Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2013.01.18-22 ハレルヤ号クルーズ 賑やかなトリップ

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/緩やか
透明度/15-25m

1日目
ウェストオブエデン
アニータズリーフ
エレファントヘッドロック
ウェストオブエデン

今回はど~んでかい花火を上げてから出航!!

1本目ウェストオブエデン
まずは深場にいるハナヒゲウツボやアケボノハゼを目指します。

DPP07DD0116172F31.jpg

近くにはスカシテンジクダイ、キンメモドキ

名称未設定-2

キンギョハナダイやイエローフレームフェアリーバスレット達が鮮やかに群れています。
比較的浅いところでマッコスカーズフラッシャーラスがフラッシングしていました。
岩の上ではカスミアジや小ぶりのロウニンアジ、イソマグロの超ダッシュな捕食シーンも見れました。

DPP07DD0116073758.jpg

最後は安全停止しながらシシマイギンポを見つけました。一匹見つけるとここにもあそこにもといっぱい。
流れも穏やかで、慣らしにちょうどいい感じでゆるーく一本目を終了。

2本目アニータズリーフ
この時間になると日が差してきて海の中も明るい。
まずは砂地でオーロラパートナーゴビーにスパゲティーガーデンイール。続いて、アンダマン海固有種のアンダマンバタフライフィッシュ。
さらにイエローバックフュージュラーに囲まれながらこのポイントのハイライトである根へ到着。
美しいソフトコーラルの周りにスカシテンジクダイやキンギョハナダイ達が群がりいつ見てもうっとりです。
イソバナの隙間を覗くとクダゴンベもいました。

DPP07DD0116073622.jpg

他にもピンクのイソギンチャクにいるクマノミなど、やはり今日も癒された一本となりました。

3本目エレファントヘッドロック
ここでも緩やかにクマザサハナムロの群れをかきわけるように潜降。
その周りにはカスミアジやロウニンアジも。
水底に着くとメタリックブルーが眩しいアンダマン海固有種のアンダマンダムゼルを見つけたり、深場でアケボノハゼもじっくり見ることができました。

DPP07DD0115172606.jpg

さらに再びマッコスカーズフラッシャーラス。
ここで出会ったた固体は、さきほどより長めにヒレを全開にしてくれてなおかつ近くにきてくれました。
スイムスルーを抜けて最後は水中から見上げるようにそびえたつ岩の周りで安全停止。

4本目ウエストオブエデン
最後はウェストオブエデンに戻ってナイトダイブ。
サンゴの隙間やウミシダなどに隠れている甲殻類をじっくりと見て回りました。


2日目
ノースポイント
スリーツリー
コボン・ウェストリッジ
コタチャイ・ピナクル

1本目ノースポイント
ちょっと風のある朝でしたが、水中はいたって穏やか。流れもほとんどなかったので離れ岩へ直行です。ここは見事なウミウチワが群生しています。じっくり楽しむにはナイトロックスがお勧め。
しばらく楽しんだ後はメインへ戻りながら、クマザサハナムロ、イエローバックフュージュラー岩場では固有種アンダマンスイートリップスなどを。

2本目スリーツリー 
シミラン諸島最後のポイント。
その名のとおり三本の木を目印にエントリー。
すぐにツバメウオがお出迎え!!

DPP07DD0116080F38.jpg

砂地に下りて徘徊していくと、オーロラパートナーゴビーやガーデンイール。
ソフトコーラルの周りにはインディアンフレームフェアリーバスレットなどのハナダイが群れています。

DPP07DD0115172722.jpg

固有種アンダマンジョーフィッシュも巣穴から飛び出し捕食していました。
サンゴの棚では今日も亀がいました。

DPP07DD0116081033.jpg

3本目コボン・ウェストリッジ
やはりマンタを期待したいところ。
リッジを目指してピンポイント潜降。
いつものサンゴの周りにはキンメモドキやスカシテンジクダイがいっぱい。
ハナダイギンポもかわいらしい顔を覗かせていました。
しばらくリッジ周辺で待ってみましたがマンタはでず。
最後にナポレオンフィッシュと出会って安全停止。。

4本目コタチャイピナクル
サンセットダイブはいつもよりちょっと遅い到着になりましたがこれが結果的にグッドタイミング。

DPP07DD0116081129.jpg

先に潜っていた他のクルーズ船と入れ替わりにエントリー
おかげで、ツバメウオ、各種フュージュラーやアジ、フエダイなどぐっちゃりな魚影を貸切状態で楽しめました。

3日目
コタチャイ・ピナクル
リチェリューロック
リチェリューロック
リチェリューロック

1本目タチャイピナクル
今日もそこそこの流れでロープつたいに潜降。
岩陰を縫うように頑張って潮表へ。
泳ぎ進むにつれてだんだんと魚影が濃くなってきます。
ソフトーラルもいい感じに。

DPP07DD0116080E07.jpg

一番潮あたりのいいところに来ると、フュージュラーが入り乱れたりその上にはカスミアジやロウニンアジ。さらにブラックフィンバラクーダの群れも
ツバメウオも岩壁に集まっていました。
朝一、目の覚める一本でした。

2.3.4本目はリチェリューロック
1本目は緩やかな流れで楽々潜降。
根の外側からソフトコーラルの綺麗な場所を泳ぎながら、群れを楽しみました。
各種フュージュラーはもちろん、キンセンフエダイやオニアジ、バラクーダなど濃い魚影でした。

DPP07DD0116081219.jpg

深場ではハナヒゲウツボにコブシメなど。

2本目も穏やかで今度は反対側からのコースどり。
マクロメインで、トマトクマノミ、タイガーテールシーホース、ニシキフウライウオ、フリソデエビと順に見ていきました。

DPP07DD0116080B04.jpg

3本目はサンセットダイブ
特に根の内側でキンセンフエダイをはじめ、バラクーダやギンガメアジ群れ
フュージュラーもどんどん根に帰ってきます。
イソギンチャクがしぼんでしまいクマノミがかわいそうなことに、、、

4日目
コボンピナクル
ボンスーンレック

1本目コボンピナクル
お客様のリクエストでレオパードシャーク狙い!!
他のボートよりも早く行くためいつもより起床を早めに、、、
エントリーしてそこにいるサメを探します。
ぐる~と一周してみたのですが、見つからず。
中層いるフュージュラー群れとカスミアジ、ロウニンアジの群れを見て上がりました。

2本目ボンスーンレック
水底にいるジョーフィッシュ、フタホシタカノハハゼを見て
群れはギンガメアジ、キンセンフエダイ、イトヒキアジ、ニセクロホシフエダイなどがいました。

DPP07DD01160A0D35.jpg

今回はお客様が多く船上でも賑やかでした。
次回の海ログもお楽しみに!!

報告/TAKESHI RYO ERI YUTAKA (ジンベエに会いたいブログはこちらをクリック
写真/トリップで見た魚達
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/01/22(火) 12:26:53|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://bigbluelog.blog111.fc2.com/tb.php/1793-811ab090
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD