FC2ブログ

Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2017.01.03 調査ダイブの成果、ほのぼのとした一日

ロケーション/カオラック
天候/晴天
水温/28-29℃
風/なし
流れ/なし
透明度/3m

今日はクルーズの出航日。
夜まで時間があるので、朝から面白い遊びをしてきました。

昨日までのクルーズから下船してきて、今日の午後のフライトで帰国する人たちは搭乗前にダイビングはできませんが、水辺で遊ぶことはできます。
そこで、最近僕が調査をしているムツゴロウの仲間やトビハゼの仲間を見に行くツアーを開催しました。
ムツゴロウもトビハゼも、魚類なのに、陸上で過ごすことができる生物なのです。
なので、ダイビングをしなくても見れる魚なので、飛行機に乗る前にでも見れるのです。
(※ダイビング前には潜ったらダメというルールがあります)

まずは『サンクチュアリ』というポイント。
ムツゴロウにとっての聖域ということで命名しました。笑

喧嘩をすると綺麗な背びれが大きく開きます。
400dive

ど迫力なんですよ〜
IMG_0483.jpg

その後、みんなでヤムチャ屋さんへ。
ここのヤムチャは美味しいと評判でいつもめちゃくちゃ混んでいます。
15380290_1163516260404361_2248926310263013287_n.jpg
(※この写真はイメージです)

お腹がいっぱいになったら、お次は『トントン牧場』というポイントへ。
このポイント名は本日命名されたばかりで、今日のゲストが第一号です。笑

可愛いね〜♪
EE1A0215.jpg

そして飛行機に乗るチームと別れて、まだ滞在するゲストたちとダイビングもしてきました。
潜ったのは『ドロリンチョ!』というポイントです。

ここのアイドルはアドニスシュリンプゴビー。
0Z2A1440.jpg

今日は第一背びれの長いオス個体を見つけられなかった・・・

マニアックだけど、とっても楽しいほのぼのとした一日でした。

では、これからまたクルーズに出航します。
行ってきまーす!

報告/TAKESHI
写真/Boddart's goggle-eyed goby(ムツゴロウの仲間)、Pearsefs Mudskipper(トビハゼの仲間)、Adonis shurimpgoby

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/01/03(火) 23:12:51|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2017.01.03 魚影NO.1!!

ロケーション/カオラック
天候/晴天
水温/28-29℃
風/ほぼなし
流れ/なし
透明度/8-12m


さてさて!まだまだお正月の賑わいが続いているBig Blue Khaolakです。

今日はコタチャイとボンスーンレックにて遊んで来ました(^^)

貸切りだったコタチャイピナクルは程よい流れ。
一気に潮表まで出ると、たっくさんのタカサゴ科のお魚たち。
今日は特にイエローバックフュージュラーとクマザサハナムロが多かったですよ!そしてそんなグルクンたちの乱舞を盛り上げてくれるのがカスミアジ!
カッコイイ顔面とは裏腹にとーってもキレイなブルーの尾を持つカスミアジ、個人的に大好きなお魚です。
今日はカスミアジの数も多く、中層のアタックショーが熱かった!遠くではヨコシマサワラなんかも猛アタックをしていたり。。。

視界は落ち気味だったのもあり、今日はバラクーダには出会えずでしたが、ワイルドな中層、ダイナミックな水底と、その隙間を埋めるように生えているウミウチワやソフトコーラルの織りなす美しい景観に癒され、盛り上がって来ました♡

お昼休憩を挟んだあと、ボートを走らせた先はボンスーンレック!
そう!みんな大好きボンスーンレック♡

エントリー直後から群れ!群れ!!群れっ!!!
ちびっこキンセンフエダイの大玉は本当に見事でした。

15824584_1733493646979018_1536341709_o.jpg

ギンガメアジのちびっこも元気に泳ぎまわり、クロホシフエダイ、ニセクロホシフエダイもぐっちゃり!

15902915_1733493506979032_34392370_o.jpg

ピックハンドルバラクーダも船からちょこっと離れたところに群れていたり。。。
ちっこい子たちにもしっかり会ってきましたよ♪
最近のアイドル、ワヌケヤッコの赤ちゃんや、キレイなウミウシたち。砂地ではアンダマンジョーフィッシュや、ヤッコエイ、トラフコウイカなどを見れました*

やっぱりボンスーンレックは楽しい!の一言に尽きますね(^^)♡

明日はシミランへお出かけの予定。
抜群の透明度、期待して行ってきまーす**



報告/YURIKA
写真/先日撮っておいたものです。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/01/03(火) 22:06:09|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2016.12.29-2017.01.02 年越しクルーズ報告!!

ロケーション/カオラック
天候/くもり
水温/28-29℃
風/あり
流れ/時間によりあり
透明度/15-30m

明けましておめでとうございます!!
皆様はどこでどんな年末を過ごされたのでしょうか?
そして、新しい年の始まりはいかがでしたでしょうか?

私たちは、ハレルヤ号でアンダマン海と共に年越ししてきました♪

乗船されたお客様からた〜〜くさん写真をいただいたので、
その様子をたっぷりご覧ください(^-^)

1日目

まずは、タチャイピナクル。
波風の様子を読んで、今回はタチャイから南下する特別ルート。
いきなり本気モードのチェックダイブでしたw

IMG_4044.jpg

2・3本目はリチェリューロック。
ちょっと濁り気味だったので、小さな子たちと遊ぶことに。

タイガーテールシーホース。
タイガーテール・アロハ

イザヨイベンケイハゼ。
EE1A0205.jpg

アカオビハナダイが『がおーっ!』
がおー1・ハヤオ師匠

波が高くなってきたので4本目はなんと!スリン諸島へ。
なかなか行くことはない、ということで、スタッフもワクワク♪
探検気分でアオ・パッカンという湾内で潜りました。

ヤギに乗るガラスハゼを美しく切り撮ってくれました〜♪
ガラスハゼ・サダちゃん

このポイントはレアなシャロンシュリンプがわんさかいました!
EE1A0262.jpg

2日目

再びタチャイピナクル。

タカサゴ科のお魚たちとカスミアジの攻防戦や
ブラックフィンバラクーダの群れなど、中層も面白いですが、
こんな感じで異なるソフトコーラルが群生してるところもここの魅力☆
IMG_7970.jpg

2本目はコボン。
ワイド目線で過ごすことが多いですが、この日はマクロ目線で遊んでみました。

エクスクイジタダートフィッシュが『がおーっ!』
エクスクイジタがおー・サダちゃん

ベンケイハゼのペア。
IMG_4086.jpg

ここからはシミラン諸島。
まずはスリーツリーズ。

透明度がぐっとアップ☆☆
ワイドもマクロも好き放題(o^^o)
かなり大きな(1cm超え!?)トウモンウミコチョウがソフトコーラルに囲まれた美しい環境で見つかりました。
トウモンウミコチョウ・サダちゃん

ブラックピラミッドバタフライフィッシュが群れていました!
ブラピ・大介

ローランドダムゼルのかなりちびっ子サイズも〜♪
ローランド幼魚・サダちゃん

シリウスベニハゼ。
シリウス・サダちゃん

そして、お楽しみのシミラン上陸。
※以下の集合写真等はクリックすると大きいサイズで表示されます。

新年-1

シミラン上陸3

シミラン上陸1

シミラン上陸2

サンセット&ナイトダイビングはタートルロックで。
生態観察も含め、じっくり生物と向き合いました。

これはアートですね〜
ノートリミング、撮って出しでこの完成度!
ウミエラ&ハゼ・ハヤオ師匠

ブロウンピグミーエンジェルフィッシュが求愛・産卵活動を観察。
目の前で行われるネイチャーシーンに感動です!
1Y5A9020.jpg

ヒメゴンベの求愛・産卵活動。
2匹で寄り添い、仲睦まじい姿ですね!
IMG_0539.jpg

大きなシャコガイの外套膜の入り組んだ中にセボシウミタケハゼが・・・、渋い!
IMG_8419.jpg

このダイビングで1200本記念!
Kさんおめでとうございます!人文字でお祝いです!
saPC310449-2.jpg

夜は皆んなで年越し蕎麦とカウントダウン!
2016年もどうもありがとうございました!!
新年-1-2


3日目

2017年の潜り初めはノースポイント。
アンダマン海さん、今年もよろしくお願いします(*^_^*)
ウチワ豊美

IMG_0638.jpg

元旦に1400本のお祝い♪
おめでたダブル〜(*≧∀≦*)
さだちゃん1400本

2本目はエレファントヘッドロック。
ここにも小さな人気者がたくさん♡
アンダマンダムゼルの『がおーっ!』
アンダマンダムゼル・アロハ

タイマイも登場!
カメ・タカハル

カメ薫

3本目はアニータズリーフ。

うっとりするような景色。 水中の景色って本当にすごいなと思います。
アニタ・タカハル

真っ青な海のキャンパスに色を与える、
色彩豊かな魚たち。

サンギネロドワーフゴビー。
赤と緑のコントラストが素敵ですね。
サンギネロ達夫

クジャクスズメダイの『がおーっ!』
クジャクスズメ・大介

4本目はウェストオブエデンにてサンセットダイブ。

2匹のミナミハコフグがくっ付いて泳いでいたので、こっそりついて行ってみるとw
岩の隙間に入り、オスがメスのお腹を刺激していて、求愛・産卵活動でしょうか。
フグ薫

ひょっとこみたいな、ユニークな正面顔をじっくり観察することができました。

マツバギンポのイバラカンザシ抜き、お見事!
マツバ・豊美

4日目

コボン・ウェストリッジからスタート!

スカシテンジクダイの群がりの中でユカタハタがいい仕事してくれます。
ユカタハタ薫

エクスクイジタダートフィッシュのレインボー抜き!
レインボーエクスクイジタ達夫

たまたま後ろをブダイが通りかかり、背景がレインボーという奇跡の1枚!なのです。

インディアンサージダムゼルの幼魚。
ミヤコキセンスズメダイのインド洋バージョンですね。
インディアンサージ達夫

名前にサージ(うねり)と入っているだけあってとっても難しいシチュエーションの中、バッチリ撮っていただきました。

このダイビングで青い海ともお別れ。
イスズミ薫

最終ダイブは圧倒的な魚影のボンスーンレック!
水は少し緑色に濁ってますが、群れはすごいし、可愛い生物もいっぱい!

キンセンフエダイの群れに絡むネズミフグ。
IMG_8766.jpg

砂地には色とりどりのハゼたち。

フタホシタカノハハゼの『がおーっ』
フタホシ・豊美

メタリックシュリンプゴビーのヒレ全開!
メタリック・豊美

チョコチョコと動き回るワヌケヤッコの赤ちゃん。
どんどん奥へ逃げちゃうのですが、その綺麗な色彩もう少しみせてー
ワヌケ幼魚・達夫

下船前にみなさんで集合写真「パシャ」
_A3A1113.jpg

普通バージョンも載せておきますね。
_A3A1107.jpg

※クリックすると拡大されます。

今年もこの海でたくさんの笑顔が生まれますように。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!!

2017年もビッグブルーダイビングをどうぞ宜しくお願い致します!


※再生すると音楽が流れます

報告/TAKESHI, NAO, RYO, HOSSY, YURIKA, MASARU
写真/お客様より頂きました


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルー
  1. 2017/01/03(火) 18:01:13|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD