Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2013.01.03-01.07 ハレルヤ号クルーズ

ロケーション/カオラック
天候/曇り晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/時間により強い
透明度/15-25m

1日目
アニータズリーフ
ウェストオブエデン
エレファントヘッドロック
ウェストオブエデン

2013年、新年最初のトリップです。
程よい流れでソフトコーラルのポリプが開きとても美しかったです。
朝から快晴で海の中も明るいので、砂地やソフトコーラルの群生している根はこれぞシミランという華やかさでした。

IMG_4024.jpg

まだまだスカシテンジクダイが沢山群れています。
写真の背景を暗めにするとストロボの光を浴びたスカテンが星空のようにキラめいて綺麗です。

DPP_0412.jpg

シンミラン上陸の後の2本目は通称シーファンシティー、ウエストオブエデン。
西側に面しているここは岩々に群生するウミウチワが見所。
深場では、アイドルのアケボノハゼやハナヒゲウツボを順番に見ていき、浅瀬ではカスミアジやロウニンアジの捕食アタックを見ながら安全停止。

3本目はダイナミックポイント、エレファントヘッドロック。
今回のゲストはマクロ撮影に拘る人が多かったので、同じポイントでもマクロネタ重視で回りました。

この海のアケボノハゼは体色が黄色くてゴージャスなのです。

DPP_0414.jpg

クジャクベラのインド洋版のマッコスカーズフラッシャーラスもバッチリ撮って下さいました。

DPP_0415.jpg

とっても小さいシシマイギンポもピントバッチリで撮って頂きました。
鼻毛(の様な皮弁)もしっかり写っています。

DPP_0417.jpg

最後はウエストオブエデンに戻ってナイトダイブ。
ナイトダイブでは寝ているブダイの美しい模様をじっくり撮影できました。

DPP_0421.jpg

本日はめでたくそれぞれ100記念、200本記念を迎えられたゲストも!
皆様、おめでとうございます!

DPP07DD01080C0456.jpg

2日目
ノースポイント
スリーツリー
コボン・ウェストリッジ
コタチャイ・ピナクル

ヤマブキスズメダイの幼魚が綺麗な場所で泳いでいました。

DPP_0419.jpg

上から見ると笑っている人の顔に見えるルボックスブレニーが3匹並んでいました。

DPP_0422.jpg

コ・ボンではマンタを待ちつつ愛嬌のある顔のハナダイギンポ、エーブルスエンゼルフィッシュに擬態しているアンダマンミミックサージョンフィッシュなどを見つけつつ・・・残念ながらマンタは現れず。
後日に期待です。

3日目
コタチャイ・ピナクル
リチェリューロック
リチェリューロック
リチェリューロック

朝一本目は、昨日に引き続き強い流れのコ・タチャイピナクルからスタート。
流れの中、岩影や岩の隙間をうまく泳ぎながら潮の一番当たっている場所へ。
見上げると、ブラックフィンバラクーダのトルネード。

激流のコタチャイピナクルで頑張った後はいよいよ人気ポイントのリチェリューロックです。

お正月らしいお目出度い名前のフリソデエビ。
背中のハートマークも写っています。

IMG_9042.jpg

コーラルに隠れているニシキフウライウオを発見。

IMG_9034.jpg

同じくコーラルの奥深くに隠れているカエルアンコウも見つけました。

DPP_0440.jpg

そして!ボロカサゴも登場!!
この海域では珍しい種です。

DPP07DD01080A0148.jpg

他にもタイガーテールシーホースやトマトアネモネフィッシュ、マツカサウオの幼魚などのマクロネタからキンセンフエダイの壁のような群れ、超巨大なバラクーダ、各種フュージュラーの群れに突っ込む中型〜大型のアジなどなど、相変わらずネタがいっぱいの流石のリチェリューロックでした。

4日目
コボンピナクル
ボンスーンレック

今回のトリップはまだ大物が出ていません。
最後の望みをかけてコボンピナクルでもぐりました。
でるかな〜マンタ!?

潜り始めてすぐ、トラフザメが登場!

DPP07DD0108000142.jpg

残念ながらマンタは出ず・・・

クルーズの最後のダイビングは沈船ポイントのボンスーンレックです。
相変わらずのもの凄い魚影の濃さです。

日本一長い名前の魚、ウケグチノホソミオナガノオキナハギがいました。
名前が5・7・5になっています。

DPP07DD0108091F52.jpg

砂地には可愛いミジンベニハゼもいました。

DPP07DD0108092154.jpg

他にも卵を加えるジョーフィッシュや、イトヒキアジの求愛行動などじっくりゆっくり潜りました。

楽しいメンバーでお天気にも恵まれたトリップでした。
ご参加頂いたゲストの皆様ありがとうございました。
また、素晴らしい写真のご提供ありがとうございました。

DPP07DD0108000631.jpg

報告/TAKESHI、RYO、HIRO
写真/お客様提供

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/01/08(火) 09:30:53|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://bigbluelog.blog111.fc2.com/tb.php/1780-9f3685c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD