Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2016.03.31 祝!!3月最後のオープンウォーターダイバーです!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/あり
流れ/なし
透明度/15m

さて、怒涛の学生講習シーズンも残すところあと一日です!

本日も無事に3名のオープンウォーターダイバーが誕生しました!!

チュンポンピナクルの透明度は抜群。
テルメアジの壁、イエローバンドフュージラーを追いかけまわすコガネアジ。
大きなアカマダラハタ。
すごいすごい!!

下にはシェベロンバラクーダの渦。
下まで行って見たいけれど!
今回は18mまでです。

2本目のツインズもきれいでした!

トウアカクマノミと記念撮影。
P3315459ns.jpg

P3315458ns.jpg

余裕の中性浮力。
P3315455ns.jpg

苦手のマスククリアも無事終えました!!!

晴れてオープンウォータ-ダイバーです!
P3315465ns.jpg

おめでとうございます!!
また一緒に潜りましょう!!!

報告/ ASUKA
写真/本日誕生、祝!!オープンウォーターダイバー!!

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/03/31(木) 17:46:16|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.03.30 シェベロン大爆発!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/ほぼなし
流れ/少し
透明度/8m


今朝はタオ島の南西にあるサウスウエスト・ピナクルへ行ってきました。

今日の狙いは、大きなヤイトハタとシェベロンバラクーダの群れ。

会いたい気持ちが海に伝わりますように!
と、思いを込めてブリーフィング。

会えるかどうかドキドキしながら進んでいくと、
まずはヤイトハタさん登場!

ちょっと濁っていて写真に残すことは難しかったのですが、
しっかり泳ぐ姿を見ることができました^^


よしっ、次はシェベロンバラクーダを探せ!
と泳ぎ進んでいくと、遠くに大きな影が見えるような、、、


キャーーーーー(≧▽≦)
20160330-P3300027.jpg
影の正体はこの子たちでした!
すっごい、すっっごい、すっっっごい数のシェベロンバラクーダ!!
雰囲気伝わりますか?!

めっちゃ近くで見れたし、
私たちみんな、彼らに囲んでもらっちゃいました♡
20160330-P3300023.jpg

一緒に潜ってたNatsukiは、
あれっ、あんなところに岩があったっけ??
ジンベエザメってあんなシルエットなの?!
と思ったそう。

間違いなく今のところの
『今年イチ!!』でした☆


報告/Hossy
写真/お客様より頂きました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2016/03/30(水) 18:01:57|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.03.29 ☆AOWダイバー誕生☆


ロケーション/タオ島
天候/はれ
水温/29℃
風/あり
流れ/ほぼなし
透明度/15mほど


サワディーカー!タオ島よりYURIKAです!
本日もここタオ島にてアドバンスドオープンウォーターダイバーが誕生致しました(o^^o)

きゃー!
おめでとうございます**

P_20160329_180251.jpg


まず1本目はチュンポンにて。
テルメアジ玉も程々に、OWの時には行けなかった深度まで遊びに行きシェベロン玉と戯れ♡

本日はシェベロンなかなかの大きい群れで固まっていてくれて大迫力!

周りには他のボートゲストさんも居らず講習中にもかかわらずとてもいい位置を陣取って堪能出来たのではないでしょうか??(o^^o)

その後はタカサゴのむれっむれのなか安全停止。
安全停止中もピッタリと深度をキープして、なかなか決まってました!

数日前から続く高めの波の中、逞しいダイバーへと成長してくれました!!

十分な水面休息時間を取って向かったのは、スイムスルーがいっぱいある冒険心くすぐられるグリーンロック。

ゴマモンガラ、キヘリモンガラの巣が沢山ある事で有名ですが本日の遭遇数はとても少なく。。。
代わりにと言ってはなんですが、なんと手のひらサイズのキヘリモンガラを発見♡

成魚でこの大きさだったらかわいいのに、、、♡と、ギョリコン(幼魚好き)の私はメロメロ*\(^o^)/*

ミニモンガラ、たまーに見かけるのですが、まだ泳ぎが上手くなりきっておらず、オシリふりふりしてるのがとても可愛くてツボです☆

他には名物ツキチョウチョウウオの群れやマブタシマアジの行進など、タオ島らしさ溢れる1本で締めくくっての認定。

OWコース時より視野も格段に広くなり、落ち着いてダイビングを楽しめている余裕っぷりもみせてくれました(o^^o)!
ダイバーは目標にしていた事の1つなんだそう。
目標達成おめでとう!
また遊びに来てくださいね(´-`)♡

報告/ YURIKA
写真/KOHEY

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/03/29(火) 22:26:13|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.03.28 やっと会えた〜♪♪

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/あり
流れ/ほぼなし
透明度/10-15m


キンセンフエダイきたーーーーー!!!
IMG_9032.jpg
チュンポンピナクルの新たなお楽しみの登場です!

彼らが居るのは水深30m位の所。
なかなか深場の濁りがとれなくてウズウズしてたのですが、
今日やっと対面することができました(^_^)v

彼らのそばには、
クロホシフエダイ玉やたーくさんのタイワンカマスも!
IMG_9037.jpg
彼らの動きにうっとり釘付け♡♡
になってしまいました。

どんどん楽しみが増えてきたタオ島。
早く皆さんと潜りた〜い☆


報告/Hossy
写真/バンコクから出張中のKohei撮影。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/03/28(月) 18:38:59|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.03.27 透明度良好です!OW&AOWダイバー誕生!!

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29℃
風/あり
流れ/ややあり
透明度/所により20m?!

P3275458ns.jpg

本日、(私的には久しぶりの)チュンポンへ行ってきたのですが。。。
なによなによ、知らぬ間になんだかとんでもない事になっちゃってますね?!

入ってまず、真っ先に感じたのは「キレイ!!」でした。
久しぶりとはいえ、ちょっと前まで濁りが取りきれていなくて、あともう一歩!ともどかしく感じていたのですが、ナニコレ今日下まで見えてるじゃーーーん♡♡♡

そして潜降直後からものっっっっっっスゴい数のテルメアジ!!
視界に収まりきらない、、、
ニヤニヤが止まりません(´-`)♡
P3275452ans.jpg

ふと沖の方に視界をやると、ピックハンドルバラクーダも普段より密集度高めにむれてくれていました。

さらには安全停止中にも下を見ると今度はシェベロン!
こちらもまあいい数固まってくれていて、後ろ髪引かれる思いで浮上しました。
P3275464ns.jpg

オープンウォーター講習中の生徒さんも、深場へは行けないものの、決められた深度内でご満悦(o^^o)

天気も曇り気味で、風も強く波も高い中でしたが、海の中は最高で楽しめました☆

午前の2本目は、グリーンロック。
こちらもやや流れ気味で、やや視界も悪かったのですが。

ツキチョウチョウウオの群れを堪能したり、スイムスルーをくぐって探検してみたり、ゴマ/キヘリモンガラと鉢合わせしないだろうかとドキドキしながら(笑)、アドベンチャラスな一本となりました**
P3275492ns.jpg

そして!
このグリーンロックダイブをもって本日は新たに4人のアドバンスドオープンウォーターダイバーと、1人のオープンウォーターダイバーが誕生しました☆
P3275481ns.jpg

わーいわーい!
おめでとうございます♡♡
これからも色々な海で、たくさんの「楽しい!」と出会えますように。。。

報告/ ASUKA, YURIKA
写真/ASUKA

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/03/27(日) 17:01:23|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.03.26 近場も浅場も楽しみいっぱい☆

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/少しあったりなかったり
流れ/ほぼなし
透明度/10m以内


学生さんワイワイ!
外洋サイコー♪

で賑わっている最近のタオ。

今日は嗜好を変えて、午後のまったりダイビングのお話。


タオ島と、そのすぐそばにあるナンユアン島の近くのポイントは、
白〜い砂地も魅力のひとつ。

降り注ぐ光の反射で、キラキラ輝く中をのんびり散歩。

午後にまず行ったのは、Twins。
ここは、下を見ればハゼ天国。
20160326212706a49.jpeg

上を見ればフュージュラーやスズメダイわんさか。


次の遊び場はサイリービーチ。
ここは、いつもダイビングに出かけたり、
楽しんだ後に帰ってくる場所。

「ここでもダイビングできるんですか?!」と、お客様。
、、、
できるんです!!

せっかくなので、広大な砂地と珊瑚地帯のきわを泳ぎ、
両方の世界を楽しんじゃおー、の欲張りプラン。

ハゼもトウアカクマノミも、
珊瑚もタオ島代表選手たちも、
いろいろいっぱい。

これぞタオの普通!!
が詰まってて面白いですよ〜^ ^


報告/Hossy
写真/Naoのギンガハゼ☆
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/03/26(土) 19:26:11|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.03.22ー03.26 第30回ハレルヤ号クルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/ところにより少し
流れ/ところによりあり 
透明度/10mー20m

3月も後半、第30回目のハレルヤ号クルーズです。


1日目

1  アニータズリーフ
2  ウェストオブエデン
3  エレファントヘッドロック
4  バングーベイ

毎回慣らしダイブはアニターズリーフ。
201603261921532a0.jpg

ソフトコーラルが美しいメインの根でたっぷりと過ごしてもらいました。
20160326192149c47.jpg

ゲストによってはもう何回潜っても飽きないというポイント。
2016032619215085b.jpg

毎回、一回では足りないくらい。
20160326192058ac5.jpろg

ウエストオブエデンではまず第4のハタタテハゼ属Exquisite dartfish 
皆さん交代でじっくり。
201603261920568df.jpg

浅い岩場では、ギンポが色々いるので安全停止が終わるまで楽しめます。

20160326192057e02.jpg

エレファントヘッドロックではエントリー直後のブラックピラミッドバタフライフィッシュの群れに始まり
201603261926056d1.jpg
マッコスカーズフラッシャーラスのフラッシングシーンや、スイムスルーを抜けて潮表へ。
大量のフュージュラーにまかれました。

最後は9番の島。バングーベイでナイトタイプで締めました。

2日目
1  ノースポイント
2  コボン・ウェストリッジ
3  コボン・ウェストリッジまたはセカンドリッジ
4 コタチャイ・ピナクル

二日目の朝はノースポイントから。
2016032619193385c.jpg
リクエストのあったウミウチワの群生地帯、離れ岩へ。
今日も見事なウミウチワを思う存分に撮ってもらいましした。

20160326191932306.jpg
このダイビングでリピーターのYさんがめでたく800本記念ダイブを迎えられました。
Yさん、おめでとうございます!

20160327141605687.jpg
今回もシミランは一本でコボンへ移動。

2016032619193023f.jpg
マンタを待ちつつハマサンゴの周辺でねばってみました。
残念ながら2本ともマンタは現れず。最終日に期待です。

最後はタチャイピナクル。
2016032619183960d.jpg

大潮のため、なかなかの流れでしたが頑張って潮表へ。
201603261918406bd.jpg
カスミアジの激しい捕食シーンや、ウミウチワなどコーラル地帯でたっぷりと。

3日目
1 コタチャイ・ピナクル
2 リチェリューロック
3 リチェリューロック
4 リチェリューロック 

翌朝もタチャイピナクルから
20160326191838c59.jpg
3Dウミウチワやソフトコーラル地帯にちょうど流れがあたっていてポリプ全開です。

20160326191658173.jpg
そしてリチェリューロック!

20160326191605fdc.jpg
ゲストの方も絶賛されるソフトコーラル。

20160326191603011.jpg
思い思いに切り撮ってもらいましした。

20160326191659620.jpg
マクロのアイドルたちもしっかりチェック。

2016032619160288e.jpg
夢中で楽しんでいると一日あっという間に過ぎちゃいますね。

20160326191603d4f.jpg
この時間帯のエキジット、この風景。良いですよね!

4日目
1 コボン・ウェストリッジ
2 ボンスーンレック

最終日、もう一度コボン。
20160327141602846.jpg
ねばってみましたが残念ながら今回はマンタ現れず。

20160327141600b31.jpg
最後はボンスーンレックで大量の魚影にまみれて締めくくりました。

20160327142249d83.jpg
今回は大物には出会えませんでしたが、毎日お天気良好で心配した波もさほどではなく穏やかでした。
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!


報告/RYO SO
写真/お客様より頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


  1. 2016/03/26(土) 17:36:55|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.03.25 NEWオープンウォーターダイバー誕生!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/ほぼなし
流れ/ほぼなし
透明度/10-20m

P3255628cns.jpg

今回の海ログは新しくダイブマスターになりました、かほとさえが書かせていただきます!!

P3255576ns.jpg

P3255621ns.jpg

今日はアシストにつかせて頂いた大型オープンウォーターコースが無事修了し、
新たなダイバーが5人誕生しました!おめでとうございます!!!!!
P3255613ns.jpg

このままアドバンスまで取る方も多く明日からのチャバも
盛り上がること間違いなしです!!!!

そしてそしてオープンウォーター修了のお祝いに駆けつけてくれたのは、
な、な、なんと!!



イルカさーんーーーーーーー!

チュンポンからの帰りに、ナンユアン周りでイルカがいるとの無線情報。
これは行かないわけには行かない!そうして島周りに着くと他にもたくさんの船。
みんなの視線の先に目をやると、

『いたーーーーーーー!!』

イルカの群れがバンザイ号と並走しながら、姿を見せてくれました。
タオ島でイルカが見られるのは、なかなか珍しい。。。
みんなで大興奮でした!!

イルカ

興奮冷めやらぬメンバーでチャバにてよるご飯。
明日からのダイビングも楽しみましょうー!!!
P_20160325_203915.jpg

報告/かほ&さえ
写真/ASUKA , NAO , KOHEI
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/03/25(金) 20:33:24|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.03.23 DMTファイナル!そしてまた新たなスタートへ

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/ほぼなし
流れ/ほぼなし
透明度/12m


今日はかほとさえの2ヶ月に及ぶDMT(ダイブマスタートレーニング)の最終日。

もともと、この2人がタオにライセンスを取りに来た時も僕は島で立ち会い、
また、DMTっていうものがあるよ!ってことを紹介したのも僕でした。

そんな2人のTが取れるかどうか決まる大事な日に
島にいないわけにはいかない!と、バンコクを出てこの日の為に島へ!!

いよいよ本番。DMTファイナルスタート。
一本目は竜宮城までのコンパスナビゲーションです。

20m付近からサーモがかかる悪条件の中、DMT'sは果敢にその中へ・・。
もやの中から立ち上る泡だけが僕らが上から確認出来るもの。
サーモの上で待機していたのですが、一緒に帰って来た担当イントラからはOKサイン!
良かった〜〜〜〜〜!!!









さぁ、残すは水中器材交換とリフッレシャーコース。
ブランクダイバー役のインストラクター相手に器材セッティングを丁寧に説明していきます。







そして飛び込んだ海の中での器材交換も落ち着いたもの。
海中で繰り広げられるドタバタ劇(?)のリフレッシャーコースも見事にクリア!!



スクリーンショットA



スクリーンショットB



ずっと2人を指導してきたASUKAがDMT講習修了をスレートに書いた時の
2人の喜ぶ様は今思い出しても胸が熱くなります。。。
船上でもみんなにお祝いしてもらい、夜はもちろん盛大なパーティー!!


スクリーンショットC






やった人にしか分からない、やった人なら必ず分かる素敵な経験が
BigBlueDivingのDMTにはあると思っています。
この夏の学生シーズンにもたくさんDMTを希望する人が増えてくれたらいいな。

まさにバディ愛!という言葉がぴったりの仲良し2人。
これでDMTは修了だけど、ここからがまたダイブマスターとしてのスタート。
これからも安全に楽しくダイビングを続けてね。
本当におめでとうー!!







報告/KOHEY
写真/TAKESHI , KOHEY , ゲストから頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/03/23(水) 23:00:48|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.03.21 未知の世界へ!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/心地よく
流れ/ほぼなし
透明度/しっかり見える〜☆


今日は、“ダイビングを体験してみた〜い☆”
という方達のお話。


ワクワクのどきどき、と、不安のドキドキ。

子供の時ってこの連続でしたよね^ ^

そんな気持ちを胸に抱いて来て下さったお二人を、
タオ島Chabaの若手ふたりがご案内させていただきました。


2本海の中へ遊びに行ったら、、

20160321225858704.jpeg
仲良し4人組で〜す♪
みたいな雰囲気に。


「楽しかった(^-^)」
「また夏に来ちゃう!」
なんて、嬉しいお言葉までいただきました。
ありがとうございます!!


そして、アフターダイブはこれ!
20160321225116855.jpeg


これらの写真をご覧になって、少しでも、
いいな〜、とか、
タオ島気になるな〜、とか、

海の中を散歩してみたいな〜、

なんて思った方!

『ワクワク♪ドキドキ♪♪そして黄昏』
なんていかがですか?(^_^)


報告/Hossy
写真/Kohei撮影
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/03/21(月) 21:27:33|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.03.17-03.21 第29回ハレルヤクルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/全日ほぼ無し
流れ/ところにより少し
透明度/20-30m

どうも~!お久しぶりです!SOです!!何年ぶりの海ログ登場でしょうか?
カオラックシーズンも終盤に入ってきましたが、只今絶好調のアンダマン海。
早いものでもう第29回目、ハレルヤ号クルーズです。

1日目
アニータズリーフ
ウェストオブエデン
エレファントヘッドロック
タートルロック
夜間移動中は波があり揺れましたが、シミランに到着して朝を迎えるといつも通り穏やかな海況。
チェックダイブは予定通りアニータズリーフから。
20160321134300523.jpg
今日もメインの根はソフトコーラルで彩られ、その周りにはたくさんのキンギョハナダイやインド洋版アカネハナゴイ、インディアンフレームフェアリーバスレット、だいぶ数は減ったものの、たくさんのスカシテンジクダイが覆っています。
20160321134429877.jpg
続いてウェストオブエデンではアンダマンジョーフィッシュから始まり、アケボノハゼのインド洋版を見に行ったチームと、クジャクベラのインド洋版を見に行ったチームに分かれ、最後は浅場に上がってシシマイギンポやワヌケヤッコなどをじっくりと観察しました。

20160321134157247.jpg

ランチの後はエレファントヘッドロック。
20160321134155c0a.jpg
良い感じの流れがあたり、もの凄い数のフュージュラーたち。

20160321134159815.jpg

メタリックに輝くアンダマンダムゼルや、ここでもインド洋版のアケボノハゼEXQUISITE DARTFISHとクジャクベラを観察しました。巨大な岩の隙間をくぐり抜けていくと、またまたモノスゴイ数のイエローバックフュージュラーやササムロの群れ!
黒々としたボディーを光らせたロウニンアジも現れ、いかついオニカマスも。
目の前を覆い尽くすようなフュージュラー達に囲まれつつ安全停止をして浮上しました。
20160321134153f93.jpg

4本目はタートルロックでサンセット~ナイトダイブです。
最近人気のシャコ貝に乗るセボシウミタケハゼは今夜も健在。
そのほかにキンギョハナダイの求愛やウミシダに隠れるエビなどを観察してきました~。


2日目
ノースポイント
コボン・ウェストリッジ
コボン・ウェストリッジまたはセカンドリッジ
コタチャイ・ピナクル

波も無く穏やかな爽やかな朝の1本目はシミラン諸島の北端。ノースポイント。
20160321134025bde.jpg

流れが無く穏やかだったのでSOチームは離れ根で、何重にも重なる巨大なウミウチワや、足元を優雅に泳ぎ去るホワイトチップシャークも観察しました。

その後は深度を上げていき、ダイナミックな地形やイソバナ、目の前を覆い尽くすフュージュラーたちを満喫してきました。
20160321134024363.jpg

2本目からはシミラン諸島を後にしてコ・ボンで2ダイブ。
ずっと絶好調のマンタ。しっかりブリーフィングして、いざエントリー。
リッジのそばへ向かう途中ですぐにやってきてくれました。
最低でも4個体は確認できましたよ!ちょっと深めのところでしたが、目の前で3枚がグルグルと回る姿は圧巻でした!
20160321133912792.jpg

コ・ボン2本目は再びマンタ狙いのチームと、レオパードシャーク狙いのチームに分かれてエントリー。僕のチームはレオパード狙いです。
201603211339142d6.jpg

セカンドリッジからしばらく泳ぐと、いました!いました!!
2mほどの立派な個体で、じっくり観察させてくれました。
安全停止中には足元にマンタも現れて、1ダイブで二冠達成しました~!
※ジンベエ、マンタ、レオパードシャークで、カオラックの三冠としています。

最後はコ・タチャイでサンセットダイブ。
程よい流れで、フュージュラーがぐっちゃり群れ、それを追っかけまわすアジたち。
上を見上げるとバラクーダの群れも。
20160321133911f71.jpg

そんな凄い魚影の中、名物3Dウミウチワを紹介していると、またまたマンタが登場!
1眼レフのファインダーを覗いていたら、僕のベルの音と共にファインダーの中にマンタが飛び込んできたそうです(笑)大興奮ですね!ここでも、2個体が現れました。

2016032113390912a.jpg

一日の絞めはタチャイ島のビーチに上陸。
ビール片手に夕涼みしながらのビーチパーティーは最高でした。

3日目
1 コタチャイ・ピナクル
2 リチェリューロック
3 リチェリューロック
4 リチェリューロック 
目覚めの一本目は再びコ・タチャイピナクル。
昨日同様程よい流れで楽々潜降。
201603211339127f8.jpg

潮表へ向かう途中、昨日のマンタでしょうか一瞬でしたがマンタ登場。
2016032113365364d.jpg

その他にもカスミアジ、ロウニンアジ、コガネシマアジやキツネフエフキの混合軍団、中層にはバラクーダの群れも。ほどよく流れもありソフトコーラルも綺麗でした。
カスミアジ、ロウニンアジが、イエローバックフュージュラー、ササムロ、バリアブルラインドフユージュラー達に猛烈にアタックしているシーンも大迫力でした。


安全停止に入ろうとしたらバラクーダ達も浅いところに上がってきてくれて、一緒に安全停止を。最後まで見どころ満載、大満足の一本でした!

朝食を食べながら、リチェリューロックへ。
サンセットダイブまでの残り3本たっぷり潜りましょう。
20160321133646af0.jpg

20160321133517528.jpg

20160321133514013.jpg

20160321133508231.jpg

透明度がイマイチではありましたが、2本目3本目は程よい流れの、リチェリューロック名物のトマトアネモネフィッシュやタイガーテールシ―ホース、欧米人にも大人気のニシキフウライウオのペアにマツカサウオの幼魚などなど、時折マクロを織り交ぜつつ、ギンガメアジやピックハンドルバラクーダ、ブラックフィンバラクーダ、ロウニンアジにコガネシマアジ。フュージュラー達にガンガンアタックする回遊魚のダイナミックな光景を眺めました。20160321133645ad3.jpg

4本目には流れが強くなり、岩陰に隠れつつトラフケボリなどのマクロを観察したり、岩沿いにドリフトしたり、エキサイティングなダイビングとなりました。
今回のトリップでは下船後にそのままお帰りになられるゲストが多いため、夕食後には船上にてプチ打ち上げの雰囲気となり、楽しい夜を過ごしました!

4日目
1 コボン・ウェストリッジ
2 ボンスーンレック
いよいよ最終日!
二日前にマンタを見ているコボン・ウエストリッジで再度マンタ狙いです!
気合を入れてエントリ-してみたものの・・・
美しくいつまでも湧き出てくるイエローバックフュージュラーや、イソバナに住む可愛い可愛いヤマブキスズメダイの赤ちゃんを眺めて。。。楽しかったです!!

最後はボンスーンレック。
透明度は、いつも通り?あまり良くないですが。。。
魚影はいつも以上に濃過ぎて沈船の全景見えず、一瞬どこにいるのか分からなくなるほどでした。
キンセンフエダイ、ニセクロホシフエダイ、ホソヒラアジ、タイワンカマスなどなどに加え、
ピックハンドルバラクーダの群れも登場!
ちょっと期待していたジンベエは現れませんでしたが、楽しい締めとなりました。


20160321133525da4.jpg

今回のトリップも多くの日本人ゲストに乗船していただきました。。
リピーターさんも多く、岡山県エポックダイブサービス御一行様をはじめ、皆様ありがとうございました!

さてさて、僕のカオラック滞在も残りわずか。
4月に池袋で開催されるマリンダイビングフェアとビッグブルーオフ会(チャバ会)に参加したら松山に戻って四国で潜ります!
ぜひぜひ四国にも遊びに来てくださいね!!
ホームページはコチラ



報告/ SO CHIBA RYO
写真/お客様より頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

続きを読む
  1. 2016/03/21(月) 12:08:48|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2016.03.15 古見きゅうカメラマンがマンタを激写するシーン

ロケーション/カオラック 
天候/晴れ
水温/29℃
風/穏やか
流れ/少し
透明度/20m

先日までダイビング雑誌(月刊ダイバー)の取材で来てくれていた水中カメラマンの古見きゅう氏がマンタ(オニイトマキエイ)を激写しているシーンを邪魔にならない場所からこっそり撮っておいたGoProの映像です。

[広告] VPS


ちなみに、この映像はINON社製の”水中セミフィッシュアイコンバージョンレンズ UFL-G140 SD”を装着して撮っています。
なので、手前のソフトコーラルにもピントが合いつつ、大きなオニイトマキエイを至近距離からくっきりと撮ることが出来るのです。

僕はガイド中でカメラマンに遠慮しながら撮っていて、ライティングは片手持ちの一灯なのでうまく光が回っていませんが、現場の臨場感は伝わると思います。

こんな感じで、ず〜っとグルグル美しいソフトコーラルの付いた根の周りを低空飛行で泳いでいたので、撮りたい放題なのでした。
本当にとっても素敵な写真を撮ってもらったので、月刊ダイバーのカオラック特集号を楽しみにしておいて下さい!

報告/ TAKESHI
動画/オニイトマキエイを撮る古見きゅうカメラマン
  1. 2016/03/19(土) 21:50:39|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2016.03.19 テルメアジが凄い!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/ほぼなし
流れ/ほぼなし
透明度/5-15m


今朝はファンダイバーだけ。
ということで、攻めのChumpon Pinnacle 2本!

今日はテルメアジにた〜っぷり遊んでもらいました♪

こちらは昨年の夏の様子。
20160319212007e48.jpeg
今は、これでは足下に及ばない位の数です!!

彼らが大きな壁や雲、渦などを作り出す様子は圧巻。
どれだけ一緒に居ても飽きません☆


報告/Hossy
写真/去年の夏のチュンポンピナクル。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/03/19(土) 19:21:43|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.03.18 Full Day Trip!!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/ほぼなし
流れ/ほぼなし
透明度/15m以浅は綺麗

Sail Rockへ行ってきました〜!

お店としては2月初めぶり。
個人的には今年初。

昨年は絶好調だったSail Rock。
前日の情報では透明度10m。
船が進んでいく水面は青くて平ら。
期待感が高まらずにはいられません!!

で、実際に入ってみたら・・・

2016031820360771a.jpg
キャーーーー♪♪魚群れ群れ〜^o^

昨年はこのツバメウオの大群に会うまでに結構時間がかかったのですが、
もう会っちゃいました(^_^)v

ギンガメアジも健在。
並泳したりぐるりと囲まれたり、幸せなひと時。

オオクチイケカツオも大勢でうろうろ。

「見てください!凄いですよ!」
と言っていたら、その奥にピックハンドルバラクーダも!!

楽しすぎて嬉しすぎて、記念撮影☆
20160318203640097.jpg

そしてその興奮は夜もChabaで続くのでした。

chaba2016-1-3.jpg

やっぱりSailは凄かった(≧∇≦)

報告/Hossy
写真/NaoとMasaruが撮りました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/03/18(金) 19:53:00|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.03.17 羽ばたけNEWダイバー!



本日またこのタオの海で新たに2人のNEWダイバーが誕生いたしました☆
わー!!!おめでたーーーい!

yurika001-1-2.jpg

おめでとうございます♡♡♡

yurika001-1-4.jpg


タオ島はバックパッカー達に人気の場所。
近隣諸国への移動が簡単であるこのタイという土地柄も手伝って、現在たくさんの学生旅人で賑わっております。
色々な国へ行って、新しいものを見たり触れたりする中に、"ダイビング"に出会ってくれたこと、とても嬉しく思います(o^^o)

国が違えば文化も違うように、海もその土地でまったく違う顔を見せてくれます。もっといえば、毎日同じ場所、同じ場所ダイブサイトで潜っていても、また毎回違った顔がみられます。
そんな海の魅力に、これからもどっぷり惹かれていってくれたらいいな、と思います☆

今回認定されたダイバー達も、他の旅人と同じ様に新しい国へ行く子もいるようで。。。

新たなる冒険の始まりへタオから羽ばたいていってくれました!

安全に、行ってらっしゃーい!(^^)


おまけ
先日、久しぶりの素敵な夕焼けだったのでショップにいたスタッフとビーチまで出てプチ撮影会をしました*

yurika001-1-5.jpg



綺麗だったなあ。
夕日もとてもキレイなタオ島。ぜひ遊びにいらしてくださいね:)

報告/YURIKA

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/03/17(木) 23:42:21|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.03.17 マニアックな泥地ポイント

ロケーション/カオラック 
天候/晴れ
水温/29℃
風/穏やか
流れ/少し
透明度/30m

今日も水中写真家の古見きゅう氏と撮影のお仕事です。

昨日までのクルーズで主立ったポイントを潜り尽くし、予定以上の成果を上げることが出来ていたので、今日はデイトリップのスピードボートには乗らず、カオラック近くにある汽水域の泥地ポイントでマニアックな生物を狙うことにしました。

狙いはこいつ!

20160317-P3177698.jpg

アドニスシュリンプゴビーです。
ハゴロモハゼ属のとても美しい魚です。
第一背びれが長く伸長し、体の全てのパーツに色とりどりの模様が入っています。
きゅうさんにはバッチリ背びれが立った写真を撮ってもらうことが出来ました。

きゅうさんが撮影に没頭している間、コンデジで遊んでいました。
ウミウシがいろいろいましたよ。

20160317-P3177670.jpg

20160317-P3177687.jpg

20160317-P3177663.jpg

楽しい泥んこ遊びも終え、レストランの撮影ということで、仕事の振りをしながら美味しいステーキを頂いたのでした・・・笑

1930238_946510078771648_5004289725107583050_n.jpg

今回、古見きゅうカメラマンに撮って頂いた素敵な写真は、月刊ダイバー誌のカオラック特集号の時に載ります。
ジンベエ、マンタから、可愛いマクロ生物、美しい風景、美味しい料理まで、充実の内容となること間違い無し。
またビッグブルーのホームページでもお知らせしますので、是非月刊ダイバーをお楽しみに!!!

報告/ TAKESHI
写真/本日のお客様より頂きました。
  1. 2016/03/17(木) 21:51:31|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2016.03.12-03.16 第27回ハレルヤクルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/全日ほぼ無し
流れ/程よく
透明度/15-30m

ハイシーズンもいよいよ佳境に入ってきた今日この頃、お天気も良く海も穏やかのダイビング日和が続き、連日大物の登場で賑わうなか、満を持して水中カメラマンの古見きゅう氏が取材でハレルヤ号クルーズに乗船されました。
これまで何度もタイの海に取材に来てジンベエを外した事が無いという、Mr.パーフェクトと自分で言っちゃう古見きゅう氏の本領発揮となるか!?

11218817_1034095566663257_1538613023871426200_n.jpg

さてさて満員御礼の賑やかなトリップの始まりです。
夜に乗船し、美味しいお酒と楽しい会話を楽しみつつ夜は更けていきました・・・

朝、目覚めたらそこはシミラン諸島のど真ん中。
真っ青な海が目の前に広がります。

1本目はアニタズリーフ。
シミランを代表する癒し系ポイントでチェックダイブです。
美しいソフトコーラルの付いた根や真っ白な砂地でマクロ生物を観察&撮影したりとのんびり楽しみました。

Satoko Shiomi-1

2本目はウェストオブエデン。
生物の種類が多いポイントでじっくりフィッシュウォッチング。

Satoko Shiomi-2

Shigeru Shiomi-3

3本目はダイナミックな地形ナンバーワンのエレファントヘッドロック。
ここでは200本記念ダイブでした、おめでとう!!

Yuko Inaba-2

4本目はタートルロックでサンセット&ナイトダイブ。
ハナダイの求愛やキンチャクダイの産卵、ゴンベの求愛からの産卵など、サンセットならではの生態シーンを堪能し、どっぷり日が暮れてからはナイトダイブらしい甲殻類などを楽しみました。

2日目

5本目はノースポイント。
透明度抜群で程よい流れのなか気持ち良く潜れました。
チームによっては離れ根まで行き、ダイバーよりも大きなウミウチワの群生など、壮大な水中景観を楽しみました。

チームによってはウミウシ三昧のダイビングをしました。

Satoko Shiomi-7

Satoko Shiomi-4

Satoko Shiomi-5

Satoko Shiomi-6

6本目はスリーツリーズ。
砂地でオーロラパートナーゴビーやアンダマンジョーフィッシュの抱卵などを観察していたら、強烈なサーモクラインがやってきました。
冷たく濁って強い流れに巻き込まれないよう逃げるのですが、サーモクラインは大物や群れを運んでくれることもあります。
逃げつつも微妙なポジンションを保ちつつ泳いでいると、やっぱり出ました、ツバメウオの数十匹の群れに遭遇!

Erina Ito-2

スジハナダイもかなり浅い深度に居着いています。

Shigeru Shiomi-4

浅場では大きなナポレオンも登場しました。

そしてシミラン諸島を後にして、ハレルヤ号は北上します。
7本目は絶好調のコボン・ウェストリッジです。
今日もマンタ(オニイトマキエイ)が出まくりました!
大きなロウニンアジを従えた巨大なマンタがすぐ目の前を通過していきます。

さらに北上し、8本目はコタチャイ・ピナクルです。
今回のトリップの最大の山場その1はこのダイブでした。
エントリーするとすぐ足下にグルグル泳ぎ回るマンタ(オニイトマキエイ)が1枚。
ホンソメワケベラにクリーニングして欲しいので、同じ場所をひたすら回るので撮りたい放題!

Erina Ito-3

さらにもう1枚が登場!

Yuko Inaba-3

こちらは美しいソフトコーラル群生地帯で低空飛行。
ソフトコーラルを絡めた写真を撮りたい放題!

Erina Ito-5

古見きゅう氏、さすがに持ってますね〜!!笑
凄い写真を撮ってくれましたが、発表はダイビング雑誌になりますので、ここに載せられないのが残念です・・・

マンタだけではなくコガネシマアジの群れもすごかった!!
グルグル回る様子は、ちびくろサンボのバターになっちゃうトラのようだったとおっしゃった方も。

Shigenori Otani-3

今シーズンで最高と言っても過言ではない、お腹いっぱいのダイビングでした。

その後はコタチャイのビーチに上陸。
我々以外に誰もいない美しいビーチでビールを飲んだり記念撮影をしたりして過ごしました。

Yuko Inaba-5

Shigenori Otani-4

3日目。
9本目は、昨日とても良いダイビングができたコタチャイ・ピナクルで朝から潜りました。
マンタやレオパードシャークを見たチームもありましたが、昨日に比べてマンタばかりを見るのではなく、のんびりと美しいコーラル群生地や、バラクーダの群れやイエローバックフュージュラーの群れ等、コタチャイらしい見所を堪能した1本でした。


10〜12本目はこのトリップの最終到達地点であるリチェリューロックです。
コボンやコタチャイが好調だからそっちに行っているのか、いつもより他のボートが少なくて、人気ポイントにのんびり潜る事が出来ました。

ギンガメアジの群れ、マブタシマアジの群れ、ブラックフィンバラクーダの群れ、そして各種フュージュラーの群れ群れ群れ!
流石の魚影の濃さです。

マクロも充実、タイガーテールシーホース、ニシキフウライウオ、トマトアネモネフィッシュ、ハーロットドワーフゴビー、カエルアンコウ、イザヨイベンケイハゼなどなど、ワイドもマクロもいろいろあって忙しい!

Yuko Inaba-7

Erina Ito-7

Shigenori Otani-6

Shigenori Otani-7

そして最近いなくなってしまっていたフリソデエビも再び発見しました!

大物こそ出ませんでしたが、やっぱりリチェリューの実力は凄いです。
みんなハッピーなラストナイトでした。

アッという間に最終日です。
13本目はもう一度コボンでマンタ狙いです。
もちろん出ましたよ〜!

Shigenori Otani-2

そして、最後の14本目のボンスーンレックでもう一度このトリップの山場が待っていました。
ポイントに到着する直前、キャプテンが他のボートから無線連絡でジンベエが出ていると教えてくれました。
マクロレンズを付けていたゲストは慌ててレンズ交換・・・笑

そして、エントリーしてすぐ、出ました〜!
パイロットフィッシュを大量に付けたジンベエザメの登場です!!

Shigeru Shiomi

もともとめちゃくちゃ魚影の濃いボンスーンレックでジンベエザメが出ると、魚群に囲まれたとても贅沢なジンベエが見れるのです。

Shigenori Otani

最高の海、最高の面子、最高に楽しいトリップとなりました!
さらには欧米人のゲストの中に、新婚ほやほやのハネムーンカップル、
トリップ中にどっきりプロポーズを敢行しめでたく婚約されたカップルもいらっしゃったので、集合写真は♡のマークで〆ました♪

ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。
是非、また遊びに来てくださいね〜♪

_MG_8708.jpg

それにしても!
Mr.パーフェクト、水中写真家、古見きゅう氏はやっぱり持ってますね〜!!!
来年の月刊ダイバーのカオラック特集号をお楽しみに〜♪

報告/TAKESHI、ERI、SO、RYUKO
写真/お客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

水中写真家・古見きゅう氏のオフィシャルウェブサイトはこちら

  1. 2016/03/16(水) 16:23:22|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2016.03.15 気持ちの良い2本でした。

ロケーション/カオラック 
天候/晴れ
水温/29℃
風/穏やか
流れ/少し
透明度/30m

本日のディトリップは人気ポイントリチェリューロック!おかげさまで満員御礼!
いつもどおり、説明いらずなくらいの魚影。
20160316153104585.jpg

小さなアイドルたちも、トマトクマノミをはじめ
20160316153232c1c.jpg

マツカサウオの幼魚に
20160316153109d3a.jpg

ニシキフウライウオ。
20160316153108d11.jpg

たまに少し冷たい水が流れ込んできましたが、2本とも強い流れにやられることなく透明度良好で楽しめました。
2016031615310539b.jpg

安定したリチェリューロック。次回も楽しみです。


報告/ RYO
写真/本日のお客様より頂きました。
  1. 2016/03/16(水) 13:49:57|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2016.03.15 びっくりするくらい、きれいになってきました!!

ロケーション/タオ島
天候/快晴
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度/15-20m!!

めっちゃくちゃきれいでした!
今日の朝ダイブ!
P3155476ns.jpg

チュンポンピナクル、ツインズともに15m余裕。いいところは20m見えています!
今年は透明度の悪い状態が続いていただけに、うれしさもひとしおです!
P3155512ns.jpg

本日もオープンウォーターダイバーズ!
誕生しています!!!
P3155500ns.jpg

おめでとうございます!!!
また一緒に潜りましょう!!
アドバンスチームは、明日はディープ講習です!!
P3155519cns.jpg

報告/ASUKA
写真/本日のチャバっ子たち、ツインズの元気なサンゴ!
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/03/15(火) 21:17:09|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.03.14 豪華な2本でした!

ロケーション/カオラック 
天候/晴れ
水温/29℃
風/穏やか
流れ/少し
透明度/30m

今日のディトリップボートはコボン、コタチャイ。
一本目のコボンに関しては、マンタがいない訳がないと思えるくらいこのところいついています。
20160314225300acf.jpg
そして今日も、一枚、二枚とやってきてくれました。

20160314225259f54.jpg
2本目のコタチャイでも、エントリーして水面にいる欧米人スタッフから下にマンタいるーとの叫び声。
またまたテンション上がり、ブラックフィンバラクーダの群れを眺めながら待っていると現れました。
ここでも、一枚、二枚、三枚目も現れてご機嫌なマンタスイム。

本当に今日は豪華な2本でした。
マンタ祭りはまだまだ続きそうです。


報告/ RYO
写真/本日のお客様より頂きました。
  1. 2016/03/14(月) 21:02:10|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.03.13 シミランで100ダイブ記念!

ロケーション/カオラック 
天候/晴れ
水温/29℃
風/穏やか
流れ/少し
透明度/30m

今日のディトリップボートはシミランへ。
海況は穏やかで透明度も良好。

201603132342158f4.jpg

1本目のノースポイントは流れはほぼ無く、やはり目指しました離れ岩。

20160313234218de6.jpg

ウミウチワ群生地帯の上では物凄い数のイエローバックフュージュラー。

20160313234216d0d.jpg

今日まで北海道、札幌よりお越しいただいたサンシャインダイビングスクールの皆様とご一緒させて頂きました。
初日には見事マンタ大当りでした。

201603132342200a8.jpg

そして最終日の今日、メンバーのMさんがめでたく100本記念ダイブを迎えられました。
ご一緒の皆さんと水中でお祝いです。
Mさん、おめでとうございます!

皆様、ありがとうございました!
また是非、タイでお待ちしております。


報告/ RYO
写真/本日のお客様より頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


  1. 2016/03/13(日) 21:45:08|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.03.12 ディトリップでリチェリューロック

ロケーション/カオラック 
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/少し
透明度/30m

今日はリチェリューロックの日!
ということでディトリップボートで行ってきました。
20160312232211fed.jpg

ところどころサーモクラインがありましたが、上の方は広く見渡せる透明度。

バラクーダにアジ、フエダイ、そしてフュージュラーなど。向こう側が見えないくらい圧倒的な魚影を楽しみました!

明日はシミランに行ってきます。


報告/ RYO


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


  1. 2016/03/12(土) 21:24:45|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.03.11 コボンは今日もマンタ祭!

ロケーション/カオラック 
天候/晴れ
水温/27~29℃
風/ほぼ無し
流れ/ほんの少し
透明度/30m

ディトリップボートでコボンへ行ってきました。
このところずっとマンタが絶好調のコボン。そして透明度も良し。
さて今日も...いました、いました!
20160312000124290.jpg

潜降直後からタンクを叩く音が聞こえてきます。
この先にいるな!と思ったら背後からいきなり登場!

20160312000127170.jpg

さらに別の方向からまた一匹そしてまた別の一匹と、あっちからもこっちからもやってきてはクルクル、ヒラヒラ。

201603120001273cd.jpg

2本目では三匹一列に泳いだり、交差したり。少なくとも4、5匹はいたようです。

昨日に引き続き、今日も最初から最後までマンタダイブとなりました。
明日のディトリップボートはリチェリューロック、そしてハレルヤ号クルーズも出港です。


報告/ RYO
写真/本日のお客様より頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


  1. 2016/03/11(金) 22:20:44|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.03.11 チャバっ子誕生☆

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/28℃
風/なし
流れ/少し
透明度/3-15m


2月に本格始動してから次々とダイバーが生まれているChaba。

今日もまたひとり、キュートなダイバーが誕生しました!
chaba-1-2.jpg
おめでとうございます^o^

学科も優秀。
海洋講習では、1日目に水面スキルをどんどんこなし、
2日目は水中世界に集中。
水中での落ち着き具合は最上級。
チュンポンピナクルでは、私よりも先にバラクーダを発見するほど!

今回初めてお魚たちと同じ空間で過ごした時の感動を胸に、
これからも楽しんでいって欲しいな、と思います。

そしてそして、
ダイバーとしてのスタート地点にChabaを選んでくれてありがとうございました^ ^


報告/Hossy
写真/笑顔が素敵なNewダイバー☆
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/03/11(金) 14:30:04|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.03.10 祝!!ダイビング日和!そして、ダイバー誕生!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/ほぼなし
流れ/チュンポンは東からあり
透明度/5-15m

快晴!波なし!ダイビング日和です!
チュンポンピナクルと、ツインズで講習をやってきました!
P3105502ns.jpg

本日は6名のオープンウォーターダイバーが誕生!
スキル、ばっちり。
P3105473ホバns

中性浮力もばっちり!
P3105494OW2ns.jpg

余裕の全員合格!!
P3105489OWns.jpg

おめでとうございます!!
旅立った人も、アドバンスやる人も!
また一緒に潜りましょう!!
P3105503ns.jpg

報告/ASUKA
写真/本日のチャバダイバー!、祝!!OWダイバー!!
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/03/10(木) 18:35:51|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.03.10  今日のタチャイピナクルはどうかしてる!!

ロケーション/カオラック 
天候/晴れ
水温/27~29℃
風/ほんの少し
流れ/1本目は潮どまり、2本目はぶん流れ!
透明度/15~30m

今日のデイトリップは他社ボートに相乗りでタチャイピナクルでダブルダイブ行ってきました!!
ビッグブルーのボートはというと、、、欧米人のリピーターさんカップルによるチャーターで、
なんとリチェリューロックでウエディングダイブだったのです♪
いろいろと羨ましぃっ!!

さてさて、私たちタチャイチームはというと、ちょうど満潮の潮どまりのタイミングでエントリー。
ピナクルの上にも沖の方にもカスミアジとロウニンアジがウヨウヨしてるのが見えます。

ゲストの方を振り返って、沖の方にアジ見に行きましょう!と伝えようとすると、
最後尾にいらした方が手を振って遠くの方を何度も指差してます。

その先には勿論マンタ♡ しかもバラクーダの大群もすぐ横に!!
マンタは悠々と泳ぎ去りバラクーダも遠ざかってましたが、最近大物づいているカオラックですので、
すぐにまた会えるという確信が有りました。

それでは、ご覧下さい♪

20160310-P1030513.jpg

[広告] VPS


少なくとも3個体はいました。中には、おそらく既に事切れていると思われる
真っ白でぼろぼろのナガコバンが付いている個体も居て興味深かったです。

1本目の終わりの安全停止直前には、ちょっと離れたところでマンタがバラクーダに突っ込んだらしく、
そのバラクーダが私たちに突っ込んできました!

そのまま浅い方に上がって行くブラックフィンバラクーダとともに私たちも深度を上げ、
安全停止中がこんなことに!!

20160310-P1030551.jpg

ちなみに同じ船に乗っていた欧米人チームで、1本目にマンタとレオパードシャーク、
2本目にはジンベエザメにも遭遇するという3冠を成し遂げた猛者も!!

今日のタチャイピナクルはどうかしてる!?


報告/ Eri
写真/ゲストの皆さんに頂きました
  1. 2016/03/10(木) 17:42:27|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2016.03.06-03.10 第27回ハレルヤクルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/全日ほぼ無し
流れ/時間により少し
透明度/15-25m


1日目
アニータズリーフ
ウェストオブエデン
エレファントヘッドロック
タートルロック

ベストシーズン絶好調のアンダマン海。27回目のクルーズです。
今回もファーストダイブはアニターズリーフ。
20160307-P3070035.jpg

まずはじめにシミランらしい、うっとりするソフトコーラルの根を楽しんでもらいました。
Kumiko Munaoka-9

ウエストオブエデンではマクロをじっくり。
Kumiko Munaoka-10

色鮮やかなですねー
Kumiko Munaoka-11

エキジットまでじっくりと。
Kumiko Munaoka-13


3本目はダイナミック地形ポイントエレファントへッドロック。
ほどよく強い流れがあたっていましたが、おかげでフュージュラーたちはグッチャリ群れ群れ。
頭上を見上げるとイソマグロやカスミアジも

20160307-P3075100.jpg
4本目はタートルロックで締めです。

2日目
ノースポイント
スリーツリーズ
コボン・ウェストリッジ
コタチャイ・ピナクル

二日目も穏やかな朝でした。

20160308-P3085159.jpg

一本目のノースポイントではアケボノハゼのインド洋版Nemateleotris exguisitus、一本勝負。
と、そこへ向かう途中にチラッとですがマンタがひらひらと。

P3070285-2.jpg

朝食後は8番の島に上陸、ビューポイントへ。

P3080295-2.jpg
いつ来ても絶景です。

今回はいつもどおり2本目までシミラン。
20160307-P3074911.jpg
スリーツリーズも透明度良好。

20160310-P3105669.jpg

シミランらしいうっとりする水中景色。

Yutaka Munaoka-1
ここでも数チームだけでしたがマンタに遭遇。

3本目は只今マンタ絶好調のコ・ボンへ。
無線情報では今日もいるとのこでしたが、実際に潜るまで気が気でなりません。
Kumiko Munaoka-3

潜降してしばらくするとやってきてくれました。さらにもう一匹が反対側から。
でもちょっと遠い・・・
やりすごしてリッジ周辺までいくと、あっちでカンカンこっちでもカンカンと数匹現れて、お祭り状態になりました。

Yutaka Munaoka-4
最後はコ・タチャイまで移動してサンセットダイブ。

20160308-P3085329.jpg
全方向対応の3Dウミウチワ


3日目
1 コタチャイ・ピナクル
2 リチェリューロック
3 リチェリューロック
4 リチェリューロック  

流れに注意しながら朝一のコ・タチャイピナクル。
Yutaka Munaoka-3

昨日ほどの強い流れではなくゆっくりと潮表へ向かう途中、またしてもマンタが登場。
Yutaka Munaoka-2
ひらひらと旋回してくれ、少しの間ホバリング状態にもなってシャッターチャンス。

Yutaka Munaoka-6
その後、根のトップ辺りでブラックフィンバラクーダの群れにも会えました。
朝から興奮する一本でした。

そして多くの皆さんが楽しみされているリチェリューロック!
20160309-P3090724.jpg
固有種のマクロから

Kumiko Munaoka-5
色鮮やかなソフトコーラル、水中景色。

Kumiko Munaoka-6
そして圧倒的な魚影。

今回もたっぷり3ダイブ楽しんで頂きました。

P3090299-2.jpg
そしてこの日、ゲストのYさんがめでたく1400ダイブ記念を迎えられました。
Yさん、おめでとうございます!

4日目
1 コボン・ウェストリッジ
2 ボンスーンレック


最終日は再びコボン。
20160308-P3085180.jpg

リーフでじっくり楽しみつつも、またまたマンタ登場。

20160309-P3090827.jpg
最後はボンスーンレックで今回も締めくくりました。

今回のクルーズも12ダイブ中、5ダイブマンタが登場と大成功となりました。

201603110239032a6.jpg
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!
沢山の素敵な写真もありがとうございました!


報告/TAKESHI.CHIBA SO.RYO
写真/お客様より頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/03/10(木) 15:12:10|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.03.08 ダイブマスター講習ラストスパート!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/ほぼなし
流れ/ほぼなし
透明度/10m

P3085509夕日DMTns

いよいよ大詰め!?のDMT's(ダイブマスター修行中!)!
毎日がんばっています!
器材セッティングの説明の練習。
P3085504DMTns.jpg

スキルデモンストレーションの練習。
P3105479DMTns.jpg

スイムテスト合格しました!!!
DMTsns.jpg

一か月でものすごい成長を遂げています!
いよいよ大詰め!がんばれ!!

報告/ASUKA
写真/目指せダイブマスター!
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/03/09(水) 18:36:36|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.03.05-07 ジンベイに始まりマンタで〆たラッキーアドベンチャラーコース!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/27~29℃
風/ほんの少し
流れ/場所と時間により
透明度/15~25m

カオラックより、SSIアドバンスドアドベンチャラーコースのご報告です!
リピーターのKさんと、すでにアドバンスダイバーのお連れさんのお二人とデイトリップで3日間ご一緒しました!
写真と文章だけではお伝えしきれない充実ぶりでしたが、はりきってご報告いたします!!

初日、のっけからリチェリューロックスタートです!!
流れが強く、透明度もイマイチ。。。ですが、久しぶりのダビングだったにもかかわっらずとても落ち着いたご様子で、
「デキるお方!」とお見受けしましたので、果敢に潮表に攻めていきました!
バラクーダ、フエダイ、アジ、フュージラーの群れが濃厚でしたが、なんせ流れが強かったので、そろそろ岩陰に隠れましょうかね。。。
とコーナーを曲がったとこで、鉢合わせしました!!そう、ジンベイザメと!!
魚影が濃すぎてしばらく気づかずポカーン!?としていたお二人。
そうこうするうちにどんどん私たちに近づいてきて、慌てて避けて道を譲りました。。。
ズームなしでこの距離だったんです!

ジンベイドアップ width="500" height="374" />

このあとすーーっと遠ざかり、ギンガメアジの群れに突っ込んで消えていきました。

ジンベイしっぽ

幸先の良いドッキリスタートです!!

2日目はシミラン。
1本目のノースポイントは多少流れはありましたが透明度絶好調でめちゃくちゃ気持ちいい!!
2本目のスリーツリーズも透明度がすこぶる良く、しかも流なし!! 
そんな中ツバメウオの大群が結構な高速で何度もダイバーの周りを行ったり来たりしてくれてそれはそれは素敵なダイブでした!! 
私の中でもシミランでの今シーズンベストダイブかも!?

ツバメウオ


3日目はコタチャイ&コボン
タチャイは潮どまりの時間。。。のはずがすでに流れが強くなってきていて、ロープでじりじ潜降していきましたが、
「デキる!」お二人は中世浮力ばっちりとって、中層に泳ぎだし、バラクーダ、カスミアジ、ロウニンアジをたんまり見ることが出来ました! 

カスミアジ

他のチームはなんとマンタにも遭遇したそうですが。。。。ま、次のコボンで見るからいっか!?
さてさてマンタ見る気満々でエントリーしたコボン、最初の10分ほどは何事もなく順調に。。。
目指すリッジにさきにたどり着いているダイバーたちもまったりのんびり泳いでます。 
リッジ付近は流れが強くなることが予想されるため、スレートに書いてちょこっとお知らせしましょうと生徒さんの方を振り返ったその瞬間
そこにはマンタが!!
しかも2匹追いかけっこしています!! 数分間眺めていることができてもう大満足!!

マンタかよさん

3日間の講習中にこのエリアの見どころフルコースを堪能していただくことが出来たKさんご夫妻。
アドベンチャラー認定のカードひっさげて、これからも素敵なダイビングライフを送ってくださいね!!

木村さんご夫妻


報告/ Eri
写真/Kさんご夫妻に頂きました

  1. 2016/03/07(月) 20:51:43|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.03.07 マンタと遊んできました!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/少々
流れ/程よく
透明度/20m

今日はスピードボートでコタチャイとコボンへ行ってきました。
相変わらずお天気もよく、海も穏やかで、あっという間にコタチャイへ到着。

ポイントには他のボートもいなく貸し切り状態。
程よい流れのなか、気持ちよく潜っていると、ゲストがマンタを発見!
体幅3.5mくらいのオニイトマキエイが優雅に羽ばたいていました。
[広告] VPS

二本目はコボンへ移動して潜りました。
3〜4個体がリッジの先端周辺をグルグル回っていたので、まだマンタを見れていなかったチームも全員が見る事が出来ました。

めでたしめでたし!

報告/TAKESHI
動画/オニイトマキエイ(by 本日のお客様)
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2016/03/07(月) 20:18:24|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD