Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2017.11.27-12.01第8回シミランクルーズ!

ロケーション/カオラック
天候/曇り時々雨
水温/29℃
風/強い
流れ/少し
透明度/8-15m

行ってまいりました、第8回シミランクールズ!
今回は天候が懸念されたため、
通常北上するところを南下ルートに変更し無事にリチェリューロックも潜ることができました!

1日目
Turtle Bay(スリン諸島)
Richelieu Rock
Richelieu Rock
Richelieu Rock

朝一のチェックダイブで珍しくスリン諸島まで足を運んできました!

untitled-280247-2.jpg
アカククリの幼魚

untitled-280299.jpg

サンゴの隙間にはヒレナガスズメダイの幼魚も!

untitled-280309.jpg
元気なサンゴの上にはスズメダイもたくさん!

untitled-280291.jpg
流れもほとんどなく気持ちの良いチェックダイブでした!

2ー4本目はRichelieu Rockへ!

相変わらず、今シーズン初めから良い状態をキープしてくれてます!

untitled-280788.jpg
まずはイバラタツにご挨拶!

untitled-280460.jpg
爆発的に数が多いスカシテンジクダイ。

untitled-280389.jpg
キツネフエフキ、ロウニンアジなどの連合ハンティング集団も。

untitled-280851_20171201004605013.jpg
サンセットではタカサゴの群れも綺麗に撮っていただきました!

untitled-280497.jpg
トラフコウイカも浅瀬で確認できました!

2日目
Koh Tachai
Koh Tachai
Koh Bon
Turtle Rock

Koh Tachai
流れもほとんどなく快適にダイビング。

untitled-290629.jpg
朝一は各種アジのハンティングシーンが大迫力!
その中でもロウニンアジが一際目立っていました!

調子が良かったので2本目もKoh Tachaiでエントリー!

untitled-290611.jpg
相変わらずの魚影!
イエローバックフュージュラーが川のように泳いでいました!

untitled-290648.jpg
Koh Bonでは綺麗なところにマツバギンポも!

残念ながら大きいひらひらしたものは見れませんでしたが、のんびりゆったりと楽しめました!

4本目はシミラン諸島8番の島、Turtle Rockでナイトダイビング!

untitled-290779.jpg
大きいウツボが獲物を探し回っていました!大迫力!

3日目
North Point
Three trees
Elephant Head Rock
Honeymoon Bay

朝一のNorth Point、波が少しある中のエントリー!

untitled-300820.jpg
タツノイトコを昨シーズンとは違う場所で発見!わかりやすいとこに!

untitled-300951.jpg
スターリードラゴネットも可愛くちょこちょこと泳いでました!

untitled-300980.jpg
安全停止前にはモンツキカエルウオも!臆病なのかすぐひっこむ!

Three Trees
9番の島の東側の癒しポイント!

untitled-301035.jpg
砂地にはこんなに近寄れるジョーフィッシュ!

少し流れはありましたが、綺麗な風景に癒されました!

Elephant Head Rock
7番と8番の間にあるポイント。

untitled-301040.jpg
岩と岩の通り道にはコショウダイの幼魚!ひらひらとせわしなく泳いでる姿は可愛らしいです!

untitled-301046.jpg
ハナヒゲウツボも近くに2匹!手前の子はメスになろうとしているのかな?
青が薄かったです!

3日目最後はHoneymoon Bay!
ボートの上にはハネムーンカップルも2組!笑
たまたまです!

綺麗な砂地!流れなし!最後のダイビングにはうってつけ!
のんびりと楽しめました!

4日目
Koh Bon
Boonsung Wreck

最終日のKoh Bon!

水面は多少ばちゃついていましたが、流れはほとんどなくリラックスダイビング!

untitled-290674.jpg
リッジには海のバラ!ことウミウシの卵がひらひらと!美しいですね。

untitled-011023.jpg
アデヤカミノウミウシも仲良く2匹で。

そしてクルーズラストは沈船ポイントのBoonsung Wreck!
物好きには人気のポイント!

untitled-011067.jpg
ウミウシはガンガゼも恐れず、突き進むんですね。笑

untitled-011128.jpg
ネズミフグは自分の体くらいあるコバンザメをヒゲのように。笑

こういう面白い一面も楽しめるポイント!
1本では足りませんね!

惜しみながら最終ダイブを終えました!

untitled-0227-2.jpg
<クリックで拡大されます>
最後は恒例の集合写真!

世界各国からご参加してくれたゲストの皆様ありがとうございました!
Thank you very much!
See you again!

報告/TSUYOKI, NATSUKI
写真/お客様より頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!






テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/11/30(木) 22:40:41|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2017.11.30 荒波の中...


ロケーション/カオラック
天候/雨
水温/29℃
風/強い
流れ/少し
透明度/8-15m

リチェリューロックの日でしたが、強風の為ボンスーンレックで2本潜ってきました。
港に着いて15分、早くもポイントに到着。
雨も降っていたので早々にエントリー。

水の中はとっても暖かい!!!
アジやフエダイなどのもの凄い魚影の中レックの中を進んでみると、、、
こんなに綺麗に形が残っているところもあるんです♪
上から差し込む光が、沈船の中をこんなに見事に演出してくれました!

20171130-100A9900.jpg


少し足を運んでみるとこんなに賑やかな場所を発見!!!




帰りは更に風が吹いてきて、波も高くなってきました。
そして残念ながら明日のダイビングはキャンセルとなってしまいました。
この悪天候も明日までの予報。ご参加予定だったお客様は残念ですが、明後日以降の海に期待です☆

今日もご参加頂きありがとうございました。


報告/IZUMI
写真/お客様より頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/11/30(木) 17:47:33|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2017.11.28 穏やかな水中♪

ロケーション/カオラック
天候/曇り
水温/29℃
風/少し
流れ/ほぼなし
透明度/8-20m


本日火曜日はリチェリューロックの日なのですが、
やはりまだ波が高めだったため、
気持ちを切り替えて、昨日激ムレだったタチャイピナクルへ進路変更。

流れが弱々だったので、青い海の中を気持ち良くお散歩♪
20171128-100A9721.jpg

その穏やかさは、余裕でウミウチワを色んな角度から試せるほど♪( ´▽`)
20171128-100A9734.jpg

それほど穏やかなのに、今日も魚は激ムレ!
中層では、カスミアジの群れと沢山の大きめのロウニンアジが、
虎視眈々とイエローバックフュージュラーたちを狙っていました。

ピックハンドルバラクーダの群れにも会えたし、
ブラックフィンバラクーダの大群ともじっくり遊べ、
昨日とはまた違うタチャイをご覧頂きました^^


2本目は全く違う激ムレをご覧頂こうと、
ボンスーンレックへ。

透明度は10mを切っていましたが、水面も水中も穏やかで快適♪
ライオンフィッシュが至る所にいるので、
ヒレ全開の子にも出会えちゃいます(o^^o)
20171128-100A9781.jpg

キンセンフエダイをはじめとする、色んなフエダイの激ムレは、
行けばもれなくご覧頂けます!


明日は高波の予報で、Blue Dolphin号はお休みを頂くことに。

早く落ち着いてくれますように。


報告/Hossy
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/11/28(火) 19:13:56|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2017.11.27 激ムレのタチャイピナクル!

ロケーション/カオラック
天候/曇り
水温/29℃
風/強め
流れ/程よく
透明度/15m

今日はコタチャイとコボンの日。
なのですが、相変わらずの高波で、波の角度を見極めてコタチャイへ行って、そこで2ダイブしました。
エントリー&エキジットはちょっと大変なのですが、水中は至って穏やか、そして群れ群れでとっても楽しかったですよ〜

特に凄かったのは中層のタカサゴ科のお魚たち。
20171127-100A9620.jpg

程よい流れを受けてソフトコーラルのポリプも全開!
20171127-100A9584.jpg

シーズン初頭の風物詩、スカシテンジクダイが煌めいてました。
20171127-100A9654.jpg

美味しそうな!?笑
大きなゴシキエビが2尾いました。
20171127-100A9682.jpg

しばらくは波が高そうな予報が続いています。
明日はリチェリューロックの日ですが、行けるかな・・・
安全第一でその日のベストを尽くします。

報告/TAKESHI
写真/イエローバックフュージュラー、バリアブルラインドフュージュラー、バナナフュージュラー、スカシテンジクダイ、ゴシキエビ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/11/27(月) 17:20:07|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2017.11.26 日曜ですがコボンへ。

ロケーション/カオラック
天候/曇り
水温/29℃
風/少し
流れ/少し
透明度/20m


本日日曜日はシミラン諸島へ行く日。
なのですが、波が少し高めだったので、
短い時間で行けるコボンで潜って来ました。


バナナフュージュラーやヒメタカサゴなどの小さな魚達が無数にいて、
目の前は常に魚だらけ♪

つまり、他の魚にとってみれば、餌だらけ(^m^)
カスミアジとコバンヒメジの混合大集団が、
物凄い勢いで小魚を狙って動き回る様子を堪能しました。

もちろんスカシテンジクダイもたくさん!
まるで雲海のように見えるのですが、
その中を、インディアンライオンフィッシュやユカタハタが舞っていて、
なんだか幻想的でした(*´∀`*)

きらきらスカシテンジクダイをバックに、
スカンクアネモネフィッシュの美しさもアップ☆
untitled-260100.jpg


こちらはコボン名物滝壺。
untitled-260164.jpg
今日はかなりの迫力でした!


明日もまだ波がある予報。
どこへ行くかは明日のお楽しみです^^



報告/Hossy
写真/スカンクアネモネフィッシュ、ワヌケヤッコ


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/11/26(日) 17:02:16|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2017.11.21-25 シーズン初頭のアンダマン海を激写!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ時々曇り
水温/28-29℃
風/ほぼなし
流れ/程よく
透明度/10-25m

ハレルヤ号クルーズの報告です。
今回はフォト派のゲストが多く、素敵な写真をたくさん撮っていただけましたよ〜

1日目

・ハイダウェイ

まずはチェックダイブ。
このポイントはスカシテンジクダイが大発生中です。
24085280_1153098244825227_993366891_o.jpg


・ウェストオブエデン

マクロからワイドまで楽しいポイント。
今シーズン好調のマッコスカーズフラッシャーラス。
3H3A0119.jpg

トウモンウミコチョウが4匹いました。
交接中の2匹もいました。
2T6A2069.jpg

ヤマブキスズメダイの幼魚がいい場所にいましたよ〜
2T6A2050.jpg

ワイド目線で切り撮っても素敵なシーンが盛りだくさん!
インディアンライオンフィッシュが良い仕事してくれますね。
23998317_1153097864825265_970320119_o.jpg


・エレファントヘッドロック

ハナヒゲウツボ。
3H3A0358.jpg

シミランらしいダイナミックな岩の地形。
ライトを使ったり、消したり、いろんな手法でじっくり撮っていただきました。
どちらも素敵ですね。

2T6A2140.jpg

2T6A2157.jpg

・タートルロック

サンセットの時間ならではの生態シーンをいろいろ観察しましたよ。
夜行性のスカシテンジクダイが岩陰から出てきて、夜空に煌めく満天の星空のよう。
23998608_1153097598158625_862557572_o.jpg

ブラウンピグミーエンゼルフィッシュの産卵シーン。
卵がバッチリ写ってますね!
2T6A2188.jpg

ヒメゴンベがいちゃついていると思ったら・・・
2T6A2199.jpg

寄り添いあって求愛し、この後産卵しました。
3H3A0513.jpg

2日目
・ノースポイント

ウミウチワの谷の迫力ある景観!
2T6A2303.jpg

・ドナルドダックベイのビーチ上陸

シーズン初頭でまだ人の少ないビーチに上陸。
バランシングロックのビュウポイントで絶景を堪能しました。
24116295_1686533324750046_837244759_o.jpg

24167431_1686532624750116_1342183813_o.jpg

24115248_1686533501416695_7948464_o.jpg

24139901_1686533471416698_7515798_o.jpg

・スリーツリーズ

潜降するとすぐにバラクーダの群れに遭遇。
7V3A6604.jpg

シミランらしい風景。
スカシテンジクダイの群がりとユカタハタ。
23998271_1153097351491983_1920602332_o.jpg

2T6A2492.jpg

マクロネタではクダゴンベも撮ってもらいました。
3H3A0642.jpg

・コボン

最難関のお題、スポットフィンアンティアスの婚姻色・ヒレ全開!
手強いからこそ仕留めた時の達成感が半端ないのです。笑
3H3A0714.jpg

最近、人気のサンゴから出てくるセダカギンポちゃん。
全身撮れます。
3H3A0729.jpg

・タチャイピナクル

3Dウミウチワ。
見上げるか、見下ろすか、どちらも絵になる。
7V3A6715.jpg

3日目
・タチャイピナクル
2T6A2897.jpg

龍宮城の上に黒い影が・・・
7V3A6812.jpg

出ました〜、マンタ!
7V3A6765_201711261444342d7.jpg

でも・・・、ちっちゃいな〜
体幅2mくらい?

と、思ったら、なんと、このエリアではまず見ることのない、ナンヨウマンタだったのです!

タイのカオラックから潜るポイントではほぼ100%のマンタがオニイトマキエイなのですが、お腹の黒斑の入り方が、いつも見ているオニイトマキエイとは全然違います。
サイズは小さいと言えども、かなりレアなケースなのです。

ビッグブルーの欧米人チームのブログで詳しくまとめていますので興味のある方はご覧ください。
英語ですが・・・
http://www.bigbluedivingkhaolak.com/reef-manta-ray-in-thailand/

・リチェユーロック
・リチェユーロック
・リチェユーロック

いよいよ佳境に。
タイ、No1ポイントのリチェリューロックへ。
圧巻の魚影の濃さ!
24008135_1153097144825337_1257550557_o.jpg

24008151_1153096931492025_318262271_o.jpg

2T6A3157.jpg

24093883_1153082004826851_1154410860_o.jpg

4日目
・コボン

またまたマンタが出たー!
と思ったら、巨大なマダラトビエイでした。

・ボンスーンレック

透明度が良くてワイド目線で楽しめました。
何度も来ていただいているリピーターゲストも、今回が一番良かったとおっしゃってました。

マクロも面白いこのポイント。
アカヤギに付くガラスハゼは人気者です。
24167119_10212368320822197_705109175_o.jpg

24115317_10212368320582191_804013391_o.jpg

24116545_10212368320662193_1326249377_o.jpg

今回も楽しいメンバーと良いダイビングを楽しんできました。
素敵な写真を有難うございました!

24115417_10159735003810094_1010816812_o.jpg
※クリックすると大きな画像になります

報告/TAKESHI
写真/今回のお客様より頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/11/25(土) 23:33:34|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2017.11.25 ダブルタチャイ⭐︎

ロケーション/カオラック
天候/曇りのち雨
水温/29℃
風/少し
流れ/少し
透明度/15m-20m

今日はリチェリューを目指して出港しましたが、波風が高く断念。。。
半月周り、どぎつい流れも懸念されなかったので、タチャイ方面へ舵を切りました。

結果、大満足!!!
先行直後、ブラックフィンバラクーダの群れ!!

untitled-254566.jpg

かなり近くまで寄れました!

潮表まで出ると、タカサゴぐっちゃりのロウニンアジ、カスミアジがうろうろと。
untitled-254575.jpg

untitled-254530.jpg

untitled-254577.jpg


しばらく魚に囲まれ、楽しませてくれました!!

そして!
1111本記念ダイブ&777(-1)本記念ダイブも!おめでとうございます!!
untitled-254588.jpg
<クリックで拡大されます>
untitled-254587.jpg
<クリックで拡大されます>

生憎の天気でしたが、大満足のダイビングでした!!

本日参加されたゲストの方々ありがとうございました!!

報告/YURIKA, RYO, TSUYOKI
写真/ブラックフィンバラクーダ、カスミアジ、ロウニンアジ、タカサゴ群れ、記念ダイブ

  1. 2017/11/25(土) 18:29:37|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2017.11.24  コ・ボン&コ・ボン

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/ほぼ無し
透明度/15m-20m

今日はコ・ボンへのディトリップの日。ということで、二本潜ってきました。
快調に一時間で到着。
LRM_EXPORT_20171124_224101_01.jpg
エントリーポイントの目印、ウォーターホール。

OI000104_01.jpg
リッジの先端へ近づくにつれてフュージュラーが群れ群れ。
特にクマザサハナムロは岩壁にわさわさ集まり、ブルーのラインが綺麗でした。

OI000093_01.jpg
肉眼では地味に見えるユカタハタですが光が当たると鮮やか。
比較的見つけやすいので、写真のワンポイントとして冴えるのでお勧めです。
スカシテンジクダイもまだまだビッシリ群れています。

なんとなーく雰囲気はあったのですが大きいやつは現れず。
そろそろ出ないかなァ。

明日はリチリューロックです。

報告/RYO
写真/クマザサハナムロ、ユカタハタ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2017/11/24(金) 23:45:48|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.11.23 2本じゃ足りない!!

ロケーション/カオラック
天候/晴れのちくもり
水温/29℃
風/少し
流れ/少
透明度/15m-20m

本日もデイトリップでリチェリューロックに行ってまいりました!
水面は少しだけうねっていましたが、水中は程よい流れで、魚が潮あたりに集まってくれていました!

untitled-234474.jpg

ロウニンアジは相変わらず、群れでハンティング!!
大迫力な光景です!

untitled-234469.jpg

やはり最近のリチェリューといえばこいつら!
キツネフエフキとロウニンアジたちの集団。
岩の周りを縦横無尽に泳ぎ周っているので、高確率で会うことができます!

untitled-234486.jpg

最後はツバメウオに癒されながら安全停止。
最初から最後まで楽しめました!

明日はコボン!そろそろ見たい白黒のひらひらしたやつ。

本日参加されたゲストの方々ありがとうございました!

報告/TSUYOKI
写真/ロウニンアジ、キツネフエフキなど、ツバメウオ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/11/23(木) 18:09:58|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2017.11.22  ファンダイブはシミランで

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/少
透明度/15m-20m

今日のディトリップはシミランへ。
到着近くになって少し波がありましたがお昼にはおさまりました。

RYO_1787.jpg

本日担当させて頂いたドイツ人のゲストは、2週間前にタオ島でオープンウォーターを取ったばかりでした。
しかし、ローシーズンに入り風が強く透明度も落ちていたのでとても残念だったそう。
そしてこの度、シミランでのファンダイブに挑戦。
二本目では亀に会えたし、シミランの透明度の良さにテンションが上がりっぱなしでした。

またタイに潜りに来てくださいね!この先の旅もお気をつけて!

報告/RYO


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!



  1. 2017/11/23(木) 06:36:17|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.11.21 ドロリンチョ!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/無し
流れ/強のち無し
透明度/5m

今日はブログ二本立てです。
スピードボートでリチェリューロックへ行くチームの他に、マニアックなフォト派ゲストのリクエストで、汽水域で潜るチームを作りました。

ポイント名は"ドロリンチョ"と言います。
砂泥底にマニアックで綺麗な生物がいっぱい見られます。

メインターゲットはこの子、アドニスシュリンプゴビー。
"アドニス"とはギリシャ神話に出てくる絶世の美少年の名前で、その名の通り、このハゼはオスの個体がめちゃくちゃ美しいのです。
2T6A1753.jpg

他にも泥々の水底に美しい魚がいろいろ見れるのです。

ブルーシュリンプゴビー。
3H3A9861.jpg

イエローウォッチマン。
2T6A1905.jpg

カスリハゼ。
3H3A0012.jpg

ここはスピードボートのプログラムやクルーズのスケジュールでは潜らないレアなポイントです。
ちょっと、いや、だいぶ特殊な潜り方なのですが、リクエストがあらばガイドしますよ〜

では、これからハレルヤ号クルーズの出航です。
青い海で、カラフルなコーラル、魚群に巻かれてきまーす!笑

報告/TAKESHI
写真/お客様にいただきました!

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/11/21(火) 23:37:41|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2017.11.21 べた凪リチェリュー!!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/少
透明度/15m-20m

本日はリチェリューの日!!
晴天、べた凪トリップでした!

最近好調のリチェリューロック、本日もその実力を発揮してくれてました!

まずはロウニンアジ、カスミアジ、キツネフエフキ、ツムブリの連合艦隊の捕食!!

untitled-211645.jpg

大迫力です!ダイバーがいてもお構いなし!運が良ければ目の前まで寄れます!

本日も綺麗にニセクロホシフエダイも群れていました!
透明度も良し、天気も良し!
おかげで深場まで明るかったです!

untitled-211657.jpg

だけども、やはり今日の主役はこの連合艦隊でした!
キツネフエフキも捕食色をバチバチ出しながら、ハンティングに夢中!
ダイバーもそれに夢中!

ダイビングの最後まで楽しませてくれました!

untitled-211682.jpg

この天気が続いてくれることを願います!
明日はシミラン!楽しんできます!

本日もありがとうございました!

報告/TSUYOKI
写真/お客様にいただきました!

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!



テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/11/21(火) 17:57:59|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2017.11.20  下見を兼ねて

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/少
透明度/15m-20m

デイトリップでコ・タチャイ、コ・ボンへ行ってきました。
大潮なので強い流れを予想しましたが、二本とも心配したほど強い流れではありませんでした。

RYO_1608_01.jpg

ご一緒したワイド好きのリピーター、JさんとTさん。今日はクルーズ乗船前の慣らしと下見を兼ねてのダイブ。
群れは勿論、色とりどりのコーラル地帯や旬のスカテンがびっしりなシーンをゆっくり見て回りました。
お二人が前回来られた時には激流で潜れなかったコ・タチャイでしたが今回はじっくりと楽しんでもらうことができました。

ということで明日はハレルヤ号出発です! ディトリップはリチリューロックへ行ってきます!



報告/RYO


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/11/21(火) 06:23:22|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.11.15-19 シーズン初頭のアンダマン海を激写!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ時々曇り
水温/28-29℃
風/ほぼなし
流れ/程よく
透明度/10-25m

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!

とっても良いお天気で海も穏やかなコンディションのなか、ハレルヤ号クルーズに行って来ました。
今回はフォト派のゲストも多く、素敵な写真をたくさん撮っていただきましたよ〜

1日目
まずはシミラン諸島からスタート。
・ウェストオブエデン
・ボルダーシティー
・エレファントヘッドロック
・タートルロック

クジャクベラの外人さん、マッコスカーズフラッシャーラス。
バッチリ、ヒレ全開!
OsawaMacro5.jpg

擬態する魚、インディアンミミックサージョンフィッシュ(左)
擬態される魚、エイブルズエンゼルフィッシュ(右)
_U4A3679.jpg

シーズン初頭の風物詩、スカシテンジクダイがキラキラ・・・
_U4A3872.jpg

可愛いシシマイギンポ♪
OsawaMacro3.jpg

ダイビングの合間にはビーチにも!1日目は4番の島に上陸!
綺麗な海、綺麗なビーチ!最高です!
untitled-0134.jpg
<クリックで拡大されます>

ボルダーシティーのウミウチワ!
_U4A3826.jpg

__772443.jpg

エレファントヘッドロックの穴の中。
__772559.jpg


サンセットダイブでは生態観察も。
エイブルズエンゼルフィッシュの求愛〜産卵をバッチリ撮ってもらいました!
OsawaMacro1.jpg

ハート♡
OsawMacro2.jpg

2日目
相変わらずいいお天気です。
シミランを後にして徐々に北上していきます。
・ノースポイント
・スリーツリーズ
・コボン
・タイチャイピナクル

ノースポイントの離れ根。
__772485.jpg

本日もビーチに!今日は8番の島!
上まで登れば絶景です!
untitled-0179.jpg
untitled-0163.jpg
<クリックで拡大されます>

スリーツリーズといえばソフトコーラルとスカテンとユカタハタ。
これを撮りに来た〜というゲスト様。
__772840_201711191615156bb.jpg

ホカケハナダイの外人さん、スポットフィンアンティアスのヒレ全開を激写!
超難関のお題も見事に仕留めて下さいました。
左からスポットフィンアンティアスの♂、マッコスカーズフラッシャーラス、スポットフィンの♀。
スゴイね!
OsawaMacro6.jpg

タチャイはいろんな色に溢れています。
_U4A4328.jpg

3日目
クルーズもいよいよ佳境に入ります。
・タチャイピナクル
・リチェリューロック
・リチェリューロック
・リチェリューロック

朝一のタチャイ、朝日の後光が射す3Dウミウチワ。
__773126_20171119161512f8d.jpg

絶好調のリチェリューロック。
インディアンライオンフィッシュとスカテンきらきら。
シーズン初頭ですね〜
__773435.jpg

岩の上の海藻地帯、砕ける波。
海の中なのに山にかかる雲みたい。
_U4A4634.jpg

リチェリューでもユカタハタ&スカテン!
__773322.jpg

トマトアネモネフィッシュの群生地帯。
OsawaWide2.jpg

可愛い幼魚、プチトマト。
_U4A4679.jpg


4日目
最後までいいお天気が続きました。
・コボン
・ボンスーンレック

コボンでは、スポットフィンアンティアスに再び会いに行ったり、
2日目には出かけていていなかったセダカギンポに会いに行ったり♡

ボンスーンレックは、水面近くは濁っていましたが、
下に行くと、グッチャリいる魚たちが難なく見える透明度☆

23755908_1066937870076587_442101070_n.jpg

23721970_1066937873409920_613420029_n.jpg

23755942_1066937876743253_1584584718_n.jpg

23848023_1712622538810086_92988027_o.jpg

群れ群れワイド派と、砂地はいつくばりマクロ派で、
思う存分自分時間を過ごして終了です♪


素晴らしい海と人に恵まれ、素敵な写真をたくさん撮っていただきました。
では、打ち上げも盛り上がりましょう!

untitled-0206.jpg
<クリックで拡大されます>

ご参加されたゲストの方々ありがとうございました!


ハレルヤ号は1日お休みして、明後日からまた出港です。

報告/TAKESHI, HOSSY, YURIKA, TSUYOKI
写真/今回のお客様より頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/11/19(日) 14:25:04|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2017.11.18 毎日行きたい!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/ほぼ無し
流れ/後半あり
透明度/25m

デイトリップで再びリチリューロックへ行ってきました。
今日も水面から中がうかがえる透明度。

OI000067.jpg
今の見どころの一つ、アジたちの凄まじい捕食シーン。
ロウニンアジ、ギンガメアジ、カスミアジ、キツネフエフキ、ツムブリなどの異種混合群がもの凄い勢いで暴れまくっています。
サンセットの時間帯ではさらに凄いことになっていそうです。

トマト
今シーズンのトマトクマノミは、ハマクマノミのように白線の残る幼魚が多く見られます。

OI000054.jpg

今日も行きも帰りもほぼ一時間で快適でした。
いつまでも続いてほしいコンデイションです。


報告/RYO


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/11/19(日) 07:18:59|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.11.16 絶好調継続中

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/ほぼ無し
流れ/ほんの少し
透明度/25m

海況、透明度共に、このところ絶好調のリチリューロックへ行ってきました。

P_20171116_100328_vHDR_Auto_01.jpg
やはり人気No1ポイント。満員御礼のスピードボートです。

OI000044_01.jpg
今日もカスミアジやロウニンアジ、ギンガメアジたちの迫力の捕食シーンが見られました。
根を覆うように群れているスカテンやフュージュラーの幼魚たちを片っ端から狙っています。

OI000037_01.jpg
先行して泳いでいた欧米人チームがイバラタツを見つけてくれました。
タイガーテールシ―ホースもきっとどこかにいるはずです。

OI000048_01.jpg
上から下まで、端から端まで、見渡せる透明度。
さらに、先に来ていたクルーズ船たちとうまくタイミングがずれて2本とも貸切状態でした。
また次回が楽しみです。

報告/RYO


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/11/16(木) 23:20:53|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2017.11.15 海は毎日快晴!


ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/ほぼ無し
流れ/少し
透明度/10m-15m

今日のデイトリップはシミランへ行ってきました。
RYO_2474_01.jpg
程よい流れの中、頑張って離れ岩まで行くとウミウチワの大群生地帯。

yukio2.jpg
ちょうど潮あたりが良く、イエローバックフュージュラーがどっさり群れていました。

yukio1.jpg

最近のカオラックの町は夕方から夜に雨が降ることがありますが、日中の海上では毎日快晴が続いております。
新月が近づいているので、そろそろ大物でないかなぁ。
明日は、またまた人気ポイント・リチリューロックへ行ってきます!

報告/RYO
写真/お客様にいただきました!

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/11/15(水) 22:18:34|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.11.15 ムツゴロウ外人

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ時々雨

今日はクルーズの乗船日です。
続々とゲストが到着する中、リピーターさんからのリクエストで、乗船前にひと遊びして行きたいと。
というわけで、ムツゴロウの外人種であるBoddart's goggle-eyed gobyを見に行って来ました。

5度ほどジャンプもしてくれましたが、なかなかそのタイミングでシャッターを切るのは難しかったです。
ド派手な喧嘩シーンは撮れましたよ。

20171115-7V3A5425.jpg

さて、これからハレルヤ号に乗船、出発です。
楽しいトリップになるように頑張りまーす!
またの報告をお楽しみに〜

報告/TAKESHI
写真/お客様にいただきました!

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/11/15(水) 19:53:35|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2017.11.14 大本命ポイント

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/ほぼ無し
流れ/ほんの少し
透明度/20m-25m

今日のデイトリップは人気No1ポイント、リチリューロックへ行ってきました。
ほとんどフラットな海況で滑るようにスピードボートは進み、一時間ほどで到着。そして快晴!
水面からは根のトップが見えるほどの透明度。

OI000022_01.jpg
潜降するとそこは海の中の草原。

OI000016_01.jpg
ここは周囲がカラフルなので、ハナミノカサゴもさらに華やかに。

OI000031.jpg
そしてスカテン、キンメモドキ、バラクーダの幼魚、フュージュラーの幼魚、もうゴチャ混ぜでキラキラです。

OI000018_01.jpg
それらを捕食する、ギンガメやロウニンアジ、キツネフエフキ、ツムブリなどこちらも入り乱れ暴れ回っていました。

OI000029_01.jpg
上から下まで本当に良い透明度。

OI000017_01.jpg
そしてシェベロンバラクーダ、ピックハンドルバラクーダ、ブラックフインバラクーダも登場で、もうフルコースのリチリューダイビングでした。

明日のデイトリップはシミランへ。そしてクルーズ・ハレルヤ号も出航です!


報告/YURIKA、RYO
写真/お客様にいただきました!

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/11/14(火) 20:39:46|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.11.13 ワイドで行こう!

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/あり
透明度/20m-25m

月曜日はコ・ボン&コ・タチャイの日! ということで、今日もデイトリップに行ってきました。
一本目のコ・ボンは前回よりも透明度は上がり、潮の当たっているリッジ周辺ではイエローバックフュージュラーなどが乱舞。
アジの捕食シーンもあちこちで見られました。
すでに今シーズン、ジンベエやマンタの出没情報がありましたが、大物は本格的にはもう少し先かな。

OI000003_01_20171115225926ced.jpg
ランチの後はコ・タチャイへ移動。
ここは時には強烈な流れになりますが、その分大当たりすると圧倒的な群れや大物出現などアグレッシブルでとんでもないポテンシャルを秘めたポイントです。
個人的にも毎シーズン、毎回、楽しみなポイントなのです。

OI000013_01_201711152259254b8.jpg
水面からそこそこの流れがあり、これは期待できるかもと思ったら案の定ブイロープ下からツバメウオの群れ。

OI000002_01_2017111522592782d.jpg
名物、3Dウミウチワ、今シーズンも健在です。
頭上にはフュージュラーの群れに、カスミアジやロウニンアジがウロウロ。

OI000001_01_20171115225928d20.jpg
途中、数匹のバラクーダを見かけたのですが、どこかに本隊の群れがいないかなぁと思っていたら、安全停止直前に遭遇できました。

上がるころにはどんどん流れが強くなってきてこれからまだまだ面白くなりそうでしたが、時間が来たのでエキジット。
また次回が楽しみです。

と、ここまでワイドの魅力をお伝えしましたが、同じボート、同じポイントでマクロネタもあります。
スタッフのTAKESHIはマクロレンズを付けてスポットフィンアンティアスを狙いに行ってました。
日本でも見られるけどかなりレア物とされる、ホカケハナダイの外人バージョンです。
スポットフィンアンティアス縦

詳しくは、TAKESHIが担当した『ガイド会・世界の海ブログ』をご覧下さい。

明日は火曜日、リチリューロックの予定です!
  1. 2017/11/13(月) 20:51:00|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.11.09-13 第5回ハレルヤ号クルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ 一瞬雨
水温/28-29℃
風/ほぼなし
流れ/弱と中
透明度/15-25m

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!



ハレルヤクルーズに行って来ました!
出航までは雨が降っていましたが、
アンダマン海へ出て行くと、そこは晴れ☀️
一瞬だけ夜に雨が降りましたが、
お休みの時間だったので関係なし👌
波もなく、ほとんどの場所で流れも穏やか。
快適トリップでした♪


1日目と2日目の午前中はシミラン諸島でダイビング。
ブリーフィングを始めると、皆さん身を乗り出してお話を聞いてくださり、
皆さんの気分もどんどん上がっているようでした。
20171113180238354.jpg

20171113180241af5.jpg


シミラン諸島、どこへ行っても青くて穏やか。

シミランの基本?!
「イソバナやウミウチワ」+「ユカタハタやスカシテンジクダイ」
を、ゆっくりご覧いただけました。
2017111318024000e.jpg

20171113180258e9c.jpg

20171113180259275.jpg


たくさんいるスカシテンジクダイの奥には、
時にはキンメモドキがひそんでいることもあります。
20171113180247170.jpg


キラキラたくさんいる彼らに目を奪われがちになりますが、
かわいいスカンクアネモネフィッシュも、
イソギンチャクから離れて必死にアピールしてきます❤️
20171113180250133.jpg


シャークフィンリーフでは、
カスミアジが活発にハンティングをしてくれたお陰で、
凄い数のクマササハナムロが舞い降りて来てくれました。
20171113180254e63.jpg


見れそうでなかなか見れない
アンダマンスイートリップスとムスジコショウダイの
コショウダイ繋がりペアも発見。
20171113180253913.jpg


タートルロックでのナイトダイビングで出会った子達。
20171113180249b77.jpg
暗闇を舞うヤッコエイ。
彼に気づくと、皆さん嬉しそうに追っていらっしゃいました^^

夜になって魚たちの動きもゆっくりになるので、
日中はじっとしていない
フタイロカエルウオとルボックスブレニーの2ショット、
なんていうのも撮れてしまいます。
20171113180251274.jpg


こんな1日目の中で、個人的に大興奮したのは、
ハナヒゲウツボを、青と黄色の2色ゲットしたことでした✌️
@エレファントヘッドロック
20171113180245dcb.jpg



2日目はクリスマスポイントから始まりました。
朝といえば、魚たちも朝食の時間。
カスミアジとコバンヒメジとマルクチヒメジトキツネフエフキとの
混合大集団が、小魚を狙って動き回る場面に何度も会いました♪♪
20171113180249464.jpg


スリーツリーズでは、
白い砂地でオーロラパートナーゴビーやチンアナゴを見たり、
スカシテンジクダイで覆われた美しい根で遊んだり、
アカヒメジとヨスジフエダイの群れを眺めたり、
20171113180301622.jpg

とまったり過ごしていたのですが、
あるチームが、マダラトビエイに遭遇したそうです!
うらやまし〜〜〜🤣

と思っていましたが、何年振りの登場でしょう?
クダゴンベに会えたので大丈夫です!!!
20171113180259241.jpg


シミラン諸島の過ごし方は、ダイビングだけではありません。
ダイビングの合間に、ビーチでほのぼのとするのもお勧めです😚
2017111318024193c.jpg


シミラン諸島で6本潜った後は、コボンとコタチャイへ。

こちらはコボン名物、
ハマサンゴや岩に鈴なりに生えているソフトコーラルと、
スカシテンジクダイ&ユカタハタ。
いつ見てもこの組み合わせは美しい😍と思います。
20171113180302e1d.jpg


タチャイピナクルは少しの流れがあり、
冷たい濁りの大きな塊=グリーンモンスターもやって来ました。
でも大丈夫です!
そのおかげで、イエローバックフュージュラーが、
大きな大きな塊となって私たちを通過して行ってくれました。

目線を下げると、そこには
相変わらず美しすぎるソフトコーラルの森と、
不思議な3Dウミウチワ。
20171113180345d25.jpg

201711131803036f9.jpg


ブラックフィンバラクーダの群れにも会えて満足満足。
20171113180304ea0.jpg

2017111318033281e.jpg


3日目は、リチェリューロックの日!
トラフコウイカの日、でした。
201711131803427ca.jpg
何度も、何組も会いました。
ペアになろうとしているところ、
産卵しているところ、
三角関係になっているところ、
と、いろんな場面を楽しみました😁

イバラタツは良いところに居てくれて、
20171113180340599.jpg

小さめの可愛いツバメウオも居て、
20171113180341199.jpg

トマトアネモネフィッシュの赤ちゃんも居て、
と、日中一通り楽しんだ後の、日が傾き始めた4本目。
生きる為に必死に行動する魚たちに、目も心も奪われっぱなしでした!!!!
20171113180343a14.jpg

20171113180344cac.jpg

201711131803429db.jpg


ここで500本を迎えたお客様が!
201711132140360e9.jpg
おめでとうございます!!!


最終ダイブはボンスーンレック。
透明度が良くないことが普通のポイント。
今回は15mは余裕で見えるき綺麗さ✨
ぐちゃぐちゃに群れている魚も、船の一部もしっかり楽しめました。
20171113220042959.jpg

透明度の綺麗さに負けず劣らず、
このフタホシタカノハハゼも綺麗⭐︎
20171113220037bbc.jpg

小ちゃなガラスハゼも、艶やかな住まいを見つけて綺麗さアピール💕
20171113220041b3c.jpg


全て潜り終えた後、「タイまで来た甲斐があった😄」
というお言葉をいただきました。
20171113214504cc0.jpg
(*クリックすると大きく表示されます。)

こちらこそ、お越しいただきありがとうございました。



報告/Hossy
写真/今回のお客様より頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/11/13(月) 16:08:00|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2017.11.12  シミランでじっくりと!

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/ほぼ無し
透明度/15〜18m

デイトリップでシミランへ行ってきました。
距離的には一番遠いエリアになりますが、今日も海況は穏やかでそんなに時間を感じさせずに到着。

本日ゲストのテーマは、じっくりと腰を据えてマクロフォトダイブ。
まさにシミランはうってつけのポイントです。

OI000005_01.jpg
まずは手始めに砂地でオーロラパートナーゴビーを。
赤いほっぺが鮮やかです。

OI000008_01.jpg
他にも辺りを見渡せば、アンダマンジョーフィッシュも。
そーっと近づいてやれば心を許してくれます。

OI000001_01_20171115232632099.jpg
すばしっこいギンポもしばらく動きを観察してやれば、こんな可愛い表情を撮らせてくれます。
でも、やっぱりそーっとですよ。ルポックスブレニー。

OI000003_01_20171115232634f14.jpg
クマノミはすぐにイソギンチャクに隠れるからと思われがちですが、考えようによってはイソギンチャクから離れることはないので、少し時間をかけて挑戦してみてください。
発色の良いカクレクマノミ、お勧めです。

明日はワイドに攻めたい、コ・ボン、コ・タチャイへ行ってきます!

報告/YURIKA、RYO
写真/お客様にいただきました!

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/11/12(日) 21:25:02|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.11.11 リチェリューロックへ行ってきました。

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/ちょこっと
透明度/15〜18m

晴れ、べた凪、そして満員御礼のblue dolphin 号でリチェリューロックへ行ってきました!
実に最高のコンディションであります(^^)

小回りのきくスピードボート、しっかりとブイを取って潜降もラクラク。
潜降直後からロウニンロウニンロウニン!
まずはイバラタツに挨拶をして、中層を攻めます。
ドーン!という大きな音と共におっきなササムロ玉が!
ロウニンアジアタックです!!
スピーディーなこの一瞬に何が起こっているのか目を凝らして凝視。
煌びやかなバナナフュージュラーやヒメタカサゴなどとは迫力が全く違います。

立派なウミウチワも堪能、
23549609_1339644176164429_258576692_n_20171115171419635.jpg

リチェリューロックらしい、ソフトコーラルも捉えていただきました。
本当に、この海は色鮮やかです。

流れがあったため水底に広がるニセクロホシフエダイ。
食べられる前のキラッキラなスカシテンジクダイたちを切り取ろうと思えば背景が黄色になる、なんて事も♪
リチェリュー内側に、広がるキンセンフエダイも。
23476537_1339644162831097_925595601_n_20171115171422def.jpg

愛嬌たっぷりのトマトアネモネフィッシュも流れを受けて気持ち良さそうでしたよ。
ちっちゃなアオウミガメにも出会えたり、少し根から離れたところでは2種混合バラクーダ達にも会えたりと大満足なデイトリップでした。

最後は安全停止も兼ねて、水中の草原へ!!
鮮やかな緑が、一瞬陸上?!と錯覚するほど見事なイトゲノマユハキの群生です。
23476543_1339644246164422_567708081_n_2017111517142072e.jpg

透明度も悪くはなく、記念撮影だって出来ちゃいました⭐︎
23476858_1339644152831098_1757132208_n.jpg

明日はシミラン!癒し系のダイビングを楽しむ予定ですっ!

本日もどうもありがとうございました。

報告/YURIKA
写真/お客様にいただきました!

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/11/11(土) 17:01:49|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2017.11.10 スピードボートも運営開始!!

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/なし
流れ/少し
透明度/15〜20m

さてさて、本日よりスピードボートが運営開始です!
海は穏やか、天気も良く、気持ちよく風を切りながらボン島へ向けて出発です。
スピードボート特有の、懐かしい風を切る音。ああ、今年の冬もいよいよ始まったなあとしみじみ。

金曜日は2本ともボン島でのダイビングですが、今日は2本とも上げ潮だったため、南側の入り江よりエントリー。
流れは強くなくまったりと遊べましたが、サーモが見られるようになり、スカテンも減ったかな??という印象。
スカテンに関してはここ数年はシーズン中に減ってもまた増える、ということが続いているため今年はどうなるのか、というところでしょうか。
しかしサーモ!こんなに早くサーモが上がってくると、大物を期待せずにはいられません!!
実は今シーズン入って既にジンベエザメが出ているここボン島。
シーズンイン早々、ワクワクさせてくれますねーっ!!

しかし今日のところは大好きなちびちゃんたちに会いに行ってきましたよ。
可愛すぎるレオパードブレニーの成魚とちび。
PB10043.jpg

成魚の方はとてもいい子でお外へ出てきて遊んでくれました。
6A3A2895_20171110233214844.jpg

かわいいなあ、かわいいなああ♡
完全にマイブームな子たちです(*´-`)

モンハナシャコもこちらをそろりと伺い中。
PB10042.jpg

この鮮やかな色合いが、初めて見た時からずっと大好きです。
目を引くキレイで鮮やかなこの子、実はとっても獰猛なギャップもたまりませんっ!

レア物、ホカケハナダイの外人さんのスポットフィンアンティアスもいっぱいいました。
6A3A2768_20171110233811a51.jpg

少ないとはいえちょっと水深を下げると、まだまだいましたスカテン。
23484757_1338746259587554_1393562659_o_01.jpg

ストロボが光るたびにめまぐるしく群れの形を変える様子はじっくり撮っていただきたいですね。
23484855_1338746162920897_564574178_o_01.jpg

キラキラと輝くこんなシーンはワイドフォト派にはたまらない被写体。
年末が近くになるにつれアジなどに捕食されてさらに減ってくるので、シーズン初めのまさに今が旬です。

終日、良いお天気で帰りも快適。
ということで、2017-2018シーズンのディトリップも穏やかにスタートできました。
明日はエリア人気NO1のリチリューロックへ行ってきます!

報告/YURIKA

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/11/10(金) 16:41:05|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2017.11.09 テスト・ランに行ってきました

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!

ロケーション/カオラック
天候/晴れのち小雨
水温/28℃
風/ない
流れ/なし
透明度/15m

カオラックのシーズンがシーズン・インしていて、まずはハレルヤ号クルーズで潜り始めておりました。
そして、11月10日から、カオラック発のスピードボートによるデイトリップがスタートします。
それに向けて、スピードボートによるオペレーションのテスト・ランに行ってきました。

去年と同じボート、ブルードルフィン号です。
ブルードルフィン号

去年と同じ港、浮き桟橋なので、潮の満ち引きに関係なく快適に乗り降りできます。
ブルードルフィン号-2

テストということで近場のボンスーンレック(沈船ポイント)に行ってきました。
海は穏やか、エンジンも好調で、港から15分で着いちゃいました。

テストということでゲスト抜きでスタッフだけ潜りました。
タケシ&ミホコがマクロ担当、リョウがワイド担当で撮影してきた画像で報告しますね。

潜降してすぐ、フタホシタカノハハゼの黄化個体とメタリックシュリンプゴビーの喧嘩が見れました。
残念ながら、僕のつけてたレンズの画角では2匹を入れることはできませんでしたが凄い迫力でしたよ。
6A3A2656-2.jpg

ワイドはRYOが担当。
相変わらずのもの凄い魚影の濃さでした。
RYO_4590_01.jpg

RYO_4548_01.jpg

今年もいました!
アカヤギにちびっ子ガラスハゼが付いてました。
6A3A2689.jpg

アシビロサンゴヤドリガニも健在でした。
6A3A2664.jpg

スケロクウミタケハゼが面白い場所に・・・
志村〜、後ろ〜っ!って感じのやつです。笑
6A3A2723.jpg

さてと、準備も万端です。
明日からスピードボートでアンダマン海を潜り倒しますよ〜!

報告/TAKESHI & RYO & MIHOKO

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/11/09(木) 23:59:59|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2017.11.09 やっと会えたー!

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!

ロケーション/タオ島
天候/曇り時々雨
水温/28℃
風/ない
流れ/なし
透明度/5m

ジンベエ速報です!
なんと本日1週間以上ぶりのチュンポンピナクルで、ジンベエ出現!
朝から曇り空。透明度は5m。しかし流れはなし。2mのジンベエがいるとの情報はエントリー前にあり。。。
やつを見つけられるのか。。。
1本目は残念ながら現れず。。
しかし2本目はしっかりと目の前で確認しました!
私たちの頭上からゆっくり登場。
5mのおデブちゃん。
タオ島で見かけるジンベエの中では大きめのコ。
1分もしないうちに消えてしまいましたが、しっかり正面顔も拝見しました。
エキジット後には、船長とボートボーイ曰く水面で大小2個体見たそうで。
私たちが見たのはおそらく大きい方の個体でしょう。
10年タオ島に通って念願の初ジンベエダイブを達成したゲストと、
毎年この時期に必ずジンベエをゲットして帰るゲストお二人との記念写真⭐︎

R0021923.jpg
※クリックすると拡大されます

ジンベエダイブおめでとうございます!
写真は後ほど♪

報告/NATSUKI

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/11/09(木) 22:22:35|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.11.08 タオ島は天候回復!

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度/5m

1週間ずっと雨、強風、高波だったタオ島。
やっと天候が回復しました!
前日までの大雨、強風が嘘のように、
今朝は朝日が雲から顔を覗かせ、白波立ってた海がピタッとおさまり、
気分も晴れ晴れ♪
島周りの透明度はこの嵐で劇的に落ちてしまい、
一時は1m先が全く見えない程になりましたが、
今日は5mは見えていました!
今シーズンは比較的安定した透明度を保っていたので、
現在はなかなか厳しい透明度ではありますが、
魚影の濃さは健在、いや、以前よりも増しているといっても過言ではないです。
なぜなら、島に降った雨が、葉や腐葉土の中に蓄えられて、その栄養分が海へと流れ込み、
今のタオの海は魚たちには嬉しい栄養分、プランクトンがいっぱい。
島周りのダイブサイトでさえもタカサゴ、ジャワラビットフィッシュ、
マブタシマアジなどがたくさん!
透明度が悪く全体が見えないせいか、ものスゴイ量が目の前に現れるのです。
どのダイブサイトへ行っても大中小のコガネアジが活発にハンティング。
いつもなら通り過ぎるような岩をじーっと眺めながら泳いでいると、
こんなところにヒブサミノウミウシが!?という発見があったり。
タオ島では珍しいテンツキチョウチョウウオやノコギリウミヤッコと毎日遭遇できたり、
あまり行かないダイブサイト、メーハートの港すぐそばのジャンクヤードで
チョウチョウコショウダイの幼魚やツバメウオの若魚を発見したりと、
新たな発見、出会いがあった嵐の1週間でした♪

明日からも海況はしばらく穏やかな予報です。
今シーズンのタオも残すところ1週間。
講習生、ファンダイバーも続々到着しています。
最後までチャバは盛り上がっていきますよーーー!!!


報告/NATSUKI

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/11/08(水) 19:00:47|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.11.03 - 11.07 第4回ハレルヤ号クルーズ報告

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28-29℃
風/北東からの風
流れ/所によりあり
透明度/15-25m

遂に始まりましたっ!カオラックシーズン今年も開幕!!
日本人チーム第1回目のクルーズ報告です!!

と、生憎ですが、天気予報では荒れ模様。
どうなることやら、、、とハラハラしながらの出航となりました。

目覚めたのはシミラン諸島のど真ん中。
船は止まっているのに、まるで走行中かのような風の強さ!
波が高くないのが救いですが、風を避けて1本目はHIDEAWAYにてチェックダイブ!
シミラン諸島5番と6番の島にまたがるひろーいダイブサイトで、リーフと真っ白な砂地からなっておりのんびりと遊べます。

1-1.jpg

1-2.jpg

時折見られるシミラン名物の”タカサゴリバー”。
まるで川の流れのようにタカサゴが通り過ぎてくれるのですが、今日はクマザサハナムロとイエローバックフュージュラーのシミランらしい光景で出迎えてくれました。

2本目は久しぶりの登場?!CHINESE WALLです。
西と東で大きく様子の違うシミラン諸島を両方楽しめてしまうのがここの魅力!
真っ白な砂地を気持ち良くドリフトしながら出会えたムレハタタテダイやヤッコエイやオニカマス。
そして最後はダイナミックな岩に張り付いてギンポパレード!

PB042942.jpg

鼻毛もじゃもじゃのシシマイギンポを始め、マツバギンポ、ヒナギンポや、婚姻色バリバリのアンダマンヘビギンポ!
ウミウシ達にも出会えました♪

3本目は7番の島まで北上してWEST OF EDEN
相変わらず壮大なウミウチワを堪能し、マッコスカーズフラッシャーラスやイッテンチョウチョウウオウオのインド洋版と言われるアンダマンティアドロップバタフライフィッシュなど。

3-2.jpg

アンアダマンコショウダイも!

3-1.jpg

サンゴの隙間を除くとダルマハゼと目があったり、、、♡

ごっついトラフシャコも!!

3-3.jpg

よちよちとエイブルズエンジェルフィッシュの後を追いかけるインディアンミミックサージョンフィッシュを追いかけたり、お魚達と追いかけっこして遊んできましたよ!

1日目最終ダイブはTURTLE ROCKにてサンセット〜ナイト!
まずはブラウンピグミーエンゼルフィッシュのナズリングを観察。
定番になりつつあるセボシウミタケハゼにもご挨拶♪

4-1.jpg

暗くなってからは、ブラックピラミッドバタフライフィッシュ、通称ブラピの夜間色をじっくり堪能してみたり、ワモンダコとにらめっこをしたり、ぽてっと落っこちている、なんとも愛らしいコクテンフグを愛でたりと、のんびりと癒しダイビングをしてまいりました。

2日目は相変わらずシミランからのスタートです。
本日の2本でシミランを後にするので、余すところなくシミランを楽しみます。
風はおさまったものの、波が出てきているのもあって昨日に引き続き安全第一でのダイブサイト選びです。
1本目はWHALE BACK ROCK
ダイナミックな岩からストンと潜降すると砂地にオーロラパートナーゴビー。鮮やかな尻尾までよく見えるように、穴から出てきてくれました♪

5-1.jpg

ヤッコエイの集会所をみつけたり、モンハナシャコとにらめっこしたり

5-2.jpg

浅瀬では無数のキンセンフエダイとヨスジフエダイが潮にあたっており、あたりは一面黄色に!!
コラーレバタフライフィッシュやブラックピラミッドバタフライフィッシュを横目に、コホシカニダマシやイソギンチャクモエビを観察してきました。

5-3.jpg

シミラン最終ダイブではEAGLE ROCKへ。
こちらでは素敵すぎる出会い⭐︎

6-3.jpg

スカシテンジクダイがキラキラと煌めく奥から颯爽と通り過ぎるホワイトチップシャークに出会えちゃいました!!
他にも、スカンクアネモネフィッシュを観察したり、

6-1.jpg

ミニーマウスのようにくるんっとあがったまつげが特徴的なファントムバナーフィッシュを激写できたり、笑顔模様の素敵なルボックスブレニーにつられてこちらまで笑顔になったりしながらシミランを楽しみました。

6-2.jpg


その後ハレルヤ号は北上し、目指すのはボン島!
こちらも、風、そして波を考慮した上で2本こちらで潜ります。
ボン島での最近の一押しといえばマクロたち!
今個人的にホットなのがセダカギンポ。

7-4.jpg

サージのきつい場所ですが、毎度毎度挨拶しに行きたくなっちゃうヒョウ柄模様。
きょとん、とこちらをみつめる姿がなんともいえませんっっ!!

モルジブズスポンジスネイルも

7-2.jpg

イヤースポットブレニーも♪

7-3.jpg

中層を行き交うカスミアジたちも大接近してきてくれました。

7-1.jpg

サンセットのボン島はこクテンフグがいっぱい!
うとうとしている無垢な愛らしさ。包み込んであげたくなっちゃう〜!!と、お客様と意気投合。
透明度の良いアンダマン海らしく、青白くメタリックに光り輝くアンダマンダムゼルに癒されたり、

8-2.jpg

ウミウシ探しに没頭したりと、あっという間に時間は過ぎていきます。

夜のうちにタチャイ島まで移動し、迎えた3日目。
本日は波が収まっていることを願いながら、KOH TACHAI PINNACLEへエントリーです。
大潮、そして潮汐表をみる限りでは流れが強そう、、と懸念していましたが入ってみると程よい潮加減!
潮表は朝食ハント中のカスミアジ、ニジョウサバ、ツムブリ、マテアジ。狙うはバナナフュージュラーです。朝食ショーの奥の方に、久しぶりに出会う物影が、、、!

PB062977.jpg

今トリップ初バラクーダですっ!わーい!!
きれいなきれいなウミウチワたちや、

9-1.jpg

岩の隙間に隠れるごっついゴシキエビにも出会えました。

9-2.jpg

波も落ち着いてきたということで、行ってきましたリチェリューロック!
やはり圧巻、これぞ世界に誇るダイブサイトです!!
ロウニンアジの若魚はうようよと。

10-2.jpg

小型のタカサゴたちを攻め込みます。
合間合間に覗く壁の隙間には愛くるしいマクロたち。

ピンポン玉よりちいちゃいミナミハコフグのちびまる。

PB063125.jpg

イバラタツのトゲトゲを立体感あふれる撮り方で。

10-1.jpg

トマト畑ではプチトマト。

PB063055.jpg

オキナワベニハゼ。

PB063018.jpg

すごい角度のアンダマンウバウオ。

PB063069.jpg

キンセンフエダイはごっちゃりしていて、

PB063103.jpg


3本潜ることができたので、バラクーダにも♪

11-1.jpg

大玉になっているマブタシマアジも圧巻でした。

11-2.jpg


残すところ2本となった最終日はボン島からの始まりです。
サンゴのきれいな場所でスズメダイまみれになりながら鮮やかなムカデミノウミウシを探したり。

13-1.jpg

ワモンダコにも出会ったり。

13-2.jpg

時折スカシテンジクダイにアタックするインドカイワリや、ホシカイワリなどが中層を盛り上げてくれました!!

最終ダイブは、ワクワクが止まらないボンスーンレック!
沈潜なりの透明度ではありますが、もう、楽しくて楽しくてっ!!
砂地におっこちていたワカヨウジ。

PB073133.jpg

物怖じしないので大接近できるアンダマンジョーフィッシュ

PB073150.jpg

ふと視線を上げるとおびただしい量のお魚!

PB073143.jpg

キンセンフエダイとクロホシフエダイです!

最高の魚影で締めくくった今トリップ。

最後には全員で記念撮影⭐︎

23435436_667458270127129_1660602100_n.jpg

※クリックで拡大されます

ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました!!


報告/YURIKA
写真/お客様にたっくさんいただきました!!

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/11/07(火) 18:21:25|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2017. 10. 28 - 11. 01 第3回ハレルヤ号トリップ報告

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28-29℃
風/なし
流れ/全体的に弱め
透明度/15-30m

今回の海ブログは、新人スタッフのナナが担当します。
タオ島の海でしか潜ったことのない私。初めて他の海を体験してきました。
クルーズ船【ハレルヤ号】に乗船。 思ってる以上に大きくて、綺麗でびっくり。 この時点でテンションは高まる一方です。
hallelujah-s.jpg

3階建てのハレルヤ号を一通り見て回りました。 1階はゲストルームに器材スペース。2階はリラックススペース。3階は屋上になっていて見渡し最高です。 私のお気に入りは、2階の1番前のテラス。 風通しよし、見渡しよし、日光浴よし。 寝転べるスペースがあり、水面休息はいつもそこで寝て黄昏ていました。笑

そしていざ、初のカオラックの海へ。クルーズ船は合計14本潜る事が出来ます。
記念すべき一本目。
6A3A1969-2.jpg

まず驚いたのは、透明度。
スコーーンっと水中が綺麗に見えます。それだけで十分楽しめる!
そして、ダイナミックな岩!ダイナミックなウミウチワ!ダイナミックな魚達!
タオにいる同じ魚でもこっちにいる魚はひとまわり大きかったりします。
体色も鮮やかな魚が多く、目に入る魚は見たことないものばかり!本当に全てが驚きの連続です。
そして、やはりカレント。 うねりで左右にユラユラと流されまくります。まるで洗濯機の中に入った様な感じ。
泳ぎにくい…と思ってる暇もなく、カラフルな魚達が視界を遮ってきます。もう忙しい忙しい…。
あっという間に一本目が終わってしまいしました。

水面休息タイム。美味しい朝ごはんを食べ、空いてる時間に島が沢山あるので島上陸ができちゃいます。島にはディンギーというゴムボートで簡単にいけちゃいます。 ビーチは綺麗な白い砂、しかも柔らかい…。
6A3A2120.jpg

水は透き通って、the 島。を味わうことが出来ます。 岩の上の方まで登れて、頂上から見る景色は最高です。
6A3A2134-2.jpg
6A3A2132-2.jpg
6A3A2147-2.jpg
6A3A2151-2.jpg

2本目、3本目と潜り船に上がってくるたび、何かしらの食べ物を作ってくれているので、それを食べて… しかも全部美味しい…太る…。

1日4本潜り、潜り終わったあとはみんなで晩酒。1日の感想を言い合ったりフォトコンテストをしたり、欧米人も居てるので片言の英語で会話をしたり。ワイワイガヤガヤと四日間あっという間に終わってしまいました。

憧れだったクルーズ船。海、魚、快適さ、全てが予想以上で、本当にリッチな4日間でした!

もちろん水中の生物も賑やかに出迎えてくれましたよ♪
前回のトリップ報告でTAKESHIが一通りのエースメンバーたちを紹介してくれましたが、まだまだたくさんっ⭐︎

クジャクベラの外人、マッコスカーズフラッシャーラスがヒレ全開のディスプレイ!
6A3A1905-2.jpg

ソフトコーラルとタイマイ!
PA302653-2.jpg

ウミウチワの谷!
6A3A2079.jpg

同じイソバナもライトの有無でこんなに雰囲気の違う写真に!
6A3A2011-2.jpg
6A3A1998.jpg

トウモンウミコチョウ、モエリが初のスヌート撮影に挑戦。
PA306887.jpg

イヤースポットブレニー。
PA290077-2.jpg

リチェリューロックでは3本ともマクロ攻めでねちねちと楽しんだりできちゃいますよ!
アイドル、イバラタツを始め、
PA312773.jpg

ミナミハコフグのまん丸なちびっ子。
PA310296.jpg

天使のようにふんわりと可愛らしいトマトアネモネフィッシュの幼魚
PA312813.jpg

迫力満点!なトラフコウイカ。
PA312818.jpg

にゅるんとしていて、つるすべぷにぷに感の伝わってくるアンダマン固有種のウバウオ。
PA312839.jpg

黄色が目をひくトラフケボリ。
PA312853.jpg

合間合間に現れるマテアジの集団や、キツネフエフキとカスミアジの集団なんかも大迫力でした!!
どこを見るにしても、やはりシーズン頭、キラキラときらめくスカシテンジクダイたちは、シーズン始めのカオラックの海を彩る大切な役者たち。ああ、カオラックに戻って来たなあ、と心の底から癒される光景でした。

さてさて、明後日3日からカオラックシーズン本格的に始動いたします!!
この冬も透明度抜群のカオラックでお待ちしておりまーす(^ ^)

報告/YURIKA, NANA, MOERI、TAKESHI
写真/カオラックの海を彩るマクロたち!

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/11/01(水) 23:38:37|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2017.11.01 11月のタオ島♪

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!

ロケーション/タオ島
天候/曇りのち晴れ
水温/30℃
風/あり
流れ/うねりあり
透明度/10m

数日前から嵐のような大型低気圧が近づき、
2、3日外洋へ出れない、むしろ風と波があり、
限られたダイブサイトでしか潜れない日々が続いておりました。
そんな海況でもジンベエ情報が入ってはきています!
残念ながら遭遇は出来ていませんが、
この数日間でサイリービーチ目の前のホワイトロックや、
ナンユアン島のビーチの目の前のダイブサイト、
ツインズでも出現しているようです!
まだまだタオ島のジンベエフィーバーは終わっていません!

本日午前1本目はノーネーム。
ツインズの近くで、ツインズよりももう少し沖に出たダイブサイトです。
水中のウネリが強く、魚達も左右の流れに揺られながら止まっていられない様子。
エキジット後も波は収まっておらず、すぐ隣のツインズへ移動。
透明度はそこまで悪くなく、10mは見えていました。
久しぶりにコロダイの幼魚を見つけました♪

R0021393.jpg

幼魚は可愛いけど、成魚になると全く違う姿に。
地味な大きな魚って感じです。←個人的意見。
魚はやっぱり幼魚の時が一番可愛い♡
ワヌケヤッコのチビもまだ健在♪

午後からはもっと波が高くなる予報だったので、
午後1本目はサイリービーチから一番近いダイブサイト、
沈船&ヒンピーウィーへ。
水面は白波が目立ちますが水中は比較的穏やか。
沈船サタクット号に堂々と佇むハタ。

R0021446.jpg

まるでこの沈船の主のような風貌。
ヒトヅラハリセンボンや、ミナミハコフグの幼魚が2匹も。
マブタシマアジとジャワラビットフィッシュが今日は水底近くを群れで急ぎ足で泳ぎ去っていきました。

本日ラストはブッダロック。普段めったに行かないダイブサイトですが、波が入らず、久しぶりの穏やかなダイブサイトでのんびりダイビングをする事に。
浅いダイブサイトですが他にはない景色が広がっています。

R0021470.jpg

ここではなんと、タテヒダイボウミウシの産卵を目撃しました!

R0021487.jpg

黄色い渦になっているのが小さな卵の集合体です。
ちょうど産卵していたので、思わずみんなで見入ってしまいました。
タオ島では珍しいテンツキチョウチョウウオやハシナガチョウチョウウオも。

現在海況は大荒れのタオ島ですが天気は良好で、夕日も綺麗に見れます。
あと2日ほどで海況も落ち着く予報です。
11月は15日までタオ島も営業しております。
是非このジンベエフィーバー真っ只中のタオ島にも遊びに来てみてください!
お待ちしております★


報告/NATSUKI
写真/お客様より頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/11/01(水) 18:21:23|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD