Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2013.1.13-17 第14回ハレルヤ号クルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/少し
流れ/時間によりあり
透明度/15-25m

kn1.jpg

1日目
アニータズリーフ
ウェストオブエデン
エレファントヘッドロック
ウェストオブエデン

目が覚めるとそこは美しいシミラン諸島。
第14回ハレルヤ号クルーズの始まり始まり。

yumiko-san1.jpg

チェックダイブは癒し系NO1のアニータズリーフ。
美しすぎる根ではシミランのアイドル達にご挨拶周り。
シャイなクダゴンベにピンク色イソギンチャクに住むクマノミ君。

ウミウチワの前のスカシテンジクダイ、真っ赤なユカタハタが通れば、
「これぞシミラン!」という景色の完成です。

yumiko-san3.jpg

2本目はウェストオブエデン。
大きなイソマグロにタカサゴたちの大行進。
真っ赤なモヒカンのインディアンフレームフェアリーバスレット。
キンメモドキも満員電車のように「ぎゅ!」と凝縮して群れていました。

3本目は地形NO1、エレファントヘッドロック。
強い流れを感じつつ巨石を眺めていざ進みます。

yumiko-san2.jpg

アケボノハゼにクダゴンベ、美しいマッコスカーズフィラッシャーラス。
女性人気NO1ハナダイギンポの愛らしい笑顔に癒されました。

kn2.jpg

サンセット~ナイトダイブはウェストオブエデン。
タカサゴの群れにロウニンアジがアタック!する度に「ドン!」と魚の動く音がします。

浮遊するスカシテンジクダイが雪のように舞っていました。

3日目
ノースポイント
スリーツリーズ
コボン ウエストリッジ
コタチャイピナクル

ノースポイントでは、巨大ウミウチワの美しい離れピナクルへ。
下からあおって見上げるとダイバーがこんなにちっちゃいっ!
大きな岩の間を通り抜けて浅場にいくと、エバンスアンティスやパウダーブルーサージョンフィッシュなどの綺麗な魚が群れていました!

kn3.jpg

昼食の後はドナルドダックベイに上陸して、ホワイトサンドビーチでグラビア撮影大会でした。

no8_20130118113546.jpg
9番の東側のポイントで綺麗な白砂が広がる癒しポイント!
スリーツリーズではバラクーダの群れの隣にツバメウオの群れ!
豪華な群れを堪能してさてちょっと浅場へと戻り始めると、
人懐っこいツバメウオがもう行っちゃうの?と、コミカルな変顔をすり寄せてきます。
頬にオレンジ色の斑点が綺麗なオーロラパートナーゴビーや、体色がスカイブルー色のアンダマンジョーフィッシュなどなど。。。
珊瑚エリアには、小さくて可愛いタイマイがゆっくりと僕達に向かって泳いできてくれました!
その後も近くにいてくれてじっくり撮影できました。

yumiko-san4.jpg

シミラン諸島でのダイビングを終えたあとは一路コボンへ!
マンタ遭遇の期待に高鳴る胸を押さえつつ、ウエストリッジ辺りでマンタ待ち。

しかしマンタはあらわれてくれませんでした。。。
気を取り直してフィッシュウォッチングしたり、
美しいキャベツコーラルの園での水中散歩を楽しみました。

kn4.jpg

2日目のラストダイブはコタチャイピナクルでサンセットダイブ。

タカサゴの帰宅ラッシュはまるで冬のブリザードのように私たちのほうに吹きつけてきます。
そこを掻き分け掻き分け潮あたりに向かっていくと、バラクーダの群れにも遭遇。
ビュンビュン飛び回るロウニンアジの迫力にも圧倒されます。

3日目
コタチャイピナクル
リチェリューロックx3

朝イチのコタチャイはマイルドな流れの中スタートです。
ウミウチワやヤギの美しいエリアは早朝の深い青につつまれてキンセンフエダイの黄色が映えます。。
ツバメウオの群れは昨日に引き続きたくさんの変顔をこちらに向けて近づいてきてくれましたし、
シェヴェロンバラクーダのボリュームタップリな群れのおかげで朝から贅沢な気分です。

2mika_kitagawa.jpg

そしてお待ちかねのリチェリュー3本勝負!!
大人気のタイガーテイルシーホース、今日も沢山のダイバーに見つめられて恥ずかしそう。。

ハナヒゲウツボの幼魚、トラフケボリ、フリソデエビ、
白いカチューシャつけたトマトクマノミの幼魚など、マクロアイドル達にご挨拶まわりします。
コブシメのカップルたちは最近特にラブラブで、
ついつい見いってしまいますがその手つき。。ちょっと照れます(笑)

yumiko-san5.jpg

yumiko-san6.jpg

4日目
コボン・ウェストリッジ
ボンスーンレック

最終日1本目はサメ狙いでコボン・ピナクルに飛び込んだのですが、
流れが強すぎて断念。移動してウェストリッジにて潜りました。

泳ぎまわるタコ君にインディアンスモークエンジェルフィッシュ、
浅場ではアンダマントリプルフィンの産卵も観察しました。

ラストダイブは沈船ボンスーンレック。
透明度はいまいちですが、圧倒的な魚影が待っていました。
前が見えなくなるほどのキンセンフエダイやミナミギンガメアジ、
キイロウミウシやクロモドーリスアンヌラータなのの綺麗なウミウシ、
愛くるしいジョーフィッシュにも癒されました。

お天気に恵まれ、朝日、夕日、満天の星空も楽しめたトリップとなりました!
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

hl14photo.jpg

報告/Masaru Hiroaki Eri
写真/お客様からたくさん頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/01/18(金) 09:13:08|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://bigbluelog.blog111.fc2.com/tb.php/1790-a09fad91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD