FC2ブログ

Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2012.03.17 祝!! OWダイバー誕生☆

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29 ℃
風/なし
流れ/ほぼなし
透明度/10m

オープンウォーターコース最終日。
本日、無事に2人のダイバーが誕生しました☆

最終日の1本目は、チュンポンピナクルへ。

ちょうど2日前、2人が学科講習をしているころ、チュンポンピナクルでは、ジンベエザメが出現!!!

その知らせに2人は胸を躍らせました。

最終日の今日、ジンベェザメに出会えることを夢見て一日一日頑張ってきました。

サイトに到着する前に海洋自習で行う内容の再確認。
緊張と不安、そして楽しみが入り混じった表情の2人。

エントリー後、魚影の濃い魚達を見て2人のマスクの中の瞳は、キラキラ、満面の笑みです。

ピックハンドルバラクーダが2匹、すぐ横を泳いで行きます。

オニアジの群れもビュンビュン、跳ねるように泳いでいました。

最近、深いところに行ってしまっていたホソヒラアジの群れもいい感じの深さに戻ってきてました。

ツムブリや大きなコガネアジがの小魚にアタックする迫力あるシーンが目の前で見れます。

岩の上に移動し、センジュイソギンチャク畑のハナビラクマノミを見ながら中性浮力を上手く使って
じっくり観察。

中性浮力がとっても上手になったS君、Kちゃん。

最後は、ツバメウオの群れを近くで見ながらタイムアップ。

講習をこなしながらファンダイビング気分で1本目終了。

残すはあと1本です。

2本目は、ホワイトロック。

みるみるスキルを習得し、ホバリングもばっちり極めます。
初めての直線往復コンパスナビも無事終了。
最後の水中ツアーへ出かけました。

太陽の光が水中へまぶしいほど差込み、キビナゴの群れがキラキラと川のように流れていったり
私たちの周りを取り囲みます。

あっという間に時間は過ぎ、2本目終了。

NEWダイバーの誕生です!! S君、Kちゃん、おめでとう~~~~!!
これからもダイビングを楽しんでください♪

報告/EMIKO


タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2012/03/16(金) 03:52:54|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://bigbluelog.blog111.fc2.com/tb.php/1500-6c104afc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

今日の「海ログ」内検索

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD