FC2ブログ

Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2019.01.25-29 第19回ハレルヤ号クルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/25-29℃
風/少し
流れ/ほぼなし
透明度/10〜20m


今回のクルーズはカラカラ先生のダイビングスクール 宮古島様(クリックでウェブサイトに飛べます)にお越しいただきました。

お客様同士もお知り合いの方々が多く、出航前から船内は大盛り上がり!

IMG_6294.jpg

スタッフは女性率高し!いざ出航です!!

初日はシミラン諸島でのダイビング。
全体的に透明度の良かった今トリップ。
流れもほぼなく、魚影を十分に堪能していただけたのではないかと思います。
ブラックフィンバラクーダの群れに会えたラッキーなチームも!

午後にはシミランのビーチに上陸しました!!

IMG_6330.jpg

美しいビーチで記念撮影。

IMG_4660-28-01-19-22-47.jpg


2日目はコボンからコタチャイへとさらに北上していきます。
コボンではオニカマスや大きなマダラトビエイが。
そんな2日目のみなさんのご満悦な様子⭐︎

IMG_6315.jpg

IMG_6338.jpg

IMG_6358.jpg

IMG_6376.jpg

タチャイビナクルは流れてないのに魚影が濃く、どこを見ても楽しめる癒やしのダイブでした。
各種タカサゴのすごい群れや圧巻のウミウチワもじっくりと楽しみましたよ♪

3日目はいよいよリチュリューロックにアタック。
全てのダイブでほぼ流れがなく、魚達の群れに混じって気持ち良く潜れ、皆様にもご満足いただけたと思います。
なんとこちらでもマダラトビエイに出会えましたよ⭐︎

今回はお誕生日の方、記念ダイブの方々もいらして、イベント盛り沢山でした。

IMG_6354.jpg

IMG_6434.jpg

IMG_6310.jpg

IMG_6400.jpg

IMG_6425.jpg


常に笑い声の耐えない賑やかなトリップでした。
ご参加どうもありがとうございました!!


報告/NORI, YURIKA
写真/本日のお客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2019/01/29(火) 11:12:29|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2019.01.28 朗報です!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/ほぼ無し
流れ/程よく
透明度/15m -20m

今日はコボンで2ダイブの日。
久々にカメラを持って撮影&調査ダイブをしてきました。

まずは浅場の珊瑚地帯へ。
リュウキュウキッカサンゴが元気いっぱいです。
6A3A1681-2.jpg

超広角レンズの画角からはみ出すほど、あたり一面ノーダメージの珊瑚が広がっています。
6A3A1667-2.jpg

こちらもフォト派ダイバーに人気のスポット。
コボンの滝つぼです。

水飛沫とワヌケヤッコのシルエット。
6A3A1716-2.jpg

水飛沫少な目で太陽光を入れて、ストロボ炊いてワヌケヤッコの鮮やかな体色を出して見たり。
6A3A1746-2.jpg

同じ被写体でも撮り方いろいろで面白いですね。

そして朗報です!
今シーズンは全然見つけられなくて、もういなくなったのかな?と思っていた魚を見つけました!

スポットフィンアンティアス。
6A3A1776-2.jpg

ホカケハナダイの外人さんで、とても珍しい種です。
オスの立派な背びれが開くととてもゴージャスなのです。

今回はたった1匹しか見つけられなかったですが、今後また以前のように増えてくれることを祈っております。

報告/TAKESHI
写真/TAKESHI

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2019/01/25(金) 20:16:59|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2019.01.20-24 第18回ハレルヤクルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/ほぼなし
流れ/ほどほど
透明度/10〜20m



18回目のハレルヤクルーズに行ってきました♪
透明度も上々☆
いつも濁り気味のボンスーンレックも透け透けで、
年始の台風の影響が残っていた水中のモヤモヤもどこかへ行っていました!

魚影も1本目から濃い濃い!!
ロウニンアジとカスミアジの激しいハンティング。
360度タカサゴ科のお魚。
20190124160941adf.jpeg

チェックダイブでここまでやってしまって大丈夫なのだろうか?!
と、心配になるほど凄かった!

でも今回は、そんな心配は必要ありませんでした。
2日目も3日目も、最終日も、とにかく群れ三昧♪
20190124160027630.jpeg

20190124155935daa.jpeg

20190124160351e5e.jpeg

20190124160554d6f.jpeg

2019012416052822e.jpeg

潜る度に次はもっと!次はもっともっと!
と期待値が上がっていきましたが、
海は、私達のその気分を満足させてくれました。

水の色も空の色も綺麗で、
水中の景色もより綺麗に見えたような気がしました。
20190124160648033.jpeg

201901241610481b0.jpeg

群れだけではなく、小さな子も楽しんできました。
20190124160036980.jpeg

エクスクイジタダートフィッシュの正面顔。
結構面白い顔してますw
201901241558250ba.jpeg

良いところにいたマツバギンポ。
20190124160006ad5.jpeg

トマトアネモネフィッシュのドアップ。
黒い目が可愛いです♡
20190124160454513.jpeg


1300本の記念ダイブを迎えた方がいらっしゃいました。
おめでとうございます!!!
20190124160932495.jpeg
(※クリックすると大きな画像でご覧頂けます。)


最後は韓国風?記念撮影。
皆さんの手に注目下さい。
ハートマークがた〜くさん♡
20190124161004833.jpeg
(※クリックすると大きな画像でご覧頂けます。)
皆さんどうもありがとうございました。



報告/Hossy
写真/本日のお客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2019/01/24(木) 14:12:14|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2019.01.23  シミラン×シミラン

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/穏やか
流れ/ほぼ無し
透明度/15mー20m

本日のデイトリップはシミラン諸島へ。
海況予報は良い意味で外れて、穏やかに到着。

一本目のノースポイントでは、水面から根のトップが見えてました。
20190123202946465.jpg
イエローバックフュージュラーやクマザサハナムロが群れ群れ。
カスミアジやイソマグロもちらほら。
浅場のリーフではタイマイも登場。


二本目は、スリーツリーズ。
こちらもリーフから砂地までよーく見渡せる透明度。
201901232029451ab.jpg
ハイライトはバラクーダでした!

明日はリチリューロックです。

報告 /Ryo
写真/イエローバックフュージュラー、ブラックフィンバラクーダ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


  1. 2019/01/23(水) 15:07:45|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2019.01.21 コ・タチャイ&コ・ボン。

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/ほぼ無し
流れ/程よく
透明度/15m -20m

本日のデイトリップはコ・タチャイ&コ・ボン。
まずはコ・タチャイピナクルから。
201901211741349fb.jpg
程よい流れの中、クマザサハナムロやイエローバックフュージュラーがびっしり!
ロウニンアジが辺りをウロウロする度に音をたてて群れ全体が大移動。大迫力でした。

201901211741336a7.jpg
ランチの後、コ•ボンへ移動。

こちらも程よい流れで透明度も良好。
2019012117412937b.jpg
大潮に入り強い流れを心配しましたが、2本共に快適なダイビングでした。

明日はリチリューロックです!

報告/Ryo
写真/本日のお客様より

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2019/01/21(月) 15:43:50|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2019.01.20 スリン島でのんびりと

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/ほぼ無し
流れ/なし
透明度/15m

本日のディトリップはスリン島へ。

201901202153189b8.jpg

上から下まで元気なハードコーラル群。

2019012021531922a.jpg

至るところで、スカシデンジクダイの群れ。
よーく見るとフュージュラー、バラクーダなどの幼魚も混じってます。

2019012021531614d.jpg

ゆったり、のんびりな二本でした。
明日はコボン&タチャイへ行ってきます!

報告/Ryo
写真/本日のお客様より

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2019/01/20(日) 20:10:33|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2019.01.15-19 第17回ハレルヤ号クルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/全日晴れ
水温/27ー28℃
風/全日穏やか
流れ/ところによりあり
透明度/10mー15m

一日目
1本目ウェストオブエデン 
2本目エレファントヘッドロック
3本目スリーツリーズ
4本目タートルロック  

第17回ハレルヤ号クルーズ行ってきました!
201901191621015e8.jpg

初日の一本目にぴったりなウエストオブエデン。
台風の通過後から落ちてしまった透明度はかなり回復してきました。
20190119162110280.jpg


二本目のエレファントヘッドロックでは潮あたりいいところで大きなオニカマスやロウニンアジ。

三本目のスリーツリーズではリーフから砂地へとゆっくり流しました。

20190119162253948.jpg
ちょうど安全停止のタイミングでバラクーダ登場!

20190119162118532.jpeg
貸切状態の島上陸。
※クリックすると大きくなります。

20190119162121300.jpeg
勿論、ビューポイントも皆で登ってきました!
※クリックすると大きくなります。

201901191621208cc.jpg
最後はサンセットチームとナイトチームでそれぞれエントリー。
トーチに照らされたスカシデンジクダイがキラキラでした。

201901191734235fd.jpg

本日リピーターのTさんがめでたく400本記念ダイブを迎えられました!
おめでとうございます!

2日目
1本目ノースポイント
2本目コ・ボン ウエストリッジ
3本目タチャイピナクル
4本目タチャイピナクル

20190119162251f11.jpg
シミラン最後のポイント、ノースポイントからスタート。
ほぼ流れはなかったので、離れ岩まで楽々。
美しいウミウチワ地帯を一回り。

コボンへ北上。
20190119162253d62.jpg
浅場のサンゴ地帯からエントリー。
リュウキュウキッカサンゴが日に照らされていつ来ても綺麗な場所です。

さらに北上してタチャイ島。タチャイピナクルで二本。
20190119162254a5b.jpg
強い流れの中、ロープを使って慎重に潜降。

岩陰に隠れながら徐々に潮表へ行くと頭上にはフュージュラーがびっしり。

201901191622528ee.jpg
さらにイソマグロ、ロウニンアジ、カスミアジなど次々と登場。運良くマダラトビエイに出会えたチームも。

20190119162253948.jpg
最後は、物凄い数のバラクーダ!

2019011916225300e.jpg
この日、めでたく100本記念ダイブを迎えられたYさん。
おめでとうございます!

3日目
1本目タートルレッジ(スリン島)
2本目リチェリューロック 
3本目リチェリューロック 
4本目リチェリューロック 

スリン島からスタート。
20190119181318fab.jpg

朝日に照らされた元気なハードコーラル地帯をのんびりと一本。

朝食を食べたら、お待ちかねリチリューロックへ到着。
201901191624115c1.jpg

こちらも透明度が回復してきました。
2019011916240682f.jpg
潜降直後からキツネフエフキ、ツムブリやアジの混合軍団が登場。

201901191624085d8.jpg
さらにロウニンアジの群れ。

20190119162410362.jpg
トラフコウイカも盛んに求愛中。

20190119162412372.jpg
サンセットダイブではアジたちの激しい捕食シーンや、珍しくマブタシマアジのトルネード。
今回もたっぷり楽しめました。

4日目
1本目コ・ボン ウェストリッジ
2本目コ・ボン ウエストリッジ

最終日の朝は再度コボン。
20190119162503bff.jpg
程よい流れがあたり、コンディションも上々。

20190119162507da6.jpg
ウエストリッジから北側のリーフへとじっくり。

2019011916250861a.jpg
残念ながらマンタは現れませんでしたが、エキジット直前にマダラトビエイと思われますが最後に横切って行きました。

全般的にいいお天気で海況も概ね穏やかなトリップとなりました。
そして台風通過後から落ちていた透明度も復活してきました。
201901191705551c7.jpeg
※クリックすると大きくなります。

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!

報告/Yurika 、Kayo、 Ryo
写真/お客様より頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


  1. 2019/01/19(土) 14:16:25|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2019.01.09-13 第16回ハレルヤクルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ時々雨
水温/27-29℃
風/所により少し
流れ/弱〜強
透明度/5〜20m
 

Day 1
#1 West of Eden
#2 Elephant Head Rock
#3 Three Trees
#4 Turtle Rock

出だしから天候と海況に恵まれ、シミラン諸島を満喫してきました。
台風の後で少し心配していましたが、そんな心配はいりませんでした。久々の青い海!
シミラン西側のダイナミックな地形を楽しんだり、東側の白砂でのんびりしたり。
20190113132357255.jpeg

2019011313160582f.jpeg

2019011313165366a.jpeg

20190113132306df0.jpeg

いつも一緒にいるアカヒメジとヨスジフエダイ
20190113132253502.jpeg

Three Treesでは200本記念ダイブのお客様と記念写真♪
そして安全停止に入ろうとしたまさにその瞬間、ブラックフィンバラクーダが目の前をぐるぐる!
素敵な記念ダイブになりましたね♪ おめでとうございます!!!!!
20190113134051842.jpeg
※クリックすると大きくなります。


Day 2
#1 North Point
#2 Koh Bon
#3 Koh Tachai Pinnacle
#4 Koh Tachai Reef

2日目も快晴。
一本目のNorth Point。潜降してすぐは、水底までクリアに見えるほどの透明度!
・・・だったのですが、ダイビング後半、急に冷たい水と強い流れに襲われてしまいました。
201901131326140ea.jpeg

2019011313220273d.jpeg

魚影は濃く、申し分なかったのですが、危うく隣のダイブサイトまで流されそうになる程でした。



シミラン諸島をどんどん北上し、そのままボン島に向かいます。

一押しの浅場のサンゴエリアからエントリー。
20190113131652fa0.jpeg
少しだけ期待して進んで行きましたが、残念ながら大きなアイドルに出会う事はありませんでした。
次回に期待!


タチャイピナクルへと一気に移動します。

圧巻の大きなウミウチワ。
201901131326287b9.jpeg

20190113131651fe7.jpeg

実はここタチャイでも、またもや強い流れに襲われてしまい、少々エキジットが大変でした。

この日はタチャイピナクルで2本潜る予定でしたが、皆様が安全に楽しめるダイビングを第一優先に考え、2本目はタチャイリーフで潜る事にしました。
そこでカメに出会えたチームもありましたよ♪


Day 3
#1 Turtle Bay
#2 Rechelieu Rock
#3 Rechelieu Rock
#4 Rechelieu Rock


3日目は穏やかなスリン諸島で潜り、このトリップの目玉とも言えるリチェリューロックへ。

潜降してすぐ。真下に軍団が!
上から下からと何度も何度も現れてきては、目の前でハンティングを繰り広げてくれていました。

そして今回のリチェリューでは、たくさんのアジの群れが印象的でした。
いつものロウニンアジ、カスミアジ、ツムブリ、マテアジに加え、岩の内側にも群れで入ってきたギンガメアジの群れや、根頭にいつまでも群がるマブタシマアジ、中層を機敏に泳ぐオニアジ。ホシカイワリも集団でうろうろしていました。

201901131326282a6.jpeg

20190113132616a74.jpeg

201901131340471a4.jpeg

大きなトラフコウイカ。近くにもう一組いました。
2019011313253942d.jpeg

なかでも群を抜いてすごかったのはサンセットダイブ!!!
中層のタカサゴの幼魚や、スカシテンジクダイを狙って、お腹を空かせたハンティング集団が水を切るように走ります。
ピックハンドルバラクーダの100程の集団も行ったり来たり。

大満足のサンセットダイブでした。
20190113134105482.jpeg

そして、サンセットを見ながら全員でサンデッキで乾杯しましょう!と予定していたのですが、突然の土砂降りに見舞われしてしまい、サンセットbeerはお預け。船内で盛り上がって頂きました。



Day 4
#1 Koh Bon
#2 Boon Sung Wreck

昨晩から続く、あいにくの雨。
だったのですが、エントリーする頃にはすっかりと晴れ間が広がってくれました。

今度はセカンドリッヂからエントリー。
201901131323252e5.jpeg
最近先端でよく見かけるナポレオンにも出会う事が出来ました。


最後の締めのボンスーンレック。
透明度は5m程でしたが、とにかく魚影が濃く、思う存分魚に巻かれた楽しいダイビングとなりました。


今回ご参加頂いた皆様と。
20190113134113291.jpeg
※クリックすると大きくなります。


今回ご参加の皆様、楽しんで頂けましたでしょうか。
素敵なお写真をありがとうございました。

次回のトリップは15日出航です。


報告/Hossy, Izumi
写真/本日のお客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2019/01/13(日) 17:38:59|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2019.01.10 アジざんまい!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/無し
流れ/なし
透明度/5m

本日のディトリップはリチリューロックへ。

2019011018520486b.jpg


台風1号通過後から落ちた透明度はまだ尾を引いてる感じです。

しかし、ここはリチリューロック!

20190110185203d4a.jpg

いつ来ても、魚だらけ!
特に今日はアジがいっぱい!

20190110185204034.jpg

ロウニンアジ、ギンガメアジ、マテアジ、マブタシマアジ、イケカツオ(名前はカツオですが、アジ科)などなと。
まさにアジざんまいな二本でした。


報告/Ryo
写真/本日のお客様より

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2019/01/10(木) 15:37:58|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2019.01.04-08 第15回ハレルヤクルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/大雨のち晴れ
水温/29℃
風/ほぼなし
流れ/弱〜強
透明度/3〜15m


2019年初めのクルーズは、
台風1号の影響を受け、変則的なスケジュールでの運航となりました。

出航予定日とその次の日は、
タイの政府機関マリンデパートメントより出航禁止令が出されていました。
そのため、皆様のご到着日は、カオラックのホテルでお休みいただき、
翌日にハレルヤ号にご案内し、
運航禁止令が解除されたらすぐ出航できるように用意を済ませ、
港の船内でゆっくり過ごしていただきました。

夜を迎え、国立公園ではないローカルのダイブサイトであれば行っても良い、
ということになり、まず1歩進める!という喜びを胸に就寝。

朝起きてみると、快晴。
青空の下、航海の安全を祈願して、いざ出航です。
20190109130327a1c.jpeg

2019010913032501d.jpeg


まずはボンスーンレック。
透明度は5m弱でしたが、
まずは潜れたことが何より嬉しい1本目でした^^

1本目のダイビングを終えて船に上がると、朗報が待っていました。
国立公園オープンです!

船上は、歓喜に沸きました!!!

すぐにコボンへ向けて舵を切りました。
2019010913033175b.jpeg

その後は、コボン、コタチャイ、リチェリューロック、と、
順調に潜ることができました。

水中は、台風の影響を受けて濁り気味でしたが、
サンゴの美しさや魚影の濃さに、何ら変わりはありませんでした。
20190109130444f36.jpeg


水面は至って穏やか。
20190109130326720.jpeg

天気も朝焼けも夕焼けも上々☆
20190109130440dd7.jpeg
本当に台風が来ていたのかと疑いたくなるほどでした。

1日待った甲斐あって、海に出ることができ、海に潜れた!♪
そんな共通の思いで、お客様達は国籍関係なくひとつになって楽しんで下さいました。
20190109130442f18.jpeg

201901091304433a9.jpeg


今回は、
無事に潜って帰ることが出来たこと、
お客様が自然を受け入れ状況を受け入れて楽しんで下さったこと、
に、感謝の気持ちでいっぱいです。
201901091307060b2.jpeg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)

そして、今年も安全第一で、
皆様に喜んでいただけるように力を尽くしていきたい、
と、改めて思ったトリップとなりました。

ご参加いただいた皆様、
本当にありがとうございました。



報告/Hossy
写真/本日のお客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2019/01/09(水) 11:00:36|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2019.01.06 タオ島より、新年のご挨拶を申し上げます。

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/28℃
風/あり
流れ/なし
透明度/3m

2019sunrise s

新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年のご挨拶が大変遅くなりました。

元日に発生した台風1号は、タイの南部を直撃しました。

タオ島は当初、この予想進路上に位置していたため、日を追うごとに非常に緊迫した状況となりました。
台風がタイに来るのは1960年代以来といい、もちろん私たちも全く経験したことのない事態であり、極度の緊張状態の中で、新年早々その対応、備えに追われることとなりました。

結果として直前で進路が南にずれ、タオ島よりさらに南部の本土に上陸したため、タオ島としては被害は最小限で済みました。
ずれたために直撃を受けたナコンシータマラート県などでは多くの被害が出ていますので手放しに喜ぶことができませんが、タオ島にいる私たちとしては、非常に幸運であったと言わざるを得ません。

改めて、自然の脅威、自然を相手に生きることの怖さを思い知らされた数日となりました。

台風一過の今日、サイリーで海の中の様子を見てきました。
もちろん透明度は悪いですが、海の中はそんなに大きく変わっていることはありませんでした。
ハゼたちも元気元気。
また今年もダイビングができること、無事であったことの喜びを噛みしめています。

今年も安全第一のダイビングを心がけて参ります。
タオ島で皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

報告/ASUKA
写真/タオ島の初日の出!!
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2019/01/06(日) 19:29:17|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2019.01.04 嵐の前にドロんこ遊びです

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/あり
流れ/なし
透明度/3m

1月1日に発生した台風1号がタイへやってきました・・・

それを受けて、タイの政府機関マリンデパートメントより1月4日と5日は出港禁止令が出されました。

船を出せないならということで、普段から調査をしている汽水域のダイブサイトをご紹介させてもらいました。

もちろん、天気予報を確認して風が強まる前に潜りましたよ。

砂泥底でマニアックな美しい生物を見つける宝探しのようなダイビングです。

アドニスシュリンプゴビーのオスのヒレが開いたところもとって頂きました。
EE1A0063.jpg

イエローウォッチマンのいましたよ。
1R1A0201.jpg

綺麗なミノウミウシはスヌートで。
1R1A0236.jpg

さて、今日は台風に備えて安全確保です。

報告/TAKESHI
写真/お客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2019/01/04(金) 23:41:51|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2018.12.29-2019.01.02 第14回ハレルヤクルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/27−29℃
風/少し
流れ/弱〜中
透明度/3−20m


皆様明けましておめでとうございます。

今回の年越しクルーズは、例年に比べて風波が穏やかでした。

船上では、年越しそばを食べて新年を迎え、
元日には雑煮と筑前煮をお召し上がりいただき、
ささやかながら日本の雰囲気づくりをさせていただきました。

それでは、水中の様子をご覧下さい。


#1 North Point
離れ根の巨大ウミウチワたち。
ダイバーと比較すると、その大きさが分かります!!
EE1A0695.jpg

エクスクイジタダートフィッシュ。
飛びかかってきそうな迫力です!
B25A0297-2_20190106103722f82.jpg

久しぶりに登場するのは、シシマイギンポ。
ふんわりしたなかで、愛らしい表情を見せてくれています♡
B25A0313-2_2019010610105555f.jpg


#2 Three Trees
流れが強いなかでも、カメラ派ダイバーさんは素敵な写真を撮ってくださいました。
1R1A0116.jpg


#3 Hide Away Bay
年越しクルーズということで同じスケジュールで動く船が多い中、混雑を避けて久しぶりにハイダウェイベイへ。
貸し切りで綺麗なサンゴやマクロ生物をじっくり楽しみました。

穴から顔を出したルボックスブレニーが他の魚に囲まれて戸惑っているようで可愛いですね〜
IMG_9098.jpg


#4 Turtle Rock
サンセット&ナイトダイブは魚影がめちゃくちゃ濃いです。
ユカタハタがいい仕事をしてくれます。
3W5A3263-2.jpg

キンギョハナダイとインディアンフレームフェアリーバスレットの乱舞♪
IMG_9148-2.jpg

エイブルズエンジェルフィッシュのナズリングと産卵の瞬間を、
ばっちりしっかりおさえてくださいました!!!
EE1A0885.jpg

1R1A0480-3.jpg


#5 West Of Eden
マッコスカーズフラッシャーラスの黒抜き!
かっこいーーーー^^
1R1A0001.jpg


#6 Koh Bon
大物は出ませんでしたが、コボンの魅力はそれだけではありません!
サンゴ&小魚達が美しい☆
1A1A3083.jpg

IMG_9244.jpg

3W5A4263-2.jpg


#7,8 Tachai Pinnacle
やはりここのソフトコーラルと魚影は素晴らしい!!!!!
1A1A3155.jpg

IMG_9313.jpg

IMG_9386_2019010420040749a.jpg


#9 Turtle Ledge
ここのハードコーラルは本当に綺麗。
朝日が降り注ぐと、癒し度抜群です。
EE1A1199.jpg

ローランドダムゼルが沢山いるのも、ここの良いところです。
1R1A0191.jpg


#10,11,12 Richelieu Rock
ここも流れが強めでしたが、そのおかげでソフトコーラルのポリプが全開で、
美しいことこの上なかったです!
1R1A0314.jpg

EE1A1392.jpg

人気スポットの緑の草原地帯にも魚がいっぱいいました!
49542292_1458734550928076_7995767003795161088_n-2.jpg

半透明の小魚たちが宇宙規模で存在しています。
EE1A1471.jpg

トマトアネモネフィッシュも気持ち良さそうに舞っていますね。
1R1A0699.jpg


#13 Koh Bon
沢山のスカシテンジクダイが、景色を賑やかにしてくれています。
1R1A0012.jpg

1A1A3670.jpg

朝日を受けてサンゴがキラキラしてました。
1A1A3752.jpg



#14 Boong Sung Wreck
相変わらずの魚影の濃さ。
トラフコウイカの背景がキンセンフエダイで埋まっていました。
EE1A1703.jpg

透明度3m。。。
こんなときはがっつりマクロで遊んでいただきます。
1R1A0101.jpg

B25A0680.jpg



皆様のお陰で、2018年を無事に終えることが出来ました。
本年も、どうぞ宜しくお願い致します。
20190102-IMG_4431.jpg
(※クリックすると大きな画像でご覧頂けます。)


報告/Takeshi、Hossy
写真/お客様から頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2019/01/04(金) 18:12:11|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2019.01.01 HAPPY NEW YEAR♪

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/あり
流れ/なし
透明度/20-25m


新年明けましておめでとうございます。
2019年もどうぞ宜しくお願い致します。

さてさて、本年最初のデイトリップはリチェリューロックの日☆

しかし・・・今日から徐々に天気が荒れ始める予報。。。
リチェリューロックに向かって出発したのですが、やはり波が高く、安全を第一に考えて断念せざるを得なくなってしまいました。。。。

そんな私たちが向かった先はコボン。
先端の方では強い流れと冷たい水に何度も襲われましたが、透明度は全体的に上がって来ており、とっても綺麗でした。


本日もお客様より素晴らしい写真を頂きましたので、ぜひご覧ください。



差し込む光と元気なサンゴ
20190101-DSC_0637.jpg


20190101-DSC_0677.jpg


コボンが誇る、リュウキュウキッカサンゴ・・・スズメダイやタカサゴの若魚が、サンゴをより華やかに魅せてくれました。
20190101-DSC_0657.jpg


複数のハンターによるダイナミックな捕食シーン!!!
2本目に立ち寄った時には、スカシテンジクダイがあきらかに減っていました・・・
20190101-DSC_0709.jpg


なんと豪快な滝つぼ。青い空に広がる夏の入道雲のよう。
20190101-DSC_0742.jpg


ものすごい数・・・キラキラまぶしいスカシテンジクダイとカラフルなソフトコーラルのコラボレーション
20190101-DSC_0828.jpg


快晴の空を見上げてみました。
20190101-DSC_0772.jpg


20190101-DSC_0782.jpg


リッジの手前の安全な所では、ヤマブキスズメダイがせっせと卵のお世話をしていました♡
20190101-DSC_0786.jpg


新年最初のデイトリップ、大満足の1日で幕開けです!!!!!
ご参加のみなさま、ありがとうございました。


向こう数日、天気が荒れてくる予報です。
安全を第一に考えその日最良のダイブサイトを選んでおります。
急なダイブサイトの変更等、ご迷惑をお掛けする事もございますが、ご理解のほど宜しくお願い致します。



報告/IZUMI
写真/お客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2019/01/01(火) 21:06:36|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD