FC2ブログ

Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2012.3.18-3.22 PAWARA第27回トリップ報告

3月19日
1本目:ウエストオブエデン
2本目:アニータズリーフ
3本目:エレファントヘッドロック
4本目:ドナルドダックベイ

1本目ウエストオブエデン
やや流れがあったのでハナダイが必死に泳いでいましたが、
インディアンフレームフェアリーバスレットとキンギョハナダイのオスはヒレを広げてメスにアピールをしまくりでした。
ブラックピラミッドバタフライフィッシュはいつもよりぎゅっとまとまり見応えがありました。
一番大きい岩の先端にはフュージュラーが群れそこへカスミアジ、ロウニンアジが回遊していました。

DPP_8957.jpg

2本目アニータズリーフ
ボミーと言っている一番ソフトコーラルが綺麗な岩。
ウミトサカ、イソバナなどいろんなサンゴが付いています。
その周りにはクダゴンベ、スカシテンジクダイ、キンギョハナダイ、ヤマブキスズメダイの幼魚が乱舞。
守護神のユカタハタとクロハタはスカシテンジクダイを狙ってくる魚たちを何度も追い出していました。
浅い水深には水色が綺麗なデバスズメダイ、クジャクスズメダイなどがいます。
浅いと強い光が射し込むのでいろんな魚達がとても美しいです。

水面休息中にシミラン諸島に上陸して撮影大会!

DPP_8948.jpg

ファイト~、一発!!!!笑

DPP_8950.jpg

3本目エレファントヘッドロック
まずは記念撮影スポットで一人ひとり写真を撮り、
クジャクベラ畑へ行って求愛行動やオス同士のケンカなど魚の人間関係みたいな行動を見ました。
丸ビルに潮が当たりその回りには半端のない数のフュージュラーが群れていました。
そこへイソマグロ、サバヒー、ロウニンアジ、カスミアジなどがハンティングしていました。

4本目ドナルドダックベイ(ナイト)
アンダマンスィートリップスは寝ぼけて何度も岩などにぶつかっていましたが熟睡で僕らが近づいても何も反応がなかったです。
サンゴの間にコクテンフグがすっぽりはまり心地良さそうに寝ていました。
他にはエビ、カニなどの甲殻類を見て上がりました。

3月20日
1本目:ノースポイント
2本目:コボンピナクル
3本目:コボンウェストリッヂ
4本目:コタチャイピナクル

1本目は、シミラン諸島最北端のノースポイント。
水面水中ともに流れが無くエリア最大級のウミウチワが群生している隠れ根へ行ってきました。
まずは、大きさを比較するために記念撮影!

DPP_8947.jpg

浅場ではタイマイと一緒に泳ぐ事が出来ました。

DPP_8951.jpg

2本目は、コボンピナクル
少し流れがありブイ潜降!ピナクルまで頑張って泳いで行く途中に100匹以上のカスミアジがタカサゴに向かって泳いでいました。

流れがあったので岩場につかまり回遊魚を眺めていたら後ろから大きなオニイトマキエイが向かってきました。
ピナクルの周りをのんびり優雅に泳ぎ約30分一緒に泳ぐ事ができ色々な角度から撮影する事が出来ました!

DPP_8954.jpg

2本目は、コボンウエストリッヂ
マンタを狙います!ゆっくりリッジまで泳いで行って岩につかまってマンタ待ち。ハナダイギンポやワヌケヤッコなどを観察しながら待ってみたが、今回は現れず。

3本目は、コタチャイピナクル

DPP_8953.jpg

夕陽を横目にサンセットダイブ!
水中は、程よく流れていてロープを掴みながら潜降
周りを見渡すと、タカサゴの群れの中には、カスミアジがグルグルと泳いでいました。
恥ずかしそうにちょこんと顔を出しているイヤースポットブレニー。
楽しいサンセットダイブになりました。

3月21日
1本目:タチャイピナクル
2本目:リチェリューロック
3本目:リチェリューロック
4本目:リチェリューロック

1本目タチャイピナクル

DPP_8963.jpg

水面はやや流れていましたが、水中に入ると程好い流れだったので
潜降してから潮あたりのいい所へ。
中層には大きなヨコシマサワラやロウニンアジ、カスミアジが回遊しています。
沖にゆっくり泳いでいると後ろからレオパードの登場です。
長い尾鰭を左右に動かしながら泳ぐ姿は本当に格好いいです。
2,3度僕らの前を通った後深場へ逃げていきました。

2本目~4本目リチェリューロック

DPP_8965.jpg

大海原にポツンとあるリチェリューロックは本当に魚影が濃い!!
岩の回りには美しいウミトサカが群生します。
海は青、ウミトサカは赤、黄色のキンセンフエダイが群れると色具合が凄くきれいです。
いろんな魚がいますが、今回は固有種攻め。
インディアントビーに化けるアンダマンミミックファイルや
ガンガゼの中にひっそり隠れているアンダマンウバウオ。
岩肌で産卵するアンダマントリプルフィンなどなど。
安全停止中にはモブラ(ヒメイトマキエイ)の登場があり、
定番アイドルから大物まで見られみんな満足でした。

水中でバースデイダイブをお祝い!!!

DPP_8960.jpg

毎晩宴会で大盛り上がり

DPP_8962.jpg

3月22日
1本目:コボンウエストリッヂ
2本目:ボンスーンレック

1本目は、コボンウエストリッヂ
程よい流れ、肌にはプランクトンも感じます。
期待にドキドキしながらリッヂの先端に向かい、
リッヂの先端でマンタ待ち。

DPP_8959.jpg

イケカツオなどの捕食シーンを眺めていてゆっくりと湾の中に戻ると、下からヤツ現れました!!!!
真っ黒のブラックマンタ!!!

2本目は、ボンスーンレック
ヒトズラハリセンボンが6匹がブイラインの周りをグルグル泳いていました。
ミナミギンガメアジ・キンセンフエダイ・ヨスジフエダイ・カマス・ホソヒラアジの群れをかき分ける様に泳いで行くと、
固有種のセバエアネモネフィッシュ・砂地に生息するジョーフィッシュやオラウータンクラブなどを観察して安全停止。

syugo_20120322153105.jpg

今回のトリップはバースデイダイブ・大物・群れ・マクロ・生態観察と盛りだくさんの内容となりました。
次回の海ログもお楽しみのに!!!!!

~お知らせ~

4月7日(土)に恒例のビッグブルーの東京オフ会を開催します。スライドショー、三陸ボランティアダイバーズ(くまちゃん)からの報告、豪華プレゼントなどなど盛り沢山の楽しい飲み会です。皆様お誘い合わせのうえ是非ご参加下さいね。
詳細はこちらをクリック

報告/Yutaka & Hiroaki
写真/本日のお客様からいただきました。 

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/03/22(木) 23:18:36|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://bigbluelog.blog111.fc2.com/tb.php/1508-2389c1d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

今日の「海ログ」内検索

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD