Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2012.04.17-21 ラストトリップ!!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28 ℃
風/少し
流れ/少し
透明度上/25m
透明度下/15m

4月18日

1本目:ウエストオブエデン
クルーズ初日の1本目は、ウミウチワが美しく広がるウエストオブエデンで潜りました。
程よい流れの中、カスミアジやロウニンアジを横目に潜降し、深場のハナヒゲウツボの幼魚や
大きなウミウチワの群生、ヤマブキスズメダイの幼魚などを観察しながらゆっくりダイビング。
安全停止直前では、食事中のカメにも遭遇しました。

2本目:アニータズリース
メインの大きなハマサンゴには、スカシテンジクダイがキラキラと群れており、
色とりどりのソフトコーラルやユカタハタと合わせると、
とっても絵になるショットが完成します。
クダゴンベもウミウチワに隠れながら元気に泳ぎ回り、いつ見ても癒しのポイントです。
kuma.jpg
期間限定のピンクのイソギンチャクは、これで一旦見納めとなります。
来年はもうすっかり回復しているかな?

3本目:エレファントヘッドロック
お馴染みのチャネルを抜けると、ロウニンアジやカスミアジの群れ、
オニカマスなどが登場。
クマザサハナムロやイエローダッシュフュージュラーも中層一面を
覆い尽くしていました。とにかくサカナだらけです!
他にはアケボノハゼ、アンダマンコショウダイなどを見て安全停止に入りました。

4本目:ドナルドダックベイ(サンセットダイブ)
simi.jpg
おやつの後はシミラン諸島8番へ上陸し、絶景を楽しみました。
帰ってきてからはサンセットダイブです。
大きなドクウツボが泳ぎ回り、バクバクと捕食するシーンは迫力がありました。
スカンクアネモネフィッシュやカクレクマノミはイソギンチャクにすっぽり入って
おやすみタイム。

4月19日
1本目:ノースポイント
今シーズン最後のシミラン!!
透明度はまずまずで流れも程よく流れており、
離れ根のイソバナがポリプ全開でとても美しいです。
その周りにはイエローバックフュージュラーやクマザサハナムロ、ジャイアントフュージュラーなどが大量に群れていました。
kame_20120422214626.jpg
浅瀬に戻りダイナミックな地形を楽しみガレ場ではカメも見つかり、
満喫できた1本でした。

2、3本目:コボンウエストリッヂ
ラストトリップこそ出てきて欲しいマンタ!!
僕らが入る前からラジオで出ている情報が。。。
期待してエントリー。
リッヂの先端に向かいマンタがいないか捜索。
鈴の音が全く聞こえてこないので出てないと思いましたが、
リッヂについて直ぐにマンタの登場です。
先にいたチームは長い時間見ていたようで鈴を鳴らしていませんでした。
リラックスしているマンタは僕らの前を優雅に何度か泳いでくれました。
マンタをじっくり観察した後、
sango_20120422214544.jpg
今でも浅瀬で生き生きと成長しているキャベツコーラルの所へ。
珊瑚が元気にしていると魚も元気に見えます。
浅場なので光が差し込み珊瑚礁が美しいです。
記念に何枚かとって浮上しました。

4本目:コタチャイピナクル
入った途端に目の前をフュージュラーの群れが通り、
後ろからカスミアジ、ロウニンアジがロケットのようにビュンビュン泳ぎ回っていました。
流れがあり珊瑚もきれい、魚は大量に群れているので一カ所のでずっと止まっていても全然飽きません。
欧米人チームはマンタも見られとても喜んでいました。
明日もう一度潜るので期待大!!

4月20日
1本目:コタチャイピナクル
朝一のコタチャイは、メインのピナクルとその周りまで見渡せる程の透明度!
澄んだ水に加え、タカサゴやアジも根の上を覆い尽くしていました。
四方八方から大きな川のように、ブルーのクマザサハナムロやイエローバックフュージュラーが
流れ込みます。
大きなウミウチワやソフトコーラルが咲き乱れる竜宮城ポイントも、
この透明度であればさらに美しい!!

2本目:リチェリューロック
3本目:リチェリューロック
4本目:リチェリューロック

透明度は少し落ちますが、カラフルなフュージュラーの群れがきれいです。
ピックハンドルバラクーダやブラックフィンバラクーダも目の前を通り過ぎ、
ロウニンアジの子供やマテアジなどもビュンビュン泳ぎ回ります。
taiga_20120422214545.jpg
岩陰に隠れる大きなアカマダラハタやタイガーテールシーホース、モンハナシャコ、ミナミハコフグの幼魚も可愛らしいです。
huri.jpg
フリソデエビは大きめの個体が4匹いました。
キンセンフエダイの群れに突っ込んで遊んだり、トマトアネモネフィッシュの子供を
観察したり、3本とも充実のダイビング!
美しいソフトコーラルで覆い尽くされるリチェリューロックも
今シーズンはこれで潜り納めとなりました。

4月21日
1本目:コタチャイピナクル
今シーズン最終日!!
最後に何かでますように。。。
今日は昨日より流れが強くあんまり身動きがとれなかったですが、
目の前でアジのハンティングやフュージュラーの群れを見ることができました。

2本目:ボンスーンレック
最後は一番魚影の濃~いボンスーンレック
群れの数がすごいですが、種類も半端なく多いです。
キンセンフエダイ、ホソヒラアジ、クロホシフエダイ、ニセクロホシフエダイ、タイワンカマス、シェベロンバラクーダなどなど。
水底にはワカヨウジ、メタリックシュリンプゴビー、フタホシタカノハハゼ
セバエアネモネフィッシュ。
40分潜っても飽きないです。

来年も魚がたくさんいますように。
集合
おしまーーーーーーい!!

報告/YUTAKA MIHOKO
写真/ゲストより頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/04/21(土) 23:38:28|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:1

トラックバック

トラックバック URL
http://bigbluelog.blog111.fc2.com/tb.php/1544-c3c9d474
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【2012.04.17-21 ラストトリップ!!】

ロケーション/カオラック天候/晴れ水温/28℃風/少し流れ/少し透明度上/25m透明度下/15m4月18日1本目:ウエストオブエデンクルーズ初日の1本目は、ウミウチワが美しく広がるウエストオブエデンで潜りました。程よい流れの中、カスミアジやロウニンアジを横目に潜降?...
  1. 2012/04/22(日) 22:05:43 |
  2. まとめwoネタ速suru

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD