Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2013.12.04-12.08 ハレルヤクルーズ報告!

ロケーション/カオラック
天候/曇りのち快晴!
水温/28℃
風/あり
流れ/時間によりやや強い
透明度/15-25m

1日目
ウェストオブエデン
アニータズリーフ
エレファントヘッドロック 
ウェストオブエデン

ちょいと曇りぎみですが、目が覚めるとそこはシミラン諸島!
第6回ハレルヤ号クルーズのスタートです!
今回は新月後ということで流れが予想できますが、群れや大物との遭遇なども期待です!

_MG_5074.jpg

1本目
大きなウミウチワの脇にはスカシテンジクダイがいっぱい!
とっても綺麗な写真を撮ることができます。

透明感のあるブルーはパウダーブルーサージョンフィッシュ。
ちょこんと顔をだしていたのは面白い顔のシシマイギンポ君。

水中世界に癒されるといえばここ!

2本目
真っ白な砂地を進むと美しい根が見えてきます。

根を覆い尽くすほどのウミウチワやソフトコーラル。
深い場所がとーっても面白いポイントなので酸素の濃いナイトロックスタンクが重宝されます。

ウチワに隠れていたのはクダゴンベ。
ブダイの産卵やブラックピラミッドバタフライフィッシュの群れも観察することができました。

hl6-2.jpg

3本目
強めの流れを感じつつ潜降し、岩に隠れながら楽チンに進みます。

黄色と紫という艶やかな色彩のアケボノハゼのインド洋バージョン。
その脇には美しいベラ・マッコスカーズフラッシャーラス。
いつもゲストが写真を取っている隣で、2匹がコラボしている写真を見たいなぁなんて思っています。

ダイナミックな地形を縫うように進むと気分はインディージョーンズ??

このダイブでYさん150本記念!おめでとうございます!

日も水平線に近づいた4本目、遅いサンセットからのナイトダイブはタートルロック。
静かな青い世界へとゆっくりと進みます。

昼間はびっしり詰まって群れていたスカシテンジクダイは中層に散らばり、
雪が降っているように見えます。そこにお腹をすかせたカスミアジがアタック!

kazumi-san-ika.jpg

「ん?」なにか小さい浮遊物が気になって目をマクロ目に切り替えて、じーっと見てみると・・

イカの赤ちゃんがちっこいエビを抱えて泳いでいました。
ライトを当てて観察すると、驚いたのかイカをすっと話しました。
ある程度観察させてもらって、イカとちっこいエビを側に近づかせて、
また捕まえてくれることを祈ってその場を去りました。

浮上前にはお腹をすかせた特大ドクウツボが獲物をさがしてウロウロ。
まるまる太ったブダイに噛み付きそうになりましたが、さすがに飲み込めないと判断したのか?(そりゃそうだ
踵を返して去っていきました。ネイチャーシーンも観察できて最高のナイトダイビングでした!

2日目
ノースポイント
スリーツリーズ
コボン・ウェストリッジ
コタチャイ・ピナクル

1本目

ノースポイントは離れ根を目指しました。
そこには大きなウミウチワが立ち並び、50匹ほどの群れでカスミアジも登場!

[広告] VPS


岩場では真っ白なスミスズブレニーやイヤースポットブレニー。
大きなイソマグロもダイバーの目の前を悠々と泳いていました。

浮上後、船上でゆっくりとしていると・・・「おぉ!!」どこからともなく声があがりました!

「カジキ!!」そう、合計8回ほど船のすぐ横をカジキが跳ねてくれたのです。

_MG_5189.jpg

2本目
浅瀬の棚にゆっくり潜降、そのまま砂地へ。
定番のオーロラパートナーゴビーがあちこちに。

ときおりジョーフイッシュも穴から飛び出てパックと捕食しています。
ソフトコーラルの生い茂っている岩ではビッシリとスカシテンジダイが覆い、
さらにその周りにはさらにキンギョハナダイ彩をそえています。
浅瀬では亀に出会ったチームも。

hl6-1.jpg

hl6-9.jpg


3本目
このあたりから他のクルーズ船も多くなりさすが人気ポイント。
大きなナポレオンのペアがすぐ近くまでよってきたり、
いつもの岩ではハナダイギンポが可愛い顔をのぞかせいました。

そしてこのダイブでゲストのSさんがめでたく100本記念、
Tさんが200本記念をむかえられました。
お二人様、おめでとうございます!

_MG_5280.jpg

4本目
最後はサンセットダイブで今日のしめです。
程よい流れがあたっていて、日没が近づくににつれ根に魚が集まってきます。

わさわさと群れているフュージュラーにツムブリやカスミアジたちがアタック。
この時間帯ならではの光景が楽しめました。

3日目
コタチャイ・ピナクル
リチェリューロック
リチェリューロック
リチェリューロック

_MG_5303.jpg

1本目
強めの流れを感じつつ潮当たりへと進むとダイバーがいっぱい。
アジやバラクーダはどちらかなと見回していると前を泳いでいるチームがおもむろにダッシュ!!

ついて行くと、向こうから黒い影が近づいてきます。ダイバーではありません・・・

「ジンベエ!!!!!」

3度ほど、目の前で見ることが出来ました!今日はなんと良い日なのでしょう。
持っているパワーがもの凄いここコタチャイのピナクル。さすがといった感じでしょうか!!

sayaka-san-kinsen.jpg

2・3・4本目はタイを代表するサイト・リチェリューロック。

今日もキンセンフエダイはぎゅ!っと固まって群れ、
トラフコウイカのメスは岩の隙間に卵を差し入れています。

紫色のソフトコーラルに覆われた壁の向こうではロウニンアジが捕食の真っ最中。

_MG_5395.jpg

ちっこくて青いワヌケヤッコの幼魚や、トマトアネモネフィッシュの赤ちゃん。
安全停止では間の前にブラックフィンバラクーダがやって来てくれました!

遅いサンセット〜ナイトダイブではさらに魚影が倍!
圧倒的な数のお魚がダイバーを取り囲みます。

今夜か明日孵化かと思われるトマトアネモネフィッシュの卵。
この流れに乗って大海原にハッチアウトするその瞬間が見てみたいものです。

4日目
コボン・ウェストリッジ
ボンスーンレック

1本目コボン・ウェストリッジ

マンタ狙いで行ってきました!
程よい流れの中リッヂの先端でマンタ待ち!
遠くの方から仲良さそうにペアでナポレオンの登場です。
僕達の近くをゆっくり泳いでくれました。
後半は、エイブルズエンゼルフィッシュとミミックサージョンフィッシュの見事な擬態やプラウェーラスの求愛などをじっくり観察して安全停止へ!

2本目ボンスーンレック

魚が群れすぎていてダイバーが見えなくなるほどの魚影のポイント!
潮当たりのいい場所に行くとキンセンフエダイ、クロホシフエダイ、カマスの幼魚がわんさか群れていて、
群れの周りをグルグルと固有種のコラーレバタフライフィッシュの群れが忙しない感じで泳ぎ回っていました。

1001788.jpg
※写真をクリックすると大きいサイズで見れます!

今回のトリップは、大物そして海況にも恵まれゲストの皆さんも大満足のトリップになりました!

報告/Masaru Hiroaki Ryo(マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/お客様からたくさん頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/12/08(日) 20:27:25|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://bigbluelog.blog111.fc2.com/tb.php/2053-ca5c12b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD