Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2013.02.12-16 ハレルヤ号クルーズ

ロケーション/カオラック
天候/曇り晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/時間により強い
透明度/15-25m

1日目
ウエストオブエデン
アニータズリーフ
エレファントヘッドロック
ウェストオブエデン

空がオレンジ色に染まり、真っ赤な太陽が昇ります。
ハレルヤ号クルーズの始まりです!

1本目はウェストオブエデン。
中層にはタカサゴが星屑のように群れ、カスミアジも30匹で、
その周りをグルグルと回っています。

sayako komada2

浅場にはかわいいシシマイギンポがちょこんと佇んでいました。
ブラックピラミッドバタフライフィッシュの大きな群れにも出会いました。
流れにながされ気持ちよくドリフトダイビングとなりました。

2本目は癒し系NO1サイト、アニータズリーフ。
美しい根をじっくりと観察して回ると、
エメラルドグリーンが美しいクジャクスズメダイやクダゴンベ、
美しいソフトコーラルの前に真っ赤なユカタハタが登場すれば、
「これぞシミラン!」という景色が広がります。

sayako komada1

サンゴの前をまっ黄色のヤマブキスズメダイが通ると竜宮城を連想されます。

3本目は地形NO1、エレファントヘッドロック。
潜降して少しすすむと、なにやら流れていそうな気配・・。
洗濯機のようにグルグルと回る流れが発生していたので、
穏やかな方へ進み遊びました。
輝くブルーのアンダマンダムゼルや女性人気NOのハナダイギンポ。
浮上前にはタカサゴの壁!壁!壁!

4本目はウェストオブエデンにてサンセット~ナイトダイビング。
紫色のソフトコーラルを覗くとボラダイルツノガニ、

DPP07DD0210083A34.jpg

岩の隙間でじっとしているのは極彩色ブダイ君。
脇には大きなアラレフグがじーっとこちらを見ています。

sayako komada3

スカシテンジクダイは星屑のようにも見えます。
また、次々と色を変えるタコにゲストは興味深々でした。

2日目
ノースポイント
スリーツリーズ
コボン・ウェストリッジ
コタチャイ・ピナクル

1本目ノースポイント

DPP07DD0210083B37.jpg

朝からダイナミックな地形ダイブサイト。
岩が重なっている隙間や両サイドに突き出ているチャネル通り
上から光が差し込み見ているだけで癒されます。

DPP07DD0210082937.jpg

浅瀬に戻るとカメが顔を突っ込んでご飯を食べていました。

2本目スリーツリーズ
シミラン最後のダイビング。
東側なので砂地が広がりソフトコーラルが群生。
緩やかに流れがあったので珊瑚がポリプが全開でした。
オーロラパートナーゴビーやアンダマンジョーフィッシュが顔を出し
固有種のインディアンフレームバスレット、エバンスアンテイアスが群れていました。

DPP07DD0210082F04.jpg

浅瀬に戻ってからノコギリダイの群れやアンダマンフォックスフェイスを見ました。

3本目コボンウエストリッヂ
まずは最近定番になってきたプラウェーラスへ。
オスがメスにアピールする時のフラッシングがめっちゃ可愛いです。
尾びれをプルプルを降って『僕を見て~』感じで泳ぎます。
こっちまで頑張れ~言いたくなります笑

DPP07DD0210083041.jpg

まつげがあるファントムバナーフィッシュ。
エイブルズエンジェルフィッシュとミミックサージョンフィッシュを見たり
穴から顔を出すハナダイギンポを見ました。

4本目コタチャイピナクル(サンセットナイト)
僕らが入る前は流れていたのかピナクル周りに魚が集まります。

DPP07DD0210083147.jpg

フュージュラーがいろんな種類が群れているところにカスミアジロウニンアジが回遊。

DPP07DD0210082C58.jpg

ニシキフウライウオはまだ健在です。

3日目
コタチャイ・ピナクル
リチェリューロック
リチェリューロック
リチェリューロック

真っ赤な朝日が昇り、1本目はコタチャイにて。
穏やかな流れを感じつつ潮当たりへと移動するとそこはお魚天国。
360度圧倒的な数のタカサゴが渦巻き、周りにはロウニンアジの姿も。

DPP07DD0210083607.jpg

ブラックフィンバラクーダはダイバーが来てもおかまいなし、
イソマグロの群れは迫力満点でした。

2・3・4本目はタイは西の横綱サイト、リチェリューロック。
タイガーテールシーホースやフリソデエビ、アカオビハナダイ

DPP07DD0210083246.jpg

美しいモンハナシャコにトマトアネモネフィッシュの赤ちゃんと、
人気どころに挨拶をして回ります。
今日もぎゅ!っと凝縮したキンセンフエダイの群れ、
コブシメにホソフエダイ、ブラックフィンバラクーダと次々に登場です。
真っ青な身体、ワヌケヤッコの幼魚は臆病ながらも、
ダイバーにそのかわいい姿をみせてくれていました。
サンセットダイブは波が出てきましたが迫力満点。
迫り来るタカサゴの群れはアジから逃げ惑い、スイミーを連想させます。

DPP07DD0210083459.jpg

トラフケボリにアンダマンミミックファイルフィッシュ、
スカンクアネモネフィッシュとじっくり観察して安全停止。
やっぱりリチェリュー。最高です!

4日目
コボンピナクル
ボンスーンレック

1本目コボンウエストリッヂ
最終日再びコボンです。
浅場のリーフからゆっくりと流しながら、プラウェーラス、固有種アンダマンドゥティバックやイヤースポットブレニー、ローランドダムゼルなどゆっくりと観察。
ハナダイギンポも穴から可愛い表情を見せてくれました。

2本目ボンスーンレック
毎回のことですがあっという間に最後のダイビングです。
今回もボーンスーンレックで締めです。
異質なポイントですが魚影はピカイチ。
今日も、アジ、フエダイ、バラクーダなど群れがグチャグチャです。
皆さん、アンダマン海をなごり惜しむように最後のダイビングを終えました。

DPP07DD02100C2719.jpg

出航時の夜や、夕方に小雨が降ったものの、連日昼間は良いお天気で波もなく穏やかなクルーズとなりました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

報告/MASARU RYO YUTAKA (ジンベエに会いたいブログはこちらをクリック
写真/トリップで見た魚達 ゲストからいただきました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
OCEANUSのHPはこちらへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/02/16(土) 13:08:32|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://bigbluelog.blog111.fc2.com/tb.php/1807-af8815bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD