Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2012.11.29-03 第5回ハレルヤ号クルーズ

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/時間によりあり
透明度/15-25m

1日目 
ウェストオブエデン
アニータズリーフ
エレファントヘッドロック
ウェストオブエデン

目が覚めるとそこはシミラン諸島。
真っ青な空の下第5回ハレルヤクルーズの始まりです!

sada02.jpg

1本目はウェストオブエデンからスタート。
ブルーの世界へゆっくりと進んでいきます。

巨大なウミウチワを横目に進むと、
鮮やかな水色、ハナヒゲウツボがニョキっと顔を出しています。

つぶらな瞳、紅白のハタタテハゼに、
赤いモヒカン君、インディアンフレームフェアリーバスレット、
大きなゴシキエビに、小さくて可愛いタコ君にも出会いました。

2本目は癒し系アニータズリーフ。
他に船はおらず、ビッグブルーの貸切!

真っ白な砂地へ飛ぶように潜降すると、
びよーんと長く伸びるスパゲッティガーデンイール、
赤い涙を流すハゼはオーロラパートナーゴビー。

美しすぎる根へ到着すると、そこはソフトコーラルの楽園。
赤、黄色、紫と華やかな色が並びます。

キュートなクダゴンベにご挨拶。ご近所さんの、
ピンクのイソギンチャクがお家のクマノミ君にも会いました。

3本目は巨石サイトのエレファントヘッドロック。
プロレスの技みたいな名前です笑

sada01.jpg

深場では紫色ソフトコーラル前にお住まいアケボノハゼ、
華麗な美しさブルーノーズラスにマッコスカーズフラッシャーラス。

ダイナミックな岩の隙間を抜けて潮当たりへ出ると群れ群れ天国!
タカサゴたちがアジやイケカツオと追いかけっこの真っ最中。

目の前を大きなカスミアジの群れが通り、指を刺していると・・・

トントン

ゲストがボクの背中を叩きます。振り返ると・・・マンタ!!!

かなり驚きました!4m程のオニイトマキエイがロウニンアジと併走していました。
ボクとしてもビッグブルーとしても今シーズン初マンタ!

マクロ、地形、群れ、大物すべてありのスーパーダイビングとなりました。

4本目はウェストオブエデンにてナイトダイビング。
大きなウチワがゆらゆら揺れるのを見るだけでザ!癒しです!

岩の隙間にはゴシキエビや極彩色のブダイ君。
大きなエビが岩場を行進している姿もみることができました。

2日目
ノースポイント
スリーツリー
コボン・ウェストリッジ
コタチャイ・ピナクル

sada03.jpg

1本目ノースポイントの離れ根を目指します。
巨大なウミウチワが林立し、周りにはスカシテンジクダイが銀河の様に渦巻いています。

お腹の黄色いインド洋版アケボノハゼに挨拶をして浅場へ、
モノマネ王者のインディアンミミックサージョンフィッシュ幼魚、
エイブルズエンジェルフィッシュの側にぴったり張り付いて、
よーく見ないと、どっちがどっちか分からないほどです。

モノマネ3兄弟、フタスジタマガシラ、インポスターブレニー、
スミスズブレニーの違いにゲストも大きく頷いていました。

2本目スリーツリー。
真っ白な砂地に点在する根はスカシテンジクダイまみれ!
穴から顔をだして隠れたつもりになっている!?ハナダイギンポ君。
赤い涙が特徴のオーロラパートナーゴビー。
人懐っこいツバメウオは、クリーニングの真っ最中で気持ち良さそうー。

スカシテンジクダイの前のキンンギョハナダイ、
宇宙を浮遊しているみたいです。

sada04.jpg

固有種のアンダマンフォックスフェイスの側には、
2匹のカメ君。一緒に流されてドリフトしました!

3本目コボン・ウェストリッジ。
ツムブリがグループハンティングの真っ最中。
タカサゴたちは必死に逃げ惑っています。

トライアンギュラーバタフライフィッシュとすれ違い向かうのは、
浅瀬のリュウキュウキッカサンゴ地帯!
美しいサンゴの楽園が広がっています。

4本目はコタチャイにてサンセット~ナイトダイブ。
夕日を見ながらエントリーするとコガネシマアジ捕食の真っ最中!
獲物を狙うハンターの姿がそこにありました。

3日目
コタチャイ・ピナクル
リチェリューロック
リチェリューロック
リチェリューロック

朝1本目はコタチャイ・ピナクル。
いい具合に潮が当たっていて、中層にはタカサゴがフィーバー中!
ダイバーを囲むようにグルグル!お魚の洗濯機に入った気分です笑

大きなカスミアジが30匹ほどの船隊を組んですすみ、
美しいコラーレバタフライフィッシュの群れもいます!

竜宮城と呼んでいるサンゴの綺麗な場所には、
スカシテンジクダイが一杯!まだ浮上したくない~なんて思っていると、
おじいさんになってしまいそうなので、安全停止しました笑

2~4本目は横綱サイトのリチェリューロック。
さてさて、今日はどんな出会いがあるか潜る前から楽しみです!

sada06.jpg

ミナミハコフグのとーっても小さな赤ちゃん、癒されます。

ぐっちゃり群れているのはキンセンフエダイ、
壁一面に紫のコーラルが群生しているので、写真を撮るとなんともフォトジェニック。

みんなのアイドル、タイガーテールシーホースは今日も気ままにガンガン移動中。
さらに欧米人チームが呼んでいるので近づいてみると、フリソデエビ!
1週間くらいどこへいってたの~と一人旅を心配する親の気持ちです。

ユカタハタが喧嘩でしょうか。2匹がガブッ!と噛み付いています。
sada05.jpg

固有種アンダマンミミックファイルフィッシュや、
アンダマントリプルフィン、イヤースポットブレニーと可愛いどころ満載!

sada08.jpg

美しすぎるシャコ、モンハナシャコは穴から顔をだしてキョロキョロ、
トマトアネモネの赤ちゃんも、はずせないアイドルです。
トラ柄トラフケボリもフォトジェニックな被写体の1つです。

4本目はサンセット~ナイトダイブ。
今シーズンからナイトまでやっていますが、これが本当に面白い!!
圧倒的な魚影が根を多い尽くします。魚そんなにいていいの?なんて声も。

砂嵐のような魚影をかき分けると、小さな穴にタコが隠れています(隠れられてないけど笑
吸盤を外側に向けてバリアーをつくり、面白い格好でたたずんでいました。

4日目
コボン・ピナクル
ボンスーンレック

今日もいいお天気!
コボンピナクルは根を一面、黄色のソフトコーラルが覆っています。

やや強い流れを感じつつ潜降するとイケカツオが捕食の真っ最中。
周りにはカスミアジも群れれていてダイバーの目の前を通過します。

サメ捜索に出かけましたが、今日はお出かけ中。

キュートなイヤースポットブレニーに癒されました。

最終ダイブは沈潜ボンスーンレック。
透明度はそこそこですが、魚影はエリアNO1。

ネズミフグ10匹の群れの後ろにはタカサゴやアジがぐっちゃり。
うっかりするとダイバーがまったく見えなくなるほどです。

固有種セバエアネモネフィッシュや、キイロウミウシ、
ハニカムモレイ、コブシメ、ジョーフィッシュ、次から次へと現れます。

tatu-ms.jpg

まだ浮上したくないーと思いながら安全停止。
なんと大きさ5mのタツノオトシゴ赤ちゃんも登場!

今回は4日を通してお天気もよく気持ちのよいトリップとなりました!
参加して頂いたみなさん、ありがとうございました!

group-photo01.jpg

報告/Masaru (マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/お客様提供
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!



テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/12/03(月) 22:23:55|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://bigbluelog.blog111.fc2.com/tb.php/1743-8fd8ec18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD