Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2013.06.20 午後も行っちゃいました。

ロケーション/タオ島
天候/曇り時々晴れ
水温/30℃
風/あり
流れ/少し
透明度/3-15m

午前のダイブは、チュンポン2本立てのダブルチュンポン!!
まだ波は少し高いけど行けちゃいました。

午後は、のんびり島周辺で・・・なんて思っていたら午後もチュンポンに行くって!!
1日に3本もチュンポンでのダイビング☆
贅沢!!!

午後は、どこのボートも来ていません。
旬の南方面で貸切!!

キンセンフエダイの群れは、いつみても何回みても飽きない。
午後は、貸切だったのでしかもほかのチームがなかなかこないので
ずっとキンセンの群れで楽しみました。
岩の形の沿ってアーチをつくるかのようにホソヒラアジの群れがいます。

S100110.jpg

ツムブリが小魚向かってその群れのなかに突っ込みます。
小魚の中で私たちが塗れているとそのなかにツムブリやコガネアジが正面から
向かってくるシーンがあって

ドッキリ☆
迫力がありすぎました。

中層できらりと光る大きな魚を見ました。
大きなオニカマス。

結構、近めだったのでこちにもドキッ!!

チュンポンピナクル、本当に楽しい。
3本も潜って胸いっぱいの一日でした。

2本目は、レッドロック

あいにく透明度が悪かったですが、こんなときはじっくりマクロ。
ケーブの中には、ヒブサミノウミウシやソリハしコモンエビが沢山いました。

ヒブサms

ソリハシコモンエビがはさみを上手になにやら運んでいます。
その懸命さがとてもかわいかったです。

2匹ペアになって岩の隙間を泳いでいるクリーナーパイプフィッシュも沢山。

ケーブの中で遊んだあと深度を上げ安全停止。

水面にでたら、丁度雨風。。。嵐でした。

報告/EMIKO
写真/ホソヒラアジの群れとヒブサミノウミウシ
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


  1. 2013/06/21(金) 10:17:03|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://bigbluelog.blog111.fc2.com/tb.php/1911-46ee2bac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD