Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2017-10-22-26 カオラックのシーズンが始まりました!

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28-29℃
風/なし
流れ/全体的に弱め
透明度/15-30m

今シーズンのカオラックのシーズンが始まりました!

さっそくハレルヤ号クルーズに乗って、半年ぶりの海の調査ダイブに行って来ましたので報告します。

お天気は晴れ、海は穏やか、透明度も抜群に良く、最高のダイビングコンディションでした。

あまりにも見所が多く、たくさんの写真を撮ったので、文章は少なめでいきます。

初日の一本目から、いきなり超レアもの、コイタン!!
しかも2匹も!!!
2017HL01-2.jpg

上の個体と模様が違うでしょ?
2017HL01-1.jpg

アケボノハゼのこっちバージョン、エクスクイジタダートフィッシュもいっぱいいましたよ
2017HL01-3.jpg

擬態される魚 & 擬態する魚
エイブルズエンゼルフィッシュ(左)
インディアンミミックサージョンフィッシュ(右)
2017HL01-4.jpg

わずか5mmほどのトウモンウミコチョウ
2017HL01-5.jpg

シシマイギンポにも挨拶して来ました
2017HL01-6.jpg

マッコスカーズフラッシャーラスも開きまくっていました。
2017HL01-7.jpg

食べちゃうぞー!
2017HL01-8.jpg

婚姻色の青い蝶ネクタイをして求愛ダンス!
2017HL01-9.jpg

サンセットダイブではいろいろな求愛、産卵シーンが見られました
スカシテンジクダイが煌めく中、デート中の?エイブルズエンゼルフィッシュのペア
この後産卵しました
2017HL01-13.jpg

ブラウンピグミーエンゼルフィッシュの産卵行動(ナズリング)
メスの下腹部を刺激して産卵を促しています
2017HL01-10.jpg

ヒメゴンベも寄り添いあって求愛行動中
この後産卵しました
2017HL01-11.jpg

大きなシャコガイの外套膜にはセボシウミタケハゼが隠れていました
2017HL01-12.jpg

透明度抜群!
2017HL01-14.jpg

大好きな場所、海ウチワの谷へ行って来ました♪
2017HL01-15.jpg

これぞTHEシミラン!
ソフトコーラルが元気ですよ〜
2017HL01-16.jpg

シーズン初頭の風物詩、スカシテンジクダイが大発生!
ユカタハタが良い仕事してくれます
2017HL01-17.jpg

3Dウミウチワ
2017HL01-18.jpg

サンセットダイブでバラクーダの群れに遭遇!
2017HL01-20.jpg

まるで竜宮城、絵にも描けない美しさ・・・
2017HL01-24.jpg

リチェリューロックの頂上、まるで高原の青空に魚が飛んでいるよう
2017HL01-25.jpg

べた凪なので海中から空に浮かぶ雲がくっきりと見えました
2017HL01-26.jpg

スカテンに巻かれるインディアンライオンフィッシュ
2017HL01-27.jpg

イバラタツ、今年も健在でしたよ〜
2017HL01-28.jpg

トマトアネモネフィッシュの幼魚が大量発生中!
2017HL01-29.jpg

トリンチェシア・シボガイという綺麗なウミウシ
2017HL01-30.jpg

アカオビハナダイ
2017HL01-31.jpg

ミナベトサカのポリプの花畑の中にいろんなベニハゼがいましたよ♪
2017HL01-32.jpg

イザヨイベンケイハゼ、今年もいました!
2017HL01-33.jpg

そして!
今年はホカケハナダイの外人さん、スポットフィンアンティアスが大発生していました〜!!
これが一番嬉しかったかも・・・
2017HL01-35.jpg

とにかく初っ端のトリップからいきなり最高のコンディション!
濃厚な4日間14ダイブでした。

さあ、下見も出来ました。
準備万全の体制で皆さんのお越しをお待ちしております!

報告/TAKESHI
写真/TAKESHI

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/10/26(木) 18:55:49|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2017.10.26 また。。♡

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/なし
透明度/10−15m

今日も朝一ダイビングはチュンポンピナクルへ♪
あの子がいるらしいのです。。。
エントリーしてすぐにバンザイ号の下にいるのを確認!

DSCN8742.jpg

今日もいてくれたーーー♪
2mほどのチビちゃんでした!
3つのブイについた船と船の間を行ったり来たり、泳ぎまわる子で付いていくのが大変。。

DSCN8748.jpg

ピナクルの方には一切寄り付かず、15分ほどジンベエダイブを楽しんだ後に、
遠くの方へ消えていきました。。。

2本目はツインズ。
太陽の光も差し込み、透明度も15m以上のツインズでは
ハゼ天国エリアでまったり、じっくりハゼとにらめっこ。

DSCN8769.jpg

ギンガハゼもタオ島ではこんな近くまで寄って写真を撮ることができます!
最近話題のロクセンヤッコの若魚と、ワヌケヤッコの若魚を発見。

今回オープンウォーターからアドバンスまでの講習が終わるまでに
9本のダイビング中ジンベエダイブを4本楽しんだラッキーな講習生も⭐︎

ジンベエダイブ&アドバンスオープンウォーターダイバー誕生おめでとうございます!

PA260129.jpg
※クリックすると拡大されます

午後は沈船へ。
私たちで独占の沈船サタクット号⭐︎
今どこのダイブサイトも比較的透明度がよくなっているので、
普段ニゴニゴの沈船も、割と見えてました。

DSCN8874.jpg

マテアジの大群が船首の大砲付近を覆いつくし、
すぐ隣のヒンピーウィーという岩の集合体まで行ってみると、
マブタシマアジとジャワラビットフィッシュの大群と、群れ尽くしの一本となりました♪

本日のラストダイブはホワイトロック。
船が少なく、水中はとても静かで癒やされる〜♡
キミシグレカクレエビが一本のヤギに何匹も。
すぐ近くには控えめに一匹ムチカラマツエビもいました。
岩の影を覗くと大きなアカマダラハタが。
よーく見ると口に咥えているのはジャワラビットフィッシュ。。。
こんな瞬間を目撃することは滅多にないので少しビックリ!

明日もまたあの子はいるのかなー♪
毎日ワクワクが止まらな〜い♡


報告/NATSUKI
写真/お客様より頂きました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/10/26(木) 18:02:31|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD