Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2013.11.03-07 第一回ハレルヤクルーズ報告!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度/20-30m

1日目
ウェストオブエデン
アニータズリーフ
エレファントヘッドロック
ウェストオブエデン

朝、外へと続く扉を開き、目に飛び込んできたのはピンク色に染まる水面。
太陽が上がり始めると、シミラン諸島の鮮やかな緑が視界を覆います。

今シーズン最初のハレルヤ号クルーズの始まりです。

1本目はウェストオブエデン!エデンの西。
林立するウミウチワを横目に進みます。

キンメモドキがぎゅーっと密集している間から真っ赤なユカタハタが現れ、
インディアンバガボンドバタフライフィッシュなど固有種も豊富です。

ひょうきんな表情のシシマイギンポに癒されました。

2本目は癒し系NO1アニータズリーフ。
気持ちの良い真っ白な砂地にはオーロラパートナーゴビー。

osawa-san02.jpg


浦島太郎が行った世界はこんな場所かな?とも思うほど鮮やかな、
ウミウチワやイソバナ、その周りには立派なソフトコーラル。
これぞシミラン!という景色がここにあります!

3本目は地形派にはかかせないエレファントヘッドロック。
プロレスの技のような名前ですが、ここがすごいのです!

本当に巨大な岩を縫うように進めば気分はインディージョーンズ。

美しいベラ、マッコスカーズフラッシャーラスはヒレ全開。
薄紫色のおしゃれなクマノミはスカンクアネモネフィッシュ。

今日も自慢の輝く身体を見せ付けているかのようなアンダマンダムゼル。

4本目のナイトはウェストオブエデンにて。
昼間はなかなか近くに寄れないお魚も、夜はお休みモード。目の前でじっくり観察できるのです。

透き通るブルーのパウダーブルーサージョンフィッシュに、
コラーレバタフライフィッシュ、極彩色のブダイはすっかり夢の中・・。

大きなロブスターが岩場をガンガンと進むすがたも見ることができました。

2日目
ノースポイント
スリーツリーズ
コボン(ウェストリッジ)
コタチャイ・ピナクル

今日もまん丸の太陽が水面を焦がして2日目のスタート!

1本目は大物狙い!ノースポイント。
巨大ウミウチワを見に離れへと進むと・・・

下の方に大きくシャープなシルエットが動いています!

レオパードシャーク!! かなり大きめの固体に出会うことができました!

巨大ウミウチワのチャネルを通り抜けて待っていてくれたのは、
アケボノハゼのインド洋バージョンです。

さらには水面にカメ君、横には大きなナポレオンと、
次々に海のスター登場で大いに盛り上がりました!

3本の木が見えてきたら海にエントリー、スリーツリー。
真っ白な砂地を飛ぶのが気持ちいい!

osawa-san06.jpg

インド洋の中でも、このアンダマン海にしかいない固有種の宝庫でもあります。
アンダマンバタフライフィッシュやアンダマンフォックスフェイスなどなど。

シーズン開幕に爆発的な数いるスカシテンジクダイ。
その周りには紫のソフトコーラルにウミウチワ、
その間には真っ赤なユカタハタや、ハナダイギンポ。

うっとりしてしまう程の時間を過ごして浅瀬へ移動すると、
そこではタイマイ君がダイバーを待っていてくれました。

船は北上して3本目はコボンのウェストリッジ。
マンタで有名なポイントですが今日はどうでしょう。

ここでもスコーンと抜ける抜群の透明度。
中層にはタカサゴ達が群れ、カスミアジの編隊が近づきます。

ナポレオンにタコ、アンダマンスイートリップス、
エイブルズエンジェルフィッシュにインディアンスモークエンジェルフィッシュ、
海の住人達は快くダイバーに挨拶にやってきてくれます。

4本目はコタチャイ・ピナクルにて遅いサンセットダイブ。

流星群の様に飛び回る中層のタカサゴ達、
大きなコガネアジやロウニンアジが狙っています。

竜宮城と呼んでいる珊瑚が美しい場所は今シーズンも健在!
色とりどりのソフトコーラルは癒しの境地です。

宇宙空間を漂うように真っ暗な中層で安全停止をして浮上。
やっぱりダイビングって最高!そんな1本となりました。

3日目
コタチャイ・ピナクル
リチェリューロック
リチェリューロック
リチェリューロック(サンセット)

3日目はコタチャイ・ピナクルからスタート!

潮当たりにはマスク一面のタカサゴ!大きなロウニンアジの姿も。
深場をじっくりとサメ捜索しますが、どうやらお留守。

コラーレバタフライフィッシュが群れを成して進み、
可愛いイヤースポットブレニーはちょこんと岩の上に座っています。

2・3・4本目はタイが誇るリチェリューロック!
やや強めの流れを受けて、紫のソフトコーラルは全開です。

takefumi-san001.jpg

すぐ出迎えてくれたのはツバメウオの群れ。

osawa-san03.jpg


大きなトラフコウイカや、ブラックフィンバラクーダ、
アンダマンミミックファイルフィッシュはサンゴの隙間から顔を覗かせています。

アンダマンウバウオを観察していると、隣に2cm程のワヌケヤッコ幼魚を発見!
ちっこいその身体はコバルトブルー! 

osawa-san01.jpg


小さいタカサゴ、バナナフュージュラーを捕食しようとしているのはマテアジの群れ。
次々と捕食するその様子はダイナミック!

まだ人気のタイガーテールシーホスやニシキフウライウオなどはお留守でしたが、
これから登場してくれることでしょう。

takefumi-san-300.jpg

このダイブでゲストのTさん300本記念!おめでとうございます!!

そして驚きのサンセットダイブ。

数万、もしかしたら10万匹以上のタカサゴ達が根を覆い尽くす様に集まり、
アジの捕食から逃げ惑いスイミーのようにその姿を次々と変えていきます。

ふと振り返ると、お客様も手を叩いて大喜び。
大興奮のサンセットダイブとなりました

osawa-san04.jpg


4日目
コボン・ピナクル
ボンスーンレック

最終日はサメ狙いでコボン・ピナクルへ。
このサイトは黄色いソフトコーラルで覆われていて、独特の雰囲気があります。

タカサゴを追いかけているのはカスミアジ。
中層を流しながら、レオパードシャークを探しますが、お留守でした。

根の上に鎮座するようにいたのが、コブシメ。
黄色いステージに乗っているようにも見えました。

最終ダイブは沈船ボンスーンレック!
エリアNO1を誇る圧倒的な魚影で人気のポイントです。

その魚影の濃さだけに透明度は10m程のことが多いのですが、
今日は20mは見えているでしょうか。群れも一際目立ちます。

ミナミギンガメアジやロウニンアジ、
イトヒキアジはヒレを全開にしてクリーニングの真っ最中。

osawa-san05.jpg


鉄のフレームの脇にはコラーレバタフライフィッシュやフグたち。

ネズミフグ10匹ほどの群れのなかにはモヨウフグも仲間入りしていましたw

素晴らしいスタートを切ったハレルヤ号クルーズ!
今シーズンもみなさんのご乗船をお待ちしております!

hl011.jpg


報告/(マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/お客様からいっぱい頂きました!300本おめでとうございます!
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!



テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/11/07(木) 23:43:46|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://bigbluelog.blog111.fc2.com/tb.php/2029-39cb551e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD