FC2ブログ

Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2012.03.09 コ・ボンで今日もマンタです

ロケーション/カオラック
天候/晴れ時々曇り
水温/ 30℃
風/少し
流れ/ほぼ無し
透明度/15m~25m


manta naomi.morita

金曜日はコ・ボンの日!ということでディトリップボートはコ・ボンへ。
前回同様、やはりマンタ狙い。
情報では昨日も現われたとのこと。

一本目はタイドテーブルの予報通りほほ流れはなし。リッジへ向かいました。
途中の岩壁では、黒斑点が名前の由来のイヤースポットブレニーがいっぱい。
臆病さんで近づくと警戒してチョコマカと動き回りすばしっこい。
穴に入り込んで顔をだし、キョロキョロとあたりを警戒している様子がなんとも可愛いです。

再び増えてきたスカシテンジクダイの群れも。
すぐ近くで見ているとあまりの多さに目がチカチカしてきます。
そこへカスミアジやイケカツオが狂ったようにアタック。
さらに個人的に久しぶりに見かけたナポレオンフィッシュも登場。

そんなこんなでリッジの周りでウロウロしていたら見上げるとすぐそこにマンタ!
岩壁に目がいっていて不意だったので思わずのけぞってしまいましました。
微妙にある流れにむかってしばらくホバリング状態。
その後ぐるーっと旋回してきてまた私達の目の前へ。そのまま沖側へ消えていきました。

二本目も期待して再びリッジ周りでゆっくりしながら待機。
その間、エイブルズエンジェルフィッシュやそれにそっくりに擬態するインディアンミミックサージョンフィッシュを見比べたり。アンダマンバタフライフィッシュや通称「ブラピ」のブラックピラミッドバタフライフィッシュ、ハナダイギンポなどなど。

その後、待てどマンタは再びは現れず。
しかし最初の一本で間近でしっかり見ることができました。
3月に入ってからマンタ率上昇中です。

明日はリチリューロックです。



報告/RYO
写真/オニイトマキエイ(本日のお客様より)
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2012/03/09(金) 05:50:07|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://bigbluelog.blog111.fc2.com/tb.php/1487-2c876bca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

今日の「海ログ」内検索

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD