータズリーフ
4本目 アニータズリーフ

IMG_1054.jpg

IMG_0991.jpg
この眺めを見ると、シミランに来た〜
って感じがします。


DSC_1854.jpg


大きな岩とイソバナ、光が織りなす景色。
DSC_1722.jpg

DSC_1729.jpg


岩の上の人気者のひとりがこの子。
IMG_2038.jpg
家の入り口を可愛くデコレーションしてます。


DSC_1870.jpg


水面休息中に訪れたビーチ&巨石はこんな感じ。
PC301548.jpg

IMG_7599.jpg

IMG_7602.jpg

PC301564.jpg


沈み行く夕陽と赤く染まって行く空を眺めながらナイトダイビングへ。
PC311754.jpg


IMG_9145.jpg
この正面顔たまらな〜い♡


IMG_9136.jpg
彼は何を見つめ、何を考えているのでしょう?



<2日目>
1本目 ウェストオブエデン
2本目 ノースポイント
3本目 コ•ボン
4本目 コ•ボン

IMG_9415.jpg
この写真に写っているイソバナ。
肉眼で見ても写真に撮っても、とても美しいんです!


HIROAKI発見のカワイ子ちゃんはこちら!!
IMG_2029.jpg


朝食の後はまたまたビーチへ。
IMG_7625.jpg



SML_2354.jpg
キンギョハナダイの舞!
後ろのシルエットが個人的にはぐっとくる〜。


DSC_1930.jpg
雅な子に会いに行ったグループも。


そして、ここでもミニミニのこの子に人気集中。
DSC_1940.jpg

IMG_1970.jpg


この日のお昼ご飯はカオマンガイ^^
DPP10019.jpg
初登場なのでは!?
ふわふわの鶏肉にスペシャルソース。
おいしーーーい。


そ、し、て、、

IMG_2108.jpg
きたーーー!!
わーわーわーわーー!!!

大晦日にマンタですよ。
気分良い年の瀬だ〜。


DSC_2013.jpg

DSC_2027.jpg


この日は300本記念を迎えた方もいらっしゃいました。
SML_2572.jpg
見て下さい、このぴーんとはった旗を!
ご夫婦で息のあった裏技をご披露してくださいました。



IMG_7661.jpg
お日様今年もありがとうございました。


そしてそして、日本時間の年明けに合わせて年越しそば〜^^
DPP10020.jpg

DPP10023.jpg

DPP10021.jpg

DPP10022.jpg



IMG_7732_20160102200002543.jpg
皆さん楽しい年越しをありがとうございました!
海の上で新しい年を迎えられるなんて最高〜。
今年もどうぞ宜しくお願い致します!!





<3日目>
1本目 タチャイピナクル
2本目 リチェリューロック
3本目 リチェリューロック
4本目 ロッキーリーフ

IMG_1235.jpg
タチャイピナクルの竜宮城に降るきらきらスカシテンジクダイ☆


DSC_2040.jpg


クラゲもいっぱい漂ってました^^;
IMG_1282_201601030050401e7.jpg
でも皆さん、よーく見てみて下さい。
彼らも繊細な美しさを宿してるんですよ〜。


こちらはリチェリューロック。
IMG_9473.jpg
綺麗なバラ園のよう☆
あれっ、ワヌケさん、どうして逆さまなの〜?


P1014088.jpg
トラフケボリが立ってる〜。
めっちゃかわいーー♡♡
私、水中で叫びまくってしまいました(笑)


IMG_1347_20160103005041fcf.jpg
群れ群れ三重奏。


P1011936.jpg
皆に大人気のカメ。
このトリップでは何回も登場してくれました。



<4日目>
1本目 コ•ボン
2本目 コ•ボン

PC301570.jpg
青い海。
青い空。
白いハレルヤが映えるお写真ありがとうございます。


最終日はマンタ狙いのコボン2本締め!


IMG_9604.jpg

IMG_9607.jpg

IMG_9609.jpg
こんなにこんなに素晴らしいショット。
たまらな〜〜い!!


あっ、そうそう、1日目にはジンベエも通りすがってくれたんですよ。


海も船上も、もり盛りだくさんの年越しクルーズでした。
皆さん、本当にありがとうございました!!
IMG_7751.jpg



報告/TAKESHI、ERI、HOSSY、YURIKA、HIROAKI、RYUKO
写真/お客様より頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!



  1. 2016/01/02(土) 18:17:57|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

22016.01.01 海からのお年玉!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/少し
透明度/15m-20m

サワディーピーマイカップ!(タイ語で明けましておめでとうございます。)

元旦早々、ディトリップでコ・ボンへ行ってきました。
新年の潜り始めにマンタ出たらいいなーと思いながらでしたが、ホントに出ちゃいました。
P1010162_01.jpg
2本目、エントリー直後に欧米人スタッフから両手を広げてヒラヒラポーズ。
指差すその先からマンタが現れました。

P1010179_01.jpg
しばらくの間、私たちの周りを行ったり来たり。
大きさの違う個体がいたのでどうも数匹いたようです。

日本人ゲストも欧米人ゲストも全員見れて、エキジット後は皆さん口々に「Happy New Year!」
海からお年玉をもらった気分です。
2016年、縁起の良いスタートができました!

ということで、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

報告/RYO
写真/オニイトマキエイ(マンタ) お客様から頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/01/01(金) 19:46:54|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD