Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2016.04.30 穏やかな海は好きですか☆?

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/31℃
風/なし
流れ/所により少しあり
透明度/15m




どんっ!!


20160430-IMG_7371.jpg

本日はこんなに穏やかな海でダイビングを楽しんでまいりました( ´ ▽ ` )♡

まずはじめに向かったのはサウスウェストピナクル。
貸切状態でのんびりと潜れました!

だーれもいなかったので、人気者もこんな角度や

20160430-IMG_7252.jpg

こんな角度も!

20160430-1Y5A0543.jpg

じっくりゆっくり楽しんで撮影☆

相変わらず下の方はもやもやとサーモがかかっていたものの、文句なしの一本!

2本目はナンユアン島周りにあるツインズ(o^^o)

ハゼがボコボコ顔を出しているここツインズでは、人慣れしているのか、目一杯寄れちゃうので、こんなに可愛らしい正面顏や♡

20160430-IMG_7338.jpg

黄色にキレイな青の輝く定番のこの子も♡

20160430-1Y5A0656.jpg

ハゼ天国と言われるのも納得!なほどハゼだらけ!
そしてとってもキレイなこんな子まで見つけちゃいました*

20160430-P4302477.jpg

かっ、、、かわいい(>_<)♡♡


お昼休憩を挟んだ後は、もう一度外洋。チュンポンピナクルまで行ってきました!
午後の外洋なんて久しぶりでわくわくしちゃいます♪

20160430-1Y5A0671.jpg

このダイブでめでたく400本を迎えた方が!!
おめでとうございます(o^^o)!!

そして本日最後のシメに向かったのは、ホワイトロック。

こちらも近場でとっても人気のダイブサイトです。
そんなホワイトロックではとってもタオ島らしさ溢れるこんな写真を。

20160430-IMG_7459.jpg

数え切れないほどの色のイバラカンザシにちょこんと乗る愛らしいちびちゃん♡♡
イバラカンザシといえばタオ島。カラフルなイバラカンザシのおかげで、ただでさえ可愛らしいこの子も、可愛さ5割増!

さあ明日はフルデイトリップです☆
大きい物もちっちゃい物も、マルチに楽しめちゃうフルデイトリップでは何に会えるのでしょうか?
楽しみだなあああー♡

明日が待ち遠しいです*


報告/YURIKA
写真/お客様よりいただきました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/04/30(土) 20:10:54|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.04.29 ゴールデンウイーク始まりましたー!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/31℃
風/なし
流れ/所により少しあり
透明度/15m


タオ島BigBlueDivingChaba、ゴールデンウイークの始まりです!

まずはフルデイトリップで景気付けをしてきました♪

BANZAI号で約2時間かけてセイルロックへ。
2本潜って堪能してきた、ほんの一部がこちら↓↓↓


<セイルロックーその1> 『癒しのツバメウオ』
20160429-P1100668.jpg


<セイルロックーその2> 『駆け上るシェベロンバラクーダ』
20160429-P1100727.jpg


<セイルロックーその3> 『ちょんまげヤイトハタ』
20160429-IMG_2338.jpg


3本目はサムランピナクル。
何度も来ていただいている方でもご存知ない方がいるほどの超レアポイント。

どんなところかというと、、、

<サムランピナクルーその1> 『舞い降りるキンセンフエダイ』
20160429-IMG_2371.jpg


<サムランピナクルーその2> 『テルメとキンセンの贅沢コラボ☆』
20160429-P1100785.jpg


「黄金週間」のスタートにふさわしい日でした^^



報告/Hossy
写真/お客様よりいただきました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/04/29(金) 19:58:35|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.04.28 ウォーミングアップは完璧です!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/31℃
風/なし
流れ/なしとちょっとあり
透明度/10〜20m


Yeahーー!!!
20160428-P4280029.jpg
ダイバーになりたての方も、
アドバンスダイバーになって遊びの幅を広げた方も、
もちろん、ベテランのダイバーさんも、
誰もが楽しくなってしまう、今のチュンポンピナクル。

青い海と群れが楽しすぎて、忘れられそうになっているのがこの子。
20160428-P4280002.jpg
やっぱり可愛いハナビラクマノミ♡
イソギンチャクもハナビラクマノミもたくさんいて、
それぞれ個性があるので、お好みの組み合わせをお選び頂けますよ♪


シャークアイランドでは、ツキチョウチョウウオの群れを探してお散歩。

その途中で出会ったブチウミウシ。
20160428-P4280051.jpg
これは上から撮ったもの。
鰓が雪の結晶みたいに見えませんか?
体自体も白いので、まさに雪ん子^^

雪ん子はこんな素敵な卵を産むんですよ。
20160428-P4280065.jpg


「今日はツキチョウチョウウオ群れてなかったですね、、、」
と言うことになるのかなぁ〜、と思っていたところ、
最後の最後に光が燦々と降り注ぐ浅いところで群れてくれていました♪♪


4本目はホワイトロック。
ダイブサイトの全貌が見えるほどクリアでした☆
そんな中、マクロを楽しんできました。

20160428-P4280138.jpg
ムチカラマツエビ。


コモンヤドカリ。
20160428-P4280182.jpg
この角度、たまりません♡♡
タオ島ももっとたくさんのヤドカリがいて欲し〜〜。
と、個人的に思ってやみません。


艶やかで人気のヒブサミノウミウシ。
20160428-P4280206.jpg
赤いカイメンのところにいると、ますます妖艶。


最後は、大きめのコバンザメにくっつかれて、
「やだやだー」ってしているネズミフグ。
20160428-P4280177.jpg
こういう場面に出会うと、頬が緩みます(*^_^*)



BigBlueDiving Chaba。
本日スタッフがタオ島に勢ぞろいしました。

明日から始まるゴールデンウイーク。
思いっきり遊んでいきますよー!!!!!




報告/Hossy
写真/Koheiがtg-4で撮りました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/04/28(木) 22:28:47|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.04.26 本日のチュンポンピナクル。

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃〜
風/なし
流れ/なし
透明度/20m。いやっ、25m


いた〜!キンセンフエダイ〜!!
P4155544ns.jpg
昨シーズンは、透明度が良ければいつも近くにいてくれた彼ら。
今年は深ーーーいところが好きなのか、今のところ会えないことの方が多いのです。

この写真はちょっと前のものですが、
今日もこんな感じで水深30m辺りに黄色い絨毯が広がっていました。


それだけで終わらないのがタオの海!

①キンセンフエダイのすぐ上では、小さめのテルメアジがひらひら。

②そのまた上では、たくさんのユメウメイロが空を彩り、

③その奥では、オニアジが列をなして群れている〜♪♪

想像してみてください。。。凄いことですよね^0^


あと、最近いい働きをしているのがヨコシマサワラ。
大きな子が何匹も、沖の方をズーーン・ズーーーンと泳いでいるのを見かけます。

その姿は、まるでチュンポンピナクルの重鎮のよう!

彼らのおかげ?彼らのせい?でタカサゴたちが右往左往。
それがまた私たちにとってはたまらないのでした(^m^)


報告/Hossy
写真/キンセンフエダイ 黄金の塊☆
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/04/26(火) 17:10:11|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.04.25 群れ群れセイルロックとぴかぴかヒンウォンピナクル

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/ほぼなし
流れ/ほぼなし
透明度/12-20m


20160411-IMG_9399.jpg
今日のセイルロックも相変わらずギンガメアジがわんさか!

オオクチイケカツオが至る所でウロウロしているので、
タカサゴたちも忙しく動きまわって水中を彩ってくれて嬉しい限り♪

流れが全然なかったので、ホバリングしてぷかぷか浮いていると、
勝手に魚たちが取り巻いてくれちゃったり♡

そんな素晴らしいセイルロックで、ダイバー誕生!!
20160425-IMG_4743.jpg
おめでとうございます!!!


今日のフルデイトリップの3本目はヒンウォンピナクル。
流れていたり透明度が悪かったりで、なかなか行けなかったダイブサイト。
やっと行けたー^^と思ったら、
透明度抜群、程よい流れで、ハープコーラルやブルーコーラルが綺麗に花咲き、
とーーーーーーっても美しかった☆☆☆

「水中に、こんなにも素晴らしい景色が広がっている!!」

と、知ることができるダイビングって素晴らしいですね^_^


報告/Hossy
写真/セイルロックのギンガメアジとNewダイバー
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/04/25(月) 15:55:42|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.4.24 ヒメダテハゼのディスプレイ

ロケーション/タオ
天候/晴れ
水温/31℃
風/なし
流れ/なし
透明度/7-15m

海ログに久々の登場となりますマサルです。

12月の頭に鎖骨を骨折しまして、約5か月ぶりに潜りはじめています。
ご心配お掛けしました。GWはバリバリ潜りますよ!

さて、久しぶりに使うエラ呼吸のチェックダイブとしまして、
カメラを持って午後の2ダイブをしてきました。

1本目は島の反対側、ラムティエンベイ。
サーモクラインが上がってきていて、深場は諦めて浅場へ。

ちーっこいヒレナガスズメダイの幼魚に癒されたり、
オボロゲタテガミカエルウオがイバラカンザシに乗る瞬間を狙ったりしました。
(あ、結局、今日は乗りませんでしたがw)

2本目はホワイトロック。
本日のメインディッシュは、ヒメダテハゼのディスプレイ。

ms003-1.jpg

求愛や威嚇で体色を濃くし、ヒレを全開にして、巣穴からジャンプ!

今日はすぐ近くをソラスズメダイの幼魚がちょこまかと動いていたので、
それを嫌がってなのか、普段より多めにジャンプ!またまたジャーンプ!

ボクがいた時間に20-30回は飛んだのではないでしょうか。
疲れないのだろうか・・・そればかり考えていましたw

5か月ぶりに潜って思うところは、
ダイビングって、本当に素晴らしいですね。

みなさんGWにタオ島でお待ちしています!

報告/masaru (マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/ヒメダテハゼ
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/04/24(日) 23:08:17|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.04.23 出会いは突然に(*^^*)

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/ほんの少し
透明度/10-15m


パンダダルマハゼ♡♡

見つけちゃいました♪

全方向魚だらけで、ワイドが楽し過ぎるポイント=セイルロックで!


数年前まではよく見られていたということで、
私たちが使うブリーフィングBookに載っているのですが、
見たことも、居たと聞いたこともありせんでした。

それが!先日、
こういうところに居るって聞いたな〜、
と思ってふら〜っと寄って覗いてみたら、
いたのです!!
20160423-IMG_0263.jpg

個人的に初めての出会いだったこともあり、
「うっひゃー♡♡♡」
と叫びながら、皆さんを全力でお呼びしました(笑)


今日はそれ以来のセイルロック。
見間違いではなかったか、まだ居てくれているのか確認したところ、
居ました^ ^

彼らの住まいは"隙間"なので、見え辛いし、撮りにくい。
でも、可愛らしい姿を見ていただきたいので、(私も見たいし・笑)
今日もご紹介させていただきました。


『セイルロックのパンダ締め』
しばらく私のお決まりコースにしようかな〜( ^ω^ )



報告/Hossy
写真/パンダダルマハゼ証拠写真!
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/04/23(土) 21:34:50|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.04.21 チョウチョウウオDay!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/ほぼなし
流れ/ほぼなし
透明度/15-20m


今日も綺麗な海☆
どこへ行っても青くて穏やか〜^^

そんな素晴らしいコンディションの中、
久しぶりにタオ島にお越しくださったチョウチョウウオが大好きな方と
マンツーマンで楽しんできました。


サウスウエストピナクルでは、エントリーしてすぐにツキチョウチョウウオ登場。
"チョウチョウウオ タオ島代表"と久々の再会♪
から今日のチョウチョウウオダイビングが始まりました。


シャークアイランドでは、50匹くらいのツキチョウチョウウオの群れ!
青い海の中、浅いところで光を燦々と浴びる彼らの姿にニンマリ*^-^*


グリーンロックでは、
ツキチョウチョウウオとハタタテダイのペア同士が仲良くいるところを眺めたり、

タオ島ではなかなか見ないニセフウライチョウチョウウオとシマハタタテダイが
同じところにいるところに遭遇!!

決して珍しい子ではないのですが、タオ島で出会える機会は少ないので、
私が大興奮!!!

深い愛情を持っているからその子達がやってきてくれるんだな〜♡
と思い、そのような方とご一緒できる喜びを感じながら潜っていました^^


最後はヒンピーウィーへ。
20160421-IMG_0082.jpg
群れ群れマブタシマアジ。

そろそろ安全停止に入ろうかな〜、と思っていたら、

ん? なんか煙みたいなものが出ている、、、、、
きゃ〜〜〜、クリスマスツリーワームが放精・放卵してるーーー!!!!


そんな状態なのは小さなハマサンゴにいる数個体だけ。
周りの子達は普通の顔。
大潮だけど流れは全然ないし、どうして??

不思議に思うところはありますが、
それより何より素晴らしい瞬間を見れて、これまた大興奮&ニヤニヤ*^m^*

最高の締め、でした(笑)


報告/Hossy
写真/今日のマブタシマアジと去年のクリスマスツリーワームの放卵
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/04/21(木) 23:15:15|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.04.20 透明度がいいタオ島は本当にすごい!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/なし
透明度/25-30m!!

暑いです!!
P4205572ns.jpg
ロングテールドライバーのゾーくんです。

今日はファンダイブチームはセイルロックチームとチュンポンチームの二手に分かれました。
何と!どちらも透明度が本当によかったです!!
そして、オープンウォーターチームはチュンポンピナクルデビュー!!

テルメアジの壁の中を突き進みます!
P4205534ans.jpg

この数はすごいです。過去最高でしょう。
P4205558ans.jpg


2本目のツインズで、見事オープンウォーターダイバー誕生!!
P4205568ns.jpg
おめでとうございます!!


はーい、では続いてフルデイトリップのご報告をさせていただきます(o^^o)

状態のいいセイルロックが続いております!

まずは1本目!
エントリー直後、下まで見えるー!と感動したのもつかの間、船の真下にツバメウオの大群が!!!


20160420-IMG_4584.jpg

きゃー!これこれ、会いたかったよー!♡
ゆっくりと動くツバメウオに寄りつつ、アドベンチャーDEEPの講習で初めて18M以上の世界へ☆
20M以下は若干のサーモクラインがかかっていたものの、無事に講習を終えました( ´ ▽ ` )

20160420-IMG_4611.jpg




セイルロックをゆっくりと一周回りましたが、肝心のギンガメアジが普段より少なめ。。
クロホシフエダイが大きなたまになって群れていましたが、ピックハンドルバラクーダもシェベロンバラクーダも群れっとしているのを見かけなかったので、ゆっくりと水面休息をとって2本目に向かったのは、secret pinnacle *

まず見えてきたのがピックハンドルバラクーダ。
おっと?!その奥にはシェベロンバラクーダも群れてます!!

20160420-IMG_4599.jpg

Secret pinnacle の岩肌にはごちゃっとギンガメアジが。
これは、、、近くにいるんじゃないか?!と辺りをキョロキョロ。
そしたら!いました!おーきな玉になって!!!

20160420-IMG_4622.jpg


このスケール、伝わりますか??
群れが大好きなお客様、しばらくギンガメアジと戯れて飲み込まれて大興奮♡
密度が濃すぎて居場所を見失いかけるほど。笑
私たちが遊んでいる間にもどんどん大きくなっていくギンガメアジ。セイルロック、やっぱりすごいです!!

たっぷりと遊んだ後はお昼ご飯☆
お昼寝できる程たくさん休んで向かったのはサムランピナクルです。

こちらも透明度良好。ピナクルもすぐみつかり、手際よくみんなでエントリー!
すると、、、

まず目に飛び込んできたのは大量のテルメアジ!!!
チュンポン、比じゃないほど大量です!
しかも、何がすごいって、とどまることなく全員ずっと全力疾走!!!まるで全員待ち合わせに遅刻してるかのように動き回り続けます。
そんなテルメアジを掻き分けると今度はこれまた大量のキンセンフエダイ!

20160420-IMG_4656.jpg

きゃーーー!!もう、どうしよう!!♡♡

恋の時間に大忙しのスズメダイさんもチラリホラリ♡
他にも極小のミナミハコフグのチビも居たりと、群れまみれになりつつも小物も楽しめちゃうサムランピナクルでした!

意中の大きいヤツには会えませんでしたが、本当に本っっっ当に楽しかったー!(o^^o)♡
ありがとうございました!!



報告/ASUKA,YURIKA
写真/本日のオープンウォーターダイバーズ!!
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/04/20(水) 18:28:49|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.04.14−04.18 第34回ハレルヤ号クルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/27℃ -29℃
風/全日ほぼ無し
流れ/ところにあり
透明度/1-20m


1日目
1アニータズリーフ
2ウェストオブエデン
3タートルロック
4ドナルドダックベイ

いつも通りアニターズリーフから慣らしの一本目。
先月までは、アジなどに捕食されてすっかりいなくなっていたスカシテンジクダイの幼魚が再び増えてきました。
フュージュラーの幼魚と合わさって根のまわりはキラキラ。

幼魚と言えば各種スズメダイやカエルウオの仲間の幼魚も大量発生中です。

P4150073.jpg

フタイロカエルウオ

ルボックスブレニー

朝食を食べてゆっくりした後はウエストオブエデン。一本目もそうでしたがうねりが入ってます。

クジャクベラの幼魚もいたるところで見られます。
P4160153.jpg

エクスクイジタダードフィッシュが大サービスで全然引っ込まなくて撮りたい放題でした。

IMG_5333.jpg

安全停止中にはシシマイギンポと遊びました。
20160415-2Q1A0171.jpg

ますますうねりが強くなってきたため、予定していたエレファントヘッドロックは中止。
うねりをさけて今回は早めにドナルドダックベイへ。
湾の中は穏やか、のんびりとエントリー。
タートルロック名の通り、タイマイに会えました。

またまたええところにヤマブキスズメのちびちゃんが!
20160415-2Q1A0200.jpg

最後は再びタートルロックでサンセットダイブチームとナイトダイブチームに分かれて。
エントリーしたらまたまたタイマイに遭遇。
ナイトダイブではじっくりゆっくり求愛や産卵などの生態観察など楽しみました。


2日目
5ノースポイント
6スリーツリーズ
7コボン・ウェストリッジ
8コタチャイ・ピナクル

予定通りノースポイントから。

透明度があまり良くなく、流れも強いため、離れ根の方へは行かず、安全第一でメインの根の周りでじっくりゆっくり地形やマクロネタを堪能しました。

写真の中にタツノイトコがいるの分かるかな〜!?
IMG_5384.jpg

いよいよシミランでの最後のダイビング。
ここまでずっと透明度が悪くて流れも強く、シミランらしさが出せていなかったのですが、最後の1本はシミランらしい青い穏やかな海だったので、ゲストも大満足でした。
スリーツリーズは程よい流れの中を気持ちよくドリフト。
途中の砂地で立ち止まりながら、アンダマンジョーフィッシュやオーロラパートナーゴビーなどじっくりと。
20160416-2Q1A0296.jpg

浅場のリーフへ上がっていく途中にローランドダムゼルの幼魚を撮影したりしていると、マンタが頭上を通過。
P4160191.jpg

シミランを後にしたらどんどん北上して今、マンタ絶好調のコボンです。
無線情報ではマンタが朝からずっといるとのこと。さっきはチラ見だったマンタ。こんどは全チームみんなで揃って見たい!
シミランに比べると濁っていましたがその濁りが雰囲気だしてます。
リッジで待機しているとやって来てくれました。
黒ぐろとしたロウニンアジを引き連れ、堂々の風格。濁っていてもぶつかりそうなくらいの距離まで近づいてきてくれました。
[広告] VPS


最後はコタチャイピナクルでサンセットダイブ。

そして一日の締めくくりはコタチャイビーチに上陸してビールで乾杯!
20160416-IMG_4624.jpg


3日目
9 コ・タチャイ・ピナクル
10リチェリューロック
11リチェリューロック
12リチェリューロック 

朝のコタチャイピナクルは昨日のサンセットより流れがあたっており、フュージュラーがぐっちゃり群れていました。

コタチャイを後にしたらいよいよリチェリューロック。
いつも通り残りの3本をここで潜ります。
透明度はイマイチでしたが、いつもに増しての濃い魚影。
特に、ギンガメアジやマブタシマアジ、オニアジなどアジが凄かった!

20160417-IMG_4731.jpg

20160417-IMG_4776.jpg

IMG_5530.jpg

マクロも熱い、リチェリューロック!

イザヨイベンケイ。
20160417-2Q1A0363.jpg

トマトクマノミ。
20160417-2Q1A0434.jpg

ベニハゼもいろいろいました。
20160417-2Q1A0417.jpg

ニシキフウライウオ。
IMG_5490.jpg

タイガーテールシーホース。
P4170464.jpg

アンダマンウバウオ。
IMG_5582.jpg

他にもいろいろ見れて大満足のリチェリューロックを満喫しました〜♪


4日目
13コボン・ウェストリッジ
14ボンスーンレック

最終日はやはりここコボン。
もう一度マンタに会って締めくくりたいところです。

相変わらず透明度はいまいちなのですが、目の前がまっ黄色になるくらいイエローバックフュージュラーの壁の様な群れに見とれていると・・・

P4180607.jpg

出た〜っ!
フュージュラーの壁を押し分けてオニイトマキエイの登場!
体幅4mほどの巨大なオニイトマキエイ3枚が目の前でグルグル回ってくれました。
ゲスト撮影の動画も大迫力!
[広告] VPS


IMG_5644.jpg

そして最後のダイビングはボンスーンレック。
あまり透明度の良くないトリップでしたが、このダイビングがワーストでした。
というか、過去最悪の透明度で1m先が見えないくらい濁ってました・・・
なかにはエントリー直後にダイビングをキャンセルしたチームもありましたが、マクロ大好きなTAKESHIチームはニゴニゴの中でみっちり1時間潜りました。笑
ジョーフィッシュやメタリックシュリンプゴビーなどを撮影する事ができました。

P4180631.jpg

20160418-2Q1A0460.jpg


本クルーズ中にアドバンスコースを受講されたSさんがめでたくNee Advaced Diverに。
今回、初クルーズで初マンタ。重ね重ねおめでとうございます!

2016041818454969d.jpg

そして最後のご報告・・・

長らくビッグブルーを盛り上げてくれてきたスタッフのエリ坊がビッグブルーを卒業することになりました。
出会ってから15年、途中抜けていた時期時期を差し引いても通算で10年以上一緒に働いてきた戦友のような仲間です。
これから実家のある山形で暮らす事になりますが、また『エリ坊と行くタイ食い倒れツアー』なんか組んでタイに遊びに来てくれると思います。
本当にお疲れさまでした。
長い間ありがとう、エリ坊!

20160418184543519.jpg

20160418185513751.jpg
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!

報告/TAKESHI、RYO、ERI
写真/お客様より頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/04/18(月) 23:06:28|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2016.04.18 ようこそ海の世界へ*

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/ほぼなし
流れ/少し
透明度/10-25m


本日新しくダイバーに認定された生徒さん(o^^o)

201604191344202ab.jpeg

おめでとうございます♪
ようこそ、海の世界へ!!

タイのお正月、ソンクラーンで賑わっていたCHABA
先輩ダイバーさんたちがフルデイトリップへ出掛ける中、陸に残ってたくさん勉強しました、、、
でもでも!フルデイトリップは次回のお楽しみということで♡

抜群の透明度のチュンポンピナクル、スケスケ〜なホワイトロックの最高な海にて講習が終了致しました。

日本で人気のテレビ番組の取材も来たテルメアジの大群も、タオ島の黄色いアイドルチョウチョウウオも、もれなく堪能しちゃいました☆

海の中、楽しいーーー!!!
もっと潜りたい、と言っていた生徒さん。
ダイバーになった、記念すべき日の海がこんなに綺麗だったら、そりゃあダイビング、はまっちゃいますよね( ´ ▽ ` )♡

またいつでも遊びに来てくださいね*

報告/YURIKA
写真/NEWダイバーさんと☆


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

Tweet


  1. 2016/04/18(月) 22:39:51|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.04.17 帰ってきました!青いセイルロック!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/ほぼなし
流れ/少し
透明度/10-25m

P4170651ans.jpg

今日のセイルロックのツバメウオはすごかったです!!
とにかく数がすごい。

そして近い。
P4170749ns.jpg

そして、みんなでクリーニングステーションに向かってますが、あきらかに定員オーバーで何だかよくわからないことになっています。
P4170663ans.jpg

ピックハンドルバラクーダもすごい数。
P4170638cans.jpg

オオクチイケカツオ。
個人的に好きな写真です。
P4170678ns.jpg

シャークアイランドは一転マクロ。
ムチカラマツエビ。
P4170780ns.jpg

久々に見た気がします。
ゴルゴニアンシュリンプ。
P4170784ans.jpg

タオ島ファンダイブ、盛り上がってきました!
明日も!
と思ったら明日はプール講習です!!

報告/ASUKA
写真/ゲストよりいただきました。ありがとうございます。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

Tweet
  1. 2016/04/17(日) 22:20:34|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.04.16 最高級!最上級です!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/ほぼなし
流れ/なし
透明度/5-20m


今日もとーーーっても楽しい1日でした♪

なぜならば、
ダイブサイトの全貌が見えるほどの透明度☆
流れなし。波なし。
お魚も優雅に見放題、取り放題、遊びたい放題!
だったから。


最近コンディションも魚影も安定して素晴らしいチュンポンピナクル。
その分やって来る船も多くてダイバーも多くて、・・・・でしたが、
やっぱり幸福度は高い♡♡

チュンポンで是非見たり収めて欲しいものの一つである
『センジュイソギンチャクとハナビラクマノミの群生』の様子が、
「ついで」になってしまうほどの群れたち。

テルメアジやシェベロンバラクーダ、
ユメウメイロやイエローバンドフュージュラーと、
今日も思う存分戯れました^^


サウスウエストピナクルも今日は透け透け☆☆
その上、潜行したところが離れ根のすぐそばだった、
ということもあり、今年初?!サウスの離れ根を探索。

すると、
なんと!
タオ島でも出ました!
カオラックを賑わせている子のお友達が!!!

その子は、オニイトマキエイと同じ仲間=トビエイ科の子。
マダラトビエイですY(^0^)Y
ベテランスタッフも「いつぶりだろう!?」と分からないほどのレア度。
あのジンベエザメに会うよりもレアですよ!!
(残念ながら写真は撮れませんでした・・)


メインの根へ行くと、青い海を気持ちよさそうに泳いでいるヤイトハタが。



こんなタオの最上級の状況の中で400本記念を迎えていただけて嬉し〜。
P4165535ans.jpg



「いつもこうじゃないんです!これは普通じゃないんです!」
と力説しちゃうほどのコンディション。
楽しすぎちゃって幸せすぎちゃって困ってるHossyがおおくりしました〜*^^*


報告/Hossy
写真/後からアップします。乞うご期待!
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

Tweet
  1. 2016/04/16(土) 20:45:06|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.04.15 午後のチュンポン最高でした!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/サウスウエストのみ少しあり
透明度/5-25m

こんにちわ!新スタッフのMARIKOです!!

ただいまタイの旧正月ソンクラーンの時期ということで
バンコク在住の方を中心に沢山のお客様がいらしてます☆

本日1本目はサウスウエストピナクル。

少し流れはありましたが、透明度はまあいい感じ!
シェベロンバラクーダの大きな群れが私達を迎えてくれました!!

他にも大きなヤイトハタやクロリボンスズメダイ!!
サウスはダイバーで混雑することもあまりないし、ゆっくり見て回れていいです^^

2本目はヒィンピーウィー&沈没船。

深場に行けば行くほど透明度5mあるかないかの世界、、
しかし!そこを抜けると迫力の沈没船が!!!

沈没船のトップにはクロコショウダイやスジアラといったかっこいいお魚達がうじょうじょ。
いつもは海に浮かぶ船に乗る私たちですが、沈んでる船にもロマンを感じますね、、☆

午前の写真がなくてすみません(;;)

そして午後3本目がチュンポンピナクル。

いつもは朝一でいくのですが、趣向をかえて午後に。
やはり朝と違って船は少なめ。
ドキドキしながら潜降すると、、、

な、な、な、なんと美しい!!!!

P4155553ns.jpg


嬉しくっていつもなかなか行けないはなれまで足をのばすと、、


キンセンフエダイたちがーーーー!!!!



P4155534ns.jpg

ピックハンドルバラクーダとのコラボ☆


P4155540ns.jpg


まるで黄色い絨毯のようです!

P4155544ns.jpg

水面から差し込む光もいつもより綺麗に感じる、、
皆あがってきてから最高!と盛り上がり^^

タオで潜り続けて10年以上のASUKAも大絶賛のチュンポンでした☆

P4155556ns.jpg


4本目はホワイトロック。

最近下の方がサーモクラインで濁っていることがありますが、
浅場は綺麗でした☆

カラフルなクリスマスツリーワームの周りをタテジマヘビギンポがお散歩してたり、
HOSSYチームでは皆さんで黄色いギチベラがあごを伸ばしている瞬間も見たとのこと!!


ホワイトロックの1枚はオボロゲタテガミカエルウオ。
(タテジマヘビギンポとのコラボレーション!)


P4155572ns.jpg


すばしっこい子ですが、浅場の岩珊瑚の上でじっと遠くを見つめていました。
何かを悟ったような面持ち、、笑

今日もタオの海はにぎやかでした☆

ソンクラーンの後はもうすぐGW!
皆さんもタオの海を満喫しにきてください!

スタッフとお魚達皆でお待ちしてまーーす(^0^)♡

報告/MARIKO
写真/本日のチュンポンピナクルとホワイトロックより
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

Tweet
  1. 2016/04/15(金) 17:18:18|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

海のシェルパ展@横浜のお知らせ

海のシェルパ展 横浜編

ビッグブルーのオーナーガイドのTAKESHIが所属するガイド会の仲間4名で開催している写真展で、大阪、東京と場所を変えて開催してきた『海のシェルパ展』ですが、まだまだ終わりません。
横浜にあるギャラリーコーナーが充実したレストランで1ヶ月の間にわたり展示して頂く事となりました。

場所は、JR新杉田駅の『すっとこどっこい新杉田店』
詳細はホームページにてお願い致します。

12986774_602099856612593_1917796597_o-2.jpg

12999641_602099876612591_104731006_o-2.jpg

13009943_602099913279254_196954978_o-2.jpg

開催期間 4/15-5/15迄
展覧は外窓枠は24時間、店内は営業時間内となります。
※在廊は予定してません。

展示会参加表明にてご飲食のお客様には会計時10%の割引を致しますので飲食前に店員さんにお伝え下さい。

期間は1ヶ月ありますので、大阪や東京での写真展には行きたかったけど行けなかったという方や、既に見た人でも大阪・東京とは違う展示の仕方を楽しむのも有りです。
雰囲気の良い美味しいレストランなのでダイバー以外の方でもお近くの方はお食事がてら是非見に行ってみてください!
きっと都会に居ながらにして海の香りを感じる事ができると思いますよ。
  1. 2016/04/14(木) 23:55:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

2016.04.08ー04.12 第33回ハレルヤ号クルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/27℃ -29℃
風/全日ほぼ無し
流れ/ところにあり
透明度/10-30m

今シーズンも残すところあとわずかになってしまいました。
第33回ハレルヤ号クルーズスタートです。

2016041216320830b.jpg

1日目
1アニータズリーフ
2ウェストオブエデン
3エレファントヘッドロック
4ナムチャイベイ

201604121632067c5.jpg
チェックダイブの一本目、透明度抜群のシミラン。

20160412163208b68.jpg
ここは本当にいつ来ても癒されます。アニターズリーフ。

20160412163109a2d.jpg
島上陸の後は二本目、ウエストオブエデン。

20160412163108a7f.jpg
マクロものをメインにじっくりと潜ってみました。

20160412163107072.jpg
エレファントヘッドロックは強い流れを予想してエントリーしたら意外と緩やかで拍子抜け。
頭上を魚雷のようなイソマグロが通過。

20160412163107c6f.jpg
前回いたハナヒゲウツボは今日も元気そうでした。

最後はナイトダイブ。
夜間に活発になる甲殻類やカクレクマノミの卵等々。

2日目
5クリスマスポイント
6コボン・ウェストリッジ
7コボン・ウェストリッジまたはセカンドリッジ
8コタチャイ・ピナクル

今回はクリスマスポイントからスタート
突き出た岩の周りには各種フュ―ジュラーが群れ群れ。
201604121629501e2.jpg
後半は浅い岩のトップで無数にいるギンポたち。
皆さん撮影に夢中でした。
欧米人の1チームがマンタをチラ見したとのこと。ニアミスでした。

20160412163106b1f.jpg
いつ来ても美しいドナルドダックベイ。今シーズン、この景色を見れるのもあと少し。

シミラン最後はスリーツリーズ。
20160412162949b68.jpg
流れにまかせてのんびりドリフトダイブ。

上がってみると流れに向かった欧米人チームは、なんとまたマンタを見たとのこと。
うーん、次こそ!

焦る気持ちを抑えてマンタの本命ポイント、コ・ボンへ。
シミランで現れたなら、きっとコ・ボンにも。

201604121629170cf.jpg
エントリー直後、いたー!いました!

201604121629183cb.jpg
しかし、ちらっと現れてはスーっと去っていきました。

201604121629163fe.jpg
このままで終わりたくないと思いながら、リッジで待機。 

201604121629462aa.jpg
またまた来てくれました。しかも二匹!

201604121629208db.jpg
良かったー。

20160412162916393.jpg
最後はタチャイピナクル、サンセットダイブで締めました。


3日目
9 コ・タチャイ・ピナクル
10リチェリューロック
11リチェリューロック
12リチェリューロック 

昨日に続き、タチャイピナクルからスタート。
20160412162815d33.jpg
昨日よりも強いながれでしたがさらに濃い魚影。
カスミアジの集団が激しく捕食。

コ・タチャイを後にして、リチェリューロックへ向けてしばらくクルージング。
リチェリューロックの一本目、どんよりと濁っていましたが前回と似てる雰囲気。
濁りの中でもピックハンドルバラク―ダやギンガメアジ、キンセンフエダイの群れなど次々と目の前に

20160412162815c95.jpg
マクロの人気者も順にチェック。

20160412162650ef6.jpg
ツバメウオが順番にクリーニングされていました。

20160412162755b4b.jpg
今日のタイガーテールシ―ホースはソフトコーラルに囲まれた綺麗なところに

20160412162652e88.jpg
今シーズンずっといついていると思われるタイマイ。

201604121627543f1.jpg
幼魚の時の白線が可愛いトマトクマノミ

20160412162649f47.jpg
サンセットダイブではアジ玉ショー状態

4日目
13コボン・ウェストリッジ
14ボンスーンレック

最終日はいつもどおりコボンへ再び。
20160412162648732.jpg
もう一度マンタに会いたかったのですが残念。

2016041216264627c.jpg
最後はやはりボンスーンレック。
これでもか!とうほどの魚に巻かれて全ダイブ終了。

今回は時に流れが強いポイントもありましたが、全日お天気良好。そして、しばらくぶりだったマンタに会えたトリップでした。

20160413122753b73.jpg
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!

報告/RYO
写真/お客様より頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

Tweet
  1. 2016/04/12(火) 14:24:29|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.04.11 ツバメウオが1,2,3.......

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/ほぼなし
流れ/ほぼなし
透明度/5-12m


バンコクオフィスよりタオ島に戻ってきたKOHEYからの報告です!

今日はFDT(フルデイトリップ)で1日がかり3本のダイビング。
バンザイ号はセイルロックへ舵を取ります。

ポイントに着き、準備万端で皆エントリー!
流れや波はないものの、モヤっとした水中。。。


20160411-IMG_9487.jpg


今日のセイルロックはちょっとご機嫌斜めなのかと思っていたら
セイルロックの西側は東側と違うクリアな世界!


20160411-IMG_9395.jpg


ギンガメアジは次々と溢れ出て、そこに加わるバラクーダや各種フュージュラーやイケカツオ。
君達、今日はこっちにいたんだね〜。


20160411-IMG_9516.jpg


下を見ればバラクータ、中層にはギンガメアジ。
それでは?と上を見上げると太陽の光を浴びて気持ちよさそうに漂う
ツバメウオの群れ群れ群れ!
何匹いるんだろ?と数え始めたものの、こちらを錯覚させるようにひらひら泳ぐ彼らを見ていると
一緒に何も考えず泳ぐほうが楽しいことに気づきました(笑)
近くを見るとHOSSYも『うわぁ〜☆』と水中でも聞こえそうな感じで大喜びしています(笑)


20160411-IMG_9550.jpg


1本目も2本目も一緒に漂ってくれたツバメウオ達にお別れして、3本目は島周りのヒンウォンベイへ。
浅瀬でまったりキンセンフエダイなどを見てきました!


20160411-IMG_9587.jpg


今日も快晴のタオ島。
もうすぐタイではソンクランという大型連休に入りますが
このまま良いお天気が続きますように!!


報告/KOHEY
写真/KOHEY
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

Tweet
  1. 2016/04/11(月) 19:27:40|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.04.10 青い海。

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/ほぼなし
流れ/グリーンロックはあり。
透明度/5〜20m


今日はカオラックのクルーズ報告風でやってみたいと思います。


Dive1. Chumpon Pinnacle

今日は最高級の透明度☆
底まで見える見える!

そんな青い水底ではアドベンチャー・ディープの講習。
20160410-P4102618.jpg

さっと講習を終えた後は、
青い青い海の中を群れ群れの魚たちと回遊。


Dive2. Green Rock

久しぶりに来たのですが、、、
水の色が綺麗ーーーーー!!!
グリーンロックの全てが見える!見えすぎる〜!!
光も燦々と降り注いで気持ちいい♪
20160410-P4102669.jpg


Dive3. Laem Tnian Bay

ここは東側のポイント。
そろそろ良くなってきてるんじゃないかな〜、と思って行ってみました。
去年のマクロネタを確認したりしたのですが、いたりいなかったり。

浅場ではヒメアイゴが群れ群れ。
20160410-P4102694.jpg
なかなか注目してもらえない彼らですが、この光景には皆さん釘付け。


Dive4. White Rock

このダイビングでの素敵な出会いのひとつはコレ。
20160410-P4102719.jpg
アオマダラエイがふたりで♡♡

エントリーした時は白く濁っていたのですが、
遊んでいると、だんだん青くなってきて、最後はピカピカ。
20160410-P4102724.jpg



青すぎちゃって、見えすぎちゃって、
嬉しいんだけどちょっと怖いぃ〜(笑)

皆さん、今ですよ、今!


報告/Hossy
写真/お客様よりいただきました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

Tweet
  1. 2016/04/10(日) 20:17:25|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.04.09 外洋攻め。

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/ほぼなし
流れ/なし〜少し
透明度/10〜20m


今日は今一番調子がいいチュンポンピナクルはもちろん、
サウスウエストピナクルにまで行ってしまいました。

チュンポンが一昨日よりも良くて楽しすぎて、
「午後にサウスに行ってみますか!」
と勢いで(笑)


今日のチュンポンは水底まで綺麗に見えました☆
水底に広がるシェベロンバラクーダの大河。

ユメウメイロの中で群れるピックハンドルバラクーダ。
「黄色い尾」仲間の彼ら。
春の菜の花を思わせる景色でしたよ。


テルメアジは相変わらずの数!

下から見上げると、
20160409-P4092589.jpg

上から眺めると、
20160409-P4092596.jpg

彼らを眺めながら安全停止に向かう贅沢さ。
宇宙にいるような気分になりました*^-^*


午後サウスウエストピナクルへ行ってみると船は私たちだけ!
ここでもシェベロンバラクーダの大群に出会えました。
大きいヤイトハタも何匹も見れたし、
他のダイバーがいないので、
ハナビラクマノミとセンジュイソギンチャクが群生する風景もじっくりと観察。


最後はツインズでまったり。
20160409-P4092092.jpg


海も良くなってきて、
遊びに来てくださる方たちも増えてきて、
嬉しい限りです^^


報告/Hossy
写真/お客様よりいただきました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2016/04/09(土) 20:32:43|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.04.08 レオパードシャーク出たよ〜!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/無し
流れ/強め
透明度/15mー20m

今日はデイトリップでコボンへ行って来ました。
お天気も良く海も穏やかで快適なトリップでしたよ〜♪

そして、出ました!
レオパードシャークです。

20160408-IMG_6947のコピー

僕たちが近づいてもまったく逃げないので、みんなで見れました。
かなりの近距離からみんなと一緒に写真を撮っても最後までそこにじっと居座っていました。

明日はジンベエ情報で賑わうリチェリューロックです。
楽しみです。

報告/TAKESHI
写真/お客様より頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2016/04/08(金) 20:34:22|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2016.04.08 今年初!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/なし
透明度/10m弱


今日はFull Day Tripでした。
BANZAI号に乗って、日本人だけでSail Rockへ行ったのは今年初!

これも遊びに来てくださる皆さんあってこそm(_ _)m
ゆったりのんびり遠出してきました。

皆さんが早く集合してくださったおかげで、Sail Rock一番のり☆

そのご褒美は、ツバメウオの大・大・大群〜。
巨大な群れを堪能。
まさに、『早起きは三文の徳』♪♪

アドバンス講習で初めてカメラを持って入ったT君。
初めに撮った写真はこれ。
20160408-IMG_4429.jpg
泡と光。
ダイビングをした人のみぞ知る景色ですよね^^

タオの海をいつも彩ってくれているユメウメイロもしっかりおさめてくれました。
20160408-IMG_4480.jpg


Sail Rockといえば、ギンガメアジの塊。
どこもかしこも彼らがいっぱい♡

今日はハタタテダイと一緒の場面にたくさん遭遇しました。
20160408-P4081857.jpg


やっぱりSail Rockは楽しーーー!!

ので、近々また行きたいと思いま〜す。


そして、4日からオープンウォーターコースを始め、
「本当にダイビングをしたことないの?!」
って思っちゃうほどの腕前で、
今日余裕のアドバンスオープンウォーターダイバーになったのが
この方です!!!
20160408-12952736_858441934278865_69355274_o.jpg
おめでとー。ありがとーー^0^



報告/Hossy
写真/お客様よりいただきました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2016/04/08(金) 19:21:30|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.04.07 私たちのチュンポンピナクル^^

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/なし
透明度/5-15m


チュンポンピナクルが良くなってきた。
ということで、今日は我らがBANZAI号特有のチュンポン2Dive!

1本目はたくさんの船とダイバーがいたのですが、
ゆ〜〜〜〜〜っくり休んで2本目に出かけたところ、
狙い通り、私たちだけでチュンポンピナクルのお魚たちを独占(^^)v


テルメアジの大群と、みんな好きなように目一杯遊びました♪
20160407-P4075493.jpg

20160407-P4075518.jpg

20160407-P4075507.jpg


船に戻ってきたらみなさん素敵な笑顔☆
「楽しかったー!!」
って言葉がいっぱい聞こえてきて、
とーーーっても嬉しくなりました。


明日はFull Day Trip。
さぁ、セイルロックはどうだろ〜♪



報告/Hossy
写真/Asuka撮影の楽しんでる皆さん。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2016/04/07(木) 19:44:26|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.04.03−04.07 第32回ハレルヤ号クルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/全日ほぼ無し
流れ/ところにより少し
透明度/20-30m

ついこの前カオラックシーズンが始まったと思ったらもう四月。ハレルヤ号クルーズもすでに32回目です。
今回、ゲストの皆様はリピーターさんばかりで、久しぶりの再会で盛り上がりながら出航です。

1日目
アニータズリーフ
ウェストオブエデン
エレファントヘッドロック
タートルロック

20160407173157d9c.jpg
アニターズリーフからスタート。
ここはいつも安定した透明度で迎えてくれます

20160407173122382.jpg
ハレルヤ号、このアングルがカッコイー

201604071730247dd.jpg
2本目のウエストオブエデンは少しサーモクラインがありましたが穏やかなコンディションでした。

20160407173021767.jpg
エレファントヘッドロックでは群れ狙い。

20160407173023b30.jpg
潮あたりの良いところでフュージュラーがビッシリと群れていました。
カスミアジやロウニンアジも周りでウロウロ。

20160407173020f0c.jpg
最後はタートルロックでサンセットダイブで初日終了。


2日目
ノースポイント
コボン・ウェストリッジ
コボン・ウェストリッジまたはセカンドリッジ
コタチャイ・ピナクル

201604071729000fc.jpg
目覚めの一本目はノースポイント。

201604071728589a5.jpg
いつものように離れ岩へ行くとアカエイ科と思われる大きなエイが水底に鎮座。

201604071728579a5.jpg
シミラン最後はスリーツリーズ。

20160407172855096.jpg
潜降後にすぐブラックフィンバラクーダの群れが見えましたがちょっと遠かった・・・

20160407172805cf6.jpg
ランチを食べながらコ・ボンへ移動。

201604071728041b0.jpg
リッジ周辺でまったり。

20160407172800d0f.jpg
最後はコ・タチャイピナクル。
ゆるーい流れで、潮表でフュージュラーの群れや捕食モードバリバリのカスミアジ。


3日目
1 コタチャイ・ピナクル
2 リチェリューロック
3 リチェリューロック
4 リチェリューロック 

20160407172802544.jpg
再びコタチャイピナクルから。
昨日より少し流れがありましたが透明度が良かったので頑張って北の離れ岩へ。
ソフトコーラルの周りにキンセンフエダイやフュージュラーが群れて綺麗でした。

20160407172653cb8.jpg
予定通り、2本目からはリチェリューロック。

201604071726487be.jpg
まずはぐるりと根をほぼ一周。ちょっと濁っていましたがなんだかちょっと雰囲気があります。

20160407172651bda.jpg
3本目ではマクロもじっくりチェック。

20160407172759790.jpg
4本目サンセットダイブでリピーターのTさんが900本記念を迎えられました。
ジンベエの記念フラッグでお祝い!Tさん、おめでとうございます!

201604071725371d0.jpg
と、その後サンセットダイブならではの魚影を楽しんでいると、「カン、カン、カン」とタンクを叩く音。

201604071725401a1.jpg
エッときょろきょろすると、なんと本物のジンベエが泳いでいました!

2016040717253927a.jpg
エントリー前に「せっかくの900本記念なんだから、ジンべエだしてよ~」なんて他のゲストから冗談を言われたのですが、本当に出たので言ったご本人もびっくりされていました。

201604071725423a5.jpg
本当にめでたい一本となりました。


4日目
1 コボン・ウェストリッジ
2 ボンスーンレック

あっという間に最終日。再びコボン。
透明度は良く、ゆるいーい流れにまかせてドリフトダイブ。
残念ながら今回はマンタは出ず。

20160407172536107.jpg
最後はいつものとおりボンスーンレックで魚にまみれて全日程終了。

今回も連日穏やかな天候、海況でした。
なんといってもリチェリューロックでジンベエザメの登場!スペシャルなトリップとなりました。

20160407174204e7d.jpg
シーズンも残すところあと少しですがまだまだ最後までなにが起こるかわかりませんね。次回も楽しみです。
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!

報告/RYO
写真/お客様より頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

Tweet
  1. 2016/04/07(木) 15:52:08|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016春のイベントのご報告

カオラックよりタケシがお届けします。

毎年恒例の4月あたまのダイビングのイベントに参加すべく東京へ行ってまいりました!
日本で一番大きなダイビングのイベントである『マリンダイビングフェア2016』の開催期間に合わせてたくさんのダイビング関係のイベントが催されました。

4月1日(金)〜3日(土)に池袋サンシャインシティで開催された『マリンダイビングフェア2016』は例年通りの大賑わいで、国内外から本当にたくさんの現地ガイドさんが集まり、世界中の情報を網羅した旅行代理店のブースが並び、鍵井靖章カメラマンの写真展をはじめ、多くのプロカメラマンさんのフォトセミナーや、新製品を手に取れる器材メーカーのブースなどなど見所盛りだくさんでした。
お天気も良くちょうど桜が満開になる週末ということで本当にたくさんの来場者で賑わい、マリンダイビングさんの集計の速報では今年も5万人くらいの来場者があったようです。

ビッグブルーの立ち位置はいつもお世話になっている旅行代理店のワールドツアープランナーズさんとシェアしているブースと、タイ政府観光庁さんのブースの二カ所でした。

ワールドツアープランナーズさんとのブース。
IMG_5104.jpg

タイ政府観光庁のブースの壁に大きくプリントされていたジンベエザメの写真は僕の写真とゲストのRayさんの写真だったのですよ。
IMG_5116.jpg

そして、毎年発表されるマリンダイビング誌の人気投票では、ビッグブルーが去年よりも順位を上げました!
ビッグブルーが『ベストダイビングサービス海外』部門で4位で表彰していただきました。
そしてハレルヤ号が『ベストダイブクルーズ』部門で5位。
僕自身が『ベストダイビングガイド海外』部門で6位にランクインしました。

投票して下さった皆様、いつも応援してくれてビッグブルーを支えてくれている皆様、ありがとうございました。
自分の順位よりもショップやクルーズのよ順位が上ということは、いつも頑張ってくれているスタッフ達のおかげということです。
そんなみんなに感謝してこれからも頑張ります。

タイ政府観光庁が主催するステージイベントでは、今年はスタッフのマサルが担当してくれました。
ステージまで応援しに来てくれた皆様ありがとうございました。
12923108_842426055861672_1329298558035858958_n.jpg


ところで、今年は僕自身はマリンダイビングフェアと同じ期間に『海のシェルパ展』という写真展をやっておりました。
2月に大阪で開催した写真展の東京編です。

同年代のガイド仲間である渡嘉敷島の番田武六、和歌山田辺の李友喜、柏島の西村友喜とタイの大村健の4名での開催でしたが、一緒にやるにあたり本当に頼もしいメンバーだったし、海を越えたガイドの友情や絆が深まった経験でした。
IMG_5154-2.jpg

大阪展の広々としたギャラリーに対して、東京展の会場は半分くらいの面積しかないので36枚の写真のパネルがぎっしりと詰まった状態で展示することになりました。
結果的には色のグラデーションがより強く出る展示の仕方になったので、これはこれで良かったよというご意見も多く頂きました。
IMG_5110-2.jpg

2月に開催した大阪での海のシェルパ展も大盛況だったのですが、東京でも多くの方々にお越し頂きました。
マリンダイビングフェアが東口なのにたいしてシェルパ展は西口だったのですこし歩く場所にあったのに、わざわざ来て頂きました皆様、本当にありがとうございました。
IMG_5127-2.jpg


4月2日(土曜日)の夜には今年で7回目となる『ガイド会ライブ』も開催されました。
200名を超すダイビングつながりの人たちが集まり、笑いあり、感動ありのとっても熱く楽しいイベントです。
12963603_922350711196000_4111963660260768065_n.jpg

ビッグブルーからはタケシが参戦!
国内外から集まる猛者たちを相手に頑張ってきましたよ〜
12963498_922350741195997_1905229041331000923_n.jpg

人気のコンテンツである川柳フォトバトルでは僕は残念ながら予選落ち・・・(^_^;;
ですが、今回のライブでは、締めの3大スライドトークショーというのがあり、函館の佐藤長明さんと、久米島の川本剛志さんという偉大なる先輩お二人に挟まれる形で海のシェルパ展の4人の合作を流させて頂きました。

今年のガイド会ライブにかけるメンバーの意気込みはもの凄く、一致団結して本当にいい形でライブの成功を導けたと思っています。
本当に熱い楽しい充実した時間でした。
今年来なかった人、来年来ないと後悔しますよ〜
来年はもっともっといいイベントになるように皆で盛り上げて行きますのでお楽しみに!


そして、今回のご報告のラストは、4月3日(日曜日)の夜に開催されたビッグブルーの東京オフ会『チャバ会』です。

乾杯の音頭はチアキさん!
大好評でしたよ〜
12967965_843079075796370_2427344268513323255_o-2.jpg

1次会は3時間のお食事&飲み放題で、その間にいくつかのプログラムが用意されていました。
まずは震災からずっと続けているくまちゃんによる『三陸ボランティアダイバーズ』の復興の報告から。
12901464_843079299129681_8081309833713087850_o.jpg

復興活動を通じて地元漁師さんとダイバーの絆が深まってきたという話が印象的でしたね。
まだまだ長く続く復興への道のりではありますが、海の清掃活動などダイバーならではの復興のお手伝いはもちろんですが、ファンダイビングで楽しむことも出来るようになり、もちろん美味しいものを食べられたり三陸の魅力を楽しみに行く事もまた復興のお手伝いになる事だと思います。
皆さん、是非くまちゃんが頑張っている三陸の海や川へ行ってみて下さいね!


豪華景品が当たるフォトコンテスト〜!!
毎年熱い思いのこもった作品が並びます。

今年は古見きゅうカメラマンもご協賛頂きまして、『古見きゅう賞』としてRayさんがサイン入り写真集をGET!
これはグランプリよりも嬉しい光栄な賞ですね。
Ray-3.jpg
12671874_843079392463005_500456687913669488_o-2.jpg

厳選なる審査の結果、かなり票が割れての接戦でしたが、準グランプリにはコンデジ部門でカッシーさん、一デジ部門でブーミンさんがGET!
見事グランプリを勝ち取ったのは巌さんの作品でした。
ちなみにグランプリの賞品は『ハレルヤ号クルーズ無料券』or『タオ島1週間無料券』のどちらか選べるという豪華なものです。
Iwao Hayatsu-3

このフォトコンはチャバ会に参加した人だけがエントリー出来るフォトコンなので、腕に覚えのある人は是非来年のチャバ会にご参加下さいませ!


サプライズ企画で、この一年間の間にめでたくご結婚されたカップルがおられたので新郎さんから一言もらいつつケーキのプレゼント!
幸せのお裾分け〜
IMG_5169.jpg

そしてお待ちかね『豪華景品が当たる大抽選会』で締めくくりです。
一等はなんと〜『タオ島1週間潜りたい放題券』や『ハレルヤ号クルーズ無料券』
そのほかにも『マリンダイビングさんから写真集』『くまちゃんからオリジナルタオル』『ビッグブルー10,000バーツ券』『ビッグブルー3,000バーツ券』などなど・・・
IMG_5198.jpg
IMG_5214.jpg
IMG_5187.jpg
IMG_5172.jpg
IMG_5177.jpg
IMG_5192.jpg

そして今回のもう一人のスペシャルゲストはガイド会会長の久米島ダイブエスティバンの川本剛志さんでした。
抽選会ではエスティバンさんからも景品を出してもらい、会場は多いに盛り上がったのでした。
IMG_5179.jpg

今年のチャバ会もたくさんのゲストに来て頂き、また豪華なスペシャルゲストも登場していただき、これまでには無いサプライズ企画などなど、大いに盛り上がった夜でした。
chabakaioriginal-2.jpg
※この集合写真はクリックすると大きくなります


4月1日〜3日のたったの3日間だけなのですが、本当に濃密〜な充実した時間でありました。
マリンダイビングフェアに来て頂いた皆様、海のシェルパ展に来て頂いた皆様、ガイド会ライブに来て頂いた皆様、チャバ会に来て頂いた皆様、本当にありがとうございました。

また来年の4月にも大いに盛り上がれるよう、また一年タイの海で頑張ってまいります。
次はタイの海で会いましょう!!


報告/TAKESHI
  1. 2016/04/06(水) 17:59:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

2016.04.06 チュンポンピナクル良くなってきました。

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし。べた凪。
流れ/なし。
透明度/下5m、上20m

快晴。べた凪です。
暑いです。
タイは一年で一番暑いシーズンに入りました。

今日のチュンポンピナクル。
20mくらいまではきれいに抜けています。
テルメアジの群れが本当にすごい。
下の方はまだ濁っています。
早く下まで抜けますように。

段々よくなっているかんじはします。
もう一歩ですね。

2本目のツインズはまずまず。
東のサンゴがとてもきれいで最近のお気に入りです。
P3155512ns.jpg

今日も楽しいダイビングでした!
そして、オープンウォーターダイバーが誕生しています!
おめでとうございます!
P_20160406_110511ns.jpg

明日も潜ります!!!

報告/ ASUKA
写真/ツインズ東の岩のサンゴ(3月の写真より)、本日のチャバダイバーズ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

Tweet
  1. 2016/04/06(水) 17:39:13|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.04.04 サイリーのトウアカクマノミ元気です!!

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29℃
風/あり
流れ/ややあり
透明度/10m

やや透明度の落ちたチュンポンピナクルですが、回復傾向にあるように見えます。

テルメアジ、シェベロンバラクーダの群れ健在。
リュウキュウヨロイアジも相変わらずたくさんいます。

グリーンロックは流れがありましたが、ゆっくりマクロを堪能。

3本目はサイリーでさくっと潜ってきました。
トウアカクマノミ、卵を持っているコロニーが多いです。
健気に卵の世話をする親クマノミ。
P4045533N54日目ns

この卵は今日の夜ハッチアウトです。
P4045536M18日目ns

今年は水温がまだ上がりきらないかんじですので、もしかしたらゴールデンウィーク頃まで卵祭りが続くかもしれないですね。

講習が多かった3月が終わり、4月はいよいよファンダイブシーズンの到来です!!

報告/ ASUKA
写真/本日のトウアカさんたち

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

Tweet
  1. 2016/04/04(月) 16:46:21|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.04.03 ところ変われば潜り方も変わる!?

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/ほぼなし
流れ/ほぼなし
透明度/〜8m


最近は、欧米人の船でダイビングへ出かけているので、
行くポイントも彼ら好み。

午前中はチュンポンピナクルと沈船。
これは私たちでもある組み合わせなのですが、
午後は、島の東側でラムティエンケーブEntryからの隣のマオベイでExit。
と、チームJapanではやらない潜り方。

ふむふむ、彼らはこんなダイビングをしてるんだ〜、
と、私たちスタッフにとってみると、新鮮。

海のコンディションはどうかというと、
水面は穏やか〜。流れもなし。
だけど水中はもやっと。

なので、外洋なのにじっくりエビを見たりなんかしちゃいました。
20160403-P4031272.jpg


どんな時でも、どんなとこでも、ついつい目で追ってしまうのがこの子。
20160403-P4031356.jpg
タオ島では普通種ですが、他のところではなかなかお目にかかれないそうですよ。
それも、ただ会えるというだけではなく、場所によっては群れてくれてるんです!

お越しになった際は、是非とも堪能していただきたい!!


さあさあ、明日はどんな海が待っているのかな〜^^


報告/Hossy
写真/お客様よりいただきました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2016/04/03(日) 20:09:36|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.04.02 リチェリューロック大当り!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/穏やか
流れ/少し
透明度/15mー20m

今日のディトリップ、リチェリューロックでジンベエ大当りでした!
20160402211737d72.jpg

今日は細かい説明は無しでご覧ください!
201604022117399f3.jpg

迫力の動画も![広告] VPS

本日のゲストの皆様、おめでとうございます!


報告/RYUKO
写真/お客様より頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2016/04/02(土) 18:53:17|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.03.27ー03.31 第31回ハレルヤ号クルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/24-29℃
風/ところにより少し
流れ/ところにより強くあり 
透明度/5mー20m

3月最後のクルーズ報告です!! 今シーズンもも残すところ1か月足らず!
最後までガツガツ行きますよ~!!

1日目

1  アニータズリーフ
2  ウェストオブエデン
3  エレファントヘッドロック
4  タートルロック

アニータズは流れもなく透明度も良く水温も安定してとっても穏やかでした!
浮遊しているだけでも気持ちよく、シミランに来たー!!という気分が盛り上がります。

ウエスト ユカタハタ

お次のウエストオブエデンも透明度は良好。 
まったりワイド、じっくりマクロとそれぞれ楽しく散策していたところ、
沖の方に目をやった瞬間冷たく濁ったグリーンモンスターが! 水温は私のダイコンで24℃を記録しました!
最近はちょっと落ち着いたかなと思っていたら、忘れたころにやってきました。とほほ。
ほどなくしてモンスターは過ぎ去り、浅場の30℃が温泉のようでした♪

ウエスト ヒナギンポ


エレファントヘッドロックはいろんな流れが入ってまるで全自動洗濯機!
あっちにフラフラこっちにフラフラ・・・ ここでもモンスターをかわしながらアクロバティックなダイビングを楽しみました。

エレファント ソフトコーラル

サンセットダイブの前にバランシングロックに上陸! 
このアングル、いままで撮ったことなかったかも? いいですね!

バランシングロック


タートルロックは一つの根を飽きるまでじっくりのぞき込んでもらいました。
反転してだまし絵のようになった瞬間。

スザクサラサエビ反転

ガラス細工のような透明なエビ

タートルロック ベンテンコモンエビ

夕暮れ時でちょっとミステリアスな雰囲気のお馴染みさん

タートル タテジマヘビギンポ

ハッと気づくと何十分もたっていたのでした
ついつい夢中になっちゃいます♪

2日目

1  ノースポイント
2  スリーツリーズ
3  コボン・セカンドリッジ
4  コタチャイ・ピナクル

ノースポイントは潜降してすぐにグリーンモンスターがお通りなのが見えていました。
それでも果敢に第4のハタタテハゼ属を見に行きましたが、モンスターの勢いで全部ひっこんでしまってました。
くやしーーっ!!
でもモンスターのおかげでタカサゴたちがギュギュギュギューっと集まって華やかでしたし、
安全停止中もウミウシやギンポを探したり目いっぱい楽しみました。

ノースポイント ヒブサミノウミウシ

スリーツリーズはちょいと流れていましたが、最近激減していたスカテンがてんこ盛りの場所などもあって、
シミランでのラストダイブに華を添えてくれました。

スカテン5


一路北上し、マンタ狙いのコボンです
。。。。がっ!ここ数日とっても静か・・・という情報でしたので、一か八かレオパードシャーク狙いで行きました!
そして、会えました!! 
みなさんマナー良く見守ってくださったので、近くにいた他のチームにも知らせて大勢の方に見ていただけましたよー!

更に北上したタチャイピナクルはちょっと濁っていましたがさすがの魚影
特に立派なイソマグロが3匹タカサゴたちをビビらせているシーンは圧巻でした!

そして、タチャイビーチに上陸して飲むビールは相変わらず最高に美味いのでした♪

タチャイサンセット

タチャイビーチ

3日目
1 リチェリューロック
2 リチェリューロック
3 リチェリューロック
4 コタチャイ・ピナクル

今日は張り切って朝からリチェリュー!!
ここでもモンスターが猛威を振るって居ましたが、色がグリーンじゃなくてもはやレッド!?
本当にこの冷たい水はどこから来るのでしょうか??
濁りの中から突然現れるバラクーダにはゾクゾクしちゃいます♪
15メートルより浅い水深は、モンスターに押し上げられてきた群れの魚で一杯!

リチェリュー ギンガメ4

リチェリュー キンセン

2本潜って3本目までの水面休息中に、ダイバーをピックアップしはじめた他の船から無線情報が。。。
なにっ!? やつがいるだと!?
はやる気持ちを押さえつつ、タンクの充填が出来次第エントリー。
ドキドキ。。。。キョロキョロ。。。。
他のダイバーの動向を気にしつつ耳をそばだててゆっくり泳ぎまわっていきます。。。
そろそろ安全停止という頃になって、途中すれ違わなかったダイバーたちがこちらに視線を送ってきます。
「・・・・・・見れた!?」 というサインと共に。。。
えーーー!? カンカンもチリンチリンも聞こえなかったのに~~!?!?
ぎりぎりまで浅場で粘りましたが残念ながら出会えず。
ふえぇ~~ん、ごめんなさい。。。。

気を取り直してタチャイピナクルまで南下しました。
見事な魚影にちょっと沈んでしまっていた気分をアゲてもらったあとは、みんなで盛大にやけ酒だ~!?

ゲストの皆さん

4日目
1 コボン・ウェストリッジ
2 ボンスーンレック

最終日、マンタのラストチャンスでしたが、やっぱり会えず(涙)
フィーバーのあとの喪失感が漂います。。。 
マンタを期待しすぎさえしなければ、透明度も魚影もよかったですよ!

そして最後はいつもの群れ群れボンスーンで〆!
楽しかったー!浮上したくなーい!の声をいただきました!

今シーズンも残すところあと僅か。
そして今ごろ池袋ではマリンダイビングフェアが大盛況のはずです。

報告/ERI RYUKO
写真/お客様より頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/04/02(土) 16:54:02|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2016.04.02 水中に霞??

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/ほぼなし
透明度/6〜10m


あれあれ?!見えにくい・・・

昨日全員で窒素抜きをしていたChabaメンバー。
1日陸で過ごしていたら、海が急変していたぁぁぁぁぁ

今日ご一緒させていただいた方は、2月に来てくださった方。
その時はタオの濁りを体験していただいたのですが、
「今は良くなったんですよ〜^^」
とお話ししながらチュンポンピナクルへ。

水面は穏やかで楽々移動&エントリー。
すると、、、魚群が見えにくい。

テルメアジやピックハンドルバラクーダ、
オオクチイケカツオやタカサゴたち。

いっぱいいっぱい居るのは見えるんですが、
写真を撮るとなると微妙〜。

「でも、前回(2月来た時)よりは見えた♪」
と優しいお言葉をいただきました。

自然の営みと人間の欲がイコールにならないことは多々あります。
そんな時でも、楽しんだり、有意義な時間にできるって素敵ですよね☆



報告/Hossy
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2016/04/02(土) 16:14:18|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD