Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2016.12.31 今年もお世話になりました!

ロケーション/カオラック
天候/くもり
水温/28-29℃
風/あり
流れ/程よく
透明度/8−20m

とうとう今年も最後のデイトリップ!最終日はコタチャイと沈船で潜ってきました!
リチェリューロックのスケジュールでしたが、うねりが高く行くことが出来ませんでした。
しかし、コタチャイの水中の透明度は抜群でした!

1本目コタチャイピナクル
水面はうねりがありましたが、水中は透明度も良く、程よく流れもあり魚達が根の周りに集まってました!
カスミアジがうろうろと小魚達を品定めしていました!

根から少し離れたところにはピックハンドルバラクーダも数匹で群れていました!

タコやイソマグロなど確認したチームも!
流れに乗って安全停止。

2本目ボーンスンレック
沈船のポイントでエントリー!
相変わらずの魚影の濃さ!いろんな種類の魚がぐっちゃり!

透明度はそこまで良くないものの、至近距離で魚を見ることが出来ます!
あまりの魚の数にゲストの皆様も大興奮でした!

砂地にはハゼやジョーフィッシュ、トラフコウイカなども見ることができるポイント!

今日も楽しませてくれました!

15820699_1203274563061370_403849601_o.png
クリックで拡大されます

陸に帰って、みんなで記念写真!今年最後のデイトリップご参加ありがとうございました!今年タオ島、カオラックに来て頂いた皆様のお陰で無事に終えることが出来ました!本当にありがとうございました!

そしてまた来年も宜しくお願いします!

来年皆様にとって良き一年となるようスタッフ一同願っております!

それでは皆様よいお年を!!


報告/Mihoko,Tsuyoki
写真/今年最後の集合写真


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!





テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/12/31(土) 18:26:31|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2016.12.30 コボン潜り納め!

ロケーション/カオラック
天候/晴天
水温/28-29℃
風/あり
流れ/程よく
透明度/15−20m

本日のデイトリップは、2016年最後のコボンで2本潜って来ました‼

そんな本日のコボンは、潜行直後にたくさんのバリアブルラインドフュージュラーがお出迎え♪
透明度が良いので、流れに乗りながらカラフルなサンゴとスカシテンジクダイやユカタハタをゆっくり眺め、ハナダイの様に泳ぎ回るハナダイギンポを観察したり。
ピンク色のハナダイギンポが巣穴に隠れて顔をちょこっと出している姿が堪らなく可愛いです♡

コラーレバタフライフィッシュも♪

_A3A8855.jpg

無数のスズメダイが群れるサンゴの上をのんびり泳いでいると、水面で息継ぎをして降りてきたタイマイがゲストのすぐ真横を通過!!
こんなに至近距離に降りて来てくれるなんてラッキー☆

明日は大晦日ですね♪
年末年始、少し波が出てくる予報ですが、
予定通りリチェリューロックで潜り納め出来ますようにー!!

報告/Mihoko,Natsuki,Tsuyoki
写真/Takeshi


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2016/12/30(金) 16:27:50|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2016.12.29 川の温泉へ

ロケーション/カオラック
天候/晴天
水温/?℃
風/なし
流れ/めっちゃあり(川なので・・・w)
透明度/15−20m

年末年始なので、たくさんのゲストが来てくれています。
今日は、クルーズから降りてきた人、これからクルーズに乗る人、デイトリップの人などなど、いろんな人が交差する日。
海ではなく、川へ遊びに行くチームを作りました。

カオラックから車でちょっと行ったところにきれいな川があり、そのほとりに温泉が湧いています。

冷たい川の水と、熱い温泉の混じり合うところで川遊びできます。

マスクをつけて川の中を覗いてみると、様々な淡水魚が見ることができます。
15820618_1178994512189869_177746870_o.jpg

源泉で温泉卵を作ったり、新鮮な食材をしゃぶしゃぶして食べたり。
アウトドアBBQ的な遊びができます。
15776494_1178994592189861_27460866_o.jpg

井戸端会議。w
15784865_1178994205523233_13365836_o.jpg

サウナ!?w
15820983_1178994022189918_1232624819_o.jpg

集合写真はクリックすると大きくなります。
15820598_1178994475523206_2064190920_o.jpg

15820643_1178993168856670_128521785_o.jpg

そして帰り道では、マングローブ林の干潟でムツゴロウの仲間を見るツアーもやりました。
PC291291.jpg

PC291285.jpg

PC291297.jpg

というわけで、今日は海じゃなく、陸で思いっきり遊びました。

さて、今晩から年越しクルーズに行ってきます。
一足早く、皆様良いお年を〜!

報告/TAKESHI
写真/お客様から頂きました


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!







  1. 2016/12/29(木) 23:57:52|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2016.12.29 快晴デイトリップ!

ロケーション/カオラック
天候/晴天
水温/28-29℃
風/あり
流れ/あり
透明度/15−20m

本日は快晴の中デイトリップに行ってきました!

陸上からは波も穏やかに見え、リチェリューロックにも問題なく行けそうでしたが沖に出てみるとうねりが高く泣く泣くポイント変更。
コタチャイの周りで潜ってきました!

1本目
コタチャイピナクル
言わずと知れた人気のポイント!
水中は流れが多少あり、魚達も根の周りに群れてくれていました!
本日は何と言ってもバラクーダ!

20161229-IMG_3738.jpg


太陽の光もいい感じに入って、中層のバラクーダ達も気持ち良さそうに泳いでいました!

20161229-IMG_3742-2.jpg

他にもタコを観察したチームも!
カスミアジもタカサゴ狙ってグルグルと中層を泳いでいました。

20161229-IMG_3718.jpg

相変わらず他のウミウチワと別次元な3Dウミウチワも健在です!

2本目
コタチャイリーフ
うねりが高くなりつつあったので、安全第一で穏やかなリーフポイントで潜ってきました!
水中も流れも無く、1本目に比べリラックスダイビング!

エントリーで出迎えてくれたのはブラックピラミッドバタフライフィッシュの群れ!
その近くではじっとしているウミガメも!

20161229-IMG_3777-2.jpg

こんなに寄れて撮れちゃいました!
その後このカメはダイビング中何回か会うのですが、なぜかずっとツバメウオと一緒にダイバーのあとをつけていました!世にも珍しいでこぼこコンビの姿はとっても可愛かったです!

他にもサンゴにはスカシテンジクダイが群れていたりと普段あまり潜る機会の無いポイントでしたが、存分に楽しんできました!

アフターダイブは、美味しいタイ料理屋さんで有名なTAKIENGへ☆

20161229-15776464_1239229732811318_792560559_o.jpg

カオラックには美味しいレストランがたくさんありますので、何かお店情報など気になる方は、気軽にお声がけください☆
食いしん坊のNatsukiがいつでもお供させて頂きます♪

報告/Natsuki,Tsuyoki
写真/お客様から頂きました


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!








テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/12/29(木) 21:19:24|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2016.12.28 お誕生日プレゼント♪

ロケーション/カオラック
天候/晴天
水温/28-29℃
風/ほぼなし
流れ/少し
透明度/20mオーバー

ジンベエ出現で盛り上がるタオ島、クリスマスクルーズ、それぞれ盛り上がっている年末年始のビッグブルーダイビングですが、カオラック発のデイトリップもいい感じで盛り上がってますよ〜!

今日はシミラン諸島へ行ってきました。
波も穏やか、何より透明度が抜群に良いです。

一本目はノースポイント。
ワイドレンズをつけている人たちにはウミウチワの谷!
IMG_3613.jpg

そして本日お誕生日のゲストAさんのリクエストでエクスクイジタダードフィッシュのいっぱいいる場所をご紹介。
DSC00099.jpg

そしたらそのつく近くにトラフザメもいたとのことで、Aさんおいしいところ独り占め!
DSC00105.jpg

ま、お誕生日プレゼントということで・・・笑

二本目はスリーツリーズ。
砂地でハゼと遊んだり、めっちゃ小さいローランドダムゼルの幼魚を発見したり、マクロも楽しかったです。
IMG_3663.jpg

透明度が良いので群れが良い感じです。
黄色いけどアカヒメジ。
IMG_7789.jpg

ブラピの群れ〜!
IMG_7804.jpg

お誕生日おめでとう!!
IMG_7740.jpg

最後にみんなで記念撮影も!!

S__25255950.jpg


年末年始に向けて続々とゲストが到着してきました。
盛り上がっていきましょう〜!

報告/TAKESHI
写真/お客様から頂きました


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/12/29(木) 07:18:01|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2016.12.27-28 年末タオ島はジンベエ出まくりなのです!!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/28℃
風/なし
流れ/少し
透明度/5−15m

PC287273ns.jpg

今年も残すところあとわずか、ここにきて年末年始密かに営業中のビッグブルータオ島店チャバです。
タオ島は今何とジンベエフィーバーなのです!!

PC287263ans.jpg

あんまり知られていないんですけど、実はこの時期出るときは出まくるんですねー。
しかも!!
ダイバーが少ないうえに、ずーーーーーっといてくれるジンベエなのです。

PC287266ans.jpg

昨日今日とチュンポンピナクルはジンベエがいて、なんだか普通にジンベエ見れてしまうんですね。
ハイシーズンの、”ジンベエダイブ盛り上がりまくり!!”
みたいなのももちろん楽しいんですが、ローシーズンのジンベエはまた一味違っていて。。
あまりにも普通な感じでいるんで、みんな普通に、
「あー、今日もジンベエだー。」
って見れてしまうんですね。
雰囲気が違うのですね。不思議ですね。

PC287261ans.jpg

今日のジンベエも、あ、うんうん。今日もいますね。
みたいなかんじでした。
アドバンス講習最終日のSくん、オープンウォーターから数えて全部で9本潜ったうちの4本がジンベエダイブという驚異的な打率を残しました。
PC287277ns.jpg

というわけで、今日もチュンポンピナクルはジンベエ三昧ダイブなのでした!!
PC287279ns.jpg

風が出てきたので外洋に次行けるのはいつになるかわかりませんが。。
明日も元気に潜ってきます!!

報告/ASUKA
写真/本日のジンベエザメ!とゲストたち
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/12/28(水) 21:46:52|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.12.24-28 ハレルヤ号クリスマス・トリップ報告!!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28-29℃
風/なし
流れ/時間により少し
透明度/10-30m

メリークリスマス!

第13回ハレルヤ クルーズ クリスマス スペシャル トリップ!

sa-1-HL13-2016-8 (8)

昨夜の雨が嘘かのように、本日は晴天でございます!

まずは1本目、アニターズ リーフ!
シミラン諸島No5とNo6の間の透明度抜群の穏やかなダイブサイト。

sa-1-HL13-2016-8 (16)

私個人としては、最終ダイブを終えた後でもずっと心に残っているのがココ!
なぜなら、初めて目にする光景がこんな感じだと心に焼き付いて忘れられません。

sa-1-HL13-2016-8 (22)

sa-1-HL13-2016-8 (17)

sa-1-HL13-2016-8 (14)

ヤッコエイやコラーレバタフライフィッシュ、
ピンク色のイソギンチャクに包まっているクマノミ。

ウミウチワの前にユカタハタというシミラン諸島らしい景色を楽しみました。

朝食後はさっそくビーチ上陸!
太陽の光が照らすビーチの綺麗さにはゲストの皆様も大はしゃぎ!

20161225-PC253337.jpg


2本目 ウエストオブエデン
シミラン諸島No7西側 。
大きな岩と岩の間を通って向かった先にはこんな景色が!

sa-1-HL13-2016-8 (15)

sa-1-HL13-2016-8 (9)

深場では美しいマッコスカーズフラッシャーラス。
アケボノハゼのインド洋バージョンexquisita dart fish。

sa-1-HL13-2016-8 (24)

浅瀬でceratosoma sinuatumでしょうか、
綺麗なウミウシを発見!

sa-1-HL13-2016-8 (18)

3本目 エレファントヘッドロック
シミラン諸島No7とNo8の間のダイナミックな地形ポイント。

普段は流れが入り、エントリーも慎重なのですが。。おや。波もウネリもなさそう。
これはじっくり遊べそう!

sa-1-HL13-2016-8 (19)

エントリーしてすぐに、カメさんに遭遇。
岩の隙間にはハナヒゲウツボ。

sa-1-HL13-2016-8 (20)

フィンでキックすると、中層にいたタカサゴたちが大集合!

sa-1-HL13-2016-8 (11)

sa-1-HL13-2016-8 (10)

4本目 バング ベイ
本日のナイトダイブはシミラン諸島No9のバングベイで!

sa-1-HL13-2016-8 (23)

アンダマンフォックスフェイスは、その色彩を夜仕様に変えていました。
なんか、よく見るとカッコいい!!

sa-1-HL13-2016-8 (21)

このエリアではめったに会えないカミソリウオも登場。
ゆらゆら気持ちよさそうに泳いでいました。

そしてナイトダイブも終わり、夕食も済んだ頃、
いよいよ待ちに待ったクリスマスパーティ!!

sa-1-HL13-2016-8 (12)

BigBlueから皆様に、素敵なプレゼントをご用意いたしました!
欧米人チームと一緒にクジを引き、
引いた番号と同じ番号のプレゼントを貰うというスタイル!

sa-1-HL13-2016-8 (13)

思わぬサプライズにゲストのみなさんからビッグ スマイルをいただきました!

改めまして、メリー・クリスマス♪

2日目
ノースポイント
スリーツリーズ
コボン・ウェストリッジ
コタチャイ・ピナクル

sa (3)

こんなに素敵な朝焼け&朝日が出迎えてくれました!

おかげで、海に入る前からテンション上げ上げ。
その勢いでノースポイントへ!

穏やか~な水中。
魚たちもゆっくりふんわりまとまっていました

さわさん1・2日目-1-14

そんな中、コラーレバタフライフィッシュがわらわら集まってきて、
みんなで何やら物色中の場面に出くわしたり、
カンブリブダイに出会ったチームも!

「いいな~~」 と声を上げる、まだ会ったことのないHOSSY(笑)

さわさん1・2日目-1-15

みゆきさん1・2日目-1-8

アンダマンスィートリップスやシシマイギンポにも出会いました。

sa (2)
※ 集合写真はクリックすると大きなサイズで表示されます。

朝食の後は、恒例のビーチ上陸。

sa (1)

天気が良くてここでもテンション上げ上げ!

くにひとさん2・3日目-1

またその勢いでスリーツリーズへ!

さわさん1・2日目-1-17

アンダマンフォックスフェイスに会えたラッキー!
時折、現れるブラックフィンバラクーダの群れに会いたい!

さわさん1・2日目-1-18

と、ブリーフィングで話していたら、両方ともゲットー!!

「なんだ普通にいるじゃん^^」と、おっしゃるお客様。

「いやいや、そんなことないんですよ!皆さんが素晴らしいんです^^」
と、返すガイドHOSSY w

みゆきさん1・2日目-1-9

オーロラパートナーゴビーとエビとの共演も狙っていただきました。

くにひとさん2・3日目-1-4

3本目はコボン。
2本目にならって、ブリーフィングでお話したら会えるかもしれない。
と、思って、マンタの話をしてからダイビングへw

ジャイアントジュージュラーやバリアブルラインドフュージュラーの、
集団や行列が動き回っていたので、そわそわしながら進んでいきます。

さわさん1・2日目-1-20

まずはナポレオンが登場。
今日も前回のトリップ同様、サージョンフィッシュの集団交接&産卵を観察。

さわさん1・2日目-1-21

さわさん1・2日目-1-12

私たちのそばを走り抜け、何かに突進していくカスミアジ。
ギラギラ卵を守るクマノミ。

でも、結局彼は出てこず。
まあそんなもんですよね^^

みゆきさん1・2日目-1-10

クロハコフグの赤ちゃんに癒されて安全停止へ入りました。

300dives-0001.jpg

このダイビングで300本記念のNさん、
おめでとうございます!!

さあさあ、本日のタチャイは面白かった!!

さわさん1・2日目-1-24

久しぶりに会いました! すーっごい数のブラックフィンバラクーダ。

みゆきさん1・2日目-1-11

中層はこれでもか!というくらいのタカサゴたちのなかを、
イソマグロ隊やツムブリの大群が動き回り、
ここではなかなか見れないギンガメアジもやってきて、大賑わい!!

流れを気にすることなく、ひたすら中層で魚の中にいました。
楽しすぎる~ 幸せすぎる~ ?

くにひとさん2・3日目-1-5

タコが2匹で求愛しているシーンを観察して安全停止へ。

200-000001.jpg

200本記念!Aさんおめでとうございます!!

800---0001.jpg

Sさん!800本記念おめでとうございます!!
※ それぞれ、クリックすると大きなサイズで表示されます。

上がってくると、素敵な夕日&夕焼けが待っていて、
今日も良い日になりました^^

3日目
コタチャイ・ピナクル
リチェリューロック
リチェリューロック
リチェリューロック

朝一のコタチャイ・ピナクル。
昨日と同じ上げ潮で群れが期待できます。

あいこさん3・4日目-1-2

上から降ってくるように群れている各種フュージュラー。
時々、カスミアジやホシカイワリが激しくアタックすると、
一斉に音を立てて群れが動きます。

あいこさん3・4日目-1

美しいサンゴの場所でいっぱい写真も撮って頂きました。

あいこさん3・4日目-1-3

安全停止中にブラックピラミッドバタフライフィッシュにも遭遇!
気持ちよい朝のダイビングとなりました。

2本目からは、いよいよ皆さんお楽しみのリチェリューロック。

くにひとさん2・3日目-1-6

まずは深場でタイガーテールシーホース。

くにひとさん2・3日目-1-7

他にも、トマトアネモネフィッシュやイザヨイベンケイハゼ。トラフコウイカ。

前回よりも透明度があがり特に北側がいい感じに抜けていました。

あいこさん3・4日目-1-4

最後のサンセットダイブの頃には濁りが入ってきましたが、
流れの向きが変わりバラクーダの群れが近くに来てくれたり、
アジたちの激しい捕食シーンが見れたりと迫力の締めダイブでした。

くにひとさん2・3日目-1-9

ミナミハコフグ幼魚やタテジマキンチャクダイ幼魚にも出会えました!

くにひとさん2・3日目-1-8

4日目
コボン・ウェストリッジ
ボンスーンレック

最終日も真っ青な空!紺碧の海!

あいこさん3・4日目-1-5

溶けるようにブルーの世界へと進んでいきます。

くにひとさん2・3日目-1-2

ナポレオンのペアが気持ちよさそうに泳ぎ、
その周りにはスズメダイたちが乱舞しています。

大きなオニカマスが登場すると、
まわりのタカサゴたちに緊張が走るのが伝わってきました。

14本目の最終ダイブは沈船ボンスーンレック。

マスクの前を覆いつくす圧倒的な魚影!
キンセンフエダイやニセクロホシフエダイ、
ミナミギンガメアジにバラクーダの赤ちゃん。

船の隙間から顔を出しているのはハニコムモレイ。

キイロウミウシやリュウキュウヨロイアジも観察して、
最後の安全停止へ。

お天気にも恵まれ、美しいサンゴ、群れ、マクロ、レアものに地形、
いっぱいいっぱい楽しんだクリスマス・トリップとなりました。

HL13GROUP-1

最後にみなさんで記念撮影「パシャ」
※クリックすると大きなサイズで表示されます。

2016年クリスマス・トリップにご参加いただいた皆さん。
ありがとうございました!!

報告/Ryo,Hossy,Natsuki,Masaru
写真/お客様からたくさん頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/12/28(水) 16:18:31|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2016.12.27 ダブルリチェリュー!!

ロケーション/カオラック
天候/晴天
水温/28-29℃
風/ほぼなし
流れ/少し
透明度/10-15m

本日も快晴!!
リチェリューロックへ日帰りで遊びに行って来ました。

エントリー直後は、流れなし!
ラク〜にダイビングを開始しつつ、まずはソフトコーラル畑へ♡
そのすぐ上でごっちゃり、ぐっちゃり、広がっているのはキンセンフエダイ。

IMG_7537.jpg


IMG_7542.jpg


浅場は比較的透明度もよく、サーモクラインとの境目を泳いで居たらにゅっと顔を出したピックハンドルバラクーダたち。ヨコシマサワラが1匹、見事に紛れ込んで居ました。

ギラギラとした目つきのロウニンアジたちも、水中を盛り上げてくれます。

ワイドなリチェリュー、やっぱり楽しい♡

2本目は潮表から各種タカサゴたちにまみれながらの潜降。

IMG_7565.jpg


ロウニンアジやホシカイワリに追いかけ回される各種タカサゴたちの乱舞!
きれいだー!!!

箸休めにトマトアネモネフィッシュやトラフケボリガイなども見つつ、おや?遠くに見えるのは!!

ブラックフィンバラクーーーーーーーダ!!!
その下にはピックハンドルバラクーーーーーーダ!!!
なんとその下にはシェベロンバラクーダまで!!!!!
豪華バラクーダ3種盛り♡
ピックハンドルバラクーダから下はニゴッとして居ましたが、それでもバラクーダ各種全員集合な状態にシビレました(^^)☆

トラフコウイカも今日は多く、6杯みたチームや、最近居ついているナポレオンとも会えたチームも。

今日もお腹いっぱいリチェリューロックを楽しんで来ました♪
ありがとうございましたっ*



報告/YURIKA
写真/お客様から頂きました♡


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


  1. 2016/12/27(火) 19:16:14|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.12.26 いろんな思い・・・、前を向いて潜ろう!

ロケーション/カオラック
天候/晴天
水温/28-29℃
風/ほぼなし
流れ/なし
透明度/15-20m

本日、12月26日はスマトラ沖大地震、インド洋大津波の大被害から12年目のメモリアルデイです。
当時、一緒に被災したナヲちゃんと当時の記憶に思いを馳せながら、同じ日に津波が来たなんて信じられないほど穏やかな海で潜って来ました。

15697604_1175171305905523_6077578177525995208_n.jpg

アフターダイブは津波被害から見事に復興している満員御礼のタキアンレストランで美味しいシーフードを堪能し、津波メモリアルパークで追悼のお祈りをしてきます。
世界中の皆が平和に新年を迎えられますように!

さてさて、本日のダイビングでは、ハヤオ師匠がアートな作品を撮って下さいました。

IMG_7385.jpg

IMG_7409.jpg

IMG_7477.jpg

IMG_7449.jpg

IMG_7495.jpg

明日はリチェリュー。
報告をお楽しみに!

報告/TAKESHI
写真/本日のゲスト様から頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/12/26(月) 18:44:59|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2016.12.25 クリスマスダイブは、、、*

ロケーション/カオラック
天候/晴天
水温/28-29℃
風/ほぼなし
流れ/なし
透明度/15-20m

最高の天気に恵まれまして♡
クリスマスダイブは、アンダマン海の癒し代表、シミランへ。
その中でも最強癒し系であるAnita's Reefにて潜って来ました🎄

ふふふ。クリスマスなので特別に、クルーズ船でいつも行くポイントまで遠征?!笑

燦々と降り注ぐ太陽のおかげで水中もとっても明るい♡
真っ白な砂の水底がより明るさを強調させます。

降り注ぐ光のシャワーとともにあらわれたのはタカサゴたち。
様々な種類のタカサゴが、シミラン名物"フュージュラー天の川"を創り出します。

浅場ではクリスマスにちなんでクリスマスツリーワーム(イバラカンザシ)で遊んでみたり...★

水中もクリスマスモードで潜って来ました♪


あおい海のど真ん中、太陽の真下でグリーンカレー(めちゃめちゃ美味しい)を食べた後のダイビングはガラリと気分を変えてゴツゴツの岩がたくさんあるウエストオブエデンへ。

ゴツゴツとして無機質っぽくも、実はソフトコーラルやウミウチワがとても繊細でキレイなダイブサイト。
このギャップが堪らんっ!

巨石の上にちょこんと佇むかわいいカエルウオやギンポたち。透明度のいい海で大集合してくれていたインド洋を代表するようなチョウチョウウオなど、まったりと遊んできました。

流れもなく、最高のクリスマスダイブでしたよ☆
あとは最高のクリスマスプレゼントがあれば完ぺきでしたが、、、涙
それでも今日も世界各国から集まったお客様の笑顔に囲まれて幸せな1日でした♪

今日もありがとうございました。
みなさま、Merry Christmas ♡

251216.jpg


タイ・カオラックより愛を込めて。



報告/YURIKA
写真/七面鳥とカオラック欧米人美女スタッフ♡

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


  1. 2016/12/25(日) 18:30:29|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2016.12.24 クリスマスイブ!!

ロケーション/カオラック
天候/晴天
水温/28-29℃
風/ほぼなし
流れ/程よく
透明度/10∼15m

クリスマスイブの今日は大人気リチェリューロックへ行ってきました☆
お天気も良く、前回とは打って変わってほぼベタ凪の中、満員御礼のスピードボートはあっという間にダイブサイトへ到着です!

本日のリチェリューロックは透明度が前回も良くなっていました!
潮当たりの良い場所では、ロウニンアジ、カスミアジ、マテアジがビュンビュン泳ぎ回って捕食し、周りにはキンセンフエダイ、ニセクロホシフエダイ、バナナフュージュラー等のタカサゴの群れが根の上を覆い尽くし、どこを見ればいいか迷う程の魚影です!!
しばらく眺めていると、ゆっくりとナポレオンフィッシュも登場しました。

ワイドを思う存分楽しんだ後は、お馴染みの可愛いトマトクマノミや、トラフケボリ、岩肌で寄り添うトラフコウイカのペアをじっくり観察し、本日も見所満載なトリップとなりました♪

そして、クリスマスイブダイブのラストに



スタッフのNaoサンタ登場♡

クリスマスの明日は、癒し系ダイブサイトNo.1のシミラン諸島で潜ります♪


報告/Mihoko
写真/ホソフエダイとNaoサンタ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


  1. 2016/12/24(土) 15:17:40|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.12.23 ダブルコボンにて

ロケーション/カオラック
天候/晴れと曇り
水温/28-29℃
風/ほんの少し
流れ/弱
透明度/15-20m

本日のデイトリップはWコボン!!
今回のトリップはリピーターのお客様と一緒に透明度の良いコボンへ!
デイトリップの港から一番近く、1時間以内で行けちゃう人気ダイブサイト!
波もなくあっという間にボートはコボンへ到着!
一本目は北側のセカンドリッジと言われる場所からのエントリー!
流れもなくのんびーりマクロダイブ☆
透明度が良くてお客様も大興奮^^
気持ちよく綺麗なサンゴの上を泳ぎつつ、見つけたコラーレバタフライフィッシュ☆

20161223-kora-re.jpg


こんな可愛いタテジマキンチャクダイの幼魚もほら、そこに♪


20161223-tatekin.jpg

1本目が終わり、船の上でランチを済ませた後に2本目のダイブ!

エントリーポイントが変わり、ウエストリッジから。

岩の間に挟まってたアラレフグと目が合っちゃった♪


20161223-arare.jpg

コボン名物、奇妙な生物、その名もモルジブズスポンジスネイル!

20161223-morujibu.jpg


美しくも華やかでもないけど、なんだか気になる存在。
触ってみたい。
そう思ったでしょ?
ダメー♡ノー タッチ ルール♡

明日はリチェリューロック!!クリスマスイヴダイブに相応しい、素敵なダイブになりますように♪

報告/Natsuki, Tsuyoki
写真/お客様から頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/12/23(金) 23:32:37|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2016.12.19-23 第12回ハレルヤ号クルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れと曇り、ちょっと雨
水温/28-29℃
風/ほんの少し
流れ/弱〜ちょっと強め
透明度/8-25m


Day 1.
Anita's Reef
West Of Eden
Elephant Head Rock
Ban-Gu Bay


Hallelujahクルーズ1本目!
お客様によっては、アンダマン海デビューの瞬間!
いつもワクワク、ドキドキします(*^_^*)

アニータズリーフはそんな気持ちにぴったり。
穏やかに広がる白い砂地と青い海が、
緊張をほぐし、心を明るくしてくれます☆

イエローバックフュージュラーやハナタカサゴなどが次々と通過。
その中で、オーロラパートナーゴビーを見たり、
スパゲティーガーデンイールがひょろひょろうようよいる場所へ行ってみたり、
イソバナやソフトコーラルが華やかな根で、思い思いに過ごしたり♪

「シミランってこんな世界なんだな〜^ ^」
っと感じていただきました。



ウエストオブエデンも群れに小物にと大忙し!
中層はバリアブルラインドフュージュラーやムレハタタテダイ。
イソマグロ隊も登場。

その下で、ここの定番と格闘する皆様。
それは、動きが速いマッコスカーズフラッシャーラス!
「あっ、ヒレ開いた!」
「あっ、あっち行った!こっち行った!」
とこちらも必死w

エクスクイジタダートフィッシュは良い子♡
背ビレをピコピコさせながら私達にサービスを提供してくれました(^-^)
シンノサン (3)


エレファントヘッドロックは入った瞬間から魚だらけ(^0^)
イエローバックフュージュラーが大河となって流れこんできた〜!
と思ったら、そこにムレハタタテダイもjoin♪

長〜いハナヒゲウツボ。
シンノサン (1)

キラキラ輝くアンダマンダムゼル。
水面を突き破る大きな岩をバックに悠然と通り過ぎるオニカマス。

これこれ!これぞエレファント〜(*^▽^*)


サンセットダイブはバングーベイ。
かわいい子を可愛いく♡
とじっくり向き合時間に。

ローランドダムゼルのおちびちゃん。
シンノサン (2)
綺麗☆かわい〜(*^^*)


たくさんのクリスマスツリーワームをお供に。
チーネエサン (1)
この子、撮られる準備バッチリだったに違いない!



こちらはビーチ上陸の一コマ。
nao (3)
「楽しむぞ〜o(^o^)o」
と、ジャンプしてみました♪

ビーチへ行くときはこんな感じ^^
nao (2)



Day 2.
North Point
Three Trees
Koh Bon Westridge
Tachai Pinnacle


朝一はノースポイントへ。
魚たちの朝の賑わいを期待して入ったのですが、
・・・・・
今日はみんな大人しめ。

では、透明度良いことだし、離れ根に!
と、大きな大きなウミウチワを見に行ったチーム。

じっくり生物を観察したいな^^
と、メインで過ごしたチーム。

いつ行っても、やっぱり立派過ぎる!!
と、感動するウミウチワ群。

お尻をプリプリさせる姿がたまらない( ´∀`)、
イソギンチャクモエビ。

クネクネして、じっとしていられないタツノイトコ。
いつ見ても、「小っちゃっ!」と思ってしまうシシマイギンポ。



2本目のスリーツリーズでも、やっぱりかわいい子が気になります。

オーロラパートナーゴビーがいれば、
彼と一緒に住んでる美しいエビとオーロラくんを一緒におさめようとへばりつき。

アンダマンジョーフィッシュがいれば、
彼がキョロキョロする愛らしい姿に釘付け。

ルボックスブレニーを見つけたら、
「君のニコちゃんマークを撮らせてよ〜(^▽^)」
と必死。


思いっきりシミラン諸島で遊んだあとは、北上してボン島へ。
チーネエサン(3)

今日のコボン・ウェストリッジでは、凄いもの見ちゃいました!
それはこちら!
nao (4)
サージョンフィッシュ(ニザダイ科)の集団交接&産卵!
何やら黒い集団が集まってワーワーやってる、
と思ったら、あっち!こっち!そっち!!と次々と上昇、産卵。
その直後は、待ってました!と、
ブラックピラミッドバタフライフィッシュやアカモンガラたちが
卵に群がっていました。

まさかこんなシーンが見れるなんて(*≧∀≦*)


コボンの後は、また北上して、タチャイ島へ。
その沖にある隠れ根、タチャイピナクルで潜りました。

流れがそんなになくて、のんびりタチャイ( ´ ▽ ` )
チーネエサン (2)

イエローダッシュフュージュラーをはじめ、各種タカサゴと、
数匹で群れを作って彼らを狙うカスミアジ。

バラクーダはどこだ〜??
とみんなで探しましたが、会えずに終了〜。



Day 3.
Tachai Pinnacle
Richelieu Rock×3!


朝のタチャイは昨日よりも中層が賑やかでした!
イエローバックフュージュラーやクマササハナムロなどを
追い回すカスミアジ。
フュージュラー達が一生懸命に逃げると、
いろんな絵が水中に描かれていくんですよ^_^

色味が美しいイソバナとヤマブキスズメダイのコラボを楽しんだり、
ちょっと大きめですが、まだ青いワヌケヤッコの幼魚を愛でたり、
クロモドーリスアンヌラータを眺めたり、
マクロも充実。


朝ご飯を食べて、朝寝をしながらさらに北上。
リチェリューロックへ!!
nao (1)

今日のリチェリューは、ちょっと流れが強めでした。
その分魚達の密集度も高かった!

ちょっと頑張って潮あたりの方へ出たら、
そこは目の前魚だらけなのに、自分に流れがあたらない、
楽々幸せゾーン(о´∀`о)

無数のバナナフュージュラーの幼魚とヒメタカサゴ。
それを狙って何匹ものロウニンアジがうろうろ。
グリーンクロミスの数も半端ない!
とにかく自分の周りが魚だらけでどこをどう見ていいのやら!?
透明度はそんなに良くはないのですが、それでも十分見える!楽しめる♪

バラクーダも三種盛り。
ブラックフィンにピックハンドル、シェベロン。
ちーねえさん (2)
シェベロンバラクーダに巻かれたチームもありました!

さすがリチェリュー!
今日も3本た〜〜〜っぷり楽しませてくれました。
ありがとー。


Day 4.
Koh Bon North
Boonsung Wreck


最終日が来てしまいました。
再びボン島へ。

シンノサン (3)
こんなにかわいい「麻呂クマノミ」がいました♡


Hallelujahクルーズ14本目を飾るのは、ボンスーンレック。
ちーねえさん (4)
凄いですよね、この魚影!!
魚で船も人も見えなくなるくらいなんですよ♪

こちらは、タイトル『止まり木』です。
ちーねえさん (1)


こちらはHallelujahクルーズの全ダイビング終了後の一コマ。
IMG_0809.jpg
皆さんの笑顔で、私たちも笑顔になります^-^
ありがとうございます!!!!!

IMG_0814.jpg



報告/Hossy
写真/お客様からたくさん頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


  1. 2016/12/23(金) 17:30:19|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.12.22 ムツゴロウ外人ver.

ロケーション/カオラック
天候/曇り
水温/28℃
風/なし
流れ/なし
透明度/関係なしm

今日も調査ダイブ。
キャンセルが出たゲストを担当するはずだったツヨキも参加することに。

今日はボートを使ってマングローブ林を探検しました。
毎回未知な場所を潜る時のワクワク感がたまりません・・・(^_^)

今日の成果は、ムツゴロウの外人バージョンの一大生息場所を見つけだことです。

Boddarts goggle-eyed goby-3

めっちゃいっぱいいます。

_A3A0171-2.jpg

ご覧の通り、干潟の水面上でひょこひょこ歩いているのですが、もちろん魚なので肺呼吸です。
なので、皮膚呼吸が発達していたり、水を大量に吸い込んで頬張っておいたり。

_A3A0140-2.jpg

求愛の時には婚姻色で飛ぶらしいです。
見たい!撮りたい!!

というわけで、これからも調査ダイブ、続けます。
カオラック、ポテンシャル高いわ〜!!

報告/TAKESHI
写真/Boddart's goggle-eyed goby(ムツゴロウの仲間)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/12/22(木) 22:07:06|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2016.12.21 トントンミー外人ver.

ロケーション/カオラック
天候/曇り
水温/28℃
風/なし
流れ/なし
透明度/関係なしm

今日はクルーズ船にも乗らず、スピードボートにも乗らず、陸に残っておりました。
陸に残る、イコール=潜らない、というわけではありません。

カオラックはマレー半島のど真ん中、タイの本土にあるリゾートで、タイ国内でも屈指の降雨量を誇るパンガー県にあるリゾートです。
アンダマン海に面したビーチはもちろん、川や滝、淡水湖から汽水域まで、いろいろな水域が揃っています。

今日は愛車にタンクを積み込み調査ダイブの日。

15658032_1232724623461829_1637289854_o.jpg

マングローブ林では、プーニム(脱皮したてのカニ)の養殖場も見学しました。

15682310_1170873559668631_2084056164_o.jpg

これをカレーペーストで炒めたらめちゃ美味しいねんな〜♪

15682522_1170873603001960_1874800766_o.jpg

そして今日の狙いはトビハゼの仲間(Pearsefs Mudskipper)。
沖縄にいるこの子の仲間は”トントンミー”と呼ばれていますが、それの外人バージョンです。

_A3A9870-2.jpg

めちゃめちゃ可愛いですね〜(*^_^*)

_A3A9833-2.jpg

もともと河口域のドロドロの干潟に生息する生物なので、こと東南アジアでは生活圏の近くで決して綺麗ではない環境にいることが多いのですが、今回の調査で綺麗なビーチ近くの生息域を見つけることができました。
これはゲストにも紹介できる!

_A3A9816.jpg

調査すればするほど面白ネタが出てくるカオラック、次の調査ダイブの日が楽しみです。

報告/TAKESHI
写真/Pearsefs Mudskipper

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/12/21(水) 21:02:31|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2016,12,21シミランへ

ロケーション/カオラック
天候/曇り
水温/28℃
風/少し
流れ/ほぼなし
透明度/15m

本日はシミラン諸島へ!
9つの島から成るシミラン諸島。本日は一番北に位置する9番の島周りのポイントで2ダイブです!

1本目 North Point
岩が織りなすダイナミックな地形ポイント。
エントリーするとまずはタカサゴ達が口をパクパクさせながら出迎えてくれました!流れもほとんどなかったため、いろんな方向を向きながらお食事楽しんでいる様子でした!

泳いでいると小さなタイマイがゆっくり水底近くを泳いでいる姿が観察出来ました!
逃げもせずじっくり見れました!

タイマイ_01
※写真は過去のものです

2本目 Three Trees
9番の島の東側のポイント。その名の通り三本の木が目印のポイント。
一本目でダイナミックな風景に圧倒された後は、砂地のポイントで癒し系ダイビング!

綺麗な砂地にはオーロラパートナーゴビーやアンダマンジョーフィッシュで癒され、

PC151893.jpg
※写真は過去のものです

少し深い方に行くとハマサンゴについている綺麗なソフトコーラルに癒され、

さかいずみさん2・3日目-1-2
※写真は過去のものです

浅場にくれば沢山のスズメダイやチョウチョウウオに癒さる、どこをとっても癒し!
そんなシミランらしいダイビングでした!

一日曇りでしたが、雨にもあわず帰って来れました!

20161221_170147_01.jpg

連日ご一緒させていただいているKさんご一家。本日、ご家族揃ってアドバンス講習終了!
お世辞抜きで、皆さん本当にお上手。
一緒に担当したスタッフAndyも「パーフェクト ボイヤンシー ファミリー!」と大絶賛でした。


報告/Tsuyoki
写真/過去のものを引用&NewアドバンスダイバーのKさんご一家

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/12/21(水) 21:01:57|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2016.12.20 穏やかなリチェリューロックへ

ロケーション/カオラック
天候/曇り
水温/28℃
風/少し
流れ/ほぼなし
透明度/10m

前回は波が高くて断念したリチェリューロック。
今日はスムーズに行けました!

G0186518_01.jpg

ちょうど流れの当たっているところではソフトコーラルが満開。

20161220-IMG_2467.jpg

くらげを食べる魚達の姿も。食べるのに夢中でダイバーが近づいても食べ続けていました!

G0506707_01.jpg

今日は根の頂上にいたトラフコウイカ。

20161220-IMG_2503.jpg

深場のタイガーテールシーホースを確認しに行ったチームも。今日は真っ赤なウミウチワの根本にいました!背景にすると綺麗ですね!

20161220-IMG_2492.jpg

今日はもう1個体発見!ソフトコーラルについてました!これまた綺麗!上目使いがなんとも言えぬ可愛さをかもしだしています!

G0286547_01.jpg

夏にタオ島にも来ていただいたKさんご一家。
明日もいっぱい楽しみましょうね!


報告/RYO


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/12/20(火) 21:54:23|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2016.12.14-18 第11回ハレルヤ号クルーズ報告!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28-29℃
風/日によってあり
流れ/時間によりあり
透明度/5-25m

ハレルヤ号第11回クルーズ行ってきました!
今回も全力でダイビングを楽しんできました!

1日目
ANITA’S REEF
WEST OF EDEN
ELEPHANT HEAD ROCK
TURTLE ROCK

1本目
ANITA’S REEF
シミラン諸島5番6番の島周りのポイント!ここは何と言っても真っ白な砂地が美しいポイント。

PC151893.jpg

砂地にはオーロラパートナーゴビーとコトブキテッポウエビの綺麗なコンビを見ることが出来ます!

砂地の他にハマサンゴの周りにはキンギョハナダイ、それに紛れるハナダイギンポ、ウミウチワの周りにはヤマブキスズメダイの幼魚などが!

IMG_6662.jpg

メインの根の周りにはスカシテンジクダイやそれを狙うユカタハタがきれいな景色を作り出してくれてます!

PC151916.jpg

岩の下を覗くとサンギネロドワーフゴビーが珍しくじっとしている姿が!

穴を覗くとクジャクスズメダイが卵を守る姿に癒され安全停止。

2本目
WEST OF EDEN
7番の島の西側のポイント。
このポイントは大きな岩がゴロゴロとあるダイナミックな地形ポイント!しかし、地形だけでなくマクロネタもしっかり楽しめるポイントです!

エントリー早々に大きな岩がドーン!っと目の前に!
大きな岩を見つつ潜降していくと、マッコスカーズフラッシャーラスが!綺麗なヒレを全開で泳ぎまわってました!
写真に撮るのは難しいですが、皆様しっかりと目で見て頂けました!

PC162232.jpg

岩の側面には1センチにも満たないトウモンウミコチョウを見ることが出来ました!

3本目
ELEPHANT HEAD ROCK
7番と8番の島の間のポイント。
岩と岩が織りなす風景がダイナミックなシミランでも随一の地形ポイント。

岩と岩の隙間を抜けられるスイムスルーも何カ所かあり、そこにはウミウチワが!うまく太陽光入れて写真を撮るとこんな美しい風景写真が撮れちゃいます!

PC150024-2.jpg

岩の上には可愛いシシマイギンポも!

PC152024.jpg

4本目
TURTLE ROCK
サンセットからのナイトダイビング。この時間帯ならではの求愛行動や産卵シーンを観察してきました。

何と言ってもヒメゴンベの求愛から産卵はロマンチックです。
オスとメスが寄り添って

PC150059-2.jpg

ムードを盛り上げてから、産卵に至ります。それだけではありません!その周りにはスカシテンジクダイが星空の様に散りばめられていて見ている方もうっとりです。

他にもシャコガイにレアなセボシウミタケハゼが大人しくしている姿も!

PC150064-2.jpg

2日目
NORTH POINT
THREE TREES
KOH BON
KOH TACHAI

1本目
NORTH POINT
9番の島の北のポイント、その名の通りシミラン諸島で一番北のポイントです。
地形もさることながら迫力あるウミウチワがみれるポイントでもあります!

_A3A9659.jpg

人が手を広げても収まりきらないウミウチワが何枚もあります!

また、タツノイトコがペアで見られました!

IMG_6757.jpg

そんなマクロネタにも癒されて安全停止。

1本目と2本目の間にはビーチ上陸!
タイで1位2位を争う8番の島のビーチへ!タイミングを見計らったかのように太陽が出てきてくれました!

_A3A9766-2.jpg
※クリックで拡大画像

_A3A9735-2.jpg
※クリックで拡大画像

_A3A9716-2.jpg
※クリックで拡大画像

_A3A9707.jpg
※クリックで拡大画像

白い砂地、青い海!いつ来ても感動の綺麗さです!

2本目
THREE TREES
9番の島周りのポイント。真っ白な砂地が広がるポイント。砂地にはハゼなどが。

メインのハマサンゴには可愛いシリウスベニハゼ。

PC162194.jpg

改めて写真で見ると綺麗なヒレですね!

そんなベニハゼに夢中になっていると、頭上をブラックフィンバラクーダの群れが!!
みんな一斉にバラクーダにロックオンでした!笑

IMG_6787.jpg

このポイントでたまにこういった魚群が現れて楽しませてくれます!

バラクーダを楽しんだ後は、このダイブで記念すべき500ダイブを迎えたお客様が!

_A3A9789-2.jpg
※クリックで拡大画像

綺麗なソフトコーラル越しに記念撮影!
500本おめでとうございます!この調子でこれからもダイビングを続けて下さい!

このダイブでシミラン諸島を後にして、ボン島へ!

3本目
KOH BON
マンタが訪れることで有名な島。そろそろ1回くらいは出てもいい時期と期待しつつエントリー。結果は残念ながら...笑
しかし、サンゴが綺麗なポイントとしてはクルーズで行くポイントの中でもトップクラス!そこに居着くスズメダイの量、種類もトップクラスかと思われます!

また、このブログでも度々登場しているアケボノハゼのインド洋版この子

PC162275.jpg

いつみても体のグラデーションが綺麗で癒されますね!

4本目
KOH TACHAI
KOH BONからさらに北上したところにある島の沖にある隠れ根のポイント。
サンセットダイブで根に帰ってくる大量のタカサゴたちやそれを狙うカスミアジがハンティングしている姿が観察出来る場所でもあります!
また綺麗なソフトコーラルが群生しており、それを背景にした写真なんかも撮れてしまいます!

サンセットの時間帯なので、求愛なんかも観察できます!今回はキンギョハナダイの求愛が盛んに行われてました!

じっくり二日目も楽しみました!!

3日目
KOH TACHAI PINNACLE
RICHELIEU ROCK

1本目 コタチャイピナクル

前日のラストダイブとコンディションは変わらず、穏やかなコタチャイ。
この美しい大きなイソバナ!

PC170173-2.jpg

どうですか!?普段は流れの強いタチャイだからこそ、立派に育つイソバナ!!
大きな岩がゴロゴロとある中に、一際存在感を放つイソバナにうっとり♡

2本目 リチェリューロック
透明度はやや落ちるものの、ここはリチェリューロック!ここ魚影の濃さはタイNo.1!!
たくさんの魚達に囲まれながら真っ先に目指したのは先日のブログでもご紹介したタイガーテールシーホース!!

PC172344.jpg

なんともう1個体近くにいるではないですか!
とても深いところにいるので、粘れないのが残念(T ^ T)もっと眺めていたいのにー。。
徐々に深度を上げ、次の目的のエリアへ!そこにいるのはトリンチェシア・シボガィ☆

PC172353.jpg


3本目 コタチャイ
3本目もリチェリューロックの予定でしたが、水面休息中に水中も水面もコンディションが悪くなり始めたので、急遽タチャイに変更。
タチャイでは流れもなく、透明度もまずまずなので、大パノラマのサンセットからのナイトダイブを楽しめました!
生態系狙いでのダイビングはマニアックでなかなか面白いですよ!
リクエストがあれば是非☆

4日目
1本目 コボン
前日と比べ流れが収まり、綺麗なサンゴとスズメダイ達を楽しみながらの、ナポレオン登場に大興奮!!

PC180278-2.jpg

黄色いソフトコーラとでキラキラしたスカシテンジクダイのコラボ!

PC180266-2.jpg

モルジブズスポンジスネイル!!一見不思議な物体ですが、珍しい貝の仲間なんですよ♪

IMG_9224.jpg


2本目 ボンスーンレック

クルーズの締めくくりはこの世にも不思議なダイブサイト、ボンスーンレック!!
魚・魚・魚!!!!
めちゃくちゃ魚の多いダイブサイト!
普段は濁っている事が多いのですが、今日はいつもより見えていました!
そのため魚の多さがまるわかり!!

まずはフタホシタカノハハゼ!

PC182442.jpg

ジョーフィッシュをよーーーーく見ると。。。ほら、口の中に卵が!
卵から目がうっすら見えているのが分かりますよね?

PC182476.jpg

ワヌケヤッコの幼魚はやや青く光っていつように見え、水中では目立つのですぐ見つかっちゃいます☆

PC182462.jpg

今回のhallelujahにはリピーターのお客様3人組がいらして、水中でも船上でもチームワークバッチリの楽しいトリップとなりました!
欧米人チームワークも和気あいあいとした雰囲気で、食事タイムには欧米人チームのゲストと盛り上がる場面も★

_A3A9800-2.jpg
※クリックで拡大画像

今回のクルーズに参加していただいたMさん、Aさん、Kさん、各国のゲストのみなさん
ありがとうございました!

報告/Takeshi, Tsuyoki, Natsuki
写真/お客様からたくさん頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/12/18(日) 23:59:59|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2016.12.18 THEシミラン

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/なし
流れ/ほぼなし
透明度/20mー30m

本日のディトリップボートはシミランへ
RYO_1608.jpg
真っ白な砂地に美しいソフトコーラルの根。
その周りを彩るハナダイやスカシテンジクダイ、スズメダイたち。
シミランでの一典型の景色。

RYO_1647.jpg
二本目ではリクエストをいただいた Exquisite Dartfish 狙い。
いつもの場所に、ちゃんといてくれました。
しかもぜんぜん引っ込まない。

お天気良好で穏やかに楽しめた二本でした。

報告/RYO
写真/スカシテンジクダイ&Exquisite Dartfish

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/12/18(日) 23:58:51|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.12.17 コタチャイで2ダイブ!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/なし
流れ/ほぼなし
透明度/20m

今日はコタチャイ・ピナクルにて2本潜ってきました!

ちょうど潮どまりのようで、快適に水中を進んでいきます。

コラーレバタフライフィッシュの群れを眺めていると、
どんどんと集まってくるクマザサハナムロ。

クマザサハナムロとカスミアジ-1

どうやらカスミアジが狙っているようです。

サンゴの美しい場所を何か所も回り、
タコやイヤースポットブレニー、
パウダーブルーサージョンフィッシュも観察することができました。

明日はシミラン諸島に行ってきます!

報告/Masaru
写真/クマザサハナムロとカスミアジ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/12/17(土) 23:07:45|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2016.12.15 いつ来ても楽しいリチェリューロック!

ロケーション/カオラック
天候/雨のち曇り
水温/29℃
風/少し
流れ/あり
透明度/10-15m

本日のディトリップはリチェリューロック。
行く途中に雨に降られましたが、波は穏やか。
到着したころにはうまく雨雲の下を通り過ぎていました。

海の中はというと、やっぱりいつものリチェリューロック。
アジ_01
満月後の大潮、強い流れのなか頑張って潮表へいくとあらゆる魚の群れが入り乱れていました。

RYO_9643.jpg
岩陰ではマクロもじっくり。
今、トマトクマノミの幼魚があちこちのコロニーで見られます。

透明度が不安定なところはありますがいつ来ても濃い魚影、そしてマクロも充実。
やはりマルチなポイントです。

報告/RYO
写真/アジの群れ&トマトクマノミの幼魚

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/12/15(木) 16:37:22|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.12.14 調査ダイブその2!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/時間により少し
透明度/20cm

昨日に引き続き本日も調査ダイブ!
スピードボートは月に一度のメンテナンスdayということで、昨日にも増して今日はスタッフがたくさん♪

本日はなかなかニッチな場所まで行ってきました。
なんと視界は20cmほど。

結果からいうと、収穫はあらず。。。
視野が悪すぎてどうにもこうにも、という感じでしたが、次回に向けての課題も見つかりました!
まだまだ引き続き時間、タイミングさえ合えば随時調査していきたいと思える場所でした⭐︎

最後に、TAKESHI with スタッフでのお写真を♡

IMG_6760.jpg

さてさて今夜はハレルヤの出港日!
どんなトリップになるか楽しみですっ⭐︎


報告/YURIKA
写真/Takeshi

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/12/14(水) 23:27:50|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

調査ダイブ

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28-29℃
風/なし
流れ/あり
透明度/10m

今日は調査ダイブに行ってきました。
潜ったことのない隠れ根と沈船。

ソフトコーラルの綺麗なポイントでした。
ちなみに、何気なく見たり撮ったりしてますが、日本で見られるハナミノカサゴとは別種の、Indian lionfishと言うインド洋のお魚です。
_A3A9542.jpg

キンセンフエダイやホソフエダイも群れ群れでしたよ。
ピックハンドルバラクーダの巨大な群れにも遭遇。

沈船はめちゃくちゃ大きくて、写真を撮りながらの僕は一周回れませんでした。
_A3A9564.jpg

水面休息で上陸したビーチにはトビハゼの仲間、Pearsefs Mudskipperもいました。
15491642_1163982980357689_786999863_o.jpg

可愛い〜!(^_^)

そして、本日の一番の発見は、バラクーダフィン(とても長くて硬いフィン)をボディーボードの用に使って波に乗れることが判明したことです。笑
15555049_10157971875420038_1428740547_n.jpg

水面休息で上陸したビーチに小さいけど乗って遊べそうな波が入ってました。
サーフボードやボディーボードがなかったので色々試してみたらちゃんと乗れたのでした。

あ〜楽しい1日やった。

報告/TAKESHI
写真/隠れ根、沈船、Pearsefs Mudskipper

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2016/12/13(火) 23:48:57|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2016.12.12 昨日に引き続き???

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28-29℃
風/なし
流れ/あり
透明度/15-20m

本日はコボン、コタチャイピナクルでのダイビング。朝から快晴の中スピードボートで行って来ました!

一本目コボン
昨日のクルーズ組からレオパードシャーク(トラフザメ)を確認したとの報告があったので、期待が高まりながらのエントリーでした。

結果から言うと、残念ながら本日は居ませんでした...
あーどこに行ってしまったのか...早く帰って来てくれることを願いつつダイビング続行!

コボンの深場のサンゴエリアは必見です!
いろいろな種類のサンゴがこれでもかというくらい群生してます!他にも中層にいるオニカマス確認したチームも!

ナポレオン

また最近はナポレオンが毎回登場してくれてます!

二本目コタチャイピナクル
スピードボートでコボンから北に30分くらいのところにあるタチャイ島。そのタチャイ島の南の沖にあるピナクルで潜ります。
エントリーすると水面が若干流れていたためロープをたどりながらの潜降。水中も少し流れがあるものの無理なく泳げる程度。

ここのポイントは綺麗なソフトコーラルや圧巻のウミウチワ!

20160407172800d0f.jpg

また大きなドーム型の岩など魚以外でも楽しめるポイント!もちろん魚達も楽しませてくれます!

20160407173020f0c.jpg

カスミアジが小魚を狙っているシーンやタコが岩に擬態している姿が確認出来ました。また、中層にはタカサゴぐっちゃり!流れてくるプランクトンを捕食しようと口をパクパクしている姿には愛嬌があります!

他にもバラクーダを確認したチームも。各々存分に楽しんだ様子でした!

帰りもべた凪の中気持ちよく帰って来れました!

本日参加されたゲストの皆様、ありがとうございました!

報告/Tsuyoki
写真/過去の写真を引用しました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2016/12/12(月) 19:25:43|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2016.12.07-11 第10回ハレルヤ号クルーズ報告!!ついに・・・

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28-29℃
風/なし
流れ/時間によりあり
透明度/12-30m

あやのさん-1-4

まだまだ楽しんでまいります!
ハレルヤ号ダイビングクルーズ第10回目♡♡

朝、目を覚ますとそこはシミラン諸島ど真ん中!
天気も良く、朝焼けが気持ち良いっ♪

本日ANITA’S REEFより、合計14本のダイビングクルーズの始まりです!!

1. ANITA’S REEF
2. WEST OF EDEN
3. ELEPHANT HEAD ROCK
4. TURTLE ROCK

やはり何と言ってもシミランの”癒し”を代表するANITA’S REEF
朝一の水中散歩をまったり、そしてがっつり楽しんでまいりました!!

”ブラピ”に出迎えられ始まった今日の目玉はヒレボシミノカサゴでしょうか。

癒し系の砂地にてホシテンスの幼魚や、ヒレナガネジリンボウ、
おなじみスパゲティガーデンイールなど。

さかいずみさん1日目-1-2

可愛いクマノミ君。

もちろんスカシテンジクダイもごっちゃり!な景色もたんまりと♥

1本目からナポレオンやオニカマスにも出会え、満腹状態でダイビングを終えました。

お腹いっぱい朝ごはんを食べ、ビーチ上陸を挟んだのちの2本目は,
シミラン諸島西側のダイナミックな地形も楽しめるWEST OF EDENにて。

さかいずみさん1日目-1-3

こちら、別名SEA FAN CITYの異名を持つほど、
ウミウチワの綺麗なポイントでございます。

ワイドに楽しめる!!と思いきや、
ちゃっかりマクロまで楽しめますよー!!

あやのさん-1-8

けいさん1日目-1

マッコスカーズフラッシャーラスに始まり、
エクスクイジタ・ダートフィッシュまで♪

最近安定のムレハタタテダイもしっかり群れてくれておりつつの、
その下ではちっちゃーーなギンポたち。

あやのさん-1-5

朝食後にはシミラン諸島4番に上陸!

そしてそして本日の3本目には,
これまたシミランの地形ポイントと言えるELEPHANT HEAD ROCK。

思い通りに動き回れるELEPHANT HEAD ROCKにて隅々まで堪能してきましたよ⭐

アイドル、ハナヒゲウツボから、可愛らしいイヤースポットブレニー。
中層にはタカサゴたち、それを脇目に愛くるしいカンザシヤドカリなど。

さかいずみさん1日目-1-4

ダイナミックな地形やを楽しみつつ、ちびっこたちまで余すところなくご紹介!!

そして本日の最終ダイブはTURTLE ROCKにて♪

けいさん1日目-1-4

ひょうきんな顔のシシマイギンポ。

そして、甲殻類祭りにニヤニヤが止まりません!!

HL10 group 2016-1

脚の青紫の美しいこの子は、フシウデサンゴモエビでしょうか。

観察しやすいチョウチョウウオたちも見つつ、こーんなちっこい子まで発見⭐
コウイカ系の幼体でしょうか。

HL10 group 2016-1-6

0.5cmほどの身体で一生懸命、でもよちよちと泳ぐ姿は悶絶モノでした♡♡

さかいずみさん1日目-1-5

けいさん1日目-1-3

アデヤカミノウミウシやヒナギンポも

ナイト、楽しいー!!と大満足のお客様。

ハレルヤ号のスケジュールでは、ナイトダイビングができるのは初日のみ。
特別感の増すナイトダイビング、冒険心くすぐられる一本でした!!

2日目
ノースポイント
スリーツリーズ
コボン・ウェストリッジ
コタチャイ・ピナクル

朝一はノースポイントから。

さかいずみさん2・3日目-1

深場には大きなウミウチワの町が。

このダイビングでなんと4人の方が記念ダイブを迎えられました。
※写真をクリックすると大きいサイズで表示されます。

HL10 group 2016-1-2

Aさん、100本記念!

HL10 group 2016-1-3

Yさん200本記念!

HL10 group 2016-1-4

Kさん&Sさんも200本記念!

皆様、おめでとうございます。

1300みんなの写真-1 (3)
※ クリックすると大きいサイズで表示されます。

あやのさん-1

朝食後の島上陸。
良いお天気で今日もビューポイントからの眺めは最高。

シミラン・エリアでのラストダイブはスリーツリーズ。
穏やかな流れの中、美しい砂地をゆっくりと。

シリラックさん-1

あちこちでオーロラパートナーゴビーやアンダマンジョーフィッシュ。

HL10 group 2016-1-7

ちょこんと出ていたのはヒレナガネジリンボウ。
リーフの上ではブラックピラミッドバタフライフィッシュも群れていました。

さかいずみさん2・3日目-1-3

さかいずみさん2・3日目-1-2

深場のサンゴは楽園のようです。

けいさん2・3日目-1-2

浮上前にはタイマイにも会うことができました!

シミランから北上してコボン。

けいさん2・3日目-1-3

さかいずみさん2・3日目-1-5

美しいソフトコーラルから飛び出して来たのはユタカハタ。

あやのさん-1-7

穴からちょこんと顔をだしているのはハナダイギンポ。

マンタを期待しましたが残念ながら現れず。

さらに北上してコタチャイでサンセットダイブ。
夕方になって水面は波が出てきましたが、水中は程よい流れ。

さかいずみさん2・3日目-1-7

さかいずみさん2・3日目-1-9

流れのあたっている北側ではソフトコーラルや3Dウミウチワが美しく、
見上げるとイエローバックフュージュラーやクマザサハナムロの群れ。

さかいずみさん2・3日目-1-8

シェベロンバラクーダも登場しました!

3日目
KOH TACHAI PINNACLE
RICHELIEU ROCK

1本目
KOH TACHAI PINNACLE
昨日の4本目に比べるとだいぶうねりも収まり、
透明度もよく気持ちよくエントリーすることができました!

朝一はお食事の時間!

魚たちがプランクトンを捕食するシーンや小魚をハンティングするシーンが見られます!
朝から魚たちは大忙しです!

その他にもタコやナポレオン、バラクーダを確認したチームも!

さかいずみさん2・3日目-1-10

さかいずみさん2・3日目-1-11

うっとりとするようなサンゴの世界。
そこに住む住民たち。

いつ潜っても楽しませくれます!


PC100396.jpg

そしてこのダイビングでも記念ダイブを迎えられた方が⭐︎
おめでとうございます!!

2-4本目
RICHELIEU ROCK

ついにやってまいりました!タイ王国屈指のダイビングサイト!

さかいずみさん2・3日目-1-16

さかいずみさん2・3日目-1-12

今回は透明度が少し落ちていたものの、
その分、近くでロウニンアジの隊列やバラクーダ、
キンセンフエダイをじっくりと観察することができました!

さかいずみさん2・3日目-1-13


さかいずみさん2・3日目-1-18

タカサゴにマテアジがアタックする迫力満点の場面。

さかいずみさん2・3日目-1-19

紫のソフトコーラルもポリプ全開!
初めて来た人たちは圧巻のソフトコーラルに大興奮だったはず?!

さかいずみさん2・3日目-1-15

徐々に流れも出てきて、各チーム流れを避けながらのダイビングだった様子でした!
魚たちもダイバーと一緒に必死に泳いでいてこちらへの警戒心が薄れ、
だいぶ近くまで寄れました!

_A3A9238.jpg

さかいずみさん2・3日目-1-22

他にもトラフコウイカ、イザヨイベンケイハゼ、
ハーロットドワーフゴビー、トリンチェシア・シボガィなどを観察したチームも。

けいさん2・3日目-1-5

さかいずみさん2・3日目-1-17

シルエットがかっこいいピックハンドルバラクーダ。

今回のRICHELIEU ROCKの極めつけは、とうとう念願のやつを見つけました!

けいさん2・3日目-1-4

とうとうやりました!!みなさんが待ちわびていたタイガーテールシーホース!
我がビッグブルーチームでは今シーズン初観測!

毎回のトリップで探しては見つからずの繰り返し、
今シーズンはだめかなとスタッフも内心思っていたところの朗報だったので、スタッフも大喜び!

楽しく3日目も終えることができました!

あやのさん-1-6

4日目
コボン・ウェストリッジ
ボンスーンレック

最終日も水面は穏やかそのもの。
気持ちよくブルーの世界へと降りていきます。

1本目コボン・ウェストリッジ。
潜り始めてしばらくすると前方から鈴の音。

あやのさん-1-3

あやのさん-1-2

見えてきた流線形のシルエット!レオパードシャーク!
しばらくそのカッコイイ姿を観察することが出来ました。

_A3A9278.jpg

その後も、大きなナポレオン、捕食するカスミアジ。
朝の気持ちよく、そしてダイナミックな1本となりました。

最終ダイブは沈船ボンスーンレック。
ジンベエザメが出たという噂がチラホラと聞こえてくるこのサイト。

ニセクロホシフエダイやキンセンフエダイ、
バラクーダの赤ちゃんたちで作られた壁を横目に進みます。

白と黒で渋い色合い、ハニコムモレイ。
沈船を住みかとする、いっぱいのカサゴたち。

HL10 group 2016-1

このダイブでCさん200本記念!
おめでとうございます!!

ツバメウオやリュウキュウヨロイアジも観察して安全停止。

透明度抜群の海、可愛いマクロ生物、大迫力の群れ、
ただただ美しい色鮮やかなウミウチワやソフトコーラル。

今回もこの海の素晴らしさを堪能する4日間となりました。

記念ダイブ集合
※ クリックすると大きいサイズで表示されます。

今回のクルーズで記念ダイブを迎えられたみなさん。
おめでとうございます!!

HL10 group 2016-1

ご参加いただいた世界中のみなさん、
ありがとうございました!!

報告/Takeshi Ryo Yurika Tsuyoki Masaru
写真/お客様からたくさん頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/12/11(日) 17:42:37|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2016.12.09 "あいつ"は?!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/なし
透明度/25m


ザッバーーーン!!
20161209-PC098042.jpg
これを見てどこか分かったかたはシミラン通(^-^)v

そうです、コボンへ行って来ました。

透明度は上々☆
最近波立っていた水面ですが、今日はフラット◎
なので、光も気持ちよく水中に届きます(*^^*)
20161209-PC098050.jpg

1本目は島の南側から入り、島の先端まで攻めました。
が、今日のフュージュラーたちはのんびりモード。
捕食者との攻防戦は残念ながら見れず、、、。

先端までは行かず、島のそばで過ごしていたチームは、
のんびり泳ぐナポレオンに会いました♪


気分を変えて、2本目は島の北側からエントリー。
綺麗なサンゴが広がるエリアは、私たちの最近のお気に入り♡

いろんな種類のスズメダイに混ざって、エバンスアンティアスが居たり、
なかなか華やかです。

そんななか、こんなに可愛い写真を撮って下さいました!
20161209-PC098058.jpg
ホシゴンベのちびっ子。
口が半開きで、それがまた可愛さを増してます(≧∀≦)


で、例のあの子は•••
またの機会に(笑)



ちょっと波が収まっていた今日。
明日も海がこの調子でいてくれるといいなぁ〜。



報告/Hossy
写真/お客様からいただきました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/12/09(金) 18:41:29|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.12.08 久しぶりだぜリチェリューロック

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/ややあり
流れ/ほぼなし
透明度/8m

本日のデートリップは
お久しぶりのリチェリューロック!
今日はやっと数日間ぶりにリチェリューロックに行けたのです!

波はまだありますが、水中の流れはなし。ただ、透明度が。。。^^;くらげの量が。。。^^;
それでも久しぶりに見るリチェリューロックの魚影には感動しちゃいます!

この時期の満月前だけに見られる期間限定の群れるツノダシ

20161208-PC087961.jpg


日本では滅多にお目にかかれないイザヨイベンケイハゼ

20161208-PC087986.jpg

トラフコウイカのカップルがシンクロしている姿に思わずにんまりww

20161208-PC088005.jpg


綺麗な姿の名前はイカついムカデミノウミウシ☆

20161208-PC088008.jpg

そして最後にくらげをムシャムシャ食べていたタイマイ♪

20161208-PC088037.jpg


人懐っこくすぐ近くでずーっと泳いでいてくれました!

そして今日は久しぶりに夕陽がきれいそうだったので、お客様と夕陽を撮影しに近くのビーチへ。

20161208-IMG_3025.jpg


夕焼け鑑賞会後はチムチムというタイ風の水炊き屋さんへ!

20161208-15423567_1220641388003486_91789229_n.jpg


美味しいご飯と綺麗な夕陽で今日一日を締めくくりました!

明日のコボンでそろそろあいつに会えるかな♡
近くにはいるんだろうなー。と、希望を抱きつつ明日のダイビングが待ち遠しいNatsukiでした。

報告/Natsuki
写真/お客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/12/09(金) 17:22:34|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2016.12.07 チビっ子めぐり♡

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/なし
透明度/25m


まだ少し波がありますが、シミラン諸島の9番の島へ行くことができました。

ノースポイントでは、

アケボノハゼのインド洋バージョン。
201612081019028ce.jpg


シシマイギンポ。
20161208101903cbb.jpg


途中では大きなオニカマスと大きなタイマイに遭遇。


スリーツリーズでは、

オーロラパートナーゴビー。
20161208101904998.jpg


イヤースポットブレニー。
20161208101902e05.jpg


イシガキカエルウオのインド洋バージョン。
201612081021264e9.jpg


かわいい子たちと、じっくり向き合うニヤニヤDayでした(*´∀`*)


報告/Hossy
写真/過去の写真を拝借しました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/12/07(水) 20:04:19|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2016.12.02-06 第9回ハレルヤ号クルーズ報告!

ロケーション/カオラック
天候/曇り雨のち晴れ
水温/27-29℃
風/あり
流れ/時間によりあり
透明度/8-30m

世界各国からお客様が港へ集合し、
第9回ハレルヤ号クルーズの出港です!

1日目
ハイドアウェイ
ハネムーンベイ
チャイニーズウォール
ウェストオブエデン

雨は降っていませんが、風と波がややあるコンディションです。
ということで、波の影響を受けないダイブサイトで、
快適にダイビングのスタートです!

1本目のチェックダイブはハイドアウェイ。

まさとさん1・2日目-1-2

水深30mにある沈船の迫力に圧倒されていると、
カスミアジやキツネフエフキの群れ!
朝の捕食を狙っているのでしょうか。

まさとさん1・2日目-1-7

美しいクジャクスズメダイや、キンギョハナダイの群れ。
パウダーブルーサージョンフィッシュの透き通る青さに、はっとします。

まさとさん1・2日目-1-17

ブラックピラミッドバタフライフィッシュが群れると、
目の前はモノートーンの世界へと場面転換。

まさとさん1・2日目-1-4

アカヒメジの群れも観察して安全停止へと入りました。

2本目はハネムーンベイ。
流れを感じずに、ゆっくりとブルーの世界へと進みます。

まさよしさん-1-2

大きなウミウチワ、その枯れてしまった部分では、
まっ黄色のヤマブキスズメダイが、せっせと卵の世話の真っ最中。

まさよしさん-1

白とオレンジで色彩もユニークなイロブダイの赤ちゃん。
真っ赤なタテジマヘビギンポ、レモン色のアンダマンバタフライフィッシュ。

まさとさん1・2日目-1-9


次から次へと目の前の色彩が変わっていく、
やはりそこに、この海の魅力を感じます。

3本目はチャイニーズウォール。

まさとさん1・2日目-1-24

沖に広がる真っ白な砂地ではオーロラパートナーゴビー。
その隣で流れてくるプランクトンを食べようと、
巣穴から大胆に飛び出してきたのはアンダマンジョーフィッシュ。

まさとさん1・2日目-1-11

浅い岩場を除いてみると、ひょうきんな顔のシシマイギンポや、
ヒナギンポにマツバギンポ。

まさとさん1・2日目-1-12

綺麗なウミウシ、ツリディラ・リネオラータにも出会いました!

浅瀬でマダラトビエイに遭遇したチームも!

4本目はウェストオブエデンにはサンセット~ナイトダイビング。

まさよしさん-1-3

ツノダシの群れやシテンヤッコを見ながら進み、
岩やサンゴの隙間を覗くと、様々な生物を見ることができます。

オオアカホシサンゴガニやスポッテッドバタフライフィッシュ。
インディアンレッドフィンバタフライフィッシュ。

じっとしているので、ゆっくりと写真を撮ったり観察することが出来ました!

2日目
West Of Eden
Turtle Rock
Kho Bon WestRidge
Tachai Pinnacle

目覚めると、おっ!思ったより水面が穏やか。そして、風がな〜い。
今日は好きな所で潜れるのでは?!
と淡い期待を抱いちゃうほど。

1本目ウェストオブエデン
そんな良い気分になって、朝一のウエストオブエデンへ。

やっとみなさんが心待ちにしていた子達をご紹介できました^ ^

まさとさん1・2日目-1-16

まずは、マッコスカーズフラッシャーラス。
朝から活発に動き回っていました。

お次はExquisite Dartfish。
ここの子はなかなか良い子♡
しっかり寄らせてくれます。

最後は小指の先よりも小さなシシマイギンポ☆
肉眼で見ると、エメラルドグリーンの目で可愛い〜♡
と思うのですが、写真で見ると、

まさとさん1・2日目-1-13

そんな顔して大丈夫?!(*^ω^*)
と思わず笑顔になってしまいます。

そんな子達との対面中も今日は全く気が抜けませんでした。
なぜなら、中層がとても騒がしかったから!

まさとさん1・2日目-1-15

すごい数、すごい密集度で水中を走り回る
イエローバックフュージュラーをはじめとするタカサゴたち。

そんな中を通り過ぎる、最近大活躍のイソマグロ。

そしてそして、もっと興奮したのは、
すごい勢いで走り抜けていったカスミアジの大群!!!
4〜50匹はいたんじゃないでしょうか!?(*゚▽゚*)

で、今日はそれだけでは終わりませんでした。
なんと!インディアン・ティアドロップ・バタフライフィッシュが
4匹一緒にいたのです!!

1ペアに会えただけでもちょっとしたニュースになるこの子が4匹も!
「こんなことは、なかなかないですよ(*^0^*)」
と、海から上がってきて喜びを伝えるMasaruとHossy。w

2本目タートルロック
今日の2本目はタートルロック。(シミラン諸島#8)
私たちがサンセットやナイトダイビングでよく潜るポイント。

まさとさん1・2日目-1-22

砂地、サンゴやガレ地帯に岩場、
と、変化に富んだ場所で、各チーム思い思いに過ごしました。

まさとさん1・2日目-1-20

可愛い&綺麗なイヤースポットブレニー。
オレンジの尾が目立つフタイロカエルウオ。
ヒナギンポ団地も発見(o^^o)

ここでもマッコスカーズフラッシャーラスと格闘。

まさとさん1・2日目-1-23

小〜〜っちゃなトウモンウミコチョウ。

まさよしさん-1-8

スカシテンジクダイとキンギョハナダイが舞う空間に、
インディアンバガボンドバタフライフィッシュやファントムバナーフィッシュ、
ブラックピラミッドバタフライフィッシュなど、インド洋のチョウチョウウオがいる〜♪
と思っていたら、カスミアジの小団体がその中へアターックp(^_^)q

岩場で浅場といえば、やはり探したくなっちゃうシシマイギンポ♡

いつもと違う時間帯に潜ると、色々新鮮です☆

3本目コボン・ウェストリッジ
とてもとても、とても穏やかだったコボン。
悠々と根の先端まで行けちゃうほど(´∀`)

中層を泳いでいると、クマササハナムロが凄い勢いで迫って来ました。
これは何かいるんじゃないか?!
とそわそわしましたが、特に・・・(笑)

でも、大きなヤイトハタが悠々自適に泳いでいる所に遭遇♪

まさとさん1・2日目-1-25

リッジ散策のあとは、ふなっしーこと、ハナダイギンポを見たり、


最近増えてきたルリホシスズメの幼魚を見たり、
クマノミの卵守りを見たり、etc。

そして、やっぱり立ち寄ってしまうのが、
写真撮影楽しむ方にお勧めのハマサンゴ。

まさよしさん-1-6

スカシテンジクダイがギュギュギュっと詰まっていて、
そこからユカタハタが出てきてくれたり、
きらきらスカテンをバックにハナダイギンポが泳いでくれたりしています。

まさとさん1・2日目-1-3

水面が波立ってないところで上がろうと移動していくと、
最後はブラックピラミッドバタフライフィッシュ玉!!

大物がいるとか、いたとか耳にしましたが、
ゆ〜〜〜ったり過ごしてエキジットしました。

4本目コタチャイ・ピナクル
イソマグローーーーーーー!!!

まさとさん1・2日目-1

大きな子を先頭にすえ、10匹近くで隊列を組んでいました。
タチャイピナクルの根のそばを周回していたので、
何度もそのかっこいい姿に出くわし、
その度にタカサゴ達が激しく動いて私たちの気分を盛り上げてくれますo(*^-^*)o

まさよしさん-1-7

流れがなかったので、好き放題。
縦横無尽に駆け回っり、魚達が多くて面白そうなところや
たくさんのソフトコーラルが咲き乱れて美しいところへ行きたい放題♪♪
さらに、離れた2ndピナクルまで出かけたチームもいました。

まさとさん1・2日目-1-2

ストレスなく、こんなに自由自在にできるタチャイはなかなかない!
それなのに水中は賑やか☆ 何とも贅沢な1本でした^^

3日目
Tachai Pinnacle
Richelieu Rock
Richelieu Rock
Tachai Pinnacle

1本目 コタチャイ ピナクル

前日のコタチャイと比べ流れもありましたが、そのおかげなのか、
前日には見られなかったバラクーダの群れが!!

まさとさん1・2日目-1-4

沖の方からどんどん根の方にやってくるではありませんか!
みなさん流れに逆らい夢中でバラクーダを追いかけていました!

さすがタチャイ!どんなサプライズが起きるか最後までわかりませんね☆

まさとさん1・2日目-1-8

可愛いタテジマキンチャクダイの幼魚も観察できました。
2.3本目 リチェリューロック

我らがハレルヤ号は世界的にも有名なリチェリューロックへ。
波はややあるものの水中は流れもなく、ホッとしている中、
あまりの魚影の濃さにゲストみなさんのテンションは最高潮に!

まさとさん1・2日目-1-8


まさとさん1・2日目-1-7

ウミウチワの周りには小さいタカサゴがいっぱい!

まさよしさん-1-9

最近、ハナミノカサゴが集まっている場所、
小さいタカサゴたちや、キンセンフエダイも一緒の場所にいて、
華やかな景色です。

まさとさん1・2日目-1-5

キンセンフエダイやロウニンアジの群れも大迫力!

まさとさん1・2日目-1-6

まさよしさん-1-12

潮当たりにはピックハンドルバラクーダ。

まさよしさん-1-11

トマトアネモネフィッシュの可愛さに癒されてから安全停止をしました。

4本目 コタチャイピナクル

コタチャイピナクルでサンセットダイブ。
これがまた最高でした!

前日のラストダイブと同じ場所でも今日は時間が少し遅めということもあり、
いつもとは違った光景!

まさとさん1・2日目-1-3
カッコいいコラーレバタフライフィッシュの群れ

暗闇の中のバラクーダ

無数のタカサゴ達

それを狙う捕食者

エンジェルフィッシュが求愛する様子を手に汗握り見守ったり、
ヒメゴンベの産卵の瞬間を観察したりもしました。

群れ、サンゴ、生態、やはりタチャイは奥が深いサイトです!


4日目
コボン・ウェストリッジ
ボンスーンレック

波もだいぶ収まり、待望の太陽も顔をだして、最終日のスタート!

1本目コボン・ウェストリッジ。
ピンクや黄色のソフトコーラルの間から、ちょこんと姿を見せていたのは、
タテジマヘビギンポ。素敵な森に住む住人のようにも見えます。

まさよしさん-1-10

コボンで潜ると大きなドクウツボがダイバーを出迎えてくれます。

アケボノハゼのインド洋版exquisita dartfishが、
久しぶりに穴から出ていて、その雅やかな姿を見せてくれました。

そして最終ダイブは沈船ボンスーンレック。

バラクーダの子供やキンセンフエダイ、
クロホシフエダイなどが「ぐっちゃり」と群れ、お魚まみれ。

青く輝くワヌケヤッコの赤ちゃん。
なかなか船の隙間から出てきてくれませんが、とっても可愛いアイドルです。

ウミウシ・クロモドーリス・アンヌラータや、
メタリックシュリンプゴビーも観察して安全停止へ。

最終日は真っ青な青空が広がり、
みなさん素敵な笑顔でハレルヤ号から下船されました。

まさよしさん-1-4

今回のクルーズでは記念ダイブの方もいらっしゃいました。
おめでとうございました!!

第9回ハレルヤ号クルーズにご参加頂いました皆様。
ありがとうございました!!

集合写真HL7-1
※クリックすると大きいサイズで表示されます。

報告/Ryo Hossy Natsuki Masaru
写真/お客様からたくさん頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/12/06(火) 17:58:15|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2016.12.05 頑張ったご褒美?!

ロケーション/カオラック
天候/曇り
水温/28-29℃
風/あり
流れ/あり
透明度/15−20m

本日のデイトリップはコタチャイ、コボンで潜って来ました!
海況は昨日と変わらずうねりが少しある中をスピードボードで突っ走ってきました!

出港前には雨が少し降ってましたが、海に出ると止んでくれました。そのまま帰ってくるまで雨にも合わず戻って来れました!

1本目コタチャイ
エントリーすると少し流れがあり、岩に隠れながら魚がたくさんいるはずの潮おもてを目指しました!
その道中にもイソバナに隠れるヤマブキスズメダイの幼魚やインド洋の固有種、綺麗なソフトコーラルを見ながら頑張って泳いで行きました。

そして!頑張ったご褒美にはバラクーダの群れが!!いつもは水面近くに群れていることが多いのですが、流れがあったことで岩のすぐ近くにいました!!

20161206004856893.jpg
※写真はイメージです。


2本目コボン
コボンは一本目に比べ流れもなくゆったりとダイビング。タカサゴたちの群れ、固有種のチョウチョウウオ、コボン独特の壁のような地形を楽しみました。
まったりダイビングをしているとナポレオンが!!少し小さめの個体ではありますが、最近はよく見ることができます!
このまま居着いてくれればいいな〜

ナポレオン77MS
※写真はイメージです。

その後もまったりダイビングを続けて安全停止。

帰りにはうねりはまだありましたが、雲の隙間から太陽も少しだけ顔を出してくれました。

報告/Tsuyoki
写真/過去のもの引用しました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
続きを読む
  1. 2016/12/05(月) 19:21:43|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD